『藝人春秋』特設サイト



12月26日  火曜日

 

5時起床。
 
目が覚めるものは仕方ない。
ここ数日の様子を日記に記す。
 
資料整理。
 
『SUNDAY FRICKERS』
3日前、真島昌利さん出演回を聴きながら、移動。
 

16時半、虎ノ門FMサウンズへ。

此処は懐かしい収録スタジオ。
殿とよく収録したものだ。
 

春風亭一之輔師匠のFM番組
JFN『SUNDAY FRICKERS』5年ぶり2度目の出演。
 
一之助師匠には、『藝人春秋1』でもゲラ読みからして頂き、
本当に可愛がっていただいた。
 
そして、本の紹介にはとどまらない、
本質的な芸論にも至る。
 
落語界の名人への王道を歩む男だ。
 
名人が若き頃から、憧れてもらったこと、
舞台を見に来てもらったこと、
今、交流があることも芸人として誇りに思う。
 

 
来年1月放送。
『藝人春秋2』の話を2回に分けて。
 

 
一之輔師匠から、子供たちにプレゼントを頂く。
 

 
---------------------------
2012年12月5日以来。あの日が師匠と初対面。
http://blog.livedoor.jp/s_hakase/archives/54352612.html
---------------------------
TwitterRT @ichinosuke111(春風亭一之輔さん)
とりとめない話で一時間。拙い廻しで申し訳ないです。円丈師匠に「藝人春秋」読んでいただきたいですね。

---------------------------
 

帰宅後、カミさんが意気消沈。
 
「どうしたの?」
「亡くなった……」
 
今度はカミさんの祖母が亡くなった。
新たな訃報を知らされ合掌。
 
長女であるカミさんは気落ちしていたが、
気丈に各方面に電話。
 
長男が、
「ま、パパもお母さんを亡くしたばかりだからねー」
と珍しく俺を気遣うような変なフォロー。
 
学期末の子供の成績表が優秀なのを、
眺めつつ、今、喜んで良いのか……。
カミさんが泣きながら作る手料理をいただきながら。
 
感情のコントロ―ルが不可能な年末……。
 
---------------------------
【水道橋博士の悪童日記】父を亡くした日。2007/4/16
http://blog.livedoor.jp/s_hakase/archives/50334624.html

---------------------------
 
早売り『週刊文春』と『週刊新潮』フラゲ。
40年来の週刊誌中毒だもの。
 


 
22時過ぎ、RAM RIDERさん&マツモトさんのネットラジオ
『オーディオギャラクシー』聴きながら、就寝。
 

【オレが番組宛てに送ったメール】
---------------------------
こんばんみ〜。今、世間で流行りの「ラムラー」の水道橋博士だよ。
ビトちゃん(ビットコインちゃん)、松本さん、先週はありがとうね。
うちのアーティストの物販、宣伝につきあってもらってねー。
おかげさまで『藝人春秋2』も売れてきたわ。
しかも、スタジオにおでんの鍋を持ち込んで、異臭騒ぎを起こしてねー。
今年、いろいろあったけど、頂いたBlutoothのイヤホンがとても良かったわ。
正直、今まで、何十個も買っているんだけど、初めてシックリきたわ。
私、耳の形が悪いのか、初めて耳心地が良い、はまるのを得たわー。
年の瀬で忙しいけど、来年もよろしくね!!
バイバイキン!!

---------------------------
 

そして、今日もTwitterの質問箱、21問に返答。
気分転換にちょうどよい。

 
一之輔さんとのラジオでも話したことだが……
初刷3万部の壁を乗り越えるためにも、
『藝人春秋2』への反響を響かせること。
今はこれを心掛けて、RT。
 
---------------------------
琥珀色の戯言:【読書感想】藝人春秋2(上・下)
http://fujipon.hatenadiary.com/entry/2017/12/26/083000

 
↑本格的な長文の『藝人春秋2』への書評。
本当に嬉しいです。ありがとう!! 【書評00119】
---------------------------
TwitterRT @morichan1024
藝人春秋2上下全てを通して面白かったがエピローグには驚かされたし博士のアティチュードに痺れた。男の星座はハイロウズの14歳が流れていたけどこの本は読みながらブルーハーツのToo Much Painが脳内に流れていた。

 
↑【書評00120】
---------------------------
TwitterRT @sencha_man
#藝人春秋2 下巻読了。エピローグの途中で、タブレットで週刊文春最新号の「藝人春秋Diary」を開く。そうか、この「芝浜」はココにつながってくるのですね……。博士の思いがけない告白にはどきっとさせられたが、希望のある終わりかたで救われた。

 
↑芝浜は明日発売の週刊文春、“年末”最終号に繋がっていきます。【書評00121】
---------------------------
TwitterRT @blackriverman
「藝人春秋2」下巻終章が「芝浜」で、上巻の「財布」の件にループしてるのに後から気付く。我ながら気付きが遅いや。

 
↑いや、この指摘は一番乗りです。
---------------------------
 
【気になった記事&ツイート】
---------------------------
TwitterRT @nishinoakihiro(キングコング西野くん)
キンコン西野「仕事を減らします」
https://twitter.com/nishinoakihiro/status/945415494407880704

 
↑昨日の新幹線の帰りに梶原くんに会ったなー。それで東京の占いテレビには西野くんの後に出ていたのかな?
---------------------------
TwitterRT @asahi_geinoujin(やまもと茂)
アサヒ芸能「スキャンダル大賞」過去3年の受賞者 2017上半期→長谷川豊、2016年末場所→長谷川豊、2016夏場所→小池百合子、2016春場所→吉田豪(2016はスキャンダル豊作により年3場所制)、2015下半期→シャーリー・シーン、2015上半期→岡田斗司夫。さて、2017下半期のスキャンダル大賞は誰に?
---------------------------
TwitterRT @hacosi
日本のクオリティ紙アサヒ芸能『浅草キッド、吉田豪、宇多丸2017下半期スキャンダル大賞』下半期、大きく報じられた大相撲。博士の話ではTVで「八百長」はNGワード。週刊紙との温度差を語る。そんな中TV局から北尾光司の連絡先を聞かれたという豪さん。局側は北尾にどんなコメントを期待していたのか。

---------------------------
 
《 山尾氏に続き、蓮舫氏も立民入党 所属議員60人で民進上回る 》
《 大手の冬ボーナス、去年と横ばいの平均88万円に。経団連が集計 》
《 河野外務大臣がイスラエル訪問。エルサレム問題「対話で解決を」 》
《 ミカン、21年ぶりの高値。絶対量足りずキロ338円の高水準に 》

 
 

12月27日  水曜日

 

7時起床。
 
朝から原稿チェック。
 
先日、ルポライター田崎健太と行った
『現代ビジネス』の対談原稿、直し。
『藝人春秋2』を巡って2万字!
 
さらに誰も読んでいないだろうが、
『水道橋博士のメルマ旬報』の「博士の異常な日常」
12月11日から20日の日記が4万3千字!
 
そして、映画秘宝の2017年ベスト10アンケート戻し。
どうやらオレ、13本書いていたらしい。
原稿の物量も10本に絞っても、
他の平均文字数より4倍も長いらしい。
よって3本強制カット。
邦画のみに。修正して、送り直す。
 
疲れたびー!
 
---------------------------
TwitterRT @tazakikenta(田崎健太さん)
ぼくも今、校正中。相当面白い対談になってます。乞うご期待!

 
↑先に今朝のボクの校正を反映させてますよね。部分的だったので、もっと長くしていただいて良いです。長くなりすぎて切るとしたら、高橋しょうこは入れなくても大丈夫です(笑)
---------------------------
TwitterRT @tazakikenta(田崎健太さん)
博士との話が面白すぎて、説明不足なところがあったので、橋下三関係を中心に、色々と書き加えてます! 高橋しょうこは「ママ」です!

 
↑抜いても良いです。
---------------------------
TwitterRT @tazakikenta(田崎健太さん)
挿き差しならぬ関係ですね

---------------------------
 
午後、ウォーキングで中野のジムへ。
 

 
ライムスター宇多丸さんの「ムービーウォッチメン」、
『フォースの覚醒』と『パターソン』評を聴きながら水中ウォーキング。
 
水中、それは苦しい。
そして我が家はWでやってきて、
喪中、それも苦しい。
 
喪中、それは苦しい――の思考の中で、
『藝人春秋3』のタイトル「美しき人間の日々」が閃いた。

 
帰宅後、サンボマスター山口くんから電話。
そのシンクロニシティに驚く。
 

今日、偶然、宇多丸さんのパターソン評が素晴らしく、
一気に『藝人春秋3』の構想うが頭に浮かんだ。
https://twitter.com/manaview/status/945956257571024896
 

丸井1Fの展示売り場で、
お土産をたんまり買いすぎた。
 

 
対面食卓になってから家族で話が弾みすぎ。

サウナあがりなのもあるが、
すき焼きを食べ過ぎ、そして飲み過ぎ……。
今日は深夜から朝まで仕事なのに。
何をやっているのか。

 
松村邦洋くんからバトンタッチされた、
『ザ☆フランス座』4・高田文夫先生ゲスト回からのバトンタッチ、
来年1月18日開催『ザ☆フランス座5』ゲスト・岡村隆史回からの
バトンへの台本作りを。

 
気分転換に、木村拓哉の公式ラインスタンプ購入!
 
ちょヤバくネェ?
声は無しなのにぃマジっタクヤの声が聞こえてくってるっていうかぁあ。
イイ感じなんすスよねぇ!
 


 
「RIZIN」資料整理。
 

24時、赤坂・TBS入り。

軍団楽屋へ。
一年に一度の懐かしい面々。軍団勢揃い。
 
兄さん、スタッフ、相棒などなど、御香典頂く。
 
空き楽屋にて、
『ザ☆フランス座5』の予告編を撮影。
皆、小芝居ぶりに吹き出すのを堪えるのが必死。
 
公開は、1・18のライブだ。
お楽しみに!
 

トイレに向かう殿とすれ違う。
 
「お母さん、どうしたい?」
「お葬式で見送りました。
 殿の花を飾らして頂きました。ありがとうございました」

殿の表情を読み、トイレで小用を済ませる、
殿の後ろにそのまま立つ。

「そうか? お父さんは亡くなっているんだよな」
「はい」
「ふーん。
キャバレーって、営業で行ったことあるか?」
 
そこから今、構想中の小説の細部について話が続いた。
 
リハーサル、殿の隣に座わらせていただく。
 
ときおり、次回作の小説構想など、
ボクひとりに相談される話に真剣に応対。
選ばれし興奮。
 

 
25時58分から
『ビートたけしの映画小説大ヒットなのに
日本はなぜ勲章をくれないのかTV』生放送。
 
MC:ビートたけし、
出演:ガダルカナル・タカ、つまみ枝豆、松尾伴内、ダンカン
ラッシャー板前、グレート義太夫、 浅草キッド、
〆さばアタル、なべやかん、お宮の松、アル北郷。

OPナレーション:大森南朋
 
「ビートたけしが芸人たちを一刀両断!?  生ネタ見せゴングショー!」
 
エントリー芸人:
三又又三、ほたるゲンジ、やくみつゆ、馬鹿よ貴方は、ホロッコ、
マッハスピード豪速球、まんぷくフーフー、湘南デストラーデ、
ダシヨ、ニッチロー、アマレス兄、コウメ太夫、紺野ぶるま、
ガリベンズ矢野、めいどのみやげ、カトゥー、パニーニ、小石田純一、
AMEMIYA、シオマリアッチ、いかちゃん、エル・カブキ、
BBゴロー、流コウキ、お侍ちゃん、メルヘン須長、ダンビラムーチョ、
新作のハーモニカ、ふるやいなや、キック、三福エンターテイメント、
石出奈々子、レッドガオ、チャーミング、かぎしっぽ、オテンキ、
Gたかし、シューマッハ、ギャルズ、うっちゃり、土佐卓也、オキシジェン、
オーストラリア、林家まる子、わっしー教授、放課後ハートビート、伊藤隆佑。
 
パネル芸を控えめにして、若手芸人全員にネタを振る殿。
 
たけし軍団による、新しいゲームコーナー
ビー玉ラグビー、火鉢ラグビー、ボーリング玉バレー、
ボーリング玉バスケット、硬球卓球。
 
……収録時は、現場は苦戦したとのことで、
放送も危ぶまれていたが……。
果たして……面白すぎた。
くだらないにも程がある。
 
軍団体力芸、あの歳であそこまで、
体を張っている様子に心から敬意を感じる。
 
終了後、楽屋へ、エル・カブキの上田くんが挨拶に。
居残り、無法松と話をしばし。もろもろと初めて知る。

 
帰宅は朝の5時、
ガン太と一緒に朝まで晩酌。
 
---------------------------
TwitterRT @nori885
やっぱおもしろいな?、みなさんこの生放送を目指して一年がんばってこられた情熱湯が伝わる年末特番、たけしさんの笑ってる顔がなによりです。『ビートたけしの映画小説大ヒットなのに日本はなぜ勲章をくれないのかTV 』
https://pic.twitter.com/hDon7dSoR0

---------------------------
 

本日発売の週刊藝人春秋Diary、
芝浜(下)春風亭小朝 編の感想をRT。

単行本も週刊誌の連載も、最後は「芝浜」なのだ。
 

 
---------------------------
TwitterRT @manaview(碇本学くん)
水道橋博士連載『週刊藝人春秋Diary』vol.34「芝浜(下)春風亭小朝」は『藝人春秋2』のエピローグの談志師匠の話に繋がるもの。小朝師匠が語る談志師匠の思い出、博士さんとかつて舞台に立ったときの話など、最後でしっかり今年の連載を締めくくる。その余韻をたのしむ。https://pic.twitter.com/LjRJXV7TRq
---------------------------
TwitterRT @hacosi
水道橋博士『藝人春秋diary 』#34 芝浜(下) 春風亭小朝(挿絵 江口寿史)
前回同様『藝人春秋2下』のエピローグへ繋がるお噺。「私も晩年のイリュージョン(談志独自の落語観)は落語から逃げているのではと思いました」高速移動の新幹線内で交わされるなんと濃密な一時の藝談。藝人春秋談志噺。
https://pic.twitter.com/WgeiNQheeE
---------------------------
TwitterRT @roug02
立ち読みしたけど、やっぱり買っておくことにした「週刊文春」新年特大号。博士の連載、先週に引き続き、小朝編の下。新幹線で交わした、談志師匠の「芝浜」についての会話。すこぶる興味深い。小朝師の談志評でもあり、博士の小朝評にもなっている。 文中にある「文夫クン祭り」。僕は客席最前列、小朝師匠の香水の匂いもわかる距離で観ていた。20年前になるのか。2日目には大瀧詠一も登場した。
---------------------------
TwitterRT @isamu_kitada
藝人春秋。小朝さんの前編読んでから、独演会見て後編読むという贅沢。予習編、復習編みたい。だって芝浜やったし菊池寛やってたし…。ニヤニヤしちゃった。
---------------------------
TwitterRT @kitaguni18
週刊文春水道橋博士「藝人春秋」。小朝師匠が語る芝浜のお話。山藤章二さんは談志師匠が芝浜をやると席を立ったとか、家元の芝浜に厳しめの評価をしていた人も多かったようで、それもわかる気がする。大仰になり過ぎている感が確かにあるから。白酒師匠みたいな軽みのある芝浜も、だから私は好きです。
---------------------------
TwitterRT @eachlipstshirt
水道橋博士の「藝人春秋Diary」。先週の春風亭小朝の後編。談志と小朝の秘話もさることながら、今回のオチが最高!こういうことをやってくれるから、やっぱり俺は博士が好き。そしてこの回を新幹線で読めたのは幸せ。
---------------------------
TwitterRT @ReiZiiX
今週の水道橋博士『週間 藝人春秋Diary』は先週からの続き『芝浜 (下) 』。
メルマ旬報/138号『ギョロメ伝』、『藝人春秋2』。落語に疎い自分が、この古典の演目をこれほどまでに強く意識させられた師走は初めて。あぁ、ナミダ脆くなっちまったなぁ。
---------------------------
TwitterRT @suzukake_pug
週刊文春 新年特大号『週刊藝人春秋diary』(水道橋博士)の、春風亭小朝さんとの対談(なのかなあ?)がおもしろいというか、冗談抜きで落語きいてみたくなった。なにひとつ知らない世界だけど……手っ取り早く聞くにはラジオ?なんなのかな今だと。
---------------------------
TwitterRT @redtimeisroom4
藝人春秋Diary。ラスト、笑顔とウルッとくるものが同時に‥藝人春秋2読了後から、ぐるぐると渦巻いている色んな思いの、道標に出会ったような感覚。いつか言葉にすることができたら良いのにな…言葉って、物語るって、凄いなぁ…!
#藝人春秋2 #藝人春秋Diary
---------------------------
TwitterRT @RYTHEMFRIEND
¨芝浜¨を題材にした「藝人春秋2 水道橋博士」のエピローグと「水道橋博士週刊藝人春秋Diary最新回 芝浜 春風亭小朝」を読むとリンクする立川談志師匠へより深い感情が走る
ビートたけし「アナログ」でみゆきを介して悟に語った¨たけし芝浜論¨たけし&博士それぞれの芝浜論に拍手を贈ります

---------------------------
TwitterRT @kisihun
年末の藝人春秋Diary・芝浜。談志最期の芝浜を僕は「しつこいなぁ」と思った。自分の噺にトリップするのは、談志の批評性と合わないだろうと思う。談志を愛するがゆえ、小朝もまたその矛盾を感じていたのだろう。逆に自身を批評しない小朝はいま時代に声を発しない。その小朝の肉声だからこそ貴重だ。

---------------------------


毎日、『藝人春秋2』の感想RT。
---------------------------
TwitterRT @popholic
水道橋博士さんの「藝人春秋2」上・下巻読了。ほぼ一年ぶりにブログを更新してちょっと長めの感想を 
http://d.hatena.ne.jp/popholic/20171227


↑美しい書評をありがとう。本を書き上げて良かったです。著者冥利に尽きます。落涙。ONOの名の下に愛をこめて。【書評00122】
---------------------------
TwitterRT @yamaguchi_SBM(サンボマスター山口くん)
水道橋博士氏の藝人春秋2。
僕には博士氏の歌詞が聴こえてくるんだ。
博士氏はいつだって詩を詠んでいると僕は思ってる。
今回も凄い言葉が飛び込んできた。
詩人の歌はいつもそうなんだ。

筆がノッテる状態と推察いたします、表現にとって素晴らしい事だと思います。僕からもあえていわせて下さい。水道橋博士氏の詩、そのぬくもりに用がある


↑この呼び掛けに用がある。もう、すぐにでも『藝人春秋3』を書きたい。【書評00123】
---------------------------
TwitterRT @bin_ikeda(池田敏さん)
水道橋博士のご著書『藝人春秋2』、読了。読み終わったら、あー面白かった、とすぐツイートするつもりだったが、下巻のエピローグの衝撃に数日間、戸惑ってしまった。それでも傑作なのは確かで、上中下巻ある第3弾を切望!


↑【書評00124】
---------------------------
TwitterRT @anokoronootiken(あのころのオチケンさん)
「藝人春秋2」読み始める。数行読んでは元に戻り、を繰り返し、他の本も棚から取り出す作業も。新しい読書の体験。拡がっては収め、そして新鮮な高揚感。本は有難い。「アナログ」作業は味がある。

水道橋博士著「藝人春秋2上」やっと半ば。読みながら僕も「藝人」ならぬ「教員春秋」書きたくなってきた。この世界もキャラは豊富。でも、こちらは「楽屋落ち」ならぬ「職員室落ち」に終始するのでエンタメにはまったくならない。


↑【書評00125】
---------------------------
TwitterRT @suimatter
水道橋博士の芸人春秋2読了。下巻296ページのしのーもない誤植の見落としに気づいてしまふ。全体として大変堪能した。個人的には武井壮とネイチャージモンのネタはちよつとクドくて好かないがそれ以外はなるほどと膝を打つものだつた。彼の本をしつかり読んだのは実は初めてだが読ませる文章で驚いた。


↑【書評00126】
---------------------------
TwitterRT @sundorunen
水道橋博士「藝人春秋2」第2章まで。この文体で小説を書いて革命を起こしていただきたい。そう感じさせてくれる、毎度おなじみのサブカル芸人(?)らしい、気持ちよく遊んでいる作品です。ロマンに憧れ、自らも藝人の道を選んだ一人の男。今後も活字を通し、その気持ちについていきたいと思います。

水道橋博士「藝人春秋2」上巻読了。俳優であろうと歌手であろうとタレントであろうと枠に押し込んだりはせず、みんな同じ「藝」人であるとする敬愛が込められた内容となっています。それでもやっぱり、三又や包茎などの下ネタ部分のキレ味が鋭くて、そこが一番の見所かと。下巻も楽しみにしていよう。

本年度の締め括りで水道橋博士「藝人春秋2」読了。先代と後進の橋渡し役として、自分が出会った男たちの生き方について書き残しておきたい。そんな思いを感じとりました。俺に是非を説くな 激しき雪が好き
師匠の一人として、野秋秋介さんも浪漫派に生きる男たちを見守っていてくれると思います。


↑【書評00127】
---------------------------
TwitterRT @ganoffkin
藝人春秋・下を読み始めた。いま巷で話題になっている“ニュース女子”の話題が同じ切り口で出てきた。博士が降板した“たかじんNOマネー”は同じ制作会社が作ってる番組なんだな。東西二つの事象が辿り着くのが1つとは知らなかった。


↑【書評00128】
---------------------------

【気になった記事&ツイート】
---------------------------
幻冬舎とCAMPFIREの新会社について - キングコング 西野 公式ブログ
https://lineblog.me/nishino/archives/9314017.html
---------------------------
TwitterRT @eachlipstshirt
浅草キッドの「お笑い男の星座2」の江頭の所を読む。江頭2時50分という芸人の凄さに圧倒されつつもさらに好きになる。中でも水道橋博士の「ビートルズよりも、ビートたけし」、江頭の「オウムの修行よりも大川興業の修行のほうが凄い!」的な発言には芸人好きの心をグッとつかまれたね。

---------------------------

《 相撲協会が臨時理事会。貴乃花親方の理事解任を提案 》
《 チケット売買サイト「チケットキャンプ」閉鎖が決定 》
《 今年の交通事故死、過去最少ペース。2年連続4000人割れ 》
《 GACKTが本名「大城ガクト」公表 仮想通貨事業への参画を明かす 》




12月28日  木曜日



昼起床。

昨晩の楽しき生放送を反芻しながらも、
来年1・20、博多の漫才ネタ執筆に集中。

『現代ビジネス』に掲載予定の
ルポライター田崎健太さんと『藝人春秋2』を巡るディープな対談。
デモ版を確認。素晴らしい!

対談も対談後の互いの校正も編集も精魂込めて記事が出来上がった。
ネットでもここまで出来る。30日、31日配信。


喪中から夢中で中野ジムへ。
水中、それは苦しいが、水中ウォークマン。
宇多丸さんラジオ聴きながら。


寺門ジモンさんに架電したが、
本日は混雑で大渋滞とのこと。


【喪中 それは苦しい】、
と良く書くが、もちろん、「水中、それは苦しい」のパロディだ。

そして、水中、それは苦しいの『芸人の墓』を何度も聴き返す。
https://www.youtube.com/watch?v=i0g4YwG-IkQ




18時、足立区へ向かって高円寺から環七を北上。

車内は長男がiPhoneでDJするブルーノ・マーズで皆、大合唱。


19時、足立区の斎場の通夜へ。

ボクが初めてお目にかかる方から聞かされる逸話が、
まるで、映画『ビッグフィッシュ』を彷彿する。

参列者が次々と、殿の母、北野さきさんの想い出を語られる。

数奇としか言いようのないファミリーヒストリー。

北野家とボクがどれほど運命的に近いところに居たのだろう。

伏線を回収し、人生=星座を再び実感する。
:*:・°',。・:*:・°'☆



瀬田(田村)貞子さん、享年93才。妻の祖母。
そして昭和の初期から師匠の母の隣組だった。
まさに星座だ。




帰途、環七だけど「木曽路」へ。
家族で食事。

寝不足と明日の「RIZIN」資料読みに追われ夢路に。



喪中だけど肉に夢中に。



【気になった記事&ツイート】
---------------------------
「君が僕を知ってる」について。 - 原タコヤキ君のダブルリングアウト
http://harataco.com/archives/73804557.html
---------------------------
TwitterRT @nori885
北野武監督「石原裕次郎賞」に感激「会えなかったのは一番残念」(東スポWeb)
一方で「渡哲也さんに裕次郎さんの話を聞いて、1回会ってみたいと思っていた。それがかなわなかったのは、この世界で一番残念なことだった」とコメント。裕次郎さんに対する尊敬の念を明かした
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/873914/

---------------------------

《 元日馬富士を鳥取区検が略式起訴 傷害罪で罰金刑 引退考慮か 》
《 貴親方、2階級降格受け入れ理事解任 辞任打診されるも拒否 》
《 老舗ゴルフ漫画雑誌の「GOLFコミック」が休刊。33年間の歴史に幕 》



12月29日  金曜日


6時起床。

来年掲載の『藝人春秋Diary』の原稿、
本日開催の「RIZIN」選手資料読み、
『メルマ旬報』用の日記に加筆修正、
気分転換に質問箱などなどノンストップ。


ホントに年の瀬まで仕事尽くし、ブラックな毎日。

「RIZIN」の資料をスズキ秘書に作成してもらったが、
知れば知るほど、個人的に盛り上がった。

実況側だが、予定外のイベント続きで、
ここまで予備知識をチャンと仕上げられるとは思わなかった。


スズキ秘書運転、
13時半、さいたまスーパーアリーナ入り。

14時半、BSスカパー!
『〜完全無料放送〜水道橋博士の裏RIZINジャック!』生放送。

オープニングは、特設ステージからご挨拶。



MC:水道橋博士
出演:平子祐希(アルコ&ピース)くん、プチ鹿島、及川奈央さん、
ゲスト解説:川尻達也選手、所英男選手



「水道橋博士の裏RIZINジャック!」
放送枠の5時間半、喋りっぱなし。

飛び入りゲスト:
山本美憂選手、渡辺華奈選手、ストラッサー起一選手、浅倉海選手、
高谷裕之選手、修斗・サステインの坂本代表、
ゆでたまご・嶋田先生&お宮の松、RIZINガール。

小規模ながら、ボクの名前が入った冠番組だ。

一切、気を抜くこと無く真剣に必死でやらせていただいた。
途中、及川奈央さんとKINGレイナ戦のみを会場リングサイドで観戦。

実況を聴きながらのモニター観戦しつつのお仕事だったが、
試合内容には堪能!!!

予想、予断以上に面白かった!
そして川尻選手の解説能力が高かった。

20時で番組は終了。
残り3試合を余した。

生中継終了後の、出演者&スタッフ一同、
控室でモニター観戦。
10試合以降の日本人選手の快勝に歓声が上がる。

これは素晴らしい。
勝つべき人が勝った理想的な展開。
ベスト興行入りでしょう!

---------------------------
TwitterRT @omiya_no_matu(お宮の松)
#RIZIN2017  水道橋博士の番組にリングアナの合間をぬって!^_^
キン肉マン!ゆでたまご嶋田先生と出演!^_^
川尻選手&所選手&及川奈央さん&ガンツさん&プチ鹿島?!
出演後、リングアナに戻り、リングアナ岸さん&ヴァンダレイ&嶋田先生!久々の再会^_^
https://pic.twitter.com/Cu7lFlJ7VR
---------------------------
TwitterRT @sarugetyu
水道橋博士の裏RIZINジャック!現地にいて生で見られないとか結構な罰ゲームだと思ったけど長時間お疲れ様でした! でも例の試合はライブで見れて良かったですね♪ まさか涙のシーンがあるとは #解説の方が的確で良かったな
https://pic.twitter.com/lgzqZbYmeD
---------------------------
TwitterRT @tokorodays(所英男選手)
RIZINバンタム級トーナメント、とんでもない凄さでした!!大晦日の準決勝・決勝、ますます目が離せません!!リザーブマッチも死闘でした! #rizin #バンタム級 #大晦日
https://www.instagram.com/p/BdSZnD6hZyu/

---------------------------



「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 男子バンタム級トーナメント2nd ROUND/」
2017年12月29日 会場:さいたまスーパーアリーナ 観衆:15,539人

---------------------------
第1試合 RIZIN MMAルール 75.0kg契約
× 北岡 悟 (判定 3-0) ストラッサー起一 ◯

UFCで3勝2敗の成績を挙げた起一が1Rから伸びのある右のパンチで主導権を握り、右ストレート2連発で倒すと、2Rもタックルでテークダウンをねらう北岡を、上からつぶして圧力をかけ続けた起一が、3−0の判定勝ち。試合後はマイクを握り「次回は、五味選手と矢地選手の勝者とやらせてください」と、榊原信行実行委員長、高田延彦統括部長に訴えた。
---------------------------
第2試合 RIZIN女子MMAルール 57.0kg契約
× 杉山しずか (判定 3-0) 渡辺 華奈 ◯

“マッチョすぎるYAWARAちゃん”と呼ばれる元柔道全日本強化選手の渡辺華奈がRIZINデビュー戦で、同じくRIZIN初参戦の“強すぎるしずかちゃん”こと杉山しずかを3−0の判定で破った。試合は1回に渡辺が内股から胴締めスリーパーで追い込み、最終の3回にも腕十字固めを決めるなど見せ場を作ったが一本勝ちとはならず判定勝利になった。これで総合は2戦2勝。
---------------------------
第3試合 RIZIN MMAルール
× 才賀 紀左衛門 (2R TKO) 朝倉 海 ◯

伊藤盛一郎の負傷欠場で21日急遽参戦が決まった才賀は、朝倉と真っ向勝負の殴り合い。2回終盤、朝倉の右フックをもらい、前のめりにダウン。パウンドをうけレフェリーが止めに入りKO負けとなった。勝者の朝倉は、リング上で「おもしろかったですか。今みたいな試合をして日本格闘技盛り上げるのでよろしくお願いします」と喜びを語った。才賀の妻・あびる優の姿は会場にはなかった。
---------------------------
第4試合 RIZINバンタム級トーナメントリザーブマッチ
× アンソニー・バーチャック(判定 1-2) ムン・ジェフン ◯

実力伯仲、僅差の判定は2-1。バーチャックは手痛いRIZIN 3連敗、ジェフンは初勝利でリザーバーの権利を得た。
---------------------------
第5試合 RIZIN MMAルール 66.0kg契約
◯ 高谷 裕之 (判定 3-0) バータル・アズジャブハラン ×

元横綱・朝青龍が送り込んだ刺客、バータル・アズジャブハランはモンゴルレスリング選手権準優勝、アジア選手権3位の実績を持つレスリング力が武器。得意の形に持ち込めず、40歳のベテラン高谷の打撃テクニックに翻弄(ほんろう)された。リングサイドからゲキを飛ばした朝青龍は試合後にリング上に登場。「モンゴルから選手を出したけど、残念ながら負けた。今後とも“チーム朝青龍”から若い選手をどんどん送り込みたい。まだまだ修行が足りませんが、強い選手をどんどん送り込みます」とリベンジに意欲を見せた。
---------------------------
第6試合 RIZIN女子MMAルール 70.0kg契約
× KINGレイナ (判定 1-2) シンディ・ダンドーワ◯

これまで無敗のレイナは、スタンド、グラウンドともに優位に進めるも、決め切ることができず。相手のタックルでテイクダウンを取られるシーンが目立ち、2−1で僅差の判定負けを喫した。
---------------------------
第7試合 RIZIN MMAルール 93.0kg契約
◯ イリー・プロハースカ(1R TKO)カール・アルブレックソン ×

アルブレックソンがテイクダウン&パウンドでプロハースカは華から大量出血。残り30秒でプロハースカが立ち上がると、一気にパンチのラッシュ。右フックがヒットしてアルブレックソンが崩れる。プロハースカはさらにパンチを連打し、左フックがヒットしてアルブレックソンはダウン寸前。さらに畳み込んだところでレフェリーが試合をストップした。
---------------------------
第8試合 RIZIN女子MMA特別ルール 95.0kg契約
ギャビ・ガルシア (中止) 神取 忍

神取はリングにあがり「今日は本当に残念で、悔しいです」と悔しさをにじませた。「この1年、人生をかけ、ギャビを倒すためにやってきました。31日やらせてくれと言いました。ルールがあっての対戦です。昨年は私がケガをしてしまいました。なので、皆さんにお願いです。2人の体調が整ったら是非戦いたいと思います。高田本部長よろしくお願いします」と高田延彦統括本部長に訴えかけた。高田は神取の真意を問い、ギャビをリング上に呼び込んだ。ギャビは涙ながらに体重オーバーを謝罪し、神取との再戦を望んだ。高田本部長はこれを了承。最後は両者が握手を交わした。
---------------------------
第9試合 RIZINバンタム級トーナメント
× カリッド・タハ (2R フロントネックロック) 大塚 隆史 ◯

大塚がバンタム級トーナメントの4強一番乗りを決めた。13年のプロデビューから11戦全勝のカリッド・タハの打撃に苦しみ、2Rまでは主導権を奪われた。3Rは開始早々にタックルで倒し、いったんはスタンドになりかけたが、一瞬の隙を突いてフロントネックロックに持ち込み一本勝ちした。「僕の強みは折れない心。日本人の強さを見せようと思った」と胸を張った。
---------------------------
第10試合 RIZINバンタム級トーナメン
× ケビン・ペッシ (1R KO) 石渡 伸太郎 ◯

石渡の身長は相手より9センチ低いが、リーチ差をものともせずに一撃でマットに沈めた。9月にはアメリカ・シカゴのレスリングクラブで約3週間の出稽古を敢行。タックル対策を入念に行ったが、特訓の成果を見せるまでもない快勝だった。2013年6月22日のバーリトゥード・ジャパン2ndで、5回KO負けを喫した堀口にリベンジするために今大会に参戦。「良い結果になってよかった。決勝では堀口選手と無茶苦茶派手な試合をするので、応援して下さい。僕が優勝します」と宣言した。
---------------------------
第11試合 RIZINバンタム級トーナメント
× イアン・マッコール (1R ドクターストップ) マネル・ケイプ ◯

ケイプは、タックルを受け、コーナーに下がりながら放った右のヒザ蹴りが、マッコールの顔面にヒット。マッコールが左目上を大きく切り、試合続行不可能とリングドクターが判断したため、レフェリーストップ。元UFCでRIZIN初参戦の優勝候補、イアン・マッコールを破り、準決勝に進出した。ケイプは「祖国アンゴラを代表してこの国に来た。今まで血と汗を流してきた努力が報われた瞬間だ」と喜んでいた。
---------------------------
第12試合 RIZINバンタム級トーナメント
◯ 堀口 恭司 (1R TKO) ガブリエル・オリベイラ ×

試合開始早々から異次元のスピードで圧倒した。手足の長い相手の懐に飛び込み、的確にパンチ、キックを当てた。組み合った後に相手の膝が金的に当たっていったん中断したが、再開後もスピードは衰えなかった。右ストレートでダウンを奪い、左フックで再び倒すと、レフェリーが試合を止めた。試合後のリング上でマイクを握ると「ちゃんとメーンの仕事ができましたかね」と余裕しゃくしゃくで会場のファンに尋ねた。

---------------------------
※戦評は各スポーツ紙より抜粋


帰途、プチ鹿島を乗せて、ハイボールを開けて乾杯。
プチすら知らないであろう、オフィス北野プチ情報を話しながら、
高円寺駅まで。


21時半、帰宅。

スクランブル発進がかからなければ、
これが仕事納めなのだろう。

TBS、ニュースキャスターの特番、生放送。

自らの伝説、ひとつひとつに答える。
生放送終了後、今度は、
フジテレビ、『ビートたけしのオワラボ』
コントにも出演していた。

ビートたけし特番が凄すぎて釘付けに。

オレが出演していた、
『第二回 輝け!AbemaTV AWARDS 2017』のオンエアもチェック。


『藝人春秋2』の書評、ナンバリングしながらRT。
---------------------------
TwitterRT @Qtaro_Murai
水道橋博士「藝人春秋2」上巻を少しずつ読み進めている。殿のご長男の篤君を記した「たけしのむすこ」の章、篤君がブラジリアン柔術を練習していたことに驚き、また、博士と篤君の思春期の難しい時期を含めた心の交流にグッときて涙ぐんだ。他の章も連載時から書き加えられ、推敲されていて、唸る。

水道橋博士「藝人春秋2」上巻を読了。終盤のマキタスポーツ?大瀧詠一の章、2013年大晦日に博士がDJダイノジのバックダンサーで踊ったエピソードを踏まえつつ、尊敬する存在が自分を評価してくれていた喜びが描かれている。裏の主役ともいうべきプチ鹿島さんの思いを想像して、嗚咽してしまった。

水道橋博士著「藝人春秋2」下巻を読み進めている。
メルマ旬報にも掲載された劇団ひとりの章は、久しぶりに読んでも苦い。
才能ある後輩を可愛がっていたつもりが、気付かぬうちに傷つけていたことへの悔恨と、生じてしまった心の距離。
僕も他者を傷つけて生きてきたはずで、その記憶もまた苦い。

水道橋博士著「藝人春秋2」下巻を読了。
黒幕の章で極限まで高まった緊張が、武井壮VSジモンの章で緩和され、岡村ちゃんの章で幸福な結末を迎えたかに見えた。
でも、エピローグでの告白に胸が塞がった。
そして、或る方がまた文によって、心が弱った人を支えてくれていたことに、落涙。
良い本だ…。


↑【書評00129】
--------------------------
TwitterRT @babypunks1976
帰宅したら「ザ・プロファイラー」の立川談志師匠の回を観る予定だった。そして電車の中でラストに差し掛かった「藝人春秋2・下巻」。そこには泰葉さんと亡くなる半年前の談志、2人きりの神邂逅が描かれていた。芝浜を自らになぞらえた見事なまでのダンディズム。瞼の裏側に満天のロマン汁が瞬いた。


↑【書評00130】
---------------------------
TwitterRT @condacts
あまり本が読めなかった今年だけど、一番面白くそして興味深かったのはなんといっても水道橋博士の「藝人春秋2(上・下)」。出た日に買ってその日のうちに全部読んだ。関西のうさんくさいTV番組を内側から照射した勇気ある内容には大拍手。その他も全部良かった。凝りに凝った力作。素晴らしい!!


↑【書評00131】
--------------------------
TwitterRT @5330Ken
奥さんからちょっと遅目のクリスマスプレゼント頂いた( ̄▽ ̄)前から欲しかった、藝人春秋2の上下巻セットと、結婚する前にプレゼントされて、壊れても使ってたキーケースの代わりのキーケース 藝人春秋2は欲しくて仕方なかったけど、中々買えずにいたから超嬉しいわ

---------------------------

【気になった記事&ツイート】
---------------------------
ビートたけしが出版社から「やめてくれ」と言われた小説のサブタイトルとは?(ザテレビジョン)
https://thetv.jp/news/detail/132915/741437/
---------------------------
【『藝人春秋2』で主役級に活躍する新谷編集長】「新聞の社説みたいな綺麗事が嫌い」 文春編集長が明かす外骨への思い
https://www.buzzfeed.com/jp/ryosukekamba/gaikotsu2?utm_term=.kblWBzoDD
---------------------------
TwitterRT @nori885
『藝人春秋2』にて水道橋博士自身が書かれてる話だ…タモリ、加藤浩次、有吉弘行の財布巡る不思議物語(東スポWeb)
ある人が、東京・西麻布の交差点に捨てられていた財布を発見。しかしそれを知らせる電話は、なぜかタモリではなく浅草キッドの水道橋博士にかけられた。
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/872240/
---------------------------
TwitterRT @HANADA_asuka(『Hanada』編集部)
【年末のご挨拶】本年も読者の皆様には大変お世話になりました。最後の最後に、朝日新聞との「最後の(!?)聖戦」が布告されることになりましたが、読者の皆様、執筆陣の皆様のお力添えをいただいて、来年も鋭意頑張ってまいりたいと思います。来年4月末には創刊2周年。ますます頑張ります!


↑送って頂いているので毎月読んでいるのだが、ホントに見出しが酷すぎる。花田紀凱さん、売れても哀しいよ!
---------------------------
TwitterRT @abulasumasi(スーパー・ササダンゴ・マシン)
大晦日に朝青龍さんに挑戦することになってしまいました!普段通り丁寧に接することによって奇跡のワンチャンを狙います!
#大晦日は朝青龍1000万
https://twitter.com/abematv/status/946389760251006978
---------------------------
TwitterRT @s_tarou111(シェパード太郎)
【日記】・11月14日 火曜日 「水道橋博士の番犬生活、最終日」
http://blog.livedoor.jp/next1985-next1985/archives/52691113.html
・11月15日 水曜日 「『漫談デモンストレーション7』とママの秘孔」
http://blog.livedoor.jp/next1985-next1985/archives/52691851.html
---------------------------
TwitterRT @hayakawashingo(早川伸吾)
東国原英夫さんにお子さんが誕生しました!元気な男の子でスクスク育っています。
https://pic.twitter.com/fxkOLt6jQc
---------------------------
TwitterRT @iijjiji
千原ジュニアに“ジュニア”誕生…15年結婚の夫人が第1子男児出産 : スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20171229-OHT1T50045.html
---------------------------
TwitterRT @tkasuga1977(春日太一さん)
博士さん、ありがとうございます!
水道橋博士が選ぶおすすめの本時代劇研究家・春日太一の世界
https://numero.jp/recommended-books-03/

---------------------------

《 アップル、iPhoneの動作減速を謝罪。対策で電池交換費、値下げへ 》
《 井山7冠、東証大納会で鐘鳴らす 26年ぶり年末の株価2万円超 》
《 RIZIN 堀口 異次元の速さ!1RTKO勝1ち 大みそか決戦盛り上げる 》




12月30日  土曜日



6時起床。


昨夜の「RIZIN」の余韻が続き、
大晦日に向けて関連資料読みが続く。


先日対談、さらに加筆修正した『藝人春秋2』にまつわる
田崎健太さんとの「現代ビジネス」の対談、ようやく公開された。


水道橋博士が命がけで「芸能界」を取材し、書き続ける理由
今年最大の問題作『藝人春秋2』対談

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54002

今日、明日と連日更新だ。

---------------------------
TwitterRT @tazakikenta(田崎健太さん)
「藝人春秋2」についての対談公開されてます。「ノンフィクション」、そして「書く」ことに意識的な博士が相手だったのでスイングしました。名勝負数え唄にしたいぐらいでした。今日はまず前編の公開。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54002
---------------------------
TwitterRT @harakantokukett(原カントくん)
田崎健太さんと博士さんの対談。一気読み不可避です。 水道橋博士が命がけで「芸能界」を取材し、書き続ける理由
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54002
---------------------------
TwitterRT @u5u(てれびのスキマさん)
博士「自分をさらすのは芸人として当然なんだけど、『さらすと同時に、照らすんだ』と思ってるのね。だからノンフィクションを書くときも、基本は取材相手にも喜んでもらいたいし、笑わせたい」/水道橋博士が命がけで「芸能界」を取材し、書き続ける理由
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54002
---------------------------
TwitterRT @hana_hajime
水道橋博士×田崎健太の対談、中身はもちろんのこと、構成の巧みさに唸る。「吉田豪×久田将義 タブーな電子書籍kindle版」もこれくらい読みやすくまとめてあれば喜んで540円払うのだが。※画像は無料サンプルより
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54002
https://pic.twitter.com/ib4esoemZd

---------------------------


昼、家族で豚骨ラーメンへ。



帰途、今日も文房具屋さんへ。




年末、ようやく一段落。


反抗期まっしぐらの長男を説得して、
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』、
今夜、一緒に観に行くことになった。これはうれしい!

前作『フォースの覚醒』を復習。



嗚呼、あのシーン!



一方、我が家のリビングでは家族で習字。
偶然だが文字までいかにもスター・ウォーズ的な展開……。



ユナイテッド・シネマとしまえんへ。
二年前の『フォースの覚醒』以来の父子映画鑑賞だ。



『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』IMAX字幕、
18時45分回。



年末、親を失ったけど、
久々に父子で映画館で見れたよ!
ルーカスよ!レイア姫よ!ありがとう!

賛否両論あるのだが、ボクは圧倒的に支持派だ。
ハードルを下げて見に行ったのが良かった。

映画は物語のバトンであり、星を継ぐものだ!

---------------------------
TwitterRT @TomoMachi(町山智浩さん)
町山智浩の映画ムダ話69 ライアン・ジョンソン監督『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』。これは『スター・ウォーズ』の定番をつぎはぎした『フォースの覚醒』だけでなくスカイウォーカー家の物語、いや人類の神話の定型にすら反旗を掲げた新約聖書だ! 過去を葬れ!
https://tomomachi.stores.jp/items/5a35e0c8f22a5b7ab90012be
---------------------------
TwitterRT @TomoMachi(町山智浩さん)
ロン・ハワード監督のハン・ソロ青春篇は「最後のジェダイ」で傷ついたスター・ウォーズ古参ファンを癒す映画になるっぽい。
https://twitter.com/THR/status/947273609831165954
---------------------------
TwitterRT @eigahiho(映画秘宝)
ライアン・ジョンソン監督『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の世界興収が10億ドルを突破!全米興収は『美女と野獣』を超え、2017年公開映画のトップとなった
http://www.boxofficemojo.com/yearly/chart/?yr=2017
http://deadline.com/2017/12/star-wars-the-last-jedi-billion-dollars-worldwide-coco-greatest-showman-weekend-international-box-office-1202233919/
---------------------------
TwitterRT @Newsweek_JAPAN(ニューズウィーク日本版)
『スター・ウォーズ』最新作は、映画界を新たな銀河に導く最高傑作
黒澤やペキンパー作品を彷彿させる芸術性の高さ――映画界の未来をも変え得る『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』 #スターウォーズ
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/12/post-9224.php

---------------------------


22時帰宅。

『水道橋博士のメルマ旬報』年内最終発行号、
(Vol.142)無事発行を確認。

年末のお忙しい中、スタッフの皆様、ご苦労様!!
久々に岡村靖幸さんたっぷりお話を聞きましたョ!



---------------------------
TwitterRT @manaview(碇本学くん)
『水道橋博士のメルマ旬報』vol.142配信されました。連載『碇のむきだし』は水道橋博士著『藝人春秋2』&加藤シゲアキ著『チュベローズで待ってる』&『最後のジェダイ』についてです。年末年始のお休みに博士さんと加藤さんの本をぜひ読んでみてください。よいお年を。


↑改めて『最後のジェダイ』を見て後、車中で息子に語った話と全く同一なことを語っていて素晴らしかった。『藝人春秋2』の書評として採用しますね。
---------------------------

【気になった記事】
---------------------------
内田裕也 恒例年越しライブへ気合「ロックンロール魂見せる」(スポニチアネックス)https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/12/30/kiji/20171229s00041000329000c.html
---------------------------
ビートたけし、松本人志を語る「おいらよりレベルは上」 でも映画は…(スポニチアネックス)
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/12/30/kiji/20171230s00041000057000c.html

---------------------------

《 「大統領に死を」 イラン各地、禁令破り反政府デモ 》
《 井上尚弥 圧巻!3回TKO勝ちでV7 国内歴代2位タイ 》
《 乃木坂46がレコード大賞受賞 女性グループはAKB以来5年ぶり 》




12月31日  日曜日 大晦日


8時起床。

我が家は朝から大掃除。



下の子ふたりが真面目なのが良いわ!



現代ビジネスの田崎健太さんとの対談、後編が更新!

芸能界を描き続ける水道橋博士がついに「ビートたけし」を書く日
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54005


---------------------------
芸能界を描き続ける水道橋博士がついに「ビートたけし」を書く日(現代ビジネス)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54005
---------------------------
TwitterRT @tazakikenta(田崎健太さん)
「現代ビジネス」の水道橋博士との対談後編、本日アップされています。芸能界とノンフィクションについて。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54005
---------------------------
TwitterRT @o4kiri(押切伸一さん)
「常に心のICレコーダーを回し続ける」は名言。物書きなら皆覚えがあるだろうが、博士はビデオカメラも回しているのか、と思える程の「記録力」。記憶力の問題ではなく、諸事万端を20年続けているブログ日記に綴ろうとする神経が可能にしているのだろう。
---------------------------
TwitterRT @harataco(原タコヤキ君)
たとえ業界内で誤解を受けても、少なくとも何人かが『君が僕を知ってる』でいいんだ、と思うようにしてます(水道橋博士)。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54005
---------------------------
TwitterRT @WORLDJAPAN(吉田豪ちゃん)
「百瀬さんとあまりに密着しすぎて、もはや『黒い交際』状態だったよね。実際、本当に途中から格闘技の利権を巡って暴力団とかが暗躍し始めて、百瀬さんもマンションを出る時に必ず防弾チョッキを着るようになって」「その当時のことを、次に『新潮45』で連載しようと思ってる」(水道橋博士)
---------------------------
TwitterRT @siefuji
水道橋博士『藝人春秋2』<自らストイックに藝や筆を磨いて、自分の正論、そして身の回りの倫理を際立たせて、単純に金や欲のために動く人間ではない、相手から「信頼できる書き手」であることを衆知させていく、その方法しかないの>
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54005

---------------------------


13時から、フジテレビの「RIZIN」煽り特番を見る。

今日の第一試合が、いかにヤバいか。
気がついていない人も多いだろう。


「RIZIN」大晦日のオープニングセレモニー、
毎回必見のショータイムだが、
一昨日のトーナメントの大波乱で、
今年は大晦日の第1試合から実はメインイベントだ。

絶対見逃せない。
そしてもし決勝にマネル・ケイプが残ったとしたら……。


大掃除から、オレひとり離脱して、
スズキ秘書運転、さいたまスーパーアリーナへ。

年納め。
プライベートで「RIZIN」観戦。

作家の押切伸一さんと入り口で合流。



一緒に「RIZIN」をSRSで観戦。

押切さんとの「RIZIN」観戦は、今年2回目だ。
病み上がりの身なのでふたりとも足元も手元も怪しい。

お互い、何度もチケットをどこに置いたのか、
短期記憶を失くしたまま(笑)



老々介護のようで互いに慈しみながら、
リング上の英雄達を愛でる。

お隣に一緒に居て、
押切さんが、まだ脳出血の後遺症で、
手に麻痺が残ることを、ついつい忘れてしまう。

「お弁当食べませんか?」
と言われて、モジモジされていて、
あれ、なんでこんな簡単なことを躊躇しているのだろう?
と思うことが多々で実に申し訳なかった。



「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 男子バンタム級トーナメント&女子トーナメントFinal ROUND-」
2017年12月31日 会場:さいたまスーパーアリーナ 観衆:18,316人

---------------------------
第1試合 RIZINバンタム級トーナメント準決勝
× マネル・ケイプ (3R 4分27秒 肩固め) 堀口 恭司 ◯

堀口は1回から、スピードに乗ったパンチで、ケイプを圧倒。右ストレートで2度倒すが、ケイプも驚異的な粘りで立ち上がる。2回も右ストレートやカウンターパンチでケイプを倒すが、KOには至らない。迎えた3回には、相手の頭が顔面に入り、ふらつく場面もあった。偶然のバッティングで試合は中断。その後再開され、前に出る堀口は、再びバッティングで右目上をカット。ピンチに陥ったが、タックルでテーウダウンを奪い、最後は肩固めでギブアップを奪った。
---------------------------
第2試合 RIZINバンタム級トーナメント準決勝
× 大塚 隆史 (判定3-0) 石渡 伸太郎 ◯

1回に大塚の右パンチにふらついた石渡は、2回も前に出てくる大塚と一進一退の攻防を展開した。3回もやや劣勢で終盤を迎えたが、前に出てくる大塚にカウンターの右フックを当てぐらつかせると、一気にラッシュ。最後までパンチを浴びせ続け、3−0の判定で勝利をもぎ取った。石渡は13年6月22日のバーリトゥード・ジャパン2ndで堀口と対戦。4回まで判定で勝っていながら、5回にパンチをもらいTKO負け。今回は、そのリベンジに挑む。
---------------------------
第3試合 RIZIN KICKワンナイトトーナメント1回戦
◯ 那須川 天心 (2R 1分58秒 飛びヒザ蹴り) 浜本“キャット”雄大 ×

素手で殴り合うミャンマーの格闘技ラウェイの世界チャンピオン浜本をパンチで攻め立てた。1発で相手が吹き飛ぶ強烈な右ジャブと、左のコンビネーションで1回から浜本を追い詰める。すると、2回に左のボディーで最初のダウンを奪った。相手が立ち上がり、試合が再開すると、そのまま一直線に浜本へ向かい助走すると、そのまま飛び上がって左のヒザを頭部にたたき込んだ。強烈な飛びヒザ蹴りで、TKOを決めた那須川は、プロデビュー後の連勝記録を27に伸ばした。
---------------------------
第4試合 RIZIN KICKワンナイトトーナメント1回戦
× 砂辺 光久 (3R 50秒 左フック) 藤田大和 ◯

藤田は、1回、2回と砂辺のボディーを徹底的に攻撃。3回には、そのボディーへの連打で最初のダウンを奪った。立ち上がったところにラッシュをかけ、最後は左フックをアゴに決めKO勝ち。10月のプロデビュー戦では、総合格闘技ルールで那須川天心と激戦を展開。判定で敗れたが、今回はキックルールで再び那須川との決勝に臨む。試合後、藤田は「天心君、しっかり待っといて。天心君倒し、しっかり優勝します」と会場のファンに宣言した。
---------------------------
第5試合 RIZIN女子スーパーアトム級トーナメント準決勝
◯ RENA (1R 4分39秒 右フック→レフェリーストップ) アイリーン・リベラ ◯

10月のトーナメント1回戦では山本美憂を腕十字固めで仕留めた寝技巧者の相手を立ち技で圧倒した。左フックでぐらつかせ、すかさずラッシュ。最後は強烈な右ストレートでマットに沈めた。
この後行われる決勝戦に向けてリング上でマイクを握り「まだ、もう1試合あります。絶対に、優勝します。このままいくぞー!」と勝利宣言した。
---------------------------
第6試合 RIZIN女子スーパーアトム級トーナメント準決勝
◯ 浅倉カンナ(2R 3分40秒※腕ひしぎ十字固め) マリア・オリベイラ ×

タックルを決めてマウントポジションを奪うと、必死に逃れようとする相手を逃さずパウンドの連打で重圧をかけた。最後は腕十字固めで自身RIZIN初の一本勝ち。優勝候補筆頭のRENA(26)と対戦する決勝に向け「RIZINで初めて一本で勝つことができました。この調子で突っ走っていくので、決勝戦、楽しみにしてください」とアピールした。
---------------------------
第7試合 RIZIN MMA特別ルール 72.0kg契約
× 五味 隆典 (1R 2分36秒 ※三角絞め) 矢地祐介 ◯

1回、いきなり跳び蹴りでかかってきた矢地に、パンチを受けぐらつきながらも右のパンチで応酬。矢地を倒して上に乗ると、右パンチを連続でボディーにたたき込んだ。
激しい連打に、矢地を追い詰めたかに見えたが、矢地の三角絞めに引きずり込まれた。一度は、体ごと持ち上げ、背中をマットにたたきつけたが、力尽きて無念のタップ。世代交代を叫んだ矢地に敗れた五味は、悔しそうに首を振り苦笑い。立ち上がると、矢地の左腕をかかげ勝利を祝福した。
---------------------------
第8試合 RIZIN女子MMAルール 57.0kg契約
◯ 真珠・野沢オークライヤー (1R 腕ひしぎ十字固め) チェルシー・ラグラース ×

野沢は、1回の序盤にラグラースをテークダウンから上に乗りパンチを見舞ったが、腕を取られ三角絞めに捉えられた。徐々に締めあげられ、苦しい状況となったが、何とか腕を引き抜きスタンドに戻った。立ち上がると同時に放ったキックが相手に当たり、打撃の連打でリズムをつかむ。倒れたラグラースの上に乗り、今度は腕をきめギブアップを奪った。RIZINデビュー以来2連勝とした。
---------------------------
第9試合 ヘビー級 RIZIN公式ルール
◯ ミルコ・クロコップ (1R 1分02秒 パウンド)高阪 剛 ×

ロープ際で組みついて、近距離から強烈なパンチをお見舞い。倒れた高阪に何もさせず、左右の強烈な打ち下ろしで圧倒して1分2秒でレフェリーストップとなった。対日本人無敗記録を伸ばし「クロアチアのみんなも見てくれていると思って、自分の全てを出し切ろうと思いました。日本は特別な思い入れがある場所。対戦を受けていただいた高阪剛選手にありがとうと言いたいです」と相手をねぎらいながら素直に喜んだ。
---------------------------
第10試合 RIZIN KICKワンナイトトーナメント決勝戦
◯ 那須川 天心(1R 1分27秒 ※3ノックダウン) 藤田 大和 ×

10月の福岡大会で判定勝ちも苦戦した藤田大和(25)と決勝で対戦。1回開始からパンチで圧倒し、左ストレートから3度のダウンを奪いKO勝ちした。
RIZINでの初タイトルを獲得し、プロデビューからの連勝を28に伸ばした。「1年をこうして締められて本当によかった。むちゃくちゃうれしい。自分のやりたいことができて、良かった」と話した。また、会場のファンに「誰との試合を見たいですか?」と問いかけ武尊という名前が挙がると「来年中にやりましょう!」と大声で叫んだ。
---------------------------
第11試合 RIZIN女子スーパーアトム級トーナメント決勝戦
× RENA (1R 4分34秒 ※チョークスリーパー) 浅倉カンナ ◯

立ち技で勝る優勝候補筆頭を得意のグラウンド戦で仕留める番狂わせ。姉のように慕う相手でもあり「正直、試合前からやりづらいと思う部分もありましたが、戦っている時は勝つか負けるか(1人の対戦)相手して見ていました」と振り返る。昨年末のRIZINで敗れ「悔しさを晴らすには、同じ舞台しかない。あの負けが自分を強くしてくれた」と1年間の成長に胸を張った。
---------------------------
第12試合 RIZINバンタム級トーナメント決勝戦
◯ 堀口 恭司 (2R 14秒※右フック) 石渡伸太郎 ×

堀口は、1回序盤は慎重に相手の出方を伺った。左右のローキックをこつこつと当てていく。終盤にさしかかると、相手の左足をとって倒し、そのままパウンドへ持ち込む。コーナーにつめてパンチの連打を浴びせ、石渡にダメージを与えた。2回にはいると、ペースを上げ、右ローキックをボディーにたたき込み、前にでで来るところを右ストレートのカウンターでダウンを奪った。そのままパウンドに入ったところでレフェリーが試合を止め、KO勝ち。世界7カ国から14人が参加した初めてのバンタム級トーナメントを、堀口は圧倒的な強さで制した。勝った堀口は「やっと世界のベルトが取れたが、まだまだこれからがスタート。これからもっともっとRIZIN盛り上げていくんで、応援よろしくお願いします」と話した。

---------------------------
※戦評は日刊スポーツより抜粋


試合終了後、
押切さんを本郷までお送りして、23時、帰宅。



子供たちと、紅白歌合戦からのジャニーズ年越しライブへ。

そして、元旦生まれの末っ子アキラの
9歳の誕生日を皆で祝う!!!


年内最後の『藝人春秋2』感想RT。
なんとしても届けたい!
だから書評を響かせる。

---------------------------
TwitterRT @momogumimiya
芸人春秋、読了。この読後感。はあー。良かった。最後の章は涙が流れるというより、しみじみと「芸」のよさ、辛さ、救い、等々のない交ぜになった気持ちで、ただ、よし!ってなりました。よし!明日も頑張って生きよう!よし!


↑【書評00132】
---------------------------
TwitterRT @tonrecobran
水道橋博士「芸人春秋2」上下巻読了。人物に対する緻密な洞察と検証と考察。計算と推敲を重ねられ笑いと興奮に高められた文章に下巻エピローグにたどり着く頃には感動に涙がこみ上げていました。またこの笑いと興奮を味わいたくて繰り返し読み返すでしょう。嗚呼面白かった。


↑【書評00133】
---------------------------
TwitterRT @birusakae
帰省の新幹線で読むために購入した、水道橋博士の「藝人春秋2」上下巻。小倉智昭の回に散りばめられたメタファーが素晴らしい。文脈を壊さずにこれだけブチ込めるのはスゴイ才能。博士と仕事したい。


↑【書評00134】
---------------------------
TwitterRT @Aino_seiki
『芸人春秋2』上巻。92年の大滝邱訪問から始まる壮大な伏線回収ストーリーに読み入ってしまう。あの日の放送は後の東京の演芸史に大きな影響を与えた事件だと思う。
水道橋博士『藝人春秋2』読了。最新版の『芸能界地獄の問題集』であり、『水道橋博士の異常な愛情』の様でもあるが…素材はより深く掘り下げられ、文体と修辞技法は練りに練られ、まさに本の姿をした演芸!今までの作品を追ってきているから、この完成度への到達がどれ程かよく解るし、そこに感動。


↑【書評00135】
---------------------------
TwitterRT @Hi83674743
第5章 藤圭子のむすめ #藝人春秋2 運命に涙腺が緩む。作家であり芸人の水道橋博士は、巨人だと思った。。
---------------------------
TwitterRT @jap_beast
演歌でも艶歌でもなく、まちがいなく怨歌だと感じた
この星々のつらなりに鳥肌 藤圭子のむすめ
水道橋博士 芸人春秋2より
---------------------------
TwitterRT @44niku
北野篤氏の章に涙が溢れてたけしさんの「キッドリターン」をすぐにネットで注文。ずっとソリの合わない親父を今日自宅近くのマンションに呼んだ。しっかり生きようと思った平成29年師走。博士ありがとう。#芸人春秋https://pic.twitter.com/vZJN2BNstv
---------------------------
TwitterRT @yguts
水道橋博士、芸人春秋2!バースデー記念でラウドシダックスからいただきましたー!やっべー。水道橋博士の本はずーっと見てるけど、進化しっぱなし。勉強になる!マジ嬉しすぎhttps://pic.twitter.com/e4phL5jZA3
---------------------------
TwitterRT @toru376
水道橋博士著@s_hakase 芸人春秋をkindleで購入。金曜日、親の付き添いで遠出をしなくてはいけないので、その楽しみに取っておく(*´∀`)
実は博士の本は「博士の異常な健康シリーズ 筋肉バカの壁」以来だとおもう。
https://pic.twitter.com/RXhq4i8x9a
---------------------------
TwitterRT @hajirock69
雨が降る前に走り納めに出たいのだが、『藝人春秋2』が面白すぎて外に出られない。(発売と同時に買ったのだが忙しくて読めてなかった)贅沢な時間。贅沢な大晦日。「照英伝説」が止まらない。 #藝人春秋2
---------------------------
TwitterRT @MHIac3Eh7BKHdjT
藝人春秋2上巻読了。タケンシノムスコ、大瀧詠一の章めちゃくちゃ良かった。今夜から下巻へ突入。
---------------------------
TwitterRT @yamadanoodle
なんかせっかくカバーかけてもらったけど、表紙が見れなくなるのもったいないよね
#水道橋博士 #藝人春秋2https://pic.twitter.com/PO0jDay8aN
---------------------------
TwitterRT @harutoaki
水道橋博士が百田尚樹に執着してるっていうけど、百田尚樹は裁判で負けても、いくら殉愛を批判されても、平気で謝罪もしてないよね。この人が右派の論客として使われてる現状がある限り警鐘を鳴らさないと、業界全体が貶められるわけだから当たり前でしょう。漫才やドラマで盗作を許すのと同じだよ。
---------------------------
TwitterRT @ibiru(文春・目崎さん)
発売後3週間のまとめを更新しました。感想ツイートをいただいた方の中から1名を、メルマ旬報名誉会員に登録させていただくとともに特製Tシャツをプレゼントさせていただきます(12月31日まで)「水道橋博士『藝人春秋2』へのファン、読者..
https://togetter.com/li/1177325

---------------------------

このところ、
Twitterのタイムラインで散見するようになった
「質問箱 | Peing」、
一週間前、今月23日からオレも採用。

先週の訃報、失意を飛ばしたいせいか、
時間のある時に随時返答、結局、137つ答えていた。


詳細はブログに転載中
【匿名の質問に返答!水道橋博士の「質問箱 | Peing」】
1〜51:
http://blog.livedoor.jp/s_hakase/archives/55663015.html
51〜100:
http://blog.livedoor.jp/s_hakase/archives/55663018.html
101〜:
http://blog.livedoor.jp/s_hakase/archives/55663019.html


そして一年を終了した。365日を駆け抜けた。

今年は覚悟を決めて『藝人春秋2』を命懸けで書いた。
55年間で最も仕事をした自覚がある。


そして母が亡くなり、両親がこの世に居なくなった。


来年は『水道橋博士のメルマ旬報』を立て直そう。
出来ないはずがない。


そして身体も根本的に立て直さねば次の5年もなくなる。

60歳まで、生きろ!!


《 大みそか騒然!渋谷センター街でビル火災 男性隣に飛び移り骨折 》
《 ボクシング井岡一翔が引退表明…28歳王座返上から2カ月足らず 》
《 サッカー ヤンマー時代から43年ぶりV C大阪としては初の天皇杯制覇 》
《 オードリー若林、南沢奈央と真剣交際 読書&志ん生好きで意気投合 》
《 安室14年ぶり紅白 ファンへ「私らしく引退の日を迎えたい」歌唱後には涙も 》
《 朝青龍 Abema特番で1000万円死守!難敵サップ、泉浩、琴光喜退けた! 》

2011年 12年
          前回 次回

 

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る