.
 7月11日  土曜

 13時、ういすぱーにて「SRS」デジカメ取材。
 Kー1ドリームス・空手vsキックの戦前予想。
 空バカ世代の駄ぼら外し評論家としてリップサービスで、
 空手に負けなしと予想するが、どうだろう。
 3年前はボロ負けだったもんな〜。
 でも、今回は極真神話のためにも勝ち越して欲しい。

 夜、朝日ニュースター「CSでゲーム」〜サクラ大戦2。
 赤江くん女装でアイリス役、もはや「キャバクラ大戦」と化す。

 ミスター・ウォーリーのカラー写真を入手。
 お兄さん会でTシャツにして着よう。

.
.
 
7月12日  日曜

 昨日より徹夜で成田空港へ。
 日本テレビの参院選特番用「もうひとつの選挙」ロケ。
 わずか1分の素材のためだが、羽田恵理子と2組に別れて、
 今日出国する、「投票しない人たち」にインタビュー。

 15時、東京ドーム前でもインタビュー。
 21時、生本番、ドーム前の特別スタジオ前で待機したのだが、
 ナイター延長のため、時間がオシオシ、
 しかも、投票率が予想以上に高く、
 結局、成田篇がわずかに放送されたのみ。
 予定されたコーナーもほとんどカット。
 長時間拘束ながら、
 なんか手応えなく終了だが、
 我々より、何カ月前から準備したスタッフのほうが、
 さらに無念だろうな〜。
 テレビはこういう徒労の連続だ。

 赤江くん泊まり込み。朝までヴァーナル社長になりきり。
 どこが面白いのか、わからなくなってくる。
 朝方、ワールドカップ決勝、フランス優勝。

.
.
 
7月13日  月曜

 『第10 回 浅草お兄さん会〜団体対抗戦』
 初の中野ZERO小ホールで。
 定員500は満員にはならず、440とのこと。
 赤江家、おぼっちゃまによる、国歌斉唱とともに始まる。
 ホイッスル渡辺さんが優勝賞金100万の警備を担当。

 我々は、トリで「ヴァーナル社長」30分。
 ウケてホットする。
 個人的には、お兄さん会スタッフにもファンの多い、
 シンプレを大阪から招聘できて、
 久々の漫才見せてくれたのは、嬉しい。
 旧プロレスのマニア好みのレスラーを海外から呼んでる、
 IWAの浅野社長とかも、こういう気持ちなのだろう。
 参加メンバー、詳細は別ページで。

 打ち上げ後、江頭、シンプレ、MANZAI-C、
 こてっちゃん馬場と4組に別れて、
 キャバクラ借り物、おネェちゃんゲーム。
 江頭、 MANZAI-Cが勝ち、カップルで夜の街に消えゆく。

 外れたシンプレ2人と赤江くん、わが家に泊まる。
 それでも朝まで悶々とし、早朝ヘルスに行こうとする、
 シンプレ松井くんの、噂に違わぬ、ケガれ「しか」知らぬ、
 ヨゴれぶりに感心。

.
.
 
7月14日  火曜

 二日酔いで遅刻しながらも、
 午後より、事務所。
 「週刊ポスト」の上半期写真集大賞の選考。

 夜、江頭ちゃんと池袋へ。
 巨人と横浜、12ー13の球史に残るような試合。
 これで、横浜優勝だろう。 

.
.
 
7月15日  水曜
 

 「少年サンデー」のプレゼント企画のスタジオ特写。
 我々以外のメンバーは、猿岩石とパイレーツらしいが、
 サンデー読者のちびっ子に我々のことがわかるのであろうか?
 と思いつつ。(編集者が我々のファンなのだ〜ありがたいことだ)

 帰宅後、体調不良で寝込む。

.
.
 
7月16日  木曜
 午後より、T−FM、「坂上みきのディアーフレンズ」収録。
 なんだか、プライベート話題で素になること多くて、
 こっ恥ずかしい。

 浜町スタジオ移動、「ダダダ・バンプ」2本撮り。
 1本目、桂ざこば師匠、(初対面)しゃべくり特訓。
 2本目、蛭子能収講師で、まんがを習う。

 蛭子さんと言えば、先週の週刊文春の「文庫本を狙え!」
 に取り上げられていて、
 「メディアの中にさらされながら、蛭子能収は、
  自分本来のペースをかえない。その上品さ見事だ」
 と評されていた。
 もちろん、根本敬さんの研究などを無視した、誤解と言うより、
 本人を知らないトンチンカンな評としか思えない。

 今日も、スタジオで本番中に突如「佐川くん」の話をはじめて、
 アイドル連および、松崎しげるさんらをポカンとさせえていたが…

 「北の国から 98時代」ビデオで。

.
.
 
7月17日  金曜

 「大芸能人」(徳間書店)刷り上がる。
 山田美保子と共著の形だが浅草キッドにとって久々の単行本。
 (だが、実は我々はあんまり関与してないのだ。)
 ま、売れてくれるのにこしたことはないが・・・

 午後より中部日本放送でラジオ「清水ミチコのす」
 一時間、とりとめもない喋り。

 新宿プラザへ「GODZIRA」、赤江くんと二人で。
 期待してないにもかかわらず、さらに期待外れ。
 エメリッヒって性に合わない。

 鈴木くんが、千葉へハイロウズのコンサートに出掛け帰郷。
 オレ、ホームアローン状態。
 「ごはんを食べるには
  炊飯のボタンを押して下さい、一時間でホッカホッカ」
 などの張り紙がいたるところに。

 深夜、お宮の松と クラブUFO。

.
.
 
7月18日  土曜

 本日はフジテレビは『27時間夢列島』。
 今年は殿も出演しないのだな〜。
 この番組をやる頃って夏休み入りとのこともあり、
 街に出ると無性に「おさまりつかんです隊」がもたげるな〜。
 あああ〜遊びてぇ〜。遊びて〜。毎年、この熱病にかかる。

 銀座、M-KARUROで知人の結婚式2次会顏出し。
 時間がなく、たいしたことも出来なくてごめんなさい。
 たっぷり時間があれば、司会やらゲームやらネタやら、
 ちゃんと、やってあげたいんだよ。

 飛びだしで朝日ニュースター
 『CSでゲーム!』〜さくら大戦2を。

 帰宅後、Kー1、空手vsキックをビデオで。
 1勝5敗の空手惨敗。フェイトーザも負けた!!
 そして、勝ったベルナルドは「だっちゅ〜の」ポーズ。
 極真神話の根底を揺るがすシーンだった。
 長年の思い込みを覆される、目を疑う、
 こういう光景にあっさりと出くわすのが、K-1の魅力でもある。

.
.
 
7月19日  日曜

 『27時間テレビ』に飽き飽き。

 北郷と高円寺キャバクラ部。はしご。
 帰宅後、朝まで久々の長電話部。

.
.
 
7月20日  月曜

 世間的には、海の日。の休日。

 極度の二日酔いでぼーとしていたら、
 横浜アリーナの「前田日明引退試合」
 14時開始をすかっり忘れていて、
 赤江くんの家に迎えに行くも、この人もさらに激しい二日酔い。
 で、本当にフラフラで駆け付ける。
 感想はズンドコ応援団に。
 一言で言えば、不器用でカッコ悪いことがカッコイイ。

 「週刊朝日」電話取材。
 無法松と吉祥寺遠征。ずっと水で通す。

  博士の悪童日記<98年7月下旬>へ

最初

98年

99年

00年

01年

前回

次回

.



 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る