『藝人春秋』特設サイト




2月21日  火曜日
 
6時起床。

すぐに原稿仕事に入る。
『藝人春秋2』を書き進む。

橋下徹の章、降板事件の流れのウラをとるのに時間がかかる。

 
11時過ぎ、どうしても煮詰まるので外出。
 
いつもの所『じっこ』でバイキングランチ、
偶然、元・パンクラスバンタム級王者で、現・修斗フライ級ランカーの、
井上学くん(U.W.F.スネークピットジャパン所属)と遭遇。

井上くんもよく来るらしい。
 

 
屋上テラス。
此処は富士山も見えて気持ち良いわー。
 

 
菜食主義ではないが、野菜たっぷりのランチ。
 

 
その後は、珈琲飲みながら、
MacBookを開いて原稿仕事。

荒井カオルさん合流。
 
『藝人春秋2』の一章。
ライターの荒井カオルさんに原稿相談。

この章は丁寧にやらねば。
新たな裏取りと構成全体のアドバイスをもらう。
 

 
このあとTBSラジオで初共演する古市さんの本を再読。
 
古市憲寿『保育園義務教育化』(小学館)は、
この手の書籍としては、つくづくとよく出来ていると実感。
 
政策実現本としての機能はズバ抜けている。
落とし穴だと思っても、必ず解決策が書かれている。
しかも平易な言葉で。

発売当時、何冊か買って配ったほどだ。
その後、小沢一郎との件があってそれだけに残念だなー。
 

 
ゲームに関する古市発言。

「社会はチュートリアルもレベルアップ制度もないクソゲー」
に、フックされる。

---------------------------
TwitterRT @modern_steam
このクソゲーは自己責任、他人事では済まされないレベルにまで到達している相互で操作方法を共有して相互に習得の段階を決める社会を求めるし率先してやってきたい   
https://twitter.com/s_hakase/status/833918145433792513

 
↑この認識は古市憲寿さんの意見よ!
---------------------------
 

16時、赤坂の事務所へ。

イースト・プレスの編集・藁谷さんと
『50才を超えてから二度目の発毛本』(仮)
の打ち合わせ。
 
この企画は、ボクがブログで提案してきた。
だから、手を上げてきた編集者の早い者勝ちだ。
 
ボクの頭のなかにある構想とイメージを吐き出す。
藁谷さんにも、ブツを進呈する。
 

 
---------------------------
TwitterRT @qoop561
突然すいません。バラいろダンディで発毛の事で「聞いてね」とおしゃっていたのでお聞きします。著書なども拝読し試しました。自分の出来る範囲で、いろいろ試していますが効果がいまいちで。教えてくださいますでしょうか。

 
↑正確に伝わるように年内に本を書きます。
---------------------------
 

終了後、事務所から徒歩移動でTBSラジオへ。

久しぶりの再会、『小島慶子 キラ☆キラ』時代からの
長いおつきあいの御船Pの下で、
『マイゲーム・マイライフ』収録。(2/26放送予定)

任天堂の帽子をかぶっていったのだが、流石に
「SONYのプレイステーションが提供なので勘弁してください」
と言われる。

「爪痕を残そうとしたんです。芸人だから」
芸人はなにかしら顰蹙を買うような爪痕は残すべきだと考える。

でも、社会学者は、そこまで爪痕は必要ないと思っている。
 

 
初対面の古市憲寿さんとふたりで2時間弱。

侃々諤々哲学、社会学話。哲学話。
ゲームの話が少なすぎたかも。

しかし、もろもろ話しが通じて、
阿吽の呼吸で楽しかったなーー。
 
古市さんもオススメのVRを装着!!
 

 
収録後、
「LINE交換しましょう」と言われて、スマホを差し出す。

「ホントに使えないんですね」と呆れられる。

「LINEもデスクトップとノートで使っているんです」
その後、ボクが名刺を差し出す。

「あ、今、LINEを交換したんで……」
嗚呼、デジタル・デバイド。
 
お見送りに来てくれた長谷川さん(キラ☆キラ時代のP)、
宮嵜くん(全国おとな電話相談室時代のP)と立ち話し
TBSラジオに出向いただけで
昔の仕事仲間が集まってくれるのは嬉しい。

元クイズ研究会の長谷川Pに
「オレの末っ子もクイズおたくなんだよ」と打ち明ける。

「駅の名前を全部言えるようなガキにはなりたくない」
と思っていたボクのクイズへの偏見がなくなったのは、
長谷川Pとの出会いだ。
 

次の現場へ。
 
19時54分から、先日、親子共演した
テレビ愛知『ナゴワザ VS』のオンエア。

東海地方限定の番組なので、
どんな編集になっているのか気になりながら……。
 


 
子供といえば……
小2の末っ子・アキラが先日、赤門へ。

移動の電車で、
中央線&総武線&東西線の
“駅の名前を全部言える”子供になっていた事が発覚!!

 
TBSラジオから、Nマネを同乗、浅草に移動。
 

 
浅草東洋館(元浅草フランス座)で、相沢直、原田専門家と合流。
 
3・26開催のLIVE「ザ・フランス座1」の下見。

劇場の今村さんに興行の終わりに劇場を開けてもらう。
 
夜のフランス座。
過去と星座を旅しているよう。
 
使える施設の備品の確認。
スクリーンとプロジャクターあり。
なんだ、なんでも出来るではないか。
 

 
その後は、ボクが水先案内人となって劇場案内。

止めどない郷愁がこみ上げる。

屋上から電飾された東京スカイツリーが見えて眺めが絶景。
火の見櫓に登って見たあの日の隅田川花火大会が蘇る。
 

 
視察を追えて、浅草捕鯨船へ。
 

 
久々の煮込み、美味すぎる。

大将の河野さんと話し込み。
嫁として嫁いだ戸上マネのお店の帰還まで。
 

 
そう言えば、オフィス北野預かり(所属ではないらしい)の芸人
「サードシングル」が解散する――と聞いた。
 
浅知恵太郎とリア充(みつる)のコンビ。
リア充は、このまま廃業とのことだが。
ちっとも「リア充」じゃないではないか(笑)

---------------------------
TwitterRT @haradasenmonka(原田専門家くん)
クリープハイプの新譜をまだお持ちで無かったので、水道橋博士さんに託しました。
https://pic.twitter.com/wdgmu1KXfJ
---------------------------
TwitterRT @aizawaaa(相沢直くん)
浅草東洋館(フランス座)の下見。エレベーターから楽屋、屋上まで、水道橋博士による直々の解説つきのツアーのようだった。二月の東京にしてはとても寒い夜だからオリオン座がとてもきれいだった。帰宅してすぐに玉置浩二・ビートたけしの「嘲笑」を聴いている今だ。
---------------------------
TwitterRT @aizawaaa(相沢直くん)
3.26の水道橋博士のライブ、博士の良いキャッチャーとして立ち回ればなんとかなるかなって思ってたんだけど、違った。今日、浅草東洋館(フランス座)の「現場」の下見して分かった。正しくやらかそう。水道橋博士の単独ライブとしてあるべきもの。そこを目指して、色々頑張る。

---------------------------
 

帰途、もう一軒飲みに行こうかと思ったが、
すっかり、今日の宿題忘れていた。
 
ちょうどRAM RIDERさんのネットラジオ番組
『オーディオギャラクシー』(http://audiogalaxy.jp/ )が生放送中。
 
メールテーマ「過剰だと思うサービス、足りないと思うサービス」
車の中で急いで投稿。
 
番組終盤、ボクが投稿した下ネタが読まれて、車内で聴きながら喜ぶ。
 
23時半、帰宅。

今日も限界まで頑張った。
でも明日も休まない。限界を超えて昨日に負けない!

明日こそ、ボクの冠番組、
『水道橋博士のムラっとビンビンテレビ』(文藝春秋社)のゲラ読み、
堂々と自宅でするぞ!
 

【気になった記事&ツイート】
---------------------------
TwitterRT @a_i_jp(中森明夫さん)
水道橋博士さま→@s_hakase 慎太郎にガツンと言ってやりました(^O^)/:
石原慎太郎への公開状by中森明夫 毎日新聞・本日夕刊
http://mainichi.jp/articles/20170221/dde/018/070/015000c

 
↑この文章が発表される前日に、
中森明夫さんと石原慎太郎さんについての話しを猪瀬直樹さんの自宅でしていた!
---------------------------
TwitterRT @MUCHIMUCHIGOGO
吉田豪さんには今こそ百瀬本を完成して頂いて読みたいな。百瀬さんの事って著書以外は噂話ばかりだから、勿体ないよ。
TwitterRT @WORLDJAPAN(吉田豪ちゃん)
それはボクじゃなくて水道橋博士の担当です!

 
↑奇しくも、昨日は故・百瀬博教さん、アントニオ猪木さんの誕生日でした。
ま、昨日は、猪木さんではなく猪瀬さんのお家にいましたが……。 


---------------------------
 
 
《 埼玉県・三芳町の通販会社アスクル倉庫火災。発生5日目も鎮火せず 》
《 関西学院大外国人講師 福島出身女子学生に「放射能を浴びて光る」 》
《 大阪・豊中の国有地問題。民進党の追及チームが現地を視察 》
《 文科省天下り、新たに17件。あっせん体制の引き継ぎメモも 》
 

 
 
2月22日  水曜日

 
6時起床。

朝からぶっ通しで、
『藝人春秋』の続編『藝人春秋2』上下巻(文藝春秋)の下巻。
橋下徹篇。

ひたすら、細かく刻みながら精度を高める。
資料に当たり、ウラトリを繰り返しながら。
 
---------------------------
社説:MXテレビ 電波の公共性、自覚せよ - 毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20170222/ddm/005/070/132000c
---------------------------
TwitterRT @discusao
MX:「ニュース女子」で番審が「再取材番組の放送を」
http://mainichi.jp/articles/20170224/k00/00m/040/044000c
毎日新聞記事。同局の放送番組審議会(番審)が事実関係を再取材した番組を今年上半期に放送するよう、書面で局側に求めていたことが判明。番審が具体的な対応を求めるのは異例。

---------------------------
 

連日、報道される、「ニュース女子」問題。

この問題に関心や意見があるのなら、
まずはネットで毎日やっているDHCシアター『虎ノ門ニュース』
MXテレビ『ニュース女子』を見て欲しい。
そこからではないだろうか?
 
これは、一度も見たことがない、
知らない人にも言いたいのだが……
 
大阪でやしきたかじんさんの番組を作っていた同じ勢力が作っている。
たかじん亡き後、東京へ進出。
今や、次から次へと問題を起こしているのだ。

案の定、問題になった。
たかがテレビではなく、真面目にテレビを見ていないと、
テレビの司会者でありながら、
失言問題を抱えて前番組を降板しながらも、
今や政党の候補者と成り代わり、
自身のブログで「そもそもトランプはテレビ司会も務める常識人」と言い出す。
 
その滑稽さ、異常さすらわからなくなるって話だ。

博士は政治に関わりたいの?
いや、一切を拒否したい。
 
博士は運動をやりたいの。
いや、一切、群れたくない。

だからこそ、
『水道橋博士のムラっとビンビンテレビ』をやっている。

お誘い、そして共闘の声もかかるよ。
でも、誰かと組んで運動もしない。

 
昼、ニッポン放送『ラジオビバリー昼ズ』、
スペシャルウィークのゲストに、のん(能年玲奈)ちゃん登場。

この世界の片隅に。
彼女も、そのまま生きていることを確認してホッとする。
 
そのまま、『レオなるど』を流していたら、
懐かしいメロディが……
南沙織『春の予感』、久々聴いたが、名曲!!
 

CBC『ゴゴスマ』視聴。
 
今、一番、都政に関して伝えている番組だ。
ついに百条委員会設置が可決!
しかし、政局のための政治であって、
政策のための政治ではないことをもっと言うべきだろう。

---------------------------
TwitterRT @aizawaaa(相沢直くん)
「ゴゴスマ」、百条委員会の設置が可決した瞬間の小池百合子の表情、最高。

---------------------------
 
『週刊文春』、『週刊新潮』の早売りをゲット。

石原慎太郎を巡って、文春 vs 新潮が面白過ぎる。
 

 
夕方、高円寺を巡回ウォーキング。
 

 
行きつけのショップで、
私家版洋服の手縫いのリフォームをお願いする。

わざわざ手作りで生地は作った。
反戦=ハンセン=スタン・ハンセン&ヨアキム・ハンセン。
 

 
そして、『フィッシュ・ボーン・チップ』で、
新しいフランケン帽子を購入。

このお店を見つけてから、帽子貧乏になる勢い。

ウォーキング中、三又又三より電話。
事態の収拾を知る。

本日の最終目的地は、サンデッキのサウナ。
この時間は客が誰もいない。

ゴロゴロしながら週刊誌を読む。

新潮、文春、『ムラっとビンビンテレビ』のゲラをリーディング。
『週刊文春』が最新薄毛治療を特集していた。

ボクに取材してくれたら、一目瞭然なのになーと思いつつ。
まさに、そのテーマの本を作るので良き水先案内になった。
 


 
帰宅後、遅ればせながら、SPIDERで、
町山智浩さんも出演の『橋下×羽鳥の番組』タイムシフト視聴。
 
この番組、初回放送以来、初めて見たのだが……。
 
いろいろと驚いたなーー。
橋下さんの対ゲスト対策、認識の浅さに。
 

 
生放送ではない、編集済みの番組であることを考えても、
橋下さんと初めて共演する町山さんの心境を忖度する。
もはやテレビと出版、活字の乖離を痛感するわ。

猪瀬直樹元都知事は、
「橋下徹は意外に献本された本はちゃんと読むタイプなんだよ!」
とボクに仰られていたが、
最低限、町山さんの本を読んで接しているのだろうか?

ましてや知事時代のマスコミの橋下バッシングの時、
町山さんの姿勢をご存知だったのかしらん?と思う。

デーブ・スペクターと町山智浩が語りかけている、
肝心なところへの知見が、あまりにも欠けている。

しかし、町山智浩さんとデーブ・スペクターが、
おなじ主張、同じ班、おなじ側に入っている日が来るとは……。
 
---------------------------
TwitterRT @anztolchock
ガンガン橋下論破してるじゃん!w33分からTHE町山ショーww
橋下羽鳥の番組 2017年2月21日【三浦瑠麗vs木村太郎vs町山智浩vs小島慶子vsデーブ・スペクター】https://youtu.be/qZmYkoR8DN8

 
↑何を語っているのか、わかりかねている表情に見えます。
---------------------------
 

水道橋博士(1962〜2017)15万字Life年表。
要望者に対する全国無料配布作業。

ついに返信用封筒を同封してくれない人も現れる!!
申し訳ないが、そこまで親切にする時間が……。
 

(※年表の無料配布は、現在締め切りました)

 
入浴前に、子どもたちといろいろと話。

小4の娘フミとは、
フレディック・フォーサイスとロアルド・ダールが似通うっていう考察を。

そして、ボクが小4の頃は、『О・ヘンリー短編集』に夢中になった話も。
読書の楽しみを語り合うことが、楽しかったなぁ〜。

3月26日の浅草で開催する
「水道橋博士トークショウ ザ・フランス座1」のチケットが、
今週末から発売開始するので告知を。
 
今回のライブのポイントは、
「芸」をやるわけではない、ということ。
ビートたけし&たけし軍団・浅草キッドブラザーズへの
オマージュのトークライブなのだ。

客前、有料で「芸」を見せる場合は、
準備も仕込みも責任が必要となるが、
このシリーズは、緩やかに形式も自由なゲストも決めない、
飛び入りもある、気楽なものをやりたいと思っているのだ。
 

 
本日もよく原稿を書いた。
明日は江口寿史さんと打ち合わせをするのが楽しみだ。
明日も今日に負けない。
 

 
「人生はおびただしい些事と、数少ない大事件からなりたっている。
 自伝では退屈にならないよう内容を厳しく吟味すべきだ。
 どうでもよい事柄はばっさり切り捨て、
 鮮やかに記憶に残っている出来事だけに絞り込むべし」
(ダール『単独飛行』より『自伝の鉄則』)

フォーサイスもダール流「自伝の鉄則」、文春の書評より引用。

 
【気になった記事】
---------------------------
【サピエンス全史著者】なぜ人間は、いつまでも幸せになれないのか。
全5回。https://newspicks.com/news/2077313/

 
↑このインタビュー記事は面白かった!
---------------------------
金井尚史のプロフィールや製作担当番組は?顔写真画像も!
http://imadokisekai.com/expert/kanai-hisashi/

 
↑昨日、TBSラジオで作家の吉井さんから聞いた。
タモリさんも前田日明さんとの縁も深いひとだ。
元ニッポン放送、金井尚史さんの逝去。
---------------------------
カーク・ダグラス・俳優。100歳の言葉「未来への道 」
http://www.huffingtonpost.jp/kirk-douglas/the-road-ahead_b_12243360.html

 
↑何回も読んでも素晴らしい。
---------------------------
TwitterRT @nhk_news(NHKニュース)
【速報 JUST IN 】映画監督 鈴木清順さん死去
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170222/k10010885951000.html

 
↑ラ・ラ・ランドは清順映画の影響下だ。
---------------------------
 
 
《 金正男氏殺害事件。マレーシア政府、北朝鮮に容疑者の身柄引き渡しを要請 》
《 小池知事、他県の会場も含め五輪整備費約1600億円の負担受け入れへ 》
《 大阪・豊中市「森友学園」国有地払い下げ問題。共産党側が資料提出求める 》
《 映画監督の鈴木清順氏が死去 93歳 「ツィゴイネルワイゼン」「殺しの烙印」 》

 
 
 

2月23日  木曜日

 
5時起床。

先日インタビュー取材を受けた、
『週刊プレイボーイ』WEB版の原稿チェック。
 
「50周年企画〜オレと週プレ。
創刊50周年を迎えた週刊プレイボーイは、どのように読み継がれてきたのか?」
 
短くはなったが、直す所はなし。
前、後編の更新になるようだ。
 
一昨日から、カミさん、
原因不明の首筋、肩甲骨に強い痛みが続いているとのこと。
 
『総合診療医ドクターG』をやっているからこそ、関連痛の心配。
今日、急遽病院へ。一緒についていく。
 
しばし待ち時間、
病院の近くの本屋で本を買って「ルノアール」へ。
昔は、ここでよく取材をやったものだ。
 
「私が実は喫茶店のピザトーストが、いちばん好きなの知ってた?」
と、カミさん。いや全く知らなかった。
 

 
病院診察付き添い。
 
先生より、夫婦共に禁酒すべき!!が結論。
さすがに肝に銘じる。


帰宅後、テレビをつけたら、
『バイキング』にコトブキツカサが出ていた。
 
アカデミー賞の直前、候補作をレクチャーしていたが、
番組のテーストに、ハマっていて良かった。
 
そして、活字上は知っているのだが、
ブルゾンちえみのネタ、初めて見た。
ああいうネタなのね。そりゃあ受けるわ。

 
そして、遅れに遅れた作業に着手。

『水道橋博士のムラっとびんびんテレビ』が、
まさかの文藝春秋からの書籍化されることになった。
 

 
今春、刊行予定ということで、慌てて、ゲラチェック。

もともと、印刷されたゲラが手元にはあったが、
赤字を入れる作業が思うように進まなかった。
Nマネに電話。

「ゲラチェックだけど、ムリだな。
 オレの場合、無限に推敲するからさ、紙にペンで赤入れなんてできないよ!
 パソコンでやるなら、それもやれるけどさ」

「そうですかぁ……。
 博士さんにゲラをテキストで見せたら
 『ぜんぶ推敲する』ってなるかと思いまして。
 そうなると優先順位が崩れるので今まで控えていたのですが……」

「やるに決まっているだろ! テキストで送って!」
 
結局、著者校正をパソコンのテキストでやることになった。
土日までに頑張るわー!

でも会話文は早いから、大丈夫!
漫才師だから。
 

15時、車に乗り込み、
吉祥寺の江口寿史先生の仕事場へ向う。

文春の編集担当の矢内さんと合流。
 
オートロックマンションのチャイムを押して、
念願の仕事場訪問。
矢内さんは、そもそも江口先生が初対面とのこと。
 
そう言えば先生、2月14日には、
Twitterにこんな書き込みをしていた。

---------------------------
TwitterRT @Eguchinn (江口寿史先生)
カイロに行ってきます。(5回め)

---------------------------
 
すっかり、次回作かなにかの取材旅行のため、
エジプトに行かれたと思っていたが、
「カイロプラクティックだよ〜。
だれか間違えないかなと思ってたけどね(笑)」
とのこと。
 

 
本題の打ち合わせ。

用意していた資料をお見せしながら、
『藝人春秋2』上下巻(文藝春秋)の表紙、挿絵について、
ボクが描く全体のイメージをお伝えする。
 

 
その後は、しばし雑談。
江口先生、ボクの帽子を見て、
「それフランケンシュタイン?」と興味を持ってくださる。
そして、最敬礼している図が出来上がった。
 

 
吉祥寺からまっすぐ帰宅。
 
---------------------------
TwitterRT @1967ontheroad
博士、寿スタジオのトレーナーだ!!江口先生の本棚をじっくり観たい…

---------------------------
 

Nマネより、事務所に届いた手紙を預かる。
今日も『水道橋博士15万字Life年表』配布作業だ。
 
先週のMX『バラいろダンディ』で取り上げて、
視聴者にも希望者に無料進呈します!
と言った効果も大きいのだろう。

しかし、うーん。
差し出し切手の料金不足や、
切手と住所を書いた返信用の封筒が入ってない〜などの不条理がチラホラと。
 
想像してもらえばわかると思うけど……大変なのよ〜。
あ、これは怒ってるんじゃない。with L-O-V-Eです(笑)
 

(※年表の無料配布は締め切りました)
 
---------------------------
TwitterRT @RUBY_MAZDA
藝人春秋2の発売日はいつでしょうか??
https://twitter.com/s_hakase/status/834707804053180416/photo/1

 
↑6月に上巻発売を目指しています。でも表紙が江口寿史先生なので業界の慣例として期日未定です(笑)
---------------------------
TwitterRT @nhk_kurogen(NHK「クローズアップ現代+」公式)
ファンはもちろん、アンチもなぜか放っておけない作家・村上春樹。
数時間後に迫ったあす午前0時に最新作が発売されます。
おなじみとなった“村上フィーバー”はなぜ起こるのか?
代官山蔦屋からの中継も交え、このあと10時生放送です!
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3940/index.html?1487726874

---------------------------
 
ついに村上春樹の新刊本が発売になるのか。
村上先生も上下二巻なのか!
しかし、初版が全くボクとは桁違い。
あ、すべての作家と桁違いだ。
 
NHKの『クローズアップ現代+』
村上春樹特集、リアルタイム視聴。
 
本好きにとって、この50年。
「慎太郎派?淳之介派」から
「狐狸庵先生派?どくとるマンボウ派?」が、
何時の日か『龍派、春樹派』になって、
いつの間にか春樹一択になった時代感。

中森明夫さんとかは如実に感じるだろうなぁ。
 
---------------------------
TwitterRT @bamboo_TGR
開高派も一定数いたはず。おれ世代全然違うけど開高派

 
↑『藝人春秋2』は開高建派の本です。
---------------------------
 
久々に禁酒。
明日がこれほど楽しみな初日はない。
 
あの『ラ・ラ・ランド』が遂に日本公開になるのだ!
内覧映像は、数ヶ月前から手元にあったが、チラ見して遮断。
これは劇場で見るべき映画だ。

試写会も断り、IMAXシアターの大音響・大スクリーンで見るために、
ただひとすら初日を待ったのだ。
 
カミさんと映画DATEしよう!!
 


 
【気になった記事&ツイート】
---------------------------
もしもデヴィッド・リンチが映画『ラ・ラ・ランド』を監督していたら? 
妄想パロディ・トレーラー映像が話題にhttp://amass.jp/85116/

 
↑これ面白い!!
---------------------------
地球に似た惑星7つ見つかる 太陽系から40光年の宇宙で | NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170223/k10010886861000.html
---------------------------
松本伊代が炎上したあの踏切、モラルハザードが起きてヤバイことになってる
http://netgeek.biz/archives/92770

 
↑今はこういうことになる時代。
---------------------------
報道ステーション 森友学園の理事長の差別発言をそのまま放送し視聴者ドン引き
NAVER まとめhttps://matome.naver.jp/odai/2148768955028822801

 
↑幼稚園の問題。
幼少の頃は、祖父の部屋には御真影が飾ってあったし、祖父から歴代天皇を諳んじさせられた(今も口が覚えていて結構言える)し、
教育勅語の暗証も(これは忘れた)子供は覚えるからね。
だからこそ幼児教育は大人の意のままだ。現代でも北朝鮮は存在する。
それを思うと……。
---------------------------
TwitterRT @numbers2007
とろサーモン久保田、ウーマン村本からケンカを売ってきたのに番組での対決に「村本がNGを出して」逃げたと暴露http://numbers2007.blog123.fc2.com/blog-entry-14963.html

 
↑これradikoで聞いてしまった。
---------------------------
TwitterRT @hibura
TBSラジオ「山里亮太の不毛な議論」とろサーモン久保田さんが、ウーマン村本が話したゼロからの作り話で迷惑を被った話し。この前、水道橋博士さんにノンスタ井上の事件から石田さんと新幹線で会ったエピソードを「裏を取らないでネタにする博士は酷い」と詰め寄った態度と、自分の違いは何か?
---------------------------
TwitterRT @shiraku666(立川志らく師匠)
昨日の夜、仕事先から自宅で留守番をしている弟子に娘を早めに寝かせるために静かに待機してろとメールを入れたつもりが、何故か「女を寝かせておけ」とメールしていた。娘を寝かせておけならわかるが、妻から女を寝かせておけって何?と連絡が。女を寝かせておけって、私はギャングのボスか!

 
↑笑った!
---------------------------
TwitterRT @mycatwakesmeup
水道橋博士が奮闘されてる一連の件、メディア「だって視聴者が見るんだもん」 視聴者「だってメディアが報じるんだもん」 電通博報堂「なんでもいいよ、見てくれれば」 この無限ループを止めるには、他責的になるのでなく、相手がどうあれ自分はそういうことしないという基本に戻ることだよぬ
---------------------------
TwitterRT @hitboy_info(大井洋一くん)
学生プロレスラー いい名前だ。null /
http://blog.livedoor.jp/gpws2017/archives/12230955.html

 
↑ミラ・ショジョビッチ、レオナルド・デカディルド、北尾光司きみまろ、中田ビデ、MASATAKA∞、クスリ松村……って、たけし軍団か!全部、名前覚えておきたい。
---------------------------
 
《 日産・ゴーン氏が社長を退任し「会長」へ。17年ぶりにトップが交代 》
《 刺傷被害女子大生に「じゃあ殺せよ」岩埼被告退廷命じられる 》
《 「悪魔払い」で1歳女児暴行し死亡か。傷害致死容疑で63歳女逮捕 》
《 ヤマト運輸が「宅配総量抑制」へ。人手不足でサービス維持に限界 》

 
 
 
2月24日  金曜日

 
6時起床。

禁酒できた!
これで気持ちよく、「ラ・ラ・ランド」に飛び込める。
 
本予告https://youtu.be/tlyqz57sHgM


 
9時、カミさんと一緒に、
ユナイテッド・シネマとしまえんへ。
 

 
初日の第一回目、9時からで7割の入り。
『ラ・ラ・ランド』初回、IMAX字幕、鑑賞。
 

 
何度も感極まる。

確かに『オールザット・ジャズ』であり、
『ニューヨークニューヨーク』である。
そして、多くの巨匠が失敗してきたことに、成功している。
「ラ・ラ・ランド」はグリフィス天文台のシーンに最も期待した。

観客が自分も一緒に飛翔できるかどうかはカギでしょう。
 
ここを見るためのIMAXシアター、愛MAXシアターであり、
惜しいのは、もっともっと、
このシーンをもっと浮遊したまま、圧倒的な音楽に抱かれて、
長く見たかったことーー!!

自分の脳内に広がっていたシーンの方がより扇情的だった。
 

 
---------------------------
TwitterRT @rin11211
「ラ・ラ・ランド」様々な色の肌・髪の人々が鮮やかな色の服を着て歌い踊りまくる場面が美しくて。この場面だけでもトランプに見せたい感。
---------------------------
TwitterRT @shiraku666(立川志らく師匠)
ララランドのダンスにイチャモンつける人はお門違い。確かにアステアの足元にも及ばない。だが現在トップのダンサーがきても同じ事。何故ならばアステアではないから。このダンスが素晴らしいのはアステアの空気感を再現しているから。志らく落語は談志の域には達しないが空気感は出しているのと同じ。
ララランドは傑作。これを観て楽しめなかった人は沢山のミュージカルを観てこの傑作を楽しめる感性を持てるよう進化して下さい。否定は簡単。でもそれは自分が理解出来ないだけ。そう受け止める事が己れの進化につながる。談志を嫌いは構わないが否定したらそれは落語を理解していない、のと同じ。

 
↑ラ・ラ・ランドは、ジャズファンからもミュージカルファンからも、意義を唱えられる映画だと思うが、「それはわかるんだけど……」。それでも良いじゃん。と志らく師を支持。
---------------------------
 
映画終了後、
拍手が起きて、スタッフロールが流れるなか、
ボクの同列観客のひとりが、椅子から通路に向けて、
ヒョイっと柵を超えて行った。
その後、横のもうひとりが続いた。

あれ、これサプライズ的なやつ……?
とドギマギしたら、カミさんも同じ心境だったらしい。
 
としまえんから練馬駅までカミさんと一緒に歩く。
 
駅ビルで子供服をショッピング。
ついつい、余計に買いたくなる。
子供のものだと、「ま、いいか」と財布の紐を緩める、カミさん、可愛。
 

 
駅前で台湾料理。
 

 
飛び込みだったけど美味しかった。
カミさん、例によってマストの坦々麺。
 

 
近所にあれば、かならず通うレベル。
そのままさらに環七まで、おばさんトークでウォーキング。
楽しかったわー。
 
帰宅後、文化放送
『大竹まことゴールデンラジオ!』ゲスト・キングコング西野くん、
radikoで生視聴。

終わりにちゃんと告知してくれたが……。
毎回、あのイジリを芸人以外にもされるのは、大変だな―。

 
夕方、ウォーキングしつつ、キリン・ハンティング。
もう「要らない」からと言われているのだが、
マグカップは買ってしまう。
 





 
19時、半蔵門・MXテレビ入り。
 
『メルマ旬報』執筆者の細田マサシくんが楽屋訪問。

メルマ旬報の連載の話はそこそこに、
主に『ラ・ラ・ランド』を『ラ・ラ・ラ・ランド』と、
ラを一つ多く言う人がいるのは、
「ラララ・ラブ・ソング」(久保田利伸)に引っ張られている説など馬鹿ばなし。

---------------------------
TwitterRT @htkuromame
日本には、2012年に作られた「ラララ・ランドリー」というミュージカル映画がありますね。ミュージシャンをめざす女性が主人公。

 
↑知らなかった!
---------------------------
TwitterRT @sarureo
水道橋博士なら「ラララ科学の子」かと思った。

 
↑鉄腕アトムだけに。
---------------------------
 
21時、『バラいろダンディ』生放送。

出演:島田洋七師匠、関谷亜矢子さん、
湯山玲子さん、佐竹雅昭さん、ダイアナ・エクストラバガンザさん、ご一緒。
 
ゲスト・デーブ・スペクター!

オープニングはヤキソバンとケトラーという設定。
今日は、前日購入のロウソク攻め。
誰にも望まれず、わからないことをやっていることは自覚している。

オープニングジャッジ。
プレミアム・フライデーについて。
朝から晩まで働いているわー!
 
細川茂樹の話しで、マネージャー論。

ニュースランキング
1位:YOSHIKI 「うちは洗脳も病気も」
2位:女性がドン引き 男の“ハゲ隠し”
3位:DonDokoDon平畠 静岡でスターに
4位:ミニスカート会社員 レジで下半身露出か
5位:細川茂樹 3年でマネージャー5人交代
6位:厚切り「四季は米国にもある!」
7位:松田龍平 寝取られ離婚へ?
8位:小金井刺傷事件 被告が「殺せよ!」
9位:グッチ公式「うちわ」ダサすぎて騒然
……などの話題にコメント。
 
新コーナー「そのオススメ、凶暴につき」は、
湯山さんが映画『ラ・ラ・ランド』を紹介。
朝、見たばっかりなので、力説。
 
---------------------------
TwitterRT @jiron0128
Mステ直後のMXテレビ生放送で水道橋博士が小沢健二について言及。(プレミアムフライデーの話題で)「もしこれ(生放送)なかったら僕ミュージックステーション見てますからね!今日小沢健二出てるんですから20年ぶりに」博士のタイムリーなブッ込みは躍動する流動体 #バラいろダンディー

---------------------------
 
23時、帰宅。

本日もあっという間に終了。

明日も娘と美術展とコンサートをハシゴするかと思うと、
気持ちがラ・ラ・ランドすぎる!
 
今日は、『ムラっとビンビンテレビ』単行本原稿、
3章分のゲラをゲラゲラと分泌、否、文筆!!
『藝人春秋2』の出版計画の期日を抜かれた。
早めにフィニッシュしたい。

明日も今日に負けない。

朝から『藝人春秋2』の原稿を書くことも、
『水道橋博士のメルマ旬報』の原稿を読むこともマストだ。
 
そして、カミさんの体調良くなるまで、オレも禁酒、絶対。

 
【気になった記事&ツイート】
---------------------------
【サピエンス全史著者】なぜ人間は、いつまでも幸せになれないのか
https://newspicks.com/news/2077313/body/

 
↑NewsPicksの記事。『サピエンス全史』著者、ユヴァル・ノア・ハラリ氏特別インタビュー(全5回)が面白い。
---------------------------
YOSHIKI、多忙極め「空の上でしか寝てない」
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1783468.html
---------------------------
ビデオテープのCMで、日本のお茶の間の話題をさらった80年代のアンディ・ウォーホルが、レトロテイストなソフビフィギュアでまたまた登場!
https://www.cafereo.co.jp/goods/91928

 
↑これ欲しいわ。
---------------------------
TwitterRT @mixjamyo
TDKビデオテープCM アンディ・ウォーホル
https://www.youtube.com/watch?v=a_aQiNdm7jw
---------------------------
TwitterRT @GONG_KAKUTOGI(ゴング格闘技)
2月23日(木)発売『ゴング格闘技』4月号の表紙は、KNOCK OUTで元ボクシング&ムエタイ世界王者を左ボディでKOした“神童”那須川天心。井岡一翔に唯一の黒星を付けたアムナット・ルエンロンをいかに那須川はパンチでKOしたのか。特集「チームで勝つ! 」柳澤健ロングインタビューも

 
↑古いファンにとっても、今月号の『ゴン格』が異常なほどに面白い件は書き残しておきたい。


---------------------------
TwitterRT @fashionsnap
【週末情報】「死んだあとまでも愛して」草間彌生の過去最大級の個展が国立新美術館で開催中。合計約270点を一挙公開
http://www.fashionsnap.com/news/2017-02-21/kusama2017-start/

 
↑これは行かねば。
---------------------------
TwitterRT @yuyamareiko(湯山玲子さん)
明日夜の爆クラpresents ジェフ・ミルズ×東京フィルハーモニー交響楽団×バッティストー二「クラッシック体感系 II 宇宙と時間」チケット完売御礼です。http://fb.me/2MY79tgx4

 
↑いよいよ明日!
---------------------------
TwitterRT @nmcmnc(能町みね子さん)
おもしろかった。→「軍歌を歌う幼稚園」森友学園の愛国教育は、戦前だったら不敬罪!?
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51052


↑これは確かに意外だったなー。
---------------------------
TwitterRT @aizawaaa(相沢直くん)
「水道橋博士のメルマ旬報」、3月20日配信回から高田文夫先生の年表の連載が始まる予定です。今日、一回目の取材をさせていただきましたが、確実に無茶苦茶面白い連載になります。ハードルを敢えて上げますが、「メルマ旬報」史上最強の連載になるんじゃないかなー、とぼんやり思っています。
---------------------------
TwitterRT @ROHIMOTOWAGAO
「メルマ旬報」で高田先生の年表連載、開始!?産まれた瞬間から面白エピソードがある先生だけに、ご本人以外の同級生の方などの周辺取材も(同級生にどういう状況で落語を無理矢理教えてたのか?、とか)、徹底的にして欲しいです!

 
↑乞御期待!
---------------------------
 
《 金正男氏殺害事件、毒物は「VX」だった!マレーシア当局が発表 》
《 国会。安倍首相、土地払い下げ疑惑で夫人の名誉校長辞任を公表 》
《 いきなり重版決定!村上春樹の4年ぶりの新作『騎士団長殺し』発売 》
《 仕事を早く切り上げよう!「プレミアムフライデー」がスタート 》
《 「ニュース女子」問題めぐり、MXTV番組審議会が「再取材」放送要求 》



2月25日  土曜日

 
5時半起床。

修行するぞ、修行するぞ、修行するぞ!(オウム風)


28日発行『水道橋博士のメルマ旬報』の連載
「博士の異常な日常」2月10日〜20日分、3万5千字でFINISH。
 
80年代ヒット大音量で流しながら。
しかし、いろいろあったなー。
正月に勃発した「ロン毛でゴメン」事件ならぬ、
「ロン字でゴメン!」と言いたくなる。
 

リビングで家族と朝食。
 
SPIDERで、
昨晩の『ミュージックステーション』(小沢健二の20年ぶり生出演)と、
『バイキング』小沢一郎の生出演をタイムシフト視聴しながら、
「ぼくらが旅に出る理由」について、カミさんと考えていると……。
 
小2の末っ子アキラが、
「スピードワゴンの小沢は出ないの?」と
経年変化と流動体について考えさせられる。
 



 
---------------------------
TwitterRT @yamaguchi_SBM(サンボマスター山口くん)
小沢健二さん、素晴らしかった。素晴らしい歌詞で、涙がでてくる音楽だった。僕にとってのロックンロールって、ああいう音楽なんだ。ジャンルじゃないんだ。聴いて、救ってくれて、駆け出したくなる音楽。小沢健二さん、ありがとうございました。
---------------------------
(日テレ『スッキリ!』にも出演)

TwitterRT 宮崎哲弥が小沢の前で乙女に。けど前に水道橋博士との鼎談番組でオザケンの話題になったときにそこまで熱く語ってなかったよな。どうなんだろ
↑50代は自らの老いと共に長いキャリアの歌い手の歌詞が心に沁みてくる。
例え若い頃はただの現象で通り過ぎたものですら、振り返ると重要なことがわかる。
目の前に小沢健二がいたら、もろもろと想い出が走馬灯のように蘇るでしょう。

---------------------------
 
28日発行の『水道橋博士のメルマ旬報』(Vol.112)、
編集長として早読みチェック。
 
【原稿確認】
細田マサシくんの連載「格闘技を創った男〜プロモーター野口修評伝〜」は、第12回「別れのブルース」〜「戦後最大のフィクサーと呼ばれた右翼活動家の児玉誉士夫は獄中で親しくなった野口進が府中刑務所を出所すると、すぐさま上海に呼び寄せた」面白すぎ。 上海篇では児玉機関と野口家、戦前、戦中の大物芸能人との交流が描かれるが、元祖ルポライター竹中労の本にも触れて「現在の日本に於ける芸能事務所の創始とは何か?」に触れている。この視点も実に興味深い。
 
【原稿確認】
ダイノジ大谷ノブ彦くんの連載「中居正広論」、今回は1989年の芸人以前の大谷ノブ彦とアイドル落第生・中居正広を描く。大谷ノブ彦は地獄の底のアルバイト時代、中居正広は演出家・疋田拓との出会いが描かれる。評論に文藝が薫り、物語が勃つ。
 

『水道橋博士のムラっとビンビンテレビ』書籍化(文藝春秋)の
対談原稿を校正。
サクサクと順調に。
 



 
会話原稿はとにかく早い。
確実に下ネタにおける自己最低記録を更新しているなー。
 

 
---------------------------
TwitterRT @legion0509
ムラビンは動画で見てるけど、あの面白さは書籍で伝わる類のものなのかな? 博士の大人気なさや嫉妬心の「微笑ましさ」wが文章では抜け落ちそうだけど。

 
↑そこを伝わるよう頑張りますので応援してください!
---------------------------
 
殿の新本に対し、
吉川圭三さんの記事に中川淳一郎さんの分析。
 

 
昼、車の運転をしてもらっているスズキ秘書が、
スーパーラグビー観戦で外出中。

オレ、カミさん&娘と共に電車で出発。
中央線、代々木で乗り換えて、六本木へ。
 
お目当ては国立新美術館の『草間彌生展』だが、
会場前には長蛇の列が……。
 

 
スパッと諦めて、お隣りでやっていた、
『第40回 東京五美術大学連合卒業・修了制作展』へ。
 

 
これが実に素晴らしかった。
 











 
キリン・ハンターとしては、キリン親子に大興奮!
娘は冷静なまま。
 



 
オープンテラスで珈琲。
近くの外国人が実に絵になる。
 



 
物販も思わず、大人買い。
娘に買ってあげるのが、FANFANFAN。
 



 
六本木通りで、苫米地英人さんを目撃。
あえて声をかけなかった。
カミさんと娘と一緒にタクシーに乗って、
渋谷・オーチャードホールへ。
 

 
18時、ジェフ・ミルズ×東京フィルハーモ二ー交響楽団×バッティストーニ 
「クラシック体感系II -宇宙と時間編-」開演。
 

 
湯山さんのお誘いで、
大人になって初めてのオーケストラ体験。
 







 
客席のお隣が近田春夫さん!

「こんなところで会うんだねぇ〜」と。
劇的。思わず話し込む。

「SPA!の坪内祐三さんとの対談、
 読みましたよ。あれは衝撃を受けました。
 よくぞ、あれ、通りましたね!」

「あれ、誰にも怒られてないよ」
 
近田さん、生命線を見せながら、
「300歳まで生きると思うんだよ!」

そして衝撃的なウラ話に、しばし、唖然とする。

我々にとっての芸能とは何か?
本質的なことを突かれて、目からウロコが落ちる。
 
しかし、近田さん、若いなー。

 
湯山さんが再三、登場し、解説を入れながらの演奏。
 
「題名のない音楽会」形式だが門外漢には優しい演出だ。
ドビュツシーの『月の光』にはうっとり。

オーケストラを逆手にとった、
100台のメトロノームのためのポエム・サンフォニックという
企画が面白かった。

休憩時間も2人、席に座ったまま、会話が止まらない。
 

 
後半、第2部は、
ジェフ・ミルズのPlanetsが一時間強、一気に。
 
オーケストラとDJの共演の醍醐味があった。

前列に振り返られて、近田さんと話しをする方がおられて、
帰り際に名刺をいただいた。
代官山のLIVEハウスの宮本端さんとのこと。


終演後、お誘いをいただいたので、
3人でバックステージを訪問。

佐竹雅昭さんの「ウチの奴」(奥方)に邂逅し、
「いつも暴言スイマセン!!」とご挨拶。
 
その後、湯山玲子さんの旦那様、
ご両親にお会いしてご挨拶。
 

 
日頃、「バラいろダンディ」で、
さんざん暴言を尽くしているので申し訳なくうつむく。
 
さらにAV男優の森林原人も邂逅。

カミさんが「森林原人さんだ!」と見つけて
初対面の挨拶をしているので、
娘を視線から隠すと、
「森林さんは筑駒ですよね?勉強教えて欲しいくらいです」
とカミさん。
 
娘が「パパ、あの人、誰なの?」と言うので、
「知らなくていい人だよ」と言うと、
森林原人が「10年後に会おうね!」と。
「いやいや会わなくていいから!」などと会話。

 
最後に歌姫・野宮真貴さんともご一緒。
お美しいかぎり。
 

 
オーチャードホールを出て遅めの夕食。

せっかく、珍しい3人の組み合わせなので、
飛び込みで『VIRON』
フレンチの名店へ。
 

 
娘も、お店の風格にすっかりよそゆき気分だが、
何を食べても美味しい。
 



   
今日はカミさんと娘と美術館とコンサートはしご。
すっかり旅行気分。

でも、もう禁酒やめちゃった。たった2日で解禁だ。
 

 
23時半、帰宅。

今日も終了。
もう目がしょぼしょぼ。

しかし今日が人生最期の日でもかまわないほど充実した一日。

妻と娘とDATEなんて、
最愛の異性と最もファンタスティックな時間を、
夜空で踊っているようなものだ。
 

 
しかし明日は今日に負けない!
早起きしてプレミアムサンデーにしよう。


【気になった記事&ツイート】
---------------------------
<金正男氏殺害>オウム中川死刑囚「あれはVX」発表前に(毎日新聞)
http://mainichi.jp/articles/20170225/k00/00e/040/264000c

 
↑我が同級生が話題に。
---------------------------
TwitterRT @levinassien(内田樹さん)
『彼岸花』で佐分利信が戦時中を振り返って言う「俺はあのころが一番嫌だった。バカなやつが威張っていて」と『秋刀魚の味』で加東大介が「負けてよかったじゃないか」と笠智衆に言われてつぶやく「そうかも知れねえな。バカなやつが威張らなくだっただけでもね」に小津安二郎の思いを僕は感じます。

---------------------------
 
 
《 森友学園 費用8億円浮かした?業者証言「ごみ撤去せず埋めた」 》
《 清水健氏、堺市長選擁立報道否定 維新からの要請「全くない」 》
《 Jリーグ開幕!2年ぶりに1シーズン制復活。昨季王者・鹿島は黒星発進 》
《 長谷部 ブンデス日本人最多出場 奥寺に並ぶ234試合 》
《 契約解除無効から一転…細川茂樹 5・7で事務所と契約終了 》

2011年 12年
          前回 次回

 

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る