.
 
5月1日  木曜

 ビバ起床だっちゅ〜の。
 ビバリー終了後、松村くん来宅。
 頼まれた故・津田恒美投手(広島)の伝記の
 ビデオのダビング5本、エロテープを渡す。
 (お礼にビールを4箱配給された)

 TOKYO-FMで打ちあわせ。16時より。
 ゲストの人選で村上龍だの、高倉健だの、坂本龍一だの、
 言ってるときに携帯に再三、TEL、
 「青汁ですけど、今日、お届けにあがってよろしいでしょうか?」
 と商売熱心な青汁オヤジ乱入。

 18時、東京ドーム全日本プロレス25周年記念興行。
 ホイッスル渡辺さん、(早坂)好恵ちゃんとともに。
 全日スタイルには
 「まだ、こんなことやってるのか〜」の感慨とともに。
 選手にはご苦労様なのではあるが。
 渡辺さんと恒例の秋葉原「天下一」で餃子接待。

 中野に引き返し、江頭社長、自己破産計画および、
 ニューギニア行き壮行パーティー。
 同席した寺ちゃん(寺田体育の日)に
 「全日ドームの客席はどうでしたか」って聞かれて
 「アメリカで言えばプエルトリカンに見せるような興行だ
  〜客層を見ても、成績悪くて親に無理やり塾通いに、
  いかせられてるような眼鏡姿のモヤシっ子か、
  反対にゴールドジムのノースリーブのTシャツ着てる様な
  バカボディビルダーしかいないもん。
  ノリはいいけど、24時間テレビの武道館に集まる
  連中みたいな暖かさが、ぬるくてダメだったな〜」
 と言ったら、寺ちゃん
 「それ全部ボクの特徴言ってるようなもんじゃないですか」と。

 中野駅前の屋台のオデン屋から、
歌舞伎町「グローブ」へ。
 中野に引き返し「異空間」に松田さんと。
 ここで、金ずる、江頭社長、見事に失踪。
 お支払いは?オリゴカード!の身に。
 夕方6時から朝5時まで、ロングドリンキングでベロベロに。
 .
.
.

 5月2日  土曜

 二日酔いおよび風邪。
 全日、三沢と負けぬくらい俺も何時も、
 どこか、体調悪いではないか。

 「CSでゲーム」、
 今回は伊集院と赤江くん、30歳コンビが司会。
 対戦ディベート形式になる。
 相変わらず、誰が見てるのかはわからないのだが
 (視聴率ではなくテレゴングの電話本数が、
  番組の成績となるのであえて宣伝しとく)
 ネットの掲示板にあった、
 感想文を(旧知の本人の了解得て)ペーストしといてスズキくん。

 
  CSと言えば、昨日朝日ニュースターでやっていた
 『CSでゲーム!』は爆笑でした。
 これ出演者が信長の野望をやりながら、
 だれが勝ち抜くかに視聴者が電話投票していく番組らしいんだけど、
 とりあえず、いくさが始まったら画的にそのままヘクト画面とか
 映してちゃしょうがないから、ディベート対決をやるということで、
 これが喋る内容と対戦結果が全然関係ない(^^;)

  声優のこおろぎさとみvsタレント藍田真潮
 「電話番号知ってる有名人」対決では、
 こおろぎ=小原乃梨子(のび太)、清水マリ(アトム)などの
 ファミリー向けの答えに対し、
 藍田はいきなり”プロレスラーなら知ってます”で、
 挙げたのが元WARの平井伸和!だれが知ってるんだ、
 と思っていたら、浅草キッド”だけ”がツッコミ入れてるし。
 インパクトはあったけど、結果は藍田が惨敗。

 それと、水道橋博士VS清水ミチコの
 「今まででやった中でいちばんいやな仕事」対決。  
 博士が、実名 入りで”スーパージョッキー降板事件”
 ”国際派女優ジ○○○○○グ土下座事件”のこと言いだしちゃうし。
 ジ○○○○○グなんて、これ、CSで下手したら、
 台湾なんかでも見られるかもしれないのに、そんなことお構いなし。

 しかし、そんな中でも、
 そのとき流れていたBGMが「叱られて」だった、
 なんてネタになっているし〜(^^;)。
 でも、結果は清水ミッちゃんの勝ち。
 その、清水ミチコも、吉田真由子
 (ギンガマンで先生やってる姉ちゃんと違って、しゃべらない)との
 「冷蔵庫にあるアッと驚くもの」対決で、
 一言”犬のエサ”しか言わなかった吉田に
 ”秒殺”されてるし(^^;)。

 そんなこんなで優勝したのが、こおろぎ。
 この人なんか、「私はこれだけ悪い女だ」対決では、
 新聞 の勧誘員が来ると、子供の声で、
 お母さんまだ帰ってきてないのって、
 声色使って追い払うんです。新聞屋さん、ごめんなさい
 (T_T)”!おいおい。薄いんだか、濃いんだか、
 もう脳みそくすぐられちゃいました。

 X-JAPANのhideが自殺。
 こう人生降りるの、
 簡単だとドアのノブでさえ「自殺専用の拳銃」に見えるね。
 そういうものだ。
 ハイホー。
 ネットで拾った懐かしの島田陽子じゃなくてSYOGUNの
 「男たちのバラード」の歌詞で追悼。バイバイ。


  走り出したら 何か答えが答えが出るだろなんて
  俺もあてにはしてないさ してないさ
  男だったら 流れ弾のひとつやふたつ
  胸にいつでもささってる ささってる
  pick up your head throw away your blue's
  どうせ一度の人生さ
  the more you give babe the less you lose
  運が悪けりゃ死ぬだけさ 死ぬだけさ
  俺とお前は まるでなつかしい友達さ
  初めて出会った筈なのに 筈なのに
  明日も気がむきゃ 俺のそばに居てもいいけれど
  俺のことにはかまうなよ かまうなよ
  pick up your head throw away your blue's
  どうせ一度の人生さ
  the more you give babe the less you lose
  運が悪けりゃ死ぬだけさ 死ぬだけさ  .
.

.

 5月3日  日曜

 大睡眠。
 BSで殿と裏千家の家元との対談。
 「日本の心・茶の湯 〜遊びをせんとや生まれけむ、
  千宗室VS北野武ー現代日本のアナーキーの極意とも言うべき
  北野武が茶事に臨む.」
 自分にとっては、今の日本に、こんなに殿に対して鼻っから、
 自分の方がより、権威であると思える人がいるのか?と驚く。

 そう言えば、わが家(実家)にも茶室があった、
 たぶん、母親は(先生だったのか?)
 (幼いころ)茶会のようなことをやっていた。
 もともと稼業で、掛け軸や茶道具なども売っていたハズだ。
 (今はどうなのか知らない)しかしながら、
 俺は今までそういう事に、一度も興味を持ったことがなかった。
 自分の家に(稼業に)これほど、なんにも興味がなかったのも
 (いまだにその状態が続いているのだが)珍しいことかもしれない。

 朝方、マサル(北京ゲンジ)と高円寺「魚民」に。 .
.
.

 5月4日  月曜

 夕方ドゥへ。

 4月18日行われた、
 極真空手ワールドカップパリ大会『SRS』特番ビデオで。
 「極真」に意味を持つ男の子には興奮。
 見せ方、上手いわ。
 団体内部の分裂や、チャンネル権などさて於いて、
 中南米代表、グラウベ・フェイトーザに対する国境を超えた、
 神がかりな強さと美しさに、サッカー選手以上の見返りを希望。
 日本勝利。
 
 深夜、長電話部。制御不能、ヘトヘト。
 .
.
. 
5月5日  火曜

 子供の日に、子供のいないダメ大人は、
 なんにも子供に祝福することなどないのだ。
 .
.
. 
5月6日  水曜

 13時、ういすぱーで「MC-SISTER」の取材。
 女性誌なのに、格闘技紹介のコーナーがあり、
 俺はリングスのゴリラーマン、高阪剛の話をする。

 TOKYO-FM 『ビートニクラジオ』収録。
 なんと、今日収録分は、5月10日放送分録り足しと、
 5月31日放送分なのだから、何が何やら。
 自殺について殿が30分くらい気の向くまま一気に話ていた。

 なんとなく、自分は放送対応を心の片隅で考えてしまうのだが、
 そんなことお構いしで語る殿、かく語りき、
 にこの御時世でどこまで使われるかわからんが、
 こういう話を聞けるのは、役得だと思う。

 その後、「たけしの号外!」発売記念として東京スポーツ特集、
 ゲストは東スポ吉沢記者。

 帰途、殿にスッポン料理、御馳走になる。 
 .
.
 
5月7日  木曜

 サッカー日本代表チーム決定。
 フジ、夕方「妹よ」再放送、全話見てしまった。

 夕方より、浜町スタジオで、『ダダダ・ダバンプ』
 ななな、なぜだかオレたち、ゲストで2本録り。

 1本目が、なぎら健一大佐講師の
 「東京」2本目が神取忍の「女子プロレス」
 司会の松崎しげるさん
 (僕にとっては、色濃くザ芸能人を感じさせる人だ)
 若いギャル連やらで、華やかなアメリカンスクールに間違って入った、
 田舎者の留学生ような気がした。
 3本目のゲストで待機していた、
 銀蝿の翔さんの楽屋の佇まいにまた、嗚呼、ザ芸能界を思う。
 .
.
 
5月8日  金曜

 雨のなか、高瀬君宅へ。
 そうでもしなきゃあ、ネタ作りもやらなくなってる。
 ズンドコ原稿書き。
 .
.
.

 5月9日  土曜

 『CSでゲーム!』、清水ミチコさんと司会。
 相変わらず、伊集院を含めての楽屋話はオモロだ。
 知らない、声優さんと、知らないレースクイーンが新たに参加したが、
 喋れないディベートは苦しいぞ。
 .
.
.

 5月10日  日曜

 嗚呼、恩ある宮路年雄社長死去。
 テレビで宮路社長で、遊んだナンバー1の自覚ある我らとしたら、
 哀しいのだが、すぐさま、TOSHI死亡、
 と思い立ちしシメシメと漫才台本に書き込むのは、性か。
 同時多発に何人が同じことを考えたことか。

 よみうり多摩スタジオ、『ガブリンチョ』ロケ。
 「第一回羅刹王決定戦」。ゲスト久々の御対面の加藤紀子。
 もう、存在そのものが、すっかり手の届かぬ大スターだった。
 オレが司会、赤江くんとオセロが解答者。
 オセロと楽屋話でのhideの話。

 『ガキ使い』の松本さんのカッパーフィールドの話、
 テレビ的にありなのか?
 プロレスの結果を試合前に言い当てるようなもんではないのだろうか?

 『ビートニクラジオ』の殿、死生観をかくかたりきだが、
 編集で落ちたオレの(敢えて言ってる)発言書くと…(削除)

 深夜、赤江くんと明日のライブのネタ合わせ、
 この半日のみ(でいいのか?)
 泊まり込み。 . .
.
.
 《博士の悪童日記1998年5月中旬》へ

最初

98年

99年

00年

01年

前回

次回


.
.

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る