6月11日  金曜日

8時起床。
まだ下痢気味だが今日で禁酒4日は良かった。

娘、昨晩から続いた、幼稚園のお泊り会から帰宅。
ハイテンション。
「どうだった? ちゃんと夢の待ち合わせ来てくれた? パパまってたんだよ」
と言うと
「いってない!デンキがついてたからおきてた!」と。
さらに
「パパ心配してたんだよ!」
「ダイジョウブ、いっしょにねたオトコのコがまもってくれたから!」と。
男の名前を歌にして連呼。
嗚呼、哀しき娘の外泊。

12時半、TBSラジオ入り。
13時、『小島慶子 キラ☆キラ』生放送。

テーマ「壮絶!眠気バトル!」

オープニング:小島さんの放送中の居眠り法から、
宮崎哲弥、吉田豪、松村邦洋、管直人などの不眠、居眠り話。

ペラペラ:ついに公開になるアウトレイジ評。
結局、用意していた分量の半分あたりでタイムアップ。
映画館で、より凶暴なる暴力を味わうことの正当性について、
言及しようと思っていたのだが……。

殿は、海外の取材でもこの台詞は繰り返した――。

海外プレス
「暴力映画で社会に対する悪影響は?」
北野監督
「愛と感動の映画が社会に対してどれだけいいことしたんだ、
 暴力映画よりも圧倒的に数が多いのに、
 あんなめちゃくちゃなことが起きてんのに、
 映画の影響がどこにあるんだよ。
 暴力映画なんて屁みたいなもんだよ」

町山智浩さんのコーナー:
映画『ザ・コーヴ』上映禁止騒動について。
問題点があるからこそ公開して議論を煽るべきだと主張。

『ザ・コーヴ』の製作支援には、
あのシー・シェパードも絡んでいる。
このあたり『シー・シェパードの正体』(扶桑社新書)に詳しい。
最後までは、
読了していなかったので今回、口を挟まなかったが……。

生放送終了後、スタッフと、
小島さんの憧憬の的、動物園のバクの話。
石原慎太郎話なども……。

TBS小林くんの直訴あり、
ゲスト出演のスケジュール開ける。


移動、WOWOWへ。
WOWOW『海外ドラマNAVI』収録。
ザ・パシフィック』を紹介。

スピルバーグ×トム・ハンクスの意欲作であり、
テレビとしては画期的な表現。

10話中5話までの話だが、
この大作を前に短時間ではまだまだ語り足らないほど。


19時半、帰宅。
3日ぶりに、家族で、食卓囲む。

僕だけでなく、このところ3人の内、
誰かが不調だった子供たちも揃って回復。
子供の体調不良は家庭内に軋みを生むものだ。
我慢と忍耐。
ようやく家に笑顔が戻った。
本当に健康は大事だなぁ、とシミジミ。


HDDチェック。
殿出演の『ぴったんこカン・カン』と『A-Studio』見る。
日本人が30年愛し続けるビートたけしの笑顔、やさしさが横溢。
しかしTVを見て映画館に『アウトレイジ』を見に行った人は――。
映画館の暗闇で、
理不尽な凶暴さに暴力の不意打ちに打ちのめされて欲しい。

『ぴったんこ』の海老名香葉子さんに向ける表情。
『A- Studio』の鶴瓶師匠の話を幕間で聴く表情。
何度も再生して見惚れてしまう。
が、『アウトレイジ』で恫喝する強面は、
例え映画ですら正視出来ないほどの凄みなのだ。
これが同じ人の「顔」に、同時に持ち得るものなのかと。


『アウトレイジ』公開前夜、
ビートたけし祭りの裏側で、ラジオでは杉作 J太郎祭りも開催中。
吉田豪との『ニコラジ』もタッグで出演。
さらにTBSラジオの『Dig』では
『恋と股間』(理論社)が『モテキ』の基本書だと! 




《 菅首相 所信表明「私を信頼していただきたい」 》
《 亀井大臣が辞任…後任は同じく国民新党から 》
《 荒井国家戦略担当相「漫画本は秘書が購入」 》
《 相撲・やっぱりあった野球賭博…複数力士が“自首” 》
《 サッカーW杯・開幕!チャバララが大会1号!南アは開幕ドロー 》
《 5児の母親、堀ちえみが再び離婚していた 》


6月12日  土曜日

7時起床。ヨーグルト、ヤクルト。
ブログの日記などを校正。
今日は、いよいよ、『アウトレイジ』公開日だ。


三歳娘一歳児の弟にいたずらしていたので
「ダメだよ」と言うと、娘
「わたしだって、ず〜っとず〜っと、
 やさしくしてあげるのにいそがしいんだよ。
 やさしいだけって、つかれるんだよ」
と。なかなか箴言。

おにぎりを作るカミさんに向かって
「ママ、パパがおうちでなんにもしないのに、いつもおつかれさんだよねぇ」
「パパもずーっとオナカがいたいんだから、
 ママの、このしおおにぎりをたべてごらん、ハイ」
と分けてくれる。
嗚呼、オンナチームのやさしさとチクリと両方。

RT わかる〜。やさしさって疲れると思います。
 これ読んで病院の裏でタバコふかしてる看護婦さん達を思い出しました。

 逆に納得。
 3歳娘の1歳弟への接し方は看護婦さんそのものです。
 なるほど。


映画『インビクタス』に感動した人は是非。
 この記事も見てください。
 ここにも、もう1つの『インビクタス』が……。
 「サッカーが支えた南ア民主化


来週の木曜日にUstream中継対談する際の基礎本、
苫米地英人著『なぜ、脳は神を創ったのか?』(フォレスト出版)を読了。
数ある苫米地本でも名著『スピリチュアリズム』系の一冊。


15時、六本木・クリエイティブネクサス入り。
NHK−BShi『ディス・イズ・マイ・スターウォーズ』収録。

NHK−BShiでは7月末から、
『スターウォーズ』エピソード1から連続上映、
その事前番組でコメントする何人かの一組で出演。

ディレクターさんに聞かれるままに、思い出話を語る。

そう言えば、
昔、2時間漫才で、
全てスターウォーズのサントラを使ったのを思い出す。

スターウォーズ、長年の素朴な疑問。
ジャバ・ザ・ハットは何故にあんな身体、
あの、のろまな動きっぷりで、悪の組織の首領、
フィクサーになれたのだろう? 超能力だけ?
子供の頃から不思議に思っているのだ。

確かに世襲なのだが、あの独裁ぶりだと敵は多いし、
あの動きだと、すぐに暗殺されそうな気が……。
一時の尊師のようなものなのか。


17時、新宿2丁目サニーサイドシアター入り。
NHK『ディープピープル(漫才師編)』収録。

出演:水道橋博士(浅草キッド)、
増田英彦(ますだおかだ)、
中川剛(中川家)。

漫才コンビの小さい方。チビ3人。
増田くんが、「僕が最も背が高い現場は初めて」と。

技術論から心理面、相棒論など話尽きること無く。
結局、3時間廻しっぱなし。
時間の経過、全く気がつかなかった。
漫才師という病のカルテを自己申告しているような現場。
僕のような無冠が、
M−1王者の2人を前に論を語るのはもちろん気が引けるが……。

収録後の楽屋話、
「上方漫才コンクール」の話や、
「高田笑学校での楽屋のビートたけしの会話」
などもまた興味深いものだった。


帰宅後、我が家はカミさんと子供が
ドラマ『怪物くん』の最終回で大騒ぎであった。
俺は邦画界の怪物くんの『アウトレイジ』初日の評判が気になりつつ。

『アウトレイジ』の番宣番組チェック。
メレンゲでのオードリー、
シネ通での設楽くん。
「A-studio」の鶴瓶師匠の締めの言葉などなど。

チャンネルNECOで放送
『北野武×千原ジュニアのアウトレイジ対談』前編、観了。
「頭に釘を打って殺し方もあったんだけど……」と。
「当たったら次も……」と続編構想にも言及。


今日、漫才の話をしたら、
1ヵ月後の高田笑学校が気になり。
そして、もう一週間後はパリの北野武展に出発だが、
まだ、なんの事前準備もしていない。


《 菅首相が宮崎訪問 「選挙に向けたアピール」の声も 》
《 サッカーW杯・アルゼンチン白星発進!マラドーナ監督うれしい初勝利 》
《 韓国が快勝!ギリシャを2−0で下す!韓国人監督は初勝利! 》
《 GKがミスで失点…初戦から弱点を露呈したイングランド 》



6月13日  日曜日

8時起床。
昨日は子供とひとつ寝だったが、僕が起きたら、
既に食卓へいち早く。

朝から、いつもの兄妹ケンカ。
平日のように登校準備とドタバタしてないのが救い。

午前中、
畳半畳ほどの大きなツヅラとさらに大きなツヅラが二つ宅配。
株式会社 典雅』さんより。
もはやどこにも隠しようがないのだ……。



フォレスト出版主催で、17日の夜に、
苫米地英人先生とUstreamで対談をやるので、
『博士も知らないニッポンのウラ』の苫米地英人出演分、
過去3回分、見返す。

改めて、つくづくと面白い。
下準備して、出演して、見返して、
それでも面白いのだから。面白い。

苫米地先生には、
いろいろと先入観もある。(昔は僕もその一人だったけど……)
数ヶ月前、岡田斗司夫さんが
「苫米地教授=ドクター中松」と例えるを見て
「面白さ」が違うと、僕の論考を送ったのですが……。

その後、岡田斗司夫さんも見方が変わったみたい?
(僕も経緯は詳しくは知らない)
最近は、『FREE』を巡って対談もしたとか
(と、その辺の事情を知らない)
どういう結論に至っているのかしら?
(きっかけは確かに僕なのだが……)

RT こんなのやってましたよ!
 天才初邂逅! 岡田斗司夫×苫米地英人「金持ち」「支配者」を語る! 

 ありがとう。この対談なのか。


今日も資料読みの一日。
夕方、気分転換に、長男のタケシと銭湯行こうとしたら、
娘「パパぁ、わたしといっしょじゃあダメぇ?マッサージにいこう!」と色目で。
どっちも気持ちイイ。
一瞬、迷って娘を選択。


マッサージで女性に揉まれている間、
娘、マッサージ台の下に潜り、
うつ伏せの顔部分に開いた穴の下で待ち受ける。
「ばぁ〜。びっくりしたぁ?」と何度も。
バカバカしいのだが、可愛らしく、心身ほぐれる。


苫米地英人『FREE経済学入門』(フォレスト出版)読了。
世界的ベストセラー『FREE』(NHK出版)に対する補説と異議本。




21時、『Tokyo Boy』の高尾山特集見ていたら、
またまた行きたくなる。
標高599m、スカイツリーは同じくらいと書いたが、
東京スカイツリーの方が高い(634m)!

今やってる『Tokyo Boy』の高尾山、反響ありだが、
 僕も去年6月20日に娘と登った高尾山日記を書いているので、
 是非、参照に。


一週遅れで『龍馬伝』子供と一緒に。
第23話『池田屋へ走れ!』新選組の説明を子供に。
「幕府側についている、見回りのおまわりさんなんだよ。
 だから、つよいんだ」と。
だんだん、解説が難しくなかってくる。


《 はやぶさ7年ぶり地球帰還、60億キロの長旅終える 》
《 谷垣総裁、参院選敗北なら辞任へ 目標は与党過半数割れ 》
《 北朝鮮 W杯映像“盗んだ”開幕戦を録画放送 》
《 野球・“悲劇”乗り越え、初栄冠…オリックス歓喜の交流戦V 》
《 相撲・木瀬親方、理事会で認めていた「3年前まで暴力団と交際」 》
《 「人力舎」玉川社長の通夜後、アンタッチャブル柴田が弔問 》



6月14日  月曜日

7時起床。梅雨入り。
朝から、子供たちドタバタ登校。

俺も、大阪行で、ドタバタ家族大移動。

カミさん、娘、見送りつつ、
立ち食いうどん食べて東京駅へ。
長澤マネと一緒に、のぞみで大阪へ。

13時55分『情報ライブ ミヤネ屋』生放送。
司会:宮根誠司、森若佐紀子。
出演:安藤和津、春川正明、御一緒。

「サッカー・ワールドカップ」特集。
ミヤネJAPAN(みつまJAPANではない)の采配の中、
ボールが回ってこないことを祈りつつ、
ディフェンシブなポジションで本番、
隣の安藤和津さんだけがサッカー通だったので
『キング・カズ!』と呼んだのが今日、唯一のボールタッチ。

よみうりテレビの楽屋に、
ジャルジャルが居たので、全くの初対面なのだが、
思わず扉をノックして彼らにエール。
時代を経て最高のキャリアになる話。


大阪駅で。
毎回、購読していないジャンルの雑誌を買うことにしているが……。
『ベストカー増刊・テリー伊藤責任編集・ドライバーズ・ハイ!』(車雑誌)
『週刊大衆臨時増刊・東欧の妖精たち』(エロ本)両方当たり!


帰途、新幹線車中、
『デンジャラス・デイズ/メイキング・オブ・ブレードランナー』DVDで。
タイトルは『ブレードランナー』の最初のタイトルだが実に象徴的。
映画のメーキングでも指折りに面白い一本。

イギリス人監督 vs アメリカ人スタッフ。
あまりの過酷な撮影が続き、スタッフが抗議Tシャツを着て、
現場に来るようになるところなど現場の戦場ぶりが凄い。


19時過ぎ、東京駅着。
八重洲の『富士屋ホテル』へ移動。

フリーペーパー『FILT』取材。
サンボマスターの山口隆くんと浅草キッドの鼎談。

現場には、ドラムの木内くんも「見学に来ました」と。

テーマは「くすぶった青春時代
人気者でなれなかったガチンコ対談」。

山口くんの言う、田舎の「いたたまれなさ」はよくわかるなぁ。
40歳過ぎてからだ、落ち着けるようになったのは。


昨日、深夜放送の『別冊アサ秘ジャーナル』、
7年前の菅直人インタビューに関して、
俺のハゲぶりばかりを聞かれるが、
あれから毛が増えた過程は、
『博士の異常な健康』(幻冬舎文庫)に書いている。
それ以外は何もやってない。


23時、
TwitterのTLの興奮レベルがついていけぬまま、
サッカーW杯、日本×カメルーン戦を。

○日本代表(1―0)カメルーン代表×

試合終了。
最後まで生で見るとドキドキ。冷や冷やした。

サッカーの試合、最初から最後まで生で見るのは、
まだ10試合以下。

今年は絶対サッカーを会場まで見に行くつもり。
 浦和レッズの山田直輝選手の試合を。

質問多いので、答えておくと……。
 今年のお正月1月1日に新幹線で偶然、山田直輝選手と隣合わせ
 そのことがキッカケで子供が小学校でサッカーをやるようになった。
 僕自身はサッカーは全然、知りません。

その後、山田選手は正月からイエメンへ。
 現地を取材しているライターの矢内さんから、
 山田選手のメッセージを頂いた。
 しかし、その試合で山田選手が大怪我をした。
 それを教えたら子供ガックリ。

4月、子供小学校入学でサッカーを始める。
 「なんで?」
 「ヤマダナオキせんしゅがすきだから」と。
 そして怪我からの復帰を伝えたら
 「どうしてもいきたい!」と。
 だから今年、子供にとっても僕にとっても、
 初めてのスタジアム観戦は浦和レッズなのだ。

あと、この山田直輝選手を巡る話、
 ラジオや雑誌の連載に書いたりしたが、
 その後、レッズファンの方々からお手紙頂いたり、
 お誘い受けたりあったが、
 すごく丁寧に好意的だったのに僕が感心した。
 (サポーターってもっと狂信的で怖いと思ってた(笑))


《 サッカーW杯・本田が決めた!日本代表がカメルーンを破り白星発進 》
《 菅首相「遠くない時期に」消費税率増の方向性示す 》
《 「はやぶさ」のカプセルを発見、破損や異常はなし 》
《 東京ディズニーランド 来年1月に3D新施設オープン 》
《 平年より4〜6日遅く関東甲信と東北南部が入梅 》
《 琴光喜 否定一転野球賭博認めた!厳罰の可能性も… 》
《 藤あや子絶対安静 突発性聴覚障害の可能性 》




6月15日  火曜日

7時起床。
おやおや、まだお腹痛い……?
タオルで腹巻を自作。誰が買うんだろう?
と思っていたが『ほぼ日』で売ってるのを買おう。


パリ行きへ向けて、
 限定的に現地情報など収集中。
 今のところの予定。
 20日(日曜)14時半から、ポンピドゥーセンターにて
 『浅草キッドの浅草キッド』が上映。
 カルチエ現代美術館、北野武展(月曜日休館)も必ず。
 22日(火曜)19時頃発で日本へ戻る予定。 


『ベストカー』毎回買うほどの車好きではないが、
テリーさんの連載はちょくちょく立ち読みしながら、
これって単行本ではなく、
オールカラーのままムックにならないかなぁと思ってた。
だから『テリー伊藤責任監修ドライバーズハイ!』は驚いた。
で、定価600円だもん。




ほぼ日ハラマキ』、
今日の11時までで販売終了だったが、注文間に合った。
が、届くのは先なのだなぁ。
しかし、俺もバカボンパパや寅さんのような腹巻生活だ。


メシモ』で一人で食べていたら、
カミさん、子供と偶然にも。
まだ豚テキ定食、がっつく体力はないので、
ふわとろ山芋の鉄板焼き。


15時半、青山・テレビマンユニオン入り。
洋画★シネフィル・イマジカ
浅草映画研究会』収録。
中条省平先生、一緒。

#22 『ブレードランナー』



洋画★シネフィル・イマジカ」では、
『ブレードランナー』だけでなく、
『デンジャラス・デイズ:メーキング・オブ・ブレードランナー』
も放送する。
ただし1時間40分バーション。
3時間半バージョンも存在。
そのブック版『ファイナルカット』は5百ページ。
さすがに読む時間なかった。


RT @yamaguchi_SBM サンボマスターのヤマグチです!
 僕はやり方がよくわからないのでドラムの木内に全部教えてもらいました。
 なんか間違っていましたらごめんなさい!

 問題ないですよ。アバウトで十分。
 返信とか報告とか丁寧にやらなくても大丈夫ですよ!


HDDチェック。
『池上彰の学べるニュース』
『スマステ』
土曜日の放送今頃。
池上彰再放送、再構成だが劣化しらず。

なんだか、腹痛。
ぶり返したのか?


《 蓮舫氏「あってはならない」痴漢容疑の公設秘書は退職 》
《 被害額200万円…南アで邦人カメラマン襲撃される 》
《 カメルーン戦で歓喜!瞬間最高視聴率49.1% 》
《 プロ野球交流戦“パ高セ低”が顕著に…パの上位6位独占が確定 》
《 琴光喜の出場辞退は佐渡ケ嶽親方が独断で決定 》
《 酒井法子逮捕で映画お蔵入り…制作者側が2100万円損害賠償請求 》


 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る