5月21日  木曜

 ビバ起床。
 13時より、事務所で土井ちゃんと
 新番ロケ『未来ナース』ネタ打合わせ。
 帰途、ラーメン囃子だが、あまりの体調不良に、
 Dr赤江から、ドクターストップ。
 スケジュールがあるのでしばらく禁酒することに。

 雛形あきこが20歳の結婚。
 3年前位に4回程番組(ムキムキタマゴ)で
 一緒に司会したことがあるが、
 その時は、少女の振るまいで
 大人に媚びる巨乳子役だと思ったが、
 記者会見見てたら、もう立派な姐さんだったな〜。
 芸能界は特殊なタイムトラベルするところだから、
 20歳と言えども、十分、辛酸なめた大人になってるわけだ。
.
.

 5月22日  金曜

 『ビートニクラジオ』収録。

 予定どおりに16時、立川談志師匠入り。
 この世界、最大最強のボスキャラ登場に緊張しっぱなし。
 師匠上機嫌、ケツカッチンながらも、時間を伸ばして熱弁、
 放送対応ない一時間半。

 殿、談志師匠、夢の共演、
 そして遺言、ラストメッセージだ、こりゃあ。
 ノーカットテープを頂くことにする。
 談志師匠の後、もう一本収録。(5月24日放送)
 肩の荷がおりてのびのびトーク。

 さらに、同じスタッフでもう一本、
 11Fの応接室で食事をしながらの、
 TFM制作のビートたけし特番『街で一番の少年』の収録を拝聴。

 殿の長兄、重一さん(インドに在住)の
 スーパー頭脳振りとか初めて聴く話も多かった。
 ノーカットテープを保存用に頂くことにする。
 さらに、ラジオスタッフとともに、
 赤坂ですっぽん料理、御馳走になる。
 さらに、スタッフでもう一軒、俺一人シラフであった。


.
. 
5月23日  土曜

 『CSでゲーム!』収録。
 「信長の野望」8回目にして最終回。
 本番前のサロントークは
 伊集院大将軍のラジオでも喋れない新ネタに沸く。
 (あっぱれ内山くん大先生話)
 結局、天下統一は桜木ルイに。今回はコール数、過去最高。

 酒やめてるのに、ダウン。


.
 
5月24日  日曜

 テレビ見てただけで一日が終わる。
 夜、赤江君、来宅。


.
 
5月25日  月曜

 朝8時から、岡山へ。
 「松田聖子結婚!」の仰天報道の第一報を聞きながら。

 OHK岡山放送の「べろべろばぁ」ゲスト出演。
 地元の番組に出演するのは初めてのことだ。
 レギュラーに(北野)誠さんの弟子のきよし君がいたので、
 明日、遊ぶ約束。

 終了後、局から歩いて3分の岡山の祖父宅へ。
 10年振り?
 母方の祖父なのだが、
 かつては岡山経済界の顔役だったが、今や96歳。
 一日中、安楽椅子で庭を眺めて過ごしているらしい。
 再婚でもすりゃあいいのに。

 倉敷移動。赤江くんとチボリ公園へ。美観地区案内。
 ここで皮算用では観光客ギャルとの劇的な出会いのはずが、
 チボリでも、我々二人が一番年若い観光客ではないか。
 男二人で池のボートにジャバジャバと乗ってたら、
 さすがにアホくさくなった。

 夜、小野ファミリーで会食。
 プラスワンの赤江くん、とてもいい子。
 もちろん、こういう家族の肖像の光景が一番苦手で
 家を飛び出したのだから、オレは赤面、うつむくのみだ。
 家族の話がイチバン嫌いだったのに、
 ただただ、どうーってことねぇですよ、の心境にはなった。
 そのまま実家に泊まる。

 オレの部屋から、学生時代の大量の手紙の束を見つけ、
 読んでるうちに中学時代のラブレター発見、
 浅田二郎チックなお話、物語、イベント作りを考える。


.
 
5月26日  火曜

 朝から、吉備路、後楽園、瀬戸大橋と車で巡る。
 途中、誠さんの弟子のきよし君をピックアップ。

 夕方、焼き肉「にしき」で食事。
 もう、これくらいでいいだろう〜とヘトヘトのオレは思うが、
 酒も入った赤江くんは、旅先独身部のおさまりつかんです隊。

 とは言え、親不孝通りも、ひっかけ橋もない、
 岡山で右往左往の路上ファイト、
 やっと高島屋裏の「チキチキバンバン」で、
 地元、就実(大学)っ娘2人と食事、酒。

 きよし君と二人を返した後、
 昨日見つけた、中学時代の初恋ラブレターの相手に電話し、
 20年ぶり再会。
 しかも一度も話したことがなかったので初めて話をする。
 頭のなかでは「ワンス・アポン・ナ・タイム・イン・オカヤマ」で、
 アマポーラを奏でてるのだが、
 お店の中は、調子のいいサザン・ロックがかかってて、
 やってきた彼女は、やはりジェニファー・コネリーではなく、
 もはや、あの一言も話もできなかった頃の少女でもなく、
 ノリ突っ込みの名手の、
 地元育ちのさばけた岡山弁の気っ風のいいオバチャマなのだ。

 でも想いで話は懐かしいに尽きるのだ。
 それでも店を出て、彼女と手をつないで街を歩くが、
 誰が見ても、オレは補導されて手を引っ張られる中学生だった。
 彼女を車で送るが赤江くんが気をきかして、
 先に降りようとするのだが、結局、
 赤江くんと彼女が二人きりで、
 さらにもう一軒飲みに行くことになる。
 いったい何をやっているのだ。

 しかも赤江くん、そのまま、
 就実っ娘紹介の岡山のお店のホステスの、
 見ず知らずっ娘宅へ泊まることになる。

 深夜、何度目の往復かわからぬまま、倉敷へ。
 実家で寝ずに待っていた父母と朝方まで久々の話をして、
 「人間として正しくないが、芸人として正しい」
 と今日一日を説明。
 「すこしはマトモな生活しなさい」
 と35歳になっても言われつつ就寝。
 
 我々が倉敷〜岡山でくだらないことをしていながら、
 丁度、その倉敷〜岡山の間にあるマスカット球場では、
 この日、阪神・川尻が
 ノーヒットノーランの偉業を達成したのであった。


.
 5月27日  水曜

 昼、父送り、岡山駅で赤江くんと合流。
 東京へ。
 新幹線に全財産入り封筒落とすが、
 こんなことならグリーンで帰れば良かった。
 が気にしない。

 帰宅後、貯まった新聞雑誌ビデオなど。


.
 
5月28日  木曜

 13時、ういすぱーで「ベストマガジン」取材。
 フェチについて。
 別に指定された唇フェチでも、パンチラフェチでもないので、
 やや、返答に困る。
 
 ズンドコ原稿書き。
 久々にドゥへ。
.
.

 5月29日  金曜

 目黒、ビューティー鈴木その子自宅豪邸にて、
 TBS深夜番組『未来ナース』ロケ。2本分。
 日焼けギャルの変身モノに。劇的変化はオモロ。

 帰宅後、『ウィニング・ポスト』をマックでプレィ。
 競馬の仕組み、体系をを初めて理解する。
 しかし、馬の血統、名前は
 モーニング娘のメンバー以上に憶えられん。
 
 ダイナマイトのマンジ、来宅。
 バイトでエステの勧誘をやってるので、
 やたらとコンパ話を持ち込むのだが、
 あいつに誇大宣伝のせいで、
 いざとなると、気乗りしないのは、どういうものか?


.
. 
5月30日  土曜

 六本木、「タトゥ東京」で、小泉博義くん結婚披露宴に出席。
 我々の軍団以外の結婚式出席は珍しい。
 タキシードは、昨日のロケの借り物。

 10年前にケーブルテレビで
 浅草キッドの初の冠番組を一緒の作った奴なのだが、
 「切れやすい」性格ながら、
 こうして10年つきあいが「切れない」で続いてるのも
 オレたちには珍しいことだ。
 八木さん、浜野さんなど、懐かしき顔ぶれも。

 10年前には、小泉くん、八木さん、浜野さんなどと、
 『大阪ワッショイ』『東京ワッショイ』などの
 2時間漫才イベントを何もないところから、
 立ちあげてやっていたのだな〜。

 夜、朝日ニュースター「CSでゲーム!」
 今日から「ウインング・ポスト」に。
 ミチコさんと司会。思いのほか、面白かった。


.
. 
5月31日  日曜

 いい天気だ〜。湿気もなく快晴。
 珍しく朝から起きて、
 10階の部屋から、隣の小学校の運動会をのどかに見る。
 インド・パキスタンでは核競争をやっていても、
 ここでは徒競走だ。

 ドゥへ。1500メートル水泳。
 高円寺でTシャツ買い物。

 なんとわが家の同居人、ハゲ鈴木くんは、
 マック検定を受験とのこと、勉学に忙しい。
 いやいや、頑張って欲しいもんだ。
 合格すると芸名を「ハゲ鈴木」から「マック鈴木」に変え、
 「絶対メジャーになれないマイナー男」を標榜するとのこと。

 さっそく、前に俺が日記で開設と書いていた
 〜キャバクラ以外に出会いのないと嘆く
 〜博士の嫁取りコーナーなど
 作り始めたが、そのタイトルが
 『合コンしま専科』
 〜ダサダサ〜赤面。
 言っておく、こりゃあ、ハゲのセンスだ。
 
 でも、合コンはやったるで〜(by金田正一)
.

 <博士の悪童日記98年6月上旬>へ

最初

98年

99年

00年

01年

前回

次回

.
.

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る