『藝人春秋』特設サイト



8月21日 日曜日
 
5時半、起床。

本日は休日なので、
溜まりに溜まった本の読書日にするつもりだったのが、
急遽、『メルマ旬報』増刊号用のゲラチェック。
 
8月6日に肥後橋のアワーズルームで行ったイベント、
『メルマ旬報WEST〜肥後橋CLIMAX!』の
文字起こし原稿、150分トーク一本勝負完全版。
 
相沢直くんが「素喋り」を活かした、
お見事なLIVEの文字起こしを既に終えていて、
後から推敲するボクの作業は楽なのだが、
ここまで手を入れるなら、
本気で読むやすくしてやろう!
と入念、細心レベルで始めてしまう。
 
5万字版をぶっ通しで。
初見の人や、若い人や初めての人にもわかるように校正。
 
解説文にまで、手を加えていたら、
結局10時間、飲まず食わず没頭、
5万5千字に。
 
ボクは普通の原稿は遅いけど、
対談の構成だけは自信がある。
(それは際限なく漫才を書き続けているからだ)
 
今までも、何度も、対談原稿を手がけたが、
今回のトークライブ起こしは過去最高レベルだ。
何度も声を出して笑った。
もう一ヶ月以上も、
ずっと『メルマ旬報』の編集をやり続けている気がする。
 
しかも、全然、嫌じゃない。
まさに、ボクが望んでいた、
一時期の『週刊プロレス編集部』のような編集ハイだ。
 

原稿は書いたが、ああ今日こそ一気読み予定の、
『鬼才 五社英雄の生涯』、『罪の声』も読めなかった……。
 

ボクは、仕事柄、誕生日などで花束を頂くことも多い。
 
独身時代は荷物になるから……と失礼ながら、
花束を現場に残すこともあったが……。
 
今は花束を持ち帰ると小分けしてリビングに活けられ、
そして、娘の学習机に飾られる。女の子最高!
 

 
 
ボクは花瓶の花にウットリしているが、
中1、小2の男子は花を愛でる様子が一ミリもない。
それが男子だ。

昨日、法政大学のオープンキャンパス企画のLINELIVEに出演して、
今日、初めてLINELIVEのアーカイブを見た。
やっとLINEの使い方を覚えたオジサンとしては、
LINEライブののべ10万人の視聴が、本当に若い人ばかりなのだと痛感。
 
我々はロートルだが、
「りゅうちぇる」さんとか「ぺえ」さんのファンの人にも届く、
表現をしなければ、と思う。
 

LINE LIVEのオレの知らない世代の層を垣間見て驚きながらも、
相変わらず、送られてくる『婦人公論』も毎号読んでいる。
老舗雑誌の強さで、ここには「文」が綴られ、
著名人、大物もインタビューに答え、文を寄せている。
 
しかし、その内容もネットとは全く連動していない、
読者は非ネット環境の文が好きなご婦人層なのだ。
それ故に「こんな赤裸々な発言があるのか!」
と驚くような記事があり、古くなった雑誌が捨てられない。
 
今日、オレが『メルマ旬報』の原稿に、
寝食を忘れて没している間に、
家族はみんな、カミさんの実家へと帰省してしまった。
 
夏休みで、ずっと騒がしかったので、
取り残された感、たっぷり。
 

『ZOZOTOWN』最終SALEのせいだが、
人生のなかの第何次目かの靴ブームが続いている。
 
そもそも、こんなに買って履くのか?
オレは男・イメルダ夫人なのだろうか?
靴愛好家のスタイリストのメグちゃんには自慢したい。
早くメグちゃんに会いたい。
 

そして、『水道橋博士のメルマ旬報』、
尾崎世界観の新連載「苦汁100%」が好評。

改めて、読んで思うのは、
尾崎くんが加藤シゲアキくんの、
『ピンクとグレー』を読んだら、どんな感想を持つのだろうか――
これは知りたいなー。
 
芸能界の寵児となった当事者の心理を、
フィクショナルな物語的展開に落とし込んでいて、
小説『ピンクとグレー』は見事だと思うんだ。

あ、映画化の方は見ていないけど。

尾崎世界観が来宅した時に貸した、
サシャ・バロン・コーエンの映画『ボラット』『ブルーノ』の感想とかも、
是非、口頭ではなく、文字で感想知りたいなー。
 
とはいえ、尾崎くんは、今は夏のフェスシーズンで、
超過密スケジュール、東奔西走なのはわかっているけど。
 
----------------------------
TwitterRT @shinjihyogo(兵庫慎司さん)
「水道橋博士のメルマ旬報 る組」の新連載、尾崎世界観の日記がめちゃくちゃおもしろい。とにかく生々しい。「大丈夫か」とか言いたくなるくらい本音。ファンじゃない人が読んでも、 ミュージシャンはこんなふうに感じながら日々活動している、ということがわかって、相当読み応えあると思う。
----------------------------
TwitterRT @Yatsuiichiro(やついいちろうくん)
博士!いきなり大谷大不評です!!

 
↑それは良かった!!騒ぎが隣の「エレマガ」村に移って「メルマ旬報」民たちは胸を撫で下ろしています。
----------------------------
TwitterRT @higu_take(樋口毅宏さん)
「散歩の達人」9月号発売しました。連載エッセイ「失われた東京を求めて」第3回は僕がこれまで偶然見かけた有名人を思い出せるかぎり挙げてみました。その数100人超。あなたも樋口毅宏に目撃されたかも!



 
 
↑確かに、昔から思っているけど樋口さんの特殊能力だわ。
ジャンルも広いし。うちのカミさんもこの能力に関しては異常だけど。
顔認識システムが発達しているのだと思う。
ま、百瀬博教さんが今まで会った人のなかで一番凄いけど。
すれ違った一般人すら覚えていて何年経っても忘れない。
----------------------------
 

今月の『新潮45』は面白い!
(後から聞いたが……編集長が変わったのか)
 
林真理子×小島慶子の対談。
うーん。

妻とは最も身近な存在なのに、
結局、他人なのでわかりあえないことがよくわかる。
しかし、本音すぎるわ。男ってわびしすぎる。

そして、犬山紙子さんのコラム、
ポケモンGOの原稿、良かったわ。
なるほどねー。

----------------------------
TwitterRT @inuningen (犬山紙子さん)
なんたるありがたき言葉、嬉しすぎます!


↑ボクもプレイしながら迷いがあるので、あそこまで振り切れたところでポケモンの素晴らしさを書いてもらえると「スッキリ」します。
----------------------------
TwitterRT @u5u(てれびのスキマさん)
“林真理子はマキタの高校の先輩で、同じ山梨県の出身。彼らの山梨への思いや「どんな思いで上京したのか」といった「東京論」が”/マキタスポーツと同じ山梨出身の林真理子「大東京ポッド許可局」に - お笑いナタリーhttps://t.co/G02lXrxm2B


↑傾向と対策をアドバイスしたいわ。
ボクは林真理子邸を訪問した数少ない芸人だと思う。
----------------------------


21時、NHK『リオ五輪・男子マラソン』生中継、
リアルタイムで。

カンボジア代表・猫ひろしに注視するが……。

猫ひろしの今まで出会った人、
全員を味方にしている“人間力”ならぬ“猫力”は、
たいしたものだニャー。

猫ほど、クーベルタン男爵の、
「参加することに意義がある」を体現した、
五輪代表はいないだろう。

さー。これからは赤坂じゃない!
全世界への猫の「オールスター感謝祭」を見せる番だ。
時は来た。ニャー。

猫ひろし、赤坂ミニマラソンにおける、
安田大サーカスの団長のように、
最初だけぶっちぎってくれないかなー。

----------------------------
TwitterRT @kaymiyazaki
博士のお家のお風呂に博士やたけしくんと一緒に入ってニャー!とやってる猫さんの写真とか思い出しますよ!月刊浅草出版、せまい遺産の猫さんが五輪とは!


↑「せまい遺産」は懐かしいニャー!
----------------------------
TwitterRT @nagao_memo8 (メモ8さん)
猫ひろしは、今回はクサしこそしないものの、標準きらなくても出場できる国狙いの国籍変更(つまり二重のインチキ)なので、そんなに評価しないし、感動をありがとーとか言ってる奴みたら、即座に馬鹿と判断する。


↑おお、知り合いで初めて猫批判を見た!メモ8さん!
----------------------------


深夜にひとりで由なしことを書いてしまう。

【「咳をしても一人」博士世界観――】

解説:
子供たちが賑やかだった夏休みに家族が帰省してしまって、
ひとり東京へ残ったが静まり返った部屋で、
持病の喘息が止まらない様子を描いた。
元ネタ、尾崎放哉の句を、
尾崎世界観的に解釈した自由律の俳句。

〜言ってる場合か!明日、病院へ行こう。


深夜、家でひとり酔っ払って、
高円寺のガード下のシンガー・富田麗華さんのYouTube見ながら、
何故か、中島みゆきを絶叫しながら歌っていた。


《 リオ五輪・サッカー ネイマールが決めた!ブラジル、PK戦の末悲願の初優勝 》
《 猫ひろし、完走140人中139位!悲願初五輪はホロ苦もラスト盛り上げた 》
《 小6男児刺され死亡 48歳父親「口論になった。誤って刺した」 》
《 甲子園・作新学院 54年ぶり2度目の頂点!北海下し深紅の優勝旗を手に 》




8月22日  月曜日



6時起床。


午前、台風3個が接近中という大雨の中、
中野坂上『仁友クリニック』へ。

ライターの茂田浩司さんから紹介された、
気管支炎、喘息の名医のとのこと。

問診の段階から、ボクの正体もわかっているし、
研修医も見学していて総合診療的。

電気系のピークフローメーター、CTスキャン。
もろもろ最新鋭機器で検査。

意外なことにも診断は、
気管支炎ではなく、軽度の副鼻腔炎からくる症状とのこと。

ボクは全然、鼻水が貯まる人でもなかったので、
これは意外過ぎる病名だった。
『総合診療医ドクターG』的展開だった。

----------------------------
TwitterRT @tkasuga1977(春日太一さん)
咳が止まらない⇒咳止めと抗生物質⇒落ち着く⇒油断⇒咳が止まらない⇒落ち着く⇒仕事で喋る⇒喉痛⇒咳が止まらない/落ち着くが繰り返される⇒段々と咳の規模が小さくなる・・な感じです(笑)


↑これは全く同じ症状だったので……。受診をお薦めします。
----------------------------


12時45分、『法政大学』市ヶ谷キャンパスへ。
打ち合わせ後、食堂へ。


16時10分、
LINELIVE 高校生向けトークコンテンツ
「実践知ラボ」@市ヶ谷キャンパス、生配信。

出演:ぺえさん、眞方富美子さん、ご一緒。
一昨日に続き3人で進行。

【デザイン工学部】岩月正見教授

世界で初めて重力を感じるAR(拡張現実)アプリを。
開発した岩月研究室、森永製菓とのコラボレーション商品
「チョコボールAR toy(チョコボールの箱を使って遊ぶアプリ)」を
紹介してもらう。
既に商品として、販売済みなのだが、
CMは一切展開していないということに驚く。

ぺえさんと対決。本気で勝ちにいく。
勝利者賞でチョコボール一箱分頂く。

【国際文化学部】 松本悟教授

元NHKの記者で、国際ボランティアセンターの
ラオス事務所代表を務めるなど、様々な経歴をもつ松本先生。

「どういう村、いい村だと思う?」というテーマで、
我々もミニディスカッション。
さらに、「1つのことに対しての10の見方=考え方の違い」について、
いろんな解釈ができる絵画を例に講義して頂く。

【課外教養プログラム(KYOPRO)】 学生スタッフ

授業プログラムを教職員と学生が共同して企画、運営する活動。
学生スタッフ(2人)に登場してもらい話を聞く。
2015年度は68企画が実施されたそうだが、
星空観察、高尾山、江戸東京博物館、スノードームなどなど、
オレが長年、興味をもっているテーマばかりで驚いた。

【人間環境学部】西城戸誠教授

西城戸ゼミでは青森県鰺ヶ沢町のリンゴ農家に赴き、
リンゴ収穫、加工、販売といった「六次産業化」の現場での、
学びを実践しているそうで、
学園祭で販売したレアチーズケーキを試食。
これが美味!!
ケーキに入っているリンゴは生で食べてしまうと、
パサパサで不味い品質のものだったが、
味付け加工することで極上の味付けに変身!!
充分な利益を上げたそうだ。
しかし、人件費まで含めると赤字になってしまう、
農家の六次産業化の難しさなど、実体験で語って頂く。



法政大学のLINELIVE、オープンキャンパス企画。

多摩キャンパスから市ヶ谷キャンパスに、
場所を替えた2日目も、あっと言う間に終了。



司会の眞方さんとぺえさんとパー子さん(オレ)、
新ペーパーのコンビの息もツーカーになったところで
パートナー解消。


----------------------------
TwitterRT @peex007 (ぺえさん)
2日間ありがとうございます
とても楽しかったです


↑こちらこそ。大変フォトジェニックで大いに影響されました。次のツーショット用の大技を開発しておきます。
----------------------------
TwitterRT @maffumi(法政大学社会学部教授・藤田真文さん)
水道橋博士、ほんとうにお世話になりました。法政の実践知を分かりやすく噛み砕いていただき、感謝、感謝です。

↑いえいえ、こちらこそ。あの内容とあの充実度なら毎年やりたいほどです。ボクの9月後半予定している初教壇への参考にもなりました。春日さんとのやりとりを含め出会うべくだったと思います。
----------------------------


未完のまま封印した原稿
『百瀬博教の星座』を4年ぶりに開いたら、
我ながら面白すぎる。

百瀬さんが亡くなり、
もう裏トリが困難になったため、
ノンフィクションとしては成立しないと思っていたが、
もろもろと同好の士と相談しながら、
書き進めようかしら。

----------------------------
TwitterRT @KimuSuhan(新潮社・金さん)
おお!十数年以上前に拝読させていただきました。


↑あの時、金さんは、序章の「あとがき」から始める構成が引っかかるって言ったような気が……。
----------------------------


5万5千字ものLIVEの書き起こしを終えたら、
急に昔の30万字級の未完原稿、
百瀬博教評伝をやりたくなった。

番組アンケートも次々と書き飛ばした。

が、明後日、池上彰さんと生放送で対談がある。
優先順位はこちらだ。
今から下調べ始める。


同じ版元のメールマガジンでありながら、
今まで没交渉だったエレキコミックの『エレマガ。』に、
今回、ダイノジ大谷くんが移籍して、
ボクもエレキとの音声ソフトで出演した。

実は『エレマガ。』の充実度は、
ボクを含め『メルマ旬報』の執筆者もほとんど知らないと思う。
掲示板を含め、読者との交流がどれほど充実しているか。

エレキコミックのメルマガとして、
映像、音声を含めて週刊単位の提供ぶり、
読者へのサービス、また掲示板を初めて読んでから、
自分のメルマガへの取り組みの旧時代ぶりも実感した。

「とにかく書けばいい」のはなく、
読者が「読む」「聞く」「見る」ところまで、
サービスを届ける姿勢がなければ、
ボクがやっていることは、ただの蛸壺に終わる。


みんなの猫ひろしと、メール。
エールの往復書簡。

----------------------------
TwitterRT @OwaraiKGB
podcast更新。「三又又三とアル北郷のエイドリア〜ン!!」
# 「ダンカンさんの話」http://mimatamatazo.net


↑俺たちのダンカン讃歌!!『キッドのもと』の『鬼軍曹』の章も是非。
----------------------------


《 リオ五輪閉会式。安倍総理がマリオに変身!小池都知事に五輪旗 》
《 東京サマーランドで尻切り魔。新たに23歳女性が被害訴え 》
《 台風9号、昼過ぎに千葉県館山付近に上陸。関東上陸は11年ぶり 》




8月23日  火曜日


4時半起床。

よし!原稿やるか。

『メルマ旬報』10日〜20日までの日記。
なんとか3万字に。
しかし、読み返すと、この夏は実に精力的に飛び回っているわ。


10時、六本木・テレビ朝日へ。

ある番組に向けての事情聴取、のべ4回目。

台本も出来あがる。
いよいよ佳境に。
しかし、オレの場合、まだ絞れば余罪が出てくる。


終了後、テレ朝の社食へ。

夏休み開放中で、観光客の人だかり。
『ぶっちゃけ寺』プロデュースの和食三昧精進健美食。
文句ない仕上がり。
これは美味い!堪能。




移動、赤坂の事務所へ。

KKベストセラーズのWEBマガジン『BESTTIMES』取材。
30問30答に望む。

かなりの長丁場であり、これだけ、正直に懇切丁寧に話すのか!
という内容のインタビュー。
しかも、かなり字数制限なく掲載するとのこと。
9月1日から一ヶ月も連載されるらしい。


17時、松屋銀座へ。

ネットラジオ・ソラトニワ
『オシキリシンイチの脱力主義』ゲスト生出演。

MC:押切伸一さん。
ゲストに、「座持ち悪い先生」こと、いとうせいこうさんとご一緒に。




ノープランで一時間の生本番だが、
せいこうさんがテレビのスイッチングについて、
語り始めるのだが、この、ある意味、初めて聴くようなテレビ芸談、
実に興味深かった。

思わぬところでテレビの奥義書を伝授していただいた。

この内容を相沢くんやモリタタダシくん、
てれびのスキマさんなどに聞かせたいなぁ〜。


せいこうさんも喉スプレーをしながら咳き込んでいた。
思わず、昨日の『総合診療医ドクターG』的展開と病院を報告。
絶対、診療受けるよ。とのこと。
せいこうさんとの会話の大半が老化問題でもある。




秋開催の『いとうせいこうフェス』では、
何種類ものフェスTが販売されるが、そのひとつ。
ナンシー関バージョンのTシャツを宣伝用に着させてもらう。

消しゴム版画の顔のバランス、
バックプリントもGood過ぎるでしょ!!!!




----------------------------
TwitterRT @seikoito(いとうせいこうさん)
思いがけず俺のテレビ技術論をやってしまった。
----------------------------
TwitterRT @kisihun
ソラトニワ銀座
いとうせいこう「スイッチングの達人・福本さん」
テレビの構造の話。視聴者がここまで聞いちゃっていいのかな?
----------------------------
TwitterRT @itoseikofes(いとうせいこうフェス)
↓正面からはこんな感じ!
水道橋博士さん、Mサイズ着用です。先行予約販売中→http://seikofes.jp/goods.html #seikofes
----------------------------
TwitterRT @seikoito(いとうせいこうさん)
近田春夫パイセンと久しぶりに一時間半しゃべったforSWITCH。相変わらず挑発的発言&なるほど!という見識&危ない言葉のオンパレードだった。たまに話さないとダメだねということに。
----------------------------



『小説現代』9月号を読む。

第32回講談社エッセイ賞が横尾忠則『言葉を離れる』!

横尾さんには100冊以上、著作はあるはずなので、
いまさらなのか!と思うが……。
すぐにポチる。早く読みたい。

高田文夫先生の連載「ジャポニカ芸能町」が、なんと最終回。
先生なら「1981年のビートたけし」で一冊書けるだろうに。

そして坪内祐三の『酒中日記』も、
『ダ・カーポ』から14年続いたが今回、最終回。
翌月号から、題名、趣旨を変えて連載らしい。

皆、『現代を離れる』のか?

----------------------------
TwitterRT @tkasuga1977 (春日太一さん)
しかも、治りかけた咳がまた悪化。
あ〜あ・・・。


↑気管支じゃない可能性がありますよ。今日も、いとうせいこうさんにお話したけど……。
----------------------------

今まで咳=喉あるいは肺と考えていたが、
この思い込みと全く違う場合があるのが、
今回、よくわかったのだった。

ずっとバカのひとつ覚えで喉スプレーに頼っていた。
(もちろん効く場合もあるけど……)


テレ東『今夜もドル箱』(オレのゲスト回)がオンエア。

招き猫からのボクの換金サンドにピン札を入れるが、
全部旧札で入らないボケ、
かなりの仕込みに時間と金がかかっているので、
カットになってなくて良かった。

あれからタイ札、寛永通宝…と続くのだが、そこはカットに。
あれは本番前に小ネタを仕込む田代まさし気分を味わった。









----------------------------
TwitterRT @kusunoki7100
水道橋博士、今夜もドル箱にパチンコ予習してくるわ、ネタ仕込んでくるわで、普段の他のゲストは大抵適当なのに凄いなあ
----------------------------


【気になったツイート】

----------------------------
TwitterRT @yoheitsunemi(常見陽平さん)
改めて、自分のメルマガどうするか問題を考えつつ、水道橋博士のメルマガを読み、反省。すげえ、この熱量、てんこ盛り感。なんか、水道橋博士のメルマガ読んでいて
執筆陣たちのおもてなし精神にやられ、ふと、自分は、自分のために、自己満足のために書き、満足していないという限界に気づいてしまった。浅草橋修士として頑張る
----------------------------
TwitterRT @reichsneet
リオ五輪閉幕を受けて寄稿。1964年の東京五輪。冷淡だった文化人たちが、いかに「転向」したかというテーマです。 /「オリンピックの熱狂と「転向」する文学者たち 2020年われわれは冷静でいられるか」 ジセダイ総研 #ジセダイ
http://ji-sedai.jp/series/research/063.html


↑この記事は相当に面白かった!!!
----------------------------


《 高畑裕太容疑者 40代女性への強姦致傷容疑で逮捕。親子大河共演も幻に 》
《 埼玉河川敷で下半身埋まった遺体 16歳男性と判明 》
《 チケットの高額転売に反対。嵐、サザンらが意見広告を掲載 》
《 シーシェパードと日本鯨類研究所、捕鯨妨害禁止で合意 》



8月24日  水曜日



3時40分起床。

日刊スポーツ一面。




有吉弘行×夏目三久に驚く。やるなー。夏目ナナじゃないよね?
それにしても快挙だろう。これは。

この話題、TBS『あさチャン!』では、
完全にスルーされている……。
どうなっているのだ!?

5時45分、テレビ東京入り。
6時40分、『モーニングチャージ!』生放送。

MC:大橋未歩アナ、林克征アナ。
出演:西村和彦さん、ご一緒。

・ニュース企画「IKEAの最先端!機能性家具を探る」
・最新「チケット高額転売に反対!アーティストが共同声明」
・VTR特集「意外と身近なIoT(インターネットオブシングス)」
・ランキング「スマホのトラブル経験」
などの話題にコメント。

生放送中に、ニュース速報が入る。

「韓国メディアによると……
 北朝鮮が弾道ミサイルを一発発射したということです」
スタジオの隅でオレ、
「有吉弘行が夏目三久に弾道ミサイルを一発発射したということです」
と小さく呟く。

「そういうのはMXテレビでやってください!」と大橋アナ。


【発掘レアTシャツシリーズ】

シルクスクリーンTの重ね着と帽子と靴で、
M・モンローのブロンドを再現する。
モンロー・ブランド、種馬になった気分。




スタイリストめぐちゃんから、
ボクが欲しがったgiraffeの透明蝶ネクタイを誕プレされる。




giraffeの包装が可愛らしく、
ボクの愛用のJETLINKの鞄と飴と一緒に一枚。




池上彰さん推奨、
『トランプ自伝 不動産王にビジネスを学ぶ』、購入。

1988年に早川書房刊行後、2008年にちくま文庫へ。
そして今年7月に再発売されたもの。

もろもろ今のトランプとは別人なので実に興味深い。
政治権力が、個人が変節を重ね、演出で獲得できることを痛感。




新潮社の金さんと電話。
「なぜ今、百瀬博教評伝の封印を解いたんですか?」

それは佐竹雅昭さんと毎週会うようになり、
百瀬博教さんの想い出話を毎回語り合い、
『メルマ旬報』の細田マサシくんが芸能史に詳しいことで、
話し相手になってもらったら、俄然、やりたくなった。

さらにニコニコ動画の吉川圭三さん、立川談慶さんなど、
次々と生前の百瀬博教さんを知る人が現れたからだ。

まさに、これは時を経て、さまざまな結びつきが、
星座のように浮かび上がる状態なのだ。


昼、高円寺の『ねぐら』で、
妄想インドカレーをテークアウト。

「ツルムラサキとブラックオリーブのチキンカレー」
&「完熟トマトとシラスのカレー」のMIX。

これは混ぜて食べるのだが、その完成度の高さに舌を巻いた。




池上彰さんの週刊文春連載をコピーして、
関連本資料、ネット資料も駆使しながら、
深夜のMBS番組に向けて、一心不乱に猛チャージ。

あの池上彰さんと赤江珠緒さんと、
マン・ツー・マンで一時間強、
生放送で時事ネタ番組が出来るのだ。

これで燃えないはずがない!
久々にハートに火がついたままの
資料整理を続けた。



19時、東京駅へ。

のぞみ新幹線移動で、名古屋へ。

車中『水道橋博士のメルマ旬報』
臨時増刊号を発行確認。

「2016年のサマークライマックス・ワード・プロレスIN肥後橋」
全編で5万5千字もあるので前編、後編に分ける。
今月、臨時増刊だけで3冊出したことになる。
どうかしている!?



【無料WEB公開版】
http://bookstand.webdoku.jp/news/2016/09/15/141858.html


----------------------------
TwitterRT @kisihun
博士メルマ旬報、またもや臨時増刊。
伝説のメルマ旬報ウエストが書き起こされてる!
世間に聞こえたらマズイものもあるだろうに筆記録にするとは、水道橋博士編集長も2度目の謹慎生活を覚悟の上の事だろう。
竹内義和の「ユルマンコ」も堂々活字化伏字なし!
----------------------------



22時、今日のロケ先である、名城大学入り。

この新設の校舎で、
池上彰さんは教鞭をとり本日も2コマ授業済み。

リハーサルも無し。

スタッフから「何を話しても良い」
という短い打ち合わせだけ。

楽屋でわずかに会釈程度で、ほぼ顔合わせもなく、
いきなり生放送へ。

記憶は書き換えられる〜という最近の頻出テーマ通りで、
池上彰さんとは2005年に『通販生活』で対談したと思っていたが、
正解は女性誌『WITH』だった。

池上さんとはテレビ共演は初めて、
赤江珠緒さんも池上さんと初共演。

ボクと赤江さんもテレビ初共演なので、
ひょんなところから、偶然にも「たまむすび」に。

23時58分、
MBS『生!池上彰×博士と珠緒』生放送。

出演:池上彰さん、赤江珠緒さん、ご一緒。



----------------------------
番組ガイドより:
バラエティ番組ひしめく深夜帯に、生放送でジャーナリスト池上彰が政治、社会、経済から国際情勢まで、世の中が見えてくるニュース解説を展開する教養トー クバラエティの第5弾!今回は初参戦となる水道橋博士と赤江珠緒とともに、池上が名古屋から生放送。段取りなし、タブーなしで、日本が、そして世界が直面 する問題について答えを探す。このニュースにこんな見方もあったのかと気づけるような「池上解説」をお届けする。
今回のテーマは「日本とロシアの関係」。今年は両国が国交を回復した日ソ共同宣言から60年という節目だが、参院選での勝利でより一層政権基盤が安定した 安倍首相が目指すところとは?さらに日本を左右するアメリカ大統領選の行方も、現地で取材してきた池上がアメリカの空気感も含めて解説する。いつもより 15分拡大してお届けする『生!池上彰×博士と珠緒』、どうぞお楽しみに。
----------------------------









「生前退位」「北方領土」(鈴木宗男さん電話出演)
「核兵器禁止条約」「選挙報道日米格差」のテーマで生トーク。

まだまだ語り足らないがタイムアップ。
CMの合間、合間も一問一答を。
池上彰さんと大統領選の話。

「池上さんが文春で書かれていたヒラリー告発の、
『クリントン・ キャッシュ』という映画の効果はなかったのですか?」

「あれはアメリカで見たけど全くダメな映画でした」

「マイケル・ムーアの映画のような影響力はないんですね」

「そうです。あれはそもそも映画の出来が悪い!」

町山智浩さんにも、
映画『クリントン・キャッシュ』については聞いてみたかった。

文章で見る限りは、相当な破壊力があるはずなのに……。


25時13分、深い時間帯の生放送終了後、
ホテルまで出演者ロケバス移動。

ここでのトークは拍車がかかった。

有吉・夏目誤報問題。
週刊リテラシー話。
TBSラジオ裏話。
居島一平話。
自称弟子のUさんの話。謁見の話などなど、
ざっくばらんにオフレコ話でお腹いっぱいに。

今回のブッキングをした寺島ディレクターと共に。
彼は学生時代にぼくらの本のサイン会にも来ていたのだ。




今回の生放送、
テレビの常識的なタブーには、かなり踏み込んだと思う。

ボクは、ネット公開されることを望んでいるが、
さて……どうなることやら。


「名古屋マリオットアソシアホテル」

朝から食事も忘れるほど集中していたので、
コンビニでハイボールとつまみ。

今回、大統領選関係資料たくさん読んだ。
大統領選投票日に、
町山智浩さんとの生放送をニコニコ動画で企画したが、
結局ボクのスケジュールがなく……
今なら十分に司会できるのにな……と思いつつ。

----------------------------
TwitterRT @BeatleMania1980(廃墟担当記者さん)
カス記者の夢が一つ叶いました。
----------------------------
TwitterRT @kan56mochi
MBS池上彰さんの生放送を見る 水道橋博士さんと赤江珠緒さんと 世界情勢について穏やかにキレ味鋭く話されていくのが面白く あっという間に終わリ ネット上では周知でもテレピに挙がらない話が色々と聞けた
タブー無しのこの番組 スポンサー企業の心意気が知りたくなった
----------------------------



《 北朝鮮、潜水艦ミサイル発射。日本の防空識別圏の海に落下 》
《 有吉弘行と夏目三久、熱愛&妊娠!?日刊スポーツが報じる 》
《 有吉、夏目側 ともに交際、妊娠報道「事実無根」法的措置も検討 》
《 事故多発のポケモンGOで初の死者…ながら運転で39歳男逮捕 》
《 女優でタレントの十勝花子さん死去 70歳 大腸がん 入院から3週間 》


8月25日  木曜日

 
8時、名古屋のホテル起床。

昨晩配信された、『メルマ旬報』臨時増刊号
『2016年サマークライマックス』前編。
 
メインは、先日の大阪でのトークライブの書き起こし。

これを掲載するために不眠不休の突貫工事で、
内容には大変自信を持っているが……読者の反応薄い!!

「世に出しただけの自己満足」では、ただの同人誌だ。
もっと執筆者も互いが反響させなければ、
例えば尾崎世界観のファンまで届かない。

ものすごく名著だが、コラアゲンはいごうまんの
『コレ、嘘みたいやけど全部ホンマの話やねん』(幻冬舎)は、
タイトルが長すぎるが故、なかなかSNSで拡散する気配がない。
 
そういう意味では、今回の臨時増刊号のタイトル
「2016年のサマークライマックス ワード・プロレスリングin肥後橋CLIMAX」も長すぎたか!!これは編集長として反省。
『2016年のサマークライマックス』だけで良いのだな。
 

11時、名古屋駅からカミさんに電話。

「今、名古屋駅なんだけど、何か名古屋飯の御土産いる?」
「あのね、昨日までわたしたち大府で3泊してたんですけど……」
そうだった。家族の帰省と入れ違いだったのだ。
 

13時、帰宅。
 
LINELIVEのオープンキャンパス企画で、
最後に法政大学の田中優子学長から頂いた御花、
リビングに飾られていた。

大学生活のべ4日取得単位ゼロの偽・博士としては、
これは、生まれて始めて頂いた取得単位かもしれない。
 

 
 
『百瀬博教の星座』第3部の(1)を入稿?
(今のところ、数人に読ませているだけ)。
 
渡辺祐さん編集の「いとうせいこう年表」公式1万字版をチェック。
現在の8万字強の水道橋博士私家版を圧縮したものに。
落としていたモノも新たに発見。
 
----------------------------
TwitterRT @seikoito(いとうせいこうさん)
私家版やばすぎるよw。kindleで出して。
----------------------------

 
今回の大阪遠征で知遇を得たサラリーマンで、
市井のプロレス史研究家のミック博士から、
自費出版『ミック博士の昭和プロレスマガジン』送っていただいた。
渋い、渋すぎる。 この色合、味わい。
 

 
 
----------------------------
TwitterRT @mickhakase(ミック博士・昭和プロレス研究室)
水道橋博士! 気に入っていただけて光栄です。今後ともよろしくお願いします。40号は9月上旬完成予定でございます。
----------------------------

 
資料整理。提言を高速でまとめる。


15時、駅前カフェヘ。

『バイキング』木曜スタッフとの打ち合わせ。

討論企画「今こそ言わせてプロの提言」について、
20個ほど、簡易的にまとめたものを提出、
「こんなに提言されたのは初めてです」
とスタッフにも喜んでもらえる。
 

17時、Nマネと歩いて中野駅裏の『第二力酒造』へ。

NHK『総合診療医ドクターG』暑気払い宴会。
腰痛用椅子を用意してもらって。
 
番組は、2009年から初めて、
もうシーズン7、長寿シリーズとなった。
普段はスタジオに居ないスタッフや、技術さんも結集し大所帯。
ボクの席のお隣に座る方ともろもろとお話。
 
とにかく視聴者アンケートの超高評価に、
司会者としては誇らしい気分に。

スタッフに織本順吉さん(89歳)の娘さんがいて、
『あかんやつら』の文庫に(春日さんの箇所は開けて)、
サインを一筆。

春日太一さんの週刊ポストのインタビューにも、
現役最高齢俳優として答えられていた。
 
元上司の日テレの佐藤孝吉ディレクターのお話も。
佐藤さんって、吉川圭三さんとは面識あるのかしら?

宴会では、ナレーターの小野寺一歩くんともお話。
元ケイダッシュ芸人。
サボテン頭だが、実に良い声。
もろもろボクの日常についても詳しくて、
『キッドのもと』にもサインを献上。

本当にありがたいことだ。
また、今度、一緒に飲みたい。
 

一次会で抜けて、ひとりウォーキング。

中野の『四季の森公園』、
うっすらかいた汗を冷えた風が乾かしてくれて、気持ち良い。
 

帰宅後、配信されたばかりの、
『水道橋博士のメルマ旬報』臨時増刊号、
「2016年のサマークリスマス」(後編)をチェック。

昨日に続く第二弾。
大阪でのライブでの書き起こしだが、
内容には大変自信がある。

計5万5千字の長編だが、
是非、前編・後編と最後まで読んで欲しい。
 
特に芸人・有吉くん誕生の芸能史の分岐点もある。
 

 
 
今日も1日頑張った、とにかく眠ろう!
 
----------------------------
TwitterRT @TakeuchiRadio(竹内義和先生)
「メルマ旬報」の増刊「肥後橋クライマックス」は「無意味」の向こうにある「悟り」を見つける苦難の旅案内。学界とか文壇とか国威とかそんなもんからどこ まで離れられるかの実に非生産的な実験とも言える。知的(痴的)冒険への誘いでもある。何がオ「メ」ガやねん!どうでもええやろ!でもオモロイ!
----------------------------
TwitterRT @sumidab(角田龍平さん)
『水道橋博士のメルマ旬報』臨時増刊「ワード・プロレスリングin肥後橋CLIMAX」配信中!オリンピックの真っ只中なのに、オリンピックに触れたのは竹内義和兄貴が提唱した「ユルチェンコの第二形態、ユル◯◯コ」のみという異常な5万字!
----------------------------
TwitterRT @sumidab(角田龍平さん)
水道橋博士のメルマ旬報、臨時増刊「2016年のサマークライマックス 」配信中!
誠さんと博士さんのCBC特番を聴いて、日曜深夜のあの時間に思いを馳せた全てのサイキッカーに読んでほしいアナザーストーリー。
----------------------------
TwitterRT @suziegroove(スージー鈴木さん)
【宣伝】私(後列左から2人目)もちょっと参加している『水道橋博士のメルマ旬報』臨時増刊、肥後橋トークイベントの書き起こしが発射されました。私のツボは角田弁護士の発言「ただのくまぇりちゃいますよ」。長文の中で探しながらお読みください。
----------------------------
TwitterRT @suziegroove(スージー鈴木さん)
本日発射の『水道橋博士のメルマ旬報』臨時増刊号の後編にワタシがちょこっと登場。「博士派」と「大谷ノブ彦派」の狭間で、複雑な胸中を激白しております(笑)。
----------------------------
TwitterRT @kotodamasashi(細田マサシくん)
【肥後橋夜会1】文中にもある、ぼくが浅草キッドを初めて見たのは(前の席に誠さんとシンプレさん)、1991年の冬。その時の関西版ぴあの演芸ページ。2丁目劇場に浅草キッド。浪花座の出番にシンプレ!


----------------------------
TwitterRT @kisihun
『メルマ旬報ウエスト完全採録』細田マサシ。我々読者からすると名も知らない裏方の構成作家なのだが、この人が居なければ「正道会館」と「リングス」は出会わず、そこから派生するK−1もPRIDEも無かった。そして有吉と夏目三久も出会わなかった…。

 
↑スクープだよ。
----------------------------
TwitterRT @kisihun
『メルマ旬報ウエスト』
このイベントには。エムカクさんと言う「明石家さんま研究家」と、柳田光司と言う「島田紳助ストー家ー」が出てて、それだけでもお笑い好きの人には垂涎モノです。
柳田の「スジは通せ」が白眉。
----------------------------
TwitterRT @tofu_yakko
メルマ旬報連載中の「変態の流儀」を編集の女性が「ヘドが出る!」って。いい大人が「クンニ等」と連呼。そこに原カントさん。しかも「カント(cunt)」て英語で女性器を表す単語。

 
↑初めてカント君の芸名の由来が……。監督でなくカント。あと原タコヤキくんにも。
----------------------------
TwitterRT @manhemo
水道橋博士のメルマ旬報臨時増刊号を全部読んだんだけど、凄かった。だから何?みたいな話だけ。明石家さんまの高校最後の試合の相手とか。そういう話ばか り読みたい。そんでびっくりしたんだけどメルマ旬報読者1万人いないんだって。ぼく日本にそういう話ばかり読みたい人いっぱいいると思ってたよ。
----------------------------
TwitterRT @Qtaro_Murai
メルマ旬報臨時増刊号の前後編を読了。特濃だった。大谷さんの炎上の裏側の話とか、芸界の厳しさと博士の優しさを思う。あと、炎上した相沢さんと大谷さん の2人とも、或る方の言葉がこたえたという話、苦笑しながらも確かにそうだろうナと想像する。あと、「筋を通せ!」というキラーワードよ!
----------------------------
TwitterRT @otaniANNstaff(ダイノジ大谷ANNスタッフ)
『水道橋博士のメルマ旬報』サイコ大谷、最高だったなぁ。。。何の繋がりもないある大物芸人さんを『ゲストで呼んでよ!』と自信満々に言ったときは、ディレクターと2人で鳥肌たったもんなぁ(笑)面白いのでたくさんの人に読んでもらいたい!
----------------------------
TwitterRT @kisihun
博士メルマ臨時増刊『メルマ旬報ウエスト完全採録』
細田マサシ。我々読者からすると名も知らない裏方の構成作家なのだが、この人が居なければ「正道会館」と「リングス」は出会うことなく、そこから派生する「K−1」も「PRIDE」も無かったという。そして有吉と夏目三久も出会わなかった・・・
----------------------------

 
『水道橋博士のメルマ旬報』、次次号分(VOL.95)の
立川談慶さんの連載「アマデウスの噺〜立川流の天才論2〜」、
早々と入稿。
 
ボクが決めたタイトルと共に、ボクが望む原稿に、
完全に呼応している名フレーズ連続の一遍。
ダンカンさんのたけしさんへの談志経由弟子入りの構図も、
巧みに描いた。師匠論、伝統芸能論として秀逸!
 
----------------------------
TwitterRT @dankeitatekawa(立川談慶師匠)
来月頭から殺人的に忙しくなりそうなので、またまた早々に「メルマ旬報」の原稿を仕上げ、水道橋博士さんと原カントくんに添付で送る。原稿料いただけるも のは(正直頂けるとは思っていませんでした)、遅れるのはもってのほかだと思いますので、送れるうちに送ります。それが私の主義です。
----------------------------
TwitterRT @dankeitatekawa(立川談慶師匠)
水道橋博士さんの手法を真似て俺も、「談志年表」、作ってみようかな。時系列での師匠の言動をまとめてみるといろいろ見えてくるものがあるはず。
----------------------------

 
【気になったツイート】

----------------------------
TwitterRT @higashi_kokuba(東国原英夫さん)
先日、小野(水道橋博士)に、「東さん、暇でしょう?(笑)何か纏った文章でも書きませんか?」と提案・依頼をされた。別に、暇では無いのだが(笑)。 で、今、最も書きたい文章は、「小説たけし学校」である。で、昨日、「TVタックル」で、師匠に会ったので、その旨を話したら、「いいよ。でも、書くな ら、きちんと、ちゃんと書けよ」と言われた。勿論、暴露やゴシップなんか、安っぽいものでは無い。出来れば、文芸のディメンションでやりたい。のだが、 さぁ、師匠にOKを貰ったは良いが、果たして書けるのか。
----------------------------
TwitterRT @higashi_kokuba(東国原英夫さん)
その昔、拙著「ビートたけし殺人事件」がドラマ化された。当時(1989年1月)、「TBS・ドラマ23」という、23時から30分ずつ、4夜連続OAの ドラマだった。最終日、夜帯にも関わらず、視聴率18%という、驚異の数字を叩きだした。良く覚えている。今後、もし文章を書くとしたら、そういう事も想 定しながら、或いは、想定せず、純粋な、所謂、純文学として、そして散文として仕上げる覚悟と努力が必要だろう。坪内逍遥・坪内理論が、やはり頭にはあ る。その為に、2000年、早稲田の文学部に入ったのだ。
----------------------------
TwitterRT @3311takutaku
V6井ノ原快彦と西寺郷太 少年隊・錦織一清を語る
http://miyearnzzlabo.com/archives/17590
なるほど、トッツーとイノッチと西寺郷太さんが繋がる!
----------------------------

 
 
《 イタリア中部地震、これまでに死者150人超。夜を徹して救助続く 》
《 「川に沈めた」埼玉16歳殺害事件で、新たに中学生ら4人を逮捕 》
《 英BBCが「21世紀の偉大な映画100」を発表。4位に「千と千尋」 》
《 大リーグ・レンジャーズのダルビッシュが日米通じて初ホームラン 》

2011年 12年

 

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る