10月21日  水曜日

6時起床。
タクシーで赤坂TBSへ。

朝刊には、バイオラバーの記事が大きく。

埼玉県の上尾市へ。
二つの工場をテレコで撮影。

『第二アサ秘ジャーナル』プレゼンツ!
"大人の社会科見学〜
ブリヂストンサイクルで自転車工場見学"



案内役 広報担当の松森さん。
風貌が、徳大寺有恒、あるいは北方謙三似で、
まるで戦国武将のように味わいがある。
しかし、見た目に比べて性格は温厚で、やさしく、
そのギャップが面白く、何度もいじってしまう。

今年60周年を迎えた、『ブリヂストン自転車』
そのショールーム。
これまでに作ってきた数々の自転車が展示。

ドレミ、モンテカルロ。
カマキリ、ロードマン などなどの、
懐かしき名車が並ぶ。

スポーツ車も、
ブルジストン純正のアンカーなど、
デザインも日本人適正も良く、
外国製自転車ばかりに目が行っていた自分を反省。


外に持ち出して試乗。楽し。

まずは自転車の骨格であるフレーム作りから。

約5メートルの鉄のパイプを加工。
フレームの長さに切っていく。

一般的な自転車には鉄を使う。
衝撃に強いが、車重が重くなる。
そこでアルミを使っている自転車もある。
チェーンではなく、ベルトを採用しているのが、
『アルベルト』

他にもクロム・モリブデン(クロモリ)や、
アルミ合金やチタン合金やカーボン素材なども。

カットして両端を塞いだパイプは、
大型の機械でフレームの形に一気に成形。

ブリヂストンサイクルが誇るフレーム製造マシーン。
ダイカストマシーンを使用。

★ダイカストマシーン(フレーム成形機)★
カットして両端をふさがれたパイプをくっつける
機械の中にはフレームの形が入っており、
それぞれのパイプをはめてくっつける
700℃に熱して溶かしたアルミの合金を機械に流し込んで溶接。

溶接と違って高温のアルミを流し込んで固めるので
綺麗にかつ接合部も傷まずにくっつく。

フレームの塗装

フレームを湯で洗い乾燥させたあと、さび止め、下塗りをし
コンベアーにフレームを吊して機械で塗料を吹き付ける。

ブリヂストンサイクルの他社と違う強みの一つに
色のバリエーションの多さがる。
全種類のカラーバリエーションを数えると3000色もある。

ユニクロのフリースびっくりだ。

フレーム完成。
   
続いて車輪作りは、別の工場へ。

騎西工場へ移動

★車輪作り★
・車輪は主にリム、ハブ、リムバンド、タイヤ、
 スポーク、チューブから出来ている。
・まずはハブに36本のスポークを手作業で差し込む。
 そして空気穴を基準としてスポークを交差させてリムに取り付けていく。
・機械で締め上げて車輪の原型を作る。
・ スポークのゆがみが無いかを専用の機械にかけて
 真っ直ぐに回転するか、スポークの張り具合をチェック。
・リムバンド→チューブ→タイヤの順番に取り付ける
・空気を入れて、最後に再び機械にかけて回転をチェック。

普通の自転車はスポークの数は36本と決まっている。
レース用の自転車などは様々で少ないものは5〜6本と、
仕様用途によって決まっており、
シティサイクルなどのように荷物を載せて運転する時などは強さが必要。

☆組み立て工程(ライン)
・クランクの取り付け
・泥除けの取り付け
・後輪の取り付け
・チェーンの取り付け

55メートルのラインを28人がかりで組み立てる。
もっと、機械化しているものだと思っていた。

工場では「七分組み」と言って7割程度まで組み立てる。
残りの部品は自転車販売店などで取り付けられる。

今回は、実際に完成まで組んでもらう。

★検査工程★
再び上尾工場へ。

・ハンドルの強度試験
・フレームのねじり耐久試験
・フレームの衝撃耐久試験
・タイヤの摩耗試験
・耐久試験機での検査
・ベルの打音試験
・スタンドの耐久試験
 
外へ出て、
シティサイクル&電動アシスト式自転車、
実際、坂道を走り比べてみる。
健脚の赤江くん(玉袋)でも、
追いつかないのだから、
最新の電動アシストは強力だ。

親子3人乗り自転車についての法整備の矛盾と、
購入費用に関して、
行政こそアシストすべきだと、
『広報 東京都』10月号に書いていたので、
最新のアシスト自転車の性能を興味深く見た。

昼食、手打ちうどん『いしづか』
冷やし肉汁。ボリューム満点。美味かった。

《 高相被告初公判 倍率78倍、懲役2年求刑 》
《 官僚出身ですが…郵政社長に斎藤次郎氏 》
《 南田洋子さん逝く…入院5日、手術実らず 》
《 楽天勝利と誰もが思った…日ハム・スレッジ逆転サヨナラ満塁弾 》


10月22日  木曜日

10時半、東京医大へ。
血液検査結果をうけて診察。
佐竹チョイナも一緒に。
先生吃驚だが、佐竹チョイナに
これだけ、反応する人を初めて見た。

今回の原因、
今後の喘息対策、いろいろとわかってきた。

チョイナと『コルネット』で食事をしながら、いろいろと。

14時、品川ホテルパシフィック東京へ。

株式会社『榎本』主催の、
お酒の業者、134社も集まった、酔いどれイベント。

ビールZONE、洋酒ZONE、ワインZONE、和酒ZONEなど、
会場中に、お酒の匂いが充満。

お台場で、スナックイベント開催中の
赤江くん(玉袋)は大興奮。

『酒魂祭2009』
なぎら健壱さんと「ほろ酔いトーク」ショー。
姉妹漫才のニックスをママさんに見立てて。

その後、会場を巡りながら、お酒を試飲。
イベリコ豚のハムが絶品なり。

二日酔い対策が深刻な俺は、
ウコンのメーカーが気になる。
生搾りウコンの『翌ケロ』は効きそうだ。

なぎらさんと一緒に前列に陣取り、
マキタスポーツのステージを観覧。

お笑いソムリエであり、Mr.お笑い審査員の、
なぎらさんをして、マキタ、唸らせる。

そりゃあ、そうだ。
マキタスポーツの芸風は、
なぎらさんに極めて近いのだから。

酔いのせいなのか、
タクシー帰宅、途中下車して、
環七、青梅の交差点の『てつや』でラーメン。


子供3人と風呂。

ラジオ準備。

《 実父が娘殺し「容疑者」誘拐…27年後に報復 》
《 満額復活で決着 粘った長妻厚労相、藤井財務相押し切る 》
《 動作速い?!3年ぶり新作 ウィンドウズ7を発売 》
《 高相被告の元弁護士が“ウソ供述指示”否定 》
《 坂井真紀が写真家の鈴木心さんと結婚 》

 


10月23日  金曜日

9時起床。

12時半、TBSラジオ入り。
13時、『小島慶子 キラ☆キラ』生放送。

聴視率週間、最終日。

メッセージテーマ:
「こんなの二度とイヤ〜んフェスティバル!」

ペラペラ:「キラ☆キラ、プラネタリウムの薦め」

3時台の町山智浩さんのコラム:映画「アンヴィル
回線不調で途切れ、途切れに。

喘息発症以来、仕事のなかでは、
ラジオが一番、難しい。
長く咳き込むことはないが、
長く話せない、長く笑えないので、
話のノリも途切れ、途切れになるのが申し訳ない。

しかし、きっと、今度の漫才はもっと大変になるだろう。

10月27日〜11月4日の
第50回 「神田古本まつり」開催中に販売される
神田古書店連合目録『古本』
表紙から巻頭特集、カラー16ページ。
本好きの専門誌の中で、自分が本好きと語られるのは、
おこがましく、申し訳ない気持ちで一杯になる。


テリー伊藤著
『新版 お笑い北朝鮮
 ならずもの国家“金正日王国”の研究』(ロコモーションパブリッシング)

あの奇書が再発に。
しかも、増頁、DVD付き、根本さんの描き下ろし6ページあり。
俺も、かなり長めの解説を書いている。

終了後、移動。

17時半、世田谷・TMC入り。
熱血!平成教育学院』収録。

司会:ユースケ・サンタマリア、高島彩。
出演:磯野貴理、スピードワゴン・井戸田、宇治原史規、
岡田理江、久保田磨希、劇団ひとり、平山あや、渡辺真理、
蒼あんな、蒼れいこ、中上真亜子、一緒。

美人女子大生大会。

今回、原材料問題や、理科のどちらが早い3題は、
問題そのものが面白かった。

俺、ここのところ好調だが……。

『みんなのドリル』は、
毎回、ゼロ点スタート。

さらに、我々の回は、常勝・宇治原くんが居る限り、
単独優勝は難しいと思っているわけで……。

しかし、家族全員で旅行の前は、
何故か調子が良い、ジンクスがある。
そのジンクスを信じて……。

終了後、仁尾マネ、メグちゃん、
前くん、お宮の松と分かち合い。

お宮運転で帰宅。

明日の準備。

《 閣僚資産公開!鳩山首相断トツ14億円超 》
《 自分が1錠、女性が3錠飲んだ…押尾被告、取り調べで供述 》
《 さすがマー君!また完投でノムさん救った 》
《 脇谷8回代打逆転打!巨人連夜の逆転勝ちで王手 》
《 ドーピング違反疑惑…吉見 カルテ提出も結論持ち越し 》
《 パウロ・フィリオ“行方不明”でDREAM欠場 》
《 自分が1錠、女性が3錠飲んだ…押尾被告、取り調べで供述 》



10月24日  土曜日

7時起床。
早起きして、着替えを済ませ、
「パパ、はやくいこう!」と、
興奮気味のタケシに起こされる。
悪い気分ではない。
子供は、こんなに楽しみなのかと感心してしまう。

11時、中野でカミさん、フミちゃんを拾って、
新宿より中央自動車道に乗り、
談合坂のサービスエリアで休みつつ、大月で降りる。
13時半には、目的地、山梨にある、
FISH・ON!鹿留』へ到着。

ちなみに、「ししどめ」と読む。

確かに近い。
2時間弱、空いていれば、一時間強だ。

此処へは、事務所の"釣りバカ"、林丸こと、林本マネの紹介。
しかも、わざわざ、今回は同行してくれる。
現地集合。
その気持ちも実にありがたいことだ。

本人も釣りバカだが、
マネージャーとして、
女性釣り師、小島玲子の担当として、
日本中の釣り場を巡る、林本マネが、
都内近郊で最もお勧めとして紹介してくれた、
渓流釣りの管理釣り場&キャンプ場。

昔は私営だったが、
今は東京電力が経営している、隠れスポットらしい。

しかし、土曜日となると、駐車場は満員だ。
日帰りでも来る人も多いようだ。

川の仕切りが、釣堀状態。

ルアー用、フライ用、ファミリー用、
一般エサ釣り場、貸切エサ釣り場
などに区分けされ、分かれている。

上流に行けば、ネイティブエリア、上級向けになる。

魚は養殖もされているので、
ファミリー向けには放流してくれるので、
どんな初心者でも、はずれがなく釣れる。

曇天模様。
いつ雨が降り出すか。

すぐに餌釣り。
現場でレンタル。
イクラを餌にして、 竹ざおでヒットする。

ニジマス、イワナ、ヒメマスなどなど、

次々に釣れて、隣接のバーベキュー場へ直行。

その場で、林丸くんが捌き、串に刺し、
塩焼きで、豪快に丸かじりで食べる。

子供たちも、美味そうに齧りつく。

子供たちは川辺を駆け回り、一本橋を渡り、
岩場をぴょんぴょんと飛び回る。



親としては、気が気ではないが、
これはスリルがあって楽しいのだろう。

仮に、足を滑らせ、
落ちても流されるような水量ではない。
子供が楽しそうなのがなによりなのだ。

蚊に刺されないのに、自信がある俺だったが、
虫よけスプレーもしないのが、迂闊であった。
ブヨと思われる虫に、
短パンの肌のさらした部分を、
徹底的に刺されてしまった。

林丸くんの飼い犬、
ミニチャアピンシャー・シオンも、
施設のドッグランで遊んだ後、合流。

相変わらず、タケシは親があきれるほど、
犬大好き、一緒にじゃれあうが、
フミは泣き出す。

俺としては、ルアーもフライも挑戦してみたい気になるが、
明日にしよう。

鉄板で、締め焼きそばを終え、
ちょうど、撤収した
17時、日暮れと共に、雨が降り出す。


宿泊はホリディ・ロッジの和室に宿泊の予定であったが、
3棟ある、ログハウスが一棟、空きが出る。

ここがロフトもあって、かなりの広さ。

キッチン、トイレ、バス付き、
6人が宿泊しても、全然平気。

部屋のなかで枕投げ遊び、かくれんぼなど本格的に。
タケシのトレーニングも一通り。

子供3人を連れて大浴場へ。

渋滞を避けて、夜まで居残りしてくれた、
林丸くんの底抜けの明るさ、
子供相手の遊び好きぶりのおかげで、
いつもと違う時間を過ごさせてもらう。

楽しかったよ。
その親切には本当に感謝だ。

ネットも繋がらない、
テレビもつけないで、
一晩過ごすのは、久々のことだ。

次から次へと現れる、
カメムシ攻撃にあいながら、
まるで、映画『ミスト』のよう。

22時には就寝。

《 鳩山首相の個人事務所が賃料の報告書記載なし 》
《 米の気球騒動…日本出身の母親が「やらせ」認める 》
《 谷「完ぺき」プロ初満塁弾!巨人が日本シリーズ進出決定 》
《 日本ハムV・スレッジとどめの3ラン!CS10打点でMVP 》
《 両軍胴上げ!ノムさん「野球屋冥利に尽きる」 》



10月25日  日曜日

7時、ログハウス起床。
生憎の雨模様。
予定していた、朝、散歩も断念。

レストランで朝食。
おかゆとトーストの選択。

ログハウスで子供たちと遊ぶ。
アキラも環境が変わって楽しそうだ。
チェックアウト。

帰途、山梨の『ファッションセンターしまむら』へ。
最近、注目されているが、俺、初めて。
子供服を調達。

帰りは、わずか1時間半で到着。

早く帰れたので、
午後、タケシとフミを連れて、
スネークピット・ジャパン(蛇の穴)」へ。
タケシ、今日は、逆立ち練習をしっかりと。
しかし、バック転が出来なくなっていた。

来月に向けて、漫才原稿に取り掛かる。
これから、また一日中、
ああでもない、こうでもないと、
考え続ける日々が続くのだ。
でも、やるんだよ!


週末、日曜のニュース系番組チェック。

タケシと二人でランニング、
阿佐ヶ谷遠回りで往復、6キロ70分。
久々であったが、思ったより嫌がることなく、
淡々とこなす様子に俺も感化される。
気持ちE!
喘息にかまけて、運動不足はいかがなものか。
これから、また走ろう。


《 民主補選2勝!参院会派過半数あと1で社民切り捨ても 》
《 ノムさん、楽天名誉監督就任受諾へ 》
《 水面下で話し合い…横浜来季監督に巨人・尾花コーチ 》
《 花巻東高の左腕、菊池雄星投手、注目の進路は「日本」 》
《 フィギュアスケート・トリノの惨敗を糧に安藤美姫3年ぶりにGP制覇! 》
《 DREAM・初ケージ戦、顔ボコボコ、中18日…桜庭それでも100秒一本勝ち 》


 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る