『藝人春秋』特設サイト

 


11月26日  土曜日

 
4時起床。

今日も朝に忍び込みやろう。
『藝人春秋2』を前へ。


リビングで家族と朝食。

昨晩渡せなかったプレゼント末っ子と娘に。

番組で、昨日、やくみつるさんと共演した。

一年を通して『ポケモンGO』を巡って、
ネットでは過去最大級のバチバチと憎悪の炎上騒動になったが、
リアルではずーっと我が家のクイズマニアで、
やくみつる大ファンの末っ子との
“文と“絵”の文通ホッコリ交流が続いたのであった。
 

 
そして、娘には、とみこはん作の2017年の卓上カレンダーを渡す。
娘、大喜び!
 


昼、演劇のチケットを抑えるついでに、
座・高円寺へ。

レストラン・アンナ・ファーブルでカミさん、娘、末っ子とランチ。
日替わりカレー。
小エビと彩り野菜のカレー。美味ーーい!!



---------------------------
RT @5515harusuke
もしかして この番組が水道橋博士氏が BIGBANGにハマったきっかけ?wwhttps://twitter.com/5515harusuke/status/802307906464927744/video/1


↑はい!ここでほぼ初めてG−DRAGONの存在に気が付きました!
---------------------------


トレンディスタイル『WE ARE THE FUTURE』も楽しいじゃない?
ほぼBIGBANGに聴こえるわ。


部屋に戻って、原稿を書き続けるが、
ひぇー!!自宅デスクトップ仕事がタイムアップ。

これから4連チャンの現場仕事へ。
ホントに師走感がある。「まだ始まってもねぇよ!」


16時、文藝春秋社へ。

新館6Fの応接室で、
『文藝春秋』新年号「2016年芸能ニューストップ10」鼎談。

中村竜太郎さん(元・週刊文春記者)、辛酸なめ子さん、
&文春編集部(幸脇さん、松崎さん)、ご一緒。

芸能界と出版界の境界線のルポライター芸人として、
踏み込んで大いに語る。

中村記者、じっくり語るのは初めてなのだが、
記憶でなく記録、流石。
田崎健太さんと会わせたい!




終了後、飛び出し移動で赤坂の事務所へ。


18時半、ほぼレギュラーのフジ『バイキング』、
12月1日の「今日だけ言わせて・私の提言」コーナー、
ネタ出し打ち合わせ。

新顔スタッフ。
スタッフ何パターンあるのかしら?



そのまま明後日収録、
Amazonプライム『東京幸腹夜会』打ち合わせ。

Amazonプライムは初めての出演だ。

山崎樹範さん×シャダインさんと鼎談、楽しみ!



---------------------------
RT @m_kac(エムカクさん)
2016年11月26日(土)19:00〜『誰も知らない明石家さんま〜』の第二弾が放送されます。僕も去年に引き続きリサーチャーとして参加させていただきました。今回も打ち合わせがめっちゃ楽しかったです!全容は見ていないのでわかりませんが、とても興味深い内容になっていると思います。ロングインタビューは、個人的には吉田豪さんにやっていただきたかった。誰も知らない、明石家さんまの心の奥の方にある思いを、そっと引き出してくれると信じているので。その場合できるだけカットせずに、文字通り“ロング”で。それがベストだと思う。

---------------------------

さんまさんの番組、事務所で見ながら、ラジオ本番待ち。



当然のことながら、
リサーチには、「エムカク」さんのクレジットがあった!
個人的には、良かったねーと思う。



21時過ぎ、六本木・J-WAVE入り

22時、『ふかわりょうのOTHERS』ゲスト生出演。
出演:ふかわりょう、絵音さん、ご一緒。

第一声をオネェで入ったので、そのキャラのまま、最後まで。

「博士さん、オネェというより、痴女ですよ!」
と困っていたふかわくん、面白かった。

「『どう思われてイイ』症候群の時に女装やお化粧を始めて……
 性別を超えた存在『美輪明宏』に向かってるつもりでも、
 いつの間にか世間からは、『志茂田景樹』のように、
 キワモノに思われている場合が多いんだよ!」

――という、みうらじゅんさんのアドバイスを紹介する。



---------------------------
TwitterRT @iijjiji
水道橋博士 ゲスト【公式音源】J-WAVE『ふかわりょうのOTHERS』テーマ:博士の異常な愛情 いろいろなジャンルのことにのめり込む博士の超・常識にタッチします!
https://goo.gl/Gb78TP


↑記録的なスピード更新した公式音源!
---------------------------
TwitterRT @jwave_others(J-WAVE OTHERS公式)
◯ 3年くらい前に、番組で共演する、おねえに負けれないと思って女装したんだけど、基本人前に出るのが苦手だったのが、鏡に見られたいという気持ちが湧いてきたり、褒められる嬉しさがわかってきた。でもパンティーストッキングを履くのが面倒臭くて3年前はやめたんだけど、最近はまた復活してきた。
◯自分で振り返ると自分自身は記録魔。古くはたけしさんのオールナイトを全部文字起こしして、芸能界に入ってからはいろんな人の年表を作っていて、オレ自身の年表も約8万字分書いている。
◯いとうせいこうさんって何者か分からないでしょ?それが気になり始めたら12万字になった。そういう意味での記録魔
◯もともとルポライターになりたくて自問自答している時に、たけしさんのオールナイトに出会った。その時にこれだと思った。
◯たけしさんのオールナイトの出待ちをしてネタを渡したら翌日電話があったんだけど、そこで書けなくなっちゃって、そこから7ヶ月間出待ちだけを続けた。で、たけし城が始まった時に弟子を取ることになって、始めて門が開いた。
◯52歳で死ぬんだって思って、激しい腰痛にみまわれて、でも回復。そこから生きるんだってなったから、「バカなことをやってないとバカになるよ」って町山さんとの合言葉で、60まで生きようと思ってるんだけど、それが評判悪いんだよね(笑)
◯ラジオは人生を変えると思う。オレがそうであったように。マンツーマンで語りかけているように聞こえるメディア。特に思春期の人にとってはそうだと思う。
◯お父さんならこう言うだろうな、お母さんならこう言うだろうなと、自分に向けて小説を書けば良いと思うよ。自分だけじゃないって感覚を味わうために、読んだり書いたりがあるから。
◯みうらさんのアドバイス。美輪明宏さんを目指して志茂田景樹さんになったらダメ
◯バカなことをやってないとバカになる。
---------------------------
TwitterRT @kawano_mk(川野将一さん)
『この世界の片隅に』がタマフルに5000億点を付けられていた裏で『ラジオブロス』を紹介し「ラジオは人生を変える」話。本には『ロケットマンショー』について5200字のエッセーを掲載。博士、ふかわさん、絵音さん、ありがとうございました!
https://twitter.com/jwave_others/status/802519774194323457

---------------------------

仕事終わり、夜24時前、カミさん・子供を迎えにマキタ家へ。

雑誌、『日経トレンディ』の特集で見かけた
「ボジョパ」(=ボジョレーヌーボーを持ち寄りパーティすること 笑)をやりたい!
コンビニに寄って、持参する。



マキタ家、ラーメンズ片桐家と、しばしボジョパ!
それぞれ子供達たくさん。

24時を超えて片桐くんが誕生日に。
喋りすぎの迷惑オジサンは強制退去に。



---------------------------
TwitterRT @JinKatagiri_now (片桐仁)
私、片桐仁43歳になりましたよ〜!


↑「おめでとう!」と直接言って1分後の車のラジオで「エレ片」が始まり、さっきの人だって……と思った。
---------------------------

【気になったツィート】

---------------------------
TwitterRT @257syabe



↑これは「世界観」シーン。
---------------------------
TwitterRT @asahi(朝日新聞)
フィデル・カストロ氏死去 キューバ前国家評議会議長http://t.asahi.com/kc5n

---------------------------


11月27日  日曜日

 

4時起床。
今日も原稿、頑張りましょう!

 
先日、WOWOWでお仕事したアルバトロスの三上さん、
アサイラム映画のDVDセットを送って下さる。

しかし、タイトルを見ると、ついつい、
「どいつもこいつもいったいどういう映画なのか!」と見たくなる。
 
とにかく一番驚いたのは、
シャークシリーズの最新作、現在製作中と聞く『サメの惑星』
 

 
14時、座・高円寺へ。

坂手洋二率いる「燐光群」の新作『天使も嘘をつく』観劇。
初めて書いた恋文は中2の時。上級生に書いた。
学校の同人誌に書かれた短編小説があまりにも美しく感じられたのだ。



タイトルは「奏でる」。



受験生の日記が音楽に侵食されていき、
最後は文字が音符になる。

作者の名前は坂手洋ニ。
手紙は一方通行に終わった。

その後一度も会うこと無く40年過ぎボクは芸人に彼は劇作家に。



今も、その同人誌を大切に持っている。
坂手先輩も、その事実に最も驚かれていた。

文へのこだわり。
それがボクなのだと思う。


3日前の朝日新聞の夕刊で、
坂手洋二率いる燐光群の新作が、
ボクの地元・座 高円寺で上演中であることを知った。


そして千秋楽の今日、ポカッとスケジュールが空いていた。
「見に行けよ!」と内なる衝動が呼びかける。


『天使も嘘をつく』――。

作・演出:坂手洋二
照明:竹林功、音響:島猛、舞台監督:橋本慶之、美術:じょん万次郎。
出演:竹下景子、馬渕英里何、円城寺あや、中山マリ、
鴨川てんし、川中健次郎、猪熊恒和、大西孝洋、
樋尾麻衣子、杉山英之、武山尚史、東谷英人、荻野貴継、 
百花亜希、田中結佳、宗像祥子、秋定史枝、大浦恵実、塩尻成花。



沖縄を霧台にして、完全に骨太の社会派で、
明確に政治的メッセージを発していたのには驚いた。
劇作家が、ここまで言い切るのかと。

南西諸島を舞台にしていて、基地問題他、今の政治状況を落とし込み、
メッセージを明確に台詞にしていたが驚愕した。

百田先生などの言説とは正反対だ。
勇ましいことや誇らしげなことは言わない。
庶民のなかの戦争回避だけがテーマだった。


終了後、ロビーで坂手洋二先輩と邂逅。

40年前、14歳の時に「付き合って下さい」と手紙を出して以来……。
これが初対面だった。
観劇後の感激。



今日のボクと坂手洋二先輩の40年越しの邂逅を、
横でずっと御覧になっていた(もともと坂手さんと立ち話されていたので)のは、
作家の秋山真志氏。
先日のYEBISU亭にも客席に居たとのこと。

さらに志らく師匠の高座のプロデュースもされているとのことで、
今後、もろもろ繋がるのであろう。



40年越しに初めて会った坂手洋二さんのBLOG、
ボクは、2013.6.16に登場している。

「水道橋博士くん」
http://linkis.com/blog.goo.ne.jp/sakat/yZcIn

そして、今回
「水道橋博士が岡山で四十年前、私に恋文をくれたという」
http://blog.goo.ne.jp/sakate2008/e/dd2f4eb0f144488785d0288fdba9b579

『天使も嘘をつく』の公演は、その後、
11月29日には、坂手先輩の地元・岡山へ。

12月は竹下景子さんの地元・名古屋へと続くようだ。

今日は、カミさんとふたりで観劇したのだが、
もちろんカミさんはボクが作・演出の坂手洋二さんと、
中学時代の一年後輩である話の詳細は知らなかったわけだが、
この舞台の主演の竹下景子さんが、
カミさんの中高の先輩であることはボクが知らなかった……。

---------------------------
TwitterRT @norimizu
昨夜は燐光群『天使も嘘をつく』を鑑賞。竹下景子さんは三上智恵監督を彷彿とさせる役どころ。こういう作品をネトウヨさんたちが何も知らずに観に来たらどういう反応を示すだろうかと妄想。https://www.instagram.com/p/BNThDmHgv8t/
---------------------------
TwitterRT @hrdmsy
坂手洋二x水道橋博士というあまりにも意表をついたカプにちょっと今動揺のあまり受け攻めへの判断力が低下している。事実は薄い本より奇なり。
---------------------------
TwitterRT @hrdmsyまさかご本人の目に止まるとは思わず、軽薄なカップル扱いで中学時代の美しい思い出を台無しにしてしまい大変申し訳ございません。坂手洋二氏の中学生の時の作品を読めたのは僥倖でした。ありがとうございます。@s_hakase

---------------------------


帰宅後、
『水道橋博士のメルマ旬報』(Vol.103)の、
連載陣から届いた原稿を読む。

【原稿確認】
プチ鹿島の連載「思わず配信してしまいました」は、
「今年もまた鳩森神社へ行ってきた」と題して、
千駄ヶ谷で毎年開催されている、村上春樹のノーベル賞祭りの取材記事。
毎年、意識高いハルキストの集いだと思っていたが、
あれは只の地元の祭りなのか!と驚いた。

【原稿確認】
碇本学くんの連載「岩井俊二と園子温の時代」は、
第九回、第7章『リリイ・シュシュのすべて』と『自殺サークル』
ネットが一般に普及し始めた時に描かれた、
「繋がり」の先にあった「死」〜
とにかく碇本くんには近々に岩井俊二との出会いを作りたいと思う。

【原稿確認】
荒井カオルさんの連載「LIVEorDIE」は、
〜笑福亭鶴瓶VS上原ひろみの異種格闘技戦〜
確かに音楽も落語も共通、いや全てのLIVEは、
「今日この日、この場所でしか生まれない」ものだ。
客席に居ることが足らない俺はもっと貪欲に求めないと……と思う。

【原稿確認】
RAM RIDERさんの「人のミックスを笑うな」の第8回は、
「この世界の片隅でおれの思想遍歴を叫ぶんだぜ」
先日のラジオ「オーディオギャラクシー」(ボクの初出演回)を振り返りつつ、
『この世界の片隅で』評と政治的スタンスの話などなどミックスしまくり。

---------------------------
TwitterRT @RAM_RIDER (RAM RIDERさん)
せっかくなのでクラウゼヴィッツの戦争論にまで話を広げたかったけど文字数が膨大になってしまうので省略。200年近く前の軍事戦略本に書かれた「戦争は政治の延長である」という言葉がまるで……


↑広瀬隆『クラウゼヴィッツの暗号文』は?もう20年以上前かー。
---------------------------


SPIDERで、日テレ『誰も知らない明石家さんま』
見ていない部分を含めて再見。
改めて未編集版が見たくなるなぁ〜。

エムカクさんの資料提供、チェックがどこまでなのか知りたくなる。
ふと、さんまさんの泣き顔を見た人はいないの話で、
映画『チャンプ』を見た時があるのでは?と思うが、
あれはひとりの時の回想かしら?

---------------------------
TwitterRT anokoro_no(柳田光司くん)誰と観たか?は知りませんが‥映画《チャンプ》《チャンス》 《クレイマークレイマー》の三本はさんまさんのオススメですね。 あと博打好きなんで《スティング》も
---------------------------

『チャンプ』1979年の映画だけど、
当時も「全米が泣いた」との宣伝だった。

この映画は何故か母親とふたりで、近所の千秋座に見に行って、
母がボロボロと涙を溢しているのを横目で見て、
子供心に引きまくったのを覚えている。
今、見たら泣くのかなー。
(泣ける映画が良い映画だとは思っていないけど)

改めて『水道橋博士のメルマ旬報』で連載中の
エムカクさんの「明石屋さんまヒストリー」、気になったパートを再読。
将来的には単行本化されるだろうが、
今までの第一回から現在まで、
全部まとめて臨時増刊号にしたくなるなぁー。

---------------------------
TwitterRT @m_kac(エムカクさん)
さんま「今まで一番泣いたのが『ツヨシしっかりしなさい』っていう映画で。これはいまるがちっちゃいとき観に行って、子供たちはゲラゲラ笑ってるのに、俺だけ泣いてたという」ヤングタウン2015年1月17日
---------------------------
TwitterRT @m_kac(エムカクさん)
『水道橋博士のメルマ旬報』で連載中の「明石家さんまヒストリー」は現在のところ、第1回(0歳)〜第65回(34歳)まで85万字ほど。第30回あたりまでは特に、推敲に時間をかけられなかったので編集し直したい。書籍化はやっぱり非常に困難だと思うけど、そろそろ真剣に考えていきたい。

---------------------------

改めて、BIGBANGを聴き続けている。
今は「オラYeah!」がお気に入り。

連日、早朝から眠くなるとリリック・スピーカーに歌詞を映して、
絶叫しながらテンションをあげ原稿作業をやっているので、
カミさんから「パパが、ついに宇宙と交信を始めた!」と言われるのだ。https://twitter.com/s_hakase/status/802823040593559552/video/1




オレの中でBIGBANGのTOPさんが、
アンディ・ウォーホルとほぼ同一人物になっている。
特に「BANG BANG BANG」は、この右のヤツを振り回している。



献本されていた、
週刊プレイボーイ創刊50周年出版『熱狂』、眺め読む。



男の子は、このムックは必買。
一生、ずーーっと眺めていられる。

例えば大学で、この本をクラス全員の教科書にして、
グラビアの歴史の授業したら、どんだけ楽しいんだろうなと夢想する。



昨日、「文藝春秋」本誌での鼎談を終えたあとなので、
大変失礼だが……中村竜太郎『スクープ!』(文藝春秋刊)、
献本の山からようやく掘り出した。

30年以上も男性週刊誌、5誌を読み続けているボクには、
もう涎が止まらないほどに面白い。



夜、パンディットでのイベント終わりの、
PANTAさんと文春・目崎さん経由で電話、お話し。また今度。


【気になったツイート】

---------------------------
TwitterRT @tomomin24eguchi (江口ともみさん)
何故か水道橋博士のTwitterフォローしてたのに今朝から出てこないからおかしいと思ったらフォロー外れてた・・・何故?!もう一度フォロー


↑江口さん。それはよくよくあるんだよねー。気が付かないままだと長い期間そうなるから変な誤解を生みそうで……。今までも多々そうなって困っている。
---------------------------
TwitterRT @zipzap08
遅れ馳せながら #メルマ旬報 いとうせいこう号を読み始める。いとうせいこう×押切伸一×水道橋博士の対談を読んで驚愕。カメラを支配する司会術。見ていて気持ち良い生放送は、この息が合ってるからなんだ!凄い納得した。最近のフジの27時間は、これが出来てないから気持ち悪いんだね…。


↑もっと芸人に読んで欲しいと思っている。
---------------------------
TwitterRT @shiraku666(立川志らく師匠)
紅白歌合戦で和田アキ子のあの鐘を鳴らすのはあなたを聴いてから、そうだ鐘を鳴らさないとと気がついて除夜の鐘を突きに行くのが日本人の大晦日だったのに。え?水道橋博士も同じような事を言っていた?博士はあの鐘を鳴らすのはあなたを除夜の鐘だと思って皆聴いている、だよ^_^
---------------------------
TwitterRT @rakuji_tatekawa(立川らく次さん)
師匠志らくの新刊「まくらコレクション」(竹書房文庫)、おまけで、QRコードを読むと師匠の「大工調べ」と「死神」が聴けます。詳しい録音年月日、録音場所が不明という事ですが、平成7年10月17日、国立演芸場での録音です。https://twitter.com/rakuji_tatekawa/status/799267774816079872/photo/1
---------------------------
TwitterRT @8bit_HORIJUN(堀潤さん)
中学生の僕は、カフカの『変身』を読んで社会の不条理を「信頼」した ジャーナリスト堀潤さんが選ぶ「最高の10冊」(現代ビジネス) - Yahoo!ニュースhttp://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161127-00050261-gendaibiz-bus_all
---------------------------
TwitterRT @loouendan(伝説の応援団クロニクル)
日本独自の文化・応援団が世界にエールを発し、押忍の心で混迷の時代を撃つ!! 「伝説の応援団クロニクル」加藤明典・編 アドバイザー・大島ギュウゾウ(電撃ネットワーク、関東学院大学応援団元団長)17年1月中旬発売。予約受付中。


↑ボクが帯文を書いています。
---------------------------



11月28日  月曜日


5時起床。
頑張りまっしょ!

Amazonで注文した『CDジャーナル12月号』届く。
川本真琴×吉田豪のインタビュー目当て。
今まで買うのは過去3回目くらい。ほとんどないなー。




---------------------------
TwitterRT @miumisuzu
古泉智浩と枡野浩一のネットラジオ。ロマン優光のサブカル本から周辺の話。なんで中森さんをあそこまで悪くいうかわからない。一時期の「SPA!」は中森明夫、「宝島30」は町山智浩の雑誌だったと。http://booktalkradio.seesaa.net/article/444389303.html
---------------------------
TwitterRT @WORLDJAPAN(吉田豪ちゃん)
枡野浩一さんがロマン優光のサブカル本に憤っているポイントが「中森明夫さんはもっといろんないいことも悪いこともいっぱいしている人ですよ!」ってところだったのさすが。@CAerDlmSDIRgNIw


↑ロマンにも直接言ったけど、むしろ他のお世話になった人たちが、
意見を言わないのが不思議。中森文化新聞で出てきた人はたくさんいるから。
---------------------------
TwitterRT @toiimasunomo(枡野浩一公式)
http://booktalkradio.seesaa.net/article/444389303.html


↑枡野さん、古泉さんのラジオ。最後まで聞いたがロマン優光の本に関するところは世代的にも完全にこっち寄り。ボクも、このラジオに出たいくらい。
---------------------------
TwitterRT @toiimasunomo(枡野浩一公式)
恐縮です。きのう昼に収録した本と雑誌ラジオ、次回更新分では古泉智浩さんと私ふたりして水道橋博士の話もしました。お言葉、真に受けがちな二人です。町山智浩さんもお待ちしてます。(枡野浩一)

---------------------------


ロマン優光発のサブカル論争、
そもそもあの本はシリーズの2作目だから、
一作目の『日本人の99・9%はバカ』(コア新書)を読んでから、
自分の見立てを語れば「論」が深まるのに。

一作目も名著です。
(タイトルは長谷川豊の本みたいだけど、むしろ、ボクはこっちの方が好きだなー)



---------------------------
町山智浩 めんどくさい奴のめんどくさくない映画評(Book Bang)
- Yahoo!ニュース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161128-00521888-bookbang-ent


↑素晴らしい!!!書評!!!!
---------------------------

名古屋へ、のぞみ移動。

都政は今、完全に劇場化していて、
メディアの方も、オヤジジャーナル各誌が発情しているが、
週明け月曜日の『ゴゴスマ』の情報源は、
月曜日早売りの『週刊朝日』が常に一歩前の法則。



先週の『AERA』の「現代の肖像」に増田俊也さん。



危うく読み落とすところだった。

これは永久保存版。
増田さん、中日新聞を退社した事情を説明していた。




13時55分、CBC『ゴゴスマ』生放送。

MC:石井亮次アナ。
アシスタント:古川枝里子アナ。

出演:大久保佳代子さん、ユージさん、鈴木明子さん、
石塚元章さん、坪田信貴さん、ご一緒。

---------------------------
TwitterRT @cbc_gogo(ゴゴスマ)
11月25日(金)△小池知事会見生中継!△オリンピック会場見直しついに決着!?△ドンは次の選挙に出ない??△舛添前都知事は別荘を!? などなど

---------------------------

生放送中、「ASKA逮捕へ」の速報が入って、
予定していた話は、全部すっ飛ぶ。

個人的には忘れられないテレビ出演になった。
こんなに、はしゃいだ放送は過去ないだろうな。

逐一発信されるASKAブログ。
これはASKAがゴゴスマを見ているか!?と思って、
テレビから呼びかけるが、
どうやら本人は『ミヤネ屋』を見ていたようだ。

しかも、ミヤネ屋が先に速報を入れたらしく、
先に持っていっていかれた!惜しい。

CBCの解説委員と石塚元章さんとスタジオでお話しながら、
石丸元章さんのダルクの話をして、
今日は『スッキリ』の生放送のテレビを見ながら、
石丸元章さんからダルクの解説を聞く。

「わたしは元章と書いてモトアキですから」
と石塚さん、何時もおっしゃる。

生放送終了後の名古屋駅。
ボクの一番古いファンふたりが訪ねてくれる。久しぶり。
しばし、互いの近況報告。

---------------------------
TwitterRT @imoan818
水道橋さんが本を出したので、名古屋駅でサインと写真を撮ってもらいました、久しぶりに逢えて嬉しかったです。11/24が誕生日なので誕生日プレゼントになりました。
https://twitter.com/imoan818/status/803155129947955200/photo/1

---------------------------

のぞみ新幹線、井手らっきょさんに遭遇。

「一緒に写真を」
「いいよ」
「じゃあ、下まで脱いで下さい!」
「やらねぇよ!」と。



おじぃちゃんふたり。

そしてオレの隣に現れた不幸院(普光院)マネ。
「荷物は見ていますから、おトイレへどうぞ行って下さい」と。



今日の東スポ吃驚。
先日のLIVEで語られていたけど……。

ビートたけし関連情報解禁は、「日付以外は全部誤報」でお馴染みの
東京スポーツが一番早くて正確。



12月放送のNHK『ファミリー・ヒストリーSP』の話(収録済)が語られているし、
ホントに北野家の正史を書くことを意識している人には、驚天動地の内容!


東京駅到着後、そのまま、タクシー乗り場へ。
タイから来た投資家女性と立ち話。


麻布十番『飄香(ピャオシャン)』へ移動。

世の中はASKA騒動の真っ最中の中、
Amazonプライム『東京幸腹会』収録に没頭。
出演:山崎樹範、ヒャダイン、オレ。

四川料理を食べながら、
このメンバー3人で鼎談。

・四川名物よだれ鶏
・特大青サメの四川式姿煮込み
・悪大王スペアリブ
・小豆あんを挟んだ豚肉のもち米蒸し
・極細豆腐の特上スープ仕立て
・成都坦々麺
……どれも超美味!!

計3時間弱ほど喋っているが、
地上波対応していないので振り切れた本音トークのみ、
酔っているし、相当に面白かった。




23時過ぎ、帰宅。

「坂手洋二さん燐光群の新作。
 石垣島を取材して書かれたお芝居だったので、
 昨日は、ヒャダイン(父君は石垣島出身のカメラマン)とも放送外で、
 かなり突っ込んで話をしたのだった。

 結果的に恥の多い人生を送ってきたから、 
 後に恥になることを事前に知ることに於いては、
 “卑怯”なこと、他人から後ろ指を刺され謗られること、
 この2点は絶対しないと決めている。

 その言動に整合性があるか、ないか、
 は自分だけでなく、他人の意見にも耳を傾ける。
 卑怯者と言われない後半生を生きることにしている」(オレのツイート)

↑こういうのを残しているのは、酔っぱらいの証拠だなー。


就寝前、ただいま反抗期の長男、
カミさんを交えて3人で、久々に長ーく話。幸せ。


【気になったツィート】

---------------------------
TwitterRT @tsuda(津田大介さん)
この人この種の発言懲りずに何度も繰り返してるし、単にツイッターの利用規約違反https://support.twitter.com/articles/253501 なので、ツイッター社は然るべき警告した上でそれでもやめないようなら、この人のアカウント停止すればいいんじゃないかな。https://twitter.com/tsuda/status/802111582599684096/photo/1
---------------------------
TwitterRT @kdxn
なんで百田尚樹をちゃんと批判してる著名人が水道橋博士と津田大介しかいないのだ。「沈黙は悪」を絵に描いたような事態だhttps://twitter.com/kdxn/status/803513162406371328
---------------------------
TwitterRT @u5u(てれびのスキマさん)同日の午後8時ごろに自宅の風呂場で倒れたという”/永源遥さんが死去 全日本でG馬場さんらと「悪役商会」で人気
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161128-00000125-dal-fight


↑永源遥の死去から高千穂遙の話に持っていく人は数少ない。
---------------------------
TwitterRT @ll89qu
政府は必ず嘘をつく
https://m.youtube.com/watch?v=ph9oJ6Ca0Vw


↑凄く真っ当で当たり前なことを言っているのに番組側が陰謀論的な括りをするから、どうかしていると思われてしまうVTR。
---------------------------
TwitterRT @houmeijya
「イワイガワ とトークライブ9」を観た。ゲストはマキタスポーツさん。下北沢にて。
マキタスポーツさんの恩人は「水道橋博士」を聞けた。
---------------------------
TwitterRT @yukiru26
歌詞が浮き出る「リリック・スピーカー」東京で先行発売!曲調に合わせフォントやグラフィックも変化http://s.fashion-press.net/news/22523 @fashionpressnetさんから
水道橋博士が眠くなるとBIG BANGをリリック・スピーカーで聞くってツイートしてたの
---------------------------
TwitterRT @kawano_mk(川野将一さん)
のん「川野将一さん、ラジオブロスに私のラジオについて書いてくれてありがとうございます。とってもうれしいです!」 。LINE LIVE 『のんちゃんねる』を見ていたらエンディングで、じぇじぇじぇ!のんさん、ありがとうございます!
---------------------------
TwitterRT @hatebu
【映画評書き起こし】宇多丸、『この世界の片隅に』を語る!(2016.11.26放送)http://bit.ly/2gBrsEL
---------------------------
TwitterRT @h_ototake(乙武洋匡さん)
週刊誌のみなさん、これ以上、離れた家族を執拗に追い回すのはやめていただけませんか。悪いのはすべて私です。この期に及んで、どうして別れた妻が私についてコメントを求められなければならないのでしょうか。これ以上、彼らに迷惑をかけたくないのです。どうかご容赦いただけないでしょうか。
---------------------------
TwitterRT @iijjiji
水道橋博士や羽田圭介がショートフィルムの魅力語る「魅惑のショート★劇場」 - お笑いナタリーhttp://natalie.mu/owarai/news/211178

---------------------------



11月29日  火曜日


5時半、元気に起床。

昨晩就寝前――。
カミさん、そして、反抗期の長男と久々に長話し。

末っ子のルーティンを守りきる奇っ怪な行動について。
3人でずーっと笑いながら。
「アイツの将来は俺が守るから!」と最後に長男。
あまりに幸せすぎたなぁ〜。


早朝から、地下室に篭って原稿書き。

まずは、12月10日発売の月刊『文藝春秋』の鼎談の直しから。
芸能ニュース座談会校正。かなり刺激的だったなー。

さらに、『藝人春秋2』の構想練り直し。

そして思いつくままに、新刊の準備。

今『腰痛という名の樹海』という本を準備しているが、
先日、出会った、この本は、ほぼボクの思考のなかで
辿り着いている結論のひとつを、
完全に代弁していて感心した。

これもまた迷宮のなかの出口を指し示す、誠意ある道標だ。




原稿書きだけで、あっというまに昼12時に。

いつもは7時頃、朝食を食べて、子どもたちを送り出すのに、
リビングに行くことすら、すっかり忘れていた。

「呼んでも返事がないし、
 パパ、タケシと話をして昨日幸せそうだったから、
 死にしたのか思ったよ」とカミさん。


新潮社・金寿煥さんと電話、

3本位ある構想、発注仕事の整理と段取りをする。
パソコン前、もうタイムアップ。



13時、野呂田医師のオフィス訪問。

週刊大衆。『足腰力』について直接指導の2回目。
ライター茂田浩司さん、ご一緒に。



歩けないほど最悪状態だった腰痛、
前回から劇的回復を実証。
ストレッチとしての四股の有用性もわかる。



自重だけでなくオモリを巻く方が良いとのアドバイス。
あゝ、俺、三浦雄一郎化するだろうな。



草野仁さんが楽屋でも愛好していたが、
四股の運動としての素晴らしさを初めて体感できた。



終了後、喫茶店で、『メルマ旬報』執筆者でもある、
ライターの茂田浩司さんと打ち合わせ。


17時、帰宅。

明日発行『水道橋博士のメルマ旬報』の連載、先読み。

【原稿確認】
茂田浩司さんの連載「忘れえぬ人〜スポーツライター事始」は、
「麗人に逢いに行く」(3)、美輪明宏の舞台『双頭の鷲』に抜擢された、
格闘家・大山峻護のお話。稽古場見学から筆者が、
美輪明宏の佇まいや言葉に魅入られていく様も面白いが(つづく)へ。

【原稿確認】
押切伸一さんの連載「閃く人のカタチ〜いとうせいこう」第2回。
9月30日、10月1日のせいこうフェスの回想が続くが、
オレとてその余韻は続いている。
その正体は何か?あの日のシーンを振り返る。
そして『この世界の片隅に』の台詞の引用で涙腺決壊……!

【原稿確認】
立川談慶師匠は、例によって締切前倒し!
来月10日発行、Vol.104の原稿が届く。
「アマデウスの噺」4〜天才は悪魔と天使の二つを兼ね備える〜
「俺へのルサンチマンなんかお見通しだ」〜前回の恋人の死から一年後、
談志師匠の鬼の仕打ちにのたうち回る前座修行時代の話……。素晴らしい。


今日は、11月29日、1129(イイニク)の日は、とみこはんの誕生日。
不惑。お電話。

「貴方、惑っちゃだめよ〜〜〜!!!」
って言うのは我ながらイイなー!と思っていたら、
「スイマセン、小野さん、
 ワタシ『惑う After the Rain』って映画に関わっているんです」
と爆笑した。


ウーマンラッシュアワー村本くんが上杉隆に目をつけてしまった。
まだ36歳だから、まだまだマドっちゃうよね〜〜。
40歳になったらマドッちゃダメ〜〜〜!
やれやれ。
人生は迷路で正解はないけど。

ロンブー田村淳くんは上杉さんをパートナーにして、
どれほど遠回りしていることか。
ウーマン村本くんは堀潤さんをパートナーにして、
まっすぐ世の中の疑問に一緒に正解のない答えを探していけるのに。
トホホ。

---------------------------
TwitterRT @WRHMURAMOTO(村本大輔くん)
上杉さん、博士とぼくの3人もいいなあ。意見違う話を聞きたい。


↑村本くん。最低限の勉強はした方が良いよ。読まなくても周囲に話を聞くだけでも……。ボクは呼ばれれば行くけどね。
---------------------------
TwitterRT @koufukutarou9
おいおいおい、水道橋博士は止めろよ。田村淳がやっと切り離したってのに。これだから俺は芸人が報道関係の番組をやるのは嫌いなんだ。田村淳なんて上杉隆とかかわってから不正選挙を信じるようになっちまったんだぞ。
https://twitter.com/WRHMURAMOTO/status/803137552223846402
---------------------------
TwitterRT @koufukutarou9
色んなキワモノ文化人を相手にしてきた水道橋博士が扱いを止めたのが上杉隆だぞ。
そこには何もない、というか害しか無いというのに田村淳やウーマン村本は何故触りに行くのか?扱えるわけが無いのに。
---------------------------
TwitterRT @koufukutarou9
しかし上杉隆支持者も上手い事に意識の高いふりした軽い芸人を見つけて来るもんだ。田村淳さんのせいでどれだけ上杉隆支持者が増えた事か…
https://twitter.com/KissuiJP/status/803382840096215040

---------------------------

クイズマニアで小2の末っ子、今のマイブームは国旗。
覚えるだけでなく、
新たに自分の国旗を考え始めた。

試しにアキラの「士」は英風のユニオンジャック的に。
更にオリジナル版は平和を強調するところが良いな〜。

そこに小4の娘も参戦。かわいいわ〜。
「この国は家族5人だけなの。小野のOが5つあるのぉ!」と。






11月30日  水曜日


4時起床。
つべこべいわずにやるんだ!

朝から『藝人春秋2』を前へ前へ。
横へ横へ広がりながらも、螺旋状に上へ上へ。
登頂する意志を持ってやっている。

「読むことは人を豊かにし、話し合うことは人を機敏にし、
 書くことは人を確かにする」(フランシス・ベーコン)

――と、パソコン前に書いてから、ひたすら頑張った。


本日発行する『水道橋博士のメルマ旬報』(Vol.103)、
〆切直前になって間に合った原稿を編集長として先読み。

【原稿確認】
マッスル坂井の連載「覆面専務」、今回は近況報告。
DDTのドキュメンタリー映画の公開週だが知らないことだらけで驚きの連続。
坂井さんが心臓の疾患で手術、入院をしたのすら知らなかった。
逆も真なり。発信さえすれば皆知っている症候群だと反省。

【原稿確認】
サンキュータツオの連載「お笑い文体論〜POISON GIRL BAND研究」
41定点観測、そしてロブ=グリエ(3)
今年の8月10日に行われたPOISONの60分漫才の分析。
何故にここまでだしボクもタツオと客席に一緒にいたので興味深い。

【原稿確認】
柴尾英令さんの連載「シネコン“最速批評”至上主義 〜現在上映中〜」は、
【胸騒ぎのシチリア】【ファンタスティック・ビーストと魔法の旅】【聖の青春】の3本を
最速評。大根さんも絶賛していた『聖の青春』の松山ケンイチを俄然、
観たくなるなー。

【原稿確認】
読者無料プレゼント企画の『原田専門家とTシャツ連載』、
今回は松尾スズキが描くであろうニャロメの剽窃を剽窃するコンセプトで。
自分が欲しいTシャツを剽窃デザインしてもらった。
どこにも売っていないTシャツ。何故に皆、欲しがらないのだろう?



娘が読んでいた本と、
大好物のいただきものの『西光亭』のクッキー。



今までも、貰っていたけど、この可愛いさに気がついていなかった。
小箱を全部揃えたいわ。



そして、片桐ファミリーから頂いた、
「中村獅童コラボのポテトチップ」も超美味ジャンク味。



朝から調布へ。

着いたのは上映時間の一時間前。
しかし、楽しみすぎてワクワクが止まらない。

枝豆さん、江口ともみさん、寺島さんと話。

試写会。
とにかく興奮MAX。

本年度の映画、個人的な心のベスト10、
第一位は『この世界の片隅に』だったので、
今日の試写の映画が、来年以降の公開なので逆に良かったー。


帰宅後、棚整理。

1988年のNEOGEOツアーのNY、
ショルダーキーボードのサカモト教授が若くてカッコ良すぎて釘付けに。




そう言えばヤマハ、ショルキーの松下由樹CMとか懐かしいなー。



試写会の余韻が残って、しばし、過去作にタイムスリップ。

気分転換に、歩いてジム&プール&サウナへ。
昨日に教えていただいた「足腰力」のメニューを実践。


ウォーキングの途中、環七の横の自衛隊宿舎跡、
クレーンが可愛すぎ。こんな色合いだと工事現場も殺風景に見えない。



ク、クレーンが可愛い、てんとう虫に見える。




マルイでお買い物だが、東急ハンズのブース、
ついつい娘受けするものばかりを買いすぎる。

買い物中、そこに、TACの水泳帰りのカミさん、末っ子合流。




期限売り出しの福生ハムが美味。
ベーコンは衝撃的なほどだ。




夜、ASKAの報道が長くなるので、
明日のバイキングの「提言」はなくなるかも……と連絡あり。
毎回、熱心にネタ提出しているのだが……しかし、そういうものだ。


ウーマンラッシュアワー村本くんが、
オレと、上杉隆さんとの共演を突如企てていた。
前向きにスケジュールを調整中。

「卑怯」と言われたくないから出演するのだけれども、
それならばロンブー淳も出られては?と思うのだ。

Twitterでやり取り。

---------------------------
TwitterRT @WRHMURAMOTO (村本大輔くん)
博士も今週か来週のザナイト、オファーしていいですか?上杉隆さん、水道橋博士、ライターさん、堀潤さん、僕で。色んな話聞かせてください。

↑村本君、ひとつ質問。ライターさんってどなたでしょうか?
---------------------------
TwitterRT @WRHMURAMOTO (村本大輔くん)
博士、再来週の17日の土曜日、上杉さんがオッケーならぜひきてほしいです!


↑今、スケジュールを見たら、ボク的には3日か10日の方が現実的です。17日は地方で仮が……。ただ事務所の了解、確認は必要です。
---------------------------
TwitterRT @WRHMURAMOTO (村本大輔くん)
だから博士だって最初僕まわりからいい噂聞かなかったけど自分で確認したいと思ってお声掛けさせていただいたし。結果、素敵な人だったし。@WORLDJAPAN


↑オイオイ、前半の文章はいらないよ……(笑)落ち込むわ。
オレ、今、なにかと評判悪いのに(笑)
---------------------------
TwitterRT @uesugi_fanclub
水道橋博士さんのおっしゃる「勉強」の参考に、こちらのサイトをおすすめいたします。
https://archive.fo/eMcs6
こちらは、「上杉隆の悪口を言うサイト」ではなく、こちらは、「上杉隆の悪口を言うサイト」ではなく、「上杉隆さんの過去の発言を事実と照らし合わせて確認するサイト」です。

---------------------------

22時半過ぎ、『水道橋博士のメルマ旬報』最新号(Vol.103)が、
無事、発行されたことを確認。
スタッフの皆さん、ありがとうございました!!



---------------------------
TwitterRT @harakantokukett(原カントくん)
『水道橋博士のメルマ旬報』Vol103ヘロヘロになりつつ校了完了。トップバッターは岡村靖幸さんによる「靖幸百景」。続いて、RAM RIDERさんが期待を裏切らない原稿。続いてマッスル坂井氏。その他23本の連載タイトルで配信します!
https://bookstand.webdoku.jp/melma_box/page.php?k=s_hakase


【気になったツイート】

---------------------------
TwitterRT @yuukirock0416(ユウキロック)
遂に出来た!!「芸人迷子」!!アマゾンで予約受付中!!そして12月6日に発売記念イベントもあります!!


---------------------------
TwitterRT @showta_ohba(大場渉太さん)
今日は「この世界の片隅に」テアトル新宿で町山智浩さん、片渕須直監督トークショー。時間が足りなく、別場所でおふたり激しく話し合ってマース!
---------------------------
ノーベル文学賞作家、福島県訪問し「日本に抵抗の文化ないと目の当たりにした」
- SANSPO.COM
http://www.sanspo.com/geino/news/20161128/sot16112819210004-n1.html

---------------------------

よし、明日から師走だ。
オレ、弟子だけど走る!!

2011年 12年

 

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る