『藝人春秋』特設サイト

 

12月1日  金曜日
 
師走に突入。
弟子とて忙しい。走り回っている。
 
7時前起床。

お酒は残っているが、締め切りも残っている。
 
『ユリイカ』の遠藤賢司特集への寄稿。

文春に寄稿したものと被りでも良ければと受けたのだが……。
締め切りに既に乗り遅れている。
 

昨晩は主役のふたりが早々と酒席を後にした。
原稿が遅れているからだ。

「町山智浩さんとて今、必死でDEADLINEと戦っているだろう」
と思いつつ、朝から珈琲をがぶ飲みしながら……。
作業、なんとか目処が立つ。
 

昨日は
ボクの新刊『藝人春秋2』の生誕LIVEだったのだが、
この日に、助産婦役だった、
担当編集者・矢内さんの御尊父が亡くなり、
そして性感エステティシャンとして、
若き日のボクの精と子を見つめた、
南智子さんが亡くなられた。
 
謹んで、ご愁傷様です。

 
水道橋博士名義の処女作は
『博士の異常な愛情』(青心社)だ。
この本の中に亡くなられた南智子さんとの鼎談がある。
 

 
この本、特に熱狂的なファンもいて、
何度か文庫化の話があったのだが……。

あまりに性的に赤裸々すぎるので
娘が生まれてからは、完全に封印していた。

しかし、俺的には『ムラっとビンビンテレビ』
まで単行本化しているのだ。
その禁を解くことにした。
 

 
---------------------------
TwitterRT @JacksonAibu
南智子さんが亡くなったそうです。
【お知らせ】
みなみ先生が、逝ってしまいました。
ずっと乳がんを患っていたのを、内緒にしていました。
葬儀は家族親戚だけの密葬で行いますので、問い合わせはご遠慮ください。
経緯につきましては、@sheisgoingtodi4 を、お読みください。
---------------------------
TwitterRT @kyoowki
文庫本楽しみにしております。キッドのラジオと南智子先生が導いてくれたおかげで俺は大人になれた気がします。ラジオを聴きながら当時未成年だったのでワイルドキャット行けず悶々としていたあのころを思い出します。あぁ性春!
---------------------------
TwitterRT @t_rakuri(立川志ら玉)
かつて小沢昭一が一条さゆりを紹介したように、浅草キッド(水道橋博士)が南智子を紹介した。それは、「トゥナイト」の様な軽薄なものでなく、「耽溺」と、芸に生きるもの同業の「敬意」があった。私は、その浅草キッド・南智子世代ということ。

---------------------------
 
部屋のなかに買い取りの『藝人春秋2』がうず高く積まれている。
 

 
新刊『藝人春秋2』は心を込めてサインを入れている。

趣向のひとつとして、サイン本には、
とみこはん作のゴム版画とナンバリングを入れている。

だって本の設定が007なのだから(笑)。
 

 
そして読者からの反響で書評と確認できるものは、
ボクが書評のナンバリングも打ちたい。

000は昨日の町山智浩さんからの感想、
001をてれびのスキマさんにしよう。
いずれ、活字化されるだろうから。
 
---------------------------
TwitterRT @santarope
新刊二巻、早速読破。人と人との関係性を星座に例え、仰ぎ見る自分を客観視しながら、悪童のスタンスを常に失わない報道記者たる水道橋博士の面目躍如。今この時点ではという情報にこだわり続ける姿勢は記者たる由縁。これからも目撃者かつ伝達者としての博士を応援します。

 
↑『藝人春秋2』【書評002】
---------------------------
TwitterRT @news_hirano
水道橋博士様。『藝人春秋2』の書評を書いて、私のサイトに掲載させて頂きました。「仏教から読む『藝人春秋2』」という少し変わったタイトルの書評です。私のツイッターでも宣伝しておきましたが、よろしければ、下記のURLにアクセスし、エッセイ欄をご覧ください。http://bukkyou-bungaku.com

 
↑本格的な書評、大変、ありがたいです。【書評003】として認定します。
---------------------------
TwitterRT @ tazakikenta(田崎健太さん)
読みたい本、仕事で読まなければならない本が山積みの中、水道橋博士の「藝人春秋2」を読み始めると、もう止まらない。圧巻の面白さ。芸人とは、魔界の住人、性格破綻者、はみ出し者とぼくは思っている。その意味で、最高のクズっぷりなのが三又又三さん。ぶっちぎりの面白さ。
橋下徹論、石原慎太郎論については、ぼくも維新を取材したことがあったので、博士の見方は参考になった。そして、最後のエピローグ「芝浜」には心を大きく揺れ動かされる。そこに拙著『真説長州力』がちらりと出てきたのは本当に嬉しく思う。読後の余韻が長く続く力作。

 
↑【書評004】
---------------------------
TwitterRT @Ritchie_3rd
「藝人春秋2」上。大瀧詠一さんの章、一人でも多くの大瀧さんのファンに読んでもらいたいです。大瀧さんと高田文夫先生、そして浅草キッドが過ごした超濃密なひと時。水道橋博士のウォール・オブ・センテンスの中に、天然色の大瀧さんが見えました。
「藝人春秋2」読了しました。これは一編の巨大な星座図であり、一編の長大な予告編であるのだと思います。何の予告編なのか?きっとその答えは、予言的で預言的なラストにあります。この水道橋博士的“太陽の季節”は、灼熱の太陽みたいなあの人に向かう為の道程なのだ…、とそんな考えに襲われました。
「藝人春秋2」ロスに陥ったので再読しています。2を読んだ後に読むと、更に深みが増します。そして2への伏線も張り巡らされている事に気付きました。

 
↑【書評005】
---------------------------
TwitterRT @ReiZiiX
誰も気づかぬ枝葉の1本1枚に目を配り、やがて実が生っても口にできるか判らぬそれら一粒一粒の有り様を記録する。機を見て摘んだ生豆を精選し、其々に合った焙煎,配合,粉砕工程を経て一滴ずつ抽出する。そんな雫を集めた『藝人春秋2』
さぁ、淹れ立てを味わおう。
『藝人春秋2』が放つ香ばしさがいとおしい。「おかわりいかがでしょう」なんて野暮なことを聞くもんか。気づかぬ内に心が2杯目(下巻)を求めているから。電源入れて画面に映るものだけが「エンタメ」ではない。多くの表現者たちが嫉妬し、一目置く“活字藝” 。その真髄を体感しよう。
『藝人春秋2』読了。揮発前の成分を嗅ぎ分ける特殊嗅覚。時には悪戯に醗酵を促し、ホシがもつ強烈な匂い/臭いを「業」として恩讐を込めて晒す。読中は藝人たちの“珠玉”エピソードに酔い、読後は水道橋博士が放つクセのあるかぐわしさの虜になる。渇いた心に、言葉の蒸留酒が沁み渡る。
連載後も推敲を重ね丁寧に編纂された単行本を通読すると、水道橋博士が一貫して伝えてきた大きな物語が見えてくる。光を当てると美しいモノは輝きを増し、周りの影はより暗さを増す。最大限配慮しながらも誤解を恐れずに副題を冠した氏は、ダークマターを可視化してみせた。

 
↑【書評006】
---------------------------
TwitterRT @manaview(碇本学くん)
連載時から大好きだった『藝人春秋2』にも収録されている照英さんの話。開高健の『オーパ』と『裸の王様』をポチってしまった。https://pic.twitter.com/i2AWCka4xw
---------------------------
TwitterRT @uenishi_sayuri(上西小百合さん)
『藝人春秋2』とりあえずつまみ読み。“人間っていうのは、バカやってないとバカになる”っていう町山智浩さんの言葉いいですね。しびれる。でも、これよんだらハカセ(二重敬語になるから博士さんじゃなくていいんですよね)と橋下さんの関係修復無理そうですね。残念です。
大阪都構想を潰したのは上西だと維新は総括した。ただ、たかじんさんが生きていれば実現したとも言われた。実際にはそんな呼称にはならないけど“大阪都”という耳障りの悪さも魅力で府民は乗った。でも実現しなくて本当に良かった。都構想なんてオカルトだもん。『藝人春秋2』でちょっと思い出した。
---------------------------
TwitterRT o@Masaru1118
ハカセの新著を読み始めたら、目次にマキタスポーツの名が。すっ飛ばして読みたいけど、星座たちの並びにもきっと意味があるのだろうと我慢。1章ずつ、一人ずつ味わっていこう。
https://pic.twitter.com/A2AquGA17Z

---------------------------
 

11時半、ニッポン放送
『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』、
金曜は松村くんの日、リアルタイムで聴く。
 
貴乃花親方の「嘆きのメロディー」を早くもモノマネタイムリーだ。

最後にオレ、松村くんの「シャンシャンのモノマネ」をメールでリクエスト。
しかし、もう先生に飽きられていた!早すぎる!


朝から引っ越し業者が入る。
いよいよ家族が戻ってくる。

気がついたら、我が家が養生シートで覆われていた。
 

 
そして、別居先から家具や段ボールが運び込まれる。
 


 
2ヶ月の別居を経て、
「父帰る」ならぬ、「母・子帰る」

ホント長かったーー!!ウキウキ。
ガラリとした冷たい部屋にぬくもりが戻ってきたよう。
 
なんとか原稿を済ませて、
ウォーキングで中野ジムへ。
 

 
水中ウォーキング、
竹内義和×角田弁護士のライブ『妄言自由人』音源聴きながら。
貴乃花母の話が中心だが、
しかし、ゲスにも程があろうに。何箇所も笑ってしまう。
 
紀州うめを土産に帰宅。
焼酎のお湯割りにしよう。
 

 
『藝人春秋2』、頼まれていたサイン本を20冊作って、
すぐに外仕事に出発。
シェパード太郎の志願運転。
 

17時半、赤坂の事務所へ。
 
明後日、ボクも出演する三省堂のイベント
「辞書を編む人が選ぶ『今年の新語』2017選考発表会」に向けて、
顔合わせ打ち合わせ。
 
三省堂の方、そして、辞書編纂の教授ふたり、
打ち合わせを越えて辞書と日本語論が伯仲。
 
「こういう学生が欲しい!」
と明治大学の小野先生にスカウトされる。
 
「この仕事ボクよりサンキュータツオがすべきじゃない?」
と聞いたら、出席者全員がサンキューと知り合いで、
「サンキューさんは辞書業界の業界内です」とのこと。

侃々諤々、日本語論を続け、タイムアップで移動。



19時、半蔵門・MXテレビ入り。

ゲスト、プチ鹿島。入りからイジり。

出演者に『藝人春秋2』を献本。

21時、『バラいろダンディ』生放送。

出演:島田洋七師匠、関谷亜矢子さん、
湯山玲子さん、佐竹雅昭さん、ダイアナ・エクストラバガンザさん
ゲスト:プチ鹿島!

ニュースランキングのコーナーにコメント。
ジャッジ :「平成」はあなたにとっていい時代でしたか?
9位:相撲協会、プロレスみたいに分裂すれば? 「貴乃花のガチ相撲」と
8位:最強の「弱者」テレ東の流儀(女性セブン)
7位:年間ベストセラー発表 1位は「九十歳。何がめでたい」(朝日新聞)
6位:『しゃべくり』大泉洋への「家族イジリ」に賛否 「見てるの辛い」の声も
5位:最近の中学校は不良が ずっといて勉強したい生徒が不登校になる!?
4位:そのオススメ、凶暴につき (プチ鹿島のオススメ本「黙殺」)
3位:水道橋博士、「全員死刑」の小林勇貴監督を激賞「日本のスコセッシ!」
2位:性同一性障害者の「適合手術」、保険対象に 来年度から
1位:マリックが娘の中学退学を「芸能人パワー」で揉み消し



---------------------------
TwitterRT @hatakezo(畠山理仁さん)
TOKYO MX 島田洋七&水道橋博士の『バラいろダンディ』。プチ鹿島さんが、開高健ノンフィクション賞受賞作『黙殺』(畠山理仁・集英社)を紹介してくださいました!
番組内で水道橋博士も受賞を喜んでくださっていて、本当に嬉しいです! ありがとうございます!

---------------------------

畠山理仁さんの本が開口健賞を得たのは、嬉しいことだ。

昔から、大川豊総裁と行動を共にしていて、
その取材、活動歴は長い。ボクとも長く顔見知りだ。
そして文章は骨太で硬派だった。


生放送終わりに、プチ鹿島を連れて、
久々に四谷のスナック「アーバン」へ。

この店は、『藝人春秋2』に出てくるから、
「行ったことがない?一杯だけ行こうか?」と、
軽い気持ちで誘ったのだが、
お店の扉を開けると……。

手前のカウンターに先客、
なんと岡村靖幸さんと松尾スズキさん!!

お互いに「なんでここにいるの?」と驚く。

文春、目崎さんもその隣に。

「さっき、授賞式でのんさんに会ってましたよ」と。

実は文春、菊池寛賞を『この世界の片隅に』で、
のんさんが受賞したのだった。

俺が、『藝人春秋2』帯文を貰いながら、
まだ一度も会っていないのに……と。

そして、奥の席には石丸元章さんが……。
あ、偶然ですねー、
「もろもろありがとう」と言いつつ石丸さん、早退。


岡村&松尾、
今日は2人で18時から飲み始めているという、
すっかり酩酊状態。



松尾さんと会うのは、アーバンでは2回目だ。
前回もデート中だったの、
ボクが隣に座って、ずいぶん困っていた。

ボクは、『ゲットアウト』と『奥田民生ボーイ……』の、
松尾さんの役がそっくりの話や、
『業音』の観劇話、海外公演の話、
ボクと松尾さんの髪の毛が完全再生に成功した話など。

岡村さんのリクエストで、松尾さんと延々と画力対決、
ふたりとも漫画家志望だったので上手。







それを見ていた、後ろの席から、
『闇金ウシジマくん』の真鍋昌平先生がご挨拶してくださる。

ボクは映画も未見だし、
マンガに明るくないので大変恐縮したのだが……。

岡村靖幸さんとの出会いの時くらい、
熱烈に“だいすき”を言われて舞い上がった。
それが嬉しくないわけがない。



久々に『恋の渦』トークショーの時に話した、
本当にあった怖い話を披露。
皆、息を呑んで聞き耳を立ててくれる。


松尾スズキさんと入れ違いで、
今度は宮藤官九郎さんが来るとのこと。

その間、一時、臼井ママと鹿島と岡村さん、4人だけに。
ボクの芸論をプチ鹿島に語りかける。
厳粛に聞いてくれたと信じたい。


そして、宮藤官九郎がひとりで来店。

ボクが居るのはわかっていなかったようだ。
しばし、大河ドラマ『いだてん』を巡って歓談。



松尾さんも、宮藤さんもつい昨日、
大河ドラマの制作発表で殿と会ったばかりだ。

皆、殿の話になる。

ここで臼井ママがタイムアップ。
明日は、朝6時発で、ロンドンへ向かうとのこと。


アーバンが閉店しそうなところ、
二村ヒトシさん、燃え殻さん、他女性二人、
その他一行が来店。

さらにもう一軒行くことになり、近くにお店を探す。



そのままオープンしたばかりのお店『Rain』へ。
ファムファタールなママが取り仕切る。

小さなお店に大勢で入店したので、
大勢で立ち話のまま朝まで。

女性のひとりは、ボーミさんという歌手で、
広島の越智先生のお孫さんにあたるひとだ。
しばし、越智先生の話の想い出話。

夜が終わらない。
ホント、まさか一日でこんなに出会いがあるとは……
星座おそるべし!!

宵の酒に酔い、出会いに酔い、全員が燃え殻になっていた。

---------------------------
TwitterRT @Pirate_Radio_(燃え殻さん)
とんでもなく濃い夜をありがとうございましたー
https://twitter.com/s_hakase/status/936666841497223168
水道橋博士さん、宮藤官九郎さん、岡村靖幸さん、プチ鹿島さん、二村ヒトシさん、との夜。鼻血が出るほど面白かったです。


---------------------------

帰宅は深夜27時半。

折角、家族が帰ってきた初日なのに……。
家族は皆、寝室でスヤスヤと寝ていた。


《 天皇退位2019年4月30日 24年ぶり皇室会議で意見一致 》
《 17年流行語大賞は「インスタ映え」「忖度」。トップ10には「35億」 》
《 今年のベストセラー、佐藤愛子さんの『九十歳。何がめでたい』に 》
《 衆院選後初の都議会スタート 小池都知事、反省「都政に専念」 》




12月2日  土曜日


7時起床。
二日酔いでフラフラながら原稿に身を任す。


午後からウォーキングへ。
高円寺一帯を歩く。


高円寺駅前の文禄堂へ。
ここは、『藝人春秋1』を日本で最も売ってくれた書店だ。



『藝人春秋2』レジ前で平積み。
サイン本置き場を常時展開中。



飛び込みで美容院へ。
白髪も金髪に、金髪チビ野郎だ。


『藝人春秋2』は、
橋下徹さんや大阪の『維新』に対する批判本と誤読するひともいるだろう。
ボクは政策には是々非々で、
都構想、大阪万博誘致にも反対していない。

維新に集まる人たちの常軌を逸した汚い言葉使いや、
振る舞い、所作の悪さのひとつひとつを「笑い」で誂っているだけだ。

心に余裕のない時は、
無理をして人間関係を広げることはない。
しかし自分以外にも想いが馳せられる時には、
通り過ぎた仲間や恩人のもとを訪ねて旧交を温めるべし。

絶交や絶縁を口にして、
自分が孤高だと悦に入る人生の老後は寂寥だけだ。
50代は若い頃共に過ごした仕事仲間や先輩や後輩が愛おしい。

事務所の後輩芸人の単独LIVEへ足を運ぶ。


17時半、吉祥寺・武蔵野公会堂へ。

マッハスピード豪速球の単独ライブ2017「マッハ4」
初めて行った劇場。

Nマネ、戸上マネをはじめ事務所スタッフ総出だ。

最後列で立ったまま観劇。
腰痛で長い時間、同じ姿勢がツラいので、
なるべくお願いして、最後尾にしている。

前回のマッハ3も1000円キャシュバック方式で超満員になったが、
今回は、事前に動員苦戦と聞いていたが、結局超満員に。



大林素子さん、ダースレイダーさんが娘さんと客席に。
『メルマ旬報』の原カントくんも。
8歳だが、初めてお笑いLIVEに連れてきたとのこと。

マッハのコントの素晴らしいところは、
老若男女を選ばないところだ。何気に素晴らしい。

満員の客席の期待感、
そしてダースレイダーのオリジナルテーマ曲、
コント5本、合間を繋ぐVTRも完璧で駆け抜ける!!

開幕前にボクがアイデア出ししていた
「キッズリターン」も使用していた。



・オープニングコント
・断ち切り神社
・定年退職
・席どうぞ
・婚活パーティー
・母は占い師
・介抱
・告別式
・コート

一公演に一年を費やエネルギー&クオリティ!!!

特に告別式の郷ひろみネタには大笑いした。

---------------------------
TwitterRT @DARTHREIDER(ダースレイダーさん)
マッハスピード豪速球ワンマン、めちゃくちゃ笑いました!娘もファンに!オープニングのラップもバッチリ決まったかな。開演前にベーソンズかけてくれてて嬉しかった!#オフィス北野https://www.instagram.com/p/BcMsNtLlH6A/
---------------------------
TwitterRT @harakantokukett(原カントくん)
マッハスピード豪速球「マッハ4」観劇。コントはもちろん、映像、そしてダースレイダー さんによるOP曲までアクセルベタ踏みの多幸感。ここから飛び出す勢い感じさせる夜でした。https://pic.twitter.com/wXq3cTKKiO
---------------------------
TwitterRT @toiimasunomo(枡野浩一さん)
マッハスピード豪速球、マッハ4。笑えるのはもちろんのこと味わいが色々あり、難解さゼロなのに帰り道ずっと考えてしまう。何度かライブ拝見して今回わかったんだけど、ネタ担当のガン太さんは損得勘定に敏感なんだ! ガン太さんの脚本、坂巻さんの編集で、短編映画撮ったら賞とりそうと枡野が力説中。
---------------------------
TwitterRT @novmiya(宮木宣嗣さん)
マッハスピード豪速球単独ライブ『マッハ4』@吉祥寺
コントは勿論のこと、合間に流れる製作に1年をかけたVTR、ダースレイダーのオープニングラップチューン等、一点の隙も無い2時間だった

---------------------------

終了後、閉幕と共にマッハスピードで赤坂へ向かう。
ハカセードライバーもいないし複葉機もないから……。
スズキ秘書運転の流星ワゴン号で飛ばす。




TBS『ニュースキャスター』の殿の本番前楽屋訪問。

「おーどうしたの?」
「はい、本が産まれまして、その顔見せへ参りました」

我が子『藝人春秋2』を献本する身の引き締まる瞬間。



「へぇー。またオレの悪口書いてあるんじゃないだろうな!」
「滅相もないです!」
と言う定番の会話。

「俺の話はどこなの?」
「何箇所もあるので……」とイラストがある場所を指定したら
どれどれ、と、下巻のラストから読み始めた。
アララ……。


本番前まで雑談。

オフィス北野入りした、ダースレイダーの話も申し上げる。
東大出身、お父さんが元ニュースステーションの和田解説員、
とお知らせすると殿も興味津々に。


23時半、帰宅。

深夜、越智先生から久しぶりにお電話をいただく。

たけし軍団史を遡りながら、かつてボクも大変お世話になった、
“夜の大捜査線”の近況もたぐっていたのだが……
昨晩、偶然にもお孫さんにあたる歌手のボーミさんと出会い、
今、奄美大島で老後を過ごす越智先生と繋がった。

---------------------------
TwitterRT @m_hagi(ハギワラマサヒトくん)
藝人春秋2の下巻を読書中。水道橋博士が百田氏の「殉愛」騒動に強くこどわる理由を知った。やしきたかじんの章は物議をかもすだろうが、これだけの分厚い書籍で、果たして炎上するのだろうか。上辺を引用したネットニュースからの炎上は想像できるが、どうぜなら読破された上で炎上して欲しい。


↑【書評007】
---------------------------
TwitterRT @manaview(碇本学くん)
『藝人春秋2』上巻で再び三又又三さんが登場し、宮藤官九郎脚本『あまちゃん』に本人役で登場した経緯が語られているが、現在放送中の宮藤官九郎脚本『監獄のお姫さま』でもセリフの中で「三又又三」というワードが出てきていた。このままいくと大河ドラマ『いだてん』にも三又さん出演すると思う。
『藝人春秋2』下巻の石原慎太郎vs三浦雄一郎編の街頭演説のところに出てくるのが山口二矢と江藤淳、そして石原慎太郎。メルマ旬報TVに出たときに博士さんにご紹介した大塚英志×西川聖蘭『クウデタア』という戦後文学者と少年テロリストの話を描いているまんがに出てきた人たちだ、と改めて思う。


↑【書評008】
---------------------------
TwitterRT @maerdan
藝人春秋2完読、感涙。10月末日の米粒写経ライブ芝浜論から始まり、米粒写経出演された三遊亭歌太郎ライブにて芝浜を聞き、11月30日では水道橋博士(さん)と町山智浩さんのトークライブ、藝人春秋2まで。芝浜がつながっていく。


↑【書評009】
---------------------------
TwitterRT @dansunion
水道橋博士の藝人春秋2
やっぱりすげえや。緻密に構成された文章と心を撃つ言葉の卍固め。どんだけの難産で力作か。密度も濃すぎてスルスル読めねえや。劇薬過ぎて、なかなか消化しきれん(ノД`)ヒー


↑【書評0010】
---------------------------
TwitterRT @bh_heartbreaker
水道橋博士の藝人春秋まずは上巻から。数々の奇譚がおもしろすぎて止まらない!
---------------------------
TwitterRT @mokotora_6
水道橋博士の藝人春秋2。下巻にはたかじんさんの章があり、殉愛騒動を書いてくれてるとか。本当に水道橋博士には感謝しています。たかじんさんのファンで、百田の殉愛でボロボロにされた。その怒りは今も続いてる。皆黙る中声を上げ続けてくれた博士ありがとう。絶対に読ませて頂きます!
---------------------------
TwitterRT @Hiro4_Nakauchi
文春トークライブではチケットと共に『藝人春秋2上巻』を購入。下巻は翌日に高円寺の文禄堂さんで購入。『藝人春秋』『はかせのはなし』『藝人春秋2上下巻』と水道橋博士さんの近著4冊全てサイン入りで揃った。そして妻に「どんだけ博士のこと好きなの(笑)」と呆れられた。男が男に惚れてもいいんですhttps://pic.twitter.com/7feXr3gwGY
---------------------------
TwitterRT @acperience313
昨晩窓から夜空を見てはたと気がついた。藝人春秋2の発売が遅れたのは挿絵の遅れのせいじゃない、星空の良く見えるこの季節に出るべくして世に出たんだと。江口先生おみそれしました。
---------------------------
TwitterRT @omegane_megane
水道橋博士著「藝人春秋2下」読了。第9章とエピローグたまらない!エピローグ電車の中で号泣しちゃった!
---------------------------
TwitterRT @Shoyo_Y
水道橋博士が藝人春秋2(上下巻)を上梓された。これから読む。今までインタビューで好きな本を聞かれたら、必ず博士の本を入れてきた。とにかく文章の天才。私が本を書くときも表現の参考にしているのは、博士と鹿島茂の文章。
---------------------------
TwitterRT @mr_koumatsu
藝人春秋2上巻読み終わる。巻を措く能わず! 久しぶりに文の海に耽溺した至福の時間。後半に行くに従ってエモーショナルになっていく構成にこちらもすっかり熱くなる。が、ここでインターミッション。下巻を読むのが一層楽しみ。
https://pic.twitter.com/qriFDE6os7
---------------------------
TwitterRT @kisihun
待ちわびた本を手に取る。何という感慨。連載を読み、作者の産みの苦しみの実況を共有し、いざ発売日には手違いで届かず、本日書店で2日遅れの入手。よその子供なのに何という可愛さか!博士の産んだ子をひしと抱きしめる。
https://pic.twitter.com/9vMRcIV1oH

---------------------------

【気になった記事&ツイート】
---------------------------
TwitterRT @suziegroove(スージー鈴木さん)
今週号の週刊文春は保存版。水道橋博士に、ビートたけし×高田文夫×亀渕昭信の鼎談、てれびのスキマの日本テレビ史だけでも凄いが、加えて能町みね子の「ほぼ日」評の劇的な最後のパラグラフと、鬼気迫るとしか表現できない小林信彦の文章が加わる。この内容、冷静に見積もって、1000円出してもいい。
---------------------------
TwitterRT @YahooNewsTopics
【歌手 はしだのりひこさん死去】フォーク歌手のはしだのりひこさんが2日、死去した。「悲しくてやりきれない」などのヒット曲で知られる「ザ・フォーク・クルセダーズ」の元メンバー。https://yahoo.jp/NMnrHU2
---------------------------
TwitterRT @asahicom(朝日新聞デジタル編集部)
胃がんで亡くなった遠藤賢司さん。闘病中に口ずさんでいたという歌が、記者の元に届きました。http://www.asahi.com/articles/ASKCQ5K7VKCQTPJB01H.html
---------------------------
TwitterRT @wannyan(九龍ジョーさん)
この立川吉笑の新作落語「一人相撲」、何気にタイムリーなネタ! …というわけでは全然ないのですが、ホント面白いのでみんな見て〜!
http://st.wowow.co.jp/detail/13156
---------------------------
TwitterRT @bunshun_senden(文藝春秋プロモーション部)
のんさん「この世界の片隅に」菊池寛賞受賞おめでとうございます。また、水道橋博士さん『藝人春秋2』への帯コメントありがとうございます!
https://twitter.com/non_staffnews/status/936894998808739840
---------------------------
TwitterRT @non_staffnews(のん STAFF)
LINE BLOGを更新しました! 菊池寛賞
https://lineblog.me/non_official/archives/13164234.html
---------------------------
TwitterRT @DARTHREIDER(ダースレイダーさん)
前編と合わせてどうぞ!さあ、大変だ… グレート義太夫さんに学ぶオフィス北野での立ち振る舞い方 後編!
https://youtu.be/3fFBEZw3wMI

---------------------------

《 W杯ロシア大会 日本はH組 ポーランド、コロンビア、セネガルと対戦 》
《 サッカー 世紀の逆転劇!大勝の川崎がJ1初優勝!鹿島引き分けでV逃す 》
《 浦和、横浜MFマルティノス獲得濃厚 湘南MF山田も復帰へ 》
《 退位の際の儀式 名称は「退位の礼」とする方向で調整 》




12月3日  日曜日


5時起床。

今日のイベントの予習をする。

『メルマ旬報』の日記整理。
文字数が4万字を超えている。
誰が読む?とにかく整理するしかない。


昨晩から、リフォームを終え、家族の食卓が蘇る。
早速、チャンネル権を巡って、
中2長男と俺が一触即発ムードに。

長男が悪いわけではない、思春期めんどくせー。

今日は引っ越しの片付けも一段落。

日曜日の食卓。
ワイワイガヤガヤ。
子供たちと英語オンリールール、
貴闘力ぱぴぷぺぽ語オンリールールなど楽しい。


SPIDERで昨日放送のお宮の松一家出演の
TBS『ミリオンチャンス』タイムシフト視聴。

最後は、卓球で年の数だけラリー。
事の次第を知らないで見る子供たちの祈りが通じてホッとしたわ。

---------------------------
TwitterRT @omiya_no_matu(お宮の松)
ミリオンチャンス!オンエアー終了!カミさんと子供に100万円相当の商品をゲット!私に商品は、在りませんが100点の円満が返って舞いりました!
https://pic.twitter.com/UKEDyye8wz

-------------------------

本棚から、サンキュータツオの本を取り出し、読書。
『学校では教えてくれない!国語辞典の遊び方』(角川学芸出版)

映画「船を編む」で描かれた世界。
辞典作成に向けての基礎知識が、楽しく軽妙に描かれている。




本日の午前中は、
スズキ秘書がハーフマラソン出場で不在。

13時、シェパード太郎運転で一橋大学 一橋講堂入り。

本番前から、楽屋でも盛り上がる。

特に司会の女性が、金田正一さんと仕事仲間、
ボクが金田正一と初めて会った時に、
「小童・こわっぱ」と本当に呼ばれた話。

なんと調べてみるとウイキペディアにも書かれていた。

14時、三省堂 辞書を編む人が選ぶ
「今年の新語2017」選考発表会、登壇。



このイベントは、ユーキャンの流行語大賞とは、
差別化され、三省堂の辞書に入れるべきか、否かの、
選考を、ベスト10形式で行う趣向。

事務所の後輩・サンキュータツオの本も読んで準備していたが、
「マニアックにはならないほうが……」と事前に言われて、
壇上ではカジュアルを心掛けたが……。

---------------------------
三省堂 辞書を編む人が選ぶ「今年の新語2017」選考結果
大賞 忖度
2位 インフルエンサー
3位 パワーワード
4位 ○○ロス
5位 フェイクニュース
6位 草
7位 仮想通貨
8位 オフショル
9位 イキる)
10位 きゅんきゅん
選外 卍
選外 プレミアムフライデー
選外 熱盛
---------------------------

ノンストップで10位まで駆け抜ける。
いつの間にかタイムアップ。
ボク自身は、雑談に次ぐ雑談だったのだが……

後からエゴサーチをかえてみたら、
学生さんのなかには、むしろボクが脱線を助長する物言いで、
下ネタを含めてスベっていると思わる方も多かったようだ。
それは不快にさせて申し訳なかった。

もっと生真面目な方でやれば良かったのかしら?と反省。

客席に友人の押切伸一さんが居たので、
ついつい押切さんに向かって喋っていた。

不快だったかたにはゴメンネ、反省……。


楽屋で押切さんと『藝人春秋2』のはなし。

---------------------------
今年の新語:「忖度」が2冠達成 「卍」を巡って議論も - 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20171204/k00/00m/040/020000c
---------------------------
辞書に載せるべき新語ランキング2017発表 | NB Press Online
http://www.nbpress.online/archives/4463
---------------------------
インスタ映えは選外、草(www)はランクイン!三省堂「今年の新語2017」選考発表会に行ってきた
https://momomon.club/news/newword2017
---------------------------
TwitterRT @takaimirai1217
今日の選考発表会に参加しましたが、とても楽しい時間を過ごせました。なるほどーと思う解説も多く、生で先生達のお話を聞けてよかったです。博士の発言にも相当笑わせてもらい楽しかったです。

---------------------------

押切さんを近所の駅まで見送りし、
移動の合間の飛び込みでラーメン屋に入る。



神田『きたかたラーメン』、
これが思いの外、美味かった!!




16時半、日本武道館へ。



17時、サンボマスターのライブ
『1st日本武道館2017 〜そのたてものに用がある〜』



サンボマスターの初武道館が満席ミラクル!!!
それだけでグッと熱いものがこみ上げる。



サンボ初の武道館へ。

2階中央先頭の招待席。
隣には原カントくん。

客席を眺めるだけで我がことのように感激したなー!!!

セットリスト
1.愛しき日々
2.そのぬくもりに用がある
3.歌声よおこれ
4.できっこないを やらなくちゃ
5.このラブソングはパンクナンバー
6.可能性
7.光のロック
8.ロックンロール イズ ノットデット
9.愛してる愛して欲しい
10.Sad Town, Hot Love
11.美しき人間の日々
12.青春狂騒曲
13.世界をかえさせておくれよ
14.全ての夜と全ての朝にタンバリンを鳴らすのだ
15.手紙
16.ラブソング
17.Stand by me & you
18.ミラクルをキミとおこしたいんです
19.オレたちのすすむ道を悲しみで閉ざさないで
20.世界はそれを愛と呼ぶんだぜ
21.YES
アンコール
22.朝
23.あなたといきたい

途中、客席を離れて、最後部で踊り出す。

終演後、サンボマスター楽屋挨拶へ。

隣席だった、原カントくん、木村綾子さんと一緒に。

新刊をお届け。
お久しぶりの再会だった、うじきつよしさんと!



サンボマスターの楽屋の世界の片隅に。
憧れの「のん」様に出会う。
ドキドキで初めてご挨拶する。

産まれたばかりの我が子『藝人春秋2』下巻に、
尾崎世界観と共に、帯文を頂いている。
「みんなが笑うて暮らせりゃあええのにねぇ!」



---------------------------
ボクとサンボマスターの出会いから今日までの美しき日々。
博士の悪童日記スピンオフblog内連載
【藝人Diary】〜博士の愛したサンボマスター〜
http://blog.livedoor.jp/s_hakase/archives/54022410.html
---------------------------
TwitterRT @kiuchiSBM(サンボマスター木内くん)
ありがとうございました!!久しぶりにお会い出来て嬉しかったです。藝人春秋2発売おめでとうございます!!
---------------------------
TwitterRT @natalie_mu(音楽ナタリー)
【ライブレポート】サンボマスター初の武道館公演で熱演、ファンと呼吸合わせた“伝説っぱなし”の夜
http://natalie.mu/music/news/259563
https://pic.twitter.com/dHfLYXWUer
---------------------------
TwitterRT @non_staffnews(のん STAFF)
更に、サンボマスターさんの武道館にて、水道橋博士さんと初対面しました!
博士の藝人春秋2の帯にコメントを書かせていただいたのです。偶然バッタリだったのでびっくりしました!嬉しい偶然です。
https://www.instagram.com/p/BcUWIV2BVdj/
---------------------------
TwitterRT @acetsubaki
サンボマスター@武道館 最後の曲、あなたといきたい 隣の妻様がこれ聴きたかった!と叫んだとき。後ろの席にいたバカパンさんを振り向いてみたとき。"もう終わったなんて俺たちまだ始まってもねぇ”と叫んでアリーナから関係者席の水道橋博士氏を見たとき。まぎれもなく全員サンボマスターでした
---------------------------
TwitterRT @mura__m
私がサンボを聴くきっかけはYO-KINGの審美銃で、はじめて聴いた時にこのゲストの人誰?って思ったのが1番なんですが、その前ぐらいに水道橋博士がサンボのことを推していて、すごく気になっていたことも聴くきっかけの一つだったんだよなーと思い出す。
---------------------------
TwitterRT @wagonanihs
水道橋博士さんのブログ泣けました。「俺はこんなにサンボマスターが好きなんだぞ!仲良しなんだぞ!」という文章を読むと、俺だってこんなに好きだぞ!と、張り合ってさらに語りたくなる、ということがわかりました。笑。あー語りたい。でも原稿をやらないと…!(いつもそれ)

---------------------------


昨日は武蔵野公会堂で、
マッハスピード豪速球のワンマンを堪能したと思ったら、
今日は日本武道館でサンボマスターのワンマン、
このリズムネタ3人組の
「すぐ会いに来るお笑い芸人」さん凄い動員力。

サンボ、マッハでマッハ超え、
しかも今日はマッハ1グランプリ(M-1グランプリ)だ。


帰宅後、
マッハスピード豪速球のガン太、来宅。
昨日の観劇のお礼にと。

どうしても、気になることを教えてくれとのリクエストだったので、
幾つか、舞台で気になったことを話す。
ガン太の舞台の立ち方など。

M-1の優勝を一緒に見守る。

ガン太的には、舞台で未来人が予告した、
「みき」に優勝して欲しかったはずだが。

---------------------------
TwitterRT @s_tarou111(シェパード太郎)
博士邸にてガン太さんと『マッハ4』の感想&反省会、と博士「マッハを見た次の日にサンボマスターを見たから、もうマッハ熱は終わった」と揶揄われたりして「いや、もうちょい余韻くださいよ!」なんてゲラゲラと23時頃まで談笑。で、洋服を大量に頂き、ガン太さんとじゃんけん大会。感謝!

---------------------------


本日もTwitterで、『藝人春秋2』への反響をRT。



---------------------------
TwitterRT @suziegroove(スージー鈴木さん)
【サイト更新】「水道橋博士『藝人春秋2』から広がるナイアガラの星座」
http://bit.ly/2zJKfE1


↑【書評0011】
---------------------------
TwitterRT @kitaguni18
「藝人春秋2・上」一気読み。博士は、記録者としての天性に加えて、記述者としての技術も卓越。文章が呼吸している。各界の巨星や虚星たちが、夜空に星座を織りなし、博士はそれを眼光鋭く書きとめる。人間は業深くて、だから魅力的だと痛感する。端々に出てくるたけしさんのエピソードもたまらない。
https://pic.twitter.com/tysLn2nYbJ

「藝人春秋2・下」は、全部おもしろかった。「関西政界とやしきたかじん」のあたりは、関東に住む私には馴染みのない話で、血が騒いだ。博士の番組降板事件のときのたけしさんの言葉には魂を撃たれた。度量の大きい人間になりたい思った。エピローグの「談志師匠の芝浜と泰葉」にも心が震えた。


↑【書評0012】
---------------------------
TwitterRT @ezurerikiitirou
水道橋博士『藝人春秋2』上下、期待以上の面白さで一気に読了。個人的白眉は、大爆笑の葬式タップ衣装事件と小倉さんへの超高密度ネタ爆撃。ラスト、長年の愛読者も全く気付かなかった告白も衝撃的だが、それが大団円と絡み合うのも見事。前作以上の名著。必読!!


↑【書評0013】
---------------------------
TwitterRT @yonemit
藝人春秋2。購入後読了。韻と因の旋律に身体を持っていかれる。博士が過去、杉本彩さんを評した流れで「人間音痴」という言葉で描いていたこととまっすぐ連なっていると感じた。笑いに包まれた哀愁がビートたけしの本質なら、そのDNAは、まごうことなき真実としてこの本に結実している。


↑【書評0014】
---------------------------
TwitterRT @utatane_net
藝人春秋読了。私も博士と同じ境遇になったことがあり、勇気をもらった。書けないんですよね、文章が。苦しくて夜も眠れず。本屋でサブカルチャーの棚に並んでいるのが惜しい。ビジネス書若しくはノンフィクションのコーナーに並んで欲しい。。
https://pic.twitter.com/a617NUiRUq


↑【書評0015】
---------------------------
TwitterRT @playthehope
武道館のイチョウの大木の下で【藝人春秋2】上巻を読み終える。全体の仕掛けに何度も驚き、笑い、グッとくる。思えば、ぼくがメルマ旬報会員になったきっかけは、サンボマスター山口さんの連載開始を知った所から。そこから博士さんに、連載陣の皆さんの【藝】に、本当に助けられてきてここにいる。

藝人春秋2を読みおえました!感想を書くために2周目突入です!と明るく書こうと思ってたんです。さっきまで。けど、書けません。それどころか再読するまでにまだ気持ちの整理がつかない。酒井若菜さんの帯文の意味。裏表紙の絵の意味。いや、それ以上に、この1年半のぼくのための物語でもありました。

博士さんがツイートされていたように、立川談志さんの講義録のサンキュータツオさんの「あとがき」は、確かに藝人春秋2のテーマとリンクしているし、ぼくも読み終えるまでは、そのことを主題として感想を書こうとしていたんだけど、下巻を読んで印象が変わった。それだけじゃないぞ。これは。

藝人春秋2は読み終えたけど、各ページに出てきた自分なりの参考文献と、本業の百瀬博教評を読み返すのと、特設サイトでの藝人春秋書評を読み通す、という楽しいお仕事が待っている♪人生は続く!


↑【書評0016】
---------------------------
TwitterRT @smileschang
水道橋博士「藝人春秋」〜面白かった。(広義の)芸能界という「異界」で活躍する第一人者たちを、自らの実体験を基に活き活きと活写したエッセイ集。彼らの尋常ならざるエネルギーと破天荒ぶりには笑うやら驚くやら呆れるやら。これは「ハカセだからこそ書ける」世界なんだろうね〜https://pic.twitter.com/dnLHErdbxy


↑【書評0017】
---------------------------
TwitterRT @talkloungetalk
水道橋博士『藝人春秋2 上 』大滝詠一の章は圧巻!大滝さんへの愛情あふれる手紙まで入っているのである『博士ありがとう!でも手紙の最後の最後で引用されている風をあつめては私の作品ではなく細野作品だよ。しかもあの作品には私は一切関与してない笑』苦笑を浮かべる大滝さんの顔が思い浮かんだ


↑【書評0018】
---------------------------
TwitterRT @hanjouteiooba
M-1の合間に水道橋博士の『藝人春秋2』上巻読了。週刊連載時も読んでいたけど、人から人へ、過去から未来へと見事に繋がるエピソードを一気に読み進める楽しみは、書籍でしか味わえないもの。上巻には下巻に繋がる布石もあり、続きを読むのが楽しみで仕方ない。


↑【書評0019】
---------------------------
TwitterRT @hacosi
水道橋博士『藝人春秋2上 』読了。単行本としてまとめて読むとエピソードの連なり方がより鮮明になりその美しさに惚れ惚れする。数々の“藝人”の魅力、悲哀が描かれているが最も印象に残ったのがやはり(!)三又又三だというのは恐ろしい真実だ。そして物語は下巻に向かいよりボルテージを上げていく。


【書評0020】
---------------------------
TwitterRT @eachlipstshirt
しかしつい先日メルマ旬報に入り、博士と先生の年表を読み、実は豊崎愛生ちゃんの「あきずかん」も買っていて、そして水道橋博士の「藝人春秋2」到着、あと来月テストだからノートやらに目を通さねば…と読み物に囲まれた生活。
---------------------------
TwitterRT @Hi83674743
水道橋博士「藝人春秋2」。新宿紀伊国屋にて。本を買う前のワクワクする気分の高揚を久々に一瞬味わう。見つけたら迷いなく買ってしまう現代作家のひとり…あとは村上龍くらい、今のところ。https://pic.twitter.com/dgKphJ7fDH

---------------------------

【気になったツイート】
---------------------------
TwitterRT @iijjiji
NNNドキュメント|日本テレビ 記憶の澱 語り/樹木希林 
http://www.ntv.co.jp/document/
---------------------------
TwitterRT @iijjiji
日本放送文化大賞:テレビ部門GPは山口放送「記憶の澱」 - 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20171108/k00/00m/040/086000c

---------------------------

《 ソフトバンク、申告漏れ62億円…全体の追徴税額は約17億円 》
《 とろサーモンが17年M―1王者!新ルールの重圧乗り越え決勝大会制す 》
《 FC東京 長谷川健太氏の新監督就任を発表 3年前にG大阪で3冠達成 》




12月4日  月曜日



7時起床。

のん様から頂戴したCD『スーパーヒーローになりたい』を聴く。



昨晩は突然の初対面だったので絶句。

一度別れた後『出会いに照れるな!』を自分に言い聞かせて、
彼女に話しかけた。

「昨日は文藝春秋の菊池寛賞受賞おめでとうございます!」と。
「あのーこれも聴いて下さい!」と渡された。
そう言えば……。
『藝人春秋2』は菊池寛の銅像の下で物語が始まるのだった。

改めて――。
金曜日に偶然、岡村靖幸さん&松尾スズキさんに遭遇して、
その後、宮藤官九郎さんに遭遇、
土曜日に殿に新刊をお持ちして大河ドラマの脚本の宮藤さん、
共演する松尾さんの話をして、
日曜日にのんさんに偶然に出会うというのは、
惑星直列的な星座感があったなー!



M-1グランプリを最初から最後まで再生。

演者にとっては「楽しめる域」を遥かに超えた、
鬼気迫るハイレベルだった。

皆、凄いのは大前提だが、
個人的にはジャルジャルの2本目見たかったなー。

審査員の小朝師匠のblogが素晴らしかった。

---------------------------
春風亭小朝『M1』
https://ameblo.jp/koasa-blog/entry-12333632310.html

---------------------------

泰葉さんもblogで昨日の小朝師匠を褒めている。
それを見ていて、ホッとする。

---------------------------
泰葉『小朝師匠、最高です( ^ω^ )』
https://ameblo.jp/yasuha-e/entrylist.html

---------------------------

朝から体調不良。
微熱があるようで、
しかも黒毛舌の喉の痛みが取れない……。
大丈夫か、俺?

---------------------------
黒毛舌は何故起きる?その原因と治療法をご紹介!
http://haisha-yoyaku.jp/docs/smileline/column/blackhairytongue.html

---------------------------


13時半、西新宿の『東京すしアカデミー』へ。

TBS『別冊アサ(秘)ジャーナル』
「金のたまごナビ〜東京すしアカデミー編〜」ロケ収録。

赤江くん(玉袋)、江口ともみさん、ご一緒。

2日かけて収録するため、
順番は変則だが、台本MEMOは流れのままに――。



西新宿『誠寿司』前でオープニング。
赤江くん(玉袋)の実家のすぐそば。



近隣に外国人向けのホテル(新宿ヒルトン)が点在するため、
欧米系の外国人客に人気のお店。
夜はおまかせ6000円コースのみ。

3人の前に赤身、平目が出される。
「サバ」を醤油で〆て更にスモークした『サバスモーク』が出る。
大将は28歳で、なんとカウンターに立ってまだ2年!!

普通、寿司は飯炊き3年、握り8年の修行。
その後お金を貯めてお店を持つのが普通。

今回訪れる『東京すしアカデミー』という学校で、
1年間、江戸前すしの勉強をしただけで、
この店のカウンターに立っているのだ。

以前、ホリエモンが『寿司職人が何年も修行するのはバカ』
とつぶやいて炎上したが、
まさにその現場に我々が取材することになった。


【東京すしアカデミ−とは?】 

・2002年、寿司業界の経営コンサルをしていた代表・福江誠が、
 寿司職人の高齢化による職人不足を懸念し学校を設立。

・お米の洗い方、魚のさばき方、寿司の握り方など
 江戸前寿司の基本を徹底的に学ぶ。



【アカデミーのコース説明】

・新宿にある校舎で、2ヵ月養成コース、8ヵ月養成コースが開設。
 2ヵ月集中的に技術を学ぶ事で一通りの魚のさばき、
 握りができるようになり、即戦力として厨房にたつレベルに。

・8ヵ月コースだとさらに握り以外の和食も習得。
 都内各所の寿司店で有給のインターンシップも行う。

・高級寿司店、一流ホテルで寿司職人として活躍した大ベテランが講師。

・生徒は20代後半から30代前半の方が多い。
 ほぼ料理の未経験者。
 社会に出て経験を積んだ人間。海外での生活を体験した人間。
 普通の学校より、バックボーンが変わった人が多い。
 早期定年退職した方、現在、飲食業を営み、
 多角化のために寿司を学ぶ人もいる。

・これまで1000人以上の卒業生を、
 50カ国以上の国と地域に送り出してきた。 
 海外には、すしドリームを掴むチャンスも眠っている。

【誠寿司の大将と職人さん】

・春日恭平くんは、新潟県十日町市出身の28歳。
 高校を1年で中退、その後、親元を離れ神奈川で就職、 
 19歳までは内装業、その後は品川の食肉市場会社で働く。
 寿司アカデミーでは努力を重ねて、主席で卒業。
 現在は海外のお客さんが多く、英語での接客が必要。
 このお店で一緒に働いてる松下くんも同級生。

・松下登生くんは、兵庫県神戸市出身の22歳。
 小学校の頃から、海外に住む事が目標だった。
 高校卒業後、2ヶ月マレーシアの語学学校に留学。
 将来はオーストラリアですし職人として働きたいという。


とにかく、味は一流、とても促成職人とは思えなかった。
しかも、この寿司屋も学校の直営店なのだ。


終了後、移動。

西新宿『東京すしアカデミー』の前で、
今回の案内人の東さんとご挨拶。

「2ヶ月とか8ヶ月で寿司職人の育成できる!」
――というのは本当なのか?

現状は、世界中ですし職人が不足しているという。
もっと言えば、何十年も掛かって、
職人を育ててくれるお寿司屋さん自体が減っているそうで、
少子化で、寿司職人を募集しても集まらないのが現実らしい。

モミモミ大変身!
すしアカデミーの実習へ。

【授業(1) 魚を捌く 〜サーモン編〜】

今回は2ヶ月コース、137期生の実習を取材。
さっそく、授業を担当する杉田先生に挨拶。

サーモンを一人一匹捌いていく授業。

本来、授業は魚の種類ごとに教えていて、
基本的に1日1種類ずつとのこと。

小型で流線型のアジ・サバから始まる。
マグロ・イカ・イナダ・貝類などを学ぶ。

高いお寿司屋さんには、
サーモンなんて置いてないはず。
サーモン知識へ。



【サーモンの基礎知識】

・1970年代にノルウェーからサーモンの生食を紹介されるまで
 日本にはサーモンのネタは存在しなかった。
 今でもネタにしないお店も確かに多い。ただし、海外ではサーモンが主流。
 海外を視野に入れる生徒が多いので重要な授業。

・実はサーモンは授業の中で、一番大変。 
 巨大な上に、表面にぬめりが多いので、練習にはうってつけ。
 

生徒さんたちに話を聞く。

・関祐太くんは、茨城県出身の20歳。
 親戚が寿司屋で、幼い頃から自分で料理をしていて得意。
 尊敬する人は矢沢永吉で、「成り上がり」が愛読書。

・葛西国徳くんは、埼玉県出身の29歳。
 前職は横須賀の海上自衛隊員(23歳から4年間)
 ツアーガイドを目指すため辞職。
 彼女がスイス人で、一緒にヨーロッパで暮らすため、
 すし職人を目指したという。

・田村一男さんは、茨城県出身の61歳(クラス最年長)
 今年の7月に定年退職。
 若い頃、寿司屋になりたい夢はあったが、大学を卒業し会社員に。
 将来は、寿司ケータリングをするビジネスに興味があるとのこと。

改めて、東先生に、
サーモンのさばき方の手本を見せてもらう。

【特別レッスン・魚を捌く基本】

3種類の寿司ネタについて仕込みから。
杉田先生に、魚を捌く基本を教えてもらう。

生徒が最初に習う『アジ』

『アジ』を最初に習うのは、小型で魚らしい形をしていて、
大衆的な魚だが、扱いの良し悪しで味の評価が大きく別れるから。
一つ一つに丁寧な作業が必要。

魚を捌く時は片刃の和包丁を使う。
日本刀が原型になっている、切れ味の鋭い包丁。
続けて、イカ、ホタテの仕込みを学習。



【授業(2) 握りの練習 〜サーモン編〜】

シャリ当番が決められており、毎日6升ずつお米を炊く。

ここで行われるのが「3分練習」
卒業の目安は、「3分間で20個以上お寿司を綺麗に握れること」
握りの練習中の生徒に話を伺う。

・笠原峻介さんは、長野県出身の32歳。
 元々はオフィスワーカーで、2年前まで静岡でエンジニア 
 海への憧れもあり、将来的に暖かく海があるオーストラリアで仕事したいそうだ。

・金映完さんは韓国出身の32歳。
 小学〜高校3年まで日本で生活。
 韓国に帰り、大学と兵役の後に就職。
 28歳で再来日、服部栄養専門学校に入学。
 卒業後ビストロ、蕎麦屋など勤務。
 和食を身につけるため、すしアカデミーに入学したそうだ。
 超長身で、性格はやさしそう。 

・瓜生健一さんは、福岡出身の44歳。
 福岡で10年以上居酒屋を経営しているが、
 寿司を出してなかったのでレパートリーを増やすことと、
 将来は寿司屋も見据えているという。

お店の業態を変えるにも良いのだな。

【特別レッスン・寿司の握り方の基本】

杉田先生に、寿司の握り方の基本を教えてもらう。

シャリ切りから練習。
一番のポイントは、
「熱いうちに終わらせる」ことと「合わせ酢の配合」とのこと。

酢の配分、それぞれのお店によって違うが、
魚の味を生かすなら、あっさりめ。
冷凍ものが多い時は濃いめ。
押し寿司のような関西寿司は甘めの味付けがよしとされる。

シャリ切りの実演&握りの練習へ。
学校では一貫16g。
♪15,16,17と〜と歌い出す。

高級店は12g、スーパーや回転寿司なら20gだと言われている。
お寿司の握り方というのは、
「小手返し」、「縦返し」、「本手返し」の3種類がある。

まるで手品のようだが、覚えられなくもない。
我々3人も握りに挑戦!!

先生が握ったお寿司と自分が握ったお寿司を食べ比べてみるが……
驚くほど、食感が違う。
ここまで、味が違うとは!?



【金のたまごの昼休み】

生徒代表で葛西さんに話を聞く。

・毎日、自分たちが握ったお寿司を食べている。
 食材は全て生徒が購入しているので全部、持ち帰ることができる。

・さっきの大きなサーモンは冷凍庫に保存して、今後の練習に使う。
 使いきれなかった食材は、最後にみんなで分けあったりする。
 去年の食材も残ったりしている。

昼休み、90分。

皆、外出してバレ飯。
俺ひとり、楽屋に出前の釜飯を頼んで頂く。



【授業(3) 海外の巻物】

筆記テスト。

ご案内いただく、村上文将さん、
東京で修行を積み、静岡「廣鮨」、懐石料理は赤坂の「まき田」、
創作料理 世田谷の「桜あん」で店主をつとめ、
タイバンコク「雅」での料理指導といったキャリアを持つ先生。

日本の技術を紹介するJALの海外向けキャンペーンCMで
驚愕の握り技術を披露した。

・巻き寿司入門。
 「キャタピラ」、「ボルケーノ」、「スパイダー」、
 これらの名前の寿司は全てカリフォルニアロール!
 海外ではたくさんの巻き寿司がある。



世界各地に独特の巻き寿司があるが、
1963年にロサンゼルスにオープンしたスシバーで、
日本のすし職人が、『タラバガニの脚身とアボカド』を
マヨネーズであえた巻き寿司を考案したのが始まり。

・ロール寿司
 外側にすし飯、内側に海苔という巻き方は、
 1970年初頭、現地の人が海苔を気味悪がったり、
 剥がしたりする姿を見たすし職人が考案。
 すし飯が外側に来ることにより、上にゴマやとびっこ、
 魚の切り身を乗せて、目に鮮やかにカラフルに演出できる。

数ある「世界の巻き寿司」の中から、
スタンダードな、カリフォルニアロール、
アメリカなどで親しまれているキャタピラロール、
そしてカナダにあるボルケーノロールの3種を披露していただく。

試食、皿の上に絵画のように盛り付け。

まさにこれこそ「インスタ映え」!
ボルケーノ、美味い。



【授業(4) カウンター実習】

「すし職人がすしを握る事以上に大切な事」を学ぶ。

すし職人の命、「カウンターでのコミュニケーション技術」や
「立ち振る舞い」を学ぶ授業が、カウンター実習。

まず先生が職人、生徒が客役で接客のレクチャーを受ける。
魚が苦手な客などの設定の中で、先生が対応する。

すし職人はお客さんの目の前で調理をするので、
清潔感を保つことは非常に大事。

ふきんの使い方は特に気を遣うそうだ。


・接客の極意

★野球、宗教、ギャンブルの話はNG
 カップルや夫婦には、身だしなみを一つだけ褒める。
 子ども連れは、子どもに積極的に話しかける
 子どもが注文してくれて売り上げUP。

★ホステスとは仲良くしろ!
 (新たなお金持ちのお客さんを連れてきてくれる)

★店員同士のコミュニケーションの手段としては「符丁」を使う。
 符丁(ふちょう)とは、
 売買の場や顧客が近くにいる所で使われる独特な言葉
 価格・品質・指示などについて、符丁を使用する事によって
 客に知られずに必要なコミュニケーションを行う



生徒さんにインタビュー。

・岡部裕子は酒造メーカーに勤めていたが、
 東京五輪に向け、2019年を目処に外国人向けの
 和食文化の啓蒙活動の会社を起業したいとのこと。
 ちなみに、シニアソムリエ資格保有、TOEIC 945点!

【特別授業 〜 寿司職人の可能性】

『すしアカデミー』代表の福江誠さんが登場。ご挨拶。

すしアカデミーを作った理由――。
海外では寿司は大ブーム、セレブにも愛好されている。
国内には多くの観光客が訪れ、チャンスが眠っている。

しかし、すし職人不足が深刻化……
徒弟制度の崩壊・少子化・寿司店の減少・職人不足解消のために、
すしアカデミーを創設した。

卒業生の成功例をモデルケースとして紹介。
海外に出て、年収数千万を稼ぐケースも。
海外で寿司職人をするためのオススメポイントなど
校内には、世界中からの求人票が掲示されている。


福江代表、なんと15年前は、
我々の主宰ライブ「浅草お兄さん会」の常連客だったと告白!!
これは驚いた。

あの場から、金のたまごならぬ、多くの芸人のたまごが巣立った。
話をしているうちにシミジミしたなぁ〜。



ロケバス移動。

【卒業生訪問(1) Cozy Sushi bar】

『東京すしアカデミー』を飛び出して、
実際に現場に出て働いている卒業生の活躍を覗きへ。


目黒しんばし横丁内の『Cozy Sushi bar』、到着。

ここは、東京すしアカデミーの卒業生・鈴木康史さんが経営。
カウンター6席だけの小さなお店。
夜7時〜深夜3時まで一人で切り盛りしているそうだ。

海外で働くため、すしアカデミーへ入学。
入学前は、フィリピンに語学留学。
都内のすし居酒屋で働きながら、
海外に出るチャンスを探っていたとのこと。

海外のシェフの社会的地位も高いので、
1000万円プレーヤーも多い。


【卒業生訪問(2) スシスミビ】

『スシスミビ』は、三軒茶屋駅から徒歩1分の大衆酒場。
寿司と炭火焼きを融合したお店で、
今年11月にオープンしたばかり。



すしアカデミーを今年3月に2ヶ月コースを卒業した斉藤洋二さん。

元々、『やきとん』の店を2店舗経営していて、
新たな業態のお店を構想する中、
寿司と炭火焼きの居酒屋を作る事を決めて、
すしアカデミーに入学したそうだ。



まとめ、エンディング。終了。
最後に『藝人春秋2』の告知させていただく。


以前、ホリエモンが、
「寿司職人が何年も修行するのはバカ!」
と発言して議論になっていた職人短期育成方法だが、
ボクも完全に先入観が覆されるものがあった。


そしてこの回でディレクターデビューしたミネタくんは、
山形出身、無口な若者だが……。
何年にも渡り過酷なAD修行してきた。

そして無事、ここでディレクターに育った。
感慨深い。



【気になったツイート】
---------------------------
“通信教育生”を自認 吉田照美に刻まれたビートたけしの金言(日刊ゲンダイDIGITAL)
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/218619
---------------------------
TwitterRT @ibiru (文春・目崎さん)
日刊ゲンダイで、たけしさんの金言を語る吉田照美へのインタビュアーが松野大介。先日BS日テレでたけしさんの言葉を語る水道橋博士へのインタビュアーは中山秀征。夕刊紙とテレビにおいて、元ABブラザーズの「星座」をつなぐビートたけしの偉大さ

---------------------------

《 子どもの夏風邪「手足口病」、今年は冬も流行が続く。過去10年で最多 》
《 大リーグ挑戦の日本ハム・大谷翔平。ヤンキースとは「契約意思なし」 》
《 最後の「日本有線大賞」に氷川きよし 史上最多9度目の受賞 》
《 元朝青龍がAbemaTV1000万円企画に参戦!大みそか、一般人と相撲対決! 》




12月5日  火曜日


6時半起床。
日記をマッハスピードで整理。

すっかり家族の日常が戻った。

カミさんが一番に起きて、お弁当の準備、
子供たち3人が次々に起きてきて食卓で過ごし、
「行ってきます!」と忙しそうに出ていくルーティン。

そのドタバタの様子を眺めながら、
ひとり新聞を広げ、珈琲を飲むのだが……実に心休まる。


前作でも論議を呼んだ、
ロマン優光の新刊
『SNSは権力に忠実なバカだらけ』(コア新書)



百田先生も犬ギルも一平ちゃんも、
こちらの本を読んで発言されれば良いのに――と思う。



そして、ボクが今、最も陰ながら応援、
夢中になっている天才・格闘家、
那須川天心の自叙伝『覚醒』(クラーケン)は、明日発売!!



読みたい本が多すぎる〜


9時半、西新宿『すしアカデミー』入り。

TBS『別冊アサ秘ジャーナル』ロケ収録。

今日もここからスタート。

朝から、ずっと『別冊アサ(秘)ジャーナル』ロケ。

昨日の最悪状態から体調復活して一安心。

芸人の仕事は「休めない」のと「親の死に目にも会えない」は基本だ。



ロケの合間に、食事休憩タイム。
ひとり楽屋に居残る。

明日の堀江ガンツくんによる「プロレス10大事件の真相」
〜ミスター高橋本〜についての取材、自分の過去発言を検索する。

すっかり記憶の彼方に忘れていたが、
当時、的確に時評していたのだなー。
過去のプロレス者だった自分に感心。


前日に記録した台本MEMOの順番でロケは終了。


終了後、そのまま家に帰らず、
最寄りのTSUTAYA三軒茶屋店へ。



『藝人春秋2』セルフサイン入れ。
ここでサインを入れるのは、『藝人春秋1』以来、5年ぶり。



書店員・長尾さんのご協力の下に。
先着10人には水道橋博士年表のおまけ付き。



---------------------------
TwitterRT @maron_rikiya(仕掛け番長)
水道橋博士のサイン本が!!!!
https://pic.twitter.com/HwkeXpZXvo

---------------------------

終了後、足を伸ばして、ヴィレッジヴァンガード渋谷店へ。

『藝人春秋2』にサイン入れ。

書店員の沼澤さんとは5年ぶりの再会。
『藝人春秋1』上梓の際、
下北店に勤務していてサイン入れに同席していた!
ずっと待ってくれていたかと思うと嬉しい!!



---------------------------
TwitterRT @vvshibuyaudgw(ヴィレッジヴァンガード渋谷本店)
本当にありがとうございました
お会いできてとても嬉しかったです!!!
やっぱり倉庫感がすごくて恥ずかしいです!!
引き続き大きく展開しますのでよろしくお願いします!


↑こちらこそ!ありがと!再会できて本当に嬉しかったです!
---------------------------

そのまま、恒例の渋谷駅前の『大盛堂書店』にも。
超優秀な書店員・山本さんと一緒に。



岡宗さんの処女作本、俺の双子と兄弟本も一緒の棚!



---------------------------
TwitterRT @okamune(岡宗秀吾くん)
博士と光栄な2ショット!大盛堂さんといえば日本陸軍最強の男 不死身の分隊長 船坂弘さんが興した書店!その強烈なエピソードに胸踊った覚えあり!感無量です!
https://twitter.com/taiseido/status/937607946002767872

---------------------------
TwitterRT @KimuSuhan(金寿煥さん)
水道橋博士著『藝人春秋2』(上・下)読了。圧巻。心と技を尽くしたその構成と文に脱帽。三又又三や照英といったヌケのいい芸人エピソード、橋下・猪瀬・慎太郎の言行不一致を「文」で衝く侠気もさることながら、妙に心に残ったのは、後輩である劇団ひとりとの交流を描いた短い章。その内省と自戒が。 


↑【書評0021】
---------------------------
TwitterRT @shigeta_koji(茂田浩司さん)
水道橋博士「藝人春秋2」ひとまず橋下徹編から読み始めたらどうしてもこの結末が知りたくなり下巻の橋下徹章へ。この決意と覚悟は…とついエピローグも読んでしまい呆然。その夜は眠れなかった。緩急の急だけ読むことをしてしまった。慌てて三又又三章を読む。うん、最低(褒めてます)
https://pic.twitter.com/zuH6ifJihh


↑【書評0022】
---------------------------
TwitterRT @kuwahara_nagae
水道橋博士「藝人春秋2(上下)」。サービスの極み、覚悟の凄み。折々うなりながら読み終える。照英伝説と終章、あらためて読み返そう。


↑【書評0023】
---------------------------
TwitterRT @idutrust
『藝人春秋2』読了。前作も面白かったけど今回の濃さはすごい。マキタさん目当てで読んだのだけど許可局の3人が全員出てるのはうれしかったし、上巻から続いたあの件の真相に震え上がった。三浦雄一郎さんの話もドキドキした。芸人の話でしょと思われるともったいない。人間観察が好きな人にすすめたい 


↑【書評0024】
---------------------------
TwitterRT @tatsu1121
藝人春秋2読了。実は週刊誌連載していたものの単行本化にこれ程の歳月がかかるのが不思議だった。しかし読了し、疑問氷解。1章ごとに韻を踏むような連鎖する構成の妙、そして。本年度ベスト級どころか、長く心に残り折に触れひもときたくなる愛しい一作。尽きせぬ人間への好奇心と愛に共感。


↑【書評0025】
---------------------------
TwitterRT @nagamgtimeijin
やっと買えたぜ(^ω^) 下巻のエピローグの芝浜に涙。僕の文章に大きな影響を与えたのは西原理恵子先生と銀杏BOYZ峯田さんとこの浅草キッドの水道橋博士。お笑い男の星座の江頭2:50編は胸の高鳴りを押さえられなかった!お笑い男の星座の続編も待とう(^ω^)  


↑【書評0026】
---------------------------
TwitterRT @kisihun
水道橋博士新刊『藝人春秋2』プロローグが『お笑い男の星座2』と同じ文藝春秋・目崎敬三とのコントで始まる嬉しさ。

『藝人春秋2』タモリの「全日本冷やし中華愛好会」略して『全冷中』。週刊文春・戸田部誠「日本テレビ最強バラエティのDNA」の中にも、土屋敏男プロデューサーが一橋大学時代『全冷中』を開催したくだりが記されている。

・さんまのむすめ ・はかせのむすこ ・たけしのむすこ ・藤圭子のむすめ 居酒屋のメニューのようでもあるが、読み進めると親子の話が夜空に浮かび上がるように形をなしていく。特に北野篤と博士の関係性は「ほしをつぐもの」と言っていいだろう。

「藤圭子のむすめ」宇多田ヒカルと母の物語と思いきや、母と娘の運命の符合を怖れた作詞家・石坂まさおの物語。「盲目の母に連れられた娘を預かり、目一杯の愛情を注いだ作詞家が、人生の最後に盲いるとは・・・」
盲いる(めしいる)という言葉の不吉さが「光」と対をなす。

上下巻のハードカバーに手を出しづらい人も居ると思う。本屋で上巻の「三又又三」の章を立ち読みすれば、とても幸せな気分でブラブラと家路につくことが出来ると思う。

水道橋博士『藝人春秋2』第9章「橋下徹と黒幕」
これがあったから連載後すぐに書籍化できなかったのかぁ?。みんなが思っている表層では博士は語れないのだ。たかじんが言う「この博士って子は全然、目が笑ぅてへん。あれはタレントとちゃうわぁ。記者の目つきや。視点が違うよ!」

いやいやいや、水道橋博士『藝人春秋2』上下巻読了。なんだかなぁ、博士も水くせぇなぁ、一言言ってくれりゃあなぁ、って俺なんかに言ってもしょうがねぇか。かるーく上巻読んで、下巻を手に取ったら、やけに重いなぁって思ったんだよ。それで最後のこれだろ?!ビックリだよ。シビレたけどね。


↑【書評0027】
---------------------------
TwitterRT @Akira_5884
【『芸人春秋2』下巻】
本日、水道橋博士の『芸人春秋2』下巻を購入しました。詳しくはツイートできませんが 第8章 やしきたかじん  第9章 橋下徹と黒幕 に『殉愛』関連の裏話が紹介されています。


↑【書評0028】
--------------------------- 
TwitterRT @Akira_5884
今でもよく覚えていますが一般の待合室に「相原康司さんはいませんか?」と裁判所の係官の人が探しに来ました。今まで何度も裁判の傍聴をしていますが証人が当日にドタキャンするなんてこんな経験は初めてで驚きました。

---------------------------

20時、帰宅。


家族で全員集合の食卓。
子供たち、皆がM-1、
ジャルジャルの「ピンピンパンパン」
ネタの完コピぶりにビックリ。


そのまま久々に小3の末っ子と一緒にお風呂。

楽しかったなーーーーー!!!
毎日がこうでありたい。




RAM RIDERさん&マツモトさんのネットラジオ番組、
『オーディオギャラクシー』を生で聴く。
https://audiogalaxy.jp/

---------------------------
TwitterRT @audio_galaxy(オーディオギャラクシー)
このあと22時からのAGはこの一年で買ったモノの中でベストだったものを発表する「ベストバイ2017!」今年も開催!

---------------------------

番組冒頭で、M-1グランプリの話をしていたが……
RAMさんが紹介していたブログ、興味深い。

---------------------------
TwitterRT @warally_info(お笑いライブ情報)
M-1グランプリ2017の大会データを分析したものです
https://twitter.com/warally_info/status/937311839532101634

---------------------------

そしてボクの感想は――このブログの批評に同感。
今回のМ―1感想でいちばん共感。
同じポイントで抉られました。時間のあるときに。

---------------------------
【M-1】映画「火花」を見て、ジャルジャル福徳の涙に思うこと(ナガの映画の果てまで)
http://www.club-typhoon.com/archives/20582200.html

---------------------------

【今日読まれたボクのメール】
---------------------------
今週のテーマは、ベストバイなのね。
あ、今、話ているのは、by水道橋博士ですよ。
って言っても、バイはバイでもバイセクシャルって意味じゃないのよ。
あら、立川バイセクシャルって芸人さんもいたよね。確か。
今年のベストバイは、
個人的には5年ぶりのシリーズ2作目になる『藝人春秋2』でありたいですね。
何故なら、この番組のメール職人になっているのも、
そもそもが、この『藝人春秋1』がキッカケなので。
おふたりが、単行本になる前の電子書籍の頃から、この本を読んでくれていたので。
そう言えば「博士、スタジオに来ませんか?」
って、ラムちゃんが先週言っていたので、
今日「行こうかしら?」って思ったんだけど、
あの本、上下巻で700ページもあるから、
もしかして、まだお二人も読み終えてないかもしれないって思って、
今週は遠慮したんだけど……。
来週はどうかしら?ワタシのスケジュール的には来週の火曜日は、
一応、20時まで、Abemaテレビで、
ライムスター宇多丸さんが司会の番組に出ているんだけど……。
その後は空いているから。
あ、ゴメン、そっちへ行って、番組出演するのは……
事務所を通していないので、あくまでも、ご内密にお願いします。
水道橋博士がゲストですって、告知したら、バレルので、
ワイルドスギちゃんがゲストってことにしたらどうかしら?
あ、ワイルドスギちゃんってそもそも誰だっけ?
じゃあ、とにかく、来週ね! バイバイ、ベストバイバイ!!
---------------------------


【気になった記事&ツイート】
---------------------------
浅野忠信さんの父、覚醒剤使用容疑で逮捕(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171205-OYT1T50099.html


↑驚いた!!
---------------------------
橋下徹氏が語るポピュリズム「生み出すのはメディアだ」:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASKCK6F62KCKUHMC00J.html


↑橋下徹氏の朝日新聞のインタビューを読んでいて、返す返す残念なのは(権力者の時代にも)今も他人には勉強を強要しながら、自らの基礎教養が無さ過ぎることだ。トランプ大統領に関しても基礎的な映像資料なりドキュメンタリー、ジャーナリズムの報告見聞を得てから発言して欲しいことだ。
---------------------------
TwitterRT @x__ok
一度、従軍慰安婦問題なんてなかったと信じた人が、その関係のものを探そうとすると実にいろいろな人の発言がネット上や出版物から拾えて、自分の考えが正しいのだとより信じ込める様にできている。ただし歴史学の文献から探せば、そうじゃなかったと分かる。これが学問というものだ。
---------------------------
TwitterRT @u5u(てれびのスキマさん)
鶴瓶「芸人同士の、回り回っての援護射撃。今はわかりますよ、両方とも。でもその時代で」/鶴瓶、たけしに助けられた過去にしみじみ 「寝たきりでもトークしたい」 | マイナビニュースhttps://news.mynavi.jp/article/20171205-552454/
---------------------------
TwitterRT @kakuichi41(角田陽一郎さん)
今日の収録。いとうせいこうさんから素晴らしい言葉を聞いた。
「政治や経済では、AorBを選択して何かを決めなければならない。そしてそこには軋轢が生じる。」でも「そんなAとBの軋轢を一緒に取り込めるのは、アーティストとユーモアなのではないか。」
---------------------------
TwitterRT @miumisuzu
「メルマ旬報」の日記で水道橋博士が、別冊カドカワの又吉直樹特集で、2006年に37歳で亡くなった〆さばヒカル(旧芸名は雨空ライポ)について書いていると知り取り寄せる。オフィス北野の中で浅草キッドと並び正統派漫才をするコンビであり弟分だったと。肝不全は増えた酒量のせい。37で亡くなるものか

---------------------------

《 国連のフェルトマン事務次長が北朝鮮訪問。軍事衝突回避へ調停 》
《 将棋の羽生善治棋聖(47)、前人未到の「永世七冠」達成 》
《 浅野忠信父 所属事務所社長の佐藤容疑者が覚せい剤使用の疑いで逮捕 》

2011年 12年
          前回 次回

 

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る