4月1日  木曜日


4月バカというより、
 1年中バカのボクは8月18日生まれだし、
 女にモテまくっているし、
 Twitterなんて最新デジタルを使いかこなしているし、
 ハイアーパーメディアクリエーターだなぁ。
 と言いながら、アバター(アイコン)を、
 高城剛の顔まねに変更。


12時、TMC入り。
楽屋で、『熱血!平成教育学院』コメント撮り。
先頃、初回合格は5%以下という漢検準一級合格、
ついにゴールデン進出することになったガンビーノ小林に、
“漢字番長”の発案者として応援メッセージ。


13時、『みんなの家庭の医学』収録。(4/13 放送予定)
司会:ビートたけし、
出演:由紀さおり、魔裟斗、松金よね子、
麻木久仁子、MEGUMI、ほんこん、一緒。

本番前、殿楽屋、浅草芸人話を振ってみる。
いろいろと面白いお話。
鳩を食べたことがあるという話は、
前にも聞いたが衝撃を受けるなぁ。

『家庭の医学』は「名医スペシャル」で、
2人の世界一、唯一無比レベルの手術シーンを丸々サブ出し、
その先進性オリジナル性、さらにそれを公開し広く普及すべきとの理念、
殿が「テレビはこういう人をもっと紹介して国民栄誉賞を貰うべき」
と言うほど神々しい世界であった。

手術シーンのド迫力に息を飲んだし、
その後の心音検査やMRI検査の診断なども、
タレント本人も視聴者にとって
炭鉱のカナリア役として大いに機能しているのだ。
そしてなによりスリルもある。


収録後、
そのままスタジオ移動して『ダウンタウンDX』収録。
出演:高橋英樹、片山さつき、高嶋政宏、テリー伊藤、
磯野貴理、吉川ひなの、オリエンタルラジオ、JOY、杉原杏璃、一緒。

目を疑うほどの豪華メンバー。
何回トークチャンスあるのか?と思いつつオープニングからダメ元で前へ。
司会のダウンタウン、アドリブの言葉のチョイス、
二人の連携など毎回、スタジオの客が羨ましいほど絶品。

出演者の人数からも、僕は3回バットを振ればいいくらいだが、
あえて自分からブンブン振っていく。
ちゃんと芯をとらえたが、明らかに狙った大ファールもある。
しかし、よくぞそのコースを振ったと浜田さんに
「ホンマ完全にレッドカードや!」と突っ込まれる快感は芸人特有だ。

収録の合間。
高橋政宏さんは初対面だが、もはやマンツーマン・マーク。
吉田豪ちゃんの研究ぶりを踏まえて、
意外なる素顔の一つ一つをインタビュー。
プロボディガード清水白鳳との師弟関係、
及び、萩本欽一さんとの関係について聞き込むが実に興味深い。
その大きな成果に大満足。

オリエンタルラジオのアッちゃんとTwitterの話。
「吉本の芸人は会社の指示、オフィシャルでやってるの?」
「いや最初はアカウントとられてましたけど今は自主的にやってます」と。
その後、アッちゃんの絵の画風について(個人的に実にいい描線だと思う)、
いくつか質問。

浜田さんと『オカモトズ』について話す、実に面白い。
たぶん『ズットズレテルズ』〜『オカモトズ』の話を
浜田さんと楽屋話をしているのは僕だけなのかも。
浜田さんも「ほんま〜?」「そうなん?」と別に嫌がることも無く、
実にフランクに話てくださる。


終了後、倉本美津留さんともチョコチョコと裏話。
丁度、同じ時間に終わった殿に誘われ移動中。

殿を車で追っかけるが運転は諏訪マネにお願い。
僕に比して渋滞回避のナビや駐車場の選択などが的確で早い。
行き先でミニ社長会。
ロールスを乗り付けエルメスの服で豚骨ラーメンをすする、
フランス最高芸術賞の師匠は一言、超カッコいい!のだった。


帰宅後、
子供たちが一斉に「パパ〜!」と飛び出してくる。
「ナニナニ?なんの騒ぎ?」
娘、
「パパぁ〜。アタシ、サッキこうえんのブランコでオオケガしたのぉ〜」
「えぇええ〜!本当?」と青ざめる……
「なんてねぇ。ウソォオ〜!」
とすっかり4月バカの意表をつかれる。

子供のウソ100連発につきあいながらも、
一歳次男、俺を指さして「パパ!」「パパ!」と何度も何度も連呼。
呼ばれているだけで涙が出てくる。
これはウソのようなホントの話なのだ。
4月バカボンのパパはこれでいいのだ。


『キラ☆キラ』ポッドキャスト。
3/30(火曜日)のオープニング
僕がいつも言う論理力のスピードカー。
小島慶子のロジカル・トランスフォーマー振りが横溢。
一種の論理ゲームの
「はい、整いました。ねづっちで〜す!」のようなもの。
理屈と理論武装の親爺脳では追いつかない。


今日の夕方、『古畑任三郎』の再放送で、
 僕が犯人の一味役で出ていたようだ。
 これはたぶん10年前くらいに撮ったものだが、
 再放送の回数が多いなぁ。


ホ〜大谷くん。blog原理主義だと思っていた。
 Twitterはblogのように自意識に照れて「悪童」だとか
 「不良」と名乗るような偽悪を煽られない……と言うのが一つの結論だよ。
 RT @dienojibigboss お久しぶりです!大谷です!


いつもの木曜日の深夜と違うと思ったら
『博士の異常な鼎談』が終わったのだった……。

質問が多いようなので――。
 『博士の異常な鼎談』の鼎談は「ていだん」と読みます。
 3名による座談会のこと。
 古代中国の煮炊き器具「鼎(かなえ)」が3本足であることから。


明日のキラ☆キラは同級生の話。
甲本ヒロトとの同級生対談で好きなのは、
この対談の4の部分だ。


今日はビートたけしの司会番組からダウンタウン司会番組へはしご。
そして、今、『BRUTUS』30周年記念号に向けて
「北野武と松本人志を巡る30年」を渾身で書いているのは、
何かに導かれている。

新学期のスタート、気持ちは好調のまま――。

《 谷垣総裁攻めきれず…党首討論またドロー 》
《 ミクシィで男性を脅迫…宅八郎氏を起訴猶予 》
《 東京都心で桜が満開 平年より4日早く 》

 


4月2日  金曜日

7時起床。『アサイー』ジュース。

ポッドキャスト
豪さんのポッド』、
エレ片のコント太郎』(初めて聴いた)


今日は清志郎の誕生日なのだな。
昨日、ご一緒した松金よね子さん(お話をしたのは初めて)と、
清志郎の話をしたかったなぁ……。


今日も後編放送になるが『古畑任三郎』で、
江口洋介さんと共演したのは1999年かぁ。僕が36歳。
明らかに若くみえるのはズラをつけているからだ
(カツラKGBの活動でやっていたのだ)
そう言えば、この演技を宮崎吐夢に褒められていたな…。
(僕は昨日やっとチラリ見た)

前後編だったのは
『古畑任三郎』の第3シーズンのラストだったからなのだなぁ。
副題が「最も危険なゲーム」だったので、
俺も撮影現場でイロイロ個人的な仕掛けをして遊んでいたのだった。
カツラKGBとか年齢不詳キャラとか……。


13時、TBSラジオ『小島慶子 キラ☆キラ』生出演。
テーマ「あらやだこんなところで同級生」

オープニング。
小島さん、山で遭難した同級生の、
かなり踏み込んだ心の中の天使と悪魔の話。
そこまで言うならと僕も同級生の麻原彰晃の主治医の話を。
活字や舞台以外で触れるのは初めての話。
共振。強振。


ペラペラ、『同級生交歓』(文春新書)紹介しながら甲本ヒロトの話。
国家転覆を考えたテロリスト中川智正の話から、
音楽でこの世を変えた同級生の話は、
まるで『本当にあった20世紀少年』のような話なのだ。




町山智浩さんのコーナーは、
オバマの『医療保険法案』の背景の話。
マイケル・ムーアの『シッコ』で描かれた問題点のその後。
『博士の異常な鼎談』の町山智浩回でも言及しているが、
短時間に要点をまとめ込み改めて聴きごたえ抜群だと思う。


『キラ☆キラ』終了後、
TBSラジオの環境プロジェクト特番、打ち合わせ。
柳井麻希さん、一緒に。
僕自身のエコ運動の是々非々の話を一つ一つご説明する。
番宣も収録。


事務所に移動して、
伊従マネ、戸上マネと共に各論を話し合い。


20時、「肴や 小兵衛」にて食事会。
大義は忘れず心をフリーに。坂本龍馬の心なり。


長男。もうすぐ一年生を迎える。
今日、初めてポケモンの筆箱を買って貰ったのが、さぞ嬉しいのだろう。
やたらと何度も何度も自慢気に見せびらかしてくる。
その気持ちわかる。わかる。


『BRUTUS』30周年記念号に、
「北野武と松本人志を巡る30年」の原稿入れる。
当然、字数が足らないに決まっている、泣く泣く何箇所もカット。
まだまだ長くなるが、単行本化の時に入れよう。


『週刊プレイボーイ』(4/12号)、
次世代 HDDレコーダーである『SPIDER』の特集は
是非、業界関係者には読んで欲しい。
Twitterと同じく偏見と先入観が先行しているが、
使えば利便性が高いのは一目瞭然なのだ。

今後、『SPIDER』が、家電大手メーカーと競合してハード、
機種を売っていきたいのではなく、
その驚異的な機能と検索サービスを提供いくのが、
理念であることもよくわかる。

『SPIDER』が地上波8チャンネルを、
24時間一週間以上録画し続けることは、凄いことではないのだ。
常時ネットと接続して別会社が24時間体制でテレビを視聴しながら、
その内容を詳細に打ち込む、人的入力の番組紹介の、
検索機能が凄いのだ。
(しかも、これは11年間も続いている)

映画とテレビが共存したように、
そしてYouTubeと同じく実は共存共栄する方が早いのではないか。


《 巨人・木村拓也コーチ重体…試合前ノック中「くも膜下出血」 》
《 魔が差した…自民・若林元農相 投票ボタン代打で辞任 》
《 与謝野氏ら来週にも離党、新党立ち上げへ 》
《 モスクワ地下鉄テロ犯は17歳少女だった 》
《 アフガンで日本人ジャーナリスト誘拐された 》
《 アンナ・パキン 両性愛者であることを告白 》



4月3日  土曜日

6時起床。『アサイー』ジュース。
とにかく目が覚めるのが早いわ。春眠。暁を覚えるだ。

早く起きたので子供部屋で目隠ししたまま寝たふりをして、
3人の子供たちの起床の様子に耳をすます……騒がしいが楽しい。
しかし夜更かしの長男、ずっと新しい筆箱を大事に抱いたまま起きない。

娘、目をこすりながら
「あれぇ?パパぁ……?ユメのなかでオバケにたべられたのに
 どうしてここにいるのぉ?」と。
夢の中でどんな目に会ったのだ俺?


何〜???ホント???
 RT TBS 小島慶子アナ退社へ、辞表提出か

小島さんの退社、フリー問題、話がデリケートなら、
 日曜日の『龍馬伝』を踏まえて、
 月曜日キラ☆キラ、幕末マニアの大木くんが
 『脱藩』に準えて、現在の心境を聞いていくという手があるぜよ!!


午前中、『DREAM.13』遅ればせながら全体を眺める。
菊野、長南の試合、オオッと声が出る。


13時、そうだ!桜を愛でよう!
と子供二人と自転車3人乗り。
2キロもソメイヨシノの並木道が続く中野通り新井薬師まで。
桜まつりの真っ最中。
露天であゆの塩焼き、長男、ムシャムシャと計3本を食べる。

自転車急いで引き返し、小学校まで送る。
長男サッカー教室の第一回目。
娘、校庭の滑り台でしばし遊ばせ、
子供たちの走り回る様子と
桜並木の校舎と校庭にしばらくキュンと見惚れる。


近くの医院で喘息薬のアドエアを貰いに。
ピークフローメーターの値は350と最近では一番悪い。
状態に馴れたのか咳き込むことはないが今、
気道が細いのは自覚あり。


近所でマッサージ受けながら、
タマフル』の時をかける少女特集聴きながら、いつの間にか昏睡。
老年なのにしばし時をかけていた。ラベンダーの香りを嗅いだのか。
『時をかける少女』もう20年以上見ていないが時をかけて見たくなる。


先週の『タマフル』のミッツィーさんのDJの時にかかった、
白木屋うんぬんのライムは誰の曲か教えてください。
とTwitterで問うたら……。
すぐに曲名判明。『しらきやEP』とのこと。


詳しくわかりませんが、何か凄い偶然。
 RT もとは夢見がち上京ラッパーだったのですが、
 しらきやコピペと出会い将来を考えるようになり人生をもがいていました。
 そして出来たのが「しらきや」という曲です。
 今では博士もご存知の某オナホールメーカーで正社員として働いています。

この間ランニングしながら聴いた先週のタマフルで
 ミッツィー申し訳さんのDJで一節を聞いてから何故か、
 この青臭さがずっと気になっていた曲。
 で、今日、少しだけわかった。音源これが一番鮮明なのかしら?
 『しらきやEP


SIGHT』最新号(43号)読む。
特集「ありがとう小沢一郎!僕たちは卒業します」面白い!
そして連載の北野武インタビューで、
確かにTENGAの話に言及。
嗚呼、この話、もともと初っ端は僕なのだが解禁なのかしらん?


本日は、K−1横浜大会。

15時半、出発。
渋滞を恐れて早めに出たが道路、スイスイ。
車中、小林大吾『オーディオビジュアル』聴く。



小林大吾の『テアトルパピヨンと遅れてきた客』に
ご機嫌になっていたら『横浜アリーナに早すぎた客』になっていた。

K−1横浜大会。
子供と一緒に観戦。2回目だがリングサイドは初めて。

長時間興行だけに子供がむづがるのが一番心配。
控え室も小さくなって過ごすが杞憂に。

K-1 WORLD GP 2010 IN YOKOHAMA
神奈川・横浜アリーナ 観衆10153人

○ セルゲイ・ラシェンコ (判定 3−0) 佐藤匠 ●
○ グーカン・サキ (判定 3−0) シング“心”ジャディブ ●
○ ジェロム・レ・バンナ (判定3−0) タイロン・スポーン ●
○ アリスター・オーフレイム (1R TKO) ジャバット・ポトラック ●
K−1ヘビー級タイトルマッチ
○ 京太郎(2R KO) ピーター・アーツ ●
K−1スーパーヘビー級タイトルマッチ
○ セーム・シュルト (判定 3−0) エロール・ジマーマン ●
○ バダ・ハリ (判定 3−0) アレクセイ・イグナショフ ●

パンチの応酬見ながら最近お気に入りの『男梅のど飴』を舐める。
「梅がうめ〜」と俺が言うと子供即座に「アメがあめ〜」と返してくる。
K−1の片隅で密かに、オヤジギャク vs ヨウジギャクの応酬。

メインのラストを見て飛び出し。

帰途、ラジオで『大感謝祭』の、
赤坂マラソン実況をラジオで聴いている不思議な感じ。
驚異のサブ3、芸能人最高タイムを持つ猫ヒロシが敗れる。(ハンデあるけど)
子供と同じ誕生日で、
その日に変わった運命のある猫を子供と一緒に応援したのだがが……。


K−1中継の大御所作家!
 今日はお隣観戦。子供に見えやすいところに席を譲って貰ったり、
 見所急所解説もありでお世話になりました。
 RT @itomasashi 途中からノリノリでしたね!


帰宅後、
高円寺駅前に新規出店の『あゆみBOOKS』へ初めて。
限られたスペースながら棚の並べ方に、
サブカルの聖地、在りし日の高円寺文庫センターの伝統を感じる。


息子と一緒に吉野家の牛丼を並んで。
朝から花見〜サッカー練習〜Kー1観戦と続いて、
帰宅後「きょうはおもしろかったね〜!」と言いながら一緒に風呂。

来週は晴れて一年生に。
この春休みの終わりのような毎日、に・は・もうウンザリ。ではなく満喫。


(娘禅寺)今日珍しくカミさんに僕が抗弁
 「それってママのことを慮(おもんぱか)って言ってるんですけど」
 と言ったら横にいた娘が
 「ママのことをバカっていったらいけないんですけど……」と説法。


《 自民・与謝野、園田両氏が離党届け 谷垣総裁「残念」 》
《 K−1、京太郎がアーツ超え!KO初防衛で強さ証明 》
《 「東方神起」活動休止 メンバー間の溝埋まらず 》




4月4日  日曜日

8時起床。
食卓。兄妹ケンカは相変わらず。
だが一人愛されているのが次男。永世中立国。
兄妹二人とも、この一番小さきものを大事にしているのだ。

息子と昨晩のK−1話
「パパ、ムサシのインタイのアイサツのときないてたでしょ」
「ああ、いっぱいオモイデがあるから」
「ぼくもなきそうになったよ。パパのオモイデをソウゾウして」
「!?」
「ボクもオモイデいっぱいつくるからパパ、インタイしないでね!」
「……」


「ムサシってホントはつよくなかったって。シアイマエにコワくてコワくて
 『オレ、ダイジョウブ?』っていいながら、シアイしてたんだよね。
 でも、つよいひともよわいひとも、みんないっしょだよね」

……この感想を聞けて、
昨日、息子を一緒に連れて行って良かった。

「ママ、K−1ってすごいよ。
 リングサイドはオトコのヒトがオンナのヒトをつれてきて
 オンナのヒトはみんなミニスカートでサングラスして、
 イアリングしててハデハデしててママみたいなヒトがいないんですよぉ!」

どこを見てんだ。しかし興行の本質かも。

昨日、大事に筆箱を抱え、
控え室で子供が書いていた4コマ漫画。
『しまのできるまで』と題。
@火山が爆発
A溶岩が垂れている
B海に島が出来る
C植物と人間が島の上に。
う〜む。何故に?深層心理がよくわからない。


11時半、子供と一緒に『メシモ』でオープンを待ってランチ。
僕の一押しのフワトロ山芋鉄板焼きは相変わらずの美味さだが、
「高円寺豚テキ定食」は初頼みだが予想以上!
リーズナブルだし大満足。


13時、「スネークピット・ジャパン(蛇の穴)」へ。
子供二人と共に。今日は参加4人だけ立ち技コース。
昨日のK−1を大江先生と語りつつ。
子供、半年くらい懸案のぶら下がり懸垂5回をクリアー。
DS−LL を買うことに。


HDDチェック。
『サンジャポ』
渡辺喜美代表。毎度、中途半端なイジラレキャラなのが、
残念に思うが今日は良かった。
角田弁護士のアシスト
「渡辺さんは野党からの離党とは違う」と転がして
「首相の座と引き換えに連立を言われたら?」とパス。
「安易な連立は応じません!!」との流れ。
渡辺喜美さんはジックリ話すと芯も骨も見えるのだが、
タレントと絡むと好々爺で茶化されるだけなのが、
なんとも惜しいなぁと思っていたのでナイスだった。


昨今の眞鍋かおりが、あれだけのキャリアがありながら、
 本来の身内や同僚や仲間から、
 あのような晒し者の仕打ちと扱いを受けるように、
 芸能界は村社会、内なる敵に囲まれている。
 改めて「眞鍋に学べ!」と思うなぁ。


『アメトーク3時間SP』、
家電芸人、家電思わず2種注文。
人見知り芸人、前回同様、最高!!
麒麟、川島の眉間を見すぎて叱られる、寄り目に爆笑。
町工場芸人も。オフコースの歌が効く。


春だ。卒業、入学の式典相次ぎ、
昨日のK−1会場も国歌斉唱もあり、
長男、君が代を口ずさむこと頻繁
「これってどういういみ?」と聞かれ
『ゴーマニズム宣言 天皇論』を本棚から取り出し説明。
龍馬伝でも天皇を語らねば尊皇攘夷も説明できないのだ。




夜、孫さんではなく子供と一緒にNHK大河ドラマ『龍馬伝』。
日本地図と地球儀を用意して。
毎回、この瞬間に日曜日を強烈に意識するのだが、
ホント一週間が早すぎる!

『龍馬伝』今日は一気に釘付けだった。
ピアノの調べのなか武市と以蔵のやりとり。
子供、「ふわ〜えらいな〜」と。
「それは違うよ。
 以蔵は何も世の中がわからないから人殺しをするようになるの」
「ふ〜ん?」
「龍馬はあんなに強かったけど一度も人を切っていないんだよ」
「そうなの?」などと。


今週、娘、幼稚園の入学式のため髪をショートに散髪。
俺、女の娘の長い髪がかわゆい派なので渋々。
カミさん、『勝手にしやがれ』のジーン・セバーグ風と言うが、
俺、十勝花子、今くるよ、安藤優子などと見立てやけくそに。
もう「どやさ」と勝手にしやがれ気分。

それもカワイイとは思いますが……
 カミさんが定期的にちびまる子ちゃん風にするのを
 「ああ、もう!」と毎回、抵抗していました(笑)
 RT 娘の散髪する時、前髪は、まっすぐに切りたい欲望にかられますが、
 博士はどうですか?

女のコ馴れしていないので最初は照れましたが、
 今は家ではまったく照れずにイチャイチャしていますよ。超楽しいです!
 RT 「おいで。抱っこしてあげるから。」と布団の中で言われ、
 妙に照れつつハグしてもらいました。3歳娘に。博士、何かコメントください♪

もうその覚悟と予感と兆候があるのが既に寂しいです。
 RT 全く見てられない。大きく成ったら煙たがられるのも知らず!
 父と書いて寂しいと読むんだよ!


本屋で『超訳 ニーチェの言葉』が売れているのを昨日知ったが、
定期的にニーチェって流行る。
実は「人は言葉でぶっ飛ぶ!」的に言えば、
ニーチェは実に心揺さぶられる。
が、ベタすぎてニーチェ曰くと言うのは超カッコ悪いと思っていたが、
今、そうでもないのだなぁ。




「すべての重いものが軽くなり すべての身体が舞踏者になり
 すべての精神が鳥になること それがわたしのアルバでありオメガであるのだ」
 なんて一節。実にTwitter向きだと思うけどなぁ。

今10年ぶりくらいに文庫になった
 『ニーチェ 運命を味方にする力』(PHP文庫)とか御気軽ですよ。
 RTそれでは文庫が出たら読んでみたいと思います。

宮崎哲弥さんなどの超読書法についての見解は、
 『斉藤孝の速読塾』の文庫版(筑摩書房)の解説で書いたので、
 もうすぐ出版されるので読んでみて下さい。


《 期待しない多数も…与謝野新党を石原知事が“応援” 》
《 落ちる一方の内閣支持 新党「期待しない」66% 》
《 iPad 全米発売初日に30万台超を販売 》
《 ラグビー元日本代表FW・渡辺泰憲さんが電車にはねられ死亡 》
《 メッセンジャー黒田 3カ月ぶり復帰舞台で“自虐ネタ” 》



4月5日  月曜日

7時起床。『アサイー』ジュース。クロワッサン。

本日、隔週出演のシフトが一端変わり、大阪ミヤネ屋へ。

連日、もうひどいもんだ……。
 Twitterにもblogにも書けない、
 事実経過の日記を別に記録しておこう。

アメーバニュース
 「石破茂氏 鳩山総理のことを『異様』と表現する」の見出しで石破談
 「とにかく鳩山首相の異様さが際立っていたように私には思えました。
 眼は宙を泳ぎ……」
 オマエが言うな!の突っ込み前提で記事を作っている(笑)

先生も小島慶子が蛇の眼と(笑)ま我々は睨まれた蛙ですが。
 RT @miyadai 爆笑。


新幹線、タマフル聴きながら。
『ザ・シネマハスラー』で次回採り上げる映画が
『息もできない』であることを知る。

ヤン・イクチュン監督・脚本・主演の『息もできない』――。
高山文彦による監督のインタビュー、週プレで読んだが、
映画は教わるものではなく、
その育って身についた感覚こそが映画なのだと感じた。

この作品を北野武映画と比較する人が多いのだが…。
 北野武の最盛期の100倍凄いとか、十分、その書き方はわかるが…。
 そう書かれれば見に行かざる終えないのはわかるが…。

評論家としてはいかがなものかと。
 RT@hanakumafactory 初期のようだ、同じくらいいい、とかならわかりますが、
 100倍いいは言いすぎですよね。

横尾忠則のTwitterが名言ポッドの用と、まさに横尾論タダ乗り。


13時55分、よみうりテレビ
情報ライブ ミヤネ屋』生放送。
司会:宮根誠司、森若佐紀子アナ。
出演:白石真澄、春川正明、ご一緒。

▽与謝野氏と平沼氏が反民主で新党結成へ
▽容体は?巨人コーチを襲った「くも膜下出血」の恐怖
▽芸能裏マンデー「東方神起が活動休止&よゐこ濱口に熱愛報道」

いつもは、うつみ宮土理さんご一緒だが、
芸能人ひとり体制での出演。
『東方神起』活動停止オープニングから、
主に与謝野・平沼新党について発言。

新党は都知事も絡み『報道2001』で
「もし大連立が成功していたら……」
と小沢一郎にも踏み込んで発言している。

僕の知る限り都知事が、
小沢一郎を少しでも持ち上げることは皆無なだけに……
この新党は中曽根大勲位とあの人が背後にいる、
参院選後の大連立含みとも思えるのだが。

政策が違うと言うが、
10年ほど前は同じ志帥会で盟友の関係だったのが亀井、平沼。
選挙区が都市型のため落選の憂き目にあって離れたが、
与謝野は元々は同じ派閥。
しかも中曽根チルドレン。
長い目で見れば「憲法改正」「消費税増税」と同じ政策の持ち主では……
などと仄めかし。


井上公造さんのTwitter、
 東方神起情報で大変なことになっているとのこと。
 一千件以上もの問い合わせや反響があるとのこと。
 東方神起について当方新規なもので相当珍奇な現象にビックリ。


終了後、飛び出し移動。
通常よりも一本早い「のぞみ」で東京へ。

帰途、新幹線で『浅草キッド』(新潮文庫)を数十年ぶりに読む。



僕が主演してビートたけしを演じた、
『浅草キッドの浅草キッド』のドラマの時も読んでいなかった。
井上ひさし先生の解説文も沁みるものがある。


19時半、テレビ東京・天王洲スタジオ入り。

やりすぎコージー』収録。
「古くさくたっていいじゃない!浅草芸人の逆襲」(4/26放送予定)
MC陣:今田耕治、東野幸治、千原ジュニア、
千原せいじ、野性爆弾、大橋未歩アナ。
出演:ナイツ、水道橋博士
浅草芸人:ナイツ、ロケット団、Wコロン、
芸人THEブラスト、にゃん子・金魚

レギュラー陣にナイツと共に浅草芸人の系譜を解説。
その後、ビックボーイズ、ロケット団、Wコロン、魔女軍団ステファニー、
芸人THEブラスト、にゃん子・金魚、がネタ披露。

ビックボーイズのナベさんとはテレビ初共演。
24年前に浅草フランス座(ストリップ小屋)に暮らした先輩。感慨深い。
昔、性病の薬(テラマイシン軟膏)を、
患部に塗らされた話はしなかった……(笑)。

Wコージは「レッドカーペット」「あらびき団」で
毎週、芸人を調理する芸人グルメ。ジュニアは無論。
このメンバー、今までマニアックだった浅草芸人料理が、
若い女性の口にも合うようになるに決まっている。

Wコージも「整っている」がWコロンも生なぞかけも凄い。
ねずっちの、あの「整いました」までのスピードは、
脳機能学者へのなぞかけ研究レベルだ。


本番前の楽屋、俺、ある映画の感想を熱烈に。
「そらハードルあがるわ〜今すぐ見たいわ〜」と今田さん。

楽屋で、ジュニアと、
先日渡した『天才 勝新太郎』(文春新書)の感想話。
ひとしきり。
新潮社より献本頂いた樋口毅宏『さらば雑司ヶ谷』も手渡す。

本番前、本番後、
五箇プロデューサーと延々とフランス滞在話や映画話。
Twitterがあると今まで知らなかった知人の様々な奥行きもわかり、
トップスピードで話が弾むのがなにより。


僕もインタビューを受けた、
『Twitterはやっぱりすごい』(産業編集センター)を拝領。



今やTwitter本は次々とだが実用例とインタビューの多い構成。
「Twitterを始めると何が起きるか?」
経験則が多いところ類書とやや切り口が違う。
初心者の方にも是非、お薦め!


明日は、息子の入学式だ!!
子供よりむしろ、そわそわと俺が興奮している。


《 中国当局がボブ・ディラン公演不許可 ツアー中止に 》
《 山崎直子さん宇宙に出発、搭乗シャトル打ち上げ無事成功 》
《 大相撲力士暴行死事件 元時津風親方に懲役5年 》
《 菅原文太 河村名古屋市長の応援団長に就任 》
《 入浴シーンはもう…由美かおる「水戸黄門」降板 》

 


 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る