『藝人春秋』特設サイト

 

2017年1月1日 元日
 
7時半起床。

2017年、到来、ようこそ!!
おけましておめでとうございます。
 
末っ子、小2の士(アキラ)と同じく、
元旦生まれのおめでたい人たち。

---------------------------
TwitterRT @nikkan_entame(ニッカンエンタメ・プレミアム)
【元旦誕生日】加藤一二三(40年)、香山美子(44年)、沢田亜矢子(49年)、
村上“ポンタ”秀一(51年)、大友康平(56年)、役所広司(56年)、増田明美(64年)、ジミー大西(64年)、垣花正(72年)、庄司智春(76年)、堂本光一(79年)、箕輪はるか(80年)、秋山大河(92年)。

---------------------------
 
そして沖縄家族旅行への旅支度。
新調したユニオンジャック柄のキャリーバッグに詰めていく。
 
「博士は休暇ですら休暇という名前の仕事を真面目にこなす」(@マキタスポーツ)
と後輩に言われるほどのオレはワーカホリックだ。
 
今年こそ、手抜きしながら、のんびりと旅を頑張ろう。
頑張るんかい。
 

昨年は長男タケシの中学受験が重なり、
そしてインフルエンザ禍で家族全員が家に篭った寂しい正月だった。
2年ぶりに、ドカンとパーっと明るく行きたいねー。
 
例年、家族旅行はいつも遅刻騒ぎになるので、
9時、余裕を持って早めに出発。

玄関を出たところで、ちょうど郵便配達員の方と出くわして、
「元旦からご苦労様!」とねぎらいつつ、
年賀状の束を車内に持ち込む。 
それを車内で家族ごとに分類しているうちに羽田到着。
 
長男中1タケシが、夜更かし、ほぼ徹夜の様子で、
まったく起きる気配、生体反応無し。
足元を見ればビーサンのまま。真冬に寒くはないのか?
 

 
オレは足元に2キロのアンクル・ウエイトをつけたまま、
歩いても歩いても鍛える気満々。
 
11時5分発のJAL便。

羽田でかなり時間が余る。
搭乗口で時間を過ごす。
 
搭乗を待つ並びに、ベージュのコート着用の男性が。
大きなマスクをして、「話しかけるな!」的な芸能人オーラが強い。
いかにも大スター然としている。
 
キングコングの西野亮廣画伯そっくり。
 
「あれ西野かな?」とボクの声に
「西野カナじゃないよ!」と家族。
 
「いや、キングコングの西野なのかな?だよ」
などと面倒な会話しながらも、
家族が斥候部隊で近づき顔をさりげなく覗き、
あまりのマスクの覆い方に「わからなかった……」と。
最終的に(人違いかも)とも思いつつ、結局、話しかけなかった。
 
それきっかけで、
元旦の西野くんのブログ〜絵本初版1万冊購入の話〜
についてカミさんと話す。
これは本を売る方法論としては新しいし、正しいと思う。
 
---------------------------
アンチ西野の皆様、明けましておめでとうございます。 : キングコング 西野
http://lineblog.me/nishino/archives/9252684.html


---------------------------
 
朝から、そういうことがあったので、
すっかり西野くんの存在は、この日の伏線になってしまった。
 
小腹が空いて、築地『又こい家』で寿司、立ち食い。
真鱈の白子、富山産のしろえび、2巻で千円超え。
でも、本格的な寿司屋があるのは嬉しい。
 
保安検査場へ。
オレ、金属探知機で何回も引っかかる。
おかしいな?
なにか入っていたっけ?
と思いながら、体中を触る。
最終的に自分がカツラKGB時代のヅラを、
気がつかない間に頭につけていて、
ネット(金網)が反応しているのかとすら思った……。
 
しかし、実は足元のアンクル・ウエイトの鉛が反応していた。
係員に笑われる。
最近は三浦雄一郎並みに重りを常時つけているので、
自分が付けていることも、外すことを忘れてしまうのだ。
 
さらに小4の娘・文も引っかかる。
どうやら、鞄のなかに持ち込んだ電動の鉛筆削りが悪かったようだ。
 
しかし、沖縄へわざわざ鉛筆削りを持ち込もうとしていたのか!?
娘、何度も何度も調べられ、泣き出す。
自分が何かとんでもない悪いことをしたと思ったのだろう。
可愛らしい。
機内で、大晦日の格闘技興行「RIZIN」を反芻、
今も後を引くわー。

---------------------------
TwitterRT @GONG_KAKUTOGI(ゴング格闘技)
ミルコ「いまの気持ちはグレート。3試合勝てて、気分が悪いわけは無い。
(42歳で3連戦を終え、まだやれる手応えを感じたか、もう十分と感じたか?)
簡単には答えられない。厳しいトレーニング中にヒザも痛め古傷もある。
メディカルチェックして決めたい」
https://twitter.com/GONG_KAKUTOGI/status/815444191668862976/photo/1
---------------------------
TwitterRT @GONG_KAKUTOGI(ゴング格闘技)
RENA「去年は5試合全部勝って、最後はKOで勝ててホッとしています。
2月11日のシュートボクシングで私は試合はしないですが、
ファンの皆さんと交流できればと思います。
MMAは2年目になり、立ち技は10周年に突入します。
今年26歳、まだまだ伸びると思いますので、応援お願いします」
---------------------------
TwitterRT @gryphonjapan
クロンのガードは、ヒクソンが語っていた
「ヴァーリトゥード・ガードポジション」だったのだろうか?百の言葉より一の実戦で、日本屈指のパウンダー川尻達也が上になっても、尚勝ったという事実がある以上、
何かがあると思うべきかな…?
https://twitter.com/CRUSHER_MMA/status/815599582629371904
---------------------------
TwitterRT @asahi_geinoujin(やまもと茂)
RIZINのリングに乱入した女子プロレスラーがギャビ・ガルシアへ挑戦表明!?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170101-00010002-battlen-fight
神取が「何だよオイ!誰だよお前!」と割って入りリング上が乱闘寸前の混沌とした空気に。
---------------------------
TwitterRT @pandasukidesu
那須川天心選手の劇的な総合格闘技デビューによって、
RIZINは男子軽量級にも力を入れそうな予感がするな。
ボクシングも日本人が強いのは軽量級と中量級だし、
外国人も含めて優秀な選手の数もその階級が多いしで仕方がないかもしれないな。
---------------------------
TwitterRT @mma_live_shit
「格闘技を長くやってると、頑張る理由がいっぱい出てきて、なかなかやめられないです」と所の縁の深い故・宮下トモヤさん、レミギウス・モリカビュチスさんの名前を出し、「これからも応援よろしくお願いします」とコメント。
RIZIN2日間で所さんのマイクが一番グッときたな。
---------------------------
TwitterRT @Braggs_syugi
RIZINの視聴率です。2016/12/31 RIZIN 無差別級GP
5.6%(1部) 7.1%(2部) 5.7%(3部) 3.6%(4部)
2015/12/31 RIZIN IZAの舞
5.0%(1部) 7.3%(2部) 3.7%(3部)
#RIZINff
---------------------------
TwitterRT suizou@suizou
大晦日特番視聴率
NHK 40.2%(紅白)
日テレ 16.1%(ガキ使)
フジ 5.7%(RIZIN)
TBS 5.5%(KYOKUGEN)
テレ朝 5.0%(年越しクイズサバイバー)
テレ東 3.9%(ボクシング)
https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0102/mnn_170102_1429145007.html

---------------------------
 

13時過ぎ、那覇空港到着。
 
沖縄気持ちのよい快晴、ヒートテックで重装備だが、
機内で一枚脱ぐ。気温は24度。

暖かく清々しい、ハワイのようなカラッと抜けた空気感。
空港内、スライダー式のキャリーバッグが活躍。
 

 
子どもたち交代で乗るが……思わず54歳児のオレも。
 

 
ワゴンタクシーに乗って、国際通りの東端にある、
『ホテルオーシャン』にチェックイン。

ホテルの各所に張り紙があり、おもてなし頑張る感が凄い。
近所のファミリーマートに日常品の買い物へ。
沖縄限定品には弱い。
ついつい買い込む。
 

帰途、近くのホテルのロビーでケーキ。
小4の娘が女流作家のポートレイトのようだった。
 

 
オレは人生(ほぼ)初のお汁粉に手を出す。
中年おばちゃんとして、意外にも美味しいものだな。
 

 
街なかを歩いていると、
「きょうはボクの8っさいのたんじょうびだからママ抱っこして!」と末っ子。

「しょうがねーな、俺が抱っこしてやるよ!」
と珍しく弟にやさしい長男タケシ。

こんな様子を久々見たので、
オレ、即、カメラマンになりきる。
 



 
兄弟の仲の良い様子を見て、
娘も「わたしもー!抱っこして!」とカミさんにせがむ。
なんて日だ!
 

 
色調、まるで江口寿史先生のイラストのような光景だった。

沖縄通の岡山の多賀公人さんに連絡、アドバイス貰って、
夕食を沖縄居酒屋『パイカジ』国際通り店を予約。
国際通りを一本道だ。
 
そこへ歩いて辿り着く、
途中に、「沖縄よしもと花月」の前を通る。

「こんな劇場が出来ているんだ?」と思い、
朝の伏線があるから、足を止めて看板に名前を探したら……。
正月興行のポスターにキングコングが出ていた。
 
「羽田空港で会った人、あれはやっぱり西野先生だったのだ。
サイン貰えば良かったわ!」
 
――とツイートしたら、ご本人から返事が。

---------------------------
TwitterRT @nishinoakihiro(西野亮廣くん)
え?水道橋先生、沖縄ですか!?あ、明けましておめでとうございます!!

---------------------------
 
TwitterでDMしたら、3ステージを終えて、ホテルでくつろぎ中、
すぐに家族と食事中のお店に奇跡的に合流。

元旦から、RAM RIDERさんのラジオ
「オーディオギャラクシー」2016流行語大賞の台詞を、
思わず、新年一発目を炸裂させる。

「やっと逢えたね!」
 

 
子供たち、明らかに動揺。

「え、え、本物?」
「めちゃイケメン…………」と娘。
「めちゃイケとアメトーク見ました……」

子供たちは盛り上がる。
 
「あれ、そのコート、着替えた?羽田はベージュだったよね?帽子は?」
「博士さん、それ、完全にボクと違う人ですよ!」
 
今朝、羽田で見かけた西野くんらしき人は完全に別人と判明。
しかし、その勘違い、思い込みがあったから、
こうして出会っているのだ。
 

思わぬスター登場に娘がサインをせがむが、
あいにく手元に紙がなく、ボクがたまたま持っていた紙ものが、
西野くんと因縁のある吉田豪の本『続・聞き出す力』のみという、
これまた偶然完全。
 

 
ここに書いてもらうしかない。
偶然とはいえ、元旦からこんなことが起こるなんてビックリ!
 

 
店を出て、家族をホテルに送るため国際通りを、しばし一緒に歩くが、
行き交う人から、次から次へと写真をせがまれる。

子どもたちはスター西野のそこにも驚いている。

家族を先にホテルに帰らせて、
通り沿いのホテルのBARで飲もうとしたが、
空いて無く、老舗店で有名なBAR「ディック」を紹介されて向かったが、
開店が20時からと言われ、
その下の階の居酒屋で飲みだしたら、
個室に通してくれて、そのまま居座る。
 
ふたりきりでしこたま飲む。
 
映画のはなし、絵本やアニメのはなし。
園子温監督や坂口恭平や角田陽一郎のはなし。

ウーマンラッシュアワー村本くんや上杉隆さんのはなし、
ホームレス小谷くんのはなしなどなど。
 
「ボク、博士さんのご家族に申し訳ないことしていませんか?」
と西野くん。

確かに。

冷静になってみると、
正月だから家族サービスで沖縄にはるばる来ているのに、
今、オレが夜更かしでやっていることは、
「下北沢ろくでもない夜」と変わらないことに我に返り、
24時前、早めに切り上げる。
 

ホテルの前まで西野くんが歩いて送ってくれる。


家族は皆、オレが沖縄で徘徊しているのではないかと心配で
起きて待ってくれていた。

戻ってきたのは良いが、買い置きのチョコボールを食べながら、
それを何度もこぼすので、それまた皆に笑われつつ。
 
なぜか浴室の熱湯が出ないので、
ぬるいお風呂に入って就寝。
 
元旦から、伏線回収、予定外なことが起こって満足だった。

 
【気になったニュース】
---------------------------
TwitterRT @uenishi_sayuri(上西小百合議員)
今年、橋下徹さんは公開の場で話しをしてくれるかな。
引っ張り出すしかないのかな。
維新を切り捨て、安倍首相や小池都知事との連携をする前に
私ごときを倒す必要があるはず。
いつまでも逃げているのなら政治に口出す資格なし。

---------------------------
TwitterRT @uenishi_sayuri(上西小百合議員)
昨年の夏に東国原さんを仕留めて(年末のテレビはご愛嬌)、
少しは橋下さんの引っ張り出しに近づいたと思ってるので、
そこはよろしくお願いします。橋下さん。

 
↑まったく評価していないけど、この凝りてなさ、粘り強さは逆に凄いね。
---------------------------
TwitterRT @kafuka_tan
松本人志「事務所の力関係とか大きい事務所のスキャンダルが扱えないことがある。
でもそんなのは一般の人にバレてる。なんであのニュースを扱わないの?
ってのは今やネットで散々言われてる。この違和感にテレビ業界の人はそろそろ気づいて欲しい。でないとテレビがどんどん時代遅れになる」

 
↑ワイドナショーの発言。隣にウェンツがいたのか(笑)
---------------------------

 
《 故意?国会議事堂に車突入 パトカーにぶつかり停止 》
《 安倍首相、元日も映画観賞 「海賊とよばれた男」 》
《 サッカー天皇杯・鹿島、延長戦制し今季2冠!川崎F初タイトルならず 》
《 ニューイヤー駅伝 旭化成 18年ぶり22度目の優勝 》
《 「ガキ使」大みそかSP 7年連続で紅白裏民放トップ17・7% 》

 
 
 
1月2日  月曜日


 
4時40分、沖縄ホテルオーシャン起床。
 
皆が起きるまで、ひとりで原稿仕事。

年末、昨日の日記を書きながら。
ホテルで、ビュッフェスタイル朝食。

このホテル、各階にイラストでアピールするほどの
沖縄地産料理の充実ぶり。
そんでもってオレ、大好きなのだ。
 

 
品揃え最高!美味しいわ!
自分を草食動物だと言い聞かせて野菜たんまり摂取。
 

 
どうやら最近、娘もスマホで日記を書いているのだが、
覗いてみたら、昨日のキンコン西野くんとの邂逅のお話を書いていた。
 

 
もー朝から気分が悪いわ!
 


 
塩田武士『罪の声』(講談社)を開く。
 
去年は、著者から直接、献本いただきながらも、
この本から「逃げ続けることが、人生だった。」
いや、それほど、読みたかったんだ。
 
読み始めたら、すぐにハマる。
 
シーンが頭のなかに流れ続ける。

事件の概要に当たりたくなる。

何度もネット検索をかけ、
ニュースや特番で事実関係を確認しながら、
ゆっくり頁をめくっていく。
 

 
---------------------------
TwitterRT @tomokiy(吉村智樹さん)
グリコ森永事件をテーマにした小説『罪の声』(塩田武士著 講談社)、
ふたりの主人公がずっと頭の中で中居くんと草なぎくんだった。
---------------------------
TwitterRT @tomokiy(吉村智樹さん)
さきほど清水五条のカフェすずなりにて、グリコ森永事件をテーマにした小説『罪の声』(講談社)の著者、塩田武士さんにインタビュー。この爽やかでシュッとした方が、あの重厚で胸が熱くなる作品を書いたとはにわかに信じられなかった。
執念の取材で入手された超ド級資料の数々に指が震えた。

---------------------------

 
正月旅行は部屋にTVのない生活をしているのだが、
スマホさえあればネットを通じてAbemaTVが見える。
 

 
朝日新聞の正月版に同封された、
Abemaの番組表も凄いことになっていることを実感。

これは持久戦だろうが、操作性なども良好。

3人の子供たちの視聴行動を目の前で見ていると、
テレビに変わる可能性はある。
 

 
家族で過ごしていると、
家族内でしょうもない口調も流行する。
 
この旅行で流行ったのは、
「いつもここから」の定番ネタ「悲しい時」だ。
 
キッカケはカミさんの昔話。
 
「わたし、小学校卒業する時の文集に
 『将来どんな人になりたいですか?』
 って質問に『人に気を使えるやさしい人になりたい』
 って、通り一辺倒なこと書いていたら、
 面白い友達が、そこに『パーマン2号』と書いていて……。
 わ〜面白いなって。
 あれは今でも覚えている……。
 自分はなんてツマラナイ人間だろうと思ったこと。
 人生のトラウマになっている」
 
その話をボクがウケまくると、
家族全員で「悲しい時ごっこ」が始まった。
 
小2クイズマニアの末っ子が言った、
「悲しい時ーーーー!
 友達に、トリニダード・トバゴの首都を聞いた時、
 『首都ってどういう意味?』って返された時ぃー」
……は面白かった。
 
しばらく熱中。

「悲しい時ーーーーー!
 よしもとの沖縄花月の正月興行の香盤を知りたいので
 お店でパンフを貰ったら、
 8月興行のパンフだった時ーーー!」
 

 
タクシーに乗っても、
「悲しい時ーーーーーーーー!
沖縄のタクシーの後部座席の広告期間が昨年のままの時ーーー!」
 

 
などなど。
あまりに家族で量産し続けるので、
「悲しい時……!
 悲しい時のネタを家族が次々と思いつく時ーーー!」で締める。


ホテル前からタクシーを拾う。
小型しかなかったので、
ぎゅうぎゅう詰めになりながら那覇から北上。
 
いわゆる「ゴーハチ」こと、
沖縄の大動脈の国道58号戦を北へ北へ向かう。
このドライブは窓から海岸を見ているだけで
南の島の絶景が続く。
 
車内でささやかなことでも喧嘩をはじめたり、
頭を預けて寝入る子どもたちの可愛いこと。
こういうシーン、普段、ボクが家で見慣れてないから新鮮だ。
 

 
そして、今回の旅のメインの宿泊先『ザ・ブセナテラス』に到着。
 
ボクは3度目の到来だが、長逗留するのは初めてだ。

---------------------------
【ブセナのミニ知識】
◎ザ・テラスホテルズの第1号ホテル。
 名護市、東シナ海に面する部瀬名岬の先端にある滞在型リゾートホテル。
 「部瀬名」岬は全てこのホテルの敷地になっている。
 ホテルの建物は自然の風が通り抜けるようなオープンエアスタイルの
 建物構造を取っており、大半の部屋はオーシャンビューで、
 一年中快適に過ごすことができる。
 また、2000年7月に行われたG8首脳サミットの開催地である万国津梁館や、
 その際に作られたコテージ風宿泊施設「クラブコテージ」、
 ブセナ海中公園が敷地内に併設されている。

---------------------------
 
ホテルへ着くと当時に
「わあー素敵!!」
娘が駆け出し目の色が変わる。

いきなりロビーに風が立つ、岬が広がり実にイイわ!
 

 
チェックインにはまだ時間が早いので、
レンタカーを借りて散策へ。
 
借りたのは、黒のホンダ・フィット。

ボクもカミさんも、もうすっかり運転をしていない。
結局、カミさんがハンドルを握る。
昔、家族で流行った「♪ちょっと危険、ママの運転〜」を、
久しぶりに、子供と歌いながら、移動。
 
今回の沖縄のお目当て目的地はボクが決めた、
昨年2月にTBS『別冊アサ秘ジャーナル』のロケで訪れた、
沖縄県恩納村、沖縄科学技術大学大学院、通称OIST。
 
此処をロケで訪問した時、
近い将来、必ず、子どもたちにも見せてあげようと決めた。

年末に娘と末っ子には番組のビデオを見せたが、
まだ要領はわかってない様子のまま。
 
ざっと、どういう施設なのか要約して話す。

---------------------------
【沖縄科学技術大学大学院のミニ知識】

◎2011年11月に学園が設立、翌年2012年9月に開学。
◎「Okinawa Institute of Science and Technology」の頭文字をとって、
 『OIST(オイスト)』と呼ばれている。
◎運営委員には5名ものノーベル賞受賞者が名を連ね、
 世界トップレベルの教育・研究をしている科学技術の大学院大学。
◎日本政府がほぼ全面的に援助。内閣府の予算で運営されている。
◎5年一貫性の博士課程のみ設置。
 学部を設けず、『ユニット』と呼ばれるラボが約50ある。
◎学生数は現在4学年で約100人。超少数精鋭。
 世界約40カ国から集まり80%が外国人で、60%が修士の学生。
 日本人は少ない(1学年に5人)
◎現在ノーベル賞を受賞した教授など教員が約50名、研究員が約400名。
◎設立目的は「沖縄の自立的発展」。
 あえて沖縄に設立することで地域活性化に繋がる。
 また沖縄にベンチャー企業なども立ち上げる計画。
 ここには日本のトップレベルの『頭脳流出』を防ぐという意味合いもある。
◎新設の最先端超豪華キャンパスをめがけて
 世界中のエリート中のエリートが集まってきている。

---------------------------
 
――などの講釈だが、
つまりは勉強することの意味の先にある、具体的な光景だ。
 
例えば、球児には、その目標に甲子園があるように、
勉強をやり続ければ、こういう施設が、
待っていることを教えてやりたい、
しかし、子供たちには、まだよくわからない様子。

百聞は一見に如かずだ。
 

 
駐車場に車を止め、
施設に入ると超巨大リゾートのような現代建築の学舎、
広大過ぎるキャンパスが出現する。

その姿は、まるで宇宙基地だ。
 

 
どこまでも続くエントランスから
トンネルギャラリーを歩くが、
ただの通路を歩くだけでも未来的でゴージャス。
 
何時もは一般開放している空中レストランは
正月なので営業していなかったが、
ビルとビルを繋ぐ架け橋までは水先案内。
 

 
まるで火星基地のようにもみえる。
 

 
渡り廊下からの沖縄の自然、マングローブの景観が素晴らしい。
 

 
建物としてもダイナミックかつ挑戦的、ラインに興奮する。
 



 
どこでカメラを向けても絶景に次ぐ絶景。
 
「映画の『ガタガ』みたいだね!」とカミさん。
ボクも初めて来たとき、そう思った。
 

 
OISTを後にして海岸線、国道58号線を走りながら、
「ビーチで食事したい!」
というリクエストで飛び込んだお店が大当たりだった。
 
『恩theBeach』――。
お店のウラ側が万座毛ビーチに繋がっていて浜辺で遊んだ。
海の中でもスマホを手放さないタケシ。
 

 
子どもたちはしゃいで思わず靴も脱いでしまって
……楽しかった。
 

 
期待していなかった料理も、
本格的で超グッド。
 

 
シェフはホテルの料理長だったらしい。
ボクが知っている芸能人も数々来るお店だった。
 
再び、北上して読谷のイオンへ。
 

 
何故かスーパーで買い出し。
途中、カミさんが体調不良に。
 
イオンの買い物ゲームをやめて、
そのままホテルへ引き返しチェックイン。
 

 
ノース棟の601と602の部屋を借り、
(魚の形の鍵がカワイイーッ)
 

 
部屋と部屋の間の通路の扉も開いてもらったので、
部屋同士の通り抜けが出きて便利になった。
カミさんとフミとアキラ、俺とタケシ。
 

 
夕食、ホテルの2Fの特設フロアへ。
 

 
 
バイキング型式で。
その場で焼いてくれるローストビーフ美味。
 

 
大浴場へ。

長男タケシは思春期。オレと入るのを拒否するので、
末っ子アキラとふたりで。
 
横浜の歯科医さんに話しかけられる。
「実は私も博士なんです……。
 水道橋博士さんは、今、コメントが素晴らしい……」
と、末っ子の前で随分と褒めていただき、ありがたかった。
 
その末っ子、歯医者さんに躊躇なくクイズを出していた。
「トリニダード・トバゴの首都を知っていますか?」
 
フミもひとりで大浴場を満喫したようす。

 
晩酌。
沖縄特有の豚肉の燻製、
ナッツ類が美味すぎる。
 

 
飲みつぶれて、23時には就寝していた。
 
 
【気になった映画&ツイート】
---------------------------
TwitterRT @tokaidocmovie(東海テレビドキュメンタリー劇場)
映画『人生フルーツ』いよいよ明日1/2(月・祝)より、
ポレポレ東中野にてお正月ロードショーです。
初日は、伏原監督、阿武野プロデューサーの舞台挨拶に、
ふるまい酒も!ぜひ、ご来場ください!
https://www.facebook.com/tokaidoc.movie/posts/569121063276387

---------------------------
 
本日、1月2日から、
東海テレビ制作のドキュメンタリー映画
『人生フルーツ』が東中野ポレポレで公開されたので、
Twitterで援護射撃。
 
伏原監督はボクが東海テレビ『ぷれサタ』で、
3年間レギュラーを努めた時の担当プロデューサー&ディテクターだ。
下戸のため、酒席の想い出はないが、濃密に関係を切り結んだ。
 
阿武野P率いる東海テレビが誇る、
ドキュメンタリースタッフを紹介して貰って、
数々の作品を見せて頂き、パンフに応援文を寄稿。
また、そのイベントに協力した。
 
また一方でボクと家族が東海地区を旅行するロケを、
何度も企画してくれて、必ず、テレビ編集版とは別の、
家族の想い出バージョンの映像を作ってくれた。
 
その気遣いや優しさはテレビ業界ではなかなか味わえないものだった。
だからこそ、こういう優しさに満ち溢れた作品を作れるのだろう。
 

 
---------------------------
TwitterRT @tomomin24eguchi (江口ともみさん)
江口ともみ ブログを更新しました。『人生フルーツ』
http://ameblo.jp/momirobi/entry-12233044657.html

 
↑江口ともみさんの感想も!!
---------------------------
TwitterRT @tosaji25 (つまみ枝豆さん)
つまみ枝豆 ブログを更新しました。『人生フルーツ』
http://ameblo.jp/tsumami-edamame/entry-12232922530.html

 
↑つまみ枝豆さんも!!この感想!!
---------------------------
TwitterRT @HouzzJP
雑木林の中、赤い屋根の平屋で暮らす90歳の建築家とその妻。
暮らしの美学を追求する二人の日常を追った映画『人生フルーツ』公開!
http://po.st/FKFt9D
---------------------------
TwitterRT @_5newspaper
[産経]【シネマプレビュー】「人生フルーツ」
http://www.sankei.com/entertainments/news/161223/ent1612230011-n1.html
東海テレビが制作し、劇場公開してきた傑作ドキュメンタリー群の、ひとまずの頂点だろう。
---------------------------
TwitterRT @DrMononofu
風が吹けば、枯葉が落ちる。枯葉が落ちれば、土が肥える。
土が肥えれば、果実が実る。こつこつ、ゆっくり。人生、フルーツ。
腑に落ちる、とても美しい映画。映画に出てきてた肉じゃがが…
https://www.instagram.com/p/BOxJDHxDH5a/
---------------------------
TwitterRT @okokubo
ポレポレ東中野『人生フルーツ』監督 伏原健之。
東海テレビのドキュメンタリー映画第10弾(テレビ版は芸術祭大賞受賞)。
しかしなんと慎ましい映画だろう。
地方テレビ局へ入社し、営業職から情報番組、報道で県警キャップをやってきた
ベテランDの丁寧な仕事が、津端夫妻と相まって静かに心に残る。
---------------------------
TwitterRT @zerohime524
『人生フルーツ』。
とあるニュータウンでスローライフを送る
90歳の老建築家とその妻の姿を追ったドキュメンタリー。
なぜこのような暮らしをしているのか?
---------------------------
TwitterRT @zerohime524
『人生フルーツ』奥さんの作るどの料理もすごく美味しそう。
老人二人が畑で採れるもので自活と聞くと
質素な物を想像するが画面に映る献立はとてつもなく贅沢に感じる。
「他人に任せず、自分の手で作れば見えてくることがある」言うは易し。
とはいえ。これはデザイナーならではの考えであると思い至る。
---------------------------
TwitterRT @magomago5
映画「人生フルーツ」水道橋博士がツイートしていた”「この世界の片隅に」とテーマ性が一対となる”には納得。
https://twitter.com/magomago5/status/816172176483069953/photo/1
---------------------------
TwitterRT @mio30hbhb
タモリさんは昔、たけしさんが事件起こした時に、
たけしさんへのコメントを求められた時に
「もし俺がたけしに何か言いたい事があるなら、会って直接話をする。
だいたい、友達同士の大事な話を校内放送でするヤツはいないだろう。」
って言った人だよ。
だからあれはSMAPへの手紙じゃないと思うんだ。
 

↑今回は例外だと思う。これはあえてスポニチだけに抜かせたのですね。
---------------------------
TwitterRT @moteism
『水道橋博士のメルマ旬報』の世界http://dlvr.it/N1G94L
---------------------------
TwitterRT @iijjiji
【公式動画】 町山智浩×春日太一 
20世紀名作映画講座 『七人の侍』 
前編https://goo.gl/jxUqAu
後編https://goo.gl/bT3TwN

---------------------------
 
《 陛下「人々の平安祈る」 新年一般参賀に9万人超 平成に入り2番目 》
《 箱根駅伝・青学大、往路V3!序盤から好位置 3区・秋山が突き抜け快勝 》
《 SMAP解散の大みそか キムタク不在、4人と森で打ち上げ 》 

 
 
 
1月3日  火曜日

 
午前3時半、沖縄ホテル起床。

真っ暗闇でも、沖縄でも、いつ何時でも、
ちゃんと仕事はできるぜ〜〜〜!!

昨年末10日間の日記、
出来事が多すぎる。8万字をなんとか4万字に圧縮。
しかし、「RIZIN」の余韻が続き、まだまだ書き足すつもり。
 
そして、3年ぶりに自分史年表に向き合う。
旧版をひさびさに読み返してみるが新鮮。
 
相沢直くんの「年表職人」ぶりの精度があがっているのを実感。
この新版の年表を、とみこはんとの24日のトークライブで、
無料プレゼントするつもりだが、果たして短期間で間に合うだろうか……心配。


ホテルで、朝食バイキング。
 

 
和洋折衷。
餅抜きお雑煮が美味しかった。

隣席のオシャレおじさんも可愛かった。
おひとりで旅行なのかしら?
 


 
早朝のビーチも貸し切り様態で、
まるで天国のようだった。

「わー!星の形の砂があるはず!」
って娘が砂浜を探していたが、
俺は末っ子とカミさんが、
既に星を身につけていたのに気がついた。
 




 
午前中、皆、楽しみにしていた室内プールへ。

最近はボクが区民プールではなく、
ジムのプールへ行っているので、
久しぶりに子どもたちの泳ぎを見る。
 

カミさんはプールサイドで写真係。
 
子供3人共、水泳に特化した幼稚園出身なので、
バタフライまで上手に泳げる。

25mクロールの小野家代表を競い合う。
初めて本気で泳いで長男に負けた。
俺も老いた。(かなりショック)
 
プールで鬼ごっこに興じる。

原色のチューブを浮かべて、末っ子と娘の奴隷になるが、
これもチューブトレーニングだと言い聞かせる。
 
タケシとアキラが飽きて、
プールを出てフミとふたりになった時、
この旅で初めて面と向かって真顔で語りかける。

ボクの目を見据えて真剣に耳を傾ける娘。
真剣に「博士世界観」を託す。
永遠にこの時間が続けば良いのに……。
 

 
体が冷えたので大浴場へ。

ここで「ロン毛ですいません事件」が勃発――。

ボクがひとりで大浴場へ。
入り口で男性用「GENTLEMAN」を確認。

昨日のレストランでも女性用トイレに入りかけて、
家族に目撃され、笑われたところだ。
 
入ると脱衣場に誰もいない。
(やったー貸し切りだなー)と思いつつ、
浴室の磨りガラスのドアを開くと、
目の前に肩までお湯に漬かった白い肌の女性が…。
 
例えて言えば、YOSHIKI、若かりし頃のみうらじゅんのような、
見てくれの人だと思って欲しい。

「わあーーーー!すいません!!!!間違えました!」

文字通り、崩れ落ちるように腰を抜かし、
慌てて、脱衣所に脱ぎ捨てた洋服を全裸のまま抱えて飛び出す。
 
外に出れば出たで、公共の場で全裸男だ。
これまた恥ずかしい状況は続いているが、前を隠しつつ、
浴室の入り口で「LADY」と「GENTLEMAN」を確かめる。

しかし、間違っていない。合っているのだ。
間違えているのは、あの「女性」の方だ。
 
今度は、入念に前を隠して、そろりと入り直し、
その入浴中の女性に距離をとりつつ、
「こちらが男湯ですよね」と話しかけると、
みうらじゅんの若い頃風の彼女(?)が一言。

「ロン毛ですいません!」
 
普通なら話し込むところだが、
同じ湯に浸かりながらも互いに無言。
もしかしたら、本来は男性だが、
性転換されている方なのかも……という意識もよぎる。
 
しばし、お湯につかったまま……。

そして、彼女が立ち上がって出ていくと……
後ろからでもわかる、
実にご立派なゴーヤの持ち主だった……。
 
――以上「ロン毛ですいません」事件顛末。

 
プールから戻って、待ち合わせ場所で、
「ロン毛ですいません」事件を家族に話す。
皆、予想以上に爆笑。
 
「だって、ついさっき出口で、
 そのロン毛のヒトとすれ違ったもん!」と。
 

お昼を食べに、ホテルの敷地内の
店外レストランへ出かけたが、皆、満席。
 

結局、コンビニ風のところでカップ麺を買い込む。
 
洒落た骨董品屋でタコの置物を買おうとしたが……。
 

 
家族に猛反対されて断念。
 



 
頭の中はスピルバーグの『宇宙戦争』だ。
いつの日か買ってやる。


ホテルのテラスで沖縄そばのカップ麺。
これまた美味い。
 

 
しばし、マッタリ過ごした後、
昨日、歯科医の紳士に薦められた、
底ガラス船と海中展望台へ向かう。
(カミさんは体調不良で部屋でお休み)
 



 
丁度、落陽の時間、夕日の日差しを狙って、
子供たちと写真を取り合う。
 

 
タケシとアキラが喧嘩して、アキラが泣き出す。
喧嘩の風景すらフォトジェニックだ。
 

 
ホテルの名物、底ガラス船に乗り込む。
海洋公園になっているので、自然が手厚く守られていて、
まさに自然の水族館だ。
 



 
途中、チケットが風に飛ばされ、
それをオレがキャッチするファインプレー。
 

 
今度は、チケットの管理を巡って、フミとタケシが喧嘩。
フミは途中で泣き出す。
それでも、泣き顔も可愛い。
可愛くて涙が出る。
パパは涙もろい。
 

 
岬の先っぽにある海中展望台へ。
螺旋階段が「ノルウェーの国旗みたいだー!」とアキラ。
 

 
オレとしては子供たちが無垢に楽しむ様子を
カメラに収められ大満足。
 



 
水族館も海中展望台も、
親にとっては、そこで戯れる子供たちの展望台だ。
 

 
夕食、敷地内、お昼と同じ道を歩いて、
イタリアンレストラン「チュララ」へ。
 

 
予約を1時間勘違いしたが、空いていた。
子供たち、よく食べる。
 

 
朝が早いから部屋へ帰ったら、もう眠たいのだ。

 
【気になったツイート】
---------------------------
TwitterRT @iijjiji
根本敬
『ある意味、負け戦を承知で大きなものに挑んでるっていうようなものは
感じてたわけね。カウンターカルチャーでも、サブカルでも何でもいいんだけど、
自分たちの周辺の人間たちが、それこそ生業としてやってる悪趣味の連中にしても』


 
『何にしても、どこか世間的な意味での成功者にはなりにくい。
将来はもしかしたら本当に食えなくなったりとか、
どこかにのたれ死にするかもしれないけども、でも生きてる限りはやっぱりね、
自分はそれをやり続けるしかないんだっていう。』

 
『くじけそうになる時に、
“でもやるんだよ!“って言葉にやっぱり支えられんですよ、みんな。
そういう人たちによって、
それこそ日本のサブカルチャーは成り立っているわけですから。』



---------------------------
TwitterRT @iijjiji
町山智浩 「でも、やるんだよ」は自己肯定でも思考放棄でもありません。自分の限界を知った後でしかたなく決める覚悟です。
https://twitter.com/TomoMachi/status/19752347492
---------------------------
TwitterRT @iijjiji
(9)三又又三とアル北郷の『エイドリア〜ン!!』
水道橋博士の話http://goo.gl/Bii0yf
続・水道橋博士の話 (前編)http://goo.gl/icMCu4
続・水道橋博士の話 (後編)http://goo.gl/f06AR9
---------------------------
TwitterRT @seikoito(いとうせいこうさん)
本日1/3は22時から『いとうせいこうフェスDAY2』3時間ぶち抜き。
そのあとの3時間もスペ中アンコール放送。6時間失礼します。
ともかくまずは細野さんとの不条理コントとか
岡村ちゃんに尻叩かれてTPDと踊ってる俺とか
結果タイニーパンクス勢揃いとかをどうぞー。

---------------------------
 
《 筑波大生不明で仏検察 殺人容疑でチリ人国際手配 》
《 イスタンブールのナイトクラブでテロ 39人死亡 IS犯行声明 》
《 青学大 3年連続総合優勝!史上初、箱根V3&大学駅伝3冠達成 》
《 ASKA、自身のレーベル立ち上げ発表「レコード会社設立とは違う」 》



1月4日  水曜日

 
3時40分ホテル起床。

どこにいても仕事は朝やれ!
オープンテラスで朝食ビュッフェ。
 

 
妄想小説、本音小説を娘にリクエストされて延々と喋り続ける。
自分でも意外だったが、
嗚呼、オレこういうのはアドリブで延々とできるのだな。
 
小2の末っ子アキラが、
M-1グランプリのアキナのネタを真似して言う。

「バブーと言うほどガキじゃねぇし、公文通うほどオトナじゃねぇ。
 5歳でど真ん中、走らせても−てます!」

の台詞に、旅行中ずっとウケ続ける。


ホテルをチェックアウト。
 



 
ワゴンタクシーを呼び、
58号線を南下、陸路1時間半で、那覇空港へ。
 
土産物屋でもろもろと購入。
最後に試食することになった、もずく屋さん。
 

 
確かに美味しいのだが、手荷物が一杯、
その場を去ろうとしたら、
「あのねー、ノンスタの石田くんは、いつも買っていくのよ!」
その一言で、立ち止まり、買うことを決定。

試食しただけで立ち去るなんて、
なんかオレが「当て逃げ」感があるものな。

これも連日の奇妙な引き寄せなんだな。

 
免税品店で、カミさんに「COACH」の財布を買ってもらう。
最近、使っている、おねぇ仕様がよっぽど恥ずかしかったのかな?
 

 
娘が不機嫌、涙を浮かべている。
 
「どうしたの?」
「ワタシも、すごく欲しい、お財布があったの、とてもかわいいの」
 
隣の店のケイト・スペード・ニューヨークの動物に模したラインが可愛かった。
 
「じゃあ、お正月だから特別にパパが買ってあげるよ……」
「フミは自分で努力して自分で買えるようになってから買います!」
 
なんていい娘なの!抱きしめてしまう。
「パパはあなたの努力を応援するわ!」(@小野ママ)


空港ロビーで2時間待ち。

うどんを食べたり、子供たちはゲームに興じたり。
ボクはひたすら『罪の声』。
 

 
我が家の正月、沖縄旅行、終了!!!
 

JAL便15時20分に着、
荷物を受けとり、スズキ秘書合流、
17時前、帰宅。
 
東京も意外に温かい。
3月中旬の頃の気温とのこと。


「あーやっぱり家が落ち着くわーー」と皆が口々に言う。
楽しかったなーーー!!!


ジャネット、第一子誕生!!
西寺郷太くんが喜んでいるだろうな。

 
【気になったツイート】
---------------------------
TwitterRT小池都知事:新春インタビュー 今年も「小池劇場」 - 毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20170104/ddm/010/010/057000c
---------------------------
TwitterRT @nikkan_entame(ニッカンエンタメ・プレミアム)
ASKAが自身レーベルDADA「立ち上げました」http://ift.tt/2j6lHAC
---------------------------
TwitterRT @TomoMachi(町山智浩さん)
[いま「読まれる記事」は、とにかく「のどごし勝負」だと言うのだ。
栄養価でも、味でもなく、ただひたすら「のどごし」のいいもの。
それだけが読まれ、消費されていく。 / “「ニーズ」に死を:トランプ・マケドニア・DeNAと2017年の…”http://htn.to/xnRTPy

---------------------------
 
《 フォード社 メキシコ新工場撤回 トランプ氏圧力 》
《 新日本プロレスドーム大会、オカダ・カズチカが46分殺V2! 》
《 TBS「ひるおび!」5年連続で年間視聴率1位!同時間帯横並びトップ 》
《 ジャネット・ジャクソン、50歳で第1子男児出産「感激」 》
《 蝶野 バラダンMCデビューのはずが…プロレス出席で間に合わず 》

 
 
 
1月5日  木曜日
 
午前3時半起床。
今日もやりましょう!


Kダブシャインの新譜『新日本人』を聴きながら、
主に日記作業を突貫工事。
 
沖縄帰りなので、アルバムのなかの『星の砂』は沁みるなー。
Kダブさんはボクにとって畏怖の対象だが、
バラエティ進出の自分を自分で笑う様も盛り込み、
成熟しているアルバムを実感。
 

 
---------------------------
TwitterRT @kingkottakromac(Kダブシャインさん)
水道橋博士には前に一度、曲をほめてもらったことがあったので
今回のアルバムもサンプルをお送りしたら、早速聴いて感想をツイートしてくれた!
超嬉しい!!博士!すぐにCDもお渡ししますねー。

---------------------------
 

2017年の仕事はじめは、CX『バイキング』から。
 
昨年8月から、準レギュラーとして番組に乗っかったけれども、
毎回生放送で飛ばしすぎていたので、
年末にゴールデンの特番にも呼ばれないのは、
すっかり外されたと思っていたのに……嬉しい。

しかも小倉智昭さんとの共演!?って神ってる!
酉年の頭っからトサカ立てて飛ばしていくよ!
 

10時半、お台場・フジテレビ入り。

11時55分『バイキング』生放送。

MC:坂上忍さん、榎並大二郎アナ、
出演:フットボールアワー、横澤夏子さん、REINAさん、
ゲスト:小倉智昭さん、かとうかず子さん、市川由紀乃さん、
小川泰平さん、あべかすみさん、清原博さん、梶田雅義さん、ご一緒。

---------------------------
★SMAP28年の歴史に終止符 メンバーのコメント&今後の動向深掘りを
★2016年紅白歌合戦 平均視聴率40.2%(関東地区第2部)前年より1%アップ
★ベッキー&乙武 「ワイドナショー元旦SP」にコメンテーターとしてテレビ初共演
---------------------------
 
木曜日は芸能ニュース中心。
小倉智昭さんの落ち着いた辛口コメントが流石。

前半はSMAPの話しをメインに。
スマスマの後番組はフットボールアワー後藤くんがメインMCの
『ちょっとザワつく市場調査 ひょっとしてズレてる?』。
 
この番組タイトル……小倉智昭さんがゲストなのに。
ボクはこのタイトルを言わせたくて仕方ないのだが……。
武士の情けだった、最後まで言わなかったな。
 
途中、小倉さんが、
「『スマスマ』の後番組は大変だろ?後藤くん。
 タイトルは何だっけ?」と聞くと、
 後藤くんが『ちょっとザワつく市場調査』です。
と答えたところが面白かった。

「ひょっとしてズレてる?」は封印。

しかし、小倉さん、わかってやっているような気もするなー。

 
久しぶりに、かとうかず子さんとお話。

長谷川康夫『つかこうへい正伝』(新潮社)のはなし。
取材を受けて、かなり協力されたよう。
『水道橋博士のメルマ旬報』にも興味を持ってくださる。
連絡先交換。
 

生放送終了後、毎回、ボクの発言を巡って
ネットニュースやスレッドが立ちまくる。
毎度恒例のことだ。

---------------------------
水道橋博士が「バイキング」でタブー発言? 長谷川豊氏に言及 #ldnewshttp://news.livedoor.com/article/detail/12501600/
---------------------------
“二代目SMAP”巡り小倉智昭と水道橋博士が白熱 
「そうやってこだわる人が多いから…」 - BIGLOBEニュース
https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0105/tec_170105_7495995583.html

---------------------------
 
しかし、今回、いちばん大きかった炎上は、
まさかの角度から……。
 
紅白歌合戦に出場するX-Japanが、
番組スタッフの尽力もあって、当日リハーサルが間に合ったという話題で……
オレ、YOSHIKIとは――云々をコメント。
 
放送直後から、批判の声が相次いだ。
あまりに多いので謝罪文を書く。
 
「@つきでYOSHIKI様の言動について、
 ボクが『バイキング』でしたお話への抗議が多く届きました。
 YOSHIKI様の昔の破天荒でヤンチャな言動のイメージで、
 悪気も一切なく今回の紅白での模様の妄想を語っていましたが、
 ファンの方々にはご不快な気分にさせたようで誠に申し訳ありませんでした」
 
が、こういうものでも収まらないのも世の常。

「まず本人への謝罪を!」
「番組の中で改めて謝罪してください!」との批判も押し寄せる。

そこへYOSHIKIさん御本人(@YoshikiOfficial)から。

「全然大丈夫ですよ!
 僕もその自分のキャラを時には楽しんでます。
 今回はファンの方がフォローしてくれている記事も送ってくれました!
 http://bit.ly/2hU6ceW
 今度TVなどでお会いする事があるときは、よろしくお願いします!」


と、わざわざコメントを頂いた。
巻き込んだようで申し訳なかった。
ご指摘の記事と動画などをひとつひとつ拝見。
 
---------------------------
TwitterRT @tukihoshi4
運命共同体(Xファン)は熱いからびっくりなさったでしょう^^;
よっちゃんが破天荒なのはホントだし、
水道橋博士さんが嫌らしい人ではないのはわかってますから。
でも今回のよっちゃんのした事は賛嘆しかないです、
いつかどこかで紹介してくれたら嬉しいです。

 
↑はい!
---------------------------
TwitterRT @kaede_niji
分かっていただけたのならそれでいいです。
それに、水道橋博士さんが全部悪いって訳では無いので。

 
↑そう言って頂いてありがたいです。情報、認識不足でしたね。
改めます。ご本人に会えた時にも謝罪しますね。
---------------------------
TwitterRT @Adriana_Yoshiki
「WE ARE X」の映画を観たら、この悔し涙が演出でない事が明らかになると思いますので、公開されたら是非観て頂きたいです。
https://youtu.be/ZmcTzexECyE

 
↑香港公演キャンセルpart1・2を見ました。大変納得しました。
---------------------------
TwitterRT @Toshi725518061
この一件で、我々YOSHIKIさんのファンにとって貴方のイメージは悪くなって……
https://twitter.com/Toshi725518061/status/816945680530874368/photo/1

 
↑一連のYOSHIKI都市伝説はボクの世代からすると
凡人に真似出来ないカッコイイイ印象でした。まるで談志師匠のような。
---------------------------

 
しかし、改めてYOSHIKIさんとTwitterで絡むことが出来るとは……
隔世の感だ。

かつて『お笑い男の星座』(文藝春秋/2001年)のなかで、
「芸能界最強決定戦 和田アキ子 vs YOSHIKI」という章を書いた。

当時、ホリプロを含めて相当物議を醸したものだが、
YOSHIKIさん側からのクレームは一切なかったのだ。
 

 
ちなみに「芸能界最強決定戦 和田アキ子vsYOSHIKI」の決着は、
最後にまわし姿の貴闘力がつけるという内容。
 
その後、児玉清さんの番組で、
その貴闘力とボクがスタジオでガチンコ対決して一触即発になるというのが、
『藝人春秋』(文藝春秋/2012年)のあとがきの話。
 
しかし、星座は連なるものだわ。
 

 
『お笑い男の星座』では、
当時のYOSHIKI伝説も網羅して書いているわけだが、
全て外見以上に中身も「漢らしい漢」として描いている。

都市伝説が揶揄ではなく、
武勇伝(しかもオチがある逸話)として語られるお話だ。
文庫もあるので今のYOSHIKIファンの人にも読んで欲しいわ。
 

 
---------------------------
TwitterRT @j0squindesprez
めちゃめちゃ面白かったですよ(^o^)/YOSHIKIの前に立ちはだかる二体の金剛力士w
その後ろに鎮座するゴッド姉ちゃん確かにこっちの方が抗議きそうですよね。
何はともあれ昔ながらのXファンが元気で良かった

 
↑今YOSHIKI最強幻想がMAXに。
---------------------------
TwitterRT @kurotokage2012
重ね重ねYOSHIKIの話だが、2008年復活ドームコンサート初日に2時間押した時にTOSHIが「YOSHIKIが遅刻したぜー」と冗談で言ったけど、この会見で自分のキャラを理解した上で僕のせいにすれば話が早いって言ってて偉大すぎるって思ったよね。
#バイキング #水道橋博士https://pic.twitter.com/0j85n5iwef
---------------------------
TwitterRT @18_salaryman
水道橋博士とYoshikiが2017年にTwitterでやり取りしてるの、見てるだけで何だか感慨深いと言うか嬉しいです。
---------------------------
TwitterRT @TKMxhide1210
どっちが先にフォローしたのかわかんないけどYOSHIKIさん水道橋博士 フォローしてるし、水道橋博士もフォロバ(?)してる。なんかすごい素敵な事だと思うw
https://pic.twitter.com/ssLd00rbWD

---------------------------
 

夜、家族で、1月1日に8歳になった、
末っ子・アキラの、少し遅めの誕生日お祝い。
 

 
【気になった記事&ツイート】
---------------------------
カジノで借金の大王製紙元会長、日本カジノには悲観的
「作ってもうまく行かない」(デイリー新潮)
http://news.livedoor.com/article/detail/12498590/
---------------------------
TwitterRT @asahi
デビッド・ボウイ展8日開幕 直筆歌詞など300点展示http://t.asahi.com/mmji
---------------------------
TwitterRT @Higekoh
水道橋博士のメルマ旬報vol.106-(3/3)より 24.〜27.
『博士の異常な日常』その1〜その3 編集長の日記、久々に精読。
山本氏・上杉氏の件、博士さんの真摯な姿勢に拍手。家庭内「卒論」話、
これまでが異常に良好だったことの証左では、と苦笑。
「工業高校の同窓会」、只只憧憬。
---------------------------
TwitterRT @munekatajin
本を読むのは「人を理解する」の鍛錬かもね。
本の文中には書いてなくても、書き手の「言葉」とか「その核(Core)」を
本が答えを語ってくれる。
水道橋博士もそんなことをおっしゃってたのも最近フムフムと思い出す。
---------------------------
TwitterRT @2nigun
6年以上前 ツイッターを始めた頃 博士がリツイートしてくれた呟き。
人が私のことを知らないということなど気にかけず、私自身が人のことを知らないということを気にかけよ(孔子)
てな具合だとtwitterは楽しくて便利なんだと思ってます。

---------------------------.
 
《 チェーンソーで脅迫、動画サイトで公開…27歳運転手逮捕 》
《 新潟県知事「柏崎刈羽再稼働は数年かかる」。東電首脳と初会談で 》
《 いきものがかり活動休止 創作意欲復活へ期間1年超の可能性も 》
《 元「てれび戦士」伊藤元太さん死去…18歳 昨年8月に川で溺れ 》
《 SMAPからラストメッセージ ジャニーズ公式サイトで感謝の思い 》

2011年 12年
          前回 次回

 

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る