『藝人春秋』特設サイト




11月11日  金曜日

 
昨晩は女子力アップ(?)のために、
初パックに挑戦したのだが、
そのまま呼吸不全、
数時間後には窒息して息絶えていたようだ。
 

 
 
起床後、原稿もろもろと書き倒す。
 
昨晩発行になった『水道橋博士のメルマ旬報』
(最新号Vol.101 め組)に目を通す。
 


 
今回、立川談慶さんの原稿の反響が凄かった――。

---------------------------
TwitterRT @shigeta_koji(茂田浩司さん)
メルマ旬報、真っ先に読んだのは立川談慶『アマデウスの噺〜アーモンドの涙』。心に沁みました。お会いしたことのない談志師匠の背中が目の前に浮かんでくるような。逢いたくても逢えない人を思う季節ですね。

 
↑これは名作ですね!!
---------------------------
TwitterRT @TSUCHIZOO
昨夜発射されていたメルマ旬報vol.101
立川談慶師匠のアマデウスの噺4でいきなり落涙。。。会社で読むんじゃなかった。
---------------------------
TwitterRT @B2vBFINcbnqhdOW
メルマ旬報101、立川談慶師匠のおはなし。秋らしく哀愁漂う悲しくも素敵なおはなしでした。感謝。
---------------------------
TwitterRT @princetakahashi
【メルマ旬報】立川談慶『アマデウスの噺〜アーモンドの涙』vol.101
死をもって人は人を想う。粋と生きが垣間見れる名文だ。
ぼくは「枕を濡らした」
---------------------------
TwitterRT @51ky41
今読んだばかり。立川談慶さんの「アマデウスの噺〜アーモンドの涙」。のっけに用意された家元と弟子の間の「愛するものとの別離」は、進むにつれて読み手の予想できないところへ大きく舵をきる。これには泣かされた。
---------------------------
TwitterRT @Neworder1964
昨日配信のメルマ旬報の立川談慶師「アマデウスの噺」を読んだ。いい文章だ。うまく書くようになったなあ。上から目線かもしれないが素晴らしい。
---------------------------

 

ちょうど探していた、1991〜92年ごろの、
週刊文春の『場外乱入』の切り抜きを、ファイルから発見。
流石、資料収集魔だ。
 
談志師匠が殿(ビートたけし)の連載で、
シャレのつもりで書いた落語批判に激怒して、
「土下座しろ!」と誌面で展開する。
 
もちろん殿と高田先生は、すっ飛んでいって詫びを入れるが、
またその話をラジオなどでネタにする。
これが本来の「しくじり先生」なのだ。
 
ピンチをチャンスに変えて笑い話にする。
芸人の知恵を絞った体制維持装置であることがよくわかる。
本来、こういうやりとりこそ、芸人の会話だ。
 

 
---------------------------
TwitterRT @dankeitatekawa(立川談慶さん)
師匠がこの原稿書いてる現場にいました。翌週たけしさんの謝罪にニッコリしてました。
---------------------------
TwitterRT @ibiru(文春・目崎さん)
当時、『場外乱闘』の担当者でした。談志さんからの怒りのFAXを編集部で受け取りました。もうそんなに時間が経つのですね、、、
---------------------------
TwitterRT @dankeitatekawa(立川談慶さん)
翌週たけしさんが、確か「土下座すると高座で頭を下げている図と混乱し余計誤解を招く」ということで頭を下げた写真でしたよね。それが掲載された文春を師匠に見せたのは私でした。詩人の田村隆一先生のお宅に同行する途中での話でした。
---------------------------
TwitterRT @ibiru(文春・目崎さん)
談志さんからのFAX、保存しております。今度お会いした時にでも、お見せいたしますね

 
↑貴重な資料。昔に戻るようなタイムマシーンの居心地を感じる。
---------------------------
 

ドナルド・トランプを伝えるNEWSを見ながら……

「プロレスについてしか知らない人はプロレスについて何も知らない」
――と何度も書いた。

しかしトランプは自ら、WWEの体験を通して、
「プロレスについて“も”知っている」数字に強い悪辣なビジネスマンだ。
 
ヘイトはヒートに繋がり、ヒートはアップすること、
アップは数であり、ブーイングも声援であることも熟知しているからタチが悪い。
 
---------------------------
TwitterRT @masayoshih (久田将義さん)
ドナルド・トランプ、大切なことはすべてプロレスで学んだ|プチ鹿島の余計な下世話!
http://n-knuckles.com/serialization/pkashima/news002332.html
---------------------------
TwitterRT @KazuhiroSoda (想田和弘さん)
「トランプ大統領」誕生に関して、「ポリティカルコレクトネス」、ましてや「ポリコレ」などという言葉で議論するのはやめた方がいい。彼が提案しているのは民族差別や宗教差別、移民排斥の政策。言葉だけの問題ではない。「過激発言」だのと矮小化してはならない。もっともっと深刻ですよ。
---------------------------


 
本日も、とにかく忙しいぞ。
 
10時半、茅場町のスタジオへ。
BS12『BOOKSTAND.TV』「メルマ旬報.TV」収録。
 
一本目ゲスト:小路紘史監督。

『メルマ旬報』の執筆陣で最年少、現在30歳、
今年の邦画の大傑作『ケンとカズ』の小路紘史監督。
「新藤兼人映画賞」の銀賞受賞を報告。
 
とにかく、小路監督の下の名前が覚えにくいから改名を迫る。
「SHOW-G」(G-SHOCK風、ゴジ風味も)
「ショージ君」(東海林さだお風)
「世界のショージ」(世界のナベアツor世界のクロサワ風)を提案。
 
小路監督と長谷川和彦監督とボクの3すくみの奇縁も語る。
次回作を巡って、『キッドのもと』を推薦。
 

 
---------------------------
TwitterRT @shojihiroshi711 (小路紘史監督)
「SHOW-G」ていう感じよりも「ショージ君」でいかせて下さい。

 
↑あのフィルムノワールの大傑作『ケンとカズ』の監督がゆるゆるの「ショージ君」(笑)で良いのかい?
---------------------------
TwitterRT @shojihiroshi711 (小路紘史監督)
逆にロックで逆に有りだと思います!
---------------------------

 

二本目ゲスト:杉江松恋さん。
 
書評家の杉江さんに、お薦めの5冊を紹介して頂く。
杉江さんの美しい付箋の貼り方にウットリ。
 
最後に、
『間違ったサブカルで「マウンティング」してくるすべてのクズどもに』
(ロマン優光著・コア新書)を巡ってボクが30分ほどの独白。
10分番組なのに……ノーカット版を公開して欲しいほど。
 

 
 
三本目ゲスト:茂田浩司さん。
 
茂田さん、2016年の格闘技界の総括。
新・K−1の魅力など的確に。
共に企画をすすめている『腰痛と言う名の樹海』の経過報告も。
 
オレの衣装は、森井じゅんさんに頂いたキグルミで。
 

 
最後に皆で揃って記念写真!
皆、居残りで、次の回を見学していくので、いつのまにか人数が増えていた。
 

 
収録前には、今月17日発売される、
いよいよ単行本化される『ラジオブロス』(イースト・プレス)の刷り上がりを、
著者の川野将一さんと担当編集者の藁谷さんがわざわざ持ってきてくださった。
 
圧巻の書、ボクは帯担当だが、
この本の上梓は感慨深い。
同日発売のオレの『はかせのはなし』(KADOKAWA)と献本しあう。
つまりは兄弟本だ。一緒にプロモーションしよう。
 

 
それにしても、ラジオブロスの、この書影の迫力たるや。
 

 
 
「ラジオブロス」は、『水道橋博士のメルマ旬報』で連載時も毎回、
前代未聞の大労作にして大傑作と大評判だったが、
改めてどの章から読んでも秀逸で泣ける(大袈裟ではなくマジで……)
個人的想い入れの強い、大推薦図書になった。
 

 
圧巻の848ページ!!!!
これを献本として渡された場合、圧迫感にたじろぐのが普通だが、
書評家の杉江松恋さんは、まるで好物のオヤツを差し入れられたような顔で
受け取ったのが印象的だったなー。
 
---------------------------
TwitterRT @kawano_mk(川野将一さん)
帯コメを頂いた水道橋博士本人から同日発売の『はかせのはなし』を頂く。とみこはんさんの消しゴムはんこによる表紙と挿絵もハートフルな逸品。博士史上唯一の癒し本
---------------------------
TwitterRT @shigeta_koji(茂田浩司さん)
メルマ旬報TVの収録は今年の格闘技総まくり。新生K-1&武尊、RIZINの山本美憂vsRENA、ブシロード格闘技進出&梅野・那須川を話す。博士がぶっこんできた百瀬さん話は放送されるのか。12月23日BS12「BOOK STAND TV」にて
---------------------------
TwitterRT @shigeta_koji(茂田浩司さん)
メルマ旬報TVのスタジオで川野将一「ラジオブロス」(イースト・プレス)をいただく。川野さんには僕の手掛けた本を読んでいただき、かつ第一回GBGBにもいらしてたとか。分厚い一冊に取り上げられたある番組にはちょっとした縁もありしみじみと読んだ。
---------------------------


 
終了後、移動。

赤坂の事務所へ。

WOWOW×So-net『FIND7』打ち合わせ。

16日収録する、新・映画ノミカタ(仮)「アサイラム映画」について。
当日は、河崎実監督、三留まゆみさんと共演だ。
 
「とにかく、事前に映画を見たり、知識を入れたり準備しないで下さい」
という発注。予習型のボクとしては珍しい。楽しみに。
 

 
 
一旦帰宅。
 
番組資料整理。
鳥越さん、想い出遡ったら面白いものもあった。
 
19時、半蔵門・MXテレビ入り。
 
21時、『バラいろダンディ』生放送。
 
出演:島田洋七師匠、関谷亜矢子さん、
湯山玲子さん、佐竹雅昭さん、ダイアナ・エクストラバガンザさん、ご一緒。
 
ゲスト:鳥越俊太郎さん!
 
ニュースランキング
1位:KABA.ちゃん セクシー女優に誘われる
2位:みのもんた “セクハラ”祝辞
3位:女の友情が壊れた瞬間
4位:強豪空手部で“いじめ”発覚
5位:トランプ大統領で日本はひどい目にあう
6位:のん 改名後の初仕事
7位:修学旅行でデリヘル教師 処分
8位:朝日新聞 長時間労働の実態
9位:流行語『ゲス不貞』外れるかも?
などにコメント。

ボクと鳥越俊太郎さんとは、今日で5回目の共演。
2003年のラジオ、2007年の特番、2012年の『ドクターG』、
最後は今年3月19日の堀潤さん司会『土曜コロシアム』以来だ。
 
『土曜コロシアム』の都知事選出馬の前の共演では、
右翼系論客に囲まれていたがボクは徹底擁護したし、
実際、都知事選では大いに迷いながらも氏に投票した。
 
そして今日はある意味、ボクの心の中の「鳥葬」だった。
敬意と共に、そのブーメランぶりを本人の前で一々検証。
 

 
鳥越俊太郎さんですらも、
かつての宇野総理の愛人問題スクープの際の記者だが、
今年の流行語大賞での「ゲス不倫」に関しては、
文春に女子大生不倫が描かれているのだから当事者だ。
全てはブーメランになって戻ってくる。
 
御本人は、「それはいいから…」と苦笑いするのみ。

「政治家の下半身のことは不問にする」(田原総一朗)のスタイルも、
結局は、自分へのブーメランがあるからだ。
だからこそ「不倫」を含めて、下ネタと人格は関係ない、
そういうことにすれば良いのではないか?常々のボクの主張だ。

違法ではない性癖を人に問うことは出来ない。
(あ、これはオレの言い訳でも全くない)
 

そして、明日から公開の映画『この世界の片隅に』をボクが紹介し、
口を極めて大絶賛を繰り広げる。
 

 
---------------------------
TwitterRT @iijjiji
【この世界の片隅に】水道橋博士
(1)『僕は朝日新聞にも寄稿してますけど、息を飲むような傑作で、アニメ映画史上、No.1じゃないかって思っていて、大傑作!(鳥越俊太郎:君の名は。より良いの?)君の名は。の興行記録自体が第二位かなアニメ史の?』
 
(2)『君の名は。で描写された風景描写の美しさが、踏襲されているし、そういう意味では「能年玲奈さんのあまちゃん、あまちゃんの能年玲奈」そのものなんですよ!しかも広島訛り、だから洋七師匠と僕なんかは瀬戸内海の色を見るだけで郷愁を感じる。町並み全てにも。』
 
(3)『それと訛り方、それもなんて正確にやっているんだと思うし。アニメ史上1位の“千と千尋の神隠し”っていうのは自分の名前を失くす人の話だし、そのことが能年玲奈・のんさんの名前問題の現実に被っていくし、そういう意味でも』
 
(4)『大問題作で、大傑作で、これは今後、ずっ〜と永遠に観られる作品だと思います。(湯山玲子:この設定見飽きてるんだけど?)いや朝ドラなんですよ、言わば。朝ドラの中のあまちゃんが3.11を描いたように、広島原爆をいかに描くか。なんです。
 
(5)『例えば“はだしのゲン”の悲惨を、火垂るの墓よりも悲しく。(鳥越俊太郎:能年玲奈 何で干されてたの?)僕に聞かれても分からないですよ。彼女は国民的な娘だと思ってるし…。絶対にヒットしますよ!』
---------------------------

 
【気になったツイート】

---------------------------
TwitterRT @cyzoサイゾー
ニセ薬でも「腰痛」は改善する! 驚きの 「ブラセボ効果」の正体は<信頼関係>?【ビジネスジャーナル】http://ift.tt/2fHfO7g
---------------------------
TwitterRT @harakantokukett(原カントくん)
メルマ瞬報 Q.好きなスローガン、胸に火をつけた言葉/サンボマスター山口隆(メルマ旬報め組) - A. 立川談志 「現実は事実」https://tmblr.co/Zz9uSy2EXa5M_
---------------------------
TwitterRT @wr_ryota
トランプ大統領、ビートたけし首相説の記事がかなり読まれてる(笑)さらに詳細を詰めるなら、水道橋博士文部科学大臣 @s_hakase とかにも期待したくなるな〜。

 
↑仮に、もし現実にそんな話があったら「師匠、師匠の魅力は政治家にならないところです」と言うね。
---------------------------
 

 
11月12日  土曜日

 
5時起床。

朝に忍び込んで、原稿書きを真面目に。


腰痛報告。
ギックリ腰から7日目。
歪みがじょじょに解消されてくる。
 


 
 
本日公開の映画『この世界の片隅に』が、
朝日新聞の一面広告に。
ボクも一文を捧げている。

三枝成彰さんの言い切りも凄いが、
ちなみにボクも三枝さんと同じく生涯でベストのアニメーションです。
 


 
 
ここまで最上の言葉を献じても良いほどの作品だ。


 
10時半、朝からの作業を中断して、
末っ子、娘の小学校の学習発表会(ボクらの時代で言うところの学芸会)へ。
 
子供たちは、まさかボクが来るとは思っていなかったので、
二人とも目を白黒させて、ボクを指差すところが可愛いらしい。

末っ子は「スイミー」というお芝居。

娘は「起業家教育&模擬株式会社設立の発表会」
客席のボクはさしずめ総会屋。
 

 
 
帰宅後、昼食。

ひとりカップ麺。

「若鯱家」は地元が名古屋のカミさんが贔屓の店なのだが、
横浜で見つけて思わずカミさん用に買い込んだが、
正直、文句なく美味い!!

ここに一味を足したら完璧。
最近の日清は凄い完成度だ。

昨日、関谷さんから頂いた、
焼海老と貝柱風味の塩ダレも最強万能。
 

 
『週刊現代』早売りフラゲ。
 
メルマ旬報でも連載中の田崎健太さんの連載。
「ザ・芸能界 テレビが映さない真実」特別篇が素晴らしい。
 
ついに周防さんがインタビューに登場。

筋を通して面と向かい話を聞き、
両論併記することがノンフィクションの基本である。

人は誠意と共に語り道が通じる。下衆の勘繰りでは駄目だ。
話は通じるわけだから、まずここからだ。
 

 
 
「芸能界」の本質とは何か?
田崎健太さんは今、取材を通しノンフィクションで肉薄しているし、
かつては「文」の世界では反骨のルポライター・竹中労が文字通り君臨していた。

そこ(芸能界)には「仁義」そのものが大事なことなのだ。
だからこそ、取材者にも仁義を求めるのだろう。
 
芸能界で仕事をしている自覚がない、
覗き見ようとするサブカル育ちの若いひとたちには、その構造が見えない。

「芸能に流れる仁義とは何か?」
最近ではカンニング竹山くんの単独LIVEのテーマでもあった。
 
---------------------------
TwitterRT @tazakikenta (田崎健太さん)
「週刊現代」、バーニングの周防郁雄さんのインタビューの眼目は「郷ひろみの移籍」と「周防さんとサザンオールスターズの関係」。どちらも憶測記事は多数あったが、当事者である周防さんが取材に応じたのは初めて。
---------------------------


 
本日25周年LIVEで客演する、後輩・なべやかんについて、
自分の日記のアーカイブから単語検索。
 
とにかく、彼は新弟子時代からソツがなく、日記上、ボクは褒めてばかりだ。
やかんが、ほぼ完璧な人間、パーフェクトヒューマンであることがわかる。
つまり、日記や公式記録などに「下ネタ」を残さないと、
人の歴史も綺麗事だけで、こういうことになるのだなー。教訓。
 
2003年1月11日放送の我々がMCをつとめた、
TBSラジオ『スポーツボンバー』のなべやかんゲスト回を再生するが、
音源がMDだったので一苦労。
 

 
倉庫からMDコンポを引っ張り出す。
我が家にある膨大なVHSなども、何時でも取り出せるよう整理すべきだなー。
 

 
17時、本日は、Nマネの誕生日。
ほぼ毎日、一緒に居る人であり、ボクの面倒を見ている人でもある。
ボクの世界(芸人側)とはルールは違うが、
彼にはひとかどならぬ恩義がある。
 
40歳を過ぎてから、芸人とマネージャーの関係のキモが見えてきた。
芸能界を仕切る人たちは皆、元々マネージャーなのだ。
 

池袋の丸井「ポール・スミス」で買い物を済ませ、
東京総合美容専門学校のマルチホールへ。


18時、『芸能生活25周年記念なべやかんフェスタ』。

出演:なべやかん、グレート義太夫、井手らっきょ、
水道橋博士、東京ペールワン、居候けーすけ、ベン村さ来、他。

流石、なべ親子だ。

格闘技系の興行の仕切り。客席埋まり切る。
ボクは、ほぼ自主志願で飛び入り。
やかんに対して、不義理が続いていて、どうしてもお祝いがしてあげたかった。
 
本番前、やかんの究極のエロネタを、
本人とベンちゃん(ベン村さ来)を交えてチェック。
(結局、本番では使わなかった)

前説の、なべおさみさん。
なべやかんの替え玉として登場。
77歳の年齢を考えると、信じられないほどの滑舌だ。




義太夫さんのギター漫談。
今は、浅草の東洋館にも定期的に出演している。
人工透析を受けていて満身創痍だが、
板の上に立つのは芸人の姿、そのものだ。



やかんの漫談、緩急織り交ぜていて、
昔に比べると実に上手になったものだ、と感慨深い。
落語も今回挑戦していたが、覚えが良いし、
ほぼ噛むこともない、口跡が良い。



そして、東京ペールワンの漫才。
彼らも上手だしマニアックだ。
ビートたけしの影響下であることがよくわかる。


ボクはトークショーのパートへ出演。
「なべやかん被害者の回」で登壇することに。
やかんとベンちゃんが司会。
義太夫さん、ボク、東京ペールワン、居候・ケースケの座りで。



とにかく話が止まらないサブカル老害オジサンを発揮、
やかんの父や嫁がいる前で、
たけし軍団の底抜けのパワハラとセクハラの日々を語る。
皆、そのハチャメチャ、底抜けぶりに呆れていたが、譲れない部分だった。


最後に、井手らっきょさん、武藤敬司さんが登場。
天狗の舞から全裸へのムーブ。
とにかく、この高揚感が最高なのだ。

最後に、スポーツ紙を意識して、明大受験をぶち上げる。
が、ボクはリップサービスではなく本気なのだ。
来春は無理だが、再来年ならありだと思っている。


終了後、楽屋で、やかんの父君なべおさみさんとお話。

「君が言っていた、
 『舞台の上は芸人がいるところ、舞台と客席を分ける線がある。
 ここからは結界なんだ、普通の人には絶対入れないよ!』
 ってところ、あそこが良かったよ!」

と言われて嬉しかった。

いや必ず褒めてくださると思っていた。



楽屋で、なべおさみ師と長く話していたのは、
そもそもの日本の芸能界に「なりたち」であった。

そして、おさみ師はご著書で、
この部分にかなり深く踏み込んで書いている。
また改めてお話、取材させてもらうことに。

今日のLIVEでは、
77歳のなべおさみさんの替え玉前説を聞き、
先輩の義太夫の舞台、後輩のなべやかんの漫談を見て、
久しぶりに先輩・井手らっきょさんのご本尊を生で見て実にありがたかった。
そして刺激になった。


ボクは元々呼ばれたわけではなく実質的飛び入りなのだが……、
楽屋や舞台袖の会話が楽しすぎる。

義太夫さんやベンちゃん(ベン村さ来)は、
ボクの言うところの「史家」であり、
「想い出に節度のない人」なのだ。
話を全部テープ廻したかったなぁ。

そして久々に再会のベンちゃんの奥様、(相馬)ひろみさんには、
内助の功大賞を挙げたい。
素晴らしい動きと言葉遣いだった。

このまま、打ち上げに行って、
共演したみんなの話しをずっと聞いていたいが……
今日は深夜にAmebaTVのウーマン村本戦が待っているので飛び出す。

出口で久々に先輩芸人である「松竹梅」の梅さんに出会った。
もう会社の社長さんになられていたなー。

---------------------------
TwitterRT @yakannabe(なべやかん)
芸能生活25周年記念 なべやかんフェスタも無事に終わりました。
井手先生の天狗の舞、最高のお祝いでした。
---------------------------
TwitterRT @Gidayu(グレート義太夫)
公式ブログを更新しました。 『ただいま帰りました…。』 #天狗の舞
http://amba.to/2g6FYEB
---------------------------
TwitterRT @muto_keiji(武藤敬司選手)
なべやかんくんの芸能生活25周年ライブに縁あってシークレットゲストとして参加してきたよ。今日ご一緒させて頂いた井手らっきょさん。舞台ではテレビでは絶対に見れない名人芸を見せて頂いたよ。凄い芸人さんだなぁ。しかし頭のフォルムがそっくりだ(笑) やかんくん、プロレスやりたくなったらいつでも裏口入団させてやるからな!(笑)さしあたって、おめでとう!
---------------------------
TwitterRT @ibiru(文春・目崎さん)
なべやかんさん25周年ライブ、義太夫さんに井手さんの、お身体が悪いのに舞台で真剣に暴れる姿に感動。水道橋博士は「ここから先は芸人の結界」と呼んだがまさに。「老害」とか生やさしい言葉では説明できない世界はいくらでもある
---------------------------
TwitterRT @warakoichi(藁谷さん)
「芸能生活25周年記念 なべやかんフェスタ」が面白すぎ。諸々炎上中のゲスト博士さんの軍団話で笑い死に。おさみさんもオープニングで77歳とは思えぬ弾けっぷり。個人的にはほぼ全て(蓮舫ちゃかしネタ以外!)堪能。ザ・芸人の皆さんから芸人という生き方をこれでもかと見せつけられた思い。
https://twitter.com/warakoichi/status/797410457501868034/photo/1
---------------------------
TwitterRT @sanspo_entame (SANSPO.COM 芸能ニュース)
水道橋博士、なべやかんに提案「受験して一緒に明大通おう」http://buff.ly/2esbRqV
---------------------------



一旦、帰宅。

今日深夜共演する宮台真司先生の本を、
本棚の表層にあるものだけを集めて並べる。

本当は、
「本を読めない」という村本くんに、
「本を読め!」と言いたいわけじゃない。

なぜなら、
「これらの本に何が書かれていたか?」をボクが忘れているからだ。
そして、この本番に合わせて、読み返したかった。
その時間がない。

「それなら最初から本を読む意味はないのでは?」と問われるだろう……。
そこに答えはあるのだ。そこを語りたい。



ウーマン村本くんのAmebaTV「土曜The NIGHT」、
前回、キンコン西野くんと一緒に初出演だったが、
彼の一人喋りが先で最初に長く待たされた。

村本くんの番組なのだから、それ自体に文句はないのだが、
今日は短めでと、前もってお願いすることに。

宮台真司先生に一刻も長く話してもらいたいし、消化不良で終わらせたくない。
その代わりボクも極力聞き役に徹しよう。



そろそろスーパームーン、今日は月が綺麗らしい。

Twitterのタイムラインに、
OKA-CHANGの書いた文字を読んで、
自分の脳内に屋上庭園の上空に輝く星空を、
娘と一緒に仰ぎ見る姿を想像する――。

「それだけで体験をしなくてもウットリする。
 本を読む意義はこんなところにもあるよ。
 絵がないと駄目かい?村本くん?」

――などとツイート。



24時、神宮前のAbemaTVのスタジオへ。

本番前に宮台真司先生の楽屋へ。

ボクの20年の日記のなかから、
宮台真司の名前で検索して、先生が出て来る日付を全て、印刷。

ボクは1997年以前から先生を意識して、
「いけすかない」「殴りたい」と思っているのが、
随所に認識を変えていき、
最終的には、敬意を持つに至る流れの全てが、
このペーパーを読めばわかる。

宮台先生にも進呈。

「いやー。驚いた。こんなに僕のことを博士が書いているんだ?
 人間関係と認識が月日と共に変わっていくのがわかるよ。
 ブログはこういう使い方もあるんだねー。
 ある意味、衝撃を受けたよ。これは宝物にさせてもらうよ」

と、コピーを受け取ってくださった。


25時、『ウーマンラッシュアワー村本大輔の土曜The NIGHT』スタート。

#18 ゲスト:水道橋博士&宮台真司
「本が読めないのはどうしたら良いでしょうか?」【動画】
https://www.youtube.com/watch?v=sIh-eiG5Ov8&feature=share


まず、3年前に初めて村本くんを見た時の印象、
「宮台真司先生にそっくり!」
あれほど顔面相似形の二人が初体験であることに吃驚。



---------------------------
TwitterRT @iijjiji
水道橋博士に過去のやんちゃ話をほじくり返された宮台真司はこの表情



女性の話をすると目がキラキラになる宮台真司



前回の失敗を踏まえ、酒を飲まなかったウーマンラッシュアワー村本は終始冷静



番組が進むにつれて縮まる水道橋博士と村本大輔の距離



真面目な話が多かったけど、3者の今日の番組の手応えを表す写真



村本大輔が初対面の宮台真司をどう認識したかが分かる写真



---------------------------
TwitterRT @WRHMURAMOTO(村本大輔くん)
僕は全部のゲストの話は、のみこめる飲み込めない別にして、ちゃんと聴きたいってのがあるから、だいたいこの姿勢よ。一語一句耳から漏らしたくないから必死やし。
---------------------------


本番中にウーマン村本君に対して、

「君は『本が読めない』のではなくて、
 Twitterのやりすぎだから読めないだけだよ。お互いに」
と言ったのだけど、ホントそうなっている気がする。

ボクのTwitterは日記のためのメモだが……。

ホント、前回の、キンコン西野くんに続いて、手応えあった。
こんな授業だったら、毎日受けたいよ。

今は、主戦場がラジオと決めている宮台真司先生に、
ラジオ以外にも出ていただいたこともありがたいことだ。

オンエアを見返したが、先生は無論、
村本くんの突っ込みの言葉のチョイスも素晴らしいと思う。

---------------------------
TwitterRT @WRHMURAMOTO(村本大輔くん)
博士と宮台さんのおかげでとても濃いい土曜日の夜でした。感想はうまく伝えられないのでパス。ただ最高の一言。ありがとうございました。来週も観てね。
---------------------------
TwitterRT @miyadai(宮台真司さん)
僕も本当に楽しかったですどう素敵な時間を下さってありがとうございます。おやすみなさい。
---------------------------
TwitterRT @8bit_HORIJUN(堀潤さん)
宮台真司さんと村本さん、確かに顔似てる。だんだんと溶け合っていく鼎談。夜中に心地よい緊張感もあり、生で全部観ました。
---------------------------
TwitterRT @ohmitakaharu(大見崇晴さん)
ウーマンラッシュアワー村本さん宮台真司さんという、今昔目つきが悪いショートボブヘア早口タレントをマッチングしただけでも、水道橋博士のプロレスラー(アングルを作るという意味での)としての評価を正しく高く付けるべきなのだとわたしは心底思っている。
---------------------------
TwitterRT @tenguotoko
村本さんが良い質問をして宮台先生が包み隠さず説明し、水道橋博士が捕捉しつつたまに宮台先生のヘンな部分にツッコミを入れるというバランスが素晴らしい回だった。来週も再来週もお二人にゲストに出てほしいです。
---------------------------
TwitterRT @Ryo_kazz
宮台先生のお話をすべて理解することはなかなかできませんが少なくとも何かを学ぼうとか理解できるようになりたい、先生のようになりたいと思ったことは自分のような頭の悪い人間でも今日まで生きようという動機に十分でした!
---------------------------
TwitterRT @litchi_l0ve
水道橋博士が宮台先生の本を、本人と会う前に再度読み返す?のは「この人はこうゆうことを考えてこんな風に文章にするんだ」ってことをベースとして持っておくことで会話の際の誤解やすれ違いを少なくする為かな。
---------------------------
TwitterRT @coburn5656
宮台センセイと村本さんのやり取りが面白すぎてやばかったが、品川ヒロシ監督が「カタルシスって何ですか?」と真顔で聞き返してきたっていう水道橋博士の話にも爆笑した
---------------------------
TwitterRT @neo_sazanami
宮台先生の夜の神父ぶり、村本の少年ぶり、水道橋博士のアテンドぶり、これはまさに王道の教育番組。
---------------------------
TwitterRT @perfume_wrh
村本さんと宮台さんと水道橋博士さんの3人のバランスがよかったです。おもしろかった。難しくて頭がパンクしそうになった部分が多々あったので、自分が人生経験を積んでからまた聴いて感じてみたいなと思いました。
---------------------------
TwitterRT @gonzoh6095
(感想3/2)村本×宮台 評論の意味が分からないと言い続ける村本さんに、宮台先生はこう言うべきだったのでは。「村本くんを見て、宮台を引っ張ってくる。そんなとんでもない対戦を考えた、今日の水道橋博士こそが、すなわち評論なのだ」と。
---------------------------
TwitterRT @mi10294
宮台真司showおもしろかった。本を読めない学生に話すように諭すように。ナンパから高学歴女子のマスターベーションになり落とし方になり。博士もさすがでもっと聞きたかったなあ。
---------------------------
TwitterRT @emtmg
あーー足りない!あと1時間話して欲しい!村本さんの質問力と宮台さんの的確な答えと博士のアシストが素晴らしかったです。また知らない世界の扉が開いた感じ。というか、あそこにもこっちにもドアいっぱいあるじゃんって発見した感じ。たのしー
---------------------------
TwitterRT @emtmg
村本大輔×宮台真司×水道橋博士面白かった!話す内容知ってて再度見ると一度で分からなかった部分もスッと入ってくる。毎度ゲストが素晴らしくて神回で神回を更新してく。王様ラジオ大好きだったけど比にならないほど面白い(ほめすぎて嘘くさい)
---------------------------
TwitterRT @haya6wato
聞き入ってしまった宮台先生の巧みな話術
もっとお話したいし、聞いていたいんだろうな。こういう方とお会いできるのってすごく自分のためになるし、村本さん羨ましいなって素直に思った
ま私みたいな偏差値の低い人間には興味すら持ってもらえんだろうがよ
---------------------------
TwitterRT @sarureo
ウーマンラッシュアワー村本大輔さん、宮台真司さん、水道橋博士さんの番組で「男性器少年」には笑った。堀潤さんの源頼朝以来。
---------------------------
TwitterRT @5296come
宮台さんと水道橋博士。享楽と正統性、グローバル化の速度、性愛講座、表層と表現、読書と動機付け、映画批評、その他。博士の「ある人」に対してこの時こう思ってるってのをレコードしてるのは為になる!
---------------------------
TwitterRT @iijjiji
前回のような不協和音を期待していたゲスな人達には不満かもしれないが、僕は断然“もう一丁”!番組を終えての村本大輔&宮台真司&水道橋博士の表情が、この2時間の鼎談の充実度を如実に。ネット番組の制限少なくじっくり語り合える良さを改めて。11.17 ウーマンラッシュアワー単独が楽しみ!
---------------------------
TwitterRT @greenminazuki
深夜、宮台真司、水道橋博士と村本大輔がなぜ本を読むかという鼎談してて。読書否定の村本の理屈がイマイチ私にはわからず、ただの食わず嫌いに思えるのだが…。そして今朝、日経新聞の読書欄で福岡伸一が、佐藤優の『君たちが知っておくべきこと』を紹介していた。つまり教養の厚さ。
---------------------------
TwitterRT @watanabeshigeru
村本大輔×水道橋博士×宮台真司。リベラルへのコミットの仕方、フレーム破壊と異価値観の得方、読書の方法と意味etc…宮台先生の話ホント面白い。ウーマン村本も熱心に耳を傾けてた印象。世界は「楽しい、けど正しい」で動くと良いな。
---------------------------
TwitterRT @watanabeshigeru
今回聞き手サポート役に徹した水道橋博士が宮台真司による高学歴女子の口説き方や先生の結婚時義父とのエピソード等を引き出してくれたのが◎。高学歴女子の口説き方はいかにフレームを壊すか=違う価値観を入れる箱を持てるかと解釈した。
---------------------------
TwitterRT @genDONhorisawa
水道橋博士と宮台先生が村本さんの疑問に答える、TheNight、すごく面白かった。村本さんの新しいものを作ることへの意地というかプライド。よくわかる。でも、批評はいらないっていうスタンスに対しての二人(特に宮台さん)の優しい言葉かけはやはり素晴らしかった。
---------------------------
TwitterRT @fulockey350
宮台氏のことをよく知らなかったので、村本さんの飲み込む姿勢で宮台氏の人物像が理解できた。水道橋博士の人選や会話の中での補足もなかなかいい!
---------------------------
TwitterRT @urattmira
村本さんは年取ると宮台さんの顔になるだろうって想像ついた。水道橋博士が似てる!って言うのすごく納得。ってか水道橋博士の生き方、1日24時間では足りなそう。本読みまくりの年表作り。
---------------------------
TwitterRT @yome_z
水道橋博士と宮台さんと村本さんのやつ見た。うちの社長がいつも言ってるんだけど「言葉」って「単語」として固有の意味があるんだけど、大事なのは「使い方」。「言葉」ってのは概念だから使い方にその人の価値観が表れる。本ってそれをダイレクトに感じられるから読む価値あるなあと個人的には思う。
---------------------------
TwitterRT @315Yasuhiro
これ、面白かった。表現と批評の関係についての村本さんの質問は鋭かったし、それに対する宮台さんと博士の回答も真摯なものだった。あと高学歴女性の口説き方なw
---------------------------
TwitterRT @tatapi0212
水道橋博士さんと町山智浩さん、ロマン優光さんとの件を深く考察するなら、ロマンさんの著作を読むのは勿論だけど、副読本としてウーマン村本さんの土曜the Night #18と#11を観たほうがより深く理解できるので是非。博士さんがロマンさんに言いたい事がちゃんと語られている。
---------------------------
TwitterRT @smile13571
村本×宮台真司×水道橋博士鼎談。博士が村本に宮台を会わせたいと。なぜ本を読んだほうが良いのか?評論は必要なのか?とか村本の疑問を宮台、博士が比喩などを使いながら答えていた。面白い化学反応が起こっていた。
---------------------------
TwitterRT @sp284
個人的に一番興味深かったのは、博士が村本を初見で「顔も、話し方も考え方も宮台に似てる!」と感じたこと。村本の宮台への入れ込みようは見てるだけでも物凄くて、OA中ほとんど博士には目を向けずに体ごと宮台へ向いてる点が目に付いた。
---------------------------
TwitterRT @coburn5656
M2復活しないのかなぁ。宮台さん、宮崎さん、苫米地さんによる天才会議も水道橋博士さん司会だったんだよなあ。あれも復活希望。前のはまだようつべにあるのかな。宮台さんの「苫米地さんは女衒みたいな人だからね」っていう一言が忘れられない。
---------------------------
TwitterRT @chimakizushi2
宮台真司…正しい事はオモシロクない。
正しいと快楽を合わせないと人はやる気にならない。
---------------------------
TwitterRT @amanenishi
例えばポリティカリー・コレクトネスを論駁するcorrectorとしてはブラマヨ吉田さんは結構いい所突いて来るロジックをお持ちだと思うんだけど、ウーマンラッシュアワー村本さんはまだ完全にはマイロジックが固まって無い感じがする。水道橋博士はそういう部分を見て宮台さんと座組したんかな?
---------------------------
TwitterRT @amanenishi
水道橋博士は「面白」が発生する場に臨みたいという志向が強い感じがする。生きてる、って感じるんかなあ。
---------------------------
TwitterRT @sharon_shanonn3
水道橋博士の「品川君が『カタルシスってなんですか』って聞いてきた」という話には笑ってしまったけれど、私も「リビドーってなんだっけ」ってなって、笑えない笑えない。
---------------------------
TwitterRT @rinna009
高学歴女子をナンパする方法として、宮台さんが「上から目線でいいんだよ(なんたらかんたら)」という話を真剣すぎるほど真剣に聞く村本くんが可愛くって思わず、笑。(笑ってごめんなさい)
---------------------------
TwitterRT @iijjiji
Wanted!!木曜 水道橋博士 × 宮台真司 「子育てについて」130221
https://youtu.be/cx5Ii-bbikg @YouTubeさんから
---------------------------


1997年、ボクがまだ35歳の頃――

「宮台真司ほどいけすかない奴はいない。
 何故アイツだけが世界がわかったような風なんだ。
 口喧嘩したら絶対負けるから殴るしかない、わかりあえない!」

と思い詰めていた。

20年経ったら、
宮台真司先生の授業を受けたいとさえ思うようになったのだから。
だからこそ、すべての鬱屈へ呼びかけたい。

「話せばわかるよ!」

---------------------------
TwitterRT @goto_zare
話して何がわかったんだろう。


↑真面目に本を読んだら、著者は本から自分に語りかけてくるんだ。
---------------------------



11月13日  日曜日


6時起床。

皆、起きてくるのが遅いと思っていたら日曜日だった。
家族で朝食を囲む。


先日、購入の百人一首の本を取り出すが、
カミさん、娘、長男、ボクと末っ子(小2)以外は皆、
スラスラと諳んじるので素敵だった。

今更、「何故、百人一首?」と思われるが、
『君の名は』の『映画ムダ話』の町山智浩さんの批評が、
和歌の文化を踏まえていて美しかったからだ。


オリコンのインタビュー原稿。
『はかせのはなし』について。
よく書けていてありがたい。校正、入稿。


早くも20日配信
『水道橋博士のメルマ旬報』(Vol.102)の原稿を頂く。

【原稿確認】
新連載・村上和彦『B級テレビマン・メモワール』、
日本テレビ出身テレビマン第3の男として登場、第一回目だが見事に掴まれた。
なにしろ『ブラックバラエティ』制作秘話から。もろもろ点と線が繋がった!


そう言えば――
一昨日『メルマ旬報TV』で、ロマン優光の本をボクが評した。
結果的には長すぎて使えないだろう。

簡潔に言えば、サブカルの本質は、
「無責任と、人と面と向かわず言う陰口と、
それを仲間と共有して楽しむ部室性、攻撃性」だと思う。

ボクが反論することで結果的に、
『間違ったサブカルで「マウンティング」してくるすべてのクズどもに』
(ロマン優光著・コア新書)が売れることに貢献するのでは?
という声に対して言っておくと、
ボクは恩を売るような気持ちは一切なく、
むしろ売れて欲しいのです。
ネット記事ではなく、まずその本を読んでから語りましょう。



午後、外出。
高円寺散策。

行きつけのメガネ屋へ。
これまで緩んできたフレームなど調整。

いったい、オレ、何本持っているんだ?
視力の日内変動に合わせて掛け替える。




映画『この世界の片隅に』。
こうの史代さんの原作も素晴らしいということで、
昨晩、Amazonで注文。

しかし、今日届いたのは、中巻、下巻だけ。

どうやら上巻を頼み忘れたらしい。
これは老化型Amazonあるある。



---------------------------
TwitterRT @makotoaida (会田誠さん)
昨日見た「この世界の片隅に」。能年玲奈さんの声が良かったのは言うまでもなく。死や悲惨の、あくまでも日常ベースにした描き方がものすごく注意深い。そしてあの時代の生活のディテール描写がすごい。原作者と監督はだいたい僕と近い世代のようだけど、よくあそこまで調べて作れたな…と脱帽。
---------------------------
TwitterRT @iijjiji
この「片隅」に生きる市井の人々の暮らしが、心の「ど真ん中」に残って、離れない。永久に語り継がれるべき、大傑作!!!!――伊賀大介(スタイリスト)
http://konosekai.jp/comment/
---------------------------



夜、家族で外食。

ほぼ毎日更新のQ&Aコーナー「メルマ瞬報」の、
今好きな外食は?の問いで、
立川吉笑さんが教えてくれた高円寺のお店へ。
https://tmblr.co/Zz9uSy2DgZ0TI

初めて訪問するお店だが、暖簾をくぐってビックリ。

「いらっしゃいませ〜 あっ」
「え?もしかして……」
「ご無沙汰しております!!」
「うわー!!!」

以前、ボクの家から最も近所で、
行きつけのお店の大将が、新たに初めた小料理屋だった。
実に、7年ぶりに再会。

この偶然を必然にしてくれた立川吉笑さんに感謝。
メニューはない。大将のおまかせだ。




今日は休日で河岸がお休み。
クエの鍋と牛肉を焼いてもらう。



皿が置かれたと同時に一斉に箸を伸ばす、子供たちの食欲に微笑む。




帰宅後、ちょうどAmebaTVで放送していた、
BIG BANG東京ドーム公演(2014〜2015年)に興奮。




改めて、映像処理の凄さが伝わっている。



BIGBANGのこの多幸感。
カメラワークや映像の編集だけでもDVD買ってしまう。

ボクはパフォーマンス部分だけでゾッコンなので、
ファンサービス用のベタな笑いはまだ苦手
(いやトークコーナーも、ファンは大好きだろうし、
それを演者サイドも大切にしているのは分かるけど……)


なんて、BIGBANGのAbemaTVを付けたまま考えていたら、
そのまま後番組『徹の部屋』に入ってしまった。
キャスト:見城徹、林真理子、藤真利子、大石絵理。
『徹の部屋』とは――?

出版会の王様が貴族を迎え、
王様として照れること無く振る舞う、
貴族による、何時か貴族になりたい人への番組……。

見城徹さんは2007年4月3日、

「作家の原点を忘れて、接待そのものを見せつけ、
精神的な堕落を売り物にする●●●●●の仕事だけは、
俺は許せない!」ってボクに言っていたのに……。

しかし、1時間見ているうちに、
改めて、林真理子さんの作家の女王たる余裕と貫禄。

そして、藤真利子さんの(お母様の葬儀の翌日なのに)気丈さと、
可愛さに釘付けになる。

女性って強いなー。


放送作家の出世馬・村上卓史さんの本、受け取る。
『感動競馬場 本当にあった馬いい話』(イースト・プレス)

いつもお世話になっていると言うより、
この業界に入る駆け出しから50歳を超えるまで、
長ーい長ーい期間、同じ業界に居続けた同僚であり、
馬主にまで上り詰めたことへの祝福本という感覚。

競馬はボクが無縁なジャンルだが、
ハードルを低くしているので読めそう。




ロマン優光の本を巡っても炎上中。

これらは、全部まとめサイトにあがるはず。
時系列を追えないほどの量の書き込みだ。

---------------------------
TwitterRT @cyzomatome(【公式】サイゾーまとめ)
町山智浩を「老害サブカル」と批判したロマン優光をめぐって水道橋博士、春日太一、吉田豪が入り乱れ論戦!【リテラ】http://lite-ra.com/2016/11/post-2693.html
---------------------------
TwitterRT @baoh(柴尾英令さん)
わあ、名前が出ている。氏の言説について、自分の映画ツイートに関しては身に覚えはあるが、映画評論に関してはよくわからなかったな。――
---------------------------
TwitterRT @tako_ashi (小田嶋隆さん)
「サブカル」という言葉は、使う人によって意味が相当に違っているみたいで、だから私は自分では使うことを避けて来たわけなのだが、どうやら他人から言われた時の受け止め方も人それぞれであるようで、事実上、厄介な誤解の温床みたいなことになっている。いっそ廃止したらどうだろうか。
---------------------------
TwitterRT @tako_ashi (小田嶋隆さん)
ですよね。私も「ポンコツのサブカル」と名指しで言われましたが、意味がわかりませんでした。https://twitter.com/TomoMachi/status/797650624636538880
---------------------------
TwitterRT @yoppyte
みうらじゅん&いとうせいこう。町山智浩&水道橋博士。そんな関係が実に憧れる。https://twitter.com/TomoMachi/status/797666119389614080
---------------------------
TwitterRT @lovedrill
水道橋博士のいうサブカルの本質「無責任と、人と面と向かわず言う陰口と、それを仲間と共有して楽しむ部室性、攻撃性」は慧眼やなぁ。新人類に端を発したサブカルが気にくわないのはまさにこれ。
---------------------------


【気になったツイート】

---------------------------
TwitterRT @HuffPostJapan
【New!】#西野亮廣 の絵が1000万円で売れた 「ゴッホを超えたい」http://huff.to/2fv1Aqx


↑素晴らしい!!
---------------------------
TwitterRT @RintaroWatanabe(わたなべりんたろうさん)
今日の「ボクらの時代」は先週に続き古舘伊知郎さん×宮根誠司さん×加藤綾子さんの後編で相当濃く興味深く、かつ楽しい内容だった。テレビMCまで上り詰めた方ならではの共有意識と愛のあるツッコミの応酬、それを無防備にもほどがあるぐらい破顔して笑うカトパンさん。先週に引き続き堪能しましたhttps://pic.twitter.com/BeOvYyK5BP
---------------------------
TwitterRT @TsutsuiYasutaka(筒井康隆さん)
トランプ勝利がツイッターで大騒ぎ。おれの小説みたいだと言うのだ。面白がって泡沫候補になったものの、本当に大統領になっては大変だというので、皆から嫌われそうな暴言を吐き続けているうち…http://shokenro.jp/00001402 #偽文士日碌
---------------------------
TwitterRT @harakantokukett(原カントくん)
メルマ瞬報 Q.原稿や宿題の締切が迫った時、自分を奮い立たせるために思い出す映画の名セリフ/コトブキツカサ(メルマ旬報ま組) - A.映画『アメリカン・ビューティー』 ”今日という日は残りの人生の最初の1日”https://tmblr.co/Zz9uSy2EbsWac
---------------------------



11月14日  月曜日


午前5時半起床。

BIGBANGを聴きながら日記の整理。

スズキ秘書が帰国したので、
整理してもらってやっと読めるようになる。

炎上続きでのべ16万字に膨らんだところを、
なんとか4万2千字に圧縮。


新聞を買うために子供たちとコンビニへ。
朝から実に楽しい。

今日、生出演する『ゴゴスマ』のラテ欄をチェック。

なんと猪瀬直樹さんが生出演とのこと。
これは楽しみだー。
オレが都知事選の過程から、
今の流れにどれほど興味を抱いていることか。

---------------------------
なぜ都知事選は繰り返すのか
――小池の影法師・猪瀬直樹の研究(水道橋博士)
ポリタス 参院選・都知事選 2016――何のために投票するのか
http://politas.jp/features/10/article/556
---------------------------


いざ、名古屋へ!という瞬間に、
自宅にチャイムが。
なんと、ついについに我が家に、
『リリック・スピーカー』が到着!!




6月に、『モーニングチャージ』で紹介して、
その足で伊勢丹に行って初号機を予約。

何度も延期され待つこと半年、ついに!我が家へ。
早速開封!




嗚呼、今すぐ使いたい、聴きたいが……出発時間だ。
尾張終わりだ。


ボクのお仕事、現場に付き、スケジュールを切っているのがNマネ。
生殺与奪の権力を持つ。
彼の誕生日が、11月13日だ。

今日の朝、小4の娘から、
「パパぁ。Nさんにお手紙を渡して!」と託される。



可愛いのだが、父としては……複雑な文面。


10時半、のぞみ新幹線移動で、名古屋へ。
CBC入り。




『ゴゴスマ』本番前のメーク室。

ボクの腰痛を心配してくださっていた森田豊先生に、
『腰痛と言う名の樹海』という本の構想を語っていたら夢中になり、
すっかりメイクが濃くなりすぎて……完全に日出郎風になる。

楽屋に帰ったら、
「やりすぎです!」とNマネに叱られて出直し、薄めにする。


13時55分、CBC『ゴゴスマ』生放送。

MC:石井亮次アナ。
アシスタント:古川枝里子アナ。
出演:大久保佳代子さん、ユージさん、鈴木明子さん、
石塚元章さん、森田豊さん、伊藤惇夫さん、ご一緒。


猪瀬さんとスタジオ共演できると思ったら、
麻布の猪瀬事務所からの中継だった。残念!!

会って話したかったのと、
都政についていろいろ書いた『はかせのはなし』を渡したかった。

猪瀬さん生出演だが、
最初から司会の石井アナが叱られる。

しかし当然のことだ。
ボクも今までに何度も叱責体験をした。
悔しいけどそっぽを向かず読んできた。
内容が入っているかどうかはともかく話しの輪郭はわかる。
だから対話が出来る。




その話の一端は、『はかせのはなし』にも書いている。


たまたまBIGBANGの腕輪を楽屋に忘れて舌打ちしていたら、
後半の告知VTRにBIG BANGの名古屋ドーム公演CMが出てきて、
スタジオで絶叫する。

すぐさまチケットを抑える手はずを整えるがスケジュールを調整中。



---------------------------
TwitterRT @iijjiji
水道橋博士「猪瀬さんの普通の態度が他人から見ると不機嫌に見えるだけなんです。ネットで(講義の内容を)全部見れますけど、猪瀬さんの話自体はむちゃくちゃ面白いです。こういう話を塾生たちが面白くないと言うとしたら、むちゃくちゃ不勉強です」
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20161114-OHT1T50108.html
---------------------------
TwitterRT @Doctor_Morita(森田豊先生)
あのメイクの濃さを思い出しツイート読んだら、新幹線内で声出して笑ってしまい、隣の人に変人に思われてしまいました。博士には、いつも多岐にわたって学ばせていただいております。開塾したら入ります。
---------------------------


生放送終了後、Twitterにはクレームが殺到。
どうやら、『ゴゴスマ』生放送の間に、一斉に湧き出てきたようす。
こういう人たちで荒れるのだな。

---------------------------
TwitterRT @Garpmountain
スポニチの偏向主観記事をパクった、ひるおびの下世話な放送を、さらにパクったこちら報知記事も間違いだらけという。猪瀬元都知事、生放送で一部スポーツ紙に激怒「形容詞で書いちゃダメなんです」(スポーツ報知)

↑まずサンスポではなく、サンケイです。
---------------------------


匿名で汚い言葉遣いをしているネット弁慶も、
どこかに良心の呵責はあるのでしょうね。
あるいは恥ずかしくなるのでしょうか。
こういう炎上も長くて2日ですね。


そういえば、「SPA!」の連載で、
福田和也氏が猪瀬直樹を評してこう言っていた。

「猪瀬さんは最近顔つきが穏やかだよね。
 相手にかまさないとっていう人だから、
 昔はいつも威張っていたけど、
 それがサーッと抜けちゃんたんだよね。
 それは良かったと思うよ」

これは同じ感想を持つなー。

ゴゴスマは、またカマしていたけど……。
ま、それは局側の記事にも問題あるけど。


18時半、帰宅。
ポストに郵便物が……。




ヤッターーー! いとうせいこうカメオ(右)だ!

これで、ロックンロール・スライダーズ、コンプリート。

テレビでつけていても、スライドショーファン以外には、
まだ誰も気が付かないけど……みうらじゅん事務所の臼井さんありがとう!!!!


昔、持っていたが散逸。
Twitterで画像を見つけたため再び買ってしまった。
ある意味、小沢昭一的こころ。



そして、朝、届いていた、「リリック・スピーカー」のセッティング。



ついに、お茶の間デビュー。
まるで昭和の茶の間にテレビが初めて来たくらいの騒ぎだ!!





スタイリストのめぐちゃんに向けて動画撮影。
MAN WITH A MISSION。
https://twitter.com/s_hakase/status/798136684076417024/video/1



---------------------------
TwitterRT @megmilk0331
おぉぉー!マンウィズー!!!!!
---------------------------


メモ。

---------------------------
心理学者の小倉千加子は人間をふたつのタイプに分ける。「清潔な貧困」と「豊かな魑魅魍魎」だ。「空疎な左翼思想は世界的に機能不全になっている。苦労した人生からくる現実的な価値観を持つ小池は典型的な豊かな魑魅魍魎だ」(アエラ)
---------------------------


一連のロマン優光本から、ネットは大炎上。
ボクも標的になっている。

相手を何も理解しないまま、自分が叱られたら、
「マウンティングされた!」って被害を語る。

クドカンの「ゆとりですがなにか」は、
現代最高のコメディ&ホラーだった。
世代が上の人を話がわからないやつと決めつけてどうする?

この標的にされていた柴尾英令サン。
そりゃあ大変だわ。

皆、ボクにも心配してくれる。
しかし、ダイノジ大谷くん、ウーマン村本くんと対談することを思えば、
ネットの珍問珍答は実に楽なもの。
しかも大谷くんも村本くんも基本は「芸」があるのだから。

もう何年か前、コアマガジン系のサブカル糞野郎ランキングで、
ボクは、リリー・フランキーさんを抑えて一位に輝いたくらいで、
ネットの不人気ぶりは当たり前だと思うけどね−。

町山智浩さんが映画『進撃の巨人』の公開前に、
「今、ネットが大変なんだよ!」と話されていて、
そのときは、さっぱり実感が沸かなかったが、こういうことなのかな〜。


西寺郷太くんとも昨晩LINEで話したけど、
もはや他人への敬意などない無法地帯なんだよね。

ボクもTwitterをやめて、
アカウント「水道橋博士・告知用」に変えようかしら?
明日はRAM RIDERさんと一緒のラジオだ、
迷惑かからないように気をつけよう。

---------------------------
TwitterRT @m1603149817
水道橋博士は「本人に面と向かって言えないことは書くな」って考えのようだ。自分のラジオで水道橋博士は内村光良の態度を叩いてたのを覚えてるが、(当時の)博士は(当時売れっ子の)ウッチャンに面と向かって文句を言えたのだろうか?


↑20年以上前の話ですね。WOWOWで一人舞台『東京オリンピック生まれの男』(『金メダル男』の原作)を見て180度認識を変えました。ウッチャン本人にも直接侘びました。
---------------------------
TwitterRT @rimpacking
水道橋博士の名前がTLで舞い舞いしてるけど、彼は社会カオス理論を群集心理に応用して人々の行動を予測・誘導する実験データを得ようとしてるだけで最期はゴルゴに眉間を撃ち抜かれるし、あたしが博士って名前を出してる時は常にプロペラ博士の事。
---------------------------
TwitterRT @tatapi0212
サイキッカーのひとりとしてのスタンスで…水道橋博士さんと玉さんとオーケンはいついかなるときも応援します♪ 別に文字を生業とはしていないけど、それがあの時代を楽しませてくれた人達に対してのリスナーの矜持、かな。リスペクトを履き違えている者のなんと多いことか。
---------------------------
TwitterRT @nemuryllis
メルマ旬報があることによって望むと望まざるとにかかわらず水道橋博士自身が「殿」化してしまってるんだよね。
---------------------------
TwitterRT @catchthesunset
水道橋博士は他人に対する興味が強すぎるというか、本人が納得するまでの探究心が強いのだと思う。それがフィクサーとして世に出た芸能人もいるし、そういう浅草キッドが好きなのであって、今のこの状況は一人のファンとして複雑です。もう止めましょうよ。もっと素敵な文章を期待しています。
---------------------------


【気になったツイート】

---------------------------
TwitterRT @u5u (てれびのスキマさん)
“喪主のあいさつの前には「ドナルド・トランプです」といい、最後も「ドナルド・トランプでした」と締め、相方の田中裕二(51)からツッコみを受けていた”/太田光、母・瑠智子さんは「最期までかっこいい」 喪主あいさつで“ボケ”も
http://www.oricon.co.jp/news/2081341/full/?ref_cd=tw_pic
---------------------------
TwitterRT @utatane1995
グレート義太夫さんのたけしさんへの愛、軍団のみなさんとの距離が縮まってゆく課程も秀逸ですし、そしてファンが愛する北野武さんの優しさ。
https://payment.owarai-kgb.jp/gidayu01/  @Ritchie_3rd


↑義太夫語り・たけし軍団伝。大好物!!
---------------------------
TwitterRT @kaymiyazaki
メルマ旬報、近代日本の瑞々しい青春記のような松原頼介伝、継続して興味深く拝読しておりますが、個人的な話で恐縮ですが最近判明した所によると、俺の母方の祖父、曽祖父も、戦前事業家で資産家だったそうで、戦後の農地改革や南海地震でそれらを霧消してしまったらしいです。@ryuimatsu


↑我が実家も物凄いですよ。NHK『ファミリーヒストリー』の出演依頼を断ったほどに(笑)
---------------------------
TwitterRT @Seika_hosono(ほうその整骨院)
芸能界きっての読書家水道橋博士に至極おすすめしたい「読書療法」。1999年夏、アメリカの人気テレビ番組である「20/20」(ABC)等で本テーマ特番を視聴しただけで多くの腰痛難民が樹海脱出に成功しています。http://amzn.to/2fxApvj
---------------------------
TwitterRT @sencha_man
腰痛がテーマなので、本の帯はコルセット風にデザインしてほしいです…(^.^)


↑イイね!
---------------------------
TwitterRT @tuyama_30 (内田名人)
先月、僕がお手伝いさせていただいた「竹中労 没後25年イベント」に樹木希林さんの推薦でご出演され、その際にご挨拶をさせていただきました!@oka_c


↑もっと前からではないですか?篤くんがメルマガをやられているからだと思いますよ。
---------------------------
TwitterRT @tuyama_30 (内田名人)
勘違いでしたら、すみません!大変失礼しました。ちなみに僕が博士に初めてお会いしたのは専門学校生の頃。バクシーシ山下監督が某専門学校で開催したAV女優公開オーディションでした!
---------------------------



11月15日  火曜日


午前2時50分起床。

起きてみたら、あらあら局面が変わっている。
なんだこりゃあ。
面と向かわなきゃあ、こんなことになるのだなぁ。

デスクトップPCの前で2度寝、
面と向かって寝ていた。


ネット『FOR M』用のインタビュー。
初めてお仕事した山田ゴメスさんのまとめが上手で感心した。
http://form.allabout.co.jp/series/28/339/

BIGBANGのシンガポール公演が最高だと気がつき、
それを聴きながら、日記に写真を入れていく。
結局4万2千字で終了。

Twitterでは書ききれないところも入れた。

『メルマ旬報』を読まない人も何時か、
ブログに移行した時に読んでいただきたい。

日記を書いていて、吉田豪のツイートの引用の際、
プロレス評論家「鈴木庄一」の名前が出てくるので思い出した。

この間、杉江松恋さんと対談中、
斎藤文彦さんの新刊『昭和プロレス正史』の話で、
ボクがプロレスの商業文を書いたのは、
門茂男『プロレス365』だった。
ゴーストライターだけど。

---------------------------
TwitterRT @tatapi0212
水道橋博士さんと吉田豪さんのツイートやり取りを見て、久々に門茂男「ザ・プロレス365」シリーズを読む事にする。
https://twitter.com/tatapi0212/status/799495473149177856/photo/1


↑ボクが東大生のゴーストで書いたのは単行本版なのだな。
---------------------------


朝、食卓。

小2末っ子アキラ、学校で朝一番登校を自分に課し、
入学以来皆勤賞を続けていたが、今日は熱気味。

「アキラ、今どんな気持ち?」

「パパ、ネツがあるってことは、
 ぼくがおぼえている数字が少しづつなくなって
 思い出せないかんじなの」と。

それでも37度だとわかると、

「だいじょうぶ、××さん(小学校の門番)がシンパイするといけないから」
と定刻に家を出る。
実にアキラらしい。

---------------------------
TwitterRT @kaymiyazaki
毎朝一番にやってくる子、門番さんも一生忘れないでしょうね。


↑その方がクイズと歴史の先生なんです。元・落語家とか。お会いしたことはないのですが……。感謝しています。
---------------------------


昨日届いた、「リリック・スピーカー」を前にして、
星野源の曲に合わせて楽しそうに振り付けありで踊る中1長男。

「オマエ、天才かー!」と驚いていたら、
「パパ、BIGBANGばかり見過ぎなんだよ。
今、みんな、これで踊るんだよ!テレビドラマなの!」と言い返される。

ガジェットオタクのRAM RIDERさんに、
リリック・スピーカーの実物を見せてあげたい。
スタジオにスピーカー置けるスペースあるかしら?

大炎上中のTwitterを開く前にSUSHI PIZAを毎日聞くことにした。
ただただ、HAPPY。
お薦め。

https://www.youtube.com/watch?v=oKqMg034Fhg



昼、カミさんとふたりでランチへ。
初めてのところだったけど鉄板ハラミステーキが美味い!!




カミさんとランチをしながら、
「あれ、パパ、今、なんか考え事してる?」
「あら、今、豆みつおのこと考えていた」
「誰、それ?」
「いやTwitterの中にいる素人さんらしいけど……どういう人なのかな〜って」

いや短い人生のなかで、
一度も会ったこともない豆みつおさんのことを考えるなんて…。
この名前、一生覚えていそう。


30年近く前、軍団の先輩のつまみ枝豆さんの、
女遊び専用の私設事務所「豆プロ」の秘書として、
「つまみマメオ」という名刺を作って、名乗った時期があるからだな。

豆みつおさん。
もしボクが高知へ行ったら一緒に飲もうよ!



今日は半日、ネットに費やした。
もう一つの別の人生を生きているようだ。

春日太一さんとのDMは100通を越えた。

が、もともとのtweetを読んでいなかったから、
ここまで理解に欠けていたことが後からわかった。

---------------------------
TwitterRT @tkasuga1977(春日太一さん)
なんか、何に対しても「全否定」か「全肯定」しか選択肢のない人が多くなっている気がする。自分はいつも是々非々。町山智浩さんにだって、水道橋博士さんにだって、それこそ仲代達矢さんにだって、批判的な意見があるときはちゃんと言います。でも、それで全否定という訳でもないし。
---------------------------
TwitterRT @tkasuga1977(春日太一さん)
「砂場」なんて意識でいたことは一度もないなあ。いつだって「戦場」のつもり。
だから「場所を譲ってほしい」という気は全くない。そこに行きたければ戦って分捕ればいいと思っているし、それができないなら別の所に「自分なりの場」を作るよう努める。それだけを考えて実践し続けた10年だった。
---------------------------
TwitterRT @tkasuga1977(春日太一さん)
水道橋博士さんは出版界でも他にいないほど「書き手・語り手のキュレーター」的な活動を精力的にされていて、私を含めてそれに助けられた人間は多い。政治的な発言も多い。だからついその世界の人だと勘違いしてしまう。でも、そうじゃないんですよね。芸人という異なるルールの世界の人なんだ、と。
---------------------------
TwitterRT @tkasuga1977(春日太一さん)
その言動から、水道橋博士さんのことを「言論」や「出版」の世界の人だとつい勘違いしてしまいがちだけど(自分も含めて)。御本人のアイデンティティは「芸人」一点なわけですよね。ここのギャップに、多くの齟齬やすれ違いが生まれる原因があるのだと、最近になってようやく気づきました。
---------------------------

春日さんのtweetをようやく確認した。

春日さんとは今日はほぼ半日、DMでお互い語り合ったのだが、
大前提のツィートを見ていないのだから、
「なんの話か?」最初の内はわかりあえるはずがない。

酒井若菜さんからの助言の意味も、
なぜ、そこまで春日さんを通じるのか今わかった。

Twitterを通じた会話というのは、
ボクはフォロー数が多すぎて正規のタイムラインを読んでいないし、
必ず読むべき人の整理もしていないから、そのまま流れていくのだ。

相手は当然読んでいるのが大前提だ。
これは、やはりオレが迂闊すぎるだろう。
810フォローは多すぎるんだなー。
ほとんど、エゴサーチの分しか見てれないもの。

ボクとも交流が深い(と言うより文庫の解説も書いている)、
時代劇研究家の春日太一さんが何故か突如、
ボクへの抗議を書いていると思っていたが……
つまるところ、
「今の博士の書き方だとTwitterでは誤解しか与えないから、
ちゃんと説明をTwitterでしてください」と書いていたのだった。

そういえば、友人から、
「今日はオーディオギャラクシーさんのRAM RIDERってラジオ番組なのですか?」
と真顔で聞かれた。
オレもプロフィールにデジタルが苦手だと書いているのだが、彼は更に酷い。
Twitter民は皆、誰もが同じレベルだと思わないほうが良いのだ。

---------------------------
TwitterRT @hamamo_1980
とにかく水道橋博士の本や発行物の不買、そしてNHKは別として、局へではなく、出演TV番組、ラジオ番組の「スポンサー」への徹底抗議しかありません!

↑新設のアカウントでこう呼びかける……。これじゃあ、個人や社会も萎縮する。(その後、凍結済みアカウントになっていた)
---------------------------



金曜日のMXテレビで共演の機会に、
鳥越俊太郎さんの本(文庫)を読んでいたら、
隣に差していたこちらの方も、
16年ぶり(正確には違うけど……2000年出版)に読み直してみた。

もろもろ興味深いなーー。




夜、自宅のチャイムが鳴って、
玄関の扉を開けたら『ニューロティカ』のあっちゃんとNABOさんだった。

高円寺のスタジオでレコーティング中とか。
いや〜びっくりしたなぁモー!
お二人、高円寺で仕事をしていたようだ。

CD『インディーズ日本代表』と『サイモンガール☆ファンガール』
DVD『あっちゃん ~ディレクターズカット版』を受け取る。



ボクの仕事部屋で、一緒に記念撮影。




あっちゃんが素顔だったので、とっさに顔隠し。
手元にあった87年の夢工場のクリアファイルだった!!(普通、あるか?)



OKA-CHANGとDM。


21時過ぎ、墨田区RAMさんの私設スタジオへ。

RAM RIDERさんに、リリック・スピーカーをお披露目!

「すごい……」と。
https://twitter.com/RAM_RIDER/status/798508946042429440?lang=ja

22時、RAM RIDERさんのラジオ「オーディオギャラクシー」生出演。
http://audiogalaxy.jp/
通常のパートナー・DJマツモトさんは、アメリカ出張のためお休み。




RAM RIDER(本人希望で呼び捨て)のラジオ番組
『オーディオギャラクシー』の楽しさについては、
このあと配信されるポッドキャストを聴いてもらうのがいちばん早いだろう。



---------------------------
TwitterRT @RAM_RIDER
そういえば今週のメールテーマ「今注目している人物」、自分のを答えてなかったけど僕が今注目してるのはDMM会長の亀山敬司さん。#audiogalaxy


↑渋いね。それでも喋れた。
---------------------------
TwitterRT @gmpg(マツモトさん)
昨日のオーディオギャラクシーのアーカイブをあらためて聴き直し、本当に博士が来てくれたんだなあ、とにやける。その場にいればがっつり拾えたであろう那須川天心の話題などに歯がゆい思いもしつつ「やっと会えた」時まで暖めておくことに。 #audiogalaxy
---------------------------
TwitterRT @audio_galaxy(オーディオギャラクシー)
ゲストに博士をお迎えした11/15放送分のポッドキャスト!金髪にした理由//この世界の片隅に/トランプ/山里さん/郷太さんは鬼コーチ他https://goo.gl/r5bA9h


↑BIGBANGの話も!原タコヤキくんの話も!尾崎世界観も!
---------------------------

【気になったツイート】

---------------------------
TwitterRT @miyearnzz (みやーんZZさん)
大槻ケンヂと爆笑問題 80年代のロックバンドとお笑い界を語る
http://miyearnzzlabo.com/archives/40656
(大槻ケンヂ)当時、パンクとかロック界ってまだ芸能界じゃなかったので。いまのロックミュージシャンとかちゃんとしているけど、もう出しちゃいけない人たちだったんです
---------------------------
TwitterRT @OTOKONOHAKABA (杉作J太郎さん)
携帯を持つのをやめたわけではない。ネットに限らず、電話、メール、いずれもオン、オフは必要であるということに遅まきながら気がついたのだ。俺は110番でも救急当番医でもない。マウンドに上がる投手が直前に携帯をチェックするだろうか。しても平気な凄い奴もいるだろうが俺は凄くない。
---------------------------
TwitterRT @RYTHEMFRIEND
今週の週プレ みうらじゅん宮藤官九郎『大人になってもわからない』No.221
『キッドのもと』を読んだみうらじゅんさんが ビートたけしと浅草キッド 水道橋博士 玉袋筋太郎 を語る貴重テイク♪
クドカンがあの感涙のあとがきについても語ってます☆
必読!!これも永久保存版!
https://twitter.com/RYTHEMFRIEND/status/798447027495411712/photo/1
---------------------------

2011年 12年

 

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る