『藝人春秋』特設サイト

 

9月26日  木曜日

昨晩は、
『タマフル』(2012年1月28日放送)の、
NEWS加藤シゲアキくん出演回を発掘して、
聴いているうちに寝落ち。


4時起床だが、腰痛、悪化したまま。
床から起き上がれないので座礁。
大事を取って2度寝に。

6時起床。
ガン太運転で、NHKへ。

8時、NHKラジオ第一『すっぴん!』生放送。
アンカー:藤井彩子さん、ご一緒。

今日のテーマは「もう一つの顔」

・Newsまるかじり:太陽系を超えてボイジャーが残したもの
・小田真規子さんのうまさあふれるミートマジック:
 豚肉でつくる焼き肉
・博士の愛した日常:美術品
・すっぴんインタビュー特別編:
NEWSの加藤シゲアキさんをゲストに迎えて。
アイドル、パーソナリティー、小説家、について。

TwitterRT @iijjiji
【すっぴん!音源】
水道橋博士×加藤シゲアキ
http://bit.ly/15vmRUA http://bit.ly/1fHlbyM http://bit.ly/16BPq1Y http://bit.ly/1fqlMHo http://bit.ly/173zo5d
----------------------------
TwitterRT @iijjiji
【NHKラジオ公式音源】水道橋博士のすっぴん!『博士の愛した日常』
コーヒー⇒ http://bit.ly/1fEd9GS
バナナ⇒ http://bit.ly/16hg0y5
漫才ライブ!⇒ http://bit.ly/1eiLE7B
----------------------------
TwitterRT @sencha_man
すっぴん!聞きました。
加藤君の口から竹内アニキ原作の「パーフェクト・ブルー」
のタイトルが出てくるとは!
いつかメルマ旬報でも連載してほしいです。
----------------------------
TwitterRT @onebookonemeal
NHKラジオすっぴん!:「友達になってもらいたい。」
と加藤シゲアキさんとの共演をふりかえる水道橋博士さん。
荒川良々さんからの情報で小泉今日子さんが
『藝人春秋』を読んでくれているらしい、とも。
----------------------------
TwitterRT @massy1959
水道橋博士の「すっぴん」を録音しつつ
聴いた後コンビニへダッシュして週刊文春を購入。
メルマ旬報を読み切ってないけどちょっとブレークの予定。
その後は昼寝か。えっ、メルマの続きはどうすんだよ俺、
どうなるんだメルマ旬報。
----------------------------

帰宅後、
倉庫部屋へ。

マッハスピード豪速球、
作家の宇野コーヘー君と、
ピンポン外交。

TwitterRT @wamezo(古書現世・わめぞ代表/向井透史さん)
「WiLL」11月号は明日発売。連載「早稲田古本劇場」では、
8月のあいおい古本まつりで水道橋博士に
百瀬さんの遺品をお渡しできたことを書きました。
よろしくお願いいたします。

(博士のコメント)↑改めてボクも感慨深いです!
----------------------------

『TVBros』最新号の、
松本人志×松尾スズキ、
園子温×長谷川博己の対談。
大変、興味深い。


本日、『週刊文春』(10/3号)が発売。
ボクの「週刊藝人春秋」(連載21 三又又三3)、
Twitterで寄せられた感想は、いつもより多め。
ありがたくリツイート。


TwitterRT @mimatadance(三又又三)
今日発売の週間文春 購入。
水道橋博士のコラム 三又又三Part3参った。
今回のコラムは僕のインタビューを忠実に
活字で表現していて見事です。
江口寿史先生の絵も三週とも見事です。
ありがとうございました。
博士、江口先生、文春の皆さんありがとうございました。
是非購入して下さいね!
----------------------------
TwitterRT @araikaoru(荒井カオルさん)
週刊文春の水道橋博士連載、江口寿史氏のイラストが
三又又三のタマキンだった\(◎o◎)/ 
タマキンというと、
博士VS園子温ライブの会場で配られたパンフレットに、
園子温のタマキン拡大PHOTOが使われていたのと
リンクするよな
----------------------------
TwitterRT @manaview(碇本学くん)
毎週木曜のパブロフの犬な『週刊藝人春秋』を読むと
最初に飛び込んでくるのは三又さんのあれのイラスト!…
----------------------------
TwitterRT @tomikohan(とみこはん)
今週の週刊文春、三又又三スペシャル。
水道橋さんの『週刊藝人春秋』の文章の中の三又さんも、
江口先生の絵もどうかしてるけど、
あまちゃん特集の三又さんのスペースがでかくて、
こぼれ話が面白すぎる。必読。すごいよ三又さん!
----------------------------
TwitterRT @KimuSuhan(金寿煥さん)
「週刊藝人春秋」で、
きちんと「六代桂文枝」と表記してあって感心する。
それが「六代目」ではなく「六代」とするのは、
演芸界や関西では常識かもしれないが、
自分は、上方の噺家である露の団姫さんの著書
『プロの尼さん 落語家・まるこの仏道修行』で初めて知った。
----------------------------
TwitterRT @haradasenmonka(原田専門家)
週刊藝人春秋、なぜかわからないけど、
妙に笑ってしまったのは、
「…垂れ下がってたんですよぉ」
の下「ガリヴァーの帽子」の広告。
なんだか被せておきたくなります。
もういちど、ガリヴァーを呼び戻すためにって書いてるから、
年末呼び戻されたりして。
----------------------------
TwitterRT @tatugorou111(シェパード太郎)
文藝春秋、今週の週刊藝人春秋「三又さんの回」、
めちゃくちゃ面白くて読みながら声出して笑っちゃう。
これ、活字に興味がない人も是非読んでほしい。
----------------------------
TwitterRT @anokoro_no(柳田光司くん) 
水道橋博士の「週刊藝人春秋」、三又又三(3)を読む。
あまりの、バカバカしさ、くだらなさに 
思わず江口寿史画伯が描いた
「どおくまん風タッチのタマ金を色鉛筆で色を塗る!」
さぁ、この流れから…藝人数珠つなぎは 
どこに飛び火するのだろうか? 
まったく予想ができない。
----------------------------
TwitterRT @u5u(てれびのスキマ)
『週刊文春』「週刊藝人春秋」三又編完結。
超面白かった。なんというかすごく「芸人」だ。
くっだらねーw 
そして『あまちゃん』特集の方にも三又が…!
3回も"ひっぱった"オチに相応しい。
それはともかく勉さんのインタビューが凄く良かった。
----------------------------
TwitterRT @massy1959
酒飲む前に開いた週刊藝人春秋の江口画伯のイラストが
強烈っていうか崩壊してるの?
これを出しても大丈夫なの?ってくらいにビビリました。
で、やっぱり三又又三は最高に最低なクズでした。
もうビックリしませんよ私は。
来週も「掛って来いやー!」と期待してるぞ。
----------------------------
TwitterRT @ROHIMOTOWAGAO
「週刊藝人春秋」での三又さん、三回目。
どんなに面倒くさくても、こんな芸があれば、
そりゃ可愛がられるよ!
その説得力が、半端ない。
そして「あまちゃん」特集見たら、また三又さんw
----------------------------
TwitterRT @Androidmokadach
そして、そして、驚いたし、信じられないよー
三又又三さんが大沢在昌氏とお付き合いがあったなんて、
しかも、しかもだよ 
一冊も大沢氏の本を読んだ事がないなんてー
…三又又三さん凄いゎ…
----------------------------
TwitterRT @manhemo
文春買って来た。週刊藝人春秋、三又又三。
三又又三はXMEN的な特殊能力の持ち主だったのですね。
松本人志杯争奪エアセックス選手権での
三又又三のエンディングを飾る一言は、
本当に面白くて脱帽。くやしい・・・。
----------------------------
TwitterRT @homunculus0016
今週の週刊文春、水道橋博士のコラムくっそワロタwww
三又又三おそるべしやわ〜
----------------------------
TwitterRT @jrc43z
今週の週刊文春読了「週刊藝人春秋」も面白かったが、
「あまちゃん」を忘れない!の特集ページで
全編自分の話しかしなかった
「三又又三」の三又イズムに感服(笑)
どんな場面でも無理矢理自分の土俵にしちゃうんだよなぁ(笑)
最高だわ♪
----------------------------
TwitterRT @riricotararan
今週は似顔絵じゃないな、
という大雑把な認識をした後に「藝人春秋」
本文を読み、もう一度江口画伯のイラストを拝見。
「‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥」
こういうオチだ、というあたりが三又力なのだ、多分。
----------------------------
TwitterRT @acperience313
週刊藝人春秋・内容には触れないが、
たけしさんの「くだらないよ!」
って言うセリフがぴったりな回だったと思う。
帰り道に「放送室」を聴き、
帰ったら「VISUALBUM」を見ようと思う。
----------------------------
TwitterRT @mhcko
週刊藝人春秋…いつも行く本屋さんで、
手に取りページを開いた途端、
江口巨匠のぐーんとパンチの効いた挿絵が!
衝撃と可笑しさを押さえきれず『ブブブーッッっ!』
かなり吹き出してビックリされましたw(*_*)
----------------------------
TwitterRT @yuta_asanuma
週刊藝人春秋を読む。三たび三又。笑っちまうな〜。
松本軍団の宴会に重宝される芸があるなんて。
----------------------------
TwitterRT @dagon_salmon
熊本は本日発売の週刊文春。
『藝人春秋』は三又さん話3回目は笑いを堪えるのに必死。
そして『あまちゃん』関連でも三又さんの話。
----------------------------
TwitterRT @tadachinn
文春、週刊藝人春秋。
まさかの三又編パート3。◯マキンで大爆笑。
さらに巨匠江口氏の挿絵も、まさかのタ◯キン!!
----------------------------
TwitterRT @mewkosan
毎週楽しみな 週刊藝人春秋。
『三又又三 3』三又又三をよく引っ張りました。
そしてよく伸びました。。凄いゾ!三又又三!
笑いすぎてお腹が痛い
----------------------------
TwitterRT @nishioyohei
おつかれの方、ストレスが溜まってる方、
どうか今週発売の週刊文春の
71p〜の藝人春秋を読んでみてください♪
三又股三のひっぱりだこのキンタマ芸について書かれています。
では、おやすみなさい。
----------------------------
TwitterRT @ewac_zack
今回の藝人春秋は
又三という幇間持ちの悲劇を描いた喜劇の様な落語。
ナンシー関さんが生きていたら、
消しゴムに彫ってもらいたいなぁ。
----------------------------
TwitterRT @ishidastan
週刊文春の水道橋博士の三又の話で、
初めて週刊誌で腹抱えて笑った
----------------------------
TwitterRT @bensukeing
今週の藝人春秋の三又の
「あぁ、僕って早漏だから、いく前に
「あれっ、今日は調子悪ぃな」って女に主張しておくんですよ。」
という発言を読んだ瞬間に、
文章なのに腹が痛くなるぐらい笑っちまった。
----------------------------
TwitterRT @mimatadance(三又又三)
拝啓 江口寿史先生、三回にも渡って水道橋博士のコラムに
素晴らしいイラストを描いて頂きありがとうございました。
これからも水道橋博士を宜しくお願い致します。

(博士のコメント)↑おまえ、俺の師匠か!大御所か!
----------------------------

遅ればせながら、
『キング・オブ・コント2013』を
最後までSPIDERでタイムシフト視聴。

長時間に及ぶが本当に個々のレベルが高いし、
ダウンタウンの進行もネタも生放送であることも、
全てが面白い。

疲労回復を努め、早めに就寝。


9月27日  金曜日

7時起床。
10時間睡眠。

腰痛軽減だが、
まだまだ明日の小豆島ロケに行けるだろうか?

9時から腰痛治療のため、AK治療室へ。
長男も一緒に。

長男がサッカーの試合を終えたあたりから、
(無意識に)足を引きずるようになっていた。

横で施術を見ていると先生が、体のどの部分の、
何を矯正しようとしているのか客観視できる。

子どもとママはそのまま学校へ。
俺、居残り治療。


「昼あま」、と言っても俺の場合はSPIDERで再生だが……。
いよいよ明日、『あまちゃん』最終回。
小豆島で見れるかしら?

30日(来週月曜日)に、
ボクは『あさイチ』に生出演するが、
新ドラマなのか……などと思いながら、
俄然、キョンキョンに思い入れる。

小泉今日子さんと一度だけお会いして、
メモリー1日ロケしたのは20年前だ。
本当にあれはスターダスト・メモリーだ。

SPIDERで、
『有吉反省会』の園子温出演回。
『ガキ使』の月亭方正ラップバトルの
ライトニング(雷)入りシーン。
タイムシフト視聴。
オモロ。


『週刊藝人春秋』の原稿、
新たに書きつつ外仕事へ。

17時半、赤坂の事務所へ。
『FILT』の連載取材。
腰まさに今、腰痛を抱えたまま、
腰痛とバナナの話。

ライター村山さん、知野女史に、
話の腰を降りながら話し続ける。
村山さんの体験的な癌話も。

タイムアップで、飛び出し移動。
19時過ぎ、半蔵門・MXテレビへ。

TwitterRT @CINRANET(CINRA.NET)
[インタビュー]水道橋博士が語る、
天才・園子温監督の生き様
/ たけし軍団の芸人が影響された、
40歳でホームレスだった命懸けの映画監督
http://www.cinra.net/interview/2013/09/27/000000.php

(博士のコメント)↑これは入魂のインタビュー。
----------------------------
TwitterRT @nishinona(西野直樹さん)
今夜21時からはMXテレビ&ひかりTV
「ニッポン・ダンディ」金曜日!
今週は明日公開の園子温監督最新作
「地獄でなぜ悪い」SP!
園子温、俳優・長谷川博巳、水道橋博士らが
映画の魅力をたっぷり語り、
園監督の演出手法、映画の元になった実話、撮影の裏話、
長谷川博巳が語る映画愛など盛り沢山です

----------------------------

本番前にメーク室で、ふと、
「なんで園監督はグリーンマンなんかになろうと思ったのだろう?」
と思ったら、俺もグリーンマンになりたくなった。
なる必要も全くないし、
なってもウケるわけでもないが……。
ほぼ意識が岡本夏生化している。


本番前、ゲストの長谷川博己さんと打ち合わせ。
初対面。
(でも長谷川さんによると、
実は『ルーパー』の試写会で遭遇していたとのこと)

流石に自分がグリーンマンであることは恥ずかしく……。

長谷川さん、テレビの高視聴率も確保し、
映画への情熱も隠さない今一番旬は俳優。

底流は映画秘宝系なので、
何も違和感もなく本番へ。


21時、『ニッポン・ダンディ』生放送。
出演:園子温、高山善廣、
関谷亜矢子、サヘル・ローズ、ご一緒。

映画解釈コーナーは、
『地獄でなぜ悪い』公開直前スペシャル、
ゲストに長谷川博己さんをお迎えして。

監督の
「作品のテーマで映画愛なんて当たり前だろ。
 いちいち、子供愛なんて言わないでしょ。
 子供なんて見りゃあ、可愛いに決っているんだから」
というところで爆笑。

楽屋で、監督から、
『地獄でなぜ悪い』の原案ができあがった当時の、
キャスティング案を聞き、仰天する。

これを聴けばあの人の評価も変わってくるだろう。
人は、「他人の自分への評価」が、大前提なのだ。

TwitterRT @iijjiji
【動画⇒ http://bit.ly/1bhmwNa

----------------------------

帰宅後、
『イシイカイロプラクティックオフィス』の石井さんに、
出張していただき、
腰痛悪化をふせぐためのテーピングをしてもらう。

明日、四国まで行って、
小豆島を歩むが、腰が持つのかしら。

深夜、TwitterのTLを見たら、
「朝生」に出ていた堀紘一さんへの
ツッコミツイートがヅラヅラと。

悪趣味だ!
昔、映画『ツイスター』の試写を見に行ったら、
あまりの迫力に前の席の堀紘一さんが、
通称ボストンが巻き込まれないよう頭を抱えていた。

懐かしい想い出だ。

9月28日  土曜日

5時半起床。
ガン太運転で羽田空港へ。
7時20分発ANA便。
8時半、高松空港へ。

タクシーで高松港へ。
珍しく移動の間、ずっと眠った。

全ては腰痛のため。
高松港から海上タクシーで男木島へ。

KSB(瀬戸内海放送)『報・動・力』
「島で本音トーク!瀬戸芸で再生なるか」収録。

9時には、瀬戸内の海を背負ってこの景色!


瀬戸内海放送の名物アナ、
多賀さんと合流。


オラ、『あまちゃん』見られなかったが、
『たがちゃん』と海へでる。
男木(おぎ)島へ向かう。

男木島、その隣の女木島と、
この二島は、
小柳ルミ子の『瀬戸の花嫁』の舞台そのものだ。

その話を振っても、
もう覚えている人も少ない。
嗚呼、年寄り。俺。

男木島上陸。

港にサザエごはんの看板。
島にはサザエを採る海女さんがいる。
サザエちゃん、連ドラにならないかな。


瀬戸内・男木島、男木島の家並みは、
全てがオーシャンビュー。
そこで荷物移動用の手作りリアカーを作っている、
オンバ・ファクトリーも最高だったな。


地元のおばあちゃん、漁師さん、
アーティストを交えて交流会。
お話を聞く。

終了後、
オンバ・ファクトリー敷地内のオープンカフェで、
潮風に吹かれてはちみつレモン。

絶景だった!


しかし、ここが仕事場だったら最高だ。
ネット環境さえ整えばなぁ。


オンバ・ファクトリーで欲しくなった。オンバ・テーブル。
可愛らし。


次に向かった、
うちわの骨の家も圧巻だったな。
モーターでこの骨が動く。


男木島の民泊宿で昼食。

ゲタの煮付けが出た。
ゲタは瀬戸内でとれる舌平目だが、
この料理、幼いころ何度食べたことか。
懐かしすぎる。

「かわいい魚屋さん」と曲をかけて、
巡回する魚屋さんから母が買っていた。
これを綺麗に骨だけ残して食べたものだ。


海上タクシーに乗って、
男木(おぎ)島から小豆島へ。

デッキに座っていたが、
あまりの揺れと腰痛のため、
船内の床にへばりつく。
40分の予定のところが、
海が荒れて、1時間半もかかる。

辛抱たまらんほどの揺れだが、
ずっと太平洋を漂流する
辛坊アナを思い浮かべて辛抱。

小豆島だから、
地元の石倉師匠の言葉を想い出し、
辛さを抱きしめる。


瀬戸内海って、
天気が良くても、海上は、会場は
こんなに時化るのか!
と思いつつ、
石川直樹の『最後の冒険家』
を思い浮かべれば、
「板子一枚 下の地獄」
より、今は上の天国に居るのだ、
と言い聞かせて、
ようやく到着。

小豆島。
さまざまな連想キーワード。

「二十四の瞳」
「樋口毅宏著『二十五の瞳』」
「石倉三郎師匠の故郷」
「たけしアート」
そして「ビッグダディ」……。

男木島は人口180人弱だが、
小豆島は人口3万。見違える。
小豆島の池田港からロケバス移動、坂手港へ。

23歳のアーティストの岡村美紀さんが出迎え、
ヤノベケンジさん制作の『スターアンガー』前へ。

埠頭に聳え立ちカッコイイ。


岡村美紀さんが、
『小豆島縁起絵巻』全長35メートルの巨大壁画だが、
小豆島の伝来話とアート作品を鏤め、
ほぼ20日で描き上げ、
その後、小豆島に移住したとの話を聞きながら、
樋口毅宏著『二十五の瞳』のストーリーを想い出す。

その話を本人に。


ビートたけし×ヤノベケン
『アンガー・フロム・ザ・ボトム』、
8mの巨大彫刻作品

以下、紹介文――。

《ANGER from the Bottom
(アンガー・フロム・ザ・ボトム)》は、
ビートたけしの「古井戸」についての着想をもとに、
ヤノベケンジが具体化、制作した作品。

古来から井戸は、
霊的な存在が棲む場所として人間と自然とをつなぐ、
超自然的な回路の役割を果たしていた。

同時にイソップ童話「金の斧」のパロディで、
欲にかられた2番目の男が、
湖に意図的に落とした斧が、
神様の頭に刺さって殺してしまうという……。

たけしのギャグが古井戸に置き換えられ、
ヤノベの独特でユーモラスな造形かつ、
破格なスケールで表現された本作。

小豆島に伝わる龍神伝説に共鳴し、
実際の古井戸の跡地に展示される。

そして、この実物を小豆島で見れた!


井戸から現れる龍神は迫力もありつつ間抜けであり、
また定時にしか現れない。
青空の下、四方を山の緑に囲まれ、
口から風呂一杯分の水を垂れ流すスペクタル。

見物客も多い。
弟子を派遣して土産物屋&営業をやればイイのになどと。


『ウマキキャンプ』で町長及び島の若者たちとの話。


醤油ソムリエ。
醤油屋さんの5代目。副住職と共に。
それぞれの話にいろいろと納得、実感。

俺、腰痛限界。


中山の棚田。
竹で作られた『小豆島の家』バックにラストカット。


この棚田のシーンは
『8日目の蝉』にも使われたとか。

日帰り日程では限界。
その他にも興味深いアートが点在。

最後に『報・動・力』のみんなと、
中山の棚田で記念撮影。
本当に日帰りがもったいなかった。


今回、2島を訪れて、
先入観を持っていた、
『瀬戸内国際芸術祭』の印象が変わった。

TwitterRT @yanobekenji(ヤノベケンジさん)
たけしさんとの共同作業は素晴らしい経験でした。
「藝人春秋」を読ませていただいて
さらに感心感激しております。

(博士のコメント)↑ありがとうございます!
今回、小豆島まで行って良かったです!!
----------------------------

ビートたけし×ヤノベケンジ
小豆島の実物も痺れたが、この映像も大迫力。
http://www.youtube.com/watch?v=XEOgrh203_I&feature=youtu.be


高速艇で高松へ。
タクシーで高松空港。

iPhoneを生まれて初めて買った
運転手さんの着信音の話を聞きながら到着。

空路、ANA便で羽田へ。

機内、トイレがウォシュレット付き
になっていたのに吃驚。
機内で、
10年前から何時か遭遇するだろう、
と思っていたカミさんの大学の同級生で、
婚姻届けの立会人である
ミモーと機内で鉢合わせ。

「おお!!なんたる偶然!」
と、しばし四方山話。

羽田着時、お隣が、
風見しんごさんと分かってご挨拶。
丁寧に挨拶され、突然なのでオロオロしたが、
お礼申し上げたいことがあった。

結局、今日は、
『あまちゃん』最終回も見れなかったし、
『オールスター感謝祭』の三又ダンスも見られず、
帰宅後が楽しみだ。


ガン太迎えで帰宅。
連日のチーズ三昧。
もともと好きではあるが、
すごい勢いでチーズを食べ続けている。

なとりの
『一度は食べていただきたい熟成チーズ鱈』
一度どころか何度食べたことか。

熟成チェダーチーズ60%以上仕様の金屏風感が、
好きでも有り嫌いでも有り。


本日、ボクも警官としてチョイ役で出ている、
園子温監督最新作『地獄でなぜ悪い』
がついにロードショー開始。


(博士のコメント)↑これ撮影時の懐かしのツーショット。
幾つかリツイート。

TwitterRT @idea_ink(アイデアインク)
『別冊秘宝 凶悪の世界映画事件史』
で碇本学さんが園子温監督の『非道に生きる』と
本日公開『地獄でなぜ悪い』
を結び付けて書いてくれている。
感謝!!監督の映画=表現が「血の解放」ということに、
なるほど。それは詩であり地獄であるが
生きることでもあるのだと。
豆知識集も楽しめる!
----------------------------
TwitterRT @sionsononewsj(園子温ニュース)
病気完治の星野源から手紙…
園子温監督ら『地獄でなぜ悪い』
メンバーが感激! - シネマトゥデイ
http://www.cinematoday.jp/page/N0056757
----------------------------
TwitterRT @sionsononewsj(園子温ニュース)
休養中の星野源、出演映画初日に手紙
二階堂ふみ「涙腺がうるうると…」
- MSN エンターテイメント
http://dlvr.it/4362Dn #園子温
----------------------------
TwitterRT @sionsononewsj(園子温ニュース)
「地獄でなぜ悪い」園子温監督、
療養中の星野源にエール!
再タッグを希望 -
エイガドットコム http://dlvr.it/4362Fb
----------------------------
TwitterRT @molmot(モルモット吉田さん)
『地獄でなぜ悪い』で
水道橋博士の出演シーンが分からなかったと言われたので、
『太陽を盗んだ男』の水谷豊を思い出せ!と言う。
----------------------------
TwitterRT @cinprecinpre(シンデレラエキスプレス渡辺くん)
園子温監督作品『地獄でなぜ悪い』観ました!
想像とパッションが緻密な展開に乗って
拡散する心地良さにクラクラしています。
「映画、なに観たらいい?」と訊ねる人にはオススメできない、
オススメ作品です。
----------------------------
TwitterRT @idea_ink(アイデアインク)
園子温監督の叫び二連発!
右は『cut』左は『プレイボーイ』



Twitter RT @cyzo(サイゾー)
【記事】 二階堂ふみとのデートは"地獄めぐり"で決まり!
"史上最凶"のアイドル映画『地獄でなぜ悪い』
http://bit.ly/1bVdGE9
----------------------------
TwitterRT @Base_Ball_Bear_(小出祐介さん)
「地獄でなぜ悪い」、脳汁が溢れまくってやばかった。
昔、「食べたいもの食べたい時に食べたいだけ食べるね」
と言われたことがあるのだけど、
「撮りたいも の撮りたい時に撮りたいだけ撮った」ような、
そんな迸りまくった作品だった。
僕も、やりたい音楽やりたい時にやりたいだけやりたい。
----------------------------
TwitterRT @shibukikanaki
映画「地獄でなぜ悪い」の美点。
水道橋博士の友近に対する怯えっぷり。
成海璃子、つぐみ、岩井志麻子の存在感。
結果、2度も殺される諏訪太郎。
星野源の 「復活」。堤真一のアヒル口。
二階堂ふみのアヒル口。
國村隼の白スーツ。全力歯ぎしりレッツゴー。
ラストシーンのタブー。
----------------------------
TwitterRT @nakaikei
俺はもちろん映画が好きだけど、
映画撮影をモチーフにした
映画を殊更好意的に捉えるような感覚は
持ち合わせていない。
むしろ冷めてる。その視点で観ても
『桐島、〜』の映画部前田の結論と
『地獄でなぜ悪い』の平田の結論は、
あまりに心を打つ。何かに情熱を注いでいるからこそ。
----------------------------
TwitterRT @rorschach0503
「地獄でなぜ悪い」バカだなぁ、
超楽しいなぁって言葉以外必要無いバカ映画。
劇中のCM曲も星野源さんのテーマ曲も耳に残る。
國村隼さん・堤真一さん始め ホントに登場人物皆バカで良い。
役者さん達偉過ぎる。二階堂ふみちゃん超可愛いのも良い。
水道橋博士とかでんでんさんとかチョイ役の人達も良い。
----------------------------
TwitterRT @memetaajojo
地獄でなぜ悪い見た。何だ、アレは!
この時代に、ああいう映像を本気で撮る監督が他にいるのか?
深作オマージュ万歳。警察の名前が深作警察署。
PTA、BPO糞食らえって感じだな。
そして、あの落とし所もグッと来た。
----------------------------
TwitterRT @watanabeshigeru
「地獄でなぜ悪い」面白過ぎて脳内リピート。
何回も劇場に観に行きたい。
こんな凄えー映画作っときながら自身は芸人宣言して
早々「年末までにひな壇芸人に なりたい」
「スギちゃんのような一発ギャグが欲しい」
という当初のプランに行き詰まりを感じ
水道橋博士に相談しロングドリンキング…とかウケるw
----------------------------
TwitterRT @nagao_memo8 (長尾メモ8さん)
水道橋博士、どこに出てたんだろう
と思ってパンフ読んだら、
あの巡査か! 
全然分からなかった。もう1回みて超反省します。……

(博士のコメント)↑先週のMXテレビ『ニッポン・ダンディ』を検索してください。
そのシーンが出てきます。
----------------------------


9月29日  日曜日

6時起床。

1日遅れで、
『あまちゃん』最終回みる。

あまロスにはならないが、
感慨深いのは間違いない。

TBS『オールスター感謝祭』、
猫ひろしのマラソン優勝。
ビートたけし司会部分最高!

ザ・治外法権。
芸人及びたけし軍団はかくあるべし。
凄かった。

TwitterRT @mimatadance(三又又三)
先日の感謝祭、団長も凄かったけど
河本の草野さんとのヌルヌル相撲も凄かった!
河本最高〜。爆笑した後 感動しました。
草野さんもカッコイイっす!

----------------------------

昨晩から、
今日の運動会を向けてのお弁当作り。

今日も朝からカミちゃん(ママ)最高!

偶然にも今日は僕も食育丸の内
「おいしい教室〜お弁当のじかん〜」
に出演するため、横でほぼお手伝い。

俺の分は、曲げわっぱを取り出し、
とにかく助かった〜。


俺の持参する弁当は、
「お麩会」がテーマ。

この曲げわっぱの宇宙の中に、
山形のきざみ庄内麩、
と京都の手鞠麩を入れてあるのだ。
あと昨日、小豆島で買った醤油豆も。


子供たちは運動会用の弁当。
子供のは子供好みだなぁ。

しかし昨晩から、
「ママはえらいね!」と何度も言っていたら、
ママから「お弁チャラ」がうるさいと。


9時、長男と娘の小学校へ。
運動会日和!

しかし、俺、腰痛悪化が激しくて、
杖をつき、呻きながら、
なんとか運動場へ。


息子の徒競走興奮!
2位だったけど。
もう、昔のように、
ずっと一等賞ってことはないのだな。


運動会。
小1娘のミッキーマウスパラパラダンス。
萌え死にするかと思った。
あ、初めて自分から「萌え」って使ってしまった。


10時過ぎ、仕事の時間、
タイムアップで移動。

高円寺まで来てくれた長澤マネ運転で丸の内へ。
『東京丸の内イートアカデミー 
おいしい教室〜お弁当の時間〜』

遠山正道(スマイルズ代表)さんと
トークショーを1時間。

『藝人春秋』の感想を呟いて頂き、
知遇を得たが、
遠山さんと会うのは3回目。
挨拶程度で、
まだ一度も、長く話をしたことがない。

しかし、通じあって話せる。

その後、互いのお弁当発表。
テーマは「お麩会」。

さらに出席者全員のお弁当発表。
前へ出てきて、スピーチも。

テーブルを回っての懇親会。
投票タイム。
ベストお弁当の発表。

初めての参加だが、心底、
そのレベルの高さに驚愕し堪能した。

TwitterRT @masatoyama(遠山正道さん)
今日のお弁当のワークショップはお麩がテーマ。
鰻に見たててお麩、豆腐、牛蒡で鰻重を。
なかなか旨かった♪


TwitterRT @jungris
おいしい教室、本日お疲れさまでした!
ゲストは水道橋博士、
お弁当のテーマは「お麩会」で見事なお弁当が揃う。
そして博士の話が面白過ぎてみんな釘付け!


TwitterRT @jungris
同い年のおふたり。水道橋博士と遠山正道。



TwitterRT @iiitomomiii
水道橋博士のお手製、お弁当美味しかった!
麩の世界深し!


----------------------------

イベント終了後、
遠山正道さんに丸の内の『PASS THE BATON』
を案内して頂く。
この一角の商業区域に足を踏み入れるのが初めて。

『PASS THE BATON』の意味も意義もわかる。
このバトンは引き継ぐことを約束。

帰途、
戸上マネとスケジュール確認、
思わぬ訃報にも接する。

芸能界の裏方さんは、
いつの間にか、密かに退場する。
それが死である哀しさはない。

朝から腰痛ひどく、
もはや移動用、動作起動用に、
登山用の杖を常用するほど。

今日も、もはや限界超えであったが、
客席にAK治療師の女性がいらっしゃり、
イベント後、その場で施術。
ついに新技・筋肉ひっぺがえしまで繰り出し、
劇的回復、これまた驚いた。

TwitterRT @masatoyama(遠山正道さん)
博士とのお弁当ワークショップ面白かった!
さすがのホスピタリティ。
そして生徒さんの腰痛マッサージ♪


----------------------------

帰宅後、
子供たちの運動会映像を確認。

駆けっこ、長男の『よさこいソーラン節』。
気合が入り過ぎてて笑う。

都築響一さん、柳下毅一郎さんから指摘されて以来、
全国に広がる「よさこいソーラン現象」は、
本当に興味深い。
しかし改めて、
娘の『ミッキーパラパラ』には萌えるなぁ。
ミッキーもパラパラも個別には、
とりたてて好きではないのに……。
尻尾が可愛い。

11・9のWOWOWトークストック、
ボクが出演イベントに向けて、
壮大な無茶・無駄、無意味に再び動き出す。

が、誰もが二つ返事なので、むしろ怖い。
おとなの遊びだ。
本日、大阪・堺市長選挙の投票日。
地方選挙はなかなか中央から
注目されることが少ない。
しかし今日は結果が注目されるだろう。

ちなみにボクが『たかじんNOマネー』で、
降板騒ぎを起こした6月15日の翌日は、
尼崎市議選(定数42)があった。

『日本維新の会』は公認候補5人のうち、
4人が当選を果たしていた。

地方で行われる、テレビの政治利用。
あの降板事件で、
このことを注目した人は誰もいない。
『水道橋博士のメルマ旬報』22号、
絶賛発行中だが、次号23号より、
堀江貴文(ホリエモン)が
電撃参戦することが決定!
お楽しみに。

///////////////////////////////////

『水道橋博士のメルマ旬報』−編集者の自腹ワンコイン広告
http://honz.jp/32956

///////////////////////////////////

(博士のコメント)↑原カントくん。自ら登場。
これは大変にわかりやすいので、
ちょっとだけ関心がある人も覗くだけ覗いてみたください。
世界観がわかります。

TwitterRT @takapon_jp(堀江貴文さん)
お願いしますっ!
----------------------------
TwitterRT @gryphonjapan(グリフォンさん)
「あのXXXが電撃参戦!」とか、
PRIDEがアゲアゲのころを思わせて実にわくわく。
----------------------------
TwitterRT @manaview(碇本学くん)
おおおおお! 堀江さんも参戦。
----------------------------
TwitterRT @TSUTIYA_ON_LINE(土屋敏男さん)
スゴイ!
----------------------------
TwitterRT @araikaoru(荒井カオルさん)
すげー メルマ旬報でホリエモンの連載が始まるのか
----------------------------
TwitterRT @sencha_man
おーっ! ところで"(ホリエモン)"とあると、
"ホリエモンジム"の選手みたいですね(^.^)
----------------------------
TwitterRT @bisonjpn
今まであまり読まずに、しかしいつか読むだろうと思って
購読し続けていたメルマ旬報にホリエモン参戦。
ホリエモンさんは何やら面白い記事をお書きになるようで
ここしばらく気になっていた。
これからメルマ旬報ホリエモンだけ律儀に読んで次第に感化され
ホリエモンメルマガを購読することになりかねない

----------------------------

夜、原稿仕事。
『BRUTUS』の連載の原稿チェック、
『藝人春秋』の書評を頂いていた、
共同通信の『本と私』へにも寄稿。
園子温『非道に生きる』の書評を寄せる。

さらに、10月からスタートする、
フジテレビ
『世界HOTジャーナル』のアンケートに返答。

腰痛、すぐにV字回復にはならず、
家に帰ってからが、再び、不調気味。

でも、今日、指摘してくれたポイントを
意識していけば、
突破口になるはず。

プロテインも飲み始める。

カミさんに能年玲奈の顔マネをしていたら、
キチガイ扱いされてしまった。

9月30日  月曜日

6時起床。

ガン太運転で、NHKへ。
正面玄関の前で、ウドちゃんと出会う。
先日、YouTubeの土屋さんの番組でも、
偶然会ったばかり。
あの時は、
『水道橋博士のメルマ旬報』の連載
「てれびのスキマ 芸人ヒストリーズ」に、
キャイ〜ンの話が書いてあると伝えていたが……

「あれからボク、メルマガに入って、
EPUB変換で読んでいます!」
とウドちゃん。

ウドちゃんでもePub(電子書籍)が出来るなら、
誰にでもオススメできるよ!


『あさイチ!』メーク室から、
メークさんと「あまロス」話。
能年ちゃんのマネごっこ。

有働さんと最終回話。
「それ本番でも話してください!」
とスタジオへ入って、
モニターの『ごちそうさん』第一回を見る。

その後、一連の流れに。
「ボクとしてはウニを食べて欲しかったです」と俺。
「あまちゃんの最終回予想外れたんですよね」と有働さん。

「冬ちゃんが生まれるかと思ってた、種市くんの種で」
イノッチ「帰って下さい」
本当に席を立つ俺というミニコント。

8時15分、『あさイチ』生放送。
MC:井ノ原快彦、有働由美子アナ。
ゲスト:藤本美貴、ご一緒。

特集「ひとこと言わせて!ベビーカー!』
ベビーカー問題。
3児の父としてはさまざまな経験的意見あり。
ここにも世代間ギャップがある。
ミニ特集の「機能性野菜」の話も興味津々。

中継は、秋田県のKAMIKOOANIプロジェクトの話。
限界集落でのアーとの融合。
草間彌生さんのアートが見切れていた。
瀬戸内アート祭、
小豆島の話もしたかったが時間なし。

解決ゴハン:「にしんなすと萩ごはん」
激美味!!完食。

生放送終了後、
何時ものようにイノッチと雑談。

「NEWSの加藤シゲアキくんの小説が素晴らしかった」
ことをイノッチ先輩にも伝えておく。
「へー!やっぱり!」と。

生放送終わりで、
ガン太と一緒に表参道ヒルズへ。
昨日の丸の内店からつづき、
『PASS THE BATON』でショッピング。

様々な雑貨と委託販売の展示が面白い。


キリストの十字架像を購入。
今や十字架=園子温監督のイメージなので、
『地獄でなぜ悪い』公開記念だ。

ローソク入れだが、
箸入れ、あるいは万年筆ケースとして持ち歩こう。


他称「富士山芸人」としては、
「giraffe」の富士山ネクタイとピンも。


原宿の『オニツカタイガー』で、
2Fのショールームが
なんと卓球台仕様になっていて驚く。

迷わずピンポン外交をガン太と熱心に。
まさかこんなことろで卓球出来るとは!


巨大なバックパックを購入。

帰宅後、
オフィス北野の後輩芸人「マッハスピード豪速球」の
ガン太と坂巻くん、3人で卓球。
ガン太の一人特訓(特にサーブ)の成果を認めて公式戦。

初めて11―6で敗れる。
8月に卓球を始めて初の敗戦。
すぐに再戦。
13―11で王座を奪還。
「しばらく防衛戦はやらない」と宣言する。

『SIGHT』最新号、届く。

殿の連載インタビュー。
今回は「観るテレビ」ボクが初耳の話も多数あり。
その他の記事も実に面白い。


荒井カオルさん来宅し、
短い打ち合わせ。

再び卓球。
家と倉庫をピンポン外交。

腰痛治療のいっかんで、
足の裏のマメやタコなどを削り、
平(たいら)にすることを薦められた。

そこでパナソニックの「角質クリア」を購入し、
足の裏の凸凹が無くなる。
が、なんだかオネェにまっしぐらな気分も。

カミさんにも薦め、
互いの確執をとるべきだと力説。

夫婦で足元の確執をとる。
行動が韻を踏んでいて素晴らしい。


夜、原田専門家さん、来宅。

NEWラケットでピンポン外交。

「ようやく部活の勘が戻りました」
と凄いカットを交えて。

その後、子供たちと話しながら風呂。
もろもろ、構想は湧き上がるが、
とにかく明日の朝に考えよう。
寝落ちしてる。

明日の朝だ。頑張るぞ。
9月をなんとか乗り切った。

『腰痛と言う名の樹海』
改め『腰痛からの脱出』
を書きたい。

そんなことを確信する9月だった。

2011年 12年

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る