1月11日  月曜日

6時起床。
よかったー晴れてる こりゃついてる。
これなら、もしかして今日いける。
スキー今季初。
連休中。帰りの渋滞心配なので、
早めに行って早目にあがるつもり。

7時15分出発。

目的地は、舞妓Haaaan!!! じゃなくて、舞子スキー場、
3年前は「舞子後楽園」だったが、
今は「セントレジャー舞子リゾート」に名称変更。

おおトンネルを抜けると雪国だった。360度真っ白。
関越、塩沢ICまで1時間30分、予定より早い。
そして塩沢石打ICから5分。
チェーンの心配などストレスが無いのも良い。

9時。セントレジャー舞子リゾート、
日帰りスキーセンター駐車場着。
イシイカイロプラクティックオフィス』の石井ファミリー合流、
ハルくん、テンくんの子供二人一緒。

午前中は、大事をとって、
初級のランランコースのみを繰り返し。

祭日なのに、ゲレンデ想像より空いていた。
ついてるー マジでついてると思いつつ、
スキー人口減ってる実感と
初心者スノボーダーとの共存に恐怖も感じつつ。

子供が3歳から始めて今年で4年目。
去年から劇的に滑れるようになる。
初級コースを延々と。波乱なく。
俺も腰痛かばって淡々と。

昼食、カレー、ラーメン、カツ丼食べた後、
午後、最後に6人乗り、
乗車10分かかる舞子ゴンドラに乗って山頂駅まで。



子供たち、景色を眺め、大喜びながら、
山が険しくなっていくのに緊張感高まる。
男同士ならではの通過儀礼。

山頂駅より、視界良し。眺望最高。
絶景かな絶景かな。これぞ、スキー場の醍醐味。

上級コース、それぞれ3人の子供に3人の大人、
マン・ツー・マンで谷側に気をつけながら。

一度急傾斜でタケシのスキー板のヴィンディングが外れ、
新雪のため雪が噛み、はまらないまま立ち往生。
苦戦30分ほど。
しかし、二人きりのこの労苦が身に染み、
忘れえぬ記憶として刻まれる。

3年前、家族スキーのデビューが、この舞子だった。

僕はスノボーに初挑戦して転倒、肋骨を折った。

それでも20年間、毎度、海パン一丁だけだった、
たけし軍団、雪山仕事よりマシだと思ったものだ。
(これぞリアル・すべらない話!)

今回も、スイスイと滑れただけではなく、
ヘトヘトになるほどの苦労を味わっただけに、
良い思い出が出来た。

14時にあがる。
無事、帰路へ。
この時間ながら渋滞回避のはず。

関越流れ順調。
しかしTwitterを使って互いに渋滞情報交換などもあり、
ここでも便利。
ラジオで『小島慶子 キラ☆キラ』聴きながら。

豪ちゃんの検証後の小林信也さんに対する興味、期待値が高まる。
キラ☆キラ相互感のラリーがオモロくなってる。

赤城ICあたりから徐々に渋滞。

子供は寝たので、ポッドキャストを聴きながら。
タマフル残り分、放課後のポッド。

ラジオ日本の『佐々木俊尚のラジカントロプス2.0』、
実に刺激的。
「テレビ番組も今のラジオのポッドキャストのようになる」未来予測、
その日まであっという間だ。

ラジオと聴取率とポッドキャスト論。
まさに僕自身が車の中でポッドキャストを聞いているわけだが、
ラジオの未来像も極めて近未来の話を実感。

放送業界では常識らしいのだが、
HDDレコーダー『SPIDER』の話は初耳。
電子書籍端末『キンドル』の話も興味深い。
今まで全然バカにしていたのに……(読み上げ機能もあると別口から聞いた)、
そして、今年、アップル社から発売予定のものは
もっと多機能になるだろうって。
つまり、テレビのポッドキャスト化のさきがけになるんだろう。

ここで語られる、
ビジネスモデル、キャリアアップ、スキルアップ、サヴァイブなどの用語、
全てに違和感がある僕だけど、
そういう思想、考えが、現代の若い世代に多いのがわかった。
とは言え、僕は、いまだに、金・女・権力に興味を持つ旧世代だけど。

いずれにしても、
ラジオ日本の『佐々木俊尚のラジカントロプス2.0』は必聴もの。


帰宅後、家族で『ワードバスケット』。
相変わらずレベルが低い。

Twitterで紹介された、
ゲームサークルで行われたワードバスケット大会の決勝の模様をYouTubeで。

しかし、このハイレベル。
文字の確認すら出きないスピード。
ビックリ呆れたなぁ。
俺なんか確実に失語症レベルで固まりっぱなし。
このVTR見ても、深夜のTV番組で出来そう。
サバンナの八木くんとか特殊能力発揮しそう。


《 暴れる新成人…酒飲み、騒いで、警官を平手打ち 》
《 高校サッカー・山梨学院大付が初出場V 名将4度目の挑戦で初の栄冠 》
《 WBA世界スーパーフェザー級戦、内山高志が12回TKOで勝ち新王者!》
《 破壊王と異種格闘技戦 トニー・ホームさん死去 》
《 「X JAPAN」5億円ド派手に米国進出! 》
《 山田優&小栗旬が帰国、結婚秒読み7月濃厚か 》



1月12日  火曜日

8時起床。
HDDチェック。
『ショービズ』や『報ステ』を見たりしながら。

今日は寒し。世界的な寒波だ。
ますます温暖化に?マーク。

子供、幼稚園へ。
子供は風の子だがカミさんは大変。
子供には昨日のスキーの筋肉痛はいっさいないみたい。
しかし、初老の全身筋肉痛家の俺は朝風呂。小原庄助さん。

小田嶋隆さんのTwitter論がとても面白い。
伝書鳩がつぶやくのは、誰のメッセージなのだろう

11時迎え。
雨から雪になるのか。底冷えのなか、

大手町、大和證券へ。
CSダイワ・證券情報TV
ワザあり!菅下清廣の株式道場 ザ☆ネクスト』収録。
細野由華、一緒。

Twitterの話題がコーナーに。
日本のTwitterの運営が『デジタルガレージ社』とは知らなかった。

俺が創業当時、赤ペン先生をやっていた、
ベネッセコーポレーションの話題も。
雑誌チャレンジの付録も凄いことになっているなぁ。

和証券投資情報部の近藤慶幸さんの
鉄道関連のレポートも。

ダイワからタクシー、新宿、BEAMS、
スズキ秘書迎え合流。

マッサージを受けて、帰宅。

HDDチェック。
『TVタックル!』SP、
渡辺喜美さん、意気軒昂。民主党に対し、
「うそつき!うそつき!」の連呼だけで今は現状打破の急先鋒に。
そして、それを裏付けるVTR(これが、またありすぎる)を流せば、
世論、出来上がる。

HDDで遅ればせながら、
NHK−BS1のBS特集『反骨の映画監督 マイケル・ムーア』観了。
初来日、銀座は「資本主義のディズニーランド」のよう。
原一男監督とのシンポジウム。
禅寺では「中」の文字を習字。
しかし、銀座の感想に、
ムーアは、ハワイへ行ったことはないのだろうか?

深夜、俺のつぶやきから、プロレス例えが盛り上がる。

――今日の小沢幹事長の記者会見を覆う雰囲気に
新日本全盛期の天下人・長州力を思い出すのはプロレス者。

と呟いたら、小沢一郎=長州力説、盛り上がりすぎ、
僕のタイムラインを皆さんに共有して欲しいほど。
さながら闘いのワンダーランド状態に。

以下。つぶやき。

 ――でも僕は民主党と自民党の関係が
   UWFと新日本の関係に思えてならないのです。
   小沢=前田、鳩山=高田、岡田=山崎、渡部=藤原、前原=船木
   というようなイメージでしょうか!みんな元々自民党ですし。

 ――個人的には小沢さんは神社長? 
   前田さんは前田さんだけど菅直人でどうかなとか(笑)

 ――今の自民党は、タイガーマスク他UWFと維新軍が抜けた頃の状態?
   そろそろ三銃士が登場か?

 ――福嶋瑞穂=安生でお願いします。

 ――みんなの党は藤原組あたり?

 ――将軍KYワカマツが亀井大臣とか。

 ――原口さん→田村、野田さん→宮戸 てのはどうでしょう 

 ――鈴木みのる=蓮舫というのはいかがでしょう?

 ――改革クラブ・西村眞悟先生は日の丸の覆面かぶったパトリオット。

 ――平野博文=宮戸優光 というのはどうでしょう!?

 ――サイモン猪木が田中直紀。

 ――政治評論家の三宅久之さんは、
   レフェリー時代の山本小鉄氏がよろしいかと。

 ――古舘伊知郎が上杉隆。

 ――鈴木宗男=小川直也、佐藤優=村上一成

 ――あ、中田前横浜市長→垣原賢人てのは? 

 ――松浪健四郎は永源遥。

 ――赤城農水大臣=アブドーラ・ザ・ブッチャー。

 ――既にご存知かもしれませんが
    プチ鹿島さんの「小沢一郎=長州力説」


ゴメンさない。
タイムライン盛り上がりすぎですが、
「それぞれの思いがあるならそれはさておいて……」
もったいないので誰か読めるようにしてあげてください。
「テメラらの飯の種はテメラで作れ!」
僕は明日早いので寝ます。
「オメエはそれでいいわ!」以上。(猪木語録ですよ。為念)

しかし、福嶋瑞穂=安生洋二で、思い出すたび笑いそう。

明日、『第二アサ(秘)ジャーナル』のロケ。
東芝セルレグザの工場へ。
しかし、なんたる偶然か。
昨年末、我が家、初の地上波デジタルテレビで購入したばかりなのだ。


《 小沢幹事長が会見も「個別の発言は差し控える」 》
《 日航の年金減額、退職者が同意、株価は「ストップ安」37円 》
《 「さくらや」消滅…全15店舗2月末までに閉店 》
《 元メジャーの本塁打王・マグワイア氏が現役時代のステロイド使用を認める 》
《 相撲・千代の富士抜いた魁皇 幕内808勝の新記録 》
《 バドミントン・オグシオの小椋が引退「焦りから胃炎に苦しんだ」 》
《 「メッセンジャー」黒田、起訴猶予も“謹慎処分”で断酒宣言 》

 

1月13日  水曜日

6時半、高円寺迎えのロケバスに乗り、移動。

9時、埼玉・東芝深谷工場へ。
『第二アサ(秘)ジャーナル』
「大人の社会科見学〜東芝 薄型テレビ工場編」ロケ。

案内役、東芝デジタルメディアネットワーク社
映像マーケティング事業部、本村裕史さん。

「本当にセルレグザのオーナーに会うのは初めてです」
と言われつつ。

【東芝】
 ○日本を代表する総合電気メーカー
  連結売上6兆6500億円余り(2009年度)
  従業員数19万7000人余り(連結2009年3月現在)
 ○1875(明治8)年、創業者のひとり田中久重が、
  銀座に電信機工場を設立したところからはじまる。
  ちなみに創業者はもう1人いて、1890(明治23)年に白熱舎を創設した藤岡市助
 ○家電や半導体から鉄道車両、原子炉、地対空ミサイルまで、
  製品は多岐に渡る
 ○深谷工場は主に液晶テレビを作る基幹工場
  広さは東京ドームのグラウンド約6面分

【レグザ】
 ○東芝が発売している液晶テレビの世界統一ブランド名
  国内シェア:第2位 約22%
 ○現在は19型から55型までサイズがある
  東芝では現在プラズマテレビは作っておらず、液晶テレビのみ
  HDD内蔵型、外付けHDD対応型など多機能が特徴

【CELLレグザ】
 ○IBMスーパーコンピューターに搭載されている超高速CPU
  「CELL」をテレビに初めて搭載
 ○処理速度は通常のテレビの約143倍
 ○ちなみに「CELL」はプレステ3にも搭載されている
 ○超解像、全チャンネル同時録画、8画面マルチ表示など
  様々な機能を搭載した、55型液晶テレビ


【液晶テレビはなぜ映る?】
 ○液晶テレビの中には、大きく言えば3種類の部品が入っている
  コンピューター部分、バックライト部分、液晶パネル
 ○バックライト部分には約207万個のLEDが入っている
  これが赤・青・緑の様々な明るさで光を放つ
 ○LEDが使われる前は、蛍光灯を使っていた
 ○液晶=液体の水晶
  バックライトからの光をプリズムのように分光し、
  様々な色の光にする。虹をイメージして頂くと分かり易い。
 ○液晶テレビの液晶パネルは、薄いガラス板2枚の間に液晶が
  詰まった、見た目はとても薄いガラス板
 ○バックライトの光具合や強さなどをコンピューター部門が
  制御して、液晶テレビは映っている
 ○液晶テレビの長所は
   消費電力量が少ない、寿命が長い、小型化&薄型化ができるなど

セルレグザの分解説明、実に面白い。
今回、CELL REGZAの液晶画面の何が凄いのか、
実物を分解して、LEDの数(4608個!)を表示するところ、
その違いが一目瞭然だと思う。

昼、社食で、煮ぼうとう。深谷もほうとうの名所らしい。

基板、組立工程を拝見し、
そして、東芝科学館のある川崎へ移動中。

車中、『バカリズム 升野英知のラジカントロプス2・0』の
ポッドキャストを聴きながら。
一人でネタ帳公開と言うより、
大好きなプロ選手の素振りを見ているような面白さ。

ゆるせない話的、
「風俗の見送り」「女の下着選び」
「女のマニュキアタイミング」「ジグゾーパズルの面白さわからない」
などなどの話に共感。
そこから、きもちのピークがわからない話に繋がり、
そして、登山も同じく。と進むと違和感もあるのがオモロ。

川崎の『東芝科学館』へ到着。
しかし、ここ無料の施設とは知らなかった。

施設も展示物も最新のもの多数。5年前に改装したとのこと。
超面白い。
本気で見たら、2〜3時間はかかるなぁ。
名残惜しいところを飛び出し、ここは子供と一緒に行こう。

終了後、とらやの羊羹を年賀に頂き、タクシー移動。

途中、Twitterに質問、多かったので……
TBS『第二アサ(秘)ジャーナル』の東芝・セルレグザの回は、
2月1日放送の予定。


汐留の日本テレビへ飛び込み。

『SUPER SURPRISE』収録。

「1億人が選ぶ!今夜知りたいランキング」
「ビートたけしのもう二度と見られない 映像50連発SP!!」
伝説番組 事件 会見 歌 映画一挙大公開
今夜は、あの「ビートたけし」のすべてがわかる60分!
「天才たけしの元気がでるテレビ」、「お笑いウルトラクイズ」、
「スーパージョッキー」などなど、
伝説のバラエティー番組から、あの事件の真相まで!
1万人にアンケートを実施し、「いま見たい!ビートたけしの超秘蔵映像」
を一挙大公開!!さらに、北野武映画も特集します!

出演
【MC】えなりかずき、山瀬まみ、馬場典子(NTVアナウンサー)
【レギュラー】三遊亭楽太郎、タカアンドトシ、北陽
【ゲスト】ガダルカナル・タカ、つまみ枝豆、松尾伴内、ダンカン、
グレート義太夫、浅草キッド、鳩山来留夫

日本テレビに絞った、この発掘ぶりは史上空前規模と思われ、
スタジオで見たVTRだけでも1時間は超えている。
スタッフが切るに切れないのもよくわかる。
時間枠内ではカット多いだろう。
しかし、今、収録した番組のDVDが欲しいのも珍しい。


東芝科学館が面白かったとTwitterしたら、いろいろ教えて貰った。

メモ。
相模原市立博物館で上映中の全天周映像「HAYABUSA」をみた後、
向かい側にあるJAXAの宇宙科学研究本部で
探査機「はやぶさ」の実物大模型をみるコース!
お子さまが宇宙や星に興味をお持ちのようでしたらぜひ!
私は宇宙も星もお笑い男の星座も好き

時間が許せば鳥取の「さじアストロパーク」もいいですよ。
家族貸切のコテージに天文台がついています。
使い方を教えてくれる職員の方々もいいひと。


幻冬舎より博多大吉くんの本のゲラ到着。
『本業』以来、書評依頼は数多く、
例外をつくるのが、はなはだ申し訳なく、ずっと断っていたのだが、
今回は例外的に読みたくなってしまった。で、また忙しくなるのだけど……。
そんな暇あるなら自分の原稿書けよ!と言われそう。

小沢報道見ながら素朴なギモン。
俺の好きなライター・記者にも多くの親・小沢がいるのだけど、
どうしてもルポライター松田賢弥さんが、
『週刊現代』で長期シリーズで書いてきた人間像を読むと
小沢アレルギーになる。

俺は『博士の異常な鼎談』で対談したので、
松田さんの全記事、読む機会があったのだが、
既に、今の問題さえも、以前から語られている。
意図的に他のマスコミは無視した感が強い。
それにしても、今回こそ、
何故、マスコミは松田賢弥さんのルポ、著作を、
基礎資料として引用しないのだろう?
今回の事件でも、一番、取材していると思われ。


《 ハイチでM7地震、被災者数は最大300万人超も 》
《 東京地検特捜部 陸山会、鹿島本社…一斉家宅捜索 》
《 小沢幹事長元私設秘書 石川議員を再聴取 》
《 日航CEOに稲盛氏 鳩山首相「最適任者だ」 》
《 相撲・千代大海「現役引退」決断、「佐ノ山」襲名へ 》
《 間寛平、前立腺がんを公表!世界一周マラソンは続行 》

 


1月14日  木曜日

6時起床。

『キラ☆キラ』、1/13放送分ポッドキャストで。
宇多丸さんの代打、アンディあまりもくだらない。
局アナ二人が、『TENGA』を巡って穴トーク。
すっかり目が覚めてしまった。

しかし、アンディ(安東アナ)が、
「その人が細胞レベルで好き=幸せで生きていてくれれば良い」
というのは男泣き出来るような、胸キュンな台詞。


午前中、『シンドラーのリスト』再見。



特典ディスクの「スティーブン・スピルバーグとショアー財団」
メイキングドキュメンタリーの「ボイス・フロム・ザ・リスト」も。
ゲットーから収容所の移送に7000人中1000人が殺されている。
実在の鬼軍曹、ゲートのメイドさんの話なども。

人類全体の"喪の仕事"である、ユダヤ人虐殺の映像化を、
現代の夢工場の担い手・スピルバーグの"喪の仕事"として見ることを、
僕はずっと忌避していたのだなぁ、と思った。実際、痛痛しいし。

映像で3時間訴えていたことを、最後に、シンドラーの長台詞。
あまりに説明的で違和感。何故に?と。

これだけ、イスラエル寄りの映画を撮りながら、
その後、『ミュンヘン』という大変な問題作を発表する不思議さ?
スピルバーグはもう映画が撮れないのでは?とさえ思ったが……

『シンドラーのリスト』を語るなら、『ショア』も、って言われるのも、
よくわかるが今、DVD入手出来るのかな?上映時間9時間半かぁ……。


16時、青山、テレビマンユニオン入り。
洋画★シネフィル・イマジカ
浅草映画研究会』収録。
♯17『シンドラーのリスト』
中条省平先生、一緒。総集編のフリも。

スタッフ、映画マニア多いので打ち合わせから小ネタ合戦。
本番ギリギリまで資料読み。
飯田道子『ナチスと映画』(中公新書)面白い。

『ショア』(ちなみに剛竜馬じゃなくてヘブライ語で『絶滅』の意)
のランズマン監督は、
「シンドラーのリストを見て人々が泣いている?
なるほど。涙は一つの楽しみであり、カタルシスである……」と批判している。
映画を見て涙したら、それが免罪符か?浄化か?との疑問。

ホロコーストのことを考えていたら、
『月刊 文藝春秋』2010年2月号掲載の
『独裁者の聖書、ヒットラーの秘密蔵書』の記事が興味深かった。
「本を!常に本を!」とヒットラーがいかに読書家であったか、
個人的蔵書が1万6千冊を超えていた。(単行本の抜粋)

(読書法で)ヒトラーは戦車の製造から舞台作品まで、
無数の問題に関して膨大な量の情報を記憶し、即座に思い出すことが出来た。
フリードリッヒ・ヒラーとバーナード・ショーの作品を比較するのを聞いた
ゲッペルスは「この男は天才だ」と書き付けた。

などを読んでいると、どうなのよ、独学読書も(笑)と思えてくる。


昨夜、呟いていた矢先。
今日、10時より、小沢幹事長政治資金問題勉強会に、
松田賢弥さんが参考人に呼ばれていた。
これをTwitterで山本一太&世耕弘成氏が実況。

 松田賢弥さんは、
 小沢スキャンダルをここ数年、主に週刊現代誌上で追い続けたジャーナリスト。

 松田賢弥さんが今回、指摘しているのは既に数年前から何度も言われているが、 
 テレビや新聞メディアでは何故か触れようとしなかった。

 ニュースでも石川議員の元秘書・金沢氏が発言は何度も取り上げられたが、
 結局、松田賢弥さんの話はテレビでは全然、触れられず。


こうなると、
『博士の異常な鼎談』ゲスト=松田賢弥氏の回(09'5/14、21OA)
再放送したいくらい。

『異常な鼎談』 松田賢弥編宇多丸編

こういうことを書くと、反小沢派と思われ、
メディアスクラムに便乗してると思われてしまうが、
僕が拾いたいキモは大マスコミは無視し続けたが、
松田賢弥氏はもともと長く訴え続けていた話ってところ……。

なことを呟いていると、
「それでも、ただ政権交代後の
 これぞ天下分け目の戦い(官僚支配vs政治主導)に
小沢氏への好き嫌い(アレルギー)を持ち込んではいけない」

との意見もあり、
大局で言えば、それもそう。

以下、Twitterのつぶやき。

Twitterにおける情報の末路は、分散と消失と吹きだまり。の三分岐‥‥かなぁ。
という呟きになるほどなぁ。

iPhoneを使用するきっかけにもなったが、
iPhoneでTwitterをやっているのと
他の端末でTwitterをやっているのでは受け取る感覚も違うと思うなぁ。

田原総一朗おススメの映画『ブラックブック』はほんとうにいいですよ。
ポール・バーホーベンらしい突き放した描写が鮮烈で、
実際にナチスに踏みにじられた体験があるひとの映画です。
と、BAOH!様が言うならハズレなしだな。

「東急、日航株で損失90億円=経営危機で全株売却」のニュースを見ながら、
糸山英太郎はどうなったのだろうか?
僕が糸山さんにインタビューした頃は、
JALとANAと統合すると豪語していたのだが……。


『博士の異常な鼎談』、宇多丸さんの2回目。
予想外のツッコミに表情こわばる宇多丸さん表情が魅力的。
坊主、サングラスがペルソナになっているので特に。

芥川賞、受賞者なしだが、松尾スズキさん。
「紙が売れない今、それでも紙を選ばずにはいられなかった
俺たちの切実がわかってない。でも、それが現実とすればうけとめます。
でも、負けないんだ俺は」と。
とっくにスターなのに今更、
「バンザイ無しよ〜」って言われる無念さ。



《 石川議員元秘書証言 小沢氏の指示で捜索前に書類運び出し 》
《 史上初の快挙!白石一文氏 親子で直木賞 》
《 千葉大女学生の殺害ついに供述「刺して火付けた」 》



1月15日  金曜日

8時半起床。
小林くんに貰った年賀のとらやの羊羹。
熱いお茶。覚醒せよ!

ジャーナリストの神保哲生さんの提言を定点観測。


「昨日の原口大臣のクロスオーナーシップ禁止発言を
 主要メディアは見事なまでに黙殺してますね」。
 「僕自身は日本のメディアが既得権益三点セット
 (再販、クロスオーナーシップ、記者クラブ)のために
 一握りの少数のメディアに資本も権益も影響力も集中してしまい、
 メディアが自己の権益擁護に没頭する一方で
 まったく新規参入がない状態はとてもまずいとは思っています」

「ただ同時にマスメディアがどんどん墜ちていく一方で、
 まだ新たなメディアが育ってきていない状況には、
 本当にこのままでいいのかという思いも。
 個人やネットや市民社会の力だけで
 本当に十分な権力チェックができるのかも不安です。
 壊すことと作ることを同時に考えないと」

「利害当事者の新聞が再販について何も報じないのはまあしょうがないとしても、
 直接再販から何の利益も得ていないテレビが
 一度でも再販問題を取り上げたのを見たことがある人はいますか。
 これがクロスオーナーシップのもたらす「相互批判能力の喪失」の典型です」

「再販は小さな問題ではない。
 皆さんが新聞、雑誌、書籍、音楽ソフトに払っている値段が、
 この制度のために大幅に割高になっている。
 ほとんどの人が何らかの影響を受けているのでは。
 21世紀になってまでこの4つをすべて再販で守っているのは
 先進国では日本だけです」

などなどと続いていくのを追っていく。


TBSラジオ
13時、『小島慶子 キラ☆キラ』生放送。

「12月の聴取率が本日発表され10月に続き同率一等賞」とのこと。
小島さんはもっと過激。「一人で一番がいい!」
そのまま聴視率調査の旧式方法まで踏み込みかったが……。

(ラジオへの危機感が現場の当事者たちにはあるのに。
 聴取率の調査法のほうが先決問題。※僕は厳密には当事者ではないけど
 このあたりの話。
 解決策までポッドキャストの
 『佐々木俊尚のラジカントロプス2.0』で語られてる。
 解決策も最新の合理的な方法あるのだから)

オープニングトーク。
小島政権の水道橋官房長官談話で。
早稲田受験や慶応の入学式事件、大阪の漫才番組、
生放送追い出し事件などの話も。

トークテーマ「試験会場事件簿」。

ペラペラ『IMAXシアターと3Dアバターの奨め』

俺としてはIMAXシアターの都内設営も願っている。
この趣旨は次回の東京都広報にも書いているのだけど、
IMAXの素晴らしさの趣味人のつぶやきでなく大きな声にしたいなと。
柴尾英令さんのサイトに詳しい。

生出演の町山智浩さん
イーストウッドの新作『インビクタス』。
Ustream同時中継は、また機械トラブルあり(笑)刺激的。

終了後、赤坂、麺通団へ。
赤坂は初めて。

TBS古谷さんとTwitter談義。
やはり本人が体験主義者であり、開放主義であれば、
当然、いろいろと思いつくだろう。

そのまま番組新年会予定であったが、
体調万全ではないので大事をとってスルー。
しばし自宅で静養。

東芝の方に聞いた『PS3』をようやく購入。
ブルーレイ再生機としても初導入。
そして子供と『アバター』PS3版をプレイ。



石川議員逮捕の報に。
PS3中断して、至急、パンドラから地球へ帰還!

いろいろと思い浮かぶ疑問。つぶやく。

小沢を自民永久政から政権交代のための「道具」として
重用する「理」はよくわかるけど、
その後の非民主的な手法、(それ以前からも……)に
「異」は唱えられないものなの?

もちろん、武田記者のように「将」や「器」として、
とらえる気持ちはわかるし、
僕が殿を「師」として絶対視する信仰も自分ではわかっているのだけど……。


などど、タイムライン上でやっていたら、
新宿ゴールデン街からゲリラ放送が発生。

町山智浩さん、柳下毅一郎さんの
「ファビュラス・バーカー・ボーイズ」が、
キラ☆キラ番外地、サイバーテロ。

それを小島慶子さんも見ながらTwitter。

Ustreamを使って言いたい放題。
当事者は、はた迷惑以外なにものでもないが(笑)。
精神的スタンスは僕もこっち側なので、
こういうのは面白いとしかいい様がない。
しかし、今、やろう思えば、個人でも世界に発信できるのだから、
なんにしろ、タブーや口止めなど無意味なんだなぁ。
大人になれないサブカル子供の酒席の狼藉。

(…かと言って面白ければなんでもいい!
 で、世界に放送するのはどうかと思うけど(笑))

「味方にしても何の役にも立たないのに敵に回すと怖い!」
一時の高信太郎的、町山智浩の酔いどれ振り。
実に凄みとボンクラぶりがある放送に。

吉田豪が現場に駆けつけ、さらにヒートアップ。
西寺郷太くんも駆けつけそう。

しかし、
町山智浩 vs 西寺郷太の対面は実現して欲しかった。
マイケル死去の時、西寺くん、機械トラブルと共に、
町山さんとの誤解、軋轢の構造が気の毒だった。
「ずっと町山さんのこと好きだったのに誤解されてて残念です」
常に、怒ってるんじゃない。with L-O-V-Eです(笑)の人が西寺くん。

その歴史的な和解シーンがあるかも……でも、もう限界、眠ろう。

早朝4時半までつづいたようだ。

しかし、まさにハングオーバーな夜。
町山さんのホテルに赤ん坊と虎を置いてきたくなった(笑)



《 政治資金規正法違反容疑で石川議員を逮捕 》
《 取材過程で郵便物開封しちゃった…TBS系特集番組 》
《 「借りたカネは返すな!」の著者…脱税指南容疑で逮捕 》
《 水、医薬品不足、遺体…深刻なハイチに届かぬ救いの手 》
《 「X JAPAN」TOSHI 元アイドル妻と離婚へ 》


 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る