『藝人春秋』特設サイト

 

5月6日  金曜日
 

5時半、起床。

昨晩は寝酒の度が過ぎた。
完全に二日酔い……。
 
『モーニングチャージ!』見ながら、朝食。
お弁当のお裾分けのピーマンとじゃこのきんぴら。
牛肉とインゲンのオイスター炒め。
旨すぎて、食べ過ぎた。
 

今日も朝から、『水道橋博士のメルマ旬報』の原稿が届く。
 
創刊号から連載してくれている柴尾英令さんの映画評、
そろそろ書籍化してもよさそうだが、どうだろう?
軸がぶれないから、
大量の作品の短評を束の厚い本で読んでみたい。
 
そして、萩原正人の小説『鶴の恩返し殺人事件』も入稿。
ハギが、小説書きになったのは、今も不思議だなぁ。
しかし、ここまで書けるとは……。
何か賞をとって欲しい。
 

午前中、町山智浩さんが珍しく、
関西のラジオ番組に生電話で出演するとのこと。
radikoで聴くつもりが、うっかり聴き逃す。

 
日焼け跡がヒリヒリするし、どえらく二日酔いだ。
今日は、もろもろと仕事が数珠繋ぎなのに大丈夫か、オレ。

 
連日、朝からもりもり食べ過ぎているが、
体重計に乗ってビックリ。
62.5キロ!
10日前に比べて+5.5キロ。
マジか。
しかし、ダイエット企画を始めるのにはベストかも。
 

11時、銀座の制作会社へ。

BSTwellV『メルマ旬報TV』収録。
3本撮り。

一本目ゲスト:川野将一さん。
 
毎回信じ難いクオリティのラジオエッセイを描き、
もはやエースとなっている放送作家の川野将一さん。

今回は、連載『ラジオブロス』を描くために、
影響を受けた5冊の本を紹介。
 
その中の一つに、
永沢光雄さんの『AV女優』を挙げていて、
「なるほど!」と思うのだが、
永沢さんの遺作となった『声をなくして』(文春文庫)の方は、
フォローしていなかった。
 
永沢さんは47歳で亡くなられているのだな。
すっかり記憶の彼方だった。
改めて、本の世界を語る人を見るとウットリしてしまうなぁ〜。
 

 
 
二本目ゲスト:角田陽一郎さん。

『オトナの!』キャスティング論。

角田さんとは、4日前に小旅行をしたばかり。
あの時、7時間以上の一人喋りが圧巻だったが、
近い将来、裏方だけでなく本もメディアでも、
キーパーソンになる予感ありあり。

角田さんが、いかに『真性・岡村靖幸マニア』で、
19歳の時からの憧れを『オトナの!』で実現するかのお話も、
大変面白かった。

次号『メルマ旬報』で、そのあたりも書いてくれるらしい。
 

 
 
三本目ゲスト:土屋敏男さん。

「何故、湧き出すように書けないのか」論。

土屋さんも、岡村靖幸静岡公演へ小旅行したばかりで、
頻繁にメッセージのやり取りもしているので、
すっかり毎日会っているかのよう。(しかも、明日も会食する予定だ)
 
ボクの周囲では数少ない年上の友人なので、
なにかと慕ってしまう。
 

 
 
今回も濃い話の連続だったが、
進行役の原カント君、各々のデータが完璧に入っていて感心。
流石、京大脳だ。
 
終了後、取材&WEB用動画撮影。

移動。新宿歌舞伎町へ。


14時半、ルノアールで、
『キネマ旬報』取材。
 
『FAKE』について、森達也監督と対談。
 

 
 
もともとの出会いも『キネ旬』からなのだ。
ボクが『A』の感想をキネ旬に寄稿。
 
その後『A2』に激しく思い入れ『キネ旬』で対談。
そして15年ぶりの対談も『キネ旬』で。
最新作『FAKE』について森達也監督に、
かなり踏み込んで話を聞く。
 
さらに、今後について、
「次回作は誰をメインに撮ってほしいか?」など、
編集者共々、何人も候補の名前を挙げていく。
 
その中で、森監督が俄然、興味を示したのは、
なんと、「INOKI」……。
森達也が撮るアントニオ猪木のドキュメンタリー、見てぇ!

改めて、『FAKE』鑑賞後の周囲の熱狂・興奮ぶりを伝えると、
「たぶんFAKEも動員は厳しいと思うなぁ……」と弱気な監督。

なんでも、『A2』もマスコミ試写は大盛況だったが、
興行の方は意外にも当たらなかったそうだ。
 
15年前、オウム真理教を描いたドキュメンタリー
『A2』が好きすぎて、
主人公の荒木広報部長ならぬ、
博士広報部長を名乗って『A2』広宣活動をやっていた。

『FAKE』を広い客層に訴えるためには、
加藤シゲアキくんとか、
ああいう人たちが応援団になってくれることが一番なんだろうなぁ。
 
しかし、『A』や『A2』の頃は、
オウム真理教を批判的に撮るならともかく、
内側から撮ること、その作品を論ずることすらタブーであった。

日本のドキュメンタリー映画は、
『ゆきゆきて、神軍』以降、本当に大ヒット現象は起きていない。

森達也監督は、
日本のマイケル・ムーアになるべき人だ。
 
(※存在として、という意味。森監督自身は、ムーアは「白・黒」で、描きすぎることを指摘している)
 

 
 
19時、半蔵門・MXテレビ入り。
 
本番前に、放送作家の細田マサシくんと、
『メルマ旬報』の連載、最終打ち合わせ。
 
途中から、話が脱線して、
清水ミチコさんの元マネージャーの、
「コトミちゃん」の話で、延々と想い出話を……。
 

21時、『バラいろダンディ』生放送。

出演:島田洋七師匠、関谷亜矢子、
佐竹雅昭、湯山玲子、
ダイアナ・エクストラバガンザ、ご一緒。
 
ゲストは、池谷幸雄さん!
 
メダル4個獲得の国民的英雄ながら、
我々の認識は「五輪と不倫を制した男」……。
しかし、その後の参院出馬は落選で、
「五輪と不倫を制しても参院は制すことが出来なかった男」
なのだが、
昨日は、佐竹雅昭、洋七師匠と3人も参院立候補、
落選組が集結していたのだった。

我々、オリンピックと不倫の話題が出る度に、
何度も、このフレーズを使ってきたが、
毎回笑いで受け止めてくれる度量の広さがある。
 

 
 
22時、本日、計5本分の仕事が終了。
顔がむくむほどの二日酔いからよくぞ駆け抜けた。
 
そういえば、食事は、
午後、歌舞伎町で、「かすうどん」を食べただけ。
少しは痩せたかしら。
 
【メルマーズについてのツイート、まとめ】

TwitterRT @zhtsss(坂口恭平さん)
ワタリウム美術館のえっちゃんと、俺と園子温の3人天国飲みしてました。地獄でなぜ悪い。えっちゃんはお守りだね。園さんと二人で6月中旬ワタリウム美術館でトークするぜ。チェックしてね。https://pic.twitter.com/6FHjjlpq87
----------------------------
TwitterRT @kakuichi41(角田陽一郎さん)
映画『マンガをはみだした男〜赤塚不二夫』観る@ポレポレ東中野。凄かった!!彼を知る方々は彼が芯では真面目だったと言う、それが最高のギャグマンガと破天荒な人生を産んだと。自分に芯の真面目さが足りないのだと痛感する。
----------------------------
TwitterRT @kakuichi41(角田陽一郎さん)
映画『マンガをはみだした男〜赤塚不二夫』アフタートークは京極夏彦さん。かなり面白かった。彼が赤塚フリークなのを知らなかった。水木しげるさんとの共 通点と相違点の話がかなり興味深い。そして2人の傑物を産んだのは戦争の原風景。その原風景が彼らの作品を傑出したものにしてるという。

----------------------------
 
 
《 北朝鮮、36年ぶり党大会開幕。核実験強行の可能性も 》
《 熊本地震、罹災証明発行を国が支援。5月中の完了目指す 》
《 玉置浩二 大腸の炎症再発で緊急入院 1カ月休養 》
《 西田敏行 胆のう炎で入院 頸椎亜脱臼から順調回復も 》
 

 
 
5月7日  土曜日

 

SPIDERで、昨晩放送の
フジ『HEY!HEY!NEO!』タイムシフト視聴。

MCのダウンタウンと、
滅多にテレビに出ない若手アーティストの絡み、
面白い!
懐かしくて、しかも新鮮。

ダウンタウン伝説の新しい章が始まったって感じ。

特に、ダウンタウンとは初絡みとなる峯田和伸くん。
我が家でも家族で大ウケ。
なにかと話題になるアイドルだなぁ。
 

献本してもらっていた、
笹山敬輔『昭和芸人 七人の最期』(文春文庫)、読み進める。

おれ??
これは……
もしかして……
春日太一級の衝撃ではないのか!?
 

 
 
なんと、今月中旬には、B&Bで、
九龍ジョーとてれびのスキマさんと一緒に、
トークショー開催、とのこと。
 
TwitterRT @book_and_beer (B&B)
【05/19 Thu】笹山敬輔×てれびのスキマ×九龍ジョー
「芸人原論! 昭和9年のエンタツ・アチャコと2016年のダウンタウン」
『昭和芸人 七人の最期』(文春文庫)刊行記念
http://bookandbeer.com/event/20160519_geiningenron/
----------------------------
TwitterRT @u5u(てれびのスキマさん)
その笹山敬輔が今度は「昭和芸人」をテーマに書いた『昭和芸人 七人の最期』が5月10日発売!エノケン、ロッパ、金語楼、エンタツ、石田一松、シミキン、トニー谷の晩年を追ったもので、前著同様、現在の芸人と通じるところがありまくりで面白い!
http://amzn.to/1NZ4Cm6
----------------------------
TwitterRT @u5u(てれびのスキマさん)
笹山敬輔:著『幻の近代アイドル史: 明治・大正・昭和の大衆芸能盛衰記』。“アイドル”に対して時代は変わってもそのツールが変わるだけで、そのファンからのアイドル的な愛し方は実は全く変わらないことを紐解いてて超絶名著!http://amzn.to/1NZ3JKi
----------------------------
TwitterRT @u5u(てれびのスキマさん)
5月19日、笹山敬輔さんと九龍ジョーさんと僕で、B&Bでトークイベント「芸人原論!昭和9年のエンタツ・アチャコと2016年のダウンタウン」を行います。僕がお二人に教えてもらうような感じの濃厚な芸人話になるんじゃないかと。是非!
----------------------------
TwitterRT @u5u(てれびのスキマさん)
もちろんイベントのタイトルどおり、昭和芸人だけでなく現在の芸人の話や『1989年のテレビっ子』関連の話もするんじゃないかなぁと思います。

----------------------------
 
善福寺川の物件、内覧。
ここは、オレのあこがれの場所だ。
18時、代官山のモンスーンカフェへ。
「足を踏み入れてはならない場所」だと自制しているので、
少し緊張。
 

 
 
土屋敏男さん、
「あれ、決まったよ!!」とニッコリ。
思わず握手!
最後に吉川圭三さん、合流。
 
すぐに移動。
六本木の焼き肉『炭火焼肉 An』へ。
 

 
 

 
 
名札のついた焼き肉が出てくる高級店。
美味い!

しかし、食べるのも忘れて、50オーバーの3人による、
第一回ドキュメンタリー会議。

土屋さん、吉川さんと共に、
マニアックな共通言語と共通認知症が楽しい。
 
個人的に、本日喜ばしいことがあった、土屋さんに祝杯。
もろもろのミッションを受け、
お互いの仕事を持ち帰る、再会を約束して。
 
【メルマーズについてのツイート、まとめ】

Twitter RT @TSUTIYA_ON_LINE(土屋敏男さん)
「テレビ史に残る極悪P」と紹介されている雑誌を見て「これが一般的な認識なのか」と少しショックを受けているなう。
https://twitter.com/TSUTIYA_ON_LINE/status/728805002878148609/photo/1
----------------------------
TwitterRT @TSUTIYA_ON_LINE(土屋敏男さん)
ヤッタ!! スゴイことあったぞ!年内に発表できること!
----------------------------
TwitterRT @TSUTIYA_ON_LINE(土屋敏男さん)
会話の半分以上が国内外のドキュメンタリー映画を語るという稀有な会食で楽しかったのね。まだまだ見なきゃならない作品が多数ある。

----------------------------
 
 
《 羽毛布団で産地偽装 フランス産「半分以上」が… 》
《 即席麺にゴキブリ混入か…約3万6000パックを自主回収 》
《 英レスター ホーム最終戦で3発快勝!岡崎はリーグ記録に王手 》
《 ロンドン市長にカーン氏 初のイスラム教徒 人権派弁護士出身 》
《 菊地凛子&染谷将太に第1子!妊娠5カ月発表「喜びと感動を大切に」 》
 

 
 
5月8日  日曜日

 

4時起床。
 
『水道橋博士のメルマ旬報』の次号(10日発行)に向けて、
このあたりから忙しくなる。
 
次号原稿、
園子温監督『アイウエオ詩』、
柳田光司『武史』(第47回)、
マッハスピード豪速球『ハカセー・ドライバー』、
木村綾子『彼方からの手紙〜匆々〜』、
荒井カオル『LIVE or Die』
などなど届く。

ボクの連載「博士の愛した靖幸」〜静岡LIVE追っかけ旅行篇〜、
近藤さんチェック済みバージョンを入稿。

カットは前提で、長く書いていたので、
NG項目が多くなるかと思いきや、ほぼOKだった。

DATE気分満載でウキウキに。
岡村さんのツアー後半を待つベイベに届け。
 

MBS『新発見 右に出るTV』DVDで視聴。
 
「プロが語る本物のプロ 右に出るモノ」で、
武井壮がプレゼンした、
日本人初の世界陸上、十種競技代表、
松田克彦の物語が素晴らしかった。

午後、またまた家族で物件、内覧。


我が家の“足長おじさん”カモハラさん、
BANDAIから新日本プロレスへ電撃移籍の報。

これには驚いた。
オレ、プロレス会場への足が随分、遠のいているから、
今の新日本プロレスに足を向ける用になる契機になるかも。


帰宅後、『メルマ旬報』編集長仕事。

竹内義和さん『変態の流儀』、
どうかしている振り切り方の変態道追求。

茂田浩司さん『忘れえぬ人』〜ヌルヌル事件とは何だったのか〜入稿。
長く書き継いでいるが、いよいよ佳境に。

角田陽一郎さん『オトナの!キャスティング日誌』。
第54回“岡村靖幸と 僕−激しく健気な頃の夏を取り戻せ−”
5月23日『オトナの!フェス』に岡村靖幸さんが出演に至るまで、
19歳から続く物語。
これはベイベ必読、号泣ものであった。


本日は母の日。

カミさんに外食のリクエストをたずねると、
近場の和食レストランでいいよ、と遠慮気味な返事。

それならば!
と、かねがね「行かねば!」と思っていた、
お店を予約。


19時、野沢の豚料理専門店『東京豚道』へ。

念願叶う。
「もう二度と飲食店はやらない」宣言をしていた、
高田統括本部長が名古屋で出会い、
前言撤回「名古屋から出てこいや!」で、
東京へ出店したお店なのだ。




噂通りの、いや、それ以上の豚しゃぶでした。
鳥肌立った!いや、豚肌立った!







本命の豚しゃぶ以外も、
全てのサイドメニューも美味いオールラウンドぶり。




我が家の豚児たちも争って食べ尽す。

あまりにも旨すぎるが、
問題なのは我が身の豚道まっしぐらっぷり。
自己最高体重を更新。




TwitterRT @CRUSHER_MMA(川尻達也選手)
是非デザートにプリンを食べてください!!凄く美味しいです(^-^)


↑アドバイスありがとうございます!
確かに!あれでトドメ刺されました。


《 台東区・母殺害容疑で高1長女逮捕 進路干渉に不満か 》
《 楽天・三木谷会長 パナマ文書“関与” 法人の株主に 》
《 ボクシング・井上尚弥 12回判定勝ちでV2 世界戦5連続KO逃すも1位を撃破 》
《 マラソン猫ひろし カンボジア五輪代表選考会V 標準届かず、近く出場可否 》
《 作曲家・シンセサイザー奏者の冨田勲氏が死去 84歳、初音ミクと共作も 》



5月9日  月曜日



5時半起床。
GW終了。

早起きは三文の得、

昨日、『豚道』の豚しゃぶで、
信じ難いほどたっぷり葱を食べているせいか、
いまだかってないほどの、どっさりとした便通、
実に気分が良いものだ。

次回の『メルマ旬報』に向けて、
やきそばかおるさん『会いにいける偉人』入稿。
相変わらず字数たっぷり。

同時に、次回の『キネマ旬報』向けて、
ボクの会いにいける偉人、
森達也監督と対談した原稿を入稿。
やはり字数が足らないなぁ(笑)


Twitter、安田理央氏のタイムラインの写真を見ていて、
無性に行きたくなる、ラーメンあるある。

久々に高円寺『太陽』へ、
カミさんとふたりで。

チャーハン、餃子も。
今日も食べ過ぎる。




帰宅後、テレビをザッピング。

CBC『ゴゴスマ』では、
週刊文春編集部特集第3弾。

「ゴゴスマ」と「文春」が、
すっかりWin-Winの関係になっていることに驚く。

これは、オレの提案通りに、
スクープ早刷りできるのでは?と思うほど。


夕方、小4娘、小2末っ子を連れて、
久々にイオンシネマ板橋へ。

車中、町山さんの『たまむすび』での解説を聞いて予習。
そういえば、
この3人だけの組み合わせで映画館に来るのは初めてだ。




17時、『ズートピア』吹き替え版、鑑賞。
末っ子、身を震わせたり、
眼を手で覆ったり、可愛らしいなぁ。




イオンの書店で「好きなものを買っていい」ルール適用。

末っ子、相変わらず歴史本、
娘はことばの語彙本を購入。
レストランエリアの『ファーマーズガーデン』で、
昨日に続いて、たっぷり野菜を補給。




末っ子がしきりと、
「いまなんじ?」とたずねてきて、
やたらと早く帰りたがる。

「ぱぱぁ、早くかえろう」
「Qさまなの!」
「やくさんなの!」

末っ子、なんのアピールがしたいのか、よくわからなかったが、
帰宅して判明。

このサインに書かれた約束を守りたいのだな!
流石、小2、日本唯一のやくみつるマニア。




明日発行の『水道橋博士のメルマ旬報』に向けて、
続々原稿届く。

サンボマスター山口くんは、
「ブライアン・ウイルソンを見た夜の中央線にて」
山口くんの散文詩が夜に忍び込む。

スタイリスト伊賀大介さんの「好漢日記」は、
相変わらず驚異的多忙ぶりで、驚嘆するやら恐縮するやら。


夜、長男にローマ字を教えていたのだが、
最終的には一悶着。

かなり激しい親子ケンカに。
最後は、こんこんと諭す。

ボクは子供を殴りつけることを自慢するような
父親にはなりたくないのだ。


《 ろくでなし子 女性器のデータ提供で有罪 罰金40万円 》
《 相撲・白鵬 幕内通算880勝目を達成!前人未到の単独1位に 》
《 ベッキー、今月末にも「金スマ」で復帰!ゲス川谷離婚で騒動収束へ 》
《 ゲス乙女・川谷絵音が離婚発表「話し合いの末に」ベッキーと不倫騒動 》
《 永六輔「冠番組」6月で全て終了…体力回復にめど立たず 》



5月10日  火曜日


早朝起床。

テレビ東京『モーニングチャージ』を見ながら家族で朝食。

お弁当のお裾分け。
豆腐の味噌汁と「焼いておいしい絹厚揚げ」を、
こがし生姜醤油タレで頂く。
これ、今、最強コンビだわ。


朝から、『水道橋博士のメルマ旬報』編集長作業。

西寺郷太くんの「Around The Prince’s World In A Week」
(一週間でプリンス世界一周)が入稿。
出来たてホヤホヤ。
プリンスの生涯を早足で辿る悲しくも濃密な旅日記。
しかし郷太くん、落とさないな〜。

さらにユウキロックも、
リニューアルした連載
「漫才廃業 でも、書くんだよ!」の原稿入稿。

連載の新しいタイトルを巡る、ああでもない、
こうでもないのスーパーエッセイ。
流石、元漫才師、いろんなところへ話が転がっていって面白い。


午前中のTBSラジオ
『伊集院光とらじおと』のゲストに、清水ミチコさん登場。

絶対、美味しいやつだと確信して、radikoをチェック。
案の定、耳を持っていかれる。


森林原人『偏差値78のAV男優が考える セックス幸福論』(講談社文庫)、
帯文依頼を受けてゲラ読み。

しみけんと同じくIQの高いAV男優が増えたが、
森林原人の体験的なセックス論は奥深いものだった。




村西とおる監督、代々木忠監督など、
体験的に「境地」に達する性の哲人はいるわけだが、
彼もまたそのひとりなのだろう。金言だらけ。

文中の一節。

「僕の中では、セックスに興味のない人は、
 人そのものに興味ない人で、寂しい人です。
 本人はもろろん寂しいだなんて思っていないでしょうが、
 僕がさみしくなります。
 寂しい人がいることが寂しい」

コピー案。

森林原人は、性の森林に住む賢人だ。
文筆と分泌を両立する最先端の現代人であり、哲人だ。

TwitterRT @AVmoribayashi(森林原人さん)
水道橋博士が、僕の著書の帯文を書いて下さいました!メッチャ嬉しい〜!
実はもう1人書いて下さっているのですが、その方も僕の本棚に名前のある方で、本当嬉しい〜!!
パンツ脱いで親を泣かせましたが、パンツ脱いだからこそ繋がれた方も沢山いて、脱ぎ損より脱ぎ得の方が多いかも?!

----------------------------

早朝からぶっ通しで、
自分の単行本企画の推敲と、
本日発行の『水道橋博士のメルマ旬報』の編集作業、
そして帯文書き、完全に眼精疲労。


仮眠後、
水曜日発売に前倒しの文春、新潮をフラゲ。

順番逆転、まず週刊新潮の樋口毅宏さんの連載から。
『おっぱいがほしい!』の2回目。
早くも子育てに於ける名台詞、パンチラインの連打だ。

ちなみに『新潮』は、
坂上忍さんの『スジ論』の連載も丸一年目。
あのスケジュールをこなしながら直筆原稿なのかしら?
毎回、唸らされる。


ネットのニュースで、真木蔵人逮捕――の報、知る。

順風満帆に見えて、
何処に落とし穴があるのかわからないのが人生。
真木蔵人は、もう全ての難易度の高い波にすら適応できる、
稀有な偉人と思っているのだが……。
以前と同じような波にのまれるとは。


今日も物件、内覧。


そして22m×60=1320m水泳。
1万歩歩きを達成。

この段階で、再び眠気が……。


フラフラになっているところへ
『水道橋博士のメルマ旬報』の超絶出色の長大連載、
川野将一さんの『ラジオブロス』単行本化企画が通ったとの報。
快哉を叫ぶ。

もし駄目なら自分で出版社を立ち上げようと思ったほどなので、
嬉しくてたまらない。


『メルマ旬報』の配信日は今日だが、
発射ギリギリまで原稿をスタンバイ。

川野将一の最新号の原稿が届く。
いつ来るのだろうか?と思っていた番組が満を持して登場!
Listen.60のテーマは、
「ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポンO(ZERO)」、
「ウーマンラッシュアワー村本大輔のオールナイトニッポン」だ。
これはボクも聴いていただけに興味深い。


立川吉笑さんの「現代落語論」も入稿。
単行本化の後だけに、その後の話しが続いていく。

杉江松恋さんの『お笑い本書く派』は、
前回に続いて瀧口雅仁『落語の達人』(彩流社)の話だ。

最後に谷川貞治さん『巌流島からの手紙』が入稿!


3号続けての自信作、最新作が過去最高作かも。

出来るだけ多くの人に読んで頂きたい。
一号あたりわずか250円で、
ここまでサービスしている媒体は他にないはず。


24時、『水道橋博士のメルマ旬報』最新号(VOL.85)、
原カントくんら編集スタッフの猛烈追い込みのおかげで、
日付をまたがずにギリギリ発射!!




《 オバマ大統領27日に広島訪問 米現職では初 安部首相とともに 》
《 中2女子2人 線路飛び込み自殺…同じクラス、同じ演劇部 遺書に「死にたい」 》
《 車掌&運転士が乗務中に漫画、文庫本読む…JR東日本が処分へ 》
《 日ハム大谷が初の3戦連発!キング・メヒア以上の本塁打率 》
《 千葉ロッテ・バンデンハークが、8回1失点でデビュー14連勝の日本新記録 》
《 真木蔵人容疑者逮捕 交際女性に暴力…過去にも暴力絡むトラブル 》

2011年 12年

 

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る