『藝人春秋』特設サイト



9月1日  木曜日

 

5時半起床。
 
昨晩のTwitterの書き込み、自分でも驚く。
こりゃ酔っていたんだなぁー。
 

今日から新学期――。
朝の戦場が戻ってくる。
 
夏休みの宿題の確認をしながらドタバタしている中、
ひとりだけ、ずっと金髪頭で、
オネェのマネをしていたら叱られる。
 
「パパ!お願い、オネェやめて!」
娘が泣き出す。
カミさん、本気でブチ切れる。
「自分が面白くてもね、家族は面白くないのよ!」
 
それでも、シュンとしながら……
「もう、失礼しちゃうわ!」

 
10時半、お台場・フジテレビ入り。

11時55分、『バイキング』生放送。

メーク室で「オネェ度を高めて!」と要請。
メークさんも嬉々とチークとグロスを入れてくれる。

MC:坂上忍さん、榎並大二郎アナ。
出演:フットボールアワー、薬丸裕英さん、
横澤夏子さん、REINAさん。
ゲスト:井上晴美さん、おおたわ史絵さん、
あべかずみさん(芸能リポーター)、
中村竜太郎さん(元週刊文春記者)、
清原博さん(弁護士)、高橋亮平さん、ご一緒。

 
井上晴美さんとは、『浅草キッドの浅草キッド』で、
恋人役で共演した。

今は、熊本で家庭を持っていたが被災。
今回、被災者の立場で出演。

・高知東生初公判……新事実を徹底解説
・いつ来るか分からない災害はどう対応すればいいのか?

賛否あるSNS活用法&間違えている常識も
楽屋話まで楽しく。

「髪の毛はどうしたの?」と忍さんに聞かれて、
「本があまりにも面白くて」……と春日太一の話を振る。
 
忍さん、もちろん、五社英雄監督についてよく知っている。
脚本家の高田宏治さんの話へ。
 
スキャンダルについて。
「そんなに政治力ってあるんですかね?」と後藤くん。
「ある」とボク。
名前をあげるが……。
 
本番中のおおたわさんのオバサントークも最高。
ひそひそ話。

SNSで、芸能人最長ブログの話、よくウケる。
 
提言部分の鼻持ちならない高校生女社長の話、
共感の拍手も。

坂上忍軍の傭兵として、
今日もビッチリ仕事ができた。
 
----------------------------
TwitterRT @topicnews_jp
水道橋博士がネットリテラシーの低下を指摘「学校で教えるべき」http://ift.tt/2ct9nIs #芸能 #エンタメ
----------------------------
TwitterRT @iijjiji
水道橋博士も「フジテレビの入構証と一緒に尿検査をやるとかね。それくらいすべきですよ」と大胆なアイデアを出して同調。 芸能界で薬物検査すべき 芸能人たちが訴え - 芸能 @nikkansportsさんから
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1703406.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp
----------------------------

 

終了後、移動。

14時半、江東区のスカパーのスタジオへ。

BSスカパー!『週刊スカパラニュース』
事務所の後輩・プチ鹿島が司会の番組。
 
本番前にプチ鹿島と、
昨今の政治・芸能の時事ネタ、
もろもろと、お互い整理しながら答え合わせ。
 
2本撮り、ボクの収録の前、
ゲスト・ペリー荻野さんの時代劇特集も面白かった。
 
終了後、楽屋挨拶に来てくださる。
久しぶりの再会。
ペリーさん、同じ年だけど若いなー。

春日さんの時代劇仕事を賞賛。
 

 
 
さらに別番組で隣楽屋だったモーリー・ロバートソン。

メルマ執筆者だしボクもプチ鹿島も番組共演者だったことがある。
この3人で時事ネタ番組だって、やってもいけるだろう。
3人で記念撮影。
 

 
 
giraffeのネクタイが可愛らしすぎ!で、
『バイキング』は控え目でやっていた
オネェ・ターンを全開で出演。
 

 
 
『週刊スカパラニュース』
“格闘技”をキーワードに語り尽くす。

お薦め格闘技として「長谷川穂積の世界戦」
「K−1ワールドGP2016」
「RIZIN」などをプレゼン。
 

 
 
最初で最後の共演でなるであろう、
「スカパラガールズ」ことセントフォースの有望新人と一緒の現場。

最後までオネェとして出演。
 
楽しかったなーーー。
 

 
中野瑞希さん(左)、吉田悠希さん(中央)、齋藤菜月さん(右)、
この娘達、数年後には世の中に出ているのは確実だ。

『キッドのもと』をプレゼントする。
 
----------------------------
TwitterRT @yukiysd0802(吉田悠希さん)
そして本日の収録でご一緒した
水道橋博士さんとお写真、
さらに本までいただき、感激な1日でした!
放送日は、またお知らせしますね!#bsスカパー


----------------------------
 

江東区のスタジオから、帰途、
メルマ旬報の執筆者、RAM RIDERさんのラジオ番組
『オーディオギャラクシー』ポッドキャストを聴きながら帰宅。
 
冒頭、『メルマ旬報』と『キッドのもと』の話題が。
『メルマ旬報』の増刊号などの意図を、
こんなにわかってもらえて本当に嬉しくなった!

 
帰宅後、サッカーW杯アジア最終予選。
子どもたちの声援虚しく、
日本代表が1−2でUAEに敗れた。
 

 
 
本日より、以前より宣言していた、
春日太一『あかんやつら』(文春文庫)の一万字批評、
WEB配信が始まった。
全5回で、随時、更新される予定。
 
----------------------------
TwitterRT @hon_web(本の話 WEB)
東映の歴史とは、すなわち、成功と蹉跌とが糾う、生き残りの歴史である。
――水道橋博士(第1回) 
『あかんやつら 東映京都撮影所血風録』 (春日太一 著)|
本の話WEBhttp://hon.bunshun.jp/articles/-/5129
----------------------------

 

そして、同じくWEB配信で、
9月中、毎日更新(!)されるインタビュー
「@_BESTTIMES」30問30答が始まった。

----------------------------
TwitterRT @bestshoseki (KKベストセラーズ書籍編集部)
本日よりスタートです! いきなりびっくりの裏話です。
水道橋博士 「テレ東でポケモンの喧嘩なんかしない」やくみつるとの論争は演出 | 【9月毎日更新!】一流の秘密、30問30答・水道橋博士さん
http://best-times.jp/articles/-/3016
----------------------------

 
 
《 台風10号水害。岩手県は小本川の避難水位を設けていなかった 》
《 ファミマとユニー経営統合。サークルKとサンクスは順次ファミマに 》
《 ハリルJ W杯アジア最終予選まさかの黒星発進 UAEに逆転負け 》
《 麻耶は3カ月ぶりにブログ更新「笑顔で働ける日への第一歩として」 》
 


 
9月2日  金曜日

 

5時起床。

早朝から『百瀬博教の星座』第3章第3部まで書き進める。
力道山の刺殺事件まで。
 
我ながら「面白すぎるだろ!」……。
まるで講談を書いているような高揚感に浸る。
 

昼、高円寺カレーバル「くじら」で、テイクアウト。
キーマとビンダールなど、シェアしながら。
 

 
 
13時、テレ朝アークセンター入り。
 
『しくじり先生』事情徴収(打ち合わせ)、5回目。

約2時間強に渡る愉快犯の余罪、もう吐き出した。
スタッフとの信頼関係も深まる。
調書もほぼ完成。あとは法廷しかないかな?
 

ボクの取り調べの楽屋と同じフロアで、
『怒り新党』が収録されていた様子。
のぞき見したかった。
 

終了後、移動。
赤坂の事務所へ。
 
15時半、
BS11『あのスターにもう一度逢いたい』打ち合わせ、
「力道山」について。
 
他のゲスト枠の張本勲、百田光雄さんの部分は、
収録済とのこと。
 
ボクも『百瀬博教の星座』で、
丁度、力道山時代に浸っていたばかりで、
もろもろタイムリーな話題を延々と。

ワールドリーグ戦やらフレッド・ブラッシーの話などなど。
百田家から秘蔵映像を蔵出ししてもらえるとのこと。
 

移動時間――。
カーステレオでまたまたRAM RIDERさんのラジオ、
『オーディオギャラクシー』ポッドキャスト前回分を聴く。
 
『メルマ旬報』への言及が毎回ありがたいことだが、
むしろ共演するマツモトさんについて他、
もろもろ、このサークルについて知りたくなる。

もうゲスト出演したいほどだ。
 

19時、半蔵門・MXテレビ入り。
 
楽屋で、届いたばかりのTシャツを着用、撮影。
 

 
 
『水道橋博士のメルマ旬報』でTシャツ連載と題し、
原田専門家さんとの共同コラボ、
オリジナルTシャツ企画を連載中なのだ。
 
読者サービスとして無料プレゼントしているが、
こちらが第一号。
このロゴが『メルマ旬報』のロゴで、
現在、第2号のデザインは決定(連載で発表中)
Tシャツの実物を製作中。
 
まだ応募者が少ないので、
今なら高確率?で当選するかも!!
 

 
 
衣装に着替えて、再び撮影。
メークもバッチリ。
 

 
 
自分の鏡の中では「家田荘子」に見えるのだが、
視聴者からは「米良美一」と「高須院長」説が多い……。
 
関東では誰も知らない松尾伴内さんの決めフレーズ、
「男女共用でございます!」でオネェ宣言をする。
 

 
 
また家に帰れば、「いい加減にして!」と、
家族に叱られるんだろうなぁ〜。
 

21時、『バラいろダンディ』生放送。

出演:島田洋七師匠、関谷亜矢子さん、
湯山玲子さん、佐竹雅昭さん、ダイアナ・エクストラバガンザさん、ご一緒。

ゲスト:デーブ・スペクター!
 
ニュースランキング
1位:コカ・コーラ工場に大量コカイン
2位:高市早苗総務相 ワンセグにもNHK受信料
3位:たけし軍団 豊川悦司を勧誘
4位:女性がおっぱいを出せる権利
5位:豊洲市場 維持費700万円
6位:空手老人 1.9mのクマを素手で撃退
7位:『不美人』が多そうな都道府県
8位:マイク・タイソン 食い逃げ疑惑
9位:庄司容疑者 高知東生にも『兄貴!』
などにコメント。
デーブ・スペクターと並ぶと、
まるで、ブロンドアウトローズ!!
明るい!!なかなかの画面映えだ。
 
----------------------------
TwitterRT @iijjiji
水道橋博士 54歳 お姉宣言!


----------------------------
TwitterRT @hrkz_tngch
豊川悦司がたけし軍団入りしていたら玉袋筋太郎とコンビを組んで豊川稲荷となっていたby水道橋博士w #barairomx
----------------------------

 
生放送終わり、佐竹雅昭を囲む恒例の「佐竹会」へ。
ボクは先に新中野で宴会していた、
『メルマ旬報』新執筆者の田崎健太さん、細田マサシくん、
そして、講談社『現代ビジネス』編集部の阪上さんを拾って、
中野の何時もの焼き肉屋へ。
 

 
 
佐竹雅昭さん、MXテレビの大川P、
「スタイリストは知っていた」の中里くんと合流。
 

 

 
 
目に染みる煙と塩ホルモンが絶妙の味。
 
『メルマ旬報』の新執筆者、田崎健太さんと話すのは2回目。

文を通じて前戯あるので邂逅5分で偶然完全・意気投合、
現在取材中の佐山サトルさんについて、
ボクの記憶と想い出を提供。
そこに史家の細田マサシくんが正しい注釈。
 
掣圏道の話から、朝堂院大覚氏の話になり、
1998年にマイケルがわざわざ来日して行われた、
『マイケル・ジャクソン・ジャパン株式会社』設立発表会で、
なんと細田マサシくんが司会者であることを知り、もろもろ驚く。

そして、『現代ビジネス』の阪上記者は、
細田くん、角田弁護士、作家の塩田武士さんを繋ぐ方だと理解。

しかし、大事なことを聞くのを忘れていた。
田崎健太さんに佐山サトルの想い出を語るウチに、
佐竹さんも話に加わる。
 
佐竹雅昭さんは我々にとってリングで闘った英雄だ。
その後は京都で武道家として教育者になっているし、
自民党から立候補した(落選したが)政治家志望でもある。
 
そもそも昔話も値打ちがあるし、
飲むほどに酔うほどに、
「ポピュリズムがねー」と何時もの佐竹節の演説も始まる。
 
焼き肉屋から隣のスナックへ移動。
佐竹さんは歌いたがったが、
男たちのお喋りは最後まで続く。
 

 
 
深夜3時11分帰宅。

楽しかったなーーーー。
 
今日は「桃太郎電鉄が復活」
というニュースもあったなー。
 
----------------------------
TwitterRT @heiseibushido(佐竹雅昭さん)
『サタケ会』「バラいろダンディ」放映後、毎度お馴染みの焼肉屋さんに集合。
この日は、裏メニューの「塩ホルモン」が無性に食べたい気分でした。
換気のとても悪い店なので、ホルモンを焼くと店内が煙で真っ白になります。...
----------------------------
TwitterRT @tazakikenta (田崎健太さん)
昨晩は、細田マサシ君、現代ビジネス・阪上君、
そして水道橋博士、佐竹雅昭さんという
濃い面子で食事→飲み(みんな関西人)。
ちょうど「キッドのもと」を読み終わったところだったので、
すごく楽しい時間だった。



 
----------------------------
TwitterRT @tazakikenta (田崎健太さん)
キッドのもとには、
博士がノンフィクションへの造詣が深い理由も書かれている。
そして、相方がいるっていいなと思ってしまう本だ。
今、博士のメルマ旬報の連載第一回目を書き上げ、最終推敲中。
----------------------------
TwitterRT @bestshoseki (KKベストセラーズ書籍編集部)
2日目です! 博士は2ちゃんねるだって否定しない!
水道橋博士 キンコン・西野は“炎上仲間”
「好きなこと言える世の中の方がいい」
【9月毎日更新!】一流の秘密、30問30答・水道橋博士さん
http://best-times.jp/articles/-/3017
----------------------------

 
 
《 台風10号、9人死亡施設運営者は避難準備情報の意味知らず 》
《 北方領土問題の進展は・・・ウラジオストクで日露首脳会談 》
《 世界最高齢?インドネシアで145歳のおじいさんを確認 》

 
 
 
9月3日  土曜日

 

昨晩が朝帰りだったので、さすがの8時半起床。
でもおかげで十分寝たわー。
 
今日は早朝起床が出来なかったが、
ノルマの『百瀬博教の星座・第4部』まで書き進む。

このあたりから、元原稿が薄くなるのだなー。
また資料調べをイチからやらなければ。
 

AmazonもZOZOTOWNも毎日お届けが来る。
確かに便利だ。
「買うのはイイけど、ダンボールなんとかしてよ!」
とカミさんに毎日叱られる。
確かに過剰包装の時も多々ある。
 
ZOZOTOWNで可愛い虹色の傘を購入した。
即日届いた。しかし……中身は……。
 

 
 
そして、待ちに待った(発売延期になった)
『QuickJapan』最新号(VOL.127)、届く。
 

 
 
クリープハイプの特集もあって読み応えあり。
 

 
 
そして、いとうせいこうフェス特集。

ボクがせいこうさんへ寄せた評論、
「いとうせいこうって何者?」は、
『アサ秘ジャーナル』のロケバスの中でDeadline、
ギリギリの〆切に追われつつ、
そして深い山道の揺れにゲロしながら書いたものなので、
だからこそ感慨深い。
 

 
----------------------------
TwitterRT @QJ_official (QuickJapan編集部)
「いとうせいこうって何者?」この問に水道橋博士や上田晋也、みうらじゅん、久本雅美、蛭子能収、やついちちろう、MEGUMIらが挑むいとうせいこうフェス開催記念特集!QJ127号にて掲載!https://goo.gl/G6z2cO
----------------------------
 


10日発行の『メルマ旬報』、
樋口毅宏さんの(本来の〆切を守った!)原稿を入稿。

「週刊新潮」の連載、子育て日誌をディレイ掲載しつつ
京都グルメ紀行も。
 
原稿の転載は(掲載誌の許可を得て)「あり」で、
普段、新潮を読まない女性読者にとっては、
ここで「出会い」になり、作家の読者層を広げるので、とても良い。

 
午後、『ポケモンGO』をやりつつ、歩いて、
中野の「四季の森公園」へ。

野呂田式の腰痛対策トレーニングを一通り。
 

 
 
夏の最後の悲鳴のような日差しを受けながら、
半裸でトレーニング。
 

 
 
米良美一というより、むしろ神取忍?
と自分で思いつつ。

公園では普通に不審者と思われつつ。
 

----------------------------
TwitterRT @kody_of_joytoy
水道橋博士。
最終的に米良美一。振れ幅。



 
----------------------------
 
『日刊ゲンダイ』の森永卓郎先生の書評、
この文春新書そのものもちろん興味深いのだが、
最後のくだり、仕事がないまま制度に寄生していく未来像、
それは芸人の世界が、
既にベーシックインカム制度で成り立っている、
というのは確かになー。
 

 
 
17時、スズキ秘書、長男タケシと共に、
紀伊国屋サザンシアターへ向かう。
 

 
 
『サンドウィッチマンライブツアー2016』
 
テレ東『今夜もドル箱』で、
サンドウィッチマンとの共演がなければ、
この日、彼らの単独ライブがあるのも気が付かなかった。

紀伊国屋サザンシアターで毎回開催していた、
『高田笑学校』を我々の「本場所」と呼び、
もう20年近く、この劇場で漫才の舞台に立ってきた。
 
客席から2時間半も「お笑い」を、
純粋に見る側に廻るのは新鮮。
 
しかも、中1長男と、
初めての一緒に観るお笑いライブ。
 
夏休みに入っても、ボクに対する反抗期は続いていて、
渋々なのだが、やっとここには連れてきた。
 
招待の最後部席だったが、
客席の倉本美津留さん、関根勤さんの右腕・色摩マネにご挨拶。
 

 
 
本番、期待値遥かに上廻り、
とにかく笑い放し!
 
2時間半、関係者席を含めて、
客席全体が常時、スウィングしている。
ボク自身、正直40回以上、
この舞台、しかもトリで立っているのだが……。
 
優れたお笑いの場が作る音場、
漫才・コントの持つ音感に痺れた。

サンドの単独はオール新作の全国巡業。
もう何年も続けている。
今年も全16公演。
そして今日も昼・夜の2ステージ。
 
改めて、その偉業ぶりに舌を巻き、
同時に同じ漫才師として、
その本来の仕事場の確保が羨ましくもある。
 
サンドウィッチマンとは
『高田笑学校』で3度も共演している。
 
だからこそ、仕上げてきたネタの精度の高さは
重々わかっているつもりだったが、
単独ライブは、その想像、予断を超えていた。
 

 
 
合間のトーク。
客電を付けて、客とのコール&レスポンス。
入場、退場客を必ずいじり倒す、そのこなれ方。
 
追っかけの男性で、
毎年、全会場に現れる「小島さん」のキャラ化。
 
恒例コーナーということだが、
ボクは初めて見たのだが……
そして設定だけでアドリブだけで続ける、
伊達ちゃんがボケの俺シリーズ。
抱腹絶倒!!
その歌唱力とか芸達者ぶりに驚いたなー。
 
その作品完成度は、お笑い界指折りだ。
むしろ、サンドウィッチマンの主演映画を松竹とかで、
作ってもらえないかなぁ〜。

ふたりが主役(もしくは伊達ちゃんだけ)で、
脚本は、富澤たけし。
3秒に一回ペースで笑いが続く、人情喜劇。
寅さん級の、国民的喜劇シリーズが出来そう。
 
オムニバス形式でも良いのだが……。
つまりは映画でも見てみたい〜
と思わせるほどの出来なのだ。
 

物販の豊富さ。
そして、東北へのチャリティの趣旨を聞き、
今日の記念に親子でお揃いの気仙沼の鮫皮小銭入れ。

そして非常食の(柔らかい!)乾パンを購入。
 

 
 
中1長男と一緒の観劇後、
すぐ横にある、東急ハンズのコスメ階へ。
 
店員さんも客も女性しかいない。
 
メークさん推薦のアイブロウとチークを探していると……
 
「えぇ?! パパ、ホントにオネェになったの?」
と長男、驚愕。
 

 
 
帰宅後、遅めの晩飯。

今日は、カミさん、娘、末っ子が外出している。
長男とふたりで近所の『いきなりステーキ』へ。
 
ワイルドステーキ、食べ比べ。
 

 
 
オレ300グラムで精一杯だが、
長男450グラムをペロリ。
 
帰途、長男と肩を並べて帰ったが、
しかし後ろ姿は、親子というより、
二丁目のオネェと若い恋人だ。
 

 
 
YouTubeで『何でも鑑定団』に初出演、
前田日明の映像チェック。

本物の骨董趣味の前田日明が持参した、
「トルストイが使った懐中時計」の話。

以前、ハワイで前田日明さんに聞いた話と全く同じだったが、
本人推定700万が100万円の評価額だった……。

『なんでも鑑定団』の芸能人持ち込みの最高額記録は、
多分、ボクが歴代ベスト3に入っているのだが……。
まだ、この記録、抜かれてないのだろうか?

実家の茶室から出てきた茶器。
本人評価額10万円が1200万円に評価されたのだ。
 
----------------------------
TwitterRT @iijjiji
なんでも鑑定団 前田日明 8月30日 ?
http://www.dailymotion.com/video/x4r0drv_%E3%81%AA%E3%82%93%E3%81%A7%E3%82%82%E9%91%91%E5%AE%9A%E5%9B%A3-%E5%89%8D%E7%94%B0%E6%97%A5%E6%98%8E-8%E6%9C%8830%E6%97%A5_fun
----------------------------
TwitterRT @_necoze_
古い有名な作家のものだったのですか?

 
↑実家から出てきた金沢大樋焼の茶器。
1月から12月の12客揃い。
中島誠之助の鑑定で9代目大樋長左衛門作。
評価額1200万!「これほどの美品は美術館にもありません」
 

----------------------------
 

そう言えば、
我が家にもNHK『ファミリーヒストリー』から
出演依頼がある。
 
それを、兄貴に言わせれば、
「知らないままのほうが良い過去がある!」
とのことで出演NGのまま。
 
確かに代々と続くあれほどの旧家だ。

実際、実家の建て替えの時に骨董品も次々と出てきたし、
犬養木堂やら平沼騏一郎やら、
時の政治家や要人の文書や掛け軸などもある。

小野家の過去……知りたいなぁ……。
 
----------------------------
TwitterRT@bestshoseki(KKベストセラーズ書籍編集部)
3日目です!博士は毎月メルマガで10万字以上執筆されているそう!
水道橋博士 「漫才の台本をアップ」「寄席を作る」ネットの新たな可能性 | 【9月毎日更新!】一流の秘密、30問30答・水道橋博士さんhttp://best-times.jp/articles/-/3018
----------------------------
TwitterRT @TomoMachi (町山智浩さん)
ちょっと有名な人同士の意見がちょっと違ったりちょっと批判しただけでバトルだのDisだの騒ぎ過ぎ。大正・昭和初期の文人なんて毎日ケンカして、それが友情だったのに。
http://fb.me/5bRl4Ynnp
----------------------------
TwitterRT @TomoMachi (町山智浩さん)
石原慎太郎なんて三島由紀夫に「天皇陛下を崇拝しろ」と迫られて拒否したら三島が「日本刀を持ってるぞ」と脅して、それでも慎太郎は拒否して、でも二人は仲良くしてたよ。吉田豪がいたら炎上させようとして大変だったよ。
----------------------------
TwitterRT @miyearnzz(みやーんZZさん)
吉田豪と宇多丸 ラッパーUZIと祖父・許斐氏利のスゴさを語る
http://miyearnzzlabo.com/archives/39186
(吉田豪)ジブさんのおじいさん(横井英樹)は有名だけど、そっち(UZIの祖父・許斐氏利)があんまり知られてないけど、そっちの方が掘ったら面白いっていう。
----------------------------

 
 
《 こち亀 40年にわたる連載終了発表、秋本氏「びっくりさせ申し訳ない」 》
《 極楽とんぼ“謝罪ツアー”初日が台風影響で延期 コントの小道具など届かず 》



9月4日  日曜日

 
5時起床。
 
NHK『志らくの演芸図鑑』、水道橋博士ゲスト回。
今回は前半、2週休んで、後半がまだもう一回続く……。
 
----------------------------
TwitterRT @koyamaike_79
「立川志らくの演芸図鑑」トークゲスト〜水道橋博士。
相手の目をまっすぐ見れない志らく師と、目だけは笑わずに場を観察している博士。25年経っても変わらないなァ、2人とも。
----------------------------
TwitterRT @ROHIMOTOWAGAO
志らく師匠と水道橋博士さんの対談、始まった。「キッドを泣かせたヤツ」と言って、志らく師匠を追いかけたエガちゃん、いいヤツだなぁ!
----------------------------
TwitterRT @noiehoie
ベッドからようやく這い出してよかった。テレビつけたら、水道橋博士と志らく師だ 
朝の5時とは思えない絵面だw
----------------------------

 

朝から寝食忘れて、
『百瀬博教の星座』第5部まで。
 
逃亡編の一番好きなシーン。
秋田の『平野政吉美術館』での慎太郎との邂逅。
ホントに、その文章にジーンとうっとりする。
 
が、その一方で『藝人春秋2』はどうした?
って焦る気持ちも2つ我にあり。

 
フジテレビ『ワイドナショー』に、
こち亀の秋本先生が出演されていた。
 
改めて、『こち亀』終了は感慨深い。
 
WEBのデータベースサイト
http://www.maxaydar.net/kame/chara/su.html
を見てもらえればわかるが、
58巻の「両さん月へ行くの巻」で、
ボク(の名前)は登場人物であり、
75巻の巻末推薦コメントでも、
浅草キッドとして登場させてもらった。
 
変装免許証事件も、
両さんの中で同じような話があるのだ。
 
----------------------------
TwitterRT @hacosi
“水道橋博士”のロケットで月へ送られ、
戻れなくなった両さんがツルハシで宅地・分譲地を整備する
こち亀版オデッセイ。このバイタリティが最高。
#こち亀 #こち亀好きだった回



 
----------------------------
 
10日発行の『メルマ旬報』、編集長として先読み!
 
東大大学院教授・松原隆一郎先生の連載、
私家版「ファミリーヒストリー」入稿。
松原家のルーツを一人で探る長期連載。
祖父・頼介はフィリピン移民から帰国し、
紆余曲折の末、神戸に暮らすようになる。当時の神戸は……。
古書、古写真、古地図を駆使して壮大なるスケール感!!

 
てれびのスキマさん連載は、
「1991年の福澤朗」第3回目。
今回は福澤朗司会、
『高校生ウルトラクイズ』の背景が語られていく。
「ジャストミート!」に変わる
「ファイヤー!」の掛け声は何故、生まれたのか?
連載そのものがヒストリー・クイズと化しているのだ。
 

サンボマスター山口くんの連載「ある日何処かで」は、
「7月中旬。フェスから帰る途中の空港にて」と題した一文。
フェスとはサンパウロ、空港はダラス、
そして流れてきた曲は……。
詩情あふれるバンドマンの日常の切り取りスケッチ。
 
そして、メルマ旬報の新執筆者、大注目の田崎健太さん。
 

 
 
新連載のタイトルは、
『プロレス・ノンフィクション論??真説・佐山サトルノート』に決定。
第一回目から偶然完全、
最近のボクの問題意識が「文」で共振共感しまくり。必読!
 

 
 
田崎さんはボクの引き出しのなかで、
「早稲田法学部卒」のフォルダーに入る。
ボクの知り合いだけでも――。
 
いとうせいこう、町山智浩、ライムスター宇多丸、
田崎健太、鴻上尚史。
宇多丸、鴻上さんを除いて、
皆、就職を経てフリーになっている。
つまり、フリー=自由だ。

そしてデマ嫌いのデータ実証主義者。
で、同じ頃、「法」を勉強したはずなのに、
稲田朋美防衛大臣とは全く考えが異なるってところが興味深い。
 
田崎健太さん新連載で
「ノンフィクションを書くのに、
プロレスほど客観的事実が乏しいジャンルはない」と。
(本人談)が信用出来ない。
これは芸人の世界も同じだ。
 
ボクは芸人になる前から、
日記やメモ資料を大量に残している。

今回、『しくじり先生』の出演で、番組から要請が有り、
レンタルルームから過去資料を持ちだしたが我ながら呆れる。
 

 
 
水道橋博士
「テレ東でポケモンの喧嘩なんかしない」やくみつるとの論争は演出
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160903-00003016-besttimes-ent
 
----------------------------
TwitterRT つまりプロレスだったと…僕らはウブすぎたんだね

 
↑こういうのを全て「プロレス」と言うのも「プロレス」に失礼。
----------------------------
TwitterRT プロレスやるなら思い通りの反響にならなかった程度で釈明するんじゃなくて最後まで「俺らは真相を分かってるから」って態度でいろよ

 
↑こういう人がプロレスに対して一番失礼なのね。
----------------------------
 
プロレスファンで過激な書き込みをする人を見るたびに思う。
「プロレスについてしか知らない人はプロレスについて何も知らない」のだ。

プロレス以外のことを知ってこそ
プロレス的な思考と知識は活きるのに……。

プロレス者が、世界は全てプロレス的に演出できる〜
という思い込みのまま、不幸にも成人してしまうと、
上西議員の笹原秘書のような悪質な確信犯になり、
金を払って見にきている観客ですらもない、
ただの納税者にまで迷惑をかけるような事態になる。

実際、猪木や大仁田や神取のような人が、
議員にも選ばれるのだから、
プロレスファンの裾野も広いし、票田でもあるだろう。

馳元文部大臣のような政治家適性の持ち主もいる。
WWEに学んだトランプは今や大統領候補だ。
 
それにしても、「国会は大衆操作のリングだ」
と思っているような人が大勢だと困り者だ。
 
----------------------------
TwitterRT @noah_maru_fuji (丸藤正道選手)
ありがとうございます!

 
↑いえいえ恐縮です。レスラーはレスラーを知っています。
----------------------------
TwitterRT @noah_maru_fuji (丸藤正道選手)
僕も古きを知り新しきを知れば更なる進化をとげられると思いますので。

 
↑謙虚なお言葉ありがとうございます。是非、何時か。
----------------------------
TwitterRT @koumotoko
プロレスって、そういうものじゃないだろ? 某有名作家への「反発」(樋口 毅宏) | 現代ビジネス | 講談社http://dlvr.it/MB4tW4
----------------------------
TwitterRT @tiptop_matsue(松江哲明監督)
プロレスについて語ると言われる「分かってる」「分かってない」が苦手だから安易に近づいちゃいけねえと思ったけど、『俺たち文化系プロレスDDT』がどう受け止められるかは楽しみ。大好きなプロレス映画『ワイルドフラワーズ』の影響もあります。多大に。
----------------------------

 

15時半、東京駅へ。
 
『別冊アサ(秘)ジャーナル』のロケ前乗りで静岡へ。
 
明日は『日本建築専門学校』を訪問する。
 
これまた偶然完全、ボクは、この春から
BS12で『家の教科書〜住宅のプロはどんな家に住んでいる?』
のレギュラーレポーター担当。

日本中あちこちロケして、最先端の木造住宅を取材、
耐震木工建築に特化した「SE工法」を勉強した。
 
オレ、重量木骨の伝道師になったばかりなのだ。
明日は、そういう話にもなるのだろう。
 

静岡ビジネスホテル前乗り。

スタッフ食事会へ。

『活魚料理 角山』
流石に静岡テースト、お刺身美味しい!!
 

 
 
江口ともみさんとお隣でかなり濃密なトーク。
最近は、近況を含めて、お互いに、ほぼ親戚トークになっている。
 
月一で会う先輩の奥さん=お姐さんだからこそ、
そもそも身内なのだが、お互いに年令を重ねて、
家族や親戚のなかにいる自分、
その境遇など、もろもろ気持ちがよくわかる。
 
江口さんの話を聞いていると、
20代、30代では経験がないからわからないし、
他人から聞く経験すらも、
自分の身にならないからわからないのだろうが、
歳をとるということは、さまざまな気苦労が人生に押し寄せる。
――というのが、40代後半以降にわかる!

それを解消するには「はけ口」になる仲間が必要なのだなー!
と今にしてわかる。
 

 
 
ホテルに戻って、
毎週土曜更新のポッドキャスト、
「三又又三とアル北郷のエイドリア〜ン!!」最新回を聴く

http://mimatamatazo.net/

#三又又三の弟子の話

これは神回!
笑った!と同時に三又の狂人・強靭ぶりに感心。
 
やたらと、三又又三に厳しい有吉くんから見れば
三又がしょせんは「自称ボス」であり、
オフィス北野の「大谷」くんなのがよくわかる。
 
この番組、過去回を含め素人と芸人の境を越える、
「芸人という病」の重篤な症状のカルテとして、
なかなか素晴らしいトークだった。
 
----------------------------
TwitterRT @suziegroove(スージー鈴木さん)
再々々々掲【サイト更新】「大沢誉志幸『そして僕は途方に暮れる』の聴き方」
http://suzie.boy.jp/index.html#20160903
※しつこくてすいません。

 
↑スージーさんのせいでここ数日、大沢誉志幸さんのことを考える日々です。
----------------------------
 

大沢誉志幸さんは高円寺の出身で、
新中野で一時近所に住んでいた。

しかもビートたけしの名曲も数々。
アルバム制作には大いに関係しているし。
 
アルバム「卒業」は大半が大沢さんの曲だ。

ボクの大沢誉志幸BESTは、
「……途方に暮れる」と共にたけし曲多数と、
吉川「ラビアンローズ」。

なんで危険な退屈だろう〜ということころ。
 
----------------------------
TwitterRT @suziegroove(スージー鈴木さん)
水道橋博士の大沢誉志幸ブームに便乗して、私のフェイバリット誉志幸映像。
ギターの上手さと3分50秒くらいからのスキャットの迫力。
ダリル・ホールとジミー・ペイジとサミー・デイビスJr.がここにいる。
→「ビリーの災難」https://youtu.be/SVW7BWukmz0
----------------------------

 
スージー鈴木さんが『メルマ旬報』に書いて以来、
大沢誉志幸ブーム。
80年代の数々のビデオ映像がある(TV出演時)、
今度、焼いてお貸ししよう。
 

地方のビジネスホテル。
 
大沢誉志幸楽曲をYouTubeで追ってるうちに、
睡眠バスに乗り遅れる。
 

隣では赤江くん(玉袋)主催の恒例のどんちゃん騒ぎ。
 
深夜に一人だけ常駐するフロントに氷結を注文して、
「部屋まで持って来て!」と頼もうとしたが、
時節柄、問題アリで踏みとどまる。


そうしたら、夜中に三又又三からTEL。
長電話と相成った。
 
27時、就寝。
 
----------------------------
TwitterRT @bestshoseki(KKベストセラーズ書籍編集部)
水道橋博士 落語の世界じゃ当たり前「2代目SMAP」を大真面目に提案!
| 【9月毎日更新!】一流の秘密、30問30答・水道橋博士さん
http://best-times.jp/articles/-/3032
----------------------------
TwitterRT @notei
二代目ジャイアント馬場襲名トーナメント構想 - 笑いの飛距離
http://notei.hatenablog.com/entry/20110122/1295622453
2000年放送の「リングの魂」で、
水道橋博士が「二代目ジャイアント馬場襲名トーナメント構想」を語っていました。

 
↑ これ我ながら忘れていた。
----------------------------
TwitterRT @nafco1984
漫画誌で40年以上連載している漫画は、
ゴルゴ13(48年)、赤兵衛(44年)、浮浪雲(43年)、三丁目の夕日(42年)、
わんころべえ(40年)、こち亀(40年)、王家の紋章(40年)の7つ。
こち亀が終わると残り6つだ。
ガラスの仮面とエロイカより愛をこめても'76年連載開始だけど、
休載が長過ぎるのでカウントしません。
----------------------------
TwitterRT @urbansea
「創」のくまぇり漫画連載、最初は冷やかし半分に読んでいたが、
だんだんくまぇりの技量があがっていき、最近は気を入れて読むようになり、
最新号には読者からの反応をまとめる読者の特集ページも。くまぇり、すごいな。
----------------------------

 
 
《 ボクシング井上尚弥 10回KO勝ちで3連続防衛に成功 》
《 「アメトーーク!」週2回放送 家族向けに日曜ゴールデン進出 》
 
 


 
9月5日  月曜日

 

7時、静岡ホテル起床。

『モーニングチャージ!』に出遅れた。
 
早朝からノンストップで、
TBS『別冊アサ秘ジャーナル』
金のたまごナビ〜日本建築専門学校編〜ロケ収録。
 
今回は日本建築の棟梁を育てる、
静岡県富士宮市の『日本建築専門学校』を訪問。
 

 
 
校門前で教員を務める長谷川幸基さんとご挨拶。
 
【日本建築専門学校】

1987年開校、
「伝統技術実習」「日本建築の設計と理論」を基盤に
古来から受け継がれてきた技術の習得と設計を学べる、
日本で唯一の学校。
4年制の全寮制専門学校、
開校から30年のべ784名の卒業生を、
日本の建築業界に送り込んでいる。 
現在は男女あわせて80名ほどの学生が木造校舎で学んでいる。
 
【教育の特徴】

(1)古くから伝わる伝統技術を実践教育で学ぶ。
  指導するのは、社寺建築を扱う現役の大工をはじめ、
  長年建築現場で経験を積んできた現場監督たち。
(2)大学で学ぶ、構法や製図などの設計理論を学ぶ。
  指導するのは、木造建築を中心に扱う現役の一級建築士。 
  一級建築士認定校にもなっている。
 

 
 
我々3人、作業着姿に着替えて撮影再開。
 
【特別授業〜日本の木造建築の歴史】

・木造建築のあたらしい時代(1)
 2000年、建築基準法改正により、大型木造建築が許可された。
 2010年、国が公共建築物の木造化推進する法律を制定。
 さらに近年「集成材」と呼ばれる通常の木材より強度が強い素材が誕生。

・木造建築のあたらしい時代(2)
 2016年、訪日外国人数は増大し、7月には単月で過去最高を記録。
 世界遺産に代表されるよう、
 日本の木造建築は貴重な観光資源に。
 文化財として保護・修復も含め伝統技術は不可欠に。
 

【日本の木造建築史】

年表を使い日本史の流れと共に解説していただく。
 
日本の木造建築の基本に成るのは
【神社】 神社建築の歴史とその建築様式。大社造・神明造・流造
【寺院】 寺院建築の歴史とその建築様式。大仏様・禅宗様・和様・折衷
【住宅】 貴族が住む住宅、武士が住む住宅、茶道の影響。寝殿造・書院造・数寄屋造
 
木造校舎での座学。
最近のロケの成果もあり、強い関心と共に、お話を聞く。

ボクの最近の専門、木造住宅の資産価値などにも言及。

講師をしてくださった中里想先生は、この学校のOB。
中学の頃から宮大工に憧れを持ち、
高校の時に永六輔さんのラジオを聴いて、
この学校に入学したとのこと。
 

終了後、移動。
 

 
 
つづいては、
日本建築専門学校の教育現場の最前線である実習の時間。
第2実習棟内へ入り学生たちが作業中。    
高さがある建物の建て込みや、フォークリフト実習で使われる。
現在、2階建て住宅の軸組の建て込み中。
この建物には、一切金物を使わずに建てていく。
 
【工法演習】 

2階建て住宅軸組
釘など一切の金物を使わずに組まれている。
各部材に、継ぎ手・仕口などの複雑な加工を施すため、
手作業による加工には高度な技術が必要とされる。
 
番付と呼ばれる物は、『いろはにほへと』と
数字をあわせて組み立てていく。
学生棟梁の指導のもとに組み立てる。
 
さらに継ぎ手について具体的な説明。
 
玉袋、継ぎ手の知恵の輪、攻略に挑戦。 
学生の話を聞く。

続いて、東屋の建設と解体作業へ。

棟梁の矢内くんと、長谷川先生の解説。
その後、
学生の卒業制作、実際の国宝を縮小した模型を見学。
 

伝統工法を忠実に再現、見応えがある。
学生の卒業制作ミニチュア作品
出雲大社、法隆寺五重塔、錦帯橋、
安楽寺、数寄屋建築の住宅。
 
どれも『ディアゴスティーニ』で売れそうな出来映え。
 

 
 
その後は、
伝統建築の職人たちが使う七つ道具を見学。
 

 
 
・規矩(さしがね):
 木造建物の仕口・継ぎ手その他接合部分など、
 部材の形状全般を規および矩によって作り出す手法。
 「規」はコンパス、「矩」は曲尺や定規を意味する。
 

指矩を見ながら「1976年の永六輔」を想い出す。

あのときの尺貫法復権運動がなければ、
この日本建築の技法の伝え方は、変わっていたのだ。
永六輔偉大なり。


・墨掛け道具:
 墨壷を始めとする木材に墨付け道具一式。
 ノミ・金槌・鋸・鉋、
 伝統建築ならではの槍鉋など。
 七つ道具の中から、槍鉋、墨付けの様子を見せて頂く。
 

【特別授業〜木の魅力〜】

展示室へ移動。
日本全国のおよそ50種類の木材が展示されている。 
日本人の木材好きはDNAレベルで浸透している。
 

 
 
木造建築で主に使われるのは『檜・杉・松』
中でも高級で重宝されるのが「檜」
法隆寺や伊勢神宮でも檜が使われている。 
 

昼休み。

学食のひき肉入りカレー絶品。
食事をしながら、合間に学生さん達にインタビュー。
 

 
 
・4年生の合田武司(ごうだたけし)くん。
 この名前をイジられるに決まっている。

・高橋芽生さんは、20歳の2年生。
 数少ない女子学生。
 逆によくぞ、ここへ来た!という感じ。
 
・3年生の川畑雄大くんは、
 鹿児島県沖永良部島出身。
 島は琉球文化の影響が強く、
 趣味は三線、祖父も歌い手とのこと。
 
彼が弾く三線に魅せられた。
手先の麻痺が残っているオレとしては、
リハビリとして三線をやってみたい気になった。
 

その後は、体育祭の伝統行事
「丸太切りリレー」のチーム対抗戦。
 
アサ秘ジャーナルチーム、
学生代表3名と教員代表3名に分かれて対決。
 

 
 
終了後、茶庭へ。
渡邉先生と挨拶。
 

 
 
【造園授業】

「庭屋一如」という言葉がある。
日本建築では庭と家屋は一体だと考えられている。
日本庭園3つの様式。

(1)池泉(ちせん)庭園
 飛鳥・奈良時代から続き六義園や桂離宮に代表される。
 自然の山水の景色を写してつくられ、山、川、池がある庭園。
 この様式の庭には「水」という要素が取り入れられる。
 庭園の観賞する方法によって「観賞式」「回遊式」「舟遊式」に別れる。

(2)枯山水
 室町時代に禅宗の影響を受け盛んになり、
 京都・龍安寺に代表される。
 水を象徴した白砂を庭に敷き詰め、
 その白砂の上に景石を置いたり、
 白砂に波紋を描いたりして、島、海洋、波といったものを表現する。

(3)露地
 安住桃山時代に千利休が発展させ、
 茶道の世界にある茶室ともに作られた庭。
 人を茶室に導きいれる通路であり、
 雑念を払って茶の湯の世界にいざなうためのもの、と位置づける。
 ありのままの、もの静かな風情の佇まいが評価される。
 『待合』とよばれるベンチが、招いた側の心意気が見える場所。
 
改めて、
日本庭園の歴史・様式のレクチャーを受けたわけだが、
置き石の意味がようやくわかった。

我が実家の庭も完全に露地であったことを思い知る。
今は、ただのガレージだが……。

庭師の格好は、独特冬は半纏を着て、藍染め。

一目見て庭師だと分かるようにと、
藍染めには虫除けの効果があるそうだ。

庭師の伝統衣装――。

腹掛:
下着の上に来て、腹がポケットになっている前掛。
肩からかけて背中でクロスするため服がダボつかない。

股引:
動きやすいようゆとりを持たせ、足元はしぼってある

地下足袋:
高所作業が身軽に行え、滑らないよう様になっている。
手甲(てっこう)作業で一番けがしやすい手首をガードするための物。
 

つづいて、部活動を見学。

「耐力壁研究部」
日本建築専門学校でも歴史と伝統ある部活。

1〜4年まで19名の学生が所属。
一年に一度、『木造耐力壁ジャパンカップ』に出場。
「木造耐力壁ジャパンカップ」
一年に一度開催され、
教育機関や企業などが自慢の耐力壁競い合う。
実物大の木造耐力壁を組立て、
足元を固定した状態で一方の壁が破壊するまで
桁を互いに引き合わせる。

今年の名前は『歩夢(あむ)』。木材の編み込みが特徴。
 
こんな大会があるなんて初めて知った!!!
実に興味深い。


エンディングを先に済ませて、
このキャンパスを離れて瀧川へ向かう。
 

 
 
学校から50分ぐらい移動、三島市へ。

「瀧川神社」

鎌倉時代より『滝不動』と呼ばれ
地域の人々の信仰を集めてきたが2013年、放火により全焼。
 
その後、学生たちが中心となり、
伊勢神宮より式年遷宮の解体で譲り受けた
古材を使用して再建した。
 

 
 
ロケの間、話しかけ、ロケ終了後、
「神社の参り方を教えてやる」という爺さんが登場。

頑固親父なのだが、おっしゃることはごもっともで、
大変に勉強になった!!!
 

三島市の市民体育館で着替えシャワーも浴びる。


ロケバスで帰宅。

車内で、ちょっと遅れた誕生日プレゼントを頂く。
毎年、毎年、本当にありがたいことだ。
 
エアーソファーのLAYBAG、
これで家族一人一個になった!
こうなったら、絶対何処かに持って行こう。
 

 
 
世田谷より、
スズキ秘書迎えではなく、タクシーで帰宅。
 
帰宅後、
『水道橋博士のムラっとびんびんテレビ』更新、チェック。
http://www2.myjcom.jp/special/tv/adult/murabin/

TBS『別冊アサ(秘)ジャーナル』のAD、黒ちゃんが、
「あれは全部見ています!」と言ってくれて心底嬉しかった。
 
セクシー女優とのエロ話縛りのフリートーク。
娘に気が付かれない限り、生涯続けたい。
 

abemaNewsチャンネルの生放送、
現地時間は朝5時半だが、
町山智浩さんとSkypeで繋いでいるのか!

しかもちゃんと写っているなー。
abema、あなどれない。
 

『メルマ旬報』執筆者・スージー鈴木さんの、
いとうせいこうフェスに寄せて、
せいこうさんの声についての論考(http://suzie.boy.jp )が、
Quick Japanのモリタタダシくんの指摘と、
ほぼ同一で実に興味深い。
 

マキタスポーツに電話。
さらにダイノジ大谷くんにも。

もろもろ移籍についての連絡。
 
----------------------------
TwitterRT @bestshoseki(KKベストセラーズ書籍編集部)
本日アップ分です! 「ジャングルが〜」猪木さんのお言葉力強いです。
水道橋博士 10万字超えメルマガにかける熱量と博士の「AKB48」 | 【9月毎日更新!】一流の秘密、30問30答・水道橋博士さんhttp://best-times.jp/articles/-/3034
----------------------------
TwitterRT @SportsHochi
“尾崎豊Jr”尾崎裕哉、インディーズからの卒業…5日メジャーデビュー曲配信
http://dlvr.it/MBQbVx

 
↑『メルマ旬報』執筆者に尾崎世界観に続いて尾崎世代間も欲しいなー。
連載タイトルは『祐介』に対抗して「裕哉』で。
----------------------------
TwitterRT @hon_web
本の話 WEB 東映の歴史とは、すなわち、成功と蹉跌とが糾う、生き残りの歴史である。――水道橋博士(第5回[最終回]) 『あかんやつら 東映京都撮影所血風録』 (春日太一 著)|特集|水道橋博士(漫才師)|本の話WEB
http://hon.bunshun.jp/articles/-/5129
http://hon.bunshun.jp/articles/-/5130
http://hon.bunshun.jp/articles/-/5131
http://hon.bunshun.jp/articles/-/5132
http://hon.bunshun.jp/articles/-/5133

 
↑ついに全5回分完結!
『鬼才 五社英雄の生涯』(文藝春秋)の書評もちゃんと商業誌で書いてみたかったが、結局、発注無し。文春WEBでやるかな。
----------------------------
TwitterRT @tkasuga1977 (春日太一さん)
ありがとうございます!

 
↑ペリー荻野さんが「脱帽です」よろしくお伝え下さいと。
----------------------------
 
 
《 北朝鮮が弾道ミサイル「ノドン」を発射。南西部から日本海に向け3発 》
《 広島、史上最速VへM4!カープV預金も初の優勝金利上乗せへ 》
《 タレント・坂口杏里がアダルト転身!すでに所属事務所を退社 》
《 最高齢でゲーム音楽作曲 すぎやまこういち氏がギネス世界記録 》

2011年 12年

 

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る