『藝人春秋』特設サイト



9月16日  月曜日

11時半起床。
二日酔い。

昨晩は「ワールズ・エンド」ツアーと称して、
どんだけ飲んだのか?
今日こそが、世界の終わりだ。

結局、
倉庫部屋の漫画家ふたりは、
始発で帰られたようだ。

布団でのたうち回りながら、
〆切を2本。
『楽天BOOKS』の取材原稿、
『BRUTUS』の連載……。

今日は祝日。
子供たちが家にいる。
外出する様子もなく、台風接近で大騒ぎの
『台風クラブ』の様子。

この世の終わりほどの二日酔いだが、
ガン太と長男と共に卓球。
もはやピンポン中毒なのだ。
略してポン中。

ラリーが続くとピンポンハイに。

むしろネットが邪魔との話になり
ネットを外し、無しでやってみる。
これが意外に面白い。


午後、ネットのニュースで、
「トロント映画祭 園子温監督作品が最高位に!」
の速報が。

園子温監督受賞!!!!!!!!!!!!
うわああああいいいいい!!!!!!
酒が抜けた!!!!
快哉!!!!!!!

TwitterRT @play_in_hell(映画『地獄でなぜ悪い』)
ニュースです!!!
『地獄でなぜ悪い』が
第38回トロント国際映画祭ミッドナイト・マッドネス部門の
観客賞を受賞しました!
同映画祭で日本からの作品が観客賞を受賞するのは、
第28回(2003年)での
北野武監督作『座頭市』以来2度目となる快挙!
http://www.cinematoday.jp/page/N0056461
----------------------------
TwitterRT @mhatori1
園子温監督
「こんな賞が欲しかった。この映画は、こういう賞を求めていた。
この映画がジャンプして喜んでいる姿が目に浮かぶ」 http://bit.ly/1681MP7
----------------------------
TwitterRT @pico_chin022
鬼才・園子温が10年以上あたためた映画
「地獄でなぜ悪い」に期待大! - NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2137405440023810501
----------------------------
TwitterRT @kojiaihara(相原コージさん)
園子温「非道に生きる」読了。面白い。刺激を受けた。

TwitterRT @kojiaihara(相原コージさん)
おお!本を読んだばかりなのでまた感慨深い。
----------------------------
TwitterRT @calmakids (MEGUMI)
園子温監督『地獄でなぜ悪い』
本当に本当に本当にめちゃくちゃ良かったー!!!!
しかも『地獄で何が悪い』は実話に基づいた話しなのかー。
凄すぎるな。本当に、凄い映画だわ。
----------------------------
TwitterRT @manaview(碇本学くん)
園子温監督『地獄でなぜ悪い』
の特集をしている洋泉社から
19日に発売の『別冊映画秘宝 凶悪の世界映画事件史』
(http://amzn.to/14ZWiH0)もよろしくお願いします。
園さんのインタビュー濃そうな気がする。

----------------------------

昨日、ボクは、
浅草の『映画秘宝まつり』に出演し、
その後、深酒していたが、
同じ頃、中野サンプラザでは、
娘と末っ子のバレエ発表会があった。

父として、まだ一度も見たことがないので、
朝からカミさんと子供に非難轟々。

子供たちへのお詫びとご褒美に
『トイザらス』へ連れて行けと、
家で突き上げを食らっていても、
いかんせん二日酔いで、
起き上がれずのままだったが……

そこへ園子温の受賞の朗報が飛び込んだ!
これなら記念イベント快哉、開催だ。

我が家でも園監督、
トロント映画祭受賞記念に、
大家族サービス祭を開催!!

豊島園の『トイザらス』へ。

子供たちには、自分の好きな、おもちゃ、
俺は竹馬を。



環八沿いの巨大熱帯魚ショップへ。
「熱い熱帯魚」!
園子温監督バンザイ!!


子供たちとスズキ秘書がこの夏から飼い始め、
今や家には水槽が3つもある。

今日、園子温受賞記念として、
初めて俺も俺の熱帯魚と水藻を買った。

「レッドライントーピード」と水草「アヌビアス・ナナ」
http://www.green.dti.ne.jp/fishes/redline.html

名前も覚えられない。

初めて入る回転寿司へ。
このお店、とにかくシャリが美味い。

子供の食欲は親の幸福だ。


帰宅後、おもちゃを広げる。
『トイザらス』で、
3人の子供で唯一、
真性おたく気質の末っ子は、
ジグソーパズルを欲しがった。

ボクは生まれて一度もジグソーをやったことがない。
100ピースあれば、
しばらくは遊んでるだろうと思ったら、
ものの30分で完成していた。

アキラ、そういう才能があるようだ。


戦隊ヒーローのジグソーと一緒に末っ子が、
「どうしてもほしい!」とねだって買ったのが、
「アウトレイジの書」だった。

全く意味がわからないので、
久田さんの新刊『関東連合』かと思った。
どうやらカードゲームの派生商品のようだ。

『KOTOBA』10月号、購入。
石川直樹さんの
『幻年時代』(坂口恭平)の書評を読んだ。
素晴らしい。

これを受けて、
今、書いている『TOKYO一坪遺産』
の文庫の解説を一から書き直す。

客観的なことを書いても、もう仕方ない。
坂口恭平のボクへの影響のことしか書けない。

夜、久々に
園子温監督から電話。
まだ新作の撮影中だ。

現場は、きっとギリギリの綱 渡り、
地獄の真っ最中だ。

「園似温ありがとう!」と言われ
「園子温受賞おめでとう!」と答える。

「また今度!」と短く切り上げた。

昔、書いたTwitterを振り返ると、
なかなか示唆に富む、
140文字も中にはある。

///////////////////////////////

11年2月17日:
タレントは「性格」ではなく「性能」。
そしてそれは舞台の上、本番でしか証明できない。
売れていく=自分の舞台を多く作るために
=「性能」を発揮するために「性格」がフォローする。
だから長く売れている人は、必然、性格も良くなる。
『プロフェッショナル』を見ながら思うこと。


///////////////////////////////

(博士のコメント)↑『プロフェッショナル』を見ながら
思うことを書いているんだな。

明日のスケジュールが空いた。
が、その処遇に納得できていない。
頭にきている。
頭に思い浮かぶ、よしなしごと。

50歳を過ぎて髪型がどうでもよくなった。
白髪を隠すのがバカバカしくなった。
頭がおかしい人になりたいと思ったら、
頭がおかしいと言われる。
本当に頭がオカシイのに。

髪型くらい自由なものはない。
なのに坊主になったら坊主で叱られる。
頭を丸めて謝るでなく髪を伸ばして謝るのだ。
いったい誰に?

相当頭にきたが、一昨日夢で見た、
「やられてもやりかえさない。あまちゃんです!」
と言い聞かして、
ぽっかりとスケジュールが開いた
これから9月17日の24時間を過ごす。

頭を切り替え、
髪ではなく、紙の仕事の
「自転車」操業をする。

「冗談じゃねぇよ!」と啖呵を切って、
全てをひっくり返す覚悟はとっくにあるのだが、
そもそも、あれもこれも単なる「冗談だから」
「バカじゃねぇの!」ってつい口に出るけど、
そもそも俺の仕事が「バカ」の側だから。
相手の方が利口だ。

事務所で分けて頂いた『デルカップ』。
美味い上にアルコール度数が高いのですぐに酩酊。


これ以上、書いていたら……
また頭がオカシイと言われるので、
あんたの組織の頭がオカシイって 
言いながら寝よう。



9月17日  火曜日

8時起床。
無理やり休日指定に。

TwitterRT @mimatadance(三又又三)
朝7時目が覚める。水道橋博士は起きてるかなぁ。
DVDで談志師匠を観戦。
56才の談志師匠、恐くて元気で面白い。
TOKYOオリンピックの年 博士は57才、僕は53才。
どんな感じになってんだろう?面白いね、
TOKYOオリンピックの博士、あれ!殿は73才って。

----------------------------

朝から三又と電話。

空白の一日を謹慎日として認識して、
粛々と紙の自転車操業をこなす。

坂口恭平『TOKYO一坪遺産』の文庫版の解説。
一からボクの主観的な視点でやり直す。

そして、『水道橋博士のメルマ旬報』の日記。
さらに『週刊藝人春秋』の別章、加筆。

午後、かかりつけ医で薬を貰う。

ずっと原稿仕事を粛々と進めていたら、
この一報を知る。

TwitterRT @news_sb(ニュース速報ブログ ツイッター版)
ロンブー田村淳さん、29歳一般女性と結婚 
生放送で発表

----------------------------

ロンブーの淳の結婚は興味あるなー。
彼はイイ漢だからなぁ。

急いで、SPIDERで
「ロンハー3時間SP」生放送の追っかけ再生。
後乗りだけど釘付けになる。

本当に興味深いしザワザワする。
この番組、自分の人生を晒し売りするタレントの宿命を、
覚悟と共に、しかも、極上のエンタメとして見せている。

極く個人的な幸せの絶頂の天国の自意識の鏡を、
何処までも他人に晒される無限地獄。
ときには、極限まで照れくさく、
ときには、いつの間にか、涙も流れている。

単純に祝福したいというような気持ちでもない。
複雑な感情が入り乱れる。
よくできていればいるほど――。
またハードルは高いのだ。

結婚は人生の墓場だ。
人生の墓場をいかに楽しむか。
楽しめる人と楽しむか。
結論。
自分の仕事や仕事仲間に愛されている漢は
漢らしいに尽きる。
そこに理想の女もついてくる。

最後に三又ダンスを見たかった。
三又又三は呼ばれてないけど。


最後まで見ていると、
娘の結婚の日なども想像し、
心がグラングランになる。

あまりの心の揺らされ方に
もう酒のんで寝ちゃう。


9月18日  水曜日 

3時半起床。

えいや!1日寝かした、
『TOKYO一坪遺産』の解説文を推敲。

二度寝。
9時半起床。
今日はABC『キャスト』へ遠征。

そこにラジオもある、そしてサイン会もある。
無理に忙しくしている。

マッハスピード豪速球のガン太運転、東京駅に。
のぞみ新幹線で移動。


車中、町山智浩『トラウマ恋愛映画入門』(集英社)
まえがきからうっとりと酔う。


引き続き、
文庫版の『TOKYO一坪遺産』解説、原稿書き。

大阪着。
タクシー移動で朝日放送へ。
楽屋で夕方の『キャスト』生放送用に着替えて、
合流した作家の柳田光司くんの先導で、
同じ社屋にあるABCラジオへ。

14時、ABCラジオ『武田和歌子のぴたっと。』
初めてのゲスト出演。

てっきり柳田くんが番組の放送作家だと思っていたのだが、
そうではないと知り、驚く。

何故、ボクに興味を持ってもらえているのか?

武田和歌子さん、井之上チャルさんと共に。
ワンコーナーを『水道橋博士半生記年表』トーク。

初対面でありながら、
しかも遠く関西の地でありながら、
見ず知らずのボクの50年の人生に
共鳴してもらっている。

これほど光栄なことがあるだろうか?
心から、ありがたいと思う。


結局、時間の関係上、
半生記年表トークを2〜3のエピソードだけを話し、
出番を終える(笑)

「次から『キャスト』出るのときは、
 こちらのスタジオにも寄りますよ!」
と申し上げる。

が、実現すれば良いなぁ。

16時50分、ABC『キャスト』生放送。
司会:伊藤史隆、塚本麻里衣。
ゲストコメンテーター:二木さん、ご一緒。


・台風の爪痕
・浜松日体高校バレー部体罰映像
・なんでやねん コロッケがうまく揚げられなくて爆発してしまう
・台風で大阪湾がごみだらけ
・リニア中央新幹線中間駅決まる
・ロンブー淳結婚
・滋賀で治水条例
・議員同士の結婚事情
・大阪府警の似顔絵師に密着 などにコメント。

今日も一つ一つのニュース興味深い。

特に「大阪府警の似顔絵の匠」の話は、
すぐにでも小説になりそう。
二木さんと展開案を話し合う。

本番終了後、
タクシー移動でTSUTAYA、梅田堂山店
でのサイン会へ。
仕掛け人の柳田くんも同行。
車中、柳田くんとの芸人のゲイ人悪趣味話を。

TwitterRT @TSUTAYA_UMEDA (TSUTAYA梅田堂山店)
本日、水道橋博士サイン会です!
1Fにて19時すぎ〜20:30予定。
関西ではなかなか入手できない博士のサイン、
そして年表(先着無料配布)。
関西の皆様、本日夜は当店にお集まり下さい!

----------------------------


大阪サイン会。
なんと行列の一番は角田弁護士のお父様であった。
「文」に於いて知っている人もいれば、
完全な一期一会もあり。


丁度20時半で終了。

タクシー分乗して、新大阪駅へ。
ボクが呼びかけていた、
第一回大阪サロン。

何時もの居酒屋へ。
テーブル席もなく、家族ゲーム式に一列に座る。
Nマネ「最終まで40分だけです」と。

作家の柳田くん、テレビディレクター西川さん、
角田弁護士と1.5倍速でお喋り。

角田弁護士のお父さんの愛情表現の話、
塚本アナのロンハー感想、
二木さんの亀和田武さんの話、などなど……。

皆、「地獄でなぜ悪い、また見てないんですよ」と。

『ザ・水道橋in座・高円寺〜園子温芸人デビュー〜』
が開催した4/30まで、ボクの倉庫部屋で、
一緒に園子温年表を作り、
ライブに向け合宿したスタッフの面々が、
まだ『地獄でなぜ悪い』
の全編を見ていないことを知る。

あの時は、一部だけ見たのだ。
今すぐ見せてあげたい。
あの話やこの話がこんな映画に
……感動の嵐だろう。

飲み足らなかったが、タイムリミットがきて、
21時20分発に飛び乗る。
車中、資料、書物、お仕事。
のぞみのスピードでも追いつかない。

TwitterRT @tamayan91
水道橋博士、本日はありがとうございました!
前回よりも好評で良い結果が出ました。
いろんな出会いもあったみたいで良かったです。
また機会があればよろしくお願いします。

(博士のコメント)↑何時でも!スケジュールが合えば。
----------------------------
TwitterRT @deritamasan
2番目に並んでました、誕生日も一緒のラブホ店長です。
サインありがとうございました。大切にします。

(博士のコメント)↑何時かお忍びで行かせてください。ありがと!
----------------------------
TwitterRT @show10a
ダイナマイト日記にサイン頂きありがとうございました!
いつかまた大阪でも漫才やってください!!

(博士のコメント)↑いいえ。ありがと!
----------------------------
TwitterRT @JrtTg (TG副管理人 あの頃の、昭和館)
念願の水道橋博士主催「新大阪サロン」に参加。
超短時間であったが、
これから自分がやりたい事と
やれる事が一致した時間でもあった。
「水道橋博士のメルマ 旬報」「あの頃の昭和館」「Twitter」
が奇跡を起こす寸前にある事を感じた時間だった。
意味なくテンション 私の周りには恩人が多すぎる。

----------------------------
TwitterRT @sumidab(角田龍平さん)
水道橋博士さんとの珠玉の新大阪サロン。
会う度に著作にサインをいただいているのですが、
今宵は「浅草橋ダイナマイト日記」。
「たけしとひとし」の原形とも言うべき
東京かわら版のエッセイやナイナイさんとの対談等
盛り沢山の名著。

----------------------------
TwitterRT @anokoro_no(柳田光司くん) 
JRの中でも、角田弁護士と延々、
シンクタンクのシンクさんの話、
他しょーもない話に、夢中になる(笑)
水道橋博士主催の「新大阪・小野サロン資金」残高¥1400.
やっぱり、ちゃんと話して整理しないとあかんなぁ〜。
お疲れさまでした!

----------------------------

東京駅にガン太迎え。
今日のバカ話を報告。

24時半に帰宅。

スズキ秘書が夏休みなので、
あれこれ、自分ではわからないことが多いわ。


ボクの「週刊藝人春秋」(連載20 三又又三2)が
掲載された、週刊文春が本日発売。

三又又三は松本人志さんに似ている。


2週前の藤圭子さん追悼回で紹介し、
欄外で個人的に復刊希望していた、
石坂まきを著『きずな』(文藝春秋)の復刊が決まった。
『お笑い男の星座』も復刊も希望しよう。

三又又三編(2)に寄せられた感想を、
いくつかリツイート。

TwitterRT @mimatadance(三又又三)
さっきコンビニで週刊文春購入。参った!
水道橋博士のコラム
あの時の楽屋のインタビューがこんな文章に。
江口寿史先生の絵 素直に感激。
三又又三をここまで面白がる博士は異常な愛情。
参った。しかも来週も三又又三(笑)。
結局こんな経験すると恋愛なんてバカバカしい事になる。
参った。
----------------------------
TwitterRT @mimatadance(三又又三)
らしくない自分。感謝。水道橋博士に感謝。
照れるので古館伊知郎っぽく表現します。
水道橋博士よ〜!三又又三を愛で殺せ〜!
----------------------------
TwitterRT @shindame(中山涙さん)
週刊文春の「週刊藝人春秋」読む。三又又三篇。
想像を超えるバケモノっぷりに震えが走る。
語り部である水道橋博士の筆の冴えに感服しました。
----------------------------
TwitterRT @haradasenmonka(原田専門家さん)
週刊藝人春秋、
三又又三さんの絡む人々のスゴイ事と言ったらないですね。
一度絡むとほどけなくなる程が伺える。
この文春もコピーして持ち歩いてるんだろうなと。
今度は誰が受け取るのだろか。
----------------------------
TwitterRT @manaview(碇本学くん)
もう出てた『週刊藝人春秋』三又又三(2)読む。
三又さんとクドカンの出会いっていうかきっかけから
松本人志に繋がる話。
博士さんが三又さん好きというか
ほっとおけないんだろうというのも伝わる。
----------------------------
TwitterRT @ROHIMOTOWAGAO
今週の「週刊藝人春秋」、三股又三(2)。
クドカンを「宮城のド田舎じゃねぇか」
と切り捨ててしまうところで、爆笑。
そして今週は、五割り増しに描かれた、
江口先生のイラストが。
あまりにもカッコイいので、
本人が江口先生に許可を取らずに、
何かに使いそうw
----------------------------
TwitterRT @jrc43z
「週刊藝人春秋」三又又三に笑う♪
でも、型破りで、
常識の規範を超えて大物の懐に飛び込む姿は、
司馬さんの描いた竜馬が重ならなくもない(笑)
吉本と軍団 を行き来するなんて
「薩長同盟」を仲介した竜馬と丸かぶりだもんね♪
三又が竜馬なら博士は勝海舟ってとこか♪
まぁ来週も楽しみだ!!
----------------------------
TwitterRT @acperience313
週刊藝人春秋・三又又三2。
「三又又三の三叉路」に共感。
後輩のクセに、上から目線でバカにしてる感満載の発言。
実はこういった態度が、
先輩や上司には気持ち良かったりするのかな?
この人の生き方は、
会社での人間関係に悩む人達の
ヒントになり得るのかもしれない。
過大評価かもしれないけど。
----------------------------
TwitterRT @acperience313
でも、今日のツイートを拝見して、
ガラリとイメージが変わりました。
博士が何故藝人春秋で三又さんについて
書いたのか解る気がします。
なかなかできない生き方ですよ。
仕事の時間で言葉足らずになり、
ご不快な思いをさせてしまい申し訳ございませんでした。
@mimatadance
----------------------------
TwitterRT @shibukikanaki
水道橋博士サイン会へ。
博士さんから「シブキカナキってどんな漢字書くの?」と聞かれ、
全部説明するという失態。久々に変な汗をかいた。
その後読んだ「週 刊藝人春秋」の三又又三(2)に呆然。
これぐらいの図々しさが俺にもあれば。
今日は、単なるファンとしてでしたが、
いつか表現者としてお会いしたい。
----------------------------
TwitterRT @koko0725: (爆)続くなあ、藝人春秋の三又又三!
しかも字面だけなのに、本人の声が聞こえてくるー!!
しかもあの話し方で!
ううう…ぷちムカつき感も伴うけど、続きが楽しみ☆
----------------------------
TwitterRT @slo
週刊藝人春秋の三又又三の回、
ウザさが浸食してくる描写に既視感あるなあと思ったら、
「恋の渦」だった。
----------------------------
TwitterRT @kazuogu0519
週刊藝人春秋。三又又三の回(2)。
彼は脳みそで物事を考えてから行動しない。
脊髄反射で動く。
故にありえない角度から入ってくる。
この非日常的かつ非常識な行動(言動)に我々はイライラし、
魅了される。そう、彼は一級のポンコツなのである。
----------------------------
TwitterRT @manhemo
週刊文春買った。
週刊藝人春秋。松本人志!・・・と一瞬思ったがやっぱり三又又三。
江口先生よく描きすぎ。
相手がいくらビッグネームだろうが気を使わないというか、
人を見て態度を変えることがないから
それが美点ととらえられているのかな。
ゴマすりしなさそう。
----------------------------
TwitterRT @manhemo
週刊藝人春秋を読んで
誰に対してもぼんやりした態度の三又又三に感心し、
若干尊敬したが、
MP3洗濯のショックでその尊敬のこころもちも順調に吹っ飛び、
ターザン山本の次に嫌いという位置づけに戻りました。
それで今頃気づいたんだけど、
欄外の水道橋博士本人談は列伝インスパイアかな。
----------------------------
TwitterRT @dagon_salmon
先週からの『藝人春秋』三又又三さん話。
水道橋博士さん越しから見た三又さんって芸人でありながら
「素人力」が高いと云うか、
まるで「やれ韓流だやれ○○ 式ダイエットだ」
と言っていろいろやってるだけで満足してる、
「怖いモノ知らずの素人のオバチャン力」が高いですよね?
----------------------------
TwitterRT @acperience313
週刊藝人春秋・三又又三・僕は誤解していた。
この人は彗星のような人だ。巨星の衛星ではなく、
ただ正直に真っ直ぐ飛び続けてる彗星だ。
その自由さに嫉妬した巨星が強烈な重力で呼び寄せるが、
また違う巨星が呼び寄せる。
偶に僕らの前を通り過ぎてまた消えていく。
ただ真っ直ぐ飛んでるだけなんだ。
----------------------------
TwitterRT @yuta_asanuma
週刊藝人春秋読んだ。三又の話し。
ついに松本人志とも邂逅した!来週も気になる。
----------------------------
TwitterRT @riricotararan
今週の「藝人春秋」を読んで、
外務省は今すぐ三又又三をスカウトして
アジア担当かアメリカ担当にしたらいいと思った。
なんかよくわからん間に
反日問題も基地問題も解決するかもしれん。
そんな妄想をしてしまうくらい、
わたしにはわけがわからない人だ、
三又又三。
----------------------------
TwitterRT @childrens_hour
週刊文春、水道橋博士の週刊藝人春秋。
いつもは博士の文章で読ませるが、
今回はほぼ三又の発言だけで構成されてて、
それで充分すぎるくらい面白くて凄い。
----------------------------
TwitterRT @mewkosan
毎週楽しみな 週刊藝人春秋。
『三又又三2』クドカンとの初対面〜
松本人志との出会い…なるほど三叉路。
しかし、三又又三の愛され力ハンパないなぁ。

----------------------------
TwitterRT @ewac_zack
今週の水道橋博士の藝人春秋は、
三又又三という紙背から濃厚に漂う存在感に
むせ返りそうになった。
----------------------------



9月19日  木曜日

4時半起床。

起きたわ。とにかく。
NHKラジオ第一『すっぴん!』前に、
『アニー・ホール』BDで。

もう何回見直しているかわからない。


7時、ガン太運転で、渋谷のNHK入り。

8時、NHKラジオ第一『すっぴん!』生放送。
アンカー:藤井彩子さん、一緒。

今日のテーマは、「コーヒー」

・News まるかじり:江戸っ子1号 深海へ
・小田真規子さんのフードコート
(うまさあふれるミートマジック):半熟卵カツ〜コーヒー風味
・博士の愛した日常:コーヒー
・すっぴんインタビュー:ゲストに町山智浩さんを迎えて、
『あまちゃん』&『トラウマ恋愛映画』について。

結局、エンディングまでたっぷりお話ししていただく。
3人で記念写真。


TwitterRT @morimorigohan
NHKラジオ「すっぴん!」ブログアップ〜。
町山智浩さんのあまちゃんトーク、
水道橋博士のコーヒー色ファッションもチェック!
来週のテーマは「もう一つの顔」。
ゲストがアイドルで小説家の加藤シゲアキさん、ですから〜 
http://www.nhk.or.jp/suppin-blog/
----------------------------
TwitterRT @iijjiji
【音源】水道橋博士の『すっぴん!』
ゲスト:コラムニスト・映画評論家 町山智浩
テーマ:町山智浩が斬るあまちゃん&恋愛映画
音源ダウンロードはこちら
(MP3を抽出をクリック)
9/19(木)放送回⇒ http://bit.ly/16HVE4o

----------------------------

帰宅後、
死んだように眠る。

寝ても寝てもまだ眠る。
一夏分、寝た。
そして完全に秋だ。

今日は中秋の名月。

次号、9月25日発行の
『水道橋博士のメルマ旬報』22号に向けて、
続々と原稿が集まる。

編集長として嬉しい悲鳴。
誰も〆切守ってないんだもん。
しかもオレ含む(笑)。

TwitterRT @yamaguchi_SBM(サンボマスター山口隆)
水道橋博士メルマ旬報は提出したよ!
ニューアルバムの製作過程(というか創作への心のプロセス)
を書いているのだ!
----------------------------
TwitterRT @araikaoru (荒井カオルさん)
連載を落とすことが9割がた確定していた
次号「メルマ旬報」原稿、
6,000字がまとまり辛くも次号配信に間に合う。
テーマを探りながらあれこれ資料を探索していくと、
おもしろいものが集まるものだな
----------------------------
TwitterRT @baoh(柴尾英令さん)
「水道橋博士のメルマ旬報」
次号に掲載する「シネコン至上主義」を入稿。
今回は「サイド・エフェクト」と「共喰い」をおすすめしました。

----------------------------

深夜、
坂口恭平『TOKYO一坪遺産』文庫版解説、
原稿仕事。

頑張って、粘って、本気で入魂しながら書く。

9月20日  金曜日

7時起床。

昨晩から続き、
午前中、坂口恭平『TOKYO一坪遺産』
(集英社文庫)の解説、
原稿作業。

『幻年時代』の解説を、
『星星峡』でやったばかりなので難産だったが、
なんとか締め切りに間に合う。

25日発行の『メルマ旬報』VOL.22の原稿チェック。

12時、目黒のスタジオへ。
『POPEYE』取材と撮影。
マッスルボーイ対談と題して武井壮さんと一緒に。


聞き手は辛島いづみさん。
名刺で顔と名前が一致。
しかし、対談の流れ、
流石、ツボを心得ている。

武井くんの話は毎回、
考え方がボクに通底していて、
本当に面白い。
しかも、彼は「やっている」

終了後、『原宿石川歯科医院』へ。
仮歯調整。

空き時間に日テレ土屋敏男さんからのDMで、
急遽、市ヶ谷のスタジオへ。
YouTubeの土屋敏男氏のプロデュース番組
『100時間うらどりプレス』ライブ配信中に顔を出す。

こんな番組を始めていることを
事前に聞いていなかった。
それも、言わないでやっているのだろう。

阿部哲子アナとすれ違い、
ゲストのキャイ〜ンとは、久々に会う。

『水道橋博士のメルマ旬報』の次号の、
てれびのスキマさんの連載原稿のテーマが、
「キャイ〜ンが泣いた日」だった。

原稿を受けとったのが今日なので、
朝からキャイ〜ンの芸人人生のことに
思いを馳せていた。

だからこそ、
今日キャイ〜ンと出会うのも驚きだった。


赤坂の事務所へ。

WOWOW『トークストック』特番の打ち合わせ。
11・9のイベントについて。
ボクのライブ部分が決まっていなかったが、
スタッフと人選。
当然、突拍子もない人を選びたいのだが……。

11月はライブが続くのだ。
ブラマヨ吉田くんとのトークライブもあるので悩む。
が、良いアイデアに。

TwitterRT @wowow_plast( WOWOWぷらすと)
11月9、10日はTOUCH!WOWOW2013 
渋谷では音楽フェス形式で人気トークライブが集結し
「Talkstock2013」を開催!
スペシャルオーガナイザーには浅草キッドの二人、
詳しくは→ http://9.wowow.co.jp

----------------------------

赤坂から半蔵門・MXテレビへ。

21時、『ニッポン・ダンディ』生放送。
出演:関谷亜矢子、高山善廣、ご一緒。
ゲスト講師:高橋ヨシキさん。

ダンディジャッジ:
「永遠の妖精 没後20年 オードリーは好きですか?」

貞子が出てきて、ビックリ。
と言うより、腰痛が怖くて、おっかない。

映画解釈番組コーナーのテーマは、
「映画のタイトルシーン 」

【動画】⇒ http://bit.ly/1aTpjZh


まっすぐ帰宅。

明日は5時起きで富山へ行く。
NHKで大きな公開特番収録。

腰が持つのかしら
ともう緊張している。

2011年 12年

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る