7月11日  月曜日

10時、起床。

録画していたIGFプロレスリングを視聴。
「U.W.F.スネークピット・ジャパン」の同門対決、
鈴木秀樹×鈴川真一を観戦。
ドロドロになっている。



熱波の中、
ウォーキング30分。プール1時間。


娘、5歳の誕生日プレゼントは、
ピンク色のキティちゃん自転車。

今までは、青色のトーマス自転車、
長男のお下がりに乗っていたのだ。
嬉しそう。
「パパにかってもらった、たんじょう日のプレゼントじてんしゃ、
 ピンクでかわいいでしょう?」
確かに林家パー子の方に可愛い(笑)



夕方から東京駅へ。

大阪前乗りに。
大丸でステーキ弁当を購入。


TwitterRT @iijjiji: 浅草キッド・水道橋博士 出演!
 7/11(月)19:00 #TBS 『世紀のワイドショー!ザ・今夜はヒストリー』織田信長、
 天下取りへ動く!織田軍の包囲した小谷城には妹・お市と娘たちが!?
 収録日の @s_hakase 日記⇒ http://bit.ly/jFPm0A

TwitterRT @takataakira: 水道橋博士さんと本田雅一さんの
 対談コンテンツがアップ!
 刺激的で楽しい対談だったため、作っていてワクワクしました。
 関わっていただいたすべての皆様ありがとうございました!
 http://ow.ly/5BeId


《 南相馬市で牛の餌からセシウム数万ベクレル検出 屋外管理で内部被ばく 》
《 柏の焼却灰から7万ベクレル超セシウム 》
《 清水アキラの三男!清水良太郎と観月ありさ交際発覚 》



7月12日  火曜日

ホテル起床。

9時半発。
別冊アサ秘ジャーナル』クールジャパン調査隊ロケ。


千里中央のEXOPO70パビリオンへ。

天高く聳え立つ太陽の塔と41年ぶりの再会。
万博パビリオンで。
唯一残った『鉄鋼館』に数々の万博資料が展示してある。


堺へ移動。
『美々卯』で昼食。


『シマノ』の自転車博物館サイクルセンターへ。
すっかり雨模様に。

何故、堺が自転車を地場産業に成長したのか歴史を振り返りつつ、
世界の歴代自転車の展示が楽しめる。
解説の中村学芸員のサイクル野郎の誇りに満ちたトーク素晴らし。


東大阪へ移動。

理髪店のイソノ兼大阪城ならぬ『小阪城』を見学。

その後、『ミカミのホワイトハウス』へ。
なんとアメリカ合衆国公認!


ロケ、タイムアップで、奈良行きへは断念。

ロケバスで、
アベちゃんハッピィバースディ。


のぞみ、新幹線で移動。
『くくる』のたこ焼き(いつもは8個入り12個は初)、
食べながら帰京。


東スポ一面
「いいとも打ち切り、タモリ笑点司会者」と、らしい大見出し。

東スポ

昨日も、
「佐々木希、韓流大物スターと交際!」と打ち、
中身はチェ・ホンマンだった。
なにやら昔の東スポ的で懐かしい。


TwitterRT @yoshiogi: 東スポが驚くほどまともな記事を!
 「これまで本紙をはじめ多くのメディアが著名人の自殺報道をして?きたが、 
 今後はその影響を鑑み細心の注意を払うべきだろう」 http://bit.ly/p7Foct




別冊宝島のムック本『プロレス大貧民』
最近の事情に疎かったので、改めてしんみりしつつ。

本


『文藝春秋』の小島慶子vs有働由美子対談
『「あさイチ」「キラ☆キラ」アラフォーの本音』の聞き手が、
柳澤健さんだったのに吃驚。


本


《 菅総理。「原子力への依存度は、下げざるを得ない」 》
《 ダ・ビンチ幻の油絵発見。ロンドンの美術館で展示へ 》





7月13日  水曜日


10時起床。

『アサイー』ジュース。
食欲明らかに減退したなぁ。


昼、素麺。


次回の『たかじんNOマネー』に向けて、資料読み。

600人斬りの性自叙伝・叶井俊太郎著
『ダメになってもだいじょうぶ』(幻冬舎)

本


経済産業省・大臣官房付・古賀茂明著
『日本中枢の崩壊』(講談社)

本


という正反対の内容を読書。
人間は幅広いなぁ。

古賀さんの本、僕には政策論がレベル高すぎるなぁ。




息子といつもの温水プールへ向かうが休館。
タクシーに乗って遠征。
お初の屋外プールへ。

片道50mのロングコースで、1200m。
途中、足をついて休めないのが良い。
親子でひたすらに泳ぐ。
青空、陽射しが徐々に陰ってくる。
水の中で心が“無”になる。


プールから手を繋いでてくてくと歩いて、
小一時間かけて歩いて帰る。
歩いても歩いても……。
今はひたすら歩くのだ。ありがとう。
今日がどういう日であったか、
いつか息子に語る時があるだろう。



夜、詰まっていたものが開通、回復。
一歩一歩。


《 セシウム検出の牛肉。流出は12都道府県に 》
《 タレントの宮尾すすむさん(77歳)。肺炎で死去 》
《 夏の高校野球・福島大会。原発事故の不安の中で開幕 》
《 臓器売買事件。仲介役の暴力団組長ら4人を逮捕 》



7月14日  木曜日


10時起床。


朝昼兼ねて、インドカレーとナン。



ゾマホンが久々に来宅。
近況報告色々。
良い方向でなにより。



電子書籍の『藝人春秋』の第2回が、
App storeで本日配信予定だったが、
この度、初回分も含め、配信価格が変更されるとのこと。

今まで、最安値の115円に設定していたが、
さらに2割引の85円に変更されるもよう。
なんでも円高による為替レートの変動を反映する形らしい。

ちなみに、第2回目は、
甲本ヒロトの前後篇と、三又又三の計3本なのだが、
「ここに、ぼくがはいったから値引きさせられたのですかね?」と三又。

『藝人春秋』



16時、芝浦のスタジオへ。
メ〜テレ『CONTACT CAFE C』収録。

MC:MEGUMI、一緒。
マンスリーMC:杉原杏璃

#44 ゲスト:水中写真家の鍵井靖章さん。

メイク後、ロケバスで移動。

品川のキヤノンギャラリーSで、
写真展:青い地球のカシュ』(8/11まで開催中)の
巨大な写真を観る。

写真展


スタジオへ移動し、トーク。
このスタジオ、
以前、『博士の異常な鼎談』を収録していたビルと同じだった。
いつもと違うスタイルで気分転換に。


鍵井さんの話を聞いていると、
僕にはダイビングだけは一生無理だろうな。



帰途、天下一品でラーメン。


《 W杯・なでしこJAPAN、スウェーデン破り決勝へ 》
《 九州電力。「やらせメール」投稿は150人を超えていた 》
《 矢印信号のUターンOK。道交法規則改正案がまとまる 》
《 直木賞に池井戸潤さん、芥川賞は該当作なし 》
《 千原ジュニア骨折 ヒールで足踏まれ…全治2カ月 》

 





7月15日  金曜日


9時起床。

12時半、TBSラジオ入り。

13時、『小島慶子 キラ☆キラ』生放送。
今日の募集テーマは「博物館ワンダーランド」

ペラペラ、「本の博物館、国立図書館」

町山智浩さんの映画コラム:コラコラ
『ホリブル・ボス ひどい上司たち』を紹介。


そういえば、バンクシー監督のドキュメンタリー映画
イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ』 
EXIT THROUGH THE GIFT SHOP が、いよいよ明日公開!

町山さんの去年のベスト2映画!
以前、町山さんが紹介したときのキラ☆キラ、聴いてみてほしい!

本



終了後、移動。


東京駅の地下、大丸で惣菜買出し。

新幹線のぞみ移動。

名古屋ひとり前乗り。
ホテルアスレチック1時間、


梶原放送局』Ustream中継、
ゲスト・原口一博、聴きながら、サウナ水風呂。


第二回目が配信された『藝人春秋』(甲本ヒロト1・2 三又又三)、
寄せられた反響、読みながら。


TwitterRT @gramchip: これ、全部お買い得だな〜。
 三又のアナ話、電車で吹いた。

Twitter RT @aataabuu: 藝人春秋早速購入し、読了。
 ブルーハーツを聞いて育った自分にとって、
 ヒロトが話すだけで感動!!
 博士との学生時代の会話なんて震えがくる位貴重な話でした。
 3はでるのですか?

Twitter RT @skunk1620: ヒロトさんのプライベートが垣間見えるのは貴重。

Twitter RT @AutogarageFAITH: 藝人春秋第二回読了。
 いつもの如くテンポのいい流れでグイグイ引き込まれる。 
 博士の文章で初めて知る人なのに物凄く会ってみたくなったりどんな、
 人なのかもっと知りたくなる。
 ヒロトとのやり取りはもう他の誰にも真似出来ないでしょうねぇ。
 これで85円なのだから安すぎる!

Twitter RT @hirotakatsujii: これリツイート200回ぐらいしたい笑
 なんで85円やねん、安すぎる、みんな読んで。
 甲本ヒロト氏と水道橋博士氏めっちゃ好き。

Twitter RT @antbook1987: “本は紙じゃなきゃ!” と意固地になっていたわたし、バカ。
 立ち読みしてすぐ一弾、二弾ともに購入。
 東京へ戻る車内で読もうと思ってたけど、
 我慢できずに今夜全部読んじゃいそう(´Д` )

Twitter RT @Takayamado グングン引き込まれて読み終りました。
 高山さん、ありがとうございます。


《 福島牛出荷停止へ 稲わら汚染拡大…宮城でも確認 》
《 首相退陣求め決起 民主若手集会も出席わずか31人 》
《 「X」元メンバーのTAIJI サイパンで逮捕後に自殺図る 》

博士の初の電子書籍 #2 配信中

『藝人春秋』
水道橋博士 『藝人春秋』

★芸人やタレントなど実在の人物にまつわる物語を綴ったエッセイで現在まで書籍の形ではまとめられていなかった十数篇を大幅加筆、ついに電子書籍で刊行!

第2回は、甲本ヒロト(14歳の肖像&談志師匠について語る)と三又又三(その華麗なる交流を暴く)の3篇!

今後は、ビートたけし、松本人志、爆笑問題ら、博士自身が出会った人物を題材に第7回まで定期的に刊行予定。
価格は各回85円
iPhone、iPad両方に対応したアプリで購入可能。
今回の企画に関する特別映像や、コンテンツの一部が含まれた無料アプリも配信中。

  

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る