1月21日  金曜日

9時起床。

今日は13時から『キラ☆キラ』生放送。
募集テーマは「キラキラ雪まつり」

僕が話すペラペラは、町山智浩さん間に合えば、
2010年映画ベスト10を。
間に合わなければ、
栃木の大麻博物館の話をWスタンバイすることに。


『ゼロ年代アメリカ映画100』(芸術新聞社)、購入。
執筆陣も豪華で、思わずポチったが、
届いてみたら、その見開きで映画を一本紹介する構成も、
僕の大好きなものだった。


日本国内に潜入し、その行方がつかめなかった町山智浩、
そのビン・ラディンじゃなくて『町山智浩を探して』
いたら先刻、本人より自首、
TBSラジオ、キラ☆キラへの出頭が早まる模様。


12時過ぎ、
緊急事態、『キラ☆キラ』のメールマガジンで、
小島慶子さん病欠の発表が。

RT @TomoMachi 本日の「キラ★キラ」、緊急事態
 RT @WORLDJAPANオープングからスタジオに入ります
 呼ばれてないですけど、ホントに緊急事態なら動けますよ。

 RT @TomoMachi豪ちゃんも来られるの? すげえ!
 RT @WORLDJAPAN: ボクがフォロー出来ることがあれば

 呼んでいいのかわからないけど、
 豪ちゃんも来ればいいのにと……。
 何故かサブカルの梁山泊みたいになって面白いから。


そんなわけで……。
今日の募集テーマの「キラ☆キラ雪祭り」が、
「緊急事態だよ! キラ☆キラ雪祭り全員集合!」に。

雪祭りだが、雪の回文。
「急な寒さなう。雪?」(きゅうなさむさなう、ゆき)は、
Twitter史上に残る名作だなぁ。

RT @hal0110 私、桂文珍ちんちんぶらつかしたわ。
 この回文も名作だ。


12時過ぎ、TBSラジオ入り。

小島慶子さん病欠の非常事態。
竹内久乃アナがピンチヒッター。

町山智浩さんにオープニングから登場してもらうのは、
小島さんの病欠の前から僕が要望していたことだが、
吉田豪ちゃんも緊急事態として善意で駆けつけてくれる。

「担任の先生が病欠した間、
 クラスのボンクラ男子3人が教育実習の若い娘をからかって、
 はしゃぎすぎて後から叱られるような放送に!」と。


13時、キラ☆キラ改めボン☆クラ。生放送。

オープニングから、
先日、アサ秘ジャーナルで訪れた、
栃木の「大麻博物館」話を振り、
大麻のポン菓子をテーブルに広げる。

基本、下ネタを中心にしたバカ話しかできない3人。
グダグタの男子部室の会話で脱線に継ぐ脱線。

ペラペラ:
映画秘宝3月号が丁度発売日。
町山智浩が選ぶ2010年の映画ベスト10を発表してもらう。

町山智浩さんの映画コラム:
町山さん号泣の大人の結婚論満載、
「ブルーバレンタイン」を紹介。


15時半、生放送終了。

町山さんと僕のボン☆クラ・トークに付き合いつつ、
締切りの催促のメールをチラ☆チラと見ながらダラ☆ダラと居続ける、
豪ちゃんのサブカル戦場ジャーナリストぶりは、
たいしたものだった。

しかも、豪ちゃんは、二日前に、
天敵・キンコン西野くんとのライブを終え、
昨晩に唐沢俊一さんにQuick Japan誌で3時間に及ぶインタビュー、
今日、町山智浩さんとラジオ本番含め3時間も随行。
サブカルという変人の坩堝で、
どれだけの振り幅であることか。ザ・プロフェッショナル!


終了後、TBSの喫茶店へ移動。


『PTAしんぶん』の取材。
子育て関係の取材以来は、断らないようにしている。
「子育てに正解はなく、みんな違ってみんなイイ」話を。


『東京人』のラジオ特集のゲラチェック。
拙文に添えられたイラストが元・マネージャーのとみこはん!!
文章とイラストに名前が並んで、初のコラボ。
これは嬉しいに決まっている!


17時半、東京駅へ移動。
いつも顔を出すが満員行列の
『魚がし日本一寿司』のカウンターに空き、
ついている。長澤マネと一緒に。


名古屋前乗り、ホテルへ。

アースマラソンの寛平さんのゴールシーンをホテルのテレビで。
寛平さんとの想い出が押し寄せる。

昔、洋七師匠と寛平師匠のコンビ(洋・寛)のライブに、
客演したことを思い出す。
お二人共一度大ブレークした後もがいていた時期、
あれから幾歳月。
芸人も「ゴールのないマラソン」を走り続けている。


20数年前、
俺達が、初の単独イベント、
2時間漫才のライブを成功させた時、
翌日のスポーツ紙に、
「たけしの漫才弟子第一号誕生!」と大きく扱われた。
が、翌日から軍団に、
「調子に乗るな!」とみっちり締め上げられた。
この世界にゴールはないのか、と、その時、初めて思った。

その後、テレ朝『テレビ演芸』で10週連続勝ち抜きを飾ったが、
その翌日から、ずっとボウヤ生活の奴隷生活が続いた。
あの時も、あと何度ゴールすりゃあいいんだ?と思ったものだ。
ホント、芸人生活も「ゴールのないマラソン」だ。


《 サッカーアジア杯・日本代表、香川が2発!カタールに逆転勝利 》
《 アースマラソン・間寛平、苦難乗り越えて4万1040キロ走破 》
《 日中PCトップが大連合。NECとレノボが提携交渉 》



1月22日  土曜日

6時ホテル起床。
目がさめてしまう。朝風呂。

EM繋がらず、iPadで書き込みの練習。

ホテルのテレビで『旅サラダ』見る。
高田道場のキッズクラスが紹介。
道場に居る子供たちってやっぱり良いなぁ。


9時53分、東海テレビ「ぷれサタ!」生放送。
MC:小田島卓生アナ。
メイン:水道橋博士
ゲストコメンテーター:
八代英輝、ミッツマングローブ、いとうあさこ。

特集:なぜ?大須が流行るわけを徹底解剖!
ゲスト:金子哲雄。

大須商店街特集。
今も活気のある商店街として知られるが「なるほど!」。
大須ですら一度は衰退している。
地方だって商店街をシャッター通りにするくらいなら、
賃貸坪単価を下げて、
若者に貸すべき!という法則が隠されている。

コンパルの「エビフライサンドイッチ」、
今まで食べたことがない名物・名古屋飯だったが、
スタッフに御土産に頂く。

カミさんの実家が大府なので一通り、
名古屋名物は食べているが、
コンパルのサンドイッチは経験なく、
しかも、その発祥が面白かった。

タモリさんが絡んでいるとは……。
ケンミンショーとか、もうやったのかしら?と思ったほど。


旅人照英:三重県、大矢知駅。
大矢知そうめん、
僕も「アサ秘ジャーナル」で行ったことがあった!


『キロロリゾート』の観光大使の八代弁護士を囲み、
何故か出演者全員スキー愛好家とわかって、
時代に逆行したスキー話に盛り上がる。
キロロも行きたい!が、
そもそも今シーズン行けるだろうか?


本番前にメーク室で大村正樹さんとお話。
SPIDERと上杉隆について。
「明日、SPIDERのライブをやるんですよ!」
僕にしては珍しく力説。


名古屋に来るとコンビニに
『世界の山ちゃん』マークの商品だらけなのだが
「てばさきいか 世界の山ちゃん」は絶品と認定しよう。
とにかくスパイシー。これは大人買いして帰ろう。

RT @worldyama ありがとうございます。
 ミニイカフライ http://j.mp/dWIP6H もおいしいですよー

 うわっ本物の世界の山ちゃん社長から…。
 恐縮です。帰りにミニイカフライも買って帰ります!


名古屋駅、『世界の山ちゃん』の関連食品を、
キヨスクにあるだけ買って帰る。
しかし、いろいろあるんだなぁ。

新幹線のぞみで移動。


東京駅から自宅へ一直線の帰途、
カミさん、子供たち一行とすれ違う。

車の窓から一斉に
「パパぁ!パパぁ!パパぁ!」と大合唱。
「何処行くの?」
「プール!」
「これから?」
「バイバイ!」とすれ違い……
嗚呼、折角、急いで帰ったのに儚い。


帰宅後、雑誌チェック。
週刊ダイヤモンド』の「フェイスブック」特集。
いち早く通読。なるほど。
Twitterと同じく始めるのに先入観があったが、
勝間さんの
「フェイスブックのアカウントとは携帯電話の番号や名刺と同じ。
 不特定多数にばらまかない」
というところで、なるほど。と。




『週刊ダイヤモンド』のフェイスブック特集を読んでいて、
2月4日生まれの赤ん坊には、
日本一の投資家から10グラムの純金のメダルが、
プレゼントされることを初めて知った……。
それって、もうすぐじゃない。


『ゴング格闘技』の吉田豪の書評に吃驚。
『UWF戦史3』は前田日明のインタビューもあるのか。
しかも、そんなにいろいろ発言が踏み込んでいるとは。
しかし……。いったい何時、吉田豪は寝ているのか?


テレビ大阪『たかじんNOマネー』の事前アンケートに回答。
3本分なのだが、ゲストが、
ホリエモン、橋下大阪府知事、日経エンタテインメント編集長と
多岐に渡るので、膨大なのでいろいろと大変。


元・サイキッカーから医療従事者向けのDSソフト
「症候診断トレーニングDS」「解剖生理学DS」(株式会社メディカ出版)
を頂いた。こんなのがあるのだなぁ!
『総合診療医ドクターG』が復活すればやりこもう!



22時、久々に『タマフル』を生で聴く。
宇多丸さんが
ザ・シネマハスラーで『ソーシャル・ネットワーク』を批評


僕はフェイスブックを知らないが、
今週の『週刊ダイヤモンド』のフェイスブック特集の
「中国、インド、フェイスブックという言葉がある」
って書き出しにちょっと驚いたものだ。

フェイスブックは何かあると気になってくる。


明日のライブだが、
僕はライブのUstream中継で、
アングラ感、クローズドの利点が無くなるのは惜しいと思っているので、
今まで積極的にはやっていないが、
今回の「お笑いメディア道場」は、
SPIDER紹介の内容の趣旨からしても
「やれないか」模索してみるつもり。


僕がテレビの未来像として「SPIDER」について知ったのは、
佐々木俊尚『2011年新聞・テレビ消滅』(文藝春秋)だった。

その後『博士の異常な鼎談』の最終回に佐々木さんをゲストに迎え、
そしてSPIDERの実物をスタジオに持ち込んだ。
その後、SPIDERのモニターを頼まれた。
あれから1年経過。


SPIDERの意義と未来像に関しては、
『2011年新聞・テレビ消滅』に、予見的に書かれている。
今、読み返しても新鮮。

「PTPという企業はテレビ局8チャンネルの番組を、
 過去一週間丸ごと蓄積しておける機器「スパイダー」を発売している。
 この機器は極めて高性能で、タレント名や企業名、商品名などから
 縦横無尽に番組を検索できる」

「なぜなら蓄積保存されたすべての番組コンテンツに、
 メタデータが加えられているからだ。
 メタデータというのは、番組のそれぞれのシーンごとに、
 何の映像を映しているのか。何のシーンなのか。
 出演者は。音楽は。誰の演出なのか。
 といったコンテンツの索引を放映時間、
 放送局と共に逐一記録したものだ」


「PTPの有吉社長は私にこう話しをしていた
 『CMもエンターティメントのひとつになる』」


その後、僕がいくら説明しても、
HDRがテレビの広告飛ばしの機械になるという誤解はとけない。
テレビの広告モデルを強化する機械なのに……。


「メディア産業が頼っている広告市場は
 『国内総生産の1%』という比率の法則」


面白い。
それを今までテレビ、雑誌、新聞、ラジオの、
4大マスコミがわけあってきたが、
そこにネットが参入した。
比率は絶対変わらないのだから……。


『2011年新聞・テレビ消滅』は、
テレビの斜陽な未来しか描かれないが、
その先細りへの方向転換を促す方法の一つとして、
STB(セットトップボックス)として、
このSPIDERを挙げているのだ。

RT @sasakitoshinao SPIDER地デジバージョンが超楽しみですね。
 嗚呼、佐々木俊尚さんから!
 もう説明が面倒なので、
 明日ライブでSPIDER地デジ版のデモンストレーションしますよ!

RT @sasakitoshinao 私も年末の記者発表で見て驚愕しました。
 あれは日本の家電を超えてると思う。

 佐々木さんも、そう思いますよね!

RT @kchida ユーストリームでみれますか?
 今、検討中。明日にならないと。関係者の総意がわからないので。


明日のライブのUstream中継の許可をほぼとりつけた。
ライブの有料のお客さんに配慮して部分的にしようと思うが、
SPIDERの威力と魅力については見られるようにしたい。

RT @mmariyoshi明日のイベントで、Ustしていただくのは、
 小寺信良さん@Nob_Koderaです。

 よろしくお願いします!!


地デジ版SPIDER(スパイダー)は端的に言えば、
地上波デジタル放送8chを1〜2週間、
CMを含めて全て録画してしまうハードディスクレコーダー(HDR)です。

地デジ版SPIDERが、画期的なのは、
そのリモコンの操作性と検索能力は無論、HDRは
「CMスキップの機械でありテレビの広告モデルを崩す」
と思い込む保守的な先入観を覆す機械であり、
今後もテレビを広告モデルの中心に置き続けようという、
瀕死のテレビの救世主のようなサービスです。


RT @hidebu07 姉は「CMを録画する」ために予想されるチャンネルと
 時間帯に合わせて何十時間もレコーダ回しています。
 CM検索欲しがってます。

 CMは飛ばされるものと考えるのは出し手側の敗北かと感じます。
 SPIDERならCMは完全に作品!になります。

RT @Naokitter1124 質問です!そのSPIDERのCM検索機能は、
 タレント名とか会社名で検索しても探し出してくれるんですか?

 そんなもんじゃない!
 会社、
共演者、短・長バージョン別などを瞬時に検索します!

RT @babykingbambi SPIDERあれば、
 嵐任天堂CMコンプリート出来るんだろうな。しかしまだ高いよね。

 そんなの瞬時。しかも個人向けの価格破壊も起こるはず。


SPIDERの資料映像を見ているが、
確かに「誰でも直感的に使える!」というのも大きいなぁ。
Apple製品のよう。
どころか、まだiPhone、iPadをちゃんと使いこなせていないが、
SPIDERは使えるもの。

テレビの広告モデルがジリ貧で、
現場が下請けに皺寄せが続く奴隷労働化する限りは、
いくら「テレビが好き!」って綺麗事言っても駄目。
広告モデルの王様として復権する方法を考えないと。
その一助になるのがSPIDERという機械(と思われているが)
実はサービス。


明日、TwitterとSPIDERの話をするのだが、
Twitterを始めたのは一年3ヶ月前くらいなのに隔世の感。
一年前は毎回Twitterをやってると特異に思われるので、
Twitterをやっていても取材を受けなくてもいいように、
今、取材を受けると言っていたのだ。


《 宮崎で高病原性鳥インフル 1万羽殺処分を開始 》
《 二重被爆者を“笑い者”に…英国BBCと制作会社が謝罪声明 》
《 相撲・白鵬が6連覇!大鵬、朝青龍に次ぎ3人目 》
《 出会いから2カ月…林家三平&国分佐智子が婚約 》


1月23日  日曜日

7時起床。

そう言えば……先週の噂の『とくダネ』、
岩上安身vs田崎史郎のガチバトルをSPIDERで遡った。
約10日前だが間に合った。
さっきまで生出演の『新報道2001』の慎太郎節も遡って見た。

テレ朝『Sフロントライン』に、
石原慎太郎都知事が、またも生出演している。
紹介VTRが面白かった。

石原都知事
「都知事は総理大臣の次に権限がある」
「長くやるもんじゃない」
「肉体的限界ってものがある」などなど……。

4年前、『筋肉バカの壁』という本を書いた時、
石原慎太郎の本や随筆、研究本など、かなり読んでいるが、
この答弁ずっと変わってない。

津田大介さんとも連絡取れて、
本日のイベント、Ustream中継の許可を全て完了。
と言うより、その機材の貸し出しも津田さん経由だった。

そして、今すぐにはライブで見れない人のためにも、
Ustream中継はアーカイブも残すようにと交渉。


11時、下北沢へ。

会場横の『湘南はまだきのたこ焼き』をテークアウト、
これは実に俺好みのたこ焼きであった。


下北沢駅前劇場入り。
想像以上に年季のはいった老朽化した劇場。
で、ここでテレビの未来を担う最新機器である、
SPIDERのデモをやるのだ。そのギャップに笑う。


ライブのリハ。
SPIDERのデモ画面が面白いので、
ちょっと製品発表会のようなUstream中継になりそう。

「家電芸人」が何故か誰も触れない、
脅威の性能を誇るHDRのSPIDERを一般に公開するのは、
僕の企画案だったので通せて嬉しい。

13時15分、
トークライブ『博士・大吉・大介のお笑いメディア道場』開催。
出演:博多大吉津田大介、一緒。
ゲスト:有吉昌康(株式会社PTP代表取締役)

最初の15分、3人でトーク。
有料のお客さん用の完全オフトークモードで。

舞台構成は完全に僕に任された。
しかし、今日来場した人は
「あの日を境に……」と言われるようなライブを志す。


13時30分よりUstream放送あり、
PTPの有吉社長を壇上にSPIDERデモンストレーション。
もちろん手応えあり。Ustream生視聴は600人ほど。
僕が、こんな数で満足するわけがない。


15時、ライブ終了。

楽屋挨拶に、Twitterで知り合いになった、
和歌山のしらす屋さん、『しらす創り七代目「山利」』の
木村社長が来て下さる。
その若さに驚く。
奥さん、超美人!

ジャケットデザインで著名な信藤三雄さん紹介して頂く。
津田さんや、しらすの山利さんとも関係あり
「今度お願いします」が、なんだろう?


マネージャー経由で献本、
峯尾耕平『松本人志は夏目漱石である』(宝島新書)を頂いた。
まだ手をつけてない本がたくさんあるが、題名は実にキャッチーだ。


お笑いナタリー』スタッフの方達とも顔合わせ。
Twitter上の語らいがあるライター、ブロガーの方など。
昔は、これらの批評性を持つ書き手と、
演者として接触すら自粛していたのだが、
それも無意味な気負いだとわかった。
実にフランクにお話。
これもTwitterのおかげ。


楽屋横で僕の『博士の異常な鼎談』スタッフ、
津田さんスタッフ、PTP有吉社長スタッフ囲んで、
本当はさらに凄いSPIDER談義。
まるで『ソーシャル・ネットワーク』のよう。

SPIDERを作る株式会社PTPは、
社員数わずか15人のベンチャー企業だ。
それで業界に風穴を開けようとしている。
だからこそ僕は肩入れしてしまう。


今週は、
『未公開映画祭2』、
『キラ☆キラ・ボンクラ男祭り』、
そして今日の『お笑いメディア道場』と
「僕がやりたいこと」を全面的に展開する仕事が続き、
手応えもあるが完全燃焼だった。


ライブの興奮冷めやらず、
SPIDERとTVの未来像を語り合いたいところ……
だが、会場を出ると昼間だ。
一直線帰宅。
今日なら子供と遊べるではないか!


息子「パパぁどっかいこう!」
俺「あたたかいところにいきたいなり!」
息子「それならフロでしょ!」

善は急げだ。レッツゴー!

息子とチョイナと3人で『美しの湯』へ。
プール600m体ほぐす。
平泳ぎマジに25mのスピードで負ける。

何故か、バタフライに挑戦。
溺れているようにしかみえないが、
子ども、25mを完遂。

子供に負けられないと、
俺も生まれて初めての25mバタフライ。
バタフライは今後、競いあおう。


露天風呂。
サウナ、水風呂いつもより時間少なめに。
先日の『家庭の医学』の影響で。

帰途、『すしざんまい』をテークアウト。



『博士・大吉・大介のお笑いメディア道場』Ustream中継

斜陽産業ではなくTV復権のチャンスと手段だと思うから。
放送関係者にこそ是非見て欲しい!

RT @yfstama 最近のTLでスパイダーの話が盛り上がっている。
 スパイダーは現行の法律に乗っ取った素晴らしいシステムであり、
 サービスだけど、ホントはオンラインで、
 オンデマンドになるべきと思うんだけどな。ustみるかー

 是非、百聞は一見に如かず。
 リモコン、番組表の操作性、クチコミ能力など見て欲しい。

RT @richi_osito SPIDERを使い出すと、
 時間表があって無いようなものになりそうなので、
 CMも30秒や1分とかの短時間ではなく
 「じっくり面白いものを3分」とか大作が作れそうですよね( ´ ▽ ` )ノ♪

 おお!なるほど!
 この効果があるとは。これは気がつかなかった!

RT @pus3 正直、開始15分までのような話を期待して、
 2500円払ったのですが凄いもの見せて頂きました。

 そこはたいへん配慮しました。
 最初の15分は放送非対応です。
 僕自身あの、放送禁止版でも出来ますが(笑)

RT @TSUTIYA_ON_LINE 寛平さんは明日ミヤネ屋。
 明日ミヤネ屋で大阪です。すれ違い残念ですが、
 今日のSPIDERライブ実に意外なところで土屋さん登場します!

RT @hkonip そう、シビれる瞬間が幾度かありました。
 2011年早くも記憶に残る1週間でしたね。
 おお、小西さん3本とも立会いですね!多謝!

RT @AKU_T 今日は有意義でした。
 東京なんかは非常に恩恵うけることができます。
 しかし実家である宮崎は民放2局。
 正直スパイダーより前にやってほしいことがと思ってしまったのですが。

 うん、まだ地方は問題あるね。

RT @tsuda 急激に眠気が襲ってきた。
 これから羽田経由でサンフランシスコ行ってきます。
 羽田国際線ターミナル初めて。

 津田さん、
ご苦労様でした。忙しいね、
 それであの大荷物なのですね!

RT @ito3com 拝見!VAIO type Xユーザなのでちょっとナメてましたが、
 SPIDER!とくにその人的検索の素晴らしさに腰を抜かしました。

 TVの現場の人に知って欲しかった!

RT @maddux3131 今日のライブ行かせてもらいました。
 @ 地方局はノーケアの予定? 
 AHAGEトークみたいな明らかに誰かを連想させるものは、
 それを打ち込む人次第なんですかね?
 生博士は両国の偽免許明けの漫才以来でした。

 大都市は対応するはず。隠語は無理じゃない(笑)

RT @baoh Spiderのことがよくわかった。
 テレビという荒野がふたたび沃野になる可能性。
 そして日本の家電に対する不満が払拭される哲学を感じた。
 これ、テレビ中毒製造機だね。

 業界を変える。


何度も書き込みをして、
タイムラインが煩くなって申し訳ないのだが、
今日の『お笑いメディア道場』のUstream中継、
個人的な目標数だった一日5000人視聴を達成できました。


デブレ・スパイラルが続くが、
今日からカミさんにダイエットメニューを作ってもらえることに。
しかしこれが正直、実に美味い!逆に食べ過ぎてしまう。


『ゼロ年代アメリカ映画100』(芸術新聞社)、
眺めていて楽しい。
町山智浩さんの原稿も。

僕の世代なら思い返すのは、筈見有弘編
『70年代アメリカン・シネマ103
 もっともエキサイティングだった13年』(フィルムアート社)だ。


明日の旅のお供に、
ハルク・ホーガンの評伝か、笹川良一の評伝か迷う。

RT @miyaneseijidesu 両方お薦めですが笹川さん面白いですよ!
 あの超多忙の宮根さん、よ!読んでいるのか(驚愕!)
 そして、宮根さん、たかじんさんにこそSPIDERお薦めします!


RT @sakkatamuken 現在、公演中の三谷幸喜さん作・演出舞台
 「ろくでなし啄木」、
ここ最近の三谷さん舞台では1番すごいと思いました!
 お時間あれば是非観てください!!!

 お時間がないけど……見たいな!

RT @hitoshione 「ソーシャル・ネットワーク」二回目。
 細かい芝居とセリフの確認。
 セリフが恐ろしく良く出来ててあちこちで鳥肌が立った。
 ラストのザッカーバーグの表情に今回は泣いた。
 オレの中にも小さなザッカーバーグがいる。

 オレの中の小さな……わかる!


沢尻エリカを見ていると、毎回、本人や関係者にも
加賀まりこ著『とんがって本気』(2004年 新潮社 絶版だった)
を読んで欲しいと思うのだ。
加賀さんほどのスケール感で進んで欲しいから。


『情熱大陸』道尾秀介、直木賞受賞の回。
彼の本読んでみようかなぁ。


《 秋葉原のホコ天 2年7カ月ぶり復活も「規制と監視ばかり…」 》
《 上方漫才のベテラン 喜味こいしさんが死去 》
《 沢尻エリカ、高城氏との“離婚合意”を報告!芸能活動に意欲も 》



1月24日  月曜日

7時起床。
昨日のバタフライ競争が功奏したのか、
久々に体がほぐれている。


「週刊アサヒ芸能」の連載、
浅草キッドの『週刊アサヒ芸能人』のTwitterが始まる。
投稿、閲覧用、Twitterアカウント→@asahi_geinojin


『水戸黄門』新メンバーの
「ワンダフル」と「爆苦連亡世」の助さん格さんの下に
「ちゃっかり八兵衛」の海老名家進出、今回の三平婚約。
前回の俺たちの『高田笑学校』の漫才ネタでやった、
予言通りの展開だった(笑)


9時過ぎ、東京駅着。
のぞみで移動、大阪へ。

車中、
子供の名前がひらがなで書いてある花柄の弁当箱を開ける。
ダイエット弁当。
きのことキュウリの白合え。ささみのピカタ。山芋のたまり漬け。
『山利』の佃煮を小宇宙にギッシリと。

う〜む。超美味い!
これはありがたいなぁ。
弁当ならおかわり繰り返して食べ過ぎないのも良い。

あまりにも弁当が旨くて(しかも、ご飯なし)、
思わず、今、ビールを飲もうか迷ったが、
なんとか踏みとどまってお茶に(笑)


『週刊ポスト』の佐野眞一『孫正義伝 あんぽん』が面白すぎる。
孫社長、とにかく子供の頃から怪物的な交渉力。
従来の評伝にはない知らない話がたくさん出てくる。

上杉隆の『NHKと政治』は、
新会長は池上彰にすべきというウルトラC提案!

櫻井よしこ、異形の大国・中国との戦い、最終回。
「『子ども手当』より『空母建設』を」
たぶん男性誌を読まない主婦は、
櫻井さんの最近の論説を知らないから、
ポスト池上「学べるニュース」の講師にしてみれば良いのに(笑)


『週刊現代』は、都知事選観測記事。
ふむふむと読んでたら最後に
「東国原陣営は都の広報に関わった経験のある、
たけし軍団の水道橋博士を選挙参謀に迎える、
という情報もあり態勢は整いつつある」と。
お茶を吹く。おいおい整ってないよ!


12時半、読売テレビ入り。

『情報ライブ ミヤネ屋』本番前、
宮根さんが、笹川良一伝とハルク・ホーガン伝の話を、比較しながら。
「どこで読んでるんですか?」
「移動が多いから……」
しかし寝ないのか?
たぶん、俺は移動中、Twitterに時間をとられている。


本番前にディレクターさんと会話。
俺「今さっき買った日刊ゲンダイに沢尻エリカの所属先が、
 エイベックスが離れたらテイクオフ(宮根さんの事務所)へ、
 と書いてるんですけど……」
ディレクター「そんなバカな……」と一笑に付すも、
もし、これホントだったら凄いな。


13時55分、『情報ライブ ミヤネ屋』生放送。
司会:宮根誠司、森若佐紀子。
出演:梅沢富美男、春川正明、井上公造、御一緒。

特別ゲストに、二宮和也、松山ケンイチ、間寛平、
と昼のワイドとは思えないほど豪華。

沢尻エリカに新情報、国会運営のニュースなど。


ゲスト出演の
生・寛平さんの神々しさに唸った。
まるで千日回峰か成し遂げた大阿闍梨の如く、
人としての徳を高めている。
苦行から帰還してきたオーラと気配が湧き出ている。

寛平さんが何の話をしても、共振し、思わず涙ぐみ、
ギャクをやってもありがたい気持が周囲に巻き起こる。
生き神様状態だ。凄かった。

寛平さん。短い出演だったが、
CMの間のエピソードトークも鳥肌が立つよう。
ヨットの海洋横断話など聞いていても身震いする。
ゴールシーンを見ただけだったが、
アースマラソンはちょっと見返そう。


映画『GANTZ』の宣伝で、
二宮和也くん、松山ケンイチくんがスタジオへ。
初共演とのことだが確かに二人とも同じ匂いのする役者だ。
しかも臭くない。芳しい馥郁たる香り。
大スターだが構えず気取らず、引く手あまたなのがわかる。


そして、お隣りに座った梅沢富美男さんは、その正反対、
生活臭すら匂い立つほどのTHE・役者。
しかし僕がドラマ『さびしいのはお前だけじゃない』が、
いかに好きか今日も話せなかった。

海老蔵事件の際、
梅沢富美男さんがミヤネ屋で放った歯に衣着せないコメントは、
後に殿が「あれは見事だぜ!」と大絶賛された。
その話を振ると、
梅沢さん「あれはね……」発言の背景にあった、
ある想いを教えてもらった。


元航空幕僚長・田母神さん宅に泥棒の報。
専守防衛だけではいつ他国に侵略されるかわからん、
という身を挺したメッセージと深読みしてみる。


新幹線のぞみ〜東京駅より中央線帰宅。
満員電車も本を読むには良い。
駅から出ると、久々の雨だった。


20時、帰宅。

子供たち全員起きている!のは幸運。
しかし息子が、何故か元気がない。
不運。学校も早退らしい。弱々しく
「さっきゲボした……」
「じゃあ全部吐いたの?」
「でも……パパとのおもいでははいてないから!」
幸運。


《 宮崎の鳥インフル。41万羽の殺処分に自衛隊を派遣 》
《 市橋達也被告、沖縄の離島に一時潜伏。衣類など押収 》
《 沢尻エリカの「離婚合意」に、高城氏が「寝耳に水」と反論 》
《 日本テレビが発表 羽鳥、夏目両アナが退社へ 》

 


1月25日  火曜日

6時起床。
連日早い。

人間発電所並のパワーを漲らせて、
これから柏崎原発へ向かう。

朝から目覚めよく体調バッチリ!
どうやら、病欠していたOJKも復調の様子で何より!
良かった、良かった!個人的にたいへんに嬉しい。
キラ☆キラ新年会も無事、行われそうだな。


朝刊見ながらタクシー。
ラサールさんの離婚。全然知らなかった。
むしろラサールさんのプライベートを今まで知らなかった。
最近、意味深なツィート多かったものな。
でも、これからモテキだろうなぁと慰める。


6時半、タクシー迎え、MAXときの2Fへ乗車、
長岡へ向かう。

旅の友は『民宿雪国』ではなく、
宮根さんもお薦めの
工藤美代子『悪名の棺 笹川良一伝』(幻冬舎)を読む。

笹川が川端康成と隣町の幼馴染の描写から始まり(最高!)、
墓参りのくだりも実に劇的。
嗚呼『雪国』繋がり。
笹川良一の怪物ぶりを、
民宿雪国の主人公、丹生雄武郎と比べてしまうのは、
俺が『民宿雪国』病なのだ。



原発取材は2回目。
2009年2月に『AERA』の取材で浜岡原発にも行っている。
その記事、復習しながら、笹川伝、
そして『人形作家』(四谷シモン)と並行読み。


越後湯沢駅で、
この早朝からベロベロの楽しげな一行が降りていった。
会話を聞いていても用具も持っていたので、
これからスキー&スノボーだろう。
老若男女、同じ場所で酔っ払い無免許運転もОKなのだがスキー場だ。

あ、僕は子どもと一緒にスキーへ行くので、
このゲレンデの酔っ払い運転はなんとかならないのか派なのです。
雪山の山頂のビールの美味さも、無論、特筆ものですがね。
それでも危なすぎる!


長岡駅よりロケバス、
一面の銀世界を『原発雪国』に向かう。
日本海の荒波と共に『柏崎刈羽原子力発電所』へ到着。

柏崎原発の横村所長と対談。
拝聴のみでなく、僕の持論も交えながら。

所内でお弁当。
小池さんの講義、案内で施設内見学。
停止している原子炉の周囲まで潜入。
職員さんのインタビューまで。


長岡駅近くの『小島屋』で、へぎそば。
今日の取材は週刊現代×東京電力の企画。
今回の担当者・カリフラワー・ラグビー倶楽部と
男性週刊誌四方山話。
『BORN TO RUN』やら『民宿雪国』の話も出来て楽しい。


『週刊エコノミスト』のフェイスブック特集。
なるほどね。
さらに何に使えば良いのかわかってきた。


帰宅。
週末までのハードスケジュール読み。
どこで何を読み、何を見て、何の準備をするかを考えなくては。


メ〜テレ 『CONTACT CAFE C』の次回ゲスト、
一本目、塩谷瞬(友達・GAKU-MC)2本目、
四谷シモン(友達・高橋マリ子)の資料読み。

キラ☆キラ。
上杉隆のポッドキャスト
愛知県名古屋市の市長選、県知事選などトリプル投票について』と
『通常国会開幕〜菅総理、施政方針演説』の2本立て


サッカー日韓戦、フラフラ、ウトウトになりながらも、
最後まで勝利のシーンを見届ける。


明日はプロピアの撮影の後、
キラ☆キラのグダグダの新年会、
朝までコースを覚悟なのだ。

なんと3日で1万viewを越した
「博士・大吉・大介のお笑いメディア道場
 SPIDERを紹介Ustream中継」。


《 ロシア空港自爆テロ。北カフカス出身の男3人を手配 》
《 サッカーアジア杯・日本代表がPK戦で韓国戦に勝利!視聴率35.1% 》

ただいま発売中!増刷 第4版決定!

浅草キッドの新刊本「キッドのもと」

★少年時代、師匠・ビートたけしとの出会い、浅草フランス座での芸人修業、漫才、家族……漫才師・浅草キッドによる、コンビ結成23年目のセルフ・ルポルタージュ、ついに刊行!
★『お笑い男の星座』で「エンターテインメント・ノンフィクショ ン」の金字塔を打ち立てた浅草キッドが贈る、約7年ぶりの共著にして初めて自伝的エッセイ集!
★帯文:いとうせいこう

★出版社:学研パブリッシング
★価格:1,470円(本体1,400円)
★「キッドのもと」をAmazonで注文する


 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る