『藝人春秋』特設サイト




8月1日  土曜日



8月突入!夏到来!

9時起床。


昼に1万歩ウォーキングを実直にこなしつつ、
その後は、まったり読書。

夕方、TBSの赤坂サカスへ。
『オフィス北野の夏祭り2015 in赤坂サカス』

毎年恒例、事務所主催の長時間イベント。

楽屋で、出番を終えたばかりの三又又三、
無法松らと雑談。

先に帰ってしまっていて話せなかったが、
米粒写経・居島がピン出演した
「居島一平に30分与えてみた」っていうコーナー、
見たかったな〜。


17時半、ステージへ。
オレは2年ぶり、浅草キッドとしては初出演。

無料イベントながら猛暑のなかで満員の客席、
ありがたいことだ。

とりあえずビールで乾杯、
壇上で飲みながらトーク。




・アッチャンズ(近藤六)
・マッハスピード豪速球
・ルサンチマン浅川
・がじゅまる
・馬鹿よ貴方は

以上、五組の若手芸人たちのお悩みを聞く、
人生相談コーナー。

マッハスピード豪速球との交流はあるが、
それ以外は、面識があるだけで、
あまり喋ったことがない芸人ばかり。
勝手気ままに回答。

今回は、イベントを通して、
平井“ファラオ光”が総合司会だったのだな。

最後に一本締!
そのまま2次会の誘いへ。

終了後、
車に放送作家の小林くんら同乗、
浅草キッドの弟子志願時代の想い出の地、
四谷三丁目の『羅生門』へ。

若手芸人を連れて、
久々にコンビ真向かいの酒宴。
禁煙を続けていたが、今日だけ解禁に。

オフィス北野の芸人たち――
桐畑トール、アッチャンズ、
馬鹿よ貴方は、ルサンチマン浅川、
小林すっとこどっこい(がじゅまる)
マッハスピード豪速球。
フリーのランジャタイ、
放送作家の宇野コーヘーくんも参加。

打ち上げ、途中、
マキタスポーツファミリーが双子を連れて、
わざわざ挨拶に来てくれた。

明日は、『東京ポッド許可局』のイベントを
渋谷公会堂でやるとのこと。


最後は、
オレもすっかり泥酔、
赤江くん(玉袋)と肩を組み見送られ、
帰途につく。

TwitterRT @tommysoya
トリは浅草キッドの後輩相談コーナー。「お前ら二人並んでる姿、見たかったんだろ。Take 3だよ。」
https://twitter.com/tommysoya/status/627437730708885505/photo/1
----------------------------
TwitterRT @yume3333(近藤 夢)
祭り後記。エンディングで三又ダンスがあると想定し実は海パンを仕込んでいた浅草キッド。お二人とも打ち合わせしてたわけでなく。今日三又さんにそれを伝えたら「マジか?!…カッコいいなぁ」と。芸人トライアングルのカッコいい音色を聞いた夏の夜。



----------------------------


《 TPP大筋合意見送り 新薬データ保護期間、乳製品で対立 》
《 モロ出し画像“誤爆”投稿…テレ朝、バンコク支局長の処分検討 》
《 「真撃の巨人」興収100億円へ進撃 初日動員「GODZILLA」超え 》
《 「狂乱のスコッチ」名プロレスラー、ロディ・パイパーさん死去 》
《 俳優・加藤武さん、サウナで倒れ急死 86歳 前日までは元気だったのに… 》




8月2日  日曜日



週刊現代の書評欄に、
田崎健太『真説・長州力』についての原稿依頼が。

快諾。
……となると、オレの性質上、
どうしても田崎健太さんの過去作が気になってしまう。

書庫から、
『偶然完全 勝新太郎』(講談社/2011年)
『維新漂流 中田宏は何を見たのか』(集英社インターナショナル/2013年)
『ザ・キングファーザー』(カンゼン/2013年)
『球童 伊良部秀輝伝』(講談社/2014年)
を取り出して、じっくりと読み返す。




田崎健太の評伝シリーズ。

やはり市民社会にいないような、
風変わりな人に惹かれるんだろうなぁ。

そしてノンフィクションなら当然のことながら、
人の嘘をついてしまう性質に対して、
異常なほど敏感であり、フェア。
主人公に対してすら、言葉を疑い、
そこを嗅ぎ分けたい願望が、
ここまでウラ取り取材に向かわせるのだなぁ。


気がついたら、夜。
家飯。

明日が早い。
早めに就寝。


《 つくば市住民投票 305億円の運動公園整備反対 》
《 ロッテ内紛、次男が「徹底抗戦宣言」か 父が殴る一幕も 》
《 サッカー東アジア杯。ランキング129位の北朝鮮に負ける・・・ 》




8月3日  月曜日


5時起床!早い。

TBS集合、ロケバス移動で、
横浜市青葉区あざみ野へ。

別冊アサ(秘)ジャーナル
金のたまごナビ「劇団四季」編、ロケ収録。

「ライオンキング」の10000回上演達成が、
話題になった劇団四季、
学校は関係ないとおもいきや、
実は俳優養成機関『劇団四季研究所』があるのだという。

ボクは、ミュージカル音痴で……
まだ一度も劇団四季の舞台を見たことがないので、
見るもの全てが新鮮だ。
まず、『劇団四季』総本部「四季芸術センター」で、
オープニングを。

案内役をしてくださる荒川務さんは、
今年で在籍30年だが……
かつては「日本レコード大賞新人賞」も獲ったアイドル歌手の、
あの「太陽の日曜日」の荒川務さん!

【劇団四季】
・1953年創立、今年で創立62年、
 ディズニー作品だけでなく、オリジナル作品、
 海外の名作ミュージカルや、普通の演劇作品も上演。

・年商185億円越えの国内最大の劇団

・およそ600名の俳優&500名以上のスタッフが存在。
 東京・名古屋・大阪・札幌に専用劇場を開場、
 ロングラン公演が可能に(一人が200〜250公演に出演している)

・年間何公演数は、3000ステージ。
 観客動員は、300万人!







「劇団四季」Tシャツとジャージに着替えて、
内部に潜入させていただく。
研究生を紹介するのはテレビでは初公開とのこと。




【四季芸術センター】

・劇団の総本部、運営スタッフの本社でもあり、
 劇団員がリハーサルやレッスンを行う施設。

・5000坪の敷地内に、
 舞台が丸ごと入るスタジオが10スタジオ
 個人練習室33部屋。
 トレーニングジム・スポージマッサージ施設完備 

改めて劇団四季とは、
演劇界の巨大企業なのだなぁ。

【劇団四季研究所】

・年に一度開催される『研究生オーディション』の合格者が在籍。
 朝〜夕方まで、原則月〜土曜にレッスン行う。
 レッスンを受けるときは、
 あえて体のラインが出る服装を着るルールがある。

・研究生の年齢制限18歳から23歳まで。
 1年間、週5〜6日、ダンス・歌・芝居を猛練習する。
 レッスン料は無料!

・1年間かけて劇団四季の舞台に立つ俳優を育成。
 年に数回の入団試験が行われ、
 不合格の場合、退団となる場合も。

・研究生から劇団四季の作品に出演する研究生もいる。
 研究所卒業後も、若手劇団員の間は定期的に試験があり
 不合格の場合は退団となる場合も。

・四季研究所56期生
 今年4月に入所した男女合わせて32名。男子12名・女子20名。
 入所時はヴォーカルクラシック、ヴォーカルポピュラー、演技、
 ジャズダンス、クラシックバレエの5コースに別れている。

女子研究生3名による演技、
さらにバレエが得意な男子研究生がダンスを披露していただき、
その感想を伺う。




次の撮影場所に移動。
劇団四季の基本『バレエ』のレッスンを見学。

【バレエ】

・バレエは全てのダンスのもとになる基本中の基本。
 「回る・ジャンプ・足を上げる」の3要素が
 全て出来ないと美しく見えない。
 バレエのストレッチやダンスを行う事で、
 舞台俳優としての体作り・メンテナスという側面からも大切。

バレエは娘も習っているのだが、
女の子のお稽古事程度の認識で、
これほど、興味を持って見つめたのは初めて。




廊下に書かれている言葉、
「慣れだれ崩れ=去れ」
「一音落とすものは去れ!」
と実に厳しいのである。

続いて、トレーニング施設を見学。

『リトル・マーメイド』で、
アリエルを演じている小林由希子さんが、
見せ場となるワイヤーを使った
「フライングシーン」のポイントなど実演。

アスレチックトレーナーの田中啓之さんに解説していただく。


移動。
呼吸法のレッスンを見学。

【劇団四季の『四季三法】

劇団四季の浅利慶太氏が確立した、
美しい日本語を話すためのメソッド
『母音法』『呼吸法』『フレージング法』の3つからなる。
セリフを途切れずに言う
「長い息」を身につけるためのトレーニングと、
一音一音を分離させて言葉をきちんと伝えるための
「母音法」レッスンを見学。




【呼吸法】

・バーを両手で握り、安定させた状態でリラックスして立つ。
 (動物の遠吠えの姿勢からきているそうだ)

・ヘソの2〜3センチ下(丹田)に重心を置く。
 息を全て吐ききったら、
 次は胴周りがビア樽のように膨らむイメージで思い切り息を吸う。
 吸いきったら2秒間停止。ゆっくり息を吐ききる。

【母音法】

・まず、あくびをする。大きく空気を吸って「ワアア〜ッ」っと
 喉や口が最大限に広がった瞬間が「理想的な喉のフォーム」

・正しい口の形を覚えたら秘伝の「レギュラー表」を実践
 「アイウエオ、イウエオア、ウエオアイ、エオアイウ、…」と発声。

・色々な言葉を母音だけで発音する練習。
 「はじめまして」なら「アイエアイエ」、「おはようございます」なら
 「オアオウオアイアウ」。
 これを繰り返すと、きれいな発音になる。

これは舞台に立つプロの基本訓練だが、
ここまでシステマチックでストイックなのか!
初めて見て深く感心する。

同時に同じ舞台人としては、恥ずかしくなる。
こんな研究、練習授業があるとは知らなかった。




終了後、移動。
昼休み休憩を食堂で撮影。

名物メニューの丼を頂きながら、
劇団員の皆さん(島村幸大さん、山本紗衣さん、小松加奈さん)に、
インタビュー。


終了後、ライブラリーへ移動。

続いては、特別授業ということで、
劇団四季の吉田社長にお越しいただき、
オススメ演目や、初心者が公演を楽しむための秘訣、
エンタテイメント業界の現状と育成について、
などなど、レクチャーしていただく。




研究室へ移動。
「リトル・マーメイド」の稽古の模様を見学。


終了後、あざみ野を離れて、
浜松町の四季劇場「秋」へ移動。




子役育成のスペシャリスト・遠藤剛さんに案内していただき、
『サウンド・オブ・ミュージック』稽古を見学。
大人の劇団員&子役たちにインタビュー。




みんなで『ドレミの歌』を歌い――撮影終了。


今日は5時起きで一日ロケだったが……

明日も同じく5時起きで、名古屋へ。
しかも、長男のタケシを連れて、
夏休み親子特集のロケだ。

そして、明後日も4時起きで生放送がある。

早めに就寝。


《 「法的安定性」発言 礒崎首相補佐官が陳謝、続投の意向表明 》
《 男性のがん、「大腸がん」が初の1位。女性でも乳がんに次いで2位 》
《 火災アパートから女性遺体、首などに複数傷 19歳少年逮捕 》
《 渡部香生子が銀!競泳メダル1号!200M個人メドレーで日本人初 》




8月4日  火曜日


5時起床。

寝ぼけ眼の長男・タケシを連れて、東京駅へ。

小学6年生の長男、
今や思春期の入り口にいて、
オレがプールや映画に誘っても、
短い生返事ばかりで、
なかなか、ついてこない。

2人で旅ロケなんて、
これが最後になるだろう。

駅構内で、朝食代わりの駅弁購入。
タケシ、ハイテンションに。

のぞみ新幹線移動で、名古屋へ。


愛知テレビ、ゴールデン特番。
『夏休みクイズSP親子で体感!東海ものづくり“スゴ技”大集合』
ロケ収録。(8/25オンエア予定)

MC:平泉成さん、本田朋子さん(アシスタント)
出演:浅香唯さん&陽舞莉ちゃん親子、
内藤大助さん・亮(りょう)くん親子、ご一緒。




平泉成さんの司会は珍しい気がするが、
テレビ愛知の月イチのレギュラー番組
『工場へ行こう!』でナレーションを担当している縁から、
とのこと。

ロケバスに乗って、ロケ先へ。
改築されたばかりの半田赤レンガ倉庫へ。




まずは、映像クイズ。

優勝チームへの商品が、
「豪華ものづくり詰め合わせセット」と分かりで、
子どもたちの眼の色が変わる。

ここからは、
平泉成さんに見送られ、
親子同伴、ロケバスに乗って社会科見学の様相に。
現場で逐一、クイズが出題される。

車内、昼食お弁当クイズ。


工場見学ツアーその(1)
「カリモク家具」へ。

2階事務スペースで、 
カリモクの人気イス「THE FIRST」を、実際に座って体感。

腰痛予防になるらしい。
これは欲しい!!




「大勢の従業員の中から社長を当てるクイズ」
東海地区の名社長を当てる、オレはわかっているのだが……。

イスが作られていくまでの製造過程を見学。
「研磨ロボット」や、人による研磨作業(仕上げ)などに、
子どもたちが感嘆を。




タッカーという道具による、
「イスの座面の打ち付け作業」を子どもたちが体験。
仕上がった、椅子をプレゼントされる。


移動。
工場見学ツアーその(2)
「豊田自動織機」へ。

タケシには事前に秘密にしていたが、
実は、この会社は、
カミさんが結婚する以前、最初の就職先だった。

カミさんの家業が大府の料亭。
大勢の社員の方がお食事に訪れるのだ。

偶然とはいえ、まさかカミさんの就職先に、
息子と訪れることになるとは!!感慨深い。

会社に着いて、
「実は、この会社は……」と
その奇縁を伝えたが、
タケシ本人は、「ふ〜ん」と、
大したリアクションも無く…そういうものだ。


出荷場には、大量のフォークリフトが出現。
世界各国へ輸出されるフォークリフトを見学。




ここで、高性能なフォークリフトのパフォーマンス、
達人による“スゴ技”披露していただく。
大拍手。




さらに、「効率を良くして早く作ること」を
考えられている製造ライン、
超巨大フォークリフトなど、見学。

子どもも特別に運転席へ。
記念撮影。




ラスト“スゴ技”クイズ!
愛知県常滑市「INAXライブミュージアム」内にある、
「窯のある広場・資料館」へ。

巨大窯について説明
常滑市は全国有数の焼物の産地。
この中で沢山の焼き物や、日本の近代化を影で支えた土管、
陶器等が作られていた、
いわば“東海ものづくりの聖地”。

扉を開けて窯の中へ入ると窯の中には平泉成さんが!

最後の出題だったが、
トラブルで急遽変更に。
最後の、この問題が良問だった。

それまで、首位だったオレたち、
逆転負けを喫する。
これには、タケシが本当に悔しそう。




帰途、テレビの世界で、
負けることの役割、
それが、いかに美味しいことか説明するが、
なかなか理解が出来ないで、ずっと不機嫌なまま。


名古屋駅でお弁当。
うなぎ弁当、近江牛弁当を奮発したら、
ケロッと機嫌が直った。子どもらしい。




23時半、帰宅。

今日は早朝起床で、
猛暑の名古屋を子連れで工場見学3箇所、
流石にクタクタに。

しかし、明日も早朝から「がんばっチャージ!」。
早く寝よ。


《 京浜東北線ストップ 架線切れ停電…花火帰りの客ら線路歩く 》
《 観測史上初!5日連続の猛暑日。うだるような暑さ…都心35度超え 》
《 普天間基地移設の作業、1カ月間中断。菅長官「沖縄と集中協議」 》
《 ウィキリークスの米NSA盗聴疑惑。麻生財務相「同盟国でもあり得る」 》
《 ピース又吉「火花」200万部突破!また増刷で受賞作歴代1位に 》

 

8月5日  水曜日
 
4時起床。
 
届いた台本の決定稿をもとに、
最新ニュースのチェック。
出発ギリギリまで。
 

6時半、テレビ東京入り。
打ち合わせ。
 
7時半、『チャージ730!』生放送。
MC:大橋未歩アナ、林克征アナ
チャージガール:根岸愛
出演:モーリー・ロバートソンさん、ご一緒。
 
・今年の夏は恐竜が熱い!大人も子供も夢中になるその秘密とは?
・政府が新国立競技場問題をネット調査へ、国民から広く意見募る
・又吉「火花」200万部突破!「マディソン郡の橋」に次ぐ2位
・ファミリーマート おでん&ポテト刷新・「女性向け」強化
・子供の写真をロボットが自動撮影、新サービス開発、導入へ
 
……などのニュースにコメントを。
 
モーリーさんがハマっているヨガの話など雑談。
 

 
 
帰宅後、仮眠。
 

ここのところボクのTwitterのタイムラインには、
下北沢で上演中の
『男子!レッツラゴン』への絶賛ツイートが次々と。

観劇した人たちの感想を読んでも、
全く、どういう内容かわからぬまま、
ただただ興奮と感激だけが伝わってくる。

音楽がスチャダラパーで、
入場料が「高校生以下は1000円」という気概も、
琴線に触れる。
 
カミさんは以前に『男子はだまっていなさい』
を一度、観劇したことがあるとのこと。
誘ったら、珍しく「行きたい!」とのこと。
 
TwitterRT @aizawaaa(相沢直くん)
「男子!レッツラゴン」本多劇場。そっちか!みたいなのがてんこ盛りで、すごい面白かったです。それにしてもこのフォーマット作った赤塚不二夫はすごいなと改めて思いました。
----------------------------
TwitterRT @toruhosokawa(細川徹さん)
レッツラゴンは9日まで。夢のようにあっという間に終わってしまう。WOWOWでやるが、生でやることは今後、永久にないと思う。本気で見てほしい。9日 までチケットがある。おれチケットセンターは、今日の昼夜もギリギリまでやってる。買いたいとおれあてにつぶやいてくれ。DMする
----------------------------

 

9日の上演終了まで、
ボクのスケジュールで見られるチャンスは今日だけ。
急いで、細川さんのDMにチケットの手配をお願いする。

19時、カミさんと一緒に、下北沢・本多劇場へ。

赤塚不二夫生誕80周年+男子はだまってなさいよ!10
男子!レッツラゴン』観劇

原作:赤塚不二夫
作・演出:細川徹
音楽:スチャダラパー

出演:渡辺大知(黒猫チェルシー)、荒川良々、
ANI(スチャダラパー)、バッファロー吾郎A、
ラバーガール、シソンヌ、中村まこと。
 

 
 
あのシュール過ぎる赤塚不二夫の原作を、
どうやって舞台化するのか全くイメージが沸かなかったが、
実際、見たら……度肝を抜かれた!!

無意味で無駄で無茶の連続。
ただただ、バカバカしいだけの羅列。
ただ、俳優が、ただギャグで笑わせる。
見終えた後は、何も残らない。
健全にして崇高。

こういうことが出来るのだなぁ。
 

TwitterRT @toruhosokawa(細川徹さん)
レッツラゴンのチケットは7000円だ。それは申し訳ないが、いままで、ずいぶんな値段でつまらない芝居見てきただろ?で、元とろうといいとこ探してきた だろ?で、あのお金があったら、飲み会いけたのにとか数日考えてたりして。レッツラゴンは、見終わったら、7000円のことなんて忘れるよ。
----------------------------
TwitterRT @darkbo 男子はだまってなさいよ!10「男子!レッツラゴン」@本多劇場・・・あーもう、笑いすぎて死ぬかと思った。2列目中央だったもんだから、「おやじ」中村 まことさんの○○をバッチリ見ちまったぜ。渡辺大知くん、脚が白ーい! これから観る人は開演15分前には着席
----------------------------

 
 
《 五輪エンブレム制作者の佐野氏「盗用疑惑は全くの事実無根」 》
《 武藤議員の「学生は利己的」投稿は不適切。自民党国対幹部 》
《 元ラグビー日本代表の大八木淳史氏を脅迫容疑で刑事告訴 》
《 ソフトバンク、サヨナラ勝ちでM38!福岡移転後最速の点灯 》
《 「山本五十六」の阿川弘之さん死去 94歳 長女はエッセイストの佐和子 》
《 園監督最新作「ラブ&ピース」カナダ映画祭で観客賞受賞 》

2011年 12年

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る