『藝人春秋』特設サイト


6月6日  月曜日
 
3時50分起床。

テレ東『モーニングチャージ!』の視聴後は、
ひたすらパソコン仕事。
朝から必死で、『水道橋博士のメルマ旬報』用の、
日記を突貫工事で整理。
 
かなり削ったが、それでも結局4万7千字に。
しかし、これは良いことではないのだ。
何処にニーズがある?
なんとか読みやすいメルマガにしたいのだが……。
 

『水道橋博士のメルマ旬報』の連載原稿、
土屋敏男、柳田光司、樋口毅宏、碇本学、
萩原正人、マッハスピードガン太、角田陽一郎、
各氏の原稿を入稿作業。

角田さんの原稿は、
『オトナの!』最終回に合わせて決意宣言、
入魂作で注目。

「博士の愛した靖幸」原稿、近藤さんチェックをスルー。
無事、ベイベにお届けできそうだ。
今回は岡村さんが映画『FAKE』などを語る、
「ドキュメンタリー論」になっている。
 

13時、自宅で中国銀行の面接。

改めて我々のような職業が、
お金借りるのには幾つもの関門があり、
書類たくさん要るのだなぁ。
 

夕方、6000歩ウォーキング、
 
さらに、22m×60=1320メートル水泳。

水中ウォークマンに入れた音源、
町山智浩の映画ムダ話『FAKE』回聴きながら。
 
TwitterRT @TomoMachi(町山智浩さん)
町山智浩の映画ムダ話29 森達也監督『FAKE』(2016年)。
疑惑の作曲家・佐村河内守氏に密着したドキュメンタリーについて町山はなぜ「ヤラセ」と言ったのか? ラストは何を意味するのか? 監督の意図はどこにあるのか?
https://t.co/6Akc5pPHW5

----------------------------
 

帰途、ママに養命酒、
子供にゴディバのアイス、
娘にショートケーキをお土産に。
 

帰宅後、
ドラマ『ゆとりですがなにか』♯8を視聴終了。
ようやく最新回に追いつく。
 
TwitterRT @cyzo
宮藤官九郎が「全然人気ない!?」『ごめんね青春!』に続き『ゆとりですがなにか』でも“枠史上最低”更新中【日刊サイゾー】
http://www.cyzo.com/2016/06/post_28364.html

 
↑今、オレ、絶賛視聴中ですがなにか。
----------------------------
 
とにかく、柳楽優弥の演技が凄過ぎる。
 
「彼は日本版の『ダークナイト』のジョーカー(ヒース・レジャー)とか、
『ファイトクラブ』のタイラー・ダーデン(ブラッド・ピット)とか出来そう」
とNマネに言ったら、
「それなら、もう、『ディストラクション・ベイビーズ』でやってますよ」
と。

これは完全にノーマーク。
俄然、気になり、タマフルの過去音源チェック。

大根仁さんが、早くから、ゆとりを、
「クドカン最高傑作!」と言っていたが、
それもむべなるかな。

大賀や柳楽優弥の怪演に驚くが、
岡田将生、松坂桃李のイケメン主役二人もベスト演技だと思う。

ゆとりですけどスゴイよ。
 
TwitterRT @hello4020
安藤サクラさんもすごく素敵だった。何度泣かされたことか。

 
↑勿論。『百円の恋』でアカデミー主演女優賞ですから、もう新人感がなく大女優の風格ですね。
----------------------------
 
結局、『あまちゃん』から『火花』、
そして、『ゆとり……』、さらに『トットてれび』まで観てしまう。
急にテレビドラマを観るようになったら、
追いかけるだけで大変だ。
 
しかし、これ、
SPIDERのタイムシフト視聴の恩恵でもあるわ。
 
そして、森達也監督『FAKE』で、新たな展開が……
 
TwitterRT @WORLDJAPAN(吉田豪ちゃん)
映画『FAKE』だと悪役っぽい扱いの新垣隆さんですけど、新垣さんは佐村河内さんのことを「自分と会ってからはすごいつまんないんです。過去は本当に面白い人なんです」「ぜひ吉田さんにインタビューしてもらいたいです」と評価してました。
http://miyearnzzlabo.com/archives/22397
----------------------------
TwitterRT @WORLDJAPAN(吉田豪ちゃん)
佐村河内騒動スクープの記者が語る『FAKE』 #BLOGOS
http://blogos.com/outline/178313/

 
↑映画見てからの方が良いのだが、興行としては最高の展開に。
----------------------------
 

「残酷なるかな、森達也」- 神山典士(ノンフィクション作家)の記事は、
当然、予想される反論で、
この映画を見た誰もが森達也監督と対談すれば、
直接聞いているポイントであるのだが……。
 

映画『FAKE』を見た人は、
音声ファイルの有料ダウンロードだけど、
『町山智浩の映画ムダ話』は超オススメ。
 
一本の映画を入り口に、
ノンフィクション映画とは何か?
ここまで映画の歴史を遡って話が広がっていくのだから。

岡村靖幸さんと対談したときも、
『FAKE』の話をしていてドキュメンタリー映画論を語っているけど、
話題作との出会い、その鑑賞体験は『入り口』であって、
自分が理解不能な多義的意味が広がっていくと、
自主的に現実と向き合い考えたり、
判断したりする材料になるんだよな。

 
【メルマーズに関するツイート、まとめ】

Twitter RT @shigeta_koji(茂田浩司さん)
商店街に人だかりが出来てて、見ると電気屋さんのテレビにプロ野球が映ってた。珍しいなと思ったが大谷翔平対巨人打線。なるほど見るわ。159キロの直球 の後に140キロの高速フォーク、最速163キロにも「もっともっと出せるように」。 もっと出せるようになったらメジャー行くのかなぁ。。
----------------------------
TwitterRT @u5u(てれびのスキマさん)
“「A2」本編に、公開時カットとなったシーンが追加され、完全版として上映”/森達也がオウム事件の本質探る、新カット加えた「A2 完全版」上映決定 - 映画ナタリー
http://natalie.mu/eiga/news/189877
----------------------------
TwitterRT @tiptop_matsue(松江哲明さん)
見てなくても大丈夫です。でも見てから読んだ方がいいかも、です。
岡村靖幸×松江哲明 : 森達也監督15年ぶりのドキュメンタリー映画 佐村河内守“主演”の『FAKE』を語り尽くす! 前編 | GINZA | CULTURE
https://ginzamag.com/archives/4975
----------------------------
TwitterRT @tiptop_matsue(松江哲明さん)
岡村さんの見てるドキュメンタリーの本数はもの凄いです。僕は劇映画よりドキュメンタリーの方が「見たことがないもの」に出会える確率が高いと思ってるんですが、きっと岡村さんは僕よりも面白いドキュメンタリーを見ているはずです。

----------------------------
 
 
《 舛添知事 第三者機関の調査結果を公表。漫画購入「適切とは言い難い」 》
《 甘利氏が政治活動再開を表明。現金授受疑惑は「調査中」 》
《 菅氏「こんなに続くとは」。官房長官在職日数、歴代単独2位に 》
《 テニス・錦織&土居、五輪出場権獲得が確実に 混合ダブルス出場にも弾み 》
《 日テレ番組でハプニング、俳優・八名信夫に「故」付けて放送 》

 
 
 
6月7日  火曜日

 
4時起床。
6時40分、テレ東『モーニングチャージ!』視聴。
 
「ファンキー加藤、アンタ柴田の妻とW不倫 子供は認知へ」
とのニュース。

それにしても、この女性の長年に渡る魔性ぶりに感心。
正真正銘のアンタッチャブル。

ファンキー加藤は、
デビュー時からナイスガイで好漢だと思っているのだが、
今回の事件を鑑みて、
デビュー作の『そのまんま東へ』のジャケット写真と共に、
そのタイトル名の予見性にもシミジミと沁みてくるなぁ〜。
 

 
 
午前中、『はかせのはなし』全面推敲。
 
13時、野呂田秀夫先生と、ライターの茂田浩司さんが来宅。

『週刊大衆』取材、対談。
野呂田先生とはRINGSの会場以来。
 
先日、『寝たきりにならないための足腰力』を著した、
先生から自宅で直接指導を受ける。
 

 
 
その様子をライター茂田浩司さんが取材。

今日は、朝から原稿仕事、
モニターの前に座りっぱなしで腰がヘロヘロ。
自分の非常ベルが鳴っているところに良きタイミングだった。
 

 
野呂田先生の施術を受けて実に気づきがあり、
参考になったのだが、途中、ボクが以前に構想していた、
『腰痛という名の樹海』という新書のタイトル案が頭を巡った。

ダイエット企画がポシャったので、
こちらもやりたくなったな。
 
TwitterRT @shigeta_koji(茂田浩司さん)
仕事をしていて「人の役に立てたな!」と思えることに勝る喜びはない。今日、野呂田秀夫先生と水道橋博士の再会と、博士の腰の治療&改善に立ち会えて嬉しかった。スズキ秘書とNマネに感謝。



 
----------------------------
 
その後、KADOKAWAの小林さん、来宅。

新刊『はかせのはなし』の編集会議。

ヨシキさんに教えてもらった机を
会議用に初めて大きく拡げる。
 
朝から突貫工事のため、
後半に力尽きて意味不明箇所が多いことが判明。
再び推敲作業に。
 

 
 
TBSラジオ「たまむすび」で、
町山智浩さんがモハメド・アリ追悼。

何故、アリが我が家でも最上のザ・グレイテストとして、
偶像崇拝するのか、ボクも後進には
語るべきだと思っていたが、
全部、町山さんが語ってくれていた。
 
TwitterRT 町山智浩 モハメド・アリの偉大な戦いを語る
http://miyearnzzlabo.com/archives/38084
----------------------------
TwitterRT @TomoMachi(町山智浩さん)
「デカすぎてビビるくらいの夢じゃなきゃ、夢として小さすぎるぜ」モハメド・アリ

----------------------------
 
いとうせいこうフェス用に制作する予定の
「いとうせいこう年表」。
 
ボクもせいこうさんのCDを買い直して集めているのだが、
年表職人、相沢直くんのペースが早過ぎるて追い付かない。
流石、東大脳だ。
 

 
 
TwitterRT @seikoito(いとうせいこうさん)
ゲスト参加のも集めるの大変だよー。俺も持ってない。

 
↑後悔しています(笑)。ただ凄い助っ人がいるので。
----------------------------
 
今月10日配信の
『水道橋博士のメルマ旬報』の次号(VOL.87)、
編集長特権で、いち早く連載原稿を読ませてもらう。

園子温監督の『アイウエオ詩』は、「泣けて」。
 
角田弁護士の『メルマ遵法』は、
弁護士として、自分が舛添知事の「第三者」に選ばれたら……
という内容。オモシロ。
 
荒井カオルさんの連載『LIVEorDIE』は、
映画『FAKE』に関する追想。

『創』編集部時代、森達也監督と土屋敏男さんの対談を企画したら、
電波少年スタイルで目隠しされて連れ去られたお話。

相沢直くんの『みっつ数えろ!ができるまで』は、
オレに誘われて「いとうせいこう年表」に取り掛かるお話と共に、
職人として年表の作り方を伝授。
実にクレイジーで素晴らしすぎる。

そして、次号から新執筆者となる、
RAM RIDER さん『人のミックスを笑うな』の第1回は「境界線」。
お初の自己紹介文でありながら、
あまりにも過去のボクについて知っていることに驚いた!!
まさに星座が結ばれる瞬間を味わった。
 

献本で、
戸井十月さんの64年の生涯を網羅した862頁の大著
『戸井十月全仕事』(小学館)が送られてくる。

ボクも6行ほど登場するが……。
しかし、この重量感は圧巻!!

『メルマ旬報』発の川野将一さん『ラジオブロス』も、
こんな本になるのだろう。
 

 
 
静かにマイブームが続いている、
『昭和芸人 七人の最期』(文春文庫)を読んでいたら、
山田風太郎の『人間臨終図鑑』を読み返したくなる。
徳間で新装版が出ていたのでポチったら、2巻がかぶる。
オレ、臨終かも。
 

 
 
『人間臨終図鑑』を読んだら、
当然、その後のシリーズがあったらと思う。
そしたら最近こちらも出ていた。
関川夏央だったら買うでしょ。
 
このテーマで町山さんに
『シネマ臨終図鑑』とか『ハリウッド臨終図鑑』を、
書いて欲しいわ〜。
 

 
 
ちなみに、2010年に出た
『バンド臨終図巻』の方は、
今見ると錚々たる執筆陣だ。
 

 
 
【メルマーズに関するツイート、まとめ】

Twitter RT @aizawaaa(相沢直くん)
明日は丸屋九兵衛さんのイベント2本。お客として行く。丸屋九兵衛さんは完全に怪人であり、ぼくの中ではいずれメルマ旬報のエースになる人。町山さんの次 は丸屋さんだろうと普通に思っているし、だからちょっとお勧めしたい。あの人はすごい。よくここまで世間に見つかってこなかったなと思う。

 
↑ボクも注目しています。米粒写経とのイベントとか面白いです。
----------------------------
 
 
《 舛添都知事“身内”から怒号 「せこい」「辞めろ」自公攻勢に転じる 》
《 ヒラリー氏、民主指名確実に 11月米大統領選でVSトランプ氏 》
《 サッカー・ハリルジャパン初タイトルならず。ボスニアに逆転負け 》
《 ファンキー加藤、アンタッチャブル柴田の元妻とのW不倫を謝罪 》
《 自称ファンの男に刺され…重体の冨田真由さんが意識回復 》
《 元キンコメ高橋被告保釈…元相方・今野へ「謝っても謝りきれません」 》

 
 
 
6月8日  水曜日

 

3時30分起床。

今日の『モーニングチャージ!』で特集する、
「段ボール」について調べてみたら、
その進化ぶりの凄まじさに感心。
 
家具なら分かるが、
まさか車や家(300万で100年耐久性)まであるとは……。
 
----------------------------
クオリティ高すぎ、商品化も…ちょっとスゴい「段ボール」たち:イザ!
http://www.iza.ne.jp/topics/entertainments/entertainments-8865-m.html
----------------------------
 
5時45分、テレビ東京入り。
6時40分、『モーニングチャージ!』生放送。

MC:大橋未歩アナ、林克征アナ。
出演:西村和彦さん、ご一緒。

・日本が誇る”食の技術”食品機械!FOOMA JAPANで見つけた機械
・特集「強化段ボール」びっくり活用法があれこれ
・MJ2016年上期ヒット商品番付 安値再び脚光 などに、コメント。
 
メーク室から、西村和彦さんと、
新製品「とにかく買ってみる」派として、
モロモロ情報交換。

本番、食品機械博覧会の様子や、
最新ダンボール製品に大興奮。

さらにヒット商品番付も。
これ、25分じゃ足らないよ!!
 
今日のVTRにはなかったが、
デンマークの100年耐久、300万モバイル住宅は、
坂口恭平イズムがあり注目していた。

今日はスタジオで卓球台セットやオシャレな椅子も。
本棚もVTRでは紹介していたが、これは大いに興味ある。
いや、むしろダンボールに特化した番組やりたいほどだ。
 

 
 
日経MJ上半期ヒット番付に、
Netflixのオリジナルドラマはランクインならず。
『火花』は、下半期も決定的なソフトになると思うのだが……。

そういえば、『週刊文春』と、
『ホテル三日月』も入ってなかったな。
 
TwitterRT @MIHO_OHASHI815(大橋未歩アナ)
直木賞作家伊集院静さんからお電話をいただき『朝番組いいぞ内容が濃くなってきている』と励ましのお言葉を頂戴しました。嬉しい。『乳房』と並んで特に好きな作品『いねむり先生』。

 
↑おお、それは励みになるね!本番中にナルコになりませんように(笑)
----------------------------
 

8時過ぎ、帰宅。

一寝入りするつもりが、なぜか目が冴えていて、
昨日の野呂田先生の「足腰力」指導を意識しての散歩。

散髪、かかりつけ医で薬を貰い、
ドラッグストアで髪染めを買い、古着屋を流し、
外出中だったカミさんと待ち合わせ、合流。

一緒に、武蔵野うどんのランチ。
 

14時からのCBC『ゴゴスマ』、
ボクが仕切り役をやった、
「東国原vsホリエモン」が放送されるはずだったが、
舛添都知事のニュース次第で見送りとのこと。

嗚呼、このテーマでほかの番組も対談収録しているので、
一番出しだったのに、他でやられちゃうのかな。惜しい。
 

『水道橋博士のメルマ旬報』10日発行87号に向けて、
本日も、連載原稿を早読み。

細田マサシくんの
『格闘技を創った男 プロモーター野口修評伝』は第3回。
ほぼ資料の無い人物に対し、
出版社・編集者のバックアップ無しで、
ここまで本格的なノンフィクションを書けるのは珍しいのでは。

高橋ヨシキさんの『ぶっ殺シネマ』は、
小学校2年の時の日記の発掘。
『遠すぎた橋』の映画評を書いているのだが、
7歳にして、既にヨシキさんの片鱗を見せていることに驚愕。

スタイリスト伊賀大介の『好漢日記』。
多忙極まるはずの本業以外で、
これだけエンタメに接している人が他にいるだろうか?

柳田浩司くんの原稿は、鋭意執筆中である、
『島田紳助 漫才の教科書伝』の書き出し部分を公開。

ちなみに7月15日(金曜日)には、
『島田紳助・松本竜介 コンビ結成39周年を勝手に祝う会』を、
大阪ロフトプラスワン・ウエストで開催とのこと。

ユウキロックの『漫才廃業 でも、書くんだよ』は、
漫才講師のお話。
確かに彼にしか教えられない方法論は確実にあるなぁ。
オレが若手芸人なら確実に「目からウロコ」だ。


『週刊文春』、『新潮』をフラゲ。
予想通りの舛添追撃。
 

『トットてれび』追っかけ再生。

未録画が多いのでNHKのオンデマンドに入会。
一回108円だが安いものだと思う。
5回まで。追いつく。楽しい。

この楽しい色合いは、
てれびのスキマくんの本、
酒井若菜ちゃん(丁度、見てるって書いてた)の本を想い出す。
丁度、今、オレの腕時計がトットてれび風だった。
 

 
 
『トットてれび』森繁久彌が向田邦子に手向けたうたが、
なんともうつくしい。
 
「花ひらき はな香る 花こぼれ なお薫る」
 
本日オンエアの『徹子の部屋』、
酒井若菜ちゃんゲスト回をSPIDERでタイムシフト視聴。
完全に親目線になる。
 
向田邦子愛全開に。
病気やお母さんの話も最後まで泣かずにエライね。

よく考えたらオレの場合、
向田邦子より若菜ちゃんのエッセーの方が読んでいるな、
と思いつつ本棚から向田さんの文庫を取り出す。

本といえば、
清水潔『殺人犯はそこにいる』(新潮文庫)も、
文庫化されたので、お薦め。
 

 
 
TwitterRT @blosurf(ブロサーフ)
酒井若菜 徹子の部屋: いい思い出ができました。徹子さん、本当に優しかった。ひとつひとつの相槌が、あたたかくてあたたかくて。本番以外でも、たくさん向田邦子さんについてお話ししてくださいました。詳細は、水道橋博士のメルマ...http://j.mp/1YbGE9v
----------------------------
TwitterRT @TakeuchiRadio(竹内義和先生)
酒井若菜さんの美しさは、内面から滲み出してる何かだと言うことを「徹子の部屋」を見てしみじみと感じました。その一言一言に気遣いがあり、センテンス毎 に自分らしさが薫りたつ。「メルマ旬報」で紡ぐ言の葉の煌めきの源泉がそこにありました。その極北に存在するのが「変態の流儀」ですね、多分。
----------------------------
TwitterRT @Qtaro_Murai
録画していた今日の「徹子の部屋」酒井若菜ゲスト回を見て、なぜだか号泣。ご病気のことはメルマ旬報読者なら知っているけど、やはり辛いんだろうなと想像 したり、板尾さんの思いやりにグッときたり…。若菜さんには、我らがナイナイ岡村隆史を救って下さったご恩を感じる。ずっとお元気でいて欲しい。
----------------------------
TwitterRT @B2vBFINcbnqhdOW
メルマ旬報、希少女性執筆者、酒井若菜さん、「徹子の部屋」を見る。福岡での博士とのトークイベントで一番後ろの席だった僕は冒頭、若菜さんのウィスパー 過ぎる声量で聞こえなかったが、徹子さんとのトークでてはちゃんと声出てた。笑 。時折見せる笑顔が素敵だ。女の子にはずっと笑っていてほしい。
----------------------------

 
【メルマーズに関するツイート、まとめ】

TwitterRT @u5u(てれびのスキマさん)
『FAKE』ついに観た。なんて語りたくなって、語りづらい映画なんだ!存在の耐えがたき可笑しみ。別に笑うようなシーンでもないのに、笑わずにはいられ ない感じが、この映画で描かれてる世界の豊かさを証明してる。あと、観た後無性にケーキを食べたくなって帰り道買って帰った。猫は無敵。
----------------------------
TwitterRT @baoh(柴尾英令さん)
【ひそひそ星】 メメント・モリのオデッセイ。ぼくらはなんども間違える。人を死なせ、廃墟を作り、だいじないまを追憶にする。こびりついて剥がせない人の業。思い出が風化する、その手前の愛おしさをフクシマの今になぞらえている。

----------------------------
 
 
《 舛添都知事、自ら給与50%減額 改正条例案を提出へ 》
《 名称は「ニホニウム」 理研発見の113番元素 周期表に記載へ 》
《 東京五輪前に原宿新駅舎 出入り口増で混雑緩和 現駅舎利用停止へ 》
《 サッカーJ2・ロアッソ熊本、74日ぶり勝利 地震後初の九州開催で5発 》
《 シャラポワ選手、禁止薬物陽性で2年間の資格停止。リオ絶望的 》
《 ラグビー・五郎丸、仏トゥーロンへの移籍正式発表 次のステージへ 》
《 「『いいね』してもらえなかった」。セクシー女優に殺害予告で男逮捕 》

 
 
 
6月9日  木曜日

 

2時起床。

意識的に朝型に生活リズムをシフトしてるつもりだが、
完全に、体内時計が狂っとるなぁ……。

春日太一『あかんやつら』読む。
これで、通算5回目!
だけど面白いから、読むたびに発見あり。
 
6時40分、テレ東『モーニングチャージ!』、生視聴。

今日はテリー伊藤さんのレギュラー日。
クラフトビール特集。
クラフトビール=地ビールなのだな。
これまで言葉の区別がついていなかった。
 
しかし、「大工場製でも同じビールはない」と、
宮台真司の父親(キリンビールの元重役)が言っていたように、
均一は難しいのだろうなぁ。


午前中、我が家に、リフォーム会社の方、来宅。

オレは地下室で文章工事に没頭。

新刊『はかせのはなし』
縦組みフォーマットにした原稿を、
編集者からの行数指定にあわせて、細かく調整。
 
もはやイラスト担当に渡す直前まで辿り着く。
そろそろ、イラスト担当公表したいなぁ。

 
終了後、カミさんと散歩しながらランチへ。

高円寺のタイ料理「BAAN~ESAN」
タイラーメンとマッサマン・カレー。美味し。
混雑も納得。
 

 
 

 
 
さらに、子供に内緒で「父の日」プレゼントの下見。
子供でも買えそうな、
かつ、オレの欲しいものを、ママに阿吽の呼吸で伝える。
 
カフェへ移動。
コーヒー飲みながら、春日太一『あかんやつら』の文庫再読。
単行本ともゲラとも違う味わいで大波に呑まれる。
 

 
 
隣でカミさんは、
『はかせのはなし』原稿読み。
 
あとがきで大泣き、そして笑いだす。
さらにオレの説明に大笑い。
夫婦で奇行ぶりに恥ずかしくなるが……。
 
まず、カミさんが原稿を読んで、感想を言ってくれる。
 
嗚呼、これがボクの理想とした、
ガープの世界の再現だ。


帰宅後、10日発行の
『水道橋博士のメルマ旬報』(VOL.87)
編集長作業という名の、フラゲ。

モーリー・ロバートソンの連載「Into The 異次元」、
この超多忙で、短時間に、
これだけの膨大な時事ネタの情報量を入れこみ、
そしてAKBとの共演に備える、
売れっ子ユアタイム超人なり!

やきそばかおるさんの連載「会いに行ける偉人」は、
半期に一度のやきそば&カズマのラジオ好き対談。
松岡茉優の番組から……。

木村綾子さんの連載「彼方からの手紙〜匆々〜」は、
『斜陽』を太宰が執筆した西伊豆の安田屋旅館、
月見草の間で綾子ちゃんが読むお話。

福岡のトークショーでその偏愛を話したが……、
漢字とひらがなの加減が丁度良くて心地良い。

柴尾英令さんの連載「シネコン至上主義」は、
公開映画の短評連載なのだが、
『ひそひそ星』への美しい言葉での賞賛が、
我がことのように嬉しい気分に。

そして、Netflix『火花』にも賛辞が。
あと、『ディストラクション・ベイビーズ』は絶対見たくなった。

茂田浩司さん「ヌルヌル事件とは何だったのか」は、
もはや迷宮入りを阻む刑事の執念の域。

松崎まことさん「映画活動家日誌〜田辺系先物買いガイド」も、
これもまた若き才能をいち早く追いかける、
老スカウトの執念を彷彿させる。
 

海老蔵さんの記者会見を見た後、
阿佐ヶ谷までウォーキング&ストレッチ40分。
 
駅前の廃墟だったゴールド街が更地になっていて吃驚!

毎日、ウォーキングの楽しみは、
ポッドキャストでラジオを聴く他に、
「娘への依怙贔屓ごっこ」。

これは、最近始めたが、
娘のために、
ひとつだけショートケーキをお土産に買って持ち帰り、
娘の「パパ、ありがとう!」
長男と末っ子の「パパ、ずるい!!」の
やりとりを楽しむ。
 

阿佐ヶ谷駅ナカは、
都心のデパ地下並に充実していたので、
家族用の晩飯を大人買い。
 

ウォーキングの道中、
ニッポン放送「ザ・ボイス」のポッドキャスト、
宮崎哲弥さんの回(オバマの広島訪問について)。
 
町山智浩さんが、Twitterで、
昔ゲストで出た『博士の異常な鼎談』の、この話題を、
今頃、掘っている理由がようやくわかった。

 
帰宅後、
「JETLINK」のALEXANDER COLLEGE トートバックが届く。
最高!

何故、この柄か?
『時計じかけのオレンジ』を見た人にしかわからない。
しかし何処までこだわり抜いていてるのだ。
http://www.jetl.com/roki16_tote1.html
 

 
 
Amazonで注文していた、これも届く!
AVのDVDを超久しぶりに買ったなー!
 

 
 
【メルマーズに関するツイート、まとめ】

Twitter RT @RAM_RIDER (RAM RIDERさん)
メルマ旬報明日発行分より「人のミックスを笑うな」の連載が始まります。初回は自己紹介と連載までの経緯を運命史観で。水道橋博士が書いて下さった紹介文を読むだけでも一読の価値有。『水道橋博士のメルマ旬報』RAM RIDERの連載がスタート
http://ramrider.com/news/melma-junpo-160608/
----------------------------
TwitterRT @araikaoru(荒井カオルさんn)
古舘伊知郎「産経新聞は僕のことを本当に悪く書いてくれたけど、悪く書かれることは“おいしい”。見てもらっている証左だから。仕事は文句を言われてなんぼ」 
http://www.sankei.com/entertainments/news/160603/ent1606030002-n1.html
----------------------------
TwitterRT @aizawaaa(相沢直くん)
ぼくは「水道橋博士のメルマ旬報」の端っこの書き手ではありますが、それ以上にかなり優秀な読者であることを自負しており、明日配信の次号のRAM RIDERさんの原稿が楽しみで仕方ない。恥ずかしくなるくらいに待ちきれない。
----------------------------
TwitterRT @aizawaaa(相沢直くん)
RAM RIDERさんとは一度も面識はないけど世代も近いし好きなものは似てるしニアミスはしているので、どこかで星座が繋がるんだろうと思っていて、それが「メルマ旬報」であるということは本当に嬉しい。とにかく次号が楽しみで仕方ない。
----------------------------
TwitterRT @aizawaaa(相沢直くん)
「メルマ旬報」と星座のことを考えていて、昔自分で書いたブログの記事を読み返した。テレビブロスで水道橋博士特集をやることになったときの話。星座としか言い様がない。いやそれでまた、俺の文章がうまいんだよ。まいっちゃうねどうも。
http://d.hatena.ne.jp/osamu-teduka/20130717
----------------------------
TwitterRT @aizawaaa(相沢直くん)
「ぼくらが星を見てるんじゃない。星がぼくらを見ているのだ。」っていうのがたぶん「星座」の本質だ。ぼくらはそれを紡ぐだけだ。大事なのは日々を一生懸 命生きることと、テンションを下げないこと。それだけで起こるべき何かは起こる。楽なもんだよ、本当に。自分に嘘つかなきゃ誰だって出来る。
----------------------------
TwitterRT @kakuichi41(角田陽一郎さん)
オトナの!フェス2016METAFIVEと岡村靖幸、なぜ全国放送じゃないのか?なぜyoutubeないのか?なぜオトナの!が終わるのか?それは巨大 な組織・業界・社会に対する僕個人の非力さからです。でもそれでも様々なアーティストや天才たちがオトナの!に出演してくれた4年半でした。数字じゃなく 視聴率じゃなく業界の論理じゃなく、せいこうさんとユースケさんとただ天才たちに出演してもらいたくオトナの!という番組を独立採算でやって 来ました。その中で視聴者の皆さんやたくさんの関係者の方々に僕の我儘を聞いてもらって素晴らしい番組がやれました。ありがとうございました。
----------------------------
TwitterRT @kakuichi41(角田陽一郎さん)
松岡正剛『オトナの終わり方』
「“始末”って言葉がありますよね。“始まり”と“末(すえ)”って書きますよね。そういう風にビギニングとエンディング、プロローグとエピローグというのは一緒だと思うんですよ。」
「だから歌舞伎役者が最後に舞いたい踊りは、自分を目覚めさせた踊りかもしれないわけで、僕にとって大事な終わりのメッセージというのは、始まりが感じられるものですね。」
「オトナとは異質な者であることを恐れないこと」松岡正剛
オトナの!最後のゲストトーク回より。いとうせいこうさんもユースケサンタマリアさんも今まで出演したゲストの方々も、そしてこの番組自体もテレビの中で少なくとも異質なことを恐れないで続けられたことは、オトナだったかな。終わります。
自分の人生を振り返るとテレビマンとしてサラリーマンとして、異質な者にならなきゃ!って気持ちを常に秘めつつも、実際は同調圧力にビクビクしてた23年です。これからは自分自身がオトナにならなくては。なるぞ「オトナに!」

----------------------------
 
 
《 オバマ大統領の折り鶴公開「共に、平和を広め核兵器のない世界を」 》
《 谷亮子議員 ポスト舛添急浮上!参院選 生活の党から出馬見送り 》
《 尖閣周辺の接続水域に中国艦艇。外務省が異例の未明抗議 》
《 なめ猫生みの親に有罪、1億円脱税 裁判長説諭「ルールなめるな」 》
《 麻生久美子が第2子妊娠を報告、今秋出産へ 》
《 海老蔵 妻・小林麻央の乳がん公表「比較的深刻」1年8カ月闘病、手術へ 》
 
 
 
6月10日  金曜日

 
6時起床。

テレ東『モーニングチャージ!』視聴後、
パソコン仕事。

 
昨晩、寝落ちして聴けなかった、
TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」のポッドキャストを聴く。
http://www.tbsradio.jp/42975
ゲストの春日太一さんが語る、
「東映京都撮影所の凄さがわかる3つの映画」。
春日さんのターボがかかるような一気喋りも凄いわ。
 
今回は、文庫版『あかんやつら』出版記念のミニ特集。

TwitterRT @kazumiiseki
春日太一さんの、ひきこまれていく語りも良いが、荻上チキさんの聞き手力も素晴らしい。「あかんやつら」文庫版、税込1,102円ということで、「文春、 攻めてるなぁ。」。ただ、荻上チキさんも、春日さんの熱と、水道橋博士の熱い解説を絶賛されてました。今日の帰り、買って帰ろ。 #ss954

----------------------------

本日配信の『水道橋博士のメルマ旬報』、
タイムリミット寸前になって、
続々と滑り込みで原稿が届く。

谷川貞治さんの連載「巌流島からの手紙」は、
巌流島公式サイトとの連携企画。原稿もたっぷり。
ここを入り口にして「巌流島」に興味を持つ人も出てくるはず。

サンキュータツオの連載「お笑い文体論」は、
今回もPOISON GIRL BAND研究。
第35話は、第四期:SF期(6) おぎやはぎ、変ホ長調……。
今、これほどマニアックで学術的なお笑い分析があるだろうか?
商業誌ではありえない!!
メルマ冥利に尽きるなぁ。

シンデレラエクスプレスのナベちゃん(渡辺裕薫)の連載
「上方演芸レジェンド〜シンプレ漫才 夜明け前 第55話」は、
漫才師の青春グラフィティであると同時に詳細な記憶再生で、
80年代、松竹芸能史にも繋がっていく。

西寺郷太くんの連載「郷太にしたがえ!」は、
『Around The Prince’s World In A Week』
(ペイズリー・パーク、そしてプリンスの少年時代を追う旅・3日目、4日目)
旅行記。
写真が綺麗でうっとり。


とにかく次々と原稿が飛来するが、一旦終了。
次の仕事現場へ。


11時、銀座の制作会社へ。

BSTwellV 『メルマ旬報.TV』(http://www.twellv.co.jp/program/documentary/bookstand-tv.html )収録。

出演:原カントくん、ご一緒。
一本目ゲスト:スタイリストの伊賀大介くん。




絶対的お薦め本は何冊も買って、
周囲に配るという(ボクと同じ)習慣がある伊賀さんに、
今日発売になったばかりの『あかんやつら』の文庫をプレゼント。

すると、「もう買って読みました!
現場でスタッフにあげたので、ありがたいです。
あと10冊は買うと思います!」と。
伊賀さんとお会いするのは久々。

モロモロ連絡事項が山のようにあったので、
「じゃあLINEで連絡するよ。友だちになってたっけ?」 と言ったところ、
「俺、LINEやってないんですよ」
「え、やってないの?! あれ便利だよ!スタンプたのしいよ〜」
「……じゃあ、嫁にやり方ききます!」とのやり取り。

Nマネに「伊賀さん、敢えてLINEやってないんと思いますけど……どれだけ周回遅れなんですか!」と呆れられた。

そのまま別れたので、
どうやって伊賀くんとLINE交換するのかわかっていないまま。


二本目ゲスト:西寺郷太くん。




プリンスの故郷を訪ねる旅話も、
その見立てを含め最高なのだが、
その後、錦織一清天才論が面白すぎた。

『水道橋博士のメルマ旬報』は、
ジャニーズに注目する執筆者も多いので、
いっそジャニーズに特化した企画で出来るのでは?と妄想。

西寺郷太くんの「少年隊と錦織一清天才論」。
ダイノジ大谷くんの「中居正広 親分論」。
オレ、「みんな大好きイノッチ論」、」「加藤シゲアキ文豪論」とか、
やってみたいなぁ。(あくまで夢ですけどね)


三本目ゲスト:細田マサシくん。




連載が始動したばかりの細田くん、
現在の肩書は放送作家だが、今に至る経歴が面白いので、
ざっくりとプロフィール紹介や、
「野口修評伝」の執筆に至った理由など、
度々、脱線しながら雑談トーク。

細田くんの連載
「格闘技を創った男 プロモーター野口修評伝」は、
読んでもらえればわかるが本格的なノンフィクション作品だ。

これを出版者・編集者抜きでやっている。
出来れば早めに「出口」(出版化、書籍化)を探したい。

現在、出版社、編集者の希望者には、
『メルマ旬報』は閲覧自由(無料)にしているので、
興味ある方は是非、一度読んで頂きたい。

『メルマ旬報テレビ』の本日のゲスト、
伊賀大介×西寺郷太×細田マサシ……
同じ流派の黒帯と3人組手をやっているよう。
共通するテーマは「本」なので、
余談話が尽きず放送尺を越えて撮り過ぎてしまう。


対談後、『メルマ旬報』に関して、
朝日新聞、テレビジョンの取材を受ける。

ライター・記者さんには、
今日の収録を全部見て頂いていたので、
的確な質問でスイングしたインタビューになった。

もっと長く話したかったほど。
マイナーで満足せず、もっと拡販して読まれたい。


帰宅後、
新潮社の金さんと久々に長電話。

もろもろと相談と情報交換。

西寺郷太くんとの対談で、
再三、名前が出た新潮社の金さん。

一般的には「誰?」となるだろうが、
今や高打率を誇るベストセラーの仕掛け人。
実は、ボクとも長い付き合いだ。

TwitterRT @dnjbig(ダイノジ大谷くん)
あっ、やってみよーかな国民のリーダーとしての中居正広論


↑これ、編集長として読んでみたい。オレ、大谷くんの評価で中居くんに対して“きずき”があったもの。
----------------------------


『メルマ旬報』の連載原稿、ラストまで入稿確認。

九龍ジョーの連載「見廻りノート」は、
前振りあって「褒め合い女装空間で脱マッチョ男子」
(初出:『AERA』2014年12月22日号)の再録。
この方法は絶対アリ派ので皆、参照して欲しい。

竹内義和先生の連載「変態の流儀」は、
第五回目はロリコン男の告白。
この連載の校正作業をしている女性スタッフが、
本気で嫌がっているって話があって、それを含めて面白い。
竹内先生の生粋の作家ぶりが発揮されている。

川野将一さん連載「ラジオブロス」は、
Listen.62『新垣隆の音楽室』を題材に、映画『FAKE』論へ。
いやはや今まで読んだFAKE論で最も揺すぶられた!

最後に、杉江松恋さんの原稿も到着。

TwitterRT @harakantokukett(原カントくん)
今夜配信の『水道橋博士のメルマ旬報』今夜の発車間際に、杉江松恋さんの原稿が駆け込みで届く。山本晋也『カントク記 焼とりと映画と寿司屋の二階の青春』(双葉社)。さすがの筆力。校正忘れて読みふけります。


↑同感。殿とハンメだった面白グループについてはボクも関心あります。
----------------------------

次の現場への出発ギリギリまで、
最新ニュースなど資料整理。

19時、半蔵門・MXテレビ入り。

楽屋にて。
我が新相棒、JETLINKのトートバックを、
美人スタイリスト・Yちゃんが
「うわー、可愛いいですね!」と。
彼女が手にしてみたら、
オレが持っていたよりお似合いだった。

でも鼻高々な気分。




マネージャー経由で、
森林原人『セックス幸福論』(講談社文庫)献本、受け取る。

文庫版書き下ろし。
ボクはゲラを読んで帯文を寄せた。

文庫解説の花房観音さんの文章も秀逸。
ネットの推薦文も凄い。
読んでみぃ!!
http://member2.pornograph.tv/teigaku/item_sp.php?ID=c002_008




TwitterRT @AVmoribayashi(森林原人さん)
水道橋博士さんに書いていただい帯文、本当に気に入っていて、僕の男優人生17年間が集約されてるみたいで感激です。改めて、ありがとうございました!
----------------------------
TwitterRT @istvan0817
博士がリンクしている花房観音さんの文章は本当に凄い。
松沢呉一さんの近刊[闇の女たち]のレビューも凄い。
http://www.bookbang.jp/review/article/511630
彼女が解説を書いている森林原人さんのご著書が楽しみだ。

----------------------------

細田マサシ君が楽屋訪問に。


21時、『バラいろダンディ』生放送。

出演:島田洋七師匠、関谷亜矢子、
佐竹雅昭、湯山玲子、
ダイアナ・エクストラバガンザ、ご一緒。

本日のゲストは金曜ダンディ初登場となる、
“おかみさん”藤田紀子さん。
控室でさんざん温めておいて本番へ。

「この番組に来たことは、
ガチンコ相撲の土俵にあがることなんで……
早速ですけどピースの綾部とはガチンコだったんですか?」などと。

終始、ぶつかり稽古。
しかし全てを受け止め応える横綱相撲ぶりに感服。

藤田紀子さんの人生、
女優から相撲部屋のおかみさんに嫁ぎ、
最盛期は60名の弟子に囲まれ部屋を仕切り、
息子2人を横綱に育てて日本一の母へ。
その後はスキャンダルまみれに。

兄弟の不仲、洗脳騒ぎ、
自らの医師との不倫騒動、離婚、親方死去……タレント転身……。

これほど、起伏に飛んだ女の人生はなかなかない。
朝ドラの主人公になって欲しい。




ニュースランキング
9位 六代目三遊亭円楽、アラフォー美人女性とラブホご休憩
8位 小林麻耶に「妹思いだな」の声 過去の「乳がん」ブログが再注目
7位 コンビニにかつらつけ女装 首から下は全裸…中年男を逮捕 
6位 「親に抱っこしてもらう」宿題が話題 「愛情表現の強制」なのか
5位 「ぽっちゃり市場」は加速?ついに学術的研究にまで発展!?
4位 スタジオジブリ元幹部の発言に「男女差別」と海外で批判
3位 女性がバストアップするように男性が睾丸アップする施術が人気
2位 アリさん 葬儀に1万4000人 イスラム教式、出身地で
1位 福井の給食センター9時間うんち禁止
などにコメント。タイムアップで4位まで。


生放送終了後、
楽屋で『行列の出来る法律相談所』コメント収録。

酒井若菜ちゃんが出演で、
ボクとの出会いと誤解と再会の経緯が、
VTRになるらしい。
問われるままにお答えする。

子供がよく見ている番組なので、
出演できるだけで嬉しいわぁ〜。


その後、佐竹雅昭さんと合流。

「このあとメルマガが配信されるので1時間だけ」と言いながら、
近所の焼き鳥屋さんで打ち上げ。

周囲にゆとり風20代サラリーマングループ。
モンスターゆとりもに話しかけられても泰然自若の佐竹さん。

ボクにもちゃんと人生のポイントを意見してくれる、
佐竹さんの得難い人生訓を聴きながら、
ハイボールを急ピッチで。

24時、新宿へお送りする。


帰宅後、
『水道橋博士のメルマ旬報』最新号(Vol.87)の発射確認、
力尽きて、寝る。
https://bookstand.webdoku.jp/melma_box/page.php?k=s_hakase




【気になったツイート】

TwitterRT @hayashiyashinpe(林家しん平さん)
昨日「ジブゲキ」実験落語会で超久々にタケシ軍団のダンカンと再会、ダンカンの横で一生懸命働いていた若者は息子のトラくん。ダンカンは座布団の上で話す 楽しみが甦ったようで僕の落語会に出してくれと頼まれた、元々は談志師の弟子。談志師からビートたけし師なんて考えたら幸せな男だな。
----------------------------
TwitterRT @sosotakei(武井壮さん)
ついに遭遇してしまった。。
ムロフシ(父)。。。
いや陸上界の生ける伝説室伏重信大先輩でごさいます。。。
しかし70歳とは思えぬ猛獣のようなボディ。。しかし拳がデカ過ぎる。。ヤベェ。。倒し方が見つからねえのはこれで二匹目だ。。。
----------------------------
TwitterRT @abazurebitch
今日の日経MJで麻生香太郎さんがセッション22とチキさんのことべた褒めしてる。「これさえ聴いておけば何もいらない」私もそう思う。@Session_22
https://twitter.com/abazurebitch/status/741071140060200960/photo/1
----------------------------
TwitterRT @weekly_SPA(週刊SPA!)
小説家・加藤シゲアキ、初の長編小説の連載は「めっちゃエンタメしてんじゃん!って驚いてもらえるものを書きたい」http://nikkan-spa.jp/1129585
----------------------------



《 LINE7月日米同時上場 時価総額5879億円 》
《 「勤務時間中はトイレ禁止!」福井の給食センターがルール定める 》
《 大接戦のペルー大統領選、ケイコ・フジモリ氏敗れる 》
《 三遊亭円楽 涙、笑い、謎かけ、お見送り…異色の不倫釈明会見 》
《 ベッキー「人を傷つけない恋愛したい」156日ぶり会見で改めて謝罪 》
《 82歳宝田明「国民怒りの声」で参院選立候補 》

2011年 12年

 

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る