9月11日  土曜日

9時半起床。
食卓、娘が幼稚園ごっこの真っ最中。
「きゅうしょくのじかんです。
 おいしいきゅうしょくをこぼさないように、
 のこさないようにたべましょう!」
と一つ一つ正確に再現。


11時、出発、
羽田空港まで道すがら、
TBSラジオの特番『ラジオのちから!』
浜村淳さんやつボイノリオさんの、
伝説的ラジオスターのトークを聴きながら移動。

12時半、空港の公衆電話から
5分ほどのラジオ生出演。
メインパーソナリティーの小島慶子さん、松尾貴史さん、
ジャパネットたかたの高田社長とのやりとり。

終了後、ANA便で移動。
鳥取・米子鬼太郎空港、到着。
主催者に、
ゲゲゲの女房効果で賑わいの
水木しげるロードを案内していだだく。



15時半、境港シンフォニーガーデンへ。
境港青年会議所創立45周年
「勝谷・博士のそこまで言って委員会!」。

たかじん番組でお馴染みの井関Pが司会。
僕にとっては初の硬派の講演会。
飛び込みで会場入りの勝谷誠彦さんを前に、
出番前は「大丈夫か?俺」気分。

17時から本番、
勝谷さん手馴れたものであっという間に終了。

民主党代表選、地方再興の方法、竹島問題などの話題、
質疑応答まで要所要所、熱い主張と笑いを交え、
勝谷さんは講演会馴れしている。

勝谷さんと共に居残りしたいところだが、
明日は名古屋へ移動のため、米子空港へ。

米子鬼太郎空港で、海産物のお土産たっぷり購入。
炉端居酒屋『かば』で食事。
生さば、紅ずわいがにおこわ、鶏肉、
サービスのあじの南蛮焼きなど美味し。


今日の本番前に9月7日開催のロフトプラスワンのイベント
プチ鹿島居島一平の『思わず聞いてしまいました3』
(ゲスト出演:勝谷誠彦、重村智計)の
DVDを借りてみていて良かった。
Ustream中継もやっていないほど大変、過激なトークだった。

《 クレージーキャッツ 谷啓さん急死…階段から転落し顔面を強打 》
《 西武優勝M8点灯!涌井が1カ月ぶり14勝目 》
《 民主党代表選・チームプレー訴える菅首相、小沢氏は電話作戦 》

 


9月12日  日曜日

7時起床。
7時半迎えのタクシーで東京駅へ。

8時半発の新幹線で名古屋へ。
車中、昨日の『タマフル』聴きながら。

嗚呼、タマフルの『真夏のア(↑)コガレ・カーニバル』コーナー。
終わらないで欲しい、せめて新書にして欲しい。


12時、東海テレビ『スタイルプラス』生出演。
内藤剛志さんの司会。吉川ひなのさんとゲスト。
コーナー神無月くんが進行。東海地方のヒット商品紹介。

番組内で10月2日(土曜日)朝9時55分から始まる
『ぷれサタ!』を告知。
これで毎週、名古屋通いが始めるのだ。

名古屋駅で昔馴染みのファン二人と再会。
もう20年くらい応援してくれているのだ。
『キッドのもと』にサインしながらしみじみ。


RT @seikoito そもそも俺に帯を依頼することが泣けるんだ。
 今の浅草キッドなら誰でも書く。
 なのに変わらず俺に書かせるんだよ、やつらは。
 かたじけないお言葉。

 『きっどのもと』の帯せいこうさん。

RT @shindame ブログ更新。「キッドのもと」について
 ありがと。


16時、東京駅着。
大丸地下で知床鮨など御土産たっぷりと。
お祝いワインや人気スィーツなども。
タクシー帰宅。
お寿司の御土産はサザエさん気分になる。


資料でコッポラ夫人が撮ったメーキング
『ハート・オブ・ダークネス コッポラの黙示録』を10数年ぶりに視聴。
とにかく面白いわ。



RT @geneizaもしかすると本編よりも面白いですよね、
 このドキュメンタリーは。

 本編完全版も高画質のDVDで10年以上ぶりに見たら最高でしたよ。
 特に前半は。

『ハート・オブ・ダークネス』僕が見ているのは、
たぶんビデオのDVD落とし。
これはDVD版があるのかしら?滅法、面白い。

確かに後半の
デニス・ホッパーvsコッポラvsマーロン・ブランドの口論は
本編より面白いかも。
エレノア・コッポラの著書『ノーツ』も面白い。


散髪、毛染めをなんとか。
9月はもう歯医者に行く時間がない。
だんだんホガホガしてきているのに。

子どもの宿題を覗く。
ジャポニカ学習帳に「二」のつくもじをかきましょう。との出題。
「二ねんせい」
「二どめ」
「二どね」
「二さんかたんそ」
……「二度寝」って明らかに俺の癖じゃないか。


DVDで、
『ぐるりのこと』
『昆虫探偵ヨシダヨシミ』
『SEVENTH ANNUIVERSARY』
『ミラクルバナナ』をざっくりと視聴。


《 「安全地帯」福岡公演・玉置浩二がファンに暴言?ライブ中止に 》
《 ホワイトハウスそばでも…コーラン焼却や冒涜相次ぐ 》
《 盗難自転車で東京―下関1千キロ走行の無職男逮捕 》
《 野球・阪神の高卒新人19歳秋山拓巳投手が無四球完封&タイムリー 》
《 世界柔道・日本金ラッシュ!浅見、西田、森下が初V 》

 


9月13日  月曜日

8時半起床。
アサイー』ジュース。

11時、芝公園・東京タワースタジオ入り。
メ〜テレの新番組『CONTACT CAFE C』収録。(毎週水曜 24:20〜)

第一回目だが、一回目のゲストのリリー・フランキーさんは2本目に。
寝坊対策かしら。
僕はお店の雇われマスターの設定。
マンスリー女優が平田裕香さんで、スタジオに男一人。


一本目、ゲスト:小山田サユリ(女優)
お友達は呉美保監督。

二本目、ゲスト:リリー・フランキー
案の定、リリー・フランキーさんが来ない(笑)。
打ち合わせで「来ませんよ!」と予告している僕は面白い。

リリーさん、もはや来ていただけるだけでありがたい、
という領域に入りつつあるから面白いものだ。

結局、リリーさん2時間遅れで到着。
僕はリリーさんの遅刻は、
スチャの『THE LATE SHOW』
「遅刻の数だけ物語が、ほらこんなところにもまた」
と思ってるので是非、言い訳だけは聞きたい。
楽屋で「どうしました?」
「いや15時半って17時半だと思ってた!」と。

リリーさん本番、
遅刻の開き直りと適度の使えない下ネタとセクハラを交えて、
おしゃれなCONTACT CAFEのコンセプトを、
期待通りに半分壊しつつ終了。


T @tsunkuboy リリーさんとは友人古い友人関係です。
 僕は集合時間を二時間早く伝える癖が付いてたのを思い出しました。

 談志師匠と宮本武蔵とリリー・フランキーは遅刻も芸。

RT @konnosan 初めてなんですか?豪さんつながりかと。
 博士=高円寺=サブカル=豪さん=リリーさん

 リリーさんとは3回目。
 でも確かにリリーさんへの好感は吉田豪から聞く逸話が素晴らしいから。


放送一回目からリリーさんの下ネタ連呼に、
当然、僕も相乗りだが、司会のMEGUMIは、
みうらじゅんさんと『シンボルず』を長くやっていたので、
馴れっこなのだなぁと気がつく。


リリーさんの友達ゲストは、
『グラビアン魂』のリリー賞受賞の小泉麻耶が登場。
リリーさん僕も初めて実物を見たのだが、
説得力のあるルックスだったなぁ。


『CONTACT CAFE C』の初収録で、
スタッフに20年前のスーパージョッキーの旧スタッフ二人が居て、
再会にシミジミ。
20年前の僕は、ただの軍団の余剰人員で人間モルモットだったが、
今、衣装を着させてもらってトーク番組をやっている……。


一本目のゲストの小山田サユリさんが綺麗だった。
35歳には見えない。10月からNYのアクターズスタジオ留学とのこと。
「裕木奈江はポケベルが鳴らなくなって
ギリシャ、ブルガリア、アルバニアを放浪しながら
一人でイーストウッドやリンチの映画にまで辿り着いた」
って話を思わず語る。

RT @makekeik サユリチャン、友達なんです。
 抜けるような透明感ある肌をしていますよね。

 大ファンになりました。
 とてもお喋り出来ませので留学後の活躍を期待してますとお伝え下さい。
 是非ウディ・アレンの養子になってくださいと。

RT @makekeik サユリチャンに関する博士のツィートを彼女にメールしたら、
 「ファンなので嬉しかった!」とメールがきました!
 お互いファンってことで、またお仕事で一緒になるといいですね!

 密かに平成のサユリストになります!

RT @makekeik わっ、素敵。サユリチャン、トーク番組出たことないけど
 博士が司会だと聞いてお仕事請けたらしいですよ!

 本番以外は一言も喋らなかった……。
 タイプの男性はウディ・アレン……
 の中身を持つ外見はトム・クルーズ(笑)って話が良かった。


RT @miyaneseijidesu 機内で浅草キッドの『キッドのもと』夢中で読む。
 面白い。博士と玉ちゃんの青春グラフィティーは圧巻!
 博士大切な睡眠時間を返してくれ。

 日本で一番忙しい人に……。
 ありがとうございます!


@goji52 おかえりなさい。
 新刊『キッドのもと』に僕の思春期の太陽を盗んだ男、 
 長谷川和彦監督の話を書きました!

RT @goji52 お、お前、アイコン変えたんだなあ。
 何だ、そのランドセルは??

 子どもの小学校1年生の入学式のときの写真です!

RT @goji52 お前のその「幸せそうな態度」が気に入らないんだよ
 プルトニウムを背負った写真に変えます!

RT @goji52 博士よ。お前、血液型は何だ??
 A型です。

RT @goji52 博士よ。検査をやりなおせ。
 監督、血液型の性格判断・分類は擬似科学だと各所で指摘されていますよ!
 「ランドセルを背負った」アイコンを長谷川和彦監督に叱られたので、
 アイコンを。「菅原文太を背負った沢田研二」にしてみました。



流れ。
僕がTwitterで最初に使ったアイコンが忌野清志郎とのツーショット。
それが長谷川和彦監督の深作欣ニ監督のツーショットアイコンに伝染。
しばしTwitter離れしていたゴジ監督が、
久々に僕のランドセルを背負ったアイコンを見て
「変わっている!」とご立腹。
で、この、「太陽を盗んだ男」のなかで、
沢田研二が、菅原文太を背負っているアイコンに。


10年ぶり以上に『シベリア超特急』再見した。



これってシリーズ1だけで4バージョンもあるのか。
確かに「無限後退」(BY町山智浩)と思いつつ
秘蔵映像集『FACK ASS』のためにアイコンを替えた。



『シベ超3』が三田佳子の例の事件後の復帰作だった。
そして今、三田さんが生島ヒロシ事務所所属なのは、
ある意味「Wの悲劇」なのか。
いや、生島事務所は浅野温子も所属なのだ。
生島ヒロシ恐るべし。


RT @GM_Spacey そういや、寺島しのぶの映画デビュー作は
 「シベ超2」なんすよねw

 男優だけではない。映画女優を育てている!水野ワールド!


こんな時間まで16日の『したまちコメディ映画祭』用の
『FUCK ASS』の映像を編集しているのだが……。
悪趣味の極みの『最も危険な遊戯』も虎穴に入らずんば虎児を得ず、
の故事の通り、本人の前でテープを回してやることが重要なのだと再確認。


深夜、10月3日にWOWOWプレミアで放送される
死を処方する男 ジャック・ケヴォーキアンの真実
アル・パチーノ&バリー・レヴィンソン監督をいち早く見る。

あ、一応HBOのテレビ作品。
エミー賞は14部門ノミネート。
戦争映画でもアクション映画でもないが130人もの死が語られる。
実在の医師、ドクターデスの実話。

死を処方する男のアル・パチーノの老けぶりに衝撃。
「アル・パチーノが学長やってますよ!」
と今日、小山田サユリさんに思わず言ったが、
調べたらパチーノ70歳だった。
老けメイクなの?田原総一朗の76歳は若い。

ちなみにアル・パチーノは、
8月29日に開催されたエミー賞の主演男優賞を受賞。
エミー賞は2度目。
患者を安楽死をさせた罪で投獄された
医者ジャック・ケヴォーキアンを演じた。
70歳のアル・パチーノは偉大すぎる。
原題は「You Don't Know Jack」。


《 歌手の鬼束ちひろ 知人男に殴られケガ 》
《 菅首相 新幹線視察のシュワルツェネッガー知事からエール 》
《 名護市議選、移設反対派が圧勝。防衛相「一層丁寧に説明」 》
《 ダルビッシュに続き、岩隈も!今オフにメジャー移籍へ 》
《 野球賭博で解雇の琴光喜。「解雇は不当」と仮処分申請 》
《 新幹線「さくら」。大阪〜鹿児島間、2万円前後で調整 》




9月14日  火曜日

9時起床だが2度寝。
『アサイー』ジュース。
『レッドブル』で目を覚ます。
家には誰もいない。


15時半、TBS入り。
Nスタ』生放送。
司会:堀尾正明、長峰由紀アナ
コメンテーター:杉尾秀哉室長、ご一緒。

Aシナリオ、Bシナリオが進む中、菅総理再選パターンで。

民主党代表戦の両者の演説を聞いてから、
上杉隆のペラペラ聴きながら、TBSの『Nスタ』へ向かう。
演説、もう一波乱期待したが、
ふたりとも「私には夢がある」だったなぁ。

菅総理インタビュー、押尾裁判など終了後、
喫茶でTBSの特番『テリー伊藤生前葬』打ち合わせ。
スタッフ連日、懐かしき顔。

移動。
リハーサル室『エグザイル魂』打ち合わせ。
軍団勢揃い。


終了後、ロケバス移動。
明日の『アサ秘ジャーナル』ロケの前乗りで下田へ。

小林&志賀コンビと道中業界ウラ話しつつ。
下田プリンスへ。

ホテルに到着後、大浴場へ。
貸切状態なので『キッドのもと』を読んだ小林くんのリクエストで、
久々に男同士のシャンパンかけを再現。


深夜、元『浅ヤン』DのTさんから実に久々の電話あり。
『FUCK ASS』の話か『テリー伊藤生前葬』の話かと思っていたら
「博士の出た浦和レッズマガジンを読んだんだよ」と。
実は生粋のレッズサポーターとのこと。全然知らなかった。
懐かし話、いろいろと近況報告。積もる話がある。


ロケ先の深夜にも仕事が追っかけてくる。
いろいろと思案だが、ネットが繋がらず、
もろもろと夢の中でも処理。
9月は忙し、嗚呼休み欲しい。


《 民主党代表選、菅代表が再選 小沢氏に230ポイント差圧勝 》
《 押尾被告の裁判。検察側は懲役6年を求刑し、結審 》
《 コーラン焼却問題。インドで抗議デモ、13人死亡 》
《 100歳以上の高齢者。2万3000人で最多を更新 》
《 大麻吸引し運転、事故…ジョージ・マイケルに実刑 》



9月15日  水曜日

下田ホテル、8時起床。
カーテンを開けると絶景。
朝食バイキング、美味くて和洋を食べ過ぎる。

移動。

『別冊!アサ秘ジャーナル』ロケ。

伊豆アンディランドの『亀族館』へ。
昔、週刊誌の広告が面白く
『すっぽんの宝仙堂』を一方的に応援していた。



その宝山堂が作った世界唯一の亀専門の水族館。
世界中から100種類1000頭の亀が集う。



想像していたものより規模がでかい。
ゾウガメの背中に乗り、そして亀レースまで一通り堪能。


海鮮丼昼食後、
伊豆半島を北上、『伊豆極楽苑』へ。

別冊宝島や、みうらさん、都築さん、ピエール瀧やら吸い寄せる、
B級スポットの中のA級として知られ、
しかも秘宝館併設の珍日本紀行の名所。

『伊豆極楽苑』は、以前に僕らが司会した、
サンバTVでも中継結んだことがあるが、訪れるのは初めて。

創立者の義理の娘さんが案内してくださるが、
絶妙の地獄への道先案内人ぶり。
一族で、この施設を創立、運営している様も奇観であり興味深い。
展示の絵や立体のレベルも高い。

地獄巡りから極楽の間に案内された時には法悦感すらある。
江戸時代にこの施設があれば、生と死のTDLSだ。
このレベルなら因果応報を教える子どもの躾にも効果大だろう。
地獄の裁判に再審制度があるなんて…。
押尾学にも教えてやりたい。

極楽苑では子供たちへの躾を謳い、さんざん邪淫を誡めながら、
隣接の秘宝館には、性交を通じて即身成仏に至る
教義解釈の立川真言流やらカーマスートラを紹介し、
古今東西のエロコレクションを展示している。
しかし、そのコレクションの趣味が良い。


伊豆の秘宝館を見て、つくづく因果鉄道の不思議を思う。
しかし今、俺が、
もっと不思議なのは『シベリア超特急』という因果鉄道だ。
明日の『映画秘宝祭り』は僕がその長年の因果を問う。
ちなみに映画秘宝祭りの第一回上映作が『シベリア超特急』なのだ。


ロケ後、三島駅から品川へ、
タクシー移動でお台場へ。

フジテレビ『K−1 開幕直前番組』収録。
西山茉希、優木まおみ、谷川貞治、武蔵、一緒に。

作家の伊東さんに、
元マネのとみこはんがアーティストとして出演した
別所哲也さん司会のラジオ番組の様子を聞くが
「聴けなかった」と、みんな聴きたがっていた。
聴きたいなぁ。


江口さんに貰った湧永製薬の『キョーレオピン
及び『レオピン5』実に10年ぶりに飲んだ。
昔は徹夜仕事は、毎度、これで乗り切っていたようなものだ。
にんにく臭と共に強烈に蘇生。

RT @UzuJisho いとうせいこうさんは好き過ぎて、
 湧永製薬にビデオレターを出してラジオCMを俺にやらせてくれ、
 と言ったらしいです(笑)

 僕は浅ヤン時代は、
 キヨーレオピンという帽子やTシャツを自主制作して着ていた

RT @takamaru2078 博士始めまして。
 あの企業名のTシャツは自主制作だったんですね。
 いわばユニクロのUTシリーズの原点ですかね(笑)。

 ちなみに僕はアサヒ芸能の帽子が一番印象に残っています。
 すっぽんの宝仙堂も。「福田和子」とかも(笑)。


お台場からタクシー帰宅だが、まだ終わらない。終われない。
内なる声は「もういいいだろ!」と言うが、
ミスターXこと『ぼんちゃん』と直接連絡がとれたので
これから取材するのだ。

世の中に今『コント・ぼん&正月』のぼんちゃんについて知りたい人が、
いったい何人いるのだろうか?
と思いつつも自分が止められない。

もはや行きがかりから
「これからは僕が水野先生になります!ぼんちゃん!」
ひと肌脱ぐ俺であった。

『シベリア超特急』という因果鉄道は廃線していない。
いまだに続編に向けて走り続けている、という狂気。

TLをやっと追っかけているとTVブロスを読みたくて仕方ない。
が、送付されてくるのは明日だ……。
大隅講堂で会ったとき豪ちゃんが珍しく
「あれは最高です!」と言っていた。

RT @m_hagi 浅草キッドの当時担当でもあった小田倉さんの、
 編集長としての最後の号があの表紙です。 
 最後にでっかい花火をあげました。

 今、話題の今週の『TVブロス』――。




ロッキンオンの兵庫さんが『キッドのもと』書評を
あんなのは「俺」じゃないって言わないでくれて嬉しかった。
歳を重ねれば、そこの部分にいつも迷い、
いまだに、今の「俺」が、
あの頃のビートたけし命の代表の「俺」なのか、
いつも悶々とします。


《 1ドル=82円台に突入。政府は6年半ぶりの為替介入 》
《 村木元局長の無罪判決。検察の控訴断念はほぼ確実 》
《 中国漁船接触。丹羽大使はガス田開発交渉の再開要請 》

ただいま発売中

浅草キッドの新刊本「キッドのもと」

★少年時代、師匠・ビートたけしとの出会い、浅草フランス座での芸人修業、漫才、家族……漫才師・浅草キッドによる、コンビ結成23年目のセルフ・ルポルタージュ、ついに刊行!
『お笑い男の星座』で「エンターテインメント・ノンフィクショ ン」の金字塔を打ち立てた浅草キッドが贈る、約7年ぶりの共著にして初めて自伝的エッセイ集!
帯文:いとうせいこう

★出版社:学研パブリッシング
★価格:1,470円(本体1,400円)
★「キッドのもと」をAmazonで注文する


 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る