『藝人春秋』特設サイト




10月21日  土曜日
 
5時起床。

昨日は禁酒に成功した。原稿頑張る!!

しばし、文春連載
「週刊藝人春秋Diary」の原稿書き没頭。

 
『ドリーム』を見に行きたい一心で集中、
なんとか2本分書けた気がする! 
 
家族で『ドリーム』を見る夢を叶えた。

 
駅前のロータリーで皆と待ち合わせて、
久々にイオンシネマ板橋へ。
 
早めに到着したので下の階の書店へ。
子供たちには、いつもの「本は買いたい放題ルール」で興奮。
オレと子供の本を交えて混沌としたレジ。
 

 
『ドリーム』15時30分の回、
カミさんと小5の娘、小3の末っ子と4人で並んで。
 

 
中2の長男を除いて家族全員参加、
その状況を含めて、
生涯ベストテン級の映画館体験だった!
 

 
映画『ドリーム』。
「学校の授業で子供と一緒に見せるべき」との評に共感。

何のために学習するのか?
教育は平等にあり、貴方を救うからだ。

わずか半世紀前、
世界一の先進国であり、自由の国であったアメリカの実話。
 
宇宙へ向かうほど進歩した人類の文明、歴史に対し、
人の人生が、いかに短く儚く尊いか、
映画は2時間に凝縮して描く。
 
現代も、いまだに人種や性差の差別、
偏見の歴史が繰り返されているか。
 
それでも、弛まぬ勉強、学習によって、
得られた能力が、既存の壁に拒まれること無く、
逆に固く閉ざされた門が開かれるシーン、
何度も涙がこぼれた。
 


 
今年、4月29日に殿と登壇した『ニコニコ超会議』の時。
 
「数学の天才・黒人女性の話ですが、
 まるで北野家のような話しなんです。
 日本未公開に終わるかも……」と、
未見の段階で町山智浩評を殿に進言した。
丁度、同席していたドワンゴの川上量生さんも数学好きだった。
 
それをきっかけにして、
ビートたけしの数学脳と「オイラーの定理」を追い、
週刊文春の連載に『アウトレイジ』評として成果を書いた。

それだけに劇中の台詞、キーワードとして、
「オイラーの定理」が出てきたのには、
声を出して驚いた。
 

 
---------------------------
TwitterRT @tomomin24eguchi(江口ともみさん)
アメブロを更新しました。『ドリーム』
http://ameblo.jp/momirobi/entry-12321073577.html
---------------------------
TwitterRT @o4kiri(押切伸一さん)
いい映画でしたよね!エネルギーを掘り起こしてもらったような気になりました。
---------------------------
TwitterRT @tetsuyuki_t
残念ながらオイラーの定理と、たけしさんがお好きなオイラーの式と、ドリームに出てきたオイラー法は全く別のものです。たけしさんがお好きなオイラーの式は美しい理論式、オイラー法は実務的なデータ解析手法です。オイラーは驚くほど多岐にわたる業績をあげました。@s_hakase

 
↑そうなのか!!
---------------------------
 

帰宅後、
NHK『ファミリーヒストリー』の坂上忍回を再見。

初めて見たときも衝撃を受けたが、
二度目でも、オンエア以外にカットされた映像や台詞、
反応を想起してしまい感無量に……。
文学好き、出版社を興す父の姿に、
むしろボク自身もかぶってくる。

 
『日刊ゲンダイ』に、
中川淳一郎さんの『アナログ』評が載っていた。

この小説の読後感に椎名誠感があるのはわかるなー。
しかし、中川さんが小説は20年で4冊しか読んでいないというのも驚いた。
ま、ボクもたいして変わらないのだが(笑)
 

 
---------------------------
椎名誠を思い出させたたけしの小説 (日刊ゲンダイDIGITAL)
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/book/216079

---------------------------
 
弟弟子のアル北郷とやっている遊びだが、
ビートたけしの過剰な凶暴さと過剰な優しさを妄想して、
勝手に恐怖したり勝手に感動したりする−−−ゲームがある。
 
最近の俺のヒット作は、
「なんでこんなに雨の日が続くか知っている?
それは日本中が『アナログ』を読んで、皆が泣いているせいだよ!」
っていう台詞。
 

 
毎日、雨が続くが、
晴耕雨読どころか、今、スケジュールが本格的に忙しくなってきている。

 
【気になった記事&ツイート】
---------------------------
三島由紀夫が警戒したもの。それはまさしく安倍晋三的な「言葉の軽さ」だった!(BEST T!MES)
http://best-times.jp/articles/-/5161
---------------------------
坂本龍一が出逢った「生涯の友」とは? (婦人画報)
http://www.fujingaho.jp/lifestyle/ryuichisakamoto_coda_async_171020
---------------------------
TwitterRT @hyakutanaoki(百田尚樹さん)
まさしく祖国防衛。胸が熱くなる…
https://twitter.com/no_jcp/status/921381436778733568
---------------------------
TwitterRT @hyakutanaoki(百田尚樹さん)
ある筋から衝撃的なことを聞いた。メディアの大応援によって、立憲民主党がぐいぐい追い上げているという。テレビを支配しているメディアは日本人の半分近くを洗脳できる。洗脳された人々はロボットのように選挙に行き、メディアの応援する候補を入れる。これはもうホラーだ。

 
↑冷静に言って、百田先生の方がとっくにホラーなのだが……。
---------------------------
 
《 小池代表一足早く「野党」の弁 過半数獲得に「希望」ない!? 》
《 天皇陛下の退位日19年3月31日有力 「平成」は31年まで 》
《 猪木生前葬 自らの棺にパンチ ハンセン氏、愛弟子藤波ら参列 》

 
 

10月22日  日曜日

 
8時起床。
 
昨晩、飲んだのは、ハイボール一缶だけ、
睡眠は充分とったのだが……体調悪し。

朝から原因不明の強い背中痛を背負いながら、
今日、明日のハードスケジュールへ。
 

9時半、雨降り注ぐなか出発。
 
車内で坂上忍年表資料を補填しながら。
高速で活字を追い続ける。


10時、ロイヤルホスト桜新町店へ。

テレ東、特番『別顔発表会(仮)』打ち合わせ。
小西Pや番組スタッフ、相沢直くん、ご一緒。
 
そして、ついに坂上忍4万字仮年表の刷り上がり完成!
 
よくぞ、この短期間に。
しかし、ボクも時間がなく、想定台本まで目が届かない。
年表仕事は、作るだけではなく、これを展開するのには、
相当に時間を必要とする。

 
終了後、移動。
合間、車中、原稿、メールチェック。
 
ある筋に連載内容を相談したところ、
自粛、自重を呼びかける心ある忠告に、
逡巡しばし熟考。
 
単行本の締め切りも、週刊誌の原稿も動いているし、
しかも総選挙を挟んで実に慌ただしい。
 
かつ、現在、大型台風が来ているが名古屋移動、
果たして帰京はできるのかしら?


11時、桜新町のお宅訪問。
BSTwellV『家の教科書』ロケ収録。

強い風雨のため、工務店を尋ねるクダリはなくなる。

今回、「家の教科書」に登場する家のプロ、案内人は、
テラジマアーキテクツ専務取締役の深澤彰司さん。

長身で終始、明快な論理力を持ったトークに感心。
おかげで合間、合間の時間も話しが弾んで楽しかった。
今回訪問する家のテーマは、世田谷で、
「光と風が通り抜ける家」
建築関係の会社で一級建築士の資格を持つ、森正史さん宅。

奥様と小学6年生の娘さんと3人暮らし。
【竣工年月】2015年9月
【規模(階数)】地上2階建
【規模(土地面積)】122.32平方メートル
【規模(延床面積)】120.91平方メートル



世田谷の区画は……
隣とどれだけ離さないといけない、
高さはどれだけでないといけないなど、
建築基準のルールがあるのだ。

部屋に入って、着替え。
森さんの書斎に並ぶ本にしばし釘付けに。
塩野七生、司馬遼太郎など文明論の好きな方だとお見受けする。



楽器がご趣味のご主人のための練習用防音室も。
小さな秘密基地が羨ましい。



南北は隣の家が密接しているから普通なら暗いはずだが、
中庭は、かなりのスペースで光が差し込んでいる。



寝室は、お子さんの意見から生まれた“黒板カベ”が良い。
娘さんの提案でご家族の手作業により
オレンジ色の黒板塗料を塗り、
現在は勉強に遊びにと大活躍。



お友達も一緒に来ていて、一緒に遊ぶ様子。
女の子のごっこが、可愛らしすぎる。
絵しりとりごっこに興じていた。

トイレの壁紙も子供が選んだ。深海もの。
殺風景になりがちなお手洗いの壁一面にダイナミックに使用。
壁紙がいろんな種類があるのだな。



2Fのリビング、食卓広く天井も高い。



従来、鉄骨造やRC造において主流だったラーメン工法を、
日本の木造住宅に取り入れたのが「SE構法」。

柱や針を専用の金物で互いに剛接合して、
強固な構造躯体をつくりあげる。
こうすることで、木の家でありながら、
必要な耐震性を確保しつつ広い空間が維持できる。

森さんは、建築士の仕事柄SE構法を知っていたらしく、
自分の住まいを建てる際には必ず採用しようと考えていたという。

改めて耐震性をもったまま、
広い家を実現させるための秘訣を伺う。
光の反射を計算した中庭は、
採光を意識した“屋根”の高さと窓がポイント。

東と西で屋根の高さが違うのは、
少しでも陽があたるように設計されているから。



開放的なキッチンへ。
奥様のはなし。
現在、我が家もカミさんが主導でリフォーム中なので、
奥様の意向が反映されて、「家が好き」と語る様子、
実に幸せそうなのがなにより。



リビングは、渡り廊下のようになっていて、
中を見ると家のどこにいても気配を感じられる。
アジアンリゾート風。
リビングで珈琲とスイーツのおもてなし。
(しかも、この菓子の配置ですら森さんが図面をひいたもの!)



もともと、バリで見つけたコーヒーカップのデザイン、色彩から、
この家を基本デザインした話しにビックリ。



合間、森さんの本業である、
シンガポールの公園作りについて長くお話。
ボクも、行ったばかりなので話しが弾む。

しかし、この番組のロケは、
毎回、注文住宅のイメージが広がって楽しいなぁ〜。


世田谷のロケ終了後、
飛び出し移動で品川駅へ。

のぞみ新幹線移動、
車内でひたすら選挙資料読み。
気持ちが焦る。


19時、名古屋着。

大雨、駅でタクシー待ちの長蛇の列。
東海テレビへ。


ちょうど、久しぶりに三又又三から電話。
プロレス団体『ZERO-ONE』のGMに就任とのこと。
もろもろと近況話。ちょっと辛口に忠告。


別筋で来年、1・18『ザ☆フランス座5』のゲストが、
ようやく決定の報が入る!

この意外なる大物の名前に驚くだろう。
やった!と声が出る。


東海テレビに入ると、すぐに打ち合わせの席へ。

この段階で、裏番組の池上彰番組スタート、
既に、選挙結果の大勢は決まった。
予想通りの自民圧勝。

フジテレビ系列なので、
ボクシング・ミドル級世界戦「村田vsエンダム」後、
宮根さんが司会枠のなかで、
東海地区だけの放送。

3年間、毎週土曜日の朝、
東海テレビ『ぷれサタ!』の司会を担当していた。

選挙特番に呼ばれるのも久々のことだ。

『ぷれサタ!』のPだった伏原健之さんが指揮をとっているから、
ボクが今回、ご指名になったのだろう。
(その後、彼は『人生フルーツ』の監督になった)

今日は、スタジオも楽屋も以前と同じ場所だったので、
その伏原さん、フロアの佐藤君などなど、
スタッフを含めて懐かしい想いが込み上げる。


21時、『FNN選挙特番 ニッポンの決断!2017』生放送。

24時まで、長時間を繋ぐ。

打ち合わせ段階で、
開票に向けてマスコミは貼り付きで取材済みなのと、
その間、情報遮断されていた視聴者、
その温度差を知らされる。

司会:福島智之アナ&浦口史帆アナ(東海テレビ)
コメンテーター:大谷昭宏さん、ご一緒。

岡田光平アナ、速水里彩アナがサブに。
大谷さんは、選挙特番を東海テレビで毎回担当しているようだ。

ボクとは『たかじんNOマネー』降板事件以来だ。

収録の合間、もろもろと政治状況に意見交換。

東海テレビ・ドキュメンタリーシリーズの総帥・阿武野さんとも再会。

古舘さんと樹木希林さんについて立ち話。

本番中に、
当選したばかりの3人がスタジオへ。

・古川元久(愛知2区)
・赤松広隆(愛知5区)
・丹羽秀樹(愛知6区)

何時ものことだが、開票特番はバタバタだ。
スタッフの苦労を思い知る。


24時に終了、
土砂降りのなかタクシーでホテルへ。

ヘトヘトながら、坂上忍の膨大な資料にまみれ、
ギリギリまで読み込む。


《 総選挙 自公圧勝312議席を確保。改憲発議に必要な3分の2超える 》
《 「エダノン」枝野氏躍進!立憲民主党SNS発信が原動力に 》
《 ボクシング村田 因縁エンダムに7回TKO日本人2人目ミドル級王者 》
《 ソフトバンク 連敗から3連勝!パ初のファイナルS制し、日本シリーズ進出 》



10月23日  月曜日


8時、名古屋ビーズホテル起床。
このホテルも懐かしい。

台風一過の青空。
気圧だけで体調の変化を実感。
スッキリしている!



温泉サウナへ。
ストレッチ、
原稿推敲、懸案メール。

来たる11・1 水道橋博士トークショウ
『ザ☆フランス座4』は高田文夫先生がゲストだが、
次々回、『ザ☆フランス座5』開催の日付が……
なんと1・18!!に決定!

ゲストの名を聞けば、チケットは即完売になるはず。

今回は会場での先行販売はせずに、
『水道橋博士のメルマ旬報』コラボしよう。



ホテルで、新聞、テレビを駆使して、
総選挙の結果を資料分析。


13時55分、CBC『ゴゴスマ』生放送。

MC:石井亮次アナ、アシスタント:古川枝里子アナ。

古川さんは産休からすっかり復帰された。

出演:大久保佳代子さん、ユージさん、
石塚元章さん(特別解説委員)、
角谷浩一さん(政治ジャーナリスト)、ご一緒。

中継ゲスト:龍崎孝さん(流通経済大学教授)

衆議院選挙 今後の政局は?
(1)選挙・結果概要
(2)自民・立民の勝因&政権の今後
(3)希望の敗因
(4)野党再編の動きは?
(5)注目選挙区の結果
(6)お騒がせ議員の結果などなど


メーク室で、大久保さんと四方山話。
番組中発見された腫瘍が、良性だったとのこと、
心配していたので本当に良かった。

総選挙の総括で出てきた若狭勝の写真に、
思わずオレ、「宮史郎!」と言ってしまうと、
「おー、『なみだの操』ちびまる子ちゃんのですね…」
と石井アナが続けてしまう。

CMに入ってから、
「『なみだの操』は殿さまキングス、宮路オサムで、
宮史郎はピンカラ兄弟で『女の道』だから…」
とボクが訂正。
政局とはなんの関係もないが、面白かったなぁ〜。


終了後、飛び出し移動。

のぞみ新幹線。

車内、ひたすらに、坂上忍年表4万字の内容を頭に入れる。

ボクの脳の容量オーバーでヒートする。
年表は正確を期せば期すほど、
ますます、知りたいこと、細部に謎が生まれてキリがなくなる。

疑問の箇所が吹き出し、ディテイル地獄にハマっていく。

品川駅下車。


タクシー移動で、天王洲のテレビ東京入り。
テレビ東京『別顔発表会』収録。

MC:坂上忍
プレゼンテーター:和田彩花、前田敦子、亀田興毅、
コカドケンタロウ、嘉門タツオ、ご一緒。

既にスタジオでは収録が始まっている。

コカドくんが「アメリカンビンテージ」の趣味を披露中。
和田彩花「仏像愛」、嘉門タツオ「料理人愛」などを聞きながら、
台本チェック。



休憩中、坂上忍さんの楽屋に挨拶へ。

企画先行であり、
くれぐれも自らの無礼に頭を下げる。

「ボクも手探りですし、未完成のものですが……。
もし、不本意なものはバッサリカットしてください」と。

「大丈夫だからやってください」とキッパリ。

途中入りで、スタジオ展開の確認が不備なまま、ひな壇へ。


前田敦子「海釣り」

亀田興毅「焼肉愛」

ふたりとも、「別顔」で楽しい。

そして、「坂上忍年表」をテレビで発表。
想像していたが、内容がコアで、もはや一対一の対決のよう。

自らの全てを「晒す」ことが芸能人だとわかっているが、
テレビバラエティでここまでマニアックにやる必要がない……。
しかし、普通にお為ごかしでも面白くない。

その領域へと、自分が追い込まれていったのがよくわかる。



この数日、坂上忍さんと、その人生、家族や履歴について……
最も考え続けた人間だと思う。

しかも手探りのまま、
本人に当てること無く、推察して、忖度して、畏怖して、
また、本番のガチンコの怖さを恐れつつ……。


前田敦子さん本番中に恥ずかしそうに、
「わたし……『メルマ旬報』を読んでいるんです!」
と言われて萌えた。あれが萌えなのだな。


最初に今までの、年表作成の歴史、年表作成の動機、
そして、僕の部屋の作成中のVTRを紹介しつつ、
坂上忍年表へ入っていくが、話し始めると、それが膨大だと
改めて気がつく。

収録時間も考えて、大幅に端折る。

坂上忍の自我、トラウマ、矜持など心の中と対峙し、
汗びっしょりになった。

年表を渡して終了。




22時、相沢直くんと同乗帰宅。

そのまま高円寺で、ふたり酒。
浴びるようなピッチでハイボールを飲む。

開放感あるわー。


帰宅後、総選挙を振り返りながら……。
『時代』を実感。

結婚し親になることは誰もが初体験だ。
いずれ死ぬことも。

いろいろと勘違いを繰り返した経験を経て、
今は特に若者と女性に席を譲りつつ、
そのことを具体的に応援し、
かつ老人を尊ぶ気持ちがある。
歳を重ね、自分がささやかにも権力を持つから譲りたい。

人生は生きる価値がある!
俺が若者だったら今、絶望的な気持ちになるよ!

安心、安全を得るためには、
大人が都合の悪いことを隠蔽し、リセットして、
何もないように日々自分の分に応じてソコソコに生きることに。

権力は長ければ腐り数が多ければ奢る。
だからこそマスコミはそこをチェックする。

リーダーは仮想敵を作り、安全安心を謳い、
勇ましく振る舞い、
いざ事に及べば引き際がなくなる。

人類史で幾度となく繰り返されてきたこと。
戦争リスクが政治の一番の課題。


【気になったツイート】
---------------------------
TwitterRT @alkitago(アル北郷)
博士にお誘いを頂いた、おそらくツービート最古の音源「1978.11/30。ツービート マラソンギャグデスマッチLIVE」を聴く会。その感想を殿に。「殿。イラトレーターの峰岸達先生が当時客席で録音したテープです」「へー!確かあの時は客席に夢枕貘さんと永井豪さんが来てたよ」
---------------------------
TwitterRT @urbansea
最初期の幻冬社アウトロー文庫でなんつっても面白いのが、道頓堀劇場主・矢野浩祐の評伝、日名子暁「ストリップ血風録」。書き下ろし。旅まわりのストリップ一座・玄海座の話は文字通り血風録。草野高明から盃をもらい、後の代々木忠と兄弟の盃を交わす。

---------------------------

《 衆院選の投票率は53・68% 「戦後最低」回避 総務省が発表 》
《「新党大地」宗男氏は比例落選 7年ぶりの国政復帰かなわず 》
《 イルカショーの最中にプールに飛び込み妨害 外国人の男女を逮捕 》




10月24日  火曜日


8時起床。
やっとスケジュールが落ち着く。

午前中、洗濯物を届けにカミさん来宅。

SPIDERで追っかけ再生。
Twitterのタイムラインで話題になっていた、
テレ朝『ラストアイドル』、初めて見た。

吉田豪が審査員長で物議を醸す。
伊集院光が司会なのも初めて知った。

---------------------------
『人殺しの息子と呼ばれて…』勇気ある告白に大きな反響 - 取材者が明かす衝撃インタビューの裏側(マイナビニュース)
http://news.mynavi.jp/articles/2017/10/22/non_fiction/
---------------------------
「人殺しの息子と呼ばれて…」フジのドキュメント番組が7年半ぶり大台超えの10・0%(スポーツ報知)
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20171023-OHT1T50129.html

---------------------------

そして、フジテレビ『ザ・ノンフィクション』
「人殺しの息子と呼ばれて…」前・後編。
本当に心が波立つ。

思わず、彼の肩を抱き、励ましてあげたくなる。
人生はそんなに悪いひとばかりではないんだと。
今の職場の人間関係が良好なのが救いだった。


午後、ウォーキングで中野へ。
散髪。

ジムで水中ウォーキング。
TBSラジオ『たまむすび』の町山智浩先週分聴きながら。

『ブレードランナー』の続編紹介。
80年代「カフェバー」文化が、
山里くんや海方アナが全くわからないので説明……。
世代差と自分の年齢を実感する。


そういえば、ウォーキング中、松嶋初音さんと遭遇。

偶然だがふたりともJETLINKのトレーナーを着ていた!



その後、『メルマ旬報』執筆者でもある小路紘史監督とも遭遇。

映画『ケンとカズ』が、WOWOWでも放送されるようだ。
今、2作目準備中とのこと。

---------------------------
TwitterRT @shojihiroshi711 (小路紘史監督)
お会いできてとても嬉しかったです!


↑こちらこそ!是非、次回作もフルスイングで!
---------------------------

カミさんの仮住まいマンションへ。

「満州」の餃子を差し入れ。
結局、子供たちが帰宅前で会えなくて残念。


帰宅後、
久々にMXテレビ『5時に夢中!』を生視聴。

稲垣吾郎という存在の不思議さに唸る。

---------------------------
「稲垣吾郎」はどうして「5時に夢中!」に出演するのか(デイリー新潮)
https://www.dailyshincho.jp/article/2017/10241701/

---------------------------

『週刊新潮』、早売り入手。

『フラッシュ』和田アキ子特集。
明日に向けてタイムリー!!



---------------------------
和田アキ子、デビュー50周年に感慨「声さえ出ればブルースを歌い続けたい」(ORICONニュース)
https://www.oricon.co.jp/news/2099468/full/
---------------------------
TwitterRT @ako50th(和田アキ子さん)
明日から始まるコンサートの公開リハーサルと、ゲネプロ!マスコミの方々、沢山来ていただきありがとうございました!その後、ゲネプロといって、最初から最後まで衣装も何もかも本番同様にやりした!ただ、疲れた、、(笑)明日から頑張らねば#ako50th #かつしかシンフォニーヒルズhttps://pic.twitter.com/O5tiG7sKeU

---------------------------

『町山智浩 映画ムダ話』が本日配信。
(#65 大根仁監督『奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール』)

早速、聞く。



原作マンガ評が中心。
この映画の女性の感想を聞いてみたい。

後半のひとりごとも面白い。
サブカル最高価値観の「ブレない」「ブレていない」に飽きている55歳。
昨日収録の坂上忍論でも口にしたが、
「変わらないためには変わり続けなければいけない」価値観へ
ボクもその心境へ加担している。

---------------------------
TwitterRT @TomoMachi(町山智浩さん)
町山の映画ムダ話 大根仁監督『奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール』について考える。サークルクラッシャーと猛禽女子、手塚治虫の『人間昆虫記』と『イブの総て』、奥田民生とデヴィッド・ボウイ。自我とは、アイドルとは。
https://tomomachi.stores.jp/items/59ef23ce92d75f49550001b0
---------------------------
奥田民生 脱力系キャラじゃない?「言われ続けていると腹が立ってくるほど」(スポニチ)
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/10/24/kiji/20171024s00041000176000c.html
---------------------------

日本外国特派員協会で行われた詩織さんの記者会見、
ネット中継を見る。

居島がやっている『虎ノ門ニュース』で、
詩織さんの問題を真正面から取り上げて、それぞれの見解を聞いて欲しい。
そのひとの立ち位置や人間性が浮かび上がるから。

---------------------------
性暴力を受けたと被害届提出した伊藤詩織さん、会見で「被害者の救済制度整備を」(産経ニュース)
http://www.sankei.com/life/news/171025/lif1710250011-n1.html
---------------------------
TwitterRT @NOSUKE0607(清水潔さん)
ジャーナリストの伊藤詩織さんが自身のつらい体験を世界に向けて発信します。海外メディアは忖度せず本人の主張を報じていくでしょう。日本外国特派員協会で記者会見。24日15時より。
http://www.fccj.or.jp/https://pic.twitter.com/LnP2GST066
---------------------------
TwitterRT @jcast_news
詩織さん会見で元TBSワシントン支局長・金平茂紀「元同僚・部下の行動に怒り覚える」 -https://www.j-cast.com/2017/10/24312059.html
---------------------------
TwitterRT @HiroshiHootoo
元・TBS記者の山口敬之からレイプ被害にあったジャーナリスト・伊東詩織さんの記者会見が始まったと同時刻に、TBSラジオでは、町山智浩さんが、ミラマックス社長・ワインシュタインのレイプ事件の詳細を報告中。
https://twitter.com/info_9/status/922703628309352448 …
---------------------------
TwitterRT @yzjps
詩織さん@外国特派員協会
私は自分のことを強いとは一切思っていない
すごく悩みました
この話をしたら、もうこの業界では働けないと言われていたから
自分の中で唯一クリアーだったことは
自分で真実に蓋をしてしまったら
真実を伝える仕事であるジャーナリストとしてもう働けないと思っていた
https://pic.twitter.com/5GK7ykKtdk
---------------------------
TwitterRT @Dgoutokuji(立川談四楼さん)
伊藤詩織さんの会見に心揺さぶられない人はないだろう。涙の顔を晒しての最初の会見、それまでも葛藤はあったろうに、今回は覚悟を決めてのフルネームの会見なのだ。我が国の警察権力、逃げ回る男とその裏に広がる大きな闇を思う。どうにもならないものなのか。せめて痛みへの想像力を失わずにいよう。

---------------------------


師匠の言葉が正しいと信じて生きるのが徒弟制度の芸人であり、
その事務所に所属するひとも。
最新のビートたけし原理主義の綱領はこちらだ。



22時過ぎ、
RAM RIDERさん&マツモトさんのネットラジオ
『オーディオギャラクシー』聴きながら、作業。
久々に寝落ちしなかったなー。

一週間を報告する「あなたの一週間」がメールテーマ。
ボクも送信。

---------------------------
芸人になって以来、曜日の感覚がホント全くないのね。
歳を重ねるたびに、それがどんどん増してくるのよ。
でも、曜日感覚が一番わかるのは、文春、新潮の早売りを買う水曜日。
そして最近はラジオね!!
ここ一年は特に火曜日の夜のオーディオギャラクシー。
この日だけは、「あ、締め切りだ!!!」っていつも焦るわ。
あと『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』を毎日、聞くって生活を昔は送っていたんだけど、そのリスナーを「ビバリスト」と名付けた名付け親なのよ、知ってた?
AGのリスナーのひとたちに、そういうネーミングしていないのかな?「ギャラクシアン」とか??
あと、最近は、金曜日の高田文夫&松村邦洋の回の『ラジオビバリー昼ズ』は100%聞いている。
しかも、11月1日は『ザ☆フランス座4』が、いよいよ高田文夫先生ゲスト回だしね。
それと、来年1月18日のビートたけし71回目の誕生日、
浅草東洋館、『ザ☆フランス座5』をおさえたからね。
100%前売り、即完売しそう。
それで『水道橋博士のメルマ旬報』読者優先前売りにしたんで、ラムちゃんも応援してねー。じゃあ、バイバイ。

---------------------------

エンケンさんの入院、明日、御見舞についての話が馬場さんより。
スケジュールを組み直す。
文藝春秋の読み合わせ後に駆けつけよう。

【気になった記事&ツイート】
---------------------------
TwitterRT @voltagerecord
さきほど、入院中の遠藤賢司さんのお見舞いに行ってきました。エンケンさんは現在治療中です。現在、逝去の情報が流れていますが、誤報であります。皆さん、癌と闘っているエンケンさんを心の中で応援してあげてください。
---------------------------
TwitterRT @miyearnzz(みやーんZZさん)
町山智浩 ハーヴェイ・ワインスタイン セクハラ問題を語る
https://miyearnzzlabo.com/archives/45492
前回までの話。 #tama954

---------------------------

《 プロ野球CS、DeNAが広島を破り19年ぶりの日本シリーズ進出 》
《 広島 日本S出場ならず 緒方監督「自分の責任」 》
《 菅官房長官、トランプ大統領と天皇陛下の会見を正式に発表 》
《 文化勲章の受賞者発表。文化功労者にはコシノジュンコ氏ら 》




10月25日  水曜日


7時起床。

昨晩は酒抜きしたのだが……。
気圧悪いので不調かな。
『週刊文春』の連載原稿、
冷静に集中して仕上げ。

自宅リフォームで9時から工事。
今日は、午前より打ち合わせ、読み合わせ、御見舞。
最後はライブ鑑賞……
と数珠つなぎで突っ走る予定。
朝からナイナイ岡村くんとLINEのやりとり、
気遣いしながらも好感触を得て、それだけでも嬉しい。

9時45分、出発。

雨の影響なのか大渋滞。
そのお陰で、TBSラジオ『伊集院光とらじおと』
ゲスト・大槻ケンヂ回を聴き続ける。
いいトークだったなー。
オーケンはこの後、『ラジオビバリー昼ズ』にも出るのか!
予定より20分も遅刻して赤坂の事務所へ。

日経トレンディ『TREND EXPO TOKYO 2017』(11/3開催)打ち合わせ。
当日アシスタントをしてくれる堀友理子さんも同席。
終了後、移動。
12時、紀尾井町の文藝春秋へ。



ライターの井上ダイスケくん、編集部の豊田さんと、
『週刊藝人春秋 Diary』#26、27の原稿読み合わせ。
途中、エンケンの訃報を受けショック。
嗚呼、間に合わなかった。
しばし、人知れず、涙。
さらば、東京ワッショイ。



明日発売の『週刊文春』がすこぶる面白い!!



---------------------------
TwitterRT @bunshun_online(文春オンライン)
「今の僕は日本一忙しいニート」島田紳助氏が4時間語り尽くした!
http://bunshun.jp/articles/-/4674

---------------------------

16時、取材終わりのマキタスポーツと麹町で合流。

エンケン訃報を伝えつつ、同乗移動、
かつしかシンフォニーヒルズへ。
場所が遥々と遠かったので、車中、互いの近況報告。



17時、『和田アキ子 50周年コンサート』
---------------------------
公演内容:AKIKO WADA 50th ANNIVERSARY THE LEGEND OF SOUL
ソウルフルかつパワフルな歌声で人々を魅了し続ける“ジャパニーズ・ソウル・ディーヴァ”節目の年を迎えさらに精力的に活動する和田アキ子の魂の叫びをお見逃しなく!1968年『星空の孤独』でデビューした“和製R&Bの女王”。『あの鐘を鳴らすのはあなた』で日本レコード大賞最優秀歌唱賞を受賞。“アポロシアター”にて東洋人初となる単独公演を開催。10月25日より歌手生活50周年がスタート。

---------------------------



2階席先頭へ。



冒頭、「和田アキ子の生の歌声はハンパじゃないョー!」と自ら宣言。

2時間半、喋りきり歌いきる。
アンセムの連続波状攻撃で、もはや、ひとり紅白状態。

合間の映像も半世紀の蓄積と、加山雄三、氣志團、泉ピン子、
などなどのお祝いコメントの数々も素晴らしかった。

葛飾にゴッドを見た!
和田アキ子50周年記念LIVEは
金字塔が歌う神殿だった!!!

客前、バンド演奏で歌うライブシンガーとしての和田アキ子は、
若い人にも生で体験することをお薦めしたい。
後世語り継げるものだから。
グラミー受賞曲を英語で次々と歌うパートもある。
歌声というのはその日その時限り唯一無比なもの。



50周年LIVEは
バックのスクリーンに過去映像がシンクロする構成、
それが胸キュンものなのだが、
近年の氣志團万博に連続出演している際に、
初めて歌っているのを生で見る若者たちが驚きのなかで、
堂々とスイングするところがLIVEアーティストとして超カッコイイ。
この日に向けて3年前から衣装を作り始めて、
初日がお披露目。
金色の眩い光り輝くスパンコール。
「でも今日着てからわかった、これ6キロあるんです!
これで歌うの無理!」
歌った後に、告白するくだりが最高だった。
圧巻、大満足。
本日発売の和田アキ子さんの新譜も購入。



帰途、マキタスポーツが音楽的なライブ評が
肌理細かく面白かった。
帰宅後、
深夜、寝ていたところ、
和田アキ子さんから電話があり飛び起きる。

大きなLIVE終わりで達成感と安堵と開放感に包まれ、
実に楽しそうにされていた。
次々と周りの方と電話を代わられたのだが……。
ボクもただただ大変恐縮した。
それでも今、想い返してもあれは良き光景だったなー。

---------------------------
TwitterRT @ako50th(和田アキ子AKO50th)
デビュー記念日に初日を迎える事がこんなにも特別なものだったのかと1日経って実感しています!歴代マネージャー ホリプロの皆んな 最高なAKOバンドメンバー 美プロのメイクスタイリストさん 11月27日はいよいよNHKホール。皆んな来てね#ako50th #nhkホールhttps://pic.twitter.com/jrsfILVQel

---------------------------

そして、エンケンを追悼。

【東京ワッショイ】遠藤賢司を観た夜。
http://blog.livedoor.jp/s_hakase/archives/55562677.html

---------------------------
『不滅の男』 https://youtu.be/UZ7hv_bFB98
『不滅の男』 https://youtu.be/-SyTbzlmiMA
『東京ワッショイ』 https://youtu.be/dI4htVRHKOw
『東京ワッショイ』 https://youtu.be/92t0JE15rVk
『東京ワッショイ』 https://youtu.be/-t4gPTpkNww
---------------------------
遠藤賢司さん死去 最後まで音楽に情熱 ファンに「無理しないで!と言わないで」(スポニチアネックス)
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/10/25/kiji/20171025s00041000200000c.html
---------------------------
盟友PANTAが語る「エンケン」という孤高のジャンル. (アエラドット)
https://dot.asahi.com/wa/2017102500115.html
---------------------------
TwitterRT @enken_enstower(遠藤憲一公式)
スタッフです。遠藤賢司さんが旅立たれました。最高にカッコいい生き方で、最高にカッコいいギターと歌声のエンケンさんが。遠藤憲一がエンケンと呼ばれることがあっても広い心で「エンケン兄弟の弟分」と言って下さった、最高にピュアで優しい兄貴エンケンさんが。
---------------------------
TwitterRT @miyearnzz(みやーんZZさん)
町山智浩 遠藤賢司『満足できるかな』再現ライブを語る
http://miyearnzzlabo.com/archives/39792
(町山智浩)お客さんが「がんばれ! がんばれーっ!」って……ライブ闘病生活みたいなすごいことになっていましたけども。それは「ロックはね、病気ごときじゃあ死なないぞ!」みたいなね。
---------------------------
TwitterRT @miyearnzz(みやーんZZさん)
町山智浩 1980年代パンクバンドとの思い出を語る
http://miyearnzzlabo.com/archives/39655
遠藤賢司さん。で、ガンと闘病をしていると。69才で。かなりこれは大変ですけどでも、彼は絶対に負けないんですよ。遠藤賢司さんの歌はまず、タイトルでわかりますよ。『俺は勝つ』。
---------------------------
TwitterRT @iijjiji
NHKラジオ「すっぴん!」すっぴんインタビュー 純音楽家…遠藤賢司
http://www.nicovideo.jp/watch/sm32157236

---------------------------

【気になった記事】
---------------------------
爆笑問題・太田が語る 「忌野清志郎との出会い」
http://numbers2007.blog123.fc2.com/blog-entry-514.html
---------------------------
コラムニストえのきどいちろうさん 続発性の脳腫瘍と「一生付き合っていく」(日刊ゲンダイ)
https://news.goo.ne.jp/article/nikkangendai/life/nikkangendai-422288.html

---------------------------

《 小池希望代表が続投表明 排除発言謝罪、辞任要求も 》
《 岡田氏ら民進系衆院議員10人 新会派「無所属の会」結成 》
《 日経平均連続上昇ストップ 17営業日ぶり反落 》
《 “エンケン”遠藤賢司さん、胃がんのため死去 70歳 》

2011年 12年
          前回 次回

 

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る