『藝人春秋』特設サイト

 

12月21日  水曜日
 
5時50分起床。
起きてしまう。

そして、すぐやる課で、業務に励む。


昨晩配信された、
『水道橋博士のメルマ旬報』最新号(Vol.105)への
反響などツイッターでRT。
 

 
---------------------------
TwitterRT @tazakikenta(田崎健太さん)
このまま終わるはずもなく、細田“枝葉末節”マーシー(増田派)、柳澤健さん(初対面!)、竹内義和さん、阪上君とゴールデン街へ。プロレス、週刊誌黄金時代、ノンフィクション論を戦わす熱い夜になりました。
---------------------------
TwitterRT @princetakahashi
【メルマ旬報 vol.105】棚橋弘至『逸材逸話』迸る青春。門を叩くは自分次第。「感じたら走り出せ!」まだまだカウントも取られない僕がいる。
 

↑棚橋、毎回、熱いスローガン、連発ねー!
---------------------------
TwitterRT @playthehope
あれ、今日まさか、「逃げても無駄だし股を断つ」メルマ旬報変態の流儀、最終回!?
 
↑竹内義和『変態の流儀』さんは、まだ「つづく!」です。終わる、終わる詐欺です!
---------------------------
TwitterRT @qingrai
【WEB】2013年の創刊以来、怒涛の勢いで執筆者が増え続けている『水道橋博士のメルマ旬報』。キリスト12使徒、三十六歌仙は勿論、現在は赤穂浪士四十七士も抜き、今後は小倉百人一首、水滸伝百八星という3桁に達する可能性が高い。出版史に名を残す出来事になるかも。

 
↑嬉しい例えの注目。
---------------------------
TwitterRT @sumidaANNPOsaka
今年大きな話題になった小説「罪の声」著者の塩田武士さんの素顔や小説を書くに至った経緯や秘話を面白おかしく聴けるのは、角田龍平のオールナイトニッポンポッドキャスト200回目です!

 
↑この回、お薦めです!!ふたりが少年漫才のライバルだった話。
 とにかくお正月に『罪の声』は必ず読むわ。
---------------------------
TwitterRT @musicjpnews_mti
久々の芸能活動が話題を呼んだ越前屋俵太、ビートたけしの逸話を語る「最後は自分の生き様で笑わすしかねえんだ」
http://music-book.jp/video/news/news/131816

---------------------------
 

昨日の『メルマ旬報』忘年会で監督本人から頂いた、
現在、新宿のレイトショーで公開中の映画『イノセント 15』、内覧DVD視聴。

監督と主演女優とボクとの出会いは昨日の今日だが
……素晴らしかった!

撮影時、実際に中3だった萩原利久くんと、
本当は高3だった小川紗良さんであるが、
共に「イノセントな15歳」にしか映らない。
 

 
---------------------------
TwitterRT @TocaTokyo (甲斐博和監督)
観て頂いたんですね!!!ものすごくうれしいです!!!
ありがとうございます!!!!
劇場で観ると、彼らの表情も、音楽も、ずっと良いのです。
また東京で上映できるように尽力いたしますので、
応援よろしくお願いいたします!

 
↑はい。素晴らしいです!改めてコメントさせてください。ワンカット目から良いですねーー!!まず画面の配色のセンスにもっていかれました。
---------------------------
TwitterRT @TocaTokyo (甲斐博和監督)
水道橋博士にそう言っていただけると感涙です!
お会い出来たこと、そしてDVDを快く受け取って頂けたこと心から感謝しております。コメント、お待ちしております!!
https://twitter.com/s_hakase/status/811506475201761280/photo/1

 
↑昨晩は監督の風貌が若いので小川紗良さんのマネージャーだと思って
接していたことを白状します(笑)。大変申し訳無いです。
---------------------------

 
昼、サンタに頼まれた買い出し&隠密活動を終えたカミさんと、
ふたりで高円寺ランチへ。



駅前に出店して、ずっと気になっていた『雲呑麺屋』。

中国系店員による接客で本格的。
汁、麺、雲呑(ワンタン)、バランス飛び抜けて良く、
炭水化物抜きしているのに……完食してしまう。想定外のベストだったわ!





先日、飛び入りで収録にお邪魔した、
枡野浩一さんと古泉智浩さんのネットラジオ
「本と雑談ラジオ」が配信されていた。

第24回 雑談「サブカルはどう大人になっていくのか」
http://booktalkradio.seesaa.net/article/445094245.html

---------------------------
TwitterRT @toiimasunomo(枡野浩一さん)
本と雑談ラジオ の特別編は町山智浩さん水道橋博士さん古泉智浩さん枡野浩一のサブカル座談会になりました。後日、忘れた頃になりますが藤井良樹さんの構成でメッシーにも掲載予定です。
---------------------------
TwitterRT @koizumi69 (古泉智浩さん)
水道橋博士が『時計仕掛けのオレンジ』のリバイバル上映を見るためだけに上京して、作品がそれだけ期待していたのをはるかに凌駕する感動を与えている。それに近い感覚を、オレは一日滞在を伸ばしただけだけど今年のカナザワ映画祭の『ウォーターパワー アブノーマルスペシャル』で体験した。
---------------------------
TwitterRT @WORLDJAPAN (吉田豪ちゃん)
町山さんの『本人(hon・nin)』降板の理由がピンポイントすぎて戦慄!
---------------------------
TwitterRT @aizawaaa(相沢直くん)
町山さんの「うーん……、でも、(ビートたけしは)『風立ちぬ』は分かると思う」という言葉で何だか泣きそうになってしまった。
---------------------------
TwitterRT @ugtk
「本と雑談ラジオ」で町山さんが紹介してた扶桑社の本というのは右。『SPA!』で小生が担当した特集を観て書籍部が単行本化したいと所望し、人選は本誌特集を継承。奥付に自分の名前もある。水道橋博士が言ってる宮台真司のサブカル本は左のこれだろう。ここで語られてるのもマンガがギリギリ。
https://twitter.com/ugtk/status/811299171273678849/photo/1
---------------------------
TwitterRT @daikix
水道橋博士がロッキングオン読んでた(投稿もした)(載らなかった)というのは新鮮に驚いた。なんか思いもよらなかった。中学生の頃といえば、渋谷、岩谷、松村、橘川、竹場、滑川、田口邦子、山崎由美子、竹田やよい。他にも投稿者が載ったりしてなかった。
---------------------------
TwitterRT @daikix
町山さんと水道橋博士と同じ学年だしそりゃ見てるものも似てるわな。ミュージックライフからロッキングオン。しかし「その頃、ライターがいなかったから」って、書きたい人は山ほどいたけど(うちの高校なんかとくに)、だーれもそんな仕事は来なくて、やっぱり選ばれた人だよな。
---------------------------
TwitterRT @hacosi
「町山さんはみうらじゅんさんに踏み絵を踏まされたわけじゃないですか、『中森明夫と俺とどちらを選ぶのか』と」「中森明夫はいとうせいこうは終わったと狼煙を上げたんだけど」(水道橋博士 談)面白いな〜
---------------------------
TwitterRT @naudeyangu
「個人の出自を攻撃してくるような人間としてフェアではない」という旨の水道橋博士の意見はそのとおりだと思う。出自が罪なら生まれたこと自体の否定につながるもん。
---------------------------
TwitterRT @smileck68
水道橋博士も時計仕掛けのオレンジ
17歳の時に観たんだ!私も17歳の時に500円で観ました。
博士は、とてつもない代償を払って観に行ったんだな。アレックスの顔が浮んだ。
近未来のはずが今の時代とリンクする不思議。
---------------------------
TwitterRT @hacosi
宮崎駿とビートたけしの対談企画を水道橋博士が「となりのトトロを褒めてる殿は見たくありません」と潰した話も改めて面白いな。楽屋で「よくわかんねぇなぁ」とボヤきながら20世紀少年を一所懸命読むたけしがかわいい(笑)漫画アニメを読めないたけしだけど『千と千尋の神隠し』は褒めてましたね。


↑今度、殿に聞いてみるわ
---------------------------
TwitterRT @hacosi
とにかく書き留めてる水道橋博士に“サブカル”史を書いてもらいたくなった。


↑ロマン優光本への違和感(異論)を書く用意はしたけれども、もはや書いている時間がなく、そうこうするうちにロマン優光は正式に面会して謝罪してくれ、じっくり二人でお話した(もともと対立はないしボクにも反省点ありだった)ので、もう水に流して書かないつもりです。
---------------------------
TwitterRT @hacosi
たけしさんは番組でジブリの色指定の仕事をされていた保田道世さんと共演されてましたね。その後、別番組で、高田文夫さんと『千と千尋の神隠し』について話した“記憶”はあるのですが。記憶は嘘をつくのでちょっと不安(笑)
---------------------------
TwitterRT @SATORUKAWAMURA
TLの水道橋博士と町山智浩ゲストの配信のいとうせいこう芸人論とその時代は年代的に5年違うと価値観違うとかドンピシャで。いとうせいこう芸人論は関西でよみうりが深夜に放送していた『どんぶり5656』を見てたし。テレ朝でいうとウソップランドな。だからいとうせいこうが芸人色があるのがわかる
---------------------------
TwitterRT @longmanwoman
枡野さんたちのラジオ、水道橋博士の「選べない出自を理由に人を叩いちゃダメだ」はそのとおり。うちら子供のころは、そんな差別をしたら多分あざができるほど学校の先生に殴られただろう。学校教育=日教組=だから全部ダメと短絡されがち。あの頃の大人は左であれ右であれ常識として人権感覚があった

---------------------------


そして19時半、楽しみ過ぎる、今日の真打ち登場!!!!

NHK『ファミリーヒストリー』(ビートたけしSP)、視聴。
ビートたけしのルーツに迫る。
放送中、何度も何度も感極まるわー。
よくぞ殿も慟哭したくなる瞬間をぐっと耐えうるわ。
見ているオレが……いや全日本人が……涙腺決壊する。
そして、モロモロとオレが「やらねば」スイッチ押される。

芸人になること――

それは自分の全人生を賭して、
師匠の物語をなぞっていくのが芸界=「別世界」へ入門するということ。
その原点に戻る感覚が何度も押し寄せた。
……結局、殿のファミリーヒストリーの余韻で何も出来なくなったわ。
弟子であり、ビートたけしマニアのボクが、
北野さき著『ここに母あり』がどれほど名著と思ったか――。

日記を振り返る。1999年8月23日の日記。
山形・ビートきよし師匠邸をロケで訪問した日に、
「北野さき」さんの訃報に接して。
http://blog.livedoor.jp/s_hakase/archives/176786.html

『ファミリーヒストリー』の余韻で眠れないわ。
今夜はこれを見ながら寝よう。



---------------------------
TwitterRT @kenthekiller
さっきまでファミリーヒストリーも観てましたよ。今泣いてる。
https://itun.es/jp/hNZ07?i=1003698816




↑嗚呼、この頃、このジャケット、この顔のカッコよさよーーー!!!!
---------------------------
TwitterRT @novmiya
同じくでございます。宇吉さんのお名前が懐かしゅうございました
#ファミリーヒストリー


↑宇吉。「泣き売い」ANNリスナーは皆、狂喜乱舞。
嗚呼ーー!!殿、そこを「知ってる」だけで流すんだぁーーっていう……。
---------------------------
TwitterRT @kaymiyazaki
いやあ良かったですねえ。死んで何年も経つのに今もふとした時に、母ちゃんがって頭に浮かぶんだよってのには涙腺崩壊です。男気のある、やんちゃな人ってのは、俺の知る限り母親を屈託なく好きなんですよね。母ちゃんもそんな息子が大好きで。

↑日本一のマザコンは、もうひとり百瀬博教さん!
---------------------------
TwitterRT @donkou(近藤正高さん)
今夜7時半からNHK総合で放送される「ファミリーヒストリー」北野武編にあわせて、お母さんを中心に北野家の人々の生い立ちを調べてみました。/北野武の「ファミリーヒストリー」今夜。ヨイトマケの母とペンキ屋の父、そして… - エキレビ!
http://www.excite.co.jp/News/reviewmov/20161221/E1482283294057.html


↑近藤さんのお仕事は毎回、感心する。
---------------------------
TwitterRT @dankeitatekawa(立川談慶さん)
録画で観ていた「ファミリーヒストリー 北野武」。家族のぬくもりあればこそ。お姉さんの安子さんが出ていたが、その娘さん、つまり武さんの姪御さんには軽井沢ロータリーの集いでお会いしたことを思い出した。もう10年以上前かクリスマスのイベントかなんかで落語を頼まれた時かな。
---------------------------
TwitterRT @suziegroove(スージー鈴木さん)
NHK「ファミリーヒストリー」、北野武の回。出色の出来。生い立ちに端を発した、母・北野さきの教育への執着が武の読書好きにつながり、それが転じて転じて「水道橋博士のメルマ旬報」につながるという連鎖の糸を確認。2016年、小指一本でその糸に触れた自分が正直誇らしい。

---------------------------

【気になったツイート】
---------------------------
なぜビートたけしは昭和の事件当事者を演じるのか
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49228
---------------------------
ビートたけしが笑福亭鶴瓶と「ツルビート」結成、東洋館にサプライズで登場 - お笑いナタリーhttp://natalie.mu/owarai/news/214229
---------------------------
みうらじゅん賞発表! 今年も個性的なラインアップに「間違いない選出」と胸を張る
- Yahoo!ニュースhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161221-00010006-trendnewsn-ent
---------------------------
TwitterRT @miurajun_net (みうらじゅん公式)
第19回みうらじゅん賞は下記の皆様が受賞されました。おめでとうございます!安住紳一郎殿 Since1624殿 月船さらら殿 御陣乗太鼓殿 Bob Dylan殿https://twitter.com/s_hakase/status/811387900839411714/photo/1


↑毎年恒例なのだが、発表の時、銀座で『メルマ旬報』イベントをしながらも、
もしかしたら、オレの2回目の受賞があるかも……とドキドキしたわ。
---------------------------
TwitterRT @giovanni_scorp
水道橋博士が新幹線で石田に会った時点では石田は事故のことを知らなかったと。ギブソン「大阪でピンの仕事行く途中で、その途中で一人なの?って聞かれたから一人ですって言っただけ。でも、知ってて落ち込んでるみたいな報道になるやんか」


↑そうなのね。もしオレの「NHK『あさイチ』」の発言で迷惑かかっていたらゴメンね。
石田くん。
---------------------------
TwitterRT @papipupeo
笑刊ポスト 高田文夫
玉ちゃんの息子さんの披露宴話 こちらまで嬉しくなる話だ!そして「脇のテーブルを見れば宇多丸(ライムスター・ハゲ)、猫ひろし、松村邦洋。ハゲ・チビ・デブの三重苦が並んでいたのは笑った。」と高田先生にいじってもらえる宇多丸さん!御両家と共に御祝い申し上げます
---------------------------
TwitterRT @iijjiji
水道橋博士「応援団は漢の押し売りだ。彼らは自分たちの流儀において永久に間違わない。だからこそ、我々は彼らを知り、彼らを受け入れ、そして彼らに応援されるべきなのだ。」電撃ネットワークのギュウゾウをアドバイザーに迎えた応援団本発売!https://www.value-press.com/pressrelease/175283
---------------------------
TwitterRT @sanponoojisan
【水道橋博士】東の浅草キッド西の大助花子 何十年も前からこんな感じ キッドは免許不正やフライデー襲撃で立ち止まった 大助花子は共に大病を患い立ち止まった 芸は一流でありながら人生はそんなうまくはいかない この先には何があるのか…
http://form.allabout.co.jp/series/28/339/

---------------------------


12月22日  木曜日


4時20分起床!!!!!!
よしやろう!!!!!!!!

師走で文字通りに一日中、走り続けているが、
『ドキュメンタル』も『長い言い訳も』絶対観なければならないのに……
という長い言い訳をつぶやく朝6時前。


RAM RIDERさんのラジオ
『オーディオギャラクシー』ポッドキャスト(ゲスト・Negicco回)
聞き始めたら、耳を奪われて、そのまま、Negiccoの動画を初めてチェック。

---------------------------
TwitterRT @RAM_RIDER
ありがとうございます!忘年会行きたかったです。
Negiccoは郷太さんやスーパーササダンゴマシンさん、そして僕など意外とメルマ旬報との接点も多いのです。僕の関わった作品でよければ送らせていただきます!

---------------------------

外は強風。
リビングの窓のネジが外れてグラグラしているので、家族総出で止め直す。



みんなで一致団結している姿が、あまりにも美しいシーンだったので、
オレひとり、作業に参加せず離れて写真を撮っていたら、
「本来、これはパパがする仕事だからね!」と叱られる。
「いや今ワタシ、パパじゃなくて小野ママよー!」と言い返した。

自分が作ったFacebookが、
ローマ字で書いた本名のものと、漢字で書いた本名のものとふたつあって、
しかもそれをすっかり忘れているので、承認やらメッセージやら混乱……。

今更ながらそのデメリットに気がついたわ。
この機会にひとつに統一することに。


食卓から再び地下室へ。
『藝人春秋2』の原稿をガンバルンバよー!
しかし、まだ誰かに監視されている気がする。
誰?ASKAも狙われているギフハブかしら?



昼、デニーズで、
アル北郷&シェパード太郎と一緒にランチ。

来年から「浅草東洋館」で予定している自主ライブの運営について、
金銭出納までもろもろと精密に話を聞く。勉強になったな。
北郷の殿話も鉄板。今、聞いておかないと事実が曖昧になっていくから。

しかしシェパードは米が好きねー。
ライス3枚、大盛りで食べてたわ。
シェパードに対抗して、オレ、猫柄で行ったけど気がつかないみたい……。




昨日の『ファミリーヒストリー』ビートたけし篇。
視聴率14.5%、同時間トップとのこと。当然。


終日『藝人春秋2』上下巻(来年5月文藝春秋刊行)
ひたすらに書き続けるが、橋下徹章『小銭稼ぎのコメンテーター』事件こと、
『たかじんNOマネー』降板事件の真相を振り返ると、
それだけで100頁を超える中身になっているので展開を逡巡している。

ここだけボーナストラックで電子書籍にしようかしら。
というアイデアを本気で考える。
そして年末恒例の「社長会」の時間だ!


19時過ぎ、スズキ秘書送りで、等々力ベースへ。

赤江くん(玉袋)と玄関前で待ち合わせ。
息子、あっくんの結婚式の時に、バカカメラマンとして、
最前線でパチパチと撮りまくった大量の写真をCDに焼いて、
赤江くん用、あっくん用に2枚作った。

それを手渡すが、ちょっと照れ臭い。


等々力ベース。
改装されてからは初めての訪問。

ガレージのスーパーカーの展示
(フェラーリ 599、フェラーリ 458イタリア、
ランボルギーニ ガヤルド、ポルシェ979k、スネークモータース 196RS)
を横切り、年末恒例の師匠と共に社長会。

『アウトレイジ』シリーズご出演の金田会長ご夫婦も一緒に。

「味問屋 明日香」さんが出張。

目の前でお料理を出してくださる。
メニューがないと何を食べているかもわからないほど。



リビングの100インチのテレビは、
なぜか麻雀の「THEわれめDEポン」がつけっぱなし。 
「地上波はほどんど見ないんだよ」と殿。相変わらずだ。

大きな犬小屋が室内に、柴犬だ。

まず、昨晩のNHK『ファミリーヒストリー』の話題。
そして、来年公開『アウトレイジ 最終章』について。
先日のお笑いKGBライブの話。
打ち上げで、何故、酒を飲んでいなかったのか?
実に殿らしいお話。
会長の奥様・知子さんが、
「サランヘヨ横浜/せつなくて故郷」をお披露目。

赤江くん(玉袋)発の昔のボクシング話は毎回恒例。

そして、会長、ご持参のビデオ、
ボクシング中継、鬼塚勝也vs韓国の李炯哲
鬼塚の25戦目にして敗北の試合をフルで視聴。
セコンドには鶴太郎さん、そして会長と息子さん。
まるで昨日のことのように昔話。

1994年9月18日――。
鬼塚6度目の防衛戦では1位の李炯哲(イ・ヒョンチョル)と指名試合。
1Rから一進一退の攻防が続き9R 2分55秒、
挑戦者の連打を浴びレフェリーストップで初黒星。
試合の翌日に網膜剥離により引退を表明。
次の日に帝京大学病院に入院する――。 (ウィキペディアより)

ちなみに、李炯哲は二度防衛、3度目に負けて引退。
しかし、日本人戦は7戦全勝だった。


前日、東洋館で鶴瓶さんと漫才を含む、
『巷の噺』のスタジオ収録があったらしい。

東洋館、浅草フランス座の話、東国原さんの話も。


「おー、ゴンチャン、どうだい」
殿が愛犬「ごんぞう」を可愛がる。
部屋には「ごんぞう」を描いた絵、写真が溢れている。

殿の犬への愛情の深さを知って、
54歳にして、初めて犬への嫉妬というものを味わう。
人間にすら嫉妬という感情はあまり感じない性格なのに。
よりによって柴犬相手にこの感情……。

そういえば、今日の昼、軍団の後輩で、
オレの元同居人で、現在殿の最側近のアル北郷が、
超かわいいカバンを持っていた。

「殿に頂いたモノで所ジョージさんが作った非売品なんです!」と。
「いいなぁ!」と羨望だったが、
社長会の帰り際、殿から「社長、これ持ってってください!」と頂いた。
もうイブイブウキウキよぉ!





会の最後にDVDを直接献上、米粒写経の単独LIVE、
『ケンとカズ』を手渡せたので、
もし殿のお時間がある時に、観ていただければ幸いだ。

幾つか、やるべきことのミッションも申し受けるが、すぐやる。



帰りにガレージのスーパーカーと一緒に写真。

外へ出たら、横殴りの雨、暴風、季節外れの嵐だった。
23時半、ビートたけしの優しい夜から帰宅。


【気になったツイート】
---------------------------
TwitterRT @gateballism
おー、すごい。古典落語「黄金餅」の言い立てから浅草キッド版「新宿・黄金餅」さらに居島版「大東亜・黄金餅」の流れ。
米粒写経「寿限無論」より 黄金餅ブロック 「炎芸2016」来てね!
https://www.youtube.com/watch?v=Ej6I98Jrs5o&feature=share
---------------------------
TwitterRT @TMR15(西川貴教さん)
お待たせ致しました! RT @TMR_STAFF 株式会社 突風プロデュース「公式・HOT LIMITスーツ」遂に完成!12月中旬より全国のドン・キホーテグループで販売開始!
http://www.toppu.jp/




↑何故か、この衣装が欲しくなる。そして向かい風に立ち向かいたい。
---------------------------
TwitterRT @h_ototake(乙武洋匡さん)
おはようございます。本日は、午後から前田日明さん( @AkiraMaedaWORLD )→と対談。そして、夜は堀江貴文さん ( @takapon_jp )と対談。とびきり濃い一日となりそうです!
---------------------------
TwitterRT @higashi_kokuba(東国原英夫さん)
一部の報道によると、小池都知事が、石原元知事の公開聴取を断行するらしい。
本当だろうか。もしそうなら、この件に関しては強く支持する。僕はずっと言っている。公開聴取ではまだ生温い。議会で多数派を形成し、100条委員会の設置をすべきである。序でに、猪瀬氏、舛添氏もやるべきだ。


↑本日、殿に解説したが、僕の見立ても同じく。
---------------------------
TwitterRT @meow164
伝説のコメディアン、ジョージ・カーリンによる、生まれた国にプライドを持つおかしさについて「プライドは自分の成果に対して持つ物」
https://www.youtube.com/watch?v=1Af0mMFlWiY

↑永久保存版、この発言は素晴らしすぎる!
---------------------------



12月23日  金曜日



5時起床だが、
机に向かいながら2度寝していた。

冬休みに入ったのだろう、
6時に食卓に向かったが、子どもたちも誰も起きてこなかった。


昨日の殿との宴を思いだしつつ、
新たに聞いた新事実の会話を再現しつつメモる。


地下室のリリックスピーカーを大音量にして、
RAM RIDERさんの曲を聴いていると別世界へ。
今日の朝刊・日刊スポーツ、
一面には、大きく「SMAP 紅白辞退」の記事が。

大晦日「解散阻止派」としては、
「まだ」サプライズが「ある」と信じている。
――が、テレ東「年忘れニッポンの歌」に出場する大サプライズも期待。
むしろフジ「RIZIN」のリング上でバトルロイヤル、5人殴り合いの姿も想像。
キムタク vs 4人の構図もあるかしら。

あと神取忍の代役・堀田祐美子と見せかけて、
御大・和田アキ子「RIZIN」出場は脳内織り込み済み!




冬休みを迎えた小4娘から学期末のご挨拶。

「パパぁ、わたし、今年一年、がんばったょお!」

確かに持ち帰った成績表は、これ以上ないほど素晴らしい。
オレも小学4年の時は、ほぼオール5だったのが自慢だったな。

「パパぁ、わたしの宿題と絵日記を見てくれる?」

学校に置いてあった絵日記を初めて見せられたけど、
すっかり感心してしまったわー。



「パパあ!これ読書感想文を自分で本にしてみたの!」

可愛いいし内容もとても良い。

「パパの子供の頃とそっくり!
 パパも子供の頃からすぐ自分で製本していたからね。
 でも、心がまっすぐだけは危険よぉ。
 小さなことで折れたり傷つかないでね!」

と娘に向けて書いた本を見つめつつ心から願うわぁ。






昨日も壮絶な親子喧嘩をしてしまい、
口を利かない中1長男だが、厳しい塾に通っている成果なのだろう、
成績は急上昇したようだ。100番以内に入った〜とママから聞いた。

「おい、タケシ!つべこべ言わず、地下室へ来い!」
「なんだよ!」
「テメェ、オレに秘密があるだろ?」
「手をあげんのかよ!」
「ああ、あげるよ……小遣いを」
「え?」
「成績上がったんだって……。冬休みのお小遣いあげるよ」
「もう、なんだよー(笑)。ビビった。でも、パパ、俺、頑張ったんだよ−。
そしたら、すげー成績あがってさー。やれば出来るんだよ」

それを聞いてたら、思わず涙ぐみましたなー、グッスン。


冬休みに突入。

小4娘を昼DATEに誘ったけど、
「パパと一緒は恥ずかしいから嫌だぁ!」だって。

で、お友達と一緒に「恋ダンス」の振り付けに夢中よー



その横で私は3年前に覚えた、
「恋するフォーチュンクッキー」の振り付けを想いだして対抗。



映画『イノセント15』――。
感想を短文にまとめる。


北野武『キッズ・リターン』を初めて見た時と同じ映画的官能、
尾崎豊『15の夜』を初めて聞いた時と同じ身の疼き。
誰もが通過点である15歳を濃縮し、
青春の無垢と過酷と蹉跌を切り取り、
配役、配色、演出、全てのアンサンブルが奇跡的に調和した大傑作!

東京は本日最終上映。



---------------------------
TwitterRT @TocaTokyo (甲斐博和監督)
水道橋博士!めちゃくちゃ嬉しいです!身に余るようなありがたいコメント、じんと伝わる文章、ありがとうございます!!!青春の無垢と過酷と蹉跌、、、いい言葉です。もし可能ならHPにも掲載してよろしいでしょうか?


↑もちろんです!!
---------------------------
TwitterRT @hakoirikozo
『イノセント15』何と言っても主演の小川紗良の素晴らしさ。間違いなく今年の映画界に出現した新人の中で最高の素材。小さい心の振れ幅までリアルに伝わってくる。眼差しの優しさと強さを兼ね備えた逸材。彼女が日本の映画界にとって欠かせない存在になるのは容易に想像できるよ。
---------------------------
TwitterRT @hakoirikozo
『イノセント15』まさか今年の暮れが押し迫ってきた所で、こんなに瑞々しくヒリヒリした、まるで氷の上に静かにナイフを押し当てるような新たな青春映画の傑作にぶちあたるとは。もう今年はこの作品で打ち止めでいい。今年の邦画のベスト1を更新。監督にもちゃんと最高と伝えたよ。
---------------------------
TwitterRT @beautifultanabe(映画『イノセント15』)
いじめ、母親からの虐待…思春期の闇と光、逃げることもできない15歳を描くリアリティとは? 芥川賞作家・川上未映子×映画『イノセント15』甲斐博和監督対談【前編】
http://ddnavi.com/news/339936/
---------------------------
TwitterRT @beautifultanabe(映画『イノセント15』)
「色々な地獄があるけれど、陽が射す瞬間がある」
芥川賞作家・川上未映子×映画『イノセント15』甲斐博和監督対談【後編】
http://ddnavi.com/news/339952/
---------------------------
TwitterRT @manaview(碇本学くん)
昨日観た『イノセント15』と今年のベスト10についてブログを。
http://d.hatena.ne.jp/likeaswimmingangel/20161223   2015年のベスト1が『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』だったので僕からすると今年のベストも同じ構造なんだよなあ、理解されそうにないけど。

---------------------------


2キロ×2のオモリを足につけて、昼、中野へウォーキング&ジム。




水中ウォークマンで、
町山智浩さんの映画ムダ話「ローグ・ワン」聴きながら。
ローグ・ワン、情報統制していたが、もう我慢できなかった。

腹筋、背筋強化、すっかり体幹が鎧化してきた。


17時半、グランドアーク半蔵門へ。

明日収録のテレビ朝日正月特番『あるある議事堂』
「週刊誌vs芸能人」打ち合わせ。
オレがどこまで週刊誌側か、スタッフが呆れる。



終了後、MXテレビへ。

本番前に楽屋で『週刊文春』、鳥越俊太郎についての取材。
というのが2本連続で、自称「芸能界に潜入取材するルポライター」
らしいリンクしまくりのお仕事。



MXテレビ『バラいろダンディ』本番前に、
『5時に夢中!』品川で生放送後の大川Pとお話。
『テレビブロス』TBS藤井くんとの対談や、その他、ご時世、もろもろと。

本日のゲストのデーブ・スペクターとも情報交換。

『藝人春秋2』のデーブの章も一部見せてウラ取り。
「全然まちがってないけど、これどうやって調べたの……?」と。


21時、『バラいろダンディ』生放送。

出演:島田洋七師匠、関谷亜矢子さん、
湯山玲子さん、佐竹雅昭さん、ダイアナ・エクストラバガンザさん、ご一緒。

ゲスト:デーブ・スペクター!

ニュースランキング
9位:SMAP意志固く…紅白出ない!別れ告げずに解散へ
8位:入り口付近の席になるのはなぜ?飲食店はどんな基準で席案内するのか
7位:フジ記者が山口組に利益供与 きっかけは「シャブ&ASKA」
6位:「教育がないから貧乏。教育があれば」北野武の母の言葉が共感呼ぶ
5位:小池知事vs丸川五輪相 1兆円超負担めぐり“女の戦い”勃発
4位:「ディスっても大丈夫」法が成立、書くよ!
3位:次期駐日大使候補バレンタイン氏の脅威の人脈 孫正義社長と交流も?
2位:子どもの身長、頭打ちに 伸びる要因は出尽くした?
1位:インポに悩む男性3人がクロコダイルを夜這いしようとして死亡 南アフリカ
などにコメント。


生放送終了後、一人で新宿ゴールデン街『HAPPY』へ。

先週、1週間違えて訪れたお店だ……。
『水道橋博士のメルマ旬報』の執筆者である、
編集者&ライターの九龍ジョーが一日店長をする「Bar九龍城」に合流。



開場に少し遅れて店内へ入ると、
もう九龍が編集者・ライターになるための11の秘訣を講義中。



ライターの井上ダイスケくんと遭遇。
『藝人春秋2』の打ち合わせをしたかったが、
風のように消え去った。



松竹芸能で高円寺在住のマネージャー岡部いずみさんに紹介され、
新人女優の辻本瑞貴さんと邂逅。
野心ありそうな若者に囲まれ、頼もしいし楽しい。



第14回「みうらじゅん賞」受賞者でもあられる、
シンガーソングライターの前野健太さんと初邂逅。
ちなみにボクは第4回の受賞者だ。



お互い『やりにげ』、『変態だ』――
みうらじゅん作の映画主演男優だ。




つまりオレたち「やりにげの変態」なのだが胸を張って、
『今の時代がいちばんいいよ』!!



九龍ジョーの夜は、
編集者・女装家・哲学者・WEB運営者・女優・マネージャー、
音楽家・イラストレーター、テレビディレクター、フォークシンガーなどなど、
多くの方々が行き交った。

しかし、寝不足のところ駆けつけ三杯で酩酊。
顔認識、情報処理が間に合わず。


25時20分、帰宅。

流石に眠気がこみ上げバタンキューだ。

『メモリースティック』を差し込み直すべく再読しなければ。



---------------------------
TwitterRT @wannyan(九龍ジョー)
昨夜のBAR九龍城、ご来城の皆様&ぢょにぃ企画の方々、感謝!
シャラポア野口の弾き語りに触発された太田信吾監督が谷川俊太郎の詩を朗読してたら、「谷川さんの詩が聞こえてきた」という理由で若い男女がふらっと入ってきたのが個人的ハイライト(詩人の卵と詩集の編集者だった)。またやります!


↑ボクが帰った後だろうなぁ。
---------------------------
TwitterRT @nobusakai(坂井ノブくん)
昨晩、Gardenに行ったら店の前で水道橋博士にバッタリお会いして久しぶりにご挨拶。隣の店でイベント中の九龍ジョーさんに店内に拉致られて初めましてのご挨拶。
人生はおもしろい。

↑本当に久しぶりだったね、紙プロ編集部だった、スモー・ノブ!!家族を持って幸せそうだったわ。
---------------------------


【新刊「はかせのはなし」への感想ツイート】
---------------------------
TwitterRT @acperience313
子供が寝てから少しずつ読み進めた「はかせのはなし」自分も親になった時、
長生きしたい、できる限り子供の行く末を見守りたいって心から思った。
父の書斎で読んでいたからだろうか、
ふと両親もそう思ってくれてるのかなぁって考えて胸が熱くなった。

↑ありがと!
---------------------------
TwitterRT @Emi_mieu
次のお仕事場ヘ移動中。車の中で水道橋博士の「はかせのはなし」を読んでます。
家族っていいなあ。小さい頃から家庭に縁が薄かったから、優しい気持ちになれる。汐の留さんから渋の谷さんへ移動中。雨がすごいな。
---------------------------
TwitterRT @mochitarou75
『はかせのはなし(水道橋博士著)』まえがきで「最年長の女性読者」に対して文を書き、あとがきでは「最年少の女性読者」に対して文を書く。全ての項で博士の「話のかけ方」はホント見事だな〜。09話「映画館に最大の愛を」のとみこはん版画が一番好きです。https://twitter.com/s_hakase/status/812592870423003136/photo/1


↑本当に嬉しい批評です。
---------------------------



12月24日  土曜日



4時半、起床。希少。生(笑)……。
クリスマスイブだけど起きれない。
二度寝しようと思いつつ。

朝、リビングへ。
昨日昼、小林くんからの頂きものの釜揚げしらすに、
卵かけごはん、葱を振り、お醤油を足らす、至福の時間よぉ。





昨日、中野の丸井でクリスマス用に買った
モコモコバックをカミさんにプレゼント。

「悪いけどいらないわ!」とカミさんに言われ、
「もう、まにあってます!」と娘にも言われ、
結局、自分使いになってしまった。

とりあえず、オレの可愛いセイちゃんを入れておくわ



午前中、娘のお友達が二人、来宅。
(そのなかの一人の女の子、ラビットとは、オレと師弟ごっこをしている間柄でもある。
つまりオレの女弟子第一号)

彼女のお父さんは、
「今夜はブギー・バック」in 40 YEARS OF TOKYO FASHION & MUSIC
 presented by BEAMSのお仕事をしていることのこと。

「1千万回再生まであと一歩なんです…」
「よし一緒に踊ろう!」https://youtu.be/xmsxWmKz-B8



「今夜はブギー・バック」を大音量で娘の友達と踊り、
ラップ(かなりうろ覚え)するオレに娘はドン引き。

しかも、もう一人のお友達は初めて来宅した子で、
その様子を唖然と……
娘「もうママ、やばい……パパの秘密がばれるわ〜恥ずかしい!」

なんなんだ、パパの秘密って……。


最近のお気に水沢ダウンを着てランチへ。
少し歩いて、お気に入りの『レインボー』へ。



お昼、家族でランチよ。



毎度ながら、美味しかったわ!!



娘と末っ子は何時も手をつないでいて、
仲良しすぎて微笑ましい。





夕方、ウォーキング&プール&サウナ。

中野の丸井1F、イベントスペースは福生ハムに続き、清里ハムに。
クリスマス大人買いよぉ。






ネットニュースに一言。
---------------------------
水道橋博士、たけし母著書「まったくのウソだった」ことに衝撃(スポーツ報知)http://www.hochi.co.jp/entertainment/20161223-OHT1T50203.html

↑このネットニュースのタイトルは残念。殿の御母堂である北野さき著『ここに母あり』は名著だもの。そして新事実はボクの個人史的にも衝撃だったわ。
---------------------------
水道橋博士の結婚論「40で結婚したカミさんとの出会いは運命ではなく必然だった」
http://form.allabout.co.jp/series/28/345/


↑この記事に書いているけど、妻と結婚した時に「予告編」だと思った事実を語った。
---------------------------
水道橋博士の子育て三大理念「母親主権」「親バカを照れない」「親の自主性に任せる」http://form.allabout.co.jp/series/28/352/

↑ボクにとって重要なのは最後の「星座」のところ。
---------------------------


人は、人生を経て、いつの間にか星座が出来ている。

今回のNHK『ファミリーヒストリーSP』北野武編では、
北野家のルーツを探ると同時に、
北野家の生まれ育った場所も確定している。

その場所が……。
ボクの妻の母親の母親、
ボクからしたら義祖母は足立区生まれと聞いていたのだが……。

なんと足立区の島根で昭和18年の頃、お隣さんだったことが判明した
……偶然完全。

一般的に、後付けだとか、単なる偶然として、見過しているものが、
実は深く繋がりがあり、まるで必然的に起こることがある。

それを勝新太郎は演技論で「偶然完全」と言ったし、
ユングはコンステレーション(星座を作る)、
九龍ジョーが信奉するベンヤミンは、
コンステラツィオーン「星座」として解き明かしてきた……。

なんでもないはずの点が線になり意味を持つ。
それは、まるで「星座」って概念そのもので、
本来、意味がないはずのものが、意味を持って形や物語をなす。

つまり、それがロマンなの。

若いころは、すべての出来事が、
見果てぬ夢に過ぎないから起こることは薄っぺらいし、
普通の高校生にはヒノキ舞台や甲子園なんて経験もないから、
だから、みんな、自分には劇的なことは起こらないと決めつけて、
それを見落としている。
で、しょせんは、平凡でつまらない人生だと自分で決めつけている。

でも日常にドラマはどこにでも起こるし、起きている。
だからこそ『出会いに照れない』意識で伏線をはり続けていれば、
人生の中で物語は、少なくとも後半戦には必ず起こるから。

小説家は自分の体験や読書の遍歴を消化し、
新たに物語を記すし、
歴史家やノンフィクション作家は現実を掘り起こし、
現実に物語を見つける。

偶然の重なりにしかない事象を必然の線、
控えめに言っても、自らで補助線を引き、
人が看過できない物語を浮かび上がらせる。

そこに、その行為に浪漫や美を感じなければ、それまでだ。
僕とは縁が遠い人になってしまうのだろう。

『お笑い男の星座』シリーズ以降、
毎回説明しているが……

ユングによれば――

コンステレーション(星座を作る)とは、
「満天の星から特徴のある星をいくつか選び、
糸でつないで星座を作りストーリイを組み立て、自分をそこに投影して、
役割を演じようとするもの」と説明される。
転じて「一見、無関係に並んで配列しているようにしか見えないものが、
ある時、全体的な意味を含んだものに見えてくる」ことを言う。
それゆえ「偶然の一致」という形で同時に起こった2つの出来事も、
人生という星座のなかに「意味のある」こととして、
きちんと位置づけられる――。

そこで、今回のNHK「ファミリーヒストリー」――。

ビートたけしの星座を新たに発見した衝撃、
本来、師匠である英雄の話で
自分には関係ないはずだと思っていてもボクですら、
妻と結婚するのが偶然完全だったことが浮かび上がる物語、
こんな意外な事実が浮かび上がった。

だからこそ、今、クリスマスイブなのに、
何も起こらない、今、ひとりぼっちだと思う人も、
普段から伏線を張っておくのは大事なのよ。


プロレスという星座が大好きなボクは、
『アントニオ猪木自伝』(新潮文庫)が聖書だとしたら、
『1976年のアントニオ猪木』(文春文庫)を描いた柳澤健は、
新約聖書の書き手だった。

そして次は前田日明を書いて欲しいと何時もリクエストしていたが、
NUMBERで『1984年のUWF』が連載された。



そして遂に1月に『1984年のUWF』が文藝春秋社から上梓される。

連載時も切り抜いて、保存していたが、
それはひとつひとつが眩しい輝きを持つ星だが、星に過ぎない。
そういう状態だった。

しかし、こうして単行本で物語として繋ぎ合わされた時に、
本物の星座が浮かび上がる。
それが柳澤健さんの最新作で最高傑作なのだから……。

これが星座って意味なのだろう。



そして、柳澤健さんは偶然にも、
『水道橋博士のメルマ旬報』の忘年会に執筆者でもないのに連れてこられた。

「ハカセぇ。ボクもメルマ旬報に書きたいです」
と大好きな作家に言われれば、間違いなく光栄なことだが、
ボクを含めて周囲はウルサイ史家ばかりだ。
新たな星座を期待するに決っている。

来年から予定の柳澤さんの連載は、
結界を超えて飛び込んでもらおうと思う。


今の芸人のネタが面白くても物足らないとか、
「芸人のクセに……」とか一般人に言われるのは、
人生に美意識やロマンがないことなの。

ロマンはブラックな上下関係や理不尽な師弟関係を
面倒くさいと思うことじゃない。

ロマンは暗い夜空だと思っていても、
頭上に見えてくる輝く星、優しい光だから。

芸人を目指す人はそこを求めてね。



枡野浩一さんと古泉智浩さんのネットラジオ
「本と雑談ラジオ」の町山さんゲスト回(オレ飛び入り出演)、
後編が配信されていた。

第25回 雑談「サブカルはどう大人になっていくのか」
http://booktalkradio.seesaa.net/article/445094245.html

---------------------------
TwitterRT @koizumi69(古泉智浩さん)
枡野浩一さんとあれこれ話す『本と雑談ラジオ』第25回、前回に引き続き「サブカルはどう大人になっていくのか」の後編をお送りします。
ゲスト町山智浩さん、水道橋博士さん
---------------------------
TwitterRT @toiimasunomo(枡野浩一さん)
阿佐ヶ谷の枡野書店からSkypeの向こうのアメリカにいる町山智浩さんへ、いかに芸人活動を本気でやっていたかを力説するも、わずか二年間でやめているという時点で説得力を欠く枡野浩一。その場に水道橋博士さんがいるというミラクル。(枡野浩一)
---------------------------
TwitterRT @aizawaaa(相沢直さん)
めちゃめちゃ面白かったです。無料だし、ダウンロードも出来るので、ふらっとした感じで聴いてほしいなー。古泉先生の「のんき力」が本当にすごい!
---------------------------
TwitterRT @playthehope
本と雑談ラジオを聞いて。問題は、火だけつけて逃げ回る放火魔根性を持った「匿名」投稿者であって、(水道橋博士さんや町山さんに絡んでる人に多い)匿名でも冷静さと節度を持っている人はいくらでもいると思う。フリーランスと、組織に属している人でも、ネットに対する関わり方は違うだろうし。

---------------------------

【気になったツイート】
---------------------------
TwitterRT @u5u(てれびのスキマさん)
“井ノ原は「俺だけの衝撃映像」をテーマに、97年に上演された少年隊のミュージカルについてトークを披露。井ノ原快彦、ジャニーズ事務所伝説の演出語る!
http://news.mynavi.jp/news/2016/12/24/140/


↑これは西寺郷太くんの研究テーマだ!
---------------------------
TwitterRT @iijjiji
浅草キッド 出演!【動画】『第一回 高田文夫のいけるね 元祖バウバウ大賞』 https://goo.gl/UnHjIk   https://goo.gl/06ngg0


↑これは懐かしい。我々の最も古い映像のひとつ。
---------------------------
スター・ウォーズ作曲家「SW一度も観たことない」 |http://Narinari.com
http://www.narinari.com/Nd/20161241489.html

---------------------------



12月25日  日曜日


6時起床。
クリスマス、早朝に奴が現れた痕跡あり。



我が家は中1男、小4女、小2男の構成なので、
この時期のクリスマス秘匿情報漏えいを一番恐れる…。

プレゼントは事前にサンタに欲しいものを手紙に書く様式。

結果、末っ子は「ウィニングイレブン2017」、
娘に筆箱と財布、そして中1長男には…
……「Amazonギフトカード1万円分」。
しかし、それに応じる、サンタもサンタだ。



娘と一緒に、ママへサプライズのプレゼントを手渡す。

昨日、洋服屋さんで娘が選んだコートとセーターだ。



「ママにはコート、赤いセーターはパパのだね。
 パパ、サンタっぽいし、オネェっぽいからイイと思ったけんだけど、
 着てみたらエルモみたい!って!」

どんだけー。 超ヨンピル!!
その横で眠り続ける長男。



昼寝から起きた、ただいま反抗期の長男(中1)、

「パパ、話があんだけど……
 アキラがサンタの正体が分かったって言ってんだけど……
 俺なんか、小5までクリスマスが楽しみで楽しみで眠れなかったくらいなの、
 なのに、なんなんだよ!アイツ生意気なんだよ!」

それを聞いて、
「えー!?サンタっていないの?」末っ子(小2)

「さっきから、ふたりともなんなの!
 サンタは心の中にいます!!(キッパリ)」娘・小4

ひとりっ子や第一子の特権は、いろいろあるのだろうが、
サンタという共同幻想を、甘美な子ども時代の夢として、
浸れる滞空時間が長い〜とは確実に言えると思う。



今朝の「朝日新聞」に薄毛治療と売れた本の記事。



ボクは10年前『博士の異常な健康』で薄毛治療の報告を書いて、
ベストセラーになり、かなり売れた。

その後、頭部ミステリーサークルが巨大化して一度は諦めたが、
今年から再び治療して第2次V字回復を遂げた。

諸事情で今回のハゲ克服の秘訣は書けなかったが、
今、それらはクリアしたので、またノウハウを書きたいなぁ。
それは薄い本で良い。
「紙(髪)が薄い」の意味が、かかるから。

軽く当てに行く、狙って売れる本が書けることも証明したいなー。




14時半、六本木・アーク放送センター入り。

テレビ朝日特番。この時期、各番組が乗り入れている。
収録スタジオ、楽屋の並び、隣が「さまぁ〜ず」だった。

楽屋の前を通り過ぎると扉が空いていて顔を合わせる。

三村くんがボクの顔を見かけた途端、何故か互いに歩み寄り、
「おー!久しぶり」と何故か手を伸ばし「握手」……、
「政治家か!」と思わず突っ込む。

三村くん、大竹くんのふたりに、
『はかせのはなし』『キッドのもと』進呈し、しばし立ち話。

---------------------------
TwitterRT @hentaimimura(三村マサカズくん)
水道橋博士にお会いしました。本を頂きました。古い付き合いです。



---------------------------

楽屋挨拶にきてくれた3人にも、本を進呈。
ボクのいうところの横綱・銀シャリと、
とにかく明るい安村くん(初対面)と記念撮影。




いざ、出演者多数、番組本番へ。

そこはバラエティと言う名の戦場。
今は、最前線で戦う、われに用意あり。




テレビ朝日『あるある議事堂』

「写真週刊誌の記者VS芸能人 スクープで人生狂わされてたまるか!
〜徹底的に戦ってやるSP」収録。(1/8放送予定)

MC:今田耕司、バカリズム、指原莉乃
出演:(芸能人チーム):
梅宮辰夫、梅沢富美男、石田純一、山路徹、
東国原英夫、ガダルカナル・タカ、出川哲郎、
YOU、いとうあさこ、椿鬼奴、鈴木奈々、丸高愛実、
ココリコ・遠藤、井戸田潤、狩野英孝、とにかく明るい安村、銀シャリ。
(記者チーム):
佐々木博之、荒木田範文、宮嶋茂樹、中村竜太郎、
上田耕司、豊沢朱門、坪井安奈、橋本賢次郎、ご一緒。

並び前段、梅宮さん、梅沢さん、いとう、
石田さん、東さん、井戸田くん、オレ、タカさん、
後段は、丸高さん、YOUさん、銀シャリ、
安村くん、狩野くん、鈴木さん、山路さん、遠藤くん。

冒頭から、前へ前へ出ていって発言を続ける。

編集後に、発言が残っているかどうかは、わからないのが、
正直、スタッフが期待している以上に、前に出て頑張りすぎた。

自分でも、今、ひとりで喋り続けるのが止まらない。
芸人なんだから、「やってやった!」と思えば良いのだが、
どちらかと言えば、「やっちまった!」と反省してしまうのが……
俺なのだ。
でも、やらねば後悔する。

そういえば、隣で視聴率男の出川哲郎くんが、この話を力説。
「博士がTwitterで注目してくれたけど、ダウンタウンNOWの発言。
あれって俺、今年一番のスクープだと思うんですよ」

---------------------------
ダウンタウンがとんねるずとの不仲説の真相を語る #ldnews
http://news.livedoor.com/article/detail/11823669/

↑出川哲郎君が言うのは、この記事。
---------------------------

今日は、指原莉乃さんと初めて共演したが、
2次元で見るより断然、実物の方が純粋な美人で驚いた。
こういう感想は素人くさいが、それほど例外的。
ちょっと惜しいキャラという喧伝が長いせいだろうか?
それともカメラは顔を磨くのだろうか?

---------------------------
TwitterRT @345__chan (指原莉乃さん)
100回リツイートしたいです
ありがとうございます!そしてお疲れ様でした!


↑お疲れ様でした。スタジオの言動では明らかに異常な芸人、
あるいはスパイ?…と疑ったと思いますが、今後共、よろしくお願いします。
---------------------------


『あるある議事堂〜新年SPECIAL』収録後、
そのまま、東国原さんご指定でお隣のお店へ。

もともと、別口でお二人と話したいことがあったのだが
……東国原さん、中村竜太郎さん、3人で密会。





記事を巡って、訴訟沙汰になったこともある、
元宮崎県知事vs元・週刊文春エースライターが、
呉越同舟でバチバチと鍋をつつく。



小説「たけし学校」の構想を語りだす、東国原さん。
そこには一番弟子だけが見てきた風景がある。

学生時代にツービートを初めて目撃する話など
ボクにとってSCOOPだ。
しかし、今、そこにある危機、について力説しておく。



---------------------------
TwitterRT @ryudrajp69(中村竜太郎さん)
番組で共演した水道橋博士さんと収録後、溜池の鳥料理屋で会食。「藝人春秋」の熱い思いを拝聴しました。月刊文藝春秋で座談した水道橋博士さんから「週刊読者人」を頂戴しました。面白い。https://pic.twitter.com/DOxaWczIpw

---------------------------


今朝、読者プレゼントなどに2万字増やした、
10万字版の年表作りを思いついて、原カントくん、相沢直くんに連絡、
ふたりとも、二つ返事でOK。了解をもらう。

ホントに気持ち良い返事だしありがたい。
3年ぶり再び、「水道橋博士ライフ年表」を作成に向かう。

1月24日開催の
「はかせのはなしのはなし」刊行記念トークライブで配布予定。
http://store.kadokawa.co.jp/shop/k/k301612000904/

---------------------------
TwitterRT @aizawaaa(相沢直くん)
水道橋博士年表の、2013年11月以降の作業中。2013年の大晦日、「COUTNDOWN JAPAN」にダイノジ大谷さんからそそのかされて出たときの日記が良い。
この日を知らずに語るなよ、って感じで。
http://blog.livedoor.jp/s_hakase/archives/54745448.html
---------------------------
TwitterRT @aizawaaa(相沢直くん)
実際、いくつかの「年表」作業を通じて思うが、誰かがやったほうがたぶん良い、
そしてそれをやるやつは自分しかいない、という状況に陥ると人はわりと頑張る。
これは精神論ではなくライフハックの話だ。
いかに巧妙に自分の退路を断つか。そこからもう仕事は始まっている。

---------------------------

2011年 12年

 

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る