『藝人春秋』特設サイト



5月11日  日曜日



7時起床。


日曜日の朝は、このところ、
『ワイドナショー』と『サンジャポ』を両方見ている。
 

今日は母の日。

子供たちは母の日のプレゼント
自分たちの小遣いを出してあって、
買うために外出。
 

午後、
末っ子のアキラを連れてウォーキング。
 
柳田光司くんのポッドキャスト
あの頃の、昭和館(現代漫才論)
〜いいともファイナル〜の話を聴きながら。
 

本日も近所の開放プールで、
水中ウォーキング。
 

帰宅後、
映画『ミスターGO!』(5/24〜劇場公開)視聴。
 
「もしも、プロ野球チームにゴリラが入団したら……」

こんな『野球狂の詩』の短編の如き、
このワンアイデアで2時間持たせるところが、
なんとも。
 

 
 
水道橋博士のメルマ旬報』が、
日本最大級に多すぎる執筆者でありながら、
今回はシャッター通り商店街の面影にも。
 
「文章量が適量ホッとする」
という声もあるのだが……。

「書いても書かなくても自由に」が編集方針。
しかし、この窮状は、打開しよう。


Twitter RT @tatekawakisshou(立川吉笑さん)
もうよさそうなので。
先日お誘い頂きまして『水道橋博士のメルマ旬報』で
文章を書かせて頂けることになりました!!
想定している連載タイトルは、
立川吉笑の『現在落語論』です。
他の執筆陣に比べて、
時間だけは圧倒的にあるのでできれば毎回書こうと思っています。
よろしくお願いします!
----------------------------
TwitterRT @harakantokukett(原カントくん)
『メルマ旬報』でもお世話になっているタツオさんが下北沢にやってくる!5/17(土)下北沢B&B サンキュータツオ「イリュージョン談志論・独壇場」
http://bookandbeer.com/blog/event/20140517_bt/
 

(博士のコメント)↑この録音の文字起こしを掲載すれば良い!
----------------------------
 
 
《 宮崎でバスジャック 刃物男逮捕、乗客ら5人ケガなし 》
《 石破氏 公明の理解へ「全力」 集団的自衛権の問題で 》
《 テニス・錦織 マスターズ初決勝進出!アジア男子最高世界ランク9位確定 》

 
 


5月12日  月曜日

 

6時半起床。
久々に早い出勤だ。
 
8時、スズキ秘書運転で、
赤坂・TBSへ。
 
メイク後、ロケバスで移動。
東京スカイツリーへ。
 
TBS『別冊アサ秘ジャーナル』
「金のたまごナビ!」ロケ収録
 
ソラマチの下で、オープニング撮影。
 
さらに8階の
「千葉工業大学」スカイツリーキャンパスへ。



この「東京スカイツリータウンキャンパス」とは――。

・2012年、千葉工業大学が研究する
 未来技術の研究・発信のため開設。
 ロボット技術等を展示するAREA I、
 宇宙関連技術の展示をするAREA IIに分かれ、
 入場は無料。




キャンパス内に、ディスプレイされている、
火星探査船のシミュレーターを見学。




『魔法のカード オン・ザ・フライペーパー』
『実寸大マクロス』
『太陽系グランドツアー』等を見学。


終了後、ロケバス移動。
習志野へ。


「千葉工業大学」
新習志野キャンパスの正門へ。




「千葉工業大学」

・1942年、東京都町田市に「興亜工業大学」として設立。
 日本の私立理工系大学としては最古の歴史を持つ大学。
 約1万人の学生が在籍し日本の工業大学としては最大規模を誇る。

・『fuRo(ヒューロ)(未来ロボット研究センター)』が
 開発したレスキューロボット「クインス」が
 福島第一原発内部での作業を担当し
 原発事故初期段階での沈静化に大きな貢献を果たす。
 「クインス」の活躍等により、大学の知名度は向上。
 2014年度大学志望者増加数が
 全国第1位に輝くいま大注目の大学。

ゆるキャラ『チバニー』も登場。
作業着に着替えて、撮影再開。




まずはロボット研究の最前線、
「fuRo(未来ロボット技術研究センター)」へ。

・2003年に天才ロボットクリエーターの
 古田貴之所長を中心に設立。

・研究開発しているロボットは
 「搭乗型二足歩行ロボット」
 「災害対応ロボット」
 「未来の乗り物」など多岐に渡る。

福島の原発でも活躍している、
レスキューロボット『櫻壱号』『櫻弐号』を見学。




『櫻壱号』のデモンストレーション走行。

福島原発での
「レスキューロボット『クインス』の活躍ぶりは、
大きく報道されている。

・2011年6月、クインス初めての原発建屋内投入。
 当初の情報より階段幅がせまく踊り場で旋回できず失敗。

・同7月、3号機建屋内にて水素爆発後の内部、
 冷却系配管の写真撮影に成功。
 搭載機器による放射線の計測にも成功。線量マップ作成。
 原発作業員の計画が立てられるようになった。
 作業のスピードアップに大きく貢献。


次の撮影場所に移動。

「原発用モックアップ」

・福島第一原発内と同じ大きさの階段を作成。
 階段の角度から、幅、高さ、踊り場の大きさ、
 さらには塗られている塗料まで同じものを使用。
 シミュレーション時にはその階段を水でぬらすなど
 出来るだけ現場に近い状態を作り上げた。

・原発で作業する作業員の方たちが、
 レスキューロボット操作の練習に
 このモックアップを使用している。
 実際に原発モックアップでのロボット操作体験。




この研究所、ニコヤカに笑みを浮かべる、
滑らかすぎる弁舌の、
古田貴之所長のキャラクターが強烈。

・3歳のころからロボット博士になることを夢見る。

・14歳の時に病気になり一生車イス生活の宣告を受ける。
 3日間落ち込むも4日目にはロボット博士に
 下半身はいらないと開き直る。
 その後、病気は奇跡的に回復、
 人を乗せて移動するモビリティーロボットを
 開発することが夢。


『コア』

・搭乗型二足歩行型ロボットのプロとタイプ1号機
 二足歩行ロボットとしては
 世界最大級100キロの荷物を搭載可能。
 
・次世代交通システムにおいて
 環境に優しく安全な乗り物を目指している
 



『ハルクII』

・環境と共存できる未来の乗り物のコンセプトモデル
 自然破壊を伴う舗装道路がなくても移動可能。
 道路整備の必要がなくなり、
 自然破壊を大幅に食い止めることが出来る。
 ロボット技術で人間と自然の架け橋になる
 開発を行っている。

ハルクは、今まで見たロボット型の乗り物では最も強烈。
早く市販して欲しい。




「PERC(パーク)(惑星探索研究センター)」へ移動。

・2009年に日本の宇宙惑星科学の第一人者
 松井孝典を中心に設立。

・「宇宙における生命の普遍性」を求めて研究。
 宇宙と生命の進化を解明し
 「地球外に存在する生命」を探索している。

・PERC研究員、専門は惑星探査機に搭載される機器の開発。
 「はやぶさ2」搭載機器や、
 LIBSと呼ばれる装置の開発にも取り組む。


高速衝突実験室へ移動。

『隕石』をテーマにした
PERCの研究を紹介していただく。

『二段式軽ガス銃』など見学。


火星衝突実験室へ。

大野研究員とご挨拶。
恐竜絶滅新説「酸性雨説」を聞く。

・約6500万年前、地球に隕石が衝突して、
 恐竜など生物の約6割が絶滅したのは、
 隕石の衝突によって硫酸の雨が降り、
 海洋の酸性化による環境変化が生じたためだという説。

・世界最高権威の英科学誌
 「ネイチャー・ジオサイエンス」に発表。
 これまで謎とされてきた生体系の変化を
 証明しうる画期的な説として世界的な注目を浴びている。


さらに、PERCが誇る
『隕石』のスペシャリスト、
女性研究員の荒井さん登場。


荒井朋子上席研究員

・PERC上席研究員、専門は主に地球外天体物質の分析。

・専門は月隕石の分析・解析と小惑星探査計画


ロシア・チェラビンスクに落ちた隕石
荒井研究員の専門である月の隕石、
地球から最も離れた太陽系からきた火星の隕石など、
見せて頂く。

かつての万博、
アメリカ館の月の石への行列を想い出す。


「工学部 未来ロボティクス学科・米田研究室」へ。

工学部 米田完 教授
見た目も登場も、強烈。


路上でロボットパフォーマンス。







・未来ロボティクス学科、
 専門は新しいロボットメカニズムの創造。
 生物を超える機能と性能を持つロボットと
 制御法の開発を目指している。

ハイペリオン4

・軽量化と省エネ化を進めたエコな4足歩行型ロボット。
 人間が乗れる程度の重さに耐えることができ、
 不整地での走行も可能。

アリスタン

・関節を動かす装置がわずか4つだけの
 Eco6足歩行ロボット。
 人間が乗れる程度の重さに耐えることができ、
 不整地での走行も可能。

原発除染ロボット

・原発保守管理を業務とする株式会社アトックスと共同開発
 福島第一原発除染用ロボット、
 世界初の全方向移動と障害物乗り越えを成功させたロボット
 (特許出願済み)。


次の撮影場所に移動。

「特別講義・未来のデザイン」
デザイン科学科 佐藤弘喜教授に
クイズ形式で授業。

・佐藤教授は、自動車メーカー『ホンダ』で
 高級車シリーズ「レジェンド」「プレリュード」など
 カーインテリアデザインを担当。

・専門はデザインから人間が受ける印象と
 感性的な反応などの分析調査。


次の撮影場所へ移動。
『情報科学部・中村研究室』

情報ネットワーク学科・中村直人教授

・専門はネットワークと人間に関する
 インターフェース研究
 人間とネットワークの世界を
 どう結びつけるかを研究している。

「触覚デバイス」

・インターネット空間に再現された物質を
 専用ペンを使用して触ると実際に重さや凹凸を
 感じることが出来る。


これなら、ほぼ妄想を体験出来る。

モーションキャプチャーで、
一応、俺の「コマネチ!」ポーズを再現。


学生さんたちの課外活動
『CITものづくりプロジェクト』

学生たちの制作意欲の向上と
技術の習得を目的とした企画。
一年に一度学生たちにものづくりにおける企画案を募集。
優れた企画には学校から制作費(最大20万円)の
援助と専用作業場の提供を受けることが出来る。

『無限ピタゴラスイッチ』
『ハイパー竹とんぼ』
『江戸和さお』
『東寺模型』
『サソリロボ』など



再び、新習志野キャンパス、
施設内の『自立ロボット用のサッカーコート』へ。

CIT Brains

・未来ロボティクス学科の有志の学生が
 『ロボカップ』出場を目指す団体。
 『ロボカップ』はロボットの身長によって
 3段階(キッズ、ティーン、アダルト)に階級が分けられ、
 実際にサッカーの試合をする部門と、
 スローイン、ドリブル、パス、FKなどの技術を争う部門がある。

・千葉工業大学は2013世界大会、
 キッズサイズテクニカル部門で優勝
 ティーンサイズのテクニカル部門、
 リーグ戦で第2位の実績を誇る。


ロボカップは、2050年に人との対戦を目指しているが、
それを目撃出来るだろうか?




エンディング。

今日は、一日中、強風が吹き続けた。
腰がぐっらぐっら。


《 サッカーW杯戦士23人決定!本田、香川ら順当選出 大久保はサプライズ切符 》
《 東京都 不健全図書に「妹ぱら2」指定へ、改正条例の新基準で初 》
《 ジュンスカ宮田 不適切表現を撤回…観客に激怒「二度と来るな」 》




5月13日  火曜日



16時、スズキ秘書運転で、
神田駿河台の
『デジタルハリウッド大学』へ。

TBS『別冊アサ秘ジャーナル』
「金のたまごナビ!」ロケ収録
オープニング撮影。




広報室長の根鈴啓一さんに案内していただく。

「デジタルハリウッド大学」

・2005年に設立された株式会社立大学。

・デジタルクリエイターの金のたまごを養成する大学。

・デジタルコミュニケーション学部、デジタルコンテンツ
 学科の1学部1学科のみ、
 1学年270名、約1100名が学んでいる。

・近年、日本のアニメが海外で人気を博している影響もあり
 日本のアニメやCGなどを総合的に学べるという理由で
 海外からの留学生が増加傾向にあり、全学生の約3割を占める
 
・同フロア内に大学院と専門スクールを併設している。


「デジタルハリウッドOB・OGの活躍」

・デジタルハリウッドの卒業生は、
 アニメやゲーム、映画、テレビなど
 デジタルコンテンツの分野で活躍している人が多く、
 米アカデミー賞長編アニメーション映画賞にノミネートした
 『風立ちぬ』を作ったスタジオジブリや、
 『サマーウォーズ』や『ガンツ』などの話題作の
 CG制作に携わる総合映像制作会社デジタルフロンティアなど、
 第一線で活躍する卒業生も。



ポロシャツの衣装に着替えて、
撮影再開。




「ゲーム開発ゼミ」授業の様子を見学。
香田夏雄教授に話を伺う。

香田夏雄教授の経歴とゼミ

・株式会社インテグラルヴィジョン社長。

・大学を卒業し、ソニー木原研究所へ入社。
 3DCGの研究、ゲーム機器の開発に従事。

・ソニー退社後、会社を設立。
 ゲームやキネクトといった、利用者の操作に対して
 即座に反応を返す対話的なソフトウェアやコンテンツである
 『インタラクティブコンテンツ』の研究・開発に取り組む。



赤江くん(玉袋)が開発中のゲームを体験。

フェイスブックが
20億ドルで買収した、
バーチャルリアリティー(仮想現実)技術を手掛ける
オクルスVRのウエアラブル(身体装着可能な)端末ゲーム。

俺も体験したが、凄かった。


次の授業へ。

准教授の小倉以索先生に、
「VFXについて学ぶ」


小倉以索先生の経歴

・千葉工業大学 工学部電気工学科卒業後、
 デジタルハリウッドに入学。その後、フリーランスの
 CGデザイナーとして活躍。
 
・現在は専任教員として学生にCGを教えている。
 SFXとVFXの違いは?について座学。


「3DCG制作サークルを見学」
モンブランエンターテインメント

・2009年設立の3DCG制作サークル

・1年生〜4年生までが約30人在籍

・受賞歴も多い。


学生たちに作った作品を見せてもらいながら、
インタビュー。


実際に、学生社長の二人
(浅田将寿くん、真田静波さん)にインタビュー。

アプリの開発会社を起業。
「世界(日本)のアプリの市場規模」

・2013年10月の段階で、
 日本のアプリ市場は世界一の規模に
 (google playとiOSの売上を合算)


デジタルハリウッドの創設者、
杉山学長にお話を伺う。

仙人の如き風貌であり、
楽器集収マニア。


杉山知之学長

・デジタルハリウッドの創設者であり、学長。

・87年からMIT(マサチューセッツ工科大学)の
 メディア・ラボの客員研究員として活躍。

・内閣官房知的財産戦略本部
 コンテンツ強化専門調査会委員などでも活躍され、
 現在でも学生に講義をしている。



3階の入り口前で、
エンディング撮影。


小林くんが、ロケ土産に、
すぐ近くにある、
神田明神『天野屋』の納豆を買ってきてくれる。

神田『デジタルハリウッド大学』とは、
正反対な取り合わせ。



21時、帰宅。
大粒の納豆、根室のコンちゃんからのお届け物、
アイヌネギも美味し。


《 「JKリフレ」経営者逮捕 児童福祉法違反容疑で初 》
《 「美味しんぼ」鼻血描写 閣僚が相次ぎ批判「遺憾だ」 》
《 茂木健一郎氏「美味しんぼ」叩きに物申す「特別視する理由わからない」 》
《 日ハム・大谷、初完封勝利!桑田以来27年ぶりの10代で完封&本塁打 》
《 つちやかおり 人身事故…布川との離婚協議は延期 》





5月14日  水曜日


6時半起床。

8時、スズキ秘書運転で、
羽田空港へ。
JAL便で大阪へ。


よみうりテレビ
クチコミ新発見 旅ぷら

照英さんとロケ。


大阪空港へ。
陸路2時間、豊岡市へ。


照英さん、一年ぶり。
まだまだエピソードに事欠かない。

豊岡市日高町の田園風景。




双眼鏡を覗きながら、
日本で唯一の生息地である、
野生のコウノトリを確認。

3羽発見に、コウノトリだけに産婆と喩える。

しかし、子宝に恵まれる、
このコウノトリ神話は、
映画『ダンボ』が発祥とも。




そのまま1日限定10食、
湧き水が命の絶品ソバ店へ。

その前に北村ワサビ沢へ。
ニジマスの養殖とアナゴ、チョウザメの養殖、
とともに、わさび園も。




火山の溶岩を敷き詰めたわさび沢。
ほぼ、水の栄養だけで作るのがよくわかる。

「食べてみたい」
と抜きたてのわさびを齧(かじ)る照英さん。




蕎麦屋の「寿楽庵」へ。




寿楽庵名物「十戸清水の板蕎麦」
1日限定10食2300円。
葉付きわさびがまるごと一本ついてくる。




植村直己記念館へ移動。




地元の英雄。
氷の裂け目、クレパスをイメージした、
入り口通路を通って館内へ。

植村さんの数々の冒険を辿っていく。




国民栄誉賞に輝く世界的な冒険家ながら、
マッキーリーで失踪し、既に30年。
今や、その冒険譚の細部の何を知ろう。



中庭のウォールボードを横に登る。
初めてやったが、筋肉パンパンに成るね。




知れば知るほどに、
偉大なる植村さんの人生が浮かび上がる。

照英さんにとっては、新たな道標になるのだろう。


生家にも訪れ、
友人、家族の方からお話を伺う。




ロケバスの合間、合間、
照英の最近の仕事ぶりを聴きこむ。

あまりの理不尽や、冒険ぶりに、
モチベーションが高まる。
また、一度、落ち着いて、
取材しよう!と思う。



宿泊する、
豊岡市日高町のブルーリッジホテルへ。


スタッフ宴会。
ADのキムくんの、
韓国徴兵制話が盛り上がる。


20時半には、終了。


《 若田さん帰還「地球はいいです」日本人最長、宇宙に188日 》
《 トルコ炭鉱爆発 238人死亡…120人取り残される 》
《 角川とドワンゴ経営統合「世界に類のないコンテンツプラットホーム確立を」 》
《 相撲・遠藤 鶴竜を倒し初金星!史上2位の8場所目で 》
《 北野武監督 フランス文化勲章3冠!「オフィシエ」受章 》





5月15日  木曜日



ホテル起床。

バイキング・スタイルの朝食。

天気予報は雨だったが、
なんとか晴れた。


ロケバス移動。

中島Pと照英さんの
戦隊ヒーロー話が白熱。




竹田城、城下町を散策。

元気丼=但馬牛の牛丼。
照英さん、豪快に流し込む。




虎臥焼(とらふすや)きなる、スイーツ試食。




旧木村造船所跡で、山登りの必需品、
「杖」をゲット。




いざ登山口へ。
あまりの急勾配で息も絶え絶えに。




登山途中、
照英さんが、イモリを発見。

弄りはじめたところで、
天候悪化し、雨模様に。




30〜40分、登り続け、なんとか登頂。

雨雲のお陰で、
雲海めいた幻想的な雰囲気に。




日本のマチュピチュ、竹田城跡、
照英さんと共に。




頂上では世界遺産気分は味わえる。
昨今の人気も納得。




雨の中、下山。




一泊二日ロケの全工程、終了。
照英さん、スタッフとの再会を誓う。

空港へ。

スズキ秘書迎えで帰宅。


《 細川元首相 脱原発活動を休止へ…体調不良、精密検査 》
《 日本 「84歳」で首位キープ 12年世界平均寿命 》
《 ヤンキース田中将大、メジャー初完投初完封で日本人最長タイ6連勝 》

2011年 12年

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る