『藝人春秋』特設サイト



3月1日  日曜日

 
今日から3月突入。
 
日曜の恒例、
『サンジャポ』、『ワイドナショー』タイムシフト視聴。
 
本日も、腰痛予防と体力づくりのために、
小学校の開放プールへ。
1キロ水泳。
 
可能な限り、コンスタントに来ているので、
泳ぐことへの抵抗はなくなったし、
心肺機能も向上しているはず。
 
毎度、行くまでが面倒くさいけど日課だ。
 

帰宅後、
年末某イベントの記録DVD視聴。
3時間のトークライブ。
 

SPIDERで、
NHK『ためしてガッテン』タイムシフト視聴。
 
テーマは、「しゃっくり」、
嚥下(えんげ)障害で、食事中のしゃっくり発生に
悩まされているボクには、待望の企画。
 
しゃっくりというのは、
そもそも、延髄が何らかの原因で刺激、
興奮状態になることで起きる現象だそうで、
止め方は……
 
「両耳をふさぐように指を入れる。
ちょっと痛いくらいに30秒間強く押す」
 
これだけ70%の確率で成功する!とのこと。
 
延髄は耳ともつながっているから、
耳に刺激を与えることで、
延髄の興奮を抑えるのだという。
 
とにかく、これで「しゃっくり」の止め方はマスター。
 
さっそく実践、試してガッテンしたいところだが、
当然、こちらの都合よく、
しゃっくりはでない。
それで、肝心な時には、
止め方を忘れてるんだろうな〜。

 
みうらじゅんさんの新刊
『みうらじゅんの映画ってそこがいいんじゃない!』(洋泉社)、
読了。
 

 
「映画秘宝」の連載5年分をまとめた単行本化。
しかし、毎回、この“そこがいいんじゃない”のフレーズと、
ゆるゆるテーストでキープオン、
長く書き続けられるところが凄い。
 
このシリーズの、
過去作(1996〜2009年)をまとめた文庫版、
『みうらじゅんのゆるゆる映画劇場』も出たばかりだ。
 

 
 
《 川崎・中1殺害事件 17歳少年2人の供述一致「やったのは18歳」 》
《 ウィリアム王子、宮城訪問 子供亡くした夫婦と対面「私も母を…」 》
《 復興後押し期待 常磐道「浪江―常磐富岡IC」間が開通 》
《 テニス・錦織 2戦連続Vならず…世界ランキングは自己最高4位 》
 

 
 
3月2日  月曜日
 

9時起床。

 
今年に入ってから、
オレ、声が出にくく嗄(か)れる、
ノドに膜が張っているような違和感が……。
 
PET-CTや耳鼻科では異常ナシだったが、
家族が心配するので、
セカンド・オピニオン探し。
 
Twitterで教えてもらった、
専門医『新宿ボイスクリニック』へ。
 
初診。
負担の掛からない麻酔をした後、
鼻から管を入れられて、
「喉頭ストロボスコピー」
「EF-咽頭」
「音響分析/音声機能」などの検査。
 
結果、深刻な異常はナシ!
 
しかし、喉の奥に、肉芽が出来ており、
コイツが違和感の元のよう。
(シャックリによる嘔吐と胃酸が原因かも……)
無理な発声、いきんだ喋り方が良くないらしい。
 
あとは加齢に伴って、
声帯などの発声器官も老化するらしい。

 
帰宅後、本日オンエアの
テレ朝『徹子の部屋』
(島田洋七師匠のゲスト回)、タイムシフト視聴。
 
主に佐賀で義母の介護の話。
奥さんからの手紙を読み上げられて、
洋七師匠の涙姿を初めて観た。
 
オレは洋七師匠が好きだなぁ。

 
明日は、ひな祭りだが、
オレはロケで一日家に居ない。
前倒しして、娘と一緒にお祝い!
ケーキを食べる。
 
 
《 川崎中1殺害事件・18歳、容疑認める。動機は「チクった」 》
《 安倍首相にも補助金企業が寄付 化学関連2社、計62万円 》
《 ラグビー19年W杯日本大会 釜石市など12会場が開催地に決定 》
 

 
 
3月3日  火曜日
 
早朝起床。
 
8時、赤坂TBS入り。
 
メイク後、ロケバス移動で、
お台場の『科学未来館』へ。
 

 
TBS『別冊アサ秘ジャーナル』収録。
「金のたまごナビ〜東京工業大学編」
 
学校へ訪れる前に、
チームラボによる企画展へ。
 
東工大のOB、チームラボのメンバーが案内。
 
◎チームラボとは。
 2000年に東京大学と東京工業大学の卒業生5名で設立。
 プログラマ・エンジニア・建築家・デザイナーなど、
 様々なものづくりのスペシャリスト、
 およそ350名が所属するという、
 『ウルトラテクノロジスト集団』。
 
社長の猪子さんは、
よくテレビに出演されているが、
そもそも東工大と東大の卒業生が作った
会社だったとは知らなかった。
 

 
◎企画展「踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地
 
 社会に出て、チームで成果を出すためには、 
 共同的で創造的な体験、
 つまり「共創」を楽しみながら経験して欲しい
 ――という願いから生まれた、
 最新のデジタルテクノロジーを使った、
 子供から大人まで楽しめる未来の遊園地。
 

さっそく我々も館内へ入場。
 
入り口のカメラは、
XBOX『キネクト』で御馴染みとなった、
自分のジェスチャーを感知するシステムになっており、
直観的な楽しさを味わう仕掛けが。
 
・つながる!積み木列車
・小人が住まうテーブル
・3Dお絵かきタウン
・天才ケンケンパ
 

 

 
子供が夢中になり、大喜びしそうな展示だが、
いやいや大の大人も大満足。
 
テレビ的にも撮れ高、たっぷり。
 
普段は大行列、大混雑とのこと。
そりゃあそうだろう。
 
ロケバス移動で大崎へ。
 
「金のたまごを育てる学校 先輩訪問」ということで、
東工大発のベンチャー企業『株式会社ハイボット』
を訪ねる。
 

◎株式会社ハイボット
 
 10年前にイタリアからの留学生、
 ミケレ・グアラニエリさんと
 ブラジルからの留学生、波雨露デベネストさんが、
 世界的なロボットの権威・広瀬茂男名誉教授と共に設立。

主力製品である『蛇型ロボット』は広瀬先生が開発。
狭い所や高い所水中でも機動力を発揮し、
イギリスのエアコンのダクト点検をはじめ、
日本でも高圧電線の点検などにも実用化されている。
 

  
ロケバス移動で、
「東京工業大学」大岡山キャンパスへ。
 

 
理系の大学を意識してないので、
初めて立地も知ったほど。
 
学校前で、
案内役の田澤浩二くん&糸井智美さんと合流。
 
◎東京工業大学
 学生数は学部生・院生を合わせて約10000人。
 それぞれ3学部7類に分類され、
 学生の9割が大学院に進学。
 世界大学ランキングでは、
 東大・京大に続く国内第3位・世界125位。
 国内有名企業400社就職率ランキング第1位。
 

我々も衣装チェンジ。
 
一見、ダサダサのチェックのネルシャツ姿に。
実はこのスタイル、東工大で最も一般的な姿、
ロボコンの応援などで、
あえて学生が揃いのチェックシャツで
行ったりする事もあるとのこと。
 

 
風代わりの建築の「百年記念館内」へ。
東工大出身者の功績、
発明品などの展示する博物館。
 
・陶芸品
・ブラウン管
・導電性プラスチック
・フェライト
・光ファイバー
・面発光レーザー
・ビタミンB2 などなど
 
今や家庭に当たり前のように普及しているが、
これらは、東工大出身者の発明品なのだ。
 
とにかく学内が広大!!
キャンパスを横断する線路を跨いで移動。
 
「環境エネルギーイノベーション棟」へ。
 

 
2012年に完成したばかりの、最先端研究棟。

日本最大規模のソーラーパネルシステムをもっており、
CO2輩出を約60%以上削減し、
棟内の消費電力をほぼ自給自足する、
エネルギーシステムをもっているそうだ。
 
伊原准教授に、
太陽電池の研究、開発の様子、
発電量などを管理するシステム
『エネスワロー』を紹介していただく。
 

◎エネスワロー

 東工大が開発した、 
 自家発電した電力を平準化して供給するシステム。
 太陽電池、燃料電池での発電量や気象情報、
 学内での消費電力を集約し、
 制限を超えそうな場合には学内のエアコンを自動で止める
 など画期的なシステムとなっている。
 

 
移動。
「小池研究室」へ。
 
ここは、最先端のディスプレイ、
画像処理の研究を行っている研究室。
 
プロジェクターについているキネクトが
手の動きを感知して映像を動かすことができる。
 
センサーを応用したゲーム
『ぱくぱく』を体験。
 
『ボールカメラ』は、
小池教授がスポーツ中継でボール視点のカメラが、
あったらおもしろいのでは?と思い開発されたもの。
バスケットボールに「6個」もカメラが埋められていた。
東京五輪までに実用化するのが目標らしい。
 
終了後、移動。学生食堂へ。
 
東工大にわずか10%しかいない
女子学生を集めてインタビュー。
 
休憩後、
「岡田研究室」へ。
 
ここでは、ロボット機構の設計や試作、 
知的制御系の構築など、
メカシステムの研究を行う。
 
さらに、「伊能研究室」へ。
 
工学部機械科学科の研究室で、
生体システムの巧妙な仕組みを探るため
機械工学的観点から研究を行う、
バイオメカニクスの研究室。
 
眠りやすいベッドやスナック菓子の研究やら。
 
移動。
「リベラルアーツセンター」へ。
 
コミュニケーションがあまり得意ではない、
理系学生の必修科目で、
哲学、アート、現代日本、ネットジャーナリズム、
ファッションなど数多くのジャンルから選択することができ、
講師陣には、池上彰・津田大介・パトリックハーラン(パックン)、
など、著名な顔ぶれが揃っているそうだ。
 
准教授の伊藤女史。
学生と一緒に学内の商品開発などを行っている。
 

その後は、東工大のサークルを訪問。
 
「コールクライネス」
総勢150名を超える大学混声合唱団。

男性は東工大生、
女性は東工大生を始め、
フェリス女学院・日本女子大などの
学生も参加しているインカレ。
全日本合唱コンクールでは、
1998年から2014年まで17年連続優勝しているそうだ。
 

最後に「写真部」へ。
 
写真部部長の池田大輝くんは、
高校時代に制作したストップモーション
『黒板戦争』『黒板戦争2』が
YOUTUBE再生回数100万回超えしたこともあるという、
凄腕ぶり。
 
前日にスタッフと1時間撮影して作ったという、
12秒のモーションをみせて頂く。
 

エンディング収録。
 
普段、縁のない理系大学だが……。
確かにチャラチャラした大学生など皆無。

都内のキャンパスとは思えないような
華やいでない青春のむさくるしさ。
しかし、勉学に勤しむ学生のひたむきさや、
数多い留学生が印象的だった。
 

スズキ秘書迎え、
21時半、帰宅。
 
 
《 戦艦武蔵「発見」 沈没から71年…MS共同創業者つぶやく 》
《 腹腔鏡手術死亡、8例すべて過失 群馬大病院が最終報告 》
《 騎馬戦落下で後遺症、県に2億円賠償命令「学校、安全義務怠る」 》
《 ジョージ・美佳離婚裁判、第1回口頭弁論 モラハラ関連本を証拠提出 》
《 春香クリスティーン 14歳年上に公開告白「チャンスをください」 》

 
 
 
3月4日  水曜日
 

SPIDERで、昨晩放送の日テレ系特番
『好きになった人 12〜ひな祭りにカップル誕生SP』
タイムシフト視聴。
 
「春香クリスティーン、初彼氏ゲット!いない歴23年に終止符」
ということで、
お相手の男性の登場シーンに……目を奪われる。
 
なんと、『博士の異常な鼎談』で、
松崎まことさんと共に、
構成作家をしてくれていた山際くんが登場。
 
ドヒャーーー!
 
芸能ニュースによると・・・

/////////////////////////////

政治オタクとして知られる春香の恋のキューピッドとなったのは、やっぱり政治だった。関係者によると、昨年11月、選挙関連番組でのロケで山際氏と初対 面。普段は討論番組などの構成を務め、政治や経済、国際問題にも明るかった。「かっこよくて、知的で紳士的。話していて共通の話題も多かった。この人とな ら人生楽しいだろうな」と一瞬で心引かれた――。

/////////////////////////////

……とのこと。
これには心底、驚いた!
 
TwitterRT @hkonip (小西寛さん)
まさかまさか、『博士の異常な鼎談』の構成を担当していたあの男が、芸能マスコミを賑わすとは!めでてえぜ!http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150303-00000344-oric-ent

----------------------------

 
17時半、羽田空港へ。
 
ANA便で、岡山へ。
 
岡山の『HONOKA』にて会食。
 
黒田さん、女性ディレクターの駒井さん(元警察官)
遅れて多賀さん、早川アナ。
 
早川アナは明日が最後の共演MC。
春から東京の事務所へとのこと。
 
侃々諤々、いやあ、飲んだ。
 

「電撃ネットワーク」、三五の訃報。
52歳、同じ年だった。
若すぎるよ!
 
 
《 中島みゆき祝辞 偽物だった…母校卒業式274人の感動踏みにじる 》
《 北斎の幻の肉筆画発見 110年ぶり 墨田区1億4900万円購入へ 》
《 「ずんずん運動」で乳児死なす…無資格マッサージの女逮捕 》
《 ソフトバンク松坂、3190日ぶりの日本復帰登板は3回無失点 》
《 「電撃ネットワーク」の三五十五さん死去、52歳 肺がんを公表 》

 
 
 
3月5日  木曜日
 

9時、岡山・ホテルホテル起床。
 
九龍ジョーと香川春太郎さんが出てくる、
珍しい夢を見ていた。
 

11時、『和彩富み栄』にて会食。
 

瀬戸内海放送スタジオへ。

報・動・力』収録。
#24
「外国人に聞く!岡山・香川の外国人観光客を増やすには?!」
 
MC:多賀公人アナ・早川茉希アナ。
岡山、香川に在住する外国人9名がスタジオへ。
 
倉敷を擁する岡山県は、
海外からの観光客も多いと思っていたが、
意外にも全国34位。(香川も32位)とのこと。
 
そこで、外国人観光客誘致のための課題、
岡山・香川の魅力など、ディスカッション。
 

 
収録を終え、
空路から、急遽新幹線に切り替え帰京。
 
帰宅後、家飯。
 
 
《 路チュ〜・中川郁子政務官に不適切交際報道。官房長官は辞任求めず 》
《 川崎中1殺害 17歳の1人が関与認める供述「上村君を切りました」 》
《 サッカー日本代表監督にハリルホジッチ氏が内定!12日正式契約へ 》
《 ローラ父に有罪判決、執行猶予付き 海外療養費詐取事件 》

2011年 12年

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る