『藝人春秋』特設サイト



3月11日  月曜日
【3・11から2年、想像ラジオ、NOTTV、エンダン】


5時起床。

あの日から2年――。

そして、この日に読み通すべきと寝かしてた、
いとうせいこう著『想像ラジオ』(河出書房新社)
ページを開き、閉じるまで、
本の世界へ想像の翼を広げ入りゆく。


夢か現か――。
目は覚めているはず。
耳を疑うのは本当に『想像ラジオ』が聞こえていること。

起きていると思っている間も、
夢の端に揺蕩(たゆた)う間も、
本を読んでいるはずなのに……。
DJアークの声が、時の彼方からボクを呼び起こしている。


しかし、これぞ文藝の力。

多くの人には普段、必要ともされないが、
ボクにも「ある」と思える、
文章でしか伝えられないこと。

文字を心で読めば、
そして耳を澄ませば、
大衆にまで響く「文藝」!

いとうせいこうさんの真の実力は、
当然、知れ渡ったことだが、
あまりにも、他の芸能界の書き手と周波数、
レベルが違いすぎる。

いとうせいこうさんの小説復活、
これをどこまで現象にするのだろう?
と傍目に見守る。


子どもと同じ本を読み合う。
家庭内ブクブク交換会VOL・1
まんがで読破シリーズ『白鯨』を読了。

「スターバックス」の名前の由来は、
この本に出てくる航海士のスターバックからのようだ。
子供に自慢しよう。


この本を読んでいても、モビーディックって語源が何かわからなかった。
仇名?聖書関係あるかしら?
とTwitterで訊ねていたら、町山智浩さんからTwitterで……。

TwitterRT @TomoMachi (町山智浩さん)
モカディックという白いマッコウクジラがモデルだそうです。
メルビルが作ったモビーという言葉の意味は
不明だそうです。bit.ly/12GVXg3


最近の俺は元気が良すぎて朝靄の中、
起床と共にモビーディックが大海原に現れる。


父子ブクブク交換VOL・2
まんがで読破シリーズ『夜間飛行』、
息子に先駆けて俺から。

もちろん、タイトルは知っていたが、初めて読んだ。
こんな話か!!

「人にとって使命とは何か、
  プロフェッショナルとは何か!」が主題。

星の王子さまよ!正直、感動した!


松岡正剛の千夜一冊『夜間飛行』の解説。
泣ける。


「テグジュペリの文学や生涯に疎かった。
 それが急激に近しくなったのは、
 テグジュペリが1900年の生まれで、
 稲垣足穂がやはり1900年の生まれで、
 二人ともがこよなく飛行機を偏愛していた……」

1000ya.isis.ne.jp/0016.html



本日生放送のNOTTV
『テレビをほめるテレビYESTV』の課題作を
SPIDERで再生。

日テレ「日本一テレビ」内
『全日本歌唱力選手権』(3/2放送)、
日テレ「一生考えない事を30分だけ考えるTV」(3/6放送)、

どちらも面白かった。
もろもろ思ったことは番組で話そう。       


番組のゲストには、
NHK『スーパープレゼンテーション』の
ディレクターがいらっしゃるとのこと。

SPIDERに保存されている、
『スーパープレゼンテーション』2週分、視聴。

一本は、講師・クレイ・シャーキー
「オープンソース・インターネットが政治を変える
 その方法とは」

もう一本は、講師・トレイシー・シュヴァリエ
「絵画の中の物語」

2つとも、文句なく見てよかったと思える質。
『TED』は、とにかく毎週見たい。


『先輩ロックユー』
放送作家、高須光聖、田中直人ゲスト回視聴。

あの頃のテリー伊藤学校の同窓のひとりとして、
田中直人氏を25年前から知っているが、
業界の調子良さが一切無く、黙して語らず威張らず。
昔から雰囲気がまるで変わらないなぁ……と感慨。


午後、長男が帰宅。
「パパ、俺の新作!」
「なんで『む』なの?」
「これカルタなの。
 で、『むかしの祭り』って題なの!」
「ほー!」

子供が描く絵に駄作はない。
親という名前の美術館の専属の画家だ。
親は常に心で額装している。


『Wanted!!』で陰山先生の著書に触れて、
『百ます計算DS』を購入。
子どもと一緒に。

驚いた!あまりの息子の成績の悪さに……。
いや、つまり、その……
伸びしろがありすぎるということだな。
この段階で出会って良かった。




午後2時46分――。
311の日付に魂が周波数を合わす。
あの日――。

TBSラジオ、『キラ☆キラ』のスタジオ。
町山智浩さんの電話を待っている、
あの時間を想い出し、今、追悼――。

3・11以降、
「終わりなき日常」が終わり、
「終わりなき非日常」(宮台真司×園子温)が始まった。
しかし2年を経て再び世間は、
「終わりなき日常」に針を戻した。
しかし、あの日の「非日常」の光景と覚悟を忘れるな!



万年筆ブームが密かに続いているが、
マニア垂涎の鳥取の『万年筆博士』の
カタログを取り寄せて眺めるが、
流石にここには手を出せないなぁ。


「えのき氷」だけだと味が飽きていたが、
『はなまる』で見た「たまねぎ氷」ミックスして、
またも常用すると気づかぬ間に?4キロ。
どんどん痩せていく。


19時半、下北沢ヴィレバンで、
『藝人春秋』サイン入れ&大人買い。


仕事へ向かう車中、
ノーナ・リーブスの『ポップ・トレイン』をリフレイン。
音の重ねあわせに景色が変わる。
宇宙船の中のよう。



20時半、東京ミッドタウンの楽屋で、
『水道橋博士のメルマ旬報』編集会議。
原カントくんとふたりで。
今回はノンフィクション投入で反響大。
次回の10号の企画。


そのまま『エンダン』打ち合わせ。
マキタスポーツの
座付き美少年放送作家の宇野コーヘーくん
「マキタさんとずっと会ってなくて体が寂しいです」と。


22時、スマホ専門チャンネルの
『NOTTV』の番組『テレビをほめるYESTV』生放送。

出演:土屋敏男、倉本美津留、安藤美冬、ご一緒。



NHKで、『TED』や『スーパープレゼンテーション』を
制作している田中瑞人さんがゲスト出演。

何故、日本だけTEDの放送が許されるのか?
のべ1400本の講演VTRを2人で見た話、
今や世界90カ国に翻訳されている話などなど。
オモシロイ話が聞けた。

YESTVで『TED』の話。
ワタリウム美術館で開催中のJR展の話、
控え室から皆、興味津々なのがよ〜くわかる。
YESTVの共演者は、皆、趣味、嗜好が合う。


YESTV終了後、
そのまま、NOTTV『エンダン』へとハシゴ出演。


やついいちろうくん、福田萌ちゃんと、
行き当たりばったりのトーク。
エンダンは2回目だが、今回も相変わらず、
シモネタばかり話をしていたなぁ。

やついくんのDJのCD貰った。


これもまた、ポップチューンで、
実にカーステが楽しことになっている!
ご機嫌。


3月12日  火曜日
【ナイロン100℃ 初体験】

朝から訃報。

TwitterRT @47news
速報:作詞家の石坂まさをさん死去。71歳。
藤圭子さんが歌った「圭子の夢は夜ひらく」など手掛ける。

(博士のコメント)↑石坂さんは『田原総一朗の遺言』DVDの仕事で、
病床を電話インタビューをさせてもらった。
氏の著書で宇多田ヒカルと藤圭子を描いた、
『きずな』(文藝春秋)は、驚くべき名著だった!

----------------------------

私は誰。定点観測。
2月10日から丸30日目。



『ハピネス』などで知られる、
トッド・ソロンズ監督の最新作
『ダークホース〜リア獣エイブの恋』をDVD視聴。

大人になれない危機感。
ボクも40歳まで続いていたと思う。

「結婚して子供を作って育てよう!」という
「決意」そのものが通過儀礼だった、
ということを通りすぎてから気がつく。


長男、帰宅。
「パパぁ、俺の新作!」
「連日持ってくるね!」
「目をつぶって!」
「……」
「はい!」
「おおぉ!立体か!」
「これタイトル『小屋付き海賊船』だから」
「いいねぇ!しかし場所くうねぇ!でもいいよ!」


日刊スポーツさんから、
2月10日の『高田笑学校』の戦場写真をパネルで頂く。
ありがたい。
しかしパパが職場で勤勉に働いている写真だが、
娘には見せられないなぁ(笑)


18時過ぎ、カミさんと一緒にエロ芝居観劇、
渋谷のCBGKシブゲキ!!へ。

劇場に入る前に車の中で、
小池栄子の話をしていたら
客席でご本人がお隣りに居るではないか!!!
そのシンクロぶりに驚く。


100℃20周年記念企画
ナイロン100℃ 39th SESSION
『デカメロン21〜或いは、男性の好きなスポーツ外伝〜』


『ウディ・アレンのSEXの全て……』
のようなものを想像していたが……。
SEXそのものをテーマにした艶笑劇を初めて見たが、
真面目にやればやるほど、
舞台の女優はよりイヤラシい色気を漂わせ、
男優はより間抜けに滑稽に見えてくる。
チンコとマン◯の差を感じた。

先日、自分たちが、
演劇の殿堂の「紀伊国屋ホール」の舞台で、
SEXそのもののコントを演じて
顰蹙(ひんしゅく)を買ったばかりなので、
劇団のSEXコメディとはいかなるものか? 
と興味を持ったが、
底抜けではなく高尚であり重層だった。
時間や空間の把握、
球数、球種の豊富さにも唸った。

ジャスト2時間のお芝居終了後、
カミさんと感想を言い合いながら道玄坂をしばし歩く。

結論――。

「そりゃあ、緒川たまきも惚れるよ!」と。

一日、お腹が下って、調子を崩していたのだが、
ふたりで『千吉』でカレーうどん。

タクシー帰宅。

坂口恭平総理から電話。
最初、あまりに早口で誰かわからなかった……。
熊本市長選、出馬宣言。

ボクが、鎖国政策中の坂口総理に、
「Twitterは閉じない方が良いのでは……」
と具申(ぐしん)すると「そこは考えます」と。
言った途端に、
本人が別アカウントでTwitterに現れた。

TwitterRT @zhtxxx (坂口恭平総理)
坂口恭平がちゃんと統合した人格を持ち、
立ち上がり、アカウントを乗っ取りました。
私は坂口恭平です。
現政府の国民です。これからもよろしくおねがいします。
政治とか、嫌いです笑。
水道橋博士から鍵かけるなと言われたので、
現政府レイヤー版はじめます


----------------------------

TwitterRT @zhtxxx (坂口恭平総理)
現政府でやるとやっぱりどうもいかんですよ。
水道橋博士。涙。あまりにも酷い人間ばかりです。
しかも顔を見せない。それは辛いです。
現政府の坂口恭平はもうやめてもよろしいでしょうか??

(博士のコメント)↑いやそれは総理次第で。
ボクはTwitterとは口下手のアンプだと思ってます。
世間に顔を晒す芸人ですら
言葉を尽くせない人は多々います。
ボクはよっぽどでない限りブロックもしません。
人は多様で本音を話せない人でも
書くことで心情を吐露できる人もいるはず。
総理が電話番号を晒すことにも
近い理念だと思っています。

----------------------------

3月13日  水曜日
【J-WAVE東京コンシェルジュ】

4時半起床。

コンクラーベ!根競べ。
眠い。
でもやるんだよ!


本棚改装に。
久しぶり倉庫へ。
使っていないな、この部屋。

昼、六本木ヒルズへ。
J-WAVE『東京コンシェルジュ』収録。
パーソナリティ:八木亜希子さん。

何度かすれ違ってはいるが
八木さんとお話しするのは初めてなので新鮮。
主に『藝人春秋』の話。

収録後、六本木ヒルズのエレベーターで
富永愛さんと、
元・石原都知事の懐刀、T秘書と遭遇。

T秘書の名刺を見て、
いつの間にか義妹と同じ会社に勤続になっていてビックリ。

J-WAVEから紀尾井町・文藝春秋社へ。
ロビーにて打ち合わせ&著者近影の写真撮影。

文藝春秋で著者近影を撮りながら、
次は“鉄道員”こと、浅田次郎さんから、
“試みの地平線”こと、北方謙三を目指そうと決意した。
男の顔は履歴書だ。



思わず、「ソープへ行け!」と口走る。

赤坂の事務所で、
NHKラジオ、野本Dと打ち合わせ。

もろもろとお手紙や資料など受け取り、帰途へ。
すっかり下痢腹で体力消耗。

早売りの『週刊文春』最新号。
アカデミー賞の司会、セス・マクファーレンの評価が、
先週の小林先生と
今回の町山智浩さんとここまで違うのか……と。
ある意味、加齢はコワいことだ。

北野武監督 第6作目
『キッズ・リターン』(1996年)を久々に視聴。


ラストシーンの台詞、
希望のみが残滓(ざんし)として記憶されているが
年齢によって印象は変わる。

50歳の今見ると、
当時、北野監督がここまで人生の過酷、
虚しさ、惨めさを描いているとは……。

のっぺりと続く人生の悲運を
虚無の神の視点で描く北野武恐るべし。

ここから『キッズ・リターン』を巡って、しばしTwitterで議論。

TwitterRT @246nuko
博士のようなエキサイティングな人生を送っている方でも、
そのような人生の虚無感を感じられるとは意外でした。
いい意味で驚いています。

(博士のコメント)↑他人の人生のディテイルを掘って記すような仕事は
虚無の塊の所業だと……。

----------------------------

TwitterRT @T_coexist1983
あれは主人公ふたりが若者だからこその希望ですよね。

(博士のコメント)↑監督は著書『物語』(ロッキンオン)の中で、
このラストシーンについて、
「あの後のふたりが良くなるってことは全然ないし」
と語っています。
小説ではキッズ・リターンの続編があります。
そこでも救いのない話です。
しかし、
監督本人もバイク事故があり
「まだ始まってもない」と言わせても
「もう終わっている」という諦観の中で作品を撮っている旨。
再び北野武の栄光の人生が回り始めるわけですから、
監督のその後が観客には「希望」を象徴しますね。

----------------------------

Twitter RT @T_coexist1983
「希望」という概念は大局的に見てどうなるかではなくて
個人の主観の中にある意思や
エネルギーのようなものだと思うので、
あの後、彼らがどれだけ悲惨な人生を送ろうと、
あの瞬間のポジティブさが否定されるわけでは
ないのではと思います。
武監督がどれだけ突き放して描いていても。

----------------------------

Twitter RT @T_coexist1983
成る程。確かに武さんの作品は
北野武監督ご自身の人生という
コンテクストとかなり密接ですよね。
裏を返して、「もう終わっている」という諦観の中にありながら、
「まだ始まってもいない」と鼓舞する気分があったのでは、
とも取れますが・・・『物語』を読んでみます。


----------------------------

『キッズ・リターン』のメーキング(21分版)が最高!!!
(レーザーディスク版に収蔵)
自ら出演していない作品でありながら最高の輝き、表情。
湧き出るアイデア、即興の演出を記録している。


TwitterRT @tiptop_matsue(松江哲明監督)
LDですよね?確かナレーションが森本レオさんだったような。

(博士のコメント)↑ボクは資料DVDで入手しましたが。
確かにナレーションは森本レオさんで
最後のナレーション文も流麗です。

----------------------------

『キッズ・リターン』の公開の頃、
俺は免許証事件で書類送検され謹慎生活を送っていた。
その時、ホームページの『キッドリターン』を始めた。
だから
「俺たち、もう終わったのかな?」
「まだ始まってもねぇよ!」
は当時の合言葉だった。

前田政二『ノーブランド』(ヨシモトブックス)、読了。

誰もが『ソープランド』と読み間違えるが……。
金太郎師匠(柳田くん)が
ポッドキャストで推薦していたのでポチったが、
読み始めたら止まらない。
ダウンタウンのサクセス・ストーリーは
何パターンも書かれているが、この視点はなかった。
今後、映像化もされるだろうなぁ。

個人的に梅田花月に、
10日間もゲスト出演したあの頃、
東京へ流れてきた政二さんに
コンビを組もうと口説かれていたあの頃、
『テレビ演芸』で打倒トミーズに燃えたあの頃、
とか思い出すことが多かった。


TwitterRT @T_joujouka
「(挑戦は)絶対、やめた方がいい。阪神巨人より上手い!」
>サブローシローが、トミーズのことを

(博士のコメント)↑これは、僕らが『テレビ演芸』出陣の前に
サブローシローさんから言われたセリフ。
よく覚えているね!

----------------------------

『水道橋博士のメルマ旬報』
次のVOL・10記念号からの新連載、
リリー・フランキーさんに頼んでみたところ、
今、電撃的に決定!!!!!!
言ってみるものだな……。

 

3月14日  木曜日
【アカデミーナイト田中みな実&コトブキツカサ&松原隆一郎宅、Wanted!!生放送】

7時半起床。
たっぷり眠った。

今日は、TBS『アカデミーナイト』の自宅ロケ。
田中みな実アナとコトブキツカサが来宅するのでお掃除。
バタバタ。
しょせんは、掃除というものは応急措置だ。

TBSの深夜番組『アカデミーナイト』。
近所の公園で、OP収録開始。

そして、コトブキツカサくんと
田中みな実アナが我が家に自宅訪問。

本棚拝見ロケ企画だが、
「コトブキくんが来るからOKではなく
田中アナが自宅に来るからOKしたこと」
をコトブキくんに強調しておく。

最近、町山智浩さんとか、
ずっと男同士で同衾(どうきん)していたが……


今日、久々に女性。
しかも、田中みな実アナと自分の部屋でベットインした。
男と違って、カチンコチンに緊張した。


田中アナとは初めてなのだが
画面より実物の方が断然綺麗であった。
買い置き本の『のほほん雑記帳』を進呈。

その後、高円寺の『あゆみBOOKS』へ。

田中みな実アナに、
杉作J太郎『恋と股間』、
樋口毅宏『さらば雑司が谷』、
いとうせいこう『想像ラジオ』を買わせる。


そして松原隆一郎先生の
初公開の書庫ビルのお披露目へ。
俺のリクエストで
公開してもらった松原隆一郎先生の書庫ビル。
わずか27平米の狭小地に半地下の2階建だが
コンクリートに囲まれた静謐な円筒構造で、
一万冊の蔵書を保管、
弧を描く本棚の工芸的な匠に魅入る。



松原隆一郎先生が、
一万冊から一冊を選ぶとしたら……と挙げた一冊が
大友克洋の『さよならニッポン』だったので、
『AKIRA』以前の大友短篇集のマニアとして、
思わず話し込む。

実家には、『漫画アクション』から切り抜いた
初出がたくさんあるのだ。
今度、発掘しよう。


TwitterRT @ryuimatsu (松原隆一郎先生)
4月4日深夜のTBSの「アカデミーナイト」で
映画『図書館戦争』の関連から博士が我が書庫に来られる。
博士も田中みな実さんとは初対面らしい、
とTwitterで知る。
大友克洋の短編集話で盛り上がる。
「聖者が町にやってきた」がお気に入り。

(博士のコメント)↑お邪魔しました!

----------------------------

TwitterRT @kotobukitsukasa (コトブキツカサくん)
番組ロケの合間に水道橋博士オススメの本を買う☆ http://twitpic.com/cb9el6

(博士のコメント)↑楽しかった。
田中みな実さんが美人だった。
コトブキくんが醜男だった。

----------------------------

オリエンタルラジオの彼女とお別れてして、
TBSラジオの本妻宅へ向かう。

20時、『水道橋博士の木曜Wanted!!』生放送。
一時間の短縮版。

関東地方は休止の裏送り(地方は生オンエア)だったが、
オープニングトークの田中みな実の話。
その後、本妻・山内アナは日本語講座を。

TBSの用語委員としても活躍している山内アナだが、
そのこぼれ話が面白く、
ボクから、リクエストでやってもらったのだが、
実に楽しかった。
これはポッドキャストを聞いて欲しい。
放送後記、写真たっぷりで楽しい。
http://www.tbsradio.jp/wanted/thu2nd.html


TwitterRT @iijjiji
(1)水道橋博士の木曜Wanted!!音源
今夜のオープニングトークは、
博士宅に、TBSの田中みな実アナウンサーが来た、というお話。
「新人類」の発する雰囲気に、
高級介護用ベッドの上で、マグロと化した博士の運命は!? ⇒
http://bit.ly/Z5io6u

(2)JRN各局のみで1時間の放送、
今日は用語委員の山内アナの仕切りで、放送用語や、
アクセントについて考えました。
題して、「日本語アクセント講座!
〜あなたは放送用語を知っているか!〜」
http://bit.ly/110LlHV


----------------------------

ラジオ終わりで、
ライターの井上ダイスケくんと合流。
四谷の『サイゼリア』で密談。
懸案事項に、突破口を見出す。

簡単な出口を見つけるために、
複雑な工程を繰り返すのがいかに貴重か。
この突破口さえ見つけておけば、
後の時間を心置きなく遊べる。

四谷の文壇バー「アーバン」へ。
ホンモノの偽・北方謙三と遭遇。
ともにハバナ産の葉巻をふかす。


バーボンの飲みすぎでハードボイルドだと、になる。


「若者にとって本も映画も人生の予行演習だ。
 でも本についてしか知らない人は、
 本について何も知らない。
 だから書を捨て街へ出よ。
 本で知った知られざる世界が
 本当にあるのか確かめる冒険に足を踏み出せ!
 まずソープへ行け!」

               〜試みの地平線〜偽方謙三

偽・北方謙三こと、
洋服屋の三戸さんやサイゾーの斎藤さんや、
俺は偽・北方謙三だったけど、本物の斉藤和義さんなんかいたなぁ。

でも、この斉藤和義さんは、
「ずっとウソだった」んだな。

だって『GINZA』の岡村靖幸 担当って
名刺に書いてあったから。
同姓同名なんだ!

 

3月15日  金曜日
【文春でサイン入れ、きょうの健康、ニッポン・ダンディ、ダークホース】


8時起床。

髭ってどこまで伸びるのだろうか?

TwitterRT @flipper0520y
だんだん、水道橋博士が松尾スズキさんに見えてきました


(博士のコメント) ホントですか?

----------------------------

TwitterRT @matsuosuzuki(松尾スズキさん)
博士に本を宣伝してもらっている嬉しさと、
何かを乗っ取られはじめているような不安・・・・

----------------------------

第1回 ビートたけし監督作品(北野武監督5作目)の
『みんな〜やってるか!』(1995年)を、
移動の間に久々に視聴。


バイク事故の前の問題作。
本人が認める失敗作ではあるが、
本人が最も愛する出来の悪いバカ映画。
前半、後半と別のテンポ。

チャンバラトリオ出演以降が
制御不能の破綻に向かって走っている。
その先に、バイク事故があるのだろうか?

16時、文藝春秋本社へ。
『藝人春秋』の10刷り、サイン本作り、150冊。
今日のハットは菊地成孔風。


あの「絶対音感」、最相葉月さんからの書評、
光栄すぎる!!
→『藝人春秋』- 最相葉月 本の達人 |
朝日新聞社の書評サイト BOOK asahi.com
藝人春秋 [著]水道橋博士 [評者]最相葉月(ノンフィクションライター)/a>
#bookasa

17時過ぎ、グランドアーク半蔵門へ。

NHKムック『きょうの健康』撮影と取材。
3年前のウイルス性髄膜炎を詳細に振り返り、
自分の健康・病気観、BLOGを逐次辿りながら、
赤裸々に語る。


タイムアップでMXテレビへ。

21時、『ニッポン・ダンディ』生放送。

出演:モーリー・ロバートソン、関谷亜矢子、
ポール、サヘル、ご一緒。

映画解釈コーナー研究映画は
『ダークホース 〜リア獣エイブの恋〜』
テーマは“アメリカ・ニューウェーブ映画”

ゲスト:高橋ヨシキ

TwitterRT @Wien_AION_LUMI
水道橋博士って、今こんなだよ。びっくり。



(博士のコメント)↑俺の今日の保存用にRT。

----------------------------

Twitter RT @kaiku_hokki
金曜日のニッポン・ダンディの映画解釈コーナーは
今のテレビ番組の中で一番面白い。#MXTV #dandyMX

(博士のコメント)↑そう言ってくださる人がいるのを当然と思っている。
しかし、その賞賛は、高橋ヨシキさんが受けるべき。



----------------------------

MXテレビ終わり、
約束通りに、TSUTAYA三軒茶屋へ。
レジ前の特設コーナーにて。


サイン本作り、80冊。
ありがたい。
しばらくはここに来ればサイン入りの藝人春秋が買えるはず。


三軒茶屋。
前から行きたかった、はるな愛のお好み屋さんへ。
文春・目崎さんとお疲れさま会。天使のエビ。うまい!!


はるな愛の鉄板焼きレベル高かった!
俺の親しい人たちが三軒茶屋会を作って飲んでいるが、
カフェ的なサロンと思っていたら、
あんなゴールデン街の如き佇まいの一帯が
あるとは知らなかった。

明日が早いので切り上げたが、
あれは長っ尻するだろう。


明日から名古屋、
日間賀島、広島へと旅がらす。
荷造りしなくては……。

4月からラジオをご一緒する
藤井アナのニュースが……。

Twitter RT @kujyukurigama
NHK藤井アナ再婚、
“因縁”橋下市長はぶ然 - MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/entertainmentsnews/130315/ent13031509100009-n1.htm… 

2011年 12年

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る