2月11日  金曜日

9時起床。
建国記念日。雪。
さぞや子供たち喜んでいるだろうと思って食卓へ。
あれ、息子がいない?
カミさん「まだ寝てます!」と。

午前中、『PON!』に宇多丸さんの登場、
偶然見るが、結婚報告はなかった。


年末ロケで訪問した、
『福井洋傘』さんからの「禅座 蛇の目洋傘」が届く。
この傘、雨音が違うのだ。
雨が降るのが楽しみ。


明日はカミさんの誕生日だが、僕は名古屋前乗り。
朝から娘、
「ママぁ!ないしょなんだけど、
 ママのプレゼントもうつくったんだぁ、
 パパにはないしょだよ!」と筒抜け。

そこで仕事の前に、誕生会を一日前倒し。

スズキ秘書制作のフォトブック7年分。
俺と子供の写真は多々あるが、
カミさんが真ん中にいる写真は少ない。
しかもアルバムを作っている暇もない。
7年分を発掘し製本。
そのチョイスはスズキくん
「ボクがファンクラブの会長みたいになってて
 恥ずかしいんですけど……」

しかしながら、その出来に感動。
フォトブック凄い!

子供たちはママの似顔絵をプレゼント。
それらの贈呈式を冷や冷やかに見ていた息子
「しょうがねぇなぁ。じゃあオレもだすかぁ!」
と息子、秘密基地から何やら封筒を持って手渡した。
いつの間に……。


さぁ家のほんわか誕生会は終了。
ハードに雪降る街へ仕事に。


RT @theatreshinjuku: 朝、窓を開けたら雪・・!にも関わらず
 「冷たい熱帯魚」初回からたくさんのお客様のご来場!
 ありがとうございます!
 なお、本日からシネリーブル池袋でも上映始まりました!
 明日からは銀座テアトルシネマでもスタート☆
 
今日は小説『民宿雪国』日和だ。
 こんな休日に外に出ないで、
 家で凄惨な物語に浸り切る。贅沢だよ。
 あるいは映画館で『冷たい熱帯魚』、贅沢だ。


12時半、TBSラジオ入り。

13時、『小島慶子キラ☆キラ』生放送。

オープニング:
宇多丸さん結婚、いろいろなザ・初日話。
流れから、僕の第一子誕生の時の猫ひろしとの逸話。

ペラペラ:
橋下府知事のTwitterザ・初日」について、ペラペラと話す。
実際、橋本知事が、24時間でつぶやいた内容を、
打ち出した膨大な分量を見てOJK、スタッフも呆れていた。

オチを決めたかったが噛んだ(笑)

この話、オチよりも、そのフリの過程に意味がある。
大阪の問題だが実は全国の問題の入り口になる。
聞いて欲しい。


町山智浩さんの映画コラム:
映画『レット・ミー・イン』を紹介。
最後に言葉の意味のくだりで『インセプション』の
「リープ・オブ・フェイス」という台詞の意味も出てくるが、
この台詞、奥が深い。

コーナー後、
町山さんがポッドキャスト『アメリカ映画特電』で、
この台詞の解釈を巡ってどれほど言葉を尽くしているか、
OJKに伝える。

第97回「インセプションのリープ・オブ・フェイス」
毎回、秀逸すぎる映画評だが、この回は町山智浩の真骨頂だ。


生放送終了後、
キラ☆キラの単行本の取材。

同じチームが作った『村崎百郎の本』を読んだ後なので
『もう一段、メタレベルのインタビューにしない?』
と提案し、次回に引き継ぐ。


終了後、飛び出し移動。
雪が降り積もる東京を横断。



17時、TMC スタジオ入り。

熱血!平成教育学院』収録。
司会:ユースケ・サンタマリア、高島彩。
出演:磯野貴理、井戸田潤、宇治原史規、岡田理江、
久保田磨希、劇団ひとり、中野裕太、平山あや、渡辺真理、
千野裕子、角田信朗、一緒。

小学校の新しい授業風景を問題に取り入れた回。
面白い。
しかし「歴人クイズ」など、
完全にわかっている固有名詞が出てこない、
脳の老化、若年性認知症を感じる。


終了後、
タクシー移動、雪はやんでいた。

横浜駅へ。
戸上マネとスケジュール確認しながら、名古屋へ前乗り。

戸上マネ「SPA!のジュニアさんの連載って読んでます?」
俺「読んでるもなにも、
 松本さんが週刊朝日で『遺言』を連載してた時くらい、
 芸人の週刊誌連載のなかでも面白い!」と言ったら、
「良かった〜」とジュニアと対談の話。

目標の一万ヒット超えていた!
しかし実はこの放送2万人に聞かれてもイイのだ。
『キラ☆キラ』上杉隆の政治コラム2月8日怒りのポッドキャスト。

RT @kenjieno 野生爆弾の「野爆DVD in DVD」面白かった。
 ていうか素晴らしかった。
 RT @Sugaya03: 川島さんが脚本を手掛けている舞台
 『コサジ一杯の鳥の中身』も未見でしたら是非。

 DVDを買った。


名古屋到着。

今日から、僕の希望で名古屋の宿を変えた。
大浴場とサウナあり。
なにもかもあるが、無いのは、
チョイナ(気のおけない友人の相槌)くらいか。
素晴らしい。しかし、連休で混んでいる。

ホテルのテレビで、
『報道ステーション』視聴。
プロ野球の珍練習特集、面白い。
井岡、凄いな!

今は昔だが……亀田興毅 vs 井岡弘樹(井岡叔父)の
エキシビションも忘れられない。
あの頃、無礼ではあるが、若さの無謀さに打ちのめされた。

日本最速王者になった井岡の強さについて、
マニアの方、客観的な論評、教えてください。

RT @vka77606: 井岡戦についてはまだ記載されてませんが、
 このサイトのボクシング評は面白いと思います。

RT @nozomuSUZUKI26: あのキャリアであの技術は凄いです!!
 KOのボディブローは繰り返し練習してたのが明白。 
 素質もあるが猛練習の賜物☆ まだまだ伸びる。 
 本人が言ってた4階級も夢じゃない!!

RT @kodjovi23: 距離感。打った後のバックステップの速さ。
 でも手数を出しながら相手の動きを見切るまでになって欲しいところです。
 オジの井岡vs柳明佑戦を見ると似てるなあとも思います。

RT @hakkekozou: そもそもがサラブレット。
 セコンドの優秀さ・戦術がビンゴ。
 またそれを実行できるだけの練習量とスケジュール管理。
 調子に乗ったらやられるよ。

RT @Motchie1945:初めまして、ただのボクシング好きの一意見として、
 お聞きいただければ幸いです。まず井岡の出来はとても良かったと思います。
 距離の取り方、リードブローを含めた全体的な手数とジェネラルシップ、
 プレッシャーのかけ方。本当に素晴らしいものだったと思います。
 とはいえ、勝負とはあくまでも相対的なものですので、
 相手がどうだったかが問われると思うのです。
 正直タイ人王者の出来はとても悪かったです。
 メンタルにおけるモチベーションの低さ、
 そこに起因する調整不足を露呈した内容だったかと。
 直前まで減量苦が伝えられた事も含めて。
 フィニッシュブローが一発のボディで決まる場合、
 相当なハードヒッターか相手の不甲斐なさが往々にして理由になるのですが、
 井岡のブローがそこまでのものとは思えませんでした。
 特にあの階級に於いては尚更。
 とは言え、彼の勝利に瑕疵が付くというものでは無いとは思います。

RT @RingoLingRing: 井岡クン、今回はベタ褒めです。
 距離感OK、海老バックのスピード迅速OK、
 相手のパンチを怖がらずダメージの少ない場所で受けて迅速に反撃OK、
 自分の頭を置く位置を計算OK、
 巧みなフェイントを交えて攻撃OK、
 英才教育OK
 本来パンチが効く階級ではないが、
 ヒジの角度を固定して打った井岡のボディブローはめちゃ効いていました。
 体の芯を打ち崩すハードパンチ。
 あのパンチを打つには目標との距離、
 自分の頭と肩のポジションを計算しないと無理です。
 今回の井岡は実に冷静だった。ズル賢さも持っている

RT @r_chiba0802: 練習していたことが本番で出せる吸収力。
 目の良さ、故のディフェンス技術。じゃないでしょうか。

RT @tokyoto0:井岡はオリンピック出場の夢が破れ、
 東農大を中退→プロ転向。アマ上がりのためか、 
 きれいなスタイルのオーソドックス。 
 パンチ力はないと思うが、当て感がある選手だと思う。
 今日の試合を観ると強いパンチでなくても、
 力を入れないで打つパンチの方が切れるのだなぁと改めて実感。

RT @axlrose3g:放映権、映画の宣伝と、金がちらつく中継に、
 正直嫌気はさしましたが、井岡青年の笑顔と感謝の言葉を聞き、
 ちゃんとボクシングを見なければ…と反省しました。
 試合自体は、「左ボクサーとどう戦うか?」と、
 本当に基本に忠実な展開だったと思います。作戦の勝利。
 亀田の先日の試合もそうでしたが、ボクシングはチームプレイ。
 F1の様な綿密な作戦と、それを遂行する精巧なマシン(肉体)を造る。
 根性論だけではなくなりました。
 とは言え実際今日のボクシング放送で一番驚いたのは、
 具志堅用高の強さ。あの左右の連打。回転力は驚愕。
 今、あんな熱いファイトをするボクサーはいるのだろうか?
 一瞬、エドウィン・バレロがアタマをよぎりました。

RT @raspberry421:彼の心臓の強さに期待すべきです、
 冠取でも技術はまだ世界トップクラスのボクサーとは差があります。
 しかし今回は5Rまででしたが12Rを高いスピードを保ちつつ、
 やり抜けると思います。技術は戦績とともに向上します。
 現段階でそこに強みを持てるのは世界を感じさせます。

RT @garakutas:これはまさに井岡選手の育った環境の素晴らしさに
 つきると思いますね。マッチメーク、練習環境、技術習得、 
 全てにおいて有利です。世界を見渡してもチャンプJrや、
 甥の活躍が目立つこの世界ですから。
 でもそれは彼の宿命でもあるのでぜひ益々羽ばたいてほしいところです。

RT @minomon: 私は目の良さはあまり感じなかったです。
 出入りがものすごく早いことと、ディフェンスも攻撃も基本に
 ものすごく忠実な人だと感じました。
 アマチュア100戦の経験も対応力につながっているのでしょうね。

RT @SABUROTANAKA123:八極拳には点砕の技法があり、
 踏み込みと、ねじりと、打ち込みの同時連携により、
 ピストルで打たれたような衝撃波で内蔵を破壊するわけですが、
 習得するまでに何年もかかるらしいです。
 詳しくは詳しい人に聞いてください。


日付が変わって、カミさん誕生日。
俺は旅先のホテル。
「♪雪はふ〜るぅ〜貴方は都内〜」(by高田文夫)を呟きたかった。
しかし雪はやんでしまった。


《 ボクシングWBCミニマム級・井岡一翔が日本人最短7戦目で王座 》
《 目黒夫婦殺傷犯が逮捕「金が欲しかった」 》
《 エジプト大統領「辞任せず」に、デモ隊が猛反発 》
《 R―1ぐらんぷり、佐久間一行が優勝「あきらめないで良かった」 》

 



2月12日  土曜日

6時、ホテル起床。
果たして『勝谷誠彦の××な日々。』は既に受信箱に投函されていた。
毎日、凄いなぁ。
「いけんのか!」と自分に問いただし、
朝サウナへと、一風呂浴びて、焼きたてパンの朝食。


気になったニュース。

RT @sasakitoshinao: 非常に良質な分析記事
 日本のクルマ分化が成熟してきたことをしみじみ感じる。
 交通事故死者数10年連続減少 なぜ減ったのか? 
 57年ぶりに4000人台となった前年を下回る4683人


9時53分、東海テレビ『ぷれサタ!』生放送。
司会:小田島卓生アナ。
出演:八代英輝、押切もえ、小原正子、一緒。

冬の温泉SP、小原が行く下呂温泉&長島温泉。
旅人照英「名鉄・国府宮駅」。

温泉〜裸〜流れの特集3本立ては面白かった。
小原正子の温泉美人、ゲロッパ、セックスマシーンぶりは、
他でも仕事がきそう。
女・阿藤快になれそうだ。
と言うより小原は、芸能界という湯治場で、
常に湯もみしながら渡り歩いているようにも見える。

「長島温泉・湯あみの島」巨大温泉施設。
福島のスパリゾート・ハワイアンのよう。
水前寺清子ショーに殺到する客の走りっぷり。
チータは「あせらないで歩け!」と歌っているのに……。
しかしその大きさ、是非、子供と行きたくなった。

『旅人照英』国府宮駅へ。
稲沢グランドボール、ギネスに載った世界最大の116レーンの、
巨大ボウリング場や
ハダカ祭り(神男はホントに全裸になって触られまくる)など、
見所多かった。
ミッツ・マングローブは自分から行けばいいのに。


スタジオで偶然、手にした『朝日新聞』に乙武先生のお話。
僕はたまたま彼の教員生活を、
ちょっと遠くてちょっと近い距離で見ていたのでグッときた。
記事を切り抜いて持って帰る。


生放送終了後、
名古屋駅の地下、周辺歩いて……
最終的には高島屋『スーツァンレストラン陳』で
エビ入り野菜のスープ麺ランチ。


新幹線移動。東京へ。

車中、ポッドキャスト『町山智浩のアメリカ映画特電』
第104回 『もう観ちゃった人のための「ソーシャル・ネットワーク」』

『ソーシャル・ネットワーク』を巡る元ネタや、
病跡学で語る1時間15分!!
何故、この映画が奥深く何度も見たくなるのかがわかる。

Twitterの気になるニュース。

RT @gyudon_0125:ザッカーバーグは
 「アイデンティティーは一つ」との信念でフェースブックをここまでにした。
 でも我々はやはりいくつかのキャラクターを使い分けながら、
 人生を送るべきではないか?

RT @mota2008: 水道橋博士に是非観て欲しいDVD、
 ハッブル望遠鏡でのぞく 宇宙の神秘DVD BOOK http://bit.ly/e2409l
 IMAXのハップル3Dよりさらに多くの写真を、
 解説付きでみせてくれるイギリスのTV番組のDVD。
 圧倒的な美しさと壮大さです。

RT @mmariyoshi: 今週の週刊プレイボーイ(高橋みなみが表紙)、
 テレビ特集でSPIDERが紹介されてます。
 P.118から「未来のテレビ大図鑑!」でGoogleTV, AppleTVとともに
 SPIDER(笑)。GもAもハードとしてTVを「利用」するが、
 コンテンツとしてのテレビとは何も関係ない。

RT @mmariyoshi: 今週の週刊プレイボーイ話のつづき。
 そして、私のコメントがP.120に載ってます。
 よかったら、週刊プレイボーイを読んでみてください。
 私が一番言いたかったのは、「人間はつい忘れてしまうことが多い」ので、
 SPIDERは「出会う機会を生む」ということです。

RT @aizawaaa: SPIDERとも大きく関わってくる重要なニュース。
 是非はともかく…>CMカット機種、生産中止へ…民放批判に配慮 
 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)



午後、東京駅から、麹町の日本テレビへ、
独りでタクシー移動。

かなり本来の時間より、前倒しの入りだが、
家に帰るよりは効率が良い。
楽屋で調べ物も出来る。
と思ったら、楽屋が電波圏外だった。

しかし、このスタジオの何処の楽屋なら繋がるかは知っている。
案内の女性に、その楽屋が今日、誰も入る予定がないか?
確認してもらって自主的に移動。

何時も思うのだが、
テレビやラジオ局で携帯やネットの電波状況が悪い場所がある、
という非効率さが不思議でならない。
本番直前の情報の確認やらネットで知ることの出来る集合知が、
いくらでもあるのに。

打ち合わせや台本読みで、
うろ覚えの言葉や未確認のデータが憶測で使われることも多い。
しかし、今なら気になれば、ネットですぐにチェックが出来る。

以前、番組前の打ち合わせでノートを開いていたら、
若いマネージャーに無理やり閉じられそうになったことがあって、
そのときは10年に一度ぶり位に切れた。

人前でネットをやるのが失礼だと洗脳されているのだ。
テレビ局の本番前の打ち合わせなのに……。

誤解のないように現場で切れたわけではない。
その後、二人きりで。
でもこの10年で他人を本気で怒鳴ったのはその一回きり。

RT @shinzi3333: 家庭用やオフィス用の室内基地局を申し込めば、
 借りれると思うんですがね。

RT @wps093382: movaの時代、携帯と、スタジオ内で使う、
 ワイヤレスマイクとの周波数帯が近く、万が一の干渉を避ける為、
 新しいスタジオは電波を遮蔽する構造になりました。
 そんな「箱」がいくつも並ぶ局内の電波環境がよいはずがなく、
 むしろ電波の通りを意識的にわるくしているのです。



今回の収録テーマが、統計学なので、
いろいろ疑問点、整理。

オランダ人の平均身長が世界一の理由
「干拓地で土地がやせいてるから牛に成長ホルモンを投与しているうちに、
それを食べた人間が大きくなった」説とか
「干拓地だから、よく洪水になるので溺れないように」
というジョークも聞くが、今のところの学説は?

RT @kyabetsu007: タイ人に性同一性障害が多く、
 男性の数が人口の3分の1程度しかいないのも、
 鶏に投与された女性ホルモンが起因していると聞きましたよ。
 ふらっと聞いただけですが。

RT @uncle_polenta_:北欧もデカイですよ。
 生物学的にいえば寒いところは生存のためにそうなるということだそうです。
 赤道付近の原住民で背の低い人が多いのと同じ。
 言語学的に言えば、年中温暖な地域は伝承の文化で、
 記録する文化がないというのもあります。
 黒人が音楽的に優秀という根拠もそこに。

RT @biomax:ベルクマンの法則、ですね。
 「恒温動物においては、同じ種でも寒冷な地域に生息するものほど、
 体重が大きく、近縁な種間では大型の種ほど寒冷な地域に生息する」


男性に比べ女性の平均寿命が長いのは
「女性はみのさんの思いっきりイイテレビを毎日見てるから」と、
ハチミツ二郎が前説で言っていた。
が、これも良い線。
女性ホルモン説と、医者への受診率が高いって言われているから。

RT @retweeterjp: [0.5rtpm] 48 分間で 24 回計測
 オランダ人の平均身長が世界一の理由
 「干拓地で土地がやせいてるから牛に成長ホルモンを投与しているうちに、
 それを食べた人間が大きくなった」説とか
 「干拓地だから、よく洪水に 」

RT @uv_vis:「女が長生きなのは、生理があるせい」説もあるようです。
 石原結み先生の本より。女性の生涯出血日数(年数)と、
 男女の平均寿命の差が一致してるそうです。
 男性は献血で巻き返せるとか。


そんなことを調べていて、
体の大小から猫ひろしの事を思い浮かべていた時、
起こった今日の偶然――。

昨日のラジオのキラ☆キラのテーマが「ザ・初日」だった。
話の流れから偶然、
僕の第一子を授かった時(2003年)、
丁度、『ラジオビバリー昼ズ』へ向かう途中だったので、
一番最初に電話したのは誰?
と高田文夫先生に聞かれると思って、
ネタとして無関係な人に電話することにした。

携帯の電話帳を捲って「猫ひろし」とあった。
当時それほど親しくもなかったが「ウケる」と思って電話。
「生まれた!今日、生まれた!」
と俺がいきなり猫に言うと電話口の猫が
「はい生まれました、今日、生まれました!」と返してきた。
偶然にもその日が猫ひろしの誕生日だった。

――そんな話を昨日のキラ☆キラで話したのは13時頃。

13時、猫ひろしから電話がかかってきた。
てっきり、(あ、昨日のラジオのお礼かな?)と思ったら
「生まれました! 僕の第一子が昨日、生まれました」と。
「え? それって昨日の何時?」
「昼の1時頃です」
うわ。鳥肌立った。いや猫肌か。

偶然の一致をもっとあげるならば、
丁度、楽屋でベルクマンの法則で動物の体の大小について調べている時、
猫ひろしのことをふと考えている時に、
猫ひろしから電話があった。


RT @cathiroshi: 私事ですが、一昨日2011年2月11日
 (ワンワンニャンワンワンの日、我ながら無理矢理な語呂合わせだな)に
 子猫(メス猫)が産まれパパ猫ひろし、略してパパひろしになりました!
 立派な猫娘に育ってくれるよう頑張ります!


『スクール革命』事前、打ち合わせ。
初対面の鳥越先生がスポーツ統計学に専門。
幾つか子供の頃から思っている野球の科学の疑問と、
薀蓄をぶつけてるうちに……時間がなくなる。


日本テレビ『スクール革命』収録。

内村光良、Hey! Say! JUMP、高地優吾、
山崎弘也、オードリー、優木まおみ、一緒。

講義をする僕は多くの数字を背負う。
明らかに多牌、積載量オーバーで本番突入だが、
現場はさらにチームワーク良いトークのふくらし粉にまみれて、
ノビノビ&伸び伸び。楽しく撮れ高充分。
コーナー企画2〜3飛びつつ終了。

山崎弘也くんの
「人生でいかにモテキが一度も来たことがないか」話から
ザキヤマなりの「何故モテナイ」自己分析が個人的に面白かった。
しかし山崎くんの、
相変わらず全打席全投球に全てバットを振っている感も凄かった。


収録後の帰宅の車中、
ザ・シネマハスラー』の『冷たい熱帯魚』評を、
頭から生で聴く。ラッキー。
そして脚本レベルから、詳しい。面白い。


帰宅後、
『R-1ぐらんぷり』をSPIDERで再生。
Twitterで大方の流れ知っていたが、
それでも予断より、全然面白かった。
初めてネタを見る人も多いが、
その芸歴を考えれば、ピン芸人は熟成ものなのだと実感。
そして、それぞれにコクのあるオトコマエ率も驚く。


『クイック・ジャパン』最新号を通読。
読んでいる間、毎度サブカル泥沼の迷い道クネクネ。
吉田豪の不惑のサブカルドード、
唐沢俊一さんのところなど。
経緯も知っているだけに……。


《 エジプト・ムバラク大統領が辞任…国外に資産5兆8000億円!? 》
《 「東京事変」ドラマーが公務執行妨害で逮捕、Mステ出演自粛 》

 


2月13日  日曜日

8時半起床。
明日を控えて、息子の様子がおかしい。

「パパぁ。バレンタインデーでチョコもらったことある?
 ないでしょ?いい?
 これからオンナのコがウチにきてもはしゃがないでね。
 おちついてね。いい?
 それからボク、イマね、
 べつにチョウシにのっているわけではないからね……」

本人にとってはたいへんなことが起きているらしい。

しばらくして、
「ピンポン!」
オンナのコの一家到着。
息子ドタバタドタバタと動揺。
「パパ、でなくていいから……」と玄関口へ。
カミさん、妹と共にワイワイガヤガヤ。

戻ってきてカミさん、
「一言も口聞かなかった……『ありがとう』も言えないんだから……」
と言われつつも息子、
ニコニコニコニコニコニコと。


その後、
自分専用の引き出しから手紙とチョコを取り出しては仕舞い、
TVから『バレンタイン・キッス』が流れるたびに、
一人にニヤけている息子が気味悪い(笑)。
いや微笑ましい。


息子と母親の会話。
「わたりろうかはしりタイってなに?」
「うしろ髪ひかれ隊なら知ってるけど」
俺、
「あのな、パパだって昔、パンツ履き隊ってアイドルだったんだぞ!」
20年前の映像を見せる。 
家中爆笑と共に家族に見直される。


長男の浮かれぶりの横で娘、
ママと一緒にチョコ作り。
「あした5にんあげるのぉ!」
と幼稚園のお友達の名前を列挙するが……。
もちろん、俺は不満だ。
「あれ?大人にはないの?」
「わすれてたぁ!
 ママぁ。もうひとつ、ついかでぇ〜す。スズキくんのもぉ!」
とスズキ秘書の名を。
マジで椅子から落ちた。


Androidケータイ、常に電源が切れてる。
あっと言う間にからっぽ。
一日中充電しなきゃいけないのか。

RT @yhpistol: 博士、これが参考になりますよ。
 1日中IS03を使う方法。Powerd by マモノさん #IS03


昼、
格闘技、ストライクフォースPPV生中継、視聴。

「Strikeforce and M-1 Global Present: Fedor vs Silva」
米国・ニュージャージー州 アイゾッドセンター
ヘビー級ワールドGP準々決勝
× エメリヤーエンコ・ヒョードル (2R終了 TKO) アントニオ・シウバ ◯

前回のヒョードル敗戦は
「日露戦争以来の番狂わせ!」と呟いたが、
もはや時代は止まらない。
ラスト・エンペラーは、その名の通り退場し、
ロシア革命に至るのか。

ヒョードル、
これがラストマッチ、引退の可能性を示唆とのこと……。
しかし、あの誇り高き皇帝が
馬乗りされてボコられる日が来るとは……。

最近、疎いのだが、
まさかアントニオ・シウバがあんなに「出来る子」とは思っていなかった。
いつからあんなに「出来る子」なの?

ヒョードルの敗戦に呆然。
SPIDERで井岡戦の後でやっていたカンムリワシ伝説を見よう。

RT @tukinokishi:戦極に出場していた頃には、
 グラップリングも活用してるコンプリートファイターだった印象です。
 元々柔術黒帯みたいだし、それであの体格と上手さを持ったら、
 とてつもないですね。

RT @kemta: わたくしの現時点での衝撃度は
 「ヒョードル敗北」<「キャプテン渡辺は元Uインター練習生」です。

RT @yoneoman:失意のヒョードルの前に
 「あの頃、俺達を倒したお前は確かに皇帝だった」
 とノゲイラとミルコが現れるはず。そして一緒にキャンプ張るはず。
 そんでシウバとヴェムドムにリベンジするはず。
 最後はUFCでヴェラスケスとヘビー級タイトルマッチやるはず。
 RT @nenbutsunomatsu: 『ロッキーV』…。



本日、15時から、
僕が、SPIDERとマキタスポーツを紹介した
たかじんNOマネー』が関西地方でオンエア。

やはりTVの影響力は大きい。
放送終了後には、
SPIDERマキタスポーツ凄い、との反響、次々と。
しか〜し、番組で紹介出来たSPIDERもマキタスポーツも、
ほんのサワリだけだ。

RT @mmariyoshi: 皆さんからたくさんのtweetや、
 問合せメールが届きました。
 年末のSPIDERの発売を楽しみにしていただけると。感謝。
 一番すごかったのは、会社に電話がかかってきたこと(笑)
 たまたま、居ましたが。

RT @mmariyoshi: 「たかじんNOマネー」SPIDER登場回、
 一番本質を突いて鋭かったのは、たかじんさんの一言、
 「俺はスマートTVなんか買わないね。だってiPhoneで十分足りてるから。」

RT @mmariyoshi: たかじんさんの鋭い一言。
 私が常々、講演などで言ってることと重なる。
 今できていることが、テレビで可能になっても、
 今のやり方を圧倒的に凌駕するくらい便利じゃないと誰も使わない。
 だから、インターフェースが一番大事。
 たかじんさんは、それを「体験」して見抜いている。

『たかじんNOマネー』で紹介したSPIDERはアナログ版、
脅威のデジタル版はこちらのライブ映像で見て欲しい!

博士×大吉×津田大介の 『お笑いメディア道場
有吉社長(@mmariyoshi)とのTwitter問答集。
質問誤解


レンタルショップに無かったので、
Amazonで購入した『コサジ一杯の鳥の中身』DVD視聴。



事前知識ゼロながら、思わずニコニコしながら、
畜生!カネとジカンを返せ!
と言えるほどに荒唐無稽な野爆のクーちゃんのワルノリぶり
大いに楽しむ。

『コサジ一杯の鳥の中身』の紹介文に笑う。

「死んだ人間を捨てる村があり、その村に病が蔓延する。
 そんなとき現れた『蟲ヲ扱ウ者』は死体を浄化し村民を救う。
 それに嫉妬した神は村に豪雨をもたらした。
 神と蟲の狭間で苦しむ村民のヒューマンラブストーリー」


松本人志のビジュアルバム『親切』の中の
コント『いきなりダイヤモンド』を久々に再見。

塀の中の漫才師もの。
明らかに『漫才ギャング』の下敷きと言われてしかるべき。
意図的でないと言えば意識化に無いはずがない。
しかし初見から数年経っているが改めて……多角的に……面白い。

RT @y06 『松本人志のビジュアルバム』の
 「いきなりダイヤモンド」再見されたそうで、嬉しいです。
 恐ろしく多忙な中でド素人のツィートに反応してくれる、
 フットワークの軽さに尊敬を通り越して畏怖すら感じます。

 いや改めて再評価しました。
 僕は以前から『ビジュアルバム』をエミール・クストリッツア級、
 と高評価していますが、改めて全編見直したくなりました。



週刊誌読みながら、いろいろと―-。

今週の『週刊現代』の大相撲八百長特集は、全30ページ!
週刊現代は創刊号1959年からこの問題を指摘している!
しかも平成10年には最高裁判決で敗訴し、
賠償金を4785万を支払っている。

『週刊現代』は、
伊集院静のコラムなど両論併記で混沌としている。
誰もが意見している。本来こうあるべき。
しかし新聞TVだけで構成される"世間の声"は、
週刊誌報道の大相撲問題は無かったことで構成されてしまう
(最高裁すら誤審の可能性もある)のが如何か。

全30ページの大相撲問題検証を読むと、
今、TVの連日の取材も矛盾を抱えるはず
(輪島のインタビューや憲子夫人などなど)
極めて官房機密費問題と様相が似てくる。

『週刊現代』は講談社が損害賠償の払い戻しを求めて、
相撲協会を訴訟詐欺で訴えるとの流れも示唆している。
そうなると今度は行事(最高裁)の軍配を巡って、
国民注視の大相撲になる可能性もあるのだ。

今、大相撲問題は新聞TVが穏健なのに比べ、
各週刊誌の腕の見せ所なのだが、
かつての『週刊現代』で、
最高裁まで争った当事者である武田頼政さんが、
今は『週刊文春』に書くのは何故なんだろう?と素朴な疑問。

RT @shigeta_koji:今朝の日刊スポーツ、
 「これでいいのか大相撲」コーナーの草野仁さんの
 「批判と検証がメディアの役割」というコラムが凄いです。
 NHK時代、同僚アナが相撲中継で経験したことや、
 キャスターとして取材に訪れた国技館で目撃した光景など。
 現場を知る方ならではの迫力。必読です

『日刊スポーツ』の草野仁さんの意見が、
最も「その通り」と思う。
今まで「八百長」もどきを知りながら報じてきたマスコミにも問題あり。
もし人情相撲を容認するなら天皇賜杯、内閣総理大臣杯は返上すべき
――と大相撲を愛する報道側に居た人の意見。


『週刊ポスト』の「現場の磁力」に、
『猥談-近代日本の下半身』について書かれている。
抜粋の東大教授・上野先生のエロ語りぶりも凄まじい。
岩井志麻子かと思うほど。
知る人ぞ知る本だが、
今なら『ハーバード白熱教室』に対抗し、
上野千鶴子『東大白熱エロ教室』として広めたいものだ〜と書いたが、
この本は高価。迷ったがAmazoった。



夜、久々に「寝かしつけ」に参加。

「よし一緒に寝るぞぉ!」「やったぁ!」
と子供ら大興奮、俺もノリノリ。

久方ぶりに娘と夢の待ち合わせの約束。
「じゃあ、パパ、きょうはくみんプールでおよいでいるから、
むかえてにきてねぇ!」
「ええ、プールなの?寒いでしょ」
「パパぁ、ユメのなかではいつもナツなんだよ!」

娘との夢の待ち合わせは、毎回、言うことが可愛いいのだが、
過去一番だったのは動物園の待ち合わせ。
「パパぁ。キリンさんのクビのウエにのってきて、
 アタシはゾウさんのハナのウエにのってるからね!
 ソラのウエでマチアワセね!」
しかも、これ娘の夢の中で実現した(らしい)。


今日は明らかに長男が妹に対しやさしい。
バレンタインのチョコ一つで、
自分が他人に「愛される」ことを自覚して、
精神的にゆとりがあるのだろう。
モテキって大事だなぁ。
いつも妹が自分に比べて「過度に愛される」のが、
子供心にも嫉妬していたのだなぁとシミジミする。

末っ子(2歳)が空気を読まず起きてくるのを、
桃鉄のミニボンビーに見立ててBGMをみんなで奏でる
「そのうちママがキングボンビーに変身するぞぉ!」
とキングボンビーのBGMを歌ってたらホントに
「いい加減にしなさい!」と吹き飛ばされた。

結局……次から次へとバカ遊びが続き、
大パジャマパーティになってしまう。
「いい加減にしなさい!」とカミさん一喝で、
全員「シーン……」スゴスゴと退散。


SPIDERで番組チェック。
『Mr.サンデー』のフェースブック特集、
滝川クリステルさんの参入がどれほど効果があるのか、
数字でわかるはずなのが興味深い。
(もう退出しているのかも確認していないが……)


『情熱大陸』着付師・堀切修嗣の回。傑作。
全く預かり知らない職業だが(このシリーズが毎回、良い)、
目を逸らすことが出来ない。
着付けの音、日本家屋の中でカメラのポジションが良い。

@shuzy_horikiri うわ。ご本人さんですか恐縮です。
 大変、貴重なお仕事とプロフェッショナルぶりに感心しました。
 着物の着付けの丁寧さと共に、
 黒のダウンに赤の自転車の鍵をシャッと斜掛けにするところが
 カッコ良かったです。


『情熱大陸』、昨年の登山家・服部文祥の回が、
エエーーッ!と声をあげるほど吃驚の大傑作で、
個人的に大騒ぎしていたのだけど
『クイックジャパン』最新号の放送作家対談で、
大いに評価されていて嬉しかった。

保存していた服部文祥の回、再見。
何度見ても凄い。
寺門ジモンさんを追っかけたら、
これ位のものが撮れるかも(冗談)


映画『GONZO ならず者ジャーナリスト、ハンター・S・トンプソン
コメント案。

「僕は自分が平凡であることを自覚して、
 狂った人の言動を眺めるのが好きだ。
 それは、どこか安全地帯から見下げているのかも。
 しかし、狂ったところで非凡な人がやる言動は、
 もはや、うっとりと見上げるしかない!」

「覚悟を決めて決めている人は決まっている!」

「一期は夢よ、ただ狂え!そして書け!まさにGONZO!」


RT @meigenbot: 人の世に道は一つということはない。
 道は百も千も万もある。(司馬遼太郎『竜馬がゆく』)

RT @meigenbot: 人はみな、さまざまにその長ずるところ、
 信ずるところを行えばよいのサ。
 社会は大きいから、あらゆるものを包容して毫も不都合はない。(勝海舟)

RT @BobDylanBotJP: 時代に遅れない努力などはすべきではない。

RT @yanabo: 本を愛する愛書家は、本を所有しているんじゃない。
 預からせていただいているんだ。
 だからこの宝を次の誰かに渡さなければならないのです。
 荒俣宏の言葉に心が洗われる。 


《 ツタンカーメン財宝盗難 エジプト考古学博物館 》
《 日本ハム・斎藤佑樹、練習試合に初登板、1回零封 》
《 ヒョードル ボコボコTKO負け…引退を示唆 》
《 沢尻エリカ スペイン人“大麻栽培講師”と熱愛? 》
《 ショーケンが、モデルの冨田リカさん(48)と還暦婚 》

 


2月14日  月曜日

8時起床、食卓へ。
息子は登校済み、
娘はバレンタインのチョコの準備をしながら鼻歌で幼稚園へ行くところ。

「パパぁ、きのうユメのまちあわせにきたぁ?」
「うん。行ったよ」
「ゴメ〜ンあたしいかなかったぁ!」
「そうなの?プールで一人で寂しかったよ」
「ちがうのぉ。きのうユメをみなかったのぉ……」
「そうなんだ」
「でも、いま、あえてるからそれでいいでしょ!
 じゃあね。いま、いそがしいから!」

とツンデレぶり。


映画『ラスベガスをやっつけろ』レンタルのVHSで視聴。



テリー・ギリアム監督。
ジョニー・デップがハンター・S・トンプソン役。
完全に初見。

1998年制作。
映像化は不可能といわれた1971年発表のトンプソンの原作。
ジョニー・デップ、ベニチオ・デル・トロ、
クリスティーナ・リッチ、キャメロン・ディアス、トビー・マグワイア、
凄いキャスト。

テリー・ギリアム監督といえども、
ジョニー・デップの禿髪、ジャンキーも当時は理解不能だったと思う。
『GONZO ならず者ジャーナリスト、ハンター・S・トンプソン』を
見てからだと楽しめる。

ジョニー・デップの演技が、
横山やすしの物真似にしか見えなくなるところが、
面白くもありつつも、意図しない文脈が頭に入ってくる。



テレビを見ていて、
ところでゲルマニウムローラーってホントに効くの?
「個人の感想」で良いのだけど。

ゲルマニウムローラー、
これは予想通りだが使っている人の多くが「効いている」と言うし、
もうやめた人は「効かない」と言う。
金属の専門家は「効かない」と。
それでも多くの人に効果は現れるものなのだ。
しかも高価であればあるほど効果がある。嗚呼、プラシーボ!

ゲルマニウムローラーに限らず福岡伸一先生の本を読むと、
「コラーゲンを摂るとお肌にいい」という神話が分子生物学的に
「コラーゲンなんて塗ったり食べても無意味」と断言されている。
それでもコラーゲン鍋の後、
肌がすべすべとなったって言う人は後を絶たないのだ。

RT @HPP2HPP 世の中にある全ての物は、
 体に良い効果と悪い効果が内在していると思ってまする
 プラシーボで幸せになれる人は得してますよ、絶対

 確かに!


誰にも注意やダメ出しされたわけでもないのだが……。

以前、提出した某番組アンケートを自主的にやり直す。
自分が番組を作る側なら絶対「使わない」無意味なアンケートを、
単なるルーティンで書いてしまったから。

出演番組が増えると、タレントにとってアンケートは大変だ。
来る日も来る日も書いている。
しかし、アンケートも大喜利だ。
良い答えを書けなければ、座布団をとられる気持ちで。


15時、
イシイカイロプラクティックオフィス』まで歩いて行って、
腰痛治療及び軽い加圧トレーニング。
四方山話をしながら。
鏡に身を映せば、
自分の"デブレ・スパイラル"が止まっていないことは明白なり。


帰宅後、
東京ポッド許可局』の第167回 八百長論を聴く。

大方、納得……。
贅沢を言えば「手数」が足らない。相撲だけに。
「角度」が足らない。角界だけに。
と思っていたら、最後に告知。

プチ鹿島局員(@pkashima)が、
20日のロフトプラスワンで、
今、問題のキーマンである貴闘力をゲストに「その辺り」を聞くそうだ。
「興行」だけに引っ張るわ。

大相撲の八百長問題は、
長年の高まる世間の批判の水位が高まって決壊したわけではなく、
数十年に及ぶ週刊誌の指摘を世間は大目に見てきた。
それが何故か、今回、毎日新聞のスクープで堰を切った。
無論、警視庁の狙いもある。
その辺りの何故?

@pkashima それと何故、このタイミングでこの問題を?って話も。
 最高裁の週刊現代賠償金問題も。
 文春読んでると××の付き人も触れていて、
 問題は××どころでで済まないかも。と。

マキタスポーツ
「相撲バッシングは法隆寺に火をつけるようなもの」
例えがあったが……
国宝と大事にしてきたら法隆寺に住み込み全権を握り拝観料、
御土産代まで独占しヤクザにミカジメ料まで払っていた。
そりゃあ周囲が火をつけなくても内部で燃えている。
だからこそ法隆寺は守るべき。



子供部屋へ。
王子様ごっこの真っ最中。
娘=お姫様 長男=悪の大王 ママ=王子様 末っ子=王様という、
やや複雑な設定。
混ぜてもらおうと許しをこう。
娘「じゃあパパは……ドレイになってぇ!」

しばし奴隷役でエチュードを続ける。
興が乗りすぎて自ら
「ウケケケ、どうせアッシはしがないウジ虫3号の身の上……」
などとやっているうち、
あまりの卑屈さに家族がヒキはじめたので辞めた。


雪、雪、雪……。
Twitterのタイムラインを時の経過と共に流れ去り降り積もる。
部屋にいても天窓から夜空を覗くように、
雪の描写が140文字の結晶で舞い散り東京を雪景色に変えていく。
冬のTwitterの醍醐味だ。


雪の中、
『月刊文藝春秋』と『市民ケーン』のDVD(380円!)、
『世界の山ちゃんの手羽先いか』を買ってきてもらう。
毎回、名古屋で大人買いしているのだが、
ホントに『手羽先いか』が、サンクスで売っていた。


僕は昔から『幻冬舎』の見城徹を興味深く見ている。
今や出版界の大立者だが、
一編集者の時代から顔が見えている。

そして今回のクーデター騒動に、
『AERA』のインタビューで答えているのだが……。
最後の3行は意味深すぎる。


映画『英国王のスピーチ』(2/26〜公開)内覧用DVDで視聴。



キラ☆キラで町山智浩さんの紹介、聞いたときから、
作品の風格、感動への予感があるわけだが、
きっちりクリアー。

この歴史秘話をよくぞ作ったものだだと思う。
70年前とは言え日本で言えば玉音放送だ。
その秘話、神聖なる王の恥部を赤裸々に描いているのだから。
ましてやマイクを前にすることのある職業の者にとっては、
共感以上のものが……。

RT @darkbo: この映画が優れているのは、
 王の恥部と俗物性をモチーフにしながらも、
 敬愛すべき立派な人格者として描き切っているところだと思います。


ポッドキャスト『町山智浩のアメリカ映画特電』の
#104『もう観ちゃった人のためのソーシャル・ネットワーク』、
聴いていたら、
どうしても『市民ケーン』を再見したくなったが、
部屋の何処かにあるのだが見つからないので買ってきた。
著作権フリーといえ380円!


SPIDERで、
『報道ステーション』
『TVタックル!』
『しゃべくり007』など。
福岡教授の地域連合→道州制への危惧、
苦言がもっと聞きたかった。
改めて地方公務員の役人天国ぶり際立つ。


BSジャパン『小林麻耶の本に会いたい』で、
お薦め本に挙げた教育実践本、
『天才は親が作る』(吉井妙子著/文春文庫)について、
過去、夕刊フジで書いた推薦コラムを発掘した。
是非、参考に。


《 去年のGDP、中国が逆転。日本は43年ぶりの3位転落 》
《 ムバラク政権崩壊のエジプト。憲法停止と議会解散を発表 》
《 イタリア・ベルルスコーニ首相の辞任求め100万人デモ 》
《 東京都心に今冬初の積雪 首都圏120人超けが、交通乱れ 》
《 米音楽最高栄誉グラミー賞。B’zの松本孝弘さんらが受賞 》

 


2月15日  火曜日

9時起床。
アサイー』ジュース。
カップヌードルで目覚める。


11時、お台場・フジテレビ湾岸スタジオ入り。
めちゃイケ』ロケ。

駐車場で辻カメラマンと談笑。
ロケで辻さんの実家へ訪れて以来、
時々Twitterで交流しているのだが、
ちゃんと会話したのは初めてかもしれない。

『めちゃイケ』出演は3度目。
岡村くんと会うのも久々。
逆境から立ち上がった、本人、実物を目にすると、
生・寛平さんのように「よくぞ……」と抱きついて、
ギュッと握手したくなるような感慨にとらわれる。


湾岸スタジオの地下で本番収録。

くだらないことをやるハズなのに、
場当たりから緊張感高まる。

土曜8時のゴールデンタイムの使者=エースのエール交換。
生きる偉大なる金字塔 に病み上がりのゴールデンボーイが噛み付く。
選ばれしものは時代を超え、
言葉を超越したコミュニケーションをしている。


RT ナイナイが東京へ進出した当時、博士が面倒を見た、
 という話があったと記憶しております。
 そのころ「岡村はセクシーだ」とおっしゃっていた話が印象的です。
 いまでも交流はあるのですか?

 交流はないけど、いまだにセクシー。
 そして、今日のやべっちも。


名古屋へ前乗り移動の前に、歯医者へ。
また差し歯がガタガタで調整。

インプラント手術後は、
最低中3日、仕事を開けなければ……とのことなのだが、
今はそのスケジュールがホントにない…
結局6本を3回に分けることに。


19時半、東京駅へ。
新幹線移動。

名古屋へ向かう車中、
『キラ☆キラ』ポッドキャスト、
2月15日の上杉隆の政治コラム聴く。
ちなみに何を根拠に?と思う人もいると思うが、
上杉隆は石原都知事、都政取材(著書もある)のプロ。
あと、ちなみに僕は東国原さんの参謀ではない(笑)

RT @dave_spector: 水道橋博士に聞いたけど、
 東国原元知事のTwitterのアカウントが higashi_motochiji「東元知事」だけど、
 「東も都知事」とも読めるのは偶然か?

 デーブ・スペクター今頃、このネタ(笑)よほどネタ切れだ。


幻冬舎、無事、MBO成立」のニュース。
昨日のAERAの記事は、
あえて相手に目にするように牽制だったのかな?
しかし流石は出版社トップ、
雑誌を介して操作するとは…凄い  


『東京スポーツ』一面。
「たけし首相介入予言」と小向強権逮捕の話。
裏一面は東国原氏の独占インタビュー。
芸能欄では
「カイヤ気功断食ダイエット、効果が下がると言われて一人Hを我マン」
とゲスにもほどがある(笑)。


『週刊朝日』読む。
養生達人健康問答。帯津良一vs筒井康隆。
筒井さん(76)「いま書いている小説だけで現世に未練はない」と。
帯津さん、老化の順番は
「歯が最初で、セックス、目です。歯魔羅目(はまらめ)っていって」と。
俺が若いのはセックスだけだ。

RT @827sho ずっとハメマラの順だと思ってたが 語呂もいいし…
 老化の順番、僕は経験的に「歯・目・魔羅」と言い続けることにします。


『週刊朝日』
上杉隆vs一色正春(SENNGOKU 38)対談。
面白。
昨日の外国人記者クラブの会見の前に対談したもの。
『報ステ』で一色さんが一色さんをどの色で伝えたのか?
気になるが、たぶん報じてないのかしら。


『DIME』の連載、小山薫堂の幸せの哲学。
幻冬舎スポンサーでエフエム軽井沢をやることになった小山氏の話。
最初のリスナーが4人と見城さんに報告したところ、
「4人聴いていれば十分じゃないか。
 すべてはたった1人の孤独な熱狂から始まるんだよ!」
これが見城 徹節。孤独の熱狂!


『AERA』の「現代の肖像」は、
漫画家・福本伸行。

「人生逆転」の極意は、「今ここから」始めること―と見出し。

「不測への理解という言葉が俺らしいと思う。
 不測への理解とは将来が闇のように見通せないのは当たり前だが、
 闇とはいえ有限ということなんです」と。

福本伸行のマンガに言霊が宿る。
俺も『筋肉バカの壁』(アスペクト)を書いたとき、
『最強伝説黒沢』から何度も台詞を引用した。

現代の肖像の締め。
「青春時代なんかそんな大事なもんじゃない。
 今ここからが大事なんだ。
 君が今ここに実存しているということから始まればいいと思う」


ホテル。
チェックイン。

う〜ん。
旅先のホテルで睡眠バスが訪れないのは、
今日の『めちゃイケ』の収録がアドレナリン溢れる戦場であり、
扇情尽きない名シーンの連続だったからだ。

RT @owaraicam お疲れ様でした。
 めちゃイケの歴史の1ページにしっかりと刻まれた素晴らしい収録でした。
 何より博士さんが僕の実家のロケを覚えていてくださったのが、
 嬉しかったです。

 こちらこそ。キッチリ声かけてもらって感謝です。
 あの現場は緊張と恍惚とありましたね。


明日は早い!
トリスハイボールを飲んで早めに就寝。



《 今度はイランで改革派ら数千人デモ。市民1人死亡か 》
《 ワタミ会長・渡辺美樹氏。都知事選出馬を正式表明 》
《 日銀、景気判断を引き上げ。昨年5月以来9ヶ月ぶり 》
《 幻冬舎が株式非公開化へ 株主総会で議案承認 》

ただいま発売中!増刷 第4版決定!

浅草キッドの新刊本「キッドのもと」

★少年時代、師匠・ビートたけしとの出会い、浅草フランス座での芸人修業、漫才、家族……漫才師・浅草キッドによる、コンビ結成23年目のセルフ・ルポルタージュ、ついに刊行!
★『お笑い男の星座』で「エンターテインメント・ノンフィクショ ン」の金字塔を打ち立てた浅草キッドが贈る、約7年ぶりの共著にして初めて自伝的エッセイ集!
★帯文:いとうせいこう

★出版社:学研パブリッシング
★価格:1,470円(本体1,400円)
★「キッドのもと」をAmazonで注文する


 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る