8月1日  水曜日


7時起床。
8時までデスクトップ仕事。

一段落してリビングに上がって行ったら
昨日の夜更かしのせいか、
子供たち、どんより、まったりと。

どうやら朝の曇天ムードに、
プールが中止になると思って、
意気消沈の様子。

「はい、今日は朝からプールに行きます!」
「パパぁ、オテンキ、あんまりヨクナイよぉ!」
「お天気が良くなくても
 オテンションが高かったら行きまぁす!!」
「わぁ〜い!」

としまえんにレッツラゴー!


NIKEの『FUEL』、
プール対応しているのと思ったら、生活防水のみ。
なるほど。
逆に言えば防水タイプが出れば、もっと売れるだろうなぁ。
確実に買い替えするし。


9時半、『としまえん』プールの、
目立たない場所に陣地を確保。

子供たちは、滑り台のあるプールへ。

俺はプールサイドで、
今日の『ゴールデンアワー』生放送に向けて、
ゲストの中川淳一郎さんの資料読み&
『ウェブはバカと暇人のもの』(光文社新書)再読。


太陽光のおかげで老眼疲労が軽減、
能率が断然上がるなぁ。

資料読みに疲れたら、
子供と一緒に波のプールに。
いや、この「ウェーブはバカと暇人のもの」だ。


結局、
朝9時半から14時半まで、
子供を連れ『としまえん』プール満喫。

昨年、家族で出掛けて、
傾向と対策を把握したぶん、
今年は完璧に用意周到に。

つまりは、ここはミニキャンプだ。
早朝に陣地取りして、
簡易テントで日光対策すれば地上の楽園だ。
平日なら混雑もない。

食事も中華や沖縄ソバや、
さぬきうどんやケバブなどなど
数々の出店料金も格安。
なにより、これだけ日差しがあれば、
老眼にやさしい。

疲れれば流れるプール、
滝や波のプールで水に打たれ気分転換。
仕事がはかどる。
これぞプール・ノマド(笑)

しかし5時間遊びっぱなしの
子どもたちは疲れ知らずだ。
とにかく、こうなったら、
年間パスの『木馬の会』に入るかどうか、検討しよう。



帰宅後、
仕事モードにシフトチェンジ。

今日のゲスト・中川淳一郎さん資料を読んでいたら
ゴールデンアワーの企画が次々と浮かぶ。

「月9万円生活で一億貯める貯蓄術」
「帰国子女の生き方」
「ネット流行語大賞と流行語大賞の違い」などなど……。

ちなみに中川氏曰く
「嫁、子供、家、3大不良債権を諦めれば
 月9万円で生活できる」と。
しかし、もう俺、3つとも持ってしまったからな。


地上波ではあまり見ないだろうから、
中川さんの経歴を書いておくと、

帰国子女
 ↓
一橋大学商学部卒・学生プロレス
 ↓
博報堂
 ↓
Tシャツshop開業
 ↓
フリーライター
 ↓
『TV Bros』編集者
 ↓
ニュースサイト編集者(現在)

ボクとはTVBros編集者時代に面識あり。
中川淳一郎とはこんな人
→ウエブ男の本棚。http://t.co/tF4xlYet

TwitterRT @harusendagi40
博士のゴールデンアワーのツイート見てると
毎週色んな人に会えるの楽しみにしてるの伝わるなあ。
あと、ミヤジや岡村ちゃんと会った時もですが
50歳を前に『色んな人に会って色んな景色を見たいな』
って気持ちが伝わります。

(博士のコメント)↑今、俺のご指名枠でやっているから。



いつもの場所で、
『週刊文春』、『週刊新潮』早売りフラゲ。

『文春』では、AKBのカラー特写が。
ついに……陥落感。

『新潮』の結婚欄では、
膠原病で闘病中のさかもと未明さん(46)が、
医師と結婚との報。


俺とマキタスポーツの対談が掲載された、
『splash!!』も絶賛発売中だ。

TwitterRT @binbinstory:
スプラッシュ4号、博士とマキタスポーツのインタビュー面白かった。
最後の写真の二人もすごい良い。博士の
「テレビに出続けるということは尖った鉾をおさめて
逆に世間に溶けていくことなんだよって思うのよ」
「それが、いいとものタモリさんなんだよ」が印象的





そういえば、
『TVBros』最新号で、
岡村ちゃんとボクの対談、再開していたが、
これは何回続くのだろうか?

TwitterRT @dnjbig 水道橋博士さんの日記、
岡村靖幸さんとの
高尾山登山から俄然高尾山に興味がわきまくり。
誰を誘うかだが思い切って最初から息子と
二人っきりというのもいいか・・

(博士のコメント)↑ダイノジ大谷くん、一緒に行こうか?

Twitter(博士のコメント)@dnjbig 子供と一緒だからいいんじゃん!
あと平日。しかし、夏休みは早朝とかじゃないと、
めちゃ混みかもね。





今日の生放送のオープニングで、
五輪女子サッカーのニュース(ドロー狙い)を取り上げるのだが、
これが問題になっているのね。

TwitterRT @baoh 話題の日経の記事。
まさしくこのメンタリティは大東亜戦争という
泥沼に日本を引きずりこんだのと同じもの。
http://t.co/dlZhUVYe




18時、半蔵門のMXテレビ入り。


楽屋で、倉本美津留さんと、
8月末のとあるイベント打ち合わせ。

シンプレのなべちゃん(渡辺裕薫)、
サンキュータツオ
キンコン西野くんの話などなど、
盛り上がり過ぎてタイムアップ。
もっと話をしたかったなぁ。


その後、さらに本番前の楽屋に、
たけし軍団の後輩、ケンタエリザベス3世が挨拶に。
彼は、「高野山生まれの高野山育ち」で、
今月の俺の高野山来訪を受けて四方山話。



21時、『ゴールデンアワー』生放送。

MC:徳光正行、安藤幸代。
外国人パネリスト:
ヒョンギ(韓国)、タニア(カナダ)、ソニア(ポルトガル)、御一緒。

テーマ:「日本人のネット利用の問題点」
ゲスト・中川淳一郎(インターネットニュース編集者)

TwitterRT @iijjiji: #tokyomx 『ゴールデンアワー』水曜
ネット現実論者・中川淳一郎が参戦。
ウェブはバカと暇人の遊び道具?
ネットの未来は退化する?
ネットの未来とザンネンな現実を徹底議論!
隠された日本の国民性とは?



本番。
『ネットはバカと暇人のもの』から、
いくつかピックアップして話。



「9cm」=世界一短小は韓国人の話題、広がる。


最後に、
俺と親しいスマイリーキクチくんの
ネット被害問題にも言及。
個人的な義憤として、これだけでも一時間話せる。

TwitterRT @Ynesugi:
ゴールデンアワー最高に面白かったです。
博士の2chは取り締まられない方がいい、
という話が印象に残りました。
「9cm」話を韓国人と話す(9時台に!)のはMXだけの技ですね。
中川淳一郎さんのウェブバカを読んで
ネット上の「摩擦」の存在を意識してから
凹まなくなりました。



生放送終了後、
まだまだ話し足らなかった中川さんを車に同乗していただき、
渋谷へお送り、移動。

今回の中川さん抜擢は、
個人的なキャスティングであり、
一度きりで終わらせないよう、
キャラ設定には配慮したつもりだ。


渋谷に到着後、
「もしよろしければ……」との中川さんからのお誘いに乗り、
10数名以上の業界懇談会へ合流。


ネットニュース関係者や広告代理店関係者など、
俺は突然の招かれざる客状態、
さらにほとんど全員が初対面トーク……なのだが、
あまりに共通言語が多すぎ、
ついつい長居と多弁、
次々と話題の真ん中で喋ってしまう。

「出会いに照れない」と楽しいな。
気がつけば深夜25時超え。


ボクが6月にゲスト出演したライブ
『カンニング竹山を育てる会』で散々話題になっていた、
ニュースサイト「ロケットニュース24」だが、
今日、偶然にも「僕がロケットニュースです」
という運営するご本人と遭遇。
ネットの匿名性の陰で、hon・ninは実在した……。


今日一日でも、
Twitterでいうと100ツィートぐらい書ける雑感、
感想があるのだが
明日のイベントが早いので持ち越し。

8月カウントダウン
初日から楽しかったに尽きる。

《 格安航空会社「エアアジア・ジャパン」。今日第1便が就航 》
《 ロンドン五輪競泳、マイケル・フェルプスが五輪史上最多19個目メダル 》
《 体操・内村航平が個人総合28年ぶり金!世界もビックリ圧勝劇 》
《 関塚ジャパン ホンジュラスと引き分け、勝ち点7で1位通過!準々決勝へ 》
《 バドミントン・"無気力プレー"で8強のうち4ペアが失格処分 》




8月2日  木曜日


7時起床。

昨日、MXテレビでも指摘したばかりだが、
スマイリーキクチくんの話が
今日の『スポーツ報知』に掲載されていた。

「ネットの書き込みは決して匿名ではない」
これは是非多くの人に知って欲しい。
http://t.co/7TNeVE66





9時半、ニッポン放送入り。

キャッスル ミステリー作家のNY事件簿
DVD発売記念イベントへ。

楽屋はケータリング充実で、
御土産用ディズニー作品のDVD、BDがたくさん。
これは子供たちが喜びそうだな〜と、
テンションあがってしまう。

今回は、黒谷友香さんとのトークショーで、
さらに、CMナレーションを担当した、
リリー・フランキーさんも登場という設定になっているが……
午前中だし、リリーさんが来ない〜という、
ミステリー事件を期待してしまう(笑)


LF地下2階のイマジンスタジオへ移動。

本番前、リリー(フランキー)さんが楽屋入り。
「ええぇ!なんで来たんですか?」
と完全に本末転倒。
楽屋で、リリーさんと、
もうすぐ到着するというラブドール話をひとしきり。

実は、一昨日、
『DOMMUNE』のストリーミング放送で、
この事実を知ったのだが、
みうらじゅんさんと共にオーダーメードで
70万円のラブドールを買ったというのだ。

そこで、
「我が家に是非、一晩外泊させて欲しい」
と懇願する。


イベント本番。
黒谷友香さんと共に防弾チョッキを身に付け登壇。

黒谷さんハイヒールで180センチ超え、
俺、子役もどき。
背伸びして2ショット撮影。



リリーさん登壇するやいなや、
司会の海賀美代子さんの透けパンを指摘、
公開セクハラしつつ、あっと言う間に終了。

実は、リリーさん、
今日は遅刻しないように、前日から、
ニッポン放送の隣の、『ホテル・ペニンシュラ』に前乗りしていたと。
もはや、
「来てくれただけでありがたい」キャラが成立している。

「キャッスル、7話分くらい見ちゃったよ!」とリリーさん。
「え、見てるんですか?まさか?!!」と。
DVD発売記念イベントなのに、本末転倒甚だしい。


「キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿」は、
米人気No.1ドラマで
既にシーズン4(75話)まで進んでいる。
一話完結で45分で終了するから
どこから見ても面白いだろう。

それなら総選挙を開催し、
「ファンが最も面白い回を選抜したらどうだろう?」
と思ったら、ベストセレクション版も発売になるとのこと。
流石、ディズニー。




会見にて――。
「娘さんとDVDを見ますか?」と質問に
「一緒に見るDVDは一度見返して
男女のラブシーンがないかチェックしてます」
「イイお父さんですね」
「先日は、それで安心して
『ブロークバック・マウンテン』を一緒に見ました」
と答えたらスルーされた(笑)


イベントの写真撮影の間も寸暇を惜しんで、
リリーさんとラブドール話……。

俺としては、みうらさんの前妻ラブドール、
「ひとみちゃん」の行末が気にかかる。
不憫だ。

さらにリリーさんから外泊OKは貰ったものの、
連れ帰れば我が家には娘がいる。
見つかれば大事だ。
こうなったらラブホテルで密会するしかないなぁ……
などと妄想が止まらない。
このラブドール話。

そもそもは先週の『週刊文春』(8月2日号)の、
みうらじゅんさんの連載『人生エロエロ』で、
団鬼六さんから
「君には親友というものがおるんか?」
「で、その何人かと貸し借りの方はしているんやろな」
「貸し借りというたら女に決っているやないか」
と言われる大変印象的な話から、端を発する。

「穴兄弟」という概念も、
みうらさん、リリーさんのお互いが
一緒にラブドールを購入。
互いにレンタルという世界に繋がっている。

「でも例え外泊させて貸したとしても
アタッチメントを変えて使ったら、
それは親友にはならないからね」
とリリーさん。
サブカルの果ては深淵だ。



イベント終了後、
丁度、上のスタジオでは、
ラジオビバリー昼ズ』生放送中だったので、
曲の合間に、清水ミッちゃんに挨拶に。

そして、何故か、
「あんた、コレあげるから!」とキャベツを渡されたのだが、
……いったいなんだったんだろう?


帰宅後、
もう各ネットニュースが配信されていた。

TwitterRT @all_movie_news: 【映画.com】
黒谷友香、刑事役立候補に
博士&リリーが太鼓判 http://t.co/x3JLyHY5

TwitterRT @geinou_newser: 博士、
ロンドン五輪は江頭&猫ひろしの“飛び入り”に期待:  
お笑いコンビ・浅草キッドの水道橋博士が2日、都内で行われた
『キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿』
DVD発売記... http://t.co/WT0j4rNy

TwitterRT @dramanavi 【今日のニュース★プレイバック】海外ドラマNAVI
リリー・フランキー、水道橋博士のオススメはアレクシスの○○!?
 『キャッスル』DVD発売イベント http://bit.ly/PA2Hj9 #kaigaidrama

TwitterRT @movie_enter 水道橋博士
「五輪を観ずに自分の“キャッスル”に入って観続けるのもアリ」 http://t.co/kb2rkKYN

(博士のコメント)↑こちらはイベントたっぷり紹介しているなぁ。

TwitterRT @TVGroove
「キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿」
のイベントで、リリー・フランキーと水道橋博士が
主人公のおっぱいに釘付け  http://t.co/2C3AN2B3

(博士のコメント)↑文中の「お決まりのセクハラ」、ってなんだ?





昨晩、飲み会で話題になっていた、
ネット系の注目人物をチェック。

まず、女流漫画家、
まんしゅうきつこ先生のブログを発見。
その実在を確認。

辛酸なめ子も吃驚のブログ、
まんしゅうきつこのオリモノわんだーらんど』の、
まんしゅうきつこ先生が、美人であるらしいことも、
また幻想が膨らむ。

しかも件のロケットニュース発。
http://t.co/9KzFmccl
この話題、是非、NHK『あさイチ』で取り上げて欲しい(笑)


さらに自分のまんこを型取りデコレーション、
つまり「デコまん」にする漫画家、
ろくでなし子先生も実在するのだな。
この話を博報堂の人から聞いている俺も俺だが。
http://t.co/7Ht1GU4n


ちなみに昨晩、偶然、隣に座っていた林くんは
『日立製作所』で新幹線の営業をやった後、
『宣伝会議』で花田紀凱編集長の下へ転職し編集者へ。
その後、太田出版『QJ』編集部へ(そこで面識あり)。
現在、『博報堂』勤務という流転ぶり。
日本唯一の「女体盛り研究家」だそうだ。



宅配便のチャイム。

百田尚樹『海賊とよばれた男』(講談社)上巻が
Amazonから到着。

実は同じ日に発注したのに
下巻だけが一昨日先に着いていた。
無論、下巻から読むバカはいない。
「あれ?上巻ポチってなかった」
って再び上巻をポチる。

そして上巻が2冊(笑)。
この紆余曲折あり、読むべき本の優先順位の上位に。
今度の旅の友に持っていこう。





今晩は、
子共たちとカラオケボックスを予約していたが、
新代田で映画『苦役列車』のイベント
「苦役ナイト」が開催されていることを思い出す。

すぐに出演者のマキタスポーツに電話。
「ウチも一家で出向くし、楽屋も広いから是非来てくださいよ」
とのこと。
長男を連れて向かう。


19時、新代田のライブハウス『FEVER』へ。

映画「苦役列車」公開記念ライブイベント
『苦役ナイト』

マキタスポーツは、
WOWOWのUstream番組「ぶらすと」で、
中抜けしていて最初は不在。

マキタ嫁のノゾミちゃん、マキタの子供たち、
大根仁さん、スチャダラパーのシンコちゃん、
森山未來くんなどと、お話しながら、
広い楽屋で一時を過ごす。

その後はシークレットゲストが登場。

(翌日、報道もあったので書いておくと、
 前田敦子ちゃんが登場し、
 子供たちと一緒にライブを見ることになった)

小学3年生の息子とっては、
目眩く展開に導かれ、真夏の夜の夢のような光景。

どこが苦役なんだ、極楽すぎるだろう。
親としては流れに身を任せ、
眩しく見守る。


イベントは、
シンコちゃんのDJや
原タコヤキくんイチ押しのバンド「ドレスコーズ」のライブ。
そして、
WOWOW戻りのマキタ率いる「マキタ学級」のステージなど
モロモロありつつ大団円。


映画関係者・演者による打ち上げ。
山下監督にご挨拶して、
天国行き苦役列車を下車。

フェードアウトしていたら出口で、
大根さんが息子に、
「今日のこと絵日記に書いても誰も信用しないぞ!」と(笑)


帰途、
すぐ近くの『なんでんかんでん』へ。

俺の苦役時代から何度来たことだろう。
息子は初めてだ。

昔の行列店であった頃の面影はない。
先刻までのライブハウスの喧騒から離れて
ポツンと3人きりの静けさに麺をすする音。
今までで一番美味かったな。


24時、帰宅。

今日の出来事をカミさんに報告だが、
俺のiPhoneのカメラに、
森山未來くんの写真が無いのに怒り出す。
カミさんが一番、未來くんのファンなのだ。
ノゾミ・スポーツにノゾミを託す。


改めて、久しぶりに会ったマキタスポーツ
持病の腰が悪そうだったが、
ステージは全くそぶりも見せず、
「武藤か!?」と見惚れるほど。



そして今日の『マキタ学級』の演奏は、
間近に見ていて、
心揺さぶられるものがあった。
マキタの苦役列車の時代を知っているからだけだろうか?

最後に森山未來くんと抱きあうマキタ。
役柄のタカハシの衣装で『俺はわるくない』を絶唱、
映画の映像とシンクロさせる演出も、
実に悪くないものであった。


他にも、
今日はライブの下働きをしている何人もの若者が、
獣の目をして食い入るようにステージを見ていたのも、
実に印象的だった。

苦役列車』は、
今も全国の映画館を走っている。

シネマハスラーで宇多丸さんは
「今、この瞬間の前田敦子を映画館で見なければ
後からではそのスリリングな文脈がわからなくなる」
と言っていた。
ボクは森山未來の怪優のコインのオモテウラが覗ける。
下北沢を中心線にして『モテキ』と対照を描く、
邦画の青春映画の傑作だと思う。




とにかく、
明日の予定も早く来て欲しいと思えるほど楽しい。
夏休みに入って毎日が猛烈なスピードで楽しすぎる。
眠るのが惜しいほどだ。



【Twitterメモ】

TwitterRT @sasakitoshinao:
ファストフードに多く含まれているリンは
骨粗しょう症だけでなく老化を促進する。
/老化を早めるファストフード、インスタント食品
最新の研究で明らかになった、怖い無機リン酸の過剰摂取
http://t.co/nij3kJKs

(博士のコメント)↑これも気になる記事。



「竹中労bot」より。
僕も一番好きな竹中労語録↓

TwitterRT @takenakarou_bot:
人は、無力だから群れるのではない。
あべこべに、群れるから無力なのだ。
私は、集団という人格でないものの保護よりも、
個別人間の友情を信ずる。
そして友情にもまして利害で結ばれた
(金銭的利害という意味だけではない)出会いの仁義を、
共働する仲間を信頼する。


TwitterRT @SHIO_TARO:
「アメリカは今日もステロイドを打つ」、
町山智宏の本文と、水道橋博士の解説のテンションの差が
激しすぎて面白い。
博士の「この人最高だよ!もっ とみんなに広めたい!」
という、情熱がいい。すっごい若々しい感情だと思う。
解説まで込みで良著。胸を張ってオススメ出来る。


TwitterRT @kunikoasagi 老眼鏡を作る決意が固まりつつある。
ということを、どなたか水道橋博士に伝えてください。

(博士のコメント)↑麻木さん『台湾海峡1949』が読めるなら、
まだ深刻ではないでしょう。


《 ドラクエの最新作、3年ぶりに発売。店には行列も 》
《 また高速バス事故…運転手に脳梗塞歴、トラックに追突 》
《 大津いじめ自殺写真掲載問題 デヴィ夫人「逆告訴します」 》
《 ロンドン五輪テニス・錦織無念 ストレート負けで日本男子92年ぶり4強ならず 》
《 競泳200m平泳ぎ・立石が世代交代の銅、北島4位も悔いなし 》




8月3日  金曜日


4時50分起床。
……流石に早過ぎる。
たまっている録画番組を見る。


最近、朝のうちに、
昨日の日記を書く習慣続けている。

その間、樋口毅宏さんに推薦された
GREAT3の『WHEN YOU WERE A BEAUTY』を、
リピートで流している。
最初は、俺の趣味ではない〜と思っていたのだが、
段々とツボに入ってきているのだ。

TwitterRT @takehirohiguchi GREAT3の新ベーシスト、
ヤンくん(22)がカバーする佐野元春の「アンジェリーナ」。 http://t.co/rgJjSjai やっぱり、ただ者じゃないんだなあ。
RT @akitokatayose: 動くヤンです(笑)
僕もこのアンジェリーナ好きだな。

(博士のコメント)↑GREAT3の新メンバーカッコイイ。





子供たち、起床。
さっそく、昨夜のイベントの写真(長男と前田敦子さんの2ショット)を、
娘に見せたら大号泣。

「アタシもあいたかったぁ!
アタシのほうがダイスキなのにズルいぃ!」
「今度、連れて行ってあげるから」
「きょうはパパ、ダレにあうのぉ?」
「今日は田原総一朗に会うけど、じゃあ一緒に来る?」
「ジャニーズの人?」
「……じゃあないなぁ」



昨日のイベントが記事になっていた。

TwitterRT @tamatama2: ”
客席には水道橋博士、お笑いコンビ2丁拳銃の小堀裕之、
入江悠監督、大根仁監督、俳優の田口トモロヲら著名人が” http://t.co/r04H0sRw


イベントで、ようやく対面できた、
マキタ番の若手放送作家・平野コーヘーくん宛にツイート。

Twitter(博士のコメント) @koheibaby 昨日はごくろうさん。君をフォローした。
でも君のフォローは、ろくでなし子とまんしゅうきつこ、
に挟まれているからね。


「『苦役ナイト』で前田敦子さんと一緒だったんですね!
 ブログに博士、載ってましたよ!」と言われる。

写真?と思いつつ前田敦子ちゃんのブログを見たら、
集合写真の俺らしき人物???
……シンコちゃんだ。
今までBOSEくんには間違えられてきたが、
シンコちゃんは初(笑)
http://t.co/bdjkNPYW


長男の誕生日プレゼントが5日早く到着。
もちろん子供は開封を待てない。
「おねがい!5日はやくうまれたことにして!
 一生のおねがい!」

文字通り一生のお願いだ。
誕生日詐称も見逃すしかあるまい。



文藝春秋の目崎さんから連絡アリ。

文春の「本の話WEB」にて、
ボクの電子書籍『藝人春秋』の一章、
「爆笑問題といじめ問題」の全文を無料公開OKとのこと。

夏休みに多くの人に読んでいただければ、と思っていたので
文春さん英断、ありがたい。
http://t.co/S2EQKbyd


『藝人春秋』を読んでの感想だが、これは確かに。↓

TwitterRT @Izumitaku 最近「逆説」や「文脈置換」の笑いが
少なくてつまらないです




昼、
クリストファー・ノーラン監督の2作目
『メメント』DVDで再見。

この映画の詳細を身体に刻み込めない。
何度見ても振り出しに戻る。
そしてインセプションを再見し
何度も振り出しに戻るのだ。





15時半、佃、
田原総一朗さん行きつけのお寿司屋さんへ。

『BRUTUS』の特集「おともだち」対談。

田原さんからのご指名なのだが、
78歳、父のような年齢の田原さんに
「ともだち」と指名されるのは光栄極まりない。

お仕事以外では、
お会いしたことはない「おともだち」だが、
約2年かけて、
DVD『田原総一朗の遺言』全シリーズ7巻を
作っている時に掘り尽くした話は尽きず、
タイムアップ。


狂ってこそ花、
最後は、田原さんも対談したばかりの坂口恭平話に。
「坂口さん今月CDデビューしますよ」
「彼、歌もやるの?」
「ギターの弾語りしてますよ。
 作曲は自分で大杉栄の本から詩を引用して
 『魔子よ魔子よ』って歌なんです」
「魔子ってあの大杉栄と伊藤野枝の娘の魔子のこと?」
「そうです!」
「へ〜……」

ボクが奇人変人を面白がるのは、
田原総一朗との出会いで、さらに強化された。

今日の対談でも、ボクが
「もしかしたら狂っているかもしれないくらい、
 偏って歌舞いている人を、
 恐れ知らずに面白がられなかったら
 テレビじゃないし自分じゃない気がするんですよ!」
「そんなの当たり前じゃないかぁあ!!」と田原さん。

さらに、
「博士は僕より僕に詳しいから」
と何度も感心されたのだが、
事前にとびっきりの深イイ話を2つほど
入手していたが、
ご本人の言質がとれず無念だった。
次回の機会に。


対談終了後、
佃から一旦帰宅。
長男拾ってから新宿へ。

飯を食う暇がなく、
車中、弁当にしてもらったカレーを食べながら…。



19時、紀伊国屋サザンシアターへ。

石川直樹×坂口恭平トークショー
『「いまを生きる」という冒険』。


最初は長男を連れてのプライベートだったのだが、
MXテレビ『ゴールデンアワー』スタッフに話し、
カメラと東大院生・安部敏樹くんと共に客席へ。

僕が紀伊国屋サザンシアターの「客席」に座るのは、
珍しい(今回で3度目くらい)
いつもは『我らの高田笑学校』の「舞台」の上だ。


客席には客電ついたままで、
おもむろに二人が登場、静かに始まる。
このスローペースで満席の客を沸かせられるのか?
と不安をおぼえる。

しかし、結果的には手の合う二人、
坂口恭平が一気呵成に走りだし、
石川直樹が冷静にツッコミを入れグイグイと加速、
客席は身を乗り出しスイングする。

質問コーナーでは、
俺の隣で見ていたアベくんが、
強心臓にも質問し、食い下がる一幕も。

そして最後に
坂口恭平『魔子よ、魔子』のギター弾き語りで終了。

名試合を生観戦できて大満足に。


お二人の即席サイン会、
長蛇の列の待ち時間、
各社担当編集者の方々とお話。

立川流側近ライターでもある九龍ジョーくんと
「坂口恭平は談志師匠のイリュージョンを
一番体現している語り手ではないのか?」
と感想。

「イリュージョン」は作るものではなく
「見えてしまう」人が持ち得る感覚ではないだろうか。


サイン会を終えた、お二人に御挨拶。

石川直樹さんは明日にもインド・バングラデシュへ。
坂口総理は明後日からヨーロッパ外遊へと旅立つ。

一緒に連れてきた安部くんを紹介、
東大で脳研究の専門でもあることを知ると
坂口総理も興味津々。


そのまま、安部敏樹くん(@toshikiabe)を
池袋の彼の会社兼自宅まで送り、
車中トーク。
彼もまた優秀な論客になるだろう。



帰途、連日ライブ同伴の息子
「とんこつラーメン食べたい!」と。

昨日は『なんでんかんでん』、
そして今日は東高円寺の『ばりこて』で、
替え玉付き、〆ラーメンを親子ですする。
太るな。


坂口恭平総理、
もはや、今以上の加速がつき、
さらにマスコミの寵児になるだろう。

しかも存在のバブル化に
何処かで弾けるだろうと思うが、
彼が、まるで楽器を奏でるかのように話し、
瞬時にインスピレーションを脳内に描き、
その絵を言霊で伝える術、
笑うしかない滑稽さを持っているのは否定しようがない。
面白い!!!!!

坂口恭平に談志師匠を連想する人は多い。
例えば、この人も↓

TwitterRT @ponnshuu: 木村万里さんに最近リプライしたツイート
@uzumarishiro 最近、坂口恭平映像を
You Tubeで見続けているのですが、彼の語りというのは
談志師匠のイリュージョン落語に近い気がしてきました。
これこそイリュージョンなのでしょうか?」




今日のトークショー、坂口総理だけでなく、
石川直樹さんも俺は大好物だ。

『最後の冒険家』(集英社)に感銘を受け、
3年前、TBSラジオで『おとな電話相談室』をやっていた頃、
プロデューサーの村沢さんから
「誰かゲストで会いたい人がいますか?」と聞かれて
石川さんを指名したほどだ。
あの日以来の再会だった。

石川さんも壇上で
「坂口くんの今は応援しながらも危惧もしている」と。




そういえば、
坂口恭平『隅田川のエジソン』(幻冬舎文庫)の
解説が石川直樹さんだった。
これは見落としていた。




今日の紀伊国屋サザンシアターの
石川直樹×坂口恭平のトークショーの映像は、
『ゴールデン・アワー』スタッフが撮影したものしかないみたいだった。
「貴重!」と同時に多くの人に見せたいと思ってしまう。


TwitterRT @tolagen: KAMINOGE。苫米地英人インタビュー。
格闘技も音楽も同じ。「情報空間の技術」だ。
ショパンなど時代を超える音楽は文化も超え
不特定多数の脳に世界を描くことができる。
身体空間の技術があるのは当たり前。
その上で不特定多数の脳に世界が
描けるのがちゃんとした音楽家や武術家。…なるほど。

(博士のコメント)↑坂口恭平 vs 苫米地英人を実現させたい。

TwitterRT @iijjiji: 【 水道橋博士ゴールデンアワー】
×中川淳一郎 http://t.co/s1mylrL2
×津田大介 http://t.co/4I77euf5
×モーリー・ロバートソン http://t.co/SnngHzEk
×坂口恭平 http://t.co/kW5nmfSG



《 経産省課長、原子力委に脱原発検討しないよう圧力 》
《 小津映画「東京物語」。世界の監督が選ぶ最優秀映画に 》
《 ロンドン五輪・競泳入江「凄く残念」銀…伏兵クレアリー「見えなかった」 》
《 女子サッカー、ブラジル倒し4強!南ア戦のドロー批判采配を勝利で封じる 》
《 柔道メダル総数は7…男子は史上初の金ゼロ"お家芸崩壊" 》



8月4日  土曜日


ガバ!起床。
よし尾張、名古屋へ!
これで仕事は終わり、俺も夏休み!

東京駅から新幹線移動。

名古屋へ向かう車中、
このあと共演する井戸田潤とやりとり。

Twitter(博士のコメント) @junjunitojun
今日こそオープニングトークで金メダルをとってください。
お笑い日本代表の井戸田さん。


TwitterRT @junjunitojun
この4年間そればかり考えていました!お願いします

(博士のコメント)↑同情されるより金をとれ!と祈っています。




名古屋・東海テレビ入り。

打合せ。
オープニング恒例のジャンクションが、
「今日はナシ」とのこと。
これで井戸田潤の夏は終わった。
また4年後だ。



9時55分、『ぷれサタ!』生放送。
ゲストコメンテーター:いとうまい子、井戸田潤、憲俊、御一緒。

・トコトン!リサーチ:金メダルの町
・高田彦神社:小野浦海水浴場
・旅人照英スペシャル:名鉄岐阜駅


『ぷれサタ!』出演者のファミリー感、増していく一方。
プライベートの夏休み話が膨らみすぎて大きなコトに。
スタッフもお困りかしら?
と思いつつ妄想止まらず。

名古屋駅地下で、
味噌カツ食べながら、
井戸田君と「どうしたものか」計画。


いよいよ俺も夏休みへ突入。
予め今回はスケジュール全て埋めているが、
その前に番組アンケートや原稿やら、
宿題をこなさねば。


新幹線車中、寝ようと思ったが、
結局、アンケート6本、
旅行中ネット環境悪い可能性あるので、
先回りを含め、念のため仕上げる。


東京駅到着後、移動。
原宿石川歯科医院』へ。

久々に前歯不安定になったのを固定していただく。


帰途、
ラジカントロプス2.0』のせんだみつおゲスト回聴きながら。
黄金時代の仕事の検証、面白い!


16時、帰宅。

今回は娘に、ANTIQUE
DECOとろ ガールズコレクション12』のお土産あり。

ANTIQUEさんが、先日のボクのツイートを見ていたらしく、
「娘さんにどうぞ!」とわざわざ届けてくださったのだ。

さっそくお披露目。
娘、前回は、さほどでもなかったのに、今回は大喜び。
顔中クリームだらけにして
「ぜんぶ、ワタシのもの!
だれにもあげないわよ!」と独り占め。





夕食、家族で、
ホルモン焼き『関根精肉店』へ。

サイドメニュー充実。
山椒風味のジューシー揚げ茄子。
ネギ盛りしらすまみれなど美味し。
ぷりぷり塩モツ鍋の残り汁で締めラーメン、
嗚呼3日連続デブレに陥りそう。



ロンドン五輪・サッカー日本代表男子。
エジプトに勝利。
男女ともベスト4か。
確かに気分イイね。



明日からの家族旅行の荷造り。

パスポート見たら、
カミさんは7年ぶり。娘と末っ子は初めて。

子供2人目、3人目が出来てからは
旅行一つも身動きがとれなかったのがよくわかる。
ようやく、ここまで大きくなった。


【Twitterメモ】

TwitterRT @notei: 内村光良一人舞台「東京オリンピック生まれの男」
を観劇して感激した関係者達 - お笑い芸人のちょっとヒヒ話 http://t.co/cJkBNepE #Zenback
WOWOWで再放送されるということで、
水道橋博士のつぶやきを追加して、つぶやき・・・

(博士のコメント)↑この舞台、今後もDVD化ないだけに貴重。

TwitterRT @hitoshione 面白かった。
ダニー・ボイルとジョン・ライドン同い年なんだ。
カオス&NHC、カッチョええ。

(博士のコメント)↑同感!開会式の記録、このblog保存しておこう。

TwitterRT @Firoshi1: この開会式のブログも面白い。
http://t.co/9gXEWGel

TwitterRT @RintaroWatanabe:
北野武監督最新作「アウトレイジ ビヨンド」予告編きた!
http://t.co/Ydl9t173

《 ロンドン五輪・サッカー、なでしこに続いた!日本、史上4カ国目の男女4強 》
《 競泳男子メドレーリレーは史上初の銀!3大会連続メダル 》
《 女子ダブルス・フジカキ(藤井瑞希&垣岩令佳ペア)が銀メダル獲得 》
《 "金正日総書記の料理人"藤本健二氏が金正恩氏夫妻と面会 》



8月5日  日曜日



6時半起床。


実家より『清水白桃』が送られてくる。
岡山県人なら夏の風物詩だ。
ありがたいことだ。

「今年の桃は糖度が抜群だから!」
と兄が言っていたが、
子供たちも「あま〜〜い!」の大合唱。



昨晩、フジテレビで放送された
千原ジュニア司会の
新発見アートバラエティ『アーホ!』を
SPIDERでタイムシフト視聴。

今の僕の坂口総理ブームの興味、
モバイルハウスへの関心からだろうか、
「やどかりアート」
「マイホームアート」が面白かった。



『本の話WEB』で無料公開した、
電子書籍『藝人春秋』の一章、「爆笑問題といじめ問題」
いじめ問題によせて http://t.co/txHinPHcが話題に。

夏休みの間、Twitterで連日、投稿することに。

『藝人春秋』

以下、反響。

TwitterRT @aiparaito:
オーケンさんのGuruの歌詞から
太田光と石原都知事の論争で
最後に伊集院光とピエール瀧、
それを博士が書く完璧じゃないですか  

TwitterRT @shigeta_koji:
「いじめ問題で正論を掲げるテレビがいかに建前なのか」
の一文が刺さる。
石原都知事の「脳幹論」に思い当たるのが、
小、中学校でむごいイジメをしてた数人の同級生。
無機質な目で、情緒のどこかがスッポリと欠落した印象。
脳の発育の問題なのか

TwitterRT @sakumariko:
すこし長いけれど噛みしめて読んでみて。
最後の言葉は本当だよと子どもたちに言ってあげたい。

TwitterRT @dankeitatekawa:
いじめ問題。
心の隙間一番はまったのが水道橋博士の言葉でした。
芸人としてのシンパシーも含めて
まるでジグソーパズルのワンピースでした。必読!



本家の朝日新聞の方にも、
名文が掲載された。

あそこに書くのはリスクも誤解も生じるが、
しかし、この西原理恵子さんの文章は必読↓。

TwitterRT @tsuda 名文だなこれ……。
 / “朝日新聞デジタル:《いじめられている君へ》
西原理恵子さん - 社会” http://t.co/9EPWCZQC



昨日、井戸田くんから、芸人のKICK☆くん
サイキック芸をマスターして、
『サイKICK☆』として再ブレークしているとの話。

元々、顔見知りではあるのだが
語呂合わせも現象としても面白い。
どこか動画あるかしら。



浜田幸一元衆議院議員死去の報。

ハマコーさん、政界からタレントに転身して、
しばらくの間の勢いは目を見張るものがあった。

以前に四国に、お泊りロケを共にした時、
インタビュアー魂を刺激され、
事前に著書及び資料を全部読んで、本番に望んだ。
その時の資料は残した。




このロケで、かなり距離が縮まる時期があり、
一時はハマコーさんと懇意でもあった。

背任容疑の逮捕の後は、
世の中は冷たかった。
この時期、何度か、僕は番組ゲストを企画したが、
叶わなかった。
一度、文章にまとめたい。
合掌。

TwitterRT @iijjiji: 【音源】水道橋博士ペラペラ ⇒ http://t.co/Ql2fxbPp
今日のテーマが「橋の話で2時間半」ということで…
日本一危ない橋を渡ってきた男「ハマコー」こと浜田幸一さん!
この度ハマコーさん「遺言」を出版。
この本の端々に面白い所があるんです!





午後、長男とキックボードに乗って買い物へ。

メガネ屋さん、100均ショップ、薬屋さんなどなど。
旅支度を整える。



そして、夏休みの家族旅行へ。
家族5人が揃って海外へ旅立つのは初めてだ。

目的地はサイパン。
しかしながら直前の現地の予報は、ずっと雨だ。

これまで、家族旅行のたびに、
空港でバタバタするので、
大事をとって家を15時に出発。


道中、カーステで、
iPodに入れた音楽をかけながら、
一人でジャイアン・リサイタル状態。
子供たちは寝入ってしまう。


わずか1時間半で成田空港到着。


デルタ航空、搭乗、出国手続き。

大人でも面倒なのに、
子供3人分加わりパスポート5冊分、
煩雑、面倒さにため息をついていたら、カミさん、
「でも楽になったぁ。
 オムツが無くなっただけでもどれだけ楽か!
 それだけでも旅先が楽しいって思えるよ」
シミジミ。

10年前に結婚した時、
若い頃、外国を廻っていたカミさんには
毎年海外へ連れていく、と約束した。
……と言うより、
一人旅や海外旅行で出来ない自分にとって、
カミさんは俺を海外へ連れて行ってくれる伴侶だった。

しかし、子供が産まれ、2人、3人になり、
物理的に家族旅行ですら大変になった。
育児は日常に縛り付ける、
長い、長い辛抱であることは実感した。

「7年ぶり……やっと海外へ行ける」
と述懐するカミさんに感謝と共に感慨が、
俺をハイテンションにする。


17時40分、成田発のDELTA便、
サイパンへ。

機内はハングル語が飛び交っている。

日本人が少なく、韓国人、中国人が多い。
成田発なのに。

昔は、サイパンといえば、
「グラビア撮影の聖地」と呼ばれるような時期もあったのだが、
JALのサイパンへの直行便が、
無くなったせいなのだろうか。


空路3時間予定、
溜まったポッドキャストを聴きながら。

機内、子供連れなので気を使うものだが、
横一列を家族で占める。
1席は荷物も置けた。
周囲も空いていて良かった。


予定よりやや遅れて、サイパン国際空港着。

日本時間23時、現地は丁度24時。
時差は1時間。


機内で出入国カード、
税関申告書5人分、書き込み。
カミさんにお任せだが、
あれは苦手だなぁ。

着陸3分前に末っ子が寝入る。
その後は、起きること無く、
ずっと抱っこのままで、イミグレーション手続き。

周囲は外国人だらけ。
イミグレーションも厳密。
両手指の指紋認証まで。
この空港で捕まった三浦和義を思い出す。


空港を出たら南国の熱風。
周囲は暗闇の中で、思った以上に田舎。

ホテルのお迎えの車に乗り、
約15分で宿泊先のホテル『ワールド・リゾート』へ。


真夜中のチェックイン。
深夜なので、ホテルのバーも自販機も、
全部閉まっていたが、
お部屋の冷蔵庫のビールにありつけて良かった。


持ち込みのWiFi端末を繋ぐと、
速度は遅いながらも、
ネット環境も良好で一安心であった。


《 政界の暴れん坊 「ハマコー」浜田幸一元衆院議員が死去、83歳 》
《 ロンドン五輪・フェンシング団体、太田、ミラクル決勝進出!残り1秒から"銀以上"確定 》
《 卓球・日本女子(福原&石川&平野)が快挙、銀メダル以上確定!》

博士の初の電子書籍 最終回 配信中

『藝人春秋』
 
水道橋博士 『藝人春秋』

★芸人やタレントなど実在の人物にまつわる物語を綴ったエッセイで現在まで書籍の形ではまとめられていなかった十数篇を大幅加筆、ついに電子書籍で刊行!

第6回は、このラインナップ!
・古館伊知郎と過激実況!
・爆笑問題といじめ問題
・北野武と松本人志を巡る30年!


価格は各回85円
iPhone、iPad両方に対応したアプリで購入可能
今回の企画に関する特別映像や、コンテンツの一部が含まれた無料アプリも配信中。


2011年 12年

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る