『藝人春秋』特設サイト




10月1日  土曜日

 
4時起床だが……。
昨日発行の『メルマ旬報』を読みながら、
お酒を飲んでしまって二度寝に。
 
再び8時に起床。
 
子供たちはお休み。

「パパー。これ見てー!」
珍しくアキラが自分からオレに「見て欲しいもの」を持ってくる。

公文で飛び級し、小2で中学一年生のクラスに。
うーむ。
勉強をまったく苦にしていないところが素晴らしい。
 

 
 
RAM RIDERさんのネットラジオ、
『オーディオギャラクシー』ポッドキャストで、
「メルマ旬報」の谷川貞治さんの連載が絶賛されていた。
 
さらに格闘技の話題になった折り、マツモトさん、
「CAGE FORCEの配信やったことがあるから……」と。

え!? ますます正体が分からなくなった(笑)


本日は、いよいよ「いとうせいこうフェス」だ。
2日連続の興行、最終日だが、
オレにとっては初日決戦だ。
 

12時に東京体育館入り。
 
出番は21時だから入り時間、早すぎるが、
自分の出番のネタで使うパワポの動作確認リハがあるため。
 
作家の相沢くんと駐車場入口で待ち合わせ。
合流して楽屋へ。
 
とにかく東京体育館は広い。
駐車場からオレの楽屋までが正反対の位置。
ひたすら遠く、数々のレジェンドの楽屋を過ぎゆく。
 
ボクのお笑い楽屋は一番端っこ。
蛭子能収さん、勝俣州和さん、ユースケ・サンタマリアさんと同じ。
 

勿論、楽屋には一番乗り。
数え切れないほどの「おもてなし」が楽屋やケータリングにも。
 
記念Tシャツや、特製、どら焼き。
いみやげとして、昨日に引き続き(色違いの)、
ぬいぐるみの「あらいぐま セイチャン」が配られる。
か、か、可愛いー!!
 


 
何よりも宝物は、
出演者全員にせいこうさんが認めたお手紙だ。
 
手紙を読んですでにグッとくる。
 

 
 
演出の押切伸一さんがボクの楽屋へ。
ボクのパワポのネタ部分チェック。
 
せいこうさんの楽屋を訪ねる。
 
せいこうさんの疲労、声も心配なので、
あまり、ノドを使わせたくはない。
 
「おはようございます。NGワードだけ確認させて下さい」
と、3分で打ち合わせ終了。
「そこにある、『おめぐ実』、ボクもさっき飲みましたよ」と。
 

 
 
せいこうフェス、
ボクは岡村靖幸&せいこうwith TPDの直後の出番。
フェスの最終コーナー。
 
寄席で言えば、
トリで絶頂に達する前の「モタレ=気分転換」、
その前の岡村さんが仕切るステージで起こる熱狂、
興奮度は予測できるだけに、
オレはその後、一万人の前にひとりで断頭台に登り、
公開処刑される気分。

いざ、すべらん!の心境だ。


13時、リハーサルで舞台袖へ。
 
ボクの前はスチャダラパー&ロボ宙が……。
「今夜はブギー・バック」「MONEY」
……が歌われる。
 
オレ、思わず袖で踊りだす。
 
屋内だけど、大空のもとテントで踊っているよう。
「いちいち説明しませんよ!」
「わからん人ほっときますよ!」が、脳内に聞こえて、
すっかりリラックス。
 

 
ボクはステージ左端のスペースでリハーサル。

しかし、壇上から客席見渡すと……。
流石に会場デカい。
 
「威風堂々」の出囃子で入場し、
一人きりで壮絶にスベり、赤っ恥をかく想定だったが……。
 

 
着替えが終わり次第、
途中からせいこうさんが入ってくれることに。
ちと安心する。
 
パワポのタイミングはNマネに任せる。
 
このリハーサルで、せいこうさんと、
お互いモニター初見のまま掛け合うので、
アドリブ駆け引きになる。

リハなのに、一番面白い。
自分でも思ってもないフレーズがいろいろと出る。

せいこうさんとのトークが楽しく、
予想以上に、関係者にウケた。

壮大な「地獄のスベリ芸」コーナーではなくなるかも……
と覚悟していたが、なんだか一安心して舞台を降りる。
 

 
せいこうさんはその後も、
次から次へ呼ばれて、リハーサルも出ずっぱりだ。
しかも、昨日から……。
 
オレは、2日目からの参加だが、
なんとなくフェスの全貌が見えてくる。
よくやっているなー、せいこうさん。
 

----------------------------
TwitterRT @o4kiri(押切伸一さん)
「いとうせいこうの未来予想図」のリハ。日に日に尊敬の念がつのる、同世代の二人。
ラスト前にふさわしいネタだし、水道橋博士にお願いして良かった!
この日のためにパワポ芸をマスターした博士ですが、めちゃくちゃ向いているので、
今後も磨きをかけてほしいです。



 
----------------------------

舞台袖で、
「博士、ファンキー佐藤です」と語りかけられるが
「お久しぶりです」と言ったまま固まる。
顔を凝視して、何時からお会いしていないのかわからなくなる。
 
25年以上会っていないし、次々と名前を変えた。
ボクが軍団のボウヤの頃、殿のサポートをされていた。
殿の曲のなかでは、あの「I MISS YOU」の作曲者なのだ。
懐かしすぎる。
 
リハーサルを終えると、通路にBOSEくんが……。
差し入れの「建設的パン」を前に一枚。
 

 
 
「博士、最近、この写り方好きですねー」と。
 
ボクは、キャップ癖のニセBOSEとして、
ほぼ同一人物説だけでモテた体験もある。
岡山出身の同じ韻踏み業としてBOSEくんに会うと
何時も、その場にしっくりくるスチャの歌詞を探してしまう癖。
(そう言えば今日は土曜日だな〜)と思い出すと、
 
♪今日は土曜日だ 大集合、
 せいこう戦士がみんな集う 
 素人玄人そろうと もうまさしく
 その場は即戦場 おのおの自慢の技を披露?♪
  
いとうせいこうフェスが、
急遽、せいこうさんを彩る人生「ゲームボーイズ」の集いに思えてくる。
 
♪明日は日曜日 心配ご無用ジャンプ!


リハーサルを終えると、
夕方の開演まで長い待ち時間、
Nマネと相沢くんを交えて『しくじり先生・舞台版』話。
 
テレビ放送ではできなかった、
下ネタあり版がやりたいのだ。
しかし、ライブ会場がない問題は何処も深刻。
 
「どれくらいのキャパ考えてます?」
「この東京体育館はどう?」
「あの……。一人で埋められると思います?」
「じゃあ高円寺パンディットはどう?」
「それは何時でも好きにやってください、
 あそこキャパ20人くらいでしょ?」
「朝、昼、夕、夜、深夜5公演やるから」
「…………」
 

せいこうさんの会社の社長さんがご挨拶に。

年表を作っているから、
この人が、せいこうさんと就職活動を一緒にやっていた、
北牧社長と分かる。

アルバム「建設的」を作ったディレクターでもある。
 

 
 
16時半、開演。
 
客席の関係者席へ着席。
 
オープニング曲、VTRが超カッコイイ。
ややさんが登場、
「夜霧のハウスマヌカン」でスタート。
これも懐かし。
ファンキー佐藤さんのサックスが咽び泣く。
 
そして、みうらじゅん&いとうせいこう登場。
スライドショーを。
 
テープカッターをつとめて開会宣言。
 
みうらさん。「Sinse」帽子に、「Sinse」Tシャツ。
「Sinse」ブームについて。
みうらじゅんさんのマイブーム「Sinse GO」は
街中に書かれている「Sinse」をゲットすることだが……
 
「せいこうフェス開催中の東京体育館の中にも、
みうらじゅんお手製のSinseを貼るから、
フェスの合間にゲットして、
Instagramにあげて欲しい!」との提案。
 

 
みうらさん、出番を終えると、
関係者席から速攻でインタビュールームへ。

みうらじゅん発見!
そのまま喫煙スペースへ。

みうらじゅん本人&「Tシャツ」のSinseを「ゲットだぜ!!」
 

 
「博士、さすがに早いなー。確実にいちばんだよ」

「この写真Instagramにあげますね!」と。

「で、どうしたのその頭?」

「金髪は別に意味はないんですけど……。
 ちょっと、今、自分がオネェ・ターンはやってますね」

「あーそこにきたかー。
 そこは俺も女装ブームの頃、やってたんだけど、
 あの道は深いから、おふざけだと注意されるよ(笑)
 俺も、美輪明宏さんに叱られたからね。中途半端だって。
 博士ももう歳だし美魔女にいくしかないねー」

「ボク、米良美一にしかならないんですよ」

「あー背がねーそれだから……。

「博士、オネェになるならブローチしたほうがいいよ!
 カメオのやつ、俺、いとうさんと一緒に作ったからあげるよ。
 あれつけると、博士も尾木先生みたいになるでしょ」

「ボク、ちょうど尾木さんと身長もサイズ感一緒ですよ!」

「(笑)じゃあなれるよ。NHKとかでさりげなくつけてよ。
 あとスカーフを首に巻いたほうがいいよ、
 おばさんは首の年齢を隠したくなるから…」

などと貴重な助言。


「博士は今日、何やるの?」

「岡村靖幸さんの後に基本漫談です。」

「キツイねー!ここお笑いの人には広すぎるからねー、
 初日も前座のダイノジがスベってて、見てて笑ったよ。」

「大谷くんが『博士と同じ日でなくて良かった』って言ってたんでしょ?」

「あれどういう意味?
 せいこうさんを祝う日なのに、
 なんでか、たけしさんの話してたし……
 で、大谷くんと何かあったの?」

「大谷くんとのイキサツはカクカクシカジカです」

「ふ〜ん。でもお笑いなんでしょ?そこまで追い込まないでしょ」

「もちろん、お笑いとして回収します!」
 
みうらさんとの話は、長く続いて別れた。
 

楽屋で出番まで、長い待ち時間へ突入。
 
「あっ、スイマセン(喫煙所と)間違えました」
とシンコちゃんが入ってくる。
 
確かに、この楽屋、ドンツキで間違えそうな場所なのだ。

「時間あるなら……どうぞ座っていってください」と。
 

2009年、中野サンプラザで開催された、
伝説の「サブカルサミット」打ち上げ以来の「余談」トーク。

懐かしの泉麻人一刀両断事件や「苦役列車」話などなど。
 

 
BOSEくん、シンコちゃんと偶然にもスチャの2ショット、
2枚揃うと、アニを加え、3枚揃えてコンプリしたくなる。
 
アニに出会はないか!と思いつつ、
はるか先の岡村靖幸さん楽屋まで挨拶を兼ねて訪ねたが不在……。
 
舞台裏の通路で、
もろもろとレジェンドとすれ違うのだが、
恐れ多すぎて身を正し、会釈のみ。


ケータリング出店へ。

門前仲町「ナイスアイデア」。
魚粉をまぶして食べる静岡スタイル!
 

 
絶妙の味で美味かった!
思わず「おでんくん」に変身。
 

 
 
そういうするうちに蛭子能収さんが入ってくる。
楽屋で二人きり。
 
初めは金髪姿のボクに気が付かず
「お久しぶりです。水道橋博士です」とご挨拶。
「あ、はかせかー」と気が付く。
 
とにかく、忙しすぎて、今日も、
この会場も、何をやるかも全く聞いていない様子。
ただ、連れてこられただけ。
 

 
 
『キッドのもと』のサイン本を進呈する。

「読まなくてもいいから、ここで捨てたりしないでください」
と何度も念押す。
蛭子さんなら、やりかねないのだから。
 

 
 
蛭子さんとは25年前は「スーパージョッキー」で毎週共演していた。
 
蛭子さんが、ボクが献本した文庫を
「文字が小さいなぁ」と言いつつ老眼を取り出すと、
最初からではなく、いきなり200ページ目くらいから読み出し、
「なんでビートたけしって呼び捨てなの?」と聞いてきた。
 
「弟子は『たけしさん』とは書かないでしょう」と答えると、
「えー? 博士は、たけしさんの弟子なの?」
と言われたのは衝撃的だった。
 
しばらくしたら、『キッドのもと』の上にペットボトルを置いた。
既に、俺の人生はコースター代わり!!!
 

 
勝俣さん、ユースケ先生が楽屋に合流して、
蛭子ネタ話が弾みだすと、
今度はそのままスーッと寝入った……。
 
こんな「ナマケモノ」の人生訓の本が売れているのだ。
我々はどう頑張ってみても、
ヱビスワールドに負けるのだから、もっと頑張らないと。

「蛭子さん忙しすぎるでしょ?」
「モーへとへと。休みたいですよ」
「映画館へ行く暇もないんじゃないですか?」
「この間『シン・ゴジラ』行った」
「どうでした?」
「始まる前から終わりまでずーっと寝てたよー。
 あんなこと初めてだよ。エヘヘヘ」
「これ書きますよ」
「これはイイよー書いてよ。」
 
この話以外の、もっと酷い話は封印。
 
楽屋、蛭子さんに続いて、勝(俣州和)っちゃん。
 

 
 
ユースケ先生も楽屋へ。
皆で、次々と、各々の蛭子能収怪談、
 
そこから、かなり踏み込んだお話。
ユースケ先生とは「酒井若菜と8人の男たち」や
「サブカルスーパースター鬱伝・文庫版」秘話。
 


 
せいこうフェスの会場は時々覗く。
上田晋也くん司会で、
「朝まで生どっち」風の討論トーク。
 
勝俣州和、久本雅美、MEGUMI、
スチャ3人、蛭子能収のメンバーで。
 
上田くんのブロー・ストレート・フック・アッパーまで、
多彩に打ち分ける突っ込みショーに唸る。
 
勿論、勝っちゃんの受けも的確出し、
蛭子さんという最大音が鳴る「置物」の配置もお見事。

出番を終えた蛭子さんに
「やっぱウケ方が違いますねー」と言うと
「イヤー。もっと他人のことも知らんといかんねー」
と反省しつつ、早々帰宅の身支度をしている。

机の上に置かれたペットボトルと、その下敷きにされた
『キッドのもと』(水滴で表紙がびしょ濡れ)はそのまま。
 
「蛭子さん、本! 忘れてるよ!!」
 
完全に楽屋に置き忘れたまま帰ろうとしたので、声をかける。
「せめて家まで持って帰ってください」と。
 
久々に蛭子能収さんと2時間弱。
楽屋を共にして2時間以上は、
ネタになるほど奇妙な動物を観察ができた。
 

通路でケラリーノ・サンドロヴィッチ夫妻とバッタリ。

Twitterのお陰で、かなり頻繁に会話はしているが、
実はケラさんとは30年目の初対面なのだ!

「写真撮ったら?」と仰っているのが緒川たまき嬢。
タマキストとして感慨無量。
 
----------------------------
TwitterRT @kerasand (ケラリーノ・サンドロヴィッチさん)
廊下ですれ違った博士と。



 
 
↑うわ!良い写真だ!しかも緒川たまきさん撮影!!!
----------------------------
 
ほぼ同じ年頃なのに、
ストリップ小屋で暮らしながら嫉妬と羨望、
遠い星だと見つめていた80年代のせいこうさんとケラさん。
『冗談画報』
https://www.youtube.com/watch?v=lOwGGMJwEWA


 
この日の「有頂天」の「心の旅」!忘れられない。
自分が「どん底」にいると思っていた、
浅草フランス座のストリップ小屋時代だから……。
通路で、しまおまほさん。
しまおさんは、ボクが人生の時々に目撃するべっぴんさんだ。
 
RINGSの会場で「あ、女子高生ゴリゴのしまおさんだ!」から……。
「サウダージ」上映中の映画館で
「あ、タマフルのしまおさんだ!」から……。
東京体育館で「あ、お母さんのしまおさんだ!」へ……
と形態を進化していく美人。

LASTODERZカッコよかった!!
田口トモロヲさんの声にプロジェクトX世代は驚くだろう。
空耳ストの安斎肇さんは狂ったナマハゲの絶叫にしか見えないし……。
いや「大人パンクだ!!」、オレもかくありたい。
 
そこに乱入する、大竹まことさん。

「俺の背中に火をつけろ」を客席で、
きたろうさんのお隣で見る。

せいこう年表をつけてきたので、
せいこうさんとお二人との経緯、お二人への敬意が、
手に取るようにわかりグッとくる。

ステージ後のおふたりのコメントの意味もわかる。
年表作って良かった!
 
藤原ヒロシのステージ。
昔、百瀬博教さんと共に夜ごと、
藤原ヒロシと一緒に過ごした時期があるのを、
もう誰も信じてもらえない。
また改めて百瀬さんについての話を聴きたいなー。
 
高橋幸宏さん、5月の『オトナの!フェス』の時も、
恐れ多くて話しかけられなかった……と思いつつ、
そろそろオレの出番が迫る。準備へ。
衣裳選び、ボクのリクエストで、
とにかく、派手で歌舞いているものを選ぶ。
 

控室で「1万人 vs 一人」の緊張感が急に高まり、
初めて、通しでおさらい。
皆に幾つか問題点の指摘を受け納得。
 
楽屋で待機、岡村靖幸さんのステージの際に、
舞台袖に誘導。袖で舞台を観る。
岡村&せいこう。Healthy MorningをTPDの踊りと共に。
 
事前に予想通りながら会場踊り、最高潮に盛り上がる。
しかし、そのウケ方に青ざめる。
 
TPDが激しい踊りを経て、舞台袖へ降りてくる。
ハァーハァーと息を切らせながら、
「楽しかったーー!」を互いに連発。
 
その横で、椅子に座る、ヤン富田さん。
ボクに最敬礼で挨拶をしてくださる。


そして、いよいよ、オレの出番。

階段を登り、「威風堂々」の登場テーマに乗って登場。

第一声は「米良美一です!」

その後は、PowerPointを使って、プレゼン。

テーマは、「いとうせいこう未来予想図」だ。
 
----------------------------
TwitterRT @iijjiji
水道橋博士の『いとうせいこう未来予想図』 @ いとうせいこうフェス







 
 
↑「最後に墓標から、そのとき聞こえるせいこうさんの声を想像してください。それが想像ラジオです!」と言えば良かった。無念。
----------------------------
TwitterRT @oddcourage
水道橋博士のさらに30年後の再々建設的フェス構想 キョンキョン以外全員死亡(本人もw)のギャグ、『想像ラジオ』を思い返すとちょっとグッときてしまうな…
----------------------------
TwitterRT @tediee_h
水道橋博士のいとうせいこう未来予想図がめっちゃ面白かったなぁ笑 #seikofes



----------------------------
TwitterRT @sujimben
いとうせいこうフェス〜2日目。テープカッターズによるテープカットでスタート。
せいこうさんは歌ってコントして、女性ダンサーと一緒にダンスも披露。
岡村ちゃんの次に水道橋博士さんが登場するという流れが、
ファンにとっては堪らなく最高!

----------------------------

 
出番を終えると、そのままスタッフに誘導されるまま、
インタビュールームへ。
インタビューの担当は、小宮山雄飛さん。
小宮山さんには、以前に「シコウヒンTV」でお世話になった。
 
そういえば、前日に
MXテレビで共演した田中みな実さんから、
「小宮山さんから、『ヨロシクお伝え下さい』と言伝てを……」、
 
「え、キミ、彼と付き合っているの?」
「いえ、彼は家族をお持ちです、
家族ぐるみのお付き合いです」と。
 
実際、この日も家族同伴。
ホフディラン一枚ゲットだぜ!
もう一枚コンプしたくなるなぁ〜。
 

 
 
最後の最後、アンコールで登場したせいこうさん、
珍しく涙ぐむ姿からの……小唄!

梅一輪――。
 
何故に小唄!?と首を傾げる人も多かろうが、
せいこうさんの年表を付けていると、
一日目の応援団も最後の小唄も実に納得、
そしてこちらの涙腺も大決壊するのだった……。


せいこうフェス終了後、岡村靖幸さん楽屋へ。
 
お互いのステージ後、本日、初めての邂逅。
「お疲れ様でした」と労い、
「良かったー」と互いに賞賛し合いつつ
「打ち上げはいかれますか?」と誘い合う。
 
これだけの大物が揃う打ち上げなので、
場違いだと思っていたが、
岡村さんと一緒なら心強い。大丈夫かも。


終了後の通路で、日テレ・宮下くんと久々に遭遇。
彼の新入社員時代からの知り合いだが、
お互い歳を重ねた。
「今、『マスクマン』をもう一度やりたいんです」
などと立ち話。
 

テレ東、五箇さんとも遭遇、
『田原総一朗の遺言』を共に作り、
そして、このDVDが岡村靖幸さんとの出会いに繋がった。

 
通路で、ぜんじろう、清水宏さんにも遭遇。
「オレもピン芸フェスでも舞台、出られるんじゃない?」と。
スタンダップコメディアンの二人に軽口。
 
南青山の打ち上げ会場へ移動。
 
受付ロビーでスチャ・アニを発見!!
BOSE、シンコの2枚は揃っている。
 
「アニー!!」と思わず飛びつきゲット!!
やった!!これでスチャダラパー3枚コンプリート!!
 

 
せいこうフェス打ち上げ。
いろいろと話かけてもらう。
高木完さんに
「良かったですよ」と微笑まれ、恐縮。
 
サイプレス上野さんには、

「初めまして!『しくじり先生』見ました。
 僕も博士の運転免許証事件に影響を受けて、
 実はあの免許証の遊びやっていました」

「へー、やらかすねー。君も『しくじり先生』に出れるよ!」

と言いつつ、しばらく、オレの中では、
サイプレスさんと高野政所さんと同一人物視していた(笑)

だって顔が似ているのだもの。
 

 
ほぼ、同一人物だろう。

(高野政所さん)


(サイプレス上野さん)

せいこうフェス打ち上げ。
いち早く、Nマネが「明日早いので」……とフェイドアウト。
取り残される。

音楽業界の人、顔と名前が一致しない。
とにかく、わからないので不安で立ち尽くしていると、
押切伸一さんがちゃんと紹介してくださる。

ファンキー佐藤さん夫妻、森若香織さん、
ユースケ先生のビンゴボンゴの元・女性ボーカル
藤井千夏さんのテーブルで、しばし、過ごす。

再会した森若香織さんの若々しさに感動しつつ、
お互いの記憶の齟齬をすり合わせた後、
「最近のTwitterは見てるけど、『しくじり先生』ってなんで出たの?」
という質問に答えつつ、
変装免許証の画像をお見せしたら、森若さん大爆笑。

----------------------------
TwitterRT @o4kiri(押切伸一さん)
おまけに50代の森若さんが超カワです。


↑打ち上げでドップリ語り合いました。あゝ50代!!
----------------------------

様々な名前があるファンキー佐藤さんと、
打ち上げでは昔話が出来た。

ボクとの想い出は後から、日付も確認する。
(1987年5月17日.たけし軍団COUNT DOWN/おぼっちゃま
「おさきにリターン」日比谷野外大音楽堂の話。
この時、ボクは殿の代わりに殿のお面を被って
野音の舞台に出ていたのだと……)

そして、町山広美さんと話されている、
目深に帽子をかぶっている美人女性が、
宮藤官九郎さん夫人と聞いて、速攻でご挨拶。

クドカンには『キッドのもと』の解説を書いて頂き、
それまで一度も面識が無かったのが、
このところ、立て続けに会うようになった。

まさか奥さんとも出会うとは。一緒に写真を。

さらに、年表作りに数々アドバイスを頂いた、
音楽ライターの佐野響子さんとご挨拶。

エイベックスの島田大輔さんとお話。
もともと歌手デビューのくだりに関心。

藤井千夏さんとも長く話し。

押切さんの手前、町山広美さんと話すのを躊躇していたのだが、
「気遣いすぎだよ」と押切さんに手を引かれ広美さんとも、
やっとお話出来た。

せいこうさんと話。

「今回のLIVEは川勝さんに見せたかった」と。

そういえば、町山智浩さんも「映画秘宝まつりの」打ち上げの時、
「おいら、今、いつも川勝さんのことを考えるんだよ……
もう何時終わるかわからないんだから……
だから、お葬式のことだけ考えて生きてる
川勝さんのお葬式が理想なんだよ」と。
妙なる符合。

今度は、安齋肇さんに、
「博士、こっちに来て!」と手を引かれ……
岡村靖幸さんと高橋幸宏さん、BOSEくんが囲むソファーへ。
そこへ、かせきさいだぁさんが加わり座談。

岡村さんが、身を正して、幸宏さんの先輩トークを聴き入っている。

オレ、すれ違ってばっかりだった幸宏さんと、初めてお話。

「漫才ブームの頃、ビクターのスタジオでたけしさんが
YMOを待たせたって話しは本当ですか?」等、
もろもろと質疑応答。

高橋幸宏さんとマン・ツー・マンでいろいろと箴言頂く。
なるほど。なるほど。

----------------------------
TwitterRT @elektrigger
『たかをくくろうか』録音時に殿がYMOを待たせたけど遅刻して細野さん、幸宏さんが帰ってしまい教授がほぼ全ての演奏をしたとオールナイトで話してた逸話ですね。
本当だったのだろうか?

----------------------------


最後にせいこうさんがマイクを握って締めの挨拶。

それもまた、せいこうさんは「俺、言ったっけ?」と忘れて、
皆の心に違う形で響き合い、忘れられない言葉になるだろう。

要約すれば、「くよくよしたって始まる!」ってことだ!
最後まで残った皆で、撮影会。





お開きになって、荷物を預けた小部屋でも
幸宏さんとせいこうさんとボクの話しが続いた。

せいこうさんが「もう3人で一緒に撮ろうよ」と!!
脳内で……Y(ゆきひろ)
M(本名・小野正芳のまさよしのM)
O(小野正芳の小野のO)などと語呂合わせをしたが、
「いとうせいこう」だけ、うまくはまらない。

本名が「まさゆき」なら、ハマるのになー。
本名・せいこうなのだ。


打ち上げ会場、最後の最後にトイレに行ったら、
お隣で用を足す人が
「初めまして、ロボ宙です!」と。

その直感力に思わず、「俺はニールセンか!」と思う。

「いや、何時もロボ宙さんが、
途中から乱入するステージを見ると、
かつての新日本のリングを思い出すんですよ!」

「……」
と謎の会話を残して別れる。


打ち上げ会場を出たところで、
ワタナベイビーさんと遭遇。

ホフディラン、2枚コンプリート!と思ったまま、
写真撮るのを忘れて、立ち話。

「ボクの周囲には忌野清志郎マニアが多いんですよ」
「ではこの『BPLP』を受け取って下さい」と。

中には、せいこうさんに捧げる『想像ラジオ』という名の楽曲も。
そして電話番号を交換。




せいこうフェスの帰途、
いとうせいこう年表を一緒に作った、
ライターのモリタタダシくんを乗せて、
今日の見所、一日を振り返る。

「実はみうらさんにカクカクシカジカ言われたんだよ」
と言うとモリタくんが「それ!」と膝を打つ。

「ボクも記念に写真一枚お願いします」
「もちろん!」

なんとも良日!




26時40分帰宅。

まさに「生前葬」を見事にやりきった、
いとうせいこうさんのことを想いながら
俺も数時間、仮死しよう。

----------------------------
TwitterRT @seikoito(いとうせいこうさん)
打ち上げ終わって無事帰宅しました。
皆さんありがとうございます。
シャワー浴びながら「みんなありがとうー」と言って泣きました。

----------------------------


《 カナダ不明邦人女性、遺体で発見 カメラに写った48歳男逮捕 》
《 セ・リーグ観客動員数 史上最多更新、広島は今年も200万人超 》
《 辰吉Jr寿以輝“聖地”初登場 逆転KOでデビュー6連勝 》
《 長谷川豊アナ「クギズケ!」も降板 「BLOGOS」ライターからも外れる 》



10月2日  日曜日


9時起床。仮死から生き返る。


せいこうフェスが行われた昨日、
同期芸人、今、ライターで、
『メルマ旬報』執筆者のハギくんから一冊の本が届いていた。
「アフリカの印象」レーモン・ルーセル著。

手紙にはこの本をボクに届けたい気持ちが書かれていたが……。
ボクがこの本を既に認識しているのは知らないようだ。




そして、せいこうさんの一文を読み、
坂口恭平の挿絵を眺める。

全部偶然必然なのだ。




昨夜のいとうせいこうフェス。
そして、その打ち上げの記憶が甦る。

しばし、記憶と記録を整理してTwitterで記すことに。

ワタナベイビーさんの『BPLP』を聴きながら。
清志郎ファンには言わずもがなだけど、
『BPLP』は名盤『EPLP』のもじりだし、
当然、収録曲は清志郎節の連続だし、
なかでも『想像ラジオ』の名曲ぶりは特筆もの。




13時半、東北新幹線で秋田へ。

新幹線のなかで
昨晩の想い出に浸っていて、
思わずグレート義太夫さんにお電話する。

そして色々と正確な記憶を取り戻す。
やはり、「義太夫がたり たけし軍団伝」を、
インタビューしたくなるなー。


角館駅着。
13年ぶりに、この駅前に。




百瀬博教研究が高じて、
2003年4月22日〜23日に、プライベートでこの地を訪ねている。
あの日のターザン山本の姿を忘れられない。
http://www.asakusakid.com/diary/0304-ge.html

ホテルにチェックイン。




スタッフ食事会。
居酒屋『食彩げんぺい』へ。

美味い!!きりたんぽも、地鶏も文句なし。




松茸からのアワビで、
若い女子スタイリストに食べさせてセクハラ。
これも、恒例の行事なのだ。

毎月一回、この番組のロケの前乗りで、
飲みながら、しみじみと近況トークをしている、
江口ともみさんが22時入りで合流できなかったのが、
寂しかったなー。

などと言いながら、後に発覚する、
「秋田財布紛失事件」の予告編がはじまっていた……。

この日、ホテルから、我々一行はワゴンタクシーで移動。

まず、食事の時に、ボクが取り出したのは、
iPhoneに装着する「自撮り用のクリップ式のレンズ」。




これは、江口さんに、
前回、『マツコの知らない世界』で紹介していた
――と教えてもらったもの。

自撮りをする際、広角に映り、奥行きが深くなるのだ。

これを「ついに買ったんですよ!」
と、江口さんに見せびらかしたかった。

しかし、江口さんは夜遅く入るので、
宴会の席は、不在。

美味しい食事を済ませ、
最後の買い出しで、居酒屋近くのコンビニへ。

明日のお水やら、ホテル飲みのお酒とつまみやら、
このとき、自分の買ったお夜食の支払いを、
自分の財布で済ませた。

レジの前で、ADの黒ちゃんが、
「こちらで払いますよ」と言うのを、
「大丈夫、自分で払うから」とやりとりしている。

ここでは確実に財布はあったのは、
何人も目撃者がいるのだ。

コンビニを出てタクシーに戻ったところで、
カメラのアダプターを見失ったことに気がついた。

洗濯バサミのような「クリップ式」なので、外れやすい。
何かのはずみで、どこかで落としたのだろう。
タクシーの席廻りを探すが、見つからない。

「高いものでもないし、自己責任だから、いいよ、いいよ」
と言いつつも、ぜひこれを江口さんに見せたかった……
その想いは残る。

その俺の気持が伝わり、
スタッフ総出でコンビニの床を探すが出てこない。

そのうち、メイクの大野ちゃんが、
「ちょっと見てくるわ!」
と言い残し走って居酒屋に向かう。
「そこまでしなくていいよ」と言っているうちに、
居酒屋から駆け出して戻ってくる。

「ありました! 見つけました!」

と、なんと、クリップレンズは居酒屋の床に発見。
ワゴンタクシーが歓声で包まれる。
ヨカッターーー!!

そして、ホテルへ戻って大浴場へ。
このとき、部屋の鍵は締めていなかった。


お風呂で、いつもの乱痴気騒ぎをしながらも、
ロケ隊で借し切りのお湯。
最後に筋骨隆々の外部のひとがひとりだけ入ってくる。

浴場から出てきたところを、
次々と体重当てゲームなどしながら。

最後に脱衣所にいたのは、ボクと、
この筋骨隆々氏とふたりだけだった。


部屋にひとり戻って、日曜日の夜、
「Mr.サンデー」の大統領演説会の様子を見る。

すると、部屋のドアを開ける音……。(鍵はかえていない)

(ああ、スタッフが別の部屋の宴会にボクを呼びに来たのかな?)
と思っていたら、見知らぬ浴衣姿の男が立っていた。

しばし、3秒ほど、オレを見つめると、
「間違いました」と言うでもなく、
バツが悪そうにしたまま、ちょっと会釈して、
外へ出てい行った。
気持ちは悪かったが……。
ただの部屋間違いの客だと思った。

そのまま、酔って寝た。
しかし、それは明日への前兆だった。


【気になったツイート】

----------------------------
TwitterRT @hi_dee_hoo
90年代の浅草キッドを観てきた1ファンとしてはバイキングの博士はサイコーです。泰葉のような地上波ギリのキャラクターの真横ほど博士は輝き、また輝かせる。
https://youtu.be/q0rI4d_8fNc


↑この回のバイキングは最高。これ一本全体で壮大なコントです!!
----------------------------
TwitterRT @hawkingaoyama(ホーキング青山)
博士、名前を出していただき、ありがとうございます! 水道橋博士 「とてつもなく凶暴でとてつもなく優しい」たけしの知られざる一面(BEST TIMES)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160928-00003225-besttimes-ent

----------------------------


《 外国人旅行客にわさび大量寿司で謝罪「差別的な意図はなかった」 》
《 ソフトB松坂、大乱調1回で5失点 4連続四死球…3648日ぶり日本1軍登板 》
《 「ライス」が9代目王者!キングオブコントで2510組の頂点に 》



10月3日  月曜日



4時40分、旅先ホテル起床。
秋田宿で原稿仕事。

朝風呂、温泉入ってこよう!
旅館の朝ごはんを頂こう!
などと思いつつ、仕事を進める。

(7時から朝ごはんがあるんだな〜)
(ならば6時半から大浴場へ行って、そのあと朝ごはんを食べよう)
と頭のなかで、段取り、計画する。



6時半、ひとりで身支度、お風呂セットを持ち、
昨晩、闖入者があったから。今度は鍵を締めて、
部屋番号511の部屋の鍵を持ち、大浴場へ向かう。

ちょうど、大浴場から出てきた作家の小林くんたちとすれ違う。
お風呂はひとりで貸し切りだった。
のんびりとお湯に浸かった。

お風呂を出てから、同じ階にある食堂へ。

先客として、近藤ディレクターとADの黒ちゃんが既にいた。

食事の前に必ず、喉がつかえ、しゃっくりが出ないよう、
漢方薬を飲むのだが、それを持参していなかった。

隣にいた、ADの黒ちゃんに511の鍵を渡して、

「悪いけど、ボクの部屋に置いていある、
財布を取ってきれくれる?
財布の中には漢方薬が入っているから」と頼む。

快く引き受ける黒ちゃんに、

「財布のなかの一万円札は抜いても構わないからね!」
と軽口を飛ばす。

それから、しばらく。
食事の用意もとっくにできたのに、
黒ちゃんがなかなか帰ってこない。

明らかに遅すぎる……。

そこにボクの目の前で食事をしている近藤ディレクターに
黒ちゃんから電話が入った。

「あのー、財布を部屋で探したんだけど見つかりません。
代わりに赤い薬袋のなかに、漢方薬の包みがあったので、
こちらだけを持って帰っても良いですか?」

という趣旨の電話。
もちろん構わない。早く帰ってきて欲しい。


黒ちゃんが食卓へ戻って、赤い薬袋を持ち帰る。

「黒ちゃん、財布なかった?」

「かなり徹底的に探してみたんですけど、どこにもないんですよ」

「黒ちゃん、そういう場合は……黒ちゃんがクロだからね……」

などとジョークを飛ばして、皆、笑っていた。


朝食を済ませて、511の部屋に戻り、
スタッフ皆で、手分けして、部屋の隅々まで財布を探す。

本当に出てこない!どこにもない!!
フロントにも問い合わせる。

さらに、昨日のコンビニにも問い合わせる。
最後に財布を見たのは、コンビニのレジだ。

結局、財布は出てこなかった――。

しかし、一連に不思議な前兆がありすぎる。
まるで夢を見ているようだった。
皆でさまざまな推理をする。


メークを済ませ、
財布を紛失した傷心のまま、現場へ。


TBS『別冊アサ秘ジャーナル』
〜金のたまごナビ わらび座編〜ロケ収録。

秋田県仙北(せんぼく)市。
武家屋敷のある角館の近く。
見渡す限りの田園風景のなか、突如現れる大型の劇場。
「わらび劇場」へ。

広報担当の松尾さんを紹介。




【劇団わらび座とは?】

・1953年創設、仙北市の「あきた芸術村」にある、
わらび劇場を本拠地とする劇団。
『劇団四季』『宝塚歌劇団』につぐ、
全国ナンバー3の観客動員数を誇る。
年間25万人の動員!

・総工費6億、710席の大劇場で年間200ステージを実施。
わらび劇場での公演以外に、全国巡業も行っており、
5つの公演グループあわせて年間1200回もの公演を行う。

・地域に根付く伝統芸能とミュージカルを合体させた、
自主制作の和製ミュージカルを上演しており、
全国から大ファン&バスツアーが来るほど大人気!

・年商・2011年の年商は20億円(※劇団四季で30億円)
チケット代→大人 3780円 小中生 2700円 (当日券)


我々3人、わらび座Tシャツに着替えて、ロケ再開。

劇場の前には各地から来た、観光客、
修学旅行生で人だかりなのだが、
外国からのテレビクルーも発見。

聞けば、ミャンマーの報道スタッフらしい。
そして、司会者は相当有名なキャスターとのこと。
そのキャラ立ちぶりが、面白い。

出会いに照れずに、声をかけて何枚も写真を撮る。



大劇場へ移動、最終リハーサルを見学。

ミュージカル「ハルらんらん」上演中。



秋田県で初の女性代議士として知られる
「和崎ハル」をモチーフにした、
わらび座のオリジナルミュージカルだ。

秋田弁のセリフと全キャストが勢ぞろいするダンスが見どころ。
舞台後、和崎ハルを演じました椿千代を中心に、
キャストに話を聞く。



【椿千代とは?】

秋田県仙北市生まれで、お父さんもわらび座の役者だった。
小さい頃からピアノ、バレエ、日本舞踊など習い事をしており、
高校卒業後にわらび座養成所に入所。
1989年にわらび座に入社、現在、舞台の第一線で活躍中


【劇団わらび座の特徴とは?】

・劇団員はわらび座の正社員。
演劇だけで生活を成り立たせるのが難しいのは、
東京でも田舎でも同じ。
だが東京ではアルバイトや副業ができるが、
田舎ではそうはいかない。
劇団員は会社員、全国でも、わらび座だけ。

・わらび座に所属する劇団員は90人ほど。
そのうち役者は44人、ハルらんらん(大劇場班)は18人。
他にも全国公演班が3つや小劇場班が1つある。
大道具や小道具、衣装などを担当する劇団員も。
人が少ないので、1人6役7役は当たり前

58期の研究生、
真田恭子さん(28歳)
瀬川舞巴さん(19歳)
米屋美咲さん(19歳)
の3人に注目しながら、ロケは進む。

【舞踊の授業とは?】

小劇場の玄関で担当の清家久美子さんとご挨拶。
清家さんは、兵庫県出身。
20年以上わらび座で役者をし、その後研究生の指導員として、
数多くのわらび座の役者を輩出しておられ、
現在、民俗舞踊を指導している。


【わらび座養成所とは?】

・2年全寮制で、役者としての基礎を徹底的に学ぶ。
現在59期生。今は、研究生、1年生が4人、2年生が3人。

・劇団四季や宝塚歌劇団と違い、
わらび座養成所にやってくる生徒は、
歌や演技、踊りをやったことがない生徒がほとんど。
まずは徹底的に役者としての基礎を叩き込む。
大きく分けて“舞踊”“演劇”“音楽”という3つの要素があり、
それぞれの分野でさらに細かく分かれて練習を行う。

・養成所に入学するための試験は筆記試験、面接などで査定。
ちなみに昨年は30人ほどの応募があった。
授業料は1年間で約50万円


奥にある稽古場へ移動。

研究生(1年生)の授業を見学。

民俗舞踊の基礎である体幹、手先、足先を鍛えるレッスン。
劇団四季では、バレエがダンスの基礎とされてきたが、
わらび座では民俗舞踊が基礎とのこと。


【民俗舞踊と日本舞踊の違いは?】

・民俗舞踊は日本各地の土着の踊りで、
人々の生活から発生し、生活の中で踊られた要素が強い。
例:盆踊り、ソーラン節、獅子舞、神楽など。

・日本舞踊は舞台上で上演する事を目的とした、
舞台芸術としての要素が強く、それぞれの流派を持っている。

・民俗舞踊のほうが歴史は古く、
日本舞踊は民俗舞踊の要素を取り入れ、
芸術に昇華させたものと言える。

・民俗舞踊は、振り付けに成り立ちやストーリーがある、
ただ踊るのではなく、動作が何を表現しているのか、
どんな心情なのかを理解して踊りに反映させることが大事――。


その後は、生徒さんに、
「さんさ踊り(岩手)」「花笠音頭(山形)」を披露してもらう。

そして、最後に老名人に「鬼剣舞(岩手)」を見せて頂く。

それぞれ、今までにNHKなどでチラ見したことはあるが、
解説付きで見ると、胸に迫るものがあり、
踊りの意味や意義すら理解できる。
初めて民謡に感動する貴重な体験だった。

思わず、おひねりをあげたくなったが……財布がない。

続いて、演劇の授業担当、
小沢瞳先生にご挨拶。 

稽古場をのぞくと、研究生は“七つの声”というレッスン中
いろいろな声色の、正しい発声方法を学ぶレッスン。
地声、裏声だけでなく、話し声、むせび泣きの声など、
様々な状況の声色を練習する。
このレッスンをすることで、声が枯れないようになるのだそうだ。

わらび座では年間200日以上も公演が続くので、
毎日の舞台に出続けられる声が必要!

ボクらの漫才の仕事でも、必要な要素だけに、
初めて真剣に発声法を習う。

これは今後にも応用が効くわ――。




なぜか品川庄司風に「ミキティー!!」と大声を出す設定に。

そして江口さんが「エダマメー!!」とやる羽目に。
これは大いに笑う。

さらに、「タオルパス」も一緒に体験。

舞台俳優にとって必要不可欠な集中力を分散させるレッスン、
研究生4人と出演者3人の合計7人でタオルパスに挑戦。

これも面白い。
ボクのような認知が問題になる歳には、
常日頃、取り入れても良いだろうなー。




最後に「群読」というレッスン。
これは、複数人で北原白秋の詩『お祭り』を読み上げる。
我々は見るだけだったが、
演劇の訓練としてよくわかる。

移動、田んぼへ。




舞踊を教えて頂いた清家先生と、
農家の雲雀(ひばり)清さんと合流。

【農業とわらび座とは?】

・民俗舞踊や民謡を原点とするわらび座が、
秋田に本拠地を構えたのは、
秋田が民謡や民俗舞踊がとても豊富な土地だったから。
今は少なくなってしまったが昔は800曲もの民謡があったともいい、
わらび座は創業まもない頃、秋田の農家に住み込みをし、
農作業のお手伝いをしながら、
農家の方に民俗舞踊や民謡を、教えてもらうことも多かった。


研究生の皆さんが稲刈りを体験。

「大黒舞」という収穫の喜びを表現した民謡、
研究生の佐々木さんが大黒舞を歌う。

彼女の田んぼで歌う民謡を聞いて、
ここまで歌声が届き、素敵だと思ったのは初めてかも。

【餅つき体験】

蒸してあるもち米を杵でつき、お餅を作る。
ご夫婦でぺったん、ぺったん。
餅つき、見ているだけでも楽しい。
近所の人達も集まってくる。




・きな粉もち・あんこもち・汁もち
(お雑煮のように、鶏ダシ&野菜にお餅をいれたもの)
喉に詰まる可能性があるので、本来は食べられないのだが……。


あまりの美味そうなので、細かく分割して食べてしまう。
研修生にインタビュー。

・佐々木亜美(18歳)さんは、秋田県由利本荘市出身。
わらび座の舞台を観て、大ファンになり養成所へ、
将来は役者になるのが夢だが。
ゆくゆくは民俗舞踊の時代を作りたいと野望を持っている。

・菊池結夢(ゆめ)(18歳)さんは、宮城県名取市出身。
高校時代は演劇部に所属。
進路に悩んでいた時に仙台で見たわらび座の巡業公演に感動。  

・遠田雅(えんだみやび)さん(19歳)は、秋田県湯沢市出身。
もともと声を使った表現に憧れ、声優さん大好き。
わらび座の養成所へ、高校時代は吹奏楽部に所属。

・保坂未来(みき)さん(23歳)は、秋田県秋田市出身。
秋田大学大学院で、納豆のたんぱく質の研究をしていたリケジョ。
卒業後、表現する仕事に就きたいと思うようになり、
地元・秋田のわらび座の役者を志した。




食事をしながら、研究生と質疑応答。
もはや、彼女たちが娘に見えてくる。

今度は、ソーラン節講座を、
研究生2年生の3人と一緒に、受ける。

【ソーラン節とわらび座とは?】 

・北海道の民謡として知られるソーラン節は、
もともと、ニシン漁の際に歌われた作業唄の一節。
特に3年B組金八先生で踊られていた「南中ソーラン」は
稚内市稚内南中学校の教員と生徒が、
ソーラン節をアップテンポにアレンジして全国的に有名になった。

・わらび座は創業当時の1952年頃、
ソーラン節に独自で振り付けを行い、巡業などで披露していた。
その踊りが話題となり、
様々な舞踊家たちがソーラン節を学びに訪れ、
全国的に広まったのがその始まりとされる。


研究生3人から、
ソーラン節の成り立ちについて簡単に説明してもらう。

その後、わらび座が独自で開発した、
「ニューソーラン節」を見学。

ソーラン節の目玉である、
船を漕ぐ動きを表現した「魯漕ぎ」、
網を引き上げる動きを表現した「綱引き」などを教えていただく。




我々も民俗舞踊のハードさを体験!
体中から悲鳴をあげながら。

我が家の子供たちは、幼稚園、小学校と、
この踊りを体験し、カミさんはもう10年以上、
毎年、PTAとして踊っているのだ。

【あきた芸術村とは?】 

・わらび座は、劇団だけではなく、
温泉宿泊施設「ゆぽぽ」や、秋田初の地ビール「田沢湖ビール」、
食事どころ「ばっきゃ」、観光農園「エコニコ農園」などがはいった、
「あきた芸術村」を運営。
わらび座の演劇を中心とした滞在型リゾートを展開している。

・劇団はセットの制作費や外部演出家の招致のための費用、
巡業に関わる費用など、多額の費用がかかる。
ましてや、劇団員を社員として雇用しているわらび座は、
人件費も相当なもの劇団としてのクオリティは絶対に下げたくなかったので、
他部門での集客&収入が必要だった。

ビアホールへ移動。

【田沢湖ビールとは?】

・田沢湖ビールは1997年に秋田初の地ビール工場として創業。
現在は常時6種類ほどの地ビールが飲め、 
レストランで食事を楽しむことができる。 
本場ドイツにまで修行にも行って、ビールの大会で金賞も獲得!

・田沢湖ビールは、工場長の小松さんは、ドイツに十数回通い、
独自のビールレシピを完成させ、田沢湖ビールを生み出した。
一番人気のアルトは2011年、2012年と2年連続で、
WBA(ワールドビアアワード)の世界一に輝いた。
2011年以降、ピルスナー、ラオホ、ケルシュなどの、
新しいビールを次々と開発、WBA世界一を5年連続獲得し続けている。

・100%秋田産にこだわった、あきた麦酒「恵」。
大麦、ホップに至るまですべて秋田産。
休耕地だったところに、ビールのための大麦を栽培、
休耕地の解消にも一役買っている。




オレは、何故か、メーカービールが飲めなくなり、
今年の夏は、地ビールブームが到来した。
環境も良いし、踊りの後だけに、思わず飲み干す。

最後に、寮見学を。
ここはなんと、劇団員の手作り。
劇団が創業した1953年から、
しばらくは貧しい状態が続いたが、劇団員は増えていき、
農家に宿泊させて頂く生活にも限度が……
そこで、劇団員を住まわせるための寮を作ったという。

お金がないので、地元の大工さんと一緒に作り、
工事費用を抑えた。
以前はわらび座全体で300人以上もの座員がいたからできた。
研究生だけではなくて、若手社員も住んでいるとのこと。

今日、一日一緒だった1年生の部屋を見て回る。
親の気分にひたり、胸がキュンキュンする。

エンディング収録。


今回の秋田ロケは、
「あらいぐまセイチャン」を一緒に連れて行った。




いつも、「ぬいぐるみ同伴」の江口さんの心境が、
今回、初めて理解できた。




江口さんは数々の名前のついた仲間と共に暮らしている。

オレは、「一度もぬいぐるみを好きになったことがない」
と言っていたが、
中2の頃は片時も離さず好きだったわ――。




謎だらけの秋田財布紛失事件――。

ついに見つからないまま、考えてみれば、
ボクは昔(間接的に)タモリさんの財布を拾うという奇跡があった。

現金は諦める。
とにかく今「無くなった」と言って、
この顔で免許証の再発行をするのが、
もはや究極のバッドタイミングなのだ!!!




紛失したが財布の中には名刺が入っている。
タモリさんの財布の時のように拾った人から連絡が入るかも…。

ロケ本番中に見知らぬ番号の通知があった。
高まる期待のなか電話をしたら、
「もしもし失礼ですがどちら様ですか?」
「すいません、せいこうさんのフェスの打ち上げで、
電話交換した、ホフディランのワタナベイビーです」

東北新幹線で帰京。

車中、マキタスポーツからメルマガの件で謝罪の電話あり。

ヘトヘトだったが、眠ることなく、
せいこうフェスの様子をTwitterにあげていた。


《 大隈氏  「オートファジー」で日本人3人目のノーベル賞単独受賞 》
《 講談社がアマゾンに抗議 一方的に電子書籍作品削除 》
《 長谷川豊アナ「バラいろダンディ」冒頭で騒動謝罪「全面的に私のミス」 》





10月4日  火曜日


6時起床。

朝ごはん。
みうらさん作の「あらいぐまセイチャン」で、
ぬいぐるみに目覚めてしまった。

オバサン化順調に進む。
お弁当を作るセイチャン。




バッファロー吾郎のA先生からお届け物。

我が家の子供達に大流行のお薬、
「オモシロクナ〜ル」と「ヨクスべ〜ル」を送って下さった。
時期外れだと思いがちだが、子供はハマりますよ。これ。

「ありがとう! A先生。いい薬です!」




お昼、デニーズ・ランチへ。

ファミレスで本を読もうと家を出たのだが、
アル北郷、シェパード太郎(初めてチャンと話しする)を呼んで、
しばし、昔話に興じる。

2時間、涙が出るほど笑う。

炭水化物抜きの先輩ふたり、
3枚分のごはんを食べるシェパードは若いなー。




ウォーキング。
新しい千円カット穴場を発見。
ジムで腰痛ストレッチと水泳22m×40=880メートル&サウナ。
「DJやついいちろう」を聴きながら。


帰宅後、ボクを置いてきぼりで
「いきなりステーキ」で家族が夕食中、
偶然を装って顔出し、サラダのみを食す。


交番に出頭、遺失物届け。
秋田県警にも届けなければならないとのこと。
面倒くさいなーーー。


明日、武田砂鉄さんとトークショーを行う、
高円寺の書店「文禄堂」へ。
我々の本が仲良く並んでいた。




秋田の「わらび座」で、54歳にもなるのに、
19歳の先生にこっぴどく叱られながら、
スパルタで習ったソーラン節。

道路で子供たちに挑戦。
子供たちは運動会でやったようで、完全に習得していた。
当然のことながら返り討ちにあう。

子供のソーラン節の動き凄すぎ、運動会あるある。





今、あえてTwitterでオレが定期的にリツイートしている、
2つの動画「いいえ、貴方たちは知っていた!」
これは、世界史上、ナチを告発する有名なフレーズだ。

昨年末、
NHK『新・映像の世紀』と、テレ朝『報道ステーション』と連続して、
同じ時期に再取材され報道された。

でも、現状は――。
「いいえ、貴方たちは知らなかった!」のまま。

2つのテレビ局が取り上げても、
まだまだ、この言葉は浸透していないのだ。


深夜、RAM RIDERさんのネットラジオ
「オーディオギャラクシー」を本放送の前、
DJ部分から生で聴き始める。

横山剣さんの「GT」がかかる。思わずノリノリに。
以前に長男・タケシが、
「パパ、俺、この曲大好きなんだよ!」と言った時の嬉しさよ!
すっかり思い出す。

GT!GT!GT!GT!GT!GT!GT!GT!

番組の募集テーマは、
「一週間休みがあったら」

……夢想する。
今なら、積ん読を読むだろうなー。

入院した時用の本棚、
一生読めないかもしれない本棚が積み上がるだけだもの……
いやアフリカへ行くかも。
アフリカ、子供たちが小さい時に是非とも行きたい!

それを叶えた高田延彦さんを尊敬!


【以下、すっかり酔っ払ったツイート】

百田尚樹先生と見城徹さんには、ちゃんと目を見てしっかり聞いてみたい。
自分が若い頃に胸を当てて恥ずかしいと思わないか。
本当に読者に報いることこそが出版だと思っていますか?と。
オレは消しゴムで消せる過去は無いと思っているし、
自分が晒し業だと思っているので誰の暴きですら全て受け入れるが、
未来に向かって進んでいる他人の出自や過去をほじくって、
触れたり、干渉して、影響力として先を閉ざすことが、
人として気持ちが良いのか悪いのかは「品」だと思う。

----------------------------
TwitterRT @minowanowa(箕輪厚介くん)
多分、僕のインタビューは読まずに言われている気がするけど、ありがとう博士。
博士の異常な鼎談の見城さんの回、何十回も見てます。


↑いや。もちろん読んでいるよ。箕輪くん!
----------------------------
TwitterRT 水道橋博士の暴言に百田尚樹困惑!
「百田尚樹は作家として日本人として恥!」https://youtu.be/gNWb4huo_Ng


↑百田先生、認識しているんですねー。
----------------------------
TwitterRT @iwakamiyasumi(岩上安身さん)
博士、頑張るなぁ。この間は百田、今度はあべちん。応援してるぞっ。RT @ikaika_sub: 水道橋博士が安倍首相を批判して炎上!博士が12年前のインタビューで嗅ぎ取った安倍の反知性http://dlvr.it/MN6TXd

----------------------------


《 小池都知事、初の代表質問も…都議会と対決姿勢なく余裕!? 》
《 「小学二年生」休刊へ 創刊91年で歴史に幕…残るは「小学一年生」 》
《 「ミス慶應」主催の学生団体、未成年の飲酒をあおり解散。過去にも問題 》
《 ゲスの極み乙女、新譜発売中止。未成年恋人との飲酒問題で 》



10月5日  水曜日



4時起床。

昨晩はRAMさんのネットラジオを聴きながら、
最終的に寝落ちしていた。

早朝、目覚めるとMacのキーボードが不具合に。
たぶんお酒を零したのだろうな。

丁度、買い替え時、しばし代用品で繋ぐことに。


5時45分、神谷町・テレビ東京入り。
6時40分、『モーニングチャージ!』生放送。

MC:大橋未歩アナ、林克征アナ。
出演:西村和彦さん、ご一緒。

西村さんとの共演は久々だった。
積もる話を一気に。

ニュース企画「買い物しなくてもOK ショッピングモール」
ヘッドライン「アマゾンUnlimited 講談社に続き小学館も削除」
特集「お米の魅力 広がる」
ランキング「ごはんのお供」

今日も面白かった。
スタイリストのメグちゃんに、
サッカー寄りにコーディネートしてもらう。(靴は自前)

米粉で作ったグラノーラ、やばい。 美味すぎる。



一旦、帰宅。

今日は、いとうせいこうさんとお仕事、
12時半、セイチャンも連れて、一緒に出発。



白金台の「八芳園」入り。
都会の中に大自然を残した素晴らしい式場。



居島一平と同じ楽屋。
ボクの推薦芸人として紹介する。

昨日、米粒写経は単独ライブを大成功させている。
もろもろと、近況をからかう。


本番前は、大谷くんと二人きり。
この時点で互いの主張が平行線を辿る。
まだ、彼は一言、二言多いのだ。

もちろん、それが彼の個性だと尊重してのお仕事。



AbemaTV/MX
『せいこうユースケトーク!オトナに!』収録。

出演:いとうせいこう、ユースケ・サンタマリア。
ゲスト:水道橋博士、大谷ノブ彦、居島一平。

登場シーンからヘッドロックのままインする。
本番もたっぷり回すことに。

いつ本気で怒り出すのかわからない独特の緊張感。
司会のお二人も気を使った感じに。

俺に言わせれば、“しくじり”はひとつのハイライトで、
それを挽回するのが、芸人の腕なのだ。

話が長くなり、居島一平の出番を忘れていた程に。
途中から登場の居島一平、
いつも以上のワンマンショーを展開。
これはabemaテレビではノーカット放送されるとのこと。



最後は、和気藹々と。

そして、OPの宣伝をもう一度、撮るから……。
というので、今度は、本気で切れて、コップの水を咄嗟にかけた。
俺はそのまま退場。

楽屋で戻って挨拶に。
「流石に、水をかけられたら、憮然とするよねー」
「いや、大丈夫です」と。
なかなかのシーンも撮れたし、居島も実力発揮した。
気分上々で、居島を車に乗せて、送っていく。

長谷川豊さん、ついにMXテレビも降板――。

彼のことをやっと書けるようになる。

もちろん、番組の裏事情もよく知っているし、
先週の水曜日から、どれだけ言外に書いてきたことか。

例えば、名前を出していないが、
以下のツイートも彼に向けたものだ。

「本は読めば読むほど未読の本があることを知り、自分がいかに物事を知らないか、いかに読んでないかを知ることになる。『取材した現場数は1700以上。伝えたニュースは2500を超え』ると、むしろ世界は一元的に見えないハズ。多様に見えるのが普通だ。一つの正義を問う自分の愚かさを問うハズ」

----------------------------
TwitterRT @oricon(ORICON STYLE)
長谷川豊、MX『バラいろダンディ』降板 
http://www.oricon.co.jp/news/2079529/full/?ref_cd=tw
----------------------------
TwitterRT @WORLDJAPAN(吉田豪ちゃん)
「テレビレギュラー週8本をなめんなよ!」と言い放った直後、レギュラー番組がゼロになった長谷川さんが、この先もし妻子を抱えて経済的な危機に陥ったとしても、「自業自得なんだから殺せ!」とか言われることなく、経済的なサポートが受けられるような世の中であって欲しいものです。
----------------------------
TwitterRT @2nigun
6年以上前 ツイッターを始めた頃 博士がリツイートしてくれた呟き。:人が私のことを知らないということなど気にかけず、私自身が人のことを知らないということを気にかけよ(孔子)てな具合だとtwitterは楽しくて便利なんだと思ってます。
----------------------------
TwitterRT @harutoaki
水道橋博士のツイートが腹に落ちる。たくさん本を読んだり、映画を見たりしてると、逆の立場や環境の違う人を理解しようとするようになるはず。誰かさんみたいに一方的に誰かを叩くことはないと思うんだよね。
----------------------------
TwitterRT @aranonon
中1の娘に『無知の知って何?』と聞かれ、この言葉引用しました。

----------------------------


夜、なぜか、突然、樹木希林さんの知人より連絡あり。
希林さんとは名古屋で一度会ったきりなのだ。

電話番号をお聞きした後、ボクの方からお電話をさしあげる。

「貴方、10月15日にスケジュールが空いている?」
「はい、空いています」
この日だけが、偶然にもオフ日だった。

「貴方、山梨まで来れるかしら。
貴方は竹中労がお好きでしょ。
追悼のトークショーに飛び入りで来てほしいのよ。
でもねギャラはありませんから。
主催者にも言わないから、負担に思わないで。
もし空いていたら来なさい」
背筋が伸びる。

余談で、オレの週刊文春の連載『週刊藝人春秋』について
「あなたの連載、ホントに、お上手だわ。私、なかなか人を褒めないのよ。
でも、三谷幸喜×井筒和幸、あれは、ホントに面白かったわー」
とずっと褒めてくださる。

恍惚と不安ふたつ我にあり。


《 前田敦子さんら装ったメールで116億円詐欺。指示役の男を逮捕 》
《 「オバマ氏は地獄に落ちればいい」比ドゥテルテ大統領がまた暴言 》
《 知念里奈 井上芳雄との再婚 息子の変化で決意「目の輝き違った」 》

2011年 12年

 

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る