『藝人春秋』特設サイト


12月1日  木曜日
 
5時起床。

「オレがやらねば誰がやる!」と書いてから仕事。


『水道橋博士のメルマ旬報』最新号(Vol.103)、
坂口恭平総理の文章も読んで欲しい。
ボクの驚愕ぶりを読者も味わって欲しい。


25日の毎日新聞と、30日の東京新聞の記事切り抜き。
 
(11/25 毎日新聞)
 
(11/30東京新聞)

 
『この世界の片隅に』は、
いろいろな人が住んでいて、いろいろな考え方がある。

でも、品が悪い人は品が悪いし、品が良い人は品が良い。
ボクは品が悪くなりたくないし、開き直りたくない。
品が悪いと言われれば、省みてなおしたい。
 



 
 
『藝人春秋2』の原稿書き、前へ進める。
 
次回作の「伏線」になっているという意味では、
「藝人春秋1・5」にあたる、
『はかせのはなし』(KADOKAWA)の告知をTwitterで。
これはボクが初めての下ネタなし、
子育て世代の女性に向けた本。
 
そして、『藝人春秋2』来年5月刊行予定だ。

 
10時半、お台場・フジテレビ入り。
 
メイク室で、本日のゲストのひとり、
仮面女子の東大卒業生・小池塾の生徒で、
SNSで殺人予告された、桜雪さんと、
メイクしながらおはなし。

「あなたは売名行為ではないのか?」という話から、
「若者は、しっかり勉強しなさいよ!」と繋がる話。

このやりとりについて、
「あれはマウンティングされたと言われますよ!」とNマネージャー。
もう、単なるアドバイスなのに……。

 
本番に向けて準備、
老眼鏡とプローチ選びを入念に行なう。

最近、自分のテンションを上げるルーティーンになっている。
たとえ誰にも気づかれなくても……。
 


 
11時55分、『バイキング』生放送。
 
MC:坂上忍さん、榎並大二郎アナ、
出演:フットボールアワー、薬丸裕英さん、
横澤夏子さん、REINAさん、ご一緒。

ゲスト:くわばたりえさん、桜雪さん、
小川泰平さん、あべかすみさん、清原博さん、梶田雅義さん、ご一緒。

---------------------------
・覚醒剤取締法違反(使用)容疑で再び逮捕 ASKA容疑者
・地下アイドル・仮面女子 桜雪 に殺害予告
・直撃くわばたりえ 次男の弱視をブログで告白
---------------------------
 
今日はボクからの提言が無いまま終了。
それでも、番組終了と同時に、
すぐにボクの発言からネットニュースが何本か立ち上がる。
このところ常に炎上芸人だ。
 
---------------------------
TwitterRT @topicnews_jp
水道橋博士 匿名でのネット上のバッシングに怒り「恥ずかしくないか」
http://ift.tt/2gXZvY4
---------------------------
TwitterRT @entame007
【テレビ】水道橋博士(54)、殺害予告やストーカー被害の過去
http://ift.tt/2gIwYFG

---------------------------
 

生放送終了後、寄り道。

渋谷のタイ屋台料理『ガイトーン』で、
カオマンガイをテイクアウト。
車内で、昼食、美味い!!

差し入れにも購入。
 


 
『渋谷西武』へ。

ロフトで、誕生日プレゼント選び。楽しい。
最終的には、かわいいお茶セットに。
女子力高めると俄然デパートでも、もろもろと惹かれる。
 
『はかせのはなし』のパートナーであり、
消しゴム版画家「とみこはん」の新作個展『味こよみ』へ。
 



 
 
とみこはん、函館からのお客さん接客中。
新作も実に可愛らしい。
 

 
熟年夫婦の買い物みたい。
 

 
---------------------------
TwitterRT @fluffy_snow
とみこはん消しゴム版画展『味こよみ』@西武渋谷店へ。念願の作品鑑賞!とみこはんご本人もいらして(あの柔らかな手指から優しい作品が)、まさかの水道橋博士ご本人も現る!超多忙な中とみこはんに陣中見舞い+お誕生日プレゼントを届けにいらした模様。一般人の私にも気さくに話してくださいました



 
…そして、とみこはん先生に教えていただき、水道橋博士「はかせのはなし」購入のため近くの大盛堂書店へ。博士のサイン入り&とみこはん作「水道橋博士」の消しゴム版画スタンプ入り最新刊を無事入手!残りあと一冊でしたよ〜(^^)
 

 
とみこはんに出会うきっかけが水道橋博士とゴロウ・デラックス…田舎から慌ただしく普段着(^^;で羽田→渋谷直行し、まさかお二人に会えるとは(^O^)『はかせのはなし』にもとみこはんの作品がたっぷりと。先程読み始めましたが博士のお子さんの言動が可愛すぎる件!
---------------------------
TwitterRT @kamiyamasahiko
レビュー|水道橋博士『はかせのはなし』(KADOKAWA)
http://mkamiya.jugem.jp/?eid=679 一見東京の施設・観光案内に見えるこの本の魅力は、東京の近過去をめぐるタイムマシンであり、ある芸人一家の家族の肖像である。

 
↑最も嬉しい書評!急所を心得ている。
---------------------------

 
個展の帰途、
通りかかった009のポップアップSHOPへ。
 

 
あまりに可愛く、我慢できないで、
001・イワン・ウイスキーのみ購入。

ボクはアニメではなく、昭和の石森章太郎原作派。
 




 
夜、気仙沼から贈られたマグロ三昧。
ホタテやアワビも。
我が家が竜宮城に。
 


 
 
【気になったツイート】
---------------------------
TwitterRT @u5u (てれびのスキマさん)
「ラ・ママ新人コント大会」の「ネタ見せ」を取材し、それを見る渡辺正行さんに「ネタ見せ」でどんなことを助言するのかなどをお話を伺いました!/“東京芸人のリーダー”渡辺正行が若手芸人たちに教えるたったひとつのこと
http://bylines.news.yahoo.co.jp/tvnosukima/20161201-00064985/

 
↑まさに爆笑の衣装のことはよくぞ言ってくれた感。あれが遅ければ、出遅れたことだろう。
---------------------------
TwitterRT @shojitakeo
「キッドのもと」で浅草キッドがラ・ママで渡辺さんにネタ見せした時のエピソードを読んでいるので、この記事をリツイートしている博士の気持ちも含めてさらにグッとくる。
渡辺さんの蒔いた種が星座を描いた瞬間。
---------------------------
TwitterRT @Qtaro_Murai
NHK「スタジオパークからこんにちは」のマキタスポーツ回、スゲー面白かった。
元々マキタさんと戸田恵子さんの繋がりはあるし、島津亜矢さんとの繋がりの話も面白い。殿や、デビューのきっかけとなった浅草キッドのお二人への思いも含めて、素敵。第2部を録り逃したのが超失態だ……。
---------------------------
TwitterRT @pussy_cocker
「キスと毒薬 小川明日香」(安田健広)
彼女が通う大学の所属クラブ部室内でのゲリラ撮影、絡みの真横で状況を解説する浅草キッド(「ビートニクラジオ」の取材で来て、そのまま出演)、ビジュアルが怖過ぎて女に泣かれるえ〜り・じゅんさん……。バイブ持たされて照れまくる博士さんがカワイイ!
https://twitter.com/pussy_cocker/status/803945120445804544/photo/1
 

↑その昔、AV撮影現場へ
---------------------------
 
 

12月2日  金曜日


 
午前2時30分、起床!
あまりに早すぎるが、出来るところまでやろう。

しかし朝は仕事がはかどる。
『水道橋博士のメルマ旬報』用の日記、
このところ10日間があっという間だ、
なんとか3万3千字にザックリと圧縮。


久々に宇多丸さんのTBSラジオ『タマフル』、
radikoのタイムフリーで全編聴きながら。

「秋の推薦図書特集」に、完全に気になる一冊あり。

アン・ウォームズリー著
『プリズン・ブック・クラブ コリンズ・ベイ刑務所読書会の一年』
(紀伊國屋書店)、囚人の読書についてのノンフィクション、
これはオレ向き、要チェックだなぁ〜。
 

 
 
本橋信宏著『全裸監督 村西とおる』(太田出版)は、
一度、ドキュメンタリー映画が出来ているのだが、
現在、お蔵入りしていることを伝えたくなる。
 

 
 
朝2時半から7時まで、ぶっ通しでデスクトップ仕事。
 
昨晩、Twitterで、スパム踏んでいるとの指摘を受け、
念のため、タイムラインを朝9時まで見なかったら、
大幅に仕事能率は上がった。
 

町山智浩さんとDM。
来日してから超多忙な様子で
今回は、一度もやりとりをしていないままだった。
帰国したご連絡があり、御懸念の諸問題に質疑応答。
 
人はネットと現実では人格が違うこと、
ニュアンスが伝わりにくいことなどの弊害。
距離は人を夢見させるが、こじれると厄介などの事象、
同じ歳なので、諸問題に相通じる。

 
家仕事を切り上げ、
10時半、茅場町のスタジオへ。

BS TwellV ブックスタンド.TV『メルマ旬報.TV』収録。
 
一本目ゲスト:松崎まことさん。

「映画活動家日誌〜“田辺系”先物買いガイド」を
連載中の松崎さん。

2016年大豊作だった邦画のトピックをフィリップで紹介。
早稲田大在学中ンディーズ系の女優・監督、
小川紗良さんに注目!とのこと。

確かに透明感あるなー。
 

 
 
2本目ゲスト:村上和彦さん。

今のところ最新メンバーとして、「B級テレビマン・メモワール」を連載中。

ボクとはテレビ東京『モーニング・チャージ』で、
視聴率戦争を苦戦したからこそ、戦場で芽生えた友情。

村上さんの日テレ時代のワーカホリックぶりが、改めてスゴイ。
「24時間テレビ」の総合演出務めながら、レギュラー2本こなした話。
「中井正広のブラックバラエティ」誕生秘話や我々との昔話を含め、
……考えてみれば「初めて」お話をする。
 


 
3本目ゲスト:碇本学くん。

「岩井俊二と園子温の時代」を連載中の碇本くん。

今回のテーマは「博士の娘に薦めたい女流作家の本」とのことで、
ピンポイントなトーク。
普段、読むことがないだけに実に興味深かった。
 
『メルマ旬報』にも女性作家はスカウトすべし!
碇本くんの推薦作家に興味津々。
カミさん、娘にも文庫本2冊、貰う。
 


 
終了後、オレのワゴンに原カントくん、碇本くん同乗、
赤坂へ移動。
 
14時、赤坂の事務所へ。
 
『週刊現代』の長期連載コーナー
「会う食べる飲む また楽しからずや」取材。

リアルサウンドの橋川さんと大和田さん(女性)が聴き手。
 
宮台真司先生の本を作っている他、兵庫さんなどなど、
もろもろとライター系の共通の知人がいて、
オレの話が脱線に次ぐ脱線、
「会う話す弾む また楽しからずや」状態でタイムアップ。

 
『水道橋博士のメルマ旬報』に連載して頂いた、
ユウキロック著『芸人迷子』(扶桑社)がついに上梓!!!
これは個人的にも嬉しい。
 

 
 
連載時も熱く(同じ漫才師として)傷口が痛かったが、
単行本化で、より美しく文章が加筆修正され、
装丁も哀しく綺麗に仕上がっている。
ぜひ、手にとって欲しい一冊。
 


 
一旦、帰宅。本日の資料整理。

19時、半蔵門・MXテレビ入り。
21時、『バラいろダンディ』生放送。
 
出演:島田洋七師匠、関谷亜矢子さん、
湯山玲子さん、佐竹雅昭さん、
ダイアナ・エクストラバガンザさん、ご一緒。

ゲスト:ウド鈴木!!
 

 
 
湯山玲子の映画コーナーでは、
公開中の映画『マダム・フローレンス!夢見るふたり』を。

恒例のニュースランキング「今夜は寝れナイン」、
ついついイジってしまって、
ウドちゃんとの絡みが膨らみすぎて、
5位でタイムアップ!
 
1位:アウトレイジ完結
2位:独身女性の55% 「クリスマスの夜はどんな男性でもOKする」と回答
3位:「みんな友達!」って闇深すぎ… キラキラ女子が嫌われる事情5つ
4位:歌舞伎町の悪質客引き、過激放送で対抗 「なめるなよ」
5位:女子高生流行語大賞を発表 「卍」「はげる」「BFF」...あなたは全部わかる?
6位:えっ…顔の小ジワはOK!? 男が「結構好きな」女の老化現象3つ
7位:NHK会長、SMAP紅白に手応え?根拠は「勘」も前向きな表現
8位:原発避難の小4に担任が「菌」発言 いじめ相談の5日後
9位:成宮寛貴コカイン吸引疑惑(FRIDAY)

---------------------------
TwitterRT @eccrow1496
バラいろダンディ 水道橋博士のウド鈴木サバキが見事すぎる。スゴイ。
---------------------------
TwitterRT @Daispo_Rugby
鬼平とかぶって観られなかった「バラ色ダンディ」を録画で見ているけど、ゲストのウドちゃんが面白すぎるw 水道橋博士の無茶ぶりでよけいに面白くなっているね。
---------------------------
TwitterRT @iijjiji
水道橋博士の新しい相方!
高田“笑”学校で浅草キッドがトリを務められない時に救ったのがキャイ〜ン!


---------------------------
TwitterRT @iijjiji
ウド鈴木『75歳を過ぎた方と共にした時にですね、僕が結構スピーディーなタイプなんですけど、直ぐに果てた時にその方が“船は港に着きましたか?”って言ったんですよ。僕が“はい、港に着きました”って言ったら、その方が“ようござんしたね”って言ったんです』


---------------------------
TwitterRT @iijjiji
ウド鈴木と息ピッタリ!


---------------------------
TwitterRT @iijjiji
続・息ピッタリの水道橋博士とウド鈴木



---------------------------
 
【気になったツイート】
---------------------------
TwitterRT @harakantokukett (原カントくん)
【公式】『メルマ旬報.TV』(BS12)丸屋九兵衛、水道橋博士、原カントくん
http://officiallist.videotopics.yahoo.co.jp/video/stove/92751

 
↑これ見直したら、ボクがまずBIGBANGの前にG-DRAGONに興味をもっているのがわかる。
---------------------------
TwitterRT @nikkansports(日刊スポーツ)
作家の百田尚樹氏、再び引退宣言 全作品絶版も
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1746280.html

 
↑引退引退詐欺じゃない。
---------------------------
 
 

12月3日  土曜日

 

4時半起床。
オレがやらねば誰がやる。今やらねば何時できる。

『藝人春秋2』を前へ前へ進める。
しかし、一気に進める集中力は4時間が限界だなー。
 
午前中、
5年ぶりに発注していたiMac(27インチRetina5K)が到着。
 

 
HDD3テラ装備、これなら安心。
しばし、スズキ秘書にお願いしてセッティング。
パソコン、キビキビ動いて気持ちいい!
 

 
腰痛予防に、アンクルウェイト(2kg)×2を装着して、
高円寺散歩。

いつものセレクトショップで攻め衣装、攻めコートなどを数点購入。
古書店で、横尾忠則本『日本の作家222』購入。
 

 
7000円したけど最高!肖像画が222枚。
 

 
こんな渋い肖像画のTシャツ作りたいなぁー。
 


 
帰宅後、Blu-rayで、
『BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2014〜2015 "X"』視聴。
 

 
2015年1月18日の大阪・京セラドーム公演(176分)。

これこれ!!何度見てもドームレベルの演出、見とれる。
佐藤大輔にぜひ見てもらいたいほど、この映像は世界有数だと思う。
映像から、パフォーマンス、音楽への乗り換えのタイミングなど、
気持ち良いにも程がある。

 
ツイッターのタイムラインで、
上杉さんがレギュラーだったMXテレビに、
百田尚樹先生が、シレッと出ていることを知る。

不思議だわ。
引退、引退、詐欺の鋼のメンタルではないか。下品すぎる。

 
【気になったツイート】

動機が不可解なる、やまもといちろう×町山智浩論争、開戦。

---------------------------
映画評論家・町山智浩氏が「能年玲奈が旧事務所の圧力でMX番組に出られなかった」と告発!これに切込隊長・山本一郎氏が突撃 - Togetterまとめ
http://togetter.com/li/1055471 @togetter_jpさんから
---------------------------
TwitterRT @TomoMachi(町山智浩さん)
『この世界の片隅に』公開記念!ネタバレ爆発とことんトーク! 新宿ロフトプラスワン - Togetterまとめhttp://togetter.com/li/1051378 @togetter_jpさんから
---------------------------
TwitterRT @TomoMachi(町山智浩さん)
干された芸能人が復帰できない理由 NAVER まとめ
https://matome.naver.jp/odai/2135943567224200401
---------------------------
TwitterRT @iwa_jose
私自身が町山さんを疑っていたわけではないのですが、こんなツイートをしてしまったためか、町山さんから事実の説明と、証拠のスクショのDMでいただいてしまいました。恐縮です。というわけで、圧力による出演潰しはある、という私からの証言です。
https://twitter.com/iwa_jose/status/804979644671750144
---------------------------
TwitterRT @tsuda(津田大介さん)
週刊現代読めばわかるように今の能年玲奈を縛っているのは「法」でも「契約」でもない(置屋とさほど変わらない前時代的な)「業界の仁義」や「芸能界の掟」。本件で町山さんとやり合ってる「事情通」の人はそういう事情知ってるくせに、「契約」の問題にすり替えようとしているからおかしいんでしょ。
---------------------------
TwitterRT @tsuda(津田大介さん)
読み応えある良い対話だった。安田さんは中川淳一郎の性格や言説をとても正確に理解しているんだなぁとも思ったな。多くの人に読んでもらいたい。http://buff.ly/2h3h8Gh
---------------------------
TwitterRT @office_kashima(鹿島茂事務所)
鹿島茂事務所から、鹿島茂愛用の耐震書棚「カシマカスタム」のご紹介です。アメトーク「読書大好き芸人」登場の芸人さんにもお使いいただいている「カシマカスタム」、誕生に至るまでの経緯をブログに掲載しております。
http://s.ameblo.jp/officekashima/entry-12224662470.html

 
↑鹿島先生のプロデュースの本棚、これは良いなぁ。
---------------------------
TwitterRT @iijjiji
トランプ時代の世界はどうなる?〜町山智浩さんの講演を聞いてきた

http://kincsem629.jp/archives/260
---------------------------
 
 
 
12月4日  日曜日


 
5時起床。
デスクトップPCを新調したのでストレス軽減。

モニター仕事、『藝人春秋2』推敲、8時でタイムアップ、
いやー頑張ったな−。

 
10時過ぎ、約1ヶ月ぶりに、
マッハスピード豪速球のガン太が来宅。
スズキ秘書がハーフマラソン出場のため、代打の運転に。
 
---------------------------
TwitterRT @mahhasupeed (マッハスピード豪速球・ガン太)
水道橋博士の家に伺ったらとんでもない機械でbig bangを爆音で流して「“エ“エ“エ“」と気持ちよさそうに歌って踊っていた!big bangには人間を狂わす程の何かがあるのだ。
https://twitter.com/mahhasupeed/status/805261122815205376/video/1

 
↑これがリリックスピーカーだ!
---------------------------

 
11時半、ガン太運転で、千代田ビデオスタジオへ。

NHK『総合診療医ドクターG』収録。
8年目のシーズン8に突入!監禁状態へ。
 

 
一本目:主訴「吐き気が続いている」
 
ドクターG:金森真紀先生(神戸市立医療センター中央市民病院)
ゲスト:紺野美沙子さん、前田吟さん。
研修医の皆さん、ご一緒。

紺野美沙子さんと知性溢れるやさしいやりとり。
前田吟さんは、ストレスをためない生き方なり。

 
二本目:主訴「意識がない」
 
ドクターG:植西憲達先生(藤田保健衛生大学病院)
ゲスト:篠原ともえさん、松尾貴史さん。
研修医の皆さん、ご一緒。


22時、長丁場の収録が終了。

毎度のことだが、今回も2作共に名作だった。
松尾貴史さんに、恩人である狩谷さんを訪ねて、
『旅ぷら』で大分へ行こうという計画を立てる。
お二人に新刊を進呈。
 

 
 
---------------------------
何度見ても最高の歌声→能年玲奈+篠原ともえの「ひとつだけ」
https://youtu.be/MbFNExqHfn8@tomoeshinohara

 
↑今日は篠原ともえさんと一緒。いつかまた一緒に歌える日を願う!
---------------------------
TwitterRT @tomoeshinohara(篠原ともえさん)
水道橋博士とご一緒お仕事っ「はかせのはなし」星のことも書いてあって楽しい☆★☆*:...
https://www.instagram.com/p/BNoO63IhKSA/
 

↑三鷹の国立天文台を案内したいほどです。
---------------------------
TwitterRT@itoi_shigesato(糸井重里さん)
この『ひとつだけ』最高。矢野顕子ご本人 は観たかな?

 
↑はい。清水ミチコ一人二役版も最高。
---------------------------

22時、長丁場の収録が終了。


明日も早いし、終日ロケだ。
М-1の結果を知らないまま追っかけ再生すべく急いで帰宅。

帰宅後、入浴中の長男に、
「これからM-1見るから結果は言わないで!」と言ったら、
「チャンピオンは銀シャリ!!」と叫び返されガックリ。


今月18日開催のブラックマヨネーズの吉田くんとのトークライブ。
まだ何も決まっていない……
テーマの一文字は「豊」はどう?と投げかけていたが、もう古いな!!

12月だし、一年を振り返って、
吉田くんが気になるニュースの解釈でどうだろうか。
「省」「流」「報」「総」「括」文字はなんでも良いし。


【気になったツイート】
---------------------------
TwitterRT @yaenosakura1941
A bema TV 「土曜日 村本大輔」という番組を見てたら、世間から嫌われている【上杉隆】を呼ぼうという。なぜ嫌われているのか本人と話をしたい。仲間の水道橋博士・堀潤両氏もOK 。上杉隆氏も了解済


↑「仲間」ではないです。むしろ被害者。
---------------------------
TwitterRT @uesugitakashi (上杉隆さん)
具体的な「被害」を挙げずに印象操作に終始する。芸人としても表現者としても覚悟がみえない。自らの立場と面子が何より大事。博士!もっと突き抜けて輝いてください!


↑では番組の際、被害例を具体的に申し上げます。
---------------------------
TwitterRT @koufukutarou9
TBSラジオでの上杉さんの降板のゴタゴタをリアルタイムを見ていた身としては、よくこんな事を水道橋博士に言えるな、と思う。正直イラつきよりも恐怖を感じる、上杉さんは常識というか人としての根っこがおかしい。

---------------------------

みんな、あのひとに関わるだけで、
面倒で消耗戦で無駄だと思っている。
ボクだってそう思う。

それでも、過去と事情を知らない新入生は、
洗脳されれば心酔するものだ。

ボクは論敵に「死ね!」とか決して言わないし、
最終的にトドメを刺したり、
他人の仕事場を永遠に奪う気持ちもサラサラない。
個人的な喪失感と「義」の無さを問うだけだ。

ボクの一存では決められないスケジュールも、
今のところ土曜日はAbemaに全部差し出している。

30年も芸能界にいて、
最低限ネットだけでテレビや芸能界のシステムを一度も体験しない人や、
テレビだけにいる人でネットをほとんど見ない人に比べたら、
その比率において、
ボクは実際の体験、体感、違和感を語れる立場だと思うのだが、
ネットでボクに文句をつけるひとたちは、
それくらいのことすらも想像してわからないのだろうか?

---------------------------
TwitterRT @toiimasunomo(枡野浩一さん)
吉田豪さんのツイートを読みまちがえててすみません。訝って、ではなく、憤って、ですね。町山智浩さん、水道橋博士さん、マッハスピード豪速球ガン太さん、のお名前もちらっと出てくる雑談です。(枡野浩一)@koizumi69 #本と雑談ラジオ
https://twitter.com/koizumi69/status/805108885191204864
---------------------------
TwitterRT @o4kiri(押切伸一さん)
うわー、「水道橋博士のメルマ旬報」の連載『閃く人のカタチ』とリンクした!「そして、いとうせいこうさんと偶然お会い出来て、この世界の片隅に が良かったと言っていただけました。嬉しかった!」 きのう! - のん
http://lineblog.me/non_official/archives/13097710.html

---------------------------



12月5日  月曜日

 

朝5時半起床。

『藝人春秋2』原稿一歩でも前へ。
 
『週刊ポスト』の高田文夫先生の連載「笑刊ポスト」(167回)は、
ラジオに関するコラム。
 

 
最後に、川野将一さんの「ラジオブロス」が紹介されている!!
 



 
 
12月10日発行『水道橋博士のメルマ旬報』(Vol.104)の原稿を、
編集長として先読み!
 
【原稿確認】
谷川貞治さんの連載「巌流島からの手紙」は、
1月3日(火)にディズニーランド隣の舞浜アンフィシアターで開催の巌流島
「大晦日格闘技と巌流島はどっちが面白いか?」と題して3つの見所を語る。
谷川さんの経験からコンセプチュアルな惹句の数々。
 

泊まりロケ用の荷造り。
8時過ぎ、TBSへ。
ロケバスに乗り込み、
“シャブばばあ”の生息地、群馬へ2日間のロケへ出発。
 

 
我が家の「セイちゃん」と、
江口さんのぬいぐるみたちと久々の邂逅。
 
東京から車で1時間半ぐらい。

群馬を代表する工業都市。伊勢崎へ。

TBS『別冊アサ(秘)ジャーナル』
金のたまごナビ〜伊勢崎オートレース編〜ロケ収録。
 

 
青い空、ポカポカ陽気でロケ日和!
伊勢崎オートレース場前で、オープニング収録。

『オートレーサー』の金のたまごを育てる学校
『オートレース選手養成所』
日本の公営ギャンブルの学校は、競馬、ボートレース、競輪と取材。

今回のオートレースでついに完全制覇に。
 
公営ギャンブル最後の学校として、
オートレースの養成所に早く来たかった。

しかし、毎年候補生を募集していない。
しかし何と!今年4年ぶりに候補生の募集を行ったので
今回は満を持しての取材。

しかも、女性レーサー『なでしこレーサー』の金のたまごが、
過去最多で入所したらしい。

実際の『オートレーサー』の皆さんに話を聞いて、
そもそもオートレースとは何ぞや?
ということを勉強した上で学校に参りたい。
 

 
案内人は、女子オートレーサーの岸萌水(きしもえみ)さん。

現在、女子オートレーサーは全部で6人、
今回、養成所にはいった候補生7人を合わせると13人。
性別は関係なく、女性でも最高ランクS級に所属する人もいるそうだ。 

岸萌水さんのプロフィール:
・兵庫県出身、22歳、第32期生(2013年デビュー・浜松所属)。
 高校を中退して、オートレース養成所へ入所。
・幼少期より父の影響でモトクロスを始める。
 全日本モトクロス選手権レディースクラス、2010年年間ランキング6位、
 2011年同8位の好成績を残す。
 44年ぶりの女性レーサー・佐藤摩弥選手の影響でオートレーサーに。
 
【オートレースの基本情報】

・オートレースは日本にしかない競技。   
 当時は競馬の合間にダートコースでやっていた。
 選手はそれぞれ、レース場に所属。

・選手は全部で399人。
 S、A、Bの3ランクに分けられる。
 養成所を卒業したら全員、B級からスタート。S級を目指す。

・1950年、船橋競馬場で初開催。
 監督省庁は経済産業省、運営は地方自治体。
 レース場は全国5ヵ所、各地方公共団体が運営。

・選手の平均年齢は44歳、現在の最年少は22歳、最高齢は75歳。
 最高齢優勝記録 篠崎実・67歳2ヶ月(2016年) 
 ちなみに最年少は岸さんの22歳で、
 最高齢は75歳の谷口選手!
 
谷口選手の病歴ぶり、満身創痍っぷりに驚く。
 

 
平均年齢は44.2歳で選手寿命は長いが、
2年に1回、ランキング下位20名が引退となる、
『新陳代謝』制度がある。
 
・岸選手、2016年11月末の獲得賞金約820万円

・過去最高獲得賞金 高橋貢(伊勢崎)1億4812万。 
 

 
実際にフェンス近くでレース見学。

直線で時速150キロ、コーナーでも90キロぐらいは出ている。
大迫力。

屋内へ移動。

上から見ると開放感があり、意外とコースが広く感じる。
 

 
セイちゃんもオートレース場を見学。
スタイリスト・メグちゃんの手作りクッキーが美味い!!!!
 

 
 
【オートレースの基礎知識1】

・バイクは全員スズキの『セアAR600』で統一。
 養成所に通う候補生は
 2級車と呼ばれる排気量の少ない500ccのバイクを使う。

・一つのレース場で月に1度か2度開催され、一日12レース。
 1周は500m、6周回を8人で競いあう。

・基本的に4日間開催されていて、
 各レースの上位2着が勝ち残って最終日に優勝戦。

・オートレースだけ『ハンデ』といわれるシステムがあって
 技術に差がある選手が同じレースに出る場合に
 選手の最近の成績や実績を考えて理論上は
 全てのバイクが同時にゴールできる。

・レース20分前に試走が行われる、選手は観客の前で3周走行し、
 最後の1周だけ全力で走る事が義務付けられている。
 一周走ったタイムを計測、100mあたりのタイムが公表される
 

レースの予想、車券購入へ。
 
岸選手の憧れの先輩女子レーサー、
佐藤摩弥さんが登場する第5レースを
出演者、スタッフ全員で買ってみるが……。
 
衣装チェンジ、「モミモミ大変身!」
ツナギに着替えて、検車場へ。
伊勢崎オートレース場の裏側を潜入取材させていただく。
 
選手はメカニック兼レーサー。
普段は関係者と選手しか入ることが出来ない場所で、
レース直前の集中している選手も多いという。

選手もレース期間中は、不正行為の防止するため
携帯電話の持ち込みが禁止。

レース場から外へ出ることも禁止とのこと。
 
ちなみに、養成所でも候補生の携帯使用が一切禁止。
岸選手、我々出演者、スタッフ、全員、携帯を提出することに!!!
 

【オートレースの基礎知識2】

・レース開催期間中、選手はオートレース場から外出禁止。
 内部者取引やノミ行為、八百長等の不正行為を防止するため
 外部との連絡も原則禁止、携帯電話は前検日に提出する。
 過去に携帯電話の持ち込みが発覚し選手登録を抹消された事もある。

・選手は、自分が出場するレースの1時間前にバイクを持ってきて
 検査員の方にチェックしてもらう。

・検査員のチェックに合格したら『合格』札が掛けられる。
 不合格の場合は、場内アナウンスで呼び出されて
 もう一回整備をやり直し、合格しないとレースに出場できない。
 

【検車場】

レース直前にバイクの整備不良を最終チェックする場所で、
選手の命を守る『最後の砦』
自分が出場する2レース前(1時間前)までにバイクの整備を終え、
整備不良による事故がないように検査員という場内スタッフが、
ネジ1本のゆるみから徹底的に最終検査を行う場所。
 

 
・タイヤウォーマー。
 レースはタイヤのコンディションに影響される、
 走る前は温かくしとかないと、高速でのコーナリングに耐えられない。
 当日の気温や天気を考え、電気で温めたり、
 毛布をまいたり、選手が一番気を使ってる所。
 
・レース中は常にハンドルを傾けてレースするため高くなっている。
 
・バイクは、大体、一体、200万くらい、全部選手の実費。

・レースに出場できるバイクは3台持っている。
 みんなそれぞれ好きな名前を付けているそうだ。
 岸選手の場合は「ピナ」「ピナ2」「エイジ」
 
・スズキ『セアAR600』
 バイクの値段は約200万円、選手の実費。
 交換が必要な部品はレース場にある部品庫で購入。
 数十万円する部品もあり、最終日に受け取る賞金から支払う。
 エンジンに名前を付ける際は、
 公序良俗に反する名前、他の選手と同じ名前はNGとのこと。
  

レースに向かう選手たちが行き交う様子などレポート。
後ろ姿がカッコイイ!!!
 
・防具は全部で10キロ以上。
 特に左足につけた「鉄スリッパ」がスゴく重い。
 (コーナーで左足を着いてバランスを取るため)

・オートレースの競争者は、
 電気系統を使わずにエンジン以外の設備を削ぎ落として、
 スピードが出せるようにして、押し掛けする構造を採用している。
 ナイトレースがあるがライトもついていない。
 
・レースが終わったら、選手全員で出迎えるのが習慣。
 特に1着を獲った選手の事は拍手で迎える。
  

我々は芝生の中から、
押しがけでエンジンを掛けてからコースへ出て行く選手たちを見守る。
 

 
8番手から最終周に我々の目の前で抜き去る、
S級一位の青山周平選手がカッコ良すぎる!

レースを終えた選手が入ってくる。
選手同士が健闘をたたえあう様子あって、
若手選手は、バイクのゼッケンを外したり、撤収作業を素早く行う。
 

移動。選手ロッカーへ。

選手ロッカーには、各選手に一つずつロッカーが割り当てられており、
ここはレース前の一番大事な時間を過ごす、
「選手の家」みたいな存在とのこと。

うなぎの寝床のように奥深いロッカーだが、
そのプロフェショナルが巣食う、
生態系を象徴していて美しい。
 

 
写真集を作りたくなった。

老若男女が、そこに共にいる。
厳しい縦社会、戒律がありながら、そこには調律がある。
レースに上下関係は持ち込めない。
しかし、勝負が終われば、そこには美しい生態系があるのだ。
 
鳥肌が立った!!!!


伊勢崎所属以外の選手にも、遠征選手用にロッカーもあり。
このロッカーでレース前やレース後に整備をする。
ロッカーで選手たちに取材。
 

・藤本梨恵選手:
 埼玉県出身、33歳、32期生、伊勢崎所属、元女子プロボクサー。
 高校生からボクシングを始め、2006年JWBC日本フライ級王座、
 2007年同バンタム級王座、
 2009年OPBF女子東洋太平洋スーパーフライ級チャンピオンに。
 2011年に現役引退し、新たな目標としてオートレースの世界へ。
 
・青山周平選手:
 千葉県出身、31歳、31期生、伊勢崎所属。
 2016年下半期オートレース選手ランキング、S級1位。
 2016年11月終了時点、獲得賞金約7700万円。 
 元ロードレース全日本チャンピオン。
 オートレース関係者の間ではデビュー前より「10年に1人の逸材」とも言われ、
 ファンからの注目度が高い。
 
・佐藤摩弥選手:
 埼玉県出身、24歳、31期(2011年デビュー)川口所属。
 44年ぶりに誕生した美人女子オートレーサー。
 2009年全日本モトクロス女子選手権シリーズランキング7位。
 男子レーサーに引けを取らない走りは必見。
 

レースを終えたばかりのキングオブキングの青山周平選手が、
インタビューに応えてくれる。
 

 
天才、孤高の座に座る人らしい応対。
既婚でお酒も飲まない。ストイックだ。

そして、佐藤選手は44年ぶりの女性レーサーとのこと。
 

移動。
タイヤの研磨ルーム取材。

松本選手にご挨拶。
 
・松本康選手:
 長野県出身、37歳、伊勢崎所属。
 オートレース転向前はモトクロスバイク競技のトッププロとして活躍、
 33歳でオートレース養成所に転向。
 やっし、ヤッシーなどの愛称で多くのファンに愛される。

機械を使って、タイヤの溝を削る作業は必須で、
晴れの日は、溝を削って辺りを付けて走るという。
反対に雨の日は、新品に近い深い溝のタイヤを使って、
タイヤに入った水を飛ばすそうだ。

 
移動、試走路へ。

その日のエンジンの調子を吹かして確認する場所で、
整備してエンジン音を確かめてという作業を何度も繰り返すとのこと。
 


 
かなりの爆音だが、
バイクにはタコメーターが付いてないので、
走った時の感覚と音で判断するという。


またまた移動。

すっかり日が落ちた茨城県下妻市
茨城のオートレース選手養成所へ。
 

 
オートレース選手養成所 33期候補生の紹介。

4年ぶりに誕生したオートレース選手候補生。
男女合わせて20名(女7名)が21.8倍の難関を突破。
 
10月から6月までの間、全寮制で選手として、
必要な技術、知識、精神を身につけていくという。

交川陽子候補生(元・教師)と質疑応答を。

オートレース選手養成所の生活のルールは…… 
・毎朝6時15分起床
・外出一切禁止
・携帯電話等持ち込み禁止
・外部との連絡は手紙のみ
・休みは週一日(月曜日)
 
珍しいところでは、
オートレース以外のスポーツでの実績が評価されて
試験に合格するシステムもあるという。


・交川陽子さん(京都府出身、27歳) 
 33期生唯一の特例合格、2014年世界サンボ選手権大会7位。
 前職は大阪・履正社高校の体育教員。
 自分自信がプレイヤーとして戦いたい気持ちが強くなりオートレースの道へ。
 女子寮入口前から金田候補生の部屋へ。
 

 
・金田悠加さん(静岡県出身、22歳):
 33期生、キュートなルックスが入所時に話題になった美女候補生。
 現在は坊主頭。
 前職はスイミングコーチ。実は農業高校出身。
 

オートレースを初めて見て、
その迫力と衝撃に圧倒され憧れを持った。

彼女のギャル時代の写真に心奪われる。

そして、自分が将来乗るであろう愛機へのネーミングの言葉を発した時、
涙腺決壊!!
 

 
娯楽室内へ。
男子候補生が自主訓練中。
 

 
代表の伊藤正真候補生に話を伺う。

彼は、元・アパレル出身の経歴。
親もレーサー、役者にもなれそうな超二枚目だ。
コーナリングの時のフォームを固めるための練習器具、
実際のフォームなどを見せていただく。
 

 

本日は、ここまでロケ終了。

我々の年齢もあるだろうが、今日も子どもたちを思い親心に染み入る、
涙そうそうのロケだった。
 

茨城ルートイン・ホテルへチェックイン。
ホテルの前のお店で夕食。
 



 
 
食べた、飲んだ、喋った、また楽しからずや。
 

 
『別冊アサ(秘)ジャーナル』のロケは月一になって、
すっかり江口ともみさんとは親戚気分なのだ。

ファッションの話から始まり、
家族のはなしなど、じっくりと。
 
江口さんは昔から、お嬢様だし、
欠かさず小説を読み、お芝居、映画にも足繁く通う。
文学、芝居に関しては、ボクよりずっとおたく、なのだ。
 
娘の小説も「読みたい」と言ってくださった。


部屋に帰って、大浴場に行くつもりが、
原稿を読み、書きしながら、そのまま椅子で力尽きていた。

2011年 12年

 

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る