『藝人春秋』特設サイト




4月11日  月曜日

 
5時起床。

早起きして原稿仕事。
 
6時40分から、
テレ東『モーニングチャージ!』をチェック。
 
待機児童問題、荒川区で公園内に保育園。
これ、やればできるんだよなぁ。
 
TwitterRT @xmiyamonjeep
これが一番加速的な保育園増加対策になると思うんですけどね。土地の調達が不要ですし。大規模公園が沢山ある世田谷区でも行ってるんですが、なんやかんやあるみたいで進捗が悪いです、
https://twitter.com/s_hakase/status/719289814722306048

----------------------------
 
朝食は、
カミさんが作る長男のお弁当作りのお裾分け。
やっぱりできたては、熱々で美味い。
むしろ、これを昼まで食べられない長男が、
かわいそうに思うほど。
 

小2の末っ子と、「五目並べ」対決。
あっちは寝起きなのに、2敗を喫す。
頭わるいのかオレ。
 

今日から始まった、
TBSラジオ『伊集院光とらじおと』聴きながら、
パソコン仕事。
 

編集長として、
『メルマ旬報』に寄せられた意見・感想をリツイート。
 
最新号は全執筆者勢揃い、
春の新年度サービスを実施。
オレのわがままで、一ヶ月無料のお試し読みキャンペーンを
やらせてもらったので、その分、アピールしなければ。
 
しかし、伊集院光のラジオ、面白い。
耳を持っていかれるな〜。
毎日あるとつけっぱなしになりそう。
 

14時、東京駅集合、
アサ秘ジャーナルの前乗り。

北陸新幹線「しろたか」に初乗車。
 
グリーン車の座席もゆったりとしているが、
トイレの豪華さにはビビる。
 

 
 
糸魚川駅で下車。
流石に、一段と冷え込んでいる。
 

 
 
駅前のホテル・ルートイン糸魚川へ投宿。
宿から近くの寿司『江戸前 すし廣』にて宴会。
 
お刺身にあんこう鍋も。
 

 
 
江口ともみさんにアプリの「MASQRD」を紹介。
女子同士で盛り上がる。
 
今回は、久々に志賀Pが登場。
 
宴会の途中、
作家の小林くんの長い演説もあったが……。
番組とは、確かにそういうものだ。
 

大浴場に皆で入浴。
 
思い出してみると、
糸魚川は25年前に祭りの余興に来ていたのだな。
 

本日開催の、
ふかわりょう×岡本夏生のトークライブが大荒れだった模様。
 
岡本夏生は見納めになる様。
 
乙武先生も岡本夏生も、
吉田豪のインタビューを事前に読んでいると、
表出する事件には何も不思議がないのだが、
世間は「そんな人だと思っていなかった」の、
感想が百出してなくならない。
隔離長期観測が出来るような「吉田豪の部屋」を作って欲しい。
 
最近では一番頑張っている『しくじり先生』や、
『アウトデラックス』すら出られないような絶滅危惧種も、
テレビの辺境、MXテレビとかで、6回限りとかではなく、
半永久的に『吉田豪の部屋』のような場が続けば、
危険生物の檻の入れ方、
養殖方法などがアーカイブになって、
テレビ界全体が助かるのにな。
 
いくら吉田豪が雑誌でインタビューして、
サンプリング出来ても、世間は全然、共有していないもの。
むしろ、裏社会、闇社会に生息する変わり者扱いされるのが……。
 
などと、糸魚川で思うのであった。
 
 
《 G7外相が初めて平和公園を訪問。米国務長官が慰霊碑に献花 》
《 大塚家具内紛めぐる訴訟、父側勝訴。社債巡り15億円支払い命令 》
《 松山、日本人初のマスターズV逃す。7位で2年連続トップ10入り 》
《 20歳差!?吉田羊、Hey!Say!JUMP中島裕翔(22)と7連泊 》
《 「とと姉ちゃん」初週平均視聴率は21・7%!あさ超え好発進 》

 
 
 
4月12日  火曜日


 
6時、旅先起床。
テレビをつけてみたが、
新潟では、『モーニングチャージ!』やっていなかった……。
 

7時、メークを済ませてロケバスへ乗り込む。
 
新潟県糸魚川市へ。
縦に長い新潟県でも、
ここは上越、富山県と長野県の境目。
 
TBS『別冊アサ秘ジャーナル』ロケ収録。
金のたまごナビ「新潟県立海洋高等学校」編、
 
晴天。
海、山に囲まれた絶景のオープニング。
 

 
 
丘に立った、新潟県立海洋高校へ。
桜並木の中を登校。
 

 
 
案内人の金子義昂先生とご挨拶。
 
【新潟県立海洋高等学校】
・明治31年(1898年)から「水産」の授業を開始し、
 明治32年(1899年)に開校した、新潟県で唯一の水産学校。
・通常の座学(国語、数学、理科、社会、英語)以外に、
 水産高校独自の科目として
 水産と海洋に関わる教育や実習を行っている。
 
【新潟県立海洋高校の特色】
・1年生時は水産科という統一の学科に所属。
 2年生になると、2学科4コースに分かれ、実習を行う。
・海洋資源科
 (1)海洋技術コース…「漁師」や「船乗り」を育成
 (2)海洋創造コース…「海洋建設工事や海洋調査の技術者」や
            「潜水士」を育成
・水産資源科
 (3)資源育成コース…「養殖技術」に関わる人材を育成
 (4)食品科学コース…水産加工品のノウハウを育成
 

我々も作業着に着替えて、ロケ続行。
 
能生漁港へ。
新潟県でも屈指の漁獲高を誇る漁港。
昔から漁業や水産業に関わる人が多かったのも一つの理由で、
ここで獲れる水産物で最も有名なものは、
ベニズワイガニ!!
 
ダチョウ倶楽部の肥後さんに、
そっくりな先生の引率で船「くびき号」に乗り込む。
 

 
 
 
【海洋技術コース】
・『漁師』や『船乗り』を育成するコース。
・実習船「海洋丸」「くびき」による漁業実習の他、
 一級小型船舶操縦士免許に必要な知識と技術を学ぶ。
 主に沿岸漁業や内航船舶の業務に従事する人材を育てている。
 

 
 
出港、晴天で気分良し。
海の向うにアルプス山系の山々が見えて絶景。
気分がアガりまくる。
 
しかし、江口さんが、
船酔い体質であっという間に絶叫に変わる。
 

 
 
ボクも、もともと船酔い体質だったが、
この3年、『報・動・力』で、
さんざん瀬戸内の荒波に乗ってきたので、
最後まで平気だった。
 
海洋技術コースの3年生の
「底はえ縄漁」実習、見学。 
 

 
 
10分ほど移動し、
漁場にて仕掛けてあるはえ縄を引き揚るも、
なんと釣果はゼロ、ボウズに終わる。
うーむ。そういうこともある。
 
移動、臨海実習棟へ。
 

 
 
栽培・養殖漁業実習を見学。
案内人は、
栽培・養殖漁業を教えている貝田雅志先生。
 
【資源育成コース】
・有用魚介類の種苗生産、放流や養殖を学ぶコース。
・能生港の脇にある、海洋高校専門の栽培・養殖漁業実習棟
・ヒラメとオニオコゼを飼育しており、
 魚卵から孵化させ、稚魚の状態で海に放流する栽培漁業と
 そのまま育成する養殖漁業の実習を行っている。
・日本海から海水を引き、ろ過して水槽に戻しているが
 さらに、稚魚の水槽に入れる海水には
 目には見えない雑菌を死滅させるために紫外線で殺菌している。
 

 
 
オレたち、
ヒラメの水槽とオニオコゼの水槽を回りながら餌をやり体験。 
  
移動。
「道の駅」マリンドリーム能生へ。
 
物品売り場に、
食品科学コースの教員、松本将史先生。
 
【食品科学コース】
・水産物を中心に、
 食品の製造・加工・調理・流通までを学ぶ学科。
 海洋技術コースが漁獲した魚や、
 資源育成コースが養殖した水産物を使って、加工品を作ることも。
・その取り組みが地元・糸魚川市の企業に注目され、
 企業と一緒に商品開発を行うこともしばしば。
・道の駅マリンドリーム能生には、
 食品科学コースが携わった商品
 『イカの一夜干し』、『すもう君サーモン』、
 『まこちゃんうどん』、『まこちゃんアイス』、
 『最後の一滴』、『うおぽん』などが販売されている。
 

 
 
空き時間。
道の駅の横に併設されていた直売所「カニカニ館」へ。
漁船ごとにテリトリーが決まっていて、カニババァが、
強引に売り込んでくる姿は壮観。
 

 
 
思わず、6千円分を購入、
一万円分を入れてくれる。
 
『魚正』という鮮魚店へ。
 
合間の時間に、もろもろの鮮魚を東京に送る。
 
ここでヒラメの刺身を生徒に作って頂く。
 
・ヒラメの刺身
・オニオコゼの唐揚げ
・獲れたて魚で作る汁物
 
ヒラメは本来、5枚おろしと言ってさばくのは難しいようだ。
 

 
 
お刺身は、
魚醤「最後の一滴」と、
ポン酢の「うおぽん」で頂く。
 
これが予想以上に美味くて、皆、大絶賛。
 

 
 
昼食タイム、
近くのレストランの「かにラーメン」も。
 

 
  
いろいろとお土産、一式を購入。
 

 
 
弁天浜へ移動。
 
水産資源コースの学生が、
5ヶ月間養殖していた「マコンブ」の水揚げ、収穫に参加。
 
まずは、海洋創造コースのダイバーの生徒が、
係留されているマコンブの綱を切り離し、
引っ張るための縄をくくり付ける。
 

 
 
重機が縄を引っ張り、
海岸までマコンブが引き寄せられたところで
マコンブが砂浜に付かないように、手で持ち上げながら
ビニールシートへ移動させる。
 
ボクは腰痛持ちなので、ひとり応援。
申し訳ないが、声出し係を。
 

 
 
採れたてのマコンブをしゃぶしゃぶ鍋にして頂く。
 
資源育成コースが乾燥させたマコンブを、
食品科学コースがうどんに練りこんで、
商品化したのが、「こんうどん」。
 
やっぱり、「最後の一滴」を使った麺つゆで頂く。
ウマーイ。
 
移動。能水商店へ。
 
絶品の「最後の一滴」や、
「うおぽん」を作っているのが、『能水商店』。
 
魚醤を作る工程を見学。
 
原料となる鮭をミンチ状にし、
凍らせたプレートや、麹と混ぜたもろみ、
熟成させ濾布で圧搾中のもろみ等など、
火入れ&攪拌作業をお手伝いさせて頂く。
 
元々のはじまりは、
鮭を冷蔵庫で腐らせてしまったのがきっかけ。
「最後の一滴」は、
地元の能生川に遡上する鮭を使用。
漁協ではイクラを獲った後は、大量の鮭が廃棄されていた。
そこに海洋高校が着目し、魚醤作りを試したのだという。
 
移動、実習棟へ。
 
金子先生が受け持つ海洋創造コース、
スキューバ潜水の授業。
 
階段を上って2階へ行くと、深さの分かれたプール。
さらにドライスーツを着た生徒たちが!
 

 
 
【海洋創造コース】
・溶接や測量、スキューバ潜水といった技術を学び、
 海洋工事や海洋調査などで活躍する技術者を育成する。
 10年ほど前から、ダイビングの実習を行っている。
 
・潜水士の仕事。
 スキューバダイビングのインストラクター、
 水族館で水槽に入る仕事など、
 レジャー要素が強い仕事もあれば、
 防波堤を設置するために海底の土台を建設する仕事や
 沈没船や海中に沈んだものを引き上げる、
 サルベージ業務など海洋工事の要素が強いもの、
 さらには海洋調査など、調査目的など多岐にわたる。
 
・潜水士の免許は?
 国家試験で、実は筆記試験のみ。実技はない。
 18歳以上のみ。合格率は80%程度。
 

今回見学したのは、海中の足場を石で作る作業。
測量通りに石を並べて、
安定した足場を作れるのかがポイントとなるそうだ。
 
続いて、相撲部へ。
総監督の田海哲也さんとご挨拶。
 

 
 
【海洋高校相撲部】
・全国大会優勝6回、準優勝15回、3位15回。
 インターハイ3年連続3位など、全国屈指の実力を誇る
 海洋高校自慢の部活。
 
・全国的にも珍しく、能生中学校と海洋高校で
 中高一貫で相撲の指導に取り組んでいるのがその強さの秘密。
 
稽古は、ド迫力。
 
注目の生徒は、現在2年生の高橋優太くんと、
今年入学したばかりの中村泰輝くん。
どちらも、全国でトップレベルの実力を持つが、
実際、超高校級の肉体の持ち主、
ふたりともプロ志望とのこと。
こりゃ〜、将来、楽しみだわ!  
 
移動、「かにや旅館」へ。
 
田海監督の経営する旅館を間借りして、
相撲部員は生活しているというが、
見た目は、完全に相撲部屋。
 

 
 
部員たちと、チャンコを囲む。 
高橋くんと中村くんの食べる姿を撮影。
 

 
 
20時、エンディングを撮って、
朝6時からの長丁場ロケ終了。
 

 
 
北陸新幹線、糸魚川駅に人影は無く、
21時8分発の最終便は貸し切りの様子。
 

 
 
帰宅は午前様なので、
明日の『モーニングチャージ!』のネタを相談。
皆で考える大喜利は楽しい。
 

本日、都内では、『FAKE』の試写会が。

メルマ旬報の執筆者も多く駆けつけたようだ。
 
あの映画の面白さは、
プロレスで言えば、小川直也vs橋本戦のように、
戦慄の試合結果だけではなく、
舞台裏で誰が何を意図したか?
わからないところなのだ。
 
森監督には永遠に、
「ドキュメンタリーは嘘をつく」
という二律背反のままでいて欲しい。
 

 
 
TwitterRT @baoh(柴尾英令さん)
【FAKE】 試写で鑑賞。その後の"作曲家"、佐村河内守のドキュメンタリー。文春砲の威力が冴えわたる現在において、森達也監督のすさまじすぎる反射文春砲。虚実が対消滅する驚愕のクライマックスに、ただただ呆然とした。
----------------------------
TwitterRT @wannyan (九龍ジョー)
森達也監督『FAKE』試写。ラストはネタバレどころか、いまだどう捉えていいのかわからない。そのわからなさは狙いでもあるが、以前の森作品よりさらな る深みに達している。奥さんの存在が大きい。吉田豪インタビュー等で知る新垣氏の佐村河内評価を補助線にすると、よりわからなくなって興奮するな
----------------------------
TwitterRT @araikaoru (荒井カオルさん)
森達也監督「FAKE」は10年前に監督がテレ東で作った「ドキュメンタリーは嘘をつく」と一緒に見るとワイワイ議論が深まる。このドキュメンタリーをすぐさま思い出す人間も相当のマニアだとは思うけども。書籍化もされてるから当然参考資料にしたほうが良い
----------------------------
TwitterRT @araikaoru (荒井カオルさん)
森達也監督「FAKE」の試写会、人があふれて通路までびっしり座っていた。試写会があんなに混雑してるのは初めて見た。早めに行かなかったら座れないところだったな。おれの前の列に久米宏氏がいた。
----------------------------
TwitterRT @Gota_NonaReeves (西寺郷太くん)
「FAKE」試写会で観た。水道橋博士さんから「『噂のメロディ・メイカー』書いた郷太くんは是非観て」と連絡もらい、試写会にいくと岡村靖幸さんやレイジくん、コムアイちゃんに会えた。超面白かった。

↑感想語り合いたいわ!
----------------------------
TwitterRT @Gota_NonaReeves(西寺郷太くん)
岡村さんとさっきまでめちゃ語り合ってました^_^!
『水道橋博士のメルマ旬報』で次回から岡村靖幸さんとの対談を復活させるが、『FAKE』やらもろもろ、ドキュメンタリーの話も出揃ってきたな。しかし、岡村さんが『FAKE』をどう語るのか、興味津々だ。

----------------------------
  
《 新宿ゴールデン街で火災 建物密集、女性1人けが 500軒一時停電 》
《 千葉・市川市の保育園、近隣住民の反対で開園中止に 》
《 BABYMETALが米アルバムチャート39位!坂本九さん以来の快挙 》
《 上原ひろみ最新アルバムが米チャート1位、ジャズアルバム部門 》
《 秋山ちえ子さん死去、99歳 TBSラジオで45年間毎日パーソナリティー 》
《 岡本夏生の代役は美保純、上田まりえ ふかわとの共演イベント 》



4月13日  水曜日


 
早朝3時半起床!
って早すぎるが、目が覚めてしまうんだもの。
しかし、もう板についてきた。
 

5時45分、テレビ東京入り。
 
6時40分、テレ東『モーニングチャージ!

MC:大橋未歩アナ、林克征アナ。
出演:野村浩子さん、ご一緒。

企画:起死回生?生まれ変わるサンシャイン60
特集:使い切りカメラ若者に大ブーム
ニュース:コンビニで寄席=吉本芸人が「巡業」ファミマ
などにコメント。

「♪あなたとコンビニ、ファミリーマート」
ではなくて、
「♪吉本コンビに、ファミリーマート」へ。
と掛詞、何箇所もかかっているのだが……。

7時5分には仕事が終わるので、
築地へ行こう、という話が盛り上がったが、
築地は水曜が休みの店が多いとのこと。

それでも「築地に行こう!」と言っていたのだが、
そう言えば、昨日ロケした糸魚川から、
海産物が一杯、届くのを思い出したので、
そのまま帰宅。

それでもお薦めの、
水曜日にやっている築地の店があったら、
誰か教えてほしいなぁ。


帰宅後、仮眠。

しかし、家のチャイムが、
ひっきりなしに押されて、なかなか眠れず。
すべて宅配便(Amazonの配達が9件)であった。
完全に起きてしまう。


原稿仕事の合間に、
『メルマ旬報』関連のツイートをせっせと拡散。

なかでも川野将一さんの連載「ラジオブロス」
(Listen.58 岡田有希子の夜遊びしナイト!)に反響が。

岡田有希子さんとラジオという題材で、
ここまでの原稿は誰にも書けまい。

川野将一さんの原稿は、
毎回、信じがたいほどの長い時間のスパンを
一回に真空パックする唯一無比のラジオ論になっている。

どうしても書籍化したい。
この膨大なる原稿群をまとめられるエディターがいるのか?
と煽る。


水曜日、午後の楽しみは、
『週刊文春』、『週刊新潮』のフラゲ。
今週は、やや弱めだったなぁ。


プールへ。

新潟で食べ過ぎたせいか、
1.5キロも増量していた。

ジムでプール22m×60=1232m。
水中ウォークマンで、
一昨日の伊集院の『深夜の馬鹿力』を聴きながら。


帰宅後、宅配のクール便が到着。

晩飯は、糸魚川のエビ三昧、カニ三昧!!

でも、子供三人の家庭では、
カニ汁が飛び散り、手間がかかりすぎる……と、
カミさんからはダメ出しをくらう。

今度、かに道楽へ家族で行こう。


21時半、事務所の後輩、
「米粒写経」のサンキュータツオと、『マルキュー』へ。
CBCの番組に推薦するので作戦会議。

約20年弱、知り合いなのだが、初めてのサシ飲み。
とは、言っても、タツオは下戸だった。

その後、「マッハスピード豪速球」のガン太も合流。
結局、オレひとり楽しくなって酔ってしまう。
そういうものだ。

TwitterRT @mahhasupeed(マッハスピード豪速球 ガン太)
博士にお誘いいただき、サンキュータツオさんと3人でお食事。
うわー何か久々で楽しかったー!!
言ってる内容6割分からなかったけど楽しかったー!空気だけで良いんだよー☆
写真載せて良いかオッケー頂いて無いですが載せちゃいますー。



----------------------------

《 歌舞伎町の「新宿ゴールデン街」火災 火元侵入容疑で66歳の男逮捕 》
《 築地で毒魚売る…バラハタ陳列 食べると頭痛、しびれなどの症状 》
《 マエケン デビュー12イニング連続0封 石井抜き日本投手最長に 》
《 ノンスタ石田、右上腕骨折で全治3カ月 収録打ち上げ後に転倒 》




4月14日  木曜日



6時起床。

『モーニングチャージ!』
今日も書くべし書くべし。


『水道橋博士のメルマ旬報』、
春の大改編を乗り越えたと思ったら、
もう次の号の編集が始まっている。

さっそく、元・日テレの吉川圭三さんから新原稿が入る。

次号のテーマは、
「所ジョージは普通の人なのか?普通の人でないのか?」

所さんに言及する人は少ないだけに、面白い!
この連載もあっという間に単行本化出来そう。

さらに、ダイノジ大谷くんから新連載が早くも入稿。
しかも人生相談コーナー。
相変わらずアツ過ぎて面倒くさい(笑)ので最高!


まさかのニュース速報が!

TwitterRT @Asahi_Shakai(朝日新聞社会部)
田母神俊雄氏を逮捕 地検特捜部、公選法違反の疑い:朝日新聞デジタル
https://t.co/In5zosZliX

----------------------------

我々の連載『アサヒ芸能人』的には……

「笑っていいとも!』終了から丸2年、
渡していいとも!でタモロスに。
捜査の成り行きに、日本中がウキウキウォッチング!」

といったところだろうか。


現在、仕事場改装中。

10年間放置していた自宅のネット環境、
レスポンスが遅くてストレスだらけだったのが、
LANケーブルとスイッチングハブを変えたら、
わずか5千円で俄然、超快適に。

モニター前の作業がこれほど楽しくなるとは……。
もっと早くにやっておけば良かった。


12時、高円寺のカフェ居酒屋へ。

メルマ旬報執筆者の荒井カオルさんと2年ぶりにランチ。

ドキュメンタリー映画『FAKE』の話。

結局、森達也監督『ドキュメンタリーは嘘をつく』を観ている人と、
見ていない人では感想が違うということで一致。
「プロレス者」としての森達也を知らないと、
この「丸見えの底なし沼」感はわからないかも。

映画『FAKE』のナレーションに、
●●●●氏が起用されるプランがあったという話も興味深い。

荒井さんが目撃したという、
森達也監督が土屋敏男さんに目隠し、拉致されて
『第二日本テレビ』で対談していたという話も面白かった。
いやぁー、全てが良い意味でのプロレス感。




TwitterRT @araikaoru (荒井カオルさん)
かつて日本テレビT部長(土屋敏男氏)VS森達也監督の対談を企画したら、T部長の提案により、CS24時間放送「電波少年的放送局」のスタジオで収録し たことがあった(月刊「創」2002年7月号)。電波少年方式で目隠しつけられて拉致され、目隠しをはずしたらそこがスタジオだったんだよなあ。
----------------------------
TwitterRT @araikaoru (荒井カオルさん)
雑誌「創」に載った土屋敏男VS森達也対談じたいは、対談集『世界と僕たちの未来のために』に収録されている。その本にサインもらってるオレもマニアなわけだが。なお同書では水道橋博士編集長VS森達也監督の対談も収録されている
https://twitter.com/araikaoru/status/720487278255190017/photo/1
----------------------------
TwitterRT @araikaoru (荒井カオルさん)
水道橋博士編集長に久しぶりにお目にかかり、ランチをご一緒する。森達也監督の映画FAKEの感想&マニアックトーク。2013年4月2日にまったく同じ 店で昼ごはんをご一緒し、ランチ後にその足で佐野眞一さんの自宅をピンポンして家の前で立ち話したんだよなあ。あれからもう3年か。
----------------------------
TwitterRT @kakinomoto_ryu(柿本流さん)
森達也監督の『FAKE』は真っ正面から観てしまうと怪我をしそうなほど作為に満ちた作品、という印象を受けた。もちろん個人差はあるが、これを見る前に (実は)稀代のストーリーテラーである森監督に関する前知識だけは持って見たほうが絶対にいい。上質のミステリーのようなノンフィクションの傑作


↑この感想がボクも最も近いなぁ。
----------------------------


帰宅後、
来週、火曜日にたまむすびで『FAKE』を取り上げる、
町山智浩さんと連絡。

DMで延々と94通も「FAKE」の話。
面白かった。

ボクが知る話、東京の試写でも反響など、
もろもろと情報提供。
でもラジオで語るのは難しいだろうな。


本日も、ジムへ。

ウォーキング6千歩。
水泳22m×92=2024m。
今年最長記録及び最低体重更新。

SONYの水中ウォークマン最強。
『阿久悠全集 人間万葉歌』聴きながら。
ピンクレディからフィンガー5にかけて、
テンポが上がって疲れ知らず。


夕食。

ひょんなことから、
高校生ラップ選手権」の話題に。

長男とボクは、以前から熱心に見ていたのだが、
娘と末っ子も参戦。
YouTubeを皆一緒に見る。
その後、兄弟喧嘩をするときは、「ラップ縛り」のルールに。
やっとみると、
子供たちのリズムの乗り方が巧みなのに感心。

21時半頃、熊本で震度7の大地震。

今回も、有益な情報と、
一部では悪質なデマが飛び交ったようす。
被害が最小限であることを祈るばかり。


《 熊本で震度7の大地震。2人死亡、意識不明も 200人超が手当て 》
《 阪神、中越、東日本…95年以降では4例目の震度7 》
《 公選法違反の疑いで元航空幕僚長の田母神俊雄容疑者を逮捕 》
《 元「歌のお兄さん」杉田容疑者を逮捕 警視庁、覚醒剤所持の疑い 》
《 声優の大平透さん死去 86歳 喪黒福造、ハクション大魔王役 》




4月15日  金曜日



5時半起床。

昨晩は、寝たり、起きたり、眠れず。
断続的に熊本の被害状況を見守りながら。


それでも、日常は日常だ。
仕事はやるべし。


11時、銀座8丁目のスタジオへ。

BS12『BOOKSTAND.TV』内のコーナー、
「メルマ旬報.TV」収録。

いままで、この仕事も、原カントくんにお任せだったが、
今回から、スケジュールが空いている時は、
必ず出演することに。

出演:原カントくん、ご一緒。

一本目ゲスト:コラアゲンはいごうまん




コラアゲンはいごうまんが、
正式に「メルマ旬報」47番目の執筆者に抜擢。

幻冬舎の編集者で、
文庫版の『博士の異常な健康』で、
ボクの担当だった高部さんと再会。

その高部さんが編集した、
コラアゲンはいごうまんの処女作
『コレ、嘘みたいやけど、全部ホンマの話やねん』の書影、
初めて見る。




帯には、「水道橋博士 大絶賛!!」とあり、
ボクもコメントを寄せている。

メルマ旬報ではこの本の話がメインになるが、
「ネタなら、200本以上あリますぅ!」と本人。

収録でも、オレがまだ知らない、
ドキュメント漫談を披露してもらう。

二本目ゲスト:谷川貞治さん。




昨年夏の両国国技館以来、久しぶりに。

毎度のごとく、よく事情も把握しないまま、
スタジオにやってきた谷川さん。

そんな状況にもかかわらず、
新格闘技イベント『巌流島』とは何か?
初心者にもわかりやすい、
求心力のあるプレゼンをしていただく。


三本目ゲスト:エムカクさん。




メルマ旬報では、
「明石屋さんまヒストリー」を連載しているエムカクさん。
今日はTV初出演、わざわざ大阪から上京とのこと。

連載は、もう2年半も続いているが、
出生から始まり、現在、ようやく1986年まで到達。
出版社からは、
「単行本化する際は是非ウチで!!」という
問い合わせが殺到している。
(ご本人は、一定の目処が立つまでは、
連載に集中したいと、断っているらしい)

エムカクさん、さんまさんグッズを持ち込みトーク。

たっぷりと撮れ高ありで2本分にすることに。




資料ノートに驚愕。
ボクと出会う前に、誰に見せるわけでもなく、
ひとりで付けていたという明石家さんま全発言録は、
ノートにして、数十冊分。

ラジオのフリートークが、
細かい字でびっしりと再録されていた。

月二回、明石屋さんまヒストリーを描きながら、
そのスピンオフで作った年表は、すでに2種類。

「ひょうきん族年表」は、4万字!
「明石屋さんま×木村拓哉年表』なんと15万字!!
オモテウラに最小の活字びっしり。
ライブ限定50部。



番組収録後、食事に誘ったら、
「これから、さんまさんの所縁の地を訪ねたい」
とのこと。どんだけー!

『水道橋博士のメルマ旬報』の連載は、
常にオープンで書籍化希望をしているのだが……。

今年から連載陣に加わったスージー鈴木さん。
『1984年の歌謡曲』が、早くも書籍化決定!の朗報が。
書籍化による出口主義は重要なこと。

終了後、移動。
赤坂、事務所近くに、台湾料理の新装店『三商抗福』が出店。
原汁ハチノス麺。
なかなか、美味し。




14時、赤坂の事務所へ。

CBC『本能Z』打ち合わせ。

ボクのゲスト回でボクが推薦する後輩芸人として登場の、
米粒写経」の居島一平&サンキュータツオも同席。

サンキューとの相談通り、まず居島推しで。

しかし、しばらく会っていなかったが、
居島のレインマン芸、天才覚醒ぶりは、
打ち合わせ段階から凄かった。

今年は、かつてのマキタスポーツのように、
米粒写経を推して行きたい。

彼らも、才能が渋滞している。


終了後、事務所に居残り、
『はかせのはなし』単行本化、打ち合わせ。

KADOKAWAの小林さんと。
締め切りを延期、万全を期していきましょう、と改めて。
大物との対談、イラストの処理など、懸念事項を確認。
全て良好!


帰宅後、
今夜のゲスト、野口健さんの資料整理。

野口健さんは吉田豪ちゃんが、
『小学3年生』の連載で、
乙武先生の次にインタビューした人。
世間の善人イメージより、
ずっと凶々しい本性がある人なので実に興味深い。

野口本は、ネタの宝庫だ。

そして、石原慎太郎シンパ。
以前にMXテレビ『東京の窓から』で、
あれほど、石原慎太郎がニコニコと満面の笑みを浮かべ、
年下の野口健に敬語で話す様子は見たことがない。


19時、半蔵門・MXテレビ入り。

21時、『バラいろダンディ』生放送。

出演:島田洋七師匠、関谷亜矢子、
佐竹雅昭、湯山玲子、
ダイアナ・エクストラバガンザ、ご一緒。

ゲストは、アルピニスト・野口健さん。




野口健さんの経歴トークの後は、
通常メニューのニュースランキングを。

9位 熊本地震 余震129回、最高ペース 長周期地震動、初の「階級4」
8位 Tシャツくんくん…。「匂い」で探すマッチング出会い系サービス
7位 NHK元うたのお兄さんが覚せい剤所持の疑いで逮捕
6位 邦画「ゴジラ」最新作、ついに全身ビジュアルが解禁
5位 ソープ通いを“蔑視”で否定 自民・長崎議員の歪んだ女性観
4位 コンビニに尿入りペットボトル陳列、客が購入 容疑の男逮捕
3位 HKT48新曲歌詞が女性蔑視だと大炎上
2位 真岡鉄道がマナーの悪い撮り鉄に「もう来ないで」と警告!
1位 SMAP中居VSイライラ慎太郎「トンチンカン」なのはどっち?

5位まできたところで、タイムアップ。

ちなみにボクが注目するニュースに選んだのは、この記事。
「ソープ通いを“蔑視”で否定 自民・長崎議員の歪んだ女性観」

最近の自民党議員の乱れっぷりは凄いが、
長崎議員の反論文書に、とにかく驚いた。以下引用――。

問題の文面は、回答書の「2、女性問題について」という項目。
告発文では長崎議員の「吉原のソープ通い」について書かれていて、
長崎議員は回答書でそれを否定しているのだが、
そこで自らの女性観について次のように記している。

〈私は、生来の潔癖な性格から、女性観については、
 独自かつ高邁なものがあり、
 書かれているような所(注・ソープランド)に
 出入りするような性癖はごさいません〉

〈配偶者は、東大卒の才媛であり、
 その点から、私の潔癖な性格と独自かつ高邁な女性観、
 を忖度賜れば幸いです〉

〈「誰が来るかもわからない不潔な環境において、
 どのような素性ともしれない、
 しかも『高学歴の才媛』という自身の好みとは
 対極に位置する女性と、進んで同衾したい」ということもなく……〉


↑この文章を読んで、
自分が、いかに高慢ちきな糞議員だとわからないだろうか?
ソープへ行くことが問題ではない。
女性に対してこういう意識を持っていることが問題。
いや、文面を読むと完全な基地外ではないか!
こんな人が国会議員をやっているのだ。

ボクは、この文書に抗議するためにも、
今後、ソープ風俗遊びを解禁する!
と番組でも宣言しておいた。


野口健さんとは初共演だったが、
ボクの予想通り、楽屋から、本番まで面白くて、
ボクの誘導尋問には、一切、否定することなく、
全部乗っかってくれる。

CMの間にも、ずっと裏話をトーク。

ボクが調べている、
石原慎太郎さんと三浦雄一郎さんの関係についても、
ピントの合った分析。

本番終了後、意気投合して、名刺交換。




生放送終了後、佐竹雅昭さんに誘われ、
大川P、湯山さんと共に打ち上げへ。

土曜日に名古屋のレギュラーが無くなったので、
これからは、打ち上げにも行ける。

近くの炭火串焼き、牛タン料理の
「もっきんばーど」へ。

この店は、MXテレビ出演者の常連店だが、
ボクは初めて。

店は大混雑だが、それも納得の超美味。
串焼きの前菜と言えば、キャベツだが、
此処では、大根おろしが出てくるが、
これがベストマッチング。
牛タンも、絶妙に柔らかい。
ここは、通いたいな。

佐竹雅昭さんもボクも通じている、
百瀬博教さんの話で盛り上がる。
そこに反応できる、湯山さんも凄いな。


ここから2次会。
西麻布、松尾雄治さんのお店『リビング』へ。

明治の先輩であり、殿の大親友である
松尾さんに、ひたすら恐縮する。

ボクらには、TBSラジオ事件という不始末があるのだが、
既に赤江くん(玉袋)と解消済みであった。

松尾さんが、終始、ハイテンションで、
一人喋りの技術、体育会ノリに圧倒される。

もろもろの昔語りも最高。
やっぱり昭和レジェンドは凄過ぎる。


大川さんから、このところ次々と続く、
「MXテレビの変」のウラ事情に耳を傾ける。
これまた、聞きしに勝る話の連続。


終了したのが、午前3時。
とにかく、佐竹さん、大川Pが酒強すぎる。
ここまで前後不覚に酔わされたのは久々。


帰宅して、テレビをつけると、
再び、熊本が地震禍に襲われていて、
しばし呆然。
その規模は、阪神大震災に匹敵。

そのまま、寝入ることは出来ない。
TVを見ながら朝まで眠れず。
このような大規模な群発地震は見たことがない。
かつて読んだ、「日本沈没」を彷彿するような光景。


熊本では唯一の知人である、
坂口恭平のタイムラインを追っかける。

日本はどうなってしまうのだ。


《 熊本の震度7地震、負傷者750人超える 4万4400人が避難 》
《 神戸山口組、異例のスピードで「指定暴力団」に指定 》
《 北朝鮮、中距離弾道ミサイル・ムスダンを発射も、失敗! 》

2011年 12年


 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る