9月26日  土曜日

9時起床。
アサイー』ジュース&『青汁三昧』。

今日は、朝からタケシも咳こむようになる。
確かに、子供たちも三者三様に気管支が弱い。
俺は、子供の頃から咳とは無縁だったので、
無頓着であったが、今更ながら心配だ。

その俺が、お医者さんの勧めで申請していた、
東京都の気管支喘息患者に認定され、
医療券が送られてきた。
健康保険証のような緑のカードだが、
喘息治療に保険適用される。

東京都よ、ありがとう。
そして、全速で喘息治療する、と再び誓う。

11時、『原宿石川歯科医院』、
奥歯の応急処置。
差し歯の調整、このところ頻繁だ。


14時、墨田区両国、
『麦酒倶楽部POPEYE』入り。

『タモリ倶楽部』収録。

秋の地ビール祭り 関東大会。
同時開催!誰が一番美味しそうに飲むかグランプリ!!
井筒監督、佐藤仁美、一緒。

POPEYEのオーナーであり、
地ビールの伝道師、青木辰夫さんの解説で、
5種の地ビールを飲み比べる。

地ビールの蘊蓄、飲み方、
グラスへの注ぎ方、味わい方、
全て、目から鱗が落ちる。

井筒監督のビールCM撮影秘話、面白い。

井筒監督も上京時、喘息にかかったらしい。
「どうやって、治癒したのですか?」
「そんなもん気合やろ、いつの間にか、治っとったよ」

終了後も、タモリさんとしばし、余韻飲み。
気になっていた『エチカの鏡』話を振る。
育児現場の熱狂と、
英才教育とタモリさんの出自との違い、温度差について。
「良いものは良い」
タモさん的確なお言葉、及び、客観性。

本番中は、咳き込むこと無かった。
医師からの深酒禁止を留意して切り上げ、タクシー帰宅。

HDDチェック。
『K−1ワールドGP開幕戦』。
武蔵、負けてしまった……。

『ぴったんこカンカン』
宮根さん出演。
アナウンサーで年次が10年も違えば、
圧倒的な上下関係なのだが……。
宮根さんが超大物に見える。
安住くんの早口言葉を、子供がやりたがる。


《 高知県、転落の船長無事救助!救命胴衣なく立ち泳ぎ6時間 》
《 五輪の招致目指す石原都知事がIOC総会出発 》
《 K-1、武蔵号泣…判定負けで引退決まる 》
《 ロッテ首脳陣批判の横断幕…西岡「子供たちの夢を崩さないで」 》
《 G大阪 ギネス記録に認定!1379人一斉にひげそり 》



9月27日   日曜日

9時起床。
『アサイー』ジュース&『青汁三昧』。

10時半、TFM入り。
JFN『梶原しげるのTALK TO TALK』収録。
健康に関して。

梶原しげるさん、いつものことながら、
『博士の異常な健康』の文庫を、
付箋もつけて、丁寧に読んでくださっている。

俺も喘息の現状を踏まえて……。

終了後、同スタジオにて、
TOKYO FM『TOKYO TOWER presents DIAMOND VEIL』
コメント録り。
東京タワーの魅力について。
流石に担当ディレクターは、東京タワーは詳しい。

帰途、高円寺に住みながら初体験の『タロー軒』へ。
ここ数年、敬遠していたギトギト系、
しかも、ニンニクをたっぷり入れる。
ラーメンの嗜好が、急に若返った。

スネークピット・ジャパン(蛇の穴)」へ。
タケシと俺がコンビでクラス出席。
ヨロヨロしながらも、
本格的にタケシもミットを持つ。

俺、丹念に柔軟運動。
とにかく、喘息認定後は、運動不足になっている。


HDDチェック。
『ザ・サンデーNEXT』(中野裕太くんが、コメンテーターとして出演)
「自称・ニーチェを越えた天才」と紹介されていたが、
このキャラは大変だな。

『爆笑問題&日本国民のセンセイ教えてください!SP』
『小中学校教科書クイズ』
『熱血!平成教育学院』3時間SP
3番組が同じ時間帯に。
数字も興味深い。

『情熱大陸』(スーパーフライ)
短大時代に歌いはじめ、愛媛の田舎っぷりが凄い。
生まれ変わり論を裏付けるな。

映画『ドロップ』DVDで。観了。




本人からDVDを貰って、ようやく見ることに。
やはり、第一回監督とは思えぬような「達者」は随所に……。
健全なる(すぎる)不良映画。
映画に監督の自己愛が透けて見えるが、観客は大動員。
故に映画ファンには、アンビバレンツな感情を引き起こす。
まったく面識がないわけではないだけに、
"人に嫌われる独自の才能"を持つ、
ヒールの良品・品川ヒロシ論を書いてみたいほどだ。
一度、完全覆面監督でやってもらいたい。

《 中田前市長の責任問う声…失敗に終わった横浜開国博 》
《 大相撲千秋楽・朝青龍24度目Xでまたガッツポーズ!会見でわびる 》
《 テニス・2番目の年長V!クルム伊達が13年ぶり優勝 》
《 イチロー 審判への侮辱行為でメジャー初退場 》
《 ロッテ一部ファン…西岡に「偽善者」横断幕 》
《 楽天猛爆!西武突き落とすCSマジック6! 》
《 尻エリカ女優復帰予定作が…森雪役はメイサに 》
《 ポランスキー監督 32年前の少女淫行事件で拘束 》



9月28日   月曜日

8時半、東京駅へ。
諏訪マネと一緒。

行きがけ、隣の席に、
陣内智則くん。談笑。

13時55分、『情報ライブ ミヤネ屋』生出演。
宮根誠司、森若佐紀子、司会。
うつみ宮土理、春川正明、御一緒。

朝青龍、24度目の優勝。
自民党総裁選生中継。
夫婦別姓問題などについてコメント。

10年来の懸案、
民主党政権下で法案成立しそうな、
夫婦別姓問題、
昔に比べ、通名使用が浸透した今、
子供の姓名問題まで踏み込めば、
よくよく考えれば反対論者になると思うのだが……。

くくるのたこ焼き、高山富商店のごぼうキムチを買って、
そのまま、恒例のこだま帰京だが、
いつものノンビリ、広々の快適さは無し。
どうやら、胸に『ホクナリン』を貼りすぎていて、(剥がし忘れて)
心臓息苦しくやたら疲れたみたい。

車中、『WILL』の小沢叩き特集、
『WEDGE』の官僚かばいの記事、
『SIGHT』の政権交代特集、など読みながら、
中央線帰宅。


《 旧態依然?自民党新総裁は谷垣氏に決定「みんなでやろうぜ」 》
《 前日はライブ 元男闘呼組の成田昭次が大麻で逮捕 》
《 JR西に怒る前原国交相 異例の改善報告命令「背信行為だ」 》
《 情状酌量の余地なし!酒井法子被告の弟に実刑 》
《 16年夏季五輪招致でついにオバマ大統領が総会へ 》
《 松井秀がV打で決めた!ヤンキース3年ぶり地区V 》
《 ボクシング・亀田大毅が練習を公開 指導禁止の父とスパー 》
《 石田純一がエーゲ海で求婚!そして理子は… 》



9月29日  火曜日

午前中、紹介状を持って、東京医大の呼吸器課へ行くが、
結局、午後に回され、先生不在のため、診療断念。

高円寺、『ラーメン大(DAI)』へ。
最近は、高円寺のラーメン検証マイブーム。
大蒜たっぷりで。
昔なら、食べられなかった大ボリューム、


16時、タケシと二人きりで一緒にプール。
いつもはコーチ役なのだが、
今日からは、俺自身が喘息治療のために本格的に泳ぐ。
500メートル。

その横でタケシが25メートルをクロールで完泳。
その後、ひら泳ぎ(足はバタ足になっているが)も25メートル。
吃驚!あれだけ、マン・ツー・マン指導の時は、
足踏み続き、ずっと伸び悩み、苦労していたのに……。
いつの間にか、課題をクリアーしている。
継続は力なり。
ようやく完全に息継ぎのコツを覚えたよう。

小学校運動場で、逆上がり。
そして、ひたすら走らせる。

もうすぐ、運動会なのだ。

中野の『あおい書店』へ。水泳ガンバリのご褒美。
東急で買い物。

夜、HDDチェック。
『ロンドンハーツSP』(石田純一のプロポーズ)。
その裏番組、テレビ東京の
東MAXが連れる、欽ちゃん、巨泉宅訪問。
これが見どころ満載。
個人的にも、長年、謎に思っていたことが腑に落ちた。

『草野☆キッド』の最終回。
実に神妙に。
テレビの共演は、つかの間の同席だと思ってはいるが、
草野仁さんは、別格中の別格であった。
幾つもの、男たらしの本物ぶり、
親分の器を魅せつけられ、惚れ惚れとさせてもらった。
番組が終わるから、関係性が切れるわけではないが、
また、いつかと思わざるを得ない。

赤江くん(玉袋)のネットの連載、
絶滅危惧種見聞録』のマメ山田編、面白し。
偶然にも出会うところが、大変、重要なる、因果鉄道だ。


《 テレビ朝日とTBS ユーチューブに番組配信 》
《 法相 夫婦別姓の民法改正を通常国会提出も 》
《 自民幹事長に大島氏 政調は石破氏、国対に川崎氏 》
《 情けない…暴力団会長 ジュース万引で逮捕 》
《 石田純一が婚約会見 東尾氏も「容認のような…」 》
《 「クレしん」アニメ番組はサザエさん方式で継続へ 》




9月30日  水曜日

6時起床。
タクシー迎え、
甲州街道でロケバス合流。
TBS『第二アサ(秘)ジャーナル』

マネージャーの林丸、ディレクター安部ちゃんが、
iPhoneを導入。
アプリの『Bump』で情報交換。これは面白い。
とは言え、俺は、いまだにiPodとしてしか使っていない。

『中央フリーウェイ』(1976年)
歌いながら、オープニング。

サントリー 武蔵野ビール工場』へ
武蔵野ビール工場醸造技師長 
猪澤伊知郎さんが案内人。
ビールに惚れ切っているところが素晴らしい。

サントリーは2回目だが、
何回やっても良いと思うくらい。
広報活動が文化的事業の理念があり、
しっかりしている。

『ザ・プレミアムモルツ』
ノンアルコールビールの『ファインゼロ』の製造過程を見学。

武蔵野工場は、1963年に誕生。

サントリーのビール事業の歩み――。

1930年「オラガビール」を発売 →失敗しビール撤退
1963年4月27日「サントリービール」発売。 
佐治敬三氏がこの時、
父・鳥井信治郎にビール事業に再び挑戦したい気持ちを伝え、
鳥井が「やってみなはれ」と言った言葉が、
後のサントリーの社風となる

1967年4月
「純生」を発売。「生」ビールの業界先駆けとなる

ウイスキー同様、ビール工場も工場見学を積極的に受け入れている。

1986年3月
「モルツ」発売。麦芽100%ビールとして挑戦
1995年「モルツ」リニューアル。
"泡までうまい"をキャッチフレーズに、
麦芽に含まれる「泡たんぱく」に目をつけ、
ビールの泡持ちを従来よりも2倍にする方法を考えた。

2000年「モルツ」さらにリニューアル。
仕込みの水を天然水に。
麦芽は良質な「二条麦芽」を使用、さらにアロマホップを厳選使用。
プレミアムビール、『ザ・プレミアムモルツ』を2003年に発売。
2005・06・07年にモンドセレクション最高金賞を3年連続で受賞。
2008年にようやくビール部門が黒字に。

天然水100% ――。
ザ・プレミアムモルツは、水・麦芽・ホップの3種類から作っている。
その内、水は90%を占める
サントリーのビールは天然水100%
この水は深層地下水という、深さ約200mの地下からくみ上げた水を使用
ちなみに、天然水とは加熱や薬品を使った処理をしていない水のことを言う。

2つ目の原材料である大麦について。

ビールもウイスキーと同じように二条大麦を使う。
大麦はビールの本場ヨーロッパの中でも、
特に質が良い北ヨーロッパ産の大麦を使用。
これに年度によって東北産などをブレンドし、
味の均一化を図っている。

大麦を発芽させて麦芽を作るのは、ウイスキーと同じ
この時、麦芽を煎ると黒ビールになる。

最後の原材料がホップ。

ホップ――。

ホップは、アロマホップとファインアロマホップの2種類を使用。
ファインアロマホップと呼ばれるザーツ種を使用。
毎年味が異なるため、現地にスタッフが飛び厳選、
主にドイツ&チェコ産を使用している。
ホップは香りや苦味や泡立ちに影響する

仕込み工程――。

麦芽を水と混ぜて温める。
ここで麦芽中のデンプン質が酵素によって分解され、糖分へと変わる。
ここまではウイスキーと同じ。

ここでホップを加えると麦汁になる。
→ザ・プレミアムモルツに使われるホップは2種類。

最初にアロマホップを加えて、麦汁に引き締まった苦みを加える。

【仕込み工程の流れ】

○仕込み釜に麦芽と水を入れ、煮詰める
  ↓
○ろ過釜に移し、ゆっくりとろ過していく。
 麦芽の殻が釜の底に沈殿し、その間を麦汁が通ることで
 ろ過されていく。
  ↓
○煮沸釜に移し、ホップを入れ、ホップの成分を抽出する。
  ↓
○再度ろ過して、苦みのある麦汁が完成。

※ここまでは、ノンアルコールビールも同じ

この仕込み段階で出来る2種類の麦汁を飲み比べ。

ここから麦汁に酵母を加えビールに変えていく発酵工程に。

麦汁に酵母を加えると、麦汁の糖分がアルコールに変わる
この時、ビール酵母の場合は炭酸が多量に出来上がる。

ここで酵母を加えずに熟成させるとノンアルコールビールができあがる。
ちなみにノンアルコールビールの炭酸はビールを
発酵する時に出た炭酸を集め、
ノンアルコールビールにとかしたもの。

先程の若ビールのままでは、ビール特有のコクと旨味が出ない。
これを貯酒と言って、寝かせること(熟成)であのコクと旨味が足される。

ろ過――。

1967年 
「純生」を発売し、瓶詰め生ビールを日本に浸透させ
 一躍サントリービールはメジャーになった

実は、貯酒されて熟成されたビールは酵母が生きているために、
どんどん味が変化してしまう。
瓶に詰めた後で味が変化すると飲む時期によって味が変わるので、
同じ商品にはならない。
そこで、ビールの酵母を取り除かなければならない。

当時多くのビール会社は、酵母の働く力を取り除く方法は、
加熱殺菌をしていたが、加熱殺菌することでビールの旨味を消してしまっていた。

そこでサントリーは、
NASAがロケット燃料に混入する不純物を取り除くために使っていた、
ろ紙のミクロフィルターに目をつけた。
この、ろ紙を使うことで、加熱処理をすることなく酵母を取り除き、
ビールの味を保つ"生ビール"を販売することが出来るようになった。

缶詰工程――。

ビールに余分な空気が入って味が変化しないように、
炭酸ガスをぎりぎりまで入れてビールを缶に注ぎ密閉する。
これで旨さを保ったままのビールが完成する

試飲――。

正しいビールの注ぎ方を習って、
出来たてのザ・プレミアムモルツを試飲。
一緒に、『ファインゼロ』も試飲。ビールと飲み比べなど。

一般見学者にも3杯まで振る舞うのだから、
大盤振る舞いだ。

すっかり、酔っぱらう。

テストブルワリー、小規模の実験室を見学。

ラストカット撮影。

スペシャル黒ビールと合う、
おつまみなどを食べてトークあって終了。

地ビールでも感心したばかりだが、
随所に、流石、サントリーに唸らされるところがあった。


合間、昼食。
鴨南蛮蕎麦。
蕎麦を食べるのは、久しぶりだ。


発売中の『週刊朝日』、
文庫の書評「愛でたい文庫」選者・温水ゆかりさん、
『博士の異常な愛情・文庫増毛版』が採り上げられていた。

『週刊朝日』2009年10月9日号
愛でたい文庫  温水ゆかり


健全なる肉体は偏執な精神から

「増毛」の二文字に目が釘付けに。
に、なった全国のプチや“もどき”のショーン・コネリー様、
ごめんなさい、ここはあっさり。
プロテイン入りシャンプーがよさそうですよ。

さて、博士が挑んだ計六章のカラダ改善法。
先の不毛地帯緑化計画から、近視矯正手術、
芸能人御用達の若返り法や断食と並ぶ中、
バイオラバーと加圧トレーニングの章にグッとくる。

バイオラバーは北京オリンピック(〇八年)で、
スピード社の競泳水着に対抗する国産素材として有名になったが、
博士がこの素材の健康効果をいち早く確認したのは〇三年。
見た目はトホホなゴム切れだが、長年の肩凝りが雲散解消。
入れ込みついでに会社訪問し、
がん治療に使われいることを知って社外応援団に。

〇五年、がんにはナーバスな全国紙が、
この素材のがん抑制効果を報道、〇七年米国臨床腫瘍学会も承認。
社長の理念も感動的だが、「健全なる肉体は偏執な精神から」と、
この会社を追いかけた博士の眼力にも畏れ入る。

ああ、加圧について書く紙幅がない。
肝は成長ホルモンの大量分泌、NASAも興味津々。

とにかく一冊ご購入を。
いま健康な人も「生まれた時から余命80年の末期ガン」って、
博士もなかなかの哲学者。

 

『本業』に続いて掲載、ありがたいことだ。
しかも、俺の伝えたい趣旨を掴んでくださっているのが、嬉しい。
しかし、俺自身が、毎週、週刊朝日を買う習慣があるから、気がつくが、
自著の書評が出ていることを気がつかない著者も多いのだろうな。

昔、新聞、雑誌の書評の検索サイトがあったのだが……。
今は、もう無いのかしらん?

帰宅後、
シルシルミシル
芸能界で初めてblogを始めた人として認定される。
たっぷり、このページが紹介されて恥ずかしかった。

いつも、"自称"ではと思っていたが、
番組で認定されたのは、"公"の記録だ。

HDDチェック。
『ジュニア 大輔のすべらない話』
結果は聞いていたが、
大輔から、三又又三がMVPに選ばれた瞬間は、
傍から見ていても大感動。

『お〜い!竜馬』の舞台を観ている人には、
坂本竜馬と中岡慎太郎なのだ。

この副賞で、年末ゴールデンSPの
『人志松本のすべらない話』の出演が決定。
三又は、10年前は、
ジョーダンズとして、売れに売れたが、
結局、コンビも解散し、仕事も激減した。
しかし、『お〜い!竜馬』の舞台を、自前で手打ちし、
借金しながらも、芸人意識にこだわった。

この番組に照準を絞って、
「三又又三のかく語りき」
と言う一人喋りのライブをコツコツとやってきた。

一度、コースを滑り落ちた芸人が、
地力で這い上がるのは、大変な困難が必要だ。
人づきあいと、人脈で道を成すタイプ、
しかも、出鱈目でだらしない芸人性を同居しながら、
この自助の精神とネタ作りは、人が変わったようだった。

年末もまた、この感動を味あわさえて欲しい。
バカバカしい笑いと共に。

「日本の夜明けは近いぜよ」
と芸人のひとり明治維新ごっこを成し遂げて欲しい。

《 サモア沖でM8・0の地震 津波で100人以上死亡 》
《 「完全無所属」嫌疑不十分…森田知事を不起訴処分 》
《 酒井法子被告を釈放しろと脅迫メール85回 》
《 人に分けたかった…「ドラクエ9」を無断配信の二人を逮捕 》
《 楽天名物ビッグイニング!2位に再び0・5差 》


 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る