9月16日  水曜日

9時起床。
アサイー』ジュース&『青汁三昧』。
朝、アキラを預かる。
すっかり歯が生えてきている。

14時、文化放送へ。
道中、『大竹まことのゴールデンラジオ』
生放送のゲストが小林信彦氏であることに気がつく。

小林先生には、誌面による交流はあるが、
今まで一度も面識が無い。
そして、近年は、なかなか、放送媒体にも出演が無い。
急いで駆け付けるが、間に合わないまま……。
うわぁ、これは会いたかったわぁ。
一度も、お会いできぬままなのかも、と思うと無念。

オードリーのラジオ 
オードリーのシャンプーおじさん』の2本撮り。

この忙しさの中でも、
ラジオのレギュラーをやっているのだなぁ。

一本目、春日くんのK−1トライアル時代の話。
二本目、たけし軍団話など。

春日くん、近所なので、俺のblogを、
興味深くよく読んでくれている様。
加圧トレーニングの話で、
『石井カイロプラクティックオフィス』に行ってみたいんです。
今、『ノースデンタルオフィス』へ行ってるんです、とか。
僕も喘息気味で、ハウスダストが気になるんです。
などなど。

若林くんのツッコミの音感の無さ故の特徴など、
話は横に広がり、もっと話ていたかったがタイムアップ。

彼らのスケジュールを考えれば……。
もう少し落ち着いたら、又、会いましょうと約束し、
タケシ用に、記念写真を撮って別れる。


DVDで
アンリー監督の『ブロークバック・マウンテン』、
2度と見ることも無いと思っていたのに……。

確かに、濡れ場さえ無ければ、傑作だとは思うが……。

俺の妄想。

この撮影現場で、あまりにも濃厚に親交を深めた、
イニス役のヒース・レジャー と、
ジャック役のジェイク・ギレンホール 。
ブロークバック・マウンテンでの経験が忘れれない。

しかし、二人は、互いに恋人を作り、
家庭を作り、次の現場への役作りへと追われた。
しかし、数年後、
突然、ジェイクの元へ、ヒースが本当に死んだとの訃報が。
一報を聞いた、ジェイクがヒースの自宅へ。
そして、彼のクローゼットを開けると……。
ブロークバック・マウンテンの撮影で使った血染めのワークシャツではなく、
ダークナイトのバットマンの衣装が飾られていた……。

アホか。

《 第93代首相に鳩山由紀夫氏 「脱官僚」アピール会見 》
《 石破茂氏は自民党総裁選への出馬見送り 》
《 のりピーファン暴走!高相被告にバ声!靴投げつける 》
《 サッカー、OBらの設立会社が筆頭に 東京Vが株主変更発表 》
《 猪木初主演映画「ACACIA」東京国際映画祭に 》



9月17日  木曜日

12時、『原宿石川歯科医院』へ。

帰途、『こうじんクリニック』へ。
咳のツボに、胎盤注射を打って貰う。

その後、ウォーキング2時間。
マスクをしたまま。
喘息患者にとっては、
都内幹線道路のウォーキング、ランニングも、
良くないとのアドバイスもあるのだが……。

iPodで
豪さんのポッド』、
東京ポッド許可局』聴きながら。

カミさん、子供たちと、
座・高円寺内のレストラン。
『アンリ・ファーブル』へ。

広々として絵本を並べていて、
幼児対応してくれているので、ありがたいが、
もっと敷居の低いファミリーなメニューもあれば良いのに。

資料読み、ラジオ準備。

《 酒井法子被告が謝罪会見「自分の弱さゆえに負けた」 》
《 鳩山政権の事務次官記者会見禁止…新聞労連が抗議 》
《 “ミスター年金”長妻厚労省大臣が初登庁、職員の拍手はなし 》
《 前原国交相「早急に視察」八ッ場ダム中止へ 》
《 原口総務相明言「国の地方出先機関は原則廃止」 》
《 鳩山内閣の支持率72%、歴代3位の高水準 》


9月18日  金曜日

12時過ぎ、TBSラジオ入り。
小島慶子 キラ☆キラ』生放送。

テーマ:「コレとコレって、似てない?」
オープニング後のオフレコ話が面白すぎ。

ペラペラ:「俺の場合のコレとコレって、似てない」

リスナーからの投稿で知ったのだが、
かつて、コサキンのラジオで、
「水道橋博士と青色発光ダイオードを発明した中村修二氏がそっくり!」
という話題で、もりあがったらしい。



確かに似ている気がする。

3時台のコラム、町山智浩さん
「マイケル・ムーアの新作・資本主義と言う名のラブストーリー」

終了後、移動。

16時、青山・テレビマンユニオン入り。
洋画★シネフィル・イマジカ
浅草映画研究会』収録。
中条省平、一緒。

#13 アン・リー監督特集

2000年以降発表の
『グリーン・デスティニー』
『ブロークバック・マウンテン』
『ラスト、コーション』について

1954年台湾生まれ。
1975年に台湾の映画演劇学校を卒業後、
1978年にアメリカに渡りイリノイ大学、ニューヨーク大学で映画を学ぶ。
38歳で長編監督デビュー「推手(プッシング・ハンズ)」
とにかく物凄い受賞歴だ。

■「ウェディング・バンケット」(93年)
 監督2作目で【ベルリン国際映画祭・金熊賞】
■「いつか晴れた日に」(95年)
 またしても【ベルリン国際映画祭・金熊賞】
■「グリーン・デスティニー」(00年)
 【アカデミー賞・外国語映画賞】
■「ブロークバック・マウンテン」(05年)
 【ヴェネチア国際映画祭・金獅子賞】
 【アカデミー賞・監督賞】
■「ラスト、コーション」(07年)
 またしても【ヴェネチア国際映画祭・金獅子賞】
     
中条先生は、お好きではない様子。
我々は、俄然、『ブロークバック・マウンテン』話に、
盛り上がる。

明日の番組に備えて、山のような資料。

これは読むより、見る方が早い。

以前、収録した『博士も知らないニッポンのウラ』、
岩瀬達哉さん出演回(08年12月収録)、
岸博幸さん出演回(08年4月収録)を見直す。
自分で話している内容とは思えない。

Kamipro』最新号、お届けにチョロが来宅。
原タコヤキ君から窮状を聞いていたので、
靴やら服やら。

《 ヘリ、警察犬も投入…クレヨンしんちゃん作者・臼井儀人さんどこへ? 》
《 岡田外相 全メディアに記者会見を原則開放 》
《 副大臣22人が決定 国交に馬淵、辻元氏 》
《 自民総裁選 西村氏、河野氏、谷垣氏の三つ巴 》
《 酒井被告“保釈ショー”3局で62.2%、異例テロップ“2m離れて” 》
《 報酬で確執?神谷明「名探偵コナン」の毛利小五郎役解任 》




9月19日  土曜日

9時起床。
毎日、計測しているピークフロー・メーターの数値が良い。
これだけで気分良くなる。

待ち時間も、自分から無駄話を出来るようになる。
一か月半も、本番以外は、自ら口を閉じていたのだ。
どれだけ、話をすることが楽しく感じられことか。

10時半、Vヴィジョンスタジオ入り。
TBS−BS『浅草キッド 時事魂2』収録。

3か月に一回の特番。
細野由華、上杉隆、一緒。

キャスティングとしては、この時期に、
超売れっ子の上杉隆と8時間以上拘束していることが
凄いことだ。

上杉さん、民主党の記者クラブ開放問題、
昨日から外務省に続いて、次つぎと各省がオープンになるのに小躍り。
テレビ・新聞が、報じない問題だけに、実に興味深い。
(ちなみに毎日新聞のみが記事になったが……。
 その後、また振り出しになった模様)

二人で漫才風、掛け合いを収録後、
ゲストを迎えて、トーク。

テーマ
「医療」
弘大医学部教授の浅利靖先生を迎えて。
疎い分野だが、先生の話が上手で助けられる。

「民主党マニフェスト」検証。
元、経産官僚の岸博幸さん迎えて。

竹中平蔵側近ではあるが、
どんな立場のポジショントークも出来る人。
一度、じっくり対談しているので、安定感あり。

「年金問題」
岩瀬達哉さんを迎えて。

政権交代に最も関与した、政治イシューは、年金問題だ。
"ミスター年金"と言えば、今や長妻大臣だが、
最初に、この日本の年金問題を掘り起こしたのは、
ジャーナリストの岩瀬達哉さんだ。
(ちなみに長妻さんも記者出身)
これが、どれほど凄いことか。
上杉さんが、鳩山総理に「岩瀬さんに国民栄誉賞を!」
と言うのも本気であり、
いつもC調な上杉さんが、この先輩への敬意は大真面目で隠さない。

そう言えば、記者クラブの問題も、岩瀬さんが言いだしっぺだ。
ご本人は、至って謙虚なままだが……。

長い収録時間、上杉さんと四方山話。
実に、ディープで面白い。

上杉さん、最後は、俺のリクエストで、
スタジオでムーン・ウォークを披露。
ホントに飄々たる人だ。

終了後、『ケイマックス』へ移動。
次回の『博士の異常な鼎談』打ち合わせ。
ゲストは、久々に、青山繁晴さん。
これは気を抜くことなく、気合を入れねば。

帰宅後、スズキ秘書が
実家の稲毛前で買ったカレー『Shiba』
美味し。

シルバーウィーク突入。
幼稚園も無いので、
「スネークピット」帰りのタケシと同衾。
俺は連日の資料読みの読書。
タケシは『バグズ・ライフ』を再見。

上杉さんの新刊、
『政権交代の内幕』(PHP)

どうせ、付け焼刃の仕事でしょ。
と冷やかしたが、どうして、どうして、面白い!
最後まで一気に読み通してしまった。
前日に読んでいれば、議論がより深まったのに残念。

《 シルバーウィーク初日で30キロ渋滞!東北道で玉突き5人けが 》
《 山中に遺体…「クレヨンしんちゃん」の作者か 》
《 観光地に響く悲鳴!クマが暴れて9人負傷 》
《 海外子供服販売を巡り再び裁判…小室哲哉側に14万ドル求め提訴!》
《 矢沢永吉がドームで還暦ライブ!ゲストに氷室、甲本ヒロトらが登場 》



9月20日  日曜日

9時起床。
天気ピーカン。
顕著にピークフロー・メーターの値も良い。

14時30分、
g o o m o T V『桜組』

西麻布 ブレインマックスへ。
"桜組プロジェクト"会議。
及び、『あらびき団』のOAチェック

TOKYO FMへ移動
ラジオ局前で撮影、車内乗り込み
角田Dへの電話風景で、終了。

日本映画専門チャンネルで放送になった
『ヴィヨンの妻』特番を視聴。
根岸吉太郎監督、脚本の田中陽三氏の語る、
太宰のグッとくる表現。
「なんだか背骨の中でコオロギが泣いています」
これは確かにグッとくる。


《 原因は?酒井法子被告の別荘で火事 ほぼ全焼 》
《 岡田外相、アフガン支援で自衛隊派遣「あり得ない」 》
《 亀井郵政相トーンダウン?「藤井総務相に教えていただきたい」 》
《 小笠原5年連続30号!巨人最速80勝でM5 》
《 女子ゴルフ・横峯 4勝目、史上最速&最年少で生涯獲得賞金5億円突破 》
《 収容の遺体…しんちゃん作者、臼井儀人さんと判明 》


 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る