『藝人春秋』特設サイト



2月11日  日曜日
 
7時起床。
 
魔女の一撃からの大腰痛3日目。
立てない。マッサージとテーピングを繰り返す。
 



 
これから足立でカミさんのお婆ちゃんの四十九日へ。

この腰の状態では座敷で「正座」は無理ではないか……。
でも、いくんだよ!
それは「葬い 男の正座」だから。
 
8年前にタケシと登った富士登山に使った金剛棒が復活。
ボクの体重を支える、魔法の杖だ。
 

 
その姿を見て、中2の長男・タケシが思わず、
「あ、これ懐かしいなー」と一言。

嗚呼、あの富士登山は、
我々、親子の黄金時代だった。
 

家族全員、喪服に着替えて、
スズキ秘書運転で、環七を北上、足立区へ向かう。
 
介護役としてシェパード太郎(以下、シェパ太)も指名して、
同乗させる。
 
途中、足立区らしい豹柄の自動販売機を発見。
 

 
11時、足立区の常唱庵へ。
 

 
妻の祖母・瀬田貞子さんの四十九日法要。

カミさんの姉妹とも合流。
最近は葬式続きで、頻繁に会っている感。
 
前室に現れたボクの姿に出席者の皆、驚く。
そりゃあそうだ。
金髪のテレビに出ている芸人が、
弟子風の若者の介護の手を借り、
金剛棒を突きながら現れたのだから。
 

 
ボクの介護に来たシェパ太が、
何を勘違いされたのか、
住職から「寺男」と思われているようだ。
前室の片付けを全面的に手伝わされている。
 
本堂へ移動。

腰痛のボクには正座は無理と、
特別に椅子を用意される。
ハリセンボンの春菜さんそっくりの女性住職と、
その娘さんが、お経をあげる。
 
そんな娘さんが「ワタシ、ビバリストです」と囁いてくる。

女性の住職さんも、
ボクがヨチヨチと歩き、抱えられ焼香する姿に、
お経をあげながらも吹き出す。
 

 
読経を終え、住職が語る、
享年93才の貞子さんの生活態度、
地元貢献に徹する老後の姿、
そして、末期まで続いた向学心に、聞いていて感心する。
 

 
すぐ隣にあるお墓に参拝。納骨。
ボクがお線香を束ねて聖火に見立てて
聖火ランナーのふりで振る舞うと、皆、笑顔に。
 


 
終了後、マイクロバスで浅草に移動。
 
先頭の座席に貞子さんの長女のひろこさんと
隣合わせる。
浅草までの光景に互いに想い出話に和む。
 

 
バスの乗り、すっかりガイド気分で声を出す、
まったくの他人のシェパ太が、
すっかり家族に溶け込んでいるのだが、
いかにも、調子に乗っている。
 
足立から、浅草への道すがら、
すっかり四方山話で話し込む。
 
うなぎの老舗。
田原町『やっこ』の座敷へ。
親戚一同と食事会。
 

 
ボクの隣にシェパ太が座るが、
今回、取材用に作った家系図を、
さきほどのお墓に置き忘れていることに気がつく。
 
すぐにタクシーで引き返すのだが、
ボクのiPhoneも持って行ってしまった。
ミスの連鎖に、案の定、調子に乗っていた。
 

足立区事情に詳しい、
田村まさこさんと隣り合わせて、
ひとつひとつお話を聴く。
 
自家製家系図、到着。
書き込みをしながら、ひとつひとつ聞き込み。
 

 
一昨年12月放送の
NHK『ファミリーヒストリー』の
「北野武〜父と母の真実 阿波国徳島に何が!〜」の
 
北野さきさんにまつわる伏線回収。
 
北野家とボクは密接な赤い糸で結ばれている。
その仮設仮説に対して驚愕のウラドリが続く。
それは、まさに「葬い 女の星座」だった。
 

 
結論は、北野家と田村家(妻の母方の実家)は、
昭和18年以来、日暮里、足立区とまで続く、
お隣さん同士だったのだ。
 
お店を出る時は、観光客にも囲まれ、
すっかり、金剛棒も、座頭市の仕込み杖代わりに。
 

 
一旦、家に戻る。
 
NHK『ファミリーヒストリー』
「北野武〜父と母の真実 阿波国徳島に何が!〜」北野さき篇を再見。
 

 
要所要所に再発見。

驚いたのは、北野さき(旧姓・小宮)さんのお母の名前が、
「志ん」だったこと。
「志ん」の元に「生まれる」から「志ん生」ではないか!
 

20時、スズキ秘書運転、世田谷へ向かう。
此処でも、起立が出来ないので、杖を突いたままに。
定刻に付いたが、ボクが最後だった。
 
この杖姿は、いろいろと誤解を受けた。
宴会に。
 
しかし、腰痛で飲めないまま。
その後は、一旦、解散だがボクを含め上と下3人だけ居残った。


朝5時15分に帰宅。
 
這ってでも現場へ行くモットーだ。
そして見届けたのは師匠の漢らしさだ。
 
しかし、忙しいにもほどがある。
冬季五輪をまだ一度も見ていない。

 
【藝人春秋2に関するツイート】


---------------------------
TwitterRT @108pound
藝人春秋2下巻の猪瀬直樹の章。作家は常に前進している、今、書いている本を読んでから過去を振り返れ。この話しとはズレるけど、信念を貫き通す事が格好良いみたいに言われるが、自分に合う良い方向へシフトチェンジ(軌道修正)していける感覚がある人の方がより格好良いと思う。
 
藝人春秋2上下巻読了。たかじんさんが博士に対し『記者の目や』と本質をついた(見抜いた)通り、画でも音でもない、博士らしい文による描写は、どの章が良かった?と聞かれても困るくらいな内容と仕上がり。読みやすいノンフィクション作品。

 
↑【書評00224】
---------------------------
TwitterRT @kuwa_hon
藝人春秋2上(水道橋博士著)を読了。大瀧詠一への惜別の書でもある。

---------------------------
 
【気になった記事&ツイート】
---------------------------
グレート義太夫『ただいま…。』
https://ameblo.jp/gidayu/entry-12352103684.html
---------------------------
「小泉今日子の不倫を批判する人は小泉今日子に無縁の人だ。」 (週刊スージー)
http://suzie.boy.jp/index.html#20180210
---------------------------
TwitterRT @horie_gantz(堀江ガンツ)
浅草・ホッピー通りの『つくし』。ここは、もんじゃ焼の有名店だけど、とろとろのレアなお好み焼きも、都内の大衆店では、トップクラスに美味いです
https://twitter.com/horie_gantz/status/962603003273293824

 
↑しかも、ビートたけし所縁のお店です!!『ザ☆フランス座5』ナイナイ岡村ゲスト回の打ち上げ会場。
---------------------------
TwitterRT @kokomo_
tom's Times 紙が更新されました !
https://paper.li/kokomo_?edition_id=b3830ae0-0ed6-11e8-94d7-0cc47a0d164b
---------------------------
TwitterRT @languagelabroom
『水道橋博士のメルマ旬報』のダースさん、YOU THE ROCKの「ティーチャー」宣言に感化されて教師になった友人の逸話が励みになります。自分の場合、YOUさんが意識した、マジでKRSワンの「ティーチャー」を支えに教員を続けているところがあります。そこにもいた! ここにもいるよ!と。(矢野)
---------------------------
TwitterRT @DARTHREIDER(ダースレイダー)
NO拘束の原稿は元々書いてたものを雑誌スペースに合わせて削りまくる作業。単行本にする際は元の原稿で。今日はカレーを書く。メルマ旬報は誰に向かって投げてるんだ!という膨大な文字数を反省し、ワンエピソードごとにまとめようかと。なのでYOUちゃん話がしばらく続きます。

---------------------------
 
《 平昌冬季五輪 スノボ悪天候で予選中止、全選手で決勝のみの一発勝負に 》
《 フジ「ウチくる!?」3月末終了を発表 中山秀征「ゲストの数だけ歴史」 》
《 GACKT、接触事故に遭っていた「怪我はなかったし怒る必要もなし」 》

 
 

2月12日  月曜日

 
9時、クタクタ起床。

大腰痛4日目。
まだ躰は歪んだまま。
 
本日も治療に向かう。
 




 
15時、青山で腰痛治療施術。2回目。

一時間、途中、珍しくスコンと睡眠に陥り、
摩訶不思議な気分になる。
 
「昨日は何か強いストレスがかかっていますね」
と言い当てられる、
フラッシュ的な痛みを「電光石火」と言い換え、
「心のずっと奥の方」など、
甲本ヒロトファンらしい印象的なフレーズを残す。
 
効果はてきめんで、とうとう杖が一切いらなくなった。
 

 
会場としては、初めて訪れる太田区総合体育館へ。
 

 
『KNOCKOUT FIRST IMPACT』へ向かう。
 

 
今、俺が最も夢中になっている、
那須川天心の追っかけにここまでやってきた。
 

 
入り口で伊原会長にご挨拶。
今回、誘って頂いたライターの押切伸一さんと、
SRS席、アリーナS席、2列目に腰を下ろす。
 

 
会場が、現代建築風で、見ていて楽しい。
客席もすり鉢状で、大変見やすい。
 

 
休憩時間、芸人の鳥肌実と再会。
「『浅草お兄さん会』のメンバーが全部売れたのに、
わたしだけ取り残されている、悔しい、悔しい」
と芝居がかった台詞で、俺に迫る。
それにしても太り過ぎだ。
 

 
以前にお仕事した『自殺島』の漫画家・森恒二先生ともご挨拶。
 
放送作家の大井洋一くん、
ペールワンズの井上崇宏くん、
新入社員である、ビーバップみのるの
『KAMINOGE』トリオにも遭遇。
 

前列には真木よう子様の姿も。
出会いに照れない――を言い聞かせて、ご挨拶。
名刺を渡して、
「あらゆる意味で、応援しています」と。
 

 
本日の対戦カード
---------------------------
「KNOCK OUT FIRST IMPACT」
2018年2月12日(日)東京・大田区総合体育館 観衆:4000人(超満員札止め)
第1試合
◯高橋一眞(判定3-0)町田光×
第2試合
◯小林愛三(判定2-0)キル・ビー×
第3試合
◯石井一成(2R KO)ノンロス・バーンジャロンスック×
第4試合
△宮越慶二郎(判定1-1ドロー)重森陽太△
第5試合
◯マサ佐藤(3R TKO※ヒジによるカット)水落洋祐×
第6試合
◯不可思(判定2-0)健太×
第7試合 55.7kg契約 3分5R
◯那須川天心(判定3-0)スアキム・シットソートーテーウ×

---------------------------
 
天心目当てだが、その前も激闘だらけ。
キックボクシングのレベルの高さを痛感。
 
メインイベント、入場から大興奮。
 
♪止まらないHa〜Ha!
 

 
自前の天心タオルを投げる。
ここまで熱中して応援しているのは初めてだ。
 

 
入場でここまで熱狂するのだもの。
 
そして恐るべき10代・那須川天心
24連勝を飾った!!!!!
(MMAを含めると29連勝!)
 

 
ここまで長くフルラウンドになるとも予想できないが、
ここまで長く緊迫感が続く試合も空前絶後だろう。
大興奮で堪能。
 

 
---------------------------
TwitterRT @GONG_KAKUTOGI(ゴング格闘技)
【KNOCK OUT】那須川天心「終わってこんなに身体が痛いのは初めて。どんな相手が来ても迎え撃ってやろうという気持ち」=2.12「KNOCK OUT FIRST IMPACT」一夜明けコメント 
https://www.facebook.com/gong.kakutogi/posts/1609994672424760
---------------------------
TwitterRT @hitboy_info(大井洋一くん)
「大井さんには分からないと思うけど、この緊張感、高田バービック戦以来ですよ!!!!」https://pic.twitter.com/MO03jUKyLG
---------------------------
TwitterRT @kb_knockout(ノックアウト公式)
フルバージョンを公開!神童・那須川天心 VS 神童キラー・スアキム KNOCK OUT FIRST IMPACT 2018.2.12
https://youtu.be/AyVOm4aMUJc

---------------------------
 

会場を出ても、大興奮冷めやらず。
押切さんとしばらく歩いて、
夜風を浴びながら徒歩で駐車場まで。
 

高円寺まで、車でお送りするが、
押切さんからご相談をもろもろと。
全てに快諾。

なんとかなるだろう。
後から企画書、目を通すとレベルが高い。

 
帰宅後、我が家にマキタスポーツ来宅。
短時間でUSJ報告などなど。
 

深夜、赤江くん(玉袋)と電話で話。
状況報告を手短に。

 
【気になった記事&ツイート】
---------------------------
北野武監督が語る映画論「映画監督は料理人」(コトブキツカサ/ニッポン放送)
http://www.allnightnippon.com/news/20180203-15371/
---------------------------
TwitterRT @iijjiji
ビートたけし 付き人の単独ライブで見せた「男気」(ライブドアニュース)
http://news.livedoor.com/article/detail/14289662/
---------------------------
太田光・岡村隆史・水道橋博士の間で抗争勃発 2週にわたり言葉の応酬続く
http://news.livedoor.com/article/detail/14284815/
---------------------------
TwitterRT @iijjiji
【岡村隆史×水道橋博士×太田光】
(1)岡村隆史「水道橋博士が殴り込んできた」
https://goo.gl/z6EsQu
(2)岡村隆史「博士は良い人でした」
https://goo.gl/ewN21o
(3)太田光「水道橋博士なんか良い奴なわけないんだから」
https://goo.gl/sVkaUg
(4)岡村隆史「一番悪いのは太田さんじゃないのかな、太田さんがアカンと思う。水道橋博士は絶対にいい人や。」
https://goo.gl/fCyHDE
(5)太田光「岡村裏切りやがってコウモリ野郎が」「博士も姑息なんだ。嫌な奴だな博士も。」
https://goo.gl/uXbDxY
(6)岡村隆史「誰がコウモリ野郎やねん」「太田光代さんからのお手紙お待ちしております」
https://goo.gl/VufPLPhttps://goo.gl/hZvcFM
---------------------------
TwitterRT @pico_tanaka
#爆笑問題 太田。TBSラジオで #水道橋博士 のイジりをYouTubeを介してようやく聴く。オモロ。太田が延々博士をディスり吠えまくりキツい表現ながらも2人は実はデキているんじゃないのか、というぐらいのBL愛を感じるた(汗)。ムフフ。
---------------------------
TwitterRT @kajiittabot(梶一太bot)
春山よ、どこにいるッ? キミが好きなんだ・・・・・・一途さも・・・・・・含羞も・・・・・・・・・ オレが一緒に謝ってやる 身に降る火の粉を払ったんだよな!?

---------------------------
 
《 高梨沙羅、銅メダル獲得!ジャンプ日本女子史上初の表彰台 》
《 高木美帆 1500メートルで銀!個人種目では日本女子史上初 》
《 ロシア首都モスクワ郊外で旅客機墜落。71人全員が死亡 》
《 R―1決勝にロボットエンジニアのカニササレアヤコら10人発表 》

 
 

2月13日  火曜日

 
6時起床。
 
やっと何時ものペースを取り戻す。
一気に仕事を挽回しなければ。
原稿仕事。
 
2016年12月16日、阿佐ヶ谷で行った、
枡野浩一×古谷智浩×水道橋博士×町山智浩(Skype出演)の
「サブカルの歴史を語る」の座談会原稿に直し。

全7回、分割してWEB公開されるようだ。
http://wezz-y.com/archives/52248
 

さらに、クリント・イーストウッド監督の新作『15時17分、パリ行き』
インタビュー取材原稿、校正。
 
---------------------------
TwitterRT @Filmarks
【#水道橋博士】最長老監督が作った最先端にして最高傑作『15時17分、パリ行き』
https://filmaga.filmarks.com/articles/1776
---------------------------
TwitterRT @CinematoClass
「最高傑作にして過去最短作の94分という驚異」―水道橋博士
クリント・イーストウッド監督が放つ最新作『15時17分、パリ行き』(3/1公開)特別予告編!⇒https://youtu.be/ioLqmW90_yQ
https://pic.twitter.com/nV6T4J1Be0
---------------------------
TwitterRT @iijjiji
イーストウッド作品を観続けてきたお笑い芸人の水道橋博士は、「87才の最長老の監督最新作が最高傑作にして過去最短作の94分という驚異」と、最高齢で挑んだ挑戦的な作品に敬服。
http://eiganavi.entermeitele.net/news/2018/02/601517-cd0c.html

---------------------------
 

ボクの映画紹介としては珍しく、
町山智浩の影響を受けていない。
先にボクが見ているのは珍しいことだ。

 
そして、今年、1月31日、代官山・蔦屋書店での
博士&岡宗のトークライブ対談起こし原稿を高速で校正。

 
確かに、世の中は平昌五輪一色だ。
それでも今日のスポーツ紙の1面が、
那須川天心では「ない」ところが、むしろ驚いている。
 

 
---------------------------
那須川天心「タイの壁を壊せた」デビュー29連勝(日刊スポーツ)
https://www.nikkansports.com/battle/news/201802130000187.html

---------------------------
 
那須川天心の昨日の29連勝、最強的撃破の快挙が、
東スポもこの程度の大きさなのが悔しい……。


 
悔しい。
世界はその凄さを、
後年知ることになるのだな。
今から予言しておきたい。
 
---------------------------
TwitterRT @toiimasunomo(枡野浩一さん)
#本と雑談ラジオ のYouTube生中継、本日2/13の13時30分以降からです。
課題本は赤瀬川原平=尾辻克彦さんの最初の短編集『肌ざわり』(河出文庫)と、水道橋博士さんの最新刊『藝人春秋2』上下巻(文藝春秋)です。
https://www.youtube.com/user/masunomasuno

 
↑偶然、通りがかります!
---------------------------
 

昼間、「渋谷のラジオ」に、
岡宗秀吾くんがゲストとのこと。
 
岡宗秀吾『煩悩ウォーク』と『藝人春秋2』は、
同じ発売日、同じ出版者社の『ふたご』本。
 
偶然にも本日の昼のラジオ生放送は、
オレもゲリラ出演するから、双子が同時中継だ。
 
原カントくんがパーソナリティの
『渋谷のラジオ』聴けるところとまでリアルタイム聴取。
 
岡宗くんが、チェッカーズ愛を語っていたが、
俺もチェッカーズ、大好き。
2001年に、藤井フミヤのライブ、国際フォーラム見に行ったのは自慢。
客席は女子だらけだったけど…。
 

13時半、阿佐ヶ谷の『枡野書店』へ到着。
 
最初は枡野さんとふたりっきり。
 


 
13時半頃から、枡野浩一さん&古泉智浩さん
「本と雑談ラジオ」のYouTube生中継にゲリラ出演。
 
お二人とも『藝人春秋2』を読み込んでくれでいるので、
踏み込んだトークが続く。
ナイナイ岡村くん、爆笑問題・太田光との論争、
そもそも俺からは葉書を送っていないという新事実、
『藝人春秋2』の帯文の謎まで2時間喋りっぱなし。

 
番組はアーカイブ保存、公開されるので、いつでも聴けるようだ。
https://youtu.be/cURu8cHxz2k
 

 
古泉さんのマンガ原作の映画
『チェリーボーイズ』が公開されるとのこと。
 
ボクの同郷でもある前野朋哉さんも出ているようだ。
 
---------------------------
TwitterRT @bunshun_senden(文藝春秋プロモーション部)
歌人・枡野浩一さんの「本と雑談ラジオ」のYouTube生中継に、偶然とおりがかった水道橋博士がご出演されました。新刊『藝人春秋2』ほかについてお話されています。音声はこちらからお楽しみ頂けます
https://www.youtube.com/watch?v=cURu8cHxz2k&feature=youtu.be
---------------------------
TwitterRT @toiimasunomo(枡野浩一さん)
パソコンからご覧になる場合に限ってですが、動画の下の詳細ページをひらくと、特定の話題にすぐ飛べるよう、時刻が刻まれています。どんな話題が語られているかは、タグ参照。(枡野浩一)
#本と雑談ラジオ 第56回 〜偶然とおりかかった水道橋博士さんが〜
https://youtu.be/cURu8cHxz2k
---------------------------
TwitterRT @s_tarou111(シェパード太郎)
#本と雑談ラジオ に博士が通りすがりで登場。異常なほど忙しいはずの博士が、、、どれだけ行動的なのか、、、

 
↑2時間フルで喋っています。
マッハスピード豪速球のガン太の話も出てくるのになー。
---------------------------
TwitterRT @sharon_shanonn3
水道橋博士「調べるとそういうこと(シンクロニシティー)が起きていることは分かるし、普通の人にとってはただの偶然の一致で済むじゃない。『たまたま〜』とかって言えばそれで終わるじゃないですか。それを物語として捉え直すのが『星座』の概念ですね。」
---------------------------
TwitterRT @nori885
このラジオ談を聴くと、水道橋博士著『藝人春秋シリーズ』は、登場人物への知識や先入観がなくても楽しめることがわかる。そういうことが、三十数年前にもあった気がした、、村田英雄、ガッツ石松、伊丹幸雄…ビートたけしのオールナイトニッポンだ!
---------------------------
TwitterRT @jun_ya
聞いてた。内容濃すぎて2時間あっという間。
途中で #audiogalaxy の話もチラっとしてた
---------------------------
TwitterRT @watanabeshigeru
続けて第56回「偶然とおりかかった水道橋博士さんが」視聴。博士が度々指摘する「人は記憶を作り変える」問題。町山智浩さんの記憶違いで枡野浩一さん自己啓発セミナー断った話が宗教道場破りの武勇伝に変わった話に笑う。告知で知った博士新連載新潮45「百瀬博教伝」楽しみ。
---------------------------
TwitterRT @sharon_shanonn3
『藝人春秋2上下』を中心に、かなり話し込んでいて面白い。
---------------------------
TwitterRT @ReiZiiX
『本と雑談ラジオ』に水道橋博士が通りすがり出演。『藝人春秋2』にまつわる伏線、裏話は勿論、過去の著書、深夜ラジオを賑わすトム&ジェリー噺、今後の活動に至るまで濃密な時間を堪能。初めて耳にする話も。
---------------------------
TwitterRT @ISAO28
シンクロニシティの話が一番興味深かった!

---------------------------

 
日課の『藝人春秋2』への感想をRT。
---------------------------
TwitterRT @sy1112345678999
水道橋博士『藝人春秋2上下巻』読了。下巻を読み終わるまでに少し間があいてしまった。芝浜のくだりがちょっと感動的すぎて、そのままドラマ化してほしいほどだ。泰葉さんの受け答えも流石すぎて。その後の談志師匠が病により声を失うということを踏まえると、より胸を打つ。

 
↑【書評00225】
---------------------------
TwitterRT @totemototemo
「藝人春秋2」読了。魂を感じる文章だった。降板騒動の章はスリリングで、当時は委員会もマネーも録画してまで見ていたけど識者の発言はワイドナショーの女史の発言同様『ほんまかいな』という視点で見ていたものだ。ただこれを読みワイドナの委員会化と松ちゃんのたかじん化も想起してしまう。

 
↑【書評00226】
---------------------------
TwitterRT @18_iittekotoyo
藝人春秋2 田原総一郎まで読了!自分には内容が濃いので一章読む度に頭の休憩が必要で、戻ったり読んだり繰り返し、YouTubeで確認したりと、発売日に購入したのにまだ終わらない。何だか終わるのも寂しいので、岡村さんの章はまた後で読もう。
---------------------------
TwitterRT @mickfjt
百田尚樹は、放送作家時代は上岡龍太郎の番組を主にやっていたから、やしきたかじんとの接触はなかったと個人的に思っていたので、あの本が出た時には、「あれ?何で?」と思った。一方で幻冬舎が一枚噛んでいるのでは?と思ってしまった。藝人春秋2を読んで。

---------------------------
 

19時、渋谷へ――。
 

日々、忙しい。力尽きて、
夜も早めに就寝してしまった。
 

リアルタイムでは聴けなかったが、
『オーディオギャラクシー』にボクが投稿したネタ。
https://audiogalaxy.jp/

---------------------------
TwitterRT @audio_galaxy(オーディオギャラクシー)
本日22時からのAG、テーマは「行きたいところ」です!
あなたの「行きたいところ」お待ちしています!

---------------------------
コンバンミー。水道橋博士だよ。
元気ですかッ! (by春一番)と挨拶をかましたところで、
 
今夜のテーマは「行きたいところ」ねーー。
そうだね。今、行きたいところは、ラムちゃんのLIVEかなー。
いまだに行けてないし。
でも大きく言えば、「遠くへ行きたい」byジェリー藤尾だわ !
♪知らない街を 歩いてみたい〜どこか遠くへ行きたい〜
 
でも、考えてみれば、去年の正月、ラムちゃんを誘って韓国へ。
BIGBANGのLIVEを見に行こうと誘っていたよね。
あれは我ながら、大胆なお誘いだったね。
何時か、実現出来るといいね。
今なら、熱狂の五輪が終わった後の、平昌(ぴょんちゃん)に行きたいね。
もう、死ぬほど、寒いだろうね===。
 
そう言えば、那須川天心の24 連勝を、
昨日、太田区総合体育館をナマで見たけど、
彼は、本当に格闘技の歴史史上、ワタシが見た、本当に天才だね。
だから、那須川天心の世界戦をラスベガスで見たいね。
ちなみに、彼は、8月18日生まれで、ワタシと誕生日が同じなの。
何歳年下だと思う? 36才年下だからねー。
 
それやあ、年も取るわー。じゃあね。またねー。バイバイ。
 
Thank you for your kindness
Thank you for your tenderness
Thank you for your smile
Thank you for your love
Thank you for your everything
 
さよならの かわりに
サヨナラの向こう側に(by山口百恵)をモノマネでお願いします。
あ、今、マイクを舞台に置きました……。
山口百恵改め三浦百恵でした!!!
 
マツモト「なんだよ、三浦瑠麗じゃないのか」
「もう、博士のメール、読み方の指導が多すぎて面倒だわ!」

---------------------------
 
【気になった記事&ツイート】
---------------------------
「R―1ぐらんぷり決勝」史上初の異色芸人・濱田祐太郎、お笑いを目指す理由と不安(スポーツ報知)
http://www.hochi.co.jp/entertainment/column/20180213-OHT1T50085.html
---------------------------
石原良純、父親は「愛されていない」と自虐していた(日刊スポーツ)
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201802130000540.html
---------------------------
滝沢秀明が世界で4人目の偉業達成、最新科学論文にも連名! 趣味を域を越えた”探検家”の一面 (ウェジー)
http://wezz-y.com/archives/52326
---------------------------
TwitterRT @take_off_dress
百田尚樹「沖縄タイムスも琉球新報も産経の謝罪を鬼の首を取ったように報じるなら、あなた達もミス・デマ・捏造の時はきっちり謝罪しろ。他人に謝罪を要求するなら自分も謝罪をすべき。それが出来ないなら報道機関として偽物です」
https://twitter.com/take_off_dress/status/963327369720168449

 
↑百田先生。「他人に謝罪を要求するなら自分も謝罪をすべき」まず百田先生も!!
---------------------------
 
《 羽生、井山氏に栄誉賞授与 首相「国民に夢と感動」将棋、囲碁界で初 》
《 ダルビッシュ「評価に見合う結果を」=カブスと6年136億円で合意 》
《 日本漫画家協会 異例の声明で海賊版を強く非難 》
《 国際政治学者・三浦瑠麗氏「北工作員が大阪潜入」発言に賛否 》

 
 

2月14日  水曜日

 
7時起床。
昨晩放送の爆笑問題「JUNK」を聴視。
 
撤退宣言? アラ。光代社長の介入なの?
あちらの風の吹き回しがわからないまま。

 
『週刊文春』連載、
『藝人春秋Diary』の原稿、2本分を送稿。
 
事務所に届いていた
『藝人春秋2』レターパックへの返送作業淡々と。
サイン入れ、もうすぐ千冊を越えそうだ。

 
大腰痛6日目。
だいぶ湾曲が治ってきたが、本日も治療へ。
 




 
11時半、予約した青山の腰痛治療院へ。
 
今日はカミさんも一緒。
バレンタインDATEだ。
 
時間が早く着いたのでふたりと青ブラしていると、
腰痛先生とバッタリ遭遇、そのまま同伴出勤。
最初だけ、カミさんが見学。
 
1時間施術。一週間で3回目。
うん。良くなった。すっかり杖も不要に。

 
そのまま、目の前で開催中の『会田誠展』へ。
 

 
入り口でちょうど、退出しようとする会田誠さんとバッタリ!
俺の引きが強すぎる!!
 
ボクは会田誠さんとの個人的な関係を知る人はいないだろう。
 

 
そして、撮影自由の「会田誠展」素晴らしすぎ!
 
東京都改革がテーマだが、くだらない。
 















 
そのまま、近所のジビエ料理店
「ラ・カソーラ」へ飛び込み。
 

 
バレンタインDATEランチ。
 



 
予想以上、超美味し!!
 

 
初めて、アッシェパルマンティエを食したが、癖になりそう。
 
しかし持病の嚥下障害発生。
 
店を出てから青山通りを赤坂見附までママとDATE散歩。

「えー歩くの?」
「うん、一緒に歩こうよ」
 
2月の青い空を仰ぎ、ビルの谷間の246通り。
こんなところを好きな女の子と一緒に歩いたら、
どんなにときめき、楽しいだろう。
10代の終わり、20代の前半、何度も思った。
それほどボクは苦い青春時代を送った。
 
でも、今、50代のボクはその夢を叶えている。
るんるんだ。

 
道の目の前にブルーノ・マーズに出くわす。
 

 
思わず記念撮影。
 

 
青山通りを下っていく。
 
途中、カミさんが郵便局でお年玉年賀はがきの交換。
その間を、待っているのも楽しい。
 

 
最後に『しらたえ』のチーズケーキをお土産に。
 

 
最後は、小野家の懸案、
ふたりが入るお墓探しまで……。
 
文字通り、人間到る処に青山あり。
 

 
ルンルンを買ってお家へ帰る、
赤坂駅まで妻を見送る。
 

 
別れてひとりで事務所の前の『上島珈琲店』へ。
携帯電源が切れて、
フジモトマネに救出に来てもらう。
 
上島珈琲で2時間待機して、
店を出たとろこで田崎健太さんとバッタリ。
今日はついに3連発のバッタリ。
 

17時、赤坂の事務所へ。
 
ノンフィクションライター田崎健太さん、
光文社の樋口建さんと共著企画の打ち合わせ。
 


 
光文社の昨日、知ったビックリ偶然を語る。
 
イベントを絡ませた、ノンフィクションの読書会並行企画。

ふたりで今まで好きだったノンフィクションを候補作として、
あげる作業が楽しい。

「じゃあ、人生で影響を受けたノンフィクションを10冊あげてみようか」、
と、田崎健太と語り合う。

芸能界で一度も。このレベルで、
こんな話しをしたことがなかった。
 
本域の業界ウラ話で話が止まらず面白かった。
 
その後……場所を変えて、
マンション内の会議室へ。
全体会議。
 
 
もろもろ済ませて家について、
時計を見たら朝4時43分だった。

日々、修行だ。

 
「人生で学んだすべてを私は3語にまとめられる。
 それは『何があっても人生には続きがある』ということだ」

In three words I can sum up everything I’ve learned about life: “It goes on.”
 
―― ロバート・フロスト(米国の詩人/1874〜1963)
 

【気になった記事&ツイート】
---------------------------
TwitterRT @manaview(碇本学くん)
メルマ旬報連載のやつかな。何%までいくんだろう。 RT 尾崎世界観の「自意識過剰」の日々を綴った日記第2弾『苦汁200%』3月刊行
https://www.cinra.net/news/20180214-ozakisekaikan

 
↑クリープハイプ、尾崎世界観との星座も繋がっている。
---------------------------
TwitterRT @eachlipstshirt
事が大きくなりすぎ&社長介入の恐れにより太田さん謝罪。これをもって太田光VS水道橋博士VSナイナイ岡村の論争終了…と思われる。 #bakusho

 
↑ハッキリ言って発端から太田光くんのスジが悪すぎ。いわゆるプロレスだとしても下手すぎるよ。(この喩えはプロレスに対しても失礼)
こっちも、今、それどころじゃないから。
---------------------------
水道橋博士、岡村隆史との和解に水差す太田光に苦言(日刊スポーツ)
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201802140000761.html

---------------------------
 
《 平昌五輪 ハーフパイプ・平野歩夢が2大会連続の銀メダル獲得 》
《 ノルディック複合個人・渡部暁斗も2大会連続の銀メダル獲得 》
《 安倍首相が陳謝、データに疑義 裁量労働制発言「答弁撤回」 》
《 北の応援団など五輪関連滞在費2億8000万円、韓国が負担決定 》

 
 

2月15日  木曜日


 
10時起床。
 
ほぼ徹夜、体調不良のまま必死で起き上がる。
 
意を決して、息を整え、昨日の使命を遂行。
架電して、要件を2点伝える。しみじみ。

 
仕事へ向かう車中、
BSスカパー!『はじめてのたけし』の前回、本日OA分、
「はじめての人生相談」を見ながら移動。
 
本当に、このビートたけしは見事過ぎる、
七変化ぶりであり、
そのディテイルの細やかさぶりは新境地だ。

 
12時半、江戸川区の船堀の「海鮮大衆二代目うごう」へ。
 
「蛭子網」の大漁旗発見!
蛭子能収さんの父の「網と鉈、ぶった切り」伝説を思い出す。
 

 
しばし、殿の入りを待つ。
 
小橋マネ、田代マネ、藤本マネと揃う。
本番前に、万引き逮捕シーンに遭遇。
 

殿、現場へ入ってからしばらく、長いトイレへ。

 
BSスカパー『はじめてのたけし』ロケ。
出演:ビートたけし、浅草キッド
 
第四回のテーマは「はじめての盗聴」。
居酒屋のオープニングトーク。
玉袋は素人盗聴経験者として参加。
 

 
駐車場で、ロケ車と盗聴器の調査ひと筋20年
株式会社ティー・アール・エスの酒井賢一さん紹介。
テレビではお馴染の方、
 
我々の居酒屋のオープニングトークも
酒井さんに盗聴されていた!
 
使用した盗聴器の種明かし、
他に、どんな種類の盗聴器があるか説明していただく。
 
電卓、タップ型、カード型、延長コード…
ボックス式は、音声を感知したときだけ電波を出す。
スイッチ連動式は、電化製品などのスイッチに連動して電波を出す。
 
想像以上の進化ぶり。
まったく気付きようがない。

 
ユニホームに着替え、
「北野武と盗聴ロマンチカ」キャップをかぶる。

内容的にも奇跡的な展開になったが、
この時期に、殿とキッドとマンツーマンの番組のタイミングが奇跡的だ。
 

 
ロケスタート。
「盗聴バスター」車に乗り込み出発。
 

 
盗聴に使われやすい3つの周波数のうち
チャンネルを1つに絞って、受信機で盗聴波をキャッチ。

盗聴波を受信すると、会話やテレビのなどの音が聞こえてくる。
ある程度、近づいたら車から降りて、
アンテナで仕掛けられている家を特定する。

 
殿と一緒にハイエースで移動。
車内撮影しながら、調査開始。
 
一発目から、船掘の民家、洋品店で発見。

玉袋と酒井さんが先発。
殿は老刑事、設定で、最後に登場。

この家は、前夜に空き巣にも入られているようで、
突然の、ビートたけし登場に、下町の人々の反応が新鮮だ。

 
途中、
殿、道中のピアノの運搬にすっかり目が行く。
業者の親方とすっかり話込む。
 

 
そして、松鶴家千とせの広告を発見し、大興奮。
 



 
さらに、柴又へ。

団地最上階で発見。

待っている間、殿とふたりきり。
ずっと長く、ここ数日の話を小さな声で話し合う。

こんなに濃密な時間がかってあったことだろうか。

 
盗聴階からは、テレビの音。
しかもテレビ東京の昼の洋画劇場『身代金』の会話が聞こえてくる。
 
下町の電気工事職人宅。
盗聴機を巡る人間模様。
圧倒的な、物語が浮かび上がる。
それは、殿の描いた小説『アナログ』にも似た物語だった。
 
殿もスタッフも偶然が導き出した物語に、
感動しきりだった。
 
撮れ高は十分だ。
 
「うちも見に来てくれ!」と殿の言葉へ山の手に向かう。

ロケバス移動中も殿のお隣で話が続く。
「はい」「いいえ」の連発で一瞬も気を抜くこと無く終了。
 

そして今朝の振り出しのような場所に戻った。
デジャブなのか!
本日の反省会にて終了。

 
今日は、居残ることなく、そのまま解散。

 
帰宅後、夕食は自宅で。

連日、芸人人生で一番険しい山を登っているが……。
俺は星屑に過ぎない……
男は黙ってサッポロビール。
 


 
木曜発売の文春、
ボクの「藝人春秋Diary」#40 藪の中(野中広務編)への感想をRT。
 

 
---------------------------
TwitterRT @manaview(碇本学くん)
水道橋博士連載『週刊藝人春秋Diary』vol.40『藪の中』は先日亡くなった元自民党幹事長・野中広務氏。週刊連載だからこそのリアルタイムな出来事を反映するスタイル、かつて浅草キッドが野中氏をインタビューした話とオフレコ、辺野古問題、小泉純一郎、石原慎太郎というワード、ラスト10回への伏線?
---------------------------
TwitterRT @eachlipstshirt
今週の水道橋博士・藝人春秋Diaryは野中広務氏について。
前に談志は「談志百選」で「芸人の定義は分からない。小沢昭一は、SMAPは入るのか?」みたいな事を(確か)言ってたが、博士はどういう風に藝人の定義を考えてるのかしらとちょっと気になった。
---------------------------
TwitterRT @pjcdm
文春の水道橋博士の野中広務に関する文とっても良かった。
---------------------------
TwitterRT @ReiZiiX
今週の『週刊 藝人春秋Diary』は野中広務。戦争と差別を忌み嫌った大物政治家への14年前のインタビューを振り返る。「人間は、なした仕事によって評価を受ける」という野中氏の言葉が過り、ジョージ・カーリンを想起し、『藝人春秋2』で感じた著者の覚悟と信念を透かし見る。
---------------------------
TwitterRT @ImmotalBeloved
文春・新潮とも何の読む内容が無かった。2誌の映画テレビ新刊紹介も。能町みね子さんの連載もない。唯一読めたのが水道橋博士の『藝人春秋』。今週取り上げたのは野中広務。かつて氏にインタビューした著者は、〈ぬらりひょんのような顔立ちで、目は猛禽類のにらみをきかせる〉と笑。読める方どうぞ!
---------------------------
TwitterRT @sencha_man
寝る前にdマガジン「週刊文春」で読んだ「藝人春秋Diary」のことを書いておこっと。今週は、先月訃報が伝えられた野中広務氏。僕が著書を読んだことがある、数少ない政治家の一人だ。こーゆー骨太の政治家は少なくなった気がするが、今回藝人の一人になった感想を「オフレコ」で知りたい・・・。
---------------------------
TwitterRT @haradasenmonka(原田専門家)
週刊文春の週刊藝人春秋Diary野中広務さん「オフレコだよ」と語ったことが粋だねぇ〜。永遠の0を2回も読んだのに0はどれだけ足しても0なんだよねぇ。そこには礼があるんだなぁ。
---------------------------
TwitterRT @ibiru(文春・目崎さん)
会社の某女史から「水道橋博士の今週の連載の野中広務さん追悼、元NHKの番記者だったひとが『とても素晴らしい文章だった』と褒めていましたよ」とご報告いただく。読んでほしい人にはちゃんと届いているのだなあ、と
---------------------------
TwitterRT @hacosi
水道橋博士『藝人春秋diary 』#40 藪の中 野中広務(イラスト 江口寿史)
清濁併せ呑んだ政治家だった野中広務さん追悼ルポ。百田尚樹氏を批判しつつ同時に「『永遠のゼロ』を2回も読んで涙を流した自分が悔しい」と告白してしまう。人柄が現れてて好きなエピソードだ。
---------------------------
TwitterRT @Qtaro_Murai
週刊文春連載の藝人春秋Diary最新回で取り上げられたのは、野中広務。インタビューの際の記憶と毀誉褒貶に晒され続ける人物像、そして、褒めてくれた言葉が記されていて、読後に胸に沁みるものがあった。火曜キックスでプチ鹿島さんが紹介していた、魚住昭「野中広務 差別と権力」も読み始めよう。
---------------------------
TwitterRT @yd3lhb
たまにしか読まないけど、今週の週刊文春は面白かったなあ。林真理子さんのお風呂エッセイ、水道橋博士氏の野中広務先生、寺山修司氏の秘書の田中未知さん。読み応えがありました。
---------------------------
TwitterRT @kisihun
週刊藝人春秋『藪の中』の野中広務の声を聞こうとするには、巫女の口を借りるよりも、政治家など蔑む水道橋博士のようなジャーナリストの方が、その人物の厚さや篤さを伝えるには適任だろう。政治家はいつの世も批判に晒される定めだが、博士が緊張した野中ほどの人物が今の国会に居るのかは心許無い。
---------------------------
TwitterRT @kisihun
水道橋博士・週刊藝人春秋『野中広務』の似顔絵が、誰かに似てるなー?誰かに似てるなー?と思ったら、ナスDだった!
---------------------------
TwitterRT @naniwamono
週刊文春、水道橋博士の藝人春秋diary今回は野中公務。しかし、政治の内容になると一気に引き締まった内容に。示し合わせたように江口寿史先生のイラストもこのところではややめずらしく真面目調。
---------------------------
TwitterRT @discusao
そういや、水道橋博士「週刊藝人春秋Diary」(週刊文春連載)、今週号には「ボク自身は思想的に右でも左でもない」「過去に放送禁止や差別を確信犯的にネタにしてきた」「舞台におけるブラックネスと人間性のコレクトネスの共存は我々のような職業には必須なのだ」とある。

---------------------------
 
一昨年、ボクと町山智浩さん(Skype出演)がゲストで出た
枡野浩一さん&古泉智浩さんの「本と雑談ラジオ」
座談会のトーク読みやすいように手を加えたテキストが
昨日からWEB公開された。
 
---------------------------
町山智浩×水道橋博士×古泉智浩×枡野浩一
「サブカルの歴史を語る〜いくつもの枝編」【1】
http://wezz-y.com/archives/52248/
 
「サブカルの歴史を語る〜雑誌と年表編」【2】
http://wezz-y.com/archives/52339

---------------------------
 
この鼎談のなかで、
『時計じかけのオレンジ』のリバイバル上映の話で出てくる。
 
ボク自身、何度も認識違いのまま話しているので映画ノートを確認。
 
これが正確!
『時計じかけのオレンジ』を初めて見た場所、日付け。
1979年8月17日、新宿京王地下だ。
 

 
---------------------------
TwitterRT @watanabeshigeru
本と雑談ラジオ第24回「サブカルはどう大人になっていくのか」前後編。町山智浩×水道橋博士×古泉智浩×枡野浩一。"サブカル"とは出版界のことをいうのかなと感じた。雑誌編集者ライター等の相関図や年表があると面白そう。まとめた記事を読みながら聴くと分かりやすいです。
---------------------------
TwitterRT @u5u(てれびのスキマさん)
町山「PARCOが学生のお笑いコンテストをやったんですよ。そのとき最後まで残った3人が確か『いとうせいこう・デーモン小暮・小峯隆生』なんです」
---------------------------
TwitterRT @kenso1978(加藤賢崇さん)
町山智浩×水道橋博士×古泉智浩×枡野浩一「サブカルの歴史を語る〜いくつもの枝編」【1】http://wezz-y.com/archives/52248
あ、この中にはぼくの名前も出てくるね! しかし、このへんの話なら正直、ぼくのほうが全然詳しいと思うよ! まあ文に起こされてない端折った部分もあるんだろうな〜。

---------------------------
 
【気になった記事&ツイート】
---------------------------
確執再燃で【抗争勃発】爆問太田vs水道橋博士vsイナイ岡村 光代社長介入で壮大な茶番劇が終幕w-
http://www.gossip-i.com/trouble/38915

 
↑なんで休戦しなきゃいけないの? こちらが後ろめたさがゼロなのに。
冗談じゃないよ。これじゃあ、博士が問題児で終わるじゃない。今回、何一つ、悪くないのに……。太田総理がフェイクニュースを撒き散らし、後ろめたいだけじゃない。
 
先日のYouTube(1時間27分過ぎ)でも太田光、ナイナイ岡村との確執の原因を語っています。「文」に於いて交わしながら「雑」なところ。そして根本的な理由。そして批判をする根本的な理由。
 

https://youtu.be/cURu8cHxz2k

---------------------------
水道橋博士、太田光休戦呼びかけに「冗談じゃない」
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201802160000416.html
---------------------------
TwitterRT @sharon_shanonn3
水道橋博士「やってることはカートヴォネガットをやってるんですよ。カートヴォネガットの『タイタンの妖女』という本の中の記述の中ことで遊んでるだけです。要はこういうことで遊びたいということをやってるだけだから」←これを「一時休戦」という名の終わり方では確かに滑って終わる感じだよなぁ。
 
岡村隆史「取り敢えずここは休戦ということで。僕がニッポン放送で喋り、太田さんがTBSで喋り、水道橋博士はtwitterで呟きと。我々はニッポンを応援しましょうよ。オリンピックの最中に、こんないざこざ恥ずかしい。ここは一度冷静になって休戦ということにさせて頂きます」
https://www.youtube.com/watch?v=ik3tYs9jW1A
---------------------------
産経新聞はなぜ間違ったのか〜沖縄メディアを叩いた誤報の真の理由(江川紹子)
https://news.yahoo.co.jp/byline/egawashoko/20180215-00081657/
---------------------------
町山智浩 映画『15時17分、パリ行き』を語る(miyearnZZ Labo)
https://miyearnzzlabo.com/archives/47365
---------------------------
芸能人ら移籍に「不当な制限」、独禁法に抵触の可能性(JNN)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3293338.html
---------------------------
江川達也氏が韓国を猛批判「恩をアダで返してきた人を助けてはいけない」(ライブドアニュース)
http://news.livedoor.com/article/detail/12297046/
---------------------------
「もぐたろう」と別離の江口ともみ、三宅裕司の配慮に感謝(Amebaニュース)
https://news.ameba.jp/entry/20180211-442
---------------------------
ダンカン『誰のライブなんだよー?』
https://ameblo.jp/danakan-tigers11/entry-12353228803.html

---------------------------
 
《 米フロリダの高校で銃撃、17人が死亡。19歳の元生徒の男を拘束 》
《 平昌五輪 カーリング女子、逆転で五輪初の開幕3連勝!韓国を撃破 》
《 高校の「学習指導要領」改定案を発表。「歴史総合」「公共」など新設 》
《 国際NGO職員が支援活動中に児童買春か。大地震発生のハイチで 》
《 J2横浜FC三浦知良、最年長ゴールでギネス記録認定 50歳14日 》

2011年 12年
2018年         前回 次回

 

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る