『藝人春秋』特設サイト



9月11日  金曜日

 

朝から、原稿仕事。
 

カンニング竹山単独ライブ、
「放送禁止2015」で販売されるパンフレット用のコラム、
ようやく脱稿。


午後、気分転換に倉庫部屋へ。
ストレッチ&「へやトレ」DVDを1セット。
 
今日は久しぶりの晴天、
ようやくウォーキング解禁。
70分。

しかし、あんなにいい天気だったのに、
最後には、まさか雨。
ずぶ濡れで帰宅。
 

オレの留守中に、
ライター茂田さんが訪問、
プロレスラー棚橋弘至の最新刊
『全力で生きる技術』(飛鳥新社)を
わざわざ献本してくれていた。
 
構成を担当した前作、
『棚橋弘至はなぜ新日本プロレスを変えることができたのか』
に続く一冊。
 

 
 
19時、半蔵門・MXテレビ入り。
打ち合わせ。
 
21時、『バラいろダンディ』生放送。
出演:島田洋七師匠、関谷亜矢子、
立花胡桃、ダイアナ・エクストラバガンザ、ご一緒。
 
ゲストは、デーブ・スペクター。
的確にスベる駄洒落を放り込む。
珍しく、寝れナインのランキング一位まで
辿り着いた。
 

 
 
今日、届いたばかりの
岡村ちゃんのニューシングル
『ラブメッセージ』、
カーステレオで聴きながら、帰宅。
 

 
 
TENGA×マキタスポーツのコラボもイイね!
 
 
《 鬼怒川決壊、常総市の浸水は1万棟超 不明22人の安否確認急ぐ 》
《 改正労働者派遣法が成立。雇用期間の上限を事実上、撤廃 》
《 100歳以上、初の6万人突破。45年連続増、87%が女性(厚労省) 》
《 TOKIO国分結婚!3歳年下の元TBS社員と7年愛実らせた 》

 
 
 
9月12日  土曜日

 

朝5時、地震発生、
ガバッと目が覚める。
 
普段は朝に弱い子供たちも、
さすがに怖がっている。
テレビをつけっぱなしにして、
二度寝。
 

朝日新聞に、
山田ルイ53世著『ヒキコモリ漂流記』の広告が。

オレが寄せた惹句、
何パターンも考えたが、
結局、最初の草案が採用されていた……。
とにかく、この名著が売れてくれれば良いのだ。
 

 
 
11時、東京駅へ。
のぞみ新幹線移動で、名古屋へ。

13時、テレビ愛知入り。
楽屋に入ってビックリ!
なんとも豪華な弁当なのだ。
 

 
 
テレビ愛知
これでいいのか?ニッポン 激論!コロシアム
生対応の撮って出し収録。
 

 
 
MC:石原良純さん、堀潤さん、春香クリスティーンさん。
レギュラー論客:北野誠さん、細川昌彦さん。
ゲスト:ハイヒールモモコさん、須田慎一郎さん、
やくみつるさん、杉村太蔵さん、ご一緒。
 
主なテーマは、
・もう我慢できない!? お騒がせ“センセイ”撲滅計画発表会
・政治家“センセイ”の仰天スキャンダルを撲滅できるか!?
・学校の“センセイ”がおかしい!?モンスター教師は撲滅できるか
・東京五輪に赤信号!?芸術家“センセイ”の盗作騒動は鎮圧できるか?
の4本立て。
杉村太蔵センセイの
何を言っても自分に帰ってくる、
ブーメランぶりがバラエティ的に光る。
 
堀潤さんは月〜金で早朝MXテレビで司会して、
土曜日はこちらでやっているのだな。
 
堀さんは、近い将来、
キー局の大きな番組をものにするだろう。
それくらい、能力が高い。
 
北野誠さんと久々の共演。
今は、週3で名古屋泊とのこと。

誠さんもそうだが、
石原良純さんも、50オーバーでもグッドシェイプ。
なんでも、
年2回のフル・マラソンを自分に課しており、
練習中に一切音楽を聞かないそうだ。
それは、オレ絶対、無理だわ。


終了後、楽屋で、
瀬戸内海放送『ふるさとばんざい!』の
番宣VTR撮り。
 

のぞみ新幹線帰京。
帰宅。
 

深夜、DMMの月額払い動画見放題で、
SODのマジックミラー号の変遷を見る。
 
 
《 大規模水害の死者4人、不明15人に ライフライン復旧めど立たず 》
《 福島汚染廃棄物 流出240中回収113 一部は破れて空に 》
《 東京で早朝に震度5弱の地震「首都直下と関係ない」 都内で11人が重軽傷 》
《 中日・和田 現役引退へ 43歳、史上最年長2000安打達成花道に 》

 
 
 
9月13日  日曜日


 
9時起床、
「ワイドナショー」と
「サンジャポ」と見るのが日曜。
 

SPIDERで、
NHK Eテレ『浦沢直樹の漫勉』(藤田和日郎 回)、
タイムシフト視聴。

藤田和日郎先生の作品を一作も読んでないが、
思わず惹き込まれる。


午後、娘と一緒に、ストレッチ。
 

 
 
近藤正高著
『タモリと戦後ニッポン』(講談社現代新書)が献本。

既に入手読了済みだが再読。

いいとも終了時に大量に出版されたタモリ研究本。
その意味では完全に出遅れのタモリ本なのだが、
先行参考文献を駆使した圧巻の歴史書。
何度読んでも資料性の高い完成度。

この本のなかから、
新たなタモリ研究会の支部が乱立しそう。
 

 
 
『金スマ』の「骨ストレッチ」特集。
1日30秒やるだけで、
肩こりや腰痛が解消するという「骨ストレッチ」
 
これは、今、そこにある危機の解消策かもしれない。
 
 
《 茨城・常総市長 避難指示なしで謝罪「決壊は想定していなかった」 》
《 ボクシング・メイウェザーがラストマッチで判定圧勝。49戦全勝で引退へ 》
《 大相撲・白鵬 いきなり初日黒星も潔く「見ての通り。負けは負け」 》

 
 
 
9月14日  月曜日

 

午後、ウォーキングでプールへ。

更衣室で着替えていたら、
スズキ秘書から
「当選しました!!!」と電話連絡が。
 
怪しいセールスに引っかかったのか?
と思いきや、
どうやら、江口寿史先生の個展のイベント、
「5分間ライブスケッチ」にエントリーして、
見事に当選したらしい。

前回の個展では、
特大サイズのタペストリーが当たったのに、
なんたるクジ運。

「今なら、江口先生に似顔絵を描いてもらえるんですけど、
 行きませんか?」

しかし、オレは今、プールだ。
これから大急ぎで着替えて、
タクシーで戻っても、吉祥寺には
ギリギリ間に合わないだろう。

ちょうど学校から帰宅していた娘のフミを
連れて行ってもらうことに。
 

帰宅後、
フミが江口先生に描いていただいた似顔絵、拝見!!!
 

 
 
ウォー―――ッ!
こ、こ、これは、超かわいい!!!
 

 
 

 
 
 
親バカにとって、最高の家宝になった。
江口先生ありがとう!

自分が女の子で、
江口寿史先生に可愛い似顔絵を描いてもらえたら、
夢の様な気分だろうな。


朝日新聞の夕刊、
酒井若菜さんが薦める3冊に、「藝人春秋」が。
あ・り・が・た・い。
若菜さんにも「娘」に対する感情のようなものがある。
 

秋場所、白鵬が2連敗スタート。
 

テレ朝『しくじり先生』、特番視聴。
(辺見マリの「洗脳された話」)

これは保存版。見応えあった。

あのアナコンダ・ヌードの裏側で、
こんな話しがあったとは……。

辺見マリ、えみりの関係にも、
母娘の呪縛があるのだな。
幼い頃のえみりちゃんとも仕事をしていただけに、
感慨深いものがある。
 

睡眠バスに乗り遅れすぎ。
 
 
《 福島第一原発。原子炉建屋近くの地下水を、初めて海に放出 》
《 沖縄・翁長知事。「辺野古埋め立て」承認取り消しを表明 》
《 人を襲った犬に、拳銃13発で射殺。千葉県警「使用は適正」 》
《 阿蘇山が噴火 警戒レベル3に引き上げ 噴煙2000メートル 》
《 サッカー、ゴン中山(47)。JFLアスルクラロ沼津と契約、現役復帰へ 》
《 「恋仲」最終回、ネット連動企画も…アクセス殺到で“サーバーダウン” 》

 
 
 
9月15日  火曜日

 

9時、代々木の『文化服装学院』へ
 
TBS『別冊アサ秘ジャーナル』ロケ収録。

甲州街道沿いに佇む巨大なビルディングが校舎。
その前の丸い旧校舎の面影も残る。
 
35年も前から甲州街道を通るたびに、
全国から集まった着飾った若者が通う、
ファッション専門学校という印象があったが、
実は世界に名だたる、ファッション界の東大なのだ!
 
オレは文字通り、門外漢。
一度も、入ったこともないし、
近付いたこともない。
 

 
 
巨大なビルを背に甲州街道沿いの校門でOP。
 
文化服装学院広報課課長の
村田達也さんが案内して下さる。
 

 
 
現在、パリコレに出品している日本人デザイナーは12名。
この内8名が文化服装学院出身。
 
在校生は約3300名で、90年以上の歴史があり、
卒業生は、なんと30万人以上!
などのお話。
 
【文化服装学院】

1923年、日本で最初の服飾教育の学校として創立。
90年以上の歴史を誇る全22学科と、
多岐に渡る服飾教育を行う。
洋服の製作から販売、発信、流通まで
ファッション業界のあらゆる分野を目指すことができる学校。
学校法人文化学園が運営し4年生大学・大学院大学なども運営。
学費はだいたい年間130万円ぐらいと安くはないが、
世界トップクラスの充実した設備を用意している。
 
ここからは、着替えていつもの制服になるのだが、
今回は、文化服装学院を卒業したデザイナーさんの服へと変身。
 
玉袋は山本耀司さんの『ヨージヤマモト』
オレは渡辺淳弥さんの『ジュンヤ・ワタナベ・コム デ ギャルソン マン』
江口ともみさんは丸山敬太さんの『ケイタマルヤマ』の服に。
 
しかもこれスタイリングしてくれた番組のスタイリスト
「めぐちゃん」も、こちらの卒業生なのだ。
 

【施設見学 (1)文化学園図書館】

文化学園図書館
・服飾関連分野に特化した世界最高レベルの図書館
 継続購入するファッション雑誌は1000タイトル、
 世界各地のファッション雑誌を取り揃え、2500タイトルに及ぶ
 これまでのバックナンバーを多数保管。
  
 およそ2万冊ものファッション雑誌などが保管されている。
 学生は、何時でも見ることが出来るそうだ。
 
 ファッションのリバイバルの法則を何時でも、確認できる。
 

 
 
さらに貴重な書庫へ。
 
・『VOUGUE』創刊初期の頃のモノを保管
・『ヨーロッパ・アジア・アフリカほかの様々な服装図』
 世界最古のファッションに関する記述がある書籍
・『キャビネ・デ・モード』ファッションの始まりとも言われる
 フランス・マリーアントワネットの時代を描いた書籍
・『ビジョネア』世界一大きいファッション雑誌
・『ヒストリーオブイングリッシュコスチューム』
 世界一小さいファッション雑誌
・『婦人グラフ』日本最古のファッション雑誌 などなど。
 
別室で、日本のストリートファッションの、
歴史のミニ講義を受ける。
 
「ファッションの20年周期の法則」の意味が、
改めてよくわかる。
 
ここからは、
8人の学生モデルが、
4人の学生デザイナーが作った服を着て登場。
一通り終わったところで先生と挨拶あって話を伺う。
皆、実に個性的だ。
 

 
 
卒業制作のファッションショーで使用した作品は
コスチューム資料室という場所で保管。
 
移動。
コスチューム資料室へ。
 
このコスチューム資料室には
学生たちが制作したおよそ3万点の衣装が保管されている。
 
高田賢三、コシノジュンコ、山本耀司が
『装苑賞』を受賞した時の作品を見せて頂き、解説を頂く。
 
レディー・ガガの衣装まであった!  
 

 
 
【服装形態機能研究所】

・衣服制作に必要な人体計測データを取得するため、
 各種計測機器を設置。その結果をアパレル業界に提供。
 開発されたボディが、日本青年男女、50歳代女性、他に子供ダミー、
 青年女性のパンツボディなど。
 近年は高齢化社会に向け、中高年医療のための人体計測
 衣服形態の研究や商品開発も進める。
 
『三次元形状計測装置』を使って、
世界で初めてのボディを開発している。
 
このボディを使って、今までないがしろにしてきた
シニア向けのオシャレな洋服が生まれるようになったのだ。
 
年を取るに連れて、大きくなる体の歪みや
体系の崩れをカバーする洋服が出来上がる。
 
自分の年齢を自覚する。
 

 
 
昼休み。

3人の学生さんに話を聞く。
皆、個性的だ。
 

 
 
午後は、洋服の生地について。
実際に自動織機で糸から生地がおられる様子を見学。
 

【テキスタイルデザイン科の授業】

テキスタイルとは布をはじめとした
ファッション衣料素材全般の事を示し、
そんなテキスタイルを糸から作る段階から、
染めたりプリントしたりする加工までを学ぶ学科。
 
実際に素材や布地を触りながら撮影を進行。
 

【『装苑』編集部】

『装苑』 
・文化学園グループの文化出版局が発行する1936年創刊の歴史ある
 ハイファッション・モード系の女性向けファッション雑誌。
 洋裁専門誌として新たな文化を紹介したファッション誌の草分け的存在
・1956年、新人デザイナーが対象のコンテスト『装苑賞』を創設。
・雑誌『装苑』3代目編集長であり、初の男性編集長の児島幹規さん。
 元『Begin』『MENS EX』編集長として数々のヒット作を生み出す。
 
学校内に編集部があるのも驚きだが、
女性誌の編集部で、
編集長が唯一の男性というのも驚いた。
 

 
 
【施設見学 (2)文化学園服飾博物館】

学芸員・吉村さんとご挨拶。

・文化学園服飾図書館
 日本トップレベルの服飾専門博物館。
 所蔵しているのは歴史的価値の高い小袖や能装束、
 近代の宮廷服を始め、世界各地の民族衣装や染織品など。
 年4回テーマを設けた展覧会を開催。
 
この博物館には90カ国の民族衣装を2万点収蔵している。
その中から毎回テーマを決めて、展示が行われている。
 
展示品
 ・『胴服(大阪・夏の陣)』
  戦陣で武士が鎧の上に着る胴服。兄が弟に送った形見の品 
 ・『明治天皇フロックコート』
  明治天皇が通常服として着用した「フロックコート」
 ・『昭憲皇太后の大礼服』
  明治天皇の皇后が憲法発布式で着用したと言われる大礼服。
 ・『渋沢栄一大礼服』日本の近代資本主義の父。渋沢が着用した礼服。
 ・『正倉院裂』東大寺・正倉院に納められていた染織品。原三渓・寄贈品
 ・『岡本太郎・東郷青児 直筆ドレス』
  日本を代表する画家の2人がドレスに直接を書いた貴重な衣装。
 
一般にも有料で開放している。
学芸員・吉村さんの解説の弁が、朗々としていて聞き惚れる。
 
学生たちはミシン作業中。
 
生産管理実習室
・実際の縫製工場で使用されるプロ仕様の機器が揃い、
 生地の裁断から縫製、仕上げ作業にいたるまで、
 全行程の教育が可能。世界に誇る大実習室。
 

 
 
ここにある設備は
すべて実際に工場で使用している『プロ仕様』。
 
3年生の堅田さんに実習室を案内してもらう。
入校してから、ミシンを覚えたというが、
その凄技ぶりはプロ級。
即戦力だわ。
 
ここの自動裁断機は、
型紙に基づいて生地を素早く正確に裁断する
工場ですら設備がない1500万円する最新設備
 
・Tシャツ専用ミシン
 一般家庭では作れない。
 Tシャツ素材は脱ぎ着の際に伸びてしまうことが多いため、
 『環縫い(かんぬい)』という布を伸ばしても糸が切れない、
 特殊な縫い方になっている      
 
・その他の特殊ミシン 
 ポケット専用ミシン/ボタン専用ミシン  
 今までは、穴を明けたり煩わしく時間のかかる作業だったが  
 電子制御化されたミシンを使う事で高速で正確に作業できる
 

 
 
続いて、ニット実習を見学。
 
ニットデザイン科の学生たちが世界最新設備を使って、
ニット製品を作る実習室。
 
・ニットコンピュータ実習室
 コンピュータ制御によるニット用デザインシステム、
 連動する自動制御編み機など世界最新設備が導入 
 最先端の機器によるニットアパレルの生産を演習することが出来る。
 
・ホールガーメント
 一着まるごとの状態で、編み機から直接立体的に編成される。
 ニット本来の手触りと軽さを引き立てる“理想のニットウェア”。
 
江口さんが、モニター上にデザイン、
そのまま、ニット製品として、仕上がる。
 
いかにも草食、装飾系なニット男子に4人にインタビュー。
 

最後は、シューズデザイン実習。
 
・シューズデザイン科
 靴の専門知識・技術を基礎から学ぶ。
 実習ではメンズ・レディス各種タイプのデザイン・製作を行う。
 3年生は足形を取る所から作る。
 自分の足形をとって木製の靴型を作る。
 この靴型が何より大事。
 
・同じ靴でもサイズごとに靴型があるが、
 メーカーは『マスター』と呼ばれる靴型を持っていて、
 このマスターを大事大事に保管。   
 火事になったら『まずマスターを持って逃げろ』と
 言われているほど。
 
・人間の足型
・エジプト型
 日本人の70%、親指が長い。
 心優しく感情が豊かで人を信じやすい性格。
 
・ギリシャ型
 日本人の20%、人差し指が親指よりも長い。
 独立心と決断力を備えた野心家のリーダータイプ。 
 
・スクエア型
 日本人の10%、親指から中指くらいまでの長さが殆ど変らない
 率直な性格で単純なタイプ。
 反面、頑固さと粘り強さを持つタイプ
 
オレ、靴のデザイナーの友人はいるけど、
靴の作り方は初めて見た。
 
一日、学園に滞在、
すっかり日が落ちたところでエンディング。
 
今まで服飾学校は、
もっとチャラチャラしているところだと思っていた。
しかし、今日一日で、
実に地道に、プロを養成している場所なのか、
思い知った。
 
帰宅後、
WOWOWぷらすと』生配信、視聴。
町山智浩に聞く「進撃の巨人」後編、面白かった!!
 
明日も早い、とにかく就寝。
久々に酒抜き。
 
 
《 安保法案の中央公聴会・公述人にSEALDsのメンバーら6人招かれる 》
《 茨城・常総市。大雨の行方不明者15人全員の無事確認 》
《 JR不審火で42歳自称ミュージシャンの男逮捕 威力業務妨害容疑 》
《 相撲・白鵬が休場発表「左膝に炎症あった」横綱昇進以来初 》

2011年 12年

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る