『藝人春秋』特設サイト

 

5月26日  木曜日
 
3時15分起床。
 
目覚めのスープ。
昨日の『モーンングチャージ』で、
三重県産の食材、サミット波及効果をやっていたが、
さっそく早くも我が家に波及。
伊勢海老でも鮑でも松阪牛でもないが……
 

 
 
6時40分、テレ東『モーニングチャージ』
リアルタイム視聴。
 
午前中、編集者の原カントくんと電話で、
『メルマ旬報』の打ち合わせをしながら、移動。

現在48大連載を月2回で配信している
日本最大メールマガジンだが、
今後も執筆者は増える予定。
でもって編集サイド的にも物理的に無理で無茶なので、
執筆陣を3チームに分けて月3回発行する方向で調整することに。
 
TwitterRT @harakantokukett(原カントくん)
編集長・博士と朝から電話会議。『水道橋博士のメルマ旬報』の感想をTwitter上で積極的に書いてくれている読者を、毎月3名博士と勝手に選定。その方を名誉会員と認定し、永久無料にするシステムが、ついさっき発動されました。



 
11時、お台場のホテルへ。
 
フジテレビ『FUJIYAMA FIGHT CLUB』収録。

出演:高田延彦さん、ケンドーコバヤシ、
関根勤さん、おのののかさん、朝比奈彩さん、
バッファロー吾郎A先生、ずん・やす、朝岡秀樹さん、ご一緒。
 

 
 
一本目:世界の格闘技を紹介。
その流れで巌流島も。

二本目:ベラトール特集&K-1情報。
ゲストに高阪剛さん。

回を重ねすっかりレギュラーメンバーの連携も良く。

関根勤さん、冠動脈狭窄症と心臓手術を経ての病み上がり。
今日も朝からZIPに出演後の収録だ。
丁度『メルマ旬報』でライターの茂田浩司さんが、
同じ病気の経過を描いていたので「ご参考までに」とコピーを手渡す。
しかし、本当に元気そうでなりより。一安心。
 

帰宅後、
Netflixオリジナルドラマ『火花』第9話まで。

いよいよ……だが、既に感極まっている。
『火花』ドラマを経て原作本を読み返し。

『文學界』の初出版を読んだので、
単行本は初めて手に取る。
 

 
 
何時か息子が読む本の殿堂本の棚から取り出してきたので、
息子へのサイン入りだ。
 

 
 
「読んでから見るか、見てから読むか」
角川宣伝想い出す。早く読め!
 
【メルマーズに関するツイート、まとめ】

TwitterRT @suziegroove(スージー鈴木さん)
『水道橋博士のメルマ旬報』の私の連載で、「 #1983年の歌謡曲 心のベスト3」を募集しています。メルマ読者以外の方も、このハッシュダクを付けたツイートで、83年に発売・ヒットした邦楽の中の「心のベスト3」を教えてください。
参考→http://entamedata.web.fc2.com/music/hit_music1983.html



スージー鈴木さんの連載で、
読者参加企画「 #1983年の歌謡曲 心のベスト3」の告知。

これってメルマ執筆者なら相当濃いもの書けそうだなぁ〜。
「大谷くんの1983年の心のベスト3とか読みたいわ」とツイートしたら、
早速、リアクションが。

TwitterRT @dnjbig(ダイノジ大谷くん)
『水道橋博士のメルマ旬報』
スージー鈴木さんの連載で読者参加企画「 #1983年の歌謡曲 心のベスト3」
私も3曲ピックアップしてみた。
解説まだだけど。意外な3曲だった。
当時はそう思ってない。
多分今だからこれになった。
本当は井上大輔さんの作曲したのとか好きなのになー。
連載で解説書きますね。


↑流石に早いな!クリス松村さんとかも聞きたいわ。あの人のアイドル研究も凄い。
----------------------------

スージー鈴木さん、
メルマ旬報の連載とTwitterの連動が上手だ。


《 伊勢志摩サミット開幕。世界経済対応の足並みが焦点に 》
《 ゾウの「はな子」死ぬ 国内最高齢69歳 井の頭自然文化園で 》
《 同級生とケンカの小4男児が死亡。傷害で児相に通告(足立区) 》
《 上野樹里“17年の思い”実った!トライセラ和田唱と結婚「幸せ」 》
《 「モンハン」史上初のアニメ化!フジ10年ぶり新枠、10月開始 》



5月27日  金曜日



午前3時起床。
2度寝からの再起床。

睡眠猛チャージ!
RAM RIDERのタマフルのDJを聴き入る。
これ朝が違う時間になるなー。

6時40分からは、いつもリズムで、
テレ東『モーニングチャージ』視聴。

娘が風邪で学校をお休み。

病床の退屈しのぎに『風と共に去りぬ』を推薦。

「風邪を治すのは簡単だよ!
パパの時代はこの映画を見た途端に、
風邪が去ったんだよ」と作り話。




DVDが始まった途端、小4娘、夢中に。
その横でパパ・ママ、ノスタルジーに浸る。

そういえば、クリス松村さんと先日仕事した時、
『あまちゃん』のベースのストーリーの話から、
いかに今の若い人が『風と共に去りぬ』などの、
バイブルストーリーを見ていないかの話になり、
「わたしは『風と共に去りぬ』のビビアン・リーとして、
 人生を生きるのが最高の目標なの」と言っていたなぁ〜。

TwitterRT @riezo0608(西原理恵子さん)
うちの娘も小4かな、風邪で休みの時、見せました。「なにこの女(スカーレット)1人だけ空気読まずに超ワガママ、クラスに1人はいるのよこうゆう迷惑女!信じらんない!レッド可哀想すぎ!」
たしかに、、それは言えるかも。娘熱上がってた。


↑恐縮です。うちの娘も「ふみ」なので西原先生の娘さんの成長に勝手に共感しています。
----------------------------

昼、『モーニングチャージ』を見て思いたち、
世田谷のユニクロへ出向く。
「誕生感謝祭セール」に参加したが……。
山のような伝票。
何はともあれ、ユニクロ、恐るべしと思ったのだった。


15時、赤坂の事務所へ。

朝日新聞デジタル取材。
Netflixオリジナルドラマ『火花』全10話視聴後の感想を語る。

昨日見終えた儘、
埋火の如く火花の余韻が体内に残るところを一気呵成に吐露。
今や「火花」ロス。
全世界190カ国同時ストリーミング公開開始は6月3日からだ!

TwitterRT @hibanajp (Netflix『火花』公式)
Netflixオリジナルドラマ「火花」オフィシャルサイトがリニューアル!予告編動画、登場人物のキャラクター紹介など見所たくさん。ぜひご覧ください。 #ネトフリ #火花http://www.hibana-netflix.jp/
----------------------------
TwitterRT @u5u(てれびのスキマさん)
レビュー記事を書くために一足先にドラマ版『火花』を見させてもらったけど、面白かった!必ずしも全部見なくても、って言われてたけど、全10話グイグイ見れた。なんといっても波岡一喜!彼の神谷役の説得力がデカイ!

----------------------------


一旦帰宅する時間もなく、
車中で最新ニュースのチェック、整理。

テレビはMXを除いて、
全局オバマ大統領の広島訪問の生中継。

かつては、流行語にもなった、
「CHANGE」「YES、WE CAN」などの演説で、
期待を背負ったが、結果的には、
議会との軋轢などで実現出来たことが少なく、
「史上最低の大統領?」とも言われるオバマだが、
今日の参列と演説を見て、
オバマだからこそ出来たと思う見直しは、
世界中にあったと思う。感動した。


19時、半蔵門・MXテレビ入り。

21時、『バラいろダンディ』生放送。

出演:島田洋七師匠、関谷亜矢子、
佐竹雅昭、湯山玲子、
ダイアナ・エクストラバガンザ、ご一緒。

ゲストは、貴闘力さん!

ニュースランキング、
9位 優勝逃した稀勢の里、悔しきBEGIN熱唱
8位 二夜連続!!50歳男性の妻の入浴を覗いた小学校助教諭(27)逮捕
7位 お金を大切に使う!? 子どもに「出来高制お小遣い」のススメ
6位 実現してしまった「上野樹里と平野レミが嫁姑に」に興味津々
5位 舛添氏辞任表明なら小池百合子氏vs蓮舫氏で都知事選か
4位 世界のドラマ事情からみえてきた日本のTV業界「もったいない」こと
3位 女子がワキの下で握る『腋おにぎり』は美味しいのか?
2位 オバマ米大統領、広島へ 核兵器の脅威訴える機会に
1位 吉田沙保里 パンチラ防止ウェアを評価
結局、4位まで消化したところタイムアップ。




貴闘力さんとの共演は、
2010年末の番組でガチンコ対決以来。

その経緯は『藝人春秋』に書いたが、
文字通り、睨み合い、そのままスタジオで決裂したまま幾歳月。
(途中、松村邦洋くんが仲介してくれたが)
ようやく今日、笑顔の再会。




生放送終了後、
『水道橋博士のメルマ旬報』副編集長の原カント君と合流、
久々の編集会議をするために、四谷のスナック『アーバン』へ。

先日『吉田豪とハミダシ女』で認識したばかりの、
「ベッド・イン」まいさんと初対面の挨拶。
水着姿より綺麗なのでチンピク。




四谷アーバンは業界人のルツボだ。

たまたま九龍ジョー、脚本家の向井くん、
柳下毅一郎さん、デザイナー井上さんと旧交。
河井克夫さんと初対面挨拶、TBS瀬川くんも。

たけし教徒のラーメン党、
サニーデーサービスの田中貴さんと初遭遇。




久々のアーバンだったが、
業界遭遇率がハンパないな。

タモリさんが語るところの
「ジャックと豆の木」や「ホワイト」の趣があるわ。

九龍ジョーなんかと語っていると、
共通言語がそのまま通じる楽しさたるや。

柳下毅一郎さんとメルマガについて立ち話。
流石だなぁ〜と思うことしきり。
あとは実践に移すだけ。

正しい実験なら、どんどんやるべきだ。


TwitterRT @bed_in1919 (ベッド・イン まいさん)
博士〜昨夜は濃厚なTIME ZONEをサンクスモニカでした博士からのチンピクいただきました〜
これからもヌキ挿しならぬお突き合いのほど何卒シクヨロでございます(まい)


↑パイオツ・カイデー。歌もマイウでクリビツ!!
----------------------------


《 オバマ米大統領 広島訪問、被爆者と交流。原爆投下の謝罪なし 》
《 安倍総理、来年4月の消費税増税先送りの意向固める 》
《 羽田空港、大韓航空機のエンジンから出火、乗客300人が避難 》
《 TBSが個人情報を誤送信「お見合い大作戦!」出演応募者115人分 》




5月28日  土曜日



3時半起床。

『はかせのはなし』原稿、朝は降りてくる、
と思いながらも、モニター前でウトウト。


午前中、荻窪物件内覧。
もう何件廻っているかわからないが……
今回は好印象。


帰宅後、SPIDERで、
『ダウンタウンなう』(ゲスト・萩原健一回)、タイムシフト視聴。

ショーケン×ダウンタウンで一時間、
これは見るでしょこれは!保存版。


『水道橋博士のメルマ旬報』の執筆者、
柳田光司くんが長年、研究している題材
「島田紳助 漫才の教科書とは何か?」
出版化計画が滞っているようなので、思案を巡らす。

まずは、柳田光司くんの、
「仕事人」ぶりを、Twitterで伝播することから着手。

――本業は関西の放送作家なのだが、
長年、異常な情熱と行動力で演芸史を発掘する史家でもある。

メルマでも名前を変えたり、
原稿タイトルを変えたり、
頻繁にしているので、
通りすがりの方には、何をやっているかわからないまま。
柳田光司くんの現在のメルマの連載は、
『武史』(たけし)と題し、ビートたけしの一日単位の年表作成。

その前は、島田紳助さんが、
売れる前から書いていたという奥義書『漫才の教科書』。
読んだ人は、さんまさんしかいないと言われる、
そのノートの中身を類推、検証していくという長大ノンフィクション。
未完。

噂でしか中身が伝承されず、
漫才ブームの予言書でもあった、
幻の『漫才の教科書』を現代に蘇らせるために、
あらゆる検証、取材を進めていくという内容。
その原稿の全貌を知るものも、ボクを含めて数人しかいない。

ただし書籍化に向けて編集者がつけば、
この発掘は完遂するはず。

原稿のゴールは、
現在の島田紳助さんへのインタビューなのだと思う。

引退事件のことは主題ではない。
10代で書いた『漫才の教科書』が、
何故、その後の紳助さんの成功、正解を描けていたのか、
その答え合わせ。
ちなみに柳田くんと紳助さんは、
演者と作家の関係で面識はある。

当面、柳田くんの原稿の一部を、
WEBで無料公開してもらうことに。

TwitterRT @bookstand_bot
『水道橋博士のメルマ旬報』傑作選 柳田光司「ツービートという漫才コンビの、歴史のスキマを掘り返す その1」 - BOOKSTANDニュースhttp://dlvr.it/LQvlB4
----------------------------
TwitterRT @bookstand_bot
『水道橋博士のメルマ旬報』傑作選 柳田光司「ツービートという漫才コンビの、歴史のスキマを掘り返す その2」 - BOOKSTANDニュースhttp://dlvr.it/LQvlKQ
----------------------------
TwitterRT @bookstand_bot
『水道橋博士のメルマ旬報』傑作選 柳田光司「ツービートという漫才コンビの歴史のスキマを掘り返す その3 〜歴史に埋もれた悲運の芸人『S』〜」
http://bookstand.webdoku.jp/news/2016/05/28/182907.html
----------------------------
TwitterRT @bookstand_bot
『水道橋博士のメルマ旬報』過去の傑作選シリーズ マッハスピード豪速球・ガン太〜見知らぬホームレスを家に泊めた話〜http://dlvr.it/LPgSRL


↑「西野ごっこ」「博士ごっこ」や東京ポッド許可局のくだり、オチに笑った。
----------------------------


午後、6千歩ウォーキング。
水泳22メートル×100=2200メートル。

ローリングストーン誌が選出した洋楽ベスト100
&伊集院JUNK北海道新幹線旅行の話、
水中ウォークマンで聴きながら。

これだけ泳いでも、体重は750グラム減っただけ……。


家族で外食『せきね』へ。
飲んだ、食った、太った。







帰宅後、Twitterのタイムラインに、
岡村さんの中野サンプラザ公演の感想ツイートが流れてくる。

TwitterRT @ro69_hogaku (RO69邦楽)
【速報】岡村靖幸ツアー中野サンプラザ! - RO69+(プラス)
http://ro69.jp/blog/ro69plus/143733?rtw
----------------------------
TwitterRT @matsuosuzuki(松尾スズキさん)
岡村靖幸イン中野サンプラザ。感動的なまでに踊ってた。嬉しかったー。

----------------------------

中野サンプラザに想いを馳せる。
ここまで思うなら行けば良かったなぁ〜。

11年前の『クイックジャパン』(VOL.61)チェック。
いとうせいこう全仕事1979−2005。
せいこうさんの年表って、これ以外にあるかしら?




TwitterRT @aizawaaa(相沢直さん)
年表職人の勘で言うと、いとうせいこう年表はぼくがこれまでやってきた水道橋博士年表、道重さゆみ年表と比べても、確実に雑誌、新聞、ウェブでのインタ ビューが重要になる。むしろそこが肝になるだろう。全てのこれまであるインタビューを読まないとたぶん完成しないと思うし、これ、なかなかだな。
----------------------------
TwitterRT @hustlecola(モリタタダシさん)
いとうさんの前夜的な話は俺編集の「スネークマンショー楽しいテレビ」DVD版ブックレットでいろいろ盛り込んでます。よろしかったらご一読のほど!


↑せいこうさんからも、全てを知る人物として指名されました。こちらである程度作業したら、ご協力お願いします!
----------------------------
TwitterRT @akiokanno4
水道橋博士、相沢直さん、おぐらりゅうじさんが「いとうせいこう年表」を作られるとの事で、ちょっと昔にせいこうさんのウェブ上のインタビューを印刷して紙にして持ってたなと思い久々に取り出したらなかなかな量でちょっと引いた。また読み返そう。




----------------------------


『小説新潮』6月号をチェック。

Oka-Changの新連載「へそのお」産声を上げる。
第一回は「江夏、誕生」。
娘の名前を父・コンバットRECが、
江夏豊の「江夏」と命名する話から。
先日会ったばかりのあの可愛らしい江夏ちゃん……。

Oka-Changからお母ちゃんになる話。
出産、子育てエッセイは数々あるが、
随所に文章家の冴えあり、
今までの人生のタメが効いた、出色のものになりそう。

作品として文章を残しておくことで、
一生涯連れ添う江夏ちゃんへの、
素晴らしいギフトにもなるだろう。
長年のファンとしても、
大河ドラマの新章が始まったようだ。




TwitterRT @KimuSuhan(金寿煥さん)
小説新潮の新連載、Oka-Changの「へそのお」がグンバツ!41歳で娘を産んだ育児エッセイ。章題が「江夏、誕生」で面白くないわけがない。初回か ら「子育てを絶対手伝わないだろう夫」「いろいろ難ありの妹」「声の大きな父」とキャラクター濃そうな家族が登場し、次回以降が楽しみ。

----------------------------

『堀江貴文という生き方』

ホリエモンの本、以前は全作品をよんでいたが、
出版がハイペースでもはや追い付かない。
久々にムック本を手に取る。
もしかしたら、東さんとの対談の仕切りをやるかも。




『KAMINOGE』最新号(Vol.54)の表紙は、
スーパー・ササダンゴ・マシン。
もう大ブレーク寸前だ。

「真説・佐山サトル」を貪る。
バッファロー吾郎A先生の日記も面白い。
基本、他人の日記は面白い。

「変態座談会」は鶴見五郎。




TwitterRT @dankeitatekawa (立川談慶さん)
アナーキーの仲野茂さんと飲んだ時「大概のアーティストはデビュー曲を越えられない」という話になったけど、本もその通りだと思う。やっぱり最初に書いたのを越えられない。


↑全ての作家がそこをもがき、乗り越えていく人が職業作家。全ての表現者に共通します。
----------------------------
TwitterRT @pkashima(プチ鹿島)
【プチ日記】国会図書館、まるで「お菓子の家」ですね。http://orenobaka.com/?eid=4404


↑他人の日記は面白い。オバマ演説でモーリーさんが号泣というところに、もらい泣き。モーリー史を思えば…。
----------------------------


ボクにとって『藝人春秋2」は、
『藝人春秋』以上のものは無理だと思うから、
今も出版出来ないが、
充分に助走をつけて、角度を変えた一冊を、
同じ熱量で真剣に作って、
そして再び、この難関に挑むつもり。

連載した原稿は既にある。
文藝春秋という超一流出版社が、
無条件で出版をOKしてくれる。
それでも自分が前作の壁を乗り越えられないと思ってしまう。

こう拘泥はなんだという自問自答を2年も続けて決意を固める。
だからこそ、本は子供であり、出版は出産だと思う。

【気になったツイート、まとめ】

Twitter RT @urbansea
西岡研介「噂の真相トップ屋稼業」河出文庫版、これはたいへんな名文庫。本編はもとより、一流商社から来た経理マンを偲ぶエピローグ、噂の真相をやめてか らを書いた「文庫版あとがき(ただし、少々長め)」、西岡の講談社ノンフィクション賞授賞式を書いた重松清の解説、後半が無駄なく、且つやばい
----------------------------
TwitterRT @urbansea
西岡研介「噂の真相トップ屋稼業」河出文庫版、たいへんな名文庫。本編はもとより、エピローグ、「文庫版あとがき」、西岡の講談社ノンフィクション賞授賞式を書いた重松清の解説、https://twitter.com/s_hakase/status/735803402744012802/photo/1


↑購入。確かに重松清すべらんなぁー。
----------------------------
TwitterRT @baoh(柴尾英令さん)
BS「映像の世紀プレミアム 第1集「世界を震わせた芸術家たち」」。ときに叫びとなり、ときに鉱山のカナリアとなり、ときに権力のツールとなりつつ、時 代に生きた人の息吹を形として残すアートの100年を一気に見渡す。見たこともない新映像が効果的に散りばめられていて、力強い。興奮した。


↑これも見なければ、忙しくて手が回らない。
----------------------------


《 伊勢志摩サミット特需 夕食会で提供の日本酒「1日で1年分完売」 》
《 オバマ氏広島訪問 米国内は好意的 首相の真珠湾訪問要求も? 》
《 安倍首相、消費増税再延期の意向 19年10月まで2年半 》
《 ATSUSHI、6大ドームツアー!東京D公演追加でソロアーティスト初 》



5月29日  日曜日



4時起床。

日曜にテレ東の『モーニングチャージ!』はないのだが、
習慣づけ。

そのまま、ぶっ通しでモニター前の原稿仕事。
合間、合間、このムックみながら妄想旅行。
このムックの写真が凄くイイ。




リビングで朝食。
今日は、このあと愛知県清須市へ行き、ロケ収録――。

我が家の歴史オタクの小2の末っ子、
この間、映画の「清須会議」を見ていたので、
「日曜だし一緒に来る?」と誘うと、
「パパと一緒は嫌だ!」と即断。

織田家ならぬ小野家の家臣団の団結できぬまま、
瞬時に清州会議終了!

最近は、連日のように、
不動産の内覧しているのだが、
今日の仕事は、
『住宅のプロはどんな家に住んでいる?』というロケ。

おそらくボクが、
「宅地建物取引主任者」免状を持っているから、
発注された仕事だと思うが、
偶然完全、日常とシンクロするなぁ。
このまま、第二の渡辺篤史になりたい!!!


9時半、東京駅へ。
のぞみ新幹線移動で、名古屋へ。

道中、
『三匹の子ぶたも目からウロコの二〇〇年住宅』(ダイヤモンド社)、
今日のロケの資料用に渡された一冊、熟読。
住まいに関してボクが思う疑念に答える理念ばかりで、
膝を打ちっぱなし。

坂口恭平の理念に共振するところもある。
住居を探す人には超お薦め。




12時、清須市へ。
歴史マニアの末っ子のために、
清州城で記念撮影。




BS12『家の教科書〜住宅のプロはどんな家に住んでいる?』ロケ。

この番組の趣旨は、
耐震性に優れ、強くて広い空間が可能な、
「SE構法」という木造住宅の普及について、
モデルとなるお家など見学しながら、
体験リポートするというもの。

清須市・清州城の横の、
住和・田上社長宅を訪問。

2Fの窓から清州城が見える。
夜はライトアップされて素晴らしい眺望とのこと。
もろもろ羨ましお家だった。




木造なのに構造計算上、耐震に強いSE構法、
重量木骨という設計法があることを知っただけでも、
有意義。大変、勉強になった。

番組の藤光ディレクターは倉敷出身で、
ハチミツ二郎と同じ中学。
居島一平と一緒にお笑いライブをやっていたという経歴で、
実にマニアックだった。

名古屋駅からカミさんに電話。
名古屋を訪れた時は、
毎回、大府が地元のカミさんにお土産の確認をするのだが、
今日は……
「名古屋飯はいらない?」
「成城石井のワインのおつまみを買っておいて」と。
名古屋駅構内に成城石井が出来たので確かに便利。

ちょうど『女子SPA!』に載ってた、
「成城石井にあった!美人になるサラダ&デザート5選」など、
オトナ買い。

帰途、新幹線内、
ロケ先で頂いた『ML』誌に見惚れる。




今まで2F建ての木造建築には、
構造計算が無かったことからボクも鉄筋派であったが、
強固なSE構法を普及させる、
「耐震住宅100%」政策推進には共鳴するなぁ。




帰途の車内で、日テレ『笑点』生視聴。
新司会の昇太さん、
新メンバーに林家三平の抜擢、
『24時間テレビ』のマラソンランナーが林家たい平さんに決定!
などなど、スゴイことになっていた。

----------------------------

【話題の『笑点』について、昔の漫才でやったネタを再現ツイート】
「日本の人気コメディー番組、“笑点”は漢字で書かれたタイトルが我々欧米人には馴染みにくいが、その意味は英語のゴー・トー・ヘブン(昇天)の略である。
その証拠に出演者はスタンダップ・コメディーの出来ない寝たきり、いや座りきりの年老いたオールドマンばかりである。あらゆる意味で “笑点”は日本の硬直した高齢化社会の縮図である。
笑点の古臭い様式は旧弊した日本の保守権力・自民党の支配構造を彷彿させる。この番組は十年一日の如く変わらぬ権力亡者となった老い先短い老芸人たちがアルツハイマー型ボケ防止のためジャパニーズジョークを競い合っている。
国際化を拒む日本人の原風景として国民に郷愁を誘う笑点は地味で陰気な日本の老人に色とりどりの派手な着物を着せファッショナブルを装うが、その実態は日本の失われた風習である“姥捨て”を潜在的に映像化したものなのだ。
潜在的と言えば司会の“円楽”とは日本の円の下落すら気にかけずエンジョイするという意味を持つダブルミーニングだ。つまり“笑点”とは極東の島国で行われる老芸人の命懸けのパジャマ・パーティーなのである。




という、「TIME」誌のパロディー。
----------------------------


帰宅後、家飯。

SPIDERで、
テレ朝『フリースタイルダンジョン』タイムシフト視聴している間、
家族は皆、
『アルプス一万尺』ローカルルール選手権に熱中していた。
カオス!


夜、映画『ケンとカズ』(7/30〜公開)視聴。



監督/脚本/編集:小路紘史
キャスト:カトウシンスケ、毎熊克也、藤原季節
飯島珠奈、高野春樹、江原大介

「長谷川和彦監督が絶賛」となると見るしかない。

将来巨匠と言われるべき監督の長編デビュー作。

監督、キャスト、スタッフも全て無名だが、
漲る才能は否定出来ない。

40年前の『青春の殺人者』を彷彿。
世界観は日本版『息もできない』だ。
役者の顔のクローズアップに続くクローズアップだけで、
ここまで物語る構図の強かさ、演出力に舌を巻く。
またそれに応える役者の能力にも。

近年の韓国映画に共通する顔面力。
ここに挑む大胆さにも。
『ケンとカズ』は、地上波放送は出来ないだろう。

設定や物語も平凡だろうし好ましくない。
あえて、そこを選んでいるとしか思えない。
この題材で、この設定で、どれだけ出来るのか?
テレビの極北。
監督、スタッフ、キャストの若き魂は映画の力を試している。

TwitterRT @nenbutsunomatsu(松崎まことさん)
3年前“短編版”を観た時、監督から「長編化する」話を聞いた。そして昨秋「TIFF」でその長編版を観て、ゴツゴツした手触りで描き出されるドラマに打ちのめされた。7/30〜公開、絶対客入って欲しい!!
----------------------------
TwitterRT @Kmaiguma(毎熊克哉さん)
はじめして、毎熊と申します。
熱いコメントありがとうございます。
映画はまだまだこれからなので、是非応援宜しくお願い致します!


↑いや、素晴らしい演出、演技でした。
----------------------------
TwitterRT @shinbotch(カトウシンスケさん)
若かりし水谷豊さん主演の「青春の殺人者」と並べられて・・・感動する。。衝撃を受けた、衝撃の映画。衝撃を。衝動を。ありがとうございます


↑素晴らしかったです。同じ8月18日生まれですね。
----------------------------

『クイックジャパン』(VOL.61)、
いとうせいこう全仕事1979−2005、
老眼用に拡大コピーして再チェック。




10月のいとうせいこうフェス用に作る、
「いとうせいこう年表」の方も、
相沢直くんが、早速、スタートダッシュで飛ばしている。

11年前の時点で、これだけの業績、
改めて凄過ぎるのだが、さらに年表を作るとなると、
文字数的に、紙媒体で発表するのは無理なのでは?
と思うほど。

TwitterRT @aizawaaa(相沢直くん)
いとうせいこう年表用に集めた資料。これでもまだごくごく一部だ。明らかに馬鹿げてはいるが、馬鹿げた人には馬鹿げた態度で接するのが筋というものだろう。




----------------------------


《 林に置き去りで男児不明に 両親の説明が虚偽 本当は「しつけで」 》
《 ダルビッシュ、658日ぶりメジャー復活!15回7K1失点で勝利 》
《 レアル、史上最多11度目の欧州CL制覇 PK戦でアトレチコ下す 》
《 「笑点」新メンバーは林家三平、24時間TVマラソンランナーは林家たい平 》




5月30日  月曜日



3時30分起床。

6時40分からはテレ東『モーニングチャージ』生視聴。

高田延彦さん、西村和彦さんの
「Wハンサム」っぷりに、朝から目を奪われる。
折りたたみ式電動バイク『UPQ BIKE』紹介していたが、
西村和彦さんが、
「水曜レギュラーの水道橋博士と検討したいです!」とコメントを。

これは今、まさに検討中の案件。
モペットバイク(原動機付自転車)も欲しいし、迷うなぁ〜。


昨晩オンエアされた、
TBS『別冊アサ秘ジャーナル』
(京都造形芸術大学、特集回)についての感想や、
本間さんからご丁寧なツイート、
嬉しいかぎり。

TwitterRT @baoh(柴尾英令さん)
TBS「別冊アサ(秘)ジャーナル」は、京都造形芸術大学。「食えるアーティストを育め」のコンセプトと多様な講師陣。でも、おもしろかったのは、学生の 顔と表情のバラエティ。こういうのは関西という立地が効いてるな。ちょっとタイアップ感が強かったけど、ここで学生やるのも楽しそうだね。
----------------------------
TwitterRT @learnologist(本間正人さん)
オンエア見ました。京都造形芸術大学の様々な魅力、吉田さんの熱意も90分間、しっかり紹介されました。TBSのスタッフ、キャストの@s_hakaseさん、玉袋筋太郎さん、江口ともみさんの3人にも心から感謝。
----------------------------
TwitterRT @learnologist(本間正人さん)
京都造形芸術大学の魅力を多面的にご紹介いただきありがとうございました。博士には、ぜひ、春秋座での「百科学1」で学生向けにレクチャーしていただきたいと思っています。


↑はい。是非にやりたいです。
----------------------------

昼、カミさんと高円寺散歩。
『Yonchome Cafe』でランチ。

そのまま居残り、13時から、
MBS『右に出るモノ』打ち合わせ。

清水Dと白熱議論、
清水さんがわざわざ大阪から持ってきて、
たたき台本まで作ってくれているのに、
1,2本目「稲川淳二」「たけしとひとし」を却下、
結果、3本目の企画「宇多田ヒカルと藤圭子」に。

Nマネとジャンプを読んでいた時代の話から、
モロモロ記憶が蘇る。
まるで『バクマン』の脳内シーンのようだった。


Twitterで局地的に盛り上がっている、
「東国原さんvsホリエモン」
CBC『ゴゴスマ』で直接対決すれば良いのに〜
とボクが提案していたが、
なんとさっき対戦成立が決定。

ボクは仲介役に。

なにかと攻撃的なモードに入っている東さんだけに、
今から展開がまるで読めない。


本日の「東京スポーツ」に、
なんと、マッハスピード豪速球が、
大見出し、写真入りで登場!これは快挙だ!




TwitterRT @mahhasupeed(マッハスピード豪速球 ガン太)
東スポ買ったー!!
2刷買ったった☆
バッチリマッハスピード豪速球載ってた(^o^)
メッチャ記事デカかった!!!
東スポさんありがとうございます!!
https://twitter.com/mahhasupeed/status/737157331083923456/photo/1

----------------------------

さらに、殿の時事放談では――。

「都知事なんて高田文夫とかでいいんだよ(笑)」
と、思わぬところで先生が都知事候補に!




本日も雨降りのなか荻窪で内覧、
今まで内覧の履歴を更新する物件。

『火花』インタビューを校正、突貫工事。
あまロス、火花ロスを経て……。

ようやくHuluで、日テレの放送中の
ドラマ『ゆとりですがなにか』第一話から再生。
新たなドラマを更新する、
クドカンの才能に惚れ惚れする。

平成生まれの若者には決してわからないだろうが、
越前屋俵太さんの今が気になり始める。


《 シリアで不明の安田純平さんか。新たな画像「助けてください」 》
《 公園“保育所”計画に杉並区住民が猛反発。5時間半説明も平行線 》
《 甘利氏不起訴へ 金銭授受問題で地検が事情聴取 》
《 男子バレー、白星発進のベネズエラ戦は視聴率15・2% 女子初戦上回る 》




5月31日  火曜日



3時40分起床。

コーヒーを買いにコンビニに入ったら、
サイプレス上野がかかっていた、
昨晩、『フリースタイルダンジョン』をSPIDERで再生して、
連敗脱出を見たばかり。
サイプレス上野のメジャー化を知る、

5月終わりの朝4時半……。
ファミリーマートで新発売していた、
「トルティーヤみたいないなり寿司』、
新入りのくせに滅法ウメェ!

Twitterのタイムラインでは、早朝にかかわらず、
松崎AさんもBさん、そして、コトブキツカサも、
この時間に起きている、仕事の準備をしていた。
漫画関係だけでなく、映画関係も早起きだな。

テレ東『モーニングチャージ!』視聴後、原稿書き。
毎朝、早起きして書き続けた、
単行本『はかせのはなし』の原稿、
ようやく、次の過程へ持ち込める一稿を脱稿。

まだ、とりあえずだが、モニター前でホロリとする。
ああ、こういう時は昔のように煙草を吸いたい。


SPIDERで、
東国原さん出演の『アウトデラックス』視聴。
嗚呼、ここまで踏み込んでいたのか。
「変態から知事へ」
「もう一生政治家はやらない」
「こっち(女)はしょうがいけど、金はクリーン」
などなど。
もう振り切っていて人としてずっこけていてグラグラ。
しかし、バラエティ的に は実に安定走行。


朝日新聞の古館さんのインタビュー。
「キャスター敗北の12年」 
http://t.asahi.com/jirh

実に味わい深かった。

今、振り返れば『藝人春秋』の古館さんの章の、
「その後のはなし」は、
本人は「どう考えているのだろう」と何度も書き直したが、
正解だったな。




今も膨張を続ける『水道橋博士のメルマ旬報』だが、
49番目の執筆者に、久々のミュージシャン
RAM RIDERさんの志願で決定しました。
次号から連載します!!

よく仕事したご褒美に映画鑑賞へ。

13時、虎ノ門のソニー・ピクチャーズの試写室へ。



『マネーモンスター』鑑賞(6/11〜公開)。

同じ事務所の中嶋美和子さんと一緒に。

ジョディ・フォスター監督。
ジョージ・クルーニー&ジュリア・ロバーツ、
そしてジャック・オコンネル主演。

全米高視聴率の財テクTV番組「マネーモンスター」の
人気キャスターのリー・ゲイツ(ジョージ・クルーニー)が、
生放送の本番中に番組ジャックされて人質になるって話。

しかも、このキャストのスタッフだから、
面白いに決まっている。
デ・ニーロの『キング・オブ・コメディ』を彷彿しながらも今風。
とにかくリアルタイムサスペンスを、
100分以内に収めているところがエラい。


明日はモロモロあるので、
早く寝なければ……なのだが、
ニコニコ生放送「テレビをおもしろくするための作戦会議」
視聴。

堀江貴文vs吉田正樹vs宇野常寛という弁の立つ出演者の中に、
てれびのスキマ(戸部田誠さん)も参戦していて、
寝るタイミングを失う。

個人的には、
頑張れ!てれびのスキマさんモード。
いや、もう、よく頑張っているけど。

TwitterRT @wakusei2nd(宇野常寛さん)
今度は博士さんもぜひ!


↑あんな恐ろしいところへ?
でも、もっとSPIDERについては説明したかった。
----------------------------

もはや、日々、猛スピードの多忙極まるスケジュールになっているが、
明日から6月、空をめくって(@酒井若菜)行こう。


《 清原和博被告に懲役2年6ヶ月、執行猶予4年の判決 》
《 ヘイトスピーチのデモへの公園使用を認めず。川崎市が初の判断 》
《 ATM14億円不正引き出し 愛知県警が作業員の男2人逮捕 》
《 猫ひろし 五輪出場正式決定 男子マラソン・カンボジア代表 》
《 楽天 オコエがプロ初安打 2度目のスタメン、第3打席で右前打 》
《 「水曜日のダウンタウン」クロちゃん救出企画中止し番組謝罪 》

2011年 12年

 

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る