『藝人春秋』特設サイト



11月21日  火曜日

 
4時半起床。
 
久々に朝から書く。気合だ、気合!
週刊誌連載は待ってくれない。

朝は充実。はかどる。
 

午前中、10時前に別居中のカミさん宅へ。
 
通い婚、昼顔DATE。
 
体調不良を慮って温かい塩豚汁をいただく。
 

 
家族との別宅暮らしも残り10日だ。
何かと不便だし、究極、寂しいのだが我慢しよう。
 
今日は中野ジムがお休み、
新高円寺方面、五日市街道ウォーキング一万歩。

ルック商店街の行きつけの帽子屋さんへ。
FBCの新作、2個購入。
 

 
久々の行きつけの銭湯サウナ『ゆ家 和ごころ 吉の湯』へ。

炭酸風呂が確実に温まる実感。
また通いつめよう。
 


 
帰途、新高円寺の『あゆみBOOKS』で新刊大人買いし、
満州の餃子を食べながら読みふける。
 

 
『SPA!』の劇場版『火花』絶賛評に同意。
 
ボクの場合、Netflix版をこよなく愛している。
しかし、この映画版も比肩しうるほど正直素晴らしかった!!

菅田将暉くんの最後の漫才は神聖を帯びている。
全ての舞台人が嗚咽を禁じ得ない……。
 

 
そして、上杉隆氏の対談コーナー、
お相手は、伊藤詩織さん。
実に複雑な気分になる。
 

 
この本も一応読んでみた。
ボクが最終的には会えなくなってしまった
石原慎太郎に会いに行くところは面白い。
 
しかし、見城さんに見込まれたものだなー。
 

 
22時過ぎ、RAM RIDERさん&マツモトさんのポッドキャスト
オーディオギャラクシー
リアルタイムで聴きながら作業。
 
ボクが常連リスナーとして、送った投稿。
---------------------------
こんばんみ〜。水道橋博士ですよ。今夜のテーマは誘惑ね。
今、一番誘惑にかられて困るのは、ネタバレを言いそうに成ることね。
今は、今月30日に『藝人春秋2』という本が文藝春秋から出版されるから、
その話をしたくなる誘惑にたえられないの。
『藝人春秋1』が出版されたのは5年前だから、
続編を書くのに5年もかかっているの。
それに元ネタは、もう3年前に週刊文春に連載した50本分の連載なの。
で、本の構成を上下巻で、タイトルも上巻も「ハカセより愛をこめて」と下巻「死ぬのは奴らだ」にしたから、007の設定なの。
上巻に伏線を貼って、その回収を下巻でやっているの。
で、その設定で、オチまでざっくり書いたのが一年前なのね。
だから、そこから会う人会う人に、本のオチまで言いたくなるんだけど、
その誘惑にはずっと耐えてるのよーー。
よく、ボクのパーソナリティや人間関係、思想信条を、見透かしたり、見抜いたかのように、わかったかのように語る人がいるんだけど……。
SNSとか、多いよねーーー。そういうひと。そんなの、もうとっくの昔からだし、前からだし、自分のことなんか知っているしって、思っちゃうし、そういうのって、もっともっと、表現者の文字の痕跡を追って欲しいと思うよねー。
映画でも『スティング』とか『猿の惑星』とか『キャリー』とか見たこと無い若者がいたら、オチを言いたく成るでしょ?そんな誘惑でした。
とにかく、お二人も読んでねーー。じゃあね。バイバイ。

---------------------------
 
夜、一日前倒し、
水曜発売の『週刊文春』、『週刊新潮』、早売りを入手。
 
時節柄、大相撲スキャンダルで興奮しているなー!
 

 
《 陛下の退位、19年3月か4月 来月1日の皇室会議で決定 》
《 ミニストップ、1月から全国2200店で成人雑誌の販売を中止 》
《 森友問題、8億円値引きは「根拠不十分」。会計検査院が公表へ 》
《 藤井四段 最速、最年少で通算50勝「1局1局積み上げて節目の数字に」 》
 

 

11月22日  水曜日


 
9時起床。

---------------------------
TwitterRT @megmilk0331 (スタイリスト・メグちゃん)
朝一で麻酔無しの歯根治療。たぶん普通の人は耐えられない。また大人になりました。今日が晴れでよかった。


↑私は、過去何度も耐えてきた。私は普通の人ではない。
 そして大人から老人になる(笑)
---------------------------
 
今も抜歯した奥歯が痛い。
子供の頃から、ずっと歯医者に通っている。
歯医者さんで「もし痛かったら必ず手を上げて下さい」と言われる。
ボクはどんなに痛くても手を挙げない。
 
「痛くないんですか?」
「いえ、ガンバルマンの時はもっと痛くても我慢しましたし」
「そういう問題ではないんで……」
「人生でも、もっともっと痛い思いをしたけど歯を食いしばって我慢しました」
「……」
 
本日のコメント仕事に向けて、下準備。
柳澤健『2011年の棚橋弘至と中邑真輔』再読。
 
2017年の(1月)ボクと柳沢健。
『1984年のUWF』の推薦コメント動画。
https://www.youtube.com/watch?v=_qstjQ2-Fp0

---------------------------
「プロレスという世界で「ノン・フィクション」は可能か」
柳澤健×田崎健太×細田マサシ 3時間にわたるトークバウト一挙公開!
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51445
---------------------------
「どん底からの大逆転劇…
「2011年の棚橋弘至と中邑真輔」はプロレス版「陸王」だ!」
見えない道場本舗
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20171122

---------------------------
 
12時半、紀尾井町・文藝春秋へ。
 
目崎さん、藤森女史のお迎え。
 
1階のサロンで、
『2011年の棚橋弘至と中邑真輔』の推薦コメント動画収録。
 

 
さらに、合わせてボクの新刊も紹介。
 

 
『1984年のUWF』出版の時も、
同じ場所で、推薦コメントを撮った。

つまり今年2回目なのだ。
2017年の水道橋博士と柳澤健――。
 
最後の自著の宣伝に繋がるところまで一緒。
ひとつ、用意していた、ドラマ化及び配役の話を忘れていた。
朝ドラとかでやって欲しい。
 
棚橋弘至=桐谷健太
中邑真輔=Mummy-D

---------------------------
TwitterRT @bunshun_senden(文藝春秋プロモーション部)
水道橋博士さんが語る柳澤健さん『2011年の棚橋弘至と中邑真輔』。4分超のロングバージョンはこちらです。 #2011年の棚橋弘至と中邑真輔 #藝人春秋2
https://www.youtube.com/watch?v=yinIAnxxYVI&t=11s

---------------------------
 
文藝春秋サロンに居残り。
 
『藝人春秋2』販促会議。
編集者の矢内さん、ライターの井上ダイスケくん、ご一緒。
 
発売記念ライブ、ゲリラサイン会の窓口について確認。
 

 
終了後、部屋を移動して、
『週刊藝人春秋Diary』読み合わせ。
編集者の豊田さん、井上くん、ご一緒。
 
今回は一本のみ。
『藝人春秋2』発売記念で江口寿史先生を。
挿絵は何を描くだろう。
 
途中、日本版『サニー』、
撮影中の大根仁さんとやりとりがあったのだが、
字数オーバーで実らず。単行本のときに生かそう。
 

帰途、四谷の『スープストックトーキョー』で、
テイクアウト&冷凍スープを買いだめする。
スープストックストック。
参鶏湯を飲みまくるしかないな。

 
帰宅後、雨の中、中野ジムへ。
 
水中ウォーキング、
『町山智浩の映画ムダ話』最新回、
「ノクターナル・アニマルズ」評を聴きながら。
 
トム・フォードがファッション界で大成功した勝ち組なのに、
何故、映画を撮るのか?
後半素晴らしい。
結局、創作は自分のことしか描けない。
その人生観への言及が聞きどころ。
 

 
どんな勝ち組でも空虚を抱え、
誰の人生でも失敗がある。
表現者は目につきやすいからこそ、糊塗した人生は送れない。
人の世に誤謬がないかのように振る舞うのが、
それが、どれほど無意味なことか。
 
帰途、『マルイ』で、いい夫婦の日、記念に、
薔薇をママへのお土産に購入。
 

 
現在、メジャー初監督作が公開中『全員死刑!』――。
 

 
監督・脚本の小林勇貴さんの自叙伝『実録・不良映画術』(洋泉社)、読了。
 

 
映画評や書評でこの世界に巻き込まれることを躊躇してしまうほど、
糞面白い!!!!
野生と知性と天性と暴力衝動が同居している!!!
 
10代の頃、喧嘩に次ぐ喧嘩だらけの手記、
稲田耕三『高校放浪記』を熟読していたが、
ふと、あの本を読んでいた、あの時の興奮を思い出す。
 

 
呆れ返るほど反抗的で肉体言語が会話でありながら、
実に論理的に描かれている。
自己実現にあがきつつも自力で映画術を獲得していく。
 
園子温『非道に生きる』や、
若松孝二『俺は手を汚す』も彷彿。
この本は、確実に何人もの人生を変える
潜在能力を持っている。

 
20時過ぎ、駅前に家族集合。

イタ飯居酒屋『炭リッチ』で、
スズキ秘書の英国旅行からのお帰り
&一日前倒し44歳誕生日会。
 

 
末っ子からのプレゼントが、
スズキ秘書と共通の趣味である海外サッカー、
手作り「アーセナル年表」。

しかし、8歳にして、親爺と同じく、
オマエまでが年表好きなのか!
 

 
---------------------------
TwitterRT @kaymiyazaki
ひょえー、8歳でアーセナル年表ですか!ニック ホーンビィの「ぼくのプレミアライフ」も読んでいるとか?! 何年かしたらスズキさんと英国二人旅なんて良いのでは。

---------------------------
 
もはや食べすぎたと後悔する家族会食後、
パンキッシュな私服で背伸びしてまで威圧感を出す55歳父に、
「パパ、これからマック行かない?」と誘う、中2制服長男。
 

 
11月30日発売の『藝人春秋2』の発売記念に
橋下徹氏曰く「バカ文春」を通して、
橋下氏との対談をお願いしている。
 
何故、貴方の政治運動をボクが是々非々で評価しないのか?
そして長谷川豊のような哀しき人材を呼んでしまうのか? 
ボクは真面目に聞きたい。
 
本日発売の文春、
ボクの連載『週刊藝人春秋Diary』への反響をRT。
 

 
『週刊文春』は昔から和田アキ子さんに手厳しいが、
そう思っていない書き手もいる。
その「文」をお届けしたい。
 
ちなみに『週刊大衆』では紅白歌合戦で見たい歌手アンケート、
和田さんは2位だ。

---------------------------
TwitterRT @iijjiji
週刊藝人春秋Diary 水道橋博士 第29回「〈2017年10月25日〉不滅の女 和田アキ子」
http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar1369186
---------------------------
TwitterRT @manaview(碇本学くん)
水道橋博士連載『週刊藝人春秋Diary』vol.29は前回の「不滅の男 遠藤賢司」から「不滅の女 和田アキ子」 かつて博士さんが書いた「芸能界最強決定戦 和田アキ子 vs YOSHIKI」を巡る縁と50周年を迎えた和田アキ子という芸能界のトップランナーのお話。博士さん年々涙もろさが増してる気が。https://pic.twitter.com/bSftmwCATC
---------------------------
TwitterRT @hacosi
水道橋博士『藝人春秋diary 』#29 不滅の女 和田アキ子(イラスト 江口寿史)
出自や生い立ち含め和田アキ子という物語が自分は好きだ。ずっとずっと紅白に出てもらいたかったなー。それと浅草キッド著『お笑い 男の星座』の和田アキ子vs.YOSHIKIは最高なので各自読むように!実写化希望!(笑https://pic.twitter.com/tGM6fWJ9W7
---------------------------
TwitterRT @eachlipstshirt
文春発売日。水道橋博士の「藝人春秋」を読む。今週号の「和田アキ子」回は「お笑い 男の星座」を最近初めて読んだ者としてはかなり面白い内容。昨日のハギさんがヤフーに載ったのも含め、最高のタイミングで最高の本と出逢えたのだなと改めて思う。
---------------------------
TwitterRT @eachlipstshirt
先週の高田文夫先生は「笑刊ポスト」で和田アキ子について書き、そして今週の水道橋博士の「藝人春秋」にも和田アキ子について書かれてた事から踏まえ、今週高田先生は談志師匠について書いてるから、来週博士は談志師匠について書くのかしら?と大穴予想。
---------------------------
TwitterRT @ReiZiiX
今週の『水道橋博士の週刊藝人春秋Diary』は「不滅の女」。チカラまかせ発言が鳴りを潜め(?)、今年はあの鐘を鳴らすのか!? と思われたデビュー50周年の今年。彼女の歌唱に心を突かれ、そして酔いしれた葛飾立石でのあの日の夜。先週号との共時性に。
---------------------------
TwitterRT @Goranshin2015
水道橋博士の藝人春秋diaryは和田アキ子。お笑い男の正座をエンタメ・フィクションって書かないでほしい...アッコにおまかせ出演前の煽りを文春に頼んだところ、報告者から当事者にされかけてしまうという事故がおもしろい。事故を収拾しようとする事務所の対応を突っぱねる若さもいい。https://pic.twitter.com/rphTpluVpp

---------------------------
 
【気になった記事&ツイート】
---------------------------
長州力、元妻との再婚の真相を初告白(テレビドガッチ)
http://dogatch.jp/news/cx/48509
---------------------------
TwitterRT @ochiken_ken(松田健次さん)
欽ちゃんの真の凄さを突き付けられた2017年でした。BLOGOSに寄稿。
http://blogos.com/article/260264/

 
↑さすがの筆致の良記事。【保存版】
---------------------------
TwitterRT @WORLDJAPAN(吉田豪ちゃん)
「博士はルポライターとしてはすごいな。ネタつまんないけど」(太田光)
---------------------------
TwitterRT @ISAO28
太田「水道橋博士はルポライターとして凄いよね。ネタはつまらないけど」w もうキッドの漫才は見る機会がないから、つまらないのかどうもわからない・・・

 
↑そもそも太田くんが我々の漫才を見たことがないじゃない。
---------------------------
TwitterRT @aizawaaa(相沢直くん)
15分29秒くらいから「高田文夫20万字年表」の話題。田中裕二さんから「めっちゃめちゃ面白いよ!」とのお言葉。泣くわ!

 
↑ま、しかし、大ファンの江口寿史の絵に80週かかって初めて気がつく程度の自称・時事ネタ芸人だからね。
---------------------------
TwitterRT @aizawaaa(相沢直くん)
ウーチャカのこと悪く言わないでください! ぼくら世代にとっては「何をやっても許される」永遠のアイドルですよ!!!

---------------------------
 
《 ディズニーの着ぐるみで腕に激痛。TDL女性契約社員に労災認定 》
《 ジンバブエのムガベ大統領が辞任、37年の長期政権に幕 》
《 元阪神・一二三容疑者逮捕 強制性交、甲子園準V腕が沖縄で… 》
《 白鵬連勝止まった、“物言い”のち仁王立ち 横綱「品格」どこへ 》
《 MALIA. 元Jリーガーのモデルと4度目の結婚を発表 》

 
 

11月23日  木曜日 勤労感謝の日

 
7時起床。
 
原稿、正月進行を意識して。
 
『スープストック』の冷凍スープを温めて飲み続ける。
 
30日の町山智浩さんとのトークライブに向けて、
『藝人春秋2』ゲラ打ち出し。もう一度、読んでおく。
 

コラアゲンはいごうまん来宅。

次回のライブへのお誘い。
冬物の上着幾つか進呈するのだが、
コラアゲン、何を着ても似合わないなーー(笑)



---------------------------
水道橋博士宅 - ★コラアゲンはいごうまんのブログ『僕の細道』
http://blog.livedoor.jp/bokuhoso/archives/65934363.html

---------------------------

もう一人、『メルマ旬報』執筆者、茂田さん来宅。

ボクの座っている姿勢をチェック。
「全然、腰痛治ってないじゃないですか!」と。
新刊本を届けてくれた。



長女、末っ子がスズキ秘書の誕生祝いを持って来宅。



我が家のリフォームもほぼ完成!



---------------------------
樋口毅宏実名小説|2045年の樋口一文|
http://cakes.mu/posts/18449

---------------------------

樋口毅宏さんの実名短編小説が面白い!
しかし……
うちの大事な娘が短編小説の登場人物になっていて、
しかも、ろくでなし作家の息子で性悪な年下男と結婚していた。

嗚呼、あれもこれも人生の復讐であり、
人生の予行演習なのだと思って涙目で耐えている(笑)

『水道橋博士のメルマ旬報』でも、
執筆陣だけが登場するドロドロでドエロな官能小説を、
花房観音さんに連載をお願いする計画があったが、最終的に止められた……。
しかし妄想の自由は尊いことだ。

---------------------------
TwitterRT @bi_miwa(三輪記子さん)
義理の母です!そして次男の父親は…あの人でした!!

---------------------------

雨が上がってジムへ。

水中ウォーキング。
TBSラジオ『たまむすび』の町山智浩さんのコーナー
『スリー・ビルボード』紹介回を聴きながら。

アカデミー脚本賞は確実とのことだが、
この映画の脚本は、
あの『セブン・サイコパス』の監督とのこと。
キタニストは要チェック。それは興味あるわ!



---------------------------
町山智浩『スリー・ビルボード』を語る
https://miyearnzzlabo.com/archives/45952

---------------------------


1・18『ザ☆フランス座5』のチケットの先行予約。
当選発表が今日だったようだ。
厳正抽選だったので『水道橋博士のメルマ旬報』長期会員の方でも、
落選された方もいるようだ。

これはボクも残念。Nマネから連絡。

「パイプ椅子を増やして当日券を多めに発行する予定でしたが、
 当日、劇場前が混乱する可能性があるので、
 当日券はやめて、これから若干数のチケットを一般応募抽選します」とのこと。



自分のなかでお笑いを含め表現をする時、
観客や読者は最も大事なのだが、
そこには批評家や書評家は静かに座っている。
演者と対峙しながら育む。

それがあるからこそ、表現は贔屓に向けて垂れ流すことではない、
自己満足に終わること無く磨かれることを意識する。
対世間は批評家も含む。

ボクは先輩後輩や長幼の序にうるさい老害だと何時も言われているが、
大相撲問題を見るにつけ、
徒弟制度と上下関係で生きてきた自分の公的コメントをは躊躇する。

何故なら、この旧社会への憧憬と郷愁は強く刻まれ、
かつ自由競争とパワハラのない世界で、
若者への社会参入も大いに認めているから。

21時、NHK BSプレミアム『ザ・プロファイラー』
「華麗なる一族の光と影〜ロックフェラー一族」.
これは『映像の世紀』のスタッフの作品なのかしら?
面白い!!!!

22時、AbemaTV『橋下徹の即リプ』(ゲスト・三浦瑠麗)、生視聴。

オレ、事前に番組宛てに、
ハッシュタグ「#橋下徹の即リプ」をつけて投稿、直訴。
以下、原文。

---------------------------------------
こんばんわ。水道橋博士です。
毎週、この番組を見ていますよ。
高橋くんも何時も司会ご苦労様。
三浦瑠麗さんの意見もよくtwitterで拝見しております。
橋下さんとボクとは『たかじんNOマネー』の生放送の降板事件、
2013年、浅草で選挙カーの演説で目を合わせて以来です。
ボクが「週刊文春」で連載していた原稿が
『藝人春秋2』として出版することになりました。
この本は橋下さんを真正面から小馬鹿にしておちょくっている本です。
きっと橋下さんはボクに反論したいことも多々あるはずです。
是非生放送で議論させてください。
今度は途中降板しませんので。

--------------------------------------

最後まで見続けていたが、取り上げられず。

ふわ――――。
AbemaTVで橋下徹さんの番組に直訴したのに無視か――――。

いや自分が思い上がっているわけではなく、
正直見損なったな――――。
散々、喧嘩上等って威張っていたのに。

そりゃあ生放送で、
維新の足立議員やら長谷川豊さんやら、
おまけに見城社長やら、
ご本人の今までの言説をひとつひとつ裏をとって蒸し返されたら、
表に出ていられないよな。
詭弁と糊塗、ハッタリだらけの人生なのだもの。


『全員死刑』の小林勇貴監督の早すぎる自叙伝
『実録・不良映画術』を読んだ影響が確実にある。
どうせ死ぬのに、どれだけ忖度した人生を歩むのか!?と思ってしまう。
師匠以外の人にブレーキを踏まされたくない。

あのビートたけしですら自分で長時間、時間を割き、
自分に向かい合い、身を削って書いた自著を売るためには、
どれほど膨大なプロモーションを厭わなかったか。
いわんや俺ごときが。

いつも思うが、本を書くことが、
ただ初版の印税のみの著者は見習ったほうが良い。


ここ数日、ライブに向けての年表作りなどで齟齬があり、
面と向かって話せないまま、メール的には揉めていたのだが、
町山さんから、ゲラ読み終了、
「最高に面白い!」とのこと。

何か、ようやく今までのモヤモヤが晴れた。

【気になったツイート】
---------------------------
TwitterRT @donkou(近藤正高さん)
文フリ新刊、間に合いました! 『ビートたけしと昭和・平成事件史』です。17時まで流通センター2F「キ5」で出店しておりますhttps://pic.twitter.com/jTFiXNoqL4

↑これは欲しい!!!
---------------------------
TwitterRT @nikkansports(日刊スポーツ)
“神童”那須川天心、無敗26連勝 イグナシオKO
https://www.nikkansports.com/battle/news/201711230000647.html
---------------------------
TwitterRT @020_5
世界よ。これが日本の那須川天心だ!!
#那須川天心 #RISE121https://pic.twitter.com/5PDH0J8dck
---------------------------
TwitterRT @tacopettei(田野辺尚人さん)
包丁振り回して書いたというレビュー!「実録・不良映画術」も包丁本です! 映画『全員死刑』が最高過ぎて頭がおかしくなりそう【southpumpkin】 @ciatrjp
https://ciatr.jp/topics/308564?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_content=shareButton
---------------------------
TwitterRT @wagamamacobra
日本映画界に小林勇貴という新たな「逆徒」が現れたことによって、「あんたらの時代はもう終わったんだよ」と宣告される映画人は多そうだ。小林勇貴監督の場合は下から上へビール瓶で殴りつける。https://pic.twitter.com/B8IL2ZVP8o
---------------------------
TwitterRT @nori885
ロングインタビュー「和田アキ子」これまで引退は何度も考えた(SmartFLASH)
泣きながら帰京して事務所(ホリプロ)に『番組をやめたい』と申し出たんです。そして、『大阪に帰って、暴力バーでもやります』って。殴るほうじゃなくてぼったくりのほうです(笑)。https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171122-00010003-flash-ent
---------------------------
TwitterRT @torusano1124
「恋愛とは好意的誤解である」ということばが大林宣彦監督の名言としてよく流れてくるのだけれど、監督ご自身もあちこちで言及されているように、これはもともと福永武彦のことばである。ちなみに淀川長治が座右の銘とした「私はまだかつて、嫌いな人に会ったことがない」の出典はウィル・ロジャース。

---------------------------

《 「頭が切れてるんですよ」。貴乃花親方、協会の貴ノ岩関聴取を拒否 》
《 藤田紀子、報道は「逆です」 貴親方は「理事長になりたいなら…」 》
《 サンフランシスコ市長が「慰安婦像」の受け入れに署名。市の所有に 》
《 米国発祥11月商戦「ブラックフライデー」。前倒しで今日から日本でも 》



11月24日  金曜日


8時起床。
朝から資料漁りながらの原稿。

町山智浩さんとメール交換。
お互い多忙過ぎて、断片的になる。

しかし、紆余曲折あったが、
町山さんのゲラ読みが終了して、
ようやく30日のライブに向けてテーブルにつけて何より。


風邪なのか咳とくしゃみの症状が続き、
予定していた観劇が出来ないのが誠に残念。


2ヶ月も掛かったリフォームが終了。
職人の皆様からご挨拶。
本当に御苦労様でした。
(しかし、家族が帰ってくるのは12月から)

ボクは今回のリフォームに一切ノータッチだったが、
仕上がりを見てカミさんが超上機嫌で何より。

「もう大満足!
でもヒロミの家のリフォーム見たら、パパも驚くよ!」
「そんなに凄いのか、いいかい、あのね……。
そもそもママは伊代ちゃんじゃないんだから」


先週まで運転手をつとめていたシェパード太郎が来宅。
今日から自主的なボウヤ&運転手に就任。

11時半、ニッポン放送『ラジオビバリー昼ズ』を聴きながら、
番組宛てにメール投稿。

高田先生も浅野忠信の主演ドラマ『刑事ゆがみ』を絶賛しているなー。
松村邦洋くんのパンダのシャンシャンのモノマネ爆笑。
くだらねーー!!!


13時半、
六本木のラジオ制作会社「イー・エー・ユー」入り。

スタジオでディレクターの伏見さんを聞き手に、
別所哲也さんの番組『TOKYO MORNING RADIO』、
2分番組4回分を録音。

そう言えば、伏見さん、
以前は、千野アナの番組をやっていた頃、
出会ったのだなーと想い出話。



テーマは、「AmazonPrimeで見れる1970年代の映画作品」
『時計じかけのオレンジ』、『ゴッドファーザー』、
『ロッキー』、『仁義なき戦い』を紹介。
それぞれ2分では短すぎるが、熱くは話せる。

スタジオに飾られるLPジャケットがドストライクで、
思わず欲しくなる。
アナログコレクション、
再開したら大変なことになるだろう。



終了後、帰途、紀尾井町・文藝春秋へ。



11月30日に出版される『藝人春秋2』、
ついに刷り上がり見本が届いたとのこと。

いよいよ我が子と対面……
実物を手にして惚れ惚れする!!



長く苦楽を共にした助産師の編集者・矢内さんと握手。



この物語はこの文藝春秋のサロンの描写から始まる。



文藝春秋のサロンで菊池寛の銅像が見守る
ここから物語は始まるのだ!



若き日、初めて此処へ通された時の畏怖が蘇る。

数々の文豪が通り過ぎてきた文藝春秋の
赤い絨毯が敷き詰めたロビーだ。

来るべき読者は、このシーンを再現して欲しい。



『藝人春秋2』、本になった時の表紙絵も平面とは違う趣がある。
そして湧き上がる愛情。

まさに我が子の誕生だ。
そうか!上下巻同時発売ということは……
俺、人生で初めて双子の父となったのだ。
感激ひとしお!

そして中学生の頃から好きだった
江口寿史先生への敬意も改めて湧くのだ。



MXテレビ本番前、
「長澤まさみが電撃婚!」の報を聞く。
よく聞いたら、まさみではなかったが……。
それでもショック!!
「長澤ロス」だ。


19時、半蔵門・MXテレビ入り。

『水道橋博士のメルマ旬報』執筆者、
細田マサシくんが楽屋訪問。

21時、『バラいろダンディ』生放送。

出演:島田洋七師匠、関谷亜矢子さん、
湯山玲子さん、佐竹雅昭さん、ダイアナ・エクストラバガンザさん
ゲスト:デーブ・スペクター!!

ジャッジ:あなたは金の力に屈した事がありますか?
9位:UFOから牛乳ビームのローカルCMまさかの全米デビュー!
8位:樹齢150年の木を……「世界一のクリスマスツリー」プロジェクトに批判殺到
7位:にゃんこスター 規格外の考え方(日刊ゲンダイ)
6位:若者の「外出離れ」が判明⇒「貧困化」を「○○離れ」って言うな、と怒りの声も
5位:チャールズ・マンソンの死に、マリリン・マンソンのファン勘違い「どうか安らかに」
4位:そのオススメ、凶暴につき(洋七師匠のオススメ:九州おでん)
3位:慰安婦像問題 サンフランシスコと姉妹都市解消方針(東京新聞)
2位:「名古屋、ヒット曲ない」市が歌作り、今度こそ当たる?(朝日新聞デジタル)
1位:キセル乗車手助け HKTファンネットワーク数百人(読売新聞夕刊)

師匠が紹介した、九州おでんは絶品ではないか。
特に、ネギと牛すじ、生姜を入れて油揚げで巻くやつ。
これは家でも作ってみたい。



生放送終了後、
ちょうど局内に居た、原田専門家と軽く、打ち合わせ。

---------------------------
デーブ氏「旭鷲山が出ない唯一の番組」暴行事件報道うんざり!? (スポーツ報知)
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20171124-OHT1T50192.html
---------------------------
水道橋博士 元小結・旭鷲山のテレビ出演に皮肉「出稼ぎってイヤですね」(ライブドアニュース)
http://news.livedoor.com/article/detail/13939697/
---------------------------
名古屋市低迷の理由 デーブ・スペクターと水道橋博士の回答が一致(ライブドアニュース)
http://news.livedoor.com/article/detail/13939452/

---------------------------

熱はないのだが、
ずっと風邪気味の体調不良が続く、歳なのか? 

体を慮ってスープストックストック尽くしの食生活を送る。




本日、『水道橋博士のメルマ旬報』の臨時増刊号、
相沢直『高田文夫20世紀年表』を配信した。

文字が小さすぎて、
20万字を紙で読める人はほぼおるまい。
しかし、この年表も、いずれ単行本化されるはず。

ここまでで、まだ2000年までだ。
その後、さらなる波乱万丈が17年分残っている。

引き続き、マルマ読者は期待してほしい!



『高田文夫20世紀年表』発行作業をしながら、
今月30日『藝人春秋2』発刊トークライブで、
観客プレゼントする『町山智浩年表』を校正していた。


そして今日、エムカクさんから、
1・18『ザ☆フランス座5』に向けて、
「明石家さんま×岡村隆史」年表が送られてきた!!!!

……もはや、年表、年代に囲まれて、
誰の何時の年代なのか自分でもわからなくなっている!!

---------------------------
TwitterRT @harakantokukett(原カントくん)
『水道橋博士のメルマ旬報』臨時増刊として「高田文夫・20世紀年表」1948-2000を配信しました!無料のオマケとしては、明らかにどうかしている20万文字のボリューム。芸能界裏面史としても間違いなく楽しめます。
https://bookstand.webdoku.jp/melma_box/detail.php?mid=11&cid=1299
https://pic.twitter.com/4Fbbyet3md
---------------------------
TwitterRT @m_kac(エムカクさん)
「水道橋博士トークショウ・ザ☆フランス座5」(ゲスト:岡村隆史)に向けて「明石家さんま×岡村隆史年表」を大急ぎで作り、博士さんへ送る。初共演から、25年間のお二人の共演番組をまとめるのは思っていたよりも大変な作業だったけど、作ってよかったと思う。
---------------------------
TwitterRT @naonao200170(和田尚久さん)
水道橋博士のメルマ旬報「高田文夫20世紀年表」が届く。
えらいこっちゃ!https://pic.twitter.com/HLGNmxJTbG
---------------------------
TwitterRT @collagen_haigo(コラアゲンはいごうまん)
水道橋博士のメルマ旬報臨時増刊11月24日号〜高田文夫20世紀20万字年表〜まずは全編を読む 高田先生の人生に演芸界のスターが数多登場するのもさることながら少年時代にジャニー喜多川率いる野球チームと対戦したり 任侠界のレジェンド花形敬からノック受けてたり凄すぎる!後編楽しみー
---------------------------
TwitterRT @romannkiyoshi
メール開けたらビックリ!水道橋博士『メルマ旬報』臨時増刊号前後編!!
高田先生年表!!!
---------------------------
TwitterRT @urbansea
水道橋博士メルマガ増刊号の高田文夫年表、これはすごい。団塊のテレビっ子のテレビ・演芸史。前半(25歳まで)に「青島」の文字列が53回、「井原」の文字列が33回出てくる。後半は「青島」は8回、「井原」はわずかに1回となる。
---------------------------
TwitterRT @eachlipstshirt
野暮用で実家の母親と話す。「今、水道橋博士と高田文夫の年表読んでてさ…」と言うと母親は「お前は大学で法曹界学ぶかと思ってたのに放送界かよ」と上手いこと言われる。
---------------------------
TwitterRT @kisihun
博士メルマ高田文夫年表20万字が届く。こんな長いのスマホで読んだら眼が痛くなっちゃう。早く本にして!ちょっと読むけど・・・
---------------------------
TwitterRT @locksley6k
メルマ旬報臨時増刊。なにかと思えば、高田文夫20世紀年表・20万字!!! うひーこれは撃たれる。放送作家になられた頃と私のテレビの記憶が始まるのがほぼ同時期。しかし細かい。この細かさを大人になって辿り直すの楽しい。
---------------------------
TwitterRT @kaymiyazaki
メルマ旬報『高田文夫20世紀20万字年表』来る。こりゃすごい。チビりと目を通すと、さすがに水道橋博士の編纂・監修なだけに読み物としてもすこぶる面白い。高田先生、俺の叔父さんと同い年なんだなあ。
---------------------------
TwitterRT @urbansea
水道橋博士メルマガ増刊号、高田文夫年表の1979年の項、Wヤングについての記述が読ませる。<<あと半年生き延びてくれたらマンザイブームが来て、やすきよとともにトップに立って借金など1ヶ月で返せたのにと思う。>> タマモクロスの生産者の話をつい思い出す。
---------------------------
TwitterRT @urbansea
水道橋博士メルマガ増刊号、高田文夫年表、高田文夫が小3のときにつくった落語「ノミと少年」、「恐怖びっくり毒本」にこれを翻案したであろう話が載っている。
---------------------------
TwitterRT @eachlipstshirt
昨夜メルマ旬報に入り購入した「水道橋博士年表」、自分も驚くほどのハイペースで読了。スズキ秘書の「ちゃんとやってれば道はつながっているんだ」という言葉の通り、過去の事今日の事が絶対に将来へ繋がるのだなと強く思う。そして高田先生年表がさらに楽しみになる。
---------------------------
TwitterRT @eachlipstshirt
「水道橋博士年表」を読み終えたと思いきや、もう「高田文夫年表」が配信か。読み終えた時には俺までギョロ目になってそう。
---------------------------
TwitterRT @ippo_voice
着弾したメルマ旬報臨時増刊号は『高田文夫20世紀20万字年表』!!!編集長!大盤振る舞いが過ぎます^_^
---------------------------
TwitterRT @sencha_man
仕事が終わってスマホを起動。おっ、「メルマ旬報」臨時増刊号が届いている。「高田文夫・20世紀年表」、表紙に並んだ写真にも歴史がつまっているよなぁ。まずタブレットのアプリにダウンロードしたけれど、紙にしたら何ページ分になるんだろ?!
---------------------------
TwitterRT @LOVESystkWORKS
昨日、ダイソーで高田文夫年表のために虫眼鏡を買おうとしたけど、止めて良かったです。嬉しいです。単行本決定されてることも!(T-T)
---------------------------
TwitterRT @princetakahashi
メルマ旬報臨時増刊 『高田文夫20世紀20万字年表』序章から面白い。昭和の香りを漂いながら粋な男の物語だ。早く書籍化してほしい…https://pic.twitter.com/LmZj0dc0pb
---------------------------
TwitterRT @ibiru
まとめを更新しました。『水道橋博士のメルマ旬報 臨時増刊号、相沢直「高田文夫・20世紀年表 1948-2000 」』が配信されました。「『水道橋博士のメルマ旬報』。その最新情報と読者感想まとめ PART5」https://togetter.com/li/1050561

---------------------------


『藝人春秋2』の見本版が刷り上がった夜、
毎度、恒例のことだが生まれたばかりの我が子を抱いて眠る。

とにかく難産だった。
その分、皆に愛されて育つのだよ!!



【気になったツイート】
---------------------------
TwitterRT @hacosi
「糸井重里の真の目的はあすなろの木の下の徳川埋蔵金説」は好いな。糸井さんに徳川埋蔵金は一生ついて回るんだろうな。
---------------------------
TwitterRT @campus_yano
車に乗ると乱暴な性格に豹変する人にわたしはこれまで二人出会った。両者に共通しているのは普段は「物静かで、聞き役に回ることが多い」ということ。抑圧された何かが車内で突然解放されるのかなあ。案外ネットで暴れる人も同じようなもんかもしれない。

---------------------------

ネットのなかや、車に乗ると、
性格豹変するひとについての考察ツィートがあった。

かねがね、ボクも思うことがある。
ウィルス性髄膜炎の後遺症やら、
角膜手術の影響で視覚に異常があり、
自分の運転に自信を失い50歳を機に運転を辞めた。

20歳で自動車の運転免許証をとって以来、
一度もクラクションを鳴らすことが無いまま終えた。
それが安全として良いと思っているわけではないが、
運転には性格が出るものだ。

俺もスズキ秘書もカミさんも、
クラクションを鳴らしたことがないひとだ。


《 大相撲・日馬富士の暴行疑惑、日本相撲協会が鶴竜らを事情聴取 》
《 北朝鮮の木造船が秋田漂着 漁で故障 男性8人乗船 早期帰国望む 》
《 アイドル追っかけ、大規模キセルネットワーク 35歳男ら逮捕 》
《 日本ハム・清宮が入団会見。背番号は21「東京ではない光景」 》
《 チャットモンチー解散を発表 18年7月をもって“完結” 》




11月25日  土曜日



8時起床。

献本相次ぐ。

産まれたばかりのこちらの本も届いた、
樋口毅宏さんの新刊『アクシデント・リポート』(新潮社)



俺の双子も700ページを超える文字量の物語なので、
活字の負荷は大変なものだが、樋口さんのは2段組だ!
何時読もうか?面白いに決まっている。



---------------------------
アクシデント・リポート|樋口毅宏|cakes(ケイクス)
https://cakes.mu/series/3996
---------------------------
TwitterRT @cakes_news
史上最悪の航空機事故は仕組まれたのか?
唇を突き出して、おねだり「ちょーだい。口移しで」
|アクシデント・リポート|樋口毅宏|cakes(ケイクス)|
http://cakes.mu/posts/18539

---------------------------

お天気が良いので、昼、『じっこ』へ。
家族とランチデート。



「きょうは富士山が見える!」と子供たちも興奮する。



ボクの本と同じく文藝春秋11月30日発売の
岡宗Dの新刊『煩悩ウォーク』(文藝春秋)を読書しながら。



煩悩ウォークが、超面白い!

岡宗くんは、テレビマンのなかでも、
ずば抜けて地喋りの上手な人だ。
そして、実生活にスベらない話があり続けているひと。

ボクなら、編集者になって、
彼の話を本にまとめるだろう、と思っていたが、
同じことを考えるひとがいるんだなーー。

スチャダラパーのアニのはなしに感心する。


隣に座った二人組若者の話も面白く、
本の内容が頭に入らなくなり、読書終了。

---------------------------
TwitterRT @okamune(岡宗秀吾くん)
博士ありがとうございます!奇しくも同じ文藝春秋から同じ日に出版なんて!男の星座感を勝手に感じております!

↑いや素晴らしいよ。雑談エッセーの名手だと思った。
---------------------------


韓国料理『明洞のり巻』で、
参鶏湯をお土産に詰めてもらって帰宅。

今日も中野ジムまでウォーキング&水中ウォーキング。



何時も、同じ場所で撮っているこの定点写真シリーズは、
スチャ・アニの「今日の世田谷公園」に影響を受けている。

談志師匠の音源を聴きながら。

談志、小朝、松村、浅草キッド、ビートたけしで競演した、
1998年の高田文夫50周年記念の新宿シアターアップル
「文夫くん祭り」を思い出しながら。


読書。

昔のポストが八百長問題をどう伝えていたか。
今のほうがタブーになっていて
いろいろと再確認したくなる。

ブーメランは世の常だ。
しかし烏賀陽さんが、ここまでネットで正論の人だったのか?
の疑問符が続く。

若い読者は過去を遡らない。
正義を声高に語る人は自らの過去に問い掛け、
誤謬やバカ丸出しぶりもあからさまにすべきだと。




ボクも一文を寄稿した『別冊カドカワ〜又吉直樹特集』。

又吉直樹くんから、
ボクに『火花』の感想文へ請われることも意外であり嬉しかった。

ここには「のん」の美しいグラビアもある。
ここに用があるかないか?
「ない」ひとには、それでも毎日は生きていける。
しかし人生に文学が「ある」ひとに向けている 。




11・30の『藝人春秋2』出版に向けて、
『藝人春秋1』を未読の若い人に読んで欲しいと思っている。

このシリーズのテーマは大きく言えば、
ビートたけし史観による芸能史の後世への記録だ。
ウラトリもしている。

文庫版ボーナストラックには有吉弘行論もある。
そして解説はオードリーの若林正恭くんだ。



---------------------------
TwitterRT @masaru_xyz
『藝人春秋』、お笑いウルトラクイズの収録帰り、ポール牧が東名高速を疾駆するくだり、尽きせぬ情趣がある。


↑ボクもあのシーンの描写が好きです。
---------------------------
TwitterRT @kisihun
水道橋博士『藝人春秋2』が届く前に『藝人春秋』再読。まえがきに「19歳の時に上京してバイト先に偶然にも現れたビートたけしはホログラムのように揺蕩い・・・」の記述。ANNの出待ちでたけしに会う前に遭遇していたのか?これは年表にも書いて無いと思うのだが、どういう状況だったのだろう?


↑ボクがオーダーワイシャツのバイトでフジテレビの食堂前で簡易な店を広げた時に、ちょうど、ひょうきん族の収録で、たけしさんが現れて、目の前を通っていったんです。
---------------------------

今週の『週刊文春』の連載
「週刊藝人春秋Diary」は和田アキ子さん。





そして明日がNHKホール。
若い人に是非。
和田アキ子さんの生歌をお薦めする。



---------------------------
ヒロミ 視聴率19.9%リフォームにあった妻・松本伊代への愛 (エキサイトニュース)
https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20171123/Jisin_31487.html

---------------------------

SPIDERで、日テレの「有吉ゼミ特別編
『ヒロミ、自宅を作る。』完成披露SP・八王子リフォーム6か月完全密着」
タイムシフト視聴。

我が家も、ちょうど2ヶ月に渡ってリフォーム中だった。
自分はカミさんと娘の全要望を受け入れ、
一切、口出しをしないというのがカッコイイと思っていた。

さらに番組で知り合った業者さんの技術も、
素晴らしい応対だったし、
全てが満足していた。

しかし、己は……なんと器が小さかったのだ。

我が家のインテリアで、唯一、ヒロミ宅に
対抗できたのはリックスピーカーだ。





夕方、フジテレビで
『土曜ワイド ニッポン人が愛した最高の商品100』が放送。

収録したのは昨年10月だ。
MCは浅草キッド。自分が見ていても珍しいし……。
懐かしい。

---------------------------
TwitterRT @lecoqfreak
『ニッポン人が愛した最高の商品100』という番組で「あなたはどの商品で涙するでしょうか?」のアナウンスがあったが、MCに浅草キッド二人が揃っていることに涙しそう。

---------------------------

LINEのスタンプブームが再来。

オレ、事あるごとに送りつけているだが、
もはや老害おじさんがウケると思って
調子に乗ってやっている感は正直否めない。

仮にこれを殿が、こういうのを繰り返したとしたら、
もう相手は辞め時がないだろう。
スタンプハラスメントの恐怖だ。


【拡散希望】
11月30日、文藝春秋より上下巻同時発売!
水道橋博士『藝人春秋2』特設サイトを作りました。
前作の書評から是非、読んでください!

https://hakase15.wixsite.com/mysite/review-1




【気になった記事&ツイート】
---------------------------
武田砂鉄の気になるこの人:沖縄無視とバッシング 
ゲスト ドキュメンタリー映画監督・三上智恵さん(毎日新聞)
http://mainichi.jp/articles/20171125/ddm/014/040/010000c
---------------------------
高橋源一郎「30歳近くで小説につかまれる」
飯田橋文学会|現代作家アーカイヴ〜自身の創作活動を語る
https://cakes.mu/posts/18329
---------------------------
「風雲!たけし城」サウジアラビア現地制作で合意 王子らTBSで調印(デイリースポーツ)
onlinehttps://www.daily.co.jp/gossip/2017/11/24/0010760732.shtml
---------------------------
TwitterRT @weekly_SPA(週刊SPA!)
伝説の番組「風雲! たけし城」が、サウジアラビアで「要塞」と呼ばれ親しまれていた
https://hbol.jp/155190
※HBO(ハーバー・ビジネス・オンライン)より
---------------------------
TwitterRT @iijjiji
ダウンタウン、横山やすしに怒られるhttps://youtu.be/ra7qMuUx0uQ

---------------------------

《 山本前地方創生相また失言「なんであんな黒いのが好きなんだ」 》
《 10月の衆院選違反取り締まり 全国で摘発34人、11人逮捕 》
《 浦和、悲願の10年ぶりアジア制覇! ホーム勝利でACL優勝 》
《 16歳久保建英、J1デビュー 史上3番目の年少記録 》

2011年 12年
          前回 次回

 

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る