9月11日 木曜

 博士の日記もう、これで終わってんですかね〜
 バカ野郎、まだ始まってもねぇよ。

 と、言うわけで再開。
 (でも、ほとんどメモですぜ。旦那!)

 朝6時起床。
 7時半、青山集合の「愛に恋」ロケ。
 睡眠不足でヘロヘロになりながら、
 つぶやきシロー、さとう珠緒司会の深夜番組の最終回。
 最終回ということで、我々がつぶやきの格好に扮して、
 つぶやきのデートを実況する役だが、
 13時間つぶやきとロケバスに同乗して、
 この若手芸人で奇跡的なスピード出世を果たしたこの男が、
 我々の想像を超えて、
 作られたものではない天然型であることを確認。

 蛭子さんのレギュラーの座を次ぎ次ぎ奪うのもうなづけるが、
 正直、素材そのものの珍しさや、優秀さより、
 男の思い込みと芸人としての意地や
 野心なんかが好きな我々としては、
 男惚れのない、淡々はなんだかガッカリでもあったな。
.
.
 .
. 
9月12日 金曜

 14時より、テレ朝「リングの魂」
 「全女を救え」ロケ参加。渋谷琴乃と一緒。
 ナンちゃん、1本目の江頭とのカラミで
 負傷の様子でテンション低し。

 目黒の全女へ移動。
 まるで、イエスの箱船の千石イエスのごとき、
 非運の女性に囲まれた借金王、松永会長にインタビューの後、
  渋谷でガレージセール。時間切れで途中退場。
 
 四谷スタジオで、「特捜テレビ・ガブリンチョ」スタジオ収録。
 今日は、90分スペシャル。
.
.
.
. 
9月13日 土曜

 女の子にこっぴどく振られた話をオモシロおかしくしたら、
 女の子に、右回し蹴りをこめかみに入れられる。
 なんてこと書いてるのも相当…オレって…。


.
.
. 
9月14日 日曜

 出不精と昨日のリバウンドで、憂鬱な一日。

 「麗しのサブリナ」のリメーク版「サブリナ」をビデオで。
 ほとんど、ひょうきん族のコントの様だ。
 だれが、サブリナ役にあんな、ババア(ジュリア・オーモンド
 当時30歳だ!杉村春子か80歳超えて、まだ、少女の役を
 やってたのとは、わけが違う)をキャスティングしたのだろう。
 ハリソン・フォードもやりずらそうに見える。

 「ガキ使い」の山ちゃんのトークって、
 番組としてああいう「笑い」を狙いで作ってるんだと思うが、
 どうなの。

.
.
 
9月15日 月曜

 怠惰な生活にオサラバするために、
 西新宿・住友ビルの「DO SPORTS」に再入会。

 オレはここに出たり入ったりしてるんだよ。
 オレは筋肉がつきやすい体質なのだが、そのつきかたが、
 どうも、不格好で、例えて言えば超人ハルク、
 「燃えよドラゴン」のブルース・リーを目指しても、
 香港の筋肉男ボロの、ヤン・スエに。プロレスラーで言えば、
 ダイナマイト・キッドを目指しても、
 ロシアの怪豪イワン・コロフのごとく、
 最近で言えば、新日の大谷を目指しても小原道由のような
 丸く、太く筋肉がでるので、困っていたのだが、
 しかし、今回は水道橋ヒクソン・チャレンジとして、
 ヒクソン・グレーシーのごとく、ナチュラルな肉体改造、
 ミニ・ヒクソンを目指し着手することにした。
 (ヒクソン風の黒パンツも買ったぜ)そして、
 そして、長く持病の椎間板ヘルニアも完治させよう。

 今回は、マーベラス・マービン・ハゲラ−鈴木も一緒に入会させる。
 彼は、バトラーツのアレクサンダー大塚のようにしよう。
 気分は、パンクラス・トレーニングを率いる船木だ。
 絶対オレ、一人じゃいかないんだから、道連れだ。
 しかし、鈴木よ、持病のハゲは治らんぞ。

 「スマスマ」に高倉健さん、出演。
 「しあわせになりたい、でも出会いがない」と。
 このランクの人でさえ、こういうこと言うのかね。
 でも確かに健さんが口説くのも、
 口説かれるのも、エネルギーいるよね。

 衛星放送で、「密着ベネチア映画祭」始まる。
 深夜、長電話。

.
. 

 9月16日 火曜

 今日のオレを原一男よ、
 「全身筋肉痛家」としてフィルムに収めてくれ。
 もう、オレはインドメタシン配合の
 「バンテリン」無しでは生きていけない。
 おまけに、二日酔い。
 おかげで、14時起床。
(でもビバリーはちゃんと聞いている、
 楠美津香の姉御、あいかわらず、大正ロマンされてるの〜)

 談志師匠の癌摘出手術、成功。
 それでも、18時からDOに行き、
 入会のオリエンテーリング受ける。
 
 21時半より、白金のスタジオで、「Dー1グランプリ」の編集版、
 声たし。ロケのVTRは後半、全部カット。
 でも、オレもそのほうが確実にいいと思う。

.
.
.

 9月17日 水曜

 生命保険の検診で、東中野の病院へ。
 本日もDOへ。やかんと3日連続会う。なんちゅう熱心な奴だ。

 「あなただけよ今晩は」ビデオ。
 やや長いと思うが〜それはまた別のお話〜。

 「ウォレスとグルミット」ビデオ2本。
 女の子が可愛いという、キャラクターに興味はないのだが、
 可愛いキャラクターを見て、可愛いと喜ぶ、可愛い女の子は、
 いいなあ〜って思う〜って当たり前田のパンクラス潰しか〜。
 なこと書いているオレって…。

.
.
.

 9月18日 木曜

 「太陽と月に背いて」VIDEOで。
 ランボウ役のレオナルド・ディカプリオ、いったい歳は幾つなのだ?
 オレには懐かしい萩尾望都、竹宮恵子の漫画の世界の住人のようだ、
 しかし、肩甲骨で、ワインの栓を抜く芸当は、
 レオナルド・熊もびっくりだ。

 「週刊文春」のナンシー関の文章。川合俊一について。
 なんで、この意見が主流でないのか、不思議なばかり。

 18時より、今日もDOへ。
 松村くん宅、週刊ベースボール1年分借りに行く。
 松ちゃんの阪神タイガースの絵と文章の連載に心打たれる。
 つまらない流れ作業の連続に飽きる、芸能仕事であれど、
 その過程のなかで、こんなに自分の本意の仕事を見つけられるのは、
 すんばらしいことだよ。

 夜、長電話。

.
.
.

 9月19日 金曜

 ビバリー起床。
 夕刻、渋谷迎え、原宿じゃんがらラーメン。
 またも、ケンカでダウン。

 夜、大リーグ関連本読み。
 電話で「流体力学」の前野さんから、レクチャーされる。
 付け焼き刃なれど、メジャーリーグのその世界に魅了される。
 特に、スポニチの記者の小川勝著の労作
 「助っ人三国史」は面白かった。

 もともと、ロバート・ホワイティングが書く、
 一連の日米野球の比較文化論も大好きだし、
 そりゃあ、ワシの一番好きな小説が、
 W・P・キンセラの
 「シュウレス・ジョー」であるからにして苦にならず。
.
.
.
. 
9月20日 土曜

 朝から、ドジャースvsロッキーズ戦衛生中継観戦。
 ニッポン放送のパンチョ解説ラジオも聞く。
 残念ながら野茂、今や山口組より打ちまくっている
 ロッキーズ相手に敗戦。

 19時20分、上野迎えで、
 義妹の結婚式帰りの赤江くん拾い、TBSへ。
 「NOMOスタジアム」収録。
 22時から廻しで24時終了。2時に放送の取って出し。
 司会がマイケル富岡、浜谷優子、
 ゲストが大沢親分、デーブ・スペクター、
 ベイスターズのサカウト担当の牛込さん、
 付け焼き刃の知識ながら、にわかメジャーリーグ通になったのに、
 野球のうんちくはいいですとのことで、
 パネルを見ての見立て喋りに。

 終了後、デイブさんや、マイケルさん、スタッフともどもお喋り。
 久々の仕事であったが、楽しかったぞなもし。.
.

 博士の悪童日記<97年9月下旬>へ

最初

98年

99年

00年

01年

前回

次回

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る