『藝人春秋』特設サイト



7月11日  月曜日
 
2時50分起床――。

昨晩『水道橋博士のメルマ旬報』が無事発行されていた。
モニター前で寝落ちしていた。
『メルマ旬報』3分割後、初めての「め」組号を通し読み。
我がごとながら面白い。
 
表紙の酒井若菜ちゃん&木村綾子さん、
美女二人が自分の原稿に加えて、
特別対談(この文体も大好き!)を入れてくれ、
西寺郷太くんがトップバッターの打順を意識してくれたことで、
総合的に雑誌感が高まったな。
 

 

 
6時40分、テレ東『モーニングチャージ!』生視聴。

「ガイナックスがトマトを作っている」って話題は驚いた。
何故か、プチトマトの響きに、
最近、消息不明の岡田斗司夫を連想してしまった。

 
リビングで朝食。

今年の4月からサッカーを始めた小2の末っ子が、
毎朝、ひとり早起きしては、ユーロ大会を見続けて、
ポルトガルの優勝を興奮と共に見届けていた。

ここ数日でオレのサッカー観戦歴を抜き去った。
ある意味、こどもの集中力がうらやましくもあり、
年齢を選ばぬサッカーの引力を実感させられた。
 

 
 
ぎっくり腰10日目(経過報告)まだ歪みがあるなぁ。


 

 
 
新刊『はかせのはなし』原稿書き。
情報シャットアウトして集中。

スズキ秘書の指摘を反映して、ひとつひとつ修正。
微調整にすぎないことを何度でもやるしかない。
昔から、原稿の手離れが悪いから仕方ない。
 

永六輔さんの訃報を知る。

ちょうど、昨日配信したメルマ旬報の
川野将一さんの連載「ラジオブロス」の最新作
「Listen.64 永六輔 『六輔七転八倒九十分』(TBSラジオ)」を
読んだばかり。

今、これほど長期間に渡る、
永六輔の仕事を網羅した、
永六輔論は他にないだろうと思ったばかりだった……。

永さんと死について考察した章が改めて染み入る。
傑作選アーカイブに入れるべきだろう。
 
↓Twitter↓
----------------------------
RT @warakoichi(藁谷さん)
メルマ旬報の川野将一「ラジオブロス」は神懸かりのタイミングで永六輔の回。パーキンソン病でうまく喋れなくなった永六輔に、聴きやすい声に変換する技術を使うことを局が提案すると、永は「その声は僕らしくない」「だったら何言ってるかわかんなくていい」。
----------------------------
RT @baoh(柴尾英令さん)
「水道橋博士のメルマ旬報」。川野将一「ラジオブロス」は抑制のきいた筆致と情報量で、永六輔を悼む。永六輔はつくづく"姿勢"の人だったのだと思う。ブ レずに時代と向き合い、ブレずにリスナーと向き合う。そのブレない姿勢がいつだって、彼のことばに、同調ではない真の共感をあふれさせていた。
----------------------------
RT @kaymiyazaki
メルマ旬報最新号、川野将一「ラジオブロス」、永六輔は、旅する巨人・宮本常一を恩師と仰いでいたのか!「遠くへ行きたい」の歌詞が更に染み入る。個人的 に、宮本常一にも、この歌にも思い入れがあったのだが、そうだったのか・・。嗚呼、ずっしり来た。永さんのお別れと共に。
----------------------------


 
立川志らく『雨ン中の、らくだ』(太田出版)、
数年ぶりに再読。
 
この本も『メルマ旬報』の執筆者のひとり、
九龍ジョーが担当編集だ。
 
講談社・エッセー賞に輝いた、
立川談春『赤めだか』に対するアンサー本として企画され、
『青めだか』or『談志と志らくと、時々、高田文夫』として、
各章、落語の演目の解説と共に、
コンセプチャルに書かれた。
これは(世間には)知られざる傑作本。
 
「赤めだか」だけでなく、
志らく側からの視点でドラマ化希望。


 
 
今日は娘の10回目の誕生日だ。

娘の名前は文(ふみ)。
高田文夫先生から名前を頂いた。
子供が生まれたら「武と文」は必ずつけようと思っていた。
 
なぜなら、ふたりは芸人のボクの生みの親だから。
長男は武。長女は文。
 
そして今日は志らく師匠と共演。
志らくは談志師匠と高田先生が生みの親だ。
 
――ということで、娘に名前の由来を説明、
NHKの番組収録へ連れて行くことに。
 

 
 
17時、渋谷・NHK入り。
NHK『立川志らくの演芸図鑑』収録。
 
娘はボクが楽屋でのスタイリストさん、
女子ふたりに囲まれ、着替える様子が不思議そう。
 

 
 
娘に見守られながら、
志らく師匠と一時間に渡ってフリートーク。2本分。

テレビで志らく師匠とふたりで話すのは初めてだ。
30年近く前は、舞台で競い合い、
あんなに犬猿の仲だったのが、
今は親友のように“あ・うん”の呼吸で
話すことができるようになった。
 
途中、番組サイドの要請で互いの娘について話を振られ、
いかに娘が可愛いかを語るのだが――
ふたりともに普通の親父だった。
ただの親バカだ。

しかし、この箇所が最もスタジオが笑いに包まれる。
 

 
↓Twitter↓
----------------------------
RT @shiraku666(立川志らく)
水道橋博士。犬猿の仲の二人が盟友のように語り込む。戦友なんだなあ。テレビの収録そっちのけの一時間。親バカトークは笑った。談志原理主義とたけし原理主義のトークは、朝から大変にレア。
----------------------------

 
娘、パパの仕事場をドギマギしながら行儀よく見ていた。
『とと姉ちゃん』のポスターに目がキラキラしていたなぁ。
 

 
帰途、娘と一緒に、笹塚のスイーツ店へ。
 

 

 
 
帰宅後、『人志松本のすべらない話』タイムシフト視聴。
古館伊知郎出演回。
 
ネットでは賛否両論あるようだが、
出演する芸人が皆(内心)萎えるほど、
話芸の力量を見せつけている。
 
話芸に記録はないわけだが、
やはり古舘さんは、
あの紳助さんに、同時代で唯一
「勝てない」と思わせた絶対値のスキルがある。

プロの選手がイチローを見た、
モノが違うと思う感情。

『すべらない話』を見てもなお、
古舘伊知郎の圧倒的な能力が
「わからない」若い子は多い。

しかし本人がその気で乗り出せば、
バラエティの陣地地図が
オセロのように入れ替わるほどの“怪物”ぶり。
 
その空気や時代感は『藝人春秋』で描いたので、
興味のある人は読んで欲しい。

報道に費やした期間が実に惜しいと思い続けた。
古舘伊知郎さんは、
世間の人気をまとうための愛すべき、
可愛気(本人が他人からいじられることが嫌い)は、
ずっと欠如したままだった。
それでも話芸のプロの誰もがひれ伏すスキル。
 
あの談志師匠をして「本物」と絶賛した才能。
つまりは古舘伊知郎とは放送界のイチローだ。

出自も立場も全く違うから見えにくいが、
可愛気の無さを含めて、
ウーマンの村本くんの持つ絶対値のスピード、
誰もが否定しがたい話術のスキルは、
あの頃の古舘さんに近いものがある。

話芸の“江川卓”と言うべき、
モノが違う古舘伊知郎レベル。
 
そして、それほどの才能は、
もう一人いる米粒写経の居島一平だ。
 
プロレス界に語り継がれる旅館破壊事件の真相としても、
第一級の資料証言だった。
 
↓Twitter↓
----------------------------
RT @u5u(てれびのスキマさん)
“これまでレスラー側が話してきた内容と、今回、番組で古舘伊知郎氏が話した内容を照合させて、真相究明に乗り出してみましょうか!!”/真相究明! 旅館破壊事件(1987)http://murasakilg.blog64.fc2.com/blog-entry-1514.html  【腕ひしぎ逆ブログ】
----------------------------


 
参院選、堀内恒夫の落選を一日遅れで知る。
 
ボクの一番好きな文庫本のひとつは、
海老沢泰久『ただ栄光のために――堀内恒夫物語』。
 
古本屋で見かけたら必ず買う。
引退試合でも本塁打を放った幕引きの天才。
エースですら引退後の人生の方が長いのだ。
 

 
 
柳澤健さんの至言――。
 
RT 「どうして海老沢さんはこんなに凄い話が聞けるんですか?」と聞いたことがあります。答えは「好きな人に会いに行くからだよ。取材相手はそれまでに自分を 好きでもない記者から散々インタビューされている。だから、こいつは自分のことを好きなんだと思えば喜んで話してくれるよ」「だから、君も好きな人だけに 会いなさい」と言われました。胸に刻んでいます。
 
↓Twitter↓
----------------------------
RT @hanabusakannon(花房観音さん)
大好きな本です。「俺は弱いということが嫌いなんだよ、でも俺は弱いんだよ」この台詞が忘れられない。同じく海老沢泰久さんが広岡達郎さんをモデルにした「監督」も好きで何度も読みました。
----------------------------
RT @hanabusakannon(花房観音さん)
「ただ栄光のために」の堀内さんの言葉に冒頭で触れている、8年前に書いた清原和博&桑田真澄選手についての記事です。「さらば甲子園の星」http://d.hatena.ne.jp/hankinren/20081005#p1  今でもKKコンビに対しては同じ気持ちです。
----------------------------

 
 
《 都知事選、自民都連が増田氏を擁立。小池氏との分裂選挙に 》
《 直紀氏落選…69年続いた名門「田中家」が国会から消えた 》
《 「新党改革」解散 荒井広幸代表は政界引退の意向を表明 》
《 永六輔さん死去…放送作家、作詞など多彩に活躍 6月にラジオ終了したばかり 》

 
 

7月12日  火曜日
 
6時半、起床。

あやうく、『モーニングチャージ』を寝過ごすところだった。


11時半、ニッポン放送『ラジオビバリー昼ズ』を聴く。

永六輔さんの訃報に接した、
高田先生の声を聴きたくチューニングするが、
東MAXの担当日だった。

フリートークでは、BSで復活した、
『家族対抗歌合戦』の収録話。
少年時代に、この番組に出たときの逸話が実に素敵。
東MAXの文庫の解説を書いたのを想い出す。
良いのを聴いた。
 

ラジオといえば、ポッドキャストで聴ける、
三又又三&アル北郷の『エイドリア〜ン』が、予想以上に面白い。

毎週、ボクの話がネタになっているが……。
大いに結構。

↓Twitter↓
----------------------------
RT @okunnoo
三又又三とアル北郷のpdc「エイドリア〜ン」最新回拝聴。水道橋博士ネタがおもしろし。今後は博士も積極的に後輩からいじられキャラも目指して欲しいな。ネタは無尽蔵にあるはずだから。
 
↑はい。積極的に提供しています(笑)
----------------------------
RT @mimatadance(三又又三)
年齢を重ねる度 人は「笑われる」気がします。偉い人も偉くない人も。博士ネタはまっだまだありますから。恩返しが博士イジリだと思ってます。
 
↑ラーメン天鳳の話も是非!
松本さんのくだりまでちゃんと話ししてね。
あれは三又の話で最高に面白いよ。
----------------------------


 
12時、『原宿石川歯科医院』へ。
 
西谷女史からブラッシング指導を受ける。
初めて知る歯間ブラシの当て方があって勉強になる。

 
帰途、Francfrancを経由して、
先日購入した椅子をピックアップ。
車で持ち帰る。
 
一旦帰宅。
 
阿久悠
『夢を食った男たち―「スター誕生」と歌謡曲黄金の70年代』(文春文庫)
読みふける。
 
スポニチに連載時、読んでいたが、全く違う印象。
年老いてからわかることがたくさんある。
 

 
 
虎ノ門へ向かうが、
仕事前に名古屋駅前の『メガネの和光』で発注した、
中近両用眼鏡が出来上がり、
丸の内オアゾの『丸善』で受け取る。
 
遠近両用眼鏡は馴染めなかったが……。
今度は中近両用眼鏡。
これなら対応できるかな。
 

17時、虎ノ門・イマジカTV入り。
 
歌謡ポップスチャンネル
『水道橋博士の昌子淳子百恵「花の中3トリオ」伝説』収録。
 
MC:水道橋博士、アシスタント:橘ゆりか
ゲスト:吉岡正敏(日本テレビ元チーフプロデューサー)
太田省一(社会学者テレビ文化論)、ご一緒。

マキタ学級のスーパーモリノくんが見学に。

自前も含めて、この番組へ向かう資料読みが楽しかった。
 

 
 
会議室で番組収録。

『スター誕生』ディレクターだった吉岡正敏さん、
太田省一先生をゲストに迎え、
「花の中3トリオ」伝説や、スタ誕の話をマニアックに語り尽くす。

この完全50オーバーのむさ苦しいオヤジ達に囲まれながら、
生まれてもいない頃の話を巡って、
20代の橘ゆりかが大健闘していた。

今回のアシスタント・橘ゆりか。
初共演だが『ワレメでポンもやっている』のアシスタントもやっていて、
年若いのに話についてくるので優秀!
 
太田省一先生と初共演。
同世代なので、
『よいこの歌謡曲』やら『山口百恵は菩薩である』などの、
キーワードに思わず脊髄反応する。
 

 
 
そう言えば、
ダイノジ大谷くんが今度、中居正広論を連載するので、
太田さんの著書『中居正広という生き方』も買っていた。
 

 
 
楽屋にクリント・イーストウッド監督のポスター。
 
今日の衣装がターゲットマークのピンバッチと、
好物に囲まれ気分がよくなる。
 

 
 
↓Twitter↓
----------------------------
RT @arekara311 (篠崎誠監督)
WOWOWの特番で、水道橋さんのご指名で、宇多丸さんと3人でやったイーストウッド鼎談楽しかったですね。あれ、もう7〜8年前ですか!??
 
↑監督、2010年の4月ですね。懐かしい。
----------------------------

 

この放送をどこまで使うのかわからないが、
喋り倒して満足気分。

22時半、帰宅。

明日の『モーニングチャージ!』に備えて、就寝。
 
 
《 鳥越俊太郎氏 都知事選出馬表明「がん患者でも都知事はできる」 》
《 株価、一時1万6000円台を回復。英のEU離脱決定前の水準に 》

 
 
 
7月13日  水曜日
 
朝3時起床。

原稿チェック。

新潮社の『波』の
「長谷川康夫 vs 樋口毅宏vs水道橋博士」
の対談構成。
紙媒体の字数制限が窮屈。

 
5時45分、テレビ東京入り。
 
6時40分、『モーニングチャージ!』生放送。

MC:大橋未歩アナ、林克征アナ。
出演:西村和彦さん、ご一緒。

・アマゾンが「プライムデー」(セール)を世界で開催
・米で「ポケモンGO」人気沸騰、ユーザー狙う強盗事件や負傷例も
・金魚の新ビジネス登場
・「政治社会本」ランキング
などの話題にコメント。
 
久々に西村和彦さんと一緒。

お互い、昨日のAmazonプライム会員SALEに案の定、
一気に大人買いの話。
 

本番前、金魚ブームの話題は冷めていたのが、
『アクアポニックス』のVTRを見て飛びつく。
 

朝8時、帰宅。

一仕事終えても、登校前の子どもたちに間に合う。

朝ごはん。
葉生姜の肉巻きが美味すぎ!!

我が家でもアクアポニックスは受けていたなぁ。
水槽の水換えをしなくて良いなんて!
 

 
 
午後、早売りの『週刊文春』ゲット。

能年玲奈ちゃんが阿川佐和子さんの対談に登場。
現在の心境を語っていてほっと安心する。
嗚呼、娘を見ている気分。
 

原稿書き。

雑誌『エコノミクス』の推薦書企画に、
・あかんやつら(春日太一著・文春文庫)、
・昭和芸人 七人の最期 (笹山 敬輔著 ・文春文庫)、
・成功することを決めた― (遠山正道著・新潮文庫) 、
の三冊で寄稿。

 
16時、六本木・テレビ朝日へ。

監禁打ち合わせ。
2回目の2時間の取り調べ。
延々と開放してくれない喋り通し。
 


20日配信の『メルマ旬報』(Vol.90)の原稿、
編集長先読みチェック。
 
新連載となる、山本しげるの「アサヒ芸能人・アーカイブ」、
これは、『週刊アサヒ芸能』23年連載が続いている、
『浅草キッドの週刊アサヒ芸能人』のメルマ版。
これだけ長く連載していても、一部の人しか知らないだろう。
書籍化に向けてのデモンストレーションだ。

マッハスピード豪速球・ガン太の連載
「ハカセー・ドライバー」は、明日開催の単独ライブ、
【マッハ3】に向けての高まる気持ちとコント台本の掲載だ。
彼の文章は、
酒井若菜ちゃんが木村綾子さんとの対談でも絶賛している。

映画ジャーナリストの斉藤守彦の連載
「2016年映画館物語」は、都心の IMAXシアターの現状について。
ボクは新作『はかせのはなし』で、
東京のIMAXシアターの変遷についての章を書いているほど、
偏愛しているので、今回実に実に興味深し。


今日は早朝から仕事尽くめだった折、
ナイナイの座付き放送作家で、
ボクの30年来の馴染みの小西くんから誘いがあり、
高円寺の駅前でふたり酒。
 
ナイスタイミングで積もる
個人的なエンタメ評判記(小林信彦風)を遠慮無く語れて、
楽しかったなー。

 
しかし、生前退位という「平成」の終わりが予告され、
都知事選の混乱を迎える今日のような日を、
いずれ思い出すのだろうな。
 
 
《 天皇陛下が生前退位の意向 82歳、皇室典範の改正必要 》
《 都知事選14日告示 自民分裂、野党統一 宇都宮氏出馬取りやめ 》
《 メイ氏、英首相就任 サッチャー氏以来26年ぶり史上2人目女性 》
 



7月14日  木曜日

 

早朝起床。

6時40分、テレ東『モーニングチャージ』視聴。
 

今、ボクが書いている本『はかせのはなし』。

初出が『広報東京都』だったので、
新章に「都知事選」を準備し、参考文献も読んでいたのだが、
事務所の後輩・プチ鹿島が自身のメルマガに
同じ趣旨の秀逸な原稿を書いていた。
オレも、都知事選の構造、背景はチトわかる。

今、TVのコメントで鋭いのは、東国原さんと猪瀬さん。
東国原さんは行政経験もあるし、
都知事選に出馬の経緯もある。
当然、都知事選のウラ側について知悉していて、
小出しにしてテレビで語っている。
 
猪瀬さんは都知事そのものだった。
そして、都知事時代も副知事時代にもあった、
今、都政の闇について語り始めている。
これは実に実に興味深いし、
テレビも取り上げるべきだと思う。
 

しかし、『つかこうへい』のあとは、
年表を作るため『いとうせいこう』を調べながら、
自分の新刊『はかせのはなし』も書いている。
このところ、ひらがなに左右されているなぁ。
 

今日も、『メルマ旬報』の次号(Vol.90)原稿が
着々と届く。

エムカクさん連載「明石家さんまヒストリー」、第61回は、
『1988年(33歳)いこかもどろか(4)「室蘭ロケ」』
〜前後で今回も1988年8月で終わる。
業界注目の、この長大な連載も前に進まず(笑)。
まさに、いこかもどろか。

土屋敏男さんの連載
「MY LIFE VIDEO(をいつか作るための原案)」は、
本来、テレビマン土屋敏男の自伝として、
過去を振り返る趣旨の連載なのだが、
いまだ「振り返れない」自分と、
まだまだ「次」への貪欲さを晒す内容に。
興味深い。


今週のAERAの「現代の肖像」が宇多丸さんだった。
危うく読み逃がすところだった。
父との確執がもっとある人だと勘違いしていたな。
 

 
 
昨晩、Twitterのタイムラインで話題になっていた、
『ニコニコ生放送』
都知事選2016〜東浩紀×津田大介×夏野 剛×茂木健一郎×ひろゆき、
タイムシフト再生。

モロモロと面白すぎて何も仕事が手につかず、
最後まで3時間見続けてしまう。

津田大介さんが、学生時代組んだ
バンド名が、元「ウルフギャングうたまろ」!?
これは知らなかった。
その響きが面白すぎる。

そして、茂木健一郎が電話して、
ほろ酔い気分の猪瀬直樹の急遽参戦。

好き嫌いは当然あるだろうが、
全盛期の「朝生」に匹敵する面白さ。
 
ある意味、『いいとも』の最終回のような、
群雄割拠の探りあいの高揚感があった。
 
↓Twitter↓
----------------------------
RT @obatakazu1(オバタカズユキさん)
+猪瀬直樹で面白かった。そのぶん原稿進んでない。
【ニコ生視聴中】【都知事選2016】《東浩紀×津田大介×夏野剛×茂木健一郎×ひろゆき》公式放送後も言いたい事を言う生放送!津田ブロマガeXtreme#46 #nicoch597 #tsudamag
----------------------------
RT @hhelibe46
昨夜のニコ生での夏野さんや津田さんの都議会選特集http://live.nicovideo.jp/watch/lv269419214?ref=qtimetable&zroute=index  の1時間22分あたりから猪瀬さんが急遽合流して、都庁の裏側について……飲みながら赤裸々に語られていました。
----------------------------
RT @paulmochiyan
ニコ生の猪瀬直樹大放談、とても面白かったし、鳥越俊太郎評価も否定しきれないものがあったけど、最終的には小池小百合が当選したら、ヴィジョン無しの彼 女のサポートに自分が入り、ドン内田茂とも戦えるし、森元首相を排除してオリンピックもうまく行くっていう話に収斂しちゃうのがなぁ。
----------------------------


 
『メルマ旬報』の日記原稿を入稿。

 
18時、道すがら酒井若菜ちゃんを拾って、
代官山の蔦屋書店へ。
 
2階の喫茶フロアで、木村綾子さんと合流。
1時間キャッキャと女子トーク。
 
合間『メルマ旬報』の新執筆者が決定。
クリープハイプの尾崎世界観!!!!


 
19時半、そのまま3人で『伝承ホール』へ。
 
事務所の後輩・マッハスピード豪速球の
単独LIVE『マッハ3』の観劇。

マッハスピード豪速球は、
オフィス北野所属のコントコンビでひとりはボクの元運転手。
若手の間では、誰もが知る実力派なのだが、一般認知度はまだ。
 
今回単独ライブ【マッハ3】はチケットを、
千円で売り来客者に2千円キャッシュバックするという、
ある意味、世間に対し正しい狂い方の仕掛けを施したLIVE。
 

 
 
受付で招待客扱いだったオレも千円を頂き入場。
 
物販には、一個限定「18金ネックレス」も59000円で販売中。
一々素晴らし。
 

 
 
350人満員の客席は当然前売りで即完売、
本番前から、期待値、熱気も出来上がっていて逆に心配したが、
本番2時間コントと映像も隅々まで完璧で感心。
 

 
 
『マッハ3』を見終え、
モロモロ関係者、知人、後輩に目で挨拶しつつマッハで退出。
倉本美津留さん、スーパー・ササダンゴ・マシン、居島一平などなど。
 
客席で一緒の作家の相沢直くんを拾って、
中野の居酒屋個室へ向かう。
 
22時、押切慎一さん、モリタタダシくんを迎えて、
第一回「いとうせいこう年表」対策会議。
 

 
 
いとうせいこう年表は、
今秋の『いとうせいこうフェス』のパンフに向けて公式と、
非公式の字数無制限バージョンを作るため、
押切伸一さんにも監修をお願いした。
 
相互に初対面の関係もあったのだが、
すぐに本題、脱線、本題と白熱、話は尽きず、
12時過ぎに押切さんが退出、
中野沿線の近所組の残り3人で、
朝3時の閉店まで四方山話。
 
↓Twitter↓
----------------------------
RT @shinsukey81mayu
いとうさんの年表作りは作家、ミュージシャン、クリエイターなど多様な部分を一本化する作業も大変そうだけど、デュシャンや柄谷さんなどのアカデミックな影響と時世がアイデアに変わり個々のメディア作品になる過程を分析する作業が相当苦労しそう。
----------------------------
RT @aizawaaa(相沢直くん)
マッハスピード豪速球の単独ライブ、素晴らしかったです。
千円返却ってコンセプトに対して、ネタも映像も全然負けてなかったのがすごい。
焦るわー。ただより高いものはない。千円札もらってたら尚更だ。あいつらより面白いもの作って返したるって感じです。
----------------------------
RT @abulasumasi(スーパー・ササダンゴ・マシン)
オフィス北野・マッハスピード豪速球単独ライブ「マッハ3」へ。千円のチケットを買ったお客さんへは二千円のキャッシュバック、招待客へは千円のキャッシュバックが。ライブまでの資金集めの様子を記録したドキュメントを含め傑作すぎた。
----------------------------
RT @blosurf
酒井若菜blog。昨日、水道橋博士さんに運んでもらって(私を)行ってきました。マッハスピード豪速球の単独LIVE『マッハ3』。行くとお客さんが1000円もらえるという謎のシステム。すっっっっっっ... 
http://ameblo.jp/wakana-sakai/entry-12180890363.html
----------------------------

 
深夜27時、帰宅。
 
 
《 日本ハム・斎藤佑樹が「ポルシェ」おねだり。週刊文春が報じる 》
《 活動休止状態だった女優・能年玲奈が「のん」に改名し再出発へ 》
 

 
 
7月15日  金曜日

 
二日酔い、寝不足だが、
6時40分起床、
テレ東『モーニングチャージ』チェック。
 

昼、マッハスピード豪速球のガン太と一緒に、
近所の老舗ステーキ屋でランチ。
 

 
 
昨日、単独ライブで大成功を収めたマッハスピード豪速球。
ガン太のリクエストでステーキと「アワビ」を囲む。
 

 
 
モロモロと店主が面白い。

オレ、27歳の頃、渋谷109で、
「浅草キッドのマラソン漫才」開催。
超満員の客、スポーツ紙にも
「たけし漫才弟子デビュー!」と大見出し。
 
それでも、翌日から、
地獄の軍団のボウヤの日常は何も変わらなかった……
あの日を想い出す。
ランチの後、ガン太と眼鏡屋へ。

老眼鏡の度数が合っていなかったことが発覚したので、
すべて変更する。
 

 
 
「いったい何本、持っているんですか?」とガン太。
「この店で作ってないのが、まだ家に4本ある」と俺。
 

 
 

帰宅後、「テンガ」社より、
最新型のフリップホール及びマグカップのセットが到着。
相変わらずの機能美。

しかし昔のように壁に飾り、
子どもに「なにこれ?」と問われて、
「マッコリ製造機!」と答えるのも辞めた方が賢明だと、
わかるようになってきた。
 

 
 
結婚したり、子ども(特に娘)ができると、
下ネタに特化したラジオはやりづらい。
松本さんやナイナイの矢部くんも途中下車した。
 
そういう意味では、
独身ふたりがやっているポッドキャスト
『三又又三とアル北郷のエイドリア〜ン』は、
今どき珍しい下ネタ解放区。
 
特に第2話の「大塚の話」がオレ的ベスト。
http://mimatamatazo.net/
 

子供のともだち経由で、
「読売新聞」の夕刊に、オレとメルマ旬報のことが載っていたと知る。

新聞なのでゲラチェックも出来ないし、
掲載も知らなかったなー。

『メルマ旬報』編集長として初めての肩書き。
しかも、レイアウト的には、偶然にも師匠との共演。

なんとなく犯行声明の締めまで!
読売新聞、購読しようかな〜(笑)。
 

 
 
プチ鹿島の新刊文庫、
『教養としてのプロレス』(双葉文庫)、受け取る。

新書から同じ版元で文庫へ。
異例のことながら時代を経ても残るべき良書の残り方、
ロングセラーの方法論として明らかに正しい。
 
文庫版限定収録を加えて。
装丁も美しいし内容も鉄板。
 

 
 
19時、半蔵門・MXテレビ入り。

21時、『バラいろダンディ』生放送。

出演:島田洋七師匠、関谷亜矢子、
佐竹雅昭、湯山玲子、
ダイアナ・エクストラバガンザ、ご一緒。

ゲストは、ヨシダソースの吉田潤喜会長、2回目。
 
豪放に見えるが、
「あんたのネット番組はチェックしとるで!」
で声をかけられる。
 
テンガロンハット姿が、スタン・ハンセンにしか見えない。

----------------------------
ニュースランキング〜今夜も眠れナイン
ジャッジ:あなたは人違いされた事ありますか?
9位:72歳ミック・ジャガー8人目子供、29歳恋人妊娠3カ月
8位:斎藤佑樹、会社社長から高級外車&マンション供与発覚で「懲役刑」の可能性浮上
7位:仏トラック突入テロ、花火見物の80人死亡
6位:能年玲奈改め「のん」
5位:ニート戦力化へ採用活発化 東京中小企業家同友会が人手不足対策
4位:土下座、丸刈り、根性焼き未遂… EXILE所属事務所の「ブラック体質」
3位:ダラス警官銃撃事件が大統領選の流れを変える
2位:「そらない」のも女性の自由 仏で体毛未処理の写真投稿相次ぐ
1位・バニーガール姿で邸宅侵入か逮捕の男「身に覚えない」
----------------------------
 
2週連続で、ランキング1位まで消化!
 

 
 
 
《 フランス・ニースでトラック暴走80人死亡。運転手は射殺、テロか 》
《 LINE、史上初日米同時上場!東証では4900円の初値 》
《 72歳の曽祖父ミック・ジャガーに8人目の子供!29歳恋人が妊娠 》

2011年 12年

 

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る