10月6日  土曜日


目が覚めたら新幹線。
名古屋へ向かっているようだ。

今日は名古屋で生放送後、大阪へ。
飛び込み生放送後、もう一本収録。

昨晩の長州×高田の余韻の中で。
……あ、名古屋は高田延彦さんも一緒だ。


Twitter RT @pkashima
「2人で話したことは5分以下しかない」という長州と高田が、
トークイベントで再会!両者の歴史を濃密に語り合う!
http://t.co/NXURObfo

(博士のコメント) ↑これは詳しいね。


東海テレビ入り。
9時55分、『ぷれサタ!』生放送。

ゲストコメンテーター:
田延彦さん、いとうあさこさん、佐藤かよさん、憲俊さん、
そして中村勘九郎さん、御一緒。

【トコトン!】なごやめし博覧会2012
【大ナゴヤ☆ランキング】名古屋・栄 ラシックランキング
【旅人照英】岐阜・輪之内町

スタジオに復帰された
高田さんとお隣で同級生トーク。 http://t.co/Vm0Xq51H



昨夜の話。

ライブを妨げた執拗な野次には怒り心頭だったよう。
(途中から表情が変わっていた)
「あれは外に摘み出すべきだったかなぁ、博士?」
「あれもプロレス会場らしさだとも思ったんですけど
 何度も話の腰を折ってますからね、
 気を悪くされたら申し訳ないです」


『ぷれサタ!』は、今日から3年目に突入。
感慨深い。

最初は、手探り出会ったが、
自分の単独の司会番組としても長くなっているし、
スタッフや出演者とも一体感が生まれて、
今や、毎週、名古屋に向かうのが楽しみになった。

先週はピーター・アーツが特別ゲストだったが、
今週は中村勘九郎さんが登場。

中村勘九郎さん
「東野幸治かと思いました!」
のボクの第一声に笑いながら、
「よく言われるんです!」と。

初対面だが実に華と愛嬌があり、
爽やかな好青年ぶり。

そして番組出演後には昼夜2公演、
9時間も襲名披露公演の舞台に立つと聞き
興味を持った。
ボクならとても漫才当日に、この余裕は無い。

50歳でも一度も歌舞伎を生で見たことがない。
勘九郎さんの
「初めてなら是非!」との言葉に、
スケジュールを調べて、
本気で「行きます!」と答えた。


生放送終了後、飛び出しで大阪へ。


新幹線に乗ってから、
Twitterのタイムラインで、
「あら?大阪では岡村靖幸さんが
 DATEいやLIVE公演をやっているではないか!!!」
と気がつく。


テレビ大阪、滑り込み。
13時から『たかじんNOマネー』生放送。

「怒っ金NEWSコメント力グランプリ」、

出演:眞鍋かおり、大谷昭宏、青山繁晴、
須田慎一郎、岸博幸のレギュラー陣。
+ゲスト:八代英輝、フィフィ、御一緒。

ルーレットでコメンテーターを決め、
時事ネタをガチンコで制限時間内でコメントする。

これで2回目のこの企画。
ハードルを上げるため、
点数厳しめにして、相互批判の要領でかき回すが、
その分、俺のコメントへの点数も低かった(笑)。

「田中真紀子大臣就任」
「性犯罪者前歴者住所届出義務」
「小林幸子新曲発表」
「安倍普三カレー問題」
「阪神再建」
「オスプレイ問題」
「不老不死が実現」
などの話題に
ルーレットで当てたものが20秒で答える。

ボクは最後の不老不死が当たった。

ちなみに、こんな風に答えた―—。

「不老不死を描いた作品に
 手塚治虫の『火の鳥』があります。
 火の鳥の生き血を飲んで
 不老不死を得た人間の煩悩と苦しみを描いています。
 20年後、科学の発展で不老不死を得た人類は
 この世の楽園になるでしょうか?
 それとも生き地獄になるのか?
 20年後に答えはわかります。
 しかし、残念ながら20年後、
 大谷さんはこの世にはいません」

最後の一行が不評だった(笑)


休憩後、
『たかじんNOマネー』収録。

二本目テーマ:「知られざる謎の超大国インド」

レギュラー陣、
+ゲスト:サニー・フランシス、サンジーヴ・スィンハ、
インド在住の繁田奈歩。

対中関係悪化と共に注目されるインドの謎特集。

どんなジャンルでも詳しい
レギュラー・ジャーナリスト陣たちも
今回は「知識人もビックリ!」の連続で大変面白かった。


【Twitterメモ】

Twitter RT @iijjiji: 本日10/7(月)10:00 #fujitv
『笑っていいとも!増刊号』
たけし&タモリ未公開トークたっぷり!
テレフォンショッキング:ビートたけし
(動画 http://t.co/zeOQj7VE )
⇒浅草キッド @s_hakase @snack_tama
⇒リリー・フランキー必見!

Twitter RT @Qtaro_Murai:
今日、水道橋博士の「藝人春秋」の4〜6巻を読了した。
やはり面白い。
日本人にとっては掛け詞の面白さは短歌の時代から
受け継がれているものだし、
ご本人がいうところのルポライター体質が、
僕らに熱いもの、馬鹿げているものを伝えてくれる。
文章力が素晴らしい。

Twitter RT @tkanai1954: 【本】水道橋博士『本業』。文章上手。
とにかく読みたいと思わせる。
それが最高の書評。その意味で本書は良質な書評書。
熟達の技術。
とりわけ話し運びが自然で上手い。 (via @kenkusunoki)

Twitter RT 【Pick up コラム】
書籍『BORN TO RUN 走るために生まれた』に
登場するメキシコの”走る民族”タラウマラ族。
彼らが今、苦境に立たされています。 http://t.co/r3lER7uJ

Twitter RT @TomoMachi: 町山智浩「アメリカ大統領選挙の解説」
神保哲生さんのビデオニュース・ドットコム(無料)
http://t.co/OfmklLgV
 YouTubeでも観られます
http://t.co/dA3nTFnx

Twitter RT @matsuikoji:
「皆から褒められてるうちは一流じゃない、
 賛否両論で一人前」
「型守ってるだけじゃ飽きちゃうじゃない、
 でもただ面白ければいいわけじゃない、
 型と創造の緊張」
「消したい過去?それは違反でしょ。
 過去の積み重ねの上に今の自分」
山本容子さんの至言。
それを引き出す志らくの才。
日曜早朝の10分間。


Twitter RT @shindame: ブログを更新。
「水道橋博士と初めてお会いした日」
http://t.co/KZPYmnwE
RT @ibiru待ってました。嫁も楽しみにしてました

(博士のコメント) ↑あれもこれもそれも書け!うそ。やっぱり書くな!


TBS深夜2時から『ニュースの天才』が放送になる。
この実話を元にした映画は
町山智浩さんから教わった。必見!



今日は、
急遽、大阪へ泊まることに。

しかし3連休のためホテルが抑えられず、
「どこでもいいよ!」と
梅田のビジネスホテルに決定。

Nマネと相部屋、
廻りはポン引きだらけ「チンコ掃除要る?」
と誘われながら。


俺、LIVE慣れしてないし、
寝てないけど、大丈夫かな?
と心配になりつつ、
グランキューブ大阪へ。


岡村靖幸ライブツアー2012「SPORTS」、
駆けつける。

岡村ちゃんの単独LIVEを
ホールで見るのは初めて。

しかも満員の客席。
意外にも女の子ばかりではなく老若男女。
何度も苦難があった司祭を待ち続けた信者たちの
一途な姿に感動すら覚える。
全般的に年齢層は高いが皆、
お洒落で可愛らしくCUTEだなぁ。


開演10分押したが、
その後2時間50分!

2度のアンコールを挟みつつも
ノンストップで歌い踊り演奏し続ける。
ほぼ全曲知っているのも快感。

とにかく、
さいいいいいいこぅうううおおおおおお!!!!!

しかし俺、
「踊らない人」と分類して50年生きてきたが、
今日、初めて「踊る人」の自分を発見。
汗だくになった。


ライブ後、控え室へ。

「いやぁ今週のいいともの流れが良かったですよぉ!」
トップスピードで雑談へ。
……いやいや今、ライブを見たばかりなのに。

ひとしきり喋った後
「じゃあシャワーを浴びてから後で……」
とホテルに互いに戻り俺も着替えを買って、シャワー。
……ふと俺、愛人か!(笑)


今日のLIVEに訪れたのは偶然だったのだが
楽屋で鞄を開いた岡村ちゃんが、
「この本が好きで持ち歩いてますよ」
と僕の本のタレント本書評の一冊『本業』(文春文庫)を
取り出してくれた時は嬉しかったなぁ。


ライブ終了後、直後の2ショット。
あえて『最愛のふたり』と名付けよう。

あれだけ踊っていた人とは思えない!
(あ、岡村ちゃんTwitterやっているって知らなかった!)
http://t.co/wXeOYvvS



たこ焼き居酒屋で、打ち上げ。

何度も辞退しながらも、
岡村ちゃん対面で、
ロングドリンキング&トーキング。

「今日、演ってた
 川本真琴の『愛の才能』っていつも歌うんですか?」
「いや今回、初めて!」
「あれ今、我が家の子供たちのテーマソングなんですよ!
 3歳時も『だいすき』ですよ!」

今日から理由あって、
岡村ちゃんとの会話は全記録。
レコーダーを回すが、
結局、3時間を超えていた。


Twitter RT @ILL403Forbidden
博士来てるー!と、テンパりつつLIVEをENJOYしました!
チラチラ視界に入る博士は
それはそれは楽しそうに踊っていらして胸が熱くなりました。
LIVE最高でしたね!

(博士のコメント) ↑あんなに踊ったのは初めてです。


深夜27時、ホテルへ。
俺、もう、ほぼ24時間起きているではないか。

夢見心地の頭を切り替えて、
明日は深谷の『SRサイタマノラッパー』イベントに、
直入のスケジュールに修正。

SHO-GUNGに初めてお会いする!!




10月7日  日曜日



5時起床。
早いよ!と自分に突っ込みつつ。

隣はNマネ睡眠中、
一人静かにパソコンで日記等事務作業。


8時半、チェックアウト、
まだ早いので梅田視察を諦め、新大阪駅へ。

9時発のぞみ新幹線で帰京し、
そのまま深谷でさいたまのラッパー。

kのあと、このイベントへ向かう。

Twitter RT 本日、BS日本映画専門チャンネル
「日曜邦画劇場『SRサイタマノラッパー』生放送SP」
SHO-GUNGライブ&フジテレビ軽部アナ
&ガンビーノ小林&水道橋博士トーク!
17時半に深谷シネマ大集合! http://t.co/VIjnocnG

 
新幹線車内で再再読したが、
やはり、この本最高!
http://t.co/c8yegZAf




東京駅から深谷へ直入りするつもりだったが
スズキ秘書「衣裳忘れました!」と。
一旦、自宅へ帰ることに。


シャワー浴びて、着替えて、
再び移動。


14時半、埼玉県深谷市・深谷シネマへ。




控え室は、古民家。

此処は、『SRサイタマノラッパー2』の
法事のシーンに使われた建物ではないか!


ちょうど「花の街ふかや映画祭2012」開催中で、
深谷シネマの周辺一体、
出店や酒造の古民家などがお祭り会場に。

その一角に、
入江監督のお父さんが出店する
古本屋『円の庭』が……。



「寄付で貰った本を売っているんですよぉ」
と言いながらも俺好みの本がずらり、
と言うより、
置いてある本が俺の父親の本棚にソックリ。
あまりの懐かしさに次々と買ってしまった。
「宗教を現代に問う」5巻。



入江悠監督のお父さんのお店、実に傑作!



映画本や思想本コーナーは、
なんと入江監督の蔵書をそのまま売っているのだ。
「売ってイイって言ったから」と。
しばしご両親と話し込んでしまう。 http://t.co/LcqiSreK



さらにお父さん、
自分の息子の蔵書を売りながら
「嗚呼、その棚は見るだけにして。
 売り物じゃないからダメ。
 僕が趣味で集めてる詩の本だから!」って。



最高!本好きフェチの僕は
お父さんの本棚と話を延々と聴いていられる。
http://t.co/VFrf9IF5


今日の番組MC、
軽部真一さんとは、なんと初対面。

そして軽部さん、今日が49歳最後の日。
そんな同い年トークをしみじみしながらリハーサル。
 http://t.co/QB8xuyLT


16時から日本映画専門チャンネル
「SRサイタマノラッパー 生放送スペシャル」。

軽部さんとオープニングトーク。

その後、
映画本編(1時間21分)を流している間、
深谷映画祭の会場を探索&おしゃべりタイム。


大奥、SHOーGUNGとご挨拶。

殿とは何度も会っているが
将軍のお目通りがかなうのは俺も初めて。
仲良くお喋り。

音楽監督の岩崎太整さんと、
岡村ちゃん話や林檎さん話に盛り上がる。
岩崎さんも大の岡村ちゃんファン。 http://t.co/2tjqjzso


上映後、再び、生放送でトーク。

途中から、
U字工事の益子くんの結婚式帰りの、
ガンビーノ小林(SR3では、山下産廃工業の顔役)も出演。

さらSHO-GUNGの6人が登場。

入江監督からビデオメッセージで、
「ラップを即興で・・・」のムチャぶりもありつつ、
そのまま野外、
「TOCHIGI祭」のフェス看板が掲げられた壇上へ。

SHO-GUNG再結成(?)生ライブ。
「教育 金融 ブランニュー」
「ROUTE 17」
「俺ら SHO-GUNG」の3曲を披露!!



大いに盛り上がり、
18時半、生放送終了。


深谷映画祭に流れる雰囲気は最上のものだった。
「物語のない町」で育った若き監督の自主映画が
「物語」を連れて凱旋上映される小さな映画館。

ひとりで、此の映画を応援し続けた
深谷フイルムコミッションの強瀬さんの話。

再び結集したSHO-GUNGのライブに
声を合わせる地元の人たち……。
今日一日が、まるで映画。


深谷シネマの周囲は、
『サイタマノラッパー』のロケ先だらけなのだが
酒造の片隅にはSR3の最後に使った
刑務所の面会室のセットが保存されていた。



服役中のガンビーノ小林に面会。
記録をつけているのはマイティ
――という記念写真。
http://t.co/ymDCdL1v


司会の軽部さんが49歳最後の日。
番組終了と共に俺マイクを持って観客に告知し、
皆で祝福。
こんな日のロケは格別だ。

ボクも49歳最後の日が名古屋で
スタッフや出演者の皆に花火大会で祝われた時は
本当に嬉しかったものだ。

軽部さんと話をしつつ同じ年ながら、
結婚の時期や子供の年齢や
共通項に驚きながら。


お互い1985年に業界入りして27年で初共演。
50歳と49歳最後の日、俺達99。
『最軽のふたり』――。
http://t.co/pGAnmNJL

番組終了後、打ち上げ。
スタッフから軽部さんにケーキでお祝い。


深谷名物の煮ほうとうが美味し。




打ち上げも雰囲気最高。
このところ、毎日楽しすぎる。



このまま酒宴に混ざりたいのを我慢して、
車に乗り込み、
ガンビーノ小林と結婚式の模様を聞き、
ワイワイ馬鹿話をしながら帰宅。


明日が『藝人春秋』の第1稿最終締め切り。
連日ビックマッチ続きでフラフラだけど、
でも、やるんだよ!

Twitter RT @MG1300MK2 ヒップホップのLIVE終了後なのに、
まるでフォークコンサートが、終わった後のような
暖かさいい現場に立ち会えました。
ありがとうございます。 ぜひ狼神社へ行きましょう
博士なら是非お待ちしますと、宮司からメールありました。

(博士のコメント) ↑サンキューやプチが行った、
狼神社の関係者にも遭遇。
子どもと一緒に行きたい!

Twitter RT @taiseiiwasaki また是非ゆっくりと!
(博士のコメント) ↑言うの忘れてた
『ヘドウィグ』の同録音源あれば聴かせてと。
大根さんに頼むほうがいいのかな?



10月8日  月曜日


朝3時起床。
起きた。

机に向かった。あとは書くだけ。
『藝人春秋』。



ね、眠い。これは終わらないぞ。
『藝人春秋』。
今日のイベントに間に合わないかも……。


レッドブルを飲み続けながら
『藝人春秋』単行本化原稿が止まらない。

完全にZONEに入っている。
物語の中に全身が埋まり何度も感極まる。




午後、
『藝人春秋』(文藝春秋社刊)表紙絵が
ボクの願いどおりに福井利佐さんに正式決定!
夢が叶って超嬉しい!!!

なおさら中身が表紙に負けないように粘らねば!!
まだ粘るんだよ!



朝3時起きて始めたが
まだまだ『藝人春秋』の原稿が終わらず。

今日の夜は、
カミさんと子供たちと一緒に行くはずで、
チケットも用意して貰った
代々木体育館のドリームフェスティバルを俺だけ断念。

見たかったぁ!
代わりに楽しんできて!
星野源、サカナクション、斉藤和義……。



もう夜。
『藝人春秋』原稿、
部屋から一歩も出ることもなく、まだ終わらず。

カミさん、子ども、
代々木体育館のドリームフェスティバルから帰宅。
みんな、和気藹々と楽しそうだ。


気分転換に、
NHK特集の草間彌生をSPIDERで再生。

そう言えば、岡村靖幸さんが
「NHKの草間彌生の特番が最高だったから!
 博士、絶対SPIDERで見たほうがいいですよ!」
と言っていたのだ。
……しかし岡村ちゃんSPIDERを使いこなしていたのに驚く。


NHKスペシャル|水玉の女王草間彌生の全力疾走
40年代、50年代の作品群も凄い。
そして「狂い」 ながらも「生きる」ために作品に向かう気概。
よし俺も死ぬ気でやろう。



『藝人春秋』原稿、一日没頭。


途中、娘が手書きの絵をプレゼントしてくれたが
生返事で「前の絵の方イイって」言ったよう。

お風呂に入っていると、娘に、
「パパぁ、あのイイカタってダメだよ。
ワタシがネクタイプレゼントしたあとで
あたらしくハンカチあげたら
『まえのネクタイの方がイイ』
っていってるのとおなじことでしょ。
女の子には、まえのも良かったし、
あたらしいのも良かったよって、
ほめてあげなきゃダメなんだよ!
ハンセイしてぇ!」
と園児に言われたが、なるほど。真理だ。
嗚呼、父親春秋。


『藝人春秋』の馬車は走る。

深夜、ガンビーノ小林と中村達也さんが来宅。
仕事部屋にカレーを差し入れてくれる。
「今度、また飲みに行きましょう!」




そして、深夜25時前、
終わったぁああああああ!

『藝人春秋』単行本化、入稿用の原稿、
22時間ぶっ通しで脱稿!

お尻に軟膏、塗りたい!
開・放・感!!!!!!

でも話す人がいないので25時まで、
質問タイムやります。
Twitterでお付き合いください。
『藝人春秋』に限っての質疑応答です。

Twitter RT @komandofochiken
質問ではないですが、楽しみしかありません。
お疲れさまでした!

(博士のコメント) ↑大吉くん、今回は『お笑い男の星座2・私情最強編』
以来の物語に渾身です。

Twitter RT @asuyan 「藝人春秋」というのは一体なんですか?
(博士のコメント) ↑今度出版する単行本のタイトルです。
文藝春秋のパロディですが言葉遊びではなく、
言葉そのものに意味があります。

Twitter RT @chikusaku アプリも買ったのですが、
やっぱり紙媒体ならではの特有の匂いや
手に触れてめくることのできる単行本化は何よりも嬉しいです!

(博士のコメント) ↑全章、書き足し再構成、その後を入れてます。
表紙も期待してください。紙マニアにこそ!

Twitter RT @mshimura17
お疲れさまでした。相当力が入っていらっしゃいましたが、
今回の改訂のポイントはどちらですか?

(博士のコメント) ↑紙、そして本として残るのを意識しました。
電子書籍と読み比べて欲しい。

Twitter RT @KimuSuhan お疲れさまです!
つぶやかれていた単行本の装画が誰なのか興味津津です。

(博士のコメント) ↑装画、本の紙としてベストの人選。
今、僕が虜のアーティストです。

Twitter RT @oz_all 博士はいつも執筆の際に、
なにかBGMはかけていますか?

(博士のコメント) ↑最近は樋口毅宏さんから教えて貰ったGREAT3です。
それと、ヒロトの『十四才』はテーマソングです。

Twitter RT @dendenn64 どこの出版社から発行されるのでしょうか?
(博士のコメント) ↑もちろん文藝春秋です。だから『藝人春秋』――。

Twitter RT @homezn 単行本の発売はいつ頃の予定なんでしょうか?
(博士のコメント) ↑年内に向けて作業しています!

Twitter RT @revuepleo 博士の口から『芸人』という言葉が出ると
ぞくっとします。
『藝人春秋』で、ぞくっとするポイントを教えてください。

(博士のコメント) ↑芸人の魅力を描いてテレビや舞台に負けないこと。
活字や書物でしか伝えられない「芸人」を描くこと。

Twitter RT @heroshi0 サイン会はありますか?
(博士のコメント) ↑単純にサイン会ではなく趣向を考えたいです。

Twitter RT @ayapan925
まだ、爆笑問題の回しか読んだことありませんが、
これから読むなら電子図書と書籍はどちらがオススメですか?
内容変わりますか?

(博士のコメント) ↑何処が変わったか読み比べてください。
電子書籍はゼロ稿です。

Twitter RT @getback1969 『お笑い男の星座』との差別化は、
どれくらい意識されましたか?

(博士のコメント) ↑『男の星座』は「神」視点。
「博士は……思った」、
梶原一騎文体。基本パスティーシュ。
『藝人春秋』は「ボク」視点。
ボクが見るルポタージュであり、かつ物語。

Twitter RT @ibiru 『藝人春秋』脱稿、おつかれさまです。
ぜひとも「史上最強の本」にいたしましょう!

(博士のコメント) ↑まだまだ叩き台。これから、これから。

Twitter RT @matsuosuzuki
楽しみにしてます。芸人話、大好物です。

(博士のコメント) ↑すいません。事後承諾ですが
実は松尾スズキさんも登場します!


『藝人春秋』、一応終えて、
この本は、実在の芸能人が各章の登場人物になるが、
それぞれに実在の人物なのに、本の中から、
「俺の方がユニークで面白い!」
って語りかけてくるようになると、
もう物語の登場人物になってきて小説的になる。

 


10月9日  火曜日


5時半起床。
早いって。

リビングへ。
「マスターいつもの!」
「自分で作って。今、学校の準備あるから」
「俺やんの?」
「フライパン熱して。
 卵は2つ。塩の代わりにマヨネーズ、
 あ、かきまぜんのフォークの方がふんわり出来るから。
 お好みでソーセージ入れて。
 あとケチャップ最後にね」

息子直伝スクランブルエッグ。


朝から早起きして、
今日が締切りの『広報 東京都』の連載原稿。

個人的にずっと気になっていた
青山の『こどもの城』廃止について。
放っておくとすぐに風化してしまうので。

「反対運動」はやらないけど
「問題提起」ややるつもり。

『ブルースブラザーズ』だって
『アリG』だって、
コメディアンだけど、
自分たちの愛する施設は守ったのだ。


朝からホットラインで、
坂口恭平総理と外交交渉。

今、発売中の『POPEYE』の坂口恭平連載を代筆、
実効支配しているので相手も友好的。
で、電撃的に総理自らの「総理DATE」が決定。
楽しみだなぁ。

Twitter RT @zhtsss 次のPOPEYEの原稿なんですが
博士に依頼してみたら快諾していただいた。
ゲラ読みましたが、やばいことに僕の原稿より面白いので
ぜひお楽しみに!

(博士のコメント) ↑ボクの最初で最後のファッション原稿(笑)
「カエアンの聖衣」についてですが、
これ「変案の誠意」でもあります。

Twitter RT @s1mnk 本日発売のPOPEYE
「坂口恭平の服飾考現学」を代筆した水道橋博士のコラム。
博士の芸人としての文章の上手さと引出しの多さに驚いた。
博士にしか書けない服飾考現学、面白い。

(博士のコメント) ↑生涯唯一のファッションコラムです。
代打であるが故に書けた(笑)

Twitter RT @omomma_: 「POPEYE」の坂口恭平くんの連載は、
総理の鬱シーズンにつき水道橋博士さんが代打。
僕はその挿絵を担当させていただきました。
まさかの巡り合わせ感謝いたします。
RT @HHany素晴らしいコラボ。まさに態度経済!

(博士のコメント) ↑挿絵ありがと。

Twitter RT @bu_ha 坂口恭平の音源を聴いてるとは、
イノッチ恐るべし

(博士のコメント) ↑最初に坂口恭平の才能を見抜いていた芸能人ですよ。
しかも個人的に会いに行って、
それがイノッチとヨーロッパ企画の芝居のコンセプトにも
結びつきます(これが舞台も傑作!)

Twitter RT @masaki5120 @BOOKMARK_NAGOYA
10月27日(土)開催だそうです。
→坂口恭平トークショウ http://t.co/5kZHissp

(博士のコメント) ↑メモ。丁度、名古屋だ。行けるかも。



今日は夕方から、ラジオ仕事が2本。


それまでの時間を
『藝人春秋』入稿を待って貰って微調整作業。
やりだすと止まらない。


しかし、キリがないから、16時で一旦終了。
これで他の本も読める。


17時、麻布のラジオ日本へ。

到着後、入り時間を1時間、
間違えていたことに気がつく。
早い分には問題ないわけだが……。
しばし、車で待機。



『キネマ旬報』最新号。

北野武と井筒監督を並べたヒリヒリ感。
そして井上雅義さんのインタビューが貴重。

井上さんは、
ドラマ『浅草キッドの浅草キッド』では、
赤江くん(玉袋)が演じた殿の浅草時代を知る作家さん。
個人的にも井上さんのインタビューやりたいなぁ。
http://t.co/Dqq8uWXG



18時半、ラジオ日本
ラジカントロプス2.0』収録。

久々に出演。

旧知の放送作家・植竹さんに
ボクのBlogに書かれていることを拾って、
その詳細に聞かれるというスタイル。

2時間廻すが、
進行表の5分の1しか進まないままタイムアップ。

15日放送だが、
全編はポッドキャストでも聴ける。

今回で、『ラジカントロプス2・0』は3回目の出演。
この番組のポッドキャストは
アーカイブスとして優秀。

マキタスポーツは、
この番組のダウンロード配信が番組史上最高数を記録して、
売れるための導火線になった。

しかし過去回のポッドキャストは、
数ヶ月で配信終了になるとのこと。
当人や事務所に残してイイという了解があるなら
ずっと配信可能にすれば良いのにと。

Twitter RT @anokoro_no 同感です!
赤信号のリーダーをはじめ何人か?
気になる人物が聞けずじまい。惜しいことしました。

(博士のコメント) ↑自粛的なルールだから。
相互に理解があるなら例外を作れば良いのにと思う。


TwitterRT @Excite_Review
「事前に長州さんと会わせてくれ」
と関係者に申し出た水道橋博士。
しかしだ。長州サイドからは「NG」の回答が!
弟子入りしてから5分も会話したことがない
〈長州力×高田延彦1〉
http://t.co/O1O8Vfva

(博士のコメント) ↑凄い詳細な再録!ありがと!

Twitter RT @fukudaryohei 真夜中のハーリー&レイス、
水道橋博士さん出演。ゴング前、
ドレッシングルームを覗くとパンツ1枚の博士の姿が!
そのままスタジオへ。
肌のハリがあって綺麗。
ピチピチ。ビックリした。

(博士のコメント) ↑昔、風俗に行くと何時も褒められたなぁ……。


ラジオ日本に居残り。

真夜中のハーリー&レイス』スタジオへ。



清野茂樹さんとは9年ぶりの再会。

広島のイベント以来、
「あの日は9年前の8月8日で
 博士さんがお子さんが生まれた日で……」
「そうだ。シウバの長男もその日!」
林家ペー級の人間カレンダー清野さん。
が放送終了後気付いた。
一日ズレてる。
長男誕生の一日後だ(笑)


『真夜中のハーリー&レイス』の
構成作家は井上修くん。
我が家のスズキ秘書の芸人時代の元・相方。
沿線井上とアレクサンダー鈴木のコンビ名『王様と私』
13年ぶりの再結成じゃないか!
と誰もわからぬ話で1人興奮。


本番は、先日の
「10・5 長州力vs高田延彦in新宿FACE」
の振り返り裏話。
ルールやNGワードなど。

そして「10・9 新日vsUインター全面戦争」
から17年という昔話。

話し足らず、
居残りのポッドキャスト延長戦で。

10代からの俺の活字プロレス変遷期を初めて語る。
相当マニアックの上に古すぎる話だが、
清野さんは全部キャッチできる!


一日が終わらない。
その後、今日も偶然という出会いが!!!

四谷のアーバンのドアを開けると……
バッタリ、リリー・フランキーさん。

「ああ!」
「おお!」
「会えて良かったぁあ!
 博士に文句言おうと思っても連絡先知らないから」
「よく来るんですか?」
「初めて」
「じゃあ、ちょっとあの日の話聞いてくれるかな?」
「いいとも!」 http://t.co/jXHgX1VG

なんでリリー・フランキーとバッタリ会ったのに、
これほど驚き、
『いいとも』のあの日がどうだったか聞いた経緯。



ちなみに
あの日のことは増刊号では全カットだった……。

Twitter RT →【記事】 このまま終わってしまうのか? 
“崖っぷち”『笑っていいとも!』の挑戦
http://t.co/dfCKGkHr



四谷アーバンへ行ったのは20日ぶり。

前回は初めて行ったら偶然にも
松尾スズキさんと椎名林檎さんに遭遇。
都築さんの話すラブドール話に花咲いた。

そして今回はリリー・フランキー遭遇。
しかもリリーさん初めて来た、と。

『いいとも』のラブドール登場は、
この店のカウンターから始まっている物語だ。


リリーさん一行、
放送作家の堀雅人くん一行と2組。
「え、別組みなの?」

そこから先日の「いいとも」ラブドール登場が
何故、本番生放送で通ったのか?話。
「あれは博士が振らなければなかった」
とリリーさん何度も。

しかし殿からキッドの流れも偶然の産物。
しかも出演が決まった時、
僕がラブドール展の見学をした直後だったから。
リリーさんと具と毛と器の話を延々と。

俺、前にリリカの外泊をお願いしていたので
「あの話ホントに博士用のソケット買ったよ。
 貸すから、
 でも重いから自前の車椅子用意して……
 車椅子意外と安いんだよ、
 いや俺ん家来て3Pやってみよ!」と。

……リリーと僕と、時々リリカ。 http://t.co/AIY6qQPu


話し足らず、もう一軒。
カウンターに居た全員で。

福田和也話、みうらじゅん話、坂口恭平話などなど。

もう一軒。
そこへミッツィー申し訳さんが登場……。

リリー・フランキーと2軒目行って別れる時、
九龍ジョー登場。

その後、さらに一軒。

今日の朝、
総理秘書官として坂口恭平と一緒に
岡村ちゃんを見に行くことが決まったばかり。
「磯部涼がいますから行きましょう」と。

九龍ジョー、磯部涼と共に
「抱いた腰がチャッチャッチャッ」を歌う
殿など80年代テレビを見ながら流石にフェードアウト。

Twitter RT @r_kit ありがとうございました!
色んなことが繋がり拡散してゆく様を眺め若輩者として、
これからの人生という暇つぶしが楽しみでならなくなりました。
あ、関係ないですが、ホリエモンメルマガもウチで作ってる、
というのはお話しましたでしょうか?

(博士のコメント) ↑知らなかった!




10月10日  水曜日



午前中、
先週のNHK『あさイチ』JAPAナビで、
倉敷が特集されていたのを思い出し、
SPIDERでタイムシフト再生。

何故、俺のゲスト回でないんだろう?と思いつつ。

マスキングテープの紹介も(俺の親戚が作ってる)
マスカットプリン美味そうだった。
い草緞通も欲しくなったな。


14時、駅前喫茶で、
MXテレビ『ニッポン・ダンディ』金曜日打ち合わせ。

ボクが伝えた映画感想でも紹介でもなく
“解釈”番組というコンセプトの枠組みが実現している。

今回は、『アイアン・スカイ』の〈見方〉を
高橋ヨシキさんが解説する。

事前取材の文面チェックでは、完璧!
絶対面白くなる!!
後は時間がどれだけもらえるかだけ。


終了後、
フリーペーパーの『FILT』取材。

第4回「サシャ・バロ ン・コーエン」の話。

ライターの村山さん、
ボクの投げる玉は全てキャッチするので
聞いてみたら専門は映画ライター!
……知らなかった。

そこから『ニッポン・ダンディ』の
映画のラインナップについてアドバイス受ける。
大変貴重だった。


『ラジカントロプス2.0』に定期的に出演して
アウトプットを増やそうという話をしていたら、
ラジオのレギュラー話が……。
メルマガで原稿ストックのアウトプットを作ろうとしていたら、
その選択肢も増える……ということで、
仕事やる気モードが加速する。
昨年はもう仕事を減らそうと思っていたのが嘘のよう。


Twitter RT @hinalog 水道橋博士の
「全ての人間は余命80年の末期ガン患者のようなもの」
とはすぐれて仏教的なコピーだと思う。
最近、仏教関連の書籍を読んで思ったのは、
優れた僧侶は優れたコピーライターだってこと。
凡夫にいかに気付きを与えるか。

(博士のコメント) ↑これは『博士の異常な健康』
にあるワンフレーズだが、
このフレーズに近いことを糸井さんが仰っていた。

Twitter RT @hinalog 水道橋博士の
「全ての人間は余命80年の末期ガン患者のようなもの」
RT @s_hakase: 近いことを糸井さんが仰っていた。
RT @LoveIsNotLoving: 「僕達は全員死刑です」(宮本浩次)


Twitter RT @Jonathan_apple
清原和博氏の近影を見ていたら、
いわゆる色黒の代名詞とされる「松崎しげる色」
が実際どの程度なのかよくわからなくなったため、
自分用のメモとして早見表を作ってみました。
http://t.co/M2LZ8LMO via

(博士のコメント) ↑これはいい!


帰宅後、
『ニッポンダンディ』用の
高橋ヨシキ解説をチェックしながら、
映画『アイアン・スカイ』再々見。

また別種の映画のように解像度が高い状態で見れる。
金曜日が楽しみだ。


お取り寄せの小浜海産の
「ほたるいか醤油漬け」が美味なのはわかっているが、
えのき氷との組み合わせが何の手間いらずで
素晴らしいのに気がついた夜。


博士の初の電子書籍 最終回 配信中

『藝人春秋』
 
水道橋博士 『藝人春秋』

★芸人やタレントなど実在の人物にまつわる物語を綴ったエッセイで現在まで書籍の形ではまとめられていなかった十数篇を大幅加筆、ついに電子書籍で刊行!

第6回は、このラインナップ!
・古館伊知郎と過激実況!
・爆笑問題といじめ問題
・北野武と松本人志を巡る30年!


価格は各回85円
iPhone、iPad両方に対応したアプリで購入可能
今回の企画に関する特別映像や、コンテンツの一部が含まれた無料アプリも配信中。


2011年 12年

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る