.
 2月1日  日曜

 朝が、朝が、起きられない。
 
 半日、「美味しんぼ」(なんで今頃)読むだけ。
 ズンドコ原稿。

 マサル(お宮の松)を連れて、阿佐ケ谷の福来飯店へ。
 誕生パーティー。いいひとモードに終始。
 
 夜、久々の3時間の長電話。
 精神的に相手は浮上、オレは沈没。
.
.
.
 2月2日  月曜

 ビバ起床。
 夢。生涯唯一の職業が、閻魔様より、
 地球上の一人一人に、任命されるのだが、
 オレの職業は、御主人様の麻雀の点数係だ。一生…。

 夕方から一人でガラガラの新宿グランドオデオンで
 「エアフォース・ワン」。
 ハリソン・フォードの大統領、やりすぎ。
 グレン・クローズの副大統領役、いかにも。
 ここの所、学校休んで映画館に入り浸った高校生に戻ったようだ。

 「ラーメン二郎」歌舞伎町店。
 ラーメン二郎は、「ラーメンという食べ物ではない」との説にも、
 やや納得。

 我が愛する「マーズ・アタック」(3回目)ビデオで。
 ここじゃあ、ジャック・ニコルソンの大統領は、威厳もなく、
 グレン・クローズはファースト・レディーだ。
 「スリーパーズ」。名役者てんこもり大会。

 「プロレス悶絶秘宝館2」(オモロ)の、
 よたもの番長こと、藤本TDC氏は、風貌オレに似ている。

.
.
 2月3日  火曜

 10・9で高田・ヒクソン再戦が決定したようだ。
 これではズンドコ応援団の立場がないではないか。
 石井歯科。

 山本政志監督「ジャンク・フード」ビデオで。
 アンケートコメント書く。

 マンガ、安野モヨコ「ハッピーマニア」これやあ〜オモシレ〜。
 オレが今まで唯一、ファンレターを書いたことがあるのは、
 漫画家の岡崎リハビリ京子先生なのであるが、
 そのアシスタントをしていた安野作品にも、
 これまた岡崎節を感じて、はまった。はまった。

 「エグゼクティブ・ディシジョン」ビデオで。
 エアフォースワンより脚本きめこまかい。

 本日「オフイス北野ライブ」があり、従来では考えられない
 満員札とめであったらしい。ジョーダンズのボキャブラ効果とか。
 北郷、風邪でダウン。観ているだけでうつりそう。
 オレは確実にもらうからな〜。
.
.
.
.
 2月4日  水曜

 堀井学のソックリさん、こと赤江くんも風邪。(アサヒ芸能グラビア参照)


 何時になったら、このインフルエンザ包囲網から解放されるんだ?

 17時、テレ朝六本木センター。
 リングの魂「第1回マイクパフォーマンス選手権」収録。
 猿岩石が司会。
 猿岩石と初めて仕事一緒になった。
 彼ら「一生遊んで暮らしたい」風格ができてきてるね〜。
 中尾彬氏、森本レオ氏御一緒。
 女子高生連がボケ役なので、
 オイシイところは彼女らに任せたって感じなのだが、
 ある種の専門番組なのだから、プロレス的意味あいを丁寧に発言。
 空しいことなのだが。

 帰宅後、沖縄行きを踏まえて、早めにズンドコ原稿書き。 
.

.

. 2月5日  木曜

 11時、四谷スタジオ入り。
 「ガブリンチョ」収録。
 ラッシャーさん、三村くん、極楽、一緒。V振りのみ。

 16時、新宿東映パラスで一人で「北京原人」。
 チケット屋で500円で購入の券で。
 底抜け大作の珍作だが、やはり見逃せないだけの要素は満載。
 もちろん、遺伝子学者の佐藤蛾次郎は、一見の価値ありなのだが、

 個人的には、「北京原人の発表はやめましょう」と提案する、
 政府高官役の大竹まことさんがオカシイ。
 丹波が偉そうな役で出る〜ってだけで、
 その映画の運命は握られてる。
 「REX恐竜物語」をビデオで。
 ここでも蛾次郎、お粗末な殺し屋役。

 ダンカンさんが映画を撮っている、
 沖縄行きを決定していたにもかかわらず、諸事情で中止になる。
 「虹をつかむ男」ビデオで。
 ここでは蛾次郎、ハローワークで職探ししていたぞ。
.

.

 2月6日  金曜

 ビバ起床。
 三田佳子次男、覚せい剤逮捕を記念して、
 ジャンキー映画「トレイン・スポッティング」をビデオで。
 最後の台詞が聞きたくて何度でも観る。

 青心社の山下さんよりTEL。
 「そろそろ、博士の異常な愛情の第2弾やりませんか?」と。
 小学館の山本氏来宅。文庫の話。
 「そろそろ書き下ろしやりませんか?と」
 岡田マネージャー来宅。

 キャバクラ初体験のハゲ鈴木を連れて「newコサージュ」へ。

 NHK-BSで放送した
 「J・キャメロンの世界 ターミネーターからタイタニックまで」
 が激・激・激オモロ。
 「トゥルー・ライズ」でミソはつけたが、キャメロンは、特別だ。
 「ジェームス・キャメロンの映像力学」(ビクターブックス)は
 「アビス」までだけど、再び読んでしまう。
.

.
 2月7日  土曜

 長野オリンピック開幕式。
 それほど興味わかない。
 20時から、マンジを連れ、中野の「若葉」で食事会。
 そのまま、わが家へ。
 風邪悪化でどうしようもない。

 「たかじんのDou」の高知東急、凄すぎる。
 今や、川島なお美と言い、開き直る個性こそ、
 テレビの客よせパンダにはふさわしい。
 以前、「キッドなら…」と公儀介錯人を頼まれたことがあったが、
 こりゃあ手強いわ〜〜。

.

 2月8日  日曜

 風邪さらに悪化。オレがいったい何をした?
 日曜診察の病院に出掛けて、薬をもらう。
 中野「香門」で味噌チャーシューを喰らう。

 ラッセ・ハルストレム監督「ギルバート・グレイプ」。
 ディカプリオばかりではなく、ジョニー・デップがいいわ。
 「男はつらいよ・紅い花・48作目」最終作をビデオで。
.

.

 2月9日  月曜

 風邪なのかインフルエンザなのか、わからん。
 このままだと、死ぬ〜と本気で思う。
 男子500メートル初日、期待の堀井学、沈む。

 二郎に借りていた「nwo 4 you」のビデオ。
 ケビン・ナッシュのマイク・パフォーマンス。
 スティングの入場シーンなど、
 アメリカン・プロレスのテレビ・ドラマ化は、
 ここまで、バカバカしい見せ物であるとは、でも面白い。
 「ECW」のビデオ観る。
 サンドマンになったようなカウチポテトぶり。

 「バスキア」ビデオで。
 すんごい配役。でも、中身はオーソドックス。
 D・ボーイ、デニス・ホッパー、クリストファー・ウォーケンなど。
 一応、オレも絵を描きたくなるモードに暗示。
.

.
 2月10日  火曜

 中野診療所へ。薬変える。
 仕事がないから、風邪が早期回復に向かわないのか?
 とにかく、この3日間寝てばかりだ。

 清水金メダル。堀井、我々の夢を打ち砕く。
 夜、長電話。

博士の悪童日記<98年2月中旬へ>

最初

98年

99年

00年

01年

前回

次回

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る