『藝人春秋』特設サイト



11月21日  月曜日

 
5時、金沢ホテル起床。

相当に眠いが無理にでも、
ビュッフェ朝食へ足を運ぶ。
 
前回のロケ、秋田の財布紛失事件の顛末は、
ホテルの朝食ありきだったので、
そのデジャブーを追っかけるが、
朝から長蛇の列の人混みで、流石に断念。


ホテルの一室でメイク。

江口ともみさん、昨晩遅く、金沢入りとのこと。
一ヶ月ぶりに、我が家の「せいちゃん」と江口家の新顔「オカちゃん」が交流。
 
江口さんがコレクションしている、
ぬいぐるみ、「ふにふにさん」
ボクにもじわじわと静かにブームが来ている。
 

 
せいちゃんとオカちゃん、
「やっと逢えたね!」
 
ロケバス移動。
石川県金沢市から車でおよそ30分、白山市へ。
 
金沢工業大学――。
事前に評判を聞いたこともなかった。
この番組で取り上げなかったら、
一生、名前も実態も何も知らなかっただろう。
 

 
TBS『別冊アサ秘ジャーナル』
金のたまごナビ〜金沢工業大学編
 
工業大学への訪問といえば、『別冊アサ(秘)ジャーナル』では、
過去に『東京工業大学』と『千葉工業大学』以来。
 
「面倒見がよい大学ベスト100」&「面倒見がよいランキング」で、
金沢工業大学は、11年連続1位!
このランキング、全国約2000の進学校(高校)を中心に、
進路指導をしている先生が選んだランキングとのことで信憑性も高い。
 
案内は、学生ふたり。
小池一未さん(航空システム工学科4年)
熊谷惠介くん(大学院・機械工学専攻2年)にしていただく。
 
学内インターンシップ制度があり大学内でアルバイトが出来る。
ふたりは大学のキャンパス案内のアルバイトを担当。
 
昨年度の就職内定率は、なんと99.7%!
特に多かったのは、『富士通』、『三菱電機』、『パナソニック』とのこと。
 
その分、「日本一課題が多い」大学としても有名。
言われたことをするのではなく、自主的に研究をする学生が多いのが特徴。
大学も「考える技術者」を育てるのを目的にしているという。


衣装チェンジ。
我々3人、金工大オリジナルの「KITパーカー」姿に。

MITのパロディとのことだが、なかなか。
最初は、工学部のなかの『ロボティクス学科』へ。

ロボティクス学科は機械系技術者としてロボット技術に係る分野。
各大学に次々と新設されている。
今回案内するのは『最先端の福祉機器』を開発している研究室。
 
部屋に入ると『エアロバイク』にまたがり、
全身を線に繋がれた状態の番組AD・黒田くんが!!
彼は人体実験要員なのだ。
 

 
河合宏之准教授に挨拶。
 
エアロバイクに乗る人間の身体に電気刺激を与え、
下半身不随など身体がマヒし動かなくなってしまった部分も、
動かしてしまおうという研究。
 
これなら脳からの指示がうまく伝わらなくても、
機械からの電機刺激で強制的に動かす事ができる。
 
身体がマヒして、自由に動かすことができなくなると、
筋肉がどんどん衰えてくる。
(※特に下半身不随の場合などは、血栓ができたりetc)
これで筋力維持が可能になり、
なかには、下半身がマヒの患者さんが歩けるまで回復した例もあるそうだ。
 
我々も低周波マッサージでよく遊んだ仕組みだ。
 
AD黒田くんで実験。
自分の意志以外にも反射でペダルを漕ぐ。
 
NHKの『総合診療医ドクターG』でも、
部位リハビリは取り上げたばかりなので、理解も早い。
もろもろと今後、リハビリには引用ができそう。
この技術を応用した世界的な競技会、
『サイバスロン』があるとのことで、VTRで、この様子を見る。
 
さらに、鈴木亮一教授の解説で、
各研究室を周り、福祉機器を見せていただく。

「ロボットハンド」
腕に付けたセンサーで筋力を感知し
ロボットアームが人間の動きと同じように
握る動作ができる機器。
実際にボクの腕で実験。



「上腕動作支援システム」
腕を上げ下げする動作をアシストしてくれる機器。
推定した力から使用者が腕を持ち上げたいのか下げたいのかを判別し、
アシスト力を変える。
赤江くん(玉袋)、江口さんも実験。

「手術用鉗子(かんし)システム」
手術支援ロボットの最高峰「ダビンチ」も持っていない、
つまんだ「感覚」を感じとることができる!
感覚が分からないと、対象物を傷つけてしまう危険性も!!

※「マシュマロ」と「柿の種が入ったマシュマロ」を当ててみる。

赤江くん(玉袋)が実験、確かに触感を得ている。

「Tシャツ折りたたみシステム」
Tシャツをセットするだけで、機械がたたんでくれる機器。
身体の不自由な人もロボットが手伝うことで生きがいに!
さらに「雇用機会」も増やすことができる!


移動、航空システム工学科の研究室へ。

さっそく飛行機を飛ばしている先生&学生達を発見。
岡本教授と挨拶し、研究内容についてお聞きする。

ここでは、『昆虫の翅』を模した小型無人飛行機を実験中!!!

飛行機といっても、大きなものが高速で飛ぶ場合と
小さなものがゆっくり飛ぶ場合では、同じ航空理論が通用しない、
昆虫の翅の仕組みは未だハッキリと分かっていないようだ。





ちなみに、岡本研究室では、
飛行機と異なる微小な昆虫の翅の現象解析にいち早く取り組んでおり、
将来的には昆虫の翅の能力を使って、
火星を飛ぶ飛行機の製作を目指している。

ここでは、火星で飛ばす「てんとう虫」の模型を見せていただく。
昆虫の種類によって翅は全然違うそうで、
『標本』や『翅のプレート』を用いて昆虫の翅の特徴などレクチャーを受ける。

先生によれば、翅は優秀だと思う昆虫はコガネムシとのこと。
さっそくコガネムシ型を飛ばしていただく。

フクロウの翅については、
ギザギザな形状をしていて、音を消すという性能があり、
新幹線500系電車のパンタグラフにも応用されているそうだ。

その研究を案内人の学生、小池さんがやっている。
喋り方からして賢い。


【音環境で人類を救え!】

研究室へ移動。
土田教授とご挨拶。
先生は見た目が松尾スズキさんにそっくり。

社会における『音環境』や『音風景(サウンドスケープ)』、
どういった音が情報伝達として最適なのか?などを研究している土田教授。
今、力を入れているのは『防災放送』で、

防災放送は諸条件によって聞こえる音が変わってくる為、
「最も聞きとりやすいものは何か?」や、
「どんな言い方が注意喚起に向いているか」を研究している。

部屋奥にある『無響室』という部屋で実験。


先生の案内で無響室の中へ。

ここで、「拍子木(ひょうしぎ)」で音を鳴らしてみたが、
全く響かない!これには驚いた。



引き続き、無響室で様々な「サイン音」を聴き、
その音がどんな効果があるのか、先生に解説していただく。

視覚障害者用のサイン音を体験。
目が不自由な人にとっては画期的な装置だ。


「癒しの音」について。
無数の『風鈴』が部屋の中に。ここで、土田先生の風鈴ベスト3など伺う。
風鈴欲しくなったなー。




『扇が丘キャンパス』へ移動。
ここはキャンパスらしい雰囲気が横溢、若者が行き交う。



食堂へ。
金沢生まれの洋食『ハントンライス』
白身魚フライにタルタルソースが絶妙な金沢グルメを試食。




そして、名物授業『プロジェクトデザイン』に潜入。

『プロジェクトデザイン』という授業は、
学生達が少人数でチームを作り、テーマを一つ決め、
学生自らが情報収集、話し合い、問題を解決していくという科目。

建築デザイン学科の2年生の発表会を見学。

約40以上に分かれたグループが、各ポスター前で企画の発表、
気になるブースの前に行き、学生にお話を伺う。
「防音素材は何が良いか?」「学生が住む町家の作り方」
などなど、地域に密着した建築的な提案と話し合い、実践を学生が試みる。

個人的には公園法や、都市計画法などの行政との関連が気になる。


続いて、応用バイオ学科の研究室へ。

袴田研究室では『納豆菌』に関しての研究が行われている。
3種類の納豆を食べ比べる。

「宮城野(みやぎの)納豆」
「上山(かみのやま)納豆(高橋株)」
「芝崎(しばさき)納豆(成瀬株)」

実は、日本で食されている納豆菌は大きく分けると
3つの菌株から作られているそうで、
「宮城野株」は全国的にもかなり主流の菌。

オススメの食べ方は、
50回程度かき混ぜた後で薬味、タレを入れ、
さっと混ぜて食べた方がふんわりした納豆が食べられるとのこと。

薬味等は嗜好なので好きなものを入れれば良いがワサビ派も。
ワサビ初体験だが、イケる。

オススメの「タレ」は「醤油」だが、「ポン酢」もイケる。(お酢は最悪だった)

そもそも「納豆菌」とは、稲の藁に多く生息し、
藁1本に約1000万個の納豆菌が、
芽胞の状態で付着しているものをいう。

伝統的な製法は、蒸した大豆を稲の藁苞(わらづと)で包み、
40度程度に保温し、1日ほど置いておく。
稲藁に付着している納豆菌が大豆に移行し
増殖することによって発酵が起こり、
「納豆」が出来上がる。

近年では、大量生産の要求に応えるため、
蒸した大豆に納豆菌の分散液をかけ、
適温で保温すると、納豆菌が増殖し発酵する。
稲藁以外では「ハイビスカス」や「兼六園の梅」にも納豆菌がある。

これは、よく言われることだが、
「元々腐っているのに、納豆に賞味期限がある理由」については、
冷蔵庫に入れると、約50億個ある納豆菌がどんどん死んでいく
「溶菌」という現象がおきてしまうから。(アンモニア臭が強くなり、味も落ちる為)

納豆の歴史――。
平安時代後期の武将に、源義家という人物がいて、
戦で非常食として重宝した藁に包まれた大豆が腐ってしまったが、
食べると美味しいことが発覚したという説がある。
江戸時代では、京都や江戸において「納豆売り」が毎朝納豆を売り歩いており、
庶民の口に入るようになった。

「納豆」の名前の由来は、
納所に勤めていた僧侶が納豆造りをしていたので、
納所の字をとって「納豆」になったという説が。

現在はこの納豆菌を使って、「家畜用飼料」に応用したり、
「抗がん剤」や「美白化粧品」の開発にも携わっている。


メディア情報学科の研究室へ。

中心メンバーの酒田くんとご挨拶。

金沢駅前の「鼓門(つづみもん)」という建造物で、
プロジェクションマッピングを製作中。

これは、立体的な対象物に合わせて映像をCGで作成、
このような奥行きがいくつもある建造物は、かなり調整が必要。
製作風景を再現。

「加賀五彩」という金沢の伝統的な色(藍、エンジ、黄土、草、古代紫)を、
基調としている。濃い赤とかは色が潰れてしまい、キレイに映らない。
作成したCGを、奥行きがある対象物に実際に投影し、
角を合わせていく調整作業を見学。
(今回は、キューブと呼ばれる発泡スチロールに投影)

実際の鼓門に映したプロジェクションマッピングのイベントの様子を動画で拝見!
この企画も金沢市の依頼で、毎年、学生が引き継いでいる。



個人的には、数年前の倉敷市の講演でも、
ボクが市に採用を直訴したが、
全国の自治体の客寄せ町おこしに、夜の観光時間を開拓するのに、
最もお金がかからず効果があるソフトだと思っている。

続いて、金工大の部活動を紹介。
珍しいところでは、「古武道」の部活を紹介。
畳敷きの道場へ。




ここは、「長尾流躰術部」という上杉謙信ゆかりの武術を全国で唯一継承。
元々は、謙信がライバル武田信玄との戦に勝つための合戦武術だったが、
江戸時代に「日常護身術」に改良され、加賀藩に伝わる。

力でねじ伏せるのではなく、相手の重心を崩す事が大事。

敵の甲冑の隙間を狙って刀を繰り出す抜刀術、
敵を甲冑ごと砕いたといわれる金属製の鐵貫(てっかん)を用いた鐵貫術。



またまた、AD黒田くん、道着姿で登場。
暴漢役で部員に襲いかかり、見事、撃退されるという、おいしい役どころ。
エンディングを撮影し、終了。

そして、ロケ終わり、
本日も驚くような訃報を。

『別冊アサ(秘)ジャーナル』ロケ撮影後に聞いて、
「まさか!」呆然とする。
あんなに元気に案内してくださったのに。
死は突然だ。
ある日、突然、この世からいなくなるのだ。切なすぎる。




駅前、江口さんのフニフニさんと鼓門前で一枚。
帰途の新幹線、眼鏡箱のなかで、
ロケ中、一度紛失していたセイちゃんを発見して、一安心!




今日もロケの間、ずーっと、江口ともみネェさんとオバサントーク。

いちばん衝撃を受けたのは、
休日に江口さんがスケジュールを立てて、
夫婦で4本映画をハシゴしたという話。

スゴーーーーイ!!!!
見た目も、若いが、体力も好奇心も10代そのものではないか!




帰途、北陸新幹線で、「ふぐの柿の葉寿司」(美味)弁当食べながら、
『KAMINOGE』最新号(Vol.60)読む。

長州vsバッファロー吾郎A先生に爆笑。



さらに、オヤジ系週刊誌を諸々パトロール。

週刊現代連載「わが人生最高の10冊」で堀潤の回。

まだ若いがベーシックな古典への教養があって感心安心する。
村本君もこの2ページだけでも読んでみては?



---------------------------
TwitterRT @8bit_HORIJUN (堀潤さん)
囲みで紹介した最近読んだ1冊もかなりお勧めです。国連脱退前後の日本。
https://twitter.com/s_hakase/status/800700154844094464


↑「雨ニモマケズ」を2位にあげていること、その愚直さを信用していることに感銘しました。
---------------------------


移動中、今日もBIGBANGのアルバムを聴き続けたが、
ますますハマっている。

パフォーマンス映像抜きの楽曲レベルでこれほど惹きつけられるとは……。


23時、帰宅。

テーブルの上に末っ子、アキラの図工の作品が置かれていた。
タイトルも良い。「楽しそうな男」
しばし、にやける。

どんなに仕事が忙しくても、家族とすれ違いの日々が続いても、
幼少のこどもの絵ほど、本来のアートの意味を満たすものはない。
親にしかわからないタッチや味わいや癒やし。

美術館も画廊も要らない。
「自宅に子供の絵を飾れ! 」



---------------------------
TwitterRT @harakantokukett(原カントくん)
次号水道橋博士のメルマ旬報』用に坂口恭平さんから突然、大変な原稿が送られてきました。「メルマ読者はSNSで他言無用でひとつ」とのこと。この告白は凄まじい。


↑超驚愕!ロケの合間に見て呆然とした。
---------------------------
TwitterRT @zhtsss (坂口恭平さん)
東京到着。機内で本日分10枚書き上げた。水道橋博士のメルマガではじめる新連載の原稿。絶対にSNSにネタバレ禁止の(罰則はないよ笑。ビッグキョーヘーが監視するだけ)連載なので、読みたい方はお早めにメルマガ読者登録をば。

---------------------------


『水道橋博士のメルマ旬報』次号(VOL.103)、原稿チェック。

坂口恭平総理の連載、正真正銘に度肝を抜かれる。
そして、ダイノジ大谷くんの『中居正広論』も文句なく素晴らしい出来だ。

今号の村上和彦さんの新連載
「中井正広のブラックバラエティ」秘話も反響あり、
嬉しい悲鳴。編集長ハイが続いているなぁ〜。

---------------------------
TwitterRT @tbs_pr
『別冊アサ(秘)ジャーナル』がギャラクシー賞10月度月間賞を受賞!
http://www.tbs.co.jp/hot-jyouhou/201611211234.html

↑今月『東京藝術大学』来月『金沢工業大学』も素晴らしい!!
---------------------------
TwitterRT @miurajun_net (みうらじゅん公式)
11月23日に50回記念YEBISU亭に出演を予定しておりましたみうらじゅんですが、インフルエンザにかかってしまい、かわりに水道橋博士さんに出演していただくことになりました。

↑えええ、落語会で何故ボクなのか?
何をすれば良いのか、突然のことで全然わからないのだが……。
しかし、みうらさんに頼まれれば、ボクは「ハイ!」しかない。そういうものだ。
---------------------------



11月22日  火曜日



11月22日=いい夫婦の日だが、くつろぐ暇はない。
とにかく忙しい。

午前4時起床。
朝に忍び込み、『藝人春秋2』の原稿を書く。

途中、福島沖で地震発生。

家族も皆、地震に起こされて、子供達としっかり話をして送り出し。


高橋ヨシキさんがメルマガ『クレイジーカルチャーガイド』で、
書いていた愛読本『パンドラの匣』を入手(昭和56年3刷り版)。




午前中、新刊『はかせのはなし』を持ってかかりつけ医へ。

本のまえがきに書いている、ボクの最年長の女性読者である女性院長に
サインを入れて献本。
ピークフロー値はいつもどおりの低いまま。
インフルエンザ注射。

とにかく、今、みうらんじゅんさんの舞台の代役を任命されたボクが、
インフルエンザになるわけいかないのだ。


明日、成り行きで美魔女にならなければならないので、急遽、美容院へ。
「お願い!1時間で髪の毛染めて!」洗髪の間にスコンと眠りに落ちる。

おばさんには時間がないのだ!



12時半、ポッドキャスト
『三又又三とアル北郷のエイドリア〜ン!!』最新回、聴きながら移動。

「鰻大好きビートたけしの話」
http://mimatamatazo.net
https://pic.twitter.com/rmUudIx5NA

毎回、底抜けの下ネタ中心で面白いが、これは爆笑!
いつの間にか、二人ともトークの強弱の付け方がうまくなっているではないか。
これは傑作回、思わず認定。


14時、横浜みなとみらいの
ブリリアショートショートシアター入り。

よみうりテレビ『10分でハマる……魅惑のショート★劇場』収録。

出演:別所哲也さん、三島有紀子監督、羽田圭介さん、ご一緒。

別所さんがショートフィルムフェスをやるようになって18年。
その年に、ボクは番組の共演者だった。
しかし、この価値に気がつくのは今日だ。
人にエンタの力や魅力を伝播するのは、難しいことだ。
しかし、伝われば一瞬。

劇場で世界中から集った4本のショートフィルムを一気に観たあと、
見所や感想など収録。

「ミスター・ヴォーマン」(米アカデミー賞短編実写部門ノミネート作品) 
「A BETTER TOMORROW」(LEXUSのブランデッドショート)
「Life is・・・」 (写真家レスリー・キーの「キット・カット」CM監督作品)
「泥棒!」 (パントマイムで銀行強盗する・南アフリカの気鋭の監督)

いやー、いずれも長編映画に劣らず、強烈に面白かった。

ショートフィルムの定義に「夢の反転」について話す。
何故なら、夢ほど臨場感があり、自分自身が主役で展開する映像体験はない。
ボクは夢の録画装置があれば、
それが、完全なショートフィルムになると思っている。

ジョニーウォーカー(企業)とジュード・ロウの企業コラボ映像に、
思わず、たけしさんとロウの逸話をぶち込む。
北野武監督のジュード・ロウ作品を撮るべきだと。

驚いたのは、共演の三島有紀子監督が、
マキタスポーツ主演で撮っているとのこと。

しかも、甲斐バンドの曲をモチーフにした企画と聞いて、
知らないことは多いなーと痛感。
最後は、みなさんと記念撮影。
なぜか、つられるこのポーズで。




作家の羽田圭介さんとは、初対面。
会ってみれば、巨大な人、森田豊先生に続いて認定。

「パパが本好きだから俺は絶対本を読まない」
常々言い切る、反抗期の中1長男が、
いちばん好きなタレントが羽田圭介さんなのだ。

事情説明して、ご著者に長男の宛名でサインを頂く。
そして、この本を「子供達が何時か読むべき」棚に置く。
リアル『スクラップ・アンド・ビルド』計画。




終了後、移動。

DOMMUNEの吉田豪×ロマン優光、
はじまり10分くらいまで見られたが……。断念。

19時過ぎ、世田谷区民会館、殿のウェブマガジンのトークイベント
「お笑いKGBライブ」へ駆けつける。

出演:ビートたけし、〆さばアタル、アル北郷。
特別企画:マスクドメロン(三又又三)デビュー試合(vs西口プロレス)

ワンコーナーだけ遅れたが、ほぼ全編に渡って客席で鑑賞。
今までの殿と北郷&アタルのトークショーは、これまでDVDで追いかけているが、
今回は過去最高の出来映だと思う。

なんというヅラとウンコが大好きな70歳直前ジジイなのだろうか。

KGB会員の優秀ハガキ職人には新芸名を命名。
「新大久保清」の名を貰ったのが、ボクも知っている人だったので嬉しかった。

ライブで速くて、勇ましく、禍々しくも優しい、
「俺たちのビートたけし」を生で見られて最高!!!!!
ビートたけしの優しい夜ならぬカッコイイ夜だ。

トークライブで一番衝撃だったのは、
NHK「ファミリーヒストリー」ビートたけしSPが収録済みであること。
確実に一ヶ月後(12月20日)には北野武史が書き換えられることだ。
大前提が覆るわけだから日本中の研究者、マニアが驚くなー。

ライブ終了後、楽屋へご挨拶に。

次々と、殿関係者が詰めかける。

タカさん、枝豆さん&江口さん、義太夫さん、寺島さん、
岡崎さん、吉田さん、マチコさん、太田さん、
ホーキング青山、デビル・ガールズ、梅本さん、仁科さん、
ぶっちゃあさん、などなど……書ききれない。


楽屋前、『KAMINOGE』取材でライブを訪問していた、
編集長の井上崇宏くんとカメラマン大甲さんと立ち話。

BIGBANGについて――。
「博士っ、今のところ一ミリも興味ないんですけど……
実は彼ら、イラストレーターの五木田智央とは繋がりがあるんですよ!」
「ほほう〜、でもね、ボクも一月前には、
一ミリも興味なかったんだよ、それが今では……」などと。


移動。
三軒茶屋の焼肉屋さん「うしお」で打ち上げ。

辞退はしたのだが、結局、殿の斜め向かい。
枝豆さん、江口さんの目の前に着席。
朝にインフルエンザの予防接種を打ったので、今晩は飲酒を控える。

「芸人は打ち上げのために生きているんだ」
と思っていた若手時代を思い出しつつ、
お酒を飲まないまま、お客さんと接する殿の佇まいをうっとりと眺める。

今日は主役ではない、と思いつつ、
ときどき耐えきれなく話に加わる。
特に、ジュード・ロウの話は思わず、殿に語ってしまう。

「あれ、俺、ジュード・ロウじゃなくて、“柔道王”だと思ってたんだぜ」って最高!


殿、タニマチ連なども集まっていて、
気仙沼の漁師社長など紹介される。
西口プレレスの面々、グッズ制作スタッフの皆も、献身的で良い人ばかり。

寺島進さんと枝豆さんに挟まれて、軍団昔話。
枝豆さんとがっちりと握手。
「ありがとう。わかってくれているんだな」


24時半、RAM RIDERのラジオ
『オーディオギャラクシー』を聴きながら帰宅。

明日は美魔女に変身だ!

---------------------------
TwitterRT @nori885 (大倉野のりゆきさん)
「浅草の ライブ打ちあげ ヒロポンGO!」新大久保きよし


↑殿から直々に命名された新芸名おめでとうございます!会場で見ていて、ボクも誇らしく思いました。
---------------------------
TwitterRT @nori885 (大倉野のりゆきさん)
博士さん恐縮です。素直にうれしいです。いただけるなら「新大久保きよし」と決めてました。上京して初めて住んだ街で、近所に当時の北野邸があったフライデー襲撃の年でした。
---------------------------
TwitterRT @alkitago (アル北郷)
ゴールデンラジオで大竹まことさんが先日のお笑いKGBライブの話を。


↑大竹さん、いらしていたのかぁ。西口プロレスと三又又三も嬉しいだろうなぁ。
---------------------------
TwitterRT @mimatadance(三又又三)
先日の「ビートたけしのお笑いKGBライブ」にて。ステージにユンボ、北郷そしてビートたけし。客席に博士と井上編集長に大竹まこと。マスクドメロンは幸せ者だ。



---------------------------

【気になったツイート】

---------------------------
TwitterRT @shigeta_koji(茂田浩司さん)
メルマ旬報、村上和彦「B級テレビマン・メモワール」がまた問題作。「中井正広のブラックバラエティ」秘話。あのキテレツ番組は「ブラックワイドショーみたいな感じで」と飯島元マネが発案し、さらにブラック化すべく「際どいネタは浅草キッド」と。すでに書籍化が楽しみ(出来るのかしら?
---------------------------
TwitterRT @shinjihyogo(兵庫慎司さん)
メルマ旬報11/20号、尾崎世界観連載『苦汁100%』、今回もおもしろかった! これ、邦楽ロック聴かないしクリープハイプとかも全然知らないという人が読んでもおもしろいと思う、あきらかに。読むと尾崎を全部わかったような気になる、そういう錯覚を読み手にもたらしてくれます。
---------------------------
TwitterRT @TomoMachi(町山智浩さん)
今夜は7時から #DOMMUNE で「間違ったサブカルで「マウンティング」してくるすべてのクズどもに」ロマン優光&吉田豪を観てもいいけど、その後は、夜11時からはBS朝日で「町山智浩のアメリカのいまを知るTV」観てください!
---------------------------
TwitterRT @mainichi(毎日新聞)
女優の麻生久美子さんが、第2子となる男児を出産したことが明らかになりました
http://mainichi.jp/articles/20161122/dyo/00m/200/012000c

---------------------------



11月23日  水曜日


5時起床。起きた。
やるだけ。やるぞ。やらねば。

朝からBIGBANGをリリック・スピーカーで無限ループしながら、
特に「オラYeah!」という曲を、
ノリノリでずっとサビを絶叫しながら原稿仕事。

一段落して食卓に上がると、カミさん
「あれ歌なんだぁ。良かったぁ……。
パパがついに宇宙と交信をはじめたと思ったわー」


朝6時から、別所哲也さんのJwaveを聞かなくては……。
カミさんは、子供達の弁当を作るときに必ず聴いているのだ。

それを、昨日、別所さんに伝えたら、大変、喜ばれていた。
カミさんと一緒にラジオを聴視して、ツイッター投稿。

そして別所さんに番組中に読まれる。

昨日はイイ夫婦(11・22)の日で、
今日はイイ兄さん(11・23)の日で、
勤労感謝の日でスズキ秘書の誕生日。

我が家は特別なお祝い体制になる一年に一度の日。
11月はお祝いばかりなのだ。


久田さんとツイッターDMでやりとり。

---------------------------
TwitterRT @masayoshih (久田将義さん)
そういう発言をしていたのなら申し訳ありませんが、そういう感情を抱いた事は皆無です。畑も違いますし。@norinori777pon
RT @norinori777pon: 久田さんが 水道橋博士に嫉妬してた。


↑当然、そういう発言もされていないかと……。
---------------------------

誤解と齟齬があるようなので連絡をしたのだが、久田さん。
改めて、相手に向かう時に、
漢らしい、礼儀正しい姿勢の方だと想い直した。
ちゃんと意志の疎通ができて、
誤解を正し、互いの敬意が保てる。


13時半、末っ子を連れて恵比寿のガーデンホールへ。

会場へ着いたところで気がついたが、
ここは2014年1月に、『メルマ旬報フェス』を開催したところだ。




『YEBISU亭 第50回記念』。

既に17年も続いている落語イベントだとか。全く知らなかった。

本来は柳家喬太郎さんと三遊亭兼好さん、
ゲストにみうらじゅんさんを迎えた50回の記念回だったが……。
インフルエンザでお休みのみうらじゅんさんの代打として急遽、出演。

これほど勝手のわからないゲスト出演もないだろう。


今日は祝日でカミさんは娘のバレエの発表会でつきっきり。
小2の末っ子サッカーの試合が中止になったため、同伴出勤。

アキラは楽屋で父親の仕事場を初めて見ることに。



女性席亭の「まあくまさこ」さんがボクの楽屋へ。

初対面で、どういう方なのかも全く知らなかった。

楽屋到着と共に、すぐに打ち合わせなのだが、
女装は用意しているという話だったが、
まあくさんの私服がひとつハンガーにかかっているだけ。



つまりは、一択だ。否応なく、そちらに着替えさせられる。
そして、越路吹雪風のネックファー(これも私物)を巻かれる。

女装は、みうらじゅんさんの提案だが、本人がいないのだ。

その設定をなくせば良いはずだけど、3人共巻き込まれたまま、
まあくさんの私服の女装を着せられる罰ゲームのまま本番突入。

ボクは別にかまわないが、師匠ふたりは何故、断らない(笑)



楽屋で、みうらじゅん『マイブームの魂』の女装の章を読み返す。



SINCE.2016.10.1のいとうせいこうフェス。
東京体育館の喫煙所で、みうらんさんと話をした。

「はかせ、化粧してんの?やっと来たねー?!
 デビューが遅かったねー?女装は男のたしなみだから」と。

あの日以来、みうらじゅん仕込みの女装の極意への修行が続いている。
いや、女装はやっていない。
化粧だけなのだが、そういう話になってしまっている。



あの日、渡された、みうらじゅんカメオの意味を含め、
今日は伏線回収を含め経典を読むような想いになったなー。



喬太郎師匠とは、のべ4回目16年ぶりの共演。

『我らの高田“笑”学校』では、我々が先輩ではあったが、
トリの座を巡ってバチバチの攻防だった30代を経て、
50代になったら、まさか女装で仲良く共演するとは思わなく、笑ったなー。




最初は3人でスタンディング、女装のままトーク。

兼好さんは先に下り、喬太郎さんとトーク。
ほぼ、喬太郎さんとはほぼ初めて話す、
しかも、アウェーの客前なのに、ちゃんとスイングする。
あゝ、オレも芸人なんだなーって、もうひとりの自分が見つめている。


三遊亭兼好「七段目」
兼好さんの噺、初めて聞いたが見事。声が響いている。

ラジオセットでフリートークコーナー
「恵比寿は踊る」

恒例のコーナーのようだが、もちろん段取りも知らない。
まあくさんが司会。出演者が並んで座わる。

喬太郎師匠とは芸論を語りたかった。
特に、つかこうへいの話、円丈師匠の影響、芸人と本、火垂るの墓、
などなど事前に、喬太郎師匠の話を読んだり、聴いたりしたり、
論点は整理していたのだが……。

しかし、まあくさんの司会っぷりが思わぬグルーブを呼び、
笑いが起こり、予期せぬ転がり方へ。

言葉のチョイスが全て間違っている〜という面白さ。
しかし、まさにこれが生。LIVEだ。


仲入り後、トリは柳家喬太郎「ハワイの雪」

喬太郎師匠も響きの美しさを聞き入る。

終演後、出演者とスタッフ交え、ロビーで軽く打ち上げ。
YEBISUで乾杯。アキラがしおらしく参加している。



最後に、このLIVEのプロデューサーでトークの司会、
まあくさんから師匠の奥山コーシン先生を紹介される。
もちろんご高名を存じ上げる。

「貴方にはお手紙を書きたかったの。『藝人春秋』についてね……」
ともろもろと話して頂く。



初めて父親の仕事現場に付き添った末っ子。
楽屋で父が否応なく女装、化粧されていく様に驚いた様子。



オカマバーの息子だった相棒の少年時代の
「男の職場に子供が来るんじゃない!!」の再現状態。

まあくさんに目の下にラインを塗るのに「アカンベーをして!」
と言われて、思わず舌を出したら、
「そっちがじゃない。目の方よ」と叱られる父。

後から「どうだった?」と聞いてみると、
アキラ、本番途中、
噺に入ってから外へ出て息抜きしていたとのこと。

「外が綺麗だった」と。じゃあ、「内は醜悪か!」(笑)



---------------------------
TwitterRT @tomikohan (とみこはん)
お三人ともゲキカワ!


↑お化粧はワタシの方が一日の長があったわー。他のふたりは女装でも末井昭さんテーストよー。
---------------------------
TwitterRT @shinnojyou2000
トークコーナーでのまーくさんの相変わらずの仕切りに爆笑の嵐。水道橋博士を本気にさせたあの空気読まなさっぷりは見事♪


↑検証LIVEをやりたいほどの破壊力でした。
---------------------------
TwitterRT @maria_rm_monica
11.23 YEBISE亭(1) みうらじゅん氏欠席なのにお花畑で微笑む氏の画像が大スクリーンに「遺影かよ」の囁きがwオープニングは女装。すでに目覚めている代演・水道橋博士とホームレスな仕上がりの喬太郎師匠、ミサに居そうなマダム風兼好師匠。
すべてまさこさんの私物 #落語
---------------------------
TwitterRT @maria_rm_monica
11.23 YEBISE亭(2) 博士さんと喬太郎師匠は高田先生の若手勉強会でトリを競って、しのぎを削るライバルだったそう兼好師匠の『七段目』歌舞伎のみならず、お能、狂言、文楽のマネも飛び出しどれも達者なこと!テンポよく、とくに番頭さんの活躍が笑いを増幅させていたw
---------------------------
TwitterRT @maria_rm_monica
11.23 YEBISE亭(3) 今夜は踊ろう!座談コーナー 相変わらずまあくまさこさんのトークぶった斬り、スルー、失礼発言が炸裂し会場はザワつき→爆笑!これがたまらんというひともいれば苦手で行かないという声もある。初の洗礼を受けた水道橋博士さん強く衝撃を受けていたw
---------------------------
TwitterRT @sujimben
第50回記念 YEBISU亭@恵比寿 The Garden Hall。出演:柳家喬太郎「ハワイの雪」、三遊亭兼好「七段目」。ゲスト:水道橋博士。出演者が女装して登場する衝撃のオープニング。トークコーナーで司会まあくまさこさんが出演者たちに失礼すぎる発言連発で呆れを通り越して爆笑。
---------------------------
TwitterRT @puku37564
第50回エビス亭。ゲストがみうらじゅんから水道橋博士に変更になるも特に空席が目立つこともなかった。兼好師は「7段目」をサービス精神たっぷりと、トリの喬太郎師は初雪予報にあわせて「ハワイの雪」を情感豊かに。トークで水道橋博士を筆頭に主催者にいい感じでツツコんでいたのがヨカッた。
---------------------------
TwitterRT @hiharii
昼間はエビス亭。兼好「七段目」、喬太郎「ハワイの雪」。オープニングは水道橋博士と女装でトーク(言い出したみうらじゅんはインフルで休み)。兼好師匠、生で観るの初だったけど、やっぱ面白かった。「今夜踊ろう」では、マークさんいつもの感じだけど、水道橋博士は初対面だったらしく反応すごく。

---------------------------

【気になったツイート】

---------------------------
TwitterRT @orishima784(居島一平)
ひかりTVで「落談」という番組を6回連続、コンビで司会することになりました。初心者の方向けに落語の楽しみを語る企画で既に収録済みのゲスト陣は初回から順に水道橋博士さん、ナイツ塙氏、磯山さやか嬢、そしてなぎら健壱御大!12月3日オンデマンドでご覧下さい。お次は来年1月22日夕方から
---------------------------
TwitterRT @meigen_ijin_re(偉人の名言)
追いつめられた時には追いつめられた時なりの
ギャグいうもんがあるんですわ。人間、どんなに沈んでいても笑うんです(明石家さんま)
---------------------------
TwitterRT @mutimaki
もしかして、先週の金曜バラいろダンディで水道橋博士が大絶賛したのって芸能界、テレビ業界的にはリスキーなことだったのかな?のんは今、業界的には「腫れもの」なのか?#この世界の片隅に
---------------------------
TwitterRT @tom_eosm
朝日新聞11月22日夕刊
水道橋博士さん『アニメの描線の若き乙女の面影に命の息を吹き込む貴方の「 君の名は。 」…のん!』#この世界の片隅に #のん #君の名は。




↑これこれ!ボクも一文。
---------------------------
TwitterRT @miyadai(宮台真司さん)
一般上映なのに拍手喝采。『この世界の片隅に』の衝撃 - NAVER まとめ
http://fb.me/2vVpzJ2hs
---------------------------
TwitterRT @CINRANET
落語マニアは新参者にいい顔しないこともあるけれど、そういう雰囲気って敷居を高くするだけで全然よろしくない。楽しい雰囲気でなくちゃ。(柳家喬太郎)
http://www.cinra.net/interview/201610-yanagiyakyotaro

---------------------------


11月24日  木曜日



午前2時過ぎ、起床。

早朝原稿。
ウトウトの波状攻撃を何度も受けながらも奮い立ち、
噂された降雪による雪隠攻めもないまま、
全部隊を前進させつつタイムアップ。


7時半、渋谷・NHKへ。

8時15分、『あさイチ』生放送。

MC:井ノ原快彦さん、有働由美子アナ、柳澤解説主幹、
ゲスト:益子直美さん、ご一緒。

ミニ特集:羽生結弦フィギュア最新情報
JAPA-NAVI:大分・宇佐市(から揚げ天国、USAで町おこし、地域ネコ)
ピカピカ☆日本:日本屈指の木彫り職人集団 井波彫刻
解決!ゴハン:豆腐大好き!肉豆腐&白あえ

---------------------------
TwitterRT @19951101nofin
解決!ゴハン・柿の白和え重信先生「コロモを作りますかね」
水道橋博士「子供を作ります!?」(´ε`)オレも子供って聞こえたから。だーれと作るんだろって思った。
---------------------------
TwitterRT @shunword_bot
1位 「紅白歌合戦 2016 出演者 内定」 2位 「紅白歌合戦 2016」 3位 「水道橋博士」 (2016年11月24日 10時 )http://bit.ly/bJk8tf


↑凄い!!ランキングというか、なんで『あさイチ』の時だけ?こんなに反響。
---------------------------
TwitterRT @UmeboshiKantaro
■メイクに目覚めた水道橋博士!「女装は楽しい 」
https://www.youtube.com/watch?v=4zTvuRDlms8&feature=share


↑3年前のNHKラジオ第一『すっぴん!』での発言。今聞いても納得。意識は同じ。
---------------------------
TwitterRT @kasenjiki_biker
水道橋博士 は、尾木ママ が座っていた席を狙っているんだな


↑既に水道橋博士改め本名・小野正芳なので「オノママ」を一部で名乗っています。
---------------------------

9月1日から金髪にして、全局でメークしていて出ているのに、
『あさイチ』だけが話題になるのは不思議だなー。

今日はメイク室もNマネがついてきて、
「チークは入れないで下さい!」と監視されたからファンデーションだけなのに(ハート)

益子直美さんと身長差がありすぎて、椅子の高さを合わすのも大変。
姿勢が悪くならない?と聞いたら、
職業病で、バレーボールの選手は反り返っている。とのこと。
そして年をとると、ある日、急に90度に曲がるのだとか。本当か!?


NHKを出ると、さらに雪が強まる。
東京都心で、11月の降雪は54年ぶりとのこと。

この日に備えて一週間前に買った雪対策のブーツ&カッパ。
タンスの肥やしに終わらなかった!
 


おしゃれして雪の日もルンルン(ハート)
これって若菜ちゃんイズム。

「晴れの日ばかりではない。
また雨が降っても、自慢の傘と長靴を携えて、水たまりで遊ぶんだ」
(by酒井若菜)
 


今日は冷える――。

町山智浩さんのTLが何故かShitポーズを集めだした。

「パパ、そのトレーナーは着ないで。最低!」
と、小4娘にと言われてから着てなかったトレーナーを引っ張り出す。
案の定、町山さんにRTされる。
 


あのとき、娘がなぜそんなことを言うのか?
意味を知っていて言ったのか、ずっと謎だった。

あとから、真相をカミさんから知らされる。
小学1年生の時に、同級生に「死ね!」と言われて、
このポーズをされたのだそうだ。
うーん。最低だな。

このトレーナーを着るのも、これで最後だ。


早朝のNHK『あさイチ』生放送を終えたあとは、
久々にスケジュールも精神的にものんびり。


午後、ギックリ腰でしばらく動けなかったため、
約1ヶ月ぶりのジムへ。

水中ウォークマンも使い方を忘れているほど。
町山さんの「たまむすび」まとめて聴きながら。サウナ2本。


帰宅後、
今月30日発行の『水道橋博士のメルマ旬報』(Vol.103)の
連載原稿を編集長として先読み。

【原稿確認】
丸屋九兵衛さんの連載「ビブリの塔に住んでいる」第2回、
今回のビブリ(偏愛対象書籍)=『D&D ファンタジーアート』
(富士見書房1986年初版発行)、氏のファンタジー魔道の入り口を語る。
ラルフ・バクシの『指輪物語』懐かしい。ボクはその世代だ。
そんな氏がG-DRAGONを語り、ボクは別の魔道へ。

【原稿確認】
スージー鈴木さんの連載「1984年の歌謡曲」は読者投稿募集企画。
■発表!みんなで作る「1984年の歌謡曲ベストテン!」
■こんなに集まっているとは予想以上。この時代のヒット曲は例外なく知っている。



スージー鈴木さんの連載企画、「1984年の歌謡曲」に触発されて、
オレも、チョイナが持ち込んだVHSビデオを再生。
1988年放送のテレビ神奈川、『ライブトマト』のPSY-S、再見。

『レモンの勇気』、『電気とミント』とか名曲。
初音ミクとかあるようだけど、松浦雅也の曲はカバー少ないのかなー。
 


そして、90年頃、VHSに残る大沢誉志幸。
「シリアス・バーバリアン」10分以上のファンク。

殿がこの題名を聞いて、
「真面目な野蛮人?それ俺のテーマ曲だな……」
と呟いた、という逸話あり。
 


Vさらに、80年代のラウドネス。
「クレージーナイト」。
山田雅樹がトラ(代役)でボーカル。
我が社、オフィス北野の森社長最愛ランダムスターを弾く高崎晃。
 



『週刊文春』の町山智浩さんの連載に、
アメリカ大統領戦当日のニコ生中継の顛末が描かれている。

あの日、日米を繋ぎ、中継番組を担当して、
あんな劇的な事件が起きたことは、
サブカル迷惑オジサンズの一生の想い出話になるだろう。
 


サブカル迷惑おじさん、と書いたけど……そうか。
町山智浩さんは、サブカルではないオタクを自称しているのか。

そもそもオレはサブカルでもないし、オタクでもないし、
今やオジサンでもなくなりつつあるので、
ただの『迷惑オジサン&オバサン』(ひとりはオタク、ひとりは芸人)で、
いいのかなー?わからなくなってきた。
 
---------------------------
TwitterRT @TomoMachi (町山智浩さん)
https://twitter.com/TomoMachi/status/800870864262574080/photo/1



↑あら、もう上がっているのかーー。町山智浩画・水道橋博士。
---------------------------


毎日、睡眠を削り時間を作り出す。

文字通り、眠る暇もないほどに忙しいのだが、
1月は(6日を除いて)9日まで休むので、
その間の計画を考えているのが最高の息抜き。

沖縄の後にもうひとつ、ソウルを決めたい。
コトブキツカサと、ある要件で電話。
他の事務所だけど彼は常に返しが面白いわ。


BIGBANGのアルバム「MADE SERIES」届いた!!
 


BIGBANGのA-Nationフェスの公演を視聴。
楽しいなー。
しかし今年のドームの方が、演出的には、より進化している印象。

今回のVIDEO映像が凄かった。
早く今年のも見たいな。
 

【気になったツイート】

---------------------------
TwitterRT @allabout_news
漫才師、コメンテーター、文筆家と50歳を超えてなお幅広く才能を発揮する水道橋博士。駆け出し時代から現在に至るまでの、水道橋博士の知られざるエピソードとは
http://form.allabout.co.jp/series/28/339/
---------------------------
TwitterRT @audio_galaxy (オーディオギャラクシー)
今週放送分!ワンマン終わりました/水道橋博士振り返り/マツモトアメリカ旅/アンコールはお客さんへの虐待/メールテーマフリー/
#audiogalaxy


↑RAMRIDERさんのラジオ。
---------------------------
TwitterRT @nikkansports(日刊スポーツ)
夏目三久さんに関する報道のおわび

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1742227.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp
---------------------------

 
 
11月25日  金曜日


午前2時10分起床。
とにかく朝に忍びこんで頑張る。前へ書き進む。

5時、ついに集中力が切れる。
でも、よく頑張った。

一休みしよう。
『藝人春秋2』前へ前へ。


30日発行の『水道橋博士のメルマ旬報』、
博士日記11月10日から20日まで。
過去最大だったが、4万5千字でフィニッシュ。書きすぎだわ。


家族で朝食。
トレーナーを着替えて、末っ子のGAPを着込む。
「パパ、笑える」子供達が喜ぶ。

スンドゥブチゲが美味すぎて食べ過ぎる。


一昨日、みうらじゅん事務所の臼井さんから頂いたスイーツ、
「FIKA」スウェーデンのお菓子が、可愛い&美味しい。

今までスイーツに興味を持ったこと一度もなかったのに……
これが女装で培われる女子力なのか!?
 


朝日新聞の夕刊、演劇評、
偶然にも燐光群が座・高円寺で公演中と知る。

14歳の自分に舞い戻る。
スケジュールを確認。見にいけるかも。
 



次号の『メルマ旬報』(Vol.103)、
届いた連載原稿を、いち早く編集長チェックを。

【原稿確認】
細田マサシくんの連載「格闘技を創った男〜プロモーター野口修評伝」、
この連載の原稿に関しては、静謐な時間を作ってから読んでいる。
第9回「昭和のテロリスト」野口修と懇意だった浜口雄幸総理の狙撃犯、
佐郷屋留雄を描いていく。
そこには「戦前の風が吹いている」

この連載は、ボクごときが並走する編集者では手に余るスケール、
メルマに連載しているとは思えない、本格派のノンフィクションなので、
各出版社の編集者の方には是非読んで頂きたいなぁ〜。
ちなみに新潮社で出版化は、今のところ内定している……。


遅ればせながら、
話題のNHKスペシャル『終わらない人 宮崎駿』SPIDERで視聴。

激怒シーンはそれほどでもないなー。

かつて心酔した、1997年のドキュメンタリー
『もののけ姫がこうして生まれた』から約20年、
今回も純粋に「でも やるんだよ」だ。
机にむかうことの尊さに励まされるのみ。
死ぬまで創るしかないんだ。


老眼鏡の整理とお掃除。
 


半年前、検査で普通の人ではありえない度数の老眼が発覚して、
日内変動に合わせて度数を変えて老眼鏡も作ってきたが、
今やこんなことに……。

先日購入したRAM RIDER2号は、
LEDライト付で手元が光るから LED RIDERと呼ぼう!
 


机仕事はタイムアップ、現場仕事へ。


11時半、新宿区山吹町のスタジオへ。

毎年恒例の年末仕事、テレビせとうちの
『必見ヒット商品研究所2016』収録。

オレ、5年連続の司会。アシスタントは、2度目の堀友理子さん。
ゲスト:倉田真由美さん、やくみつる(特別ゲスト)
解説:渡辺和博さん、ご一緒。

毎年、一年に一回会っていた放送作家は変わってしまったのかな?
 


テレ東『モーニングチャージ』を一年半、週一出演、
帯番組を毎日見ていた成果だろう。
ほとんどのヒット商品を知っていたので、過剰に喋りすぎる。
 


めぐちゃんが用意してくれた衣裳も可愛い!
 


『ヒット商品研究所』
商品版では初めてのSONYのプレイステーションVRを体験。
深海でサメに襲われる設定だったが、
「もうお正月に沖縄行かなくてもいいわ!(笑)」と言うほどの超絶恐怖体験だった。
 


目の前でセルフィー・ドローン自撮りも吃驚。
確実に来年以降テレビ界にも「来る」のがわかる。
 


もちろん、オレの2016年の
個人的なヒット商品はBIGBANGだ。

(ニワカだが)ファンとして、
「年間100万のコンサート動員力は日本一!」と力説したが、
番組終了後、日経エンタのスタッフから、
「ほんとは180万人です!」と知らされる。

2位の嵐とはダブルスコア(公演回数も2倍だが)ぶっちぎりの1位だ。
 


一旦帰宅。
資料整理して、20分後に再び出発。
19時、半蔵門・MXテレビ入り。
今、渋谷で個展中の消しゴム版画家「とみこはん」が、
『はかせのはなし』の表紙絵、額装して持ってきてくれる。
マンモスうれPー(ハート)。超美味いオカキも差し入れに。
 


---------------------------
TwitterRT @manaview(碇本学くん)
【レビュー】『はかせのはなし』水道橋博士 ☆5
http://booklog.jp/users/manaview/archives/1/4046013915
---------------------------
TwitterRT @orishima784(居島一平)
水道橋博士さんの最新刊「はかせのはなし」(角川書店)読む。この頃めっきり涙腺が弛くなったせいでなく、ご長男がマラソン大会に挑んだ際におずおずペット飼育をねだる話で泣いてしまう。家族とは成り行きで発生するのでなく、歓びを以て創造するもの
---------------------------
TwitterRT @ichi_ryan
【はかせのはなし/水道橋博士】博士が東京都の広報誌に連載してた文章をまとめたもの。都の広報誌ということで文章がいつもより硬くてやや違和感あり。東京って意外と自然が多いんだなと感じました。あと娘さんの言... →http://bookmeter.com/cmt/60654907
---------------------------
TwitterRT @RYTHEMFRIEND
『はかせのはなし』シンプルな言葉が心にグサッと刺さり、全てのコラムにうるっととやられてしまう。敢えて誰もいない部屋でこっそり感情を素直に出したい。博士の本でこんな気持ちになったのは初めてだ。本屋では“泣ける本”のコーナーにも置くべきだと思う。

---------------------------
 

作家の細田マサシくんも楽屋来訪。
『メルマ旬報』連載感想、意見交換など。


21時、『バラいろダンディ』生放送。

出演:島田洋七師匠、関谷亜矢子さん、
湯山玲子さん、佐竹雅昭さん、ダイアナ・エクストラバガンザ、ご一緒。
ゲストは、KONISHIKIさん!
 


恒例のニュースランキングコーナーにコメント。

1位:五輪種目・空手 M・ジャクソンのお陰
2位:AV業界 市場規模“減”
3位:三越伊勢丹 “客離れ”進む
4位:柔道・松本薫 「結婚は覚悟」
5位:霊能者はデブになる人が多い
6位:有望入学候補者を大学がスカウト
7位:NASA 宇宙トイレのアイデア募集
8位:稀勢の里 3日連続で横綱撃破
9位:極楽・山本復帰 影にたけしの言葉
 


バラいろジャッジのテーマは、
「あなたは紅白歌合戦の世代交代に…賛成?反対?」
オレの意見が、番組終了後には、またしてもネットニュースに……

---------------------------
水道橋博士「『あの鐘』を除夜の鐘に」
和田アキ子の紅白不出場に不満(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161126-00000126-spnannex-ent
---------------------------

【気になったツイート】
---------------------------
TwitterRT @tomomin24eguchi (江口ともみさん)
ブログを更新しました。『爆笑医師団と食事会』
#江口ともみ #つまみ枝豆 #アメブロ
http://ameblo.jp/momirobi/entry-12222669777.html


↑江口さん、そのキャンティの一角が百瀬博教さん命名の「たけしの森」ですよ。
---------------------------
TwitterRT @Doctor_Morita(森田豊先生)
爆笑させられた医師団でした。次回は水道橋博士に参加してもらいましょう。
---------------------------
TwitterRT @nzm(大森望さん)
山田風太郎賞受賞『罪の声』の塩田武士さん挨拶
https://twitter.com/nzm/status/802071250369548289/photo/1

---------------------------

2011年 12年

 

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る