『藝人春秋』特設サイト



2月11日  土曜日


6時起床。
やるしかない。『藝人春秋2』の原稿を書き進む。


昨日の夜中に頼んだ本が、早速到着。
Amazon早いわ!
 
チャールズ・チャップリン/デイヴィッド・ロビンソン著
『小説ライムライト チャップリンの映画世界』(集英社)。
 
町山智浩さんが帯。
これは志らく師匠も太田光も即買いだろうな!
 


 
先日完成した『水道橋博士Life年表・15万字版』だが、
事務所に問い合わせあり。
 
事務所宛に、205円分の切手を貼った返信用封筒を同封してくれた人には、
無料配布している(2月末日まで)。
発送をするスズキ秘書も大変だが、でもやるんだよ!
 
ちなみに、この年表の作者は相沢直くん。
彼にボクが書いてきた日記を渡し、さらに取材を受けて作成。
ボク自身が新たに記憶で年表を書くと、過去を捏造する可能性がある。
悪気が無くても人間は都合よく脳が美化するものだ。
客観性も担保しながら、日付を正確に打つのがルールで、年表の醍醐味。
 


 
リビングで昼食。
 
成長期の中1長男・タケシと背比べ。
ついに確実に息子に身長を抜かれた!
 

 
---------------------------
TwitterRT @2416poprock こちらのツイートから、
「息子に身長を抜かれた」という歌を即興で作りました!
よければぜひ聴いてください!#虹色侍
https://pic.twitter.com/j3tl0d1fSD
 

↑ありがと。この歌、自然と泣けるわー
---------------------------

 
明日はカミさんの誕生日。
今日もウォーキングを兼ねて高円寺を廻って
(ママが好きな)キリンを探す。
 
恒例の散歩だが、目的、捜し物を持つと、
俄然、景色が違うように見えてくる。
 



 
あちらこちらにキリンを発見する。
キリンは我が家では絶滅危惧種ではないのだ。
 
キリンの歯ブラシまで発見。
 

 
そう言えば、今日は土曜日、
発売1カ月で13万部の売上を記録した、
『夫のちんぽが入らない』(扶桑社)が、
TBS『王様ブランチ』のブックランキングに入ったのかしら?

 
今日は、ゆっくり出来るはずだったのに、
一転して、本日深夜にゲスト出演することになったAbemaTV用に、
ボクと上杉隆との関わり、問題点や要点を整理。

そもそも、上杉隆氏との最初の出会いは、2007年――。

9月に、上杉隆さんの著書『官邸崩壊』(新潮社)を大絶賛。
同年11月には、当時、ボクのトーク番組
『博士も知らないニッポンのウラ』のゲストに招いた。
(後継番組『異常な鼎談』含めて、計3回出演)
 
2009年には、BS-TBSの時事情報番組。
『浅草キッドの時事魂』(全4回)のレギュラーとして共演。
 
同年12月14日、テレビ朝日で、
上杉さんにTwitter(日本版)で発信することを薦めて、本格開始。
その10日後、ボクは、
「上杉さんをTwitterに引き込んだの正解だった。すごい伝播力」
と書いている。
(まぁ、その8年後、ブロックされてしまうのだが笑)

そして、TBSラジオ『小島慶子キラ☆キラ』では、
曜日違いながら、同じレギュラー出演者として、
「記者クラブ」「官房機密費」に対する言説を支持・応援。
 
2010年、上杉隆さんの著書
『なぜツイッターでつぶやくと日本が変わるのか』(晋遊舎新書)、
で一緒に対談。
 
2011年3月から事態は急展開。

3月6日、映画『GONZO』を題材にしたトークショーで共演。
3月11日、東日本大震災。
3月15日、上杉さんの3月いっぱいでの降板が発表。
個人的な思い入れもあり、
キラ☆キラ火曜日の上杉隆の政治コラムのポッドキャスト、
そのリンクをボクのTwitterに貼り続けた。

その後、上杉さんが、キラ☆キラの降板理由を
「3・11のあと、東電を批判したからTBSラジオを降ろされた!」
という主旨の発言をはじめる。

ここでは詳細を省くが、
この時点で、問題点を自分の都合の良いようにすり替えていることに驚く。

TBSラジオの現場スタッフのメンツを潰すような発言を繰り返す氏に、
異を唱えたのが町山智浩さん。

ここに反論して、ツイッター上で口論、
ふたりの間を取り持っていたが、
あるキッカケで上杉擁護をやめる。

遂には、2012年3月14日、
町山智浩×上杉隆の生討論がネット生中継されることとなった。
 
↓これらの流れは以下でわかる。
---------------------------
【事情を知らない人たちへ】
2012年3月14日『映画評論家・町山智浩の〔当時ジャーナリスト〕の
上杉隆への公開質問状』blogです。TBSラジオ『キラキラ』降板の理由について。
http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20120314

---------------------------
 
村本くんにも、
このあたりの一連の流れがわかって欲しいのだけれども、
まだ年若い、村本くんに求めてみても無理なのもよくわかっている。
 
一応、今回の問題点をまとめたレジュメを、
ネットの仲間に作ってもらう。
 
本日、中立司会役の堀潤さんには、事前にお送りして、
「進行」的事実把握として、これらを共有してもらう。
 
日刊ゲンダイには、いとうせいこうさんの記事もあったなー。
この内容は年表に反映、書き足しすべきーだなー。

ずっとこの作業。
時間がかかった。

---------------------------
昨年2016年8月7日の記事。
〔知事選出馬の上杉隆氏「寝耳に水」〜一方的な東京MX番組降板通知〕
(日刊スポーツ) #知恵袋より
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14162626794
---------------------------
TwitterRT @TomoMachi(町山智浩さん)
ヘイト批判をしている山本一郎はかつてヘイトを連発していた。筋金入りのネトウヨではなく、得になることなら何でも言う人間だ。それが今、テレビで政治について語っている。 / “ネトウヨ批判で稿料を稼いでる山本一郎はネトウヨだった - …”http://htn.to/7Z55df

---------------------------
 
上杉隆だけでなく、やまもといちろうなどの人の過去の言説を調べていて、
自分が平然と他人に「死ね」と言うのか、どうかが気になってきた。
 
ボクは自分の表記で「死ね!」という言葉を、
「使わない」と思っているので、
20年間一日も休んでいない日記に検索をかけた。
 
「死ね」とか「死んでよし」は、使わない。
むしろ、どんな敵にも「生きて欲しい」と思う。
誰にでも失敗はあるからそれを認めて生きなおして欲しい。
http://blog.livedoor.jp/s_hakase/search/%BB%E0%A4%CD

上杉隆氏を調べていると、自分が誤認していることもわかる。
MXテレビと上杉隆さんの関係は、
「訴訟沙汰になっている」と思っていたが、
これは事実に反していた。
 
---------------------------
TwitterRT @uesugitakashi(上杉隆さん)
「過去に裁判は2回。政治家(週刊新潮)と評論家(池田信夫氏)。
いつものようにこうやって誤報は広がっていくのです。訂正をどうぞ。
https://twitter.com/nomotohiro/status/777777142599778305

 
↑上杉さん。ここはボクが間違っているのに気がついた。
訂正してお詫びします。
---------------------------
 
この訂正は、
ボクが昨年9月19日に、ツイッターで
百田尚樹先生、上杉隆さんの振る舞いに対し、
「百田尚樹大先生の『鋼のメンタル』を読むだけでなく、
上杉隆先生のように『俺は悪くない』と仕事仲間と裁判闘争したり……」
と書いた部分。
 
「裁判闘争したり」ではなく、正確に言えば、
「訴訟しますよ!と脅したり」と書くべきでした。
だって、あちらこちらで、この台詞は言っているのだもの。
 
また、上杉さんとTBS『クイズ☆スター名鑑』との問題、
正確にはこの経緯ですね。↓

---------------------------
TBSが数度謝罪で抗議は取り下げ。→ 2016年10月31日 → 上杉隆氏、TBS「クイズ番組」に大抗議 「うそつき」「炎上」で連想する人物として「中傷」
http://www.j-cast.com/2016/10/31282261.html

---------------------------
 

諸々の資料を整理していたら、
あっという間にタイムアップ。
 
深夜23時半に家を出る。
完全に真夜中じゃないか……。
24時、AbemaTV入り。
 

 
本番前の楽屋、フリージャーナリストの渡部真さんとご挨拶。
元「自由報道協会」の渡部さん、
本来は村本くんから番組に出演依頼されていたが、
今回は欠席裁判になるため、
出演は見送りに。
それでも見学と挨拶にいらっしゃったのだ。
 
初対面。意見交換。
よく聞いてみると、
昔『あまちゃんファンBOOK』でご一緒していた。

もともとTBSラジオ『キラ☆キラ』のリスナーでもあり、
ツイッターを始めたのは、
あのラジオのボクの呼びかけきっかけとのこと。
また日を改めて、飲みに行きましょうと。
 

 
---------------------------
TwitterRT @WRHMURAMOTO (ウーマンラッシュアワー村本くん)
水道橋博士楽屋入り。敢えて、博士の楽屋に挨拶のみで、話さなかった。
あとはスタジオで、話したいから。ガチンコで。abemaTV土曜ザナイト今夜1時から。
 

↑本番前は、和気藹々。『ラ・ラ・ランド』の話しかしなかった。
---------------------------
TwitterRT @WRHMURAMOTO (ウーマンラッシュアワー村本くん)
あと僕は上杉隆さんより、博士のことを疑ってます。だからはやく会って話したかった。とても楽しみです。失礼なことを言うかもですが、嘘はつかず正直に対話したいと思ってます。よろしくお願いします。

---------------------------
 

本番前の打ち合わせの段階で、
Abemaの担当西村さん、
村本くん担当、吉本、女子マネージャーも
オフィス北野のNマネも顔合わせ。

相互に「もうそこには問題はないから」と確認。
問題は、ドタキャンした上杉隆側だ。


25時、『村本大輔の土曜The NIGHT』本番。
 
MC:ウーマンラッシュアワー村本くん。
ゲスト:堀潤さん、ご一緒。
 

 
【動画】
https://abema.tv/channels/abema-special/slots/8TgSxBMnnJfmo5?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_term=&utm_content=&utm_campaign=slot_share_tw
 
最初に村本くんが、今日に至る経緯を一人で説明。

その後、堀潤とボクが加わり3人で鼎談。
今回は皆、飲みながらのフリートーク。

そこに先日、村本くんと共にフランス旅行を共にした、
原田曜平さんも加わる。
 
上杉隆問題を話すハズだったのが、
最初は連絡方法の問題になり、
結果的に、またも「読書論」に終始した。

前回に引き続き、村本くんがこだわり続ける。
 

 
一世代10才離れれば、話しや価値観は通じない。
ボクは54歳だ。
そんな老人の話しを若者は聞いてくれない。

それでもウーマン村本くん(36歳)を通して、
彼のファンである10代の若者にまで、
声を届かせることが出来るかもしれない。

そう思って語りかけている。
だからこそ村本くんがボクに興味を持ってくれるだけでもありがたい。

村本くんは、ボクが新幹線で遭遇した
ノンスタイル石田くんの話題もしたのだが、
そう言えば昨年12月18日、下北沢で、
ブラマヨ吉田くんと一緒にトークLIVEした。
その時に壇上でノンスタ石田くんとの新幹線遭遇ネタも話した。

その時にも「ブラマヨもノンスタもウーマンも『横綱』の概念で接しているから」
との話をしたし、すれ違いのボクの誤解も詫びている。
それが本人に伝わっていなかったとしたら残念だ。


今日のAbemaTVは「尾木ママ」影響下、「小野ママ」、
キャラを説明した実質デビューだった……。
おりおり、オネェ口調で柔らかく話をした。
 

 
若い頃は、口論になると、勝ち負けと面子には拘った。
でも結婚してから夫婦喧嘩をしても一度も勝ったことない。

400戦無勝。男の風上にも置けない。
「謝れ!」と言われて自らにミスがあれば、
直ぐに謝って何度でも謝った方が長い関係が築ける。
漢のプライドは勝ち負けと別なところにあるから。

そうプライドは「自分」ではない。「他人」のためにある。
「愛国」じゃない「愛人」
ちなみに、上杉隆さんに関して、まだまだ証拠はあるので、
次の対決をお待ち下さい。

決戦は今日じゃない!

「仁義なき戦い」名台詞集より。
 
「弾はまだ残っとるがようー!」
https://www.youtube.com/watch?v=dOMt33yVWaY


 
---------------------------
TwitterRT @YoheiHarada (原田曜平)
お会いできて良かったです。大変勉強させて頂きました。今度、あつしさんや小林君を交えてビートたけしさん論、あるいは、村本さん論を飲みながら話させて下さい!

 
↑こちらこそ。是非に。
---------------------------
TwitterRT @YoheiHarada (原田曜平)
今日深夜1時からのアベマTVのウーマン村本さんのザナイト。話題の上杉隆さんをはさんだ水道橋博士と村本さんの激論の真相が?!僕もちょろっと参加させて頂く。newsの加藤さんもこの件に注目しているそう(今晩見てくれるそう)。小説を書く人はいろいろなニュースにアンテナを立てているもんだ

 
↑newsの加藤くんにもご無沙汰しています。お会いしたいです。
---------------------------
TwitterRT @WRHMURAMOTO (ウーマンラッシュアワー村本くん)
すごく楽しかった…。おれが一番興味あったのは上杉隆に興味がある博士に興味があったんだ。。満たされた。明日は朝から沖縄。おやすみ!

 
↑ナイスファイトでした。お気をつけて。
---------------------------
TwitterRT @YoheiHarada (原田曜平)
博士に興味あるなら、上杉さんというフィルターを通さず、ズバリ博士特集の会をやった方がいいんじゃないですかね。興味あります。

---------------------------
TwitterRT @WRHMURAMOTO (ウーマンラッシュアワー村本くん)
好きの反対は無関心。でもそうではないから面白くて。上杉さんというテイストありき!
---------------------------
TwitterRT @YoheiHarada (原田曜平)
だとするなら、博士に興味あるんじゃなくて、嫌いな人(上杉さん)をずっと構い続けてしまう人間心理に興味があるのでは?だとすれば、博士を呼ぶのではなく、心理学者でも呼んだ方が良いかもしれません。
---------------------------
TwitterRT @craft_box(渡部真さん)
ありがとうございます。村本さんや水道橋博士からは出演も促されましたが、相手が上杉さんならいざ知らず、堀さん含めしゃべりプロたちに囲まれても僕は手も足も出ないです。番組拝見し、お二人ともエンターテインメントとして成立させてて、すごいなぁと思いました。 @poporon5555https://twitter.com/poporon5555/status/830763140207898629

---------------------------
 
27時半、帰宅。

寝よう!今日も1日頑張った!
でも明日はもっと。昨日に負けない。

あ、明日、いやもう今日か、カミさんの誕生日だ!
「ママ」、その偉大さについて一言。

自分一人に限らず、
「世界中の『ママ』の何処が好きですか?」
と聞かれれば、明白に答えがある。

「自分より子供の方が大事と思う自己犠牲の精神」を見るからだ。
そして、それによって全ての人に自分の「存在」がある。

---------------------------
TwitterRT @sharon_shanonn3
それでも奥様に「パパは分かってくれてなくて」とテレビで言われて愕然としていた博士の表情を思い出します。どの番組だったかは失念しましたが。


↑ありますね。熟年離婚されないよう踏ん張ります。
---------------------------
 
【気になった記事&ツイート】
---------------------------
東京新聞の論説主幹と私が話し合ったこと (長谷川幸洋)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50947

 
↑論点は、そこじゃないと思う。
---------------------------
TwitterRT @TomoMachi (町山智浩)
明日から一日一山本、一上杉にします

 
↑しなくて良いと思います。問題ある人が問題発言を何度も繰り返すことを問題にしているのに、なんで我々の方が自粛しなきゃいけないのか?そもそもの疑問なんです。「面倒なことになるから」の上杉タブー。百田タブー。そして山本タブー。
ま、山本一郎は無名すぎて、そこまでではないけど。でもおめこぼしされてしまう。
---------------------------
TwitterRT @alkitago (アル北郷)
【しっかり更新】podcast『三又又三とアル北郷のエイドリア〜ン!!
# 脱北者とみなしごの話
http://mimatamatazo.net/2017/02/11/%e8

 
↑マジに面白いわー。ボクも長い間、北郷のこと誤解していた。
我々の世界は、すべては師匠が決める。
「師弟とは何か?」「たけし軍団とは何か?」を全て語っている。
腹いたいほど、笑った。
---------------------------
TwitterRT @fes_izm
こんなん言ったら博士怒るかもしれんけど、それこそたけし軍団って「ただただぶら下がって芸人ヅラしてる人」って結構いる気がしないでもないけど、浅草キッドだけは自分の道を自分で切り開いてる様に見えるんだが。それでいて尚、たけしを絶対の師と仰ぐ博士の態度が良い師弟関係見えるんだけどなぁ。

 
↑ありがとう。そのとおり。
---------------------------
TwitterRT @from41tohomania (杉江松恋)
発掘原稿。水道橋博士の書評本。『メルマ旬報』に連載することになったきっかけの原稿でもある→「チミの犠牲はムダにしない! 『本業』(文春文庫)水道橋博士」http://www.bookaholic.jp/post-2825/

 
↑杉江さん、この書評は嬉しかった!懐かしかった。是非読んで!
---------------------------
 
《 清水富美加、芸能界引退へ 慰留も意志固く「幸福の科学に出家」 》
《 記録的大雪でJR山陰線22時間足止め 鳥取、秋田で死者も 》
《 不法移民流入防止“壁”費用 最大2・5兆円 国土安全保障省試算 》
《 長嶋さん 過去最多計8度も「勝つ!」連呼 キャンプ視察で闘魂注入 》
《 「孤独のグルメ」谷口ジローさん死去 69歳 作画を担当 》
 

 
 
2月12日  日曜日



昨晩のAbemaTVを終え、寝落ち。
朝方には、目を疑うような記事がネットに。
 
「清水富美加の出家」!!!!!


衝撃を受ける。
 
清水富美加さんと言えば、ボクが大好きな若手の女優さんだ。
一年前の2016年4月18日に我が家で話題になり、
こんなツイートをした。
 
【朝食を囲みながら、テレ東の『モーニングチャージ』を見ていて、
 清水富美加のCMで
 「今、パパはこの娘がいちばん好きだな!」と呟いたら、
 小4の娘に「マジ、キモ!」と言われた。
 ホント家族の会話って難しいなと思う53歳。】

【「パパ、清水富美加さんのCM見て『今一番好き』だってパパが言って、
 それを私が『マジキモ!』って言ったって話してるけど、
 それは『中年が若い娘を見てるのが気持ち悪い!』って意味だから、
 ちゃんと話さないと清水富美加さんに対して失礼だからね、と娘に言われる」】


テレ東『SICKS』、「仮病フルボッコ病」で見せた演技も素晴らしかった。

そう言えば、2014年5月23日には、
MXテレビの『バラいろダンディ』でも共演していた。

---------------------------
TwitterRT @asozan_daifunka(阿曽山大噴火)
3〜4年前だったか、東京MXのニッポンダンディって番組に清水富美加がアシスタントで出演した時「もし、男性出演者の中でキスするなら誰?」という質問に、俺を指名したんだけど、今から思うと、トップが大川総裁という共通点があったからだと分析。


↑これオレも出ていた回!
---------------------------
TwitterRT @yuuraku
大川総裁は景山民夫の霊言で「完全燃焼の人生でした」と言わせたから侮れない。

---------------------------


改めて9時起床。

昨日は真夜中の仕事だった。
久々に、この時間に起きたね。


ここ数週に渡って買い溜めた、
カミさんの誕生日プレゼントを持って、
満を持してリビングの扉を空けたが…妻も子供も誰もいない。
もぬけの殻だ!何処へ居るの?


家族が誰もいないけど、
ポツンとひとり『藝人春秋2』下巻の章を進める。

「武井壮 vs 寺門ジモン」の章。
生涯唯一の世界最強ガチ決戦を描きながら、
『宮本武蔵』を書く吉川英治になったつもりで、気持ちをシンクロさせる。

無論、笑いを加味させているが。
いや、面白いわ。


午後、晴天、中野まで、ウォーキング。




ジムのプールへ。

水中ウォークマンで、
町山智浩のアメリカ特電、聴きながら。
https://tomomachi.stores.jp/items/589d7961a458c0afa5000ba1

その後は、さらにカミさんの誕生日プレゼント選び。

自宅へ持ち帰ると、
一週間でキリンが繁殖。



夜、近所のフグ屋さんで。
家族で、カミさんの誕生日祝い。

皆で、順番付け遊びするのが面白い。

「もし生まれ変わったら、長男、長女、末っ子、
 どれが一番良いか?」などなど。



一昨日の「六本木歌舞伎」で見た、
海老蔵のニラミを子供たちに説明するのに、
自分自身で形態模写する。





なるほど、よく見たら、ニラミって、口はしっかり噤むのだなー 。



小学生に“海老蔵のニラミ”を教えているうちに、
舞伎の白塗りと隈取りを説明しなくてはいけなくなり、
トッサに帽子を使って説明するが黒塗りの白取りだった。



「パパ、このまま帰ったら捕まるよ!」
と注意されて良かった。危ない、危ない。


昨日深夜のウーマンラッシュアワー村本くんとの生放送、
ネットで議論(主に本を読む・読まない話)になっている。

話題になることは大いによろしい。

---------------------------
TwitterRT @aizawaaa(相沢直くん)
ウーマン村本さんの「勝手に期待して勝手に裏切られて勝手に怒ってるんじゃないですか?」っていうのが、本当に水道橋博士論を一言で突き詰めている。もちろん、そういう人だ。
---------------------------
TwitterRT @aizawaaa(相沢直くん)
ウーマン村本さんのフランス話。水道橋博士は2010年にパリで「浅草キッドの浅草キッド」上映を観る予定だったが病欠したって年表に書かれてたのを思い出す。
---------------------------
TwitterRT @sugiura_bakudan
村本さんのAbemaTVにて。『書を捨て町に出よ』は読書家への言葉。経験から学ぶことも必要だが、読書で視野がさらに広がる。無知は知識がない人のことじゃなく、全てから学ぶ受け身のこと。無知とバカは違う。水道橋博士が伝えたいのは聞き役はバカには出来ないということだったのでは?
---------------------------
TwitterRT @Ken19780211
なぜ本を読むのか、「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」abemaの水道橋博士と村本の話にはそのへんの感覚の違いかと思った。ここでいう経験=失敗だが、わざわざ回避できる失敗経験をしてみたい人もいるんだな、そんな新鮮な感覚。
---------------------------
TwitterRT @mutsu789
ウーマン村本さんは、ひとまず映画「ニュースの天才」を観て、サイコパスという存在について知識を集められるのが良いと思います。それが、水道橋博士さんと上杉隆氏の関係を知るうえでも近道になるかと。



---------------------------
TwitterRT @mutsu789
芸能やメディア業界に関係のある町山さんや水道橋博士や吉田豪さんが、あえてそういうtweetやRTするのは本来リスキーなこと。それでもやるのは「義」とか「義侠心」でしょう。日本文化(あえて日本人と言わない)の一番いいとこは昨今の日本スゴイブームと関係なく山折哲雄さんのいう義の心だよ
---------------------------
TwitterRT @mutsu789
町山さんや水道橋博士が上杉隆氏や山本一郎氏にtweetしてる内容は「おまえ、ヒトとして卑怯なことするなよ」ということに尽きるけど、でも、その言い方がSNSという形ではあれ、正論振りかざしてというより、居酒屋で隣席の上杉氏や山本氏の肩をたたいて諭してる感じでしょう。そこがすばらしい
---------------------------
TwitterRT @watanabeani
AbemaTV「The NIGHT」を見た。村本くん、水道橋博士さん、堀潤さん。本当は上杉隆さんもいるはずだったけど。村本くんのキャラ(素)はテレビではあまり見ることのない「裸の王様の子供」スタイルで、ヒヤヒヤする。しかし、場の空気で、言って欲しいことだけ言う人より数段面白い。
---------------------------
TwitterRT @claire_huit
"愛の反対は無関心"を的はずれに解釈し、よって町山智浩氏や水道橋博士がこれほど関心を寄せる上杉隆氏は魅力的なのでは、という短絡思考にも腹が立つ。そもそも彼らの愛の対象がどこにあるのか、なぜ無関心でいられないのかという前提にさえ耳を傾けようとしない。
---------------------------
TwitterRT @take1only
村本は誤解してる。ウィキペディアでもツィートでも誰かの発信を受ければ 本を読むのと同じ。本を読まないのはコンプレックスだよ。即非(全てを疑え)を採るか、即是(多様性を認める)を採るか。鵜呑み(信仰)にしない方法論の違い。
---------------------------
TwitterRT @Cabagine
村本が博士に勝つことしか考えてなくて経緯の整理とか何もないんだもん
---------------------------
TwitterRT @YAMATO52681151
上杉・村本・博士問題に何らかの決着がつくかなと思って観始めたけど、村本さんの稚拙すぎる感覚論が水道橋博士の視座とあまりに違いすぎて、討論番組としてまっったく面白くないことに
---------------------------
TwitterRT @tyler0702
村本の番組観たけど、面白かったのと詰まらなかったの半々だったな。水道橋博士になんで?なんで?って言うしつこさは良いんだけど、もうちょっと博士のその時の状態と立場を想像しながら話し合って欲しかったわ。博士が説明したのに何度も同じ質問
---------------------------
TwitterRT @hacosi
ありとあらゆる言葉を動員して本を読むことを拒否するウーマン村本さん。それを「しょーもな!」と切り捨てずお節介と言われようとも我慢強くそれでも本を勧める姿こそ水道橋博士の真骨頂で好きな所なのだ。
---------------------------
TwitterRT @machwo
土曜THE NIGHTで言っていた水道橋博士の「上杉隆はジャーナリストだけれどプレイヤーでもある」というのが、ここ数日如実に表れている。まぁ、正確には日本でのジャーナリスト活動は終了したそうだけど。あと、水道橋博士は「課題の分離」をしたほうがいいと思う。「貢献感」なのかもだけど
---------------------------
TwitterRT @hajime2
上杉隆や山本一郎を見てるとつくづく思う。子供に言い聞かせている、「嘘はつくな正直に生きろ。」「約束は守れ、道理は通せ」「不義理はするな。胸を張れる生き方をしろ。」は子供には煩く思われているかもしれないが間違っていないと。この子の為に疎まれても良いと。
---------------------------
TwitterRT @mutsu789
水道橋博士や町山さんが上杉隆や山本一郎を非難するのを高みの見物で楽しんでるヤフー等のメディアやテレビ関係者がいたとしたら考えてほしい。デマや差別を垂れ流す彼らがまだ生き延びてるのは、君たちメディアが差別はウケるからなーといって使い続けてるからだ。非難の宛先→は君たちに向いてるのだ
---------------------------
TwitterRT @granamoryoko18
面白い。これこそ水道橋博士の真骨頂だと思ってる私は、一刻も早く博士に、自分の番組をもって欲しいと願う。博士も知らないニッポンのウラ 宮台真司 教育 平成19年5月15日https://www.youtube.com/watch?v=O70TbEogeRE&feature=share

---------------------------

【気になった記事&ツイート】
---------------------------
石原良純が石原慎太郎氏のTwitter更新に言及 つぶやきの訳を独自分析
http://news.livedoor.com/article/detail/12636255/

↑Twitterは安全運転講習をやり、路上講習をやってからやるべき。
免許証なしで高速道路の運転をやっているようなもの。
---------------------------
TwitterRT @masayoshih(久田将義さん)
バラエティか報道か?沖縄基地建設を放送した『ニュース女子』問題|久田将義コラム
http://n-knuckles.com/serialization/hisada/news002365.html
---------------------------
ビートたけし氏が自身の「守護霊霊言」に物申す 「東スポもビックリの新手法」
http://the-liberty.com/article.php?item_id=6426


↑大川隆法の霊言シリーズは師匠も無断で使われていた。ボクが報告。
当然、抗議するし、笑いにするよ!
---------------------------
TwitterRT @litera_web
「私は朝日に勝った」「俺もNYタイムスに勝った」、安倍とトランプが“批判報道”潰し“でグロテスクな意気投合http://ift.tt/2kiOuOr


↑この発言は問題だと思うけどねー。
---------------------------
TwitterRT @108pound
水道橋博士の『はかせのはなし』読了。緑の都知事出馬の都知事選ころ、北野武さんが『ウチには東国原以外にも水道橋ってぇのが居るんだよ』と某情報番組で発せられていたが、この本を読んだら納得な印象。博士の情報量と知識、独特の柔らかさはこの一冊からも伝わるかと思う。
---------------------------
TwitterRT @cyzo(サイゾー)
キンコン西野、インスタでセフレ募集し交渉成立「エッチします」「だってみんなもするじゃないですか」宣言も、誰も興味なしのサムさ! 【messy】http://ift.tt/2kS95v0

↑西野研究書類のひとつに。
---------------------------

《 北朝鮮、ミサイルを発射、トランプ米政権をけん制? 》
《 日米で活躍のプロレスラー、チャボ・ゲレロさん死去…68歳 》
《 清水富美加“泥沼引退騒動” 教団側、事務所を「奴隷契約」と糾弾 》




2月13日  月曜日


午前3時40分起床。

「汝の道を行け、しかして、あとは人の語るにまかせよ!!」- マルクス -。

この言葉を言い聞かして、よしやろう!!


早朝から『藝人春秋2下巻』を進める。
猪瀬直樹篇に入り資料探しが続く。

時計の針は過去へ舞い戻る。
今は猪瀬氏と“文”による交流があるので、
当時とまた意識も違うのだなー。


10時過ぎ、東京駅へ。

CBC『ゴゴスマ』に向かう新幹線の車中、
新聞、週刊誌を読むのは大好きな時間なのだが……、
小池都政は『週刊朝日』の一足先のスクープが続く感。



昨日の朝日新聞、東京新聞から切り抜き。



トランプにも、日本の「ポチ外交」という言葉にも飽きているのだが、
犬の記事が目に留まる。

ぼくは、もともと「愛国」ではなく「愛人」をモットーにしているし、
子供の頃、一瞬、犬好きになったことはあるのだが、
「愛犬」家だったことはない。
なのに、なぜか「犬」が気になりはじめた。



江口ともみさんの話を聞いた影響もあると思うが……
糸井重里さんの愛犬に寄せた文も腑に落ちたわ。



---------------------------
TwitterRT @NOBORDERinc
Japan's Prime Minister Shinzo Abe and Takashi Uesugi of Noborder Japan at the Trump International Golf Club Palm Beach. @POTUS @AbeShinzo




↑うーむ。ついに天敵と2ショットか。
---------------------------

上杉隆氏、昨日「安部『しもべ外交』だ!」(東京スポーツ)と言った口で、
今度は、2ショット写真、この二枚舌外交ぶりに「よく言うわ!」感が止まらない!

しかし、こんなの誰でも撮れるからね。



昨日、朝日新聞の朝刊、しっくりくるわー。




名古屋到着。

13時55分、CBC『ゴゴスマ』生放送。

MC:石井亮次アナ。
アシスタント:中田有紀アナ。
出演:大久保佳代子さん、ユージさん、鈴木明子さん、
森田豊さん、内田忠男さん、角谷浩一さん、石塚元章さん、ご一緒。

◎日米首脳会談は大成功?暴言封印の思惑は?
◎新旧都知事 直接対決…小池vs石原ファミリー ?
◎朝ドラ女優・清水富美加、突然の“出家引退”宣言、一体なにが!?
など…コメント。

今日は同じ「レプロ」所属として、
清水富美加に意見した、ユージのコメントが立派だったなー。

一応、ユージのために機関車トーマスを持ち込んだけどね。



---------------------------
清水富美加の待遇問題に「?」同事務所ユージが疑問
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1778490.html


↑番組に同席していたが、ユージくんは一方的ではなくキッチリしていたなーが感想。
---------------------------

名古屋帰り、
東京駅から直行。

作家の押切伸一さんの病床に御見舞へ。

ボクが「君には挫折する資格がない」と書いた色紙と
林部智史さんのCDを持参したが、
そこにはかなりの勘違いがあることが判明。

ふたりで大笑いする。

開頭手術後ではあるが、会話のロジックはクリアーだし、
本当にお元気そうなので、ついつい長く話し込んでしまった!!



---------------------------
TwitterRT @o4kiri(押切伸一さん)
水道橋博士が二度目のお見舞いに来てくれた。我儘な望みを聞いていただき、感謝しかない。手術前観た『人生フルーツ』テレビ版は大きな安らぎを与えてくれた…と伝えるのを忘れた!

---------------------------

【気になった記事&ツイート】
---------------------------
(交遊抄)40過ぎての親友 倉本美津留  :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGKKZO12493100T00C17A2BC8000/


↑園子温との交流が描かれている。
---------------------------
TwitterRT @y___hasegawa(長谷川豊)
安倍・トランプ会談を報じた産経新聞の素晴らしさと、「文句ばかり新聞」の限界
http://spotlight-media.jp/article/380141926390669796


↑今日の長谷川豊のブログも含めて、改めて衝撃的。
産経新聞を褒めるのはともかく、トランプ礼賛まで。
「そもそもトランプはテレビ司会も務める常識人」だって。
この人擁立して「維新の会」大丈夫か?
「もそもトランプはテレビ司会も務める常識人」とは
「テレビの司会を務める人は常識人」だと自分に言い聞かせているのだろうか?
「常識がないから……」今を招いているのに……。
どれほどトランプの人格的な非常識を疑う行動があるか?
何もメディアをチェックしないのだろうか。
---------------------------

まだまだ炎上状態の【村本 vs 水道橋博士の感想】

---------------------------
TwitterRT @WRHMURAMOTO(ウーマンラッシュアワー村本くん)
水道橋博士が「君はまだ一度も美しい評論を読んだことがないんだ」と言っていたので番組終わりにエゴサーチ。博士のファンの方のコメントをみたけど美しい評論はひとつもなかった。読む、けど、書けないのね。
---------------------------
TwitterRT @RAM_RIDER(ラムライダー)
仕事がひと段落したのでAbemaTVの村本さんの番組を観た。水道橋博士と堀潤さんをゲストにしてこの内容か〜。村本さんの発信力の強さが純粋に羨ましい。
---------------------------
TwitterRT @cactusman
水道橋博士と堀潤氏がゲストで出た例の番組、このメンツで20代前半で済ませとけよという話題に終始してて、ゲストのグレードから考えたらもったいなさすぎな感。
---------------------------
TwitterRT @METALGEAR13
水道橋博士は優しいね、自分のファンを揶揄されてんだから、ガチギレしてもおかしくない。
---------------------------
TwitterRT @unogemn
水道橋博士からウーマン村本に対する質問の時は、良し悪し別として、正面から受け止め答えるのでわかりやすいんだけど、逆になった時はズラしや、本質の言葉に対する装飾が多くてわかりづらくなる。あとオネエ口調の時がどうしても逃げに見えてしまうんだよな。
---------------------------
TwitterRT @acperience313
本を読まない宣言をされた息子さんと重なって、我が子に語りかけるように村本さんに対して懇切丁寧に本を読む意味を説く水道橋博士の親父愛。みたいな背景でもないと、こんなに愛情を村本さんに注ぐ理由がわからん。上杉を嫌い続ける博士よりも、村本を見捨てない博士が気になりだした。
---------------------------
TwitterRT @eastofdesolat
他者の生き方に踏み込んで意見する水道橋博士のような大人は今や少ない。後輩世代への大人としての責任を果たしているのだと推察する。そして思いやりなのだと思う。一方、村本氏は踏み込まないことが、相手への優しさだと考えているのだろう。だとすれば、私は博士に共感する。 勝手な想像かもしれないけど。そういえば、堀潤氏は、番組の中で水道橋博士は上杉氏に関わったから責任を感じているという趣旨のコメントをしていたと思う。堀氏はわかっている人なのだと感じた。人間関係は損得だけではないし、関わりを持ったことで生じる責任はあると思う。私も水道橋博士が言うように村本氏は、横綱の1人だと思うから、できれば、博士の心情に想いを寄せることのできる芸人になってほしいと思う。これこそ勝手な思い入れで余計なことだとわかってはいるが。 #TheNIGHT
---------------------------
TwitterRT @casinokajiro
ウーマン村本と水道橋博士の試合。何度も「コリャダメだ」と折れそうになる気持ちを奮い立たせて、「言葉」というムーブで試合を組み立て直そうとする博士の姿にプロレス魂を感じました。

まず大前提として何かで読んだのですが(おそらく週刊ファイトのライガーのインタビューかと)プロレスと他のスポーツとの決定的な違い。それは「相手の攻撃を受ける」ということです。相撲にしても柔道にしてもボクシングにしても「いかに相手の攻撃を交わすか」が要となります。

相撲にしても柔道にしてもボクシングにしても「いかに相手の攻撃を交わすか」が要となります。そんな中でプロレスは相手の攻撃を受けて、なおかつそれが見せ場になっているので「受け身」の技術に特化した練習を行うわけです。

この「受け」に関してはプロレス興行発祥の地であるアメリカでは「セール」といわれます。すなわち相手に「見せ場」「華」を売ってあげるというニュアンスでしょうか?
この「受け」を言い換えたものが、アントニオ猪木の「風車の理論」で、本質をついて明確に言語化されています。安心して技がかけられ自分見せ場を作ってくれるのでこの「受け」がうまい選手は他の選手からも尊敬されます。

プロレスの「攻め」「受け」をお笑いにおける「ボケ」「ツッコミ」に置き換えてみると、プロレスの名勝負などもお笑いのケーススタディ足り得ることは容易に想像できるのです。
「全く異なる事象を結びつけることで新しい結論を導く」ことで発現するのが知性とするならば、「知性」の発現を促す燃料となるのが「知識」であり「教養」です。
水道橋博士をはじめ、多くの若手のお笑いの人はプロレスの「教養」である「シュート」「ガチ」「マッチメーク」「ムーブ」といった概念で「お笑い」を読み解いていったわけです。

浅草お兄さん会」は若手登竜門である「ヤングライオン杯」「トップオブスーパージュニア」とプロレス的に考えるとその趣旨がすごく理解できます。

そろそろ、本題の「ヲーマンラッシュ村本VS水道橋博士」の話題に戻ります。
自分の備忘録&観戦記を兼ねた呟きなので、興味ない人はスルーしてください。
件の対戦でもっとも驚いたのが「試合がかみ合っていない」ということでした。
まずはロックアップというところから試合の組み立てを考えている博士に意味のない仕掛けをする村本大輔。
ご本人は「先に仕掛けてマウント取ってやったぜ」感まんまんですが、
「オレはトイレに入って洗っていない手で寿司握って食えるんだぜ!」
と自慢されてるようにしか見えません。

昨今のテレビではこうした試合の前に「煽りV」を入れることは半ば定番ですが、
試合はそうしたこともなくいきなり始まります。
テロップもスーパーも入らずに始まる試合の意味を説明しているところに台本云々のエピソードをねじ込み、自分をアピールする村本大輔。

プロレスファン的には、出来の悪いインディープロレスの試合をみているようでした。学生プロレスの方がちゃんとしてるよ!
案の定、ツナギを考えずにオーバーアクションで無意味な技を繰り出す塩な試合運び。相手の発言は有無を言わさず遮るのに自分の発言には
「最後まで言わせてください!」と畳みかけ一ミリも試合が進まないという状態。

「俺は、俺は」な村本大輔の薄い言動に対し、水道橋博士の受けはジャイアント馬場がエース候補生たちに伝授していた教えを思い出させます。
村本大輔は「本など読まなくてもよい、疑問があったときにwikiで調べた」
といった趣旨の発言をするも博士は「調べる」ことの姿勢を評価しつつも
「調べなくてもよいように日ごろからたしなんでおこうよ」
という言外を被せます。

ところがそうした「機微」の部分がまったくとどくことはありません。
水道橋博士が盛んに「機微」という単語だしますが、ことごとくスルーされている様子。どうやら「機微」という単語の意味を理解していなかった様子。

終盤にかけて水道橋博士が切り捨てることなく試合に付き合っていることの理由が名言されます。「(THE MANZAI 2013優勝という)看板を背負ったんだから、
懐に知性という匕首はもっていたほうがよいよね」
この部分が一番水道橋の博士の本音を感じた部分で、
「お笑い界の代表の一角なのだからさらなる高みを目指すには武器を磨いたほうがよいし、新しい世界もみえてくるよ」という優しさです。
これはジャイアント馬場さんの教えにも通じます。

馬場さんの教えは馳浩の文章より引用します。
対戦相手の長所を最大限引き出せ。相手に敬意を払え。
自分だけ攻撃したり、相手の技を受けなかったりの一人よがりは、結局自分の能力の可能性まで封じ込んでしまうことになる。
そのためには、どんな体勢からでも完全に受け身を取れなければならない。
そんなわけで不穏試合にはなりませんでしたが、村本大輔と水道橋博士の一戦は地力が違いすぎて試合にすらなってなかったのが驚きでした。

堀潤のあげた助け船的パスを拾うことなく進む時間。
どうにか着地できたのは奇跡なのかもしれません。
不透明決着ではあったので次の試合が期待したいところですが、
「アントニオ猪木対ストロング小林」になるのか「アントニオ猪木対グレート・アントニオ」になるのか。
日本のプロレスは活字によって醸成されてきたので、
過去の歴史を遡ることができますし、遡ることの意味を見出すことができます。

このことを今のアイドルに置き換えるとまた新しい世界が見えてきて、
自分はここ数年アイドルに夢中だったりしました。
なんでもプロレスに例えることで思考速度が上がるのはいいのですが、
プロレスに例えて話をすると通じない曲面が出てくるのが現実なわけで、
そうなるとプロレスの言語を再度翻訳する必要があります。

そこで、いろんな本を読んだりするわけで、結果引き出しが増えるということで。
クズやアホを売りにする芸人であっても知識と教養をもたなければ、
芸人ではなく醜悪なクズでありアホでしかないという感想をいだきました。

村本大輔は会話の反射神経(身体能力)は高いのに、
知識と教養が圧倒的に不足(どうやら本人もそこにコンプレックスあるらしいw)
しているので塩試合しかできないのではないかと思った次第であります。
アニマル浜口は「鏡を見ろ!」とよく若手に言ったといわれています。
それは鏡を見れば鍛えているかいないかがすぐわかるからです。
人を笑わすのと笑われるのは天と地ほどの差があるわけで、
そこは道場論があってほしいかなとは思います。

↑いろいろと長々と考察してくれてありがとう!
もちろん、彼の“強さ”も“将来性”も認めています。
ただただ“上杉論”からズレてしまったのは残念でしたね。
---------------------------

《 33年ぶり90センチ積雪の鳥取市。除雪追いつかず130校が休校に 》
《 将棋ソフト不正騒動で「潔白」とされた三浦弘行九段、復帰戦 》
《 米グラミー賞・アデルが5冠達成!ビヨンセとの“ディーバ対決”に軍配 》 
《 ピアニスト内田光子が2度目グラミー賞 坂本龍一は受賞逃す 》




2月14日  火曜日


5時起床。

『藝人春秋2』作業進める。
江口寿史さんとの打ち合わせ用に全体調整。

6時食卓へ。
今日はバレンタインデーだ。

娘にチョコをお裾分けして喜んでもらえると思ったが、
あにはからんや、
「私、今、自分で作っているから……」と相手にされなかった。

しかも「あ、パパのは作ってないから!」と。ツンデレ。



清水富美加さんの「ペフペフ病」が、
正式な病名なのか検索する。

徳永英明さんの「モヤモヤ病」以来かも。

ちなみに、モヤモヤ病は、正式名称で、
脳底部に異常血管網がみられる脳血管障害――とのこと。


山梨の竹中労追悼イベントで出会った、
フリーライターの内田名人から、
プロフィールとお手紙、CDが山梨名産品と共にダンボールで届く。

ボクは全然彼を「怪しい」とも思っていないのだが、
そのご丁寧な対応に恐縮する。


10日発行の『水道橋博士のメルマ旬報』(Vol.111)の
連載原稿を先読みチェック。

【原稿確認】
ノンフィクション作家・田崎健太さんの連載「プロレス・ノンフィクション論――真説・佐山サトルノート」。人の記憶があやふやであることも何度も触れて「取材において、きちんとした日付けの入った書類ほど助けになるものはない」故に手紙や日記を捨てないようにしなければ……。ネットは書き換えないように。

---------------------------
水道橋博士、Twitter激論のウーマン村本と直接対話 - 事実確認部分で謝罪も |
http://news.mynavi.jp/news/2017/02/14/353/

---------------------------

ネットニュースにもなっている、
先日のウーマン村本くんとのAbemaTV。
多くの人に見られ、論議されるのは「面倒くさい」ではなく、ありがたい。
本来、多くの人に見られるために番組はやっているのだから。

ただし、あの日は本来、読書論をやるためではなく、
上杉隆論のために、わざわざ出向いたもの。

視聴者にはあの番組が見られることで、
そっちの問題が「あることに」気がついてもらいたい。

上杉隆論を進める上で、
「小学生にまでわかるように話して欲しい」との要望で、
上杉隆問題の基本的レジュメまで作って前準備していたのだが、
その前に連絡ミスの責任論、そして読書論になってしまった。

「最低一冊でも良いから目を通して欲しい」という、
こちらの要望が聞き入れられず、
毎回、その手前の入り口の議論で前後してしまうのだ。

いろいろな人から、
「ウーマン村本くんとのガチケンカはどうなっているのですか」?
と心配そうに聞かれるが……、
既に本番前から実に和気藹々とやっている。

Abemaのスタッフも吉本のマネージャーも、
北野のマネージャーも顔を突き合わせ、
そこを問題にしていないことを確認しているからご心配なく。

問題は、ここまで番組関係者のスケジュールを、
無茶苦茶にして相互の人間関係にまでヒビを入れて、
平気でいられる上杉隆さんの処世であり人格的なこと。

義理や人情を無視して、
自らが正義であると思い込むことによる、
社会的な迷惑、
そのものをずーーーっと問題にしているだけ。

放置すれば、また被害者が増える。
今回、作った上杉隆問題に関するレジュメ、
粛々と読み上げても2〜3時間はかかるだろう。

混乱しないように番組で使いそうな部分は、
要点を共有するために、立ち会い人の堀潤さんには、
事前に読んでいただいていた。

だから、村本くんには、まず一冊でも本を読んで欲しかったし、
本質的な質問をして欲しかった。
それが本ではなくても、第一次情報を当たって欲しかった。



ゲストを呼んで話をするのに基礎知識を最低限、整理して!
って言っているだけなのに……。

別番組で共演者でもある町山智浩さんを、
「ああ、あの偏った人!」と言ったり、
その町山さんが丁寧に、
「時間がある時に読んで下さい」と献本しても……。
そこに誠意がなかったら、ボクが一言あるのは当たり前。

そもそも上杉隆の話をするために呼ばれて、
スケジュールをバラされドタキャンされて、
それでも資料を整理して行っているから、
「読書するべき」「しないべき」なんて読書論をしたいわけないじゃない。

それなら、年末、宮台真司さんが一緒の回でもやっているし……。

とにかく流れはコチラでご確認下さい!

「ウーマン村本さんと水道橋博士の話(本当は上杉隆に関する話)に関する感想」(作成者: @khb02323)
https://twitter.com/i/moments/831400698004647936

---------------------------
TwitterRT @WRHMURAMOTO (ウーマンラッシュアワー村本くん)
一度博士に「絵がないとだめなのかい?」と言われたり、ザナイト見た人から「だからバカなんだよ」と言われたら、もう。。


↑もともと、そこが論点ではなかったハズだよ。それ既にやったし。それにボクだって自分が「バカ」だと思っているよ……名前が「博士」なだけで。
---------------------------
TwitterRT @WRHMURAMOTO (ウーマンラッシュアワー村本くん)
水道橋博士の子供が本嫌いって話を前に聞いた。それが全てなのでは。おれは天邪鬼だから、だったら意地でも本以外から学んでやるって気持ちになるよね。


↑長男だけ。娘と末っ子は読書家だよ。
---------------------------
TwitterRT @WRHMURAMOTO (ウーマンラッシュアワー村本くん)
上杉さん!もし嫌でなければ飲みに行きましょうよ!@uesugitakashi


↑なんでこうなるの?
---------------------------
TwitterRT @WORLDJAPAN(吉田豪ちゃん)
ウーマンラッシュアワー村本さんは本を読むことが嫌いなわけじゃなくて、「本を読め!」と押し付けられることが嫌なだけだと解釈しています。ボクも「タレント本だけじゃなくて、ちゃんとした小説を読め!」とか「政治や経済の本も読め!」とか言われたら、やっぱり反発するだろうしなー。


↑そこが論点じゃないのわかっているのに……。
---------------------------
TwitterRT @yama316yama
水道橋博士と村本の奴を視聴。村本の今通っている道は、多くの人が既に通ってきた道ですな。既に通った人は知っている。何年後か、思い返すと、夜中に布団の中で足をジタバタさせてしまいたくなるような、自分の発言や態度を恥ずかしいと思ってしまうような感情が、きっと村本に訪れることを笑
---------------------------
TwitterRT @manhemo
水道橋博士対村本大輔はぼくは平行線でどっちが勝ったも負けたもないと思ったんだけど、村本さんは勝った!水道橋博士を制圧したと思ってて、博士さんはなんとかこの男に王者の風格を身につけてほしいとまだ思ってるみたい。上杉さんショボいってのは伝わったっぽい。それでいくないかな。だめかな。
---------------------------
TwitterRT @peperon227
松本人志が蓮実重彦を知らなかったことに驚いたんだけど、水道橋博士の番組見て、ウーマンラッシュアワー村本の「イノセンスな無知」にも驚いた。これは、香川登志緒以降の大阪のお笑い批評が死んでることと無関係ではない気がする。だって、談志もたけしも太田も伊集院も本は読んでるもの。

---------------------------


なんだかんだとツイッターに時間を割きすぎている。
気分転換に外食。

今、書くべきは、『藝人春秋2』上下巻だ!
そして、語っているのに最後まで読めていない本を読むべし!

『夫のちんぽが入らない』が読めてない!という“罪の声”。



高円寺巡回散歩。



カミさんが好きだという「キリン」を探して廻る。
まだまだ、各所にいる。



よく目を凝らすと、キリン、あちことに。



古着のMA-1も買っちゃった。



今日も順調に高円寺〜阿佐ヶ谷間を
キリン・ハンティング・ウォーキング。

カミさんに、その報告の電話をしたら、
「パパ、もうキリンは好きではないから、
代わりにヤキトリ買ってきて!」と。

帰宅後、
コミュニティFM『渋谷のラジオ』で
原カントくんがパーソナリティをやっている、
「渋谷のほんだな」を初めて聴く。

ゲストは、「ラジオブロス」著者の河野将一さん。

川野さんがANNのパーソナリティに応募していたこともだが……。
そこで採用されたのが、予備校生の「ローニンズ」という名前は
聴いていて懐かしかったなー。


夕方、正装に着替えて、出発。


18時、目黒雅叙園4F『飛鳥』へ。

「なべおさみ・瑠美子夫妻・幻の金婚式の宴」

バレンタインが結婚記念日であり、
金婚式前に逝かれた、奥様・留美子さんを悼み、
なべおさみさんを励まそうという人々の集い。

ボクは、ここまで、大きな会であるとの自覚はなく、
「出席」で、往復ハガキを返信していた。



テーブルには、都内が、文春の目崎さん夫妻。
その隣が、藁谷浩一さん。イースト・プレスの永田社長。

女性歌手の大津美子さん。
そして、右隣が、花田紀凱夫妻。

その隣は、後から駆けつけた、大助・花子師匠。
そして我々の前のテーブルには、五木ひろしさん、
ひとつ挟んで、大村崑さん。
その間には、なんと安倍普三首相が出席するという。

首相列席ということで会場中にSPだらけだ。

トランプとゴルフして、国会で答弁して、
そして、ここへ現れるのだから……
超ハードスケジュールなのは間違いない。

開会の挨拶で、錚々たるメンバーと一緒に壇上に上げられた。
芸人も政治家も一緒、そこには壁はない。



ご母堂の遺影の前で父・なべおさみ、息子・なべやかんと兄弟子として、
「明治を目指す!」と契りを語った。



お隣に座った花田紀凱さんは74歳のご高齢。

今は考え方が違うところも多々あるが、
文春時代から『お笑い男の星座2』を出版したとき、
大宅壮一賞の事前下読み(候補)に推薦してくれたり、
折々に直筆でお手紙をくださったり、
今も『藝人春秋』の単行本化を励ましてくれたり……
“文”を通じて恩と交流がある。

この日は、
「村西とおるvs百田尚樹」対談の司会をつとめた後とのこと。

「村西さんは論戦しても勝てる気がしないけど、
百田さんとは『ノンフィクション』論をやりたい!」
と伝えたら、「それは是非、Hanadaでやってみよう!」と。
いやあ、流石、現役編集長だな!



途中、安倍総理が来場され、会場が色めき立つ。
つい一昨日、首脳会議で、
上杉隆氏が映り込みをしていたので、
ボクも同じようにやってみる。




(ちなみにボクの写真は写してもOKの場所だから盗撮ではないよ!)





日米首脳会談で今までの言説を翻して、
安倍総理に急接近する人を真似て、
ボクも近づいてみた。
(実際のところは、テーブルごとに記念撮影をしています)


芸人だけで集まって、総理と一枚とったのも記念になるわ。



安倍総理、父親から2代に渡る、なべおさみさんとの絆の経緯、
その情溢るるスピーチに感動。

安倍総理が退席した後、
一転、なべやかん司会で演芸大会だが……。

大村崑さん、五木ひろしさんの前で、
ベン村さ来が漫談。
猫ひろしのスタンダップ&客いじり。
ケイスケの風船芸。
おいおい教教祖!元気安。



これは首相が居る時だったら、SPに撃たれていただろう(笑)

ボクと同じテーブルに座っていた、
大津美子さんが「ここに幸あり」を生歌。

途中、速報ニュースとして金正男暗殺を密かに確認。
おさみ師のところにそっと行って、
「今、金婚式ではなく金正男が暗殺されました」とアドリブを進言したが、
この「笑いの業」は不適切だったなー。
なべさんも触れなかった。

途中から席についた、大助花子さんの漫才トークが見事すぎた。
これが板を踏んでいる人の芸だ。

最後に五木ひろしさんが「幸せ探して」歌い上げた。
泣かないと言っていた、なべおさみさんも涙が頬を伝う。
ふたりの抱擁に会場中が震える。

会を通して、なべおさみ師の人生力、人間力が、
凄まじいものだったと伝わった。

式が終了後、出口で大村崑さんと立ち話。



後輩の芸のどこが問題か、明確なダメ出し。
そのひとつひとつが、的を射ている。

85才の「小さな巨人」は健在だ。

なべやかん、ベン村さ来、猫ひろしに見送られ帰宅。



---------------------------
TwitterRT @yakannabe(なべやかん)
先日の幻の金婚式終了後、大村崑さんに色んなアドバイスをいただいた。技術的な事を話してくださったのだが、目から鱗。この日出演した芸人達の芸と大助花子師匠達の芸を頭の中で比較し、良い部分とダメな部分が明確に見えてきた。さすがた!
---------------------------
TwitterRT @cathiroshi(猫ひろし)
こんな並びで私、元気安さん、ベンさん、けーすけさんがネタやるってどんなドッキリだよ!やかんさんありがとうございます!そしてなべ家の皆様、幻の金婚式おめでとうございますニャー

---------------------------

帰宅後、案件を整理。

本日も原稿。
合間、DMから電話二件。
要人との会談要請、スケジュール調整。

そして疑似首脳会談も。

今日、安倍晋三総理にお会いして、
一緒に写真を撮ることは気が引けた。
個人的には、散々、現政権への違和感を言っているし。

が、やるしかない。
だって、それは基本、大それたことではないのだもの
(ジャーナリストじゃなくても誰だって可能)。

それを大それたことのように伝える人がいて、
そんな(信者への)人心掌握法の方があまりにもセコい。
しかし、明日も今日に負けない宣言する。
せんげん美子よ〜!

【天気予報】
個人的な予測だが、長谷川豊氏が「維新の会」から立候補するのは、
数ヶ月前から明確に予想していた。
今後は上杉隆さんと「維新」がどんどん接近していくだろう。
確かに政治は政策ありきの「結果」だけど、
だからこそ、そこへ進もうとする人の「人格」は見るべきに決っているだろうに。
トランプの「人格」も。

【気になった記事&ツイート】
---------------------------
TwitterRT @asahi(朝日新聞)
「ほぼ日」ジャスダック上場へ 糸井重里氏が代表取締役http://t.asahi.com/myf7
---------------------------
TwitterRT @hitoqui_ponko(とみさわ昭仁さん)
水道橋博士のツイートで押切伸一さんが入院されているのを知り、今日、ようやくお見舞いに行くことができた。手術は大成功で、いまは順調に回復に向かっているよう。面会の受付でマジで伸切伸一(のびきりのびいち)って誤記してしまったよ!
---------------------------
TwitterRT @laterals
みんな忘れてるけど山本一郎は10年前の方が勢いあったのよ
http://anond.hatelabo.jp/20161231164129


↑面白いね。もともとボクも共演していたけど素性を知らないもの。
---------------------------
TwitterRT @hanabusakannon(花房観音さん)
私の知人の男性で司馬遼太郎「竜馬がゆく」の影響で、子供の名前に坂本龍馬の「龍」の字をつけた人が複数いるので、先日、角田龍平弁護士に角田さんもそうなの? と聞いたら、違った。辰年だからだって。


↑談志師匠に息子の「慎太郎」は石原から?って聞いたら「中岡慎太郎からです」と答えられた。真相はどうなのかしら?
(花房観音さま)昔『スコラ』という雑誌に対談連載を持っていたのだけれども、団鬼六先生がゲストに決まったが、その頃はSMの概念的理解が追いつかず、氏の魅力がわかっていなかった。しかし、資料読みで、氏の幻冬舎アウトロー文庫に収まった、人物観察随筆の数々に唸りに唸ったものです。
---------------------------
TwitterRT @anokoro_no (柳田光司くん)
ずいぶん調べましたが‥中岡慎太郎が正解でしたが‥2人の対談の中に 冗談で 言うシーン 《文字起こし》がありました。


↑うーん。それも知っているんだけど、照れ隠しなのかな、って思うことがあります。談志師匠が、それほど中岡慎太郎に心酔する理由があります?
---------------------------
TwitterRT @anokoro_no (柳田光司くん)
中岡慎太郎に心酔していたとは思わないですね。。病気発覚後には 病院を紹介したり 雨傘のエピソードがあったり、すごく馬が合うふたりの印象ですね。


↑あ、細部忘れてる、送って!
---------------------------

《 金正男氏毒殺か?北の女工作員にマレーシアの空港で針刺され死亡 》
《 経営再建中の東芝 米原発事業で7125億円の損失発生 》
《 警官が結婚を隠し、別の女性と披露宴!?福岡県警が懲戒処分 》
《 暴力団幹部に虚偽診断書作成の疑い、京都府立医大に家宅捜索 》
《 ちばあきおの名作マンガ「キャプテン」、作家をかえて38年ぶりに連載再開 》



2月15日  水曜日


6時起床。
昨晩、なべおさみ師の会で頂いた花を活ける。



「必要が無いなら多くのものを定立してはならない。
少数の論理でよい場合は多数の論理を定立してはならない」(オッカムのウィリアム)

「オッカムの剃刀」=「薔薇の名前」を思い付いて、昨日、この指輪を買った。



そうすればバラバラなものが一つになるかと…。薔薇を意識した。
そしたら『美女と野獣』の販促の薔薇を戴いたり、
次々と薔薇がかぶるわ。これも星座!



このところTwitterで、随時RTしていた、
ウーマンラッシュアワー村本くんとの読書論、
動画のリンクを付けていたら、思いも寄らない人からのこんな感想も。

---------------------------
TwitterRT @harukazechan (はるかぜちゃん)
あと水道橋博士さんの後ろになぜか水道橋博士さんがかぶってるのとそっくりな帽子がもう一つ置いてあるのが気になりますhttps://www.youtube.com/embed/mkJZ_YL4KdE


↑こういうお遊びに気がついてくれた人は、はるかぜちゃんだけですね
---------------------------
TwitterRT @harukazechan (はるかぜちゃん)
あ!はじめまして春名風花と申します
うしろの帽子ずっと気になってました(笑)番組おもしろかったですー


↑昔から知っていますよ。ちゃんと挨拶したことはありませんでしたね。大きくなりましたね。
---------------------------
TwitterRT @haradasenmonka(原田専門家くん)
あの原田さんはよくフランスに一緒に行って耐えれたなぁってかそこを面白がってたのかなぁ。 どこまでが演出されているのか - ハラセンブログ
http://hara1000.com/weblog/2017/02/post-1787.html
---------------------------
TwitterRT @tkasuga1977(春日太一さん)
当初は村本さんの反対側に座っている人に興味があって見始めたのですが、「ああ、やはり・・・」と、以前に感じた失望を確信しただけで(そのために見たのかもしれません)、そこからは「俺好みのボールを投げる人だ」と村本さんに関心が行くようになった・・・という感じです。https://twitter.com/trip_mumu/status/831958028924510208

---------------------------

改めて、村本くんのスタイルを考える。

ミュージシャンにインタビューを申し込んで、

「貴方の曲は一度も聞いたことがない。
 ボクは生き方として最初の印象、
 自分が受けるものを大事にしたいから、この場で演奏してくれ。
 良かったら貴方を認めてあげる」

って言われているようなもの。
まず、せめて一曲聴いてから……って、どれほど小さな要望か。
もういいけど――。


午後、CBC『ゴゴスマ』視聴。



「東国原英夫vs石原慎太郎」の水面下の対立構造が浮かび上がる。
名古屋で局地戦という名のテレビの空中戦。

東国原さんが決戦への覚悟を決めているから……面白いわ。



『週刊文春』、『週刊新潮』、フラゲ。
両紙とも石原慎太郎特集。

文春は「日本のトランプ」と追求、
新潮は「慎太郎独占インタビュー」



面白い!
そう言えば、昨日は、あの『週刊文春』、中興の祖でもある、
花田紀凱元編集長とお隣だったので、ジックリお話した。

興味深い話が山盛りでした。
新『藝人春秋』で書こう。

今日も高円寺をパトロール。

Amazonも使うが、新刊は極力地元の本屋で買うように心掛けている。
本屋が近所から無くなって欲しくないから。



世界中「仁義なき戦い」だけど無抵抗主義で意見はする。
本や活字を読むことは楽しいわ。
音楽と同じだと思うよー。
壁を作らず無抵抗で読んでみたら〜。





今日の「日刊ゲンダイ」に、
先日、オレが電話取材を受けた「ピコ太郎」の記事が載っていた。



取材の時は、いっぱい、いろんな話をしたのだけどねー。
二回しか古坂大魔王とはちゃんと話したことがないけど。
ドント・ウォリィー!Be芸人。





デニーズで珈琲&読書&夕食タイム2時間。




松村邦洋くんと電話でお話。
なべおさみ師の安部家との逸話、初耳なものあり。


帰宅後、Nマネ来宅。
明日AbemaTVに緊急出演の話。

事務所に溜まった年表希望の方の手紙や、
献本、プレゼントなど、モロモロと受け取ったわー。



これはすべて送り返す。



松方さんの著書が、このタイミングで。講談社より。



昇太師匠からの年賀状。

そして、元・スタイリストのマリちゃんが作ってくれた刺繍作品、
精巧に編まれたブローチを受け取る。



マリちゃんが、実は刺繍作家だったとは知らなかった。


【気になった記事&ツイート】
---------------------------
雑誌プレイボーイ、ヌード復活へ
http://big-celeb.jp/2017/02/post_9602.html

↑やっとアメリカの素晴らしいニュース
---------------------------
TwitterRT @hon_web
【amazonランキング急上昇中】文春文庫『父・金正日と私 金正男独占告白』五味洋治 | (amazonでは一時的に在庫切れとなっております。ご迷惑をおかけしています)http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784167907198


↑この本、面白かったわ!
---------------------------
TwitterRT @u5u(てれびのスキマさん)
ある東京芸人の肖像 安田和博のデンジャラスな“青春”(てれびのスキマ)
http://bylines.news.yahoo.co.jp/tvnosukima/20170214-00067702/


↑知らない話がたくさんあった。人に歴史あり。
---------------------------

《 「担任に人生を壊された」中学生自殺問題の教諭、いじめを否定 》
《 ヤンキース田中、3年連続で開幕投手に。野茂氏を上回り日本勢最多 》
《 ASKA、生出演でテレビ復帰!地元福岡の番組「禁断症状ない」 》

2011年 12年
          前回 次回

 

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る