『藝人春秋』特設サイト


11月1日  火曜日

 
11月突入。
 
5時起床。朝に忍び込んでお仕事。
必ずやるのだよ!
 
テレ東『モーニングチャージ』を横目に、
『水道橋博士のメルマ旬報』臨時増刊号
「いとうせいこう特集」作りに没頭。
ラストスパートだ。

年表はまだ精査中だが、
いとうせいこう発掘対談企画も実に実に面白い!
3本分を発掘。文字化する。
 
しかし、これトータルで15万字が無料の付録だ。
これを手元におくためにも是が非でも
『水道橋博士のメルマ旬報』に入会してほしいなぁ〜。

〆切もあるし、年表を作り終えて、
いとうせいこうマイブームは終わらせるべきなのに、
まだまだ面白そうなのに読んでいなかった本が届く。
 
せいこうさんだけでも、知らない本がまだまだある。
人を知るということは、果てしく知らない扉を開けることになる。
 

 
----------------------------
TwitterRT @satchin55
水道橋博士のメルマ旬報、まんまと購読申込みしてしまった。バックナンバーの押切さんの記事を読んで、いろいろな「必然性のある偶然」に思い巡らす。


↑押切伸一さんの新連載『閃く人のカタチ〜いとうせいこう』は興味深い、是非、多くの方に読んでいただきたい。
----------------------------

 
有料配信メール『勝谷誠彦の××な日々』を毎朝読んでいる。
しかも、10年以上に渡る長い期間。
 
「3時起床。尼崎市の家。父が死んだ。
 平成28年11月1日、午前零時46分。享年88。
 天寿をまっとうしたと言うべきであろう」
と書いてあった。
 

最近は、個人的な信条は離れているが、
日記を長期間、共有してきた思い入れは決して消えるものではない。
 
それ故に今日のご尊父の訃報。
地域医として最期まで毅然とされた生き方と
意識を失われたまま長く病んでいらっしゃっただけに、
想いを馳せ個人的に悼む。
 
 
14時、三軒茶屋のa-bridgeへ。
オシャレなカフェ。

『水道橋博士のメルマ旬報』で、
Tシャツ連載中の原田専門家くんの本業である、
『パ紋』の作品集が書籍化される。
 
ボクとの記念対談を収録することに。
 

 
今まで制作した各種『メルマ旬報Tシャツ』をお互いに着込んで。
 

 
現在の彼との付き合いも、ボクも彼も「出会いに照れない」からだ。
 

 
----------------------------
TwitterRT @haradasenmonka(原田専門家)
やっと言えるようになりました。パ紋の本が来年出ます!そして、対談を快く引き受けて頂いた水道橋博士さんに感謝です。メルマ旬報のTシャツ連載もよろしくお願いします。今号は尾崎世界観さんとのコラボで読者プレゼント!原田専門家、尾崎世界観、水道橋博士、これ全員造語の漢字5文字。
----------------------------
TwitterRT @harakantokukett(原カントくん)
『水道橋博士のメルマ旬報』100号記念で、今なら尾崎世界観さんご本人の許可もいただいた限定Tシャツがあたります。限定といっても予算なさすぎて、世界で各サイズ1枚のたった6枚!原田専門家さんによる、ほぼ手作り感覚の超レアTです。


----------------------------


 
終了後、すぐに移動。

16時、高円寺駅前の喫茶店へ。

「ニコ生・大統領選特番」打ち合わせ。

高円寺駅前喫茶で、吉川圭三さん
(メルマ旬報の執筆者で元・日テレ、現・ニコ動ドキュメンタリー部門)と、
ディレクターと共に打ち合わせ。

11月9日のニコニコドキュメンタリー米大統領選挙開票特番。
数日に及ぶ、長尺の番組、
投票日には朝8時から大勢判明まで続く番組、
その第2部に出演させてもらうことに。

司会は堀潤さん。
スタジオに冷泉彰彦さんとボク。

スカイプ出演に町山智浩さん、津山恵子さん、津田大介さんの布陣で。
 
もともとこの番組は、
「大統領選挙の番組が出来ないか?」
という町山さんのDMから始まった。
 
ボクはすぐに吉川圭三さんに連絡。
吉川さんから、その日のうちに川上量世さんに連絡。
翌日には「やりましょう!」と決まっていた。

これだけスピード感ある番組決定も珍しいだろう。
堀潤が司会なら大船に乗ったような気持ち。
放送に流すドキュメンタリー作品は事前に見せてもらう。
 
「時間を頂くことになりますが……」
と言われるが、こういう作業は苦にならない。
「是非、見せてください」
 

終了後、
吉川圭三さんを自宅にお招きしてSPIDER講座。

6年前に「たけしとひとし」の打ち合わせに高円寺に訪れた、
日テレ・土屋敏男さんを、そのままお家へ案内した時と全く同じパターン。
 
吉川さんほどのベテランのテレビマンとて舌を巻く、
SPIDER機能の優位性は今も変わらず。
現在のSPIDERの展開はどこへ向かっているのか不明だ。
久々にPTPの有吉社長にも連絡してみよう。
 

ザ・クロマニヨンズの新譜、
『BIMBOROLL』 キャンペーンで、
ヒロト&マーシーがラジオ局巡り。
スズキ秘書と共に追っかけ再生。
 

 
J-WAVE『BEATPLANET』、
文化放送『吉田照美 飛べ!サルバドール』
TBS『マキタスポーツのTOKYO JUKEBOX』を次々と。

ヒロト&マーシーの掛け合いを楽しむ。
照美さんの番組で、ヒロトの同級生としてオレの名前が……。
 
そして、キングコングの西野亮廣くんからは、
新刊『えんとつ町のプペル』(幻冬舎)、頂く。
 

 
今までコツコツとひとり点描で綴った白黒絵本から、
クラウドファンディングで募った集団体制の彩色画へ。
英訳付き。ここでも画力は明白だろう。
 
また今まで、個人的に西野くんの脚本による舞台も見ているが、
好き嫌いはともかく、物語を文字でも絵でも描ける才能は間違いない。
ここまできたら、もう西野くんは映画会社を作って、
アニメ作品を世界に問うべきだろう。

まだ芸人からアニメ監督になった人はいない。
そのレベルの人だと思う。
 

 

『メルマ旬報』執筆者のひとりでもある、
田崎健太さんの『週刊現代』の連載
「ザ・芸能界 テレビが映さない事実」、熟読。

能年玲奈の「のん」問題。
 

 
往年のルポライター竹中労の仕事を彷彿させる。
デリケ−トな話を描くのだが、文章の格調も高い。
ノンフィクションとは公平な双方向の取材で成立する。

百田尚樹先生にも読んで見習って頂きたい。
 
そして『この世界の片隅に』が大ヒットしますように!
 

 
----------------------------
TwitterRT @TomoMachi(町山智浩さん)
TBSラジオ「たまむすび 」本日3時から、
町山智浩『アメリカ流れ者』本年度ベスト映画、
こうの史代原作・片淵須直監督・能年玲奈主演
『この世界の片隅に』(11月12日公開)について語ります。
https://youtu.be/yoI9Yl60BqU
----------------------------
TwitterRT @miyearnzz(みやーんZZさん)
町山智浩 『この世界の片隅に』徹底解説
http://miyearnzzlabo.com/archives/40487
町山さんの魂のこもった解説を聞いていて、
途中何回か泣きそうになった。
けど、ちょいちょいぶっ込んでくるLDH・レコ大ネタで引き戻されるという……
----------------------------

 

「たまには我が家でご飯を一緒に食べませんか?」
とママに誘われて、Nマネも家族と一緒に
DAIMARU地下で買った豚シャブを囲む。
それも楽しからずや。
 

明日は、朝からテレビ東京『モーニングチャージ』だ。
早い、もう寝よう。
 

番組は司会者のみ居残り。
タレント枠は最後の出演になる、
そして、明日も起きると同時にフルチャージで頑張りまくるぞ。

 
【気になったツイート】

----------------------------
TwitterRT @kisihun
水道橋博士のメルマ旬報を作っているのは、この男だ!
第7回:「目の前に降りかかる火の粉を払ってるだけ」
博報堂ケトル・原利彦
【前編】 | クリエイティブの求人情報サイト-CINRA.JOB
https://job.cinra.net/series/onno7/

第8回:「『これできる?』って言われたのを『はい、やれます』って言ってるだけ」
博報堂ケトル・原利彦
【後編】http://bit.ly/2fyLfV8


↑原カントくんのインタビュー。
『メルマ旬報』で一番忙しい人であり、裏方最強のスタッフ。
彼の一言にボクは心底「誇りに思う」。
そして絶対彼の信頼を裏切れないな、と。
----------------------------
 
 
 
11月2日  水曜日

 

午前2時40分起床。

今日は最後の『モーニングチャージ』スタジオ出演だ。
出発ギリギリまで、朝に忍び込んで原稿を書く。
 
『藝人春秋2』最強伝説から三又又三編へ。楽しい。
 

『いとうせいこう年表10万字超え版』、
相沢くんからバトンタッチされた、
モリタタダシくんの最後のラストスパートを確認。
既に文字数は10万字を超えている。
とにかく今日中に終わらせなければ。
 
明日が祝日なので、
文春、新潮の早売りがもう出ていた。フラゲ!

 
今日は寒い。日の出も遅い。
先週は朝焼けが見られたが、
今日の東京タワーはまだ夜明け前だ。
……嗚呼、もうこの時間の出勤はなくなるのだなー。
 

 
5時45分、神谷町・テレビ東京入り。

6時40分、『モーニングチャージ!』生放送。

MC:大橋未歩アナ、林克征アナ。
出演:森井じゅんさん、ご一緒。
 
ニュース企画「最先端災害ロボット その課題は?」
ヘッドライン「日本酒『awa酒』協会が発足」
特集「おひとりさまの店が人気」
 
おひとりさまの新パターンを考える、
ひとり大喜利にハマる。
 
----------------------------
TwitterRT @charge_TX(モーニングチャージ!)
水道橋博士さん★
伊勢丹に行って注文したリリックスピーカーのお披露目したかったなぁ。
出演だけでなく毎日番組を見ることも習慣にして、
朝の“チャージ時間”にしていました。
今後も早起きして陰ながら応援します!!
森井じゅんさん★
いつも元気をチャージさせてもらいました!


 
----------------------------
 
生放送終了後、
徒歩移動でホテルオークラ「ラ・ベル・エポック」へ。
ヴュッフェスタイルで朝食。
 
西村和彦さんも合流。
森井じゅんさん、ナレーターの松井みどりさん、
大橋アナ、林アナらと共に食事会。
 
オレ、おばさんモードで話始めると止まらない。
余談に次ぐ余談の笑い話で楽しく締める。

西村さんの私服がカッコよすぎた!
 

 
『モーニングチャージ!』監修の、
元・日本テレビ、村上和彦さんから志願あり、
『水道橋博士のメルマ旬報』入りが即、決定。
 
村上さんは、『新潮45』などにも寄稿されているし、確実に書ける人。
これで土屋敏男さん、吉川圭三さん、に続き、
日テレ史の語り部の大三元が成立。三銃士と呼ぶべきか。
3人揃って「る」組に入っていただこう。
 

帰途、TBSラジオ聴きながら、
『伊集院光とらじおと』に「だーりんず」の小田くんが……。
キング・オブ・コント2016、8位の反省の弁。
 
ちなみにオレは10月23日の『NHK新人お笑い大賞』生放送で、
審査員のひとりだったが、そのときのボクがつけた予選決勝を通じて、
「最高得点は、だーりんずだった」と記しておこう。
 
そして、10時からのゲストコーナーには、
ザ・クロマニヨンズのヒロト&マーシーが出演。

過大評価に悩まされている話しなど、
なにを言っても名言になってしまう毎度の展開。

伊集院光の若気の至りの行動に対しても、
「若気が至ってますね!」と褒めちぎるヒロト。イイネ!

 
帰宅後、
森井さんからいただきもの被り物。
早速、着込む。
……これは暖かいわ。
 

 
『水道橋博士のメルマ旬報』、臨時増刊号、編集作業、
いとうせいこう年表は結局、12万字まで。(正確には12万5千字)
https://bookstand.webdoku.jp/melma_box/page.php?k=s_hakase
 
----------------------------
TwitterRT @seikoito (いとうせいこうさん)
あのテレビ出演者、撮像者の技術論はみんなに知られると困るレベルのものだ。コツがわかるとすぐ上手になる。次の水道橋博士のメルマ旬報に載るらしい。

 
↑改めて文字起こしを読んでも素晴らしいTV技術論でした。
TVタレントの虎の巻です。
----------------------------
TwitterRT @harakantokukett(原カントくん)
水道橋博士さんより、とんでもない圧のファイルがメールで届いた。なんと12.5万文字の「いとうせいこう年表」。サブカルチャーの歴史に残る第一級資料です。明日『メルマ旬報』会員全員に臨時増刊として一斉発射!他にもコンテンツ充実です。
----------------------------

 

午後、オヤジサウナへ。

サウナ、水風呂、ストレッチを繰り返し、
開脚計画ミリ単位進捗。

 
17時半、千代田区のKADOKAWAへ。

新刊『はかせのはなし』オリコン取材。
 
取材担当、五十嵐記者、
浅草キッドに以前から興味を持っていただき、
新刊に限らず、旧作も読み返し、もろもろ事前準備をされていて、
忌憚なく深く広くお話できてよかった。
取材の理想形だ。
 
この本も、これから続く一連のサーガのひとつで、
星座のひとつである趣旨も理解してもらえたのはなにより。
タイムアップまで延々と話し続ける。
 

 
終了後、移動。
曙橋の焼肉店『のんき』へ。
新刊『はかせのはなし』の打ち上げ焼肉会。
 

 
表紙&挿絵・とみこはん、
編集・小林さん、デザイン・天野さん、
Nマネ&スズキ秘書と。
 
この店、こんな趣向もあるのか!?
と思うほどの次々と技を見せる斬新な焼肉三昧。
 

 
肉の色味も盛り付けも綺麗でひと技あり。
 

 
美味い肉と酒でオレのオバサントークが止まらない。
最近の僕の引きの良さ、と、
当時にさまざまな偶然と因縁を呼び込んでしまう体質について。
 

 
話は脱線、余談と、とみこはんとの懐かし話は止まらない。
それは長く一緒にいたのだもの。
新たに、シリーズ化の構想も。
3時間話しても、まだまだ話し足らずだが……。
 
明日はバイキングと、
そして文化の日に『メルマ旬報』いとうせいこう特集号を発行、
時間が足りない!!!
 
----------------------------
TwitterRT @tomikohan(とみこはん)
きょう、打ち上げ、面白かったなああああ。引力すごいな


----------------------------

 
【気になったツイート】

----------------------------
TwitterRT @iijjiji
本日11/2(水)19:30 NHK
『ガッテン!』腰痛にお悩みの皆さんに朗報!8割もの人に大きな効果がある“最新メソッド”がついに解禁!発表したのは、7年かけて腰痛対策を開発&検証を続けてきた東京大学病院!http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20161102/index.html

 
↑これは見て置かなければ。
----------------------------
TwitterRT @higashi_kokuba(東国原英夫さん)
(1)三原じゅん子氏への老婆心ながらの提言。多くの方々に考えて頂きたい。最近、小野(水道橋博士)が、あちこちで中々面白い提言をしているので、本物の「提言」というのはこういう事だと示す意味もあった。時代は移り変わる。今後、「提言芸」「投げかけ芸」の時代が来るのかも知れない。

 
↑ええ、これ、完全にオレ、巻き込まれている。
----------------------------
 
 
 
11月3日  木曜日

 
午前4時起床。

朝に忍び込む。眠いの上等。文化の日。

『藝人春秋2』原稿、早朝に書き進む。
ようやく「照英伝説」の章に入る。
机に居ながら、まさに世界冒険旅行の気分に。
 

本日『文化の日』発行予定の、
『水道橋博士のメルマ旬報』いとうせいこう特集。

年表に、最後の最後にせいこうさんからの直しが入るが……対応する。

(最後の直しも町山智浩さんが指摘していた箇所だったので、
個人的には実に感慨深いものを感じた)
この最終時点でも直せるがメルマガの利点だなー。

 
さらに、『バイキング』生放送の準備も。
ネタや調べ物もろもろ。


朝6時、ママが起きてきて朝食準備、
その後3人の子供たちが次々に起床する。
 
それぞれ起床時間が段階的に違うので、
目覚ましと共に寝室へ起こしに行く。
 
屋根裏の一人部屋で寝るようになった長男を
初めて起こしに行った。
 
恐る恐る声をかけると、
「おはよー」と半分寝ぼけて起き上がる。
オレよりデカい……。

その姿に密かに感動する。

 
10時半、お台場・フジテレビ入り。

11時55分、『バイキング』生放送。

MC:坂上忍さん、榎並大二郎アナ、
出演:フットボールアワー、薬丸裕英さん、
横澤夏子さん、REINAさん、ご一緒。
 
ゲスト:エドはるみさん、宮澤佐江さん、
品田英雄さん(日経エンタテインメント編集委員)、
あべかすみさん(芸能リポーター)、
安積明子さん(政治ジャーナリスト)、ご一緒。

----------------------------
【深堀り!ニュースの顔】
・小池塾参加のエド・はるみ!開塾式は?出馬は?
・ピコ太郎の続く快進撃!次の展開&経済効果を調査
・アイドル引退問題を当事者語る

【今日だけ言わせて!私の提言!!】
・横澤夏子の新提言「既婚男は結婚指輪を外したら罰金の制度を作れ!」
 国民投票の結果 賛成 42% 反対 58%
・水道橋博士の新提言「ハロウィーンは祝日にすべき!」
 国民投票の結果 賛成 44% 反対56 %
----------------------------
 
今日も、随所に見せ所を作り、爪痕を残していく。

事前に、エド・はるみさんの選挙出馬云々の話は、
出番前はNGと言われていたが、
本番になると、自然にそこの話になっていく。生放送だ。
 
エドはるみの往年のギャグ、「グー!!」だけでなく、
「ババア? まぁお子ちゃまね〜。おっぱい飲みたいのぉ〜」
一連の流れ。
そこに入るため、「ババア!」のフリをやり続ける。
もちろん、エドはるみも、そのフリは承知でスカす。
そのやりとりは芸人同士の楽しさだ。
 
「グゥー!」はもちろん、
「ババア」からの「おっぱい飲みたいの?」へ、
一連の下りをやらせようとして、ボクと坂上さんが「ババァ」を連発。
エドさん、スカしつづけるが、
結局、番組の最後の最後に言ってくれたが……
正直、引っ張りすぎだった(笑)。
 
しかし、このやりとりを本当に「ババア」と呼んでいると思って、
激昂して、抗議する視聴者多数……。
 
エド「本当に選挙に出るつもりはないんです」
 
オレ「でも、もし気が変わったら、その言葉がブーメランになるから、『将来のことは誰にもわかりません』で良いですよ。でないと、ここまで言って、仮に選挙に出ることになったら「塾」のイメージも悪くなる。「2万%ない」とか政治家の第一歩が嘘からはじまるって嫌です。
 
――って、アドバイスを本気で言っているのだが、
ネットニュースには、ネガティブに書かれているなぁ。
おい。
 
----------------------------
エド・はるみ、政治家「考えてません」 水道橋博士の振りにもギャグ封印(デイリースポーツ)
http://www.daily.co.jp/gossip/2016/11/03/0009635001.shtml
----------------------------
エド・はるみに水道橋博士が「政治家転身の噂」を追求 返答に驚き (しらべぇ)
https://sirabee.com/2016/11/04/20161023865/
----------------------------
TwitterRT @iijjiji
ブレイクした時の月収を聞かれた水道橋博士『そもそもブレイクしたことないじゃん。月額900万ってのはありますよ、本が売れたことがあるので。それが坂上忍さんの17分の1位で…。』慌てて席を立つ坂上忍『(早く)次のV(映像)に行って!』


----------------------------

 
昨日に「のんき」で頂いた、「肉」バッチはバッチリと付けた。

 
一旦、帰宅。
 
明日からスズキ秘書が英国行き。
諸々の事務事項をこなす。
 
ボクも今のうちに入稿すべしと、
『メルマ旬報』の日記を書き終える。3万字。
 
運転手業務もガン太へと引き継ぎ。
諸々の持ち物、流儀やら教え込む。

18時半、ガン太運転で銀座博品館劇場へ。

途中、あまりにも寝ていないので、薬局へ。
メガシャキを買いに来たのに、
何故か初めてのコスメも買ってしまう。
女子力目覚めの秋。
 

 
19時、カンニング竹山単独ライブ『放送禁止2016』開演。

竹山くんが毎年続けているライフワーク的単独LIVE。
「放送禁止」と名乗るに相応しいテレビでは決して出来ない、
過激なネタのオンパレードになっている。
 
しかし、2006年の相方の中島の死去をネタにして以来、
常に通奏低音はDEATHがあり、その隣合わせで
底抜けに「生」を笑い飛ばすLIVEになっている。
 
今回のテーマは、「サンミュージックの歴史」だが、
裏テーマに、昨年夭折した、親友だった故・前田健に捧げ、
死を笑いに変える昇華が見事な大傑作だった。

しくじりを繰り返す、サンミュージックの社風だが、
全てのしくじりは、笑いに変えられるのだ。

最初の日記コーナーから見事に伏線を貼り、
後半は次々と回収していく構成、鈴木おさむの腕も冴え渡る。
 

 
終了後も帰るでなく、ただただLIVEの余韻に浸りたく、
ガン太と一緒に、四谷のスナック『アーバン』に出向くが……お休み。
ギュウゾウの『鯨人』も閉まっていた。
 
飛び込みで『天ぷらダイニングイトイ』へ。
美味しかった!
高田文夫先生も来店とのこと。

マエケン偲びつつ、LIVEの余韻で一献。
 

 
----------------------------
TwitterRT @ken19770626
【カンニング竹山「放送禁止ライブ2016」@銀座博品館】
色々あった1年間のヤバい話を実名バンバン出して熱く語る竹山さんがカッコ良かった!会場が静まり返る程の壮絶なエピソードや驚愕のエピソードの数々に2012年の中島葬式回越えと言っても過言ではないクオリティ。人や会社に歴史あり!
----------------------------
TwitterRT @arikun1999
カンニング竹山単独ライブ「放送禁止2016」@博品館劇場
2011「感謝」「バリバラ」から6年連続で証人となってます。
この数年、2012「カンニングのお葬式」越えは難しいのかなぁ?と思ってたけど、遂に越えた気がします!もちろん内容はノーツイートですが、腹筋と涙腺が崩壊しました。
----------------------------
TwitterRT @s_tauros
カンニング竹山の単独ライブ「放送禁止2016」観に行った。今年も言いたいけど言えないネタが多い攻めてるライブ。来年も今から既に動いているであろう10周年ライブももちろん行きたいと思いながらパンフレット読んでる
----------------------------

 

本日、ようやく、
『水道橋博士のメルマ旬報』臨時増刊を発射!
https://bookstand.webdoku.jp/melma_box/page.php?k=s_hakase
 
目次は……

【雑談】いとうせいこう×土屋敏男×倉本美津留×清水ミチコ×水道橋博士〜「いいとも」終了とタモリについて 2014年3月31日生放送NOTTV「テレビを褒めるYESTV〜
【評論】「いとうせいこうとはなにものか」:水道橋博士
【対談】いとうせいこう×押切伸一×水道橋博士〜2016年8月23日生放送「オシキリシンイチの脱力主義」書き起こし〜
【評論】「閃く人 いとうせいこう」 (第1回目再録) :押切伸一
【年表】『メルマ旬報版』いとうせいこう年表10万字版(実際は12万文字)

 
増刊号ながら、特大ボリュームの大自信作だ。
将来も、いうとうせいこう研究には、
ここから多くの人が引用することになる基礎資料になるだろう。
 

 
----------------------------
TwitterRT @TSUTIYA_ON_LINE(土屋敏男さん)
水道橋博士のメルマ旬報|臨時増刊号に「テレビをほめるYESTV」のタモリさんのことをせいこうさんをゲストに来てもらって喋った回が載っている!面白かったなぁ『タモリさんは釈迦だ』とか。
----------------------------
TwitterRT @o4kiri(押切伸一さん)
いとうさん、博士が私の番組に出てもらった時の会話を書き起こして付録についてます。これが、超絶な面白さ!『虎の門』『報道ステーション』を中心として「映らないTVテクニック」がここまで語られた事があったか?とにかくみんな入会必須!
----------------------------
TwitterRT @aizawaaa(相沢直くん)
「水道橋博士のメルマ旬報」、臨時増刊の「いとうせいこう特集号」配信。名もない炎上ライターくずれという肩書きに傷をつけるくらいには、うっかり良い仕事をしてしまいました。世に出て良かった。またここから新しい星座が繋がりますように。
----------------------------
TwitterRT @u5u(てれびのスキマ)
『水道橋博士のメルマ旬報』「別冊いとうせいこう特集号 10万字年表付き」凄まじい。普通にハードカバーで2000円くらいとっておかしくない。
----------------------------
TwitterRT @araikaoru(荒井カオルさんさん)
メルマ旬報増刊号のいとうせいこうスペシャルが届いた。イーパブで開いたら1000ページ以上もある……。破壊的なまでの情報量だな……。
----------------------------
TwitterRT @bluebirdland
「いとうせいこう特集号」には寄稿したかった。依頼がなくても書くのが、いとう流だと思うので、『いとうせいこうフェス』が終わっても作り続けたジングルズに習い、すでに発行後ではあるが、年内を締切にして『ノーライフキング』(新潮社)と『想像ラジオ』(河出書房新社)について書こう。
----------------------------
TwitterRT @chatterbox935
法外というより、膨大なものが届いた。文化の日ってのがいかにも相応しい。こりゃ幸せになれそうだ。フェスは続くよどこまでも。
----------------------------
TwitterRT @kakinomoto_ryu
メルマ旬報臨時増刊号「いとうせいこう特集号」の10万字年表をマジメに読んでみた。前篇だけでさすがに目が疲れた。気がついたときはすでにテレビの人だったけど、講談社社員時代からこんなに露出してたのか。男タモリという着地点に笑った。女タモリあっての男タモリらしい。
----------------------------
TwitterRT @33213abc
おわっと!メルマ旬報臨時増刊が届いている。いとうせいこう、すげえボリューム。「0歳」だけで何行あるんだよ…。こーゆーのを読むと、自分の年表もつくりたくなるね。内容はともかく(笑)。
----------------------------
TwitterRT @marudebatsu
いとうせいこう年表12万字版、すごい分量なのに読み終わるのが惜しくてついついゆっくり読んでしまうという矛盾に酔いしれる。水道橋博士率いるメルマ旬報年表チームの分解能といったらとんでもないわ。
----------------------------
TwitterRT @kisihun
博士メルマ旬報増刊『いとうせいこう年表』。長い年表を読んできてやっと自分と関係のある事が出てきた。2005年8月浅草キッド『お笑い男の星座2』文春文庫版に解説寄稿。自分の感想文の後、いとうせいこう氏の文章が並ぶ恍惚。
----------------------------
TwitterRT @kisihun
博士メルマ旬報増刊号。いとうせいこう、清水ミチコ、倉本美津留、土屋敏男、水道橋博士『タモリについて』仏(ホトケ)タモリといとうせいこうの関係を知る。博士メルマ旬報増刊号『いとうせいこう×押切伸一×水道橋博士・鼎談』テレ朝・福元昭彦さんの神業スイッチングの話。テレビに出る人と撮る人の超高度なテクニック虎の巻。テレビに出る人も凄いが、撮る人がいかに凄いかが解ると、テレビを寝転んで見れなくなる。寝転ぶけど…
----------------------------

 
【気になったツイート】

----------------------------
TwitterRT @Kaumo_created
水道橋博士を徹底解説!お笑い芸人だけではなくライターとしても活躍!
https://kaumo.jp/topic/88015?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter
 

↑滅茶苦茶、ありがたい!!新刊にも触れてくれている!
----------------------------
TwitterRT @honda_theater(下北沢 本多劇場)
きょうは本多劇場の誕生日!34歳になりました〜。座席は昨年の改修でこんな感じになりました。35周年にむけてまた1公演ずつ歩んでいきます。全ての演劇人と全てのお客さまと、またいっぽ歴史を積み重ねれますように。

 
↑「はかせのはなし」のなかでも「本田劇場」の歴史について触れている。
----------------------------
TwitterRT @hacosi
ロマン優光『間違ったサブカルで「マウンティング」してくるクズどもに』、サイゼリヤにてサクッと読了。サブカルってなんだろう?と読んでみた。本筋と関係ないけど水道橋博士をなんて呼ぶか迷って1ページ使って考察してたのが面白かった。(博士さん、水道橋さん、博士、水道橋...)
----------------------------
TwitterRT @hacosi
ロマン優光『間違ったサブカルでマウンティングしてくるすべてのクズどもに』みうらじゅんは別枠でサブカルとは町山智浩が編集で扱った物の中で岡田斗司夫がこちら側と主張しなかった物。サブカルスターだった町山も老害おじさんとなり今は吉田豪の一人勝ちで中森明夫は最低で杉作J太郎は最高。ふむ。
----------------------------
TwitterRT @shigeta_koji(茂田浩司さん)
町山智浩さんがRTしてた言葉。誰かのために戦う者の強さを実感した1日→ RT @tanakacomicbot: 「自ら戦いの道を選んだと豪語する奴は多いが、自分のために戦う奴は弱い。自分のために始めた戦いは、自分のためにいつでも投げ出せるからな」ヤン・ジシュカ 乙女戦争1巻
----------------------------
TwitterRT @lilacwine2006
「これからの生き方」よるヒル超会議、水道橋博士の日記で初めて知って、この映像を見た時の衝撃は今だに忘れられない。https://youtu.be/f7Kza15Sgyo

 
↑宮台真司先生をして坂口恭平には「負けた」と言わしめた伝説のVTR。保存版。
----------------------------



11月4日  金曜日

 
午前3時起床。
 
朝から『藝人春秋2』を書き継ぐ。

照英伝説。
連載時の『週刊文春』2頁では字数の関係でコンパクトにしていたが、
改めて何度も笑ってしまう。
これだけで一冊の本にしたいほどだ。

 
SPIDERで、
『行列の……』ユーミン出演回、タイムシフト視聴。
 
清水ミチコさんのユーミン役、千明、いとうあさこ、
ユージ(本名・トーマス・ユージ・ゴードン!!)、
天津・木村、全てのエピソードが最高の神回だった。
 
ユーミンさんは、ボクにも相当以前から大変親切で、
それだけでも畏れ多くて近づきがた買ったが、
これを見たら、もっとユーミンと親しくしておけば良かった……と後悔。
そう思うほどのスーパースターぶり!
 

さらに、NHK『ニッポン人のギモン』タイムシフト視聴。

「前代未聞〜アメリカ大統領選挙」。
オリラジ司会、真琴つばさ、峯岸みなみ、りゅうちぇる、解説委員陣。

大統領選をAKB48、宝塚に例え、砕いて伝えるのだが、
これは実によくできていた。
トランプ=愛されるスキだらけのオジサン。
ヒラリー=愛されないスキのないオバサン。
 

そして、噂の『バイキング』(10月31日放送回)、
後半の三原じゅん子結婚に関する、
東国原さんvs小島慶子さんのバトルぶりを拝見。
聞きしに勝るものがある……。
 

午後、TBSラジオ『たまむすび』、
「そのスジの話」ゲスト・吉田豪ちゃん回、聴く。
 
アニメ監督・杉井ギサブロー編、
ボクはアニメ史には疎いので初耳だらけなのだが、
ミルコ・クロコップのマネージャー今井さんの話へ。
丁度、不思議に思って、別筋からずっと掘っていたので偶然にも結びつく。
 
 
ロマン優光の噂の新刊
『間違ったサブカルで「マウンティング」してくるすべてのクズどもに』(コア新書)、
Amazonで購入。
 
思わず一気読みしてしまう。

ボクが町山智浩さんと老害コンビで登場するので吃驚。
もっと酷く書かれていると思ったが、
ボクの箇所は、ほぼ心当たりがあることばかりなので納得してしまった。
 
しかし、最後の吉田豪の記述、
(もちろん友達だとは思っているが……)吉田豪が無謬だとは思っていない。
そのあたりはボクの見解とは違うかな。
 

 
 
夕方、オヤジサウナに出かけ、
サウナ&水風呂、開脚、ストレッチを繰り返しているうちに、
腰の神経を痛める。(ギックリではない)

これは前兆だろうか。
果たして、神経を痛めるようなストレッチ。
これをストレッチと言えるのだろうか?

 
19時、半蔵門・MXテレビ入り。

21時、『バラいろダンディ』生放送。

出演:島田洋七師匠、関谷亜矢子さん、
湯山玲子さん、佐竹雅昭さん、ダイアナ・エクストラバガンザ、ご一緒。

ゲストは、最近、隔週決定のデーブ・スペクター!
 
恒例のニュースランキングコーナー
1位:SODのパチンコ機がヤバい
2位:SMAP中居正広 すさまじい陰の努力
3位:元俳優・押尾学 ブログ開始
4位:欅坂46「ナチス風衣装」 高須院長が擁護
5位:子どもの習い事で「空手」が人気
6位:「小池政経塾」にエド・はるみ
7位:破局のマライア 12億円指輪論争
8位:映画館で一番いい席は?
9位:大統領選 男性指導の1万年が終わる
にコメント。

30日の川崎ハロウィンの審査員役で、
事務所に作ってもらった「ヒラリー・クリントン」のヅラと衣裳、
これを使うのが一度きりではもったいないということで、
再び誰のニーズもないままも扮装。
ハロウィンでもないのに。



決めポーズがあったら、やっと似るレベル。



川崎でも「ヒラリー」ではなく
「カズレーザー?」と言われ続けたので、
化粧及び、細部の精度を高める。
が、基本、出オチなので、オープニング以降一々滑り倒す。

相変わらず、はしゃぎすぎ、
ロマン優光曰くの「リアル老害ぶり」を発揮!



ヒラリーだけではなく、
途中、湯山玲子さんの『溺れるナイフ』の映画紹介もあったので、
思わず菅田将暉にも便乗。

もちろん誰からの支持もなく、
湯山さんにも無視されて終わる(笑)。



でも、湯山さん!
一ヶ月前はふたりで一緒に麻布十番で入浴して溺れた仲なのに……。



----------------------------
欅坂46の「ナチス風衣装」問題 高須克弥氏は異論「屈しちゃだめ」
http://news.livedoor.com/article/detail/12229267/
----------------------------


番組スタッフのネタ選びの鈍感力のおかげで、
結果的に高須先生のナチ問題も取り上げることに。

ここを踏み込めば、新たな火種になるのは、わかりきっている。
でも、おためごかしは言えない。
本心を言わなきゃ気がすまない。

ボクは明確に西原理恵子さん×高須院長のファンだけど、
この件に関しては確実に、
高須先生は「間違っている」と申し上げる。


生放送終わりのMXテレビへ、
サンキュータツオ、そして、泰葉さんが駆けつける。

ワイワイ言いながら、四谷の焼肉店『のんき』へ。
週に2度目の来訪。



飲んで話して意気投合。
談志話やら、落語界話やら、娘自慢やら、濃い話を。

しかし、さすがに海老名家の天才、
なにを話してもキュートすぎる泰葉さん。




泰葉さんと『いとうせいこう年表』の話をしていたところ、
「ねぇねぇ?年表に私のラップも入っている?」と。

調べてみたら、泰葉さんのフルアルバム
「1986年10月10日『YAHHOO!!』泰葉(BROADWAYRECORDS/ポリドール)。
せいこうさんのクレジットは『ビジュアル・コントロール』。
収録曲「YAHHOO!!」の作詞も担当。」とは書いている。

ただ泰葉さんから聞いた、せいこうさん作詞曲のタイトルは
『チャンスはキュートにグッバイ』だ。
これは、せいこうさんに訊いてみよう。

----------------------------
TwitterRT @seikoito(いとうせいこうさん)
『チャンスはキュートにグッバイ』のこと、知りたい! 泰葉ちゃんに書いたのかー。覚えてない。
----------------------------
TwitterRT @39tatsuo(サンキュータツオ)
博士さん、泰葉さん、タツオで秘密の鼎談。こんな日がくるとは。
----------------------------


3日連続、曙橋近辺で飲んでいる。
今日も肉映えするセイちゃん。



最後の最後に、店長から、
この店が、鶴太郎さんのご長男の経営の店であることを知る。
しかも、明日はボクが鶴太郎さんにお会いするという偶然。

泰葉さんをご自宅へお送りして帰宅。


【気になったツイート】

----------------------------
マイケル・ムーア、男性たちに警告
「クリントンが勝利すれば、男が指導権を握る1万年の歴史は終わりだ」
という記事。
http://www.huffingtonpost.jp/2016/11/02/michael-moore_n_12780498.html


↑でも英王室にクイーンはいるし、そもそもサッチャーはどうカウントするのだろうかという細かい疑問が残る。
----------------------------
TwitterRT @roug02
「BRUTUS」の特集「漫才ブルータス」。
浅草キッドの注釈のところに笑組の名を見つけました。




----------------------------
TwitterRT @u5u(てれびのスキマ)
“黒パンツ姿になった渡辺が「ラ・ママ新人コント大会350回スペシャル開演です! これを記念しまして私もひとさし、舞わさせていただきましょう!」と”/狩野英孝やX-GUNがコーラスラインで一喜一憂「ラ・ママ」350回記念公演
http://natalie.mu/owarai/news/207681
----------------------------
TwitterRT @u5u(てれびのスキマ)
近藤「BIG3が生まれた背景には知的な笑いを求める時代の流れがあった」三宅「方法論は三人三様ですが、根っこの部分は一緒。笑いにも品がある」高田「3人は生きていることが芸」/「たけし・タモリ・さんま」の時代
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49928
----------------------------
TwitterRT @Dokushojin_Club(週刊読書人)
【読書人11/4号】▼特集▼笑い生(あ)れ!対話生(あ)れ!水道橋博士×武田砂鉄対談載録<主なコンテンツ>自粛によって暴言がのさばり続ける構図に疑問/業界の常識を踏まえぬ意識掟破りを許す座長の覚悟/無批評社会という瓶を割る竹中労を読んだ十六歳の心で
----------------------------
TwitterRT @TKhazimemashite
「一つの事」を「一つの方向」からだけ見て「一つの答え」に決めがちなんだよね。水道橋博士さんが最近いろいろネットで話題になってるけど『メルマ旬報』ってゆうメルマガ読めばテレビで言ってることが全てじゃない、伏線(フリ)なんだってわかるのに、なぜか炎上してる。
----------------------------
TwitterRT @AhO9f
『メルマ旬報』は、正気の沙汰ではない。12万字は長編小説なみだが、それを月3回発行とは!まあ、書く方も書く方だが、それを私のように読む方も読む方だ。私は博士と同年代だが、走り続けることの大切さを、博士を見ていてつくづく感じる。
----------------------------
TwitterRT @star_scope
ミヤネ屋 橋下市長 vs 水道橋博士 番組降板宣言の行方は?
http://shopblogs.net/binocle/b/767120/


↑この記事は昔の『たかじんNOマネー』降板事件の経緯を説明するのには丁度良くまとまっているなー。
----------------------------



11月5日  土曜日



6時起床。出遅れた。
でも、今日は最期にBIGBANGがあるので頑張る!
今から小爆発を繰り返す。

ある逸話の報告を受けて、
改めて尾崎世界観は素晴らしい若者だなーと思う。


来週12日に再び出演する、
ウーマンラッシュアワー村本くんのトーク番組
AbemaTV『村本大輔theNIGHT』だが、
共演はボクのリクエストで宮台真司先生に決定。
「顔面相似形」のふたりが、まだ共演していないことに吃驚。

先生に深夜にお付き合い頂くのは、申し訳ないと思っている。
村本くん、前回のように酔いつぶれるのも決して悪いとは思わないが、
ゲストに対し、最低限の予習はして欲しいと思う。

----------------------------
TwitterRT @WRHMURAMOTO (村本大輔くん)
僕も博士と宮台さんの来週はほんとに楽しみです。
しかし前回、わかっていただいたようにほんとに頭が悪いので、わからないことは、しつこく聞き続けると思います。来週よろしくお願いします。
----------------------------
TwitterRT @WRHMURAMOTO (村本大輔くん)
集中力がなくて、本が最後まで読めたことがありません。直接お話を聞きたい。


↑ボクも頭が悪くて30代の頃は、あらゆる答えがわからなくて、本を読んでは、知りたいと思っていましたよ。では「本が読めないのは何故か」聞いたら良いですよ。
----------------------------

ボクや町山智浩さんが、
サブカル界(?)で老害だと思う年下の人たちの認識は、
決して否定できない部分があるし、それを口にするのも良いけど……。

百田尚樹先生や高須院長(もちろん素晴らしいところもある)が、
Twitterで拡散することの老害ぶりは、ボクらの比ではないと思うけど。

朝日新聞、一面広告に映画『この世界の片隅に』へ、
熱烈なる惹句を寄稿。光栄な事だ。

一昨日の『バイキング』生放送で、
「結婚指輪を外したら罰金」という提言に、
「そもそも持っていないし、妻も欲しがったことがない!」
とオレは主張。

帰宅してカミさんに同意を求めたら、
「私だってホントは欲しいわよ!」とキレられ、
リアルに指輪を買わされることになった。
バイキングでの横澤夏子さんの提言、迷惑だったわ〜(笑)。


東京ドームへ行く、その前に娘と一緒に、
BIGBANGのワールドツアーのドキュメンタリー
『BIGBANG MADE』を観ながら予習。






とにかく、ドームを巨大な絵画にしているという印象、
予想以上に素晴らしい。

夕方、マッハスピード豪速球のガン太運転で、
娘を連れて東京ドームへ向かう。

ガン太が駐車に時間がかかる間、
ドームの22番Bゲートで、
放送作家の宇野コーヘーと待ち合わせる。

娘はドーム初体験だ。
人が押し返す行列も、入り口の気圧差も、全てが珍しい体験なのだ。




18時、
「BIGBANG10 THE CONCERT : 0.TO.10 -THE FINAL-」開演。

2階席前列の好位置に4人並ぶ。

にわかファンなのだが3時間弱、
味わったことがない想像以上のエンターテインメントを体験。

TOPが兵役のため、チケットを求めるファンが争奪戦となり、
プラチナチケットをなんとか手に入れたが、
BIGBANGが世界中で前代未聞レベルのドームツアーを敢行、
その動員力の秘訣は初めてでもわかった。

特殊な光学装置付きのシリコンバンドが来場者全員に配られ、
これが遠隔操作で自在に光彩を変えていく。



5万人が織りなす絹の光沢のようなスパンコールが
曲ごとに色彩を変えて波打ち、
それ以上に発光する5人の超絶テクニックの歌とダンスに陶酔。
圧倒的なドーム空間を作り上げている。

映像も、デヴィッド・フィンチャーや佐藤大輔レベル。
LIVEと映像の生スイッチングの妙にも圧倒された。

エンターテインメント空間の圧倒的な作り込み、
細部に至るまで、あらゆる超絶で上出来なものを感じながらも、
関西弁で繰り広げられるトークコーナーは、
(ファンサービスとしてもちろん必要なのだろうが)
唯一、グダグダで長く感じたかな。

それでも最後まで異国の言葉、
日本語で通すのだからプロ意識は凄いと思うが……。

退場時、最後に何故か、ドームに拍手が広がる。
ナイナイ岡村くんが、VIP席から手を振っていたのだ。
TVの撮影だったのかどうかは知らないから
(書いて良いかどうかわからないが)、感想を聞いてみたいなー。

意外だったのは、客いじりや、EXILE弄りやPPAPパロディあったりして、
最高のパフォーマンスの合間に緩いベタなネタ部分も多い。

しかしBIGBANGの東京ドーム公演。
ボクも丸屋九兵衛さんに言われなければ、
もともと一ミリの興味もなかったのだから……。
百聞は一見に如かずだ。

今更、この魅力を語り、他人に理解を求めるのも変なのだが、
格闘技好きに伝えれば、
東京ドームでK-1のボブ・サップvsホースト戦級の興奮状態が、
3時間続くほどの盛り上がりぶりだった。

BIGBANはG-DRAGON目当てだったが、
今回、TOPのカッコ良さにも目を見張った。

しかも、今日が誕生日!!
そして、兵役のため、最後のステージらしい。



銀髪にサングラス姿、どこかに見覚えが……。



TOPの姿見、我が家のアンディ・ウォーホル人形を彷彿。
いやほぼ同一人物説。



----------------------------
TwitterRT @QB_MARUYA(丸屋九兵衛さん)
ジヨン(G-DRAGON)の素晴らしさ、愛おしさ。博士も理解してくださいましたか。それにしても、わたくしが『メルマ旬報TV』収録中にBIGBANG絶賛話に脱線したのが金曜日で、博士が東京ドーム公演参戦を決めたのが月曜日。
営業日換算で中0日という疾風怒濤の展開なり……
----------------------------
モデルプレス - BIGBANG、5人“見納め”ドームツアー開幕
「次の5人のステージはまたすぐに来る」
「20年、30年経っても、僕らはいつも同じ場所で一緒に幸せでいられる」
ファンに感謝のメッセージ
https://mdpr.jp/k-enta/detail/1632145
----------------------------
ITで輝く音楽ライブ 無線技術で会場が光の海に
:日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXBZO65280040U4A110C1000000/
----------------------------



帰宅後、TBSラジオ
『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』

「アメリカ大統領選 目前
映画に出てくるアメリカのNo.1大統領、総選挙!
feat.町山智浩、生出演」拝聴。

町山さんが「サブカル老害おじさん」を自称。
結果的に、町山さんが自粛傾向になるとしたら、
それはそれで不満だなぁ。

ボクは大人げないって言われても、
「人間っていうのはバカやってないとバカになる」(町山智浩)

ボクはこの言葉を真面目に信じているけどね。
みんな、なんで自粛する?

ロマン優光や吉田豪に監視されて恐れおののき
(そんな地位を吉田豪が望んでいるわけではないけど)、
平伏するなんて、まっぴら御免だ。

そもそもどっちが「マウンティング」とやら?
って言いたくなるし、第一、ボクは陰口ではなく面と向かって言うけど。

吉田豪は本当に長い関係で友達だと思っているし、
面と向かってなんでも言える信頼関係を築いているはず。
それでもボクのルールからしたら誤謬がある。
みんな間違うことがある。

(本人がその評価を望んでいるわけではないけど)
ライター界、取材側が「吉田豪無双」だと思うことはそれで良いけど、
その評価に対して演者が平伏すには抵抗がありすぎる。

例えば、樹木希林さんは、
何一つ吉田豪の手法もインタビューも評価していないもの。
しかも、それを流布されることすらも。


【気になったツィート】

----------------------------
TwitterRT @hadej2015(ハデジ公式インフォ)
昭和63年の暮れ近くのお話し。皆さんよくご存知の水道橋博士氏から拙宅に電話がありました。 以下『』は博士氏、「」はゆたです。
『単独ライブやるんだけど、ゲストで出てくれない?』
「え?うち?だって漫才のライブで漫才がゲストっておかしくない?」
『そうかな?』
『でもライブやるならゲストは笑組って決めてたから。』
「どして?」
『弟子の修業してるの笑組だけだから。』
「なるほど。」
『だから仲間は笑組だけって俺は思ってるから。』
ありがたい言葉です。
もちろん!上がらせて頂きました。昔のお話しでした。
もしこれを読んでくださってたら…
「勝手に昔話なんかしてごめんね、博士。」


↑ボクも「想い出に節度がない」から。
ユタの、このネットラジオもときどき聞いているよ。
懐かしい話ばかり。そしてよく覚えているなーと感心してる。
----------------------------
TwitterRT @hadej2015(ハデジ公式インフォ)
浅草キッド・水道橋博士さま
お返事ありがとうございます。恐縮です。10年ぐらい前かな?
新宿さんのお客席にいたこと、あったでしょ?
うちが上がったら気遣って目立たないように低くなってくれて。
でもね…すでに楽屋で前座さんから聞いてたんですよ。
『お客席に浅草キッド先生の水道橋博士先生がいらっしゃいます!』
「何かモーレツに偉い人みたいだな!!」ってやり取りがあったんですよ。
でもお心遣い感謝します。 (つづく。)


↑またお話したいですねー。
----------------------------
TwitterRT @takedasatetsu(武田砂鉄さん)
発売中の『週刊読書人』で水道橋博士さんとの対談が長々と掲載されています。自粛によって暴言がのさばり続ける構図等々、ガヤガヤ話しました。ステキなタイトル。
https://pic.twitter.com/79gYajuFn5


↑これはメディアの現状に相当踏み込んでいます。
ネットに上がらないらしいので書店で手に入れて下さい。
----------------------------
TwitterRT @araikaoru(荒井カオルさん)
雑誌「創」を読んでたら昼間たかし氏が竹中労シンポジウムについて書いており、水道橋博士編集長との出会いについて何ページも綴っておった。
https://pic.twitter.com/EMOQ1a6ILD


↑知らなかった、買わねば!(手に入れました)
----------------------------
TwitterRT @manaview(碇本学くん)
メルマ旬報読んでる人にもぜひ読んでほしいインタビューです。伊賀さんさすがだなあ、と改めて RT 『SCOOP!』『何者』『溺れるナイフ』ーー話題作の陰にこの人あり伊賀大介に訊く、日本映画の「衣装」の現在
http://realsound.jp/movie/2016/11/post-3153.html
----------------------------

2011年 12年

 

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る