.
.
 1月1日  木曜

 2時間睡眠で、お台場フジテレビへ。
 「新春爆笑ヒットパレード」に生放送に出演。
 我々は、90年に出て以来、7年ぶりなのだ。
 キャブラーが出る若手コーナーではなく、
 ベテランコーナーでに出演。
 3分間のネタ時間は厳守で。
 さんまさん、鶴瓶さんに話を振られて、
 チャントリさんのハリセンをあびるのは、
 新年早々、獅子舞チックなメデタイことだった。

 帰宅後、わが家で、赤江くんチャンコ番の新年会。
 北郷、東京ダイナマイト、王様と私、のメンバーで。
 女っ気がまるでない中、マンジが街で声をかけた
 女性2名を加えて、トランプ大会に。
 ばば抜き、七並べなど、10年ぶりくらいやった。

 朝日新聞朝刊の「現代の奇人」のビートたけしの記事は、
 正月から「変」であった。
 署名記事ではあるが、なんの使命にかられて、
 あんな風に書いてるのだろう。
 他人と違う切り口のつもりなのだろうが、頭悪すぎる。
 バカまるだしと言うより、「お笑い」や「芸能」や
 「映画」が身辺にない、そういことの恩恵や、
 感謝の念のないバカ堅物の人が、書いてるんだろうな〜。
 気の毒だ。
.
.
.
 1月2日  金曜

 朝から、ひたすらテレビとビデオ。
 テレビのバラエティーってこんなことになってるんだ。

 夜、新横浜までドライブ。
.
.
.
 
1月3日  土曜

 鈴木くんと池袋で買い物。
 その後、北郷、鈴木は帰郷。
 替わりにマンジが来宅。
 マンジと坂上の「なかむら」でテールスープらーめん、焼き肉。
 高円寺の「ガブリ」で寝酒。
.
.

 1月4日  日曜

 新年恒例「東京ドーム・新日本プロレス大会」
 長州力引退試合。
 好恵ちゃん、渡辺さん、高倉さんのいつものメンバーで観戦。
 渡辺さん、怒り・笑い、泣き一人舞台。
 最後は橋本の試合に号泣していた。
 試合終了後、高田先生ご一行と合流し、
 西麻布の徐々苑で山本小鉄さんお招きの焼き肉新年会。
 いきなり「47人前」(プロレスラーなら3人前)の
 お皿を出されて、もう、我々、降参でした。
.
.d
 1月5日  月曜

 WOWOWの舞台中継、三谷幸喜作品「君となら」ビデオで。
 もちろん、すでに高い評価のあるものだし、生の舞台ではなく、
 いまさら、ビデオで(しかも再演)見ているものの言うことでも
 ないのだろうが、こりゃあ、確かにめちゃめちゃ面白いつっーの。
 こういうジャンルでは最高峰だ。
 つまらん、2時間ドラマよりも、
 「笑の大学」と共に「君となら」
 毎年、ゴールデンタイムで放送するべき。
 確かに、面白い芝居は面白い映画より、
 より面白い瞬間があるかもしれん。
 ところで、三谷ファンの友人に言わせると、
 「ショー・マスト・ゴー・オン」ってのが、
 さらに大傑作であると聞くが、それって、
 ビデオとかテレビ放送してんの?
 ビデオでプレストン・スタージェス監督「レディー・イブ」も見る。
 
 夜、北郷、マンジと高円寺・吉祥寺と出没するが、
 途中でふと我に帰り、一人だけ引き返す。
.
.
 1月6日  火曜

 ネット日誌を書きながら、心掛けているルールがいくつかある。

 まず、自分の職業内の、他人の悪口を書かない。
 これは、たけしイズムではなく、高田(文夫)イズム。
 反対に、自分への悪口、〜言及、つまり「ため息」を極力隠さない。
 「ため息」は自分の感情の備忘録のため。
 あるいは特定の個人に向けたサインである場合もある。
 でも不特定多数の見知らぬ人には意図せぬフックになる場合がある。
 でも、他人の感想にオレは反応しない。
 全て含めて、
 〜な、ことはわかってるって〜。
 自分がわかってることを、
 いちいち、見ず知らずに教えてもらってもしょうがないだろう。
 リングに立ってるプロレスラーが観客席の野次に返す言葉はない。

 新宿三越の北野武ギャラリーへ。ハゲと。
 実に良かった。うん。絵に妖気・霊気がある。
 「便所のらくがき」と題して芸術新潮に連載はじめた頃は、
 こんな地点まで到達するとは思わなかった。
 オレも殿のように「最初の一歩」を厭わない人になりたい。
 しかし、じっと絵に見とれる、
 美大生らしき、美人にじっと見とれるたな〜。
 「HANA-BI」のサントラ購入。車で聞くが、
 あまりにも、グッときて、良すぎて、良すぎて、
 他人と一緒には聞けたもんじゃない。

 40日ぶりに「ドゥ・スポーツ」へ。
 昔の「ターザン」読んでたら、薬師丸ひろ子がインタビューで、
 高倉健さんにジムをすすめられ、中毒的に通ってるんだけど、
 「ジムに毎日来る奴に幸せな奴はいない」って健さんに言われた
 〜と書いてあって、それ読んだ途端にオレ、行かなくなった。
 (もちろん、健さんも薬師丸さんも「幸せではない」ことを
  肯定的に言ってるんだけど…)

 ヨドバシカメラでお買い物。
 京王デパート。
 坂上でイタ飯。
.
.
.
 1月7日  水曜

 佐藤歯科。

 「ネタでナイトフィーバー」などのバラエティー番組を
 「テレビの文法」を言い聞かせながら、熱心に見る。
 「ニュースな女」第1回目、面白い。
.
.
 1月8日  木曜

 ビバ起床。

 都内は2年ぶりの大雪に。おかげで部屋にろう城。
 夜中の外出予定も中止になり、ガックシ。
 年賀状整理。
 フロムAの原稿書き。
.
.
 1月9日  金曜

 ビバ起床。
 プレイステーション取り付けに雪の中。

 16時に事務所。
 関西テレビの打ちあわせ。
 雑誌、「仕事発見」の取材。
 親方とともに「ラーメン囃子」。

 12日発売の新潮45別冊「コマネチ」入手。
 力と手間ヒマかかった編集。
 いいことか悪いことか分からないが、
 たけしイズムのどっぷり浸かり、
 このビートたけし全仕事を幸せに3時間読みふける。

 深夜、こんがりショコラを持って、残雪のなか外出。
.
.
 1月10日  土曜

 17時、六本木、タモリ倶楽部収録。
 「モリマンvsパイレーツ ミス心美人コンテスト」収録。
 梶原しげるさんとも一緒。
 モリマンとは初共演なのだが、2年前、モリマンの、
 もり夫の家に遊びに行ったことがあり、本当にナイス・ガイな
 奴で気心しれていて番組でもやりやすかった。
 パイレーツも可愛らしい。
 いずれにしろ、タモリ倶楽部の出演は
 浅草キッドにとって楽しい〜に尽きる(30日放送)。

 松尾スズキ氏が「鳩よ」12月号に書いた「HANA-BI」評。
 「BUZZ」に書いたのテリー伊藤論。
 阿部和重氏が論座12月号に書いた「HANA-BI」評、お持ちの方、
 メールください。.
.

博士の悪童日記<98年1月中旬へ>

最初

98年

99年

00年

01年

前回

次回

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る