8月16日  木曜日

4時起床。
早いよ!2度寝に挑戦!

5時半、再起床。

Dropkick』誌のSPIDER特集原稿。
最終チェック。

この企画、ページが広がり続けて、
ついに11Pに拡大。
しかも、『SPIDER』という、
最新の革命的家電サービスの話が、
日本中で、このプロレス・格闘技雑誌だけで、
語られている話に。


『BRUTUS』誌、
田原総一朗さんとの「ともだち」対談チェック。
細かくブラッシュアップ。
現場ではいろんな話題があったが
後半は坂口恭平新政府総理に終始している。


外遊中の坂口恭平総理にご報告――。

Twitter(博士のコメント) @zhtsss
BRUTUS誌で田原総一朗さんと対談したのですが、
多岐に渡るお話をしているなか原稿、
坂口恭平話が後半全部になっていました。
編集部のチョイスなので僕の意向ではないですが。
お楽しみにしてください。
ヨーロッパ外交ゆっくりしてくださいね。


坂口総理から御返事。

TwitterRT @s_hakase 博士!お久しぶりです。
BRUTUSで田原さんと博士で後半僕の話って、
謎すぎますけど、何特集なんでしょうか??笑。。。
楽しみにしてます!そして感謝 です!
ヨーロッパでゆっくりしたいですけど、
ゆっくり寝てる妻娘みながら、結局原稿書いてます。。。
外交はいい感じです!

Twitter(博士のコメント) @zhtsss
テーマは「おともだち」特集です。
僕と田原総一朗さんが「おともだち」です。
もともと論点では無かったんですが、
今、注目している人に話が進んでいって。
二人して総理をクレージー呼ばわりしてますから(笑)

TwitterRT @s_hakase 笑。。。田原総一郎さんと水道橋博士という
先輩クレイジーからクレイジー認定はむしろ光栄なことかと。。。
来年は新通貨まで発行しそうですから、
本当に捕まる寸前くらいまでぶっ飛ばしますので、
捕まって博士がバッシングされたらごめんなさい。。
でもがんばりまーす。


BRUTUS』のおともだち対談、
田原総一朗さんとの2ショットの写真が3枚掲載、
ゲラで見ても、その仕上がりが良くて、
どうしてもオリジナルが欲しいなぁ。部屋に飾りたい。
本当に亡くなった父にそっくりなのだ。


当日の撮影してくださった、
写真家の池田晶紀さんと繋がる。

Twitter(博士のコメント) @ike_yukai ありがとうございます。
楽しい時間を永遠に刻す写真でした。
田原さんを見ていると、
仕事人間であった亡き父への面影が
脳内に蘇りシミジミしてしまいます。




11時、 もろもろと仕事を終わらせ、
今日から家族全員で、
大府のカミさん実家へ車旅。
出発!


東名高速道路。
スイスイ進むかと思ったら、港北で事故渋滞。

どうなっちゃってんだよ!

カーステ、岡村靖幸(以下、岡村ちゃん)聴きながら。

岡村ちゃんの流れで、
川本真琴の『愛の才能』聴きだしたら、
懐かしカッコよくてエンドレスループに。

う〜ん、この歌詞の世界。
子供の前でいいのか? 

♪ギリギリなのはよくわかっているけど
 どぉにもこぉにもとまらない!

川本真琴が『愛の才能』でデビューした頃、
一緒に住んでいたアル北郷と二人で
一晩中、川本真琴の才能を褒めちぎりながら、
いかに自分たちに愛の才能がないか
慰めあったものだ。

暇で川本真琴のビデオ、エンドレスで見ながら
「嗚呼、こんなキス一度でいいからしてぇなあ!!!!」
「嗚呼、オレもこんな女子大生に翻弄されてぇなぁ!!」
「おれたちはアイノ、サイノー!ナイノ!!」
と言いながら酒のんでいたなぁ。


車中、
娘「おなかすいたぁ!」
末っ子「じゃあ、アキ(アキラ)のチューたべる?」
って言った途端、娘に瞬間キス!
うわ!3歳児!愛の!才能!あるのぉ!



新東名、静岡ICで下車。

今回の最初の目的地『駿府博物館』へ。
切り絵を魅せる――福井利佐の世界』を訪れる。




数日前、虎ノ門の編集所で、
僕がナレーションをしている
メ〜テレのミニ情報番組『哲人の告白』で、
この展覧会を知ったのだが
「絶対、実物を生で見たい!」
と瞬時に思うほど強烈だった。

結果、こうして旅ゆかば〜
駿河の国にアートの香り。

今回、車旅にしたのも、
この絵を見たいからが大きい。

そして、実物と対面して、
来て良かった!!



「静謐なる威圧感」というコピー通りに、
生の切り絵、その重ね合わせの
紙の奥行きが醸す神の迫力に、
圧倒されしばし動けない。


子供用の切り絵ブースもあり、
子供たちも影絵が楽しそうで、
しばし動かない。



普段、美術館訪問などに
興味が薄いスズキ秘書も。
「いや、これは見ると全然違いますね!」

ここは来て良かった。
思わず、切り絵画集2冊、
自分の誕生日プレゼントとして購入。


TwitterRT @haradasenmonka
福井さん、今井トゥーンズさんの奥さんですね!

(博士のコメント)↑お二人とも名古屋の番組、
メ〜テレ『CONTACT CAFÉ C』で、
ゲスト出演して頂きました。
しかも別々の回です。



現在、消しゴム版画家の前マネージャー、
とみこはんに見せてあげたい。
9月4日までやっている。
とみこはん見たら絶対、背骨で反射して
気合が入ると思う。



再び東名へ。

カーステは尾崎豊タイムに。

『シェリー』
子供たちにとって、
一昨日の『歌うまい王座決定戦』で初めて聴いた曲。
カミさんも子供たちも、
「うわ〜このこえ!マキタさんにそっくりぃ!!」
の大合唱。逆だ!逆!!


浜名湖SAで食事休憩。

息子、ひつまぶし、
娘、しらす丼、
俺、地場産野菜のカレー。

ここは各種、屋台がたくさんあって楽しい。
白桃のソフトクリーム、最高!


湖畔の芝生を子供たち走り回る。
娘、「この坂を10回ダッシュするから!」
と果てしない自主トレ。
家族の記念写真の良いのが撮れた。




再び東名、
カーステは、ユーミンタイム。

守ってあげたい〜時かけ〜ダンデライオン
という鉄板の流れ。

娘と一緒に、こんな曲を聴くのは初めてだ。
これは、たまらんなぁ。

『DESTINY』を聴いていたら、
最後のところでカミさん爆笑。
「なにこれ、あるあるネタなの?」
そりゃ初めてなら笑うだろうな。


カーステは、ビートたけしタイムへ。

ビクター時代のゴールデンベスト、
なん21曲もある。
僕は全部知っているが、
ほとんどが25年以上前の曲だ。



その中にあって『浅草キッド』は今でも有名だが、
その他の曲は今の人は
ほとんど知らないだろうな。

高速道路を走る。
窓の外は、まさに過ぎゆく街――。

ビートたけし『過ぎゆく街』
27年前、弟子志願に深夜、スクーターに乗って
一人で出かける前に必ず聴いていた……。
しみじみ感傷タイム。


東名高速を降りて、
カミさん実家が近づくが、
最後の曲は、
何故かツービートの頃の
『俺は絶対テクニシャン』
(作詞:来生えつこ 作曲:遠藤賢司)

♪ピコピコ パコパコ スコスコ キンキン……

子供たち「これビートたけしさんなの?」
と大喜びだが……。





21時、
大府のカミさん実家宅へ到着。

義母、義父、義弟、
姪っ子、甥っ子、義叔母に迎えられる。

子供たちは従兄弟との再会に大興奮。
夜中にキャーキャーと遊びだす。

西瓜とメロンの食べ放題の子供天国。
子供同士の果てしないお遊戯が続く。
嬉しそうだなぁ。

俺の子供時代を振り返っても
夏休みに従兄弟達と会うのは、
最上の楽しみだったもんなぁ。


夜、家の外で、
にわか子供五輪が開催。
子供同士の駆けっこ。

無理やり、俺も参加させられる。
しかもパンツ一丁で。
近所に通報されやしないか?
と思いつつも全力疾走。


【Twitterメモ】

有吉社長さんから教えてもらい、
日テレ・土屋さんの『NOTTV』SPIDERの話、視聴。
45:30ー54:30の間。

TV側の人でSPIDERの革命性をわかっているが、
このあたりをDropkick次号で掘り下げている。

僕が指名して、記事を書いてもらった、
てれびのスキマ』くんは、
良いプロの書き手に育っているな。

ちなみに彼はタモリ論にも挑戦している。


TwitterRT @u5u:
イースト・プレスのWeb文芸誌「マトグロッソ」に寄稿しました。
皆さんの感想が聞きたいです。よろしくお願いします!
/タモリにとって「偽善」とは何か:
てれびのスキマ http://t.co/Rp9SJ7wz
(右側にある「MATOGROSSO」のバナーから入っていってください)

Twitter(博士のコメント) @u5u タモリさん研究は楽しいよね。
『愛の傾向と対策』(松岡正剛との対談本)
『タモリだよ!』(平岡正明・著)の2冊は
32年も前の本だけど資料としても上級です。読みました?


TwitterRT @s_hakase 読みました!特に前者はもの凄く刺激的でした!
TwitterRT @s_hakase タモリさんの言葉に関するこだわりを通じて
彼の哲学が伝わってきてゾクゾクしっぱなしでした!

Twitter(博士のコメント) @u5u あの博覧強記の松岡正剛さんが
タモさんに広義な脳のしなやかさで「負けたよ!」
と言わしめるところが圧巻だよね。

  

《 政府が韓国へ対抗措置 国際司法裁判所に共同提訴提案へ 》
《 ザックJ、ベネズエラに引き分け。視聴率は19.8% 》
《 甲子園。桐光の左腕・松井が常総から19K奪い勝利 》
《 "熟女好き"ピース綾部 64歳若貴母と30歳差愛!? 》





8月17日  金曜日


大府にて、
5時半起床。

昨晩、子供たちと本気で駆けっこやったせいか筋肉痛。


8月17日――49歳最後の日。
残り18時間で50歳へ。

蝉しぐれの音、外は晴れているな。
ロケ日和になりますように。


朝8時、
大府までお迎えに来てくれたロケバスに乗り込み移動。
三重へ。

移動の車内テレビでは、
『とくダネ!』で、藤田紀子&ピース綾部の熱愛報道。

藤田さん本人が電話出演の下世話ぶりを
子供たちと見ている気まずい夏休み感。

藤島(旧藤島部屋)へ綾部が上陸したニュースが
「とくダネ」の日本のピースよ!
綾部×藤田のしょっきり相撲。
藤島部屋だけに注射じゃなくてガチンコかもな。



東海テレビ『ぷれサタ!』ロケ。

今日のロケの「おもてなし隊」の憲俊と合流。
彼は元々、『おもてなし武将隊』の信長なのだ。


三重県桑名市の多度峡天然プールへ。



渓流をせき止め棚になった天然プール。


川辺には海の家ならぬ屋根付きの川の家、
休憩所もある。

水温は20度くらいで冷たいが
子供たちは飛び込んだり、泳いだり、
魚や虫を追って夢中。



足場が石や岩だらけ
苔でヌルヌルしているところもあり
危険も隣り合わせ。
だが、幼児がここを裸足で慎重に
かつ大胆に遊べば運動神経が伸びまくるだろう。

足裏こそが脳に直結しているという
最新の脳科学の研究を知れば、
ますます、こういう場所へ通わせたくなる。

「ここは放送しないで!
 穴場として誰にも知られたくないから」
と言うほどの天国体験。


多度峡天然プールの帰途、
峡谷に長男のタケシがサンダルを落としてしまう……。

それを憲俊(元おもてなし武将隊の信長)が、
果敢にも猿のように谷へ降りて拾ってくれる。



戻って俺と阿吽のやりとり。
「草鞋を拾っておきました!」
「猿よ。いや大儀である!」と。
どこが信長なのだ。
完全に秀吉ではないか。

さらに、末っ子のアキラが転んで、
ヒザに擦り傷を作ると、
「消毒じゃ!」と言いながら、
憲俊がペロペロと舐め始めた。
これには、皆、大笑いと共に、
子供のハートを射止めた。


各務原ICを降り、
川島PAで昼食。

ここは刈谷と並ぶ
観覧車、水族館も付属するハイウェイ・オアシス施設。
レストランも熱帯魚の巨大シアタールーム。



岐阜・柳ヶ瀬市に到着。

シャッター通りになっている
商店街の町興し企画、
お化け屋敷へと向かう。

『柳ヶ瀬お化け屋敷 恐怖の細道』へ。


口裂け女伝説発祥の地。
仕掛けは全て役者さんなので、
「甘口「辛口」の恐怖の加減が出来ると聞いて
子供たちと飛び込んだが……。

タケシは入る前からリタイア。
娘と末っ子も阿鼻叫喚。
「キレイ?」
と聞かれても
「ゴメンナサイ」と謝る始末。
俺も、幼児二人を抱っこして汗だく。

外へ出ても、
娘、泣きじゃくり、
アキラは、恐怖の向こう側へ行ったようで、
しばし、呆然と口も開かなくなっていた。



移動、再び名古屋へ。

名古屋『丸栄』デパ地下。
四代目氷屋徳次郎「日光天然かき氷」へ。



日光の麓の天然水の作り、切りだされた氷が
冷凍庫も使わず氷室で保管され夏場に出荷される。
栃木の名産「とちおとめ」の
果肉たっぷりのシロップも相俟って、口どけ感も絶妙。


ロケ終了。
ここからは楽しいパーティ。

49歳最後の日の締め、
内海の花火大会へ向かうため
東海テレビでメンバー合流。

いとうまい子さん夫婦、
井戸田家一行、藤本晶子アナらとロケバス乗り込み、
内海海水浴場を目指す。

往路、和気藹々と2時間弱かけて
南知多町の海岸沿いの
日帰り温泉『白砂の湯』の屋上へ。



『内海花火大会』。

番組で大会の告知を見て、
この日に合わせてスケジュール調整。

いとうまい子さんも同じく8月18日生まれ。
前日に合わせて二人の誕生祝いをかけて、
東海テレビで席を用意して頂いた。
こうなると圧力団体だな(笑)




海岸沿いは、20万人もの人出。
それを見下ろす屋上で
海風とビールと子供たちに囲まれる。



漆黒の海上に向けて打ち上げ花火。
ホテルの屋上から見上げると夜空のキャンパスに
油絵を瞬時に描くかのような
極彩色な光の濃淡が鮮やかに広がる。




その大輪に「わー!」
と思わず一斉に声が上がる。
半世紀の人生でも
最も鮮烈で大きな花火の輪だろう。
水平線に向けて花火の並行打ちが圧巻!
まるで海の中から花火が湧いて出来きたよう。


花火大会終了後、
サプライズで子供たちが誕生ケーキを運んでくれて、
まい子さんと共に
「せーの!」で蝋燭の火を吹き消す。
花火も蝋燭の火も刹那に消滅する。



50歳をまたぐ直前に、
今日はなんと良い日だったのだろう。
子供たちを一緒に抱いて皆で記念写真。

3人の子供、俺、まい子さん、藤本アナに抱かれ、
一人で手持ち無沙汰の井戸田くんに、
「お母さん抱いてやれよ!」と俺の無茶ぶりに
嫌がることなく「はい!」と素直に。

小さくなった老母を赤ん坊を抱くようにして
2ショットで写真に収まる井戸田親子。
……芸人はいいなぁ。



内海からの帰路。

案の定の大渋滞だが、ロケバス内、
憲俊、井戸田くんが相談者で、
いとうまい子ご夫妻の恋愛道場開催し
2時間の道中も時間を感じることもなく、
大府のカミさん実家まで送って頂く。


恋愛談義に
「パパぁ、大人げない!」
「憲俊さんはしつこいと思う!」
などと、たまに大人の会話に入ってきたり、
9歳児は大いに勉強になったよう。


49歳最後の日は、
信長(おもてなし武将隊・憲俊)と共に
朝から晩まで家族ロケの一日。

打ち上がる花火の炎見つめながら
「♪人間五十年〜下天のうちを比ぶれば 夢幻の如くなり」
と信長の最期の『敦盛』が頭に流れだした。
50年も生きれば十分なのだ。
所詮は、人生は打ち上げ花火のようなものだ。

この日に、仕事仲間や家族に囲まれ
花火を仰ぐなんという幸せな句読点か。
そして、0時を超えた。


俺、無事、50歳を通過!!


義父ちゃん、義母ちゃん、
そして子供で一人起きていたタケシと乾杯!!

半世紀山あり谷ありを繰り返した。
順風なときもあれば、そうでもないときも。
海外へ行きたくて、
50歳で仕事をやめよう!
と思いつめたこともあった。

しかし、仕事をやめる前提で、
仕事を続けてもスランプになるだけだった。

何度も足を止めようと思ったこともあるけど
止めなくて良かった!!

45歳から50歳への坂は最も急だった。
3・11以前、以後、
自己懲罰願望に人生観が揺れた。

それでも、最後は完全に
ベストコンディションで辿りついた。

「俺たち、もう終わっちゃったのかなぁ?」
「バカヤロー!まだ始まっちゃいねぇよ!」

50歳の誕生日。
最初にしたこと。
この映像を見て声高らかに言い聞かした!
改めてキッドリターンだ。

北野武監督『キッズ・リターン


TwitterというよりもTwinkle。

流れ星のように深夜に降り注ぐ、
50歳祝福ツイートの一つ一つに、
感謝しながら眠ろう。


《 尖閣上陸14人あっさり送還…石原知事「情けない弱腰外交」 》
《 活動家ら"英雄気取り"こぶし突き上げ帰国 》
《 竹島問題。国際司法裁判所への共同提訴を韓国側拒否 》

 



8月18日  土曜日  50歳の誕生日



6時起床。誕生日。

8月18日が誕生日の著名人は多い。

いとうまい子、足利尊氏、ロマン・ポランスキー、
ロバート・レッドフォード、夏目房之介、
柴田恭兵、名取裕子、高城剛、吉川晃司、
大谷育江、清原和博、
エドワード・ノートン、エイフェックス・ツイン、
G-DRAGON、成海璃子、清原和博、KEIKO、
中居正広……。
そしてナカイと言えば、偉大なる中井祐樹も!

8月18日生まれと言えば、
沢尻さんの旦那さん・高城剛さんも僕と同じ誕生日。
8月18日だけに
「8・18=ハイパー」なので
ハイパー・メディア・クリエーター。
だから僕もハイパーだ!!



子供たち「おじいちゃんとあそびたい!」
と早くから起きてくる。

近所の『天台宗 延命寺』の境内に皆でセミ取りへ。

お庫裏さんが出てこられて、
「私の娘も今日が誕生日なんです!
それに大使様(最澄)も!」と。
家に戻ってお仏壇にも手を合わす。

カミさんの祖父も8月18日生まれ。
そして名前は「たけし」なのだ。


昨日のお化け屋敷が怖すぎて、
「ねむれない……」と言っていた娘。
朝起きてきて、
「パパぁ。おばけユメにでてこなかったよ!」
「パパが夢の入り口で一晩中門番していたからだよ」
と言うと抱きついてきて
「わ〜!ありがとう!でも、ねていないのぉ?
かわいそぉ。
でもアシタもまもってね!」
どっちなんだよ!


スズキ秘書と車に乗り込み、
東海テレビへ。

9時55分、『ぷれサタ!』生放送。
ゲスト:
八代英輝、いとうまい子、福田彩乃、憲俊、御一緒。

【トコトン!リサーチ】 東海ヒットパレード
モクモク手づくりファーム編
【大ナゴヤ☆ランキング】 夏のラグーナ蒲郡ランキング、
【旅人照英】 JR下呂駅

今日は、まだまだ夏休み!山へ海へ特集ということで、
『モクモク手づくりファーム』、
『ラグーナ蒲郡』を紹介。

そのVTRに大興奮!!
まるで日韓戦くらいの盛り上がり!!
生活情報であれほど
アドレナリンを分泌している経験は初めて。

TwitterRT @junjunitojun
昨日は内海の花火大会に博士家族
伊藤まいこさん夫婦 井戸田両親、姪っ子 娘ちゃんと
憲俊と『ぷれサタ』のスタッフさんで行ってきました、
みんなでバス乗って旅館の屋上でビール飲んで、
もう最高〜デッカイ花火だったー◎

(博士のコメント)↑井戸田君、今日紹介したラグーナ蒲郡が凄いぞ!


毎回、コメンテーターの
“情熱ない大陸”こと八代弁護士をイジる。
前にも
「コロンビア大学ロースクール時代、
何か部活やってたんですか?」
って聞いたら
「ワインテースティング部!」
との答えに大ウケしたが、
今日も『ラゾーナ蒲郡』の話で
「昔、社会人のヨットの日本代表だったんですよ!」
って話も笑ったなぁ。

泊まっているヨットを見ながら、
「僕のヨットのほうが大きいですよ!」
ちょっとした巨根自慢だよ。


『ぷれサタ!』出演者やスタッフさんから
誕生日プレゼントをたくさん頂く。

ありがたいやら申し訳ないやら、
わらしべ長者として、この戴き物は
皆さんに番組貢献で倍返しさせて頂きたい。

開始より2年を通過して、マンネリになるでなく、
最近は、この番組、スタジオの一体感、
テンションが、ますます高まっているので
もっともっと化けそうな気がする。


生放送終了後、
東海テレビに家族合流。

昨日のロケでご一緒した皆さんと子供たちが
たった中一日の再会だが
旧交を温める様子にシミジミ。

車に乗り込み、
「ばいばーい!ばいばーい!ばいばーい……」
といつまでも手を振る。



再び東名に乗り、家族ドライブに。
連日の「夏休みが終わらない」感、
疲れ知らずのまま心までドライブさせられる。

当然、まっすぐ、帰るはずがない。
名古屋からの帰路、
今日の『ぷれサタ!』で紹介したばかりの
ラグーナ蒲郡』へ立ち寄る。



プール、ヨットハーバー、
フェスティバルステージ、
市場、ショッピングモール……などが複合して存在。
あまりに巨大施設すぎて
何処へ行ったらいいのか?


とりあえず、
一角の「ラグーナ・フェスティバルマーケット」で
クリアランスセールの買い物。

そして大混雑している『おさかな市場』で
場所取りしながら昼食。

昼食。
長男は「ひつまぶし」
娘は「天ぷら丼」
末っ子は……「干物」。
番組でも紹介した『ひもの塾』で干物多数、
箱で大人買いし宅送してもらう。

果たして次は何処へ行くか、算段中、
スコールのような雨が降り出し、
プールや遊園地、サンセットクルーズや花火など断念し
帰路に。

この巨大施設、底知れない。
今度、宿泊して攻めよう。

『ラグーナ蒲郡』は、
これほどの巨大施設でありながら、
今日、初めて番組で知ったのだ。

「是非、行ってみたい!」と連呼したが、
実際に行くと
「本当に来たんですか?」
「番組見ました!」などと。

ここ、とにかく地元以外に知名度が低すぎやしないか?
蒲郡も「ガマゴオリ」とか読みやすくすればいいのに
〜などと思う。


以前、僕が大絶賛していた、
大阪の天保山のIMAXシアターも結局閉鎖された。
あれは、もったいなかった。

『ラグーナ蒲郡』(ゲロッパのロケ先になってんだな)は、
一度、経営危機から立ち直って、
民間経営になり、今があると聞いたが、
広報宣伝しだいでは
絶対もっと凄い施設と全国に知れ渡ると思うけどなぁ。



今日が誕生日であることをTwitterで呟けば、
多くのフォロワーが自分も同じだ、
あるいは近親者が同じ誕生日であることを
呟きかえしてくれるが、
果たして誕生日は統計値で365日均一に
分布されているだろうか?
日本人に多い誕生日があるのだろうか??

もちろん仕込み日の関係や戸籍に申告する日を選ぶことも、
あるような気もするが教えて?分かる人、
と呼びかけたら……。

TwitterRT @tsuhirao:
厚生労働省のHPで、月別ならわかります。
http://t.co/PFGZIsCX

TwitterRT @willernoiller:
生まれた人の多い誕生日ランキング 
厚生労働省のデータをもとに、
2011年5月4日に「シルシルミシル」が放送したもの。
Twitpic http://t.co/GEO8iDIF

TwitterRT @hidehidedaijike:  
仕込みの日から誕生日の多さを考えるに、
まず12月24日、12月31日などが
仕込み日の最有力候補ではなかろうか?
総じて寒くなると本能的に種族を残そうとするし、
記念日でもある。とすると…
11月4日か11月11日と推察する
…かなり小生も暇である(笑)



『シルシルミシル』で紹介された統計では
8月18日生まれは、
365日中21位なので多いほうだ。

12月22日生まれが一番多い。
2位が4月2日。
この日は届け日に左右されているだろう。
では一番少ない365位は1月1日元旦生まれだ。
我が家の末っ子、アキラは、
元旦生まれなので希少だな!


高速道路でTL眺めながら
「あれ?BAOHさん(友人)って今日が誕生日だっけ?」
って言ったらカミさん
「違うよ!12月12日だよ!」と。
後にそれが正解だと判明。レインマンかよ!

TwitterRT @itomasashi お誕生日おめでとうございます!
高野山の写真、間もなく送れると思いますo(^▽^)o

(博士のコメント)↑ありがとうございます。
高野山がもう1年くらい前のように思えます。
今年の夏は、海へ山へ島へ寺へ東奔西走しているなぁ。




新東名のサービスエリアは、どこも満車。
結局トイレ利用のみで終わり無念。
折角、ノートにとって予習していたのに。



中井SAで『週刊ポスト』を購入。

吉田豪の塩谷瞬のインタビュー。
僕も一度番組で彼と対談している。
野良犬育ちのあの独特の目線から放たれる
言葉の数々を思い出す。
話の詳細の裏をとりたくなるなぁ。



順調に渋滞中。
おかげで尾崎豊『十五の夜』の歌詞設定を
9歳、6歳、3歳バージョンで替え歌を作る遊びを
車内で満喫、絶唱する『五十の夜』――。


TwitterRT @harusendagi40
さっき赤坂サカスでマキタスポーツの
『十五の夜音頭』聴いてきました。(笑)

(博士のコメント)↑子供が聞いた順はそっちが先。

TwitterRT@hitomikumako
3才・・・行儀良ぉく、真面目なんて、
出来やしなかったことでしょう(^_^;)

(博士のコメント)↑彼は「盗んだ三輪車で走りだす」んです。




東名から横浜近辺、
2箇所で花火大会の模様。

昨日の内海の花火大会は過去最高だと言っていたが
調べてみたら『ラグーナ蒲郡』の花火は、
日本指折りであり、
打ち上げ技術的にも凄いらいし。
嗚呼、見たかった。


東名ドライブ、
最後は、岡村ちゃんタイム。

おかげで9歳息子の
岡村ちゃんレパートリーに
『カルアミルク』と『どおなっちゃんてんだよ』が加わる。



3日ぶりに無事帰宅。
誕生日に山のように荷物と贈り物ありだが、
全てありがたいことだ。

田舎の母に電話、
母は2月に80歳、俺は今日50歳。
「お互い長生きしましたねぇ…」
と他人行儀に話をしてしまう。

そんな姿に娘が代わって
「おばあちゃん!きょうパパのたんじょうびだよ!
 おばあちゃんがパパをうんでくれてどうもありがとう!」
と言ってくれる。
俺、もう「何も言えねぇ!」


旅行していたので、
我が家の誕生会はケーキもなく
地味にクラッカーを鳴らすだけだったが……
娘だけが
「ずっとナイショでジュンビしていたの!」
とケーキの絵をプレゼントしてくれる。
俺、もう「何も要らねぇ!」




この俺への誕生日プレゼントの
抜け駆けが気に入らなかったため、
就寝前にタケシが大荒れ。

疲れからの癇癪なのか反抗期なのか
例えて言えば
「自分の存在が何なのかさえわからず震えている」
尾崎の歌詞状態。

カミさんから「尾崎豊は禁止!」と。
帰省の車中の『15の夜』ごっこの影響だと。
う〜ん。歌の力は凄いかも。




KAMINOGE』最新号到着。



マキタスポーツのインタビューから。
部分的には知っているのだが
人生が「苦役列車」そのものじゃないか!

しかし、ある持ち込み企画が相手事情で
頓挫したのは残念だった。
『Dropkick』&『KAMINOGE』両誌に
持ち込みオリジナル企画を
掲載しようと思っていたのだが……。


今日、名古屋の新聞を読んでいると、
大村知事と河村市長も
既に共闘、決裂しているんだなぁ。
義父にいろいろ解説してもらったが…。



【Twitterより】

TwitterRT @RAM_RIDER 本日大阪行きの新幹線、
飛び乗ったのぞみの中で藝人春秋購入させていただきました。
危うく福岡まで行ってしまうところでした。
http://t.co/Um9VLY8y

(博士のコメント)↑ラムライダーさん、ありがとうございます。
是非、誰の回が好きか総選挙に投票を。

TwitterRT @sasakitoshinao: これ沁みるなあ。
革命的敗北主義の精神。/麻生太郎さんの「逆説の十カ条」 :
Lifehack(ライフハック) http://t.co/eoimPlk5

(博士のコメント)↑これは確かに沁みる。麻生太郎再評価へ。

TwitterRT @sasakitoshinao:
明治期に禁止された盆踊りは1920年代、
共同体秩序を強化する近代化装置として
マスメディアを使って再導入された。そうだったのか。
日本の伝統ってたいてい近代以降に再構築されてる。
/盆踊りの変容と衰退に多大な影響を与えたメディア http://t.co/sHPF9iOm




【坂口恭平情報】

TwitterRT @zhtsss: これまで僕は三つの映像作品を作ってきた。
一つ目は21歳の時の作品
「貯水タンクに棲む」
前編→ http://t.co/4JHpF7Fj  
後編→ http://t.co/eKuW5hWD 
渋谷区にあった廃墟の公団の屋上の貯水タンクに
棲んだスクウォットムービー。

TwitterRT @zhtsss:
二作目はモバイルハウスの原点である「移住ライダー」。
これは寿司屋の宅配バイクを3万円で譲り受けたので、
その後ろに車のシートを乗せて、
それで動きながら棲み続けるというコンセプトをもとに
製作したロードムービー。といいつつ、
一泊もしていない笑。早稲田大学建築学科の卒業制作。
成績はD落第


《 サッカー"竹島領有問題"韓国会長「日本に低姿勢」を国会で謝罪 》
《 落雷で死者…大阪・野外ライブ会場、長野・槍ケ岳で 》

 

8月19日 日曜日


6時半起床。

昨晩は誕生日ながら禁酒。
何故なら、今日は俺の人間ドッグこと
NHK『総合診療医ドクターG』の収録だから。

体力温存、体調を万全に整える。
早朝、数日分の日記作業。


今日から『朝日新聞』の日曜連載のテレビコラム
「TVダイアリー」がはじまった。
ここに『総合診療医ドクターG』を書いている。


11時、東京タワースタジオ入り。
前は一緒になっていたのに、
今日も乃木坂のメンバーはいなかった……。

NHK『総合診療医 ドクターG』収録

一本目テーマ:「主訴:手が痛い」

ドクターG:生坂政臣先生。
ゲスト:平山あや、鴻上尚史。

現在放送中の第3シリーズの最後回。
この番組は終わらないが……。

パイロット版第一回目に出演し、
番組最多出演の生坂先生の
3時間ノンストップのカンファレンス。
難問だったが淀みなく流れるような展開。


2年ぶりに鴻上尚史さんと共演。
「SPA!」のコラムを読んでいるからか、
お会いして話したいことも山のようにあり、
出番前に楽屋で簡潔に、
さらに本番の合間にもトーク。

樋口毅宏本と『BORN TO RUN』を手渡す。
これ前回、会った時と同じだ。

鴻上さんは、
外国と日本の比較番組にも長年出演されているので、
『ゴールデンアワー』へのお誘いも。

さらに坂口恭平話など。
まだまだ話し足らない。



2本目「主訴:首が痛くてたまらない」 収録。

ドクターG:救急医の森下由香先生。
ゲスト:光浦靖子、松村邦洋。

3時間を超えるマラソン収録。
夜勤明けの森下先生も体力あるなぁと思いつつ。
ポピュラーな病名でも診断は難しいと勉強になる。


収録後、
スタジオで50歳の誕生祝いを頂き、
サード・シーズン終了挨拶。
50の大台に乗り前向きに大口を叩く。

BSからNHKの総合、
つまり総合=ジェネラルに這い上がった
番組の公共性の底力を信じている。

今日は相棒、マネからもお祝い。
プレゼント満載の宝船に乗って帰宅。


今日の収録でのこと。
老眼も相俟って自分の視界の不安があり
自分の司会番組は
必ずフロアさんとカンペの確認を念入りにやる。

カンペの書き方、めくり方にも合理性を求める。
今回は最後に理想形に辿り着いた。

共同作業の意志の疎通が出来て
フロアディレクターと握手したい気分。

タレントが事細かく注文するようで恐縮だが、
これは伝承性、普遍性のあること。
こうして番組進行の技術が受け継がれる。



帰宅後、
今日のお昼に放送された、
日テレ『スクール革命!』SPIDERでタイムシフト視聴。

「平成を振り返る!知られざる芸能界の歴史〜」
がテーマだったが、Twitterの反響凄いなぁ。

この番組は、事前に別所で打ち合わせ後、
本番前の確認事項、
それを反映するフロアカンペの進行は、
毎回、的確、完璧なので、
僕が、他番組でもこの水準を求めてしまうのだなぁ。


晩酌。今日頂いた、
ニッカのシングルモルトを飲み比べながら
「夏やさい満点」豊橋市のヤマサちくわを肴に
カメラのキタムラのフォトブック2011〜12
俺写真集を眺めつつ酔っている。

相棒から頂いた
50年ものの特上ワインは、
今日は飲まない。
寝かしておいて、
いつか最高の記念日に二人で開けよう。


【Twitter情報】

Twitter(博士のコメント) @sakumariko 昨日、頂いた桃鉄ボードゲームを
長男、友達と熱心にやった様子。僕に向かって
「俺、完全マスターしたから、いつでも挑戦うけますから!」
とのこと。ありがとうございました。


TwitterRT @KagawaNews:
[香川] 水道橋博士が20代の頃から通う
讃岐うどんの名店「手打ちうどん四国屋」..
http://t.co/9MFkFIkN #KAGAWA

 

Twitter【TOKYO FMの英断!敢えて動画でアップ!】
水道橋博士 ガンビーノ小林出演!
『SRサイタマラッパー 入江悠
監督特番〜キープオンムービン〜』⇒
http://t.co/1C42IYmx

TwitterRT @muteit 『武道館ピーターパン』を観てきた
感想をブログに書いたよ http://t.co/hktrIqg9
RT @wannyan:
たまたま目にした七尾旅人さんのヨシヒコツイートで
DDTに興味を持ち、初プロレス観戦した方の日記。
ロロのあの日から繋がってるのかと思うとウケる


昨日、禁酒で今日の
人間ドック(『総合診療医ドクターG』)を無事乗り切ったのだが、
ずっと喉に痛みあり。
連日の強行軍による、
夏風邪なのかな?(周囲にも罹患者多い)
悪化させたくないな。
こういう時、皆さんの特別な特効薬あります?
とTwitterで訊いた所、異色だったのは―—。

TwitterRT @shimarider
40度くらいに温めたスポーツドリンクを
2リットルくらい飲むと、腹の底から温かくなり、
大量に排尿します。菌も一緒に出して、
私はここ数年薬いらずです。

(博士のコメント)↑これは初めて聞いた。


《 地方議員ら日本人10人 尖閣上陸、日の丸掲げる 》
《 中国各地で大規模反日デモ 20都市以上 》

 

 

8月20日  月曜日

6時半起床。

喉痛悪化のまま。酵素風呂にじっくり朝風呂。
これから昨日聞いた各種、民間療法を試してみよう。


我が家の子供たちが
嘉門達夫の『アホが見る豚のケツ』
「鼻から牛乳〜」を口ずさみ、
「ゆるしてちょんまげ」
「よゆうのよっちゃん」
座る時に、
「よっこいしょういち」とか死語を連発する理由が
テレ東の『ピラメキーノ』にあることが、
ようやくわかった夏休み。


ママに
「生姜レモン紅茶」と「大根はちみつ」を作ってもらって、
水筒に入れ名古屋へ。
園児か俺!


10時、東京駅から新幹線移動、名古屋へ。

車中、『TV Bros』
岡村ちゃんとの対談4回目、チェック。
あと何回続くのだろうか?と思いつつも、
その後の関係性を思えば、
定期的に対談したいなぁ。



12時59分から、
テレビ愛知『山浦ひさしのトコトン!1スタ』生放送。

局に到着してビックリ。
月〜金の帯番組でコメンテーターも豪華布陣。
MC:山浦ひさし、名越涼子
コメンテーター:須田慎一郎
ゲスト:宮崎哲弥と僕。

中学生20人との討論番組。
山浦くん出世したなぁ!

宮崎さん、須田さんと共に、
中学生の疑問に答えたら30分、
あっと言う間に終了。

宮崎哲弥さんは10月10日で50歳。
ということは現段階では、
俺の方が年上なので
「宮崎くん」呼ばわりして遊んでいると、
須田慎一郎さんが
「僕も今50歳ですよ!」と。
今年51になるので学年は一つ上。
オジキ、もっともっと年上だと思っていた。

中学生からの質問。
「日本の領土はどうやって守る?」
「消費税増税で日本は良くなるの?」
「政治家はなぜ、足の引っ張り合いばかりなの?」
「どうしたらお金持ちになれるの?」
いろいろと中学生の認識に驚かされる。

30分では短すぎるが、
この番組、面白い。


名古屋駅の高島屋へ。

カミさんがこの間「虎屋のういろ食べたい!」
と言っていたのを思い出し、
『虎屋』へ向かう。

しかしこのお店には羊羹しかない。
しばし見渡すともう一軒、虎屋があった。
こちらが『伊勢の虎屋』であった。
違う店と知らなかった。

5本買ったところ、
「(賞味期限は)明日までです」と言われる。
そんな日持ちしないのだな……、
それも知らなかった。

なにしろ、自分の人生で
「ういろ」をウマいと思ったことがないので
カミさんが「ういろ」好きと一昨日知って驚いた。
しかも虎屋限定だ。

いや「ウマい!」と思ったこと一度だけある。
昔、殿のラジオで―—。
名古屋が五輪招致に立候補した時
「名古屋だけに絶対裏工作でウイロ配ってる」
と言った時、思わず「ウマい!」と呟いた。


帰りの新幹線、
寝るつもりだったが、
発売中の『週刊現代』を開いたら、もう止まらなかった。
今週、面白い!

『週刊現代』、
・因縁続く橋本市長の特集
・福田和也の連載俳人シリーズの最後が角川春樹
・書評欄に『新白河原人』
・我が人生10冊に尾木ママ
・用具係になった元巨人のドライチ・入来祐作、
 石川遼の低迷の理由
・私の地図の小朝師匠
などなどあっという間に2時間経過する。


東京駅より、
大手町の洋泉社『映画秘宝』編集部へ移動。

来月18日の『したまちコメディ映画祭』
の「映画秘宝祭り」の打ち合わせ。

直接お話したほうが企画が通ると思い、
初めて訪問。
展開案を一気にプレゼン、皆、盛り上がる。
路線決定だが壮大すぎて時間が足らないなぁ。


マネージャーより朗報。
CS歌謡ポップスチャンネルのレギュラー番組
水道橋博士の80年代伝説』の次回ゲストに超大物!
千葉真一さんが決定!
大興奮。



帰宅後、
『桐島 カレンの弟ってローランドだってよ』
的なタイトルの映画を観に行くことを決める。

『桐島、カレンは今日8月20日が誕生日ってよ』
的なタイトルの映画を見るため、
カミさんと『T・ジョイ大泉』へ。



19:50回。
俺のTL上では「桐島」は竹島以上の大騒ぎなので
満員札止めを避けて大泉まで遠征したのだが、
桐島上陸の観客は7名。
内3名は男子高校生グループであった。


『桐島、カレンも森山未來も8月20日生まれってよ』
的なタイトルの映画――。

周囲の評判にハードル上がりすぎていたが
ワンシーン鳥肌立って震えた(途中、地震で館内も震えた!)
俺は部活経験ナシだし、
学校に居場所すらなかった。

登場人物の誰にも感情移入出来ないのだが、
この映画に虜になる人が続出するのは
大いに頷ける。


『桐島、洋子、文春辞めるってよ』
的なタイトルの映画――。
(誰がわかるんだ、そんな古い話!)

そのミルフィーユのような何層も重ねた物語の構造を
解像度が高い人は深く読み取れるから解説したくなるし、
低い人は何度も見たくなる。
原作や脚本にまで当たりたくなるような傑作。


『桐島、もうボケるのやめるってよ』
的なタイトルの映画――。

事前情報ゼロで見に行ったのだが、
今日『映画秘宝』の編集部に居て
「これから桐島見に行く!」って言ったら
皆一斉にニコニコ笑った理由がわかって、
そのシーンで思わず笑ってしまった。

桐島のタイトルでボケたがる理由もよくわかるが、
もう既に俺は乗り遅れているので、
『竹島、日本辞めるってよ』
『水島、一緒に日本へ帰ろう』
が何人かぶったか気になりつつ自粛します。


【他の『桐島――』評】

TwitterRT @baoh: 完全に見た人向けだけど、
これは読んでおくべき素晴らしいレビュー。
「ネタばれ!『桐島、部活やめるってよ』の基本的解釈」
http://t.co/UrnIBzTQ

RT @baoh すでにお読みかもしれませんが、
あとはこっちですね。
――中森明夫氏による映画「桐島、部活やめるってよ」
のレビューが素晴らしい件【ややネタバレ】
 - NAVER まとめ http://t.co/K6cHDu1X!! RT

(博士のコメント)↑リツートしたけど読んでませんでした。
確かに、これは名文。


TwitterRT @TRiCKPuSH:
「“スクールカースト”を精緻に描いた『桐島、部活やめるってよ』」
http://t.co/UC5NqV0d
途中にある論文へのリンク2つ、PDFで本文がすべて読めます。
オイラの新著『ギャルと不思議ちゃん論』
でも繰り返し触れてますが、とても興味深い内容です。

 

【Twitterメモ】

トニー・スコット監督が自殺?の報、
ネットからニュース流れる。
「代表作『トップガン』で知られる――」って?
『トゥルー・ロマンス』でしょう。

夏休みの写真整理が膨大で、大変なことに。
サイパンで偶然撮れていた広告っぽいショット。


【博士の悪童日記・強化月間中】

7月2日の岡村DATE以来、ブログ書くの楽しい。
7月1日〜05日 http://t.co/OL62Nbey
8月6日〜10日 サイパン日記 http://t.co/Irgu8eMp
8月1日〜05日 http://t.co/5ccYoB6W


【夏休み中は続ける。一人でも多くの学生へ】

水道橋博士の電子書籍『藝人春秋』(文藝春秋)
の一章『爆笑問題といじめ問題』を『文春ウェブ』
に無料公開しました。
夏休みに多くの学生に読んでいただければと。
 http://t.co/S2EQKbyd


《 沿道に50万人!五輪メダリストたちが銀座でパレード 》
《 尖閣上陸の議員ら10人。軽犯罪法違反容疑で事情聴取 》
《 桐光学園、散る。松井投手は計68奪三振も、力尽き号泣 》

博士の初の電子書籍 最終回 配信中

『藝人春秋』
 
水道橋博士 『藝人春秋』

★芸人やタレントなど実在の人物にまつわる物語を綴ったエッセイで現在まで書籍の形ではまとめられていなかった十数篇を大幅加筆、ついに電子書籍で刊行!

第6回は、このラインナップ!
・古館伊知郎と過激実況!
・爆笑問題といじめ問題
・北野武と松本人志を巡る30年!


価格は各回85円
iPhone、iPad両方に対応したアプリで購入可能
今回の企画に関する特別映像や、コンテンツの一部が含まれた無料アプリも配信中。


2011年 12年

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る