『藝人春秋』特設サイト



2月21日  木曜日
【ビートたけしのオールナイトニッポン、Wanted!!ゲスト宮台真司】

4時起床。

25日発行の『水道橋博士のメルマ旬報』
VOL.8編集長作業。
いまだ校了終わらず。
執筆者紹介など修正。

『博士も知らないニッポンのウラ』を再視聴。
宮台真司先生の高偏差値女の口説き方に笑う。

「それはねぇ、
 『君はどういう風な妄想でマスターベーションしているの?』
 って、その妄想を聞いてあげた後、
 『その妄想を全部現実化してあげるよ!』
 って言うんだよ!」

と、宮崎哲弥を女に見立てて寸劇、名シーン(笑)

Twitterのプロフィール画像の
変装免許証バージョンの評判が悪いので元に戻す。

あの写真は頭を丸刈りにしたまま、
眉毛部分だけの髪を残すという髪型で、
しかも免許証の証明写真に使った
通称「加トちゃん型」と呼ばれる17年前のものでした。


11時半、『ラジオビバリー昼ズ』をチェック。
高田先生が欠席なのか……残念だな……。

ニッポン放送へ。
ビバリー放送中の清水ミチコさんに挨拶。
上柳さんにトイレの隣で脱帽。

14時、オールナイトニッポン45周年
『ビートたけしのオールナイトニッポンSP』収録。

オープニングトークは、
地下のスタジオで、松村邦洋くんと殿の
2ショットで大勢の記者を入れ収録。


その後、スタジオ移動して2時間丸々と……。
高田先生が欠席されたので、
ボクと赤江くん(玉袋)と松村くんの三人体制で、
ANNの歴史を遡り、殿のツボを押していくのだが、
反応のスピードに驚き圧倒された。

殿の喋りだけでなく、
往年の歌に合間のジングル、
『ビター・スイート・サンバ』
『ハイサイおじさん』
『浅草キッド』
そして最後の『バイビー』……。

もう何度も何度も込みあげてきて、
個人的には、
そこが一番平気な顔で克服するのがツラかった。



----------------------------
TwitterRT @iijjiji:
たけし 体調不良で欠席の高田文夫に気遣いからの毒舌!
「棺おけに両脚突っ込んでる」
http://t.co/Ed5VblmNIC @newsloungenetさんから

-------- --------------------


終了後、
紀尾井町・文藝春秋へ移動。
『藝人春秋』サイン本作り後、

一階のサロンで打ち合わせ。
行くべきか、行かざるべきか、逡巡ありだが……決断。
踏み出す!
行けば分かるさ!

赤坂の金松堂フリーペーパー
『LOVE書店』の写真撮影。
原カント君もろもろ『メルマ旬報』話。


そのままTBSラジオへ。
20時、『水道橋博士の木曜Wanted!!』生放送。

テーマは“我が家のルール、教育論!”
ゲスト:宮台真司
本番前の宮台先生と、坂口総理についてお話。

「坂口恭平との対談最高でした!」
「あれは彼が最高なんだ!」
「宮台先生が『感動した!』って初めて聞きました」
「僕が対談であれほど聞き役になったのは初めてだよ。
 素晴らしい。 彼はどうしてるの?」
「今、熊本で時々欝です」
「そーなんだ」
「躁じゃない!」


本番、宮台先生も、
このたび3人目の子どもが産まれる。
2女に続いて男の子。
ボク、山内アナ、先生ともに3人の子宝。
3×3で9人。
この境地の話。

青山の『こどもの城』閉鎖の是非、
我が家のルール、子育て論などを。

生放送終了後、山内アナが、
「今週、園子温さんの『非道に生きる』読みました!
 確かにあの本、最高!
 博士があれほど影響受けたのもわかります!」
嬉しくなる。

「あれ?この番組にゲストで決まってたよね?」
スタッフに確認すると、
「あ、バラされました」
「おい!俺との『ふたり会』大丈夫?」
と急に不安になる。


土屋敏男さんから、
飯野賢治さんの訃報を知らされる。

飯野賢治さん42歳で死去……。

『藝人春秋』の「北野武と松本人志を巡る30年」の章の、
【その後のはなし】に、
飯野賢治さんが綴ったhttp://t.co/UcxE2PT7gR
「たけしとひとし、目撃ブログ」を載せようと思っていたが、
最後の最後で落とした。

「ごめんね」
「ありがと」

Dの食卓2の最後の台詞は、
『ソナチネ』の引用であった。


2月22日  金曜日
【メンズノンノ・伊賀大介対談、ビッグトゥモロー・ロングインタビュー、ニッポン・ダンディ】

3時起棒。
やっぱり起きてしまう。

昨日の『知りたがり』SPIDERでタイムシフト視聴。
「水道橋博士はカツラ?」って。
しかし、これまでに、
カツラKGB(カツラ、がんがん、ばらす)を
10数年前にやっていたことや
変装免許証事件あったり
真相探ればもろもろ出てくるな。

とりあえず今は自毛。
プロピアシャンプーなどで再生。
不毛地帯はないのだ。


『水道橋博士のメルマ旬報』
杉江松恋さんの「間抜けの構造」の書評に
前奏を送稿、
これにてVOL.8の編集長作業終了。
あとは25日発行を待つのみ。


今日は『メンズノンノ』誌で、
スタイリストの伊賀大介さんと対談。
当然のことながら、
ボクは『メンズノンノ』を一度も読んだことがない。

そこで連載している、
伊賀さんの書評コラムを全部コピーしてもらったが……
いや面白い!
紹介されている本を読みたくなる。
次から次へとAmazonに発注。

この連載、
伊賀大介の「読まずに死ねるか!」だ。
平成の内藤陳じゃないか!

某新連載の構想、箱書き始めたら、
あっという間に数時間……。
しかし面白くなる確信を得た。


16時、駿河台、『山の上ホテル』へ。
『メンズノンノ』の伊賀大介の連載
「伊賀文庫」100回目記念対談。

8年も続いている連載、
事前にそのコピーしてもらったものを一気読みしたのだが、
ボクと全く共通する本の趣味と読書への依存と意義、
もはや他人じゃないと思えるほど。

百瀬博教さん曰く、
「距離は人を夢見させる」から、
今まで会わなかった時間がロマンチックだった。


その後、ホテル内移動
『Big tomorrow』(青春出版社)の
ロングインタビュー&近辺で撮影。

この雑誌、既に創刊32年にもなる。
そしてこのカラー5ページのインタビューも、
30年連載が続いている。
錚々(そうそう)たるメンバーが登場。

インタビューされながら
「この連載のバックナンバーのアーカイブをください!」
と思わず、資料欲しさに口走る。


21時、MXテレビ『ニッポン・ダンディ』生放送。
出演:モーリー・ロバートソン、関谷亜矢子、
ヒョンギ、ポール、ご一緒。

映画解釈コーナーのテーマは、
先週に引き続き、「ホラー映画」
ゲスト講師:高橋ヨシキさん。

今日も、過激な残酷シーンがバンバン映しだされた。
今、ゴールデンタイムで一番、狂った番組のはず。

----------------------------
TwitterRT @iijjiji
水道橋博士のモーリー・ロバートソン化が激しい。


↑MXテレビ『ニッポン・ダンディ』生放送。
今日は白髪を増やしてモーリーに寄せてみました。

----------------------------
TwitterRT @iijjiji 水道橋博士のハゲが更に進化してる!


↑くれぐれもカツラを外したわけでもないし禿げていない。
----------------------------

帰宅後、
ボクはレギュラーだが、お休みした回の、
NOTTVの『テレビをほめるYESTV』DVD視聴。

さんまさんがNHKに28年ぶり出演くだり、
さんまさんが「もっと出たい」という要望で、
放送時間を30分伸ばした話はNHKの常識に驚くなぁ。


2月23日  土曜日
【名古屋ぷれサタ!、大阪たかじんNOマネー、岡山「旅館くらしき」へ】

4時、起棒の国。
毎日早いなあ。

SPIDERで2月15日の
テレ朝『ワイドスクランブル』の
「マサカのマサカーですね」発言を確認。

TBS『ゴロウ・デラックス』の
久保ミツロウさんゲスト回、視聴。

どうかしてるよ妄想力で強引に突っ切る。
久保さん、マンガが多忙のため、
テレビは控えめなようだが、
テレビにシフトしたら確実に売れる。


名古屋、東海テレビへ。

朝から頭に寒さが沁み入る。

井戸田くんの別人格、
ハンバーグ師匠の芸で温めてもうおう。

9時53分、『ぷれサタ!』生放送。
ゲストコメンテーター:
井戸田潤、いとうあさこ、福田彩乃、憲俊、ご一緒。

【トコトン!】ブレイク寸前!絶対行きたい喫茶店チェーン
【特別企画】東紀州
【旅人照英】豊橋鉄道 三河田原駅(愛知県・田原市)

飛び出し移動で、新幹線で大阪へ。
新大阪駅前、「新聞辞令」とよく言うが
『東スポ』一面で初めて知った!!


13時、テレビ大阪『たかじんNOマネー』生放送。

出演:大谷昭宏、青山繁晴、須田慎一郎、
岸博幸、眞鍋かをり、ご一緒。

テーマ:
「ニッポンを守れ!! 中朝韓露の真意は何?
そして日本はどう立ち向かうのか!?」

鳩山邦夫(自民党衆議院議員)、
富坂聰(ジャーナリスト)

飛び入りで1分遅れる。
鳩山邦夫さんの前で遅刻は許されないので、
帽子をとって「頭を丸めてきました!」と言ったら、
鳩が豆鉄砲を食らったような顔で、
本気にされていた(笑)

二本目「使い道を決めまShow2」収録。
ゲスト:鳩山邦夫。

沖縄振興費、地震予知研究費、
中国軍事費、ホワイトデーのお返し平均値、
鳩山家の遺産、鳩山由紀夫元総理の使い道を決め、
視聴者投票。

鳩山邦夫さん2本連続出演で、
ほぼセミレギュラー。
今日も本音しか語らないあけっぴろげトークであった。

新大阪駅の「ブックストア談」へ。
『藝人春秋』50冊にサインを入れさせていただく。


書店の文芸棚担当さんへ。
こちらが各媒体の『藝人春秋』書評一覧です。
http://t.co/bu3cxO3MGN

『新潮45』に文藝春秋社の『藝人春秋』
書評確認。
山村杳樹さん、ありがとうございます。


新幹線移動で岡山駅へ。
母のお見舞い、
美観地区に160年の歴史を誇る老舗旅館『くらしき』へ。

大広間で明日の基調講演
&シンポジウムを控えて食事会。
伊東香織市長を交えて宴席。


倉敷の商工会議所の青年部に招かれ、
明日のパネリストと顔見せ。

もちろん初対面の地元経済人の面々、
及び市長とのお目通りに恐縮しながらも、
郷土料理に舌鼓を打ち、
故郷の言葉で語るうちに飲むほどに酔うほどに
すっかり打ち解け、
幼き頃の想い出話の花咲く。

思いもよらぬ怒涛逆巻くスケジュールが押し寄せている。
が、まずはひとつひとつをこなしていく。

『メルマ旬報』の大型企画。
週刊誌の新連載執筆及び取材。
4月の末、ザ・水道橋プロデューサー公演を立ち上げ、
園子温監督との『ふたり回』を開催することは決定済み。

50歳過ぎて毎日楽しくてしょうがない。
苦しいことも楽しい。

人間五十年、下天のうちを比ぶれば、夢幻の如くなり――。

風に記すように漫才を。
壁に刻むように書籍を。
そう覚悟したから迷いもない。
俺に是非を説くな 激しき雪が好き。
50歳を過ぎれば、吾輩は漱石より長生である――。

と思うとこころ軽やか也。


2月24日  日曜日
【倉敷シンポジウム基調演説、焼き肉屋・大幸の都市伝説】


7時、旅館起床。

貸切あさ風呂満喫。
しばし地元の老舗旅館の雰囲気を吸い込み味わう。

旅館のラウンジに、
「朝日新聞」と「日本経済新聞」あった。
読書欄をチェック。

朝日新聞は、佐々木俊尚さんの署名記事。
ありがとうございます。
そして書評は点在していてはならない。
各媒体の『『藝人春秋』書評一覧に収納、蓄積される。


旅館『くらしき』一室で、
フリーペーパー『FILT』の連載
「博士の普通な日常」の校正。
朝から老先生がカンヅメになったみたいだった(笑)

講演の前に倉敷散策。
平翠軒で「お酒のお供」大人買い。

林源十郎商店、児島のジーンズ購入。

屋上にて。
koji100を飲みつつ一服。


13時チェックアウト、
確かに憧れの老舗旅館『くらしき』、
ホスピタリティが高かった。

歩いてアイビースクエアを抜けて
会場の倉敷市民会館へ。

入口に行列、若者ばかりで何故?
と思ったら大ホールで西野カナのライブだった。

大会議室横の控え室へ。
ノープランのまま楽屋入り、ギリギリで頭に構成を浮かべる。
楽屋付きの担当が、なんと小学校の同級生の三宅くん!
さまざまに思い出話をしているうちに、次々と記憶が蘇る。
そのまま講演内容に盛り込む。

15時、倉敷商工会議所青年部、
経営シンポジウム『描こう未来航海図!』幕開け。

西原会長の主催挨拶後、基調講演30分。
思いつくままに気がつけばタイムアウト。
10分の休憩後討論会へ。

うさぎやの『クラブン』井澤社長、
マスキングテープの『カモイ』鴨井社長、
ぶっかけうどんの『ふるいち』古市社長、
と云う倉敷の名物社長陣に、
伊東香織倉敷市長を加えシンポジウム。

前日に顔合わせしていて良かった。
忌憚なく大いに喋り盛り上がる。

シンポジウムで、

「何故人はその街へ住みのか?
 何故自分の生まれた場所に住みたがるのか?
 人と場所の関係が必然的なもの、
 場所に執着する気持ち、
 国家ではなく郷土を愛する気持ちこそがパトリオズム、
 郷土愛だ。ナショナリズムとは別物。
 そしてそこには奉仕の気持ちを!」

という話をする。
これは宮台真司先生から学んだこと。


終了後、
『藝人春秋』サイン会。

亡き父のことを覚えてくださる商工会議所の方、
たくさんいらっしゃり感極まる。

アイビースクエアのアイボリーの間で打ち上げ。
ここでも伊東香織市長とお話しながらタイムアップ。

岡山へ車移動だが、
阿野くんをピックアップして車内取材。
あの阿野社長と遭遇したのだ!!!!


さて、あの阿野くんとは誰か?
わからないに決まっているので説明すると、
『水道橋博士のメルマ旬報』で連載を始めた、
西寺郷太くんの原稿の第一回目に登場する、
岡山のカフェ経営者で
「ワムのヒット曲は、
 僕の知り合いのゴーストライターが書いたんです!」
と超仰天証言した人なのだ。

都市伝説を探る「小説」と銘打っていただけに、
本当に実名の登場人物が実在したのに驚いた。

阿野くんの案内で、
ロック界でも伝説的な焼肉屋『大幸』へ。
名物の葱タン塩を餃子の如く、
次々へ放り込みながらワム伝説を聞きこむ。

「本当の話なんだ!」と戦慄!
青年部のアッキー、小野くん、
そして阿野くんと共に記念写真。
最終の東京便に乗り込む。


今回の倉敷では、
数々の偶然と必然があった。
伊東香織市長と面談した際のツイートに、
SPIDERの有吉社長が
「伊東市長は、小、中学校時代の同級生です。
 しかも今、中学の同窓会やっています!」と。

そしてボクが倉敷情報に東京にいながら詳しいのは、
SPIDERの検索機能に「倉敷」を入れているからだ。

帰宅後、竹山くんから
DVD『カンニング竹山単独ライブ「放送禁止」』到着。


ボクが昨年生で見たライブで衝撃を受けた
『カンニング竹山単独ライブ放送禁止2012』――。

DVD化の話が立ち消え、
観劇した芸人が声を揃えて
「DVD化しないなら自分達で金を出す!」
ボクのTL上の評判も半端ない。

特に、この『メルマ旬報』の
お笑い担当のふたりの感想を見て欲しい。↓

----------------------------

TwitterRT @u5u: (てれびのスキマ)
カンニング竹山の『放送禁止2012』見た。
圧巻。素晴らしかった。
で、またHi-Hi上田の底抜けの明るさと
緊張しまくりのひぐち君が絶妙なアクセントになってた。
「ヘイユーブールス」がこれほど似合うライブもない。
いやぁ、見れてよかった。
そしてこれがDVDという作品として残って良かった。

----------------------------

TwitterRT @anokoro_no: (金太郎師匠)
カンニング竹山のDVD『放送禁止2012』を視聴!!!!
最高!!!!コレ、今年の名盤でしょ!
『カンニング時代』からずっ〜〜と 
応援してきて良かった。
これが私好みのストロング派のお笑い芸人。
好き嫌いはあると思うが ぜひおススメ。
一緒に仕事、してみたい!!


----------------------------

2月25日  月曜日
【文春打ち合わせ、ケトル・近藤さん&祐さん打ち合わせ、BRUTUS、NOTTV】

8時起床。
7時間睡眠バッチリで充電完了。

フリーペーパー『FILT』の連載、再構成、
「水道橋博士のメルマ旬報とは何か?」をテーマに。

『BRUTUS』誌連載「はかせTV」、
「NOTTVのYESTVとは何か?」を送稿。

10時、『水道橋博士のメルマ旬報』、
VOL.8発行配信。

今回の目玉記事は金太郎師匠の連載で、
大須演芸場の支配人の息子のインタビュー!

「私の小さな自慢をしていいですか?
 おそらく私は、売れる前のツービートの漫才を
 日本一見た男だと思います」

……と語られていく35年も前のツービートの世界。
芸人ロマンが詰め込まれて最高!!!!


11時半、ニッポン放送『ラジオビバリー昼ズ』、
先生復活!ゲストはマキタスポーツ!

WOWOWの『第85回アカデミー賞授賞式』生中継、
三谷幸喜さんと町山智浩さんの共演!
明日は、アカデミー賞についての検証番組の収録、
ゲストは町山智浩さんとボク。

光栄な2ショットだが……。
本来、柳下毅一郎さんと出演して欲しい。
『宇宙人ポール』のラストシーンのように。

『アメリカは今日もステロイドを打つ USAスポーツ狂騒曲』
集英社文庫版の解説に書いたことが、
ちょっとだけ現実になってきている。

何時か、町山さんには主人公として、
レッドカーペットを歩いて貰いたい。

アカデミー賞、助演女優賞 goes to アン・ハサウェイ!

脚本賞はタランティーノ!

作品賞は、『アルゴ』が奇跡の逆転劇!

たった20人位の観客席で『アルゴ』を見た時の、
あの圧倒的な興奮が蘇ってきた!
ブログにも迸るような思いを書いたな!

NHKEテレ
『プレゼンが世界を変える〜TED人の心を動かす技』
SPIDERでタイムシフト視聴。

す・ば・ら・し・い!!!
何回もリピート放送して欲しい!!

TEDを見ながら、
昨日、倉敷で生まれて初めて基調講演していたが、
事前にこれ見ておけば良かった。
いや技術の問題ではなく魂の問題として。

ボクはワタリウム美術館で、
アーティストのJRが登場した
TEDの講演映像を見てから、
何度も引用、拡散しているけど、
TEDのシステムを今まで知らなかった。

義足のアスリートモデル、
エイミー・マリーズの講演も人口問題の
ハンス・ロスリングの講演もサワリだけでも素晴らしかった!!

「自分をさらけ出すんだ 大切なのは詩だ。
 誰も見向きもしないものが アートに変わる。
 詩が加われば、人々が恐れていたものが
 興味深く 理解されるものになる
 義足は『身に付ける彫刻』なの!」
    (義足のアスリート・エイミー・マリンズの講演)

これサンボの山口くんの『メルマ旬報』評と同じ!

----------------------------
TwitterRT @haradasenmonka
番組見てました、日本語訳のHPです。
http://t.co/2O6ZQ20dBD …

↑TEDの講演一覧。日本語訳で見られる。
これは見甲斐がありますね。学校の授業で見ればいいのに!
----------------------------

移動の車中、イノッチから頂いたDVDを視聴!!!!!
オー!マイ!Good!!!!


18時半、赤坂の博報堂ケトルで、
『水道橋博士のメルマ旬報』編集会議。

初めて参加した渡辺祐さん、
岡村ちゃんのマネージャー・近藤さんと首脳会談。


博士の愛した靖幸コーナーの主導を、
しばらく祐さんに任せる。

近藤さんが背にしていた、
ポーターと藤原ヒロシのコラボの鞄。
ボクの理想として探していたサイズ!
思わず、入手法を聞いた。

移動、東京ミッドタウンへ。

『BRUTUS』連載「TVはかせ」事前取材。
西野入さん、4本くらいお話しを。

女性記者だが
「生足は失礼」の常識は出版界ではないと……。
そう言えばテレビ業界の「ドウランの常識」も不思議だ。

22時、NOTTV『テレビをほめるYESTV』
生放送&Ustream配信。

推薦番組
◎博士:NHK【あさイチ】18日 (月)8時15分〜
◎土屋敏男さん:TBS【ゴロウデラックス】21日(木)24時20分〜
◎倉本美津留さん:Eテレ【プレゼンが世界を変える〜TED】
17日(日)22時〜&Eテレ【スーパープレゼンテーション】

一回お休みしたので1ヶ月ぶりに出演。
毎回、土屋さん、倉本さん、安藤さんと
四方山話をするために行っている。

本当にTVであること、番組であることを、
意識しないから楽しい。


改めて、土屋さんは現場好きなのだなぁと感慨。

25年前、たけし軍団の3軍で、
鎖に繋がれたジャンゴの如く奴隷として、
『元気が出るTV』の会議室を見ていた。

その頃から土屋さんは
「局員」として貴族的な存在だった。
その後、『電波少年』を経て
大プロデューサーのはずだが……
今も上から目線もなく、
仲間感を醸し出しているのは稀有なことだ。

NOTTVの『YESTV』生放送の視聴数、
小さなスパンで言えば確保すべきだが、
大きなスパンで言えば、
NOTTVの存在そのものを知らしめるためにも、
過去のものはオープンにすべき。

歴史の浅いもののブランディングは、
まず大多数の人に見てもらう、手にとってもらう、
つまり知ってもらうこと。
そこから価値の選別が始まる。

これは本の世界も同じ。
マニアやファンの数はごく少数で、
しかも身内は踏み出した行為そのものを必ず褒めてくれる。
でも外界は広いよ。
そこから競争。

商品は食品が典型的なように、
時間経過で過去になった途端に、
限りなくゼロ円に近づく。
同じく活字や映像も時間経過で商品価値をなくす。

でも未来のためには
限りないゼロ円も価値を持つ。

コンテンツを扱う人は、
クリス・アンダーソン著
『フリー〈無料〉からお金を生みだす新戦略』(NHK出版)を
読んだほうがイイ。

帰宅後、愛飲する黒糖本格焼酎『甚松』で晩酌。

昨日、お昼に倉敷の名所、
食のセレクトショップ『平翠軒』を訪れ、
ツマミセットを大人買いしたのだが、
シンポジウムの打ち上げで 、

主催者からお土産に頂いたのが

「平翠軒」セットだった。
これから連日、俺の夜のお友だ!


先日、TENGAを取材したというカメラマンに、
エッグをAmazonで購入している話をしたら、
松本社長に報告してくれたようで、
今日、採れたての卵が大量に届いた。

これから連日、
マッコリと共に俺の夜のお友だ!

2011年 12年

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る