1月1日 水曜日

2010年、到来。

MXテレビ、ゼロ年代最後の放送が
博士の異常な鼎談』の苫米地英人特集を
見ているうちに年越し。

アナログ、デジタルテレビが混在する我が家。
偶然にも(必然にも)
年越しカウントダウンは、
苫米地博士の主張する、
デジタルテレビの3秒遅延問題を、
はからずも露呈している。

気がつく人は何人いるのだろう?

新年、虎年に――。
俺は年男。
ひとり起きていたタケシと、
かしこまって挨拶。

5時間ほどうつらうつら。

目を覚ますと、
もう『勝谷誠彦の××な日々。』(有料のメールマガジン)元旦号到着。
実に素晴らしい。
父親と訪れるベトナムの旅先から坂の上の雲を思う話。
毎日5000字規模のTwitterを夜明けと共に書き上げる凄さよ。

9時、家族、皆起きてきた。
次男、晴れて一歳に。
「あけましておめでとう。そして、誕生日おめでとう!」
と声を掛けると、いつもの覚えたての「ありがとう」ポーズ、
ペコリ、ペコリを繰り返す。

お年玉。今回は趣向をこらした。
千円札を分割。
6歳長男タケシは600円。(500円玉+100円玉)
3歳娘フミは300円。(100円玉3枚)
1歳次男アキラは100円。(100円玉1枚)。

タケシは、自分が一番額が多いことで満足。
フミは枚数が3枚で自分が一番多いと満足、
アキラは去年はゼロなのに、
やっと一枚もらえるようになったと説明すると、
他の子供たちに一斉に笑われ、ウケていると勘違いして
ペコリペコリと頭を下げる。
皆、一様の笑顔に包まれ、誰もが大喜びなのだ。
これぞ三方一両の損の大岡裁き。

新年の新聞折り込み。
俺が連載している東京都広報『はかせのはなし
Twitterについて書いている。

時を同じくして、
鳩山総理がtwitterとともに連動するブログも開始。
その名も「鳩cafe」との報道。
まさか鳩山来留夫じゃないよね。

そして、テレビでは早速Twitter連携番組が登場しているのだが、
これは試行錯誤になるだろう。
流行っているからやってみよう、というトンチンカンぶり目立つ。
もっとスタッフに分かってる人がいれば違うのにと。

年賀状待ち。
こんなに遅いものなの?と思う。
Twitterの原口大臣のアカウント、
@kharaguchi をカール・ゴッチと広めた報いなのか。
亀井静香大臣と共演したため、民営化派の報復か。
などと被害妄想を楽しみつつ、年賀状無事到着。

年賀状到着を待って、スズキ秘書運転東京駅へ。

1歳児を含む、家族5人の移動は大変だ。
結局、カミさんとフミ、アキラは大府へ。
俺とタケシは倉敷へと別れて帰省することに。

名古屋までは一緒。

13時50分発、のぞみへ乗車。

東京駅、ホームに登るための、
エレベーターの場所を知らなかった。

指定席、前後に座る。
俺は3人掛けに、タケシと二人。
富士山、あっ晴れの威容。

ここから今日のハイライト。

カミさん達は名古屋で降りて、
完全に息子と二人旅になる。

名古屋を過ぎてから雪景色の東海道に。
すっかり徐行運転になる。

DSをやっていたタケシも退屈気味に。
3人掛けの奥の席の青年に話しかける。
「スイマセンおにいさん。
 どうしてけいたい2こ、もっているんですか?」
と息子が声をかけると、
6歳の子に熱心にパケット通信、無料メールの話を
丁寧に語って聞かせる。

これはご迷惑だろうと、
俺も「すいませんご迷惑でかけて……」と
挨拶するが、ニコニコはにかんで笑うのみ。

そのうち、ジャンケンや手品まで始めて、すっかり意気投合。
何度か「スイマセン」と目配せするが、
「やめなさい」とも言えず、「ありがたい」と思いつつ、
俺、ヘッドフォンつけて『坂の上の雲』を見ていた。
結局、青年は新大阪駅で下車したのだが、
その間、ずっと喋りつつけ、実に楽しそうだった。

彼が降りた後、タケシ、
「さっきのやさしいお兄さんってサッカーのせんしゅなんだよ」
「ゆうしょうしたこともあるんだって。パパのこともしってたよ」。
俺としては、サッカーは無知極まるジャンル。
しかも、彼のチーム名すら全然わからない。

それでも隣合わせたサッカーのお兄さんが気になり、
タケシに聞いてみる。
タケシ曰く
「『オードリーのわかばやしさんににてますね』っていったら、
 『よくいわれる』っていってた」とか。
「3かいもゆうしょうしたんだって。それってめずらしいらいしよ」などと……。
「ゆびわをかくす、てじなが、じょうずなの」
「お兄さんはすごいんだよ。
 じゃんけんのてじなもおしえてもらったよ」と伝授された技。
「さいしょはグー……ってやるバカがいる……」
と思い出しながら子供大ウケ。

そんな情報を聞き出しつつ、俺も思い出す。
携帯のストラップが赤一色だったので、新幹線は広島行き。
広島カープのファンの方かと思っていた。
肌年齢からすると10代か20代前半。
グリーン車でなく指定席に座ることからも若いはず。
でも仕立ての良いスーツと上品なスーツケース。
ナイーブで礼儀正しく、人見知りっぽいのに、
子供と話すのは心底楽しそう。

などとTwitterに書いていたところ。
Twitter公開捜査状態に。
物凄いリツィートの数。
そして、すぐに正解は判明。
浦和レッズの山田直輝選手だった。
特に、このページを見せると「ピンときた!」そうだ。

しかも、
「若手No1です。昨年後半は怪我に苦しみました。
 彼の調子がそのまま浦和レッズの試合結果を物語っています。
 日本代表にも選ばれてます」とのこと。

優勝3回という話から、
鹿島アントラーズの選手説が有力だったのだが……。

「2005年高円宮U-15で優勝、
 2006年AFC U-17選手権で優勝、
 2008年高円宮U-18で優勝(大会得点王)なんで 
 山田直輝本人が3回優勝というのもまんざら根拠がないと言えないのでは」

「それに小学校 中学校 高校の各カテゴリーで全国制覇の経験があるので
 (全日本少年サッカー大会 高円宮U-15大会 高円宮U-18大会)
 この面でも 優勝3回かも」

と、後から兄のメール。
冷ややかに見ていたのに、なにげにサッカーファンなのだな。

山田直輝選手、本当に親切な応対、ありがとうございました。

…この話があっという間にネットにあがっていたのも驚いた。
水道橋博士と山田直輝のちょっとイイ話
水道橋博士が新幹線で出会った某サッカー選手とはいったい


17時21分着予定であったが、1時間遅れ。
兄迎え、実家、兄一家合流し、
皆で海苔巻きセットの夕食。
瀬戸内海の魚、何を食べても美味い。

マホちゃん、ダイキくんと共に、
従兄弟同士で遊ぶのが楽しそう。

食事後、タケシと2人で散歩へ。
人影のない美観地区、えびす通り商店街など廻る。
タケシに思い出話を一方的に語る。
気になっていた話もいろいろ。
タケシ、他の子にはやさしく親切なのに、
フミにだけは、あたりがキツく兄妹喧嘩は連日。

「なんでお前はお兄ちゃんなのに妹にやさしく出来ないの?」
「パパさ、パパってしたにオトウトとかイモウトとかいる?」
「いないよ、兄貴だけ」
「だったらぼくのキモチはわかんないよ。チョウナンはタイヘンなの」
そうなん?ちょっと切なくなる。

「じゃあ言わせてもらうけど3人のなかで断然写真が多いのオマエだよ」
「そうなの?」
「フミもアキラもどんどん写真が撮らなくなっただろ」
「たしかに」
「それだけオマエが可愛がられた証拠だよ、
 だから写真が多い分だけやさしくしてやれよ!」
「……それとこれはハナシがちがうんじゃない」
ハイと言わないところが子どもらしくて良い。

散策して帰宅。
二人でわいわい言いながら入浴。

母が入れた家風呂。凶暴な温度。
それでも子供と一緒にひるむことなく、
俺、松尾伴内風・熱湯風呂の入り方を伝授。子供ウケつつも、
「なんで、おみずをいれないの?」
「大人になったら熱い風呂に入る仕事があるんだよ」
「そんなのあるわけないじゃん」

俺もタケシも寝付き悪く、
タケシが「おなかへった」と言い出し夜食になる。

キッチンを探っていたところ、
母が起きてくる。

母とタケシ、一緒に蕎麦を食べながら、
「ソバはね、ほそくながく、ながいきすることをねがってたべるんだよ」
と、テレビで耳にしたのであろう講釈を、
母に垂れる子供の声に吹き出す。

老いた母とタケシが噛み合うはずのない話を延々と続けながら
夜更かしをしている様子、聞いているだけでしみじみ。
嗚呼、正月。

《 鳩山首相 元日からブログ、ツイッター開始 》
《 新宿の「ティファニー」でアジア系の男、指輪1600万円相当奪う 》
《 サッカー天皇杯・G大阪連覇!攻撃サッカーで名古屋撃破 》
《 ニューイヤー駅伝・15回目で悲願達成!日清食品グループが初優勝 》
《 本木雅弘主演の映画監督が麻薬使用で拘束 》



1月2日  土曜日

9時実家起床。
いきなり沸かしたての朝風呂に子供とザブン。
なんにもしない。
こんなになんにもしなく良いのだろうか?と思うほど。
上げ膳、据え膳、嗚呼、実家の正月という小原庄助さん。

ロケで訪れた児島ホテルへ誘ったが、
母、「近くに出来た、温泉スパはどう?」と逆提案。
そちらへ行くことに。

銭湯の前に倉敷駅のみどりの窓口へ。
帰省ラッシュはじまっっていた。
いろいろ粘って算段するが、
結局、グリーン車しか空いてなかった。それも並びではとれず。

毎回、マネージャーは俺たちのために、
快適な席をとってくれてるんだなぁ。としみじみ。


『瀬戸大橋スパリゾート』へ。

24時間営業のスパながら、大賑わい。
今日2度目の入浴。
施設もなかなかのもの。
コラーゲン風呂。漢方風呂。
サウナ。塩サウナ、岩盤浴。裸で入れる温水プール。
特に自然石を敷き詰めた健康歩行湯が良い。

まんが図書館ありの、
仮眠室横のレストランで食事。
カレーとラーメン。
結局、カレーとラーメンは裏切らない。

風呂を出て、
母が「ヒートなんだかが欲しい」と。
ユニクロに行った事がないらしい。
ユニクロ経由岡山駅。

岡山駅から名古屋駅へ。
今回は偶然の隣席はないなぁと期待する俺。

名古屋駅から東海道本線乗り換え、
特別快速に乗りそうになるが、
ホームで親切なカップルに教えてもらう。

普通車に乗って、名古屋から8駅目、かなりあるんだなぁ。
大府駅。義父迎え。
カミさん実家へ。

我が家の3人、義弟の子どもも居て賑やか。

義父、義母、ヒイおばあちゃん、義弟夫妻。
我が家一家と酒宴。

Twitterメモ。1370ツイートで2万。


これだけの数字になると、リツイートも多くなり、
俺のタイムラインは膨大な処理数になってくる。
そのため、
「質問のベストアンサーをRTすると、たくさんの人が喜ぶと思います」
という意見の方と、それを極力やっていると思っている
俺の間で齟齬をきたす。

 Twitter内有名人格差を指摘する人に、
 Twitter有名人=ハブ空港、観光名所と答えたのは、ただの例えです。
 そんな風に思えばいいだけじゃないって。
 僕がハブ空港のサービスを始めましたってことでもない〜
 ってわざわざ説明する俺も、もうハブけよ。

 Twitterの有名人のハブ空港化は、
 ハブ空港がわざわざ利用者にサービスを提供するわけじゃないでしょ(笑)
 乗り入れ側が勝手に利用し、便利に使うわけで。
 ただの観光地でいいんじゃない。


などと説明してみるが……。

《 銀座に怪盗?!貴金属店で3億円相当盗難 》
《 パキスタンでバレー観戦中自爆テロ 》
《 箱根駅伝・“新・山の神”柏原竜二、異次元6人抜き!東洋大、往路V2 》
《 紅白視聴率、第2部は40%超えも前年下回る 》
《 PUFFYの吉村が5歳年下男性と再婚 》



1月3日   日曜日

10時起床。
フカフカの布団が心地よく、
何度も何度も寝てしまう。珍しい。
リラックスしてるんだな。

義父、タケシを連れて、
桶狭間など史跡を見学に。

義弟一家来訪。
フミもスミレちゃんという年下の従姉妹に嬉しそう。

昨日の『ザ・シネマハスラー』をポッドキャストで。
『カールじいさんの……』
まるでハガキ職人気分。

カミさんと二人で買い物へ。

大府で起床。タケシと同衾。
ここでも何もすることがなく、ゆったり客人気分。


昨日のTBS『たけしの因縁の2人 新春ガチバトル』を録画で。
俺が収録日に実況した瑣末なおもろネタは落ちているので。
残念のような、それゆえにTwitter実況の価値がるような。

僕が記憶のなかで脳内変換していたセリフも実際は意味は同じだが、
実際の喋りは違う。
竹中「亀井静香さんは昔からブレない政治家です。
   しかも、最初から、すべてが間違っている!」 と第一声。
と、覚えていたが、
この通りではないのだ。俺がより劇的に変換してるんだな。

実際は竹中平蔵さんは
「亀井さんは一貫としてる。でも間違っているんです」
と言っているのだ。

もちろん、より劇的、
効果的に伝わるよう記憶を脳内変換しているわけで……。


昼、若鯱のカレーうどん。美味い、食べ過ぎる。

子供を預けて新しく出来た、
大高のイオンをカミさんと一緒に巡回視察。
しかし、アキラの調子が……と電話がり、すぐに引き返す。
ただミルクを飲みたがっただけと判明。

タケシと二人で義父の行きつけの、
スーパー銭湯、『有松温泉・喜多の湯』へ。
通常550円という値段にも驚くなぁ。
今、町おこしにはスーパー銭湯じゃない。
実際、東欧なんて銭湯立国はあるからなぁ。
そう言えば、
百瀬博教さんの本、『空飛ぶ不良』でブタペストの公衆浴場のくだりあり、
そのシーンがとても素晴らしいのを思い出した。

『有松温泉・喜多の湯』
メチャ賑わっていたけど10種湯があって良かった。

子供と恒例のサウナ勝負。
今まで負け知らずだったのに、
本日、サウナ室内のテレビが『世界の果てまでイッテQ!』
大輔のブランコのキーキング祭りのくだり、
子供釘付け。どころかサウナの大人客も声をあげるほどの吸引力。
初めて敗北。

『イッテQ!』普段見てないのだけど、
今日はサウナの客の反応みて感心したなぁ。
誰も部屋から出ないのだもの。
(50人以上いた)視聴力調査に使えば良いのにと思うほど。
しかし、今日の俺が出ている『平成教育委員会』でなくて良かった。
恥ずかし死にするところだった。


カミさん実家、親戚多数、出入りありの宴会終了。
今、こども店長マスターのスナックで、「百年の孤独」飲みながら、
子供と二人でマン・ツー・マン酒場ごっこ。
子供のおとなびた対応を見ながら、おとな帝国の逆襲のワンシーンを彷彿。

カミさん実家のキッチン、子供とふたり酒とめどなく。
一緒にiPhoneで『スチャダラ外伝』(1994年)を聴きながら。



何故か、今、これが子供に一番ウケている。

♪〜have a ペンはケンよりもまさおが好き〜
 ペン・ライクス・マサオ・ベター・ザン・ケン
 〜おまえらはしゃぎすぎ♪

嗚呼、無意味。

《 在イエメン米英大使館閉鎖!アルカイダ攻撃の恐れ 》
《 都が退所後の800人に2週間宿泊施設を提供 》
《 農水官僚ら30人天下り 合計年収3億6600万円 》
《 ペルー司法府、アルベルト・フジモリ被告最終審で禁固25年 》
《 箱根駅伝・東洋大時代の到来!独走で2年連続総合優勝 》
《 「王者目指す」五味隆典がUFCと契約、今春にも挑戦 》



1月4日  月曜日

カミさん実家、
息子と二人でキッチンドリンク後、寝付かれないまま、
今度は朝早く起きられた義父と二人飲み。
って僕が一人で延々「百年の孤独」を飲んでいるだけだけど…。
でも、この泥酔中ながら宿題の原稿もちゃんと進行中なのだ。

宇多丸さんからのメールでカールじいさん評を
「ひょっとするとシネマハスラーでの評論スタイルを、
 主に“あら探し”的に捉えてしまっている人が多いのかな、と思うと、
 かなり責任を感じてしまったりもする回でした」
〜とあったのをイロイロと考えつつ
自分の漫才スタイルまで思いを馳せた。

考えるにシネマハスラーは現在の大手メディアでは奇跡。
メディアの内側にいるからこそどれだけ難しいことか実感あり。
だからこそ、部屋=コックピットと描いた歌詞にグッとくる。
だって単身戦闘モードなんだもん。
子供に囲まれ銭湯モードと大違いだ(笑)。

9時起床。
義母の作ってくれた前倒しで七草粥。

義父、子供と一緒にまたしても
昨日のスーパー銭湯「喜多の湯」へ。
連日、風呂三昧だ。本当に熱湯に入るのが仕事の人みたい(笑)

タイ古式マッサージも受けて帰宅。

女同士のガチバトルは「経済効果」狙いの演出? - livedoor ニュース
というニュースに。

 現場はピリピリしてましたよ。
 経済効果は面倒なリングにあがったファイトマネーだと思います。

 香山さんは三沢Tシャツの勝負服で、 
 「なんですか?そのTシャツ」と勝間さんに言われ、
 「あなた三沢を知らないんですか?」
 「全然知らないです!」と切り捨てられ香山さんカチン。
 の一連のくだりは、文字通りプロレスではなくガチ。

 田原総一朗さんは、
 ホリエモンも勝間さんも本音で語る人を評価。
 伝統的な日本の慎み深い文化を撹乱するような言説は常に支持しますね。

 さらに田原総一朗
 「おい、それはそうと、
  なんで君は勝間を口説かないんだ?それでも男か!」
 と、もはや意味不明のコメント連発してたなぁ。

 僕からすると田原総一朗さんは蛭子能収的。
 「思ったことをすぐに口に出す」
 森永卓郎と共に蛭子属です。
 だからこそ、殿との共演はハラハラ。
 最も神経戦の収録でした。

などのやりとりをTwitter上でやっていると、
初心者と思われる方よりご意見が……。

  「悪いけど、twitterし過ぎ、あなた「つぶやき」ばかりで画面がいっぱい!!
   ブログにしたら?」

これはあまりにTwitterの仕組みをご存知ない。

 「あなたは何も悪いわけでないけど、多くの初心者が誤解するので……。
  そういう場合は、悪いけどあなたが僕のフォローを外せばいいんですよ。念の為」

と返信。
その後、この返信を巡ってTwitter上で議論になる。

多事争論。面白いのだが……。

 同じタイムラインを共有しないということは、
 他人には議論の方向性すら見えないわけで、
 多くのRTがついているだけで炎上だと思う場合も多いのだなぁというのが感想。

 数少ない批判が異論になるのでRTしていただけ。
 圧倒的に賛同意見が多かった。しかし賛同意見が多いと、
 (悪意のない)彼らが(必要以上に)晒し者になるという事態があった。


深さも広さもまだわからない
Twitterの水面に小石を投げた後の波紋を観察しながら移動。


大府より電車、名古屋駅、無事、新幹線へ。
子供多いと移動も大変だ。

Twitterの議論のつぶやき声の一斉蜂起よりも、
新幹線で1歳児がむづかる声の方が一大事であった。
嗚呼、現実――。
そして帰宅後、すぐにマッサージを1時間。
なんとか腰痛、不発弾のままに処理。
4日振りに家。くつろぐわ。

サムライTVで、前田日明と秋山成勲の対談番組。
実に面白いけど、必死で聞き取らないと、ながらでは無理。
これは録画保存版じゃん。
秋山成勲、一度、挨拶と会話したことあるけど……。
メディアでこんなに朗々と語るんだ。
前田日明、息子の息子がいかにデカいかの自慢。
ピーが入るのも異例。
でも最高チャーミングな前田日明の笑顔。
なんで、こんなにハラハラしたり、思わず笑ったり、
必死で聞き耳立てててるんだろう。

《 アルカイダの攻撃警戒…イエメン日本大使館も領事窓口閉鎖 》
《 鳩山首相、拉致問題解決に意欲「機が熟せば訪朝」 》
《 800メートルを超え!UAEドバイに高さ世界一のビル完成 》
《 不正アクセス?芸能人ブログのID450件流出 》
《 押尾被告「保護責任者遺棄致死」容疑で再逮捕 》
《 裕木奈江 結婚生活10年目でヘアメークアーティストと破局 》
《 香取慎吾インフル感染?…“生スマ”を欠席 》



1月5日  火曜日

8時起床。

メモ8さんは旧知だが10年も会っていないが、
このTwitterで再会。
昔から格闘界でも有数な論客だがこんなコラムを。
面白い著名Twitter有名人10人

そして昨日の僕の一件も踏まえて書かれたと思わるのが、
このコラムも実に興味深い。
どこかよそでやってください」と言いたくても、よそはないのがツイッター

さらにメモ8さんBlogの1月3日に書いている、
腐ったねらにも花束を)津田大介の昨日早朝の呟きから始めるコラムも
Twitterをやっている人には読んでほしい。


『龍馬伝』の第一回目、観了(って僕の造語だけど)。
予想以上のハイレベル。
話のテンポも良いが、特にプログレッシブカメラの陰影、ライティング。
デジタルののっぺり感が少ないのがなにより。

ちなみにプログレッシブカメラとは、

撮影では大河ドラマでは初めて
「プログレッシブカメラ(通称30Pカメラ)」を使用。
1秒に30コマという映画のフィルム(1秒24コマ)
以上の高性能、高精細カメラを使うことで従来よりリアルで
"深みのある映像"に仕上がった。


子供と一緒に腰痛治療に『イシイカイロプラクティックオフィス』。
マッサージ、テーピング。明日、一緒に行こうとしていたスキーは断念。
藤巻医院、相変わらずピークフローメーター400しか記録できず
(本来570あるべき)、喘息薬もらって帰宅。

連日、Twitterがニュースになっている。
「ツイッター、総理はやっちゃだめ」自民・加藤氏が苦言
 

僕も仕事場で説明に困惑しているのと同じく
Twitterを巡って政界が困惑している様子が面白し。
それもTwitterの潜在力の証明だが……。

ここまで、ニュースでもクチコミでも、
Twitter、Twitterとつぶやかれると、
Twitterやらない人、やってない人はやらない理由やら害悪論が必要となる。
だからこそ、Twitterは、流行ではなく、
ただの「インフラ」だと言ってあげるほうが早い。
携帯の使い方や倫理、マナーを覚えるように使って覚えれば良いのに……。

さらに言えば、確かに政治家には必須になるかもしれないが、
総理のような立場の人は
「まだ使い方がわからないうちはやっちゃだめ」と言うべきだと思う。

20時から、朝日ニュースターの番組で、
上杉隆さんがTwitterをやりながら生放送。


今更ながらアルフォソン・キュアロン監督の
映画『トゥモロー・ワールド』を観了。



2006年作。
確か『町山智浩のアメリカ映画特電』でも触れてたなぁと
驚異的長回しシーンで思い出す。

松嶋×町山 未公開映画を観るTV』で放送の
『Dear Zachary 親愛なるザカリーへ』の前・後編、観了。

前編から、もう、これ以上見てられないほど
何かとんでもないことが起こる緊迫感……。
覚悟はしていたが、
『カールじいさん――』の冒頭の老夫婦に流した涙の数万倍、
この映画の老夫婦の気持ちを忖度し、
タライがひっくりかえるほど泣いた。

『キラ☆キラ』でも紹介されたし、俺のように、
ある程度、筋を予感してても衝撃的だが、
何も知らなかったら映画館は号泣どころの騒ぎではないだろう。
だからこそ、俺が話は踏み込まないし、
口頭で俺が感想を語るのも不可能。
とにかう、この話が実話、ドキュメンタリーでなかったら……とさえ、
映画を見ながら思う。
今、ベスト10やったら完全に一位に選ぶだろう。

『Dear Zachary 親愛なるザカリーへ』は再放送、DVD化して欲しい。
人生と言う地獄と天国をこんなに描いている作品はない。
お正月に帰省して、母や、義母、義父と孫たちとを遊ばせていた、
その直後のタイミングもあるのだろうが生涯でもベスト級だな。
ちなみにトークじゃ絶対話せないけど(戻し泣き、込みあげるから)

町山智浩さんのブログで予告編を見られる。

俺は、監督がザカリーのお父さんと一緒に撮っていた、
少年時代の8ミリ映画のなかの台詞とか涙腺崩壊してしまう。


《 首相慰留も…藤井裕久財務相「体調不良」で辞任 》
《 舛添氏、新党結成?「見捨てられた政党を再生しても駄目」 》
《 小沢氏側の土地購入問題 ゼネコン各社を一斉聴取へ 》
《 テレビでネット電話!スカイプとパナソニック提携 》
《 横綱審議委員会・任期切れの内館牧子委員に、朝青龍は労いの言葉 》
《 プロレスラー小橋建太・肘部管症候群で、またも選手生命の危機 》


 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る